【CD&D】リプレイ「ジアティス軍団2」

COBRAリプレイ  0
登録日:2019/08/21 02:05最終更新日:2019/08/21 03:40
ジェム・アースシェイカー:ターマ領の税金納めた後、観光で来てた感じで
ジェム・アースシェイカー:「私も一緒に連れて行ってくれ!少しは役に立てると思うんだ」
ジェム・アースシェイカー:コロッセオに観戦に来ていて巻き込まれた態で合流したという感じでお願いします~♪
ラヴィル:とりあえず地下に逃げよう~
ジェム・アースシェイカー:じゃあ、インフラビジョンでまずは見通してみます
ジェム・アースシェイカー:(自由に動く身体というのはいいものだなぁ
リーン:ww
ジェム・アースシェイカー:あれ?明るい??
リーン:「おや?こんな所に人?」
ラヴィル:「誰だろう?」
ジェム・アースシェイカー:「誰だい?そこに居るのは」
ジェム・アースシェイカー:礼拝堂
リーン:地下の礼拝堂とか怪しいなw
ジェム・アースシェイカー:どのイモータルを祭っているのだろう?
ジェム・アースシェイカー:「貴方も逃げてきたのか?」と言いながら、近づいてみましょうか
ジェム・アースシェイカー:「ん?上から来たんじゃないのか」
ジェム・アースシェイカー:じゃあ、ノームだからちびに見えますな、ジェムの事は
ジェム・アースシェイカー:ちょこちょこと寄って行って
ラヴィル:流行りの服を着てるってことは、ジアティス人か…
リーン:上の騒ぎ知らないのか
ジェム・アースシェイカー:変だねぇ
リーン:「ここは何の神の礼拝堂ですか?」
ジェム・アースシェイカー:タラスティア??
リーン:へぇw
ラヴィル:「おぅ。これまた不吉な名前が…」
ジェム・アースシェイカー:「ジアティスなら、ヴァーニャだって聞いてたが、色々な神が祭られているのか」そう言いながら、男性の方をじろじろと見ますね
ラヴィル:「まあ、世界にはいろいろな神様がいるらしいからねえ…」←世間知らず
ジェム・アースシェイカー:「どんな御利益のある神様なんだ?」
ラヴィル:「なるほど。仇を討ちたい宿敵がいる、と…」
ジェム・アースシェイカー:復讐だけかー(復讐する相手は…今のところいないなぁ
ラヴィル:(こっちも復讐したい相手はいないからなあ…)
ジェム・アースシェイカー:「そうか。人間やっているとそんな思いもするものなんだな」
リーン:かくしかでつたえてみよう?
ジェム・アースシェイカー:そうだね~
ラヴィル:ですね
ジェム・アースシェイカー:(ん?オステロポロスってことは、プルチャーって親戚とか息子とかそんな感じなのかな?
ジェム・アースシェイカー:(ジェムはその辺り良く判らないから気づけないけど
ジェム・アースシェイカー:「コロッセオは今凄い事になっているよ」
リーン:「そうだよ」
ラヴィル:「そうだね、一応は」苦笑いしてます
ジェム・アースシェイカー:「観客だったんだ」と、いって、肩をすくめて見せます
ジェム・アースシェイカー:なんか、いい事があったっぽいなあこの人「貴方、早速ご利益があったのかい?」
リーン:ついでに受けた借りが返せるように簡易的に祈っておこうw
ジェム・アースシェイカー:じゃあ、真似っこしてリーンの隣でお祈りしてみる
ラヴィル:じゃあ、私もお祈りしておこう
ジェム・アースシェイカー:「この騒動を起こした相手かな。取り合えず」
ラヴィル:「まあ、この騒動を起こした相手になら、神罰が下ってもいいだろうな」
ジェム・アースシェイカー:貴族っぽいなあ
ラヴィル:「まあ、私は別にいいけど……」
リーン:ふむ…
ジェム・アースシェイカー:「まあ、連れて来てくれた人とはぐれてしまって、先立つものがないからな。護衛の仕事ぐらいなら請け負おう」
リーン:依頼とあれば喜んでw
ジェム・アースシェイカー:ありがたい
ラヴィル:ほーい
ジェム・アースシェイカー:てこてこと付いていきます
リーン:松明は私がつけよう
ラヴィル:お、空気が新鮮だ。
ジェム・アースシェイカー:お願いします
ラヴィル:お願いします
ジェム・アースシェイカー:「ここ、北に向かって上にあがってるな」
ジェム・アースシェイカー:では、依頼人を護衛しながら探索ですね
ラヴィル:まあ、時間はたっぷりあるから、気になるなら見にいってみようか
ジェム・アースシェイカー:あw「蜘蛛の巣…焼き払ってから進む?」
リーン:蜘蛛糸か、松明あるし燃やせないかな?
リーン:燃やします
ジェム・アースシェイカー:油もあるから
ラヴィル:あw
ジェム・アースシェイカー:嫌だなぁ
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
システム:ラヴィルさんのロール(1d6) → 6 (6)
ラヴィル:よし!
ジェム・アースシェイカー:危ないからプルチャーさんには下がってもらおう
リーン:では殴りに行こう
ジェム・アースシェイカー:では後ろから射撃で援護します
ラヴィル:いけいけー
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:16 (14)
→ 2回目:18 (16)
システム:リーンさんのロール(2 1d8+1) → 
→ 1回目:8 (7)
→ 2回目:3 (2)
ジェム・アースシェイカー:隙間を縫うようにショートクロスボウで
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+2+1) → 18 (15)
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d6+2) → 3 (1)
ジェム・アースシェイカー:「なかなか難しい」
ラヴィル:じゃ、こっち側で
ラヴィル:では、私も斬ります~
システム:ラヴィルさんのロール(1d20+2) → 20 (18)
システム:ラヴィルさんのロール(1d8+2) → 5 (3)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 5 (5)
ラヴィル:「手が痺れますな」
リーン:よほどお怒りだったのかなw
ラヴィル:家を壊されたからね…
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 20 (20)
ジェム・アースシェイカー:うわぁ;
システム:COBRAさんのロール(1D2) → 2 (2)
システム:リーンさんの「どっじ」ロール(1d100) → 8 (8)
ジェム・アースシェイカー:おー!!「すごい!」
ジェム・アースシェイカー:射撃~
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+3) → 4 (1)
ジェム・アースシェイカー:外れ
ジェム・アースシェイカー:またきっとヤラグさんをかすめるあたりに飛んだ
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:4 (2)
→ 2回目:18 (16)
システム:リーンさんのロール(1d8+1) → 7 (6)
ラヴィル:「おぅ……」
ジェム・アースシェイカー:「なかなか、怖いものなんだな」
ラヴィル:「こんな所で死んでるなんて、剣闘士かな?」
ジェム・アースシェイカー:一応アイテムは回収で、被害者を確認しましょうか
リーン:「蜘蛛は倒したから安らかに眠るんだよ。にゃむにゃむ」
ジェム・アースシェイカー:「武器はないかな?」
ジェム・アースシェイカー:丸腰か
ラヴィル:私たちはクレリックじゃないから、蘇生はできないしな
ジェム・アースシェイカー:良く燃やしておけば、アンデットにもならないよ。
ジェム・アースシェイカー:「用心して進まないとダメなんだな」
リーン:向こう側に行ってみよう
ジェム・アースシェイカー:ヒアノイズですね
リーン:ヒアノイズかな
ジェム・アースシェイカー:左、下の順で
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(2d6) → 7 (4、3)
システム:リーンさんのロール(2d6) → 3 (2、1)
ジェム・アースシェイカー:「?何も聞こえないようだね」
リーン:「下は静かだね」
ジェム・アースシェイカー:左の方をインフラビジョンで見ますね
ジェム・アースシェイカー:何か見えますか?
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
リーン:人が居るならやっぱりそっち行ってみようか
システム:COBRAさんのロール(3D6) → 10 (6、1、3)
ジェム・アースシェイカー:「左側は人がいる様だよ。明かりもある見たい」
ジェム・アースシェイカー:また礼拝堂でもあるんだろうか?
ラヴィル:「また誰か祈りを捧げているのか?」
ジェム・アースシェイカー:行ってみましょう
リーン:地下にいくつも礼拝堂があるのか
ジェム・アースシェイカー:ここもあまり使われていないようだ
リーン:「あれ?どこかで見たな」
ラヴィル:(元より長い名前の人物は覚えきれない勢)
リーン:あー、普通に声かけよう
ジェム・アースシェイカー:「知り合いか?」
ラヴィル:貴族に仕える巫女か
ジェム・アースシェイカー:規則正しい生活が若さの秘訣…
ラヴィル:健康的な生活をしてきたんですねー
ジェム・アースシェイカー:「後でターマに教えてやろう」
ジェム・アースシェイカー:「家にクレリックがいるってことは、貴方は教会の人なのか?」(すっとぼけ
ジェム・アースシェイカー:「なるほど。そういうものなんだな」
リーン:「こっちはヴァーニャ様の礼拝堂になるの?」
ラヴィル:(なるほど…ヴァ―ニャはヴァルキリーのことなのか……)
ジェム・アースシェイカー:うわぁ
リーン:ほー
ラヴィル:(話を黙って聞いていよう)
ジェム・アースシェイカー:なんだろう?何だか、きな臭いお話だ(父親の失脚を狙ってるっぽいなぁ
ラヴィル:(なぜそこでにこやかに……って、この人の仇って、父親なのか)
リーン:なるほどね
ジェム・アースシェイカー:では、ここでも一応お祈りをして…「ご加護がありますように」
リーン:お姉さんにも証言人として来てもらおう
ジェム・アースシェイカー:ハイドラさんも連れていく方がいいだろうね。
ラヴィル:かくしかで事情説明
リーン:かくしかって事伝えて
ジェム・アースシェイカー:あー、黒に限りなく近いグレーですね
リーン:まだまだ探さないとか
ジェム・アースシェイカー:じゃあ、探しましょう。
ラヴィル:とりあえず物証探しか
ジェム・アースシェイカー:あ、神殿の隣の部屋ってなんだろう?
ジェム・アースシェイカー:そっか
リーン:「ここも危ないから一緒に逃げましょう」
ジェム・アースシェイカー:放っておいたら多分ヘレニテスに消されてしまうだろう
リーン:でっかいクモもいたし
ジェム・アースシェイカー:では次いこう
リーン:ありがたいねw
ジェム・アースシェイカー:頼もしい
ラヴィル:行きましょ
ジェム・アースシェイカー:どんどんNPCが増える
ラヴィル:賑やかになってきたね。仲間が多いのは心強い
ジェム・アースシェイカー:今度は南かね?インフラで一応確認しますね
リーン:進んでいこう
ジェム・アースシェイカー:熱反応はない感じか
ラヴィル:最後尾は任せろ
ジェム・アースシェイカー:右下の順でヒア
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(2d6) → 11 (5、6)
ジェム・アースシェイカー:どっちもダメだ
リーン:また一応ヒアしてみよう
システム:リーンさんのロール(2d6) → 10 (6、4)
システム:COBRAさんのロール(5D6) → 24 (5、5、4、6、4)
ジェム・アースシェイカー:><
システム:COBRAさんのロール(5D6) → 10 (1、4、1、2、2)
ジェム・アースシェイカー:あw
ラヴィル:ん?
ジェム・アースシェイカー:またお祈りか
リーン:またかw
ラヴィル:多いなあw
ジェム・アースシェイカー:じゃ、南の方行ってみましょうか
リーン:地下に逃げた人多いのかな?
ジェム・アースシェイカー:複数だとしたら、ちょっと警戒した方がいいかな
リーン:スパイダー教徒?
ジェム・アースシェイカー:あー、蜘蛛の神様か
ラヴィル:これも邪神っぽいな…(個人的感想)
ジェム・アースシェイカー:上半身女性で下半身蜘蛛の神様でしたっけ
リーン:あー・・・さっき蜘蛛倒しちゃったから
ジェム・アースシェイカー:ま、それはそれだw
リーン:念の為に話し合いしてみよう
ジェム・アースシェイカー:行ってみましょう
ラヴィル:ま、行ってみるか
ジェム・アースシェイカー:おおうw
リーン:何だろう蜘蛛の神様って既視感がある様なw
ジェム・アースシェイカー:この辺りから礼拝堂の中を覗いてみます
ラヴィル:ああ、あの小間使いの子か。
ジェム・アースシェイカー:知り合いがいた
ジェム・アースシェイカー:「ええと…知り合いなのかな?」とラヴィルとルシオを見比べて
ラヴィル:まあ、知り合いといえば知り合いだね。
リーン:私だとルシオちゃんになっちゃう
ジェム・アースシェイカー:ルシアちゃんですね
ラヴィル:え? 女の子?
ジェム・アースシェイカー:一緒にお風呂入ったりする関係でw
ジェム・アースシェイカー:性別が変わったんだよ~
ジェム・アースシェイカー:不知火とリーン女の子だからねw
ラヴィル:ああ、なるほど…
ジェム・アースシェイカー:「驚かせてごめんなさい。私たちは上から逃げてきたんだよ」
リーン:「私達も逃げてきたんだよ」
ジェム・アースシェイカー:じゃあ、かくしかで事情を話して、暴動についてとか何か知らないかと聞いてみましょうかね
ラヴィル:「ほうほう、自由民になれたのか、それは良かったなあ…」
ジェム・アースシェイカー:ルシオも証人になりそうだね
リーン:「また迎えに来るからね」
ジェム・アースシェイカー:もし、証人として必要になったら協力してほしいと伝えておこう
リーン:奥を教えて貰えるならそこから先に進もう
ラヴィル:さすがに全員を連れて行くのは無理がある…
ジェム・アースシェイカー:では、シークレットドアの先に行こう
ジェム・アースシェイカー:あ、その前にコロチクさんにもお参りしとこう。ー人ー「賢くなれるのはありがたいな」
リーン:仲良くなれそうだからお祈りしとこうw
ジェム・アースシェイカー:ロキはきらいなんだw
ラヴィル:じゃあ、私もお祈りしておこうw
ジェム・アースシェイカー:じゃ、ちょっとしっかりとお祈りしないと
リーン:かなりシンパシー感じるw
ジェム・アースシェイカー:あまり手持ちがないから1spをお賽銭で出しておく。
ラヴィル:なるほど。なら仲良くなれそうだ(当方ケイオティック)
ジェム・アースシェイカー:これで御利益があったらいいなぁ
ラヴィル:1gpをお賽銭に出そう。いいことありますように…
ジェム・アースシェイカー:ではシークレットの先でヒアノイズですかね。上下の順で
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(2d6) → 8 (6、2)
ジェム・アースシェイカー:下は判った
ジェム・アースシェイカー:「下は何の音もしないようだ。上は良く判らないな」
システム:リーンさんの「上」ロール(1d6) → 4 (4)
リーン:わからない
システム:COBRAさんのロール(5D6) → 8 (1、1、2、2、2)
ジェム・アースシェイカー:では上下の順でインフラで見てみましょう
リーン:上から来てたしとりあえず下に進むのかな?
ジェム・アースシェイカー:じゃ下に行こう
ジェム・アースシェイカー:左右の順でヒアノイズ
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(2d6) → 3 (2、1)
ジェム・アースシェイカー:両方判った
ジェム・アースシェイカー:右が静か
ジェム・アースシェイカー:明かりがあるのか
ラヴィル:また誰かいるのかな?>明るい
リーン:じゃあ聞こえた明るい方行ってみようか
ジェム・アースシェイカー:そうしよう
ジェム・アースシェイカー:ここの辺りで中を覗きます
リーン:お線香って事は誰かいたのかな?
ジェム・アースシェイカー:そうだね
ラヴィル:いた痕跡だけか…
ジェム・アースシェイカー:一応中にはいって確認
リーン:石棺調べてみよう
ジェム・アースシェイカー:蜘蛛?
ラヴィル:蜘蛛か
ジェム・アースシェイカー:あー、コロチク信徒かな
リーン:さっきのかw
ラヴィル:ふむふむ…
ジェム・アースシェイカー:さっきの人達がお線香あげてたっぽいね
ラヴィル:特に悪事に繋がる何かはなさげ…
リーン:念の為に少し開いて中ものぞいてみようかな
ジェム・アースシェイカー:ひっそりと活動中なのか
リーン:なるほどね
ジェム・アースシェイカー:折角ここまで来たから、下の方を先に調べてから戻る?
リーン:そうだね
ラヴィル:一応見ていきましょう
リーン:下の先まで見に行って
ジェム・アースシェイカー:危険??
ラヴィル:通過禁止?
ジェム・アースシェイカー:「危険って書いてある。どうする?」
ジェム・アースシェイカー:雑ってことは慌てて書いたって感じなのかな?
リーン:罠発見してみよう
ジェム・アースシェイカー:お願いします
ジェム・アースシェイカー:ちょっと下がってリーンにお願いする
システム:リーンさんのロール(1d100) → 16 (16)
ジェム・アースシェイカー:流石―
ラヴィル:おお~
リーン:「罠はなさそう」
ラヴィル:罠じゃないなら怪物かな?
ジェム・アースシェイカー:じゃあ、注意して行ってみるか
ジェム・アースシェイカー:ゾンビとかそんなものか
ジェム・アースシェイカー:ドアをちょっと開けて覗いてみよう
リーン:そうね
ラヴィル:見てみると…?
ジェム・アースシェイカー:開かないのか「私には開けられないな」
リーン:解錠しようか
ジェム・アースシェイカー:ミスティックは罠感知、罠解除、壁登り、影潜みだけだったかな?あと忍び足か
ジェム・アースシェイカー:鍵開けできないけど、拳で壊すんだろうね
ラヴィル:開いた!
ジェム・アースシェイカー:ぎゃああ
リーン:これはあぶない
ジェム・アースシェイカー:「先に油で焼こう」
リーン:焼こうw
ジェム・アースシェイカー:黄色いカビに向けて油を投げます
ラヴィル:警告してくれて感謝ですね。焼きましょ
ジェム・アースシェイカー:ひぃぃ
ジェム・アースシェイカー:そっかじゃあ流石にここはあきらめるか。3本しかないし
ジェム・アースシェイカー:リーンとラヴィル、油何本持ってる?
ラヴィル:松明は6本持ってるけど…。毒セービングはちょっとな…
リーン:うーん、神官いてもちょっと危ないかな?
リーン:松明なら9本ありますけど油はないかな
ジェム・アースシェイカー:私は松明1本。
ラヴィル:布で口を覆って、息を止めて投げるか…
リーン:7人
ジェム・アースシェイカー:ルシオくんへ応援を頼めば8人になるよ
リーン:人達に手伝ってもらえばワンチャン
ジェム・アースシェイカー:呼んできて手伝ってもらおうw
リーン:そうね
ラヴィル:残っている人を全てかき集めるか…
ジェム・アースシェイカー:不知火がチップ払ってるので、それの恩返しをしてくれ~~ww
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20) → 2 (2)
ジェム・アースシェイカー:成功
システム:リーンさんの「「お姉さんにちょっと付き合って♪」」ロール(1d20) → 12 (12)
リーン:せふせふ
ジェム・アースシェイカー:「ちょっと困った事があって人手がほしいんだ。助けてくれないか?」
リーン:先にオイルばらまいてもらって
ジェム・アースシェイカー:じゃ、私がオイルを投げるね
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+1) → 21 (20)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:ラヴィルさんのロール(1d6) → 1 (1)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 3 (3)
ジェム・アースシェイカー:げほげほげほげほ
リーン:こわいww
ジェム・アースシェイカー:「後は任せる!」
ラヴィル:松明を投げ込め―!!
リーン:はーい
ジェム・アースシェイカー:景気よく燃えてくれ~
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d8) → 5 (5)
システム:リーンさんの「着火」ロール(1d8) → 8 (8)
システム:ラヴィルさんのロール(1d8) → 2 (2)
ジェム・アースシェイカー:ルシオ君の分
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d8) → 2 (2)
ラヴィル:うーむ、いまいち…
ジェム・アースシェイカー:「まだ足りないか」ではもう1回ずつやるか
リーン:後続の人達にも投げて貰おう
リーン:あー。もう一回だね
ジェム・アースシェイカー:ジェムが小さいからしゃがんでその上をヤラグさんにまたいでもらう位しかなさそう
ラヴィル:うむ
リーン:危ないしやめとこう
ジェム・アースシェイカー:だね
リーン:燃えてるし
ジェム・アースシェイカー:では、もう1回だ
リーン:はーい
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 3 (3)
ジェム・アースシェイカー:よかった~
ジェム・アースシェイカー:私の分は油でw
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d8) → 6 (6)
ジェム・アースシェイカー:やあ!!
システム:リーンさんの「燃え尽きちゃえ」ロール(1d8) → 6 (6)
ラヴィル:いいね!
システム:ラヴィルさんのロール(1d8) → 4 (4)
ラヴィル:残念…
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d8) → 1 (1)
ジェム・アースシェイカー:おうふ。まあノーマルマンだからな
ジェム・アースシェイカー:じゃあ、次のラウンド頑張ろう~
ラヴィル:いけいけ~
ジェム・アースシェイカー:ここまでやったら、やらないとね
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 19 (19)
ジェム・アースシェイカー:はーい
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20) → 18 (18)
ジェム・アースシェイカー:成功~
リーン:おー
ジェム・アースシェイカー:超怖ww
ラヴィル:凄いぞノーム!
ジェム・アースシェイカー:ノームも毒には強いんだ
ジェム・アースシェイカー:では投げますラスト油。手前のに重ね打ちで
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d8) → 7 (7)
ジェム・アースシェイカー:よしこれで油が終わり次が松明だ
リーン:投げ込もう
システム:リーンさんのロール(1d8) → 7 (7)
ラヴィル:じゃ、投げるぞ
システム:ラヴィルさんのロール(1d8) → 4 (4)
ラヴィル:だめだね…投擲は向いてない模様
ジェム・アースシェイカー:ルシオの分重ねます
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d8) → 5 (5)
ジェム・アースシェイカー:では松明投げ~
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d8) → 3 (3)
ジェム・アースシェイカー:「これで私の燃やせる道具は終わりだ><」ルシオ君の分出してたからね
リーン:3本だからあと6本
ラヴィル:あと3本か
システム:リーンさんのロール(1d8) → 4 (4)
システム:ラヴィルさんの「松明1本目」ロール(1d8) → 5 (5)
ジェム・アースシェイカー:おー
ラヴィル:やっとそれらしい手応えが出たw
リーン:あと少しね
ジェム・アースシェイカー:道具がないので下がって場所を譲ります「何か代わりになりそうなものないかな」
システム:リーンさんのロール(1d8) → 5 (5)
システム:ラヴィルさんの「松明2本目」ロール(1d8) → 3 (3)
ラヴィル:ああ、外れた…
システム:リーンさんのロール(1d8) → 3 (3)
リーン:デクスタリティあるからボンボン投げよう
システム:リーンさんのロール(1d8) → 3 (3)
システム:リーンさんのロール(1d8) → 3 (3)
システム:ラヴィルさんのロール(1d8) → 7 (7)
ジェム・アースシェイカー:おー
リーン:w
ジェム・アースシェイカー:では、ルシオ君にお礼として1gpを「助かったよ。ありがとう」これで何かおいしいものでも食べてくれ
リーン:かまどみたいになって無きゃいいけどw
ジェム・アースシェイカー:「ちょっといい身分の人の石室かね?」
リーン:調べよう
ジェム・アースシェイカー:調べましょう
リーン:ありゃりゃ
ジェム・アースシェイカー:もう盗まれているんだね
ジェム・アースシェイカー:どこの家の人とかは判らないのかな
ジェム・アースシェイカー:そっか
ラヴィル:よくあのカビの部屋を抜けられたな…
ジェム・アースシェイカー:まだカビが生えてなかったんだろうね
リーン:二重底になって無いかだけみとこう
ジェム・アースシェイカー:石棺の中にマークとかはない感じか
リーン:じゃあ戻って他の場所かな?
ジェム・アースシェイカー:そうしよう
リーン:おー
ジェム・アースシェイカー:なるほど
ラヴィル:ほうほう
リーン:見に行こう
ジェム・アースシェイカー:行こう
ラヴィル:いこう
ジェム・アースシェイカー:のぞいてみます。何か書いてあるな
リーン:呪いか
ジェム・アースシェイカー:下手に触って酷い目に会いたくないので回りに何か手掛かりになりそうなものがないか調べて終わりかな
ジェム・アースシェイカー:削ってある碑文も気になるけどね
ラヴィル:謎だらけですね
リーン:罠があるかだけみとこう
ジェム・アースシェイカー:お願いします
システム:リーンさんのロール(1d100) → 46 (46)
リーン:失敗「わかんないなぁ」
ジェム・アースシェイカー:開ける?
リーン:おはようございますって覗いてみようかな
ジェム・アースシェイカー:www
リーン:クレリックいるし
ジェム・アースシェイカー:あれ??
リーン:からか
ジェム・アースシェイカー:「這いだしちゃった後?」
リーン:昔の盗賊がやっちゃったのかもねw
ジェム・アースシェイカー:ちょっと怖いねぇ
ラヴィル:這い出したなにかと遭遇したくないなあ…
リーン:じゃあついでに回って
ジェム・アースシェイカー:一応回ろうか
ラヴィル:行ってみましょ
ジェム・アースシェイカー:ノームズアーイ!
ジェム・アースシェイカー:ひゃあ「ネズミがいっぱいいる」
リーン:ネズミか
ジェム・アースシェイカー:こっちに来られてもいやだから奥に向かって非常食1食分を投げますね
ラヴィル:「ネズミねえ…」
ジェム・アースシェイカー:えい!
システム:COBRAさんのロール(2D4) → 7 (3、4)
ジェム・アースシェイカー:まだいるのか;
ラヴィル:では私からも非常食を提供しましょう
ジェム・アースシェイカー:ありがとう!
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
リーン:うーんチリーンでネズミたちの餌って出せるかな
リーン:魔法の鈴で大量に出します
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:COBRAさんのロール(2D4) → 6 (2、4)
ジェム・アースシェイカー:うじゃうじゃ…
ラヴィル:まだいるんかい…
リーン:今のうちに通り抜けてしまおう
ジェム・アースシェイカー:あらら
リーン:無しだwあとはなさそうだし
ジェム・アースシェイカー:では、みんなにも情報共有
リーン:人達迎えに言って出よう。近いしパン屋のがいいかな?
ジェム・アースシェイカー:東側がパン屋の近く、北側が商業施設
ジェム・アースシェイカー:パン屋だね
リーン:広場は危ないかも
ジェム・アースシェイカー:目立っちゃうし
ジェム・アースシェイカー:「うーん美味しそうな匂いがする」
ラヴィル:美味そうな匂い……(緊張感なし)
ジェム・アースシェイカー:いっぱい
ラヴィル:ぞろぞろ
リーン:ゴミだらけの場所かと思ったら美味しそうなパン屋かw
ジェム・アースシェイカー:でも、これだとヘレニテスの悪事の証拠としてはまだ弱いよねぇ
ジェム・アースシェイカー:騒ぎになっている中、パン屋に食べ物を貰いに来てるって結構図太い人だろうけど何を話しているのかなと、さりげなく聞き耳を立てます
ジェム・アースシェイカー:3日後に皇帝が帰ってくる
ジェム・アースシェイカー:それまでコロッセオは閉鎖
ラヴィル:世に事件の種は尽きまじ、か。
ジェム・アースシェイカー:「ねえねえ。暴動は鎮圧されたの?」と話を聞きに行ってみますね
ジェム・アースシェイカー:「じゃあ、今回の興行主のオステロポロスは儲けそこねどころの話じゃないね」
ラヴィル:酷い親父w
ジェム・アースシェイカー:パン屋さんはその辺り何か噂を知ってないかな?
ジェム・アースシェイカー:「ちょっと変な話だよね」と、いってパン屋からは離れて
リーン:私の雇い主について皆に行ってみよう
ラヴィル:はーい
ジェム・アースシェイカー:行く当てないので付いてきますね
リーン:「こんな感じで剣闘士集めてた人も居るんだけどたぶんこの人もかなり被害行ってるから味方になって貰えるよ」
ジェム・アースシェイカー:「それなら訴えるのに足る証拠になるかな?」
リーン:しかも9割亡くなったなら雇った殆ども居なくなってるはず
ジェム・アースシェイカー:賠償金払わされるから結構大変だろうに
ジェム・アースシェイカー:お目通りは時間かかるんだよね。ジアティス男爵だったターマが3週間位待たされてる
ジェム・アースシェイカー:なんか上手く取り入れないかね?娘さんとかならすぐに話ができるかね?
システム:COBRAさんのロール(1D100) → 28 (28)
ジェム・アースシェイカー:「何かおかしいね」
リーン:皇帝が捕まったっていう話も合ったしもしかしたら自分が皇帝になれるとでも思っちゃったのかな?
ラヴィル:まあ、野心溢れるやつなら、そう考えても無理はないね>皇帝になれる
ジェム・アースシェイカー:「!?」どなた?
ラヴィル:ジジイ? 誰だろ?
リーン:誰かのお客さんか聞いてみよう
ジェム・アースシェイカー:何かえらい人なの?
ラヴィル:えらい人なのか?
ジェム・アースシェイカー:首をかしげながら頭を下げてみます
ラヴィル:頭を下げておこう
リーン:このおっちゃんえらい人だったのかw
ジェム・アースシェイカー:へー(よく判ってない)
ラヴィル:(よくわかってない人その2)
ジェム・アースシェイカー:出来たらどこかに保護して欲しいね
ラヴィル:ほうほう…
リーン:うわー
ジェム・アースシェイカー:そういうものなのか
リーン:ふむ
ジェム・アースシェイカー:謁見ができるまでは気を抜かないようにしないとだね
ジェム・アースシェイカー:アクティブなお爺さんだ
リーン:「なんかすごい人ね」
ジェム・アースシェイカー:じゃあ、謁見まで頑張って生きて居なくちゃね
ラヴィル:「へえ。そりゃすごい」
ジェム・アースシェイカー:皆で固まっている方がいいのかな?
リーン:ですね
ジェム・アースシェイカー:そうですね
ラヴィル:うむうむ
ジェム・アースシェイカー:プルチャーには私の弓矢を貸しておきますね
ジェム・アースシェイカー:ルシオにもシルバーダガーを1本
ジェム・アースシェイカー:夜は見張りに立ちますね。インフラあるから
ジェム・アースシェイカー:何かキタ様子
ジェム・アースシェイカー:これだとまずいですよね
リーン:リーンも一緒に立とう
システム:COBRAさんのロール(1D100) → 17 (17)
システム:COBRAさんのロール(1D100) → 96 (96)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
ジェム・アースシェイカー:D6で1が出なければ不意打ちされない
システム:リーンさんのロール(1d6) → 6 (6)
ジェム・アースシェイカー:おおー
リーン:「誰だ!」
ジェム・アースシェイカー:ではカバーに入りましょう
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:ラヴィルさんのロール(1d6) → 3 (3)
ラヴィル:「なんだなんだ」目が覚めます
ジェム・アースシェイカー:では、ここにいどうして移動するついでにヤラグを踏んで起こそう
ジェム・アースシェイカー:むぎゅ
ジェム・アースシェイカー:ノーム小さいから大丈夫!
リーン:殴りに行こう
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:19 (17)
→ 2回目:16 (14)
リーン:あたりですね
システム:リーンさんのロール(2 1d8+1) → 
→ 1回目:2 (1)
→ 2回目:4 (3)
リーン:浅かったか
ジェム・アースシェイカー:では追い打ち
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+1) → 10 (9)
ジェム・アースシェイカー:外れ
リーン:おkです
ジェム・アースシェイカー:ありがとう~><
リーン:-1です
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 10 (10)
ジェム・アースシェイカー:毒のダガ―かな
リーン:毒かw
ジェム・アースシェイカー:早々に始末しなきゃ
ジェム・アースシェイカー:では攻撃~
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+1) → 2 (1)
ジェム・アースシェイカー:外れ「皆良く剣であてられるな」
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:14 (12)
→ 2回目:3 (1)
システム:リーンさんのロール(1d8+1) → 4 (3)
ラヴィル:じゃ斬ります~
システム:ラヴィルさんの「斬る!」ロール(1d20+2) → 3 (1)
ラヴィル:1多いなw
リーン:相手が結構プロなんだね
ジェム・アースシェイカー:確実にこっちをしとめにきてるんだね
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 30 (10、20)
システム:COBRAさんのロール(1D8) → 6 (6)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 9 (9)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 14 (14)
ジェム・アースシェイカー:しかも、息子が第一の標的って;
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+1) → 7 (6)
ジェム・アースシェイカー:外れスカっ
ジェム・アースシェイカー:子飼いの暗殺者ってことかw
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:19 (17)
→ 2回目:11 (9)
システム:リーンさんのロール(1d8+1) → 9 (8)
システム:ラヴィルさんの「斬っちゃうぞ~」ロール(1d20+2) → 9 (7)
ラヴィル:ラヴィルが出る幕はなかったw
ジェム・アースシェイカー:さて、身ぐるみを剥ごう
リーン:なかなか強敵だった
ジェム・アースシェイカー:剣を振ってみます
ラヴィル:いいなぁ~
ジェム・アースシェイカー:私は要らない
リーン:ラヴィルが使っていいかと
ラヴィル:いいですかね?
ラヴィル:ありがとうございます。ではいただきます
ジェム・アースシェイカー:ダガ―も調べよう
ジェム・アースシェイカー:毒付きかw殺意が高い
ジェム・アースシェイカー:そのまま使ってしまうといい感じっぽいね
ラヴィル:どうぞどうぞ
ジェム・アースシェイカー:じゃあこれもラヴィルでw
ラヴィル:あ、ありがとうございます
ジェム・アースシェイカー:折角なんだし。もってけ~
ラヴィル:じゃ遠慮なく

ジェム・アースシェイカー:懲りないなぁ
システム:リーンさんのロール(1d6) → 1 (1)
リーン:ぐるる
ジェム・アースシェイカー:あ
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 3 (3)
ジェム・アースシェイカー:良かった
ラヴィル:おぅ
ジェム・アースシェイカー:うわ見えないぞw
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:ラヴィルさんのロール(1d6) → 4 (4)
ジェム・アースシェイカー:あ、でもインフラで見えるのかな?
ラヴィル:「何かいるのか?」見えてない勢
ジェム・アースシェイカー:-3かあ
ジェム・アースシェイカー:なるほど魔法の武器は持ってます
ジェム・アースシェイカー:弓で行こう
ラヴィル:よし。手に入れたソード+2をさっそく使おう
ジェム・アースシェイカー:じゃあ、ランプ消してアドバイスしますね
ジェム・アースシェイカー:で、ヤラグさんに私のショートソードを貸しましょう
ジェム・アースシェイカー:1行動になるから無理か
ジェム・アースシェイカー:ではインビジブルストーカーに向けて
「リーンの右横に居るよ!!」と、アドバイスしつつ射撃して
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+3) → 4 (1)
ジェム・アースシェイカー:外れ!
リーン:では打ち込んだあたりを
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:6 (4)
→ 2回目:16 (14)
システム:リーンさんのロール(1d8+1) → 7 (6)
ラヴィル:「リーンの横か。なら私の反対側だな」
システム:ラヴィルさんの「これでいいかな?」ロール(1d20+4-1) → 18 (15)
システム:ラヴィルさんのロール(1d8+4) → 5 (1)
ラヴィル:おお。刃が掠ったようだ!
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 9 (9)
ジェム・アースシェイカー:では攻撃~リーンの横にまだいるよ!
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+3) → 19 (16)
ジェム・アースシェイカー:「当たった!」
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d6+2) → 7 (5)
ジェム・アースシェイカー:難しいねぇ。ボルトが目印にならないかなー
ジェム・アースシェイカー:こういう時にフェアリーファイアーとかあるといいんだろうな
リーン:なるほどここか
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:21 (19)
→ 2回目:16 (14)
システム:リーンさんのロール(1d8+1) → 4 (3)
リーン:なかなか浅い!
ラヴィル:ダメもとでふたたび
システム:ラヴィルさんのロール(1d20+4-1) → 12 (9)
ラヴィル:外れ…1足りない!
ジェム・アースシェイカー:妖怪1足りないが活躍している
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 14 (14)
システム:リーンさんのロール(1d100) → 23 (23)
ジェム・アースシェイカー:お~
リーン:よけたw
ジェム・アースシェイカー:では射撃~
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+3) → 23 (20)
ジェム・アースシェイカー:当たり―「そこ!!」
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d6+2) → 3 (1)
ジェム・アースシェイカー:ちびちび
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:15 (13)
→ 2回目:21 (19)
リーン:おー
システム:リーンさんのロール(1d8+1) → 7 (6)
ジェム・アースシェイカー:ラヴィル頑張れ―
ラヴィル:いきまーす
システム:ラヴィルさんのロール(1d20+4-1) → 19 (16)
リーン:良い手ごたえ
ジェム・アースシェイカー:おおー
ラヴィル:当たった!
システム:ラヴィルさんのロール(1d8+4) → 8 (4)
ラヴィル:よっしゃ~!!
ジェム・アースシェイカー:「面倒なのを送ってくる」と言いながら、ランプに明かりをつけましょう
ジェム・アースシェイカー:よかった
ジェム・アースシェイカー:あー、ハイドラさんにブレス掛けてもらえばよかったんだね。すっかり忘れていた
ジェム・アースシェイカー:そうなのか
ラヴィル:そうなんだ…

リーン:きた!
システム:リーンさんの「感知」ロール(1d6) → 2 (2)
ジェム・アースシェイカー:成功だ~
ジェム・アースシェイカー:なんだろう???
リーン:「お客さんだ!」
ラヴィル:よく来るなぁ…
ジェム・アースシェイカー:また見えないよ
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:ラヴィルさんのロール(1d6) → 3 (3)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 11 (11)
ジェム・アースシェイカー:射撃~
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+3) → 19 (16)
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d6+2) → 6 (4)
ジェム・アースシェイカー:これでボルト終了。次から斬る
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:12 (10)
→ 2回目:17 (15)
システム:リーンさんのロール(2 1d8+1) → 
→ 1回目:5 (4)
→ 2回目:2 (1)
ラヴィル:よし、殴ろう。
システム:ラヴィルさんのロール(1d20+4) → 13 (9)
ラヴィル:また1足りないのかw
ジェム・アースシェイカー:おしいなぁ
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 30 (13、17)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 10 (10)
リーン:敵さんもかなりプロおくってきてるんだね
ジェム・アースシェイカー:レザーなので4マス移動
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 21 (14、7)
システム:COBRAさんのロール(1D8) → 7 (7)
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+1) → 16 (15)
ジェム・アースシェイカー:当たり!
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d6+1) → 5 (4)
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:21 (19)
→ 2回目:9 (7)
ジェム・アースシェイカー:「あたった!」
システム:リーンさんのロール(1d8+1) → 2 (1)
リーン:浅い!
ジェム・アースシェイカー:「屈強な奴だ」
システム:ラヴィルさんのロール(1d20+4) → 14 (10)
ラヴィル:これはあたりか
システム:ラヴィルさんのロール(1d8+4) → 6 (2)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 6 (6)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 4 (4)
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 43 (20、3、20)
ジェム・アースシェイカー:当たれ~
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+1) → 17 (16)
ジェム・アースシェイカー:当たった
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d6+1) → 4 (3)
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:12 (10)
→ 2回目:7 (5)
リーン:はずれか
システム:ラヴィルさんのロール(1d20+4) → 14 (10)
システム:ラヴィルさんのロール(1d8+4) → 11 (7)
リーン:「なかなか強かったね」
ジェム・アースシェイカー:さて、身ぐるみを剥ごうか
ラヴィル:何だろ?
ジェム・アースシェイカー:あれぇ??ストームソルジャー
リーン:わーお
ジェム・アースシェイカー:コロッセオ襲ったの奴らとおんなじか
ラヴィル:ああ、面倒くさい連中だ…
リーン:「残念ながらあんたの雇い主はタナトスだよ」
ジェム・アースシェイカー:消えてたのはアイテムの効果なのかな??
ジェム・アースシェイカー:そっか
リーン:おーなかなかw
ジェム・アースシェイカー:あとはアイテムと装備は他は特になしかな?
ジェム・アースシェイカー:「なかなかいいものを着ているね。私は着れないけど」
リーン:私も着れないね
ジェム・アースシェイカー:三日間無傷で済んだww
ラヴィル:裁判か…w
ジェム・アースシェイカー:「地位が上がると大変なんだ、いろいろと」
ジェム・アースシェイカー:1人3000gpずつ「…こうやってお金って儲けるのか」
ラヴィル:「徐々に所持金が増えてきてるな」
ジェム・アースシェイカー:内部ぐちゃぐちゃだねぇ、ジアティス
リーン:ww
ラヴィル:ほうほう……悪くない話だな
ジェム・アースシェイカー:「んー。まだ色々見たいから、私は辞退するよ」
リーン:ならなくてもリーンが手伝ってって依頼できるだろうし
ラヴィル:じゃあ、考えておきましょう
ジェム・アースシェイカー:ターマの弟子なので、ここでジアティス配下はまずいんでw
ジェム・アースシェイカー:「んー。でっかい身体で暴れたかったんだよ、私」(元々アースシェーカーだったからね
リーン:強かったからなぁ
ラヴィル:それは悲劇的な死を迎えるフラグだw
ジェム・アースシェイカー:暗殺チームはかなりガチでしたね
ジェム・アースシェイカー:おお
リーン:おー
ラヴィル:いいね
ジェム・アースシェイカー:それは助かりますね
リーン:あの女は死にましたw
ジェム・アースシェイカー:不知火のパンチで処しました
ラヴィル:www
ジェム・アースシェイカー:そうなんかい!!!
ラヴィル:ダメじゃんw
リーン:「この国を正すのが修行か!」
ジェム・アースシェイカー:それは随分と険しい修行だ
ラヴィル:「まあ、やりがいある仕事だけどな」
ジェム・アースシェイカー:内政がもうちょっとまともになれば、ジアティスも大人しく…は無理かw
リーン:ナックル+2にしてもらおうw
ラヴィル:お爺ちゃんが皇帝になればワンチャン??
ジェム・アースシェイカー:もう100過ぎてるんだね
ラヴィル:そんなに年取ってたんだ……
ジェム・アースシェイカー:後はウィッシュで若がえる位か
リーン:ジアティスの唯一の良心
ジェム・アースシェイカー:あるいは、36Lvの魔法使いを迎え入れるかとかだね
ジェム・アースシェイカー:ジアティスはミスタラの事が判ってからのが面白いんですね
ラヴィル:ふむふむ……
ジェム・アースシェイカー:背景が判らないと行動できそうにない
リーン:外から見たのと中から見たのでホント印象違うもんな
ジェム・アースシェイカー:うんうん
ラヴィル:うむうむ
ジェム・アースシェイカー:国内で苦労してるから、毛根が
ジェム・アースシェイカー:毛はえ薬の研究して献上したら喜ぶかなぁ
ラヴィル:www
ジェム・アースシェイカー:お疲れさまでした
ラヴィル:お疲れ様でしたー
リーン:ありがとうございました
ジェム・アースシェイカー:ありがとうございました
ラヴィル:ありがとうございました
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite