【クトゥルフ神話TRPG】リプレイ「水没電車【初心者KP】」

やまは雑談・コミュニティ  1
登録日:2019/11/01 00:13最終更新日:2019/11/01 00:13
システム:ライカさんが、入室しました。
システム:りゅーせーさんが、入室しました。
りゅーせー:こんばんわあ
システム:あんじゅさんが、入室しました。
システム:ライカさんが、入室しました。
あんじゅ:こんばんは
あんじゅ:本日はよろしくお願いします!
ライカ:こんばんはー
ライカ:よろしくお願いします!
りゅーせー:よろしくおねがいしまーす
ライカ:あっキャラシは追加してもらって大丈夫です
りゅーせー:はいな
システム:キャラクターリストに出雲 純夏(いずも すみか)が追加されました。
システム:キャラクターリストに辻本 杏が追加されました。
システム:やまはさんが、入室しました。
辻本 杏:こんばんは
ライカ:こんばんはー
やまは:こんばんはー
りゅーせー:こんばんわあ
やまは:もうキャラ提出しますね
GM/ライカ:お願いしますー
システム:キャラクターリストに本本 水水が追加されました。
GM/ライカ:HPは切り上げで大丈夫ですよー
やまは:あ、貼るやつ間違えました
システム:キャラクターリストから本本 水水が削除されました。
システム:キャラクターリストに本本 水水 (もともとみずみ)が追加されました。
出雲 純夏(いずも すみか):てすと
出雲 純夏(いずも すみか):みぎによせておこう
GM/ライカ:では20時までまだ時間はありますが始めてしまっても大丈夫でしょうか?
辻本 杏:私は大丈夫です
出雲 純夏(いずも すみか):おなじく
やまは:大丈夫だと思います
GM/ライカ:はーい。では水没電車始めていきたいと思いますー。よろしくお願いします
辻本 杏:よろしくお願いします!!
出雲 純夏(いずも すみか):よろしくおねがいしまーす!
やまは:よろしくお願いします!
GM/ライカ:はい。ではあなた方は共通の友人である「神崎 唯」に彼女の実家の神社の掃除を頼まれます。
出雲 純夏(いずも すみか):おそうじ
GM/ライカ:一応皆さんお互いに知り合いだとやりやすいかなと思うんですけどどうしますか?
157245026380ymh2006b:掃除かぁ…なんか見つかるといいな
出雲 純夏(いずも すみか):自分はどちらでもー。知り合いの方がやりやすいかも?
やまは:あるぇー?
出雲 純夏(いずも すみか):おろ
やまは:名前がバグってるし
157245026380ymh2006b:いや、本本水水ってことにしてください
出雲 純夏(いずも すみか):OK
GM/ライカ:キャラシ再取得してみてもらってもいいです?
GM/ライカ:キャラシート追加したところから出来ると思うので
157245026380ymh2006b:やってみました
出雲 純夏(いずも すみか):ありゃりゃ
辻本 杏:部屋、入りなおしですかね?
157245026380ymh2006b:再入室してみます
システム:やまはさんが、退室しました。
GM/ライカ:はーい
辻本 杏:単純に名前だけのバグだったらいいんですけど・・・・。他に影響ないこと願います
システム:やまはさんが、入室しました。
本本 水水 (もともとみずみ):キタワァ*・゜(n‘∀‘)η
GM/ライカ:直ってますね。よかったです!
出雲 純夏(いずも すみか):よかった!
辻本 杏:おかえりなさい。問題ないみたいですね!!よかった
本本 水水 (もともとみずみ):ご心配かけました、すんまそん
辻本 杏:えっと、つながりでしたよね?
GM/ライカ:そうですね
出雲 純夏(いずも すみか):だね
辻本 杏:神社のお掃除するくらいなので年末の巫女バイト仲間とか?
本本 水水 (もともとみずみ):私は全員友達でもいいですよ
出雲 純夏(いずも すみか):同じく。全員おともだちの方がやりやすいしね
辻本 杏:了解です
GM/ライカ:ではお友達ということで進めていきますー
本本 水水 (もともとみずみ):ほほーい
出雲 純夏(いずも すみか):はいなー
GM/ライカ:神社に向かう前に何かしておきたいことはありますか?
出雲 純夏(いずも すみか):んー、とくには?
本本 水水 (もともとみずみ):じゃあそこら辺のコンビニでペットボトルのジュース6つでも買う
本本 水水 (もともとみずみ):もちろんレジ袋付きでお願いします
出雲 純夏(いずも すみか):あ、水筒もってくるのわすれた
GM/ライカ:はーい
出雲 純夏(いずも すみか):自分もお水を二本ほど購入
本本 水水 (もともとみずみ):武器調達じゃぁ!
GM/ライカ:杏さんはどうですか?
辻本 杏:う~ん、多分掃除道具一式は神社のほうで用意してくださいますよね・・・・。
GM/ライカ:そうですね
出雲 純夏(いずも すみか):用意してくれると信じてる
辻本 杏:田下、ペットボトル2本を買って袋に入れてもらったことにします
GM/ライカ:はーい
辻本 杏:×たした 〇私も
出雲 純夏(いずも すみか):あ、自分はエコバッグにおみずいれます。レジ袋はもらわない
GM/ライカ:ではあなた方は神社に向かうことになります
システム:キャラクターリストに神崎唯が追加されました。
出雲 純夏(いずも すみか):てちてち
本本 水水 (もともとみずみ):おー、赤リボンかあ
GM/ライカ:神社に着くと唯が出迎えてくれることでしょう
本本 水水 (もともとみずみ):「久しぶりー。」
出雲 純夏(いずも すみか):「こ、んにちは・・・?」おどおど
辻本 杏:「久しぶりー!!元気だった?」
神崎 唯:「久しぶり!今日はわざわざ来てくれてありがと!」
神崎 唯:「元気だったよ!」
出雲 純夏(いずも すみか):「元気なら、よかった」微笑んで
本本 水水 (もともとみずみ):めっちゃ心理学振りたいんだけどいい?
本本 水水 (もともとみずみ):75です
GM/ライカ:え?まあ大丈夫ですけど…何が知りたいんですか?
出雲 純夏(いずも すみか):初っ端からか・・・ふむ?
本本 水水 (もともとみずみ):彼女が何かを隠していないか…
GM/ライカ:はーい。ではこちらで振りますね
システム:(シークレットダイス)
→ Cthulhu : (1D100)  → 32
本本 水水 (もともとみずみ):シークレットダイス
出雲 純夏(いずも すみか):「それじゃあ、お掃除ですね」心理学してる間お掃除どのぐらいやるのーとかきいてよ
GM/ライカ:はい。では特に何も隠し事はしておらず、掃除に来てくれたことを感謝しているようです
本本 水水 (もともとみずみ):「掃除なんてあまりやった事ないからなぁー。」
本本 水水 (もともとみずみ):なるほど
辻本 杏:「さっさとお掃除始めちゃおっか!どこを掃除すればいい?」
本本 水水 (もともとみずみ):この人がなんか召喚するのかと
神崎 唯:「まあある程度は本腰入れてやろうとは思っているけど…」
神崎 唯:「そうね…じゃあ神社の中の方からやりましょうか」
出雲 純夏(いずも すみか):「わかった。・・・頑張る、ね。」ふんす
出雲 純夏(いずも すみか):「うん」
本本 水水 (もともとみずみ):「頑張ろー!」
神崎 唯:こうして皆さんは唯とお掃除をすることになります
辻本 杏:「よーし、まかせて!!頑張ろう!!」腕まくりしつつ
神崎 唯:ここで目星―20でどうぞー
本本 水水 (もともとみずみ):掃除するついでに神社に目星
出雲 純夏(いずも すみか):ほう
本本 水水 (もともとみずみ):はーい
出雲 純夏(いずも すみか):ここでか
本本 水水 (もともとみずみ):35しかねーよぉ
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「(目星-20)」ロール(ccb<=40)
→ Cthulhu : (1D100<=40)  →  77  → 失敗
出雲 純夏(いずも すみか):むりやな
システム:辻本 杏さんの「目星-20」ロール(ccb<=65)
→ Cthulhu : (1D100<=65)  →  48  → 成功
出雲 純夏(いずも すみか):さっすがー!
本本 水水 (もともとみずみ):1D100≦15
出雲 純夏(いずも すみか):「ccb<=(成功値)」
システム:本本 水水 (もともとみずみ)さんのロール(1D100<=15)
→ Cthulhu : (1D100<=15)  →  29  → 失敗
本本 水水 (もともとみずみ):おー
神崎 唯:はーい。それでは目星に成功した杏さんですが
出雲 純夏(いずも すみか):「よい、しょ」作業
本本 水水 (もともとみずみ):ゴゴゴゴゴゴォ
神崎 唯:掃除中にふと空を見上げると何か乗り物に乗った人影を見かけます
本本 水水 (もともとみずみ):「♪♪」作業
出雲 純夏(いずも すみか):「あ、ここ落ち葉たまってる・・・」気づいてない
辻本 杏:「え?なんか今、空を‥‥乗り物に乗った人は通り過ぎなかった?」共有します
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・え?」おそらをみます
神崎 唯:特に何も見つからないですね
本本 水水 (もともとみずみ):「乗り物って…飛行機?」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・なにもない、よ?」
辻本 杏:「おっかしいなぁ。確かに見たはずなんでだけど・・・。」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・きのせい。かも。つかれて、ない?」
辻本 杏:空飛ぶ人がのっていたものの細かな描写わかりますか?
神崎 唯:うーん
神崎 唯:何かに乗ってるように見えたぐらいにしかわかりませんね
辻本 杏:「疲れてはないはずだよ。……昨日も今日の掃除に備えて早く寝たし‥‥。」
出雲 純夏(いずも すみか):逆光とかあるかもしれないしね
本本 水水 (もともとみずみ):「そんなことより掃除しようよ」
辻本 杏:「乗ってたものもよくわからなかったし、気のせいかな?」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・そっか。・・・じゃあ、ふしぎげんしょう」
出雲 純夏(いずも すみか):「きのせい、かも。・・・うん。おそうじ。がんばろう」むんっ
辻本 杏:「ごめんね、掃除の手を止めちゃって」って掃除に戻ります
出雲 純夏(いずも すみか):「ううん、だいじょうぶ。だよ」
GM/ライカ:はーい
出雲 純夏(いずも すみか):せっせ、ぱっぱ
辻本 杏:雑巾がけしようかな?ふきふき
本本 水水 (もともとみずみ):「モップがけでもしますかーり」
GM/ライカ:あなた達は一生懸命掃除を頑張ったことでしょう
本本 水水 (もともとみずみ):そっすねー 
出雲 純夏(いずも すみか):すごいがんばゆ
辻本 杏:頑張ってぴっかぴかにします!!
GM/ライカ:そうこうしてお掃除を終え、そろそろ帰る時間となりました
本本 水水 (もともとみずみ):ピカピカですね
本本 水水 (もともとみずみ):「ふぅ・・・」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・(邪魔)」おむねが邪魔だなあと思いながらぞうきんがけ
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・このぐら、い?・・・時間、はやい、ね」
神崎 唯:「皆!今日は本当にありがとう!おかげで助かったよ!」
本本 水水 (もともとみずみ):「御礼なんていいんだよー。」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・それなら、よかった。・・・また、よんで、ね」
辻本 杏:「どういたしまして!!きれいになってこっちまで気持ちがいいよ!!」
神崎 唯:「お礼と言ったら難だけど…これ」と言って唯は3人にお守りを渡してきますね
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・いいの?」
辻本 杏:「わぁ、ありがとう!!」
本本 水水 (もともとみずみ):「…まあ、貰えるものは貰っておくよー。」
神崎 唯:「うん!手伝ってくれたお礼に」
辻本 杏:神社で売っている普通のお守りですかね?
神崎 唯:そうですね
辻本 杏:「気にしなくてよかったのに!でも大事に使わせてもらうね!」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・ありがとう」>>心底嬉しそう<<
本本 水水 (もともとみずみ):「ありがとう」
辻本 杏:早速カバンにつけよう!
出雲 純夏(いずも すみか):ふむ。いつも持って行くエコバッグにぶらさげようかしら
本本 水水 (もともとみずみ):早速ポッケにしまう
神崎 唯:「うん!じゃあいつでも遊びに来てね!」
辻本 杏:「またなんかあったら呼んでね!!」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・うん」手ふりふり
辻本 杏:って神社を後にします
出雲 純夏(いずも すみか):おなじくー
本本 水水 (もともとみずみ):下におなじ
辻本 杏:地下鉄まではみんな一緒に移動ですかね?
出雲 純夏(いずも すみか):いっしょにいこうか
GM/ライカ:あっそうしてくれるとありがたいです
出雲 純夏(いずも すみか):おっけい
本本 水水 (もともとみずみ):えっと、この神社ってどこの県ですか?
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・私、帰る方向、こっち。あなたたち、も?」駅の方さして
辻本 杏:道中目星、聞き耳とか技能は不要ですか?
システム:GM/ライカさんのロール(1d47)
→ Cthulhu : (1D47)  → 6
辻本 杏:「そうそう、地下鉄乗って帰る感じかな」
GM/ライカ:宮城県ですかね
本本 水水 (もともとみずみ):どうした
本本 水水 (もともとみずみ):47都道府県の中から決めたのか
GM/ライカ:そうですね。特に何も降らなくて大丈夫です
出雲 純夏(いずも すみか):ふんふん
本本 水水 (もともとみずみ):「まあ、私もこの地下鉄に乗るけど」
出雲 純夏(いずも すみか):「じゃあ、私も。一緒の方向」
辻本 杏:了解です。神社から一番近くの駅ってことにしましょう
本本 水水 (もともとみずみ):きっと今はできてなくても 
GM/ライカ:そうしてあなた方は帰り道、電車に乗ることになります
出雲 純夏(いずも すみか):のりこめー^^
本本 水水 (もともとみずみ):BGMが…消えた?
辻本 杏:乗りまーす
辻本 杏:不穏ですね
出雲 純夏(いずも すみか):BGMの霊圧が・・・
本本 水水 (もともとみずみ):乗る乗るー
GM/ライカ:はい。では地下鉄に乗っていると急に地下鉄が止まります
本本 水水 (もともとみずみ):ニブニブニブニブニブニブニブニブ
辻本 杏:「おっとっと。あれ?どうしたのかな?」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・?」
本本 水水 (もともとみずみ):「うわっ…!!」(揺れる揺れる)
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・」窓からおそとをみます
GM/ライカ:そうして止まってしまった電車内を見ながらあなた方は意識を失うことでしょう
辻本 杏:おっと。
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・・あ・・・」ふわぁ・・・
本本 水水 (もともとみずみ):「...(lll-ω-)チーン」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・」( ˘ω˘)スヤァ
辻本 杏:( ˘ω˘)スヤァ
本本 水水 (もともとみずみ):多分あのお守りのせいですねぇ
GM/ライカ:そうして次に目を覚ますと車内には誰もいなくなっていました
本本 水水 (もともとみずみ):いや初プレイやから知らんけど
システム:キャラクターリストから神崎唯が削除されました。
辻本 杏:「あれ?あれれ?」周りを見渡します
本本 水水 (もともとみずみ):神崎はモブだったか…
辻本 杏:目星聞き耳できますか?
出雲 純夏(いずも すみか):おや、PC達も?
辻本 杏:「本本さん、出雲さん大丈夫?」
本本 水水 (もともとみずみ):「…あ…れ」
出雲 純夏(いずも すみか):神崎ちゃんは神社が実家やとおもうで
出雲 純夏(いずも すみか):友好的なNPCであろう
本本 水水 (もともとみずみ):BGMw
辻本 杏:BGM不穏(´・ω・`)
出雲 純夏(いずも すみか):ふおんやな・・・
本本 水水 (もともとみずみ):SAN値減ってもおかしくないBGM
本本 水水 (もともとみずみ):「誰もいない…」
辻本 杏:再度確認です。目星、聞き耳できますか?
GM/ライカ:そうですねーどこを見ますか?
本本 水水 (もともとみずみ):SAN値減らさないのね
辻本 杏:まずは全体ですかね?
出雲 純夏(いずも すみか):PC達は居るってことでおっけいですかね
GM/ライカ:はい。ではざっと見た感じ描写していきます
辻本 杏:はーい
本本 水水 (もともとみずみ):ほう…
出雲 純夏(いずも すみか):おっ
GM/ライカ:まず窓の外ですが暗く水で満たされているようです。
GM/ライカ:また床にはメモが落ちています
本本 水水 (もともとみずみ):「…水?」舐められますかね?
本本 水水 (もともとみずみ):そうねー(なお)
GM/ライカ:え?メモをですか?
本本 水水 (もともとみずみ):(雑談ってどうやって分けるんや)
辻本 杏:水は電車の外のみですかね?なら舐められないと思います
出雲 純夏(いずも すみか):スマホ参戦ですかな
辻本 杏:「/z 」を先頭につけてください
GM/ライカ:ぱっと見てわかるのはこんな感じです
本本 水水 (もともとみずみ):スマホ参戦!/z
出雲 純夏(いずも すみか):「/z(空白)発言の内容」
辻本 杏:ふむ。メモを読みます。表と裏
辻本 杏:そのあと目星ができればメモに目星使います
GM/ライカ:はーい。ではメモにはこう書かれています
本本 水水 (もともとみずみ):聞き耳振ってみたい
出雲 純夏(いずも すみか):めもめも
???:騙されるな あいつは常にお前たちを狙っている
GM/ライカ:また、メモの字は少し斜めっており、細くはあるが綺麗で読みやすいです。
本本 水水 (もともとみずみ):常にって今もか
GM/ライカ:メモはこれぐらいですね。聞き耳してみても特に何も聞こえないです
本本 水水 (もともとみずみ):(??)
辻本 杏:問題なさそうなので2人に共有
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・あいつ?」
辻本 杏:全員文字に見覚えはありますか?
本本 水水 (もともとみずみ):知識で振ってみてもいいですか
GM/ライカ:そうですね。特に見覚えはないです。少なくとも唯の字でもないはずです
出雲 純夏(いずも すみか):斜め・・・筆記体?いや、それは英語だしな・・・
GM/ライカ:知識はちょっと厳しいですかね
本本 水水 (もともとみずみ):じゃあアイデアで振ってみても
辻本 杏:「特徴的な字だね。今後、同じようなメモが出てくるのかな?これだけじゃわかんないよ」
GM/ライカ:そうですね…メモの字についてもまあ特に振れることはないです
出雲 純夏(いずも すみか):「筆記体は英語ですし・・・日本語で書くには、うーん」
本本 水水 (もともとみずみ):…うーん
本本 水水 (もともとみずみ):アイデアなしですかね
出雲 純夏(いずも すみか):裏もなにもなさそうかな?(メモ
GM/ライカ:いやそうですね。まあ振ってみても大丈夫です>アイデア
GM/ライカ:裏には特に何もないです
出雲 純夏(いずも すみか):OK、把握。
システム:本本 水水 (もともとみずみ)さんのロール(1D100<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  10  → 成功
本本 水水 (もともとみずみ):余裕☆
辻本 杏:おめでとうございます
本本 水水 (もともとみずみ):うん
出雲 純夏(いずも すみか):やるぅ!ないす!
本本 水水 (もともとみずみ):(wktk)
GM/ライカ:はい。では本本さんは、このメモを書いた人は日本語をあまり書きなれていないのでは?と感じますね
本本 水水 (もともとみずみ):それって母国語でよかったやん(
GM/ライカ:日本語というか文章かな?黒板の字が斜めっていくみたいな感じです
出雲 純夏(いずも すみか):・・・ふむ
辻本 杏:文章自体が斜めってるのか
本本 水水 (もともとみずみ):「これさ、日本語だね。書きなれてない感じだけど」
辻本 杏:「そっか、だれが何のためにかいたメモなんだろうね?」
本本 水水 (もともとみずみ):「つまり日本以外の異国人が書いたんじゃないかなあ、たぶん」
出雲 純夏(いずも すみか):「斜めとなると、筆記体を普段使っている方でしょうか」
出雲 純夏(いずも すみか):←こういう状況になると饒舌になるPC
本本 水水 (もともとみずみ):筆記体ってどの言語、文字もあるよな
辻本 杏:今いる車両の情報は全部出ましたかね?
本本 水水 (もともとみずみ):「筆記体がヒントか…」
本本 水水 (もともとみずみ):なんとか水舐めたいわ
GM/ライカ:あっ言い損ねてましたが今いるのは5車両目とします
出雲 純夏(いずも すみか):あ、ちょっと確認したいことあるんですがいいですか
出雲 純夏(いずも すみか):お、他の車両にもいけるのね、おっけー
本本 水水 (もともとみずみ):厚手のコート脱いで先っちょを水に付けられたりしないかな
GM/ライカ:そうですね…これ以上車内を探したいなら目星どうぞ
辻本 杏:振ります
出雲 純夏(いずも すみか):窓の外、暗くて見えないんですよね、多分
本本 水水 (もともとみずみ):目星振ってないから任せる
システム:辻本 杏さんの「目星」ロール(ccb<=85)
→ Cthulhu : (1D100<=85)  →  49  → 成功
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「目星便乗」ロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  99  → 致命的失敗
本本 水水 (もともとみずみ):ていうか車内電気ついてる?
出雲 純夏(いずも すみか):あ
辻本 杏:おわっと!!なんてこと!!
出雲 純夏(いずも すみか):下手なことしなきゃよかった!(
GM/ライカ:あー…はい。ひとつづつ処理していきます
辻本 杏:はーい。お願いします
出雲 純夏(いずも すみか):申し訳ない・・・おねがいします
GM/ライカ:まず目星に成功した杏さんですが、座席近くのポールがぐらついていることに気付くことができます。
本本 水水 (もともとみずみ):オナシャス!
GM/ライカ:そして電車内の電気はついてますね
出雲 純夏(いずも すみか):ふんふん
GM/ライカ:で、出雲さんですが、窓付近を見ていると
出雲 純夏(いずも すみか):ハンドライトで照らしてみてます(
GM/ライカ:電車が水の中に沈んでいることに気が付きます。
本本 水水 (もともとみずみ):外の水にコートの先っちょを付けるってできるかな。SIZ9に合った感じやけど
出雲 純夏(いずも すみか):やっぱ沈んでるよな
GM/ライカ:すぐに水が流れ込んできて、もしかすると自分たちは溺れ死ぬのではないかという恐怖にSANチェックです
辻本 杏:窓開けたら水が入って死ぬと思います
GM/ライカ:あー…窓は開かないですね
出雲 純夏(いずも すみか):同じく。窓あけたらアウトやで
出雲 純夏(いずも すみか):よかったあかない
本本 水水 (もともとみずみ):(マジか)
出雲 純夏(いずも すみか):了解、SANCの減少量を要求
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「SANC」ロール(ccb<=55)
→ Cthulhu : (1D100<=55)  →  76  → 失敗
GM/ライカ:成功で0、失敗で1d3ですね
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんのロール(1d3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 1
本本 水水 (もともとみずみ):SANC
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・」口元を抑えてびくっと
GM/ライカ:更に目星―20でどうぞー
本本 水水 (もともとみずみ):とはなんぞ
出雲 純夏(いずも すみか):SANC(サンチェック)
システム:本本 水水 (もともとみずみ)さんのロール(1d100<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  65  → 失敗
出雲 純夏(いずも すみか):KP、私はハンドライトをつけて照らしてみてます、-補正を軽減できませんか
システム:本本 水水 (もともとみずみ)さんのロール(1d3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 3
出雲 純夏(いずも すみか):あ、SANC多分ぼくだけだとおもうよ(FB効果
本本 水水 (もともとみずみ):なぬ
GM/ライカ:いや厳しいですね
辻本 杏:目星も出雲さんだけですかね?
GM/ライカ:そうですね>SANC
GM/ライカ:はい
出雲 純夏(いずも すみか):厳しいか・・・了解、目星-20でふります
辻本 杏:がんばって(´・ω・`)
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「目星-20」ロール(ccb<=40)
→ Cthulhu : (1D100<=40)  →  80  → 失敗
やまは:٩(°̀ᗝ°́)و
出雲 純夏(いずも すみか):出目がたかいよう・・・
やまは:これは…
GM/ライカ:では、窓の外はよく見えませんね
辻本 杏:F処理の目星は見えない方がいいと願おう…願おう(´・ω・`)
出雲 純夏(いずも すみか):個人的には見えて欲しかった(情報集め
GM/ライカ:そして杏さんのさっき見つけたポールですが力を入れれば取ることが出来そうです
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・なにも、みえない・・・」
やまは:武器にしちゃえ
辻本 杏:「ごれぐらついてるね?」
辻本 杏:取っちゃいます
やまは:「武器になるんじゃない?」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・ここから、出る方法を考えないと。」
GM/ライカ:はーい。そうですね、武器になります
出雲 純夏(いずも すみか):おっ
やまは:「窓からは出られないのかな?」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・あかない。・・・それに、あけたらあけたで。水が流れ込んできちゃう」
辻本 杏:「そっか。じゃあ、前に行くか、後ろに行くかだけど・・・」
やまは:水…へ?水!?
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・たたき割っても、目にガラス片がはいったら大変」
辻本 杏:KPさん、全車両で何両ありますか?
やまは:「…水かぁ…」
GM/ライカ:あっ6両目以降ですがこちらにも水がありますね
GM/ライカ:実質ここが最後尾です
出雲 純夏(いずも すみか):なるほど、OK
辻本 杏:後退できないみたいですね。前進あるのみ
やまは:6両目はもう沈んでるのか
出雲 純夏(いずも すみか):前進だ前進!
辻本 杏:急いだほうがいいかもしれませんね
GM/ライカ:では次の車両に進みますか?
やまは:「とりあえず1両目まで行こうか。」
出雲 純夏(いずも すみか):いきましょうか
辻本 杏:「あいつは常にお前たちを狙っているってメモにあったし早く進もうか。」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・うん」
やまは:(4両目いこうか)
辻本 杏:4両目に移動ですね
出雲 純夏(いずも すみか):4両目にいくよう
辻本 杏:あ。
出雲 純夏(いずも すみか):うん?
GM/ライカ:なんでしょうか?
辻本 杏:4両目入る前に目星聞き耳いりますか?
やまは:(厚手のコート着直す)
出雲 純夏(いずも すみか):下手に開けてこんにちは、が怖いが・・・
やまは:聞き耳は高いよー
GM/ライカ:してみても大丈夫ですよー
出雲 純夏(いずも すみか):お、じゃあ聞き耳だけします
やまは:聞き耳ー
辻本 杏:了解です!両方振ります
辻本 杏:2ccb<=85 目星、聞き耳
システム:やまはさんのロール(1D100<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  40  → 成功
出雲 純夏(いずも すみか):2とccbの間は空白いれるんじゃ
システム:辻本 杏さんの「目星、聞き耳」ロール(2 ccb<=85)
→ 1回目: Cthulhu : (1D100<=85)  →  42  → 成功
→ 2回目: Cthulhu : (1D100<=85)  →  69  → 成功
やまは:聞き耳成功
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「ききみみ」ロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  83  → 失敗
辻本 杏:了解です。両方成功(`・ω・´)
出雲 純夏(いずも すみか):出目たかいな・・・大丈夫だ。他に被害が行かないと考えれば
本本 水水 (もともとみずみ):つよい
出雲 純夏(いずも すみか):ないすぅ
GM/ライカ:では聞き耳に成功した方は人の気配を感じます
本本 水水 (もともとみずみ):さあ結果は
本本 水水 (もともとみずみ):「人がいるかも」(コソコソ)
GM/ライカ:杏さんは更に男の人影を見かけます
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・っ」ぴくっと
辻本 杏:「男の人がいるように見えたよ」ひそひそ
本本 水水 (もともとみずみ):「メモの執筆者かな」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・さっきのメモの人かも」こごえ
本本 水水 (もともとみずみ):NPCだ!×せー!
出雲 純夏(いずも すみか):いやあかんからな
辻本 杏:あるいは、メモに書かれてた常に狙ってきている誰かさん
出雲 純夏(いずも すみか):可能性はあるんだよなあ
本本 水水 (もともとみずみ):(非戦闘PC)
辻本 杏:ポール持っているので先頭行きます
GM/ライカ:入ってみますか?
出雲 純夏(いずも すみか):しばらく様子を見ることを提案したい
本本 水水 (もともとみずみ):じゃあ真ん中
辻本 杏:りゅーせーさんはここで待った方がいいと思います?
本本 水水 (もともとみずみ):「ここで待ってたら時期死ぬよ…多分」
出雲 純夏(いずも すみか):んー
出雲 純夏(いずも すみか):まあいっても多分だいじょうぶだとおもうしいっちゃうか
辻本 杏:KPさん、開けます
本本 水水 (もともとみずみ):杏に着いてきます
本本 水水 (もともとみずみ):つまり真ん中です
GM/ライカ:はーい。では扉を開けるとそこには
出雲 純夏(いずも すみか):じゃあ最後尾
システム:キャラクターリストに美濃坂が追加されました。
出雲 純夏(いずも すみか):マーリンシスベシフォウ
GM/ライカ:若く長身の大変美しい男性が立っていました
出雲 純夏(いずも すみか):大変美しい・・・
GM/ライカ:彼は豊かな白髪だが、見た目は若くも年老いても見えます。
GM/ライカ:彼はあなた方を見ると「よかった」と息をつきます
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・こんにちは?」
辻本 杏:「あ、あなたは?」
本本 水水 (もともとみずみ):「よかった…人がいて」
本本 水水 (もともとみずみ):「…」と見せかけて心理学
美濃坂:「ああ、ぼくの名前は美濃坂だ。君たち大丈夫かい?」
美濃坂:はーい。いくつでしたっけ?
本本 水水 (もともとみずみ):えとね
本本 水水 (もともとみずみ):75だね
美濃坂:75ですね。振ります
システム:GM/ライカさんのロール(1d100)
→ Cthulhu : (1D100)  → 38
本本 水水 (もともとみずみ):あ
GM/ライカ:おっと失礼
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・出雲 純夏です。・・・はい。私たちは大丈夫です・・・あなたはここでなにを?」
システム:(シークレットダイス)
→ Cthulhu : (1D100)  → 77
本本 水水 (もともとみずみ):シークレットダイス
本本 水水 (もともとみずみ):「本本水水だよ。」
辻本 杏:「辻本です。あなたこそ大丈夫ですか?どうしてここにいるんです?」
GM/ライカ:彼はあなた達を心配しているようです…が何かを隠しているようにも感じます
本本 水水 (もともとみずみ):「(…妙な感じだ…なんかを隠しているような…)」
本本 水水 (もともとみずみ):「(だがそれとは別に私らを心配しているかのような仕草も見せた)」
美濃坂:「まあ人助けってやつかな…僕はまあ色々と丈夫だからね、大丈夫だよ」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・それなら、よかった」
辻本 杏:まだ、敵じゃない。と言いきれない感じですかね?なんかはぐらかされた感
本本 水水 (もともとみずみ):「あなたも気を失って…ここに?」
出雲 純夏(いずも すみか):KP、人助けという言葉に対して心理学を振りたいのですが構いませんか
美濃坂:「そうだね。君たちと同じかな。色々あってここに来たのさ」
美濃坂:はーい。どうぞー
出雲 純夏(いずも すみか):心理学の数値は80
美濃坂:今振りますね
出雲 純夏(いずも すみか):Sダイスお願いします
システム:(シークレットダイス)
→ Cthulhu : (1D100)  → 20
本本 水水 (もともとみずみ):80か
本本 水水 (もともとみずみ):負けた
GM/ライカ:人助け、のところで彼が嘘をついているようには感じませんね
出雲 純夏(いずも すみか):OK。把握しました
本本 水水 (もともとみずみ):私も振れますかね
システム:(シークレットダイス)
→ Cthulhu : (1D100)  → 99
辻本 杏:4両目内部の描写お願いしてもいいですか?
GM/ライカ:本本さんは彼が嘘をついており、彼がメモにある私達を狙っている人物では…?と感じますね
出雲 純夏(いずも すみか):おっとこりゃファンかクリだな
本本 水水 (もともとみずみ):失敗なのか?成功なのか?
GM/ライカ:4両目は先ほどの車両と同じ感じですかね
本本 水水 (もともとみずみ):失敗かなあ多分
出雲 純夏(いずも すみか):さっきの車両とほとんど同じか・・・
本本 水水 (もともとみずみ):「…まあ、このままだと4両目まで水が行き届いてしまうな」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・あの」
システム:あんじゅさんが、入室しました。
出雲 純夏(いずも すみか):「お名前、漢字を教えてもらってもよろしいですか?相手の名前は確実に覚えておきたいので」メモとペンを貸して、どういう漢字かかいてもらいたいです
美濃坂:「別に構わないよ」と言って彼は漢字で「美濃坂」とメモに書きました
出雲 純夏(いずも すみか):「ありがとうございます・・・珍しい苗字ですね?」
出雲 純夏(いずも すみか):さて、最初の車両にあった筆跡と同じでしょうかこれ
本本 水水 (もともとみずみ):「人助けか…実は男手に困ってて…先頭を任されてくれないか?」(作り笑い)
美濃坂:「そうなのかい?よくわからないかな」
美濃坂:そうですね…アイデアかな?アイデアでどうぞ
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「アイデア」ロール(ccb<=55)
→ Cthulhu : (1D100<=55)  →  80  → 失敗
美濃坂:「ああ、それについても問題ないよ」>先頭
出雲 純夏(いずも すみか):さっきから80しか出てねえ・・・お名前が書かれたメモはもっておきます
GM/ライカ:はーい
本本 水水 (もともとみずみ):「ありがとう」
GM/ライカ:他に何かすることはありますか?
本本 水水 (もともとみずみ):(先頭は死ぬ確率が高そう)
出雲 純夏(いずも すみか):あーんー、
辻本 杏:目星、聞き耳振って何も無いならサクサク進んだ方がいいですかね
出雲 純夏(いずも すみか):やっぱ二人にもメモを見せたいです。「これ、珍しい感じだと思わない?」みたいに。・・・本人の前だしだいぶ失礼であやしいけど
出雲 純夏(いずも すみか):感じ× 漢字○
辻本 杏:意図感じ取って目で合図ですかね?アイデア振って大丈夫ですか?
GM/ライカ:大丈夫ですよーさっきのメモと見比べるならアイデアでどうぞ―
本本 水水 (もともとみずみ):「そう言えば、さっきの車両にメモがあったよね。…一応…だけど、見せてみようかな」
システム:辻本 杏さんのロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  58  → 失敗
出雲 純夏(いずも すみか):見せるのはまだまってくれ
本本 水水 (もともとみずみ):「…そう?」
出雲 純夏(いずも すみか):僕はさっきの本本さんの心理学クリ説を推してる
出雲 純夏(いずも すみか):確認だけとらせておくれ(
本本 水水 (もともとみずみ):75だぞ?7割だぞ?ポケモンだと信用ならんぞ?
出雲 純夏(いずも すみか):どういう情報かが大事だし
GM/ライカ:杏さんも特にわからないですね
出雲 純夏(いずも すみか):本本さんにもアイデア振って、筆跡似てるかどうかも確かめていただきたい
やまは:ほーい
やまは:母国の方が高そう
出雲 純夏(いずも すみか):要求されたのがアイデアだから
やまは:じゃあアイデアロールしますね。
システム:やまはさんのロール(1D100<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  87  → 失敗
やまは:ででん
やまは:‪(°Д°; 三 ;°Д°)))ファッ!?‬
出雲 純夏(いずも すみか):ファンでなかっただけましか・・・仕方ない、時間たってから再挑戦しよう
GM/ライカ:見比べるならアイデアかなあ…と本本さんもよくわからないみたいです
やまは:(母国語やりたい)
やまは:「…ちょっと分かりかねますね」
出雲 純夏(いずも すみか):「うーん、珍しい苗字だとおもったんですが・・・」
やまは:メモ見せてみる?
出雲 純夏(いずも すみか):みせてみるか
辻本 杏:メモより前にメモの内容聞いてみます?
美濃坂:「そうなのかあ…ほら、ちょっと世間知らずなところがあるもんだからさ…そういうのわからないんだ」
出雲 純夏(いずも すみか):内容を?
辻本 杏:誰かに狙われているような感覚ありますか?視線感じたりとか??って感じ
出雲 純夏(いずも すみか):きいてみてもいいかも
やまは:聞いてみようか
辻本 杏:じゃあ、聞いてみます
辻本 杏:「あの・・・。なんだか誰かに狙われているような感覚とかって感じました?視線感じたりとか?」って聞きます
美濃坂:「そうだね。まあ感じない、と言ったら嘘になるかな」
やまは:「曖昧ですね…まあ私も曖昧な感じですけど…」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・なにかいるんでしょうか」
やまは:心理学振りたい
美濃坂:はーい。何についてですか?
やまは:うーん
やまは:やっぱやめた
美濃坂:「いるかもしれないしいないかもしれない。まあ僕はここに存在してるわけだけど」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・あの、このメモに心当たりは?」目覚めた場所で拾ったメモをみせます
美濃坂:「おっと。そんな誰の書いたかわからないものをあてにしちゃいけないよ」
やまは:…反応に心理学でもしたい
出雲 純夏(いずも すみか):同じく
やまは:未納坂嫌い
美濃坂:はーい
システム:(シークレットダイス)
→ Cthulhu : (1D100)  → 2
やまは:75!75.!
システム:(シークレットダイス)
→ Cthulhu : (1D100)  → 45
出雲 純夏(いずも すみか):自分は心理学80です
GM/ライカ:はい。では、出雲さんから
出雲 純夏(いずも すみか):ほい
GM/ライカ:あー…その前にどういうことを知りたいか聞いても?
出雲 純夏(いずも すみか):おっと、という部分が疑う根拠になりました、で、その後に誰が書いたかわからないもの信用しちゃいけないよ、ってきてるので
出雲 純夏(いずも すみか):出雲は彼はもしやはぐらかしているのでは?と考えています
やまは:私はどういう気持ちでその言語を放ったのか知りたいよね
出雲 純夏(いずも すみか):もしくはメモをよく思ってないかとか、かな(出雲
GM/ライカ:はい。では出雲さんは彼が何かをはぐらかしてるようには聞こえないですね。少なくともいい感情は抱いていないです
出雲 純夏(いずも すみか):把握。
GM/ライカ:本本さんはそれに加えて心からあなた方のことを心配しているのだと感じます
出雲 純夏(いずも すみか):・・・うーん!(
やまは:どんなことに心配してるんだろうか
GM/ライカ:感じます、じゃないですねそう確信します
やまは:えっと、狙っている誰かが心配してるとは
出雲 純夏(いずも すみか):確信、か
GM/ライカ:更に詳しく言うと探索者のことを心配しています
辻本 杏:いったんメモ以外の情報探しますか?ほかの切り口から心理学できる世になるかもしれませんし
辻本 杏:最初のほうの心理学でも心配してくれてるみたいですしいったん信じて肉盾にしておきません?
やまは:(もしかしたら私たちが狙っている誰かだということを心配してるのでは)
やまは:そう考えると私のさっきのやべーやつはファンブルになる訳だが
出雲 純夏(いずも すみか):とりあえず僕もいったん信用するに賛成
やまは:「…じゃあ進もうか?一通りは見たでしょ」
辻本 杏:目星、聞き耳は4両目に入ってからしてないんですっけ?
出雲 純夏(いずも すみか):してないね
出雲 純夏(いずも すみか):一応一通りみようか
辻本 杏:しますかね。
辻本 杏:KPさん、4両目にめぼみみ振りたいです
やまは:(3両目に通づる扉に聞き耳)
GM/ライカ:どうぞー
出雲 純夏(いずも すみか):GM、目星と聞き耳を使用して車両内にきになるものがないか確認したいです。前の車両と全く同じでなにもなければあれだが
システム:辻本 杏さんの「目星聞き耳」ロール(2 ccb<=85)
→ 1回目: Cthulhu : (1D100<=85)  →  82  → 成功
→ 2回目: Cthulhu : (1D100<=85)  →  62  → 成功
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「上めぼし 下ききみみ」ロール(2 ccb<=60)
→ 1回目: Cthulhu : (1D100<=60)  →  90  → 失敗
→ 2回目: Cthulhu : (1D100<=60)  →  89  → 失敗
出雲 純夏(いずも すみか):・・・今日はだめなひかもしれない(
辻本 杏:出目(´・ω・`)
システム:やまはさんのロール(1D100<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  5  → 成功
GM/ライカ:本本さんは扉に聞き耳でしたっけ?
やまは:はい
出雲 純夏(いずも すみか):クリった(
出雲 純夏(いずも すみか):多分これ聞き耳ですよね
GM/ライカ:はい、では次の扉からは特に何も聞こえないですね
GM/ライカ:クリティカルは…ちょっと後でお願いします
出雲 純夏(いずも すみか):お、やったね
やまは:クリティカルおけ
辻本 杏:3両目に続く扉に何もなし、4両面内のめぼみみも何もなしですかね?
GM/ライカ:で、杏さんは美濃坂がこっそりと落ちているメモを拾い素早く尻のポケットに突っ込むのを見ます
出雲 純夏(いずも すみか):ケツか・・・
辻本 杏:なんてこった!奴は敵(;´・ω・)ぐぬぬ
出雲 純夏(いずも すみか):いや
出雲 純夏(いずも すみか):これだけだと敵か味方かわからないんだ
やまは:聞き耳成功でその音が聞こえないかな
辻本 杏:2人に念のため耳打ちで共有します
やまは:(紙のこすれる音がさ)
GM/ライカ:杏さん成功してますし共有してもらう感じでいいんじゃないですかね
辻本 杏:「美濃坂さんがこっそりと落ちているメモを拾い素早く尻のポケットに突っ込みました!!」こそこそ共有
やまは:現場を捉えておきたいわ
やまは:「…そうか」
出雲 純夏(いずも すみか):「え?」
出雲 純夏(いずも すみか):さて、メモみせてもらうか・・・
やまは:「メモを信用するわけじゃないんだが、ここにはメモが一切なかったよな。」
出雲 純夏(いずも すみか):出雲は隠した現場を見ていないのでお二人のどっちかにおねがいしたい
辻本 杏:しょうがない、いくか(´・ω・`)
出雲 純夏(いずも すみか):見ていないというか目星失敗したわけだが
出雲 純夏(いずも すみか):あざましゅ(
辻本 杏:「美濃坂さん、今何か拾いましたよね?メモのように見えましたけど見せてもらえます?」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・」じっ
美濃坂:「えっと…なんのことだい?」
やまは:「…そうなの?私は見てなかったけど」
辻本 杏:「さっき拾ってたじゃないですか。」
出雲 純夏(いずも すみか):「私も、よくみえなかった・・・隠したなら、どこかわかる?」
やまは:「ボディーチェックでもするの?事案じゃね?」
出雲 純夏(いずも すみか):「でも。こんな状況で隠し事は、よくない」
出雲 純夏(いずも すみか):「友達か他人かなら、私は友達の言うことを信じる」
出雲 純夏(いずも すみか):「それで、どうなの。美濃坂さん」
美濃坂:「うーん…そうか…弱ったなあ…」
やまは:「隠すのならそれなりの理由があると思うの。理由は聞いておこうよ。」
出雲 純夏(いずも すみか):「うん。もちろん。そのつもり」
美濃坂:「まあ色々理由はあるけど…」
やまは:(今3両目に通づる扉の前にいるよ)
美濃坂:「強いて言うなら君たちを思ってかな」
やまは:「具体的じゃないね。」
辻本 杏:「それはわかるんですかど、隠されるとそれはそれで心配になるじゃないですか」
美濃坂:「これだけは本当だ。信じてほしい」
出雲 純夏(いずも すみか):KP、心理学を振りたいです、嘘か、本当か
やまは:「…まあ、そのメモの内容をざっくり教えてくれないかな…?」
やまは:あ、じゃあ俺も振ります
美濃坂:「いやまあこれ以外も別に嘘は言ってないんだけど…」
美濃坂:はーい
システム:(シークレットダイス)
→ Cthulhu : (1D100)  → 13
美濃坂:嘘はついていないようですね
やまは:うん
出雲 純夏(いずも すみか):うん
やまは:うーん
美濃坂:「そうだな…君たちには信じられないようなことだよ」
出雲 純夏(いずも すみか):あー・・・
やまは:(これもう確定したな)
やまは:「はぐらかされた感じがするけど…まあ、嘘は言ってない…気がするねー。」
辻本 杏:これ以上は聞き出せそうにないですし3車両目行きますか?もうちょっと何かします?
やまは:「(徳川埋蔵金かなんかと適当に考えとこ)3両目行く?」
出雲 純夏(いずも すみか):多分メモだけだしね、3両目行こうか
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・そうだね、いこう」
やまは:(先頭に立って開ける)
美濃坂:はーい。では3両目に行きます
本本 水水 (もともとみずみ):名前が間違ってますね
出雲 純夏(いずも すみか):遅くなって申し訳ない
GM/ライカ:3車両目もこれまでとは変わらないですね
本本 水水 (もともとみずみ):てか結構水来たんじゃない?
本本 水水 (もともとみずみ):(メモを探す目星で)
本本 水水 (もともとみずみ):35%
辻本 杏:目星聞き耳振りたいです
GM/ライカ:はーい。判定どうぞ―
出雲 純夏(いずも すみか):おなじく
システム:辻本 杏さんの「目星聞き耳」ロール(2 ccb<=85)
→ 1回目: Cthulhu : (1D100<=85)  →  50  → 成功
→ 2回目: Cthulhu : (1D100<=85)  →  54  → 成功
GM/ライカ:言ってませんが美濃坂はついてきています
出雲 純夏(いずも すみか):うん、だよね
システム:本本 水水 (もともとみずみ)さんのロール(1D100<=35)
→ Cthulhu : (1D100<=35)  →  32  → 成功
出雲 純夏(いずも すみか):あと多分時間制限これないよ
本本 水水 (もともとみずみ):((((;゚Д゚)))))))エエエエ
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「上めぼ 下みみ」ロール(2 ccb<=60)
→ 1回目: Cthulhu : (1D100<=60)  →  86  → 失敗
→ 2回目: Cthulhu : (1D100<=60)  →  68  → 失敗
出雲 純夏(いずも すみか):本本さんないす!
本本 水水 (もともとみずみ):メモを見つけられたらいいよな
GM/ライカ:はーい。では杏さんは次のメモを見つけます
GM/ライカ:〈暗い道は怖い。外はきっとこんなところよりずっと明るい〉
GM/ライカ:続けて本本さんも同じくメモを見つけます
本本 水水 (もともとみずみ):あれ2つ?
出雲 純夏(いずも すみか):おや、二枚?
GM/ライカ:〈その男は強くはない。今なら退かせることも可能だろう。〉
GM/ライカ:以上です
出雲 純夏(いずも すみか):あー
本本 水水 (もともとみずみ):「メモを見つけたぞ」
辻本 杏:「私も見つけた!」
出雲 純夏(いずも すみか):「ほんとう・・・?」
辻本 杏:文字の感じは前回のメモと比べてどんな感じですかね?アイデアいりますか?
本本 水水 (もともとみずみ):「その男ってのは推測だけど多分君のことかな、このメモはその男のことを退かせることを推奨しているようだ」
GM/ライカ:また本本さんはアイデアでどうぞ
出雲 純夏(いずも すみか):ついでに美濃坂くんのメモと筆跡同じか比べるぞ、まあ比べるまでもなく違うだろうけど
本本 水水 (もともとみずみ):70か
システム:本本 水水 (もともとみずみ)さんのロール(1D100<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  7  → 成功
本本 水水 (もともとみずみ):そういや斜めっぽい?
本本 水水 (もともとみずみ):限りなく近い
GM/ライカ:はい。では本本さんの見つけたメモですがでどことなく湿っており、紙の端は水で破けています
GM/ライカ:また、字が若干震えており、ところどころ歪んでいますね
本本 水水 (もともとみずみ):「うわ気持ち悪…湿ってるし…字が若干震えてる。」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・怖いね」
本本 水水 (もともとみずみ):「美濃坂。見てみる?」
美濃坂:「なんだい?メモがどうしたんだい?」
本本 水水 (もともとみずみ):なんか変なことが書かれてる 
美濃坂:「なるほどね…この男っていうのが誰かわからないけど…」
本本 水水 (もともとみずみ):「男を退かせろだと」
美濃坂:「いや僕しかいなくないか?男」
本本 水水 (もともとみずみ):「今のところ男は美濃坂くらいかな」
出雲 純夏(いずも すみか):「そうだね」
本本 水水 (もともとみずみ):「まあ先に進めば誰かいるかもよ」
出雲 純夏(いずも すみか):ユーモアがありますねえ
本本 水水 (もともとみずみ):他に何かあります?
美濃坂:「まあ僕は弱いというか争いは苦手だからねえ…争うぐらいなら逃げるよ」
辻本 杏:何もないなら次の車両かな
GM/ライカ:特にないですね
出雲 純夏(いずも すみか):じゃあ次いくか
辻本 杏:2両目の扉に目ぼ耳ですかね?
GM/ライカ:どうぞー
本本 水水 (もともとみずみ):聞き耳わたしもたてよう
システム:辻本 杏さんの「めぼみみ」ロール(2 ccb<=85)
→ 1回目: Cthulhu : (1D100<=85)  →  62  → 成功
→ 2回目: Cthulhu : (1D100<=85)  →  96  → 致命的失敗
出雲 純夏(いずも すみか):わたしは目星だけ
辻本 杏:なんてこと(´・ω・`)
出雲 純夏(いずも すみか):あらら
システム:本本 水水 (もともとみずみ)さんのロール(1D100<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  96  → 失敗
本本 水水 (もともとみずみ):うおおお!?
出雲 純夏(いずも すみか):あっ
GM/ライカ:あー…うん…
出雲 純夏(いずも すみか):KP、前言撤回、私は目星と聞き耳両方ふりたい、かまいませんか(
GM/ライカ:大丈夫ですよー
GM/ライカ:本本さんはさっきクリティルしてるので普通の失敗ということにします
出雲 純夏(いずも すみか):皆、俺も犠牲者になるぜ。なんてったって致命的失敗チャンスが二回もある
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「上めぼ 下みみ」ロール(2 ccb<=60)
→ 1回目: Cthulhu : (1D100<=60)  →  21  → 成功
→ 2回目: Cthulhu : (1D100<=60)  →  30  → 成功
辻本 杏:www
出雲 純夏(いずも すみか):なんでやねん
GM/ライカ:杏さんのファンブルの処理は少し後に回します
辻本 杏:こwこwでwww成功する(´・ω・`)
辻本 杏:はーい
出雲 純夏(いずも すみか):杏さん・・・がんばって(´・ω・`)
本本 水水 (もともとみずみ):あー、うん
GM/ライカ:では失敗のお二人は特に何も感じないです
本本 水水 (もともとみずみ):ファンブルじゃないのか…
出雲 純夏(いずも すみか):本本さん:さっきのクリでFBを失敗に 杏さん:あとで落とし前がくる
GM/ライカ:出雲さんは特に音は聞こえませんが何やら荒れ果てているように見えます
本本 水水 (もともとみずみ):「…聞こえないね」
辻本 杏:目星情報なしの耳情報ありかしら
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・・なんか、荒れ果ててる」
出雲 純夏(いずも すみか):「音は聞こえないけど、荒れ果ててる、かも」
本本 水水 (もともとみずみ):「ここは美濃坂に任せよう。なんか知ってるぽいしね」
辻本 杏:ん?目星成功だから目星情報はもらっていいんですよね?(どうせ共有してもらえますけど)
出雲 純夏(いずも すみか):今共有してる
出雲 純夏(いずも すみか):多分もらっていいんだとおもうで
出雲 純夏(いずも すみか):成功してるし
GM/ライカ:あっすみません。辻本さんも同じように見えますね
辻本 杏:「そうだね。美濃坂さん、先頭切ってもらっていいですか?」
辻本 杏:了解です
出雲 純夏(いずも すみか):「いや。私が行く」
美濃坂:「ああ、別に構わないけど…どうしたらいいかな?」
出雲 純夏(いずも すみか):というわけで先陣を切ります
GM/ライカ:はーい。では描写行きます
GM/ライカ:車両は側面が凹み、座席は破れぐちゃぐちゃになっています。窓ガラスは割れ、床にガラスの破片が散らばっています。
GM/ライカ:以上です
出雲 純夏(いずも すみか):・・・うん?
辻本 杏:水は入ってきていますが?
出雲 純夏(いずも すみか):割れてる?
出雲 純夏(いずも すみか):水はいってきてるんだろうか
辻本 杏:同じこと思い当たりました。水泳の出番ですかね?
本本 水水 (もともとみずみ):水舐めたい
GM/ライカ:はい。というわけで、
本本 水水 (もともとみずみ):水泳ないんだが
GM/ライカ:窓が割れているのに水が流れ込んで来ないことに気付いてしまうと非現実的な世界に不安を覚え0/1のSANチェックです
出雲 純夏(いずも すみか):・・・もしや、窓枠の位置で止まってるのか!?(
システム:辻本 杏さんの「sanc」ロール(ccb<=82)
→ Cthulhu : (1D100<=82)  →  21  → 成功
GM/ライカ:そんな感じですね
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「SANC」ロール(ccb<=54)
→ Cthulhu : (1D100<=54)  →  96  → 致命的失敗
出雲 純夏(いずも すみか):SANCで助かった
本本 水水 (もともとみずみ):私も?
GM/ライカ:そうですね。ここはお願いします
本本 水水 (もともとみずみ):はーい
システム:本本 水水 (もともとみずみ)さんのロール(1D100<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  57  → 成功
本本 水水 (もともとみずみ):つよい
出雲 純夏(いずも すみか):FB出したわけですけどSANのFBありますかね
出雲 純夏(いずも すみか):通常通りの失敗扱いかな
GM/ライカ:そして辻本さんですが水が入ってきていなくてもいつか沈んでしまうのではないか?と恐怖を覚え更にSANチェック、0/1d3です
辻本 杏:はーい!!
GM/ライカ:SANチェックのファンブルはカウントしません
出雲 純夏(いずも すみか):はあい
システム:辻本 杏さんのロール(ccb<=82)
→ Cthulhu : (1D100<=82)  →  4  → 決定的成功/スペシャル
辻本 杏:無駄スぺ(´・ω・`)
GM/ライカ:ダイス目ェ…
やまは:無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!
出雲 純夏(いずも すみか):強すぎる・・・(
GM/ライカ:というわけでどうしますか?
やまは:水舐めたい今のうちに
辻本 杏:とりあえず探索ですかね?めぼみみです
出雲 純夏(いずも すみか):探索ですかねえ、部屋全体に目星
出雲 純夏(いずも すみか):あと、外に聞き耳も
GM/ライカ:はーい
GM/ライカ:水には触れられないですね
出雲 純夏(いずも すみか):おおっと・・・ふれられないときたか
やまは:コートを使います。
GM/ライカ:触れようとしても何かに阻まれます
出雲 純夏(いずも すみか):めぼみみふりますねー
やまは:「…なんだろ…第四の壁?」
GM/ライカ:どうぞー
辻本 杏:ふります
やまは:(コートを回収)
システム:辻本 杏さんの「部屋全体に目ぼ耳」ロール(2 ccb<=85)
→ 1回目: Cthulhu : (1D100<=85)  →  26  → 成功
→ 2回目: Cthulhu : (1D100<=85)  →  63  → 成功
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「上めぼ 下みみ」ロール(2 ccb<=60)
→ 1回目: Cthulhu : (1D100<=60)  →  31  → 成功
→ 2回目: Cthulhu : (1D100<=60)  →  78  → 失敗
GM/ライカ:はい。では聞き耳に関しては特に何も聞こえないです
本本 水水 (もともとみずみ):やるやん
出雲 純夏(いずも すみか):把握
GM/ライカ:目星に関してはまたメモを発見します
辻本 杏:はっけーん!!
出雲 純夏(いずも すみか):やったぜ
出雲 純夏(いずも すみか):一枚?
GM/ライカ:〈嘘つきだ。信じるも信じないもお前たちの自由だが、この男はお前にたち1つ嘘をついた。〉
GM/ライカ:と書かれたものが一枚だけです
GM/ライカ:また、メモの字は最初に比べるとかなり歪みや滲みが目立ちます。
GM/ライカ:お前にたち→お前たちに、ですね
出雲 純夏(いずも すみか):OKOK
本本 水水 (もともとみずみ):メモに心理学いいすか
GM/ライカ:メモには心理学振れないですね
本本 水水 (もともとみずみ):なんでや
出雲 純夏(いずも すみか):無機物の心を読めるとはおもわんね(
本本 水水 (もともとみずみ):筆跡の荒さとかで相手がどんな心境で書いたかとか
本本 水水 (もともとみずみ):そういうのを見れるかなと思った
辻本 杏:他のKPさんでも無機物には心理学使えんっていう人多いですよね
出雲 純夏(いずも すみか):心理学は表情や目の動きとかで判断するから・・・成功しても、慌ててる、とかかな・・・まあKPが振れないと判断したらふれんよ
GM/ライカ:うーん…これに関しては振れないですね
本本 水水 (もともとみずみ):(´・w・`)
辻本 杏:ルルブ見直しても無理そう
GM/ライカ:少なくとも前と比べて歪みなどがひどくなっているのは確かです
出雲 純夏(いずも すみか):あまり無理に食い下がるのはよくないから気を付けような
辻本 杏:相談なんですが、
出雲 純夏(いずも すみか):お?
辻本 杏:次が最後の車両ですよね?メモ2このまま見ないで行きますか?
出雲 純夏(いずも すみか):自分はみたい(
出雲 純夏(いずも すみか):なんとか見せてもらえるようにがんばってみるか
本本 水水 (もともとみずみ):ええんちゃう?
辻本 杏:一応言いくるめが75%あります
本本 水水 (もともとみずみ):みなくても
本本 水水 (もともとみずみ):説得70%あるで
出雲 純夏(いずも すみか):まあ中身を知るだけならセッション終わった後にKPに教えてもらえばいいだけだしな
辻本 杏:触らぬ神になんちゃらで見ないことにしますか
出雲 純夏(いずも すみか):みないことにしておこうか
辻本 杏:それなら、最後の。1両目の扉に聞き耳しますか?
本本 水水 (もともとみずみ):聞き耳しとくか
出雲 純夏(いずも すみか):そうしよう。自分は扉の奥に対して扉越しにめぼしとききみみを振ります。KP、かまいませんか
GM/ライカ:はい。それでは、
GM/ライカ:皆さんがドアに聞き耳をしようとすると突如として後ろからバン!と大きな音がします
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・っ!?」
GM/ライカ:すると美濃坂は
本本 水水 (もともとみずみ):(当然振り向きますね)
辻本 杏:「なに!?」
美濃坂:「早く先に進むんだ!」とあなた方に叫びます
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・!わかった!」すすもっか・・・
辻本 杏:「え?えっと、わかった!!」ダッシュで進みます
本本 水水 (もともとみずみ):「美濃坂…分かった」進みます
出雲 純夏(いずも すみか):「美濃坂も早く!」
美濃坂:「もちろんだとも!」
本本 水水 (もともとみずみ):「お前も来いよ!」
本本 水水 (もともとみずみ):ハサミしか持ってないぞ
出雲 純夏(いずも すみか):神器腕時計ならある
辻本 杏:ポールがあるよ!!
本本 水水 (もともとみずみ):あと鉄のポールか
辻本 杏:‥‥‥逃げましょ
本本 水水 (もともとみずみ):゙ヘ(・∀・`●)ノ゙ =3 =3 =3 ニゲニゲ
出雲 純夏(いずも すみか):ポールでドアつっかえ棒にしようぜ
辻本 杏:KPさん。3人は1車両目に移動です
GM/ライカ:はーい。では皆さんは逃げ込むということでいいですか?
GM/ライカ:はーい
辻本 杏:はーい
GM/ライカ:では、一両目に着きました。運転車両ですね
本本 水水 (もともとみずみ):…
GM/ライカ:左右には窓のついた扉があって、右には明るい光が漏れ出している扉、左には暗く先が見えない扉があります。
出雲 純夏(いずも すみか):美濃坂はきてる?
辻本 杏:「……」今来た扉の方を気にします
GM/ライカ:彼は少し経った後「全く…こういうことは勘弁してほしいなあ」と言ってやってきますね
出雲 純夏(いずも すみか):「美濃坂・・・?大丈夫?」おなじく
美濃坂:「言っただろう?体は丈夫な方なんだ」
出雲 純夏(いずも すみか):彼、怪我してます?
辻本 杏:「後、ご無事なようで何よりです……。」
本本 水水 (もともとみずみ):「お、応急手当は…」
GM/ライカ:全く変わらない様子ですね
辻本 杏:( ゚Д゚)
出雲 純夏(いずも すみか):一応、彼に医学を振ります
出雲 純夏(いずも すみか):「なにかあったら危ない。こっちにきなさい」
本本 水水 (もともとみずみ):一応応急手当振るか。わたしも
美濃坂:「あー…うん。ありがとう」
出雲 純夏(いずも すみか):医学構いませんか?
GM/ライカ:どうぞー
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「医学」ロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  27  → 成功
出雲 純夏(いずも すみか):君目星とか捨てて医学極振りして医者になったほうがよかったんじゃないかなあ・・・(
本本 水水 (もともとみずみ):応急手当か
GM/ライカ:はーい。では1d3かな?1d3お願いします
システム:本本 水水 (もともとみずみ)さんのロール(1D100<=40)
→ Cthulhu : (1D100<=40)  →  89  → 失敗
出雲 純夏(いずも すみか):おかおに手を当てておめめひらいたりハンドライト使ってお口の中切れてないか確認したりいろいろします
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんのロール(1d3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 2
本本 水水 (もともとみずみ):「任せた」
GM/ライカ:まあ特に外傷や体に異変などはないみたいですね
辻本 杏:「どんなかんじですか?」出雲さんの作業をのぞき込む
辻本 杏:なるほど。手当のしようがない
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・特に外傷はないみたい。」
出雲 純夏(いずも すみか):「よかった。」
辻本 杏:「美濃坂さん、本当に頑丈なんですね~」
辻本 杏:「ケガがなくって何より!!」
美濃坂:「ある程度はね。本当にありがとう」と礼をしながら言います
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・ここに、扉が二つある。どうしよう?」
出雲 純夏(いずも すみか):運転車両には二つ以外なにもないかね
辻本 杏:「メモを信じるなら暗い道ですよね。信じちゃいけない気がしますが」
GM/ライカ:あっあと言い損ねてましたが
出雲 純夏(いずも すみか):うん
辻本 杏:はい
本本 水水 (もともとみずみ):「…メモは信じないことにしたい…それに暗い道とか歩きたくないし」
GM/ライカ:中央の運転台にメモがありますね
本本 水水 (もともとみずみ):お?
出雲 純夏(いずも すみか):お
出雲 純夏(いずも すみか):確認します
辻本 杏:見ますか
GM/ライカ:メモはほとんど黒く滲み読み取れない状態ですね
出雲 純夏(いずも すみか):ヒェ・・・
出雲 純夏(いずも すみか):裏は?
GM/ライカ:読み取る場合はアイデア、目星、日本語のいずれかでどうぞ
辻本 杏:目星です
システム:辻本 杏さんの「目星」ロール(ccb<=85)
→ Cthulhu : (1D100<=85)  →  43  → 成功
本本 水水 (もともとみずみ):母国語いい?
出雲 純夏(いずも すみか):じゃあ母国語:日本語
GM/ライカ:大丈夫ですよー
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「母国語」ロール(ccb<=75)
→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  32  → 成功
システム:本本 水水 (もともとみずみ)さんのロール(1D100<=75)
→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  38  → 成功
GM/ライカ:では、メモにはこう書かれています
本本 水水 (もともとみずみ):みんな読めた
GM/ライカ:明るい道を行け。あの男は嘘つきだ。決して騙されるな。
GM/ライカ:騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな騙されるな
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・」ぞくっ
GM/ライカ:そしてメモの裏に
GM/ライカ:ハラが減ッテイルんダ
出雲 純夏(いずも すみか):お、裏
GM/ライカ:とあります
辻本 杏:「え?やだ怖い」
出雲 純夏(いずも すみか):さ、暗い道いこうか(
出雲 純夏(いずも すみか):KP
GM/ライカ:読み終えると美濃坂が手を伸ばしてきてそのメモをぐしゃりと握り潰します。
本本 水水 (もともとみずみ):「ちょうどお腹が空いてきた…飲む?ジュース」
出雲 純夏(いずも すみか):出雲は裏を確認した後即座におもてにもどします
出雲 純夏(いずも すみか):他の人たちの精神にきたらいけない(
出雲 純夏(いずも すみか):とおもったらにぎりつぶされた
美濃坂:「信じるも信じないも君たちの自由だ。だけど騙されてはいけないよ。決めるのは君たちだけどね」
本本 水水 (もともとみずみ):「個人的には暗い道って不穏だからやだなーって思ったけど…」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・やっぱり。何もかも知ってるんだね」美濃坂くんみて
出雲 純夏(いずも すみか):「ここ出たら教えてね。」
本本 水水 (もともとみずみ):「そうも言ってられないね。」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・行こうか」
美濃坂:「どうだろうね?あ、あとジュース貰えるかい?」
出雲 純夏(いずも すみか):ユーモアあるなあ
本本 水水 (もともとみずみ):「どうぞー。」
美濃坂:「ありがとう。実はあまり飲んだことがなくてね」
本本 水水 (もともとみずみ):「そっか。」
GM/ライカ:というわけでどうしますか?
出雲 純夏(いずも すみか):暗い道にいきましょうか・・・
本本 水水 (もともとみずみ):せっかくだから俺はこの赤(ry
辻本 杏:ですね。メモ1,3,6は信じてよさそうだ
出雲 純夏(いずも すみか):明るいだけに赤ってか、HAHAHA(めそらし
本本 水水 (もともとみずみ):暗い道にさんせい
辻本 杏:赤って何です?元ネタわからん(´・ω・`)
本本 水水 (もともとみずみ):デスクリムゾン(クソゲー)
GM/ライカ:あか(るい)
GM/ライカ:違った…
GM/ライカ:では暗い道を行くでよろしいですか?
辻本 杏:はい
出雲 純夏(いずも すみか):出雲はいきます
本本 水水 (もともとみずみ):よろしい
出雲 純夏(いずも すみか):ちなみに美濃坂くる?
本本 水水 (もともとみずみ):ハラガヘッテイルンダ
GM/ライカ:美濃坂はジュースを飲んでのんびりしているようですね。来る気はないよです
辻本 杏:美濃坂さんを連れて帰っていいのかわからん
GM/ライカ:ないようです
辻本 杏:おいていこう
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・あなたはこないの?」
辻本 杏:「美濃坂さん、じゃあ私たちは行きますね」
本本 水水 (もともとみずみ):「ここにいるつもりなの?」
本本 水水 (もともとみずみ):「じゃ…私のジュース。ここに置いてくから」
美濃坂:「僕の役目はここまでだからね」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・そう」
本本 水水 (もともとみずみ):「…役目…か、なんだか機会みたいだね」
美濃坂:「そうか…きっとまた会えるよ。ジュースありがとう。貰っていくね」
出雲 純夏(いずも すみか):「じゃあ、またね」
本本 水水 (もともとみずみ):(機械)
辻本 杏:「さよなら・・・かな」
出雲 純夏(いずも すみか):「さよならはいわない。絶対教えてもらうから。」
本本 水水 (もともとみずみ):「それじゃ。後でジュース分奢れよ!」(暗い暗い扉へ)
出雲 純夏(いずも すみか):「だから。またね。」
美濃坂:「そうだね。また会えるときを楽しみにしているよ」
出雲 純夏(いずも すみか):というわけで暗い扉へGO
GM/ライカ:はい。それではエンディングに移ります
出雲 純夏(いずも すみか):うい。さあどうなる
辻本 杏:はーい
本本 水水 (もともとみずみ):(また会えるところここじゃなきゃいいんだが)
辻本 杏:やばい、こわいなぁ。
出雲 純夏(いずも すみか):こわいにゃあ
本本 水水 (もともとみずみ):わからないけど
GM/ライカ:あなた方は先も見えないような真っ暗な道を進んでいくと、突然濁流に飲み込まれます
出雲 純夏(いずも すみか):うひゃあ
本本 水水 (もともとみずみ):「!?」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・っ!」
GM/ライカ:水の中、呼吸を止めてあてもなく彷徨うのは大きな恐怖が伴い、もがいて水をかくあなた方がもうだめかもしれないと思った瞬間、
本本 水水 (もともとみずみ):(ポッケのお守り握りしめ、)
GM/ライカ:何かが腕をしっかりと掴み、こちらに向かって伸ばされた怪物の鉤爪さえもすり抜け、ものすごい勢いで引っ張っていきます。
GM/ライカ:「信じてくれてありがとう」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・?」
本本 水水 (もともとみずみ):「…?」
辻本 杏:「???」
GM/ライカ:その声に驚きはっと息を継ぐと、探索者はべしゃりと濡れた音を立てて地面に倒れこみます。
本本 水水 (もともとみずみ):「あ、…初めまして…いや…またあったね?」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・ここは?」きょろきょろ
GM/ライカ:あたりを見回すとどうやら神崎の神社のようで、大雨が降って、地面を川のように流れています。
辻本 杏:「ゲホゲホ。……何があったのかな?」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・神崎さんの?」
辻本 杏:「あれ?ここは‥‥‥神社?」
GM/ライカ:すると、傘をさした神崎が走ってきます
本本 水水 (もともとみずみ):「…」(握りしめてたお守りを手に取る)
出雲 純夏(いずも すみか):お守りを確認します、間違いない、こいつは神おまだ(
神崎 唯:、「良かった、まだここにいたんだね。君が乗る電車が水没したって聞いて心配してたの!」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・水没?」
神崎 唯:「そうだよ!本当によかったあ…」
本本 水水 (もともとみずみ):「…まじで…?」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・」
出雲 純夏(いずも すみか):「唯」
辻本 杏:「電車が??乗ってたはずだけど。・・・でもなんでここに」
出雲 純夏(いずも すみか):「お守り、ありがとう、ね」いつものおどおどした感じにもどる(
本本 水水 (もともとみずみ):「…」
本本 水水 (もともとみずみ):「美濃坂…って、知ってる?」
神崎 唯:「えっ?そうなの?」「いいんだよ!そんな…とにかく無事でよかった!」
神崎 唯:「いや?知らないけど…とにかく上がって!服乾かさないといけないでしょ!」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・うん。ありがと、う」
辻本 杏:「このままじゃ風邪ひくね。……お邪魔しよっか」
出雲 純夏(いずも すみか):KP、お空をみてみますが。なんか乗り物にのって走ってる奴いる?(
本本 水水 (もともとみずみ):「夢の中であったんだよ。 」
辻本 杏:「ゆめかぁ・・・・。」ってぽつりとつぶやきます
GM/ライカ:はい。そうですね。空を見上げると何かのに乗った人影が見えます
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・夢、かも、ね。怖いけど。怖かったけれど」
本本 水水 (もともとみずみ):「お邪魔します。」
出雲 純夏(いずも すみか):「ありがとう」空駆けてる奴にむかってぼそりと
辻本 杏:「ともかく、みんな無事でよかったね!」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・お邪魔、しま、す」
辻本 杏:「お邪魔しまーす」
出雲 純夏(いずも すみか):「・・・うん。そうだ、ね」
GM/ライカ:こうしてあなた方は奇妙な電車から帰ることが出来ました
本本 水水 (もともとみずみ):よかったねー
出雲 純夏(いずも すみか):やったぜ
本本 水水 (もともとみずみ):NormalEND?
辻本 杏:よかったぁ
GM/ライカ:今後色々な事件にあったりあわなかったりするかはまた別の話…
辻本 杏: NormalEND? 最後はてな?
GM/ライカ:というわけでシナリオクリアです!お疲れ様でしたー!
出雲 純夏(いずも すみか):神話症候群の始まりである
辻本 杏:ともかく、生還おめでとうございます!!
GM/ライカ:TrueExdですね
出雲 純夏(いずも すみか):ありがとうございました!おつかれさまでした!!
出雲 純夏(いずも すみか):みんな生還おめでとう!
出雲 純夏(いずも すみか):とぅるーだあああ
本本 水水 (もともとみずみ):とるー
辻本 杏:お疲れ様です!ありがとうございました!!
GM/ライカ:タイプミスぅ…
本本 水水 (もともとみずみ):お疲れ様ですたー
GM/ライカ:はーい。とりあえず報酬のSAN回復ですが
出雲 純夏(いずも すみか):はいな
辻本 杏:はい
GM/ライカ:最後に美濃坂信じて暗い道を選んだ場合 1D6 です
辻本 杏:了解です
システム:本本 水水 (もともとみずみ)さんのロール(1D6)
→ Cthulhu : (1D6)  → 6
システム:辻本 杏さんの「san回復」ロール(1d6)
→ Cthulhu : (1D6)  → 3
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんのロール(1d6)
→ Cthulhu : (1D6)  → 5
本本 水水 (もともとみずみ):まあ1個もへってないけど
GM/ライカ:で、成長ロールについては今からメモ2に書きます
出雲 純夏(いずも すみか):はいな
本本 水水 (もともとみずみ):仕込み杖!?
出雲 純夏(いずも すみか):仕込み杖だったのかあれ((
辻本 杏:そんな扱いだったのか!!もしや持ち帰り?
GM/ライカ:持ち帰って大丈夫です
辻本 杏:わーい!!追加しておこう
出雲 純夏(いずも すみか):うわぁお・・・刀身何mぐらい?
本本 水水 (もともとみずみ):成功した技能…
本本 水水 (もともとみずみ):目星だな
GM/ライカ:あれに関しては特に何も書いてなかったんで仕込み杖のものを採用しました
システム:本本 水水 (もともとみずみ)さんのロール(1D100<=35)
→ Cthulhu : (1D100<=35)  →  84  → 失敗
出雲 純夏(いずも すみか):わお
GM/ライカ:うーん…2mぐらいですかね。ポールですし
システム:本本 水水 (もともとみずみ)さんのロール(1D10)
→ Cthulhu : (1D10)  → 6
出雲 純夏(いずも すみか):まともに振り回せばあぶないな・・・多分自宅で保管かなあ
システム:辻本 杏さんの「目ぼ耳」ロール(2 1d85)
→ 1回目: Cthulhu : (1D85)  → 1
→ 2回目: Cthulhu : (1D85)  → 65
出雲 純夏(いずも すみか):サツにみられりゃ没収確定だしな(杖
システム:辻本 杏さんの「みみふぁん」ロール(1d10)
→ Cthulhu : (1D10)  → 8
GM/ライカ:1クリ!?
システム:本本 水水 (もともとみずみ)さんのロール(1D100<=75)
→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  33  → 成功
辻本 杏:無駄クリですね(´・ω・`)
本本 水水 (もともとみずみ):えーん
出雲 純夏(いずも すみか):私は今回ファンブルいっぱいしたからな。目星だけだけど
辻本 杏:セッション中に出せば成長できたのに
出雲 純夏(いずも すみか):いざぁ
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「うえめぼ したみみ」ロール(2 ccb<=60)
→ 1回目: Cthulhu : (1D100<=60)  →  81  → 失敗
→ 2回目: Cthulhu : (1D100<=60)  →  91  → 失敗
出雲 純夏(いずも すみか):っしゃあ!
システム:本本 水水 (もともとみずみ)さんのロール(1D100<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  26  → 成功
本本 水水 (もともとみずみ):うーん
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「ききみみ」ロール(1d10)
→ Cthulhu : (1D10)  → 9
本本 水水 (もともとみずみ):やはりか
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「めぼし」ロール(1d10)
→ Cthulhu : (1D10)  → 4
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「めぼふぁん」ロール(1d10)
→ Cthulhu : (1D10)  → 4
本本 水水 (もともとみずみ):美濃坂が祀られてるんじゃねとは思ってたが
本本 水水 (もともとみずみ):神崎は知らなかったね
出雲 純夏(いずも すみか):真名ノーデンスだからなあ
システム:出雲 純夏(いずも すみか)さんの「医学」ロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  12  → スペシャル
出雲 純夏(いずも すみか):ちくせう
本本 水水 (もともとみずみ):ひで
本本 水水 (もともとみずみ):ノーデンスって誰(
GM/ライカ:ニャル様に嫌われてる人間には基本的にやさしいおじいちゃん神様です
出雲 純夏(いずも すみか):CoCにおける旧神
本本 水水 (もともとみずみ):(_ *¯ㅿ¯)_ヘェー
出雲 純夏(いずも すみか):基本的に人間に友好的なやさしいおじいちゃんの神様だよ
本本 水水 (もともとみずみ):だから年取ってそうと書かれてたのかな
出雲 純夏(いずも すみか):美濃坂と特徴がほぼ合致してたのとね
出雲 純夏(いずも すみか):ノーデンスって海豚みたいなのに手綱引かせて乗り物に乗って移動するんだ
出雲 純夏(いずも すみか):だから空飛んでる乗り物にのった人物ってところでなんか引っかかった
本本 水水 (もともとみずみ):イケメンに好かれるとか羨ましいな
出雲 純夏(いずも すみか):まったくである
本本 水水 (もともとみずみ):またニャルラトホテプ()
本本 水水 (もともとみずみ):ないなあ、
本本 水水 (もともとみずみ):楽しかったねー
GM/ライカ:ありがとうございます!
本本 水水 (もともとみずみ):そろそろ寝ます
出雲 純夏(いずも すみか):あ、友達リクエストいいですか?
GM/ライカ:それではまあ…いい時間なので自由解散としますーお疲れ様でしたー!
本本 水水 (もともとみずみ):皆様セッションありがとうございましたー
GM/ライカ:はーい!お疲れ様でしたー!
GM/ライカ:大丈夫ですよー1
出雲 純夏(いずも すみか):ありがとうございました、おつかれさまでした!
本本 水水 (もともとみずみ):友達リクエストいいですねー
本本 水水 (もともとみずみ):お疲れ様でした
システム:やまはさんが、退室しました。
 いいね!  1

トピック一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite