【クトゥルフ神話TRPG】クトゥルフ神話TRPG 神々の気まぐれ【TRPG初心者】

アキラ雑談・コミュニティ  2
登録日:2020/03/09 22:52最終更新日:2020/03/09 22:52
アキラ:こんにちはー
ロドキ:こんにちはー
アキラ:あー…このシナリオって1人で出来ますか?…?
アキラ:どうしましょう?
アキラ:(´・ω・`)
ロドキ:出来ますけど、難易度は神々の迷宮レベルですよ
アキラ:ひえっ
アキラ:…辞めます?今日は…
ロドキ:私が作るシナリオは基本高難易度なんで
アキラ:あっ…(察し)
ロドキ:以前一人でやって生き残った方がいるのですがやりますか?
アキラ:…やります!
アキラ:死ぬ時は死ぬ!それがクトゥルフ!
アキラ:えっと…よろしくお願いします!
ロドキ:よろしくお願いします
時雨大地:SAN値ってそのままですか?
ロドキ:昨日のセッションが全員生還でしたので全回復でいいですよ、ただしクトゥルフ神話は5になります
アキラ:はーい!
アキラ:出来ました!
アキラ:キーパー大丈夫ですか?
ロドキ:OKですよ、シナリオの最終確認しているので
アキラ:なるほどです。
ロドキ:できました
アキラ:はい!
ロドキ:お待たせいたしました、ではいよいよ始めましょう、「神々の気まぐれ」を
時雨大地:いあいあクトゥルフ!
ロドキ:導入です
ロドキ:時雨さんは街中を歩いています、RPどうぞ
時雨大地:「うーん…今日は人が多いなぁー」
時雨大地:「九重さんは、探偵の仕事で忙しいし…」
時雨大地:「来栖さんは、女装のしごと…」
時雨大地:「そうだ!イタズラしよう!暇だし…ちょうど100円ショップある!」
時雨大地:と、100円ショップでイタズラ用の道具を買い漁ってます
ロドキ:そんなことを考えていると突然時雨さんの背後から強烈な音が鳴ります
時雨大地:「!?!?…五月蝿っ!!ここ100円ショップだぞ!?」
ロドキ:100円ショップの外のいることにしますね
時雨大地:あっはい
ロドキ:100円ショップに入ろうとしたところだと思ってもらったら大丈夫だと思います
時雨大地:「なにかあったのか…行ってみよう!面白い事があるかも!」
時雨大地:走ってその音の正体を探りに行きます(…百均で買った耳栓を付けながら)
ロドキ:振り返るとそこには頭が破裂した人間が倒れていました
時雨大地:「!!??…け…警察…!!」110番
ロドキ:この光景を見たあなたは1D2/1D4のSANCです
時雨大地:早速ですか…
システム:時雨大地さんの「ってか背後だったんだったら走らなくてよかったのでは…」ロール(ccb<=85)
→ Cthulhu : (1D100<=85)  →  70  → 成功
システム:時雨大地さんのロール(1d2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 2
時雨大地:「うっ…」破裂している人って銃で撃たれてって感じじゃないですか?
ロドキ:完全に跡形もなく、頭だけが破裂しています
時雨大地:神話生物ですよねー(棒)
ロドキ:さらに時雨さんが警察に電話しようとするとなぜか頭が破裂した人間は起き上がり時雨さんに襲い掛かります
ロドキ:戦闘です
時雨大地:「ひ…ひぎゃぁ!」周りの人はいないんですか?
ロドキ:周りの人は皆逃げたのでしょうか、誰もいません
時雨大地:逃げたのかよぉ!
ロドキ:まずはDEX18の時雨さんの番です
時雨大地:…警察に電話は、出来ますか?
ロドキ:15秒以上かかるので警察に電話するとなると、敵の番になります、また回避/2で回避してもらい、失敗したら警察に掛からない処理になります。
時雨大地:さすがにここで殴り倒して警察行きは勘弁して欲しいっていうのと、逃げても追いかけてきそう…
時雨大地:了解です
システム:時雨大地さんの「かかれ!」ロール(ccb<=40)
→ Cthulhu : (1D100<=40)  →  19  → 成功
時雨大地:よし!
ロドキ:これ何で振りました?
時雨大地:回避の2分の1です
ロドキ:では
ロドキ:警察に電話がかかります
ロドキ:RPどうぞ
時雨大地:「もしもし!急に知らない人に襲われていて…〇〇市〇〇町の〇〇商店街で…周りの人は逃げてて…助けてください!」
時雨大地:「その人怪我してて!それなのに俺に殴りかかってくるんです!」
警察:「君ーもしかして交番の目の前で電話していない?」
時雨大地:「…え?…そうなんですか!?」
警察:目星どうぞ
時雨大地:恥ずかしいやつや…
システム:時雨大地さんの「探せ!」ロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  41  → 成功
警察:数十メートル先に交番を発見しました
時雨大地:「…ありました!今から行きます!!」
時雨大地:にーげるんだよー!スモーキー!
警察:では敵のターンです
システム:GM/ロドキさんのロール(1D3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 1
時雨大地:顔ないのに攻撃出来るのか…
システム:GM/ロドキさんの「こぶし」ロール(ccB<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  96  → 致命的失敗
時雨大地:!?
時雨大地:キーパー…大丈夫…?
GM/ロドキ:本当はDEX×5の移動判定してもらうつもりでしたが、せずに交番にたどり着けます。
時雨大地:はい。
GM/ロドキ:あなたは交番にたどり着きました
時雨大地:ガラッと扉を開けて「助けてください!変な人が!」
システム:GM/ロドキさんの「???」ロール(CCB<=20)
→ Cthulhu : (1D100<=20)  →  46  → 失敗
警察:「君って。もしかしてさっき電話してきた子かい?」
時雨大地:「はい!」
警察:そういって警察が外を覗き込むと、十数メートル先に謎の生物がいることを目視します
時雨大地:「後ろで急に人の頭が爆発して!電話しようとしたら襲いかかってきたんです!」
時雨大地:「あれを見たら分かるでしょう!電話で言っても信じてくれないだろうから!…助けてください!」
警察:「わっわかった、とりあえず今は僕君の言うことを信じるよ」
時雨大地:と言いながらバックルのナックルを外して装着
警察:では時雨さんの番です
時雨大地:「護身用で戦えますけど、さすがに警察行きにはなりたくないので…手伝ってください!」
時雨大地:「警察の人は後ろから援護をお願いします…なんで頭無いのに生きていられるんですか!?」
警察:「わかったよ」
時雨大地:とヤケクソで正拳突き
警察:近接戦闘(格闘)でどうぞ
システム:時雨大地さんの「あの時と同じような状況!」ロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  68  → 成功
時雨大地:よし!
警察:では1D3+1のダメージです
時雨大地:「はぁぁ!」
システム:時雨大地さんのロール(1d3+1)
→ Cthulhu : (1D3+1)  →  3[3]+1  → 4
時雨大地:よしおかえり最大値!
GM/ロドキ:あなたの強烈な正拳突きを食らった化け物は彼方に飛ばされ起き上がらなくなりました
時雨大地:…ええええ!?
時雨大地:「ふぅ…警察のひと…名前…」
時雨大地:「警察の人でいいか…確保お願いします」
敏御 司(トシオ マモル):私は「敏雄 司」と申します
時雨大地:「司さん、な…なんか巻き込んだみたいですいません」
時雨大地:「(恨みを買った覚えはない…あんな出来事があって平和に暮らしてたのに…巻き込まれるのは俺だけか、ま…仕方ないことだろうな)
時雨大地:「…司さん、この人どうしましょう」
時雨大地:その破裂した人に目星って出来ますか?
敏雄 司(トシオ マモル):目星どうぞ
システム:時雨大地さんの「うえっ…」ロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  25  → 成功
GM/ロドキ:きれいにくっきりと首から上がなくなっています
時雨大地:「…」
時雨大地:持ち物とかは…?
時雨大地:「頭が爆発して首から上が無くなっている…なのになぜあんなに動けたんだ…?」
時雨大地:原因を調べるって感じかな…?
時雨大地:商店街には何も無い感じですか?
GM/ロドキ:持ち物は目星か幸運/2でどうぞ
時雨大地:目星で
システム:時雨大地さんの「さて」ロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  92  → 失敗
時雨大地:(´・ω・`)
GM/ロドキ:何もありませんでした
時雨大地:「身分証明書もなし、司さん。この人どうしましょう…殺人になりませんよね…?」
敏雄 司(トシオ マモル):襲い掛かってきたし、人間としてはあまりにも不可解だからどうかねえ
時雨大地:「司さん、冷静ですね」
敏雄 司(トシオ マモル):これはとても鋭利なギロチンとかでもない限りここまできれいにはいかないよ
時雨大地:「…普通の人なら、もっと慌てて本部とかに連絡しそうなものですが」
時雨大地:「ギロチンではなく爆破しました…真後ろで」
敏雄 司(トシオ マモル):爆破した?僕君は巻き込まれなかったのか?
時雨大地:「はい、頭が…。巻き込まれはしませんでした…頭に爆弾でもあったのか…?」
敏雄 司(トシオ マモル):「そんなことしたら、脊髄とか脳みそとか神経がどうにかなるよ」
時雨大地:「けど、この人は頭がなくても襲ってきました…誰かに操られていた…?」
敏雄 司(トシオ マモル):「操るだけなら何も頭を爆破させる意味はないんだよなあ」
時雨大地:「…お…俺を…ねらった…?」
時雨大地:「俺の反応を見て、楽しんでいた…?襲わせるなら、爆発させなくてもいい…操る意味もわからない、普通に雇って襲わせればいい話だ…」
時雨大地:「殺させるにしても弱すぎた、俺が戦えることもしっていた…?」
時雨大地:「…敏雄さん、操るってこと随分簡単に信じますね。頭がなくなった遺体が動き出したっていうのも冷静だし…」
時雨大地:「…なにか知ってますか?この現象について」
敏雄 司(トシオ マモル):「いやー知らないなあ」
時雨大地:心理学…持っとけばよかった
時雨大地:一応心理学
時雨大地:「…そうですか」
GM/ロドキ:では心理学を私が振ります
時雨大地:20です
システム:(シークレットダイス)
→ Cthulhu : (1D100<=20)  →  19  → 成功
GM/ロドキ:時雨さんは司さんはうそをついてないと思いました
時雨大地:キーパー行動できる範囲を教えてください
時雨大地:家まで行けるのか商店街は探索できるのかとか
時雨大地:あー…うー…
GM/ロドキ:共有メモ3に記載しました
時雨大地:はい!
GM/ロドキ:共有メモ2でした
時雨大地:外の窓を覗いたらその生物見えますか?
GM/ロドキ:見えます
時雨大地:ふむ…とりあえず交番内を目星したいです
GM/ロドキ:目星どうぞ
システム:時雨大地さんの「何かないかな」ロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  5  → 決定的成功/スペシャル
時雨大地:!?
GM/ロドキ:成長判定を行います、目星を振って失敗したら成長です
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  2  → 決定的成功/スペシャル
時雨大地:…
時雨大地:これは…どうしましょう
GM/ロドキ:1D11+4、目星の技能値が増えます
時雨大地:はい
システム:時雨大地さんのロール(1d11+4)
→ Cthulhu : (1D11+4)  →  11[11]+4  → 15
時雨大地:…わぁお
GM/ロドキ:これ、後半怖いなあ
時雨大地:ですね
時雨大地:えっと…情報下さいませ…
GM/ロドキ:かなり固そうなバックルが落ちました
GM/ロドキ:落ちてました
時雨大地:よっしゃぁ!
時雨大地:「司さん、これ貰ってもいいですか?」バックル
GM/ロドキ:ちょっと待ってください
時雨大地:はい
GM/ロドキ:手さばきに成功したらこぶしのダメージを上げますね
時雨大地:はーい
時雨大地:今ですか?
GM/ロドキ:今ですね
時雨大地:…わぁお
システム:時雨大地さんの「低っ」ロール(ccb<=20)
→ Cthulhu : (1D100<=20)  →  54  → 失敗
時雨大地:やっぱり(´・ω・`)
ロドキ:目星上がってませんよ
時雨大地:上げたのになぁ…更新します
ロドキ:上がりましたね
時雨大地:ホッ
ロドキ:ではこれからどうしますか?
時雨大地:バックル以外はなさそうなんですか?
ロドキ:小さい交番なのでなさそうですね
時雨大地:大きい交番はこの近くにありますか?
ロドキ:本部はなさそうです
時雨大地:では、低層ビルへ
ロドキ:移動ロールをお願いします
システム:時雨大地さんの「con」ロール(ccb<=85)
→ Cthulhu : (1D100<=85)  →  88  → 失敗
時雨大地:(´・ω・`)
時雨大地:あっ!
時雨大地:キーパー!司さんに着いてきてもらうことって出来ますか?
ロドキ:説得か言いくるめですね
システム:時雨大地さんの「無理!」ロール(ccb<=10)
→ Cthulhu : (1D100<=10)  →  46  → 失敗
時雨大地:(´・ω・`)
ロドキ:お互いに1D2を振って出目が同じなら説得成功か、お互いに1D100wo
時雨大地:あっ、グループLINEに異星人きたなうって言って謎の生物の写真を撮る、乗っける
時雨大地:(´・ω・`)
ロドキ:振って、時雨さんの方が出目が低いなら説得成功のどちらがいいですか?
時雨大地:百で!
ロドキ:では1D100を振りましょう
システム:時雨大地さんの「行けええ!」ロール(1d100)
→ Cthulhu : (1D100)  → 90
時雨大地:(´・ω・`)
システム:ロドキさんのロール(1d100)
→ Cthulhu : (1D100)  → 12
時雨大地:(´・ω・`)
敏雄 司(トシオ マモル):「先ほど君が殴り飛ばしたのを見たからなあ、あそこまで派手に飛ぶのはおかしいと思うんだよなあ・・・」
時雨大地:「(´・ω・`)…一応一般市民ですよ…」
GM/ロドキ:司さんは、かなり疑り深そうです
時雨大地:「いいですよ…もう(´・ω・`) 原因を調べてきます」
時雨大地:「俺が死んだら…あとは頼みますね」
時雨大地:「では」
時雨大地:ドアをガラッと開けて太陽を背に走り出します
GM/ロドキ:今太陽は真上です
時雨大地:(´・ω・`)
時雨大地:とりあえず商店街向けて走り出します
GM/ロドキ:商店街はありませんね
時雨大地:…低層ビルへ
GM/ロドキ:移動ロールどうぞ
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=85)
→ Cthulhu : (1D100<=85)  →  59  → 成功
GM/ロドキ:まずは1回分進めました、あと2回分です
システム:時雨大地さんの「はぁ…はぁ…」ロール(ccb<=85)
→ Cthulhu : (1D100<=85)  →  42  → 成功
システム:時雨大地さんの「もう少し!」ロール(ccb<=85)
→ Cthulhu : (1D100<=85)  →  7  → スペシャル
時雨大地:…ええ…
GM/ロドキ:このスペシャルは扱いません
時雨大地:はい
GM/ロドキ:時雨さんは低層ビルにたどり着きます
時雨大地:「…行くか」ゴゴゴゴゴ
時雨大地:「…」ドアを開けて?自動ドア?開いて入ります
GM/ロドキ:ずいぶんと重たい自動ドアだなあ
時雨大地:多分鋼鉄で出来てたんですよ()
GM/ロドキ:ビルに入ると受付の係の人が居ます。
時雨大地:「あの、ここって安全なんですか?」
受付:?
受付:「え?」
時雨大地:「外に、なんかこんなのが…」写真を見せます
受付:「!?」
時雨大地:「警察の人も何とかしてくれてるんですけど…」
時雨大地:目星を周囲に
受付:目星どうぞ
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=75)
→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  75  → 成功
時雨大地:ギリセ…
受付:よく見る感じのビルの受付です
時雨大地:なんの会社か…とかは?
受付:わかんないです
時雨大地:とりあえず屋上に
受付:えっ?
時雨大地:えっ?
GM/ロドキ:行きますか?
時雨大地:受けつけの人に警察の本部に逃げた方がいいって言うのを伝えて行きます
GM/ロドキ:受付を説得か言いくるめか、1D2対抗か1D100対抗で説得していくことはできますよ
時雨大地:百で!
システム:時雨大地さんのロール(1d100)
→ Cthulhu : (1D100)  → 19
システム:GM/ロドキさんのロール(1D100)
→ Cthulhu : (1D100)  → 9
時雨大地:(´・ω・`)
受付:「あの、関係者以外は立ち入り禁止なので・・」
時雨大地:「あっはい…お姉さんも気をつけて」
時雨大地:襲われた場所に行きます
GM/ロドキ:移動ロールを2回成功させる必要がありますね
時雨大地:はーい
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=85)
→ Cthulhu : (1D100<=85)  →  69  → 成功
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=85)
→ Cthulhu : (1D100<=85)  →  86  → 失敗
時雨大地:(´・ω・`)
GM/ロドキ:転んで1ダメージです
時雨大地:「…いった…」
GM/ロドキ:襲われた場所にたどり着きました
GM/ロドキ:まず
GM/ロドキ:応急手当てしますか?
時雨大地:はい
システム:時雨大地さんの「(´・ω・`)」ロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  24  → 成功
GM/ロドキ:>完治!<
時雨大地:YES!
GM/ロドキ:どうしますか?
時雨大地:目星!
GM/ロドキ:目星どうぞ
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=75)
→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  3  → 決定的成功/スペシャル
時雨大地:!?
GM/ロドキ:ベルトのバックルが取れそうです、手さばきを成功したらこぶしのダメージアップです
時雨大地:わぁお
システム:時雨大地さんの「(´・ω・`)」ロール(ccb<=20)
→ Cthulhu : (1D100<=20)  →  13  → 成功
時雨大地:YES!
GM/ロドキ:固定ダメージが+1から+2になりました
時雨大地:やったぜ!
GM/ロドキ:ダメージがキックと変わんなくなってきたw
時雨大地:(笑)
GM/ロドキ:他にはどうしますか?
時雨大地:情報それ以外なしですか?
GM/ロドキ:本来は目星とか振らない場所なので
時雨大地:あー…
時雨大地:交番へ…
GM/ロドキ:幸運どうぞ
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=90)
→ Cthulhu : (1D100<=90)  →  1  → 決定的成功/スペシャル
時雨大地:?
時雨大地:!?
GM/ロドキ:後半怖いなあ・・・
時雨大地:ですね()
敏雄 司(トシオ マモル):「あっ、僕君ちょうどよかった」
時雨大地:「ぼ…僕君…」
敏雄 司(トシオ マモル):「私も君と一緒に行こうと思うんだ」
時雨大地:「時雨です。時雨大地…そう言えば俺の名前言ってなかった」
時雨大地:「あ…ありがとうございます」
敏雄 司(トシオ マモル):「本部に連絡しようと思ったのだが、まずは街の人たちに避難警告を出すべきだと思って」
敏雄 司(トシオ マモル):「時雨君か、よろしくね」
時雨大地:「それなら低層ビルに人がいました…よろしくお願いします」
敏雄 司(トシオ マモル):「そうか、じゃあそこに行こうか」
時雨大地:「はい!」嬉しそうに
システム:キャラクターリストに敏雄 司(トシオ マモル)が追加されました。
時雨大地:移動!
GM/ロドキ:ここで一旦、5分ほど休憩です、それにしてもここまでダイス運がいいと後半が怖いですね
時雨大地:ですね…
時雨大地:(     °◊°   )
アキラ:(´・ω・`)
GM/ロドキ:(⌒、_ゝ⌒)
アキラ:(`・ ω・´)ゞビシッ!!
GM/ロドキ:では再開しましょう
時雨大地:はーい
GM/ロドキ:低層ビルに移動しましょう、移動ロールです
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=85)
→ Cthulhu : (1D100<=85)  →  7  → スペシャル
時雨大地:えー…
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=85)
→ Cthulhu : (1D100<=85)  →  39  → 成功
システム:GM/ロドキさんの「CON×5」ロール(ccb<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  83  → 失敗
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=85)
→ Cthulhu : (1D100<=85)  →  59  → 成功
システム:GM/ロドキさんのロール(ccb<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  56  → 成功
システム:GM/ロドキさんのロール(ccb<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  29  → 成功
GM/ロドキ:スペシャルで敏雄さんの失敗を一度打ち消しました
時雨大地:YES!
GM/ロドキ:では時雨さんたちは無事(?)低層ビルにたどり着きました
時雨大地:「ここです」ゴゴゴゴゴ
敏雄 司(トシオ マモル):「ずいぶんと重たい自動ドアだなあ」
時雨大地:「ですね、どういう原理か知りませんけど鋼鉄で出来てるみたいです」
受付:「どうも・・・どういったご用件でしょうか?」
受付:鋼鉄で突き通すんだw
時雨大地:ですです!
時雨大地:「司さん、お願いします」
時雨大地:「(ていうか低身長120cmの俺だったら中学生、下手したら小学生に間違えられるんだよなぁ)」
敏雄 司(トシオ マモル):「こんにちは、実は今街で謎の生物が出現したとの情報が入ったのでみなさんに見回りも兼ねて避難警告を出しているのですが」
受付:「はっ、はい、わかりました」
GM/ロドキ:今回は敏雄さんがいるので説得は自動成功です
時雨大地:「さすが国家権力…(ボソッ)」
時雨大地:他の家とかの人は逃げてるんですかね?
GM/ロドキ:恐らく逃げていると思います
時雨大地:ここだけ逃げてないってのもおかしな話だけどなぁ
時雨大地:「で、原因と思しいもの見つけたりしてませんか?司さん」
システム:キャラクターリストに柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)が追加されました。
時雨大地:…そのままァ!
時雨大地:銃が得意なんですね!
時雨大地:この人は…一体…
GM/ロドキ:ちなみにこのセッションに敏雄さんが持っている拳銃以外に銃は存在しません
時雨大地:んんんん?
時雨大地:この人はどこから生えてきたんですか?
GM/ロドキ:逆転裁判的な感じです、敏雄さんだってフルネームがギャグですしw
時雨大地:あっはい
GM/ロドキ:すると突然ビルの自動ドアのガラスが大きな音を立てて砕け散り謎の生物たちがビルの中へと入ってきます。
時雨大地:ガラスなのね
GM/ロドキ:さすがに鋼鉄だと化け物が怪力になるので
時雨大地:草
時雨大地:「…っ!!」バックルを外してくるっと回してシャキッと装着!
GM/ロドキ:探索者全員は1D2/1D5のSAN値チェックです。
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんの「SANC」ロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  19  → 成功
システム:時雨大地さんの「バイオ〇ザードかよおお!」ロール(ccb<=83)
→ Cthulhu : (1D100<=83)  →  81  → 成功
システム:時雨大地さんのロール(1d2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 1
システム:柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)さんの「SANC」ロール(ccb<=65)
→ Cthulhu : (1D100<=65)  →  94  → 失敗
時雨大地:おかえり最低値!
システム:柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)さんのロール(1d2+1d5)
→ Cthulhu : (1D2+1D5)  →  2[2]+3[3]  → 5
時雨大地:oh......
GM/ロドキ:発狂はしません
時雨大地:ホッ
GM/ロドキ:では
GM/ロドキ:戦闘です
時雨大地:わぁおカッコイイ!
時雨大地:「司さん!後ろへ!前衛は俺が…サポートお願いします!」
時雨大地:敵は何体ですか?
GM/ロドキ:また化け物は2体います
時雨大地:徳井って誰ですか?どこにいますか?
時雨大地:司の同僚ですか?
GM/ロドキ:柔賀さんは受付の人です、今は時雨さんたちの近くにいます
時雨大地:男なのね…女かと…
時雨大地:…ふむ…(キャラシかくにん)回復キャラ…
時雨大地:アイディアでこのターンの最重要行動を教えて頂けませんか?
GM/ロドキ:医学には振っていませんが、精神分析と応急手当は高いです
時雨大地:了解
GM/ロドキ:アイデアどうぞ
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  30  → 成功
GM/ロドキ:「全力で戦う事」です
時雨大地:「考えろ…今の最重要行動は…」
時雨大地:「全力で…こいつらを倒すことだ!」構えて
時雨大地:Aに正拳突き!
時雨大地:…Aでいいよね?
GM/ロドキ:司さんは行動順が一番最後になりますが、ダメージが-1されますがいいですか?
GM/ロドキ:AorBと言っていただければOKです
時雨大地:ふむ…司さんの攻撃ダメですか?
時雨大地:それとも俺の攻撃ダメですか?
時雨大地:マイナス
GM/ロドキ:司さんの受けるダメージが-1されます
時雨大地:いいですよ
GM/ロドキ:わかりました、まずは時雨さんの番です
時雨大地:「司さん!受付の人をお願いします!」
時雨大地:と言いながら敵Aに向かって殴る!
GM/ロドキ:どうぞー
システム:時雨大地さんの「絶対に…傷つけさせはしない!」ロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  51  → 成功
GM/ロドキ:1D3+2のダメージです
システム:時雨大地さんの「おりゃァ!」ロール(1d3+2)
→ Cthulhu : (1D3+2)  →  1[1]+2  → 3
時雨大地:(´・ω・`)
GM/ロドキ:おかえり最小値
時雨大地:行ってらっしゃい最大値
GM/ロドキ:次は柔賀さんの番です
GM/ロドキ:何か命令はありますか?
時雨大地:「受付の男の人!司さん…警察の人から離れないで!」
時雨大地:「(俺が1番近くにいるから、敵は俺を狙ってくる…そもそも俺をねらって初め攻撃されたしな…)」
時雨大地:「(そもそも司さん達は俺より後ろにいた、受付のお兄さんは戦い慣れてないから逃げ腰になってる…)」
時雨大地:「(出口が封鎖されてるから階段方面へ行くしかないはず…だから司さんと受付のお兄さんはそこに行かさないと!)」
時雨大地:「司さんと受付のお兄さんは出口から離れて遠くへ!司さん!援護は任せましたよ!」
時雨大地:と指示を
GM/ロドキ:ということは二人を一旦離脱させて攻撃は完全にあなたに集中させるということでいいですか?
時雨大地:はい
GM/ロドキ:では二人は一旦離脱します
GM/ロドキ:敵2人の番です
システム:GM/ロドキさんのロール(2d2)
→ Cthulhu : (2D2)  →  4[2、2]  → 4
アキラ:えー…凄いおかえり最大値
システム:GM/ロドキさんの「キックA」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  66  → 失敗
システム:GM/ロドキさんの「キックB」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  72  → 失敗
GM/ロドキ:化け物二人の攻撃は空を切りました
時雨大地:「よっと…ほらほらそんなもんかよ…」
GM/ロドキ:時雨さんの番です
アキラ:「攻撃はこうするんだよ!」Aに拳を
GM/ロドキ:近接どうぞ
システム:時雨大地さんの「(こっちに気さえ向け続けてくれれば!)」ロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  7  → スペシャル
時雨大地:YES!
GM/ロドキ:1D3+3でどうぞ
システム:時雨大地さんの「逃げる時間を!」ロール(1d3+3)
→ Cthulhu : (1D3+3)  →  2[2]+3  → 5
時雨大地:YES!
GM/ロドキ:化け物Aに強烈なこぶしが飛びました
時雨大地:「負けるわけには…いかないんだよ!」
システム:GM/ロドキさんの「化け物二体の攻撃方法」ロール(2d2)
→ Cthulhu : (2D2)  →  3[1、2]  → 3
システム:GM/ロドキさんの「こぶし」ロール(ccb<=75)
→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  38  → 成功
システム:GM/ロドキさんの「キック」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  64  → 失敗
GM/ロドキ:回避どうぞ
システム:時雨大地さんの「ふっ!」ロール(ccb<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  67  → 成功
GM/ロドキ:何とか避けることができました
GM/ロドキ:時雨さんの番です
時雨大地:「こんな遅いこぶし避けるのなんて簡単だよ!」
時雨大地:名前…
時雨大地:「ほらよっ!」
時雨大地:隠密使って後ろにいって不意打ちでAに攻撃って出来ますか?
時雨大地:…ダメですかね
GM/ロドキ:DEX×5と隠密にどちらも成功したらいいですよ
時雨大地:了解
システム:時雨大地さんの「気配を消す!」ロール(ccb<=90)
→ Cthulhu : (1D100<=90)  →  59  → 成功
システム:時雨大地さんの「息さえも!」ロール(ccb<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  96  → 致命的失敗
時雨大地:…(´・ω・`)
GM/ロドキ:転んで破片が刺さります、1D2のダメージです
時雨大地:つけ…来ましたね
システム:時雨大地さんのロール(1d2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 1
時雨大地:「っ!」
GM/ロドキ:敵の番です
システム:GM/ロドキさんのロール(2d2)
→ Cthulhu : (2D2)  →  3[1、2]  → 3
システム:GM/ロドキさんの「こぶしA」ロール(ccb<=75)
→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  51  → 成功
システム:GM/ロドキさんの「Bキック」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  51  → 失敗
システム:時雨大地さんの「なんの!」ロール(ccb<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  34  → 成功
GM/ロドキ:転んでけがをしているので成功率半減でしたが成功ですね
時雨大地:「ふっ!」
GM/ロドキ:あなたは間一髪避けることができました
GM/ロドキ:時雨さんの番です
時雨大地:「あっぶな…」
時雨大地:普通にシャーペンを挟んで攻撃!
時雨大地:対象A
GM/ロドキ:50%で振ってください
時雨大地:「戦い…嫌いだけど負けれないんだよなぁ!」
システム:時雨大地さんの「ふっ!」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  74  → 失敗
時雨大地:(´・ω・`)
システム:GM/ロドキさんの「敵の番」ロール(2d2)
→ Cthulhu : (2D2)  →  4[2、2]  → 4
システム:GM/ロドキさんの「キックA」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  72  → 失敗
システム:GM/ロドキさんの「キックB」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  30  → 成功
システム:時雨大地さんの「今度は蹴りか!」ロール(ccb<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  79  → 成功
時雨大地:「…もうそろそろ逃げれたかな!っ!」
GM/ロドキ:破片が刺さっているので成功率は60%ですね
時雨大地:(´・ω・`)了解
システム:GM/ロドキさんのロール(1d6)
→ Cthulhu : (1D6)  → 6
時雨大地:「ぐっ!」
時雨大地:え…
GM/ロドキ:おかえり最高値
時雨大地:いやぁぁ!
GM/ロドキ:CON×5を振ってください
時雨大地:「一応…これでも…女…なんだがな…」
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=85)
→ Cthulhu : (1D100<=85)  →  9  → スペシャル
時雨大地:YES!
時雨大地:「…負けられない…負けるわけには…行かねぇんだ!」
GM/ロドキ:格闘/2で反撃どうぞ
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=35)
→ Cthulhu : (1D100<=35)  →  95  → 失敗
時雨大地:(´・ω・`)
時雨大地:危な!
GM/ロドキ:時雨さんの番ですけど、どうしますか?2階に逃げますか?
時雨大地:「まだかな…っさすがに…もう」逃げた方がいいですかね
時雨大地:逃げます…
GM/ロドキ:あと1ダメージでも食らったら即死みたいなもんなので
GM/ロドキ:DEX対抗です
時雨大地:ひえっ
GM/ロドキ:化け物のDEXは二人とも10なので90%を2回振ってください
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=90)
→ Cthulhu : (1D100<=90)  →  92  → 失敗
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=90)
→ Cthulhu : (1D100<=90)  →  63  → 成功
時雨大地:ああああああああぁぁぁ!
時雨大地:「ちっ!一体きやがった…」
システム:GM/ロドキさんの「攻撃方法」ロール(1d2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 2
システム:GM/ロドキさんの「キック」ロール(ccB<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  37  → 成功
時雨大地:…前半の…つけが!
GM/ロドキ:回避/2でどうぞ
システム:時雨大地さんの「たのむ!」ロール(ccb<=40)
→ Cthulhu : (1D100<=40)  →  15  → 成功
時雨大地:YES!
GM/ロドキ:そのまま二階に上がります
時雨大地:「…っ!(クラクラ…してきた…)」
GM/ロドキ:まだ階段上がった廊下ですよ、ただし二人は廊下にいますね
時雨大地:「すいません司さん!…俺だけだと…足止めが…精一杯で…」
敏雄 司(トシオ マモル):「わかりました、今度は私が行きます!」
時雨大地:「っ…ほんとに…すいません!…あんだけ…啖呵切っておいて…このザマ…です」
GM/ロドキ:徳井さんはどうしますか?三選させますか?
時雨大地:徳井さんは回復任せたいです。
時雨大地:自分でも手当したいですけど…2人でした方が早いと…
時雨大地:さ…参戦?ですかね
GM/ロドキ:わかりました、では司さんの番です
GM/ロドキ:なにか指示はありますか?
時雨大地:「怪我をしないでください!そいつら蹴りが強いです!」
時雨大地:っていう警告をしておきます一応
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんの「攻撃方法/攻撃対象」ロール(2D2)
→ Cthulhu : (2D2)  →  3[1、2]  → 3
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんの「こぶし」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  10  → スペシャル
時雨大地:わぁお
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんのロール(1d3+1)
→ Cthulhu : (1D3+1)  →  3[3]+1  → 4
GM/ロドキ:おかえり最大値
時雨大地:(´・ω・`)
時雨大地:さよなら最小値
GM/ロドキ:つづいて徳井さんの番です
GM/ロドキ:何かありますか?
時雨大地:応急処置を頼みたいです
システム:柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)さんの「応急手当」ロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  17  → 成功
時雨大地:「すいません…っ手当を手伝ってください…荷物に…セットがあるんで…」
GM/ロドキ:荷物を取ると1ラウンド分になりますね
時雨大地:あーやめときます
GM/ロドキ:では時雨さんは1ポイント、体力を回復させておいてください
時雨大地:(´・ω・`)
アキラ:えっと…
GM/ロドキ:すみません応急手当と医学の回復ポイントを見て麻市t
GM/ロドキ:では敵二体の番です
時雨大地:なるほどです(´・ω・`)
システム:GM/ロドキさんの「敵2体の攻撃方法/敵2体の攻撃対象」ロール(2D2+2D3)
→ Cthulhu : (2D2+2D3)  →  2[1、1]+6[3、3]  → 8
システム:GM/ロドキさんの「こぶしA」ロール(ccb<=75)
→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  54  → 成功
システム:GM/ロドキさんの「こぶしB」ロール(ccb<=75)
→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  43  → 成功
システム:柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)さんの「回避1」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  83  → 失敗
システム:柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)さんの「回避2」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  88  → 失敗
時雨大地:えええええ!?
システム:柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)さんのロール(2D3)
→ Cthulhu : (2D3)  →  5[3、2]  → 5
時雨大地:呪いだ…
システム:柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)さんの「気絶判定」ロール(ccb<=55)
→ Cthulhu : (1D100<=55)  →  75  → 失敗
時雨大地:…
GM/ロドキ:柔賀さんは気絶します
時雨大地:流れるように気絶!
時雨大地:「う…受付のお兄さんんんん!?」
敏雄 司(トシオ マモル):「!?」
GM/ロドキ:では時雨さんの番です
時雨大地:…ええええ…ええ…
時雨大地:ヘイトはこっちに向いてますか?
GM/ロドキ:向いていませんね
GM/ロドキ:最悪柔賀さんが殴られる可能性があります
時雨大地:お兄さんをお姫様抱っこして3回へ
GM/ロドキ:ここ2階と屋上までしかありません
時雨大地:屋上へ
時雨大地:…いや
時雨大地:部屋の中って安全なんですか?
GM/ロドキ:いえ、むしろ普通に危険ですね
時雨大地:屋上へ!
GM/ロドキ:ちなみに屋上は行った瞬間に即死の可能性がありますので注意
時雨大地:えっ
時雨大地:…とりあえず2階の攻撃範囲ではないところに
時雨大地:運びます
GM/ロドキ:確実にあるとするならトイレですかね
時雨大地:…ええええ
GM/ロドキ:ではまず時雨さんのSTRと柔賀さんのSIZ対抗になります
時雨大地:「っ!背に腹はかえられぬ!」
GM/ロドキ:普通にきれいなところなので大丈夫です
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=85)
→ Cthulhu : (1D100<=85)  →  37  → 成功
時雨大地:(俺、一応女子…)
時雨大地:「っ!すいません!終わったらすぐ手当しますから!」
GM/ロドキ:時雨さんは徳井さんを担いで男子トイレに入りました
時雨大地:って言ってすぐ戻る
時雨大地:扉を開けて便器の蓋を開けず座らせる
時雨大地:そしてすぐ出る
GM/ロドキ:司さんの所に行きますか?
時雨大地:はい
GM/ロドキ:一旦司さんの番です
時雨大地:ふぁーいと
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんのロール(2d2)
→ Cthulhu : (2D2)  →  2[1、1]  → 2
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんの「こぶし」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  53  → 失敗
時雨大地:わぁお
GM/ロドキ:徳井さんは気絶しているので敵2人の番です
システム:GM/ロドキさんのロール(2d2)
→ Cthulhu : (2D2)  →  2[1、1]  → 2
時雨大地:大変そうだなぁ…()
システム:GM/ロドキさんの「こぶしA」ロール(ccb<=75)
→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  7  → スペシャル
時雨大地:!?
システム:GM/ロドキさんの「こぶしB」ロール(ccb<=75)
→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  96  → 致命的失敗
時雨大地:?
時雨大地:!?
GM/ロドキ:極端だなあ
時雨大地:A(有能)B(無能?)
GM/ロドキ:ファンブルがスペシャルを打ち消してどちらも攻撃に失敗します
GM/ロドキ:時雨さんの番です
時雨大地:…とりあえず
時雨大地:「司さん!早く終わらせたいので手伝います!」
GM/ロドキ:ラウンド消費なしで攻撃どうぞ
時雨大地:バックルをジャキッと装着!
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  18  → 成功
GM/ロドキ:1D3+2です
システム:時雨大地さんの「うぉりゃー!」ロール(1d3+2)
→ Cthulhu : (1D3+2)  →  2[2]+2  → 4
時雨大地:Aに!忘れてた攻撃対象!
GM/ロドキ:謎の生物Aha
GM/ロドキ:倒れました
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんのロール(1d2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 1
時雨大地:YES!
時雨大地:「あと一人です!」
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんの「こぶし」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  64  → 失敗
時雨大地:(´・ω・`)
GM/ロドキ:徳井さんをスキップして敵の番です
システム:GM/ロドキさんのロール(2D2)
→ Cthulhu : (2D2)  →  3[1、2]  → 3
時雨大地:忘れられる徳井さん
システム:GM/ロドキさんの「こぶし」ロール(ccb<=75)
→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  48  → 成功
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんのロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  48  → 成功
時雨大地:おー!
敏雄 司(トシオ マモル):「よっと」
GM/ロドキ:時雨さんの番です
時雨大地:「さすが!…よし!」
時雨大地:攻撃!
GM/ロドキ:近接でどうぞ
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  81  → 失敗
時雨大地:(´・ω・`)
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんのロール(1d2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 1
時雨大地:「っ!外した!」
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんの「こぶし」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  36  → 成功
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんのロール(1d3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 2
敏雄 司(トシオ マモル):「んっ!?」
時雨大地:おー
時雨大地:ん?
GM/ロドキ:ただの力んだ音です
時雨大地:なるほどです
システム:GM/ロドキさんの「敵の番」ロール(2d2)
→ Cthulhu : (2D2)  →  4[2、2]  → 4
システム:GM/ロドキさんの「キック」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  45  → 成功
時雨大地:2番好きやなぁ…
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんの「回避」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  21  → 成功
敏雄 司(トシオ マモル):「くっ」
GM/ロドキ:時雨さんの番です
時雨大地:「大丈夫ですか!!」
時雨大地:近接攻撃、
敏雄 司(トシオ マモル):「何とかよけれたよ」
時雨大地:「良かったです…」
GM/ロドキ:こぶしなら近接戦闘でどうぞ
システム:時雨大地さんの「そろそろ…」ロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  38  → 成功
GM/ロドキ:1d3+1のダメージです
システム:時雨大地さんの「倒れろ!」ロール(1d3+1)
→ Cthulhu : (1D3+1)  →  2[2]+1  → 3
時雨大地:1なんですか?
GM/ロドキ:1D3+2でした
時雨大地:了解
時雨大地:「ふっ!」
GM/ロドキ:あなたのこぶしを食らった謎の生物は倒れました
GM/ロドキ:戦闘終了です
時雨大地:「…はぁ…はぁ…」
時雨大地:「司さん…怪我は…大丈夫ですか…?」
敏雄 司(トシオ マモル):「ああ、何とか大丈夫だよ」
時雨大地:「でも…なんでここだけ急に…?」
時雨大地:「…なーんか…わすれてるよう…な?」
GM/ロドキ:忘れてますね
時雨大地:「あっ!受付のお兄さん!男子トイレに置きっぱだ!」
時雨大地:急いでお姫様抱っこで廊下まで連れてきて応急処置!セットも使って!
GM/ロドキ:トイレでやった方がいいかと応急セットがあるのですが回復量+1か成功率+20%のどちらがいいですか?
時雨大地:…じゃあトイレで回復量プラス1で
GM/ロドキ:応急手当どうぞ
システム:時雨大地さんの「(´・ω・`)」ロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  33  → 成功
時雨大地:よし!
システム:(シークレットダイス)
→ Cthulhu : (1D2+1)  →  1[1]+1  → 2
時雨大地:えっ
GM/ロドキ:もう一度柔賀さんに手当ができますよ
時雨大地:やります!
システム:時雨大地さんの「こわいなぁ…」ロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  23  → 成功
システム:(シークレットダイス)
→ Cthulhu : (1D2+1)  →  1[1]+1  → 2
GM/ロドキ:時雨さんも2回振れますね
時雨大地:はーい
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  26  → 成功
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  86  → 失敗
時雨大地:(´・ω・`)
システム:(シークレットダイス)
→ Cthulhu : (1D2+1)  →  2[2]+1  → 3
時雨大地:えっ…
GM/ロドキ:今回から1D2+1の回復値でいいですよ、さっき私がこっそり降ったら3だったのでHPを7にしてください
時雨大地:はーい
GM/ロドキ:ではこれからどうしますか?
時雨大地:「さて、皆さんの怪我の手当はなんとかなりましたけど…」
時雨大地:「司さん、ここ、正直いって怪しくないですか?」
時雨大地:「突然、謎の生物が逃げようとした途端…突っ込んできましたよね」
時雨大地:他のところはそんなことないのに
敏雄 司(トシオ マモル):「(。´・ω・)んー、どうなのかな?」
時雨大地:「屋上に行って街の様子を見ましょう…逃げ遅れた人とか分かるかもしれないですし」
時雨大地:絵文字可愛い…
敏雄 司(トシオ マモル):屋上行きますか?
時雨大地:うーん…戦闘中だから即死って言ったのか
時雨大地:聞き耳で何かいないかの確認をしておきます
敏雄 司(トシオ マモル):屋上に対してですか?
時雨大地:YES!
GM/ロドキ:聞き耳どうぞ
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  28  → 成功
時雨大地:「…」
GM/ロドキ:何かたくさんの物がうねるような音がします
時雨大地:「…うえ…ええ…えええ!?」
時雨大地:ど…どうしよう!?
時雨大地:「 もう行けるとこここ以外ないのにいい!?
GM/ロドキ:2階にはオフィスと屋上に続く階段がありますよ
時雨大地:なにい!オフィスの方に行きます!
GM/ロドキ:オフィスに入りますか?
時雨大地:聞き耳…
GM/ロドキ:聞き耳どうぞ
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  10  → スペシャル
時雨大地:!?
時雨大地:「司さん、屋上やばい…大量にうねうねいる…」あおい顔
GM/ロドキ:何者かが大きく呼吸している音、何者かがとても小さく呼吸をしていることがわかりました
時雨大地:「…中に二人います大きく呼吸をしている人と小さく呼吸をしている人が」
時雨大地:「小さいこと大人?」
時雨大地:「とりあえず入りましょう」ゴゴゴゴゴ
GM/ロドキ:主導の木製の押引ドアですw
時雨大地:ギギギギ
GM/ロドキ:オフィスに入ると中は人間の死体だらけでした
時雨大地:「っっっぁ!」
柔賀 徳井(ジュウガ トクイ):「えっ!?」
敏雄 司(トシオ マモル):「これは!?」
時雨大地:いたのね。
時雨大地:「っ!」バックル構えー
GM/ロドキ:この光景を見た探索者全員は1D2/1D4のSAN値チェックです。
システム:時雨大地さんの「一応女」ロール(ccb<=82)
→ Cthulhu : (1D100<=82)  →  49  → 成功
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんの「SANC」ロール(ccb<=58)
→ Cthulhu : (1D100<=58)  →  70  → 失敗
システム:時雨大地さんのロール(1d2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 1
システム:柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)さんのロール(ccb<=62)
→ Cthulhu : (1D100<=62)  →  25  → 成功
システム:柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)さんのロール(1d2+1d4)
→ Cthulhu : (1D2+1D4)  →  1[1]+4[4]  → 5
時雨大地:ええええ!?
GM/ロドキ:発狂はしません、紛らわしくてすみません
時雨大地:び…びっくり…した(リアル)
GM/ロドキ:目星どうぞ
システム:時雨大地さんの「くそっ!」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  85  → 失敗
時雨大地:「っ…なんで…こんなことに…」
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんの「目星」ロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  66  → 成功
敏雄 司(トシオ マモル):「ん?あれって!?」
時雨大地:「どうかしたんですか?司さん」
GM/ロドキ:オフィスの奥で一人の男性が謎の生物に襲われているのを目撃します
GM/ロドキ:この光景を見た探索者全員は1D3/1D5のSAN値チェックです。
時雨大地:「ええええ!?」ダッシュアンド隠密で不意打ちい!
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=81)
→ Cthulhu : (1D100<=81)  →  41  → 成功
システム:時雨大地さんのロール(1d3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 3
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんの「SANC おかえり最大値」ロール(ccb<=54)
→ Cthulhu : (1D100<=54)  →  40  → 成功
時雨大地:81→78
システム:柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)さんの「SANC」ロール(ccb<=61)
→ Cthulhu : (1D100<=61)  →  76  → 失敗
システム:柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)さんのロール(1D5)
→ Cthulhu : (1D5)  → 1
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんのロール(1d3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 2
時雨大地:わぁおかえり最小値
GM/ロドキ:他の2人はどうさせますか?
時雨大地:「司さんは援護!徳井さんは…とりあえず攻撃されないように!」
GM/ロドキ:では時雨さんはDEX×5&隠密の不意打ち攻撃判定です
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=90)
→ Cthulhu : (1D100<=90)  →  63  → 成功
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  32  → 成功
GM/ロドキ:組みつきかノックアウトしますか?
時雨大地:「…(師匠に教わった…息を潜めるんだ…)」
時雨大地:ノックアウトで
時雨大地:えっと…
GM/ロドキ:ノックアウト攻撃の判定は
GM/ロドキ:度の攻撃方法で行きますか?
時雨大地:正拳突き!
GM/ロドキ:では格闘お願いします
システム:時雨大地さんの「ふっ!」ロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  37  → 成功
GM/ロドキ:不意打ちのダッシュ攻撃なので1D4+4のダメージになります
システム:時雨大地さんの「ライダーパンチ!」ロール(1d4+4)
→ Cthulhu : (1D4+4)  →  4[4]+4  → 8
時雨大地:おかえり最大値
時雨大地:「はぁぁぁぁ!」ドゴン
GM/ロドキ:神話生物相手なので幸運/2を振ってください、結果によってノックアウトの成功率が変わります
時雨大地:…えええええ!?
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=45)
→ Cthulhu : (1D100<=45)  →  69  → 失敗
GM/ロドキ:では5%の確率で敵に与えるダメージが1/3(3)になりますが相手が行動不能になります、失敗すれば8ダメージがそのまま入ります
時雨大地:んんんん!?
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=5)
→ Cthulhu : (1D100<=5)  →  74  → 失敗
時雨大地:クリティカルやないですかーやだー
時雨大地:「やれやれだぜっ!」ドゴン
ロドキ:では先制攻撃で8ダメージがそのまま入ります
ロドキ:そして、
ロドキ:戦闘です
時雨大地:はい
ロドキ:そして、あなたは気づいたことでしょう
ロドキ:「この生物は明らかにおかしい」・・・と・・・、
時雨大地:「この生物…明らかにおかしい…!おい!襲われてた人!こいつは一体なんなんだ!!」
ロドキ:襲われていた人は気絶しています
時雨大地:「っっ!ぁぁぁ!もう!」
ロドキ:黒き異形の者は明らかに激昂しています、しばらくはあなたにしか攻撃しないでしょう
時雨大地:アイディアでこのターンの最重要行動を…
ロドキ:「全力で戦って生き抜く事」です
時雨大地:あっはい
ロドキ:先制攻撃扱いなのでもう一度時雨さんの番です
時雨大地:「司さん!受付のお兄さん!この気絶している人を頼みます!」
時雨大地:近接攻撃!
ロドキ:近接攻撃(格闘)でどうぞ
システム:時雨大地さんの「うぉりゃ」ロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  87  → 失敗
時雨大地:スカッ
ロドキ:敏雄さんの番です
時雨大地:はなれて、デスクの上に
GM/ロドキ:どういう事ですか?
時雨大地:いや、なんでもないです
時雨大地:攻撃を頼みます
敏雄 司(トシオ マモル):「わかりました!」
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんのロール(1d2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 1
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんの「こぶし」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  47  → 成功
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんのロール(1d3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 1
時雨大地:んんんん?
GM/ロドキ:あまり効いてはいなさそうです、次は柔賀さんの番です
時雨大地:気絶している人を運んでもらいます
GM/ロドキ:敵は時雨さんしか攻撃しないので大丈夫だと思います
時雨大地:あっはい…部屋の中を見てもらいます、なにか情報…?書類みたいなのがないかとか
GM/ロドキ:では目星で大丈夫ですか?
時雨大地:はい
システム:柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)さんの「目星」ロール(ccb<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  50  → 成功
時雨大地:つよい
GM/ロドキ:重要そうな書類などは特にありませんでした
GM/ロドキ:では黒き異形の者の番です
時雨大地:ふむ…
システム:GM/ロドキさんのロール(1d2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 1
システム:GM/ロドキさんの「強烈なこぶし」ロール(ccb<=85)
→ Cthulhu : (1D100<=85)  →  99  → 致命的失敗
時雨大地:!?
GM/ロドキ:えっ!・
時雨大地:不運とダンスっちまった見たいですね…
GM/ロドキ:かなり派手に壁に激突しました、1D2のダメージです
時雨大地:わあお
システム:GM/ロドキさんのロール(1d2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 2
GM/ロドキ:では時雨さんの番です
時雨大地:お か え り 最大値
GM/ロドキ:やったぜ最大値
時雨大地:激突したそいつに後ろから正拳突き!
GM/ロドキ:こぶしどうぞ
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  6  → スペシャル
時雨大地:!?
GM/ロドキ:1D3+3のダメージです!
時雨大地:「戦ってる時…相手に背を向けるとこうなりますよ!」
システム:時雨大地さんのロール(1d3+3)
→ Cthulhu : (1D3+3)  →  2[2]+3  → 5
時雨大地:「ふっ!」ドゴン
GM/ロドキ:うなじに強烈な一撃が入りました
GM/ロドキ:敏雄さんの番です
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんのロール(1D2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 1
時雨大地:ファイトー
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんの「こぶし」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  24  → 成功
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんのロール(1d3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 2
敏雄 司(トシオ マモル):「ほらよっ!」
GM/ロドキ:敏雄さんの攻撃を食らった黒き異形の者はそのまま動かなくなりました
時雨大地:「よしっ!」
GM/ロドキ:戦闘終了です
時雨大地:死んでますか?
GM/ロドキ:というか、よくノーダメージで切り抜けましたねw
時雨大地:確かに…運が良かったですよほんと…
GM/ロドキ:どうしますか?
時雨大地:トドメをさします
GM/ロドキ:止めは刺されてますw
時雨大地:あっはい…
時雨大地:とりあえずここの物を探ります
GM/ロドキ:目星75どうぞ
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=75)
→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  64  → 成功
時雨大地:「こんな怪しいとこにやばい奴がいて襲われててってなったら何かあるだろうな…」
GM/ロドキ:かなりひどい荒れようということが分かります、また棚などには大量の血があります
時雨大地:「うへぇ…やばい…」
時雨大地:棚を調べます
時雨大地:ついでに徳井さんにその男の人を手当するように頼むのと、司さんに見張りを(男の)
GM/ロドキ:棚には明らかに目立つような物はありませんでした
柔賀 徳井(ジュウガ トクイ):「うん、わかった」
システム:柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)さんの「応急手当」ロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  69  → 成功
時雨大地:目星…
GM/ロドキ:もうこのオフィスには情報はない思われます
時雨大地:わぁお
時雨大地:…じゃあ襲われていた人を起こしてじも…質問をしたいです…トイレで
GM/ロドキ:トイレでですか?
時雨大地:…安全地帯…
GM/ロドキ:わかりました、
男性:「!?ここは!?」
時雨大地:「…えっと…貴方はなぜあの生き物に襲われていたんですか?」
時雨大地:「あと、なにか知っていることがあったら教えてください」
時雨大地:バックル構えたままで
男性:「私は何も知りません・・・あとそれ向けるのをできればやめてください・・・」
時雨大地:「ええ…じゃあなんで襲われていたんですか?」
時雨大地:「あと…あの場で何があったんですか?」
男性:「いつも通り、オフィスで仕事をしていたら突然同僚がうめき声をあげて、そしたらあの姿になってあっという間にどんどん他の同僚を・・・」
時雨大地:「何も知らないって言うのは嘘だったんですね…さて…司さんどう思います?」
男性:「ただ!同僚たちがあのようなことになった原因とかは知りません!」
敏雄 司(トシオ マモル):「んー、ただこの人が黒幕だとは決めれないかなあ」
時雨大地:「うーん…どうしましょうか…原因は、分かりませんがこのオフィスで何かあったことは事実…捜索は手ずまりか…」
時雨大地:「その1番最初になった同僚さんに何かあったかとかの話を聞いたことがありますか?」
男性:「いえっ、そのような話は聞いたことがありません」
時雨大地:「…これから貴方はどうするつもりだ?オフィスで増やした仲間が街を徘徊して外は危険だし、ここの屋上には何かいる…」
時雨大地:「貴方は…どうする…いやどうしたい?」
時雨大地:男の人に向けて
男性:「私は、特にはありません、家に帰ってもまたあのような怪物に襲われる危険もありますし」
時雨大地:「司さん、この人も一緒に連れてくべきですかねぇ?」
敏雄 司(トシオ マモル):「どうだろうねえ、ただ悪い人には見えないし、この事件の黒幕に加担しているのだとしても襲われていたからなあ」
敏雄 司(トシオ マモル):「はっきり言うと、証拠がない」
時雨大地:「…ですよねぇ」
敏雄 司(トシオ マモル):「信じる証拠も、疑う証拠も」
時雨大地:「信じるにしても証拠がなければ…疑うにしても…か」
時雨大地:「うーん…ここに置いていきましょうか、一応安全ですし」
時雨大地:「あ!そうだ!聞き忘れてました…屋上で何かあったとか言うことはないですか?」
男性:「いえっ、屋上は普段はあまり使いません」
時雨大地:「うーん…受付のお兄さんはなんか怪しい人とか見てないですか?」
男性:「見ていませんね」
時雨大地:もう他に行けるところはないですよね?
男性:ないですね
GM/ロドキ:ないですね
時雨大地:「屋上…行きましょう…」もうどうしようも無いという顔をしながら
時雨大地:屋上へ上がっていく
GM/ロドキ:ではここで離脱判断を行います
時雨大地:…?!
GM/ロドキ:屋上はとても禍々しい気配が漂っています、なので屋上に行く人と2階に残る人を決めてください
時雨大地:うーん…
GM/ロドキ:最後に男性はどうしますか?
時雨大地:2階に残る人は、手足を縛った男性と受付のお兄さん
時雨大地:うーん…でもなぁ
時雨大地:男性を置いて、ほかの3人で行くかなぁ…
敏雄 司(トシオ マモル):「さすがに手足を縛るのは生存権に引っかかるからやめとこう」
時雨大地:うーん受付のお兄さんは関係ないし…
時雨大地:「あっはーい」
時雨大地:だったら男性と受付のお兄さんを一緒にしたくないから3人で凸
時雨大地:男性はおいてく
GM/ロドキ:ではこのメンバーで屋上に行きますか?
時雨大地:はーい
GM/ロドキ:屋上に上がるとそこには今までの謎の生物よりも何十倍も異様な雰囲気を醸し出している生物が居ました。
GM/ロドキ:髪の毛は蛇になっており、背中には黄金の翼が生えています
時雨大地:「…大丈夫ですかお二人共」前に出て構える
GM/ロドキ:屋上にいる探索者全員は1D10/1D100のSAN値チェックです。
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=78)
→ Cthulhu : (1D100<=78)  →  36  → 成功
システム:時雨大地さんのロール(1d10)
→ Cthulhu : (1D10)  → 10
時雨大地:…おかえり最大値
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんの「SANC」ロール(ccb<=52)
→ Cthulhu : (1D100<=52)  →  56  → 失敗
時雨大地:キーパー!
システム:柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)さんの「SANC」ロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  65  → 失敗
システム:柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)さんのロール(1d100)
→ Cthulhu : (1D100)  → 19
時雨大地:司さんは3回、徳井さんは2回そういうものを見てきました!
時雨大地:減刑を!
GM/ロドキ:さすがに難しいですね
GM/ロドキ:なんせこいつ、
時雨大地:(´・ω・`)
GM/ロドキ:ニャルラトホテプですから
時雨大地:…ふあっ
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんの「絶望」ロール(1D100)
→ Cthulhu : (1D100)  → 77
時雨大地:あ…
時雨大地:精神分析!で!
時雨大地:なんとか!
システム:GM/ロドキさんの「???」ロール(3D6)
→ Cthulhu : (3D6)  →  13[5、6、2]  → 13
システム:GM/ロドキさんの「???」ロール(ccb<=65)
→ Cthulhu : (1D100<=65)  →  50  → 成功
時雨大地:わぁ怖い…:(´◦ω◦`):ガクブル
GM/ロドキ:敏雄さんは金切り声を上げ倒れてしまいました
時雨大地:「つ…司さん!」
GM/ロドキ:すると2階から男性が上がってきました!
時雨大地:「あ!男性さん!!」
GM/ロドキ:男性の方は異形の怪物にこそおどきましたが、金切り声を上げた警察の人を助けたいという思いが強く、男性の方は警察官を担いで降りていきました
GM/ロドキ:対抗ロールは特にありません
時雨大地:「…司さんのことをお願いします!」
GM/ロドキ:敏雄さんはHP、MP.SANが全て1になります
時雨大地:…わぁお
時雨大地:になりますってことは時間で治ることは…?
GM/ロドキ:では二人ともアイデアロールです
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  43  → 成功
時雨大地:あ…
GM/ロドキ:0にはなっていないので数か月間かければ感知できます
GM/ロドキ:完治できます
時雨大地:良かったぁ…
時雨大地:いや!今が良くない!
システム:GM/ロドキさんの「アイデア」ロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  54  → 成功
GM/ロドキ:発狂チャートはどうしますか?
時雨大地:ろどきさんの…てま
時雨大地:で
GM/ロドキ:懐かしいなあw
システム:GM/ロドキさんのロール(1D3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 1
システム:GM/ロドキさんのロール(1D3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 1
時雨大地:ドキドキ…
GM/ロドキ:殺人衝動:時雨さんは1ラウンドの間、殺人衝動が沸き上がります
システム:GM/ロドキさんのロール(1D3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 1
時雨大地:…わァァ
システム:GM/ロドキさんのロール(1d3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 2
GM/ロドキ:柔がさんも2ラウンドの間。殺人衝動で
時雨大地:…
時雨大地:レディーふぁい!
???:「いやあ、あれはとても楽しませてもらったよ」
???:「ただ、君のせいで死ぬ人がかなり減っちゃったんだよねえ」
時雨大地:「っーー…お前は…誰だ…」(やべぇ目の前の存在を…殺したいと思ってしまう)
???:「お返しの意味もこめて、じゃあ」
時雨大地:「だから…なんだ…」(どうにか…しないと…)
???:「殺ろうか」
時雨大地:「っっっ!」(何だこの圧は…!)
GM/ロドキ:まずは時雨さんの番です、攻撃対象は1D2を振って、1が異形、2が柔がさんになります
時雨大地:「くそっ!」
システム:時雨大地さんのロール(1d2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 2
時雨大地:ぁぁぁ!
GM/ロドキ:こぶしの近接でどうぞ
時雨大地:「っっっ!」
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  91  → 失敗
時雨大地:YES!
柔賀 徳井(ジュウガ トクイ):「なっ!?てめえ!?」
時雨大地:「はぁ…はぁ…危ねぇ!…こっちじゃねぇ…」
GM/ロドキ:ここで時雨さんは正気に戻ります
時雨大地:「逃げろ!…くそっ!」
時雨大地:「っ!なんてことを…あぁ!思ってたより…俺は動揺してたのかよ…っ」
GM/ロドキ:共有メモ3にこのラスボス戦のルールを記載しました
時雨大地:「すいません…ちょっと我を失ってました」
時雨大地:ありがとうございます!
時雨大地:見ました!
GM/ロドキ:時雨さんは(幸運/3)×2でどうぞ
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  25  → 成功
時雨大地:YES!
GM/ロドキ:では柔賀さんの攻撃は敵の方へと向かいます
柔賀 徳井(ジュウガ トクイ):「うおらっ!」
時雨大地:ホッ…じゃない!危ない!
システム:GM/ロドキさんの「STR×5 こぶし」ロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  61  → 成功
時雨大地:「…っ!やるか…俺も…」
時雨大地:おー!!
システム:GM/ロドキさんのロール(1d3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 3
時雨大地:おかえり最大値
GM/ロドキ:敵の攻撃です
システム:GM/ロドキさんのロール(1D3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 2
システム:GM/ロドキさんのロール(1d2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 1
システム:GM/ロドキさんの「キック」ロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  92  → 失敗
???:「くっ」
GM/ロドキ:時雨さんのターンです
時雨大地:「…(ホッ…良かったぁ…あいつまじでやばい奴だ…)」
時雨大地:近接攻撃!隠密で!
GM/ロドキ:成功率が近接/2、隠密/2、DEX×2.5になります
時雨大地:…やめときます
時雨大地:近接だけで
GM/ロドキ:こぶしの近接どうぞ
システム:時雨大地さんの「はぁぁ!」ロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  72  → 失敗
時雨大地:「ちっ!」
???:「遅いよ!」
GM/ロドキ:今度は幸運/2でどうぞ
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=45)
→ Cthulhu : (1D100<=45)  →  31  → 成功
時雨大地:よし!
時雨大地:「もっとはやく…音より…」
柔賀 徳井(ジュウガ トクイ):「んだと!?誰が遅いんじゃごらあ!?」
GM/ロドキ:もう殺人衝動っていうよりかはヤンキーになってるw
時雨大地:草(笑)
???:「ちっ、めんどうなやつだな」
時雨大地:「ヤンキーになってますよ!お兄さん!!」
システム:GM/ロドキさんのロール(1D2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 2
時雨大地:「こいつにまでめんどくさいと思わせれるのは凄い!?」
システム:GM/ロドキさんの「キック」ロール(ccb<=45)
→ Cthulhu : (1D100<=45)  →  29  → 成功
システム:GM/ロドキさんのロール(1D6)
→ Cthulhu : (1D6)  → 5
時雨大地:わぁお!
柔賀 徳井(ジュウガ トクイ):[]
柔賀 徳井(ジュウガ トクイ):「はっ!?何があったんだ!?」
時雨大地:「お…お兄さん…」
時雨大地:「えっと…すいませんなんか…」
柔賀 徳井(ジュウガ トクイ):「あっ、ああ」
システム:GM/ロドキさんの「敵の攻撃」ロール(1D3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 3
時雨大地:「とりあえずあいつが元凶です!」
システム:GM/ロドキさんのロール(2d2)
→ Cthulhu : (2D2)  →  4[2、2]  → 4
システム:GM/ロドキさんの「黄金の翼」ロール(ccb<=30)
→ Cthulhu : (1D100<=30)  →  7  → 成功
時雨大地:!?
GM/ロドキ:あっぶ!?
システム:柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)さんの「回避」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  78  → 失敗
時雨大地:ふあっ!?
時雨大地:あっ…!
システム:GM/ロドキさんのロール(1D8)
→ Cthulhu : (1D8)  → 5
システム:柔賀 徳井(ジュウガ トクイ)さんの「気絶判定」ロール(ccb<=55)
→ Cthulhu : (1D100<=55)  →  66  → 失敗
時雨大地:「お兄さん!!」
柔賀 徳井(ジュウガ トクイ):「ぐふっ!?」
時雨大地:「っっ!お兄さん!!!」
???:「さあ、これでお前に存分に落とし前付けれるよ」
時雨大地:「…よくも…この街の人を…司さんを…お兄さんを…」
GM/ロドキ:時雨さんの番です
時雨大地:「許すわけにはいかない!」
時雨大地:接近戦
GM/ロドキ:近接どうぞ
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  6  → スペシャル
時雨大地:よし!
GM/ロドキ:RP良かったのもあるので1D4+4でいいですよ
システム:時雨大地さんの「負けるわけにはいかない!」ロール(1d4+4)
→ Cthulhu : (1D4+4)  →  2[2]+4  → 6
時雨大地:ありがとうございます
時雨大地:「はぁぁぁぁ!」ドゴン
???:「ぐはっ!?」
時雨大地:「まだまだ!!」
GM/ロドキ:すると突然怪物の姿は美少女に
GM/ロドキ:なりました
時雨大地:ふあっ!?
時雨大地:「!!…なんだ!?人の姿になった…!?」
GM/ロドキ:しかし赤髪の少女の手には刃の部分が赤にそまった大鎌があります
時雨大地:えええええ!?
GM/ロドキ:戦闘続行です、
時雨大地:「つっ!」飛んで下がる
GM/ロドキ:もう一度時雨さんの番です
時雨大地:「女の子になったからって手加減すると思うなよ!」
時雨大地:接近戦
GM/ロドキ:こぶしどうぞ
システム:時雨大地さんの「オラァ!」ロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  48  → 成功
GM/ロドキ:1D3+2のダメージです
システム:時雨大地さんのロール(1d3+2)
→ Cthulhu : (1D3+2)  →  1[1]+2  → 3
時雨大地:おかえり最小値
GM/ロドキ:おかえり最小値
時雨大地:「おりゃぁ!!」ドン
GM/ロドキ:赤の女王の攻撃です
システム:GM/ロドキさんのロール(1D2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 1
時雨大地:赤の女王だったのか!
システム:GM/ロドキさんの「血染めの大鎌」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  51  → 失敗
時雨大地:あっぶね!
GM/ロドキ:柔賀さんのターンです
GM/ロドキ:POW+CON(24)を振って成功すれば気絶から目覚めます
時雨大地:がんば!がんば!
システム:GM/ロドキさんの「気絶回復判定」ロール(ccb<=24)
→ Cthulhu : (1D100<=24)  →  84  → 失敗
時雨大地:あー…
GM/ロドキ:では時雨さんのターンですが赤の女王の同速対決です
時雨大地:わぁお
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=50?)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  53  → 失敗
GM/ロドキ:本来は1D2が出る目を予想するのですが、今回は忘れていたので1D3の出る目を予想してください
時雨大地:さん!
システム:GM/ロドキさんのロール(1d3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 3
時雨大地:YES!
GM/ロドキ:時雨さんの番です!
時雨大地:「…っ鎌か!」
時雨大地:接近戦!シャーペンをそえて
GM/ロドキ:その場合は50%で振ってください
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  77  → 失敗
時雨大地:どっちにしろ失敗してた…
時雨大地:「ちっ!外れた!」
GM/ロドキ:では赤の女王の番です
システム:GM/ロドキさんのロール(1d2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 1
システム:GM/ロドキさんのロール(1d2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 2
システム:GM/ロドキさんの「血染めの大鎌」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  11  → 成功
時雨大地:あっえっ…
GM/ロドキ:柔賀さんは気絶しているので回避できません
時雨大地:庇います!
GM/ロドキ:この攻撃は今回は庇えません、なぜなら
時雨大地:え
GM/ロドキ:ではダメージ量を発表します
GM/ロドキ:「即死」です
時雨大地:死…
時雨大地:引っ張ることは?
時雨大地:男性が、物音に気づいて倒れてるお兄さんを引っ張って連れていくことは?
時雨大地:俺が、引っ張って避けることは?
GM/ロドキ:首が跳ねているのでできません
時雨大地:「お…お兄さん………」
GM/ロドキ:時雨さんが引っ張るなら時雨さんのSTRと柔賀さんのSIZ対抗のハード(1/2)ですね
時雨大地:します!
GM/ロドキ:小数点は切り捨てです
システム:時雨大地さんの「お願い…」ロール(ccb<=40)
→ Cthulhu : (1D100<=40)  →  85  → 失敗
GM/ロドキ:42%でsy
時雨大地:…
赤の女王:「次はお前だよ、的なw」
時雨大地:「…」
GM/ロドキ:時雨さんの番です
時雨大地:殴りかかります
時雨大地:「…さない…」
時雨大地:「…ゆるさない…!」
時雨大地:接近戦
GM/ロドキ:こぶしでどうぞ
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  70  → 成功
時雨大地:「お兄さんを返せ!」
GM/ロドキ:ピッタリなので1D3+3でどうぞ
システム:時雨大地さんのロール(1d3+3)
→ Cthulhu : (1D3+3)  →  3[3]+3  → 6
時雨大地:おかえり最大値
時雨大地:ドゴン
GM/ロドキ:しかし、なぜかあなたの攻撃は空中で止まります
時雨大地:「…っっ!?」後ろにバク転
???:「こぶしが魔力に勝てるわけないでしょ」
GM/ロドキ:赤の女王の出番です
時雨大地:「魔力…」
システム:GM/ロドキさんのロール(1D2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 2
システム:GM/ロドキさんの「魅惑 こいつのAPP50」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  62  → 失敗
時雨大地:えええ?この状況で!?
???:「連れねえ奴だなあ・・・」
ロドキ:時雨さんの番です
ロドキ:同窓対決です、また忘れてたので1D3の予想です
時雨大地:障壁だったとしたら…
時雨大地:1
システム:ロドキさんのロール(1d3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 2
時雨大地:「誰が…お前に魅了されるかよ」
時雨大地:「お兄さんを返せよ…」
ロドキ:赤の女王の番です
システム:ロドキさんのロール(1d2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 2
システム:ロドキさんの「魅惑」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  81  → 失敗
時雨大地:男の人来ないかなぁ(現実逃避)
GM/ロドキ:男の人は現在敏雄さんの治療中です
GM/ロドキ:時雨さんの番です
時雨大地:なるほどです…
時雨大地:「…拳が魔力にかなわない…?」
時雨大地:「そんなの誰が決めた…やる時はやる女だぞ…俺は!!」
時雨大地:接近戦
GM/ロドキ:こぶしでどうぞ
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  8  → スペシャル
時雨大地:よし!
GM/ロドキ:1D3+3のダメージです
システム:時雨大地さんのロール(1d3+3)
→ Cthulhu : (1D3+3)  →  3[3]+3  → 6
時雨大地:おかえり最大値
時雨大地:「おりゃぁ!!」ドゴン
GM/ロドキ:あなたの攻撃はやはり、空中で止まります
GM/ロドキ:しかし、
GM/ロドキ:「ドゴン!」
赤の女王:「は?」
赤の女王:「ぐふっ!?」
時雨大地:「ふっ…だから言っただろ…拳は魔力にかなわないなんてことはない…俺はやる時殺る女だって」
赤の女王:「はっ?あんたなんなの?どういう事!?」
時雨大地:「…お前に目の前で、人を殺された女だよ…」
時雨大地:「お兄さんを元に戻せ!!」
時雨大地:「お前ならそんなこと簡単だろうが!」
赤の女王:同速対決です
時雨大地:2!
GM/ロドキ:1D2の出目を予想してください
システム:GM/ロドキさんのロール(1D2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 2
GM/ロドキ:攻撃どうぞ!
時雨大地:「お兄さんを!司さんを!治せ!」
時雨大地:接近戦攻撃
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  77  → 失敗
時雨大地:ちっ!
時雨大地:「くっ!」
システム:GM/ロドキさんのロール(1D2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 2
システム:GM/ロドキさんの「魅惑」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  43  → 成功
GM/ロドキ:POW×5で抵抗できます
時雨大地:対抗します
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=85)
→ Cthulhu : (1D100<=85)  →  46  → 成功
時雨大地:「だァレが…お前なんかに魅了されるかよ!!」
???:「なんでそんな図太いんだよ!そんなちびのくせして!」
時雨大地:「うっせえ!チビは関係ねーだろうが!」
GM/ロドキ:同速対決です
時雨大地:「目の前で人殺されといて、可愛い!って魅了されるバカいるかよ!」
時雨大地:1
システム:GM/ロドキさんのロール(1d2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 2
システム:GM/ロドキさんの「赤の女王」ロール(1d2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 2
システム:GM/ロドキさんの「魅惑」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  63  → 失敗
GM/ロドキ:時雨さんどうぞ
時雨大地:「いい加減…!倒れろ!」
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  53  → 成功
GM/ロドキ:1D3+2のダメージです
システム:時雨大地さんのロール(1d3+2)
→ Cthulhu : (1D3+2)  →  3[3]+2  → 5
時雨大地:おかえり最大値
時雨大地:「おりゃぁ!!」ドゴン
GM/ロドキ:同速対決です
時雨大地:1
赤の女王:「くっ、やばい!?このままだと!」
システム:GM/ロドキさんのロール(1D2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 2
時雨大地:「このままだと…?なんだよ…?」
システム:GM/ロドキさんの「赤の女王」ロール(1D2)
→ Cthulhu : (1D2)  → 2
システム:GM/ロドキさんの「魅惑」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  9  → スペシャル
時雨大地:えー…
GM/ロドキ:POW×2.5(切り捨て)de
GM/ロドキ:抵抗できます
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=42)
→ Cthulhu : (1D100<=42)  →  3  → 決定的成功/スペシャル
時雨大地:ええええ!?
GM/ロドキ:格闘/2で反撃どうぞ!
システム:時雨大地さんのロール(ccb<=35)
→ Cthulhu : (1D100<=35)  →  23  → 成功
GM/ロドキ:1D3+3のダメージです!!!
システム:時雨大地さんのロール(1d3+3)
→ Cthulhu : (1D3+3)  →  1[1]+3  → 4
時雨大地:おかえり最小値
GM/ロドキ:おかえり最小値w
時雨大地:は…反撃だし…
時雨大地:「っ…だ…だから…!誰が魅了されるか…よ!!」ドゴン
GM/ロドキ:あなたのこぶしが彼女にめり込むと彼女はとても大きな金切り声を上げ夕暮れに染まった空に飛んでいきました
GM/ロドキ:戦闘終了です
時雨大地:「お兄さんと、司さんを…元に戻せえええええ!」
時雨大地:夕日に向かって叫びます
GM/ロドキ:どうしますか?
時雨大地:お兄さんの頭と体を集めて、警察に電話を
時雨大地:それで一旦降りて男性に終わったと報告
時雨大地:お兄さんが亡くなったということ、あの生き物は、飛んでいったということ
時雨大地:元凶だったって言うこと
男性:「そうか、そんなことがあったのか・・・」
時雨大地:「…はい」
時雨大地:「これから…警察が来ます。ホントのことを言っても信じてはくれないでしょう」
GM/ロドキ:「ピーポーピーポー」
時雨大地:口裏合わせをしておきます
GM/ロドキ:どうゆう感じにしますか?
時雨大地:…
時雨大地:変な生き物は、何者かがロボットで操っていた
時雨大地:そのロボットを操っていたのがオフィスの人
時雨大地:その雑用として雇われていたのが男性
時雨大地:受付のお兄さんは、それを知ったためくびょんぱ
GM/ロドキ:要するに男性も黒幕に加担していたということでいいですか?
時雨大地:いいえ
時雨大地:雑用っていうか清掃員
時雨大地:何も知らされてないっていう
GM/ロドキ:男性は一応この会社の勤務員なのでそっちの方がいいと思います
時雨大地:はーい
時雨大地:俺が、無差別に狙われて司さんに助けて貰って
時雨大地:原因を調べていたら司さんが、奴らに記憶処理されてしまった
GM/ロドキ:わかりました、ではこのシナリオの後日談に移行します
時雨大地:…はい
GM/ロドキ:あなたと男性はその後、警察から取り調べを受けましたが、証拠不十分等の理由でそのままそれぞれの家に帰りました
時雨大地:「…司さん。…お兄さん…っ」
GM/ロドキ:ニュースでは「死者、行方不明者共に数百人、さらに惨殺な殺人に警察に対する記憶処理、令和史上最低の無差別集団殺人事件」として取り上げられていました
時雨大地:「…ちくしょう…俺が…巻き込まなかったら…」
時雨大地:令和なのね
GM/ロドキ:あなたはもともと有名な小説家なだけあってかその後、たくさんのメディア、マスコミに追われました
時雨大地:「…この家も替え時…か」
GM/ロドキ:時雨さんの後日談をどうぞ
時雨大地:「まぁ、逃げるのは得意だからいいけど…」
時雨大地:「男性…大変だろうなぁ」
時雨大地:キーパー司さんのお見舞いに行けますか?
GM/ロドキ:あなたは最後に徳井さんの葬式、そして司さんの見舞いに行きました
時雨大地:「お兄さん……」
時雨大地:「ほんとに…すいません…あの時…俺が…あなたを逃がしていれば…っ」
時雨大地:葬式が終わったと同時にマスコミが来るため直ぐに逃げるはめに
時雨大地:そして数日がたって、司さんの病室に
時雨大地:「…失礼します」ゴゴゴゴゴ
GM/ロドキ:相変わらす重たいなあ
時雨大地:草
時雨大地:「司さん、お久しぶりです」
敏雄 司(トシオ マモル):「・・・」
時雨大地:「…あれから俺、マスコミに追いかけられてるんですよ…あの悲劇の生き残りって」
敏雄 司(トシオ マモル):[]
敏雄 司(トシオ マモル):「・・・」
時雨大地:「貴方に会わなければ良かった…とは思ってません」
時雨大地:「あなたのおかげで、私は生き残ることが出来た。貴方にあって俺はあいつを倒して悲劇を止められた」
時雨大地:「司さん…貴方に生きていてもらえて…良かった…」
時雨大地:「ほんとに不謹慎かもしれないですね…はは…」
時雨大地:窓をみて「おっと…マスコミが来てます…もうそろそろ…また、明日来ます…」
時雨大地:「また、貴方が目覚める日まで…逢いに来ます」
時雨大地:と言って裏の窓から飛び降ります
敏雄 司(トシオ マモル):「・・・ありがとう・・・」
時雨大地:「…!!」
時雨大地:「…あーあ…来栖さんにも…迷惑かけるかなぁ…」
時雨大地:「九重さんにも…色々頼むかぁ」
時雨大地:「…良かった…司さん」
システム:(シークレットダイス)
→ Cthulhu : (1D10)  → 10
時雨大地:「さぁーて!マスコミにどーんなイタズラ仕掛けようかなぁ!」
システム:敏雄 司(トシオ マモル)さんのロール(3D10+2)
→ Cthulhu : (3D10+2)  →  12[5、1、6]+2  → 14
時雨大地:「七にも連絡しよーっと!」
システム:(シークレットダイス)
→ Cthulhu : (1D100<=40)  →  98  → 致命的失敗
時雨大地:(あの神であろうやつは…まだ死んでない…)
時雨大地:(だから…必ずあいつを)
GM/ロドキ:クトゥルフ神話TRPG「神々の気まぐれ」 NOMAL END 「神殺しの誓い」
GM/ロドキ:シナリオ終了です、お疲れさまでした!
時雨大地:お疲れ様でしたー
時雨大地:最後のロールってなんだったんですかね?
GM/ロドキ:ちなみに最後の飛び降りを判定したら
時雨大地:えっ
GM/ロドキ:高さ1D10→10 10m→3D10+2→14 跳躍(40)→98、致命的な失敗でしたw
時雨大地:ええええええ!?
GM/ロドキ:あのダイスはこっそりやろうと思って失敗した跡ですw
時雨大地:な…なるほどです
時雨大地:あの後なんとかクッションでもあったんでしょうね(木)
時雨大地:幸運ですから…
GM/ロドキ:では攻略報酬は基本的にないですが、クトゥルフ神話+5の最大SAN値80になり、POWが18になり、
時雨大地:わぁお
時雨大地:クトゥルフ神話技能 10
GM/ロドキ:ニャルラトホテプを倒した=1D6 NPCを全て救出した=1D6のSAN値回復です
時雨大地:す…すべ…て?
システム:時雨大地さんのロール(1d6)
→ Cthulhu : (1D6)  → 5
GM/ロドキ:警察、受付、男性の3人です
時雨大地:…受付のお兄さん…
GM/ロドキ:ちなみに全員生存は2D6でした
時雨大地:あー…
システム:時雨大地さんのロール(1d6)
→ Cthulhu : (1D6)  → 2
時雨大地:でも!生き残れた!
GM/ロドキ:では最大SAN値を90-クトゥルフ神話(10)の80にしてください
時雨大地:(´・ω・`)
GM/ロドキ:個人的には魅惑スペシャルにPOWクリティカルのシーンは感動しました
時雨大地:良かったです…
GM/ロドキ:しかもその反撃でニャルラトホテプを倒すという神業
時雨大地:ほんとに必死だったのと受付のお兄さんはちょっと助けたかったです…
GM/ロドキ:体力に関しては全回復しますね
時雨大地:はーい
GM/ロドキ:というわけでまた別のセッションでお会いしましょう、それでは!
時雨大地:それでわ!また誘ってください!
時雨大地:お疲れ様でしたー
システム:ロドキさんが、退室しました。
時雨大地:さて
時雨大地:…ゲームの中ってわかってても辛いものがあるなぁ…
時雨大地:じゃあね
システム:アキラさんが、退室しました。
 いいね!  2

トピック一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite