【クトゥルフ神話TRPG】自分用リプレイ「[突発]どうぞたくさんお食べになって」

柴犬リプレイ  1
登録日:2020/05/25 11:35最終更新日:2020/05/25 11:35
システム:鈍足草亀さんが、入室しました。
システム:キャラクターリストに迷探偵ノブが追加されました。
鈍足草亀:キャラシを登録しましたーよろしくお願いしますー
システム:柴犬さまさんが、入室しました。
鈍足草亀:募集から開始まで時間が短かったからちょっと大変かもしれませんが一応確認をお願いしますー
システム:柴犬さまさんが、入室しました。
柴犬さま:はーい
柴犬さま:フム(( ˘ω ˘ *))フム悪くないキャラ
システム:キャラクターリストに曽弐が追加されました。
柴犬さま:探偵なのにINT11は気になるけど
鈍足草亀:今使えて推奨技能が使えるのはこの子だけだからね…
システム:空飛ぶ金魚さんが、入室しました。
鈍足草亀:(´・ω・)あれ?なんでだ?
柴犬さま:あれぇ?
空飛ぶ金魚:推奨技能って…何?
システム:キャラクターリストにオルガイツカが追加されました。
柴犬さま:入れた方がいい技能?よく使う技能?
鈍足草亀:目星と図書館と初心者の心?
柴犬さま:はい
システム:ああああさんが、入室しました。
柴犬さま:いえーす
ああああ:じゃあキャラ紹介していいですか?
柴犬さま:どーぞ
ああああ:私のキャラってはまあ、プロ野球の選手ですね、
ああああ:で、まあ、一軍に居て
柴犬さま:だからステ高いのか.....
システム:キャラクターリストからオルガイツカが削除されました。
システム:キャラクターリストにオルガイツカが追加されました。
迷探偵ノブ:(´・ω・)ん?
ああああ:まあでも、戦闘技能くらいしか無いので
システム:柴犬さまさんの「本日の運試しぃ」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  30  → 成功
迷探偵ノブ:団長どうした?
曽弐:まあ、よろしくお願いします
迷探偵ノブ:よろしくー
柴犬さま:はーい
曽弐:ちなみに名前の読み方は「そに」です、
柴犬さま:導入始めます
迷探偵ノブ:はーい
曽弐:はい
オルガイツカ:俺は鉄火団団長、オルガイツカだ、よろしくな!
オルガイツカ:はーい
迷探偵ノブ:「わしは第六天魔王にして探偵のノブなのじゃ」
柴犬さま:あなた方はいつもの日常を送っていますが今日は失敗ばかりで疲れ果てています
オルガイツカ:では失敗RPとしてかばうしていいですか?
柴犬さま:いいよ
システム:オルガイツカさんのロール(ccb<=99)
→ Cthulhu : (1D100<=99)  →  92  → 成功
迷探偵ノブ:団員守れてない…
オルガイツカ:おう!おぉう!
オルガイツカ:「何やってんだよ!団長!団長!」
オルガイツカ:バタッ
オルガイツカ:(フリージア)
曽弐:知ってた
迷探偵ノブ:きーぼーうのはなー
柴犬さま:続けます。フラフラと自室に戻り倒れるようにベットに横になり目を閉じます
オルガイツカ:これは病院のベット
オルガイツカ:( ˘ω˘)スヤァ
迷探偵ノブ:団長だけ道路で倒れてそう
オルガイツカ:そのまま止まってなさそう
柴犬さま:次に目を開けると見たことも無いような場所にいました
迷探偵ノブ:ノブ!起床!
曽弐:おはよ、ってどこや!ここ!
迷探偵ノブ:「ん?お主らは誰じゃ?」
柴犬さま:壁も床も真っ白な部屋に机と本棚があり、机の上にはお皿に乗ったカップケーキと銀のフォーク、それに蝋燭があります
オルガイツカ:「俺はよ…止まらねぇかr。。。なんだここ!」
柴犬さま:棚もあります(描写忘れ)
迷探偵ノブ:棚が生えてきた
オルガイツカ: 
オルガイツカ:「君たちは誰だ?」
オルガイツカ:「俺は鉄火団団長、オルガ・イツカだ」
迷探偵ノブ:「わしは第六天魔王にして探偵のノブじゃ」
柴犬さま:導入の自然な終わり方が未だに分からない
曽弐:俺?プロ野球選手の曽弐だけど?
オルガイツカ:「…ここに来るまで何していた?ここまで人という以外共通点がない」
GM/柴犬さま:えーととりあえず探索開始です
曽弐:じゃあ、ドアを探します
迷探偵ノブ:これは目星すればいいのかな?
GM/柴犬さま:ドアなんて無い!
曽弐:そういえば目星ふってねえな
GM/柴犬さま:どこに目星?
オルガイツカ:机に目星
迷探偵ノブ:えっ?部屋全体に?
GM/柴犬さま:はい
GM/柴犬さま:部屋全体と机?
システム:迷探偵ノブさんの「目星」ロール(ccb<=78)
→ Cthulhu : (1D100<=78)  →  5  → 決定的成功/スペシャル
システム:オルガイツカさんのロール(ccb<=25)
→ Cthulhu : (1D100<=25)  →  20  → 成功
迷探偵ノブ:「幸先がいいのじゃ」
オルガイツカ:わーい初期値成功
曽弐:じゃあ俺も目星やるの?
GM/柴犬さま:目星の処理の前に
迷探偵ノブ:やるのじゃー
オルガイツカ:これは止まらない団長
システム:曽弐さんのロール(ccb<=25)
→ Cthulhu : (1D100<=25)  →  40  → 失敗
オルガイツカ:机には~何があるかな~
GM/柴犬さま:不思議な事が起きますケーキがポコっと2つに増えました
曽弐:じゃあそのケーキに目星
迷探偵ノブ:SANチェックかな?
システム:曽弐さんのロール(ccb<=25)
→ Cthulhu : (1D100<=25)  →  77  → 失敗
曽弐:このケーキよくわかんね
オルガイツカ:これ食わないと増え続けて溺れ死ぬ可能性がある
迷探偵ノブ:食べます
曽弐:え?でも食いたくないな
曽弐:怪しいから
GM/柴犬さま:机の裏には「バイキングの制限時間は30分。食べ残しにはペナルティと書かれてます」
オルガイツカ:安心しろ、消化は強い
オルガイツカ:たべます
曽弐:じゃあ、仕方なから食うか
曽弐:誤字った
オルガイツカ:バイバイんだったら食えば消えるから…
GM/柴犬さま:ノブさんは壁の隅の壁紙がめくれてる事に気付きます
曽弐:じゃあ、誰か毒味してくれ
迷探偵ノブ:「うるさい、早く食べるのじゃ」←曽弍の口に無理やり入れる
曽弐:ちょっとおい、やめろ!
オルガイツカ:自分最初見つけたので最初たべてていいですか?
GM/柴犬さま:まってまって目星の処理を.....
迷探偵ノブ:ケーキを食べながら壁紙を調べる
曽弐:じゃあテキトーに天井に目星
システム:曽弐さんのロール(ccb<=25)
→ Cthulhu : (1D100<=25)  →  68  → 失敗
GM/柴犬さま:壁紙をめくると傷がめっちゃあります
迷探偵ノブ:傷に目星
オルガイツカ:かばうが使えるかもな、
曽弐:天井のことはよくわからなかった
オルガイツカ:自分も便乗
GM/柴犬さま:たいりょーの引っかき傷は「ここから出して」と訴えているよう
GM/柴犬さま:SAN値チェック0/1
システム:オルガイツカさんのロール(ccb<=40)
→ Cthulhu : (1D100<=40)  →  13  → 成功
迷探偵ノブ:じゃあ曽弍に無理矢理食べさせるからそれを庇えばいいんじゃないかな?
オルガイツカ:効かないぜぇ!
GM/柴犬さま:それからケーキを食べるならCON×5
曽弐:おい、やめろ
システム:迷探偵ノブさんのロール(ccb<=82)
→ Cthulhu : (1D100<=82)  →  34  → 成功
オルガイツカ:それかばいます
迷探偵ノブ:成功
GM/柴犬さま:ケーキ1個無くなりました
オルガイツカ:何無理やり食べさせようと!むぐぅ
迷探偵ノブ:じゃあ曽弍の顔面にケーキをシュート!
システム:オルガイツカさんのロール(ccb<=99)
→ Cthulhu : (1D100<=99)  →  55  → 成功
GM/柴犬さま:その瞬間ケーキが増えましたケーキは残り2個
GM/柴犬さま:あとケーキは美味しいです
オルガイツカ:やめろ!むぐぅ (食べます)
曽弐:じゃあ俺ケーキ食う
オルガイツカ:CON*5を2階か…
迷探偵ノブ:団長!
システム:オルガイツカさんのロール(ccb<=55)
→ Cthulhu : (1D100<=55)  →  60  → 失敗
システム:オルガイツカさんのロール(ccb<=55)
→ Cthulhu : (1D100<=55)  →  93  → 失敗
オルガイツカ:食えない
曽弐:(ccb<=75)
システム:曽弐さんのロール(ccb<=75)
→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  75  → 成功
オルガイツカ:のどを通らないのかな。。。
曽弐:うん、うまい
GM/柴犬さま:ケーキが残り1個になった....が時間経過でポコっと増えます
曽弐:じゃあもう一個
システム:曽弐さんのロール(ccb<=75)
→ Cthulhu : (1D100<=75)  →  12  → スペシャル
GM/柴犬さま:2回目食べるならCON×4
システム:迷探偵ノブさんの「ケーキ食べる」ロール(ccb<=65)
→ Cthulhu : (1D100<=65)  →  6  → スペシャル
オルガイツカ:*4か…
システム:オルガイツカさんのロール(ccb<=44)
→ Cthulhu : (1D100<=44)  →  100  → 致命的失敗
システム:曽弐さんのロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  21  → 成功
オルガイツカ:死ぬな。。。これ
曽弐:うん、食える
迷探偵ノブ:喉つまらせてそう…
オルガイツカ:誰か無言の腹パン
GM/柴犬さま:喉詰まらせたんで体力-1
オルガイツカ:グオゥ!
GM/柴犬さま:ケーキ残り1個........でいいのか?
迷探偵ノブ:クリティカル効果は?
オルガイツカ:オ~ルフェンズ!涙ぁ~!
GM/柴犬さま:えーとケーキ美味しく食べたんでSAN値回復(1)で
オルガイツカ:死ぬぜぇ。。。
曽弐:これって3個目だと、Con*3なの?
GM/柴犬さま:えっとねぇ.....
GM/柴犬さま:3個目4かな
迷探偵ノブ:ウマー
オルガイツカ:これで終わりかぁ。。。
GM/柴犬さま:あっケーキの描写忘れてた(圧倒的ガバ)
オルガイツカ:ノブを鉄火団に勧誘します
GM/柴犬さま:ケーキ食べ終わりましたね?
オルガイツカ:はい
迷探偵ノブ:食べ終わったのじゃー
曽弐:たぶん
GM/柴犬さま:ケーキを食べきりました   疲れていたからか満足感と充実感に満たされています
GM/柴犬さま:その瞬間急な眠気に襲われます
迷探偵ノブ:「満たされたのじゃー」
曽弐:ああ、眠いな・・・
GM/柴犬さま:そのまま倒れ込み意識を手放してしまいます
迷探偵ノブ:「わし!寝る!」
曽弐:じゃあおやすみ・・・
オルガイツカ:「現実で出会ったら。。。ここに来てくれねぇか?」( ˘ω˘)スヤァ
オルガイツカ:勧誘していいです?
迷探偵ノブ:GMに聞いてくりぇ…
GM/柴犬さま:そして次に意識をとりもどした時、あなた方の目に映るのは見慣れた天井だった。勧誘おk
オルガイツカ:制作鉄火団を持っている。。。
システム:オルガイツカさんのロール(ccb<=61)
→ Cthulhu : (1D100<=61)  →  42  → 成功
オルガイツカ:勧誘成功
GM/柴犬さま:おkww
オルガイツカ:この体制で起きます
迷探偵ノブ:「わし!第六天魔王にして探偵で鉄火団のノブじゃ」
オルガイツカ:演出どうぞ<KP
GM/柴犬さま:あなた方は満足感と満腹感をを感じながら起床します。今までのは夢だったにだろうか....カップケーキが出てきた用な?
オルガイツカ:これで終わりです?
迷探偵ノブ:ノブは部屋で起きたのか団長の近くで起きたのか…
曽弐:じゃあ退室していいですか?
GM/柴犬さま:そんな思いながら日常へと戻ってゆくのだった....
オルガイツカ:きっと世界が書き変わり、何やってんだよ!団長!してたのがノッブになってるんだろう
GM/柴犬さま:その前にSAN値回復(1d6)を〜
迷探偵ノブ:まてまて、まだ報酬がまだじゃー
システム:オルガイツカさんのロール(1d6)
→ Cthulhu : (1D6)  → 2
システム:曽弐さんのロール(1d6)
→ Cthulhu : (1D6)  → 5
システム:オルガイツカさんのロール(ccb<=25)
→ Cthulhu : (1D100<=25)  →  88  → 失敗
システム:オルガイツカさんのロール(1d10)
→ Cthulhu : (1D10)  → 3
オルガイツカ:くーん
迷探偵ノブ:なるほど、その後でノブがオルガの意志を継いで天下布武するのか
オルガイツカ:サラダバー!
GM/柴犬さま:(追加演出)ノブさんは鉄火団に入らなきゃと思います
オルガイツカ:きっとまだ止まらないでもう少し言ったところで止まるから。
曽弐:俺は入るって言ってないから思ってないってことで良いよね?
GM/柴犬さま:いえ勧誘成功してるんで2人とも思いますね
オルガイツカ:あれは…ノッブ…止まるんじゃねぇぞ。。。💃」
曽弐:え・・・俺野球有るのに・・・
オルガイツカ:ノッブ勧誘したので、ああああさんは勧誘されてなくていいですよ
GM/柴犬さま:でしたら団を変えなきゃと感じます
迷探偵ノブ:わしと一緒に天下布武するのじゃ!
システム:迷探偵ノブさんのロール(1d6)
→ Cthulhu : (1D6)  → 1
オルガイツカ:アイデンティティ破壊されるのは一番危険だから…RPがつぶれる
迷探偵ノブ:しょっぱーい
オルガイツカ:サラダバーー!
システム:空飛ぶ金魚さんが、退室しました。
GM/柴犬さま:サラダ〜!
システム:柴犬さまさんが、退室しました。
曽弐:じゃあの
システム:ああああさんが、退室しました。
迷探偵ノブ:さらだばー
 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite