【D&D5版】古代王のアミュレット (結末)

蘇民將來リプレイ  2
登録日:2019/09/01 02:50最終更新日:2019/09/01 17:57
<備忘録としての身内向けの内容です。ご了承ください>

タルボット     :ヒューマン/クレリック(PL:プロスペロさん)
アクア・マリン   :エルフ/ウィザード(PL:J田中さん)
ミリア       :ハーフエルフ/バード(PL:badmanさん)
ポップ       :ハーフリング/ローグ(PL:ヒロクーンさん)
バルガス・スウェイン:ヒューマン/ファイター(PL:keita315 さん)
※今回、badmanさんが風邪でお休み。

古えの王(シャヴァカ)の寺院から、アミュレット(腕輪)の回収を依頼されたPT。
前回、地下作業場にて嘗ての近衛兵の成れの果て(スケルトン)を撃破し、遺骸から鍵等を回収。
作業監督(今は只の死体)が座していた石のベンチには、古代王の「宣言」が記されていた。
ポップが機転を利かせ部屋の出入り口を棺で塞ぎ、休憩を取っていたところから再開。

DM:取りあえず、どなたかに20面を2回振って頂きましょうか?
タルボット:では、今回振らせていただいてもよろしいでしょうか
ボップ:b
システムタルボットさんのロール(2 1d20)<br>→ 1回目: DungeonsAndDoragons : (1D20)  → 13<br>→ 2回目: DungeonsAndDoragons : (1D20)  → 4
DM:>タルボット 4面を1個振ってください
システムタルボットさんのロール(1d4)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D4)  → 3
タルボット:これはなんか出たやつですかね・・・
DM:左様です。
ボップ:経験値をくれるという思し召し。
DM:w
タルボット:レベルアップする前に死にませんように・・・
DM:>タルボット バリゲードの裏から、不快な羽音が耳に入ります。
タルボット:それは仲間に警告して、寝ている人は起こしましょう
タルボット:起きてくれ、みんな。どうやらお客さんのようだ」
アクア・マリン :「なによ~」
バルガス:「敵?」
タルボット:「わからんがバリケードの向こうに何かいるのは間違いないようだ」
ボップ:「なんかうるせーのいる」
アクア・マリン :「調べてみたら?」
タルボット:「どちらにせよ、出口はあそこしかないわけだからな」
ボップ:「それより何か火でも起こさない?」
DM:(そうこうしている間に)バリゲードの隙間から、大きな昆虫が這い出してきます。
ボップ:「間に合わないか^^;」
ボップ:蚊かな?
バルガス:「なんか小さいものが」
DM:サイズは10インチほどのTinyで、同じマスに立てます。外見は蝗<イナゴ>のようです。

DM:イニシアチブをお願いします
タルボット:了解です!
システムタルボットさんの「イニシアチブ」ロール(1d20+2)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+2)  →  14[14]+2  → 16
システムボップさんのロール(1d20)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20)  → 14
システムアクア・マリンさんのロール(1d20+3)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+3)  →  6[6]+3  → 9
システムバルガス さんの「イニシアチブ」ロール(1D20+3)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+3)  →  6[6]+3  → 9
システム蝗さんのロール(1D20+3)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+3)  →  4[4]+3  → 7
DM:皆さんが先攻です
タルボット:では私からいきます
タルボット:ここまで移動して、36番のイナゴにセイクリッドフレイムを
タルボット:DC13の敏捷STです
システムGM/蘇民將來さんのロール(1D20+3)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+3)  →  14[14]+3  → 17
タルボット:速い・・・ではTEで!
DM:イナゴは身をかわします
ボップ:では。タルさん隣接してないね。
ポップ奇襲のための隠密判定
システムボップさんの「隠密判定」ロール(1d20<=16)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20<=16)  →  6  → 成功
ボップマリンさんの陰から奇襲して急所攻撃
システムボップさんの「命中判定 36へ」ロール(1d20<=16)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20<=16)  →  10  → 成功
システムボップさんの「急所攻撃ダメ判定」ロール(2d6+3)<br>→ DungeonsAndDoragons : (2D6+3)  →  7[1、6]+3  → 10
ボップ:巧妙なアクションで、隠れ身します。
DM:ちっこい虫、ふきとびますね。36 串刺し。
ボップ:TE
DM:お待たせしました、バルガスとアクア
アクア・マリン:お先でいいですか?
バルガス:どうぞ
アクア・マリン:アシッド・スプラッシュ 37と38。敏捷STどうぞ。
システム蝗のロール(1D20+3)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+3)  →  6[6]+3  → 9
システム蝗のロール(1D20+3)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+3)  →  2[2]+3  → 5
アクア・マリン :どっちもあたり
GM:失敗
アクア・マリン :37 38 の順
システムアクア・マリンさんのロール(1d6)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D6)  → 4
システムアクア・マリンさんのロール(1d6)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D6)  → 6
アクア・マリン :TE
DM:虫は酸を受け消滅
バルガス:いなくなった^^
タルボット:あっさり勝てましたねw
DM:以上。今まで皆さんの出目がよくて「辺りは静寂に包まれている」と肩透かしになっていたワンダリングでした
ボップ:ww
ボップ:アロー回収
アクア・マリン :「あっという魔だったわね」
DM:映画「ハムナプトラ」では肉食のスカラベが出ていましたが、本作では古来の災いの象徴でもある蝗が敵の使い魔になっております。
タルボット:「いくらデカくても所詮バッタはバッタということか。さ、先へ進むとしようか」

<PTは探索を続け、金色の二重扉を発見する>

DM:貴方達が廊下の端に近づくと、2つの大きな金色の二重扉の前に出ます。 扉には2体の人型が彫られています。1つは蛇の頭、もう1つは猫の頭を持ち、まるで奥の部屋を見張っているかのように、槍を持って立っています。
DM:扉はロックされております。
ボップ:受動判定では何もないですね?
DM:はい、受動判定では特に。ただ、先ほどの部屋で銀の鍵を入手しております
ボップ:これ試すしかないのか
バルガス:ですね。
タルボット:鍵を差し込んでみましょうか
ボップ:誰のお仕事だっけ
バルガス:メイジハンドで無理ですか?
タルボット:HPの多い人におねがいしたいところw
タルボット:メイジハンドはいいですね!
アクア・マリン:いや メイジハンドでいけますよ
アクア・マリン:じゃあ 開けますよ
バルガス:はい
タルボット:お願いします~
アクア・マリン;(メイジハンドで)ガチャ
ボップ:www
DM:ガチャと音がすると、突然、各ドアの刻まれた亜人のレリーフが動き始め、平面が歪みだし頭部が隆起してきます。
バルガス:げげ
DM:そして、貴方達の方を向いた猫のような特徴を持つヒ亜人のレリーフは語りだします。 
亜人のレリーフ:「汝、真なる誓いを述べよ。さすれば扉は開かれん。」
アクア・マリン :「私の命はあなたの特権であり、そしてあなたの死は私の権利です。」
DM:アクアが<古の王(シャヴァカ)の宣言>を述べると、二重の黄金の扉は静かに開きます。
バルガス:アクアさん凄いなあ
タルボット:「おお、開いたな」
アクア・マリン :「まったく。めんどくさい仕掛けを作ったものよね」
DM:亜人のレリーフも、扉に埋もれていきます
ボップ:猫(注;アクアの使い魔)居ないから入ってみるしかない
バルガス:では僕行きますね
タルボット:自分も後に続きますね
ボップ:続きます
アクア・マリン :では 続きましょう

<二重扉の向こうへと…>

DM:何匹かの輝く緑色の蝗が、部屋の奥に立てかけられた黄金の石棺に纏わりはためいています。 その石棺の中には、古くて汚い包帯で包まれた遺体が置かれています。
バルガス:「なんかまた出そうだな」
DM:部屋の西の壁に沿って横になっている2番目の石棺があります。 金色の刺繍が施され、エメラルドで覆われた鮮やかな小豆色のタペストリーが北の壁を飾っています。
DM:(暗視の利く方には、部屋はこんな感じに見えます)北の右側に扉
ボップ:(こそ
バルガス:とりあえず近づくしかないか
タルボット:そうですねぇ
バルガス:奥まで行きますね
タルボット:同じく、奥にある石棺に歩いて近づいてみます
ボップ:人の影から近づくやつ
DM:バルガスとポップが奥に向かって歩みを進めると、突然!包帯で包まれた遺体が動き始め、その長い間使われていなかった硬直し皺だらけで罅割れた手足が蠢きます。 古の王が再びこの世に歩き出す!

DM:イニシアチブロールをお願いします
システムボップさんのロール(1d20)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20)  → 17
システムタルボットさんの「イニシアチブ」ロール(1d20+2)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+2)  →  2[2]+2  → 4
システムアクア・マリンさんのロール(1d20+3)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+3)  →  6[6]+3  → 9
タルボット:くっ・・・大事なとこでw
システムバルガス さんの「イニシアチブ」ロール(1D20+3)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+3)  →  7[7]+3  → 10
システム蝗さんのロール(1D20+3)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+3)  →  18[18]+3  → 21
バルガス:イナゴ頑張るな
システムBOSSさんのロール(1D20-1)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20-1)  →  14[14]-1  → 13
ボップ:いなご素早い
DM:36はバルガスに、35はタルボットに
タルボット:きなさい
DM:攻撃ロールも、其の順で振ります
システムGM/蘇民將來さんのロール(1D20+5)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+5)  →  15[15]+5  → 20
システムGM/蘇民將來さんのロール(1D20+5)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+5)  →  18[18]+5  → 23
ボップ:高い
バルガス:たか
DM:共に命中のようですね
バルガス:さっきの仕返しやな
タルボット:ここはくらっておきましょうか
DM:各1ダメージ(に加えHPの最大値も1減ります
バルガス:!
DM:MAXが減るのは一時的(殺されてしまったら恒久ですが
DM:バルガスとタルボットに噛み付いた蝗は、力を奪うかのように緑色に輝く
ボップ:行きまーす
GM/蘇民將來TE。どうぞ
バルガス:血吸われた
タルボット:実は蚊だったり?
DM:尚、力を吸われた二人は、古の王(シャヴァカ)が其の力を吸収しているのに気づきます
ボップ:3+6ならスカでTE
DM:では、古の王がバルガスに殴りかかります
バルガス:こわ
DM:併せて、近くにいるタルボット(奇数)かポップ(偶数)を睨みます
DM:まず、腐敗した拳
タルボット:おっと、そんなのもあるのか・・・!
システムGM/蘇民將來さんのロール(1D20+5)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+5)  →  18[18]+5  → 23
DM:先ずダメージから
バルガス:走るなあDM
ボップ:なんかつよい
システムGM/蘇民將來さんのロール(2D6+3)<br>→ DungeonsAndDoragons : (2D6+3)  →  7[1、6]+3  → 10
DM:バルガスはDC 12耐久力のセーヴィング・スローを
バルガス:回復がいないんだなあ(涙
システムバルガス さんの「耐久」ロール(1D20+4)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+4)  →  12[12]+4  → 16
DM:バルガスは歯を食いしばって攻撃を絶えました(体が壊死せずに済みました
バルガス:10ダメですか?壊死!
ボップ:ミリアさんGM任せではダメ?
DM:使わせていただきましょうか(1Rは最後にキュアをするかんじで
タルボット:おお、それは助かりますね
DM:奇数・偶数
システムGM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 2 (2)
ボップきた
DM:ポップを物凄い表情で睨みつけます。DC 11の判断セーヴィングスロー。ポップ、振ってください
DM:相手が眼つけてきたのを、根性で絶えるということです
システムボップさんのロール(1d20+1)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+1)  →  1[1]+1  → 2
ボップ:振り直し
DM:さすがハフ
システムボップさんのロール(1d20+1)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+1)  →  7[7]+1  → 8
ボップ:ダメだった
タルボット:どんまい・・・
DM:次の自身の手番が終わるまで「恐怖」状態。ファンブルだったら、口から泡吹いて卒倒してますよ(麻痺
DM:TE。バルガス、どうぞ
ボップ:ガクガクブルブル
バルガス:ボーナスで底力 BOSS攻撃して怒涛のアクションでもう一回攻撃します
システムバルガス さんの「底力」ロール(1D10+2)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D10+2)  →  2[2]+2  → 4
バルガス:一回目の攻撃インスピ使います
DM:どうぞ
システムバルガス さんの「攻撃」ロール(2 1D20+5)<br>→ 1回目: DungeonsAndDoragons : (1D20+5)  →  19[19]+5  → 24<br>→ 2回目: DungeonsAndDoragons : (1D20+5)  →  20[20]+5  → 25
DM:おぉ
タルボット:すごいw
ボップ:すげ^^
アクア・マリン :おお
システムバルガス さんの「ダメ」ロール(2D8+5)<br>→ DungeonsAndDoragons : (2D8+5)  →  7[1、6]+5  → 12
DM:強烈な一撃を与えたように思えたが、萎びている割にやたらと硬く感じます
バルガス:怒涛の攻撃行きます
システムバルガス さんの「攻撃」ロール(1D20+5)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+5)  →  19[19]+5  → 24
DM:すごいな。余裕で命中
システムバルガス さんのロール(1D8+5)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D8+5)  →  7[7]+5  → 12
バルガス:TE
DM:アクア、どうぞ
アクア・マリン :うい。シャター 3体巻き込むやろ。力術でバルガスさんとタルボットさんは外すから
DM:いけますね。耐久STふります(蝗、蝗、木乃伊で
システムGM/蘇民將來さんのロール(1D20)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20)  → 17
システムGM/蘇民將來さんのロール(1D20)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20)  → 5
システムGM/蘇民將來さんのロール(1D20+2)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+2)  →  7[7]+2  → 9
アクア・マリン:最初だけ 抵抗
DM:蝗一匹だけ成功
システムアクア・マリン さんのロール(3d8)<br>→ DungeonsAndDoragons : (3D8)  →  9[2、5、2]  → 9
DM:アクアが呪文を唱えると爆音が鳴り響く
アクア・マリン :「これで邪魔者はいなくなったわ」
DM:虫けらは吹き飛び、奪われたHPの最大値は帰ってきます(被ダメ1は其のままですが
タルボット:了解です!
アクア・マリン:TE
バルガス:「サンキューアクア」
タルボット:ではお次いきます
アクア・マリン :「あとは そいつだけだから」
タルボット:バルガスさん、ポップさんを対象にブレスを発動します
タルボットあ、ブレスの対象は自分とバルガスさん、ポップさんです
DM:いいですね
DM:1R目から、怒涛使ったり強烈な魔法で派手に削りあっている感じですね
タルボット:以後、攻撃ロールとセーヴに+1d4ボーナスがつきます。移動はせずにこの場でTEしておきますー
バルガス:ありがとうございます
ボップ:どもです。
DM:では、殿(しんがり)ミリアが移動で届くので、キュアをバルガスに
システムGM/蘇民將來さんのロール(1D8+2)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D8+2)  →  2[2]+2  → 4
バルガス:ありがとうございます
DM:あと次ターンからのイニシアチブ(以降ヴィシャス・モッカリィを撃ちます
システムミリアさんのロール(1D20+2)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+2)  →  11[11]+2  → 13
DM:TE

<1Rの総括…古の王(ミイラ)の強烈な一撃を食らいバルガスは傷つくが壊死の呪いは耐えた。一方、凝視攻撃でポップは恐怖状態。アクアの雷鳴の呪文で雑魚を吹き払い、タルボットは祝福の呪文で近接職の攻撃・STを向上させ、ミリアはバルガスの回復に当たった。>

DM:2R。ポップは怯えている状態
システムボップさんのロール(2 1d20+6)<br>→ 1回目: DungeonsAndDoragons : (1D20+6)  →  1[1]+6  → 7<br>→ 2回目: DungeonsAndDoragons : (1D20+6)  →  1[1]+6  → 7
ボップ:外れですね TE
DM:では、ミリアと敵。能力値の高いミリアから処理させてもらいます。でもダイスを振るのは敵・・・
システムGM/蘇民將來さんのロール(1D20+2)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+2)  →  14[14]+2  → 16
DM:ヴィシャスは堪えられました。ミリアTE
DM:古の王(シャヴァカ)はバルガスに殴りかかり、奇数タルボット・偶数ミリアで凝視
DM:先ず殴りかかり
システムGM/蘇民將來さんのロール(1D20+5)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+5)  →  9[9]+5  → 14
DM:ハズレ
DM:奇数偶数
システムGM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 4 (4)
システムミリアさんのロール(1D20+1)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+1)  →  3[3]+1  → 4
DM:ミリア失神…TE
ボップ:失神><
バルガス:!!
DM:失敗の中でも5以下となると悲惨な状況に(怯えではすまない。実際は麻痺)。バルガス、どうぞ
バルガス:ボーナスで突き飛ばし その後攻撃
システムバルガス さんの「突き飛ばし伏せ」ロール(1D20+5)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+5)  →  20[20]+5  → 25
DM:くりw
アクア・マリン:おう
ボップ:今日はバルガスさん無敵か
DM:バルガス、クリ連発で最終戦がもりあがっているのでインスピどうぞ
バルガス:対抗ロール不要ですか?
DM:(無し)で、いきましょう(届かないですし)。伏せ状態に
バルガス:ありがとうございます^^ では伏せなので 有利攻撃で
システムバルガス さんの「攻撃」ロール(2 1d20+5)<br>→ 1回目: DungeonsAndDoragons : (1D20+5)  →  12[12]+5  → 17<br>→ 2回目: DungeonsAndDoragons : (1D20+5)  →  9[9]+5  → 14
DM:ブレス忘れずに
バルガス:あ
システムバルガス さんのロール(1d4)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D4)  → 3
DM:まぁ、当たってますが。ダメージどうぞ。
システムバルガス さんの「ダメ」ロール(1D8+5+1D4)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D8+5+1D4)  →  2[2]+5+3[3]  → 10
バルガス:あ 間違った
システムバルガス さんの「なしで」ロール(1D4)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D4)  → 2
バルガス:7ダメです TE
アクア・マリン:では MM
システムアクア・マリン さんのロール(1d4+1+1d4+1+1d4+1)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D4+1+1D4+1+1D4+1)  →  4[4]+1+1[1]+1+3[3]+1  → 11
DM:魔弾が古の王(シャヴァカ)に命中
アクア・マリン :TE
DM:タルボット、お願いします
タルボット:では、シャヴァカに対してセイクリッド・フレイム
タルボットDC13の敏捷STです
システムBOSSさんのロール(1D20-1)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20-1)  →  19[19]-1  → 18
DM:回避
タルボット:つよいなぁ・・・TEです。

<2Rの総括…凝視攻撃でミリアが麻痺。1R目に恐怖状態となったポップは攻撃ロールが不利となり攻撃が当たらず。勢いづいている(出目が走る)バルガスは当身の後、伏せ状態の古の王を切りつけ、アクアが魔弾の呪文でHPを削る。タルボットの聖火の呪文は回避された。>

DM:では3R。ビビリ(恐怖状態)が無くなったポップから、どうぞ
ボップ:今度こそ
DM:1D4の祝福を忘れずに。当たりやすくなってます
システムボップさんのロール(1d20+6+1d4)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+6+1D4)  →  2[2]+6+4[4]  → 12
ボップ:低い(
DM:あと、伏せで有利
システムボップさんのロール(1d20+6+1d4)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+6+1D4)  →  1[1]+6+1[1]  → 8
ボップ:12はスカ?(
DM:命中で。バルガスが隣接しているので急所乗ります
システムボップさんの「急所攻撃ダメ判定」ロール(2d6+3)<br>→ DungeonsAndDoragons : (2D6+3)  →  11[6、5]+3  → 14
ボップ:ようやくまともに^^
DM:意識がはっきり戻ったポップが古の王(シャヴァカ)に強烈な一撃
ボップ:TE
DM:未だ動いてます
タルボット:タフですねぇ
DM:(古の王の手番)バルガスにパンチ、タルボットと通路に居るアクアに奇数・偶数で凝視
DM:パンチの前に(伏せから)起き上がり
システムGM/蘇民將來さんのロール(1D20+5)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+5)  →  2[2]+5  → 7
DM:ハズレ
バルガス:ひらり
DM:奇数タル、偶数アクア
システムGM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 5 (5)
システムタルボットさんの「判断ST」ロール(1d20+5+1d4)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+5+1D4)  →  12[12]+5+1[1]  → 18
DM:DC 11の判断セービングスローなので余裕ですね。TE
タルボット:成功!
DM:バルガス、どうぞ。攻撃ロールの際、ブレスを忘れずに
バルガス:突き飛ばし伏せして攻撃で
システムバルガス さんの「突き飛ばし伏せ」ロール(1D20+5)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+5)  →  20[20]+5  → 25
システムGM/蘇民將來さんのロール(1D20+2)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+2)  →  17[17]+2  → 19
DM:ww
DM:伏せw 有利でぼこって下さい
システムバルガス さんの「攻撃」ロール(2 1D20+5+1D4)<br>→ 1回目: DungeonsAndDoragons : (1D20+5+1D4)  →  20[20]+5+3[3]  → 28<br>→ 2回目: DungeonsAndDoragons : (1D20+5+1D4)  →  19[19]+5+4[4]  → 28
バルガス:w
タルボット:これはちょっとすごすぎて言葉がみつからないw
システムバルガス さんの「ダメ」ロール(2D8+5)<br>→ DungeonsAndDoragons : (2D8+5)  →  11[5、6]+5  → 16
DM:今日はすごいですね。チャンピオンの道を進んでいたら全てクリティカルのような
ボップ:愛されてるwww
バルガス:TE
DM:深々とバルガスの袈裟切りが決まり、かなり弱っている感じです。アクア、どうぞ
アクア・マリン :うい どうしようかな~
アクア・マリン :ファイア・ボルト を投げます
システムアクア・マリン さんのロール(1d20+5)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+5)  →  10[10]+5  → 15
アクア・マリン :あたらんかな
DM:命中
アクア・マリン :おお
システムアクア・マリン さんのロール(1d10)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D10)  → 9
アクア・マリン :うい~ TE
DM:アクアが火の粉を吹きかけると、古の王は派手に炎上します
アクア・マリン :「燃えるといいわ」
ボップ:燃えていいのか
DM:古代の王は灰と化します
タルボット:おお、ナイス!
バルガス:「やった」
DM:それと同時に、南のほうからガラスが割れるような音が響きます

<古の王を倒した後>

ボップ:ドロップとかあるのかな?燃えてないよね
DM:部屋の北にタペストリー(壁掛けの刺繍)が3つと、北東に木製の扉
タルボット:部屋の西にある石棺の中身も気になりますね 中を確認してみてもいいでしょうか?
DM:>タルボット 西の棺を覗き込むと
バルガス:お願いします
DM:中には(動かない)木乃伊。即身仏が「永眠」しています
ボップ:南西のくぼみみたいのも何だろう???
タルボット:こっちは普通の(?)ミイラみたいですね
ボップ:西のミイラは何か持ってる?
DM:何も
DM:(3LvのPTでくると、この棺にはゾンビがいます(遭遇の難易度が変更されます
タルボット:(なるほど・・・)
ボップ:南西のくぼみは何でしょう、単なる模様?
DM:南西の品は、壷の欠片のようです(価値なし
タルボット:部屋の北のタペストリーも調べてみたいです
ボップ:北の棺は階段に見えるのは気のせいですよね^^;
DM:DC10宗教か歴史。得意なほうで
ボップ:誰かお願い
タルボット:どっちもないですよね・・・宗教で振ってみます
システムタルボットさんの「宗教」ロール(1d20-1)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20-1)  →  17[17]-1  → 16
DM:成功。古代の神事(といっても古の王の狂気に捕らわれたものではない普通の)が描かれており、各150gp相当の骨董品の価値が
タルボット:ふむふむ・・・忘れずに回収しておきましょう
ボップ:北東のドアを調べてみましょう
タルボット:そうですね、お願いします
GM/蘇民將來:DC12判断で振ってみてください
システムボップさんのロール(1d20+5)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+5)  →  8[8]+5  → 13
DM:成功。鍵がかかっているようですが、鍵穴に見覚え有り(銀の鍵で開きそうです
ボップ:銀のカギつかってください(下がる)
アクア・マリン :じゃあ 安定のメイジハンド(笑
タルボット:お願いします
アクア・マリン :ガチャ
バルガス:入ってみますね
タルボット:はい
DM:部屋には箱が1つだけあります。
ボップ:受動判定で調査
DM:DC12知力(捜査)を
システムボップさんのロール(1d20+4)<br>→ DungeonsAndDoragons : (1D20+4)  →  19[19]+4  → 23
DM:ポップGJ。 20以上の目で成功したので、罠が「2つ」あることが判ります
ボップ:あぶね。外してみます。部屋から出ててね
DM:一つは錠前に。もう一つは箱から天井にかけて細い糸が。
DM:シーフツール必須で、DC12 敏捷(手先の早業)で、それぞれ解除せねばなりません(解除せずに罠にかかって耐えるという手も
タルボット:それぞれについてガイダンスで援護できますか?
DM:いいですね。大丈夫です
タルボット:では判定に+1d4して振ってください!
DM:ポップ、どうぞ
システムボップさんのロール(2 1d20+7+1d4>=12)<br>→ 1回目: DungeonsAndDoragons : (1D20+7+1D4>=12)  →  20[20]+7+1[1]  → 28 → 成功<br>→ 2回目: DungeonsAndDoragons : (1D20+7+1D4>=12)  →  4[4]+7+2[2]  → 13 → 成功
ボップ:支援あって助かった^^
DM:やりますね
タルボット:さすが本職!
DM:罠の解除に成功。錠前には毒針、天井からは落石となるところでした。
DM:箱の中には古代の硬貨(55gp相当)、宝石4つ、液体が入った壷3つ。以上
タルボット:壺は何でしょうね。ポーションかな?
ボップ:「罠解除したので、調べてちょ」>ALL
DM:そうのようです(内訳はヒーリング2つとクライミング1つ
タルボット:「詳しいことは持って帰って調べよう」
DM:さて、この後は如何しますか?
タルボット:「さっき南の方で音がしたようだが、見に行ってみないか?」
ボップ:「宝石は何かの謎とき?これがアミュレット?」
バルガス:「そうだね」
ボップ:「いこうか」

<古の王を倒し宝物を回収したPT。冒険の目的であるアミュレットを探しに地下を巡る>

DM:アミュレットは緑色の光を放つ障壁で守られた空間にあり、遺骨が(大切そうに)持ってます
タルボット:では音の源を探しつつ、緑の壁の部屋まで戻って見ます
ボップ:音をみにいくのでは?
DM:緑色の障壁が解除されており、(MAPの)南の床に魔法陣が描かれている部屋に入れるようになっています
ボップ:丸い部屋の天井が割られたかと
タルボット:部屋に入れるようになったのなら、中を調べてみましょうか
アクア・マリン :ですね
DM:貴方達の前に此処に訪れ、古の王の「生贄」となった者たちの亡骸が散乱しており、其の内の一体の骨が黄金のアミュレットを掴んでいます。
タルボット:「こいつが依頼にあったアミュレットだろうな」
ボップ:取れそうですか、取ってみます
DM:何事も無く取れます
ボップ:他にも何かないか調査します
DM:金目のものは無さそうです
ボップ:「さて、お目当ては回収できたけど依頼主が襲ってくるとかないよね?」
タルボット:「さぁ? 私に聞かれてもな・・・」
ボップ:「最後まで気を付けていこう」
DM:では、外へ
バルガス はい
タルボット出ましょうか

<顛末>

DM:貴方達が外に出ると、寺院の入り口から少し離れたところで辛抱強く外で待っている人影(依頼人のエレル)が
DM:貴方達の姿を見るなり駆け寄ってきて、約束のものを持ち帰ってきたか尋ねてきます
ボップ:少しとぼけてみます。宝石でいいのかな
バルガス:「とってきたよ」
DM:併せて、古代の呪いを掛けられていないか尋ねてきます
ボップ:「どんな呪い?」
タルボット:「古代の呪い? 特に心当たりはないが・・・」
エレル:「アミュレットも知らずに依頼を受けていたと?」とポップに詰め寄ります
アクア・マリン :「多分、大丈夫じゃない?」
エレル:「もし、古の王や側近たちがマミーとなっており
エレル:「奴らに触れられたなら、呪いにより体が朽ち果ててしまうのでな
エレル:「そうであれば、私が呪いを解いてやろうと思っていたのだが不要なようだ
タルボット:「マミー? あの動くミイラなら、アクアが灰にしたよ」
ボップ:「一番奥の部屋のあったお宝はこの宝石なんだけど、違うの?どんなもの?何に使うの?」
アクア・マリン :「そうね~ 良く燃えてたわね」
エレル:「なるほど。(やはり寺院の中はアンデットの巣窟だったかと独り言
ボップ:「あ、まさかミイラと一緒にもえちゃったか」
ボップ:悪いことに使うんじゃないかだけは確認して渡すつもり
エレル:「報酬は村に戻ってから。其処でアミュレットと交換しよう。あと、其の宝石には何の魔力も無い
エレル:「せいぜい、一個10gpくらいの価値だろう。さぁ、戻るぞ
DM:エレルは一刻も早く帰りたいようですが、どうします?
ボップ:(魔力で持ってると気付かれてるらしい^^;)
DM:ちなみにエレルは「リムーブカース」ができるLvです
タルボット:「いいだろう。目的の品を手に入れた以上、もうここには用はないからな」
DM:(では村へ
ボップ「オレっちはみんなに従うよ」
DM:宿はエレルが用意しており、鍵が掛けられる部屋で交換を持ちかけられる。総額500gp(一人当たり100gp)
DM:エレルはアミュレットを受け取ると貴方達には骨休めするように薦め、
DM:彼は夜のうちに宿を発ちます。
ボップ:「これで終わりでよかったのかな?(
タルボット:「結局、アミュレットを何に使うかはわからずじまいか」
バルガス:「なんか怪しかったな」
アクア・マリン:「依頼はこなしたからいいんじゃない?」

DM:数日後、村はずれで男性の死体が見つかります。
DM:人づてに聞く死体の特徴は、貴方達も「よく知る」ものと酷似しています。
DM:彼は呪いで死んだのでしょうか、其れとも…
DM:というところで、シナリオは終了です。

<ネタバレ座談会>

ボップ:うーん、悩ましい。なんか他のエンドがあったんですか?
DM:これをフックに話を膨らませろということのようです
DM:例えばテイアマト復活を願うドラゴン狂信者のシナリオに続けるとか
DM:私が使ったシナリオで言えば、腐敗の貴婦人(リッチクィーン)が欲していたとかと絡めると
DM:<次>へと続くキャンペーンに盛り込めるということなのでしょう
ボップ:マップの影は意味があったんですか?
タルボット:マップで未踏査の部分もありますしね・・・謎が残る終わり方になりましたね
バルガス:なんか続きがありそうですもんね
ボップ:左上の部屋もあったんだ
バルガス:この部屋にはどうやって?
DM:MAPの影(マスク)の意味は、あるところとないところがくっきり部屋の形で隠していると、考えなくとも「其処に部屋がある」とわかってしまうので
DM:ハッタリも交えていないと
ボップ:あらら^^;;;
ボップ:先日は岩石の右側にも影がありましたものね
バルガス:なるほど^^
タルボット:そういうことでしたか
ボップ:29の小窓は何の意味があったんですか?
タルボット:それはちょっと気になってました
DM:左上の小部屋は、シークレットドアを発見しないとは入れません
DM:中には棺が三つ。其の中には王の妾(今はミイラ)が眠っており、PTのLvに応じて遭遇の脅威度(ミイラの数)が変わってきます
タルボット:なるほど・・・
DM:尚、古の王(シャヴァカ)に一度でも睨まれたものは、24時間内は耐性ができるので
DM:後は「呪い(腐敗)の拳」を如何に耐えるかと

<皆さん、お疲れ様でした>
 いいね!  2

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite