【クトゥルフ神話TRPG】「おかわり無料」初心者卓

しょーちゃん(9月〜新規卓×)リプレイ  4
登録日:2019/12/08 12:26最終更新日:2019/12/08 12:36
蕃茄様作「おかわり無料」 クトゥルフ神話

このリプレイは、初心者卓のセッションを編集したものです。
以下、簡単なKP、PC紹介 (手抜きとも言う)

KP・ウエイトレス:ありんこ
ニャル様信仰者。ギアハウスの副管理人。

PC1:田中 聡 タナカ サトシ
PL:y4
【職業】私立探偵 【性別】男性 【年齢】35
ビビリ!借金持ち!腹ペコ~!

PC2:相原 小梅 アイハラ コウメ
PL:しょーちゃん
【職業】放浪者【性別】女【年齢】16
ビビリ!甘いもの大好き!腹ペコ~!

以下、本編!


GMーーーでは参加者の皆様、ダイスの女神への御祈りは終わりましたでしょうか?
相原ーーー絶対生還!!
田中ーーーします
相原ーーーいあいあーーーー!!!!!!!!
田中ーーーいあいあ!
GMーーーシナリオ「おかわり無料」始めさせていただきます。よろしくお願いします!
GMーーーでは早速、田中さんからの導入から行きましょうか。今回導入は分けさせていただきます。あ、これ以降敬称は省略させていただきます。
田中ーーー「ファミチキください」
GMーーーww
田中ーーーはーい
相原ーーー「…あたし…ローソンでばいとしてるから…」 導入了解です!!
田中ーーー了解です
GMーーーあ、描写は大体【】この鍵括弧をつけさせていただきます。このメッセージ中は描写中なので悪しからず
田中ーーーなるほど
田中ーーー静かにしてますね
GMーーー【田中聡。貴方は喫茶店で依頼人と打ち合わせをすることとなっています。 ただ待っているのも退屈なので珈琲を注文し、片手間にスマートフォンで最近の時事ネタでも見ている事でしょう。】
GMーーー喫茶店ですので何か注文しますか?
田中ーーーお金がないので珈琲で粘ります。
GMーーー了解です。
田中ーーー何時間もある感じで
GMーーー【先にオーダーしたコーヒーはとっくに飲み干して、カップの底が乾こうかというところ。 待ち合わせの時間はとうに過ぎ、喫茶店に来て40分は経過した。】
GMーーー【ウエイトレスが「おかわりはいかがですか?」と尋ねてくる。】
相原ーーーコーヒーで粘る…リアルの私だ…!!
GMーーー一応聞いておきます。おかわりはどうしますか?
田中ーーーもちろんお願いしますで
GMーーー「ありがとうございます。当店はおかわり無料ですのでまた御用の際はお申し付けください。」とカップに注ぐ。
GMーーー【コポコポとカップに注がれる音を聞いていると、探索者の意識が薄れていく。】
GMーーーでは、相原さんに描写切り替えとなります。
田中ーーーはーい
GMーーー【いつものように甘い物巡りの一環で喫茶店へと訪れる相原小梅。】
相原ーーー「(ルンルン~♪)」
GMーーーさて、何か注文しますか?特に無ければこちらで描写しますが
相原ーーー「おねぇさん~! サンドウィッチとアイスください~!」 ということで
田中ーーー たくさん食べますね
ウェイトレス「お口直しに珈琲はいかがですか?」
相原ーーー「(ここのお店…美味しいって有名なんだよ~!ワクワク)」
相原ーーー食べるよ、小梅は食べる子
相原ーーー「…ん!」
相原ーーー「こ…コーヒ…? …お砂糖も…たくさんください…」
ウエイトレス「かしこまりました。」
田中ーーーたくさん食べるとふとるぞ~
相原ーーー「なんで…冬にぃはいつもあんなに苦いの…たくさん飲めるのかなぁ…」
GMーーー珈琲が入ったカップとミルクが入った容器、角砂糖が入った容器、注文された料理を運んでウエイトレスが戻ってくる。
相原ーーー小梅は夢女子ですからね!笑
ウエイトレス「当店はおかわり無料です。御用の際はお申し付けください。」
相原ーーー「ありがとうございます~!」 砂糖とミルクをドバドバ入れます
田中ーーー夢女子ってすごい
相原ーーー「え…! 無料…! わかりました~♪」
GMーーー【珈琲の香りを嗅いだ貴方は次第に意識が薄れていく。】
相原ーーー「…? ふぁぁ~ぁ…」
田中ーーー「ぐごー」
相原ーーー「くぅ~…すぴ~…くぅ~…」
GMーーー【次に貴方たちが目を覚ました場所は白い正方形の部屋。座っている椅子は直前まで座っていた喫茶店の物で、目の前にあるテーブルも喫茶店のものだ。 テーブルの上には湯気を立てるカップがあるの他に注文した料理が並んでいる。】
田中ーーー「美味そう…」
GMーーーRPをどうぞ。貴方たちは面識は無いです。
相原ーーー「んん… くぅ~ぁ~! なんか…寝ちゃってた…?」
田中ーーーあたりをキョロキョロします
相原ーーーKP同じ部屋に、テーブル2つある感じですか
GMーーーそうですね。では描写します。
相原ーーー「ん…? んん??! あれ…?」
田中ーーー小梅さんを見て「君は?」と尋ねます。
GMーーー【あたりを見回すと貴方たちが使っていたテーブルと椅子があります。それらは先程いた喫茶店にあったものと変わりはないでしょう。】
相原ーーー「はぇ!? …ご、ごめんなさい…びっくりしちゃって… あ…あたしは相原 小梅…」
GMーーーなので2人分の椅子とテーブルがありますね。
相原ーーー「お…おじさんは…誰…?」
相原ーーーKP、了解です!
田中ーーー了解です
田中ーーー「田中だ…」
相原ーーー「田中さん…」
田中ーーー「怪しいものじゃないぞ」
相原ーーー「ん~! 大丈夫…♪ ヒトを見る目はあるつもりだから…」
相原ーーー「…ところで、田中さん…」
相原ーーー「一つ聞いても…いいですか…?」
田中ーーー「なんだい?」
田中ーーー「この状況のこと?」
相原ーーー「アイスクリーム!!食べちゃっても!!いいかなぁ!!」
相原ーーー目の色が変わってます
田中ーーー呆れた顔になります。
相原ーーーごめんなさい!!!!
田中ーーー必死に止めます。
相原ーーーぺろって食べました
田中ーーー「こらっなにやってんだ」
GMーーー食べたw
田中ーーー食べちゃうんかいw
相原ーーー「え! だって…すぐに食べないと…溶けちゃうから…!」
GMーーーまぁ特に何も起こりませんね。美味しいアイスです。
相原ーーー「おじさん…! 食べ物は粗末にしちゃいけないんだよぉー!」
相原ーーーあぶない!!
相原ーーーえ!
田中ーーー「甘いものに目がなしすぎだろ!
相原ーーートラップだったらwww
相原ーーー「うっ…! ご…ごめんなさい…」
GMーーーもし探索する際はメモ3をご参照ください。
田中ーーーはーい
相原ーーーはい~
相原ーーー「田中さんは、どこにいたの…?」
田中ーーー小梅が食べたので田中も隠れて食べていいですか?
相原ーーー「あたしは…こんな真っ白な喫茶店にはいなかったの…」
相原ーーーwww
GMーーー田中は何も注文してないですよね?相原の物を食べるのですか?
田中ーーー「俺もだ、珈琲をのんでいただけ」
田中ーーーはい
GMーーーもし隠れて食べるのであれば「隠れる」ロールをお願いします
相原ーーー「そうなんだ… …ん? おじさん…お腹すいたの…?」 
相原ーーー「…あげよう…か?」
田中ーーーすいません隠れて食べてみたいです
GMーーー優しい世界
田中ーーーあげるなら堂々と食べます
相原ーーー「あ!でも! たまごサンドはあたしのだよ! こっちのカツサンド…うぅぅ…あげ…るよ…!」 涙目で差し出す
相原ーーーあ、ごめんなさい!では、たまごサンド奪ってみる?笑
相原ーーー涙目でよく前が見えていないようです
田中ーーーいえ、堂々と受け取ります
田中ーーー涙目気にしてないですね
田中ーーー「おう、ありがとな嬢ちゃん」
田中ーーー「もっしゃもっしや」
相原ーーー「いやいや…いいの… ハムハム…」 たまごサンドも食べます
GMーーーどちらも普通に美味しいサンドウィッチです。
田中ーーー「おう、うめーなこれたまごもいいか?」
相原ーーー「え…!?」
GMーーー食べる食べるw
相原ーーー「そ!そんなにペコペコさんなの!?」
田中ーーー「3日ぶりの飯だからな」
GMーーーこんなほのぼの食べてるけど周りの光景が異様なんだよなぁ。RPって凄いなぁ
相原ーーー「…!!!」
田中ーーー楽しいw
相原ーーー「…はい」
相原ーーー「…腹が減っては戦はできぬ…ふゆ兄がそう言ってたから…」
GMーーーそれは良かったです♪
相原ーーー「田中さん…よく立ってられるね…3日…考えられないよぉ……」
田中ーーー「「いいこと言うな…冬兄に感謝だわ」
田中ーーー「嬢ちゃんもやってみるかい」
相原ーーー「ん~…あたしもチュッパチャップス食べよ…」 コーラ味を食べます
相原ーーー「え!?」
GMーーーあ、因みに所持品はありませんよ。
相原ーーー「あたし!死んじゃうから!む!無理だから! …!あれ!?チュッパチャップスが無い!!」
田中ーーー「飴玉が好物なのかい?」
相原ーーー「え…夢…とか…そうゆうこと…なの…かな…? うーん…」
相原ーーー「チュッパチャップスね…! しかもコーラ味!」
田中ーーー「夢なら早く覚める方法みつけようぜ」
相原ーーー「そう、だよね!」
相原ーーー「…それにしても…ここはいったい…?」
相原ーーー部屋に目星!したいです!
田中ーーーあっ自分もしたいです
GMーーー「部屋に」目星で良いんですね?
相原ーーーおっと、たんま
相原ーーーなら私は天井に
田中ーーー自分は他のところ目星ですか?
GMーーー因みに技能を宣言するときは「どこにどの技能を使うのか」を明確にお願いしますね。
相原ーーー部屋、天井、壁
相原ーーーこの3択ということですな
相原ーーー私は天井に行こう!
田中ーーーありがとうございます小梅さん
相原ーーー田中さんどこ行きます?
田中ーーーじゃあ自分部屋でいきます
相原ーーー了解の助!
GMーーー了解です。では目星ロールをどうぞ。
田中ーーー合点
システム相原 小梅さんの「天井に目星」ロール(ccb<=70)<br>→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  95  → 失敗
GMーーー出目が高い
相原ーーーあっっぶ!!!!
相原ーーーwwww
田中ーーーファンブルw
田中ーーー回避
相原ーーー1足りませんぜ… 危ない…
GMーーー天井:何もない真っ白な天井ですね。
田中ーーーこれが妖怪1足りない
相原ーーー足らなくて良いんですwww

相原ーーー「…真っ白だぁ…」
田中ーーーw
GMーーー田中も判定をお願いします。
田中ーーーはーい
相原ーーー「…もっと木!って感じだったんだけどなぁ…」
田中ーーーすいません目星って付けた方がいいですか?
GMーーーそうですね。その方が分かりやすいです。
相原ーーー「ccb<=70 目星」 こんな感じですね!
田中ーーー小梅さんありがとうございます
相原ーーー合点
田中ーーーw
システム田中聡さんの「 目星」ロール(ccb<=75)<br>→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  22  → 成功
相原ーーー「田中さん~、なにかわかった~?」
GMーーーそうですね。
田中ーーー開けるんですねわかりました
田中ーーーやった成功
GMーーー部屋:5m四方の部屋。探索者たちがいるテーブルはほぼ真ん中にある。
GMーーーさて、他の探索者が失敗したところを別の探索者が技能判定しても良いですし別の所を見ても構いませんよ。
相原ーーー「天井は真っ白…壁は…?」 壁に目星行きたいですね!
GMーーーただし、同じ探索者が同じ所で同じ技能を使うことは出来ません。
相原ーーーKP、了解です
GMーーー壁に目星どうぞ。
田中ーーー了解です
システム相原 小梅さんの「壁に目星」ロール(ccb<=70)<br>→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  21  → 成功
田中ーーーおおー
相原ーーーきたぜ!!
田中ーーーぬるりと
相原ーーー「ペタペタ…」
GMーーー壁:天井と同じく真っ白くて何もない。と思いきや部屋の隅に紙が落ちてますね。
田中ーーー「嬢ちゃんどうだい?」
相原ーーー「…? なに…これ…」 拾って見ます
GMーーーそういえばまだクリファン来ないですねぇ
相原ーーー「田中さん…?なんかね、紙が落ちてたんだけど…これ…」 一緒に見ますか?
GMーーー紙は白紙です。
田中ーーー見ます。
相原ーーー「…?あれ…?」 裏返します
GMーーー裏返すと「物は大事にしましょう」と書かれている。
田中ーーー「なんだこれ」
相原ーーー「物は大事に…そうだね!大事!」
相原ーーー「…なんだろうね…」
田中ーーー「そんなの小学生でも知ってるぜ」
相原ーーー紙に目星きます?
GMーーー紙の情報は以上ですね。
田中ーーー「嬢ちゃん、そんな紙役に立たないぜ」
相原ーーー「む…ものを大事に、だよ~」 ポッケにしまいますね!
田中ーーー「やれやれ…」
相原ーーー「あれ…紙も…食べたい…の…!?」
田中ーーー「ヤギか!」
相原ーーー「ヤギなの!?」
田中ーーー天井目星いいですか?
GMーーー天井どうぞ。
システム田中聡さんの「 目星」ロール(ccb<=75)<br>→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  75  → 成功
相原ーーーぴったし!
相原ーーーあぶねぇー!感謝ですぞ!
田中ーーーやりました。
GMーーー天井:照明器具がないのに光っている。奇妙な光景を目の当たりにしてSAN値チェック〈0/1〉
システム田中聡さんの「SAN」ロール(ccb<=80)<br>→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  88  → 失敗
田中ーーーまじかー
相原ーーー「田中さん?どうした…の?」
田中ーーー「いや…なんでもないぜ…」
相原ーーー「お腹、ペコペコだもんね…」
相原ーーー「顔色も悪くなるよね…」
田中ーーー「いゃ、それは元から…」
相原ーーー「他に…食べ物とか…あったりしないかな…?」 テーブルの上を見ます
GMーーーテーブルの上にはタッチパネル、紙ナプキン、コーヒーカップ、呼び出しボタン、さっき食べた料理の皿、厚紙が置いてあります。
GMーーーこのようにみれば分かることは判定しなくても見ることが可能です。上手くRPしましょうね。
田中ーーーわかりました!
相原ーーーテーブルの板の裏側を見ます 「ん~…?」
GMーーー特に何もありませんね。普通のテーブルです。
田中ーーー「なんかあるかい?嬢ちゃん?」
相原ーーー「…ふむふむ…。 いや、普通のテーブルだね!」
田中ーーー「注文できるかな?」 ボタンを押します。
GMーーー押しても反応はありません。
相原ーーー「あたしもたまごサンド食べたいなぁ!」
田中ーーー「だめだ、注文できん」
相原ーーー「…たまごサンド…」
田中ーーー「あきらめな嬢ちゃん…」
相原ーーー「タッチパネルもあるよ?」 ぴっと押してみます
GMーーーお2人ともアイデアをどうぞ。
システム相原 小梅さんの「アイディア」ロール(ccb<=65)<br>→ Cthulhu : (1D100<=65)  →  78  → 失敗
システム田中聡さんの「 アイデア」ロール(ccb<=55)<br>→ Cthulhu : (1D100<=55)  →  52  → 成功
GMーーー相原はタッチパネルが直前までいた店舗の物とは違うような気がします。
相原ーーー「…は! ぼーっとしてたよ! …!諦めないよ!諦めたらそこで試合終了なんだよ~!偉い人が言ってた!」
田中ーーー「嬢ちゃん、この機械なんかちがくねえか?」
相原ーーー「…それにしても…そうだね…」
GMーーー田中は呼び出しボタンが先程の喫茶店にあった者とは違うことに気が付きます。更にこのボタンに「電池がないのでは?」と思い当たることでしょう。
相原ーーー「このタッチパネル…違うような…?あれ…?」
田中ーーー「嬢ちゃん、こいつ電池がねえ…どう動いてんだ?」
相原ーーー「おじさん、たぶんね、電池がなくて、ボタンが反応してない…んだと思う…」 タッチパネルに電池はありますか?入ってますか?
GMーーーそうですね。タッチパネルをクルクル回していると変な位置にボタンがあります。
田中ーーー「なんだ、このボタン?」
相原ーーー「…あれ…? ん~…おじさん、これ…なんだろうね?」
相原ーーー「おじさん、押して見る?」
田中ーーー「嬢ちゃんがおしてくれよ。」ビビってます。
相原ーーー「え!わ、わかったよぉ… ぽちっとな!」 ビビってます
田中ーーー罪悪感を感じてます。
GMーーーボタンを押すと電源が入ったのか画面が立ち上がります。「ニャルニャルカフェへようこそ~☆」とポップな文字で表示されています。
相原ーーー「……? え…?」
田中ーーー「なんだァこれ?」
相原ーーー「メイド喫茶…だったの!?」
GMーーーメイド喫茶w
相原ーーー「うーん!とりあえず…」 タップします!
田中ーーーお帰りなさいませ探索者さま!
相原ーーーwww
GMーーータップすると画面が切り替わりメニューが表示されます。画像はありません。
田中ーーーw
相原ーーーめっちゃ噛みそう
相原ーーー「…!!!!メニューだ!おじさん!! なにか食べ物が!!」
相原ーーーメニューを見ます
田中ーーーですねw
GMーーーメニューはメモ5をご参照ください。
田中ーーー「いくらなんだァ?
GMーーー値段は書かれていません。
相原ーーー「きっと良心的な価格設定だよ…きっと…」
田中ーーー「嬢ちゃん、奢ってくれるかい?」
相原ーーー「え…! 3日も食べてないんだから…お金もない…んでしょ?」
相原ーーー「いいよ、バイト代入ったし、おごるよ! それに夢だし!」
GMーーーよくキャラシ見たら借金しているんですね。悲しみ。
相原ーーー女子高校生にたかる35歳
相原ーーーwww
田中ーーー情けないw
相原ーーー「おじさん、」
相原ーーー「なにか、気になるもの、ある…?」
田中ーーー「そうだよな、夢だもんな!」
田中ーーー「たたきが食いてえなあ」
相原ーーー「そうだよ!奮発しちゃうよ~!」フンス
田中ーーー「酒はねえか」
田中ーーー「ありがとな嬢ちゃん」
相原ーーー「たたきかぁ~…あたしは…ショゴパスタ…かな♪」
田中ーーー「嬢ちゃんは何を頼むんだ?」
GMーーー貴方が「酒はないのか」ち言うと新たなメニューがポップアップされます。
相原ーーー「アイスはさっき食べたからね!」
相原ーーー「しょっぱそうなものをね! …? あれ?新しいのが出てきたよ?」
田中ーーー「甘いもの好きだな…」
田中ーーー「!酒だ!!」
相原ーーー「甘いモノは正義!これは絶対! お酒?」 メニュー名はなんでしょうか
相原ーーーwwwwwww
田中ーーー酒って認識してていいですか?
相原ーーーテキーラみたいにすなwwww
GMーーー新しく出たメニュー名は「ア・ミーゴ」ですね。さぁ、どう認識するかはご自由に。
田中ーーーア・ミーゴってw
GMーーーでは先程のメニューを注文しますか?
相原ーーー「これさ…もしかして色々と出てくるんじゃ…? つ…漬物が食べたいなぁ…?」
田中ーーー「いいな、漬物もおつまみになるな」
相原ーーー「そうなの…? お酒は飲んだこと無いからなぁ~…」
GMーーー「漬物が食べたいなぁ」というとまた新しいメニューがポップアップしてきました。
相原ーーー「…ん!! ほら!出てくるよ!?すごい!」
田中ーーー「まだ未成年だからな…お、本当だ」
田中ーーー「早く頼もうぜ、嬢ちゃん」
相原ーーー「そうだね!」
相原ーーー「あたし、漬物にする!」
相原ーーー「田中さんは決めた?」
田中ーーー「俺も漬物とこのア・ミーゴにする」
相原ーーー「あ、2つ行けるのかな!?」
田中ーーー「珍しそうな酒だぜ」
GMーーーでは、注文を再度チャットに入力してください。KPの確認の為に。
相原ーーー「なら、あたしはね!このニャルニャルパフェ!! これと漬物にするよ~!」
GMーーーちゃんとメニュー名でお願いしますね?
田中ーーー「嬢ちゃんは甘いの好きだな…ア・ミーゴとディープワンのたたき、ぽりぽりで」
田中ーーーポリポリかあ…
相原ーーー「よしよし…ここに打てば良いんだね…『ニャルニャルパフェ』『ポリポリ』『いあいあシェイク』 …えへへ。追加しちゃお…!」
田中ーーー「…血糖値に気をつけろよ…」遠い目
相原ーーー「好きだよ~! ふっふっふ! 大丈夫だよ~! ふっふっふ!」
GMーーー貴方たちがタッチパネルで注文すると「承りました♪ご注文ありがとうございます?」とポップな文字が表示される。
相原ーーー「ん!?」
相原ーーー「やっぱりメイド喫茶っぽいよね…」
田中ーーー「だな…苦手だわ」
田中ーーー「嬢ちゃんはメイド似合いそうだなぁ」
相原ーーー「ん~?」
相原ーーー「あたしはね~時間の束縛がきついから、飲食業のバイトはしないんだ~」
相原ーーー「あたしはね!旅!旅が大好きだからね!」
田中ーーー「ほう、旅かいいな」
GMーーー【文字が表示され、またテーブルを見るといつの間にかにテーブルに注文した品が並べられていて目を丸くします。貴方たちは瞬時に並べられた事に恐怖を抱くでしょう。SAN値チェック〈0/1〉】
相原ーーー「え!!」
相原ーーー「いつのまに!?」
田中ーーー「夢だよなやっぱ」
システム相原 小梅さんの「SANc」ロール(ccb<=53)<br>→ Cthulhu : (1D100<=53)  →  11  → 成功
システム田中聡さんの「san」ロール(ccb<=79)<br>→ Cthulhu : (1D100<=79)  →  79  → 成功
田中ーーーおー二人とも成功
相原ーーーよっしゃ!
田中ーーーギリぎり
相原ーーー食べ物に目星できますか
田中ーーーやりましたね
相原ーーー「…これ…食べれる…のかな…?」
GMーーーどうぞ。
システム相原 小梅さんの「目星」ロール(ccb<=70)<br>→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  57  → 成功
相原ーーーおー!
田中ーーーやりますね!
相原ーーーうひひひ!
田中ーーーうぇひひひ
GMーーー「ニャルニャルパフェ」はトールサイズの大きなパフェ。色んな具が入ってます。「ポリポリ」は茶色がかった漬物に見えます。「いあいあシェイク」はマ○クのシェイクと似た感じの見た目です。グラスに入っている点が違うでしょうか。色は白です。
田中ーーー目星の前に現れた料理を無我夢中で食べます。
相原ーーー「え! おじさん! なんとも…ないの…!?」
田中ーーー「おう、この茶色のやつうまいぞ」
GMーーー「ディープワンのたたき」は食べるとカツオのたたき、「ポリポリ」はいぶりがっこ、「ア・ミーゴ」はピンク色のロゼワインのようだと感じるでしょう。
相原ーーー「ポリポリだね!」
相原ーーー「あ…あたしも!いただきます!!!」 すべてをペロッと平らげます
田中ーーー「ただのいぶりがっこだぜ、これ
田中ーーー自分も全部食べます
田中ーーー「別に何にもおかしくねえじゃねえか」
GMーーー「ニャルニャルパフェ」チョコを基調とした美味しいパフェ、「いあいあシェイク」はバニラシェイクだと感じるでしょう。
相原ーーー「ん~♪! 美味しい~!」
GMーーー田中と相原。SAN値3回復です。
相原ーーーえwwwwwww!?
田中ーーーやったー!
相原ーーー怖いんだけど…!?
GMーーー食べた後はどうしますか?
田中ーーーこれから削られる?
田中ーーータッチパネルにお会計ボタンありますか?
相原ーーー考え中
GMーーー最初の画面とメニュー画面しかありません。
相原ーーー「…ねぇ、おじさん?」
田中ーーー「うまかったぜ~…さてどうすっかな…」
田中ーーー「どうした?」
相原ーーー「あたしがさ…寝ちゃう前に、確かコーヒーをのんだような気がするの…」
田中ーーー「俺も飲んでたな…」
相原ーーー「店員さんがね?」
田中ーーー「店員?」
相原ーーー「うんうん、ウェイトレスさん~。 それでね、おかわりは無料です~って言ってて…」
田中ーーーやばい忘れてましたw
相原ーーー私も最初の描写、とってなかった。不覚。
田中ーーー「あのかわいい娘か」
相原ーーー「あ、可愛かったの?」
田中ーーーあっ勝手にそう思ってました。
GMーーーふふふ。一つだけアドバイスをしておきましょう。貴方たちは「注文したものを食べ終えて喋っている」だけですからね?
田中ーーー「嬢ちゃんくらい可愛かったぜ」
相原ーーー「え~、じゃぁそんなだよ~…」
相原ーーー「…あ!」
相原ーーー「ごちそうさましなきゃ!」
相原ーーー「ごちそうさまでした!」
田中ーーーずっこけますw
田中ーーー「そうだな大切だな」
田中ーーー「ごちそうさまでした」
相原ーーー「ものは大事に…料理も元はモノだもんね…♪」
相原ーーー怖いんだがwww
GMーーーん~どうしようかな。今、貴方たちはどこを見てますか?
田中ーーー「なるほど」
田中ーーー小梅さんどこ見てます?
相原ーーーテーブルの上ですかね
田中ーーーほうほう
GMーーー田中はどこを見てますか?
相原ーーーあれ…これおかわりする機会失った…!?!?
相原ーーーえ…!?KP、そっち…!?
田中ーーー「モノは大切にか…」テーブルの上で
GMーーーちょっとお2人の視線の先が気になるものでね。なるほど。なら仕方ない。
GMーーー頑張ってください。
田中ーーーw
相原ーーーえ!今とんでもなく不味いのでは?!
相原ーーーほのぼのしとるww
GMーーーもう少し単純に考えても良いのですよ。こういうのは分からなくなればなるほど深みにハマっていきますから。
田中ーーーあっマジっすかわかんなかった。
田中ーーー単純…
相原ーーー「うーん…」 厚紙を見ます
GMーーー厚紙には「当店はおかわり無料です。」と書かれています。
田中ーーー「さっきのア・ミーゴまた飲みたいな…」
田中ーーーまた注文していいですか?
相原ーーー「もう一回…頼んじゃおうか…?♪」
GMーーー良いですよ。
GMーーーあ、厚紙は表だけで良いのですか?←
田中ーーー裏も見ちゃいましょう!
相原ーーー「…!おっと!冬にぃが、「裏もみるのだ!」って言ってた…!」 みます
GMーーー裏には「退店には1品平らげていただきます」と書かれていますね。
田中ーーーサンキューふゆにぃ
相原ーーー「…1品…」
相原ーーー「3品食べちゃった…!!」
田中ーーー「全種類いってみるか…」
相原ーーー「え…!? まだ腹ペコさんなの~!?」
相原ーーー「…行ってみる…?」
相原ーーー「あたしもね…食べたい!」
相原ーーー「残りのやつ行ってみる~??」 タッチパネルをタップします
田中ーーー「全部いってみるか!
相原ーーー「なら、あたしは、クスクスサラダ、 ショゴパスタ、 ディープワンのたたき、 クトゥパッチョ 、 テケリ・リクッキーかな!! フルコースだよぉー!!」
GMーーー相原。食べきれるのですか?
相原ーーー小梅の胃袋は宇宙… と言いたいところだが…
相原ーーー「…やっぱり…テケリ・リクッキーだけにしとこ…」
田中ーーーgm。田中は全部注文します。
相原ーーーいくねぇ!!!
田中ーーー「35の胃袋なめんなぁ!!」
相原ーーー「3日も食べてないんだもんね…!」
GMーーーほう。お残しは許しまへんで。
相原ーーー「夢の中だもん!」
田中ーーーいただきます!!
GMーーー因みにそうですね。アイデア振ってください。
田中ーーーあれ、残したらやばいかも?
システム相原 小梅さんの「アイディア」ロール(ccb<=65)<br>→ Cthulhu : (1D100<=65)  →  95  → 失敗
相原ーーーあっぶねwww
システム田中聡さんの「アイデア」ロール(ccb<=55)<br>→ Cthulhu : (1D100<=55)  →  83  → 失敗
GMーーーあららぁ…気づかないかぁ
田中ーーー気づいた方が良かったかぁ…
相原ーーー部屋を見渡します
GMーーーはい、貴方が周りを見回すと貴方から向かって右側にいつの間にか扉が現れていました。
相原ーーー「誰が…持ってきてくれてるのかな…え?」 キョロキョロ
田中ーーー「あの扉は…?」
相原ーーー「なんだろうね…」 扉に目星
GMーーーどうぞ。
システム相原 小梅さんの「目星」ロール(ccb<=70)<br>→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  81  → 失敗
田中ーーー自分もいいですか?
相原ーーー「…扉だぁ…」
田中ーーー残念!!
GMーーーこの空間に似つかわしくない扉だとしか思いませんね。時には技能を分けることも必要ですよ。
相原ーーー頼んだ!!
田中ーーー目星以外?
相原ーーー聞き耳?
田中ーーー扉に聞き耳いいですか?
GMーーーどうぞ。
システム田中聡さんの「聞き耳」ロール(ccb<=75)<br>→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  27  → 成功
相原ーーーおー!
田中ーーーどうだっ?
GMーーー人のざわめきが聞こえますね。田中、そのままアイデアをどうぞ。
相原ーーー「おじさんー、なにか聞こえた?」
システム田中聡さんの「 アイデア」ロール(ccb<=55)<br>→ Cthulhu : (1D100<=55)  →  37  → 成功
田中ーーー「ちょいまてよ」
GMーーーこのざわめきがこの空間に来るまでにいた喫茶店でのざわめきと同じように感じます。
相原ーーー「ん~?」 扉に近づきます
田中ーーー「嬢ちゃん、この扉から帰れらみたいだぜ」
GMーーーお酒がまわってますね
田中ーーーろれつがw
相原ーーー「…お水、飲む?」 www
田中ーーー「サンキュー、嬢ちゃん…」
田中ーーーぐびぐび
GMーーーまぁお水は置いてませんけどね
相原ーーーwww
GMーーーなにを飲んだのでしょうか
田中ーーー「これはっっ?」
相原ーーーコーヒーか!コーヒーなのか!
田中ーーー無限ループw
GMーーー珈琲を飲んだのですか?本当に?
相原ーーー「いや…ごめんね、」
田中ーーー飲んでないですw
相原ーーー「お水は無かったね…」
GMーーーまぁ霞を吸ったのでしょう。
相原ーーー「うーん! 帰れそうなら、行くよね~!」
田中ーーー「嬢ちゃん霞美味しかったぜ」
GMーーーwww
田中ーーー「もちろんだ
相原ーーー「お気持ちだけってやつだね!」
田中ーーー  霞だけにw
相原ーーー「…開く?」
GMーーーでは扉を開きますか?
田中ーーー「さっさと行くか」開きます
相原ーーー「ふぁ~お腹いっぱいだよ~…」 ついていきます
GMーーー【貴方たちが扉を開けると、意識が暗転する。 しかし、それは一瞬だった。】
相原ーーーえ!?
田中ーーーわくわく
GMーーー【気が付くと、さっきまでの喫茶店で先程までと変わらず座っていた。 目の前には底が乾きそうなコーヒーカップ。】
田中ーーーおー?
相原ーーーはぁ~!泣
GMーーー【ウエイトレスがやって来て「おかわりはいかがですか?」と尋ねてくる。 あなたは無意識にカップを手で覆い、断りを入れる。】
田中ーーー夢かぁ~
GMーーー【「気が変わったらいつでも仰ってください。おかわりが無料なのは“今日だけ”、ですから」 ウエイトレスは微笑んで、去っていった。】
相原ーーー「…そうなんだぁ…お得なのは今日だけ…」
田中ーーー「他の日はダメなのか…」
GMーーー【田中の鞄から着信音が鳴る依頼人からのメールだ、「トラブルに巻き込まれて今日中に会うのが難しくなった」という文面が書かれていた。】
田中ーーー「まじか…どうしようかな夕飯」
GMーーー【用事が無くなった貴方たちは店を出る。先程のことは何だったのか、夢か、幻か、妙な気分になった。】
GMーーー【これは、あなたが体験した奇妙な事件の一幕となった。】
GMーーーおめでとうございます!シナリオエンドです!
相原ーーーおおおおおおおおおお~~~~~~~~~~~
田中ーーーありがとうございました!
相原ーーーありがとうございましたーーーーーー!
九龍白鴉お疲れ様でしたー!! いやあ、心配してたぁぁw
ノッピラーお疲れさまでしたー
相原ーーー怖いわ!
ヴァカルデお疲れさまでしたー、クリアおめでとうございます
相原ーーーありんこサン怖いわ!
GMーーーなんとかTrue Endでいけましたね。
田中ーーー怖かったけど楽しかったです!
相原ーーーうわぁぁぁぁなんとかなんだぁぁぁぁぁ
 いいね!  4

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite