【CD&D】リプレイ「失なわれた都市6」

COBRAリプレイ  1
登録日:2019/11/01 01:00最終更新日:2019/11/01 01:00
アレックス:はっぴーはろうぃん
サレェラ:トリックオアトリートです~!!
アレックス:お菓子くれないとバックスタブしちゃうぞ
サレェラ:ひゃぁww
ルニア:こんばんはです。そう言えばもうそんな季節なんですね
サレェラ:つ カボチャクッキー
アレックス:立ち絵も本日限定仕様
サレェラ:だから可愛いんですねw
プロスペロ:タイムリーですねw
ルニア:流石ですw
サレェラ:かわいいですよね~☆いいなぁw
サレェラ:今日はちょっとやばそうだったので、ゴパからサレェラにチェンジで参加しまーす
アレックス:おねがいします
サレェラ:あ、コーラーと会計決めましょう。
ライサンダー:よろしくお願いします!
システム:サレェラさんのロール(1d20) → 19 (19)
システム:アレックスさんのロール(1d20) → 14 (14)
システム:ルニアさんのロール(1d20) → 8 (8)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 7 (7)
システム:ライサンダーさんのロール(1d20) → 7 (7)
サレェラ:では、会計は私ですね~
アレックス:おねがいします
サレェラ:コーラーは、プロスペロさんとテオドシアスさんで振りあいですねー
アレックス:ひゃっはーー
ライサンダー:7は同値なので再ロール?
ライサンダー:はーい
ニコライ・マルサス:ですかね
システム:ライサンダーさんのロール(1d20) → 12 (12)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 3 (3)
ルニア:よろしくです
ニコライ・マルサス:最近コーラーづいてますねw
サレェラ:よろしくお願いしまーす

アレックス:ほうほう
サレェラ:ヤバかったんですよ;
ライサンダー:そんなことが・・・
サレェラ:ちょっといっぱいいるんで、今回はクレリックでーす
ルニア:応援を呼んだ感じですね
ライサンダー:了解しました!
サレェラ:お願いしまーす
アレックス:はーい
サレェラ:同族が居るのでちょっと嬉しい
サレェラ:人間状態の時はタイガーマスク…

サレェラ:おや
ルニア:む?
サレェラ:ヘルダン人って…えー
ニコライ・マルサス:ヘルダン人? なんじゃそりゃ
ライサンダー:何か誤解されてる?
アレックス:「どういうことですの?」
システム:アレックスさんのロール(1d20) → 11 (11)
システム:ルニアさんのロール(1d20) → 6 (6)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 9 (9)
システム:ライサンダーさんのロール(1d20) → 19 (19)
システム:サレェラさんのロール(1d20) → 3 (3)
アレックス:金髪碧眼…
サレェラ:じゃあ、しげしげとアレックスを見て、なるほどって思うw
ニコライ・マルサス:そもそもわしはドワーフなのじゃが…
サレェラ:「わたし、カラメイコス出身よ―」
ルニア:「私はセレーン出身なんだけどなぁ」
ライサンダー:「状況がよくわからんが、一方的に敵と決めつけられるのは面白くないのう」
サレェラ:「ってことは、ヘルダン人と昔もめたのかな?」
アレックス:ええ…
サレェラ:追いかけた方がいい様な気もするw
アレックス:「と、とりあえず誤解を解かねばなりません」
サレェラ:どうします?
ニコライ・マルサス:「儂は人間じゃないので、追いかけても追いかけなくてもどっちでもいいぞい」
アレックス:追いかけましょう。なんかアレックスが主に誤解の原因な気がするしw
ライサンダー:もしかしたら何か情報が得られるかもしれませんしね
サレェラ:追いかけるよー
ルニア:あー
サレェラ:やば!
アレックス:あ
ニコライ・マルサス:あ
サレェラ:またレイスが増えてしまう
ルニア:仕方ないなぁ
ニコライ・マルサス:レイス退治が先決じゃの
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 1 (1)
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 28 (15、13)
サレェラ:あー><餌食になってるーー
ニコライ・マルサス:ひえー
アレックス:ああ
ルニア:よしよし
サレェラ:「早く逃げて---」
ルニア:ルニアならどこまで行けるかな?
ライサンダー:ヘイストかけましょうか
サレェラ:お願いしますー
ルニア:お願いします
アレックス:わーい
ニコライ・マルサス:お願いします
サレェラ:遭遇したらTUします
ライサンダー:では、パーティメンバーにかかるように、ヘイストを使います
アレックス:私は安全にここで弓撃ちます
サレェラ:ヘイストだから6マスですよね
ルニア:ここまで行けるかな?
アレックス:もう剣振り回した方がいい距離かもw
サレェラ:ここまで行ってTUです
システム:サレェラさんのロール(2d6) → 7 (2、5)
サレェラ:8レベルでレイスまでD です
アレックス:おお
サレェラ:1体かー
ニコライ・マルサス:良き良き
サレェラ:「悪霊滅殺ーーー!!」
ルニア:私はこっちからライトニング部屋に向かって売り込みます
アレックス:ライトニングの売り込み
ルニア:入り口に固まってるから
システム:ルニアさんのロール(7d6) → 31 (2、5、6、4、6、3、5)
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 31 (12、4、15)
サレェラ:おー
アレックス:ライトニングいっぱい売れた
ニコライ・マルサス:いいぞ~
アレックス:じゃあ撃ちます
サレェラ:がんばってー
システム:アレックスさんのロール(1d20+4+2) → 7 (1)
システム:アレックスさんのロール(1d20+4+2) → 19 (13)
アレックス:このままで
システム:アレックスさんのロール(1d6+4+2) → 12 (6)
アレックス:どや?
ニコライ・マルサス:儂の出る幕はないの…
ライサンダー:危なげなかったですね
アレックス:+4の弓はさすがやで
サレェラ:強いねぇw
ニコライ・マルサス:いい弓じゃの
サレェラ:取り合えず説得しに行ってみようか
アレックス:おや
サレェラ:あ、しゃべれないww
アレックス:「とりあえず追いかけましょう」
ルニア:走り回られても迷惑だし捕まえよう
サレェラ:では、シニディシア人を追いかけます
ライサンダー:「そうじゃな。あの分じゃまたどこかでモンスターと鉢合わせてもおかしくなかろう」
ルニア:ヘイスト効いてるし余裕で追いつけますね
アレックス:「待ってくださいまし―!」(二倍速)
ライサンダー:自分は最後尾をてくてくついていきます
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 8 (5、3)
ニコライ・マルサス:お、強気じゃの
サレェラ:ここまで移動して、可哀そうだけどホールドパーソンしましょう
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 47 (9、3、18、17)
サレェラ:よしw
ルニア:回り込むのは難しいし落ち着くために寝て貰おう
ルニア:スリープ
システム:ルニアさんのロール(2d8) → 9 (1、8)
ルニア:「まったく手間のかかる方達ですね」
サレェラ:「どこか安全な部屋があれば、そこで寝てて貰おうよ」
ルニア:部屋が
サレェラ:では、部屋に運ぼう
ルニア:ビバークに良い部屋と思ってたのでここで寝ててもらおう
アレックス:丁重に
サレェラ:「悪霊がうろついているという事なので―しずかにしててくださーい」
サレェラ:私が2人は担げるので残りをお願いしますw
ニコライ・マルサス:ワータイガーが3人もいれば楽勝じゃの
アレックス:腐女子ゆえみてみてます
サレェラ:ヤバいじゃないかwww
アレックス:婦女子
ニコライ・マルサス:儂も運びたいが、身長が足りぬ…
サレェラ:「何かあったの~?」
サレェラ:とらさん達に通訳を頼みます。
サレェラ:「部屋調べておいてくださいませ~」
アレックス:「分かりましたわ~」
サレェラ:お願いしまーす
サレェラ:掛っているうちに、下の2体も片付けちゃいますかね
アレックス:そのほうがいいかも
サレェラ:放っておいてまた増えても困る
ライサンダー:了解です~
ルニア:そうね。残党処理しとかないといつか襲われてまた増えちゃう
ニコライ・マルサス:では、片付けに行くのじゃ~
アレックス:たったか
サレェラ:この人達には、悪霊退治をするから、終わるまではここにいてくださいと
ルニア:全速力で移動しよう
サレェラ:先頭私ですかね
アレックス:二体だし今回は前に出よう
ライサンダー:お願いします!
サレェラ:不意打ちしましょうw
アレックス:ぎゅうぎゅう
サレェラ:ばーん!とドアを開ける、
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 3 (3)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 4 (4)
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 15 (3、12)
サレェラ:AC-2です
アレックス:相変わらずDMの容赦ない出目
サレェラ:ひやひやしますねぇ
サレェラ:TUしまーす
システム:サレェラさんのロール(2d6) → 6 (2、4)
サレェラ:「偉大なる神の名の前に消えされぇ!」
ルニア:+1スピアで
システム:ルニアさんのロール(2 1d20+1+1) → 
→ 1回目:8 (6)
→ 2回目:9 (7)
システム:ルニアさんのロール(2 1d6+1+1) → 
→ 1回目:3 (1)
→ 2回目:6 (4)
サレェラ:追撃お願いしまーす
アレックス:いきまーす
システム:アレックスさんのロール(2 1d20+4+2) → 
→ 1回目:19 (13)
→ 2回目:21 (15)
ニコライ・マルサス:では儂が行こう
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(2 1d20+2+2) → 
→ 1回目:19 (15)
→ 2回目:16 (12)
システム:アレックスさんのロール(2 1d8+4) → 
→ 1回目:7 (3)
→ 2回目:7 (3)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(2 1d8+2) → 
→ 1回目:8 (6)
→ 2回目:3 (1)
アレックス:「オーバーキルですわー」
ニコライ・マルサス:「何もしてないなんて言われたら困るしの」
サレェラ:さて、部屋を調べよう
サレェラ:ざっくざくだーー
ニコライ・マルサス:これで心置きなく下の階に行けるぞい
サレェラ:とらさん達をお迎えしていこうw
アレックス:かれらどうします?
サレェラ:あー、彼らはウサミガラスさん達に預ける?
サレェラ:覗いてから預けに行くか
ライサンダー:OKです
サレェラ:梯子を降りて行きまーす
サレェラ:私のメイスがコンティニュアルライトついているので
ルニア:おー
アレックス:銅貨かー
サレェラ:ありゃ
アレックス:「えーとごめん下さいませ」
サレェラ:んー、ご飯一食を差し出してみますね
サレェラ:「騒がせちゃってごめんね。ちょっとここを通りたいのよ~」
サレェラ:こまったなw
ルニア:仕方ないから寝て貰うか…
サレェラ:今日はスピークウィズアニマルない
アレックス:「怒ってらっしゃいますね…」
ライサンダー:番犬みたいなもんでしょうかねw
サレェラ:私が虎臭いしな
ルニア:魔法唱えるとイニシになっちゃうかな?
ルニア:あ、いいものあった
サレェラ:何かな?
ルニア:前回アニマルコントロールポーションが
サレェラ:使ってみていいと思うw
ニコライ・マルサス:おおー
ルニア:あー…
サレェラ:モンスターか
ニコライ・マルサス:なるほど…
サレェラ:茶色いって言ってたから、この子もブリンクドックなのかな?
アレックス:おうふ
サレェラ:ヘルハウンドかー。じゃあ、懐柔は無理かなw
アレックス:「闘技場で見ましたわ、この子」
ルニア:吹かれても困るし
サレェラ:「火を吹く前に、仕留めちゃう?」
ルニア:それがよさそう
ライサンダー:「なにやらご機嫌ナナメのようじゃが・・・」
アレックス:「致し方ありませんわね」
ニコライ・マルサス:うむ。仕方ないかのぅ
サレェラ:にゃん族なら考えるけど、ワン族だからな。
ニコライ・マルサス:ではいくかの。
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 4 (4)
ルニア:お願いします
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 4 (4)
サレェラ:おおうww
ニコライ・マルサス:もう1匹いた
アレックス:「はっ!?陰に隠れてもう一匹が!」
ルニア:スリープはHD厳しそうだしアイスストームでもうやっちゃうね
サレェラ:お願いしまーす
ライサンダー:お願いします~
サレェラ:その後突っ込んで殴る
システム:ルニアさんの「アイスストーム」ロール(7d6) → 28 (5、2、3、6、3、5、4)
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 23 (8、15)
サレェラ:では攻撃ー
アレックス:とびおりろー
ニコライ・マルサス:いけー
サレェラ:階段を下りて1行動、その後1撃
システム:サレェラさんのロール(1d20+2) → 5 (3)
サレェラ:外れ
アレックス:つぎいきます
サレェラ:援護よろしく―
システム:アレックスさんの「剣です」ロール(2 1d20+4+2) → 
→ 1回目:21 (15)
→ 2回目:25 (19)
サレェラ:飛び降りたのかw
アレックス:剣だと一発か
システム:アレックスさんのロール(1d8+4+2) → 7 (1)
アレックス:剣と言ったので仕方なし
ニコライ・マルサス:仕方ないの。弓でも撃つか
ライサンダー:案外しぶといですね
サレェラ:出目がよろしくない><
ニコライ・マルサス:www
サレェラ:www
ニコライ・マルサス:ってことで撃つぞいー
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:12 (10)
→ 2回目:7 (5)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6+2) → 3 (1)
サレェラ:お見事!
ニコライ・マルサス:やれやれじゃわい
アレックス:よかった
サレェラ:何でCPばっかりw
アレックス:「どうしますか?これ」
サレェラ:ただ、持って歩けないですよね~w
ルニア:ルニアも降りて行こう
ニコライ・マルサス:では儂も降りて、と
ライサンダー:後に続きます
システム:サレェラさんのロール(1d20) → 4 (4)
サレェラ:成功
サレェラ:あーそういうものなのか
システム:ルニアさんのロール(1d20) → 1 (1)
ルニア:察してしまったww
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 19 (19)
システム:アレックスさんのロール(1d20) → 9 (9)
アレックス:三文銭
ニコライ・マルサス:通りたいなら金払えってことか……
サレェラ:1cpとかそんな感じで払えばよかったてこと?
ライサンダー:なるほどw
サレェラ:そうなのかww
ニコライ・マルサス:やるな、犬ww
サレェラ:判んないものしょうがないわよ
アレックス:がっでむ
サレェラ:じゃあ、探してみましょう
アレックス:おお
ルニア:おー
ニコライ・マルサス:おー
ルニア:ワンド持ってみよう
ルニア:「これは便利ね」
サレェラ:剣誰か調べてー私持てないw
ライサンダー:自分も使えないですね・・・
アレックス:持ってみましょうかw
ルニア:ルニアだと両手剣になっちゃう
アレックス:「あら、良い拵えのようですわ」
ニコライ・マルサス:+3以上なら欲しいねえ…
サレェラ:死体を切ってみれば性能が判るかな?
ニコライ・マルサス:斬ってみよう
アレックス:「はぁ」ざくー
サレェラ:他になんか使える剣か
ニコライ・マルサス:払ってみようか
ニコライ・マルサス:おおー
ルニア:ドラゴンキラーか
サレェラ:いいねー
ライサンダー:いいですね!
ルニア:銃だと様になるのになぁw
アレックス:「私には愛剣がありますのでお譲りしますわ」
ニコライ・マルサス:いいものだな
サレェラ:そだねw
ニコライ・マルサス:高く売れそうじゃしの
サレェラ:ドア3か所。何処から行こうか
ルニア:まだヘイスト効いてるなら
アレックス:ヘイストもう残ってないかな?
ルニア:じゃあヒアだね
サレェラ:丁度終わった感じか
ルニア:じっくり調べよう
サレェラ:じゃあ、まず私は目の前のドアをヒアしますね
システム:サレェラさんのロール(1d6) → 6 (6)
サレェラ:「ん??よくわかんないわぁ」
システム:ルニアさんの「ひあ」ロール(1d6) → 3 (3)
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 76 (76)
ルニア:たぶん…静かかも?
ライサンダー:では自分も左上の扉に聞き耳を。
アレックス:ひどい
システム:ライサンダーさんのロール(1d6) → 1 (1)
サレェラ:おー
アレックス:(70%で成功なのに…)
ニコライ・マルサス:何かいる…
ライサンダー:「なにやら騒がしいのう」
システム:COBRAさんのロール(3D6) → 8 (4、3、1)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
ライサンダー:音は近寄ってきてる感じですか?
サレェラ:蛇??
アレックス:うわあ
サレェラ:(不知火でなくて良かった
ルニア:逃げてるっぽいから迎え入れてあげよう
ライサンダー:「誰かが近づいてくるようじゃな。蛇がどうとか聞こえたが・・・」
アレックス:なんかいっぱい並んでる
サレェラ:では、どああけてみますねwww
ライサンダー:行列がw
ニコライ・マルサス:蛇のような行列がw
アレックス:ひぃ
サレェラ:幻覚見てるのかな?
アレックス:「……なんか怖いですわね」
ニコライ・マルサス:これもあれか。ムカデと間違えた時と同じパターンじゃな
ライサンダー:「何を言っておる? ヘビなどどこにもおらぬが」
ルニア:「これも幻覚見てるっぽいね」
アレックス:キマってるようです
サレェラ:「蛇なら夕ご飯にすればいいよ」
ルニア:寝て貰おう
ルニア:騒がれると迷惑だからw
アレックス:スマートで素敵
ニコライ・マルサス:「面倒だし、寝てもらえ」
サレェラ:では、ドア閉めます。
システム:ルニアさんの「スリープ」ロール(2d8) → 7 (6、1)
ライサンダー:「やれやれ、やっと静かになったのう」
アレックス:お薬的なアトモスフィア
サレェラ:そっと仮面を外して症状を見ますね。恐怖状態なのか、薬物中毒なのか位は判るかなぁと
アレックス:と、いうか彼らはなんなんだ
サレェラ:判んないか―。怪我をしてないようなら、転がしておくか
ルニア:今までのおかしくなった人たちの話を交えて知らない人には教えよう
アレックス:サラッと凄いエピソードが
ルニア:「邪神のせいでほにゃらら~」
ニコライ・マルサス:「まあ、そんなわけで、こいつらにはあまり関与しない方がいいと思うのじゃ」
サレェラ:邪神ザーゴンの信徒さんはお薬きめて怠惰な生活しているらしいとのことですぅ
ルニア:「根本なんとかしないと治せもしないと思う」
ライサンダー:「なるほどのう。そういうことならそっとしておくとしよう」
サレェラ:装備とかは特になさそうだから縛っておくとかもしないでいいかな
アレックス:どうしましょ
ルニア:寝かしといていいかも
サレェラ:じゃ、寝かしておこう。
ニコライ・マルサス:で、次を探索じゃな
ルニア:うんうん
ライサンダー:ですねぇ
ルニア:入って来た方からぐるっとまた探索かな?
サレェラ:了解ですー
ニコライ・マルサス:ふむふむ…
サレェラ:じゃ、そこに入れておいて
アレックス:ぽいっちょ
ライサンダー:そうしましょう

アレックス:ひあろう
サレェラ:お願いしまーす
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 6 (6)
アレックス:めっさ成功
サレェラ:なんか居るんだな
アレックス:「名称しがたい冒涜的な鳴き声が」
サレェラ:みゅうみゅう??
ライサンダー:わからないですね・・・
ニコライ・マルサス:わからないのぅ
サレェラ:シャギャーとかいうのかしら(いたちってノロイしか思い浮かばない
ルニア:きゅうきゅういってると思う
アレックス:「なにかイタチのような鳴き声が」
ルニア:たぶんフェレットと変わらないと思う
アレックス:割とかわいかった
サレェラ:いい毛皮が取れそう
ルニア:ふむ…w
サレェラ:いたちさんかー
ニコライ・マルサス:大きなイタチじゃの
アレックス:なんでも大きければモンスター
ルニア:でも結構強いんじゃないかな?
サレェラ:ノロイがいっぱいはいやぁぁぁ><
アレックス:ガンバの大冒険
サレェラ:では、不意打ちで入って片付けちゃいますか
ニコライ・マルサス:うむ。では不意打ちかの…
サレェラ:メイスを構えます
ニコライ・マルサス:白くなきゃ大丈夫じゃろ>イタチ
ルニア:たしか見た目に反して狂暴だった気もするw
ライサンダー:では先手を取れたらスリープ放り込んでみます
サレェラ:バーンと開けます
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 2 (2)
サレェラ:しろいーーーー
ニコライ・マルサス:白かったのぅ…
アレックス:ノロイだった
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 5 (5)
サレェラ:しかも早いーー
ルニア:おしい
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 36 (8、11、17)
サレェラ:AC-2です。当たりですね
ルニア:こわ
アレックス:すっぽんかな
システム:COBRAさんのロール(2D4) → 5 (2、3)
ニコライ・マルサス:結構いいダメージじゃの
サレェラ:いたいーー
アレックス:毛皮は高く売れそう
サレェラ:なかには進めなくなったので、引き剥がすべく殴りますね
システム:サレェラさんのロール(1d20+1+1) → 21 (19)
システム:サレェラさんのロール(1d6+1+1) → 4 (2)
サレェラ:ぽこ
アレックス:噛んでるのを弓で射抜こう
システム:アレックスさんのロール(1d20+4+2) → 23 (17)
システム:アレックスさんのロール(1d6+4+2) → 12 (6)
ルニア:ここじゃ視線も通らないし
ニコライ・マルサス:じゃあ、魔法使いと位置を代ろうかの
ルニア:奥の通路側に行こう
ルニア:よさそうな魔法は使い切っちゃったからクロスボウで撃ちます
ライサンダー:イタチだけを巻き込む感じでファイアボールは撃てそうでしょうか?ならそれでいきますね
サレェラ:お願いしまーす
ルニア:はーい
ライサンダー:ダメージ先に振らせていただきます
システム:ライサンダーさんのロール(8d6) → 29 (3、3、2、5、3、6、2、5)
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 47 (18、9、20)
サレェラ:おー
ニコライ・マルサス:いい感じじゃの
ルニア:では狙撃
システム:ルニアさんのロール(1d20) → 13 (13)
システム:ルニアさんのロール(1d6) → 3 (3)
アレックス:しぶとい
ニコライ・マルサス:じゃ斬りますぞ
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20+2) → 17 (15)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d8+2) → 5 (3)
サレェラ:「たすかったぁ」
サレェラ:お部屋に何かないか探しましょう
アレックス:みまわすー
ライサンダー:捜しましょう
サレェラ:読めるかな?
ライサンダー:お、何の巻物でしょうねぇ
サレェラ:見てみます
ニコライ・マルサス:魔法使いなのか…
ルニア:毛皮剥げるかな?
システム:ルニアさんの「えいえい」ロール(1d20) → 4 (4)
ルニア:あったかそうだw
サレェラ:やったー
システム:サレェラさんのロール(1d20) → 3 (3)
サレェラ:いい防寒具になるかな
システム:アレックスさんのロール(1d20) → 14 (14)
アレックス:「うーん…程度はよろしくないですわね」
サレェラ:お肉は、虎さんのご飯でも良さそうだし
ルニア:ww
サレェラ:あ、食べよう。
ニコライ・マルサス:ww
サレェラ:1食分を確保。その際に1口味見。もぐもぐ
ルニア:ヒアします
システム:ルニアさんのロール(1d6) → 1 (1)
ルニア:「静かだよ」
システム:アレックスさんの「ひあ」ロール(1d100) → 69 (69)
サレェラ:おー
アレックス:プロ(笑)
サレェラ:では、開けちゃいましょう
サレェラ:がちゃ
サレェラ:行こうか
ルニア:うんうん
アレックス:いえっさー
ライサンダー:OKです
ニコライ・マルサス:はいな
システム:アレックスさんの「ひあ」ロール(1d100) → 60 (60)
サレェラ:おー
アレックス:せいこう
サレェラ:開けて覗くよー
ニコライ・マルサス:「死にまつわる壁画ばかりじゃの」
サレェラ:おやおや
ルニア:この階は壁画が多いんだね
サレェラ:ピラミッドだからそういうものなのかしら
サレェラ:では、中に入ります
アレックス:とりあえずひあ
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 21 (21)
サレェラ:開けて進みますよー
ライサンダー:はーい
サレェラ:見ましょう
ルニア:はーい
ニコライ・マルサス:うむうむ
アレックス:ひあ
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 93 (93)
アレックス:ひどい
アレックス:「問題ないですわ!」
システム:サレェラさんのロール(1d6) → 3 (3)
サレェラ:なんもなさそうだねw
ライサンダー:一応振ってみましょう
システム:ライサンダーさんのロール(1d6) → 6 (6)
ライサンダー:わからず・・・入ってしまいますかw
システム:ニコライ・マルサスさんの「ひあ」ロール(1d6) → 6 (6)
ニコライ・マルサス:「うむ、静か」
システム:ルニアさんのロール(1d6) → 1 (1)
ルニア:わかった
サレェラ:www
アレックス:草
ルニア:「すごい足音聞こえるよ」
アレックス:「またまた~」
ルニア:「二足歩行のでかぶつっぽい」
サレェラ:何でわからないんだろうかww
ライサンダー:なんででしょうねぇw
サレェラ:複数か…開幕ブレスかな
ニコライ・マルサス:耳が遠くなっていたのぅ…w
サレェラ:じゃあ、不意打ちしましょうかね
サレェラ:じゃ、事前にブレスで
ルニア:じゃあ事前に自分にシールド掛けておきます
ニコライ・マルサス:準備が終わったら突入じゃぞい~
アレックス:ヘイスト残ってます?
ライサンダー:もうないですね
ルニア:今回ないですね
サレェラ:ではこれでお終いかな
ニコライ・マルサス:じゃ、不意打ちしてかまわないかの?
アレックス:今回は弓にしよう
サレェラ:お願いしまーす
ルニア:おkです
ライサンダー:お願いします
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 2 (2)
サレェラ:きゃーーー
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 1 (1)
ニコライ・マルサス:ここで1出てモナw
アレックス:-2じゃー
サレェラ:危ないですよね私と代わろう
アレックス:かわってください
サレェラ:私のがHPあるので
システム:COBRAさんのロール(6D20) → 56 (1、5、8、11、11、20)
アレックス:HPでしぬ
サレェラ:ダメくださーい
システム:COBRAさんのロール(1D10) → 4 (4)
サレェラ:135に殴るよ―
システム:サレェラさんのロール(1d20+2+1) → 10 (7)
サレェラ:外れ
アレックス:135に弓
システム:アレックスさんのロール(1d20+4+2) → 25 (19)
システム:アレックスさんのロール(1d6+4+2) → 12 (6)
サレェラ:ブレスの1も忘れずに
アレックス:13てん
アレックス:たたみかけたい
サレェラ:だねぇ
ルニア:ちょっと全速移動で回り込んでみよう
アレックス:おお後ろ取れる
ニコライ・マルサス:で、儂がルニアの位置に入って…役に立つかわからんが、弓を撃つか
ルニア:サレーラが集中砲火浴びちゃうから
サレェラ:ありがとう
ルニア:HP高いしAC補正掛かるから
ルニア:「後ろがら空きですわよ」
アレックス:「きゃーおねーさまー」
サレェラ:「ルニアありがとう!」
ニコライ・マルサス:ちょっと宣言するのが早かったか…
ライサンダー:自分も上側から回り込みましょうかね。
サレェラ:トロールの1発は結構洒落にならないからねぇ
ライサンダー:そのほうがいいかもですね・・・ここまで移動して待機でお願いします
ニコライ・マルサス:そうじゃの。儂は目立たないから皆放置しているが
アレックス:サレェラとニコライ並べればなぁ
サレェラ:ニコ頑張ってくれ―
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20+2) → 19 (17)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d8+2) → 6 (4)
システム:COBRAさんのロール(6D20) → 66 (19、5、11、14、12、5)
ルニア:AC補正込みで1です
サレェラ:AC-2です
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 12 (6、6)
サレェラ:殺意が高い
ライサンダー:ですねぇ・・・
ニコライ・マルサス:これは痛いのぅ…
サレェラ:連続で殴りまーす
システム:サレェラさんのロール(1d20+2+1) → 13 (10)
システム:サレェラさんのロール(1d6+3) → 4 (1)
サレェラ:何で渋いの><
ライサンダー:でも突っ込む・・・部屋に入って136の位置にウェブをかけますね
ライサンダー:ここまで移動してウェブを使います
システム:アレックスさんの「135に」ロール(1d20+4+2) → 12 (6)
システム:アレックスさんのロール(1d6+4+2+2) → 9 (1)
ニコライ・マルサス:まだ倒しきれてないってこと?
サレェラ:燃やさねば
ルニア:倒れてるのに火を付けます
ニコライ・マルサス:では松明に火をつけて燃やそう
サレェラ:焼かないとリジェネが続くのが面倒なのよ
アレックス:これだからトロールは
ニコライ・マルサス:飛び込むかの
ルニア:私が手開いてるから協力すれば
ニコライ・マルサス:お願いします
ルニア:つける作業はできるよ
ルニア:では放火w
サレェラ:www
ルニア:じゅー
サレェラ:こんがり燃えつきました
ニコライ・マルサス:はい燃えたー
サレェラ:今のうちにたおさねば
ルニア:袋にしよう
ライサンダー:そうですねw
ニコライ・マルサス:取り囲んでぐさぐさ刺せば…
アレックス:数ラウンド袋叩き
ルニア:松明で殴ります
サレェラ:流石にちょっとやばいでしょうからルニアと自分を回復します
サレェラ:キュアライトウーンズ
ルニア:ありがとう
システム:サレェラさんのロール(2 1d6+1) → 
→ 1回目:3 (2)
→ 2回目:2 (1)
サレェラ:ルニアにもう1回
システム:サレェラさんのロール(1d6+1) → 2 (1)
サレェラ:なんでぇ><
サレェラ:ルニア5回復私2回復
ライサンダー:汚いけど中身を確認してみましょうか・・
アレックス:きちゃない
ライサンダー:おお
ニコライ・マルサス:中身はいいものじゃったな
ルニア:お?魔法の袋?
アレックス:どんだけ入ってたのか
サレェラ:袋いっぱいあったのね
ルニア:なるほど
サレェラ:さて、先に行こう
ルニア:おー
サレェラ:おおうw
ライサンダー:そうですね
アレックス:ひあー
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 72 (72)
アレックス:このクソbot
システム:サレェラさんのロール(1d6) → 4 (4)
サレェラ:ここで1が出ないのがね――――
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 5 (5)
ニコライ・マルサス:静かじゃw
システム:ライサンダーさんのロール(1d6) → 1 (1)
ニコライ・マルサス:儂が静かと言った後にみんな聞こえるのはなぜじゃw
ルニア:ww
ライサンダー:ww
サレェラ:www
アレックス:草
ライサンダー:「ここも中に誰かおるようじゃな」
サレェラ:こそっと覗くか
サレェラ:大きい男の人2人
アレックス:うわぁ
ルニア:ドワーフみたいな感じなのかな
ニコライ・マルサス:「人間が一番面倒じゃ…」
サレェラ:巨人?
アレックス:話の内容聞けるかな
サレェラ:声かけてみましょうか
アレックス:世間話だった
サレェラ:こんにちはー
アレックス:「ごめんくださいませ」
サレェラ:フレンドリーっぽい
アレックス:こんにちはしねじゃないようだ
サレェラ:「私はサレェラ。旅の僧侶なのですが、迷子なんです」
アレックス:「お騒がせしまして申し訳ありません」
サレェラ:かくしか~で
ニコライ・マルサス:「おや、彼らはどうやらまともなように思えるの……」
サレェラ:ザーゴン信徒ではなさそうだね
ニコライ・マルサス:(ピラミッドの中じゃ変な人間しか会わなかったからの……人間不信気味じゃ)
アレックス:「助かるとは?」
サレェラ:「黒い色がお好きなんですか?」
アレックス:いやほんとダンジョンの人々ってどうやって生きてるんでしょ
サレェラ:あーーー
ニコライ・マルサス:なるほど…
サレェラ:「元々どんな変な絵が描かれていたんです?」
サレェラ:葬列…
ルニア:葬列かぁ
ニコライ・マルサス:「このフロアはやたらと死にまつわる絵が多いの」
サレェラ:じゃあ、取り合えず、さっきのいたちの肉をプレゼントしよう「これ、よかったらどうぞ」
ルニア:そろそろビバークはしたいかも
サレェラ:ビバークさせてもらうかw
ニコライ・マルサス:うむ。ビバークするかの
ライサンダー:ビバークはしたいですね
サレェラ:www
ルニア:命かかってるから仕方ない
サレェラ:お兄さんたち、ずいぶん大きいですね。
サレェラ:「…変身します?」
ライサンダー:も?
サレェラ:「そうなんですよー」
ニコライ・マルサス:人間じゃなかった…
アレックス:どういうことなの……
サレェラ:「変身もの同士、仲良くしませんか?」
ルニア:ww
サレェラ:うわーーー!!!!
ルニア:くまさんw
ニコライ・マルサス:ww
サレェラ:「わたし、ワ―タイガーですw」
ライサンダー:なるほどw
サレェラ:「よかったら、地上の私のところに来ませんか?」
アレックス:「ご苦労なさっていますのね」
サレェラ:「はい。私の上司はいいエルフとハーフリングなので、大歓迎ですよ」
ニコライ・マルサス:「順当に仲間が集まっているようじゃの」
アレックス:フレンズが一杯
ルニア:ワークリランドになってるなw
サレェラ:熊さんゲットーーー
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 7 (5、2)
サレェラ:じゃあ、ビバーク前に、ルニアをもうちょっと回復しましょう。
サレェラ:キュアシリ
システム:サレェラさんのロール(2d6+2) → 12 (4、6)
サレェラ:で、自分は1日一回の回復を
システム:サレェラさんのロール(d4+1) → 2 (1)
ルニア:ありがとう
ルニア:後ろの部屋がちょっと気になるかな
アレックス:紳士的
ルニア:じゃあそこで寝させてもらおう
サレェラ:鎧を脱いで虎状態になって寝まーすw
ニコライ・マルサス:うむ。そうじゃの
ライサンダー:ならお話しして親睦を深めておきましょうか
サレェラ:もにもに食べて
ニコライ・マルサス:ぱくぱくもぐもぐ
アレックス:「最近、こういった食生活にも慣れましたわ」
アレックス:プーさん
サレェラ:それはやだなぁ
ニコライ・マルサス:ぷーさん可愛いけどなw
ルニア:熊朗と熊次郎とかw
サレェラ:アカカブトとかでなくて良かった
アレックス:つよい
サレェラ:めっちゃ強い
ニコライ・マルサス:www
サレェラ:ぎゃーーー
ルニア:流れ星呼ばなきゃ
サレェラ:そうですね
サレェラ:お願いして帰りに回収しましょう
ニコライ・マルサス:うむ。残りもサクッと見て回ろうかの
ライサンダー:そうしましょう
サレェラ:行きましょう
ルニア:はーい
ニコライ・マルサス:ほーい
サレェラ:ひあー
システム:サレェラさんのロール(1d6) → 3 (3)
アレックス:ひあー
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 18 (18)
サレェラ:おーなんだろう?
アレックス:「……めんどくさそうなのが居ますわね」
ニコライ・マルサス:モンスターが多いな…
サレェラ:先にブレス掛けとくよ~
ライサンダー:そういうことならヘイストかけますね
ルニア:はーい
アレックス:後ろに下がり
サレェラ:判定お願いします
ニコライ・マルサス:ではいくぞ
システム:ニコライ・マルサスさんの「不意打ちじゃ」ロール(1d6) → 2 (2)
ニコライ・マルサス:2しかでないw
サレェラ:残念
ルニア:!!
アレックス:あー
サレェラ:ディスプレーサービースト!!当たり難いぞーww
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 2 (2)
サレェラ:はい
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 24 (17、7)
サレェラ:ダメくださ~い
システム:COBRAさんのロール(2D4) → 6 (3、3)
サレェラ:魔法お願いしますw
ライサンダー:位置代わってもらえたらFB打ち込みますね
ルニア:私はライトニング打ちたいので危ないし入れ替わろう
アレックス:私も変わるですよ
サレェラ:私と入れ替わりましょうか
ライサンダー:ありがとうございます!
ルニア:ライトニングいきます
ニコライ・マルサス:2発撃てば倒れるじゃろ…
システム:ルニアさんのロール(7d6) → 25 (6、1、3、6、4、3、2)
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 17 (14、3)
ライサンダー:おなじく、ファイアーボール!
システム:ライサンダーさんのロール(8d6) → 29 (1、6、4、2、1、5、6、4)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 10 (10)
アレックス:うわあ
ライサンダー:ギリ耐えた感じですねw
サレェラ:スリング行きまーす
システム:サレェラさんのロール(2 1d20+1+2+1) → 
→ 1回目:14 (10)
→ 2回目:23 (19)
システム:サレェラさんのロール(2 1d4+1+1) → 
→ 1回目:5 (3)
→ 2回目:6 (4)
サレェラ:11発
アレックス:みごとなチームワーク
ニコライ・マルサス:うむ。魔法使いはつよいの…
ライサンダー:休めたのがよかったですねw
サレェラ:皮剥ぐ――!!DEXチェックでいいのかな?
システム:サレェラさんのロール(1d20) → 9 (9)
サレェラ:成功~!
ルニア:私も剥ごう
システム:ルニアさんのロール(1d20) → 6 (6)
ルニア:成功
サレェラ:これでクローク作ればいいものができる
ニコライ・マルサス:では室内を探せ―
アレックス:ざくざく
ライサンダー:ヘイストがあるので、剥いだらこのフロアをまず掃討しちゃいます?
アレックス:とつげきー
サレェラ:では不意打ちで行きましょう
アレックス:考えてみれば罠すら調べてないw
ニコライ・マルサス:不意打ちじゃ~
サレェラ:先頭私でいいかな
ライサンダー:お願いします!
システム:ニコライ・マルサスさんの「不意を撃てるか?」ロール(1d6) → 5 (5)
ルニア:不意打ち失敗か
サレェラ:失敗だから、突撃しまーす。どーん
アレックス:ぎゃあああああ
サレェラ:きゃーw
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 5 (5)
アレックス:燃やせ
ニコライ・マルサス:ミイラは良く燃えるらしいがの
ライサンダー:乾燥してますものね
サレェラ:TUします~
システム:サレェラさんのロール(2d6) → 10 (5、5)
サレェラ:マミーはTですね
アレックス:デスヨネー
サレェラ:ターン無しですかな。ざんねん
サレェラ:ではセーブ
システム:サレェラさんのロール(1d20) → 5 (5)
サレェラ:ここで固まっています
サレェラ:しびびび…
システム:ルニアさんのロール(1d20) → 17 (17)
ルニア:セーフ
システム:アレックスさんのロール(1d20) → 17 (17)
アレックス:よし耐えた。ラオはダメだったけどこの子は耐えた()
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 18 (18)
ニコライ・マルサス:セーフ
システム:ライサンダーさんのロール(1d20) → 10 (10)
ライサンダー:11なんで固まりましたね・・・
ルニア:ではマミーの真ん中にファイヤーボールかな
システム:ルニアさんのロール(7d6) → 28 (6、3、4、6、2、5、2)
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 23 (8、15)
ルニア:あ、サレェラ麻痺ってるし前に立っておきます
ライサンダー:了解です~
ニコライ・マルサス:弓でも撃つかの…
システム:ニコライ・マルサスさんの「とりあえず撃つ」ロール(1d20+2+2) → 9 (5)
ニコライ・マルサス:9だと当たるか微妙じゃな…
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20+2+2) → 14 (10)
サレェラ:ヘイストとブレスだから+2+1だお
アレックス:あたった
ニコライ・マルサス:あー、ノーマルじゃ…
サレェラ:じゃあ2ダメってことかな?
ニコライ・マルサス:ふぅむ……横着して遠距離から撃ったのがいかんかったの…
アレックス:じゃあ私撃つか
アレックス:いや、部屋の中特攻しようか
アレックス:とっかん!
システム:アレックスさんのロール(2 1d20+4+2+1) → 
→ 1回目:14 (7)
→ 2回目:22 (15)
アレックス:おk
システム:アレックスさんのロール(2 1d8+4) → 
→ 1回目:10 (6)
→ 2回目:10 (6)
ニコライ・マルサス:おおー
サレェラ:おー
アレックス:ありがとうソード+4
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 13 (13)
ルニア:AC6です
システム:COBRAさんのロール(1D12) → 5 (5)
アレックス:ファラオの呪いじゃー
サレェラ:うわぁ
ルニア:おぉう
ニコライ・マルサス:ひえええ
ルニア:帰ったら治さないと
ライサンダー:病気怖い・・・
サレェラ:ビバークして積み直しで直すしかないね
ルニア:殴ります
システム:ルニアさんのロール(2 1d20+1+1+1+2) → 
→ 1回目:14 (9)
→ 2回目:12 (7)
システム:ルニアさんのロール(2 1d6+1+1+1) → 
→ 1回目:7 (4)
→ 2回目:9 (6)
システム:アレックスさんのロール(2 1d20+4+2+1) → 
→ 1回目:12 (5)
→ 2回目:17 (10)
システム:アレックスさんのロール(2 1d8+4+2+1) → 
→ 1回目:8 (1)
→ 2回目:11 (4)
アレックス:ぜはーぜはー
ルニア:やっとおわったw
ライサンダー:激戦でしたね・・・
ルニア:ごほごほ
ニコライ・マルサス:だんだん弓がきかない敵が多くなってきたな…
ルニア:「なかなか手強いモンスター多いね」
アレックス:(こいつ脳内に)
サレェラ:なるほど
ルニア:あと一部屋だし
アレックス:実入りは良い
ルニア:おー
アレックス:やたー
サレェラ:階段が無い?
ニコライ・マルサス:ほうほう…
アレックス:銅貨の山をがさがさ
サレェラ:おー
ルニア:埋もれてたのか
サレェラ:では、降りる前にビバークしてルニアの病気を治素って感じですね
ルニア:ありがとう
サレェラ:その前に、自分のHPを回復~
サレェラ:キュア3回
システム:サレェラさんのロール(3 1d6+1) → 
→ 1回目:7 (6)
→ 2回目:5 (4)
→ 3回目:6 (5)
サレェラ:治療後にルニアに杖~
システム:サレェラさんのロール(1d6+1) → 7 (6)
ルニア:ありがとう
サレェラ:これでルニアも全快(杖があったのをいまの今まで忘れていた
ルニア:ですね
サレェラ:お疲れさまでした
ライサンダー:お疲れさまでした!
ニコライ・マルサス:お疲れ様でしたー
アレックス:ありがとうございましたー
ルニア:ありがとうございました。インフルまた流行ってるらしいので皆さんお気を付けて
アレックス:きをつけます
サレェラ:おやすみなさいませ~
ニコライ・マルサス:おやすみなさいー
アレックス:おつかれさまでした
ルニア:ありがとうございました
ライサンダー:おやすみなさいませ~
 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite