【クラヤミクライン】リプレイ「「初心者KP」クチサキオンナ」

空飛ぶ金魚リプレイ  1
登録日:2020/05/14 17:09最終更新日:2020/05/15 07:10
前書き
初心者KP+キーボードだ見ながら打っているので
変換がカオスになる可能性があります
このセッションには
ホモ カオス 稚拙な文章 などの要素が含まれています
それが大丈夫な方はどうぞ

システム:イザヨイさんのロール(1d10)
→ KurayamiCrying : (1D10)  → 10
イザヨイ:あっ...
イザヨイ:...今回も、ましてダイスは荒れる、か...
システム:イザヨイさんが、退室しました。
システム:イザヨイさんが、入室しました。
システム:イザヨイさんのロール(1d10)
→ KurayamiCrying : (1D10)  → 3
イザヨイ:10
システム:イザヨイさんのロール(10 1d10)
→ 1回目: KurayamiCrying : (1D10)  → 8
→ 2回目: KurayamiCrying : (1D10)  → 5
→ 3回目: KurayamiCrying : (1D10)  → 6
→ 4回目: KurayamiCrying : (1D10)  → 10
→ 5回目: KurayamiCrying : (1D10)  → 10
→ 6回目: KurayamiCrying : (1D10)  → 4
→ 7回目: KurayamiCrying : (1D10)  → 6
→ 8回目: KurayamiCrying : (1D10)  → 7
→ 9回目: KurayamiCrying : (1D10)  → 2
→ 10回目: KurayamiCrying : (1D10)  → 5
イザヨイ:出目高
システム:イザヨイさんが、退室しました。
システム:濡部さんさんが、入室しました。
濡部さん:遅くなりました。
濡部さん:どくきのこはかせさん?
濡部さん:ぬう、
システム:イザヨイさんが、入室しました。
システム:イザヨイさんが、入室しました。
システム:イザヨイさんが、退室しました。
システム:ユメミンさんが、入室しました。
システム:イザヨイさんが、入室しました。

システム:澪部さんさんが、入室しました。
澪部さん:まだいませんよね?
どくきのこはかせ:あ
澪部さん:早くないです?ダイジョブですか?
澪部さん:平静の状態では2個、発狂時は3個判定に振れます
澪部さん:振った中の1つを選んでそのほかは捨てます
澪部さん:捨てる以外にも、1つまでダイス目を確保しておけます
システム:澪部さんさんのロール(2d10)
→ KurayamiCrying : (2D10)  →  16[7、9]  → 16
澪部さん:この場合
澪部さん:どちらも出目が高いので、9を使って7を捨てる。ということができます

システム:澪部さんさんが、入室しました。
澪部さん:お茶漬けおいしいですよね。
澪部さん:イザヨイサン、17歳で中学2年生なんですね。
どくきのこはかせ:もうすぐだ~~
澪部さん:年齢どれくらいです?
どくきのこはかせ:18の高校探偵みたいな感じですかね
システム:ユメミンさんが、入室しました。
澪部さん:中学生と、高校生と、おじさん2人、このデッキでどうやって戦えばいいんだ!!
ユメミン:あ、こんにちはよろしくお願いします〜
澪部さん:こんにちは~
どくきのこはかせ:よろしくお願いしますね~
システム:キャラクターリストに天海 博が追加されました。
澪部さん:よろしくお願いしますね
澪部さん:ここは中学校にします()
ユメミン:了解です!
どくきのこはかせ:わかりました
システム:イザヨイさんが、入室しました。
イザヨイ:こんです。
どくきのこはかせ:こんです
澪部さん:今茶
イザヨイ:17歳で中2って文字が見えた。なんじゃらほい。
澪部さん:十六夜PCのことです
イザヨイ:14~15で中2のはずなんだが...
澪部さん:17歳 中学生/怪異ハンター ってキャラシに書かれてる。。。
イザヨイ:え?
ユメミン:打ち間違いですかね?
澪部さん:見間違いですかね…自分の…
ユメミン:今見たところ15歳になってましたよ〜
イザヨイ:今見てきた...15、と...なっておりましたよ...?
澪部さん:そう。。。ですか…
イザヨイ:貴方きっと疲れて(ry
澪部さん:性別:男 年齢:17 獲得経験点/ボーナス:   / 人生経歴 職業:中学生/怪異ハンター 体験:奇妙な出来事 心の闇:奪われた人 能力値 【頭脳】6 【精神】7 【肉体】6 初期侵蝕:7
システム:イザヨイさんが、退室しました。
システム:イザヨイさんが、入室しました。
澪部さん:始めましょうか…
詩夜 鏡:いあいあー()
澪部さん:メモ1にっどーん
天海 博:了解しました〜
澪部さん:あなたは知人の教師「杉野司」に招かれ「天月学院」を訪れている。進路を考える生徒たちに、自分の職種の体験談を話しに来たのだ。公演も終わり、時刻は夕方。あなたは帰宅しようとするのだが…
澪部さん:何を講演で話すんだろうね…(中学生)
詩夜 鏡:せやな。((
澪部さん:こっち側がいい人(^o^)丿
澪部さん:上がってないほうの導入行きます
詩夜 鏡:一応怪異ぶっ倒す側の人間だからその点では倒しにきた的な感じが良い様な気もしますがまぁこっち側にノ。
澪部さん:自分は親が殺人犯で迫害を受けたことを講演で話すね
澪部さん:中学生には重い()
澪部さん:まあ深く考えないだろうし何も感じないか…
明智 晤郎:じゃあ私は探偵業について話しますか
天海 博:私は…なんだろう社会に出てからの厳しさでも話しますか
澪部さん:もう片方は殺人事件について調べている。。。みたいな導入ですがどっちがいいです?
詩夜 鏡:調べる側で。
明智 晤郎:探偵だし調べる側で
澪部さん:早い
天海 博:では私もそちらで
澪部さん:では、
澪部さん:調べるほう行きます
澪部さん:なんか自分と同じルート来たら、手伝おうって思ってたけど、特に来なかったし…
澪部さん:あなたは、、美樹本麗奈殺人事件について調べている。
澪部さん:今日、あなたは知人の教師に頼み込み、放課後の時間だけならという約束で天月学院を案内してもらう予定だ。
澪部さん:教師の名は「杉野司」。あなたは通用口へ通され、杉野を待つ。
澪部さん:しかし約束の時間になっても彼は現れない。待ちくたびれ始めたその時…
澪部さん:裏に行きます
詩夜 鏡:はい。
澪部さん:通用口の内側。強い夕陽を背に、人が立っている
澪部さん:逆光で陰に包まれた相手の姿が、少しずつはっきりしてくる
澪部さん:体つき的に女だろうか。ところどころ汚れた白い服を着て、手には赤い何かを持っている
澪部さん:ちょくちょくRPはさんでいいのよ?
詩夜 鏡:あっはい。
明智 晤郎:はい
天海 博:はーい
明智 晤郎:「あれは女の人でしょうか?そして何やら持っているようですが…」
明智 晤郎:こんなかんじで?
詩夜 鏡:「...そこの貴女...貴女は誰だ?ここで何してるんです?」
澪部さん:目が慣れ、ようやく気が付く。その女にはー頭の上半部がなかった。
詩夜 鏡:ふぁー
澪部さん:すると次の瞬間、女は血濡れの包丁を振りかぶり
明智 晤郎:「こっちへ向かってきてますね、どうしますか?」
天海 博:「…逃げる以外選択肢ありますこれ?」
詩夜 鏡:「...今は逃げましょう。取り敢えず」
明智 晤郎:「ないですね、逃げましょう」
澪部さん:あなたは逃げる際中さらに校内へ走っていく、窓の外から差し込む夕日が、廊下をオレンジ色に染め上げる。
澪部さん:一向に追ってくる気配がない、その時、角から女子生徒の悲鳴が響く。
明智 晤郎:「おっと、何やら悲鳴が」
天海 博:「とりあえず向かってみますかね」
システム:イザヨイさんが、入室しました。
詩夜 鏡:「...」無言で向かう
澪部さん:が慌てて駆け出す。しかし……危険や罠はないのだろう…
澪部さん:杉のの補足:教師、生徒からの評価よきよきのよき
詩夜 鏡:ほえー
澪部さん:内申点甘く見て怒られることがある、甘いので人気
澪部さん:1助けに駆け付ける:肉体で判定 2隠れて様子を見る:浸食+2幕間ノ追加
明智 晤郎:どうしよ
詩夜 鏡:うー...んー...
詩夜 鏡:じゃあ自分助けに入ってもよきです?
明智 晤郎:肉体4だからな~
天海 博:悩みどころですね
澪部さん:あと主人公同士でつながりを獲得しといてね
詩夜 鏡:あっはい。
天海 博:私は肉体6あるんで助けに行きますかね
明智 晤郎:つながりとは?
澪部さん:1d10みんな振って{つながり}
明智 晤郎:お願いします
システム:明智 晤郎さんのロール(1D10) → 6 (6)
詩夜 鏡:つながりは所謂感情ですね。ビガミとかの。
明智 晤郎:OKです
明智 晤郎:1d10振りました 6です
システム:天海 博さんのロール(1d10)
→ KurayamiCrying : (1D10)  → 10
澪部さん:ほかPCの好きな方に感情結べます。6は共感か否定
澪部さん:10:狂信・殺意
システム:詩夜 鏡さんのロール(1d10)
→ KurayamiCrying : (1D10)  → 3
天海 博:oh…
明智 晤郎:詩夜 鏡さんに共感結びます
詩夜 鏡:友情、憤怒、か。
詩夜 鏡:じゃあ明智さんに友情で。
天海 博:明智さんに狂信ですかね…
明智 晤郎:わお
澪部さん:つながりは、振り直し、ダメ増加、治療、破滅の緩和があります
詩夜 鏡:じゃあ続き進めましょ。(
明智 晤郎:天海さんが助けに行ってくれるんですよね?
澪部さん:助けるか、のぞき見っていう状態です
詩夜 鏡:助けるー。
詩夜 鏡:助けたいー
明智 晤郎:「助けに行きますか」
詩夜 鏡:「...」コクッ
天海 博:「そうですね」
澪部さん:肉体で判定2d10振ってください
詩夜 鏡:肉体判定じゃー
システム:詩夜 鏡さんのロール(2b10)
→ KurayamiCrying : (2B10)  → 6、10
システム:天海 博さんのロール(2d10)
→ KurayamiCrying : (2D10)  →  14[8、6]  → 14
システム:明智 晤郎さんのロール(2D10) → 9 (2、7)
詩夜 鏡:わー
明智 晤郎:肉体4だからどうなるんだろ
詩夜 鏡:6を使って10残し...ですかね。
澪部さん:初手ファンブルは知らない…
天海 博:初手はキツイ
詩夜 鏡:10を捨てたらファンブル表じゃね?
詩夜 鏡:あれ、違いましたっけ。
澪部さん:4以下を選んで、残った出目は持っておくか捨てることができる
澪部さん:捨てたらですよね、あってますよ
明智 晤郎:2選んで7持ちます
天海 博:6選んで8持ちますかね
詩夜 鏡:6使って10持ちー
澪部さん:10捨てたらファンブル、その他はない
天海 博:もし今後1出たら相殺できるのかな…?
詩夜 鏡:それ失敗になりますがね。まぁそうです。多分。
澪部さん:廊下の角から向こうをのぞくと、
澪部さん:杉野が白い服の女を突き飛ばし、数人の女子生徒たちを連れて逃げ出すところだった
澪部さん:すると
澪部さん:突然あなたの後ろから声が聞こえる。。。
澪部さん:「ね。学校の外の人? ちょっとさ……暇してない?」
澪部さん:振り向きます?
詩夜 鏡:「...!?」バッと振り向きます。
明智 晤郎:「すみません、今暇してないんです」といいながら振り向きます
天海 博:ゆっくり振り向きます
澪部さん:振り向くと、夕日の中ーーー女子生徒の制服を着た、頭情半部がなくなっている人間が立っていた。。。
詩夜 鏡:あー...うわー...()
澪部さん:幕間は入ります(結局)
詩夜 鏡:あっはい。
明智 晤郎:「おっと、あなたもでしたか」と言いながら後ずさります
澪部さん:東部のかけた少女?が語り始める。
詩夜 鏡:東部がかけた...?()
澪部さん:「アタシ、レイナ……美樹本麗奈っつーんだけどぉ。」
澪部さん:頭部。。
天海 博:その子は包丁持ってないですよね?
澪部さん:「ワリィンだけどさ、あたしの頭探してくんない?」
澪部さん:持ってないです
詩夜 鏡:「...麗奈...どう言う事だ?...」ぶつぶつ
澪部さん:麗奈はいつの間にか夕焼けと無限に続く校舎の世界にいたらしい。
詩夜 鏡:「頭を探して...と言ったが、心当たりはあるのか?」
明智 晤郎:「心当たりがなきゃ探せないですしね」
天海 博:「とりあえずさっきの包丁持ってた子みたいに殺意無さそうなので手伝ってあげた方がよさそうですね」
明智 晤郎:「そうですね」
澪部さん:「マジ全然思い出せないんだよね。頭ないから」彼女は笑いながら両手を合わせる
詩夜 鏡:笑...うん。はい。(思考停止)
澪部さん:「お願い!ワンちゃんここから出る方法がわかるかもしんねーから!」
詩夜 鏡:「...あー...仕方ない。やるか。」
明智 晤郎:「いいでしょう」
詩夜 鏡:「2人も、それで良いよな?」
天海 博:「そうですね」
澪部さん:自分の状況(発狂してるか)誰に感情結んでるかをキャラシの下にあるメモに書いて!
澪部さん:書けないな…
澪部さん:書いてください~
澪部さん:博さんは誰に感情結びました?
天海 博:明智さんに狂信ですね
天海 博:書きました
詩夜 鏡:メモ6に色々まとめて書いたのです、
澪部さん:では、幕間なので主人公同士でつながりを結んでください、つながりの内容を負に変更してもOKです
システム:明智 晤郎さんのロール(1D10) → 9 (9)
システム:詩夜 鏡さんのロール(1d10)
→ KurayamiCrying : (1D10)  → 8
システム:天海 博さんのロール(1d10)
→ KurayamiCrying : (1D10)  → 9
詩夜 鏡:出目高
澪部さん:8:憧憬か劣等感9性愛()か拒絶
明智 晤郎:わお
詩夜 鏡:情景劣等感...どうしよっかなー。
天海 博:キツイなこれ…w
詩夜 鏡:憧憬...
澪部さん:お前。。。そんな目で俺のことを…0ていう感じで拒絶してもいいですよ
澪部さん:誰に憧憬しました?
明智 晤郎:天海さんに性愛を取ります
詩夜 鏡:まあ...天海さんに?
天海 博:私の場合中学生男子におっさんが性愛ってただの犯罪では…?
詩夜 鏡:せやな。()
澪部さん:拒絶しないと変態になるよ
システム:ユメミンさんが、入室しました。
明智 晤郎:これもうわかんねぇなぁ
天海 博:詩夜さんに性愛しかないかな…
澪部さん:デデドン(絶望)
詩夜 鏡:えっ。()
澪部さん:変態レッテル張らなきゃ。。。()
澪部さん:これリプレイにして
明智 晤郎:大変なリプレイに…
天海 博:これ後の幕間で感情変えれたりしますっけ
澪部さん:いいよって来るまで進まん!
詩夜 鏡:あっはい。
澪部さん:変えれますが、幕間がなくなるルート行くと変態になります
詩夜 鏡:まぁ、うん。もういいや。()
天海 博:(´^p^`)
澪部さん:卍(^o^ 卍 )ブーン
明智 晤郎:じゃあ進めますか?
天海 博:とりあえず進みますか…w
澪部さん:慎重に校内を進みながら、あなたは何とか女子高生たちと合流する、あと浸食2+しといてね
詩夜 鏡:すすもー
澪部さん:杉野は、汚した女子高生を保健室へ連れて行ってたらしい
澪部さん:怪我した
詩夜 鏡:汚した。
明智 晤郎:うわ(
詩夜 鏡:大変だー変態だー
明智 晤郎:ここ変態しかいないな
天海 博:jkに手を出すのはねぇ…?
詩夜 鏡:DCに性愛もどうかと思うの。
澪部さん:今後の作戦について話すうちに、女子高生の一人が突然提案を投げかけた。
澪部さん:ここカットしていい?
詩夜 鏡:ええよ。
明智 晤郎:いいいですよ
天海 博:いいですよ〜
澪部さん:さっきまでの地獄をカットで出していいかですが、いいよね?
詩夜 鏡:はい。
天海 博:了解です
明智 晤郎:了解です
澪部さん:硫酸とかぶっかけて、頭の傷口やいて倒せね?」
澪部さん:提案に乗り、武器を見つけに行くべきか。しかし杉野が心配だ。。。
明智 晤郎:「なかなかえぐいこと考えますね」
詩夜 鏡:「だがそれが有効打ならやる価値はある。」
澪部さん:保健室に行く浸食2点+幕間の追加 科学室に行く 判定頭脳
明智 晤郎:どうします?
天海 博:なるほど…
詩夜 鏡:あー...
天海 博:頭脳4なので少し怖いな…
明智 晤郎:俺5です
澪部さん:どっちにします?
澪部さん:杉野がかわいそうだろ
詩夜 鏡:杉野...見に行くか?
澪部さん:浸食3+しといてね
明智 晤郎:幕間の追加をして変態集団を抜け出すか科学室いってまだ変態集団を続けるか…
詩夜 鏡:自分的には保健室。
天海 博:侵食+3なんですか?
明智 晤郎:俺も…保健室ですかね
天海 博:私も保健室ですかね
澪部さん:第二章に来たら+3点浸食うけます
明智 晤郎:はい
澪部さん:保健室の人!!
明智 晤郎:ダイスいくらスカ
明智 晤郎:はい!
澪部さん:2d10です
詩夜 鏡:はい!
明智 晤郎:振っていい感じ?
システム:詩夜 鏡さんのロール(2b10)
→ KurayamiCrying : (2B10)  → 3、1
システム:明智 晤郎さんのロール(2D10) → 9 (5、4)
詩夜 鏡:ふっ...
澪部さん:いや、保健室は判定がないです
詩夜 鏡:え?
澪部さん:ふっっじゃないですよ!
詩夜 鏡:じゃあ(ドヤッ
明智 晤郎:草
詩夜 鏡:えーと...
澪部さん:では保健室へ、
天海 博:じゃあ5受ける訳ですね
澪部さん:では保健室へ。。。
澪部さん:あなた方は何事もなく保健室前につきました、
詩夜 鏡:はーい。
澪部さん:ドアを開けようとして。。。あなたの手が止まる
詩夜 鏡:「...」
詩夜 鏡:ピタリ
澪部さん:部屋から、この状況に似つかわしくない
明智 晤郎:「…」
澪部さん:甘い…声が聞こえてくる…
詩夜 鏡:ふぁっ
澪部さん:あとでルルブ読んでください、ほんとにこう書かれてる(白目)
天海 博:あっふーん…
明智 晤郎:やっぱ汚してんじゃないか
澪部さん:「君だけは、必ず守ってあげるから…」
明智 晤郎:うわぁ
詩夜 鏡:さっきの「汚した」誤字は伏線だったのか...(困惑)
詩夜 鏡:「...」ひきっ
澪部さん:「先生…好きぃ」
明智 晤郎:「おっと、邪魔しないほうがよさそうだね…」
澪部さん:押し殺したような息遣いが、徐々に激しさを増してゆく
明智 晤郎:薄い本展開ですかこれ?
詩夜 鏡:ウ=ス異本
澪部さん:その時ーーあなたの後ろで、新井息遣いが聞こえ、あなたは振り返ってしまった…
天海 博:盗撮しなきゃ…(使命感)
澪部さん:荒い息遣いですねこれは…
澪部さん:誰でしょうね新井
詩夜 鏡:誰だろうね新井。((
明智 晤郎:「後ろでも盛り合ってるんですか?発情期真っただ中ですねこの学校」
明智 晤郎:と言いながら振り返ります
天海 博:とりあえず振り向きます
詩夜 鏡:同じく振り向きます。
澪部さん:荒い吐息。浸り、と裸足で床を踏みしめる音。そこには血濡れの包丁が夕焼けに赤く反射する
詩夜 鏡:わー
明智 晤郎:おっと
澪部さん:女母をむき出しにしながらあなたに襲い掛かってきた!
澪部さん:肉体で判定してください
明智 晤郎:2d10?
システム:天海 博さんのロール(2d10)
→ KurayamiCrying : (2D10)  →  12[6、6]  → 12
システム:明智 晤郎さんのロール(2D10) → 12 (10、2)
明智 晤郎:あああああああああ
澪部さん:10持っとけ
システム:詩夜 鏡さんのロール(2b10)
→ KurayamiCrying : (2B10)  → 6、5
天海 博:2人ファンブル持ち…w
明智 晤郎:何個でも持てる感じスカ?
澪部さん:1つまでです
明智 晤郎:今7持ってて
明智 晤郎:どうしよ
澪部さん:10を捨てたらACTを振ります
詩夜 鏡:まぁ希望の狂気なら発狂すれば2つ確保できますがね。
明智 晤郎:2使って7捨てて10持つ?
澪部さん:使ってもアクシデント表です
天海 博:持つのが安定ですかね
澪部さん:持つのが安定
詩夜 鏡:5使って6をぽーい
明智 晤郎:2使って7捨てて10持ちます
澪部さん:はい
天海 博:あ、6使って6持ちますね
澪部さん:全員成功ですね
詩夜 鏡:わーい
澪部さん:第3幕に移ります
詩夜 鏡:イクゾー
明智 晤郎:デッデッデデデテデン
詩夜 鏡:¥カーン/
澪部さん:しばらくして、あなたは再び女子高生たちと合流する
澪部さん:ーーーふと窓の外を見下ろすと1枚のドアが開き、杉野と汚した生徒が外に飛び出した。あれは確か。。。職員室横の通用口だ!
詩夜 鏡:また汚してるよ...
天海 博:もうやだこの学校…
澪部さん:職員室までは、見通しのいいホールを横切らなければならない
明智 晤郎:カオス
澪部さん:強行突破か、それとも………
澪部さん:突っ切る:肉体で判定
天海 博:はーい
澪部さん:安全に遠回りする:精神で判定
天海 博:精神の方が高いので遠回り行きたいですね
明智 晤郎:遠回りがいいですかね
詩夜 鏡:全員精神高いの草
天海 博:振りまーす
詩夜 鏡:同じくー
システム:天海 博さんのロール(2d10)
→ KurayamiCrying : (2D10)  →  18[9、9]  → 18
明智 晤郎:me too
システム:明智 晤郎さんのロール(2D10) → 11 (6、5)
天海 博:…これ手持ちの6使っていいですか
システム:詩夜 鏡さんのロール(2b10)
→ KurayamiCrying : (2B10)  → 1、1
澪部さん:いいですy
明智 晤郎:wao
詩夜 鏡:ふっ
明智 晤郎:神
詩夜 鏡:>>1ゾロ<<
天海 博:これは強い
詩夜 鏡:手持ちの10を片方の1で相殺、残った1を使用。は可能ですか?
澪部さん:いですよ
明智 晤郎:じゃあ6使って5捨てて10持ちます
詩夜 鏡:勝った
天海 博:6使って9持ちますかね
明智 晤郎:これ20とか出たら積みそう
澪部さん:10は破滅判定まで取っておくと死ぬ可能性が増えまくりますのでおはや目に
詩夜 鏡:因みに『2B10』でダイス振ると足されてない状態で結果出るからそっちでやった方が良いと思いますん。
詩夜 鏡:10を破滅判定に持っていってはいけない。(戒め)
天海 博:なるほど、次からそうしますね〜
澪部さん:図書館前を通った時、女子生徒の1人が本を見たいと主張する
天海 博:薄い本かな?
詩夜 鏡:草
澪部さん:「お札作ろう!絶対聞くから!」」
明智 晤郎:kusa 
澪部さん:効くから
天海 博:まぁ図書館行ってあげますか
明智 晤郎:「少しだけならいいですよ」
澪部さん:これキーボードだけ見て文を打ち込んでいるからか誤字が多いですがあしからず
詩夜 鏡:「じゃあ行こうとおもいますが、なるべく早くお願いします。」
澪部さん:白い紙に赤いペンでまじないの文字を書き、見た目だけはそれっぽいお札が出来上がる。効果はあるのだろうか?
詩夜 鏡:多分無いと思うの。
明智 晤郎:わかる
澪部さん:お守りを全員1つ獲得してください
天海 博:本人が満足したならまぁいいかな…
詩夜 鏡:せやなー
天海 博:了解です
詩夜 鏡:効果あり!?(レ
澪部さん:心が砕けそうになるのを耐え、通気口までたどり着いた、
澪部さん:その奥にはグラウンドが広がっている!あなたは息を切らさぬように駆け出す。
澪部さん:しかし…門までの距離は一向に縮まらない…それどころか距離が広がるように感じる
詩夜 鏡:(...この先って侵蝕は増えるのか...?)
澪部さん:後ろからゆっくりと砂を踏みしめる音が聞こえる
澪部さん:この人たち発狂選ばんから真相一切知らんやん。
詩夜 鏡:せやな
天海 博:確かに
明智 晤郎:ほんとじゃん
詩夜 鏡:因みにこの後って侵蝕増えるとこありゅ?
澪部さん:ただ殺しに来ただけ感
澪部さん:ユラリゆらりと揺れる足取り、滴る鮮血が何があったのかを物語っている...........
澪部さん:戦闘です
明智 晤郎:戦闘か
詩夜 鏡:戦闘ー
澪部さん:何かとの戦闘です(真相知らないから)
明智 晤郎:でしょうね
天海 博:まぁ発狂してないから仕方ないね…
システム:澪部さんさんのロール(1d3)
→ KurayamiCrying : (1D3)  → 2
詩夜 鏡:発狂したい。
澪部さん:晤郎の喉元を描き切ります
システム:澪部さんさんのロール(1d10)
→ KurayamiCrying : (1D10)  → 3
澪部さん:肉体で回避してください
明智 晤郎:2d10ですよね
澪部さん:はい
システム:明智 晤郎さんのロール(2D10) → 2 (1、1)
明智 晤郎:あ
詩夜 鏡:草
天海 博:っょぃ
明智 晤郎:1使って10捨てて1持ちます
明智 晤郎:クリティカルでファンブル打消し
澪部さん:やめよう?ね?そんなことするやめよう?
天海 博:回避どころか反撃出来そう
澪部さん:回避成功です
明智 晤郎:クリ出したんで足ひっかけます
澪部さん:浸食4店減らしてください
天海 博:あーなるほど
澪部さん:PLの攻撃です
澪部さん:上から(イザヨイング)からどうぞ
詩夜 鏡:はーい。
システム:イザヨイさんが、入室しました。
詩夜 鏡:はじかれた。
澪部さん:イザヨイサンニすべて託してすべてのアイテムがん積みしたら死にます
天海 博:詩夜さん武器も持ってるんで普通に倒せそう
詩夜 鏡:じゃあ【精神】で直感的な攻撃を怪異に叩き込みますかね。
澪部さん:ライフで受ける!
詩夜 鏡:まず判定なんだよなぁ。
澪部さん:結局当たりそうやし)ライフで受ける
システム:詩夜 鏡さんのロール(2b10)
→ KurayamiCrying : (2B10)  → 4、6
澪部さん:どっち選んでも当たる…
詩夜 鏡:4を使って6を確保。
詩夜 鏡:武器を3個全て使用しダメージロール、
澪部さん:アイテム使用したければどうぞ
澪部さん:おお、どうぞ
システム:詩夜 鏡さんのロール(4d10)
→ KurayamiCrying : (4D10)  →  20[2、10、5、3]  → 20
詩夜 鏡:んー...まずまずか?
澪部さん:すごくいたい
澪部さん:次きのこさん
明智 晤郎:精神使います
澪部さん:どうぞ
システム:明智 晤郎さんのロール(2D10) → 10 (4、6)
澪部さん:武器何個消費します?
天海 博:これ武器2使用で終わるのでは?
明智 晤郎:2個使います
澪部さん:どうぞ
明智 晤郎:ダイスいくらスカ?
澪部さん:3d10です
システム:明智 晤郎さんのロール(3D10) → 12 (5、5、2)
詩夜 鏡:ズガァン
澪部さん:2ターン目に行きたかったからまだ耐えるHPに設定してあるぜぇぇええ
天海 博:まじかぁ
詩夜 鏡:なん...だと!?
澪部さん:どうぞ
天海 博:んじゃ精神で振りますね
システム:天海 博さんのロール(2d10)
→ KurayamiCrying : (2D10)  →  7[2、5]  → 7
天海 博:5使って2持ちます
詩夜 鏡:どっちでも成功
システム:天海 博さんのロール(1d10)
→ KurayamiCrying : (1D10)  → 8
詩夜 鏡:わーお
天海 博:いいダメージ
澪部さん:きかんぜぇええ
詩夜 鏡:ふぁー
システム:澪部さんさんのロール(1d3)
→ KurayamiCrying : (1D3)  → 3
澪部さん:白にダイレクトアタックゥウウウ!!
澪部さん:呪詛の言霊を使用!精神で回避振ってください
詩夜 鏡:白...?
濡部さん:博ですね…
澪部さん:よく見たらこれ全体攻撃ですね…
天海 博:oh
天海 博:皆2d10振る感じですかね?
澪部さん:精神で回避どうぞ
澪部さん:そうです
システム:天海 博さんのロール(2d10)
→ KurayamiCrying : (2D10)  →  16[6、10]  → 16
システム:明智 晤郎さんのロール(2D10) → 9 (3、6)
天海 博:まじか
澪部さん:また10
詩夜 鏡:ッスゥー...
天海 博:とりあえず6使って10持ちます
システム:詩夜 鏡さんのロール(2b10)
→ KurayamiCrying : (2B10)  → 5、6
詩夜 鏡:安定してる。
システム:澪部さんさんのロール(3b3)
→ KurayamiCrying : (3B3)  → 3、2、3
明智 晤郎:1使い6持ち3捨て
詩夜 鏡:5を使用して6を捨てかな。
澪部さん:鏡と博は精神、晤郎は頭脳を失調です
明智 晤郎:失調とは?
澪部さん:その能力を薬やつながり、一回休むなんかで回復するまでその技能が使えなくなるものです
明智 晤郎:ハイ
詩夜 鏡:精神を失調か。まぁいいや。
澪部さん:そして2ラウンド目
システム:澪部さんさんのロール(1d3)
→ KurayamiCrying : (1D3)  → 2
澪部さん:おっさん好きな人へ攻撃
詩夜 鏡:草
天海 博:草
システム:澪部さんさんのロール(1d10)
→ KurayamiCrying : (1D10)  → 1
明智 晤郎:俺か
詩夜 鏡:>>1<<
澪部さん:1ダメ()
澪部さん:この霊、まさかBL本ラブな人か…
明智 晤郎:2d10ですよね
詩夜 鏡:それは草>BL本ラブ
澪部さん:回避は肉体、こじつけられるならほかの技能で回避どうぞ
システム:明智 晤郎さんのロール(2D10) → 15 (8、7)
明智 晤郎:何でもよけられるかな?
明智 晤郎:8使い7持ち
澪部さん:KPに言いくるめ使えれば、でも代用判定使うと浸食2点+されるので今は無駄な感じ
明智 晤郎:肉体で2d10しました
詩夜 鏡:!(侵蝕が増えるに反応した)
澪部さん:はいよ!
澪部さん:次はバーサーカーどうぞ
詩夜 鏡:バーサーカー言うなし
澪部さん:やっちゃえバーサーカー
詩夜 鏡:まぁ肉体判定で。
澪部さん:どぞ
システム:詩夜 鏡さんのロール(2b10)
→ KurayamiCrying : (2B10)  → 7、2
詩夜 鏡:2使用6捨て7確保
澪部さん:かかってきなさい
システム:詩夜 鏡さんのロール(1d10)
→ KurayamiCrying : (1D10)  → 2
詩夜 鏡:はー
澪部さん:やっぱBLみんな好きなんやなって
詩夜 鏡:ちゃうわい
詩夜 鏡:あとこの怪異の見た目女やろ
天海 博:┌(┌^o^)┐
澪部さん:自分以外ホモなんだぜ。。。怖いだろ。。。
詩夜 鏡:それは怖いわ
澪部さん:今きっとこんな体制で戦っているんやろな
→ホモォ ┌(┌^o^)┐ 
システム:イザヨイさんが、入室しました。
天海 博:あ、てか私の攻撃判定ですね
澪部さん:オッサン専の方どうぞ
澪部さん:あれ?
明智 晤郎:はい
天海 博:あ、明智さんか
システム:明智 晤郎さんのロール(2D10) → 5 (4、1)
明智 晤郎:クリ来た
詩夜 鏡:つおい
澪部さん:4ダメ回復しておいてくれ
澪部さん:1d10どぞ
システム:明智 晤郎さんのロール(1D10) → 10 (10)
詩夜 鏡:草
明智 晤郎:最大値
天海 博:っょぃ
澪部さん:痛い痛い痛いいいぃぃいぃ
詩夜 鏡:ぅゎホモっょぃ
明智 晤郎:ホモ言うな
澪部さん:ホモって強いんやなって思いますねーこれはねー
天海 博:おっさんに性愛抱いてる人が何か言ってる…
詩夜 鏡:で、まだ続くんですよね?
澪部さん:ではDC専の方どうぞ
天海 博:肉体で振ります
詩夜 鏡:wwww
澪部さん:死に際ですが1ッ発なら耐えれる確率がある
システム:天海 博さんのロール(2b10)
→ KurayamiCrying : (2B10)  → 10、4
明智 晤郎:あ
澪部さん:ファンぶれ!
天海 博:んんんんんww
詩夜 鏡:まぁた10出してるぅ
明智 晤郎:草
澪部さん:これはファンブルですね
天海 博:4使って10持って10捨てます
システム:澪部さんさんのロール(ACT)
→ KurayamiCrying : アクシデント表(3[3])  → こっちは必死にやってるってのに、まったく、アイツめ……! あなたが「ツナガリ」を結んでいる主人公を任意に1人選び、「感情」を変更する。この際、必す「負の惑情」を選ばなければならない。「ツナガリ」を結んでいる主人公がいない場合、ダイスを振り直し、再度「アクシデント表」に当てはめる。
澪部さん:ホモじゃなくなれるチャンス到来
明智 晤郎:ホモじゃなくなってて草
詩夜 鏡:草
明智 晤郎:俺だけじゃん....
澪部さん:1d10振ってください
天海 博:あ、はい
システム:天海 博さんのロール(1d10)
→ KurayamiCrying : (1D10)  → 1
澪部さん:依存ですね…
詩夜 鏡:草
澪部さん:結局ホモやないですかい…(諦め)
天海 博:ほとんど変わらなくね…?
詩夜 鏡:悪化
明智 晤郎:これ相手によってはやばいことに…
天海 博:んじゃあ詩夜君に依存で
澪部さん:逃れられぬカルマですねこれは…
明智 晤郎:メンヘラかな???
澪部さん:拍手しておきます
天海 博:攻撃判定振りまーす
澪部さん:やっぱBLが見られるかも。。。
システム:天海 博さんのロール(1d10)
→ KurayamiCrying : (1D10)  → 8
詩夜 鏡:澪部さんの中の人を殴るイメージしておきます。()
詩夜 鏡:ズガァン
澪部さん:いいですよ、中の人は現役メガネです
詩夜 鏡:良いのかよ...()
天海 博:まだ相手生きてます?
澪部さん:口裂け女の手から、包丁が離され、静かに落ちる
明智 晤郎:「やったか!?」
天海 博:フラグやめてクレメンス…
詩夜 鏡:「...」汗を拭う
澪部さん:存在しない頭をかきむしるようにして断末魔をあげーーー唐突にその姿は消える
澪部さん:「わぁ!無事だったんだね!」入れ替わるようにごみ杉野と、女子高生が駆け寄ってくる
明智 晤郎:ゴミで草
詩夜 鏡:ごみw
澪部さん:慌てて身体を離す。彼らにとっては急に現れたように見えたのだという
天海 博:杉野は結局どういう立ち位置だったんだ…
明智 晤郎:発狂してないからわからんな
詩夜 鏡:発狂したかったな...
澪部さん:閑散としたグラウンドには、すっかり夜の闇が落ちていた。これで、本当に終わったのだろうか?さり……。後ろから、砂を踏むような音がして、足早にその場を去った
澪部さん:END...
詩夜 鏡:えんどー
澪部さん:ありがとうございました!
天海 博:~完~
明智 晤郎:END--
詩夜 鏡:有り難う御座いましたぁ!
天海 博:ありがとうございました〜
詩夜 鏡:end守
明智 晤郎:結局ぼくはホモのままでした!!
詩夜 鏡:草
澪部さん:ホラーなはずなのにホモと化してしまったが、ダイジョブですね!
天海 博:ちょっと誰も発狂してなくて分からないので解説を求む…
澪部さん:まあホラーからほもーになっただけですし
詩夜 鏡:今シナリオ開いてる
詩夜 鏡:解説の前にリザルトじゃい!
澪部さん:イザヨイングに任せようか…
澪部さん:今回のENDは、異世界は残り続けるビターENDですね
詩夜 鏡:ビター
天海 博:他にはどんなendがあります?
明智 晤郎:僕はホモエンドですかね
澪部さん:あとは異世界が消えるくらいですかネ
詩夜 鏡:先ずはリザルトしようぜ?
澪部さん:リザルトのページを教えてくれ…(最後までぐダル)
詩夜 鏡:p.119
澪部さん:初期値まですべての浸食などを回復
詩夜 鏡:回復済み
明智 晤郎:初期値より減ったんだが??
明智 晤郎:戻しとこ
澪部さん:100+自分の持ってるつながり*10
詩夜 鏡:経験点ですね?
澪部さん:経験値ですね
詩夜 鏡:じゃー120点
明智 晤郎:120か
澪部さん:今回のセッションについて一言くれ~
明智 晤郎:ホモが生まれましたね、楽しかったです
澪部さん:ひどい
詩夜 鏡:楽しかったけど発狂できなかったのが残念でした。
濡部さん:もっと早く発狂しろ()
天海 博:ショタコンのおっさんが生まれましたね、楽しかったです
澪部さん:違うって言えない辛み
詩夜 鏡:せやな
澪部さん:ではでは編集してきます!ありがとうございました!
詩夜 鏡:お疲れ様でしたー、
 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

2. イザヨイ-猫狐狼-
2020/05/15 07:10
初クラクラ楽しかったです!!!!
...発狂、使いたかったな...
 いいね!1
1. 空飛ぶ金魚
2020/05/14 17:21
初KP初クラヤミクライン楽しかったです!
性愛から依存になるとは思わなかった…やっぱりホモじゃないか…
全員発狂して真実暴いていくのかと思ったら、一切発狂しないのか…って思いましたね
プレミがあろうと、全員楽しめたのでよきです。
参加者の皆さんありがとうございました!
 いいね!1
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite