【ネクロニカ】ネクロニカ第2部第1話その3:リプレイ

LeTSリプレイ  1
登録日:2020/05/24 03:13最終更新日:2020/05/24 19:24
前回までのあらすじ。
 ジャークと共に野良戦闘部隊”第4中隊”と合流した一行。設備を操作できる技能を持った兵士がいるらしいとの事だったが、どうやら負傷して機能不全の様子。
 この兵士を回復させるため、逗留していたミューと共にローゲルのアジトへと向かうのだった。

 戦闘に使用した、オンセン用ネクロニカ舞台見取図。
 https://twitter.com/leafwoodts/status/1231732151592161280

ぼくらのおやくそく
(1)メモ1はNC(マスタ)専用にしてもらい、そのシーンの舞台や雰囲気、登場人物を書く。
(2)スプレッドシートへの修正は各自で行う。但し、余裕があれば他者がチェックする。既に入力されているセルに、うっかりキーボードに触ってデータが上書きされないように注意。その場合は、Ctrl+zを。念の為、バックアップは取ってある。
(3)バトルパートにおいては、Lの人が作った舞台見取図を背景にセットして、各々コマを決めて配置。このコマの管理も各自がする。カウンタは、その時点での“最大”行動値とする(現在地はボード上で管理)。
(4)対話判定をNCに求める場合は、チャットの末尾に「対話」と入力。それに対してNCは、「〇〇(キャラ名)OK or NG」を返す。

ーー> Doll’s and Necromancer <--

E平 :ネクロマンサー
 支配者。

LeTS :メカリ   :ジャンク   タナトス  バロック
 「カラテを修めれば、攻撃が避けていく!!」

D  :クラルグリム:オートマトン タナトス  ロマネスク
 よっす!元気っす!ダメージ受けても泣かないっす!!

finch :宇田川 更夜:アリス    レクイエム レクイエム
 大事マンブラザーズバンド

Blue :アルマ   :ソロリティ   ロマネスク ロマネスク
 ルールとかシステムとか全部忘れてるけど、いいよね?

ーー> Replay <--



 E平さんが、入室しました。
 E平さんが、入室しました。
 finchさんが、入室しました。
E平    :早いね。
 LeTSさんが、入室しました。
LeTS  :はい、おつかれ。
 キャラクターリストにメカリが追加されました。
 キャラクターリストに宇田川更夜が追加されました。
E平    :こんばん
LeTS  :りんりん。
LeTS  :キャラ一覧のアイコンをボードにドロップ出来る事が判明したので、
finch :残業なかったから予定より早く帰れた。
LeTS  :確認しておいて。
 キャラクターリストにパラノイア第2部第1話敵NPCが追加されました。
finch :なるほど
E平    :青、D、Lの人との話で、今回は、今晩でバトルパート終了までやろうという話になって、
E平    :そうすると、明日はお休みにしたいんだけど。
finch :了解
LeTS  :そのつもりだけど。
LeTS  :ブルーがボドゲやりたいって言い始めて、次の発言で翻してるから
LeTS  :日曜日になんかするつもりはみんな無いと思うが?
E平    :話の始めが日曜ボドゲしたいだったから。
LeTS  :「それは頭おかしいやろ」ってDMでも言ったんだが。
E平    :まあ第1話が終われば、準備時間があるからボドゲはその間にね。
LeTS  :まぁ、その後ブルーもそうだが、でこでぃーもそれでいいって言ってるから
LeTS  :いいでしょ。
E平    :バトルが終われば、エンドパートと成長で、どんなにかかっても、2時間だと思うけど。それで第1話終了。
E平    :あと、追加サプリ「箱庭の物語」でエラッタがあったので、たからものの効果が変えた。(スプシ)
 Blueさんが、入室しました。
Blue  :ログ読みました
E平    :①メモ1、2、3はNC(マスタ)専用にしてもらい、メモ1はそのシーンの舞台や雰囲気、登場人物を、その2はその他を、その3は初登場NPCの画像等を書く。
E平    :②スプレッドシートへの修正は各自で行う。但し、余裕があれば他者がチェックする。既に入力されているセルに、うっかりキーボードに触ってデータが上書きされないように注意。その場合は、Ctrl+zを。念の為、バックアップは取ってある。
Blue  :夜間セッションやって
Blue  :明日朝にボドゲは体力的にきつい
E平    :そうだね。
Blue  :ボドゲは無理にしなくていい
Blue  :正確にはやりたい気分になったらでいい
E平    :長い時間が嫌なのと、昼過ぎにはフリーになりたいんだよね。翌日休みならまだどうにか頑張るけど。
Blue  :まあ昨今の感染事情を考えると、リアルでボドゲをやるのは半年とか年単位後になると覚悟している
Blue  :気が進まないけど、趣味のいろいろなことをオンラインに移さないといけないきがしている
 Blueさんが、入室しました。
 Dさんが、入室しました。
D     :オッスオッス
E平    :こん
 キャラクターリストにクラルグリムが追加されました。
E平    :それでは準備できたら言って。
D     :アイコンをコマにするのはどうやんの
LeTS  :ボードにドラッグ。
D     :ログに書いてあったわ
D     :こりゃええわい
LeTS  :あとまー
LeTS  :以前否定したけど
LeTS  :やっぱ キャラ発言は「」付き
LeTS  :がいいと思われる。
D     :分かった
D     :リプレイだとその辺適当に改変してるけど
LeTS  :「どうせブルーはしねーし、俺が編集でつけるからいいや」って思ってたけど、
LeTS  :実施中のプレイにも影響あるから、できるならやった方がいい と言う感想。
 キャラクターリストにアルマが追加されました。
LeTS  :あおさー
D     :前回はミューの歌を聞いて涙を流したところで終わりだっけ
LeTS  :あおさ?
LeTS  :いや、誤字だ。
LeTS  :これ、配信してみていい?
Blue  :えええ
LeTS  :お試しで30分、とか考えてるんだけど。
D     :配信なんてできるんだ
E平    :ラララー♪
Blue  :怖い
E平    :イラストが盗用しまくりなんだけど。
Blue  :ところでチャット画面をタブレットで見てるんだけど
LeTS  :配信自体は、ついきゃすのウィンドウ配信するだけ。
Blue  :あまり使い勝手良くないような…
LeTS  :だってそれ、
LeTS  :想定と逆の使い方だもの。
Blue  :ん、逆?
LeTS  :キャラシートをタブレットで見てよって言ってるじゃん。
Blue  :あ、そうごめんだわ
LeTS  :ボードの操作もPCのがやり易いのに。
E平    :チャットだけならまあいいんじゃない。
E平    :多分
LeTS  :何もしない、って前提ならね。それでいいよ。
LeTS  :いーへー
D     :ボードの背景とか?>盗用
LeTS  :NPC一回削除していれかえてもらっていい?
Blue  :申し訳ないが、スプレッドシートのURLはどこ?
LeTS  :つーーーーーいったーのアイコンとか流用してるのに、今更かなぁ。
E平    :メモその2
D     :まあいいんじゃない?
LeTS  :NPCはみていいの?
LeTS  :アクセス権ないけど。
E平    :今は模写した奴だからギリギリセーフなはず。
Blue  :ありがと
E平    :NPC OK
Blue  :よしおっけ とりあえずは
E平    :トレボー以降は行動不能だけど。
Blue  :あとはやりながら慣れよう
D     :メモ1~3はマスター専用で書き込みはしないってことね
E平    :そういうことで。
D     :PC共用メモは4あたりでいい?
D     :使わんと思うが
LeTS  :メモ6以降の削除可能な奴は増やせるから
LeTS  :適当に増やしたぞ。
D     :増えすぎぃ
D     :とりあえずこっちの準備はオッケー
LeTS  :ちょっと一回抜ける。
 LeTSさんが、退室しました。
 LeTSさんが、入室しました。
E平    :青の人は前回寝落ちしたけど、おさらいはいいのね?
Blue  :おさらい欲しい
Blue  :寝落ちしたことすら覚えていない
E平    :めんどせー。
Blue  :3行でお願いします
E平    :メモ3の目的達成のため、
Blue  :ほお、どーやって
E平    :ローゲルの施設で作業がいるが、
E平    :それは第4中隊とか言う旧時代の軍隊が可能なのでは?
LeTS  :俺のまとめた概要読んだんじゃなかったのか・・・
LeTS  :あとそうだ。
Blue  :読んだよ^ ^
LeTS  :キャラシートのメモを
LeTS  :ご覧の通り、狂気点の表示にしてみた。
Blue  :だからどーやってやろうかなーと
E平    :まあ、ジャークに案内されて
E平    :まだちょっと話をしただけの状況。
Blue  :それは覚えている、なぜか
E平    :で、第4中隊と共に、主を失ったサヴァントのミューがいて、
Blue  :内容は当然覚えていないが、情景だけは思い浮かぶ
Blue  :μ
E平    :歌うことを目的にしているので、更夜が歌わせた。
Blue  :その辺は寝落ちしてた頃だな
Blue  :それで?
E平    :ミューは普段の言動はオドオドしているが、歌うときは堂々とした佇まい。
D     :ミューちゃんの外見どんなだっけ
E平    :第4中隊の面々は(少なくとも見た目は)反応薄いけど。
E平    :スプシ見て。
LeTS  :NPCのシートアクセスできんのだが。
D     :アクセス権が無い
D     :リクエストすればいいのか
E平    :観れる?
E平    :偏向したけど。
LeTS  :見えた。
D     :見えた
E平    :イメージイラストの兵装は、演奏装置にもなっている。
D     :ああ、そうか。そういえばコレだったな
E平    :マイクにも。
D     :あんなゴッツイのがついてるのか
E平    :ジャークは、へーって顔で、傍らの犬はじっとミューを見つめてる。
LeTS  :部屋用オーディオセットって感じでは。
D     :おっと始まってる?
LeTS  :まだ。
LeTS  :つーか、
LeTS  :ブルーさ、アイコン準備してって言ってたんだけど
LeTS  :しないの?
LeTS  :で、いーへー
Blue  :いや、素材がね、ないんだわ
Blue  :アイコンの
LeTS  :キャラ一覧のNPCずらしたいから、一回削除していい?
D     :この娘はアリスか
E平    :更夜みたいに風景でもいいんじゃない。
 キャラクターリストからパラノイア第2部第1話敵NPCが削除されました。
Blue  :まあ、おいおいじゃだめ?
LeTS  :否定も肯定も回答しないから、わかんねーんだよ。
D     :今更だけどあれがリアル宇田川なのか
Blue  :アイコン画像探してる
LeTS  :いいよべつに。
E平    :手駒にポジションもクラスも無いんだけどね。
LeTS  :コマ使うなら、コマでいいの。
D     :ブルーはキャラクターのイメージを考えてないと思うので
LeTS  :返事が無いから、どっちかわかんねーって言ってる。
D     :俺たちの考えたアルマを大募集
Blue  :エロい絵しかみつかんない
E平    :削除?
LeTS  :https://dengekionline.com/elem/000/001/233/1233400/shinrabansho_01_cs1w1_x720.jpg
LeTS  :あるま。
D     :G2超強そう
LeTS  :NPCがキャラ一覧でど真ん中になっちゃってたからさ、
LeTS  :これで登録してくれれば、最後になるでしょう?
E平    :見た目はね。
D     :というかNPC多いな
E平    :削除した。今は使わんし。
LeTS  :りんりんの反応が無いけど。
E平    :トレボー以降は行動不能。
E平    :もう強引に始めていいのではないかと思っている。
LeTS  :返事をしてー!
D     :ブルー的にどんなイメージなのアルマ
finch :準備ok
E平    :雑談タイムじゃい。
Blue  :いや、これでいいんだけど
E平    :あ、そ。
LeTS  :どれ・
Blue  :反映されないの
Blue  :キャラシートの「ファイルを選択」で選んでんだけどね
LeTS  :さっきの森羅のキャラ
LeTS  :って言ってる?
Blue  :そう
LeTS  :つーかさ、
LeTS  :そう言うのも含めて、事前に準備しようって話じゃねーの?
LeTS  :ルームでキャラシートいじると面倒なんだよ。
LeTS  :つーわけで、アルマのイメージとかはまた次回ね。
Blue  :はい
LeTS  :揃ってるなら初めてもいいかな?

ーー> in NIGHTMARE <-- 

NC    :取敢えず、歌が終わったという事で。
メカリ   :メカリちゃん、ゴー!
クラルグリム:「ふわー驚きっす。ヤックデカルチャーっす」
NC    :全員一般判定で。成功したら記憶のカケラがランダムに一つ手に入る。
宇田川更夜 :[ミュー 君の歌は素晴らしい だがアルペジオが無い リフレインも無い」
 宇田川更夜さんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [6]   → 6[6] → 成功 → 防御側任意
 クラルグリムさんのロール(1nc)<br>→ Nechronica : (1R10[0])  →  [9]   → 9[9] → 成功
 メカリさんの「一般判定」ロール(1D10>5)<br>→ Nechronica : (1D10>5)  →  4  → 失敗
ミュー   :「ス、スミマセン」
 アルマさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [1]   → 1[1] → 大失敗
NC    :大失敗の効果は無し。
アルマ   :[]
NC    :おっと
メカリ   :ミューさんが辛辣。
クラルグリム:記憶の欠片ゲットーっす
NC    :更夜とクラルはD100で。
 宇田川更夜さんのロール(1D100) → 3 (3)
 クラルグリムさんのロール(1D100) → 29 (29)
NC    :クラルは自分で入力して。
NC    :更夜の入れるから。
メカリ   :一応
メカリ   :スプレッドシートに全部書き出してるけど
クラルグリム:29
クラルグリム:翼を
メカリ   :内容は逐次追加ですけども!
宇田川更夜 :「君の歌で生きていく希望が持てたよ ありがとうロックンロール!!」砂漠に歩み去る
メカリ   :去らないで!
クラルグリム:高い高いところから、下を見ているあなた。地上の風景はよく思い出せないけれど、 きっと空を飛べると信じて一歩を踏み出した。あれからどうなったのだろう…あなたは空を飛べ たのだろうか。
メカリ   :書いてくれたから、スプレッドシートを更新しました。
NC    :有ったのね。
宇田川更夜 :「クラルは風船おじさんだった説?」
メカリ   :みゅーの歌を聴いて、記憶を揺さぶるものがあった、と?
ジャーク  :「面白いものが聞けたな。これだけでここにいた甲斐があった」
NC    :そうだね。感情が揺さぶられた。
メカリ   :まぁロールは失敗だったけど、
NC    :で、ミューがたどたどしく今の状況をもう少し説明する。
メカリ   :「素敵です!」
NC    :そもそも第4中隊がこの場所を駐屯地としたのは、2ヶ月前。漸くメンテ出来そうな施設(ローゲルのアジト)を見つけたが、ハーリ(ローゲルのサヴァント)達から攻撃を受け撤退。交渉の余地は無いかと、待機していた。
NC    :そして、ジャークとは、約1ヶ月前に出会う。ジャークとしては、「戦力が整えば参戦して強奪」案を提案していたので、協力するアンデッドがいないか、探索がてら近くをブラブラしていたらしい。ちょっとしたら放置してまた旅に出るつもりだったが、イヌが虫の死骸を食べるので滞在が長引いていた。
G2    :「ジャークは、いなくなって当然と思っていた」
NC    :そんなこんなで、ミューが2日前に第4中隊に出会った。施設を偵察していたアンデッドが発見したらしい。
メカリ   :偵察してた施設って、ローゲルの?
ミュー   :「ローゲル様とはお会いしたことはなかったので、・・・どんな方か分からなかったので、G2さんとお話しして不安になって・・・。ジャークちゃ、さんが戻って来てから相談しようと・・・」
NC    :そう。ジャーク案に乗ってたので。
メカリ   :なるほど。
メカリ   :あれ?ミューの主人ってまだ居るの?
クラルグリム:ミューのマスターとローゲルが知人だっけ
メカリ   :そうらしいよ。
NC    :いや、死んだ?らしい。詳しく聞こうとすると顔を下に向けて黙る。
メカリ   :だよね。
クラルグリム:「ミューちゃんは何でローゲルに会いに来たんすか?」
メカリ   :それな。
ミュー   :「ほかに頼る人がいなかったので、知っている方と言えばあの方だけで・・・」
クラルグリム:サヴァントってマスターを求めるとかそういう傾向あるの?
NC    :ネクロマンサーに支配されているのは確かだけど、
NC    :どういう風に作ったかによるんじゃない?
メカリ   :パパ活
NC    :少なくとも、ドールのような意思は無いみたい。
NC    :発言者間違い
クラルグリム:「マスターの知人らしいのであんまり悪く言いたくないっすけど、ロクもないやつっすよローゲル」
メカリ   :「それにもう居ませんし」
アルマ   :ローゲルって私らでぶっコロさん買ったっけ?
メカリ   :そうだよ。
ミュー   :「そのようですね。G2さんと会えて、あなた達がいてくれて、本当に良かったです・・・」
クラルグリム:ぶっコロしたけどまだ生きてそう
ジャーク  :「それはそれとしてさ、アジトに行くの?行かないの?」
G2    :「我々としても状況が把握したいのだが」
NC    :で、
メカリ   :「行きましょうよ」
NC    :まずはG2が話をするよ
メカリ   :中隊は補給がしたい、私たちはドールコロしたいのでやってほしい。
クラルグリム:そうそう取引にきたんだった
NC    :第4中隊は、前回のメンテナンスから10年以上経過しており、数体は“曖昧な(野生化)”状態になっている。G2「我々は制式採用版なので暴れまわるリスクは小さい」
NC    :正常・・・G2、ブロス(小隊長)、レギオン10体(内1体はキング(小隊長)、トレボー(特技兵))。
NC    :動作不良・・・キング(小隊長)、トレボー(特技兵)、キーパー(後方支援)、他5体。
メカリ   :トレボーどっちやねん。
NC    :G2「我々とて、基本的にはハード的なメンテナンスは不要だ。不眠不休・食事不要。一見。無から有を生み出しているようだが、粘菌は大気中の成分や僅かな生態部品の老廃物との代謝でエネルギーを生むらしい。そうして、それをもとに我々は活動する。肉体が破損しても、ナノテク処理されて規格が合っていれば、どんな物質であれ取り込み、コンピューター化された莫大な粘菌が新たな知覚を形成したり、失った部品を再生して自我を維持してくれる。但し、ソフト的な、自我ネットワークのメンテナンスを要するのだ」
NC    :「自我次元へのアクセスや、肉体制御を含めた精神活動は、自我ネットワークを形成する、粘菌等による物理的システムに負荷を与えるからだ。応急処置的には、粘菌へのエネルギー補給や活性ナノマシン注入、より高度な処置としては専用の機器によるプログラム補正を必要とする」
NC    :最悪のケースではあるが、非常に長期の間自我ネットワークのメンテナンスが無い場合は、粘菌がアンデッドの肉体維持をする演算活動に不具合が生じ、自我の形成どころか肉体が自壊を起こす。
NC    :ちなみに、G2は、コミュニケーション可能な、指揮官用アンデッドであり、通常のホラーやレギオンより複雑な人格設定がされているレアな存在。
クラルグリム:早いとこメンテ受けさせた方が良さそうだなあ
NC    :然るべき施設があれば、G2と小隊長は簡易なメンテナンスができるよう設計されている。
NC    :より専門的な技術をもった、特技兵アンデッド、トレボーも高レベルの人格設定がされているが、メンテンナンスを要する不調な状態になっており、自我に混乱が生じて現段階ではほとんど会話できない。
NC    :このトレボーが、序章の“リセット設備”を扱える。G2「あの施設なら、特定シリーズのスレイブ種を工場出荷状態に戻せるはずだ。」
アルマ   :それだ
アルマ   :より専門的な技術を持ったアンデッドって
クラルグリム:「最大の障害であるローゲルとそのサヴァントを倒したお礼代わりに、そのリセットをやって欲しいっす」
G2    :「承知した。感謝する」
クラルグリム:「今ならアジトに散乱しているパーツもつけちゃう」
G2    :「早速ここから撤収しよう」
メカリ   :「ごーごー」
クラルグリム:「野郎どもー休憩は終わりだーっす」
NC    :と、いう訳で、施設に向かう、と。
レギオン  :ノソー
メカリ   :名前がレギオンだとびっくりする・・・
クラルグリム:じゃあ道中ミューちゃんを真似て歌を歌おう
クラルグリム:「らららーっす」
メカリ   :クラルの大冒険。
NC    :ミューも嬉しそうに音ならしたりするね。
クラルグリム:ブッピガン
メカリ   :クラル マーカオに着いた!
NC    :ただ、しばらく進むと
クラルグリム:コーヤに対話判定
NC    :先行しているレギオン(1体)が戻ってくると、G2が制するような動作をする。
NC    :なんて対話?
クラルグリム:歌を歌い終わって「ふふーん、どうっすか?なかなかのもんでしょ?」と
NC    :クラル OK
 クラルグリムさんのロール(1nc)<br>→ Nechronica : (1R10[0])  →  [4]   → 4[4] → 失敗
宇田川更夜 :クラル君の歌を聞いてを思い出せたよ負けないこと投げ出さないこと逃げ出さないこと 信じ抜くこと
メカリ   :じゃ、こっちも感想でクラルに対話
NC    :mekariha 
クラルグリム:うう、響かなかったか
宇田川更夜 :それが一番大事だってことをね
NC    :メカリはもう回復上限いってなかったっけ?
メカリ   :いや、まだっぽい。
クラルグリム:あ、そうか。セッション継続中か
メカリ   :あー
クラルグリム:正直覚えていない
メカリ   :そっちか。そうかも。
NC    :パートごとに「記憶のカケラ」点。
メカリ   :じゃぁ判定はいらんわ。
NC    :パートだったと思うたしか。
メカリ   :「へたくそだけど、元気があって良いと思うの!へたくそだけど!!」
クラルグリム:どこかで管理しないといかんな
ミュー   :「そ、そんなことないよっ」
ミュー   :「いいお歌だったよ」
クラルグリム:「キー!ミーはトサカに来たっす」
NC    :で、制されると。
メカリ   :「いいと思うよ?」>ミュー
NC    :G2にね。
メカリ   :はいはい。てき?
G2    :「みんな、静かに。」
宇田川更夜 :どうした 今の歌で忘れていた感情を思い出したか
G2    :「巨大昆虫だ」
メカリ   :いたんだったね、そういえば。
クラルグリム:「ありゃ私の歌が呼び寄せちゃった?」
ジャーク  :「あー、なんか最近よく見かけてたな」
メカリ   :「昆虫に評価される系の歌声」
NC    :もう少しで、施設なんだけど。
NC    :慎重に行軍してくと、巨大昆虫の姿が見られる。
クラルグリム:避けて進めない?
NC    :そうね、迂回していくんだけど。
NC    :施設が見えてくると、
NC    :移設に群れがたかってるね。
メカリ   :あらー。
NC    :巨大昆虫の数が群がって、アンデッドや建物を捕食している。
NC    :恐怖判定。メカリ以外は+1の修正。
クラルグリム:嘘やん
 宇田川更夜さんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [6]   → 6[6] → 成功 → 防御側任意
 メカリさんの「狂気判定」ロール(1nc)<br>→ Nechronica : (1R10[0])  →  [6]   → 6[6] → 成功
G2    :「奴らはこの施設を自分たちの前哨基地にするつもりらしいな」
 クラルグリムさんのロール(1D10+1)<br>→ Nechronica : (1D10+1)  →  2[2]+1  → 3
メカリ   :よかった。成功だ。
 アルマさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [3]   → 3[3] → 失敗
クラルグリム:失敗~
NC    :クラルとアルマは狂気点1点増やしといて
クラルグリム:きっつ
クラルグリム:メカリへの狂気点を追加
アルマ   :kyoukitenn
G2    :「こうなれば殲滅しかない。君達、いいか?」
メカリ   :アルマはどれにいれる?
クラルグリム:癒してミューちゃん
メカリ   :たからもの 更夜 クラル メカリ
アルマ   :宝物に入れよう
アルマ   :入れた
アルマ   :と思う
メカリ   :確認した。
クラルグリム:「気持ち悪くて悪寒が走るけど仕方ないっすね」
メカリ   :「前に倒したって言ってなかったっけ?」>みんな
ジャーク  :「よっしゃいくかー」
クラルグリム:「うーん。おかしいっすねー」
NC    :どこだかわからない森の話ね。
クラルグリム:そうだった
NC    :そこから転移したから、同じ群れかどうかは分からない。
クラルグリム:「ワンちゃんちょっと待っててね。すーぐエサを持ってくるっす!」
 キャラクターリストにパラノイア第2部第1話敵NPCが追加されました。
メカリ   :もうやる気満々なのか。
NC    :ちょっと準備。
クラルグリム:敵のデータ見せてくれるの
メカリ   :非公開だよ。
クラルグリム:じゃあセージで怪物判定
メカリ   :オームなんだが?
 キャラクターリストからアルマが削除されました。
 キャラクターリストにアルマが追加されました。
メカリ   :黙ってると思ったら、編集してたのか。
アルマ   :そうなの
クラルグリム:勝手にコマいじったよ
メカリ   :で、アルマの行動値12だが?
アルマ   :え、だから
アルマ   :12
アルマ   :あ、13てなってるの
クラルグリム:13は単なる番号か
アルマ   :どうやって直せばいい
クラルグリム:12にしておいた
NC    :yosi、jaa、
メカリ   :カウンターも入れたので。
NC    :勝利条件:敵を全滅させる
NC    :カルマ:戦闘終了までにラーヴァを7体以上呼ばせない。
NC    :はい、どーもー。
アルマ   :わかっていないぞ
クラルグリム:ラーヴァってのはどうやって増えるの
アルマ   :ラーヴァとは?
クラルグリム:トンボが呼ぶんだっけ
メカリ   :敵の幼虫。
メカリ   :幼虫が呼ぶ。
クラルグリム:ラーヴァ自身が呼ぶわけね
NC    :ラーヴァがレギオンで他はホラー。
NC    :あと、
メカリ   :ジャークとミューと中隊は参加しない?
NC    :本当ももっといるけど、
メカリ   :あと、ミューは行動値10ね。
クラルグリム:マスター死んじゃう
NC    :ジャーク達が相手をしているという事で、
NC    :但し、
クラルグリム:質問。毎ターン増えるの?
NC    :自分の行動値を消費して味方NPCを行動させても良い。
メカリ   :気づいたけど、こっちで編集できないから<ミュー
NC    :ミューの、修正した。
アルマ   :あの、これ行動値のカウ?ントはどこに表示されているn
アルマ   :?
メカリ   :キャラシートに行動値があるでしょ。
NC    :配置エリアは、初期配置の位置のままね。
アルマ   :各自で管理するの?
NC    :配置表が
NC    :そのまま管理用になってる。
クラルグリム:ボードにある数字が自分の現行動値
アルマ   :減っていった分はどこに
アルマ   :ボード
メカリ   :コマを動かす。
NC    :?バトルパートにおいては、Lの人が作った舞台見取図を背景にセットして、各々コマを決めて配置。このコマの管理も各自がする。カウンタは、その時点での“最大”行動値とする(現在値はボード上で管理)。
クラルグリム:消費したコスト分コマを移動させる
メカリ   :なんも読んでないな・・・
クラルグリム:視覚化されて分かりやすい
アルマ   :めかり1じゃん
アルマ   :私13よ
クラルグリム:それはコマのキーナンバーで関係ない
NC    :コマの()数字は無視していいよ。
メカリ   :キャラシートの行動値の話をしてる。
アルマ   :舞台見取り図はどこでしょう?
メカリ   :ブルーが見てるのは、コマに振られた番号。
メカリ   :ボードのショートカット。
NC    :メカリは14の列のマスにいるでしょ。
メカリ   :いちからか? いちからいわないとだめか?
メカリ   :(例のイメージ
クラルグリム:クラルとアルマは同じ行動値12なので並んでる
アルマ   :ショートカット?
アルマ   :あ、そういうこと
NC    :ボードの、コマが配置されてるのが舞台見取図。さっき、配置表って言っちゃったけど。
メカリ   :凄い精神攻撃で、俺のやる気が激減してるよ。
NC    :まあ、ともかくいいかな?
メカリ   :いいよー。
クラルグリム:オッケー

☆‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ターン 1 
カウント 14 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :じゃあ14カウント。メカリ。
メカリ   :シデムシAにキック
 メカリさんの「仕込みブーツで蹴り上げた!(白兵1) シデムシA」ロール(1na+1)<br>→ Nechronica : (1R10+1[1])  →  [3]+1   → 4[4] → 失敗
クラルグリム:ジャークとミューはスキルないけど使えないってこと?
メカリ   :あぁん。
メカリ   :?
NC    :手コマ(NPC)は、スキルもパーツなんよ。
メカリ   :あるじゃん。
クラルグリム:よく見たら確かに
クラルグリム:それで多く見えたのか

カウント 13 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 
カウント 12 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :では12カウント。クラルとアルマ。
アルマ   :じゃあシデムシAにシザーハンズ?
NC    :メカリ動かして、
メカリ   :サヴァントはプレイヤーと同じ、ホラーはまとめてマニューバ、レギオンはマニューバあるけどHP管理が雑。
アルマ   :アクションだよね?
クラルグリム:「アルマちゃん、二人でラーヴァAを倒そう」
クラルグリム:ラーヴァAに単分子繊維
アルマ   :ラーヴァ?いいけど
メカリ   :またシデムシ狙うよ。
 メカリさんの「仕込みブーツで蹴り上げた!(白兵1) シデムシA」ロール(1na+1)<br>→ Nechronica : (1R10+1[1])  →  [10]+1   →  11[11]  →  大成功  → 攻撃側任意(追加ダメージ1)
NC    :あ、じゃあメカリもだ。
メカリ   :いぇい!
メカリ   :このときってさ
アルマ   :いや、私には遠すぎない?
メカリ   :支援でダメージ増やしていいんだっけ・
NC    :いいよ。とりあえずはらわた損傷。
メカリ   :このボードは、距離は縦・速さは横で見るの>ブルー
NC    :横のマスは、射程関係ないよ。
アルマ   :ああ
 クラルグリムさんの「「一寸刻み五分刻み...それっ!」」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [8]   → 8[8] → 成功 → 胴(なければ攻撃側任意)
アルマ   :じゃあラーヴァ
メカリ   :じゃぁジャッジ「うで」で+1する。
アルマ   :ラーヴァにシザーハンズ
NC    :シデムシAはさらにはらわた損傷。
クラルグリム:胴に6点
アルマ   :ラーヴァAか
NC    :で、連撃だっけ?
アルマ   :いや
メカリ   :で、ごめん、仕込みブーツは
メカリ   :白兵3
メカリ   :白兵2だわ。
アルマ   :れんげきはついてないと思う
クラルグリム:連撃はクラルだ
NC    :シデムシは、巨体損傷。
アルマ   :ラーヴァA←シザーハンズ(アクション)
アルマ   :間違えてないよね?
NC    :待って。
クラルグリム:先にやらせて
NC    :クラルの処理どうぞ。
NC    :メカリ動いて。
 クラルグリムさんの「踏み込みが甘いっす!」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [7]   → 7[7] → 成功 → 脚(なければ攻撃側任意)
クラルグリム:追加でラーヴァAに6点
メカリ   :12からブーツ2とうで1で9に。
NC    :減ったねえ。
クラルグリム:「とどめは任したっすよアルマちゃん」
NC    :アルマどうぞ。
 アルマさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [9]   → 9[9] → 成功 → 腕(なければ攻撃側任意)
NC    :クラル動いて。
クラルグリム:そうだった
NC    :ラピッドする?
アルマ   :シザーハンズのダメージは肉弾2+切断だから
クラルグリム:倒したね
NC    :とりあえず4体減らす。
アルマ   :ラピッドは使わない
アルマ   :よね?
NC    :あと4体残ってるよ。
クラルグリム:「うえっまだ生きてる」
アルマ   :使う?
メカリ   :切断をレギオンで倍では?
NC    :今のところあってる。
クラルグリム:倍で4
NC    :倍にしたした。
メカリ   :それで4か。ごめん。
アルマ   :ラピッド使った方が良い?
NC    :アルマはそれで終わり?
クラルグリム:使って
アルマ   :じゃあ
クラルグリム:というかその辺の判断は任せる
アルマ   :アサシンブレード(ラピッド)
アルマ   :これもロールすんの?
クラルグリム:そりゃそうだ
 アルマさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [8]   → 8[8] → 成功 → 胴(なければ攻撃側任意)
NC    :そういや、ジャークとミューがエンバーミングもってるよ。
クラルグリム:防御マニューバも使っていいんだ
NC    :連撃が成功したら全滅。
アルマ   :白兵3ダメージと、これはれんげき
アルマ   :ええと連撃?
メカリ   :スプレッドシートのアサシンブレードの使用の所をチェック入れて。
アルマ   :はい
NC    :前の攻撃が成功したらまた攻撃できる。
アルマ   :じゃあ1na
 アルマさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [3]   → 3[3] → 失敗
アルマ   :aa
メカリ   :3じゃぁなぁ・・・
クラルグリム:妖怪1足りない
NC    :惜しいね。
メカリ   :っていうか、
メカリ   :コロし切りたいなら、スパイクつかえば?
NC    :じゃあアルマの行動値消費して。
メカリ   :ダメージ+2だよ。
アルマ   :もうだめでしょ?後出しはあり?
NC    :あったねそんあの。
NC    :後だしOK
アルマ   :ありなら使うけど
メカリ   :タイミングがアクションでしょ。
クラルグリム:後出しというか把握してないのが問題というか
NC    :スパイクはダメージだからいいよ。
メカリ   :しっけい。タイミングがダメージでしょう。
メカリ   :ダメージ処理の時に宣言できるの。
アルマ   :じゃあスパイク+2ダメ
NC    :今ならまだ。
メカリ   :ので、今回のフェイズのアルマは
メカリ   :シザーハンズできりながら、アサシンブレードで連撃しつつ、胴体からスパイクだして攻撃した、のよ。
メカリ   :で、アルマの行動値が12からシザーハンズ2 アサシンブレード2 スパイク1 で7になった。
メカリ   :ので、コマを煉獄の7に動かして。
アルマ   :行動値-5でいいよね?
NC    :そう。
クラルグリム:良い調子だ

カウント 11 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :10カウント。シデムシ×2→クラル。
NC    :嘘。
メカリ   :11
NC    :11カウント。更夜。
メカリ   :更夜
宇田川更夜 :トンボDにアンデッドガン
 宇田川更夜さんのロール(1na+1)<br>→ Nechronica : (1R10+1[1])  →  [6]+1   → 7[7] → 成功 → 脚(なければ攻撃側任意)
クラルグリム:アンデッドガンは全体だけど
メカリ   :Dトンボは地獄だから
クラルグリム:地獄か奈落が良いと思う
宇田川更夜 :ありがとうじゃあそういうことでよろしく
メカリ   :大丈夫だよ。全体で。
クラルグリム:あ、Dね。Bに見えてた
NC    :じゃあ、各2ダメージか。
メカリ   :爆発と全体がある。
NC    :外骨格出ヘビトンボは1点減少。
メカリ   :ラーヴァは追加になるのでは?
NC    :全体はダメージ等倍よ。
NC    :ダメージ処理した。

カウント 10 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :10カウント。シデムシ×2→クラル。
クラルグリム:敵からだっけ
NC    :そう。
 GM/E平さんのロール(choice[クラル、メカリ、更夜])<br>→ Nechronica : (CHOICE[クラル、メカリ、更夜])  → 更夜
NC    :シデムシAga
NC    :嘘。
NC    :ちょっと待って。
クラルグリム:はらわたをもう2個くらい増やしたいなー
メカリ   :なにかな?
メカリ   :デブでは?
クラルグリム:ぬう
メカリ   :追加パーツ「巨乳」で。
クラルグリム:「複乳」だとさらにお得
メカリ   :改造1 胴体 巨乳 オート なし なし 効果:なし
NC    :いいんだ。シデムシAが更夜に。
メカリ   :複乳だと変異だな。
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「わしゃわしゃ(ドゴゴ)(肉弾4)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [8]   → 8[8] → 成功 → 胴(なければ攻撃側任意)
クラルグリム:溶解液も出ちゃう
クラルグリム:戦術鬼だ
メカリ   :8か・・・
NC    :リアクションする?
クラルグリム:コーヤの同はセーフゾーン
クラルグリム:でもないわ
メカリ   :けど4だよ。
メカリ   :妨害いれたいけど、あしの1しかない。
アルマ   :ん、妨害使う?
クラルグリム:ガンカタで自営してもらって支援するしか
クラルグリム:自衛
メカリ   :ダメージでいい?
アルマ   :私の妨害は射程0だったわ
宇田川更夜 :いや別にまだ食らっても大丈夫だから食らっとく
NC    :あ、ジャークの威圧があったわ。
メカリ   :シデムシAはなんで花園にいんの?
ジャーク  :「させるかっ」
メカリ   :見逃しやすくなるけど、コマは重ねられるんで。
NC    :移動攻撃なので、ジャークが無効化、(コスト0)
 GM/E平さんのロール(choice[クラル、メカリ])<br>→ Nechronica : (CHOICE[クラル、メカリ])  → クラル
クラルグリム:「キャーカッコイイーっす」
メカリ   :ん?突進したってこと?
NC    :そう。それを威圧で無効化して、射程外になった。
クラルグリム:突進攻撃をジャークが無効化した。なのでコーヤは無傷
NC    :シデムシBhaクラルに
メカリ   :それだと、多節脚で移動 移動に合わせてラピッド突進 だよね?
NC    :ラピッドも始点に使えるみたい。
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨体がのしかかってきた(肉弾5)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [8]   → 8[8] → 成功 → 胴(なければ攻撃側任意)
メカリ   :いや、ラピッドはアクションとして使用していいけど、移動の宣言がなかったからさ。
クラルグリム:5とな
NC    :あ、そうね。
メカリ   :あと、突進は4.
NC    :シデムシA行動消費した。
クラルグリム:サイボーグでダメージを3にする
メカリ   :シデムシBは移動せずに、ラピッドの突進をアクションでクラルに攻撃なので、行動値1消費で9かな。
NC    :Bも。
メカリ   :突進単体だと、コスト1だよ。
NC    :突進は更夜だったから移動消費した。
クラルグリム:せぼねとはらわたが吹き飛んだ
クラルグリム:「ぐぼぉっす!?」
NC    :ま、とりあえず今回のシデムシはそういうことで。
メカリ   :ゲロリング。
NC    :クラル。
NC    :ギチギチ
クラルグリム:こりゃ集中攻撃しないとシねる
メカリ   :あ、ごめん。
クラルグリム:トンボBに単分子繊維
メカリ   :シデムシBって突進じゃなくて押しつぶし?
NC    :そう。
メカリ   :それだとダメージ5だわ。
ジャーク  :「燃えてきたぜ。ほらよ」
クラルグリム:いやまてシデムシが痛いか
NC    :ジャークがクラルのせぼねを人形遣いで治す。
メカリ   :煉獄のラーヴァは倒したから、シデムシ狙いたいところ。
クラルグリム:「癒されるー」
メカリ   :地獄と奈落は更夜に任せてなんとかしたいね。
クラルグリム:じゃあシデムシB行っちゃう?
NC    :シデムシBの攻撃はサイボーグで減らしたみたい。
メカリ   :移動攻撃で更夜狙いにいける、シデムシ優先したい。
メカリ   :シデムシはAにダメージが入ってる。
クラルグリム:ならAだな
メカリ   :で、
メカリ   :クラルの行動。
 クラルグリムさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [8]   → 8[8] → 成功 → 胴(なければ攻撃側任意)
クラルグリム:シデムシAに6点
クラルグリム:続けて連撃
NC    :やるねえ。
 クラルグリムさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [5]   → 5[5] → 失敗
クラルグリム:自分に腕で支援。6
メカリ   :6点ってなに?
クラルグリム:ダメージ
メカリ   :3の切断のホラーで倍で6?
NC    :粘液塊で妨害1
クラルグリム:そう
クラルグリム:誰か支援ちょうだい
アルマ   :支援持ってない
メカリ   :メカリちゃん、支援ないのー。
NC    :ダメージと行動消費した。
クラルグリム:腕があるやろ
finch :支援の射程0
NC    :ジャークとミューがエンバーミングあるよ。
アルマ   :腕使える?行動値7だけど
メカリ   :アルマはうでの支援があるけど。
NC    :ミューは射程足らんわ。
クラルグリム:ジャッジたいみんぐだから使える
アルマ   :エンバーミング持ってるわ
メカリ   :エンバーミングは妨害だろ。
アルマ   :でも妨害か
メカリ   :クラルへの支援。
NC    :あ、ほんとだ。
クラルグリム:メカリの支援で6
アルマ   :腕で支援しよか
NC    :じゃあうでか。
メカリ   :メカリちゃんじゃなくて、アルマの支援。
クラルグリム:アルマはステイ
アルマ   :いいよ
クラルグリム:アルマのうでね
メカリ   :メカリはさっき自分で使ってるから、もう
アルマ   :ロールするの?
メカリ   :このターンは支援ないのさー。
メカリ   :支援・妨害は出た目に増減だから
メカリ   :ロールは必要ない。
クラルグリム:粘液で滑った単分子繊維の糸をアルマが掴んで無理やり切りつけたって感じかな
NC    :シデムシ処理した。行動値アルマ減らした?
アルマ   :じゃあ行動を1減らすだけでいいよね
メカリ   :アルマはうでに使用チェックいsれて
メカリ   :行動を1コマ進める。
クラルグリム:シデムシAにこれで12点か
メカリ   :そこは肩。
アルマ   :減らした、チェックも入れた

カウント 9 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :9カウント。トンボとか→メカリ。
メカリ   :おっけー<アルマ。
メカリ   :トンボ5匹。
NC    :トンボAがクラルに
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [6]   → 6[6] → 成功 → 防御側任意
クラルグリム:「さっきから私に厳しくないっすかね?」
NC    :トンボBは花園に移動。
メカリ   :「おいしそうなのでは?」
クラルグリム:あしで妨害5
クラルグリム:「あっち行けこのっす!」と蹴り飛ばす
NC    :残りのトンボは全部煉獄に移動。最大2あるので。
メカリ   :とんぼBは単分子ワイヤーで期待していい?
クラルグリム:クラルとアルマはワイヤーリールあるし災禍してもいいのよ
アルマ   :さいか?
クラルグリム:ダメージ受けているシデムシAでなく?
メカリ   :そっちはメカリで殴っていくけど
メカリ   :更夜がダメージ受けるのはよろしくなくない?
クラルグリム:そっちの結果次第かなあ
メカリ   :トンボおわり?
メカリ   :メカリちゃんの番かな?
NC    :終わった。
NC    :そう。
メカリ   :シデムシA狙うよー。
 メカリさんの「仕込みブーツで蹴り上げた!(白兵2) シデムシA」ロール(1na+1)<br>→ Nechronica : (1R10+1[1])  →  [9]+1   → 10[10] → 成功 → 頭(なければ攻撃側任意)
メカリ   :成功!
NC    :やるねえ。
クラルグリム:クリティカルか
クラルグリム:11からだった
NC    :処理した。
メカリ   :ダメージのカサイって
メカリ   :全体攻撃にできるんだけど、
クラルグリム:する?
メカリ   :クラルとアルマはワイヤーリールあるから移動して、かわすって
NC    :やるかー。
メカリ   :認識でいいかな?
クラルグリム:いいよ
メカリ   :じゃぁ、カサイ。
NC    :OK。
メカリ   :全体攻撃にする。
クラルグリム:ラピッドでワイヤーリール。花園へ
アルマ   :私も
NC    :シデムシBは強化外骨格で無効化。
メカリ   :行動値9から仕込みブーツ2 かさい2で5へ。
クラルグリム:煉獄メカリちゃん一人旅
メカリ   :みんな外骨格あるから、ダメージ出ないんだよね・・・
クラルグリム:ダメージ軽減は倍にしたあとね
NC    :あ、そっか。
NC    :それに合わせて、トンボ4体はよぶんなはねでおおあご攻撃するよ。
メカリ   :やっぱりきたか・・・
クラルグリム:進撃の巨人みたいなアクションできたから満足。メカリちゃんは死ぬ
メカリ   :体中蟲だらけに。
クラルグリム:エンバーミングとガンカタでなんとか
NC    :あ、違う、1体くらいははねで移動しようか。
NC    :ではAから
メカリ   :すごい乱戦状態に。
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [8]   → 8[8] → 成功 → 胴(なければ攻撃側任意)
メカリ   :胴体なら甘んじよう。
クラルグリム:はらわた「解せぬ」
NC    :で、C.
メカリ   :はらわた二つ損傷。
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [5]   → 5[5] → 失敗
NC    :D
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [10]   → 10[10] → 成功 → 頭(なければ攻撃側任意)
メカリ   :げげ。
NC    :以上。
finch :ガンカタで妨害しようか?
クラルグリム:「メーちゃんが蟲にたかられてエロイことに」
メカリ   :10だからちょっときついと思うの。
メカリ   :受けるよ。
クラルグリム:エンバーミングもらおう
メカリ   :あごとねこみみ損傷で、最大行動値が1さがった。

カウント 8 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :8カウント幼虫→更夜
NC    :ともに節足で移動。
メカリ   :幼虫のコールが7だから、もう一匹は仕留めておきたい。
NC    :更夜。
メカリ   :まぁ3ターンもつ?と言われれば、それまでに全滅してそうだから、そうでもないか?
finch :一番ダメージ受けてるトンボどれ?
NC    :Dかな。
メカリ   :Dかな。
メカリ   :あと3てん
メカリ   :しまった。
メカリ   :随行で一緒に花園行ってもよかった・・・
finch :じゃあトンボDに対戦車ライフル
メカリ   :まぁいいか。
クラルグリム:いつも随行忘れてる気が
finch :$対戦車ライフル
 宇田川更夜さんのロール(1na+1)<br>→ Nechronica : (1R10+1[1])  →  [10]+1   →  11[11]  →  大成功  → 攻撃側任意(追加ダメージ1)
メカリ   :更夜になってない。
クラルグリム:使ってたたらカッコよかった
クラルグリム:いや随行したら攻撃キャンセルか
NC    :死んだ。
クラルグリム:「ビューティフォーっす」

カウント 7 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :7カウント。シデムシとか。
NC    :シデムシが多節足で楽園に移動からのアルマに。
アルマ   :え
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「わしゃわしゃ(ドゴゴ)(肉弾4)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [3]   → 3[3] → 失敗
クラルグリム:轢き逃げアタック
アルマ   :失敗した
クラルグリム:シデムシBにミューの愛撫
NC    :トンボAがメカリに
メカリ   :きな!
NC    :ミューは楽園なのよ。
NC    :ワイヤーリールで動かしたらいいけど、
NC    :する?
クラルグリム:シデムシBも楽園では
クラルグリム:あ、花園か
メカリ   :花園だろ。
NC    :間違い。花園だった。
NC    :シデムシの移動先がね。
クラルグリム:ワイヤリールはもう使い切ってる
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [4]   → 4[4] → 失敗
NC    :調子いいな。
メカリ   :おっほっほ。
クラルグリム:蟲に愛撫するの見たかったのに
NC    :Cもメカリに
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [3]   → 3[3] → 失敗
NC    :おおい。
クラルグリム:悪運強いなあ
NC    :Bは更夜
メカリ   :ふぉっふぉっふぉ。真のツワモノゆえですわ。
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [6]   → 6[6] → 成功 → 防御側任意
メカリ   :6なら妨害
メカリ   :と思ったけど、花園ですわ。
宇田川更夜 :じゃあ合金トランク使用とモツで受ける
クラルグリム:ポロリもあるよ
メカリ   :合金トランクって1ターン1回じゃね?
finch :これが一回目
クラルグリム:ガンカタも残ってるよね
メカリ   :そうだったか。ごめんね。

カウント 6 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 
カウント 5 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :じゃあ、5カウント。トンボとか→メカリ。
NC    :トンボAがメカリに
メカリ   :きな!
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [3]   → 3[3] → 失敗
NC    :えー。
メカリ   :余裕の回避ですわ。
NC    :Cもメカリ
クラルグリム:あしで大失敗にしては
メカリ   :1しかない。2でファンブルはSW
NC    :する?
クラルグリム:SW脳だった
NC    :今度こそジャークのエンバーミングが。
NC    :2使うけど。
クラルグリム:エンバーミングは残しておきたいな
NC    :じゃあ、C
NC    :メカリ
クラルグリム:そういやジャークどこいんの
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [7]   → 7[7] → 成功 → 脚(なければ攻撃側任意)
NC    :煉獄。
メカリ   :うーん。ほねほねで。
クラルグリム:なるほど
finch :ガンカタで妨害しよう
NC    :どうぞ。
 宇田川更夜さんのロール(1na+1)<br>→ Nechronica : (1R10+1[1])  →  [4]+1   → 5[5] → 失敗
メカリ   :何のロール?
クラルグリム:ガンカタの反撃だね
メカリ   :あー。攻撃もできるのか。
NC    :トンボCno
クラルグリム:うでで6にする?
NC    :攻撃無効化ね。
宇田川更夜 :銃神の+1ってガンカタに反映されないわけ?
メカリ   :じゃぁ、メカリ
NC    :幼虫はどちらもなきごえ。
メカリ   :への攻撃は5になって失敗、でいいのかな?
NC    :いいよ。
 GM/E平さんのロール(2d10)<br>→ Nechronica : (2D10)  →  6[3、3]  → 6
メカリ   :がんかた5なら支援いれたい所だけど。
NC    :おしいな、
宇田川更夜 :ああ反映されて5か
クラルグリム:もう+1されてない?
宇田川更夜 :自分の腕で支援しよう
NC    :分かった。
クラルグリム:射撃1か。勧めたものの、ちょっと勿体なかったか
メカリ   :更夜のガンカタは腕の支援1をいれて6になって成功、ダメージ1をトンボCに。
メカリ   :のこり、トンボBとE
NC    :Bがアルマに
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [5]   → 5[5] → 失敗
アルマ   :はい
NC    :おかしいなあ。
クラルグリム:ダイス変えないと
NC    :Eもアルマで
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [7]   → 7[7] → 成功 → 脚(なければ攻撃側任意)
アルマ   :これがエンバーミング使える?
NC    :使える。
メカリ   :使えるよ。
アルマ   :どうしよう?
クラルグリム:アルマがコスト払うけどね
アルマ   :もちろん
アルマ   :使う
アルマ   :あれ、反応がないけど
NC    :ちょっと離席してた。
NC    :ではメカリ。
メカリ   :の前に
NC    :アルマ消費して。
アルマ   :え、ハズレでいいの?
メカリ   :アルマはエンバーミングにチェック入れて、
メカリ   :コスト2の分、コマを動かして。
アルマ   :これ何回でも使えるって書いてあるけど
アルマ   :コストは払った
メカリ   :アクション以外のタイミングは1ターンに1回
メカリ   :ジャッジもそうだけど、マニューバによっては例外がある。
アルマ   :でも何度でも使っていいって
メカリ   :1ターンに何度使ってもいいのは、ターン内の使用回数制限の例外。
NC    :一回の判定には、だから、入れて
メカリ   :効果を重ねる訳じゃない。
メカリ   :いいね?
NC    :カウント変わったらチェック外す、で。
アルマ   :よくわかってないけど
メカリ   :1つの判定には1回まで。
アルマ   :うん
NC    :カウントというか一回の行動ごとにか。
メカリ   :あー。
アルマ   :今、5回?
メカリ   :チェック入れるって話のところか。
メカリ   :ごめん、いれなくてもいい。
アルマ   :今、カウント5よね?
メカリ   :5だよ。
NC    :そうy。
クラルグリム:アルマが攻撃を受けた、という一連の判定の中で1回だけ
アルマ   :4になったら使えるよね?
NC    :使えるよ。
メカリ   :いや、5でも使えるはずでは。
アルマ   :わかった理解した
NC    :もう今敵いないしね。
NC    :ラピッドがあるか。
メカリ   :まぁそうだけどね。
メカリ   :ではメカリちゃんが攻撃していいかな?かな?
NC    :どうぞ。
メカリ   :シデムシAにとどめを刺す方向で。
 メカリさんの「仕込みブーツで蹴り上げた!(白兵2) シデムシA」ロール(1na+1)<br>→ Nechronica : (1R10+1[1])  →  [9]+1   → 10[10] → 成功 → 頭(なければ攻撃側任意)
メカリ   :いえーい!
クラルグリム:さっきからデカイ
NC    :死んだ。

カウント 4 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :4カウント。シデムシ→クラル。
クラルグリム:次はシデムシBだな
メカリ   :Bは無傷なんだよなぁ。
 GM/E平さんのロール(choice[更夜、クラル、アルマ])<br>→ Nechronica : (CHOICE[更夜、クラル、アルマ])  → 更夜
クラルグリム:パーツを少しでも削れれば楽になる
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨体がのしかかってきた(肉弾5)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [5]   → 5[5] → 失敗
メカリ   :よしよし。
NC    :うーむ。
NC    :クラル
クラルグリム:ではシデムシBni
メカリ   :問題はシデムシ硬いから、ダメージデカい人に先にやってもらいたい。
 クラルグリムさんの「コーヤちゃんから離れるっす!」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [3]   → 3[3] → 失敗
クラルグリム:死の舞踏で振り直し
 クラルグリムさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [3]   → 3[3] → 失敗
クラルグリム:おほほ
メカリ   :・・・

カウント 3 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :では3カウント?
メカリ   :3
NC    :トンボ→メカリ。
メカリ   :カウント3 トンボABE メカリ
NC    :Aがメカリに
メカリ   :カカッテキナ!!
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [4]   → 4[4] → 失敗
NC    :これはどうなん。
メカリ   :人徳、かな。
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんのロール(choice[更夜、クラル、アルマ])<br>→ Nechronica : (CHOICE[更夜、クラル、アルマ])  → 更夜
NC    :Bが更夜に
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [4]   → 4[4] → 失敗
NC    :どうでもいいやー
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんのロール(choice[更夜、クラル、アルマ])<br>→ Nechronica : (CHOICE[更夜、クラル、アルマ])  → クラル
NC    :Eがクラルに
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [6]   → 6[6] → 成功 → 防御側任意
クラルグリム:「何故!?」
メカリ   :任意ならガントレットがあるのでは。
NC    :なんだかねえ。
クラルグリム:じゃあガントレットで受けて「かた」を壊す
NC    :メカリ。
クラルグリム:「うう...もう野球を引退酢するしか」
メカリ   :はーい。ラーヴァ減らすよ。
 メカリさんの「仕込みブーツで蹴り上げた!(白兵2) ラーヴァB」ロール(1na+1)<br>→ Nechronica : (1R10+1[1])  →  [5]+1   → 6[6] → 成功 → 防御側任意
NC    :処理した。
宇田川更夜 :クラルはこの事故によってプロレスラーになったんだなあ

カウント 2 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :2カウント。トンボとか→クラル。
NC    :トンボがメカリに
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [9]   → 9[9] → 成功 → 腕(なければ攻撃側任意)
メカリ   :カモーン
メカリ   :あぁん。
NC    :エンジンかかって来たか。
メカリ   :かたとこぶしを損傷。
クラルグリム:ではシデムシB
メカリ   :まだ
 クラルグリムさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [6]   → 6[6] → 成功 → 防御側任意
NC    :まだ。
メカリ   :ラーヴァが残ってるのでは。
クラルグリム:あら
NC    :命中でいいけどね。
NC    :幼虫Bga
クラルグリム:ほんとだ。奈落と地獄にいるわ
メカリ   :れんごくにもおる。
NC    :メカリに
NC    :幼虫の群れが怪音を発する(精神1)
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんのロール(1NA)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [4]   → 4[4] → 失敗
クラルグリム:あ、嫌な奴だ
メカリ   :自動命中じゃないのか。よかった。
NC    :CはBに合流する。
NC    :Dは地獄に移動、
クラルグリム:終わり?じゃあ命中ってことでシデムシBに6点
NC    :で、シデムシにまず6点ね。
クラルグリム:これでクラルは行動終了
NC    :処理した、連撃は無いんだっけ?
クラルグリム:あ、あったわ
 クラルグリムさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [1]   → 1[1] → 大失敗
クラルグリム:これは孔明の罠
NC    :やってしまったか。
メカリ   :支援だれか残ってる?
アルマ   :残ってるような
クラルグリム:アルマは使ったでしょ
アルマ   :残ってなかった
NC    :ジャークのあるぴのが届く。
クラルグリム:コストおいくら?
メカリ   :ミューも花園では?
NC    :1
NC    :ミューは無いよ。
メカリ   :あいよ。
クラルグリム:では-1で
クラルグリム:「死ぬかと思ったっす」
メカリ   :格好よく連撃決めようとしてこけた。

カウント 1 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :んじゃ1カウント。シデムシとか→アルマ、更夜、メカリ。
NC    :嘘、
メカリ   :ん?そうじゃないの?
NC    :シデムシとトンボの防御で行動値使ってなかったわ。
メカリ   :あ、コストあるんだ。見えてなかった。
NC    :どうぞ。
アルマ   :誰から
メカリ   :こっちはラーヴァB狙うけど。
NC    :PC内なら誰でもいいよ。
メカリ   :そっちは痛いシデムシかなぁ。
アルマ   :じゃあシザーハンズでシデムシを
 アルマさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [9]   → 9[9] → 成功 → 腕(なければ攻撃側任意)
クラルグリム:みんな目が良いな
アルマ   :白兵3ダメ+切断
メカリ   :更夜は。
finch :あと1-2点受ければ死ぬ貧弱な子はいる?一番死にそうな敵でHP何点?
メカリ   :シデムシBはあと7点。
NC    :白兵2では?
アルマ   :ガントレット
NC    :アルマ。
メカリ   :シザーは肉弾2やね。
メカリ   :で、連撃。
NC    :それで処理した。
メカリ   :じゃぁない、切断。
アルマ   :ガントレットで+修正あるんじゃないの?
メカリ   :ガントレットは防御です。
NC    :赤字で居れてる値。
メカリ   :じゃないや、赤字だから修正済み。
NC    :トンボCが4点か。
クラルグリム:コストマイナスに突入してるやつ多いな
アルマ   :ん、ダメージに追加はされないの?
メカリ   :されて2なの。
アルマ   :あ、そういう
finch :トンボCに対戦車ライフル
NC    :アルマ消費して。
 宇田川更夜さんのロール(1na+1)<br>→ Nechronica : (1R10+1[1])  →  [1]+1   → 2[2] → 失敗
宇田川更夜 :狂気点で振り直し
 宇田川更夜さんのロール(1na+1)<br>→ Nechronica : (1R10+1[1])  →  [8]+1   → 9[9] → 成功 → 腕(なければ攻撃側任意)
NC    :ほう。
NC    :死んだ。
メカリ   :振り直して当たるって、えらいねぇ。
宇田川更夜 :アルマへの保護に+1しといた
 メカリさんの「仕込みブーツで蹴り上げた!(白兵2) ラーヴァB」ロール(1na+1)<br>→ Nechronica : (1R10+1[1])  →  [10]+1   →  11[11]  →  大成功  → 攻撃側任意(追加ダメージ1)
NC    :誰狙ったんだっけ?
メカリ   :ワザマエッ!
メカリ   :ラーヴァBだよ。
NC    :はいはい。
宇田川更夜 :ねえ聞いた?メカリちゃん監督と寝てるらしいよ
メカリ   :ぐぅぐぅ。
宇田川更夜 :カマトトぶりやtが
NC    :3点減らした。

End of trun 1 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

メカリ   :ターン終了。
メカリ   :狂気点追加。
メカリ   :クラルへの憧憬へ1足した。
クラルグリム:メカリへ1点追加
アルマ   :宝物に依存に+1
宇田川更夜 :メカリへの対抗に+1した
NC    :じゃあ、使用チェック外して行動値回復。
クラルグリム:ここは号令の使いどころだ
アルマ   :ラーヴァに?
NC    :あれ、敵の行動値マイナスになってなかったっけ?
メカリ   :ごめん、今修正してる。
クラルグリム:そうだ。クラルも-1だった
クラルグリム:号令は別に同じ目標を狙う制限はない。シデムシをたたいておきたい

☆‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ターン 2
カウント 12 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :12カウント。アルマ、メカリ。
メカリ   :ラーヴァB狙うわよ。
アルマ   :同じ目標でなくていいんだ
クラルグリム:と思ったらメカリちゃん射程短いのか
 メカリさんの「仕込みブーツで蹴り上げた!(白兵2) ラーヴァB」ロール(1na+1)<br>→ Nechronica : (1R10+1[1])  →  [6]+1   → 7[7] → 成功 → 脚(なければ攻撃側任意)
NC    :で、誰か行動したら、メカリはジャークので基本パーツ1つ回復していいよ。
メカリ   :そうだよ。
メカリ   :せんきゅー。
ジャーク  :「がんばれー」
アルマ   :じゃあシデムシBが死にそうなんだっけ?
クラルグリム:メカリちゃん新しいはらわたよ!
メカリ   :あご直した。
NC    :シデムシはあと7点と防御。
アルマ   :二体いるけど
メカリ   :シデムシは最大攻撃が5点あって当たると痛い。
NC    :Bだけ。
クラルグリム:行動する前に息の根止めたいね
メカリ   :いないよ?Aは倒してる。
アルマ   :あ、シデムシです
アルマ   :シザーにラピッドでアサシンブレード
クラルグリム:1体では
NC    :怪力が壊れたからダメージ1点さがってるよ。
 アルマさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [4]   → 4[4] → 失敗
メカリ   :それでも痛いわな。
アルマ   :自分で支援していいよね
アルマ   :腕
NC    :OK
NC    :足りる?
クラルグリム:あと1足らないけど
アルマ   :え
メカリ   :6からだよ、命中は。
アルマ   :足りない
クラルグリム:成功は6から
アルマ   :諦めます
メカリ   :シザーは外れても、アサシンブレードは行動できるよ。
宇田川更夜 :腕で支援する
NC    :アサシンブレードはキャンセルね。
アルマ   :支援来た
メカリ   :キャンセルにはならんだろ?
アルマ   :じゃあ自分も腕を使って
NC    :あ、ツイ以下ダメージじゃないのか。
メカリ   :そう。ラピッドで行動するだけだから。
NC    :ではダメージ受ける。
メカリ   :スパイクするつもりなら、ダメージが出てないからできないけど。
アルマ   :シザーで2+切断
クラルグリム:アサシンブレード当たれば死ぬのでは?
NC    :処理した。
アルマ   :その後アサシンブレード(ラピッド)
メカリ   :今の支援って
 アルマさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [10]   → 10[10] → 成功 → 頭(なければ攻撃側任意)
メカリ   :アルマのシザーに、更夜とクラルが支援した?
クラルグリム:「アルマちゃんカッコイイっす!」
アルマ   :スパイクもね
クラルグリム:いやコーヤの支援
クラルグリム:あとアルマ自身
メカリ   :更夜とアルマ?
NC    :更夜とアルマじゃない?うでで。
メカリ   :おっけー。クラルが支援したように見えたから。
アルマ   :3+2でれんげき
アルマ   :れんげきはアサシンブレードね
 アルマさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [10]   → 10[10] → 成功 → 頭(なければ攻撃側任意)
NC    :連撃なしで死んだ。
クラルグリム:やめるんだ。もう死んでる!
アルマ   :よかった
メカリ   :・・・ホラーだから、シザーにスパイクした方がダメージ高かったけど。
クラルグリム:新兵ごっこ
アルマ   :そうなんだ…
メカリ   :まぁ滅多刺しした、と。
クラルグリム:なんだスパイクしてなかったのか
メカリ   :いや、アサシンブレードの1段目にスパイクしたからさ。
NC    :アルマ消費して。
アルマ   :計算してるところ
アルマ   :-5だよね?
メカリ   :うん。
メカリ   :7になる。

カウント 11 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :11カウント。クラル。
クラルグリム:ラーヴァBに攻撃する
 クラルグリムさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [2]   → 2[2] → 失敗
クラルグリム:低っ
NC    :そういやクラル花園じゃなかったっけ?
クラルグリム:死の舞踏(ヤケクソ)
クラルグリム:射程が0~1なのだ
NC    :今煉獄にいるけど。
NC    :OK
クラルグリム:そう勘違いしてた
 クラルグリムさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [3]   → 3[3] → 失敗
クラルグリム:もういいです

カウント 10 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :10カウント。メカリ。
メカリ   :誰もいないのね。
 メカリさんの「仕込みブーツで蹴り上げた!(白兵2) ラーヴァB」ロール(1na+1)<br>→ Nechronica : (1R10+1[1])  →  [4]+1   → 5[5] → 失敗
メカリ   :うでで+1
メカリ   :6にして命中させる。
NC    :処理した。
メカリ   :じゃぁ
メカリ   :ダメージでたので、サイカ。全体攻撃
メカリ   :指さして笑ってるわ。

カウント 9 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :9カウント。トンボ×2→クラル。
アルマ   :質問、連撃で発動した攻撃コストは支払う必要あり?暇な人答えて
メカリ   :なし。
アルマ   :あ、おけ
NC    :処理した。
メカリ   :カウント4消費して6.
NC    :じゃあトンボEだけね。
NC    :Eがアルマに
アルマ   :はあ
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [4]   → 4[4] → 失敗
クラルグリム:E自ら
NC    :ふふ
NC    :クラル
NC    :後はどれだけ嫌がらせするかだな。
クラルグリム:ラーヴァ殴ったら沼にはまりそうだな。トンボBで
 クラルグリムさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [3]   → 3[3] → 失敗
クラルグリム:しゃあっ
メカリ   :そうでもなかった。

カウント 8 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :8カウント。トンボ。
クラルグリム:カウント7混んでるなあ
NC    :Bがメカリに
メカリ   :重ねておいとけばいいじゃん・・・
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [3]   → 3[3] → 失敗
メカリ   :ヨユー
NC    :Ano間違いだった。
NC    :ではBが更夜に。
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [8]   → 8[8] → 成功 → 胴(なければ攻撃側任意)
アルマ   :妨害できるけど?
メカリ   :3点いるよ。
宇田川更夜 :合金トランクと臓物で受ける

カウント 7 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :7カウント。トンボ、幼虫→アルマ、クラル。
NC    :トンボEがクラルに。
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [2]   → 2[2] → 失敗
NC    :あぶねー。
クラルグリム:ラーヴァBに攻撃
NC    :幼虫Dが合流しようとするけど、ジャークの威圧で無効化。
クラルグリム:良い仕事をしおる
NC    :Bがメカリに。
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「幼虫が群らがる(肉弾攻撃1+連撃[幼虫の数÷10](切捨て))」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [1]   → 1[1] → 大失敗
メカリ   :きたまえよ。
メカリ   :ほっほっほ。
NC    :うそーん。
クラルグリム:なんだメカリちゃん悪魔に魂でも売ったか
メカリ   :カラテだ。
NC    :自滅しおった。
クラルグリム:ゴウランガ!
NC    :どうぞ。
メカリ   :アルマとクラル。
クラルグリム:ラーヴァBまだ健在なのね
 クラルグリムさんの「このっいい加減死ぬっす!」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [10]   → 10[10] → 成功 → 頭(なければ攻撃側任意)
NC    :対象は?
クラルグリム:ラーヴァBに6点
メカリ   :どうせなら、ロールに対象も書いてよ。
クラルグリム:Bちか書いたらなんかアレかなーと
アルマ   :ラーヴァを先に潰した方がいいの?
NC    :連撃どうぞ。
クラルグリム:では追撃
 クラルグリムさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [3]   → 3[3] → 失敗
メカリ   :クラルはレンジ攻撃あるからね。
クラルグリム:一瞬の輝きでしたとさ
アルマ   :キャンサー使えば移動攻撃できるけど
メカリ   :トンボでいいけど。
クラルグリム:コーヤも7だ
アルマ   :じゃあトンボ
 アルマさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [3]   → 3[3] → 失敗
クラルグリム:クアッルの下にいた
アルマ   :あーあ
NC    :消費して更夜。
NC    :の番。
宇田川更夜 :トンボBとCの残りHPは?
メカリ   :Aが5 Bが7
NC    :AとBとEね。
宇田川更夜 :ラーヴァBなら?
メカリ   :Eは6
NC    :14体。
クラルグリム:まだ結構残ってるな
メカリ   :ラーヴァはレギオンなので、カウンターに書かれてる値になる。
メカリ   :合流と召喚してるからね。
クラルグリム:な・る・ほ・ど
宇田川更夜 :ならトンボaに二丁拳銃 ついでにアルマにボイスエフェクトで「避けろ」って言う対話したいがok?
メカリ   :対話かな?
NC    :更夜対話OK
宇田川更夜 :じゃあそういうことでまず二丁拳銃
 宇田川更夜さんのロール(1na+1)<br>→ Nechronica : (1R10+1[1])  →  [5]+1   → 6[6] → 成功 → 防御側任意
クラルグリム:ドラゴンボールで見た
宇田川更夜 :成功したので連撃
 宇田川更夜さんのロール(1D10) → 10 (10)
NC    :処理した。
宇田川更夜 :合計値11になるから連撃も2点くらってくれ
メカリ   :ちなみに、連撃は対象偏向可能だから。
NC    :3点でない?
NC    :とりあえず余分な羽でラピッドにして、メカリに。
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [5]   → 5[5] → 失敗
宇田川更夜 :最初の攻撃で2点連撃がクリティカルで2点で合計4点になるんじゃないの?
メカリ   :にょーん。
メカリ   :二丁拳銃1回目成功射撃2、連撃で成功射撃2 で2点2回では。
メカリ   :判定値-10が追加ダメージになる。
NC    :一回目2点で、2回目クリティカルで3じゃ?
宇田川更夜 :連撃も素で2点ある?
宇田川更夜 :なら合計5点
宇田川更夜 :でボイスエフェクト
 宇田川更夜さんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [5]   → 5[5] → 失敗
NC    :どうぞ。
NC    :A死んだ。
メカリ   :・・・撃ってから「よけろ」って言われてもなぁ。

カウント 6 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :6カウント。トンボ→メカリ。
 GM/E平さんのロール(choice[クラル、アルマ、更夜])<br>→ Nechronica : (CHOICE[クラル、アルマ、更夜])  → クラル
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [9]   → 9[9] → 成功 → 腕(なければ攻撃側任意)
クラルグリム:しっかり当ててくるんだもんなあ
メカリ   :大丈夫?お墓のデザインどうする?
NC    :なんだかね。
クラルグリム:ガントレットで受けて「こぶし」を潰す
NC    :メカリ。
クラルグリム:「くっ...ボクサー人生もここまでか」
メカリ   :はーい。
 メカリさんの「斧を振り下ろす!(白兵3) ラーヴァB」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [5]   → 5[5] → 失敗
メカリ   :うーん。斧だと当たらないんだよなぁ。

カウント 5 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :じゃあ、5カウント。トンボ→アルマ、クラル。
クラルグリム:「愛と勇気の美少女戦士みなに惜しまれてここに眠る」で
宇田川更夜 :サンデーでやってたBBみたいにボクサー編が終わって傭兵編が始まるんでしょ
 GM/E平さんのロール(choice[クラル、アルマ、更夜])<br>→ Nechronica : (CHOICE[クラル、アルマ、更夜])  → クラル
クラルグリム:なんだっけ。望郷の戦士
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [7]   → 7[7] → 成功 → 脚(なければ攻撃側任意)
NC    :そうかそうか。
クラルグリム:DADAとかBOBOとか
アルマ   :今度こそエンバーミング
アルマ   :いらん?
NC    :じゃ、クラルだけか。
クラルグリム:「ほね」を二つ潰す
NC    :じゃ、アルマも。
アルマ   :じゃ攻撃する
アルマ   :死にそうなトンボにシザー
クラルグリム:BBだったか
 アルマさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [7]   → 7[7] → 成功 → 脚(なければ攻撃側任意)
アルマ   :2
アルマ   :切断
NC    :トンボEがダメージ。
NC    :クラル。
クラルグリム:トンボE落としておくか
 クラルグリムさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [9]   → 9[9] → 成功 → 腕(なければ攻撃側任意)
クラルグリム:6点
NC    :死んだ。
クラルグリム:返す刀でトンボB
 クラルグリムさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [1]   → 1[1] → 大失敗

カウント 4 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :4カウント。敵。
NC    :あそっか。
メカリ   :連撃。
クラルグリム:自分に支援!支援です!
メカリ   :よく転ぶね。
宇田川更夜 :クラルちゃんはパンチドランカーなのよ!
NC    :今度こそ4カウント。
 GM/E平さんのロール(choice[クラル、アルマ、更夜])<br>→ Nechronica : (CHOICE[クラル、アルマ、更夜])  → クラル
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [10]   → 10[10] → 成功 → 頭(なければ攻撃側任意)
NC    :偏るなア。
宇田川更夜 :ガンカタで妨害
NC    :幼虫Dga
NC    :合流。
クラルグリム:いや、サイボーグで防ぐから
クラルグリム:2点減少で見傷
NC    :幼虫がメカリ。
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「幼虫が群らがる(肉弾攻撃1+連撃[幼虫の数÷10](切捨て))」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [1]   → 1[1] → 大失敗
メカリ   :おいでよ、メカリちゃんの懐へ。
NC    :っほう。
クラルグリム:どういう状態なのか
メカリ   :ただ立っているだけで、敵が死ぬ。
宇田川更夜 :メカリちゃんの中の人が枕してるって噂は本当だったんだ
クラルグリム:「キャーメカリちゃんの毒婦!」

カウント 3 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :3カウント。目あk理、アルマ。
NC    :日記書いてるからか。
メカリ   :ひどい言われようなのだわ。
アルマ   :トンボ←シザーハンズ
 アルマさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [8]   → 8[8] → 成功 → 胴(なければ攻撃側任意)
アルマ   :2点と切断
クラルグリム:アルマちゃん輝いているなあ
メカリ   :いいかな?
アルマ   :眠気と戦ってるけど
 メカリさんの「斧を振り下ろす!(白兵3) ラーヴァB」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [7]   → 7[7] → 成功 → 脚(なければ攻撃側任意)
メカリ   :あたった!やった!
メカリ   :斧だから3点。
クラルグリム:号令よ...今お前はどこで戦っている...
アルマ   :いや、移動しようか?
メカリ   :しまった。ブーツにするつもりだったんだ。まぁいいけど。
NC    :ラピッドで、トンボがアルマに攻撃
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんの「巨大トンボの食いつき(肉弾2)」ロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [10]   → 10[10] → 成功 → 頭(なければ攻撃側任意)
アルマ   :トンボさん?お亡くなりになったはずじゃ
NC    :まだ残ってるよ。
クラルグリム:最後の反撃かな
アルマ   :顎とー
アルマ   :目玉かなー
NC    :残り3で。
アルマ   :行動-1
メカリ   :サイボーグあるだろ。
クラルグリム:「うわグロいっす」
NC    :このターンで倒せなくてもバトルパート終了としようか。
メカリ   :2点までは軽減できるよ。
クラルグリム:アーマースキンもあるな
NC    :狂気点を消費するかどうかだね。
アルマ   :頭でしょ
クラルグリム:その二つはどこも守れる
メカリ   :防御自体はダメージに対してだから、記述がなければ大丈夫だよ。
メカリ   :ガントレットは腕だけ、って書いてるでしょ。
アルマ   :あ、じゃあ訂正サイボーグ使う
メカリ   :そのかわり、タイミングがダメージだから1ターンに1回。

カウント 2 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :2カウント。クラル、更夜。
クラルグリム:さっきからクラルがさんざん使っていた
クラルグリム:ラーヴァBに単分子繊維
 クラルグリムさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [8]   → 8[8] → 成功 → 胴(なければ攻撃側任意)
クラルグリム:6点
NC    :連撃どうぞ。
クラルグリム:「自分の攻撃にこんなにドキドキするなんて...」
 クラルグリムさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [6]   → 6[6] → 成功 → 防御側任意
NC    :ちなみにトンボB残ってるよ。
クラルグリム:トンボは行動終了しているから蟲
NC    :幼虫4.
クラルグリム:連撃で6点だ
メカリ   :どっちも蟲やで。
NC    :更夜。
NC    :ギリギリだねえ。
宇田川更夜 :トンボに二丁拳銃
 宇田川更夜さんのロール(1na+1)<br>→ Nechronica : (1R10+1[1])  →  [7]+1   → 8[8] → 成功 → 胴(なければ攻撃側任意)
メカリ   :そっちか・・・
 宇田川更夜さんのロール(1na+1)<br>→ Nechronica : (1R10+1[1])  →  [5]+1   → 6[6] → 成功 → 防御側任意
宇田川更夜 :2回当たって合計4点
NC    :死んだ。

カウント 1 ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 

NC    :1カウント。幼虫→アルマ。
クラルグリム:アルマちゃん決めて
メカリ   :実の所、メカリは防御無いから当たるとやばいんです・・・
クラルグリム:狂気点増えるのはキツイ
NC    :幼虫の群れが怪音を発する(精神1)
NC    :嘘。
アルマ   :いや残り行動値1で何ができるん?
NC    :まあいいか。メカリに。
メカリ   :アルマはレンジ攻撃ないのでは。
アルマ   :号令?
 パラノイア第2部第1話敵NPCさんのロール(1NA)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [1]   → 1[1] → 大失敗
クラルグリム:キャンサーが使えwル
メカリ   :自爆。
クラルグリム:あ、死んだわ
メカリ   :もう死んで。
アルマ   :やった
クラルグリム:号令は今使っても意味がない
NC    :うん?でも精神だからノーダメね。
クラルグリム:そらそうか
アルマ   :前借りできなかったっけ?
NC    :あとアルマで戦闘終了。
アルマ   :行動値
NC    :切るよ。
NC    :出来る。
アルマ   :何店?
アルマ   :点
メカリ   :違うよ。
NC    :4点。
アルマ   :何が違うってのよ
メカリ   :前借した分が右側のマイナスになるんだよ。
クラルグリム:-5までいけないんだ
アルマ   :つまりどういうこと?
メカリ   :いいから行動しろってことだ。
アルマ   :いやだから残り1では何もできないって
メカリ   :残り1って考えじゃないの。
メカリ   :カウント1の行動でアルマは行動できるの。
NC    :1点以上あればマイナスまで突入していいよ。
アルマ   :?
NC    :マイナス値になっても良い。
クラルグリム:キャンサーで煉獄に移動、ラピッドでシザーハンズ これで-4まで
メカリ   :そのうえで、マニューバのコストはマイナスに突入していいの。
アルマ   :じゃあキャンサーで移動して
メカリ   :マイナス分は、次のターンの開始の時に考慮するの。
NC    :あ、そうか駄目だわ。
アルマ   :アサシンブレードかな
NC    :移動宣言した時点で
NC    :0以下になるから
NC    :ラピッド宣言できない。
メカリ   :ん?
クラルグリム:行動値が1以上あれば、マイナスまで突入してもいい。次のターンにマイナス分が初期行動値にペナルティとなる
メカリ   :ラピッドは可能では。
NC    :射程足りてる?
クラルグリム:あ、そうなの?
アルマ   :射程0しか持ってないよ
メカリ   :キャンサーで移動して煉獄、
メカリ   :に対してラピッドになったアクション で
メカリ   :解決できるという認識だけど。
NC    :キャンサーに移動効果は無いのよ。
アルマ   :そうなん
NC    :移動して行動値0以下になるから、それで終わり。
クラルグリム:この辺ちょっとややこしいな
アルマ   :ワイヤーリールにラピッドでアサシンブレードは
アルマ   :引き寄せて
メカリ   :じゃぁやっぱ更夜がラーヴァにすべきだったか。
NC    :それもワイヤーリール使うだけで終わり。
クラルグリム:アサシンブレードまだ残ってたの?
アルマ   :あ、残ってないわ
メカリ   :そう、それも気になってた。
メカリ   :「ラピッドで使用してよい」って使用回数も回復すんの?
クラルグリム:それならミューに撃ってもらう?なんか射撃あるよ
クラルグリム:ジャークもいいけど
NC    :駄目なんじゃない?
メカリ   :そうか。じゃぁ更夜の攻撃対象がトンボだった時点で言うべきだったな。
NC    :あ、ジャークが単分子繊維でワンチャンだわ。
クラルグリム:最後をNPCに持っていかれるのはシャクだけど、狂気点増えるのは嫌
NC    :誰か降って。連撃も充てる必要あるけど。
メカリ   :シャーク。
クラルグリム:そりゃアルマさんしかいないっすよ!
NC    :要らんわ連撃。
アルマ   :じゃ振るよ
メカリ   :どぞー。
 アルマさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [3]   → 3[3] → 失敗
アルマ   :uso
NC    :という訳で。
メカリ   :狂気点1点つかって、振り直しさせる。
クラルグリム:死の舞踏ダメ?
アルマ   :aa
NC    :全員よりはいいか。
アルマ   :kyoukitenn tukau
 アルマさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [5]   → 5[5] → 失敗
メカリ   :ジャークはもってないだろ。
NC    :あきらめる?
クラルグリム:アルマのはダメか
クラルグリム:万策尽き申した
NC    :では。
メカリ   :まって
メカリ   :もう一点つかう。
クラルグリム:まじでか
アルマ   :号令使えば攻撃できる人いるんじゃないの?
アルマ   :ラピッドで
クラルグリム:みんな0以下です
メカリ   :振ってよ。
アルマ   :じゃ振るよー
アルマ   :1な
 アルマさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [4]   → 4[4] → 失敗
クラルグリム:0に到達した瞬間に行動終了
メカリ   :はい、もう一点使う。
アルマ   :今2狂気点使ってる
アルマ   :わかったー
 アルマさんのロール(1na)<br>→ Nechronica : (1R10[1])  →  [9]   → 9[9] → 成功 → 腕(なければ攻撃側任意)
クラルグリム:メカリが使ってるの?
メカリ   :メカリのを使ってる。
NC    :終わったか。
クラルグリム:あ、そういうのありか
アルマ   :3
メカリ   :3点まではトータルでプラスになるからだけど、
NC    :まあいいでしょ。
アルマ   :使ったー
メカリ   :ひどいわ。
クラルグリム:「やったーっす!」

End of battle ☆*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・☆゜・*:.。.。.:*・ 


NC    :それでは、修復だけしようか。
メカリ   :NPCに攻撃させた和上に3回も振り直しとか。
ジャーク  :「決めたぜ」
クラルグリム:やっぱりホラーレギオン相手の切断と連撃は大事
メカリ   :とりあえず、倒せたって事で。
クラルグリム:同じ単分子繊維使いとして鼻が高いよ
NC    :姉妹全員で基本パーツが25、強化パーツは13個まで回復できるよ。
メカリ   :どうなの?
クラルグリム:強化パーツに損傷はないのでクラルはいいよ
メカリ   :被害ほうこくー
G2    :「さすがだな。ローゲルを倒したのも納得だ」
メカリ   :メカリちゃん 基本4 強化1
クラルグリム:「いや割と満身創痍っすけどね」
宇田川更夜 :臓物詰め直した
アルマ   :こっちは被害ないから
クラルグリム:基本パーツ6損傷
メカリ   :マジだ。
メカリ   :やっぱ防御あると違うな・・・
Blue  :あの、ちょっと中断しませんか?
クラルグリム:妨害と防御あると固いね
メカリ   :クラル 基本6 強化0
NC    :するけど、回復だけはしとこうか。
宇田川更夜 :基本2ほど使ったよ
メカリ   :更夜は 基本2 だけだった?
メカリ   :じゃぁ余るくらいだな。
メカリ   :全部回復しよう。
クラルグリム:全員に行き渡るな。じゃあお腹にモツ詰める
クラルグリム:あと足の骨も入れ替えてこぶしと方も交換する
メカリ   :まぁ 代わりにメカリちゃんの精神点が結構消費してるんですけども!
NC    :では、中断しようか。次回、エンドパートして、成長して終りね。
Blue  :次からしっかりロールプレイしないと発狂してしまうよ
クラルグリム:「じゃーんクラルちゃん復活。新品っすよ」
メカリ   :「耳が生えました!」
宇田川更夜 :クラルこの指が何本に見える?
ミュー   :「みんな、すごい。よかった」
クラルグリム:「12本!」
メカリ   :ブルーまだいる?
Blue  :ああ
宇田川更夜 :やはりパンチドランカーじゃったか ワシはトレーナー失格じゃ
NC    :一応エンドパートでも回復上限リセットされるけどね。
メカリ   :終わるなら、右上の退室から出て。
NC    :おっと。
Blue  :ドユコト
クラルグリム:「お、おやっさん...!」



 キャラクターリストからパラノイア第2部第1話敵NPCが削除されました。
LeTS  :キャラとかずっとルームに残るんだよ、ブラウザ閉じるだけだと。
クラルグリム:つまり会話判定してもいいと?
LeTS  :あと、キャラシートのアイコンは
LeTS  :ルームで作ったでしょ。
LeTS  :SNSのキャラシートの方には反映されないから、
LeTS  :そっちはそのうち更新して。
Blue  :わかった、更新する、会話判定は次でやらせて、おやすみなさ~い
 Blueさんが、退室しました。
LeTS  :おつかれさま。
NC    :対話の判定厳しめに行くけどね。
LeTS  :ふー。
クラルグリム:マジで限界だったのか
LeTS  :やっぱ5時間とかかかってるなぁ。
クラルグリム:任せとけ
E平    :もう少し敵のボリュームは下げるよ。
LeTS  :とりあえず、今回は終了で、
E平    :シナリオはどうなるか分からないけど。
LeTS  :次回はエンディングパートと成長 だよね?
クラルグリム:モツ入れ直しているコーヤに後ろから抱き着いて「あれ~コーヤちゃん胸大きくなったんじゃないっすか~?」
E平    :そう。。
E平    :1時間くらいじゃない?
E平    :判定はまたね。
クラルグリム:ちっ
E平    :次回も青の人の予定次第という事で。
LeTS  :うむ。
E平    :解散!
クラルグリム:5時間か
 E平さんが、退室しました。
クラルグリム:マスターが抜けても部屋消えるのかね
LeTS  :奴が抜けるときに、削除を選択してたら
クラルグリム:ではこっちもおやすみ。一応ログは録る
LeTS  :そのうちけり出される。
finch :じゃあおつかれ おやすみ
クラルグリム:なる
LeTS  :おつかれさまー。
クラルグリム:お疲れ
 finchさんが、退室しました。



--> Result <--

・ジャーク、ミュー、4中隊と一緒にローゲルのアジトに向かったが巨大昆虫が居たので駆除した。
 ・・・よく見たら、それだけでほぼ何もしてないな?

・次は、アジトの資材を使って4中隊の連中の修理をして、そいつらに施設を操作してもらって、首アンデッドを開放したい。 

その他
 話中にある通り、試しにツイキャスで録画してみました。
 https://twitcasting.tv/leafwoodts/movie/617091892 開始直後から30分
 https://twitcasting.tv/leafwoodts/movie/617130842 戦闘中で30分
 結論としては、
 ・テキセの録画はやっぱあんまり意味ないな。
 ・画質がよろしくないから、文字読みづらい。
 次はないかなー。資料として残しはしますが。 
 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite