【CD&D】リプレイ「荒れ果てし海岸10」

COBRAリプレイ  1
登録日:2020/06/11 00:00最終更新日:2020/06/11 00:00
サユーリ・チャン・1世:もう少し上の方に来た筈
ルニア:北のとこまでは行ってたかな?
サユーリ・チャン・1世:このへんまでは来てた
ルニア:かな?
サユーリ・チャン・1世:じゃあ、13の川を遡上しに行きましょう
ルニア:おー
ルニア:仲間もいっぱいいるし帰るのも大変w
サユーリ・チャン・1世:じゃ、飛んで移動かな
ルニア:ですね
ルニア:ノブとカンティックに船番してもらおう
サユーリ・チャン・1世:うんうん。目印にオークを置いておくね
ルニア:はーい
サユーリ・チャン・1世:「そろそろお昼ごはんも食べたいタコねえ」
ルニア:おぉ
サユーリ・チャン・1世:おお
サユーリ・チャン・1世:馬?
サユーリ・チャン・1世:それって、もしかするとファナトンか
サユーリ・チャン・1世:いいなー
ルニア:ふむ
サユーリ・チャン・1世:この辺りに集落あるのか
ルニア:探してみる?
サユーリ・チャン・1世:さがそう。やっぱり木の上ですよね
ルニア:だね
サユーリ・チャン・1世:おお
ルニア:おー
サユーリ・チャン・1世:上からは丸見えたこー
ルニア:通訳できたよね?
サユーリ・チャン・1世:モンスターとアニマルはOK
サユーリ・チャン・1世:では、スピークウィズモンスターをつかって
サユーリ・チャン・1世:「こんにちはタコ。私はサユーリ・チャーンという、ハーフリング たこ。
サユーリ・チャン・1世:この辺りを調べにきているので、色々教えてほしいタコ」にこにこと笑顔で
ルニア:「ルニアだよ~」
サユーリ・チャン・1世:わーい
ルニア:ニュートラルでしたっけ?ファナトン
ルニア:じゃあジェスチャーも難しいなw
サユーリ・チャン・1世:「ターマの所に一匹いるタコね」
ルニア:ふむ
サユーリ・チャン・1世:4人家族×19=76匹
ルニア:ここら辺は安全なのかね?
サユーリ・チャン・1世:ここら辺で危ないモンスターとかは出てないのね
サユーリ・チャン・1世:野生馬?
ルニア:ほー野生馬!
サユーリ・チャン・1世:飼育してる感じ?サイズ的に乗るのは難しいだろうけど、飛んで乗っかるのかな?ファナトンも器用だから
ルニア:野生馬多いならなにかと交換もしてもらえるかもね
サユーリ・チャン・1世:そうだね。
ルニア:主に食糧だろうけど
サユーリ・チャン・1世:高い!
ルニア:あ、お金でいいのかwでも高いなぁw
ルニア:おーありがたいw
サユーリ・チャン・1世:わーい久々のお野菜系
ルニア:ねーw魚とか海藻が多かったからw
サユーリ・チャン・1世:「ずっとティラノとサメだったから、おいしいねぇ」
ルニア:東か
サユーリ・チャン・1世:そうタコか「どんなふうに危ない奴らタコか?」
ルニア:おー、護衛はするから案内お願いしてもらおうか
サユーリ・チャン・1世:マジックユーザーがアンデット連れて塔に居ると
ルニア:あれ?それって
サユーリ・チャン・1世:あ、あのピラミッド?
ルニア:たぶんそれだよね
サユーリ・チャン・1世:「あー、そこなら、片付けちゃったタコ」
ルニア:「もうそこは安全だよ」
サユーリ・チャン・1世:私の仲間が今掃除しているタコよ
サユーリ・チャン・1世:結んでおきましょう。
ルニア:そうね。馬は大きいw転送陣で馬運べるし
サユーリ・チャン・1世:じゃあ、友好の印に500gpの宝石を一つ進呈。
サユーリ・チャン・1世:おお、ありがとうタコ。
サユーリ・チャン・1世:この次だと1万GPになっちゃうからなww
ルニア:兵役として雇ったりも出来るし馬も買えるしなかなかいい立地よね。金も取れるし
サユーリ・チャン・1世:うん。ただ、そんなに強くないから
ルニア:数は力ですよ
サユーリ・チャン・1世:シェルスナッパーはターマの所に居るからなぁ。うちの人員とトレードで雇うか
ルニア:ww
サユーリ・チャン・1世:じゃあ、こっちで交渉役としてシェルスナッパーに頑張ってもらおう
ルニア:では転移陣で連れてくる?
サユーリ・チャン・1世:そうしよう
サユーリ・チャン・1世:まだ2LV位でしたっけっか
サユーリ・チャン・1世:4LVまで育ってたのか
ルニア:シェルタースクロール貸せるから2名まで連れて来れるよ
サユーリ・チャン・1世:おー
サユーリ・チャン・1世:シェルスナッパーとだれか…たまの所はいっぱいいるんだよなぁ;
ルニア:あ
サユーリ・チャン・1世:ん?
ルニア:連れてくるで思い出したけどこうれべるまほうつかい高レベル魔法使い来てもらって船転移船に変えて貰うってのもありかも
サユーリ・チャン・1世:ターマなら、ウィッシュが使えるよ
ルニア:船壊されたって報告したら
サユーリ・チャン・1世:ターマとシェルスナッパーか
サユーリ・チャン・1世:何かあった時に助けに来てもらえるように場所も覚えてもらえばいいしね
ルニア:今ある船改造して貰って移動楽にしよう
サユーリ・チャン・1世:「じゃあ、タマねぇとシェルスナッパー連れて来るタコ~」
ルニア:「はーい、よろしくね」
サユーリ・チャン・1世:船のスピンドルでテレポートして、オーガスタまで行って
サユーリ・チャン・1世:事情を説明して二人を連れて戻ってきます。
サユーリ・チャン・1世:ただ、ここには来た事がないんで、最後のテレポはさゆりちゃんの剣でなのでダメを食らいます。
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(1d6) → 1 (1)
サユーリ・チャン・1世:よし
システム:キャラクターリストにターマが追加されました。
システム:キャラクターリストにシェルスナッパーが追加されました。
ルニア:いっぱいいるもんね
サユーリ・チャン・1世:異世界にもいたし
サユーリ・チャン・1世:あっちが元なのか
サユーリ・チャン・1世:で、暁島と、恐怖の島と、ここ
ルニア:「ごめんなさい神様に船壊されちゃいました」ってルニアも謝っておこうw殲滅したの私だからw
ターマ:では、依頼通りウィッシュで船をテレポ船にしますね
ターマ:ただちに、かつ恒久的に、私と周囲に何物にも危害を与えることなく、1日一回 ミスタラの指定した場所へ普段存在するのと同じ時間軸で自由にかつ安全に行き来できる船になぁれ
ターマ:随分苦労して考えましたからね、これ
ルニア:水に沈めたらガンちゃんとかも飛ばせるのかな?転移陣
ターマ:使えるんじゃない?
ターマ:まあ、ティラノとコングは分けてテレポ船で運べば
ターマ:軍用輸送船でも問題あるよね。
ルニア:さすがに水中じゃシェルタースクロール使えないから各自で飛んでもらうしかないw<ペットたち
ターマ:まあ、テレポを使えばいいし。
ルニア:あーテレポで送れるかww
ターマ:その時呼んでもらえば手伝うよー
ルニア:「おねがいします!」
ターマ:で、さゆりちゃんからは今回の報酬として、ティラノの歯を1つもらいます。
ターマ:ふふふ~♪お家でリンカネしよっと。
ターマ:ティラノって、ニュートラル?
ターマ:了解です。
ターマ:何になるかなぁ
ルニア:ww
ターマ:ここで振って、ティラノになっちゃったら大変なのでw
ルニア:そうします
サユーリ・チャン・1世:もふもふが4人
サユーリ・チャン・1世:「ひらひらの所触らして欲しいタコ」
ルニア:この子達レビテート掛けておけば好きに飛び回れそうね
ルニア:滑空はできるんですよね?
サユーリ・チャン・1世:www
サユーリ・チャン・1世:まあ1人はわたしが抱えてあげよう。残りはターマの箒にひっかけてお空お散歩~
ルニア:びゅーん
サユーリ・チャン・1世:おー
ルニア:ほうほう
サユーリ・チャン・1世:結構広いな
サユーリ・チャン・1世:おお??見に行くタコ
ルニア:でかい船ですか?どれくらい大きいんだろ?
サユーリ・チャン・1世:ラージセール
ルニア:おーー
サユーリ・チャン・1世:いいねぇ
ルニア:いいね!いいね!
サユーリ・チャン・1世:竜骨が無事なら
ルニア:修理できるよ。時間かければ
サユーリ・チャン・1世:うんうんでは、大丈夫かどうか見に行くタコ。
ルニア:ほー獰猛か
サユーリ・チャン・1世:何がいるタコかね
ルニア:おー
サユーリ・チャン・1世:おー
ルニア:これはもしかするともしかするかも
サユーリ・チャン・1世:ちょっと警戒しながら回りを見渡すタコね
サユーリ・チャン・1世:群れでいるのか。ライオンに似てるけど美味しい奴かな?
ルニア:とげ飛ばせるライオンの可能性も微レ存w
サユーリ・チャン・1世:www
サユーリ・チャン・1世:船の中に居るのかな?
ルニア:かもね
サユーリ・チャン・1世:インビジって、明るい中でも生き物センサーみたいに使えます?
サユーリ・チャン・1世:そっか上空から見た感じじゃ判らないなら、降りるしかないタコね。
ルニア:そうね
サユーリ・チャン・1世:流石にこれにターマが出たらチート過ぎちゃうんで。抱えてた一匹を、ターマに預けて「皆大人しく見ててタコね~」
ルニア:先に魔法かけておこうか
サユーリ・チャン・1世:はーい
ルニア:ヘイストかけておこう
サユーリ・チャン・1世:ありがたいタコ。じゃあ、船の方へ降りて行くタコ
ルニア:おぉうw
サユーリ・チャン・1世:お
ルニア:剥げてはないかな?
サユーリ・チャン・1世:じゃあ、ヘイストかかってるけど、アニマル語で「ここは貴方のお家タコ?」と聞いてみるタコね
ルニア:うひゃ
サユーリ・チャン・1世:あ、それはヤバい雄叫びではwww
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(1d20) → 19 (19)
サユーリ・チャン・1世:セーフ。麻痺の奴かな
ルニア:ファナトン抱いてるので上空で見てたルニアは範囲がいかな
サユーリ・チャン・1世:コモンで「もしかして、ワ―ライオンさんタコ?」
ルニア:ひぇ
サユーリ・チャン・1世:おぎゃああ
ルニア:やっぱりこいつww
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(1d6) → 2 (2)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
サユーリ・チャン・1世:負けたwww
ルニア:さゆりちゃーーーん
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(2d20) → 17 (15、2)
サユーリ・チャン・1世:リング+1、
サユーリ・チャン・1世:アンバー間のお陰でST+2有利なので、ギリギリ
サユーリ・チャン・1世:まあダメージは半分なんだけども
サユーリ・チャン・1世:耳がきーんとするか
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(2d6) → 7 (1、6)
ルニア:結構きついなw
サユーリ・チャン・1世:さて。折角挨拶してあげたのに。
ルニア:一体に対してチャームモンスターかけて見よう
サユーリ・チャン・1世:うんw私もかける~
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 32 (20、12)
ルニア:遠くてうまくかからなかったか
サユーリ・チャン・1世:こいつらが結構強いってことね
サユーリ・チャン・1世:来ちゃダメタコよw
ルニア:「さゆりちゃんは強いから大丈夫よ」
ルニア:ぎゃああ
サユーリ・チャン・1世:増えた!!
ルニア:これはピンチかも
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(2d20) → 20 (11、9)
サユーリ・チャン・1世:耐えた
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(2d6) → 6 (1、5)
サユーリ・チャン・1世:6R
サユーリ・チャン・1世:残り12
サユーリ・チャン・1世:ふむ。しょうがない。斬るよ
ルニア:おk
サユーリ・チャン・1世:では83に
サユーリ・チャン・1世:AC幾つです?
サユーリ・チャン・1世:まるちかかりますね
サユーリ・チャン・1世:6発
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(6 1d20+3+4) → 
→ 1回目:27 (20)
→ 2回目:15 (8)
→ 3回目:11 (4)
→ 4回目:22 (15)
→ 5回目:8 (1)
→ 6回目:27 (20)
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(5 1d6+3+4) → 
→ 1回目:9 (2)
→ 2回目:10 (3)
→ 3回目:8 (1)
→ 4回目:9 (2)
→ 5回目:13 (6)
ルニア:ラ イ ト ニ ン グ ボ ル ト (D : 瞬 間 ,R:1 80’,E : L60’、W 5’)
サユーリ・チャン・1世:49ダメ
サユーリ・チャン・1世:ジャキキ~ン
ルニア:北2体をライトニングで撃ち抜きます
ルニア:では近くまで移動して打ち込みます
ルニア:飛んでる+ヘイストもあるので移動して打ち込みます
システム:ルニアさんのロール(12d6) → 37 (1、6、5、2、3、5、2、1、2、3、5、2)
ルニア:出目微妙だな
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 31 (19、12)
ルニア:吠えられた――
ルニア:ファナトンも巻き込まれました
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 26 (15、2、9)
サユーリ・チャン・1世:はーい。AC-9 外れタコー
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 15 (3、12)
ターマ:あ、ターマも?
システム:ターマさんのロール(1d20) → 17 (17)
ターマさんのロール(1d20) → 20 (20)
ターマ:耐えた
システム:ルニアさんの「st8」ロール(2d20) → 23 (7、16)
ルニア:あくらった
ルニア:「きゃん」
サユーリ・チャン・1世:フィアーか
ルニア:真上に飛んでいこう
サユーリ・チャン・1世:危ないから逃げてた方がいいね。ファナトンは
ルニア:はーい
システム:ルニアさんのロール(2d6) → 10 (5、5)
サユーリ・チャン・1世:では、そっちの手負いに向かって攻撃
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(6 1d20+3+4) → 
→ 1回目:13 (6)
→ 2回目:15 (8)
→ 3回目:18 (11)
→ 4回目:10 (3)
→ 5回目:25 (18)
→ 6回目:17 (10)
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(6 1d6+3+4) → 
→ 1回目:9 (2)
→ 2回目:11 (4)
→ 3回目:10 (3)
→ 4回目:13 (6)
→ 5回目:12 (5)
→ 6回目:8 (1)
サユーリ・チャン・1世:o-
サユーリ・チャン・1世:「降参しないタコね」
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 31 (6、19、6)
サユーリ・チャン・1世:-9です
ルニア:ラストチャームモンスター打ち込んでみます
ルニア:これでダメならお願いします
サユーリ・チャン・1世:りょうかい
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 14 (14)
ルニア:「だめか…凄い怖い子だったもんなぁ」
サユーリ・チャン・1世:では、トドメ
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(6 1d20+3+4) → 
→ 1回目:22 (15)
→ 2回目:26 (19)
→ 3回目:21 (14)
→ 4回目:11 (4)
→ 5回目:27 (20)
→ 6回目:19 (12)
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(6 1d6+3+4) → 
→ 1回目:10 (3)
→ 2回目:11 (4)
→ 3回目:12 (5)
→ 4回目:13 (6)
→ 5回目:11 (4)
→ 6回目:10 (3)
ルニア:ドラゴニ
サユーリ・チャン・1世:「結構しぶとい奴だったタコ。タマねえ、死体、研究に持ってくタコよ」
ルニア:「キメラより怖かったかも」
サユーリ・チャン・1世:ロープで縛ってターマに渡します
サユーリ・チャン・1世:耳は聞こえにくいけど怪我もしてないタコよ
ルニア:「なんとかなったね」
サユーリ・チャン・1世:「さて、何があるか調べるタコね~」
サユーリ・チャン・1世:お
ルニア:ほー
サユーリ・チャン・1世:ほー
サユーリ・チャン・1世:重たい
ルニア:こんなものかな
サユーリ・チャン・1世:おーお宝貯め込むのはドラゴンと一緒か
サユーリ・チャン・1世:へー開けて欲しいタコ
ルニア:開ける?
サユーリ・チャン・1世:お願いするタコ
ルニア:ノック使います
サユーリ・チャン・1世:どきどき何が入っているタコか
ルニア:開けます
サユーリ・チャン・1世:本?航海日誌タコか?
サユーリ・チャン・1世:金商人
ルニア:ほー
サユーリ・チャン・1世:読んでみるタコ
サユーリ・チャン・1世:ありゃ
ルニア:あってことは
サユーリ・チャン・1世:今まで拾ってた金は、この船のものだったてことタコ?
ルニア:船には金つんでないのかな?
サユーリ・チャン・1世:もっと大きく繋がってた川だったのかな
サユーリ・チャン・1世:川の底に沈んだってどの辺りだろ
ルニア:ほー
サユーリ・チャン・1世:沈んだ辺りを調べに行けば金があるかな?
COBRA:TREAS
サユーリ・チャン・1世:トレース?
ルニア:うーん
サユーリ・チャン・1世:ちょっと判んないタコよ;
ルニア:この乾いた部分全部が川だった可能性か
サユーリ・チャン・1世:なるほど
ルニア:もしくは湖だったか?大分変ったんだな
サユーリ・チャン・1世:地殻変動でも起きたのかね?
ルニア:うんうん
サユーリ・チャン・1世:あー、でも、色々起きてそうだもんな;貝殻都市は沈んでるし
ルニア:沈んだりもしてるもんね
サユーリ・チャン・1世:短いスパンで動いてるなぁ;
ルニア:面白いなw
サユーリ・チャン・1世:動かしてる神様もいるかもしれないしなぁww
ルニア:神様怖いがすごい怖い存在って初めてルニアは知ったよw
サユーリ・チャン・1世:あ、船は使えそうにないんですね
ルニア:バラバラなら無理か
サユーリ・チャン・1世:じゃあ、木材としてもダメだなぁw
ルニア:惜しいなw
サユーリ・チャン・1世:燃えさしとしてはいいんだろうけど残念だw
ルニア:宇宙戦艦の基盤になればと思ったけどw
サユーリ・チャン・1世:ついでだから見ておきますか
ルニア:うんうん
サユーリ・チャン・1世:おおうw
ルニア:おー
サユーリ・チャン・1世:誰かいるタコ「御機嫌ようタコ~♪」行って挨拶してみるタコね~
ルニア:うんうん
サユーリ・チャン・1世:あれ?
ルニア:ここもかw
サユーリ・チャン・1世:砂金採りかwww
サユーリ・チャン・1世:この川の下流にも寺院があるのか;
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 9 (4、5)
ルニア:「南の寺院から来ました」
サユーリ・チャン・1世:「此方は変わりはないですか?」
ルニア:消防署の方から来ましたって乗りでw
サユーリ・チャン・1世:www
サユーリ・チャン・1世:「なんだか、物騒な連中が襲ったりとああったらしいタコ。気を付けてほしいタコ」
サユーリ・チャン・1世:そっちにいっぱいあるタコか
ルニア:「いちおう埋蔵量を調べるために派遣もされてるのでちょっとマジックアイテム使わせて貰いますね」
ルニア:メタルディテクション使いますw
サユーリ・チャン・1世:「そうそう。お使いも頼まれているタコ」
サユーリ・チャン・1世:「こっちの寺院でも、不足品はないタコか?」
サユーリ・チャン・1世:「焼き討ちされた所から逃げた人たちがもし来たら、快く受け入れてあげて欲しいタコ」
ルニア:ww
サユーリ・チャン・1世:ww
サユーリ・チャン・1世:「お友達タコ」
ルニア:「北の入り江にもそろそろ船が来るらしいので運び込みもよろしくお願いします」
サユーリ・チャン・1世:「お猿さんじゃないタコよ。ちゃんと言語もあるタコよ」
ルニア:w
サユーリ・チャン・1世:了解タコ。
ルニア:「では来たらまた報告しに来ますね」
サユーリ・チャン・1世:では頑張ってくださいタコ。
ルニア:手振って普通に去ろうw
サユーリ・チャン・1世:はーい
ルニア:ではグルと回ってファナトンの村に
ルニア:では船で砂金貰いに行こうw
サユーリ・チャン・1世:うんうん
ルニア:そこから空飛んで報告に行こう
サユーリ・チャン・1世:じゃあ、その辺りで待機してもらってて
ルニア:「船来たよ」って報告して
サユーリ・チャン・1世:わーい船がついたタコよー
サユーリ・チャン・1世:じゃあ、お手伝いしましょう
ルニア:そうね
サユーリ・チャン・1世:エレメンタルボゥルで水のエレメンタルを呼んで一気に運んじゃおうw
ルニア:うんうん
サユーリ・チャン・1世:「お願いしまーすタコ」
ルニア:いくら分稼げたかな?
サユーリ・チャン・1世:おー12×200だから2400gpか
ルニア:おいしいおいしいw
サユーリ・チャン・1世:皆頑張ってくれてありがとうタコ
ルニア:テレポートもできるようになったしまた来れるね
ターマ:だねw
ルニア:テレポートで海の子達は飛ばして貰う事に
ターマ:ターマが、飛ばしますね。どこに飛ばす?
ターマ:コングはターマの所に頂くので
ターマ:ターマが飛ばしますよ
ターマ:なので、コングファミリーの所までは連れてってもらいますw
ターマ:1頭1万は払ったのでw
ターマ・1世:コングを引き取りに来ましたと
ルニア:お使いの補給品は?
サユーリ・チャン・1世:ロープとか、食糧か
ルニア:紙やインクとか渡しておく?
サユーリ・チャン・1世:あと、ろうそくを1箱持ってきてる
ルニア:じゃあそれもね
サユーリ・チャン・1世:あー、馬5頭いるから、これも
サユーリ・チャン・1世:ドラゴニ―の顔だけターマがもらっていきますねwww
サユーリ・チャン・1世:「ドラゴンのお肉タコよ」
ルニア:「お使いは一先ずこんなものですね」
サユーリ・チャン・1世:ですね
ルニア:追加で砂金積んでもらえないかなw
サユーリ・チャン・1世:「他に何かいるものはあるタコか?」
サユーリ・チャン・1世:人はいなかったなぁ;
ルニア:だねw北も忙しそうだったし
サユーリ・チャン・1世:爆裂するほど人口ないからなぁ
サユーリ・チャン・1世:まあ、敵対することなく取り込めば問題ないかな
ルニア:うんうん、貴重な金も採掘してくれる人材になるしw
サユーリ・チャン・1世:おー
ルニア:こんな感じですかね?
サユーリ・チャン・1世:取り合えず、最初の寺院を足がかりにしてこっち開拓ですかね
サユーリ・チャン・1世:急がないとまずいわねw
ルニア:砂金も多いし
サユーリ・チャン・1世:ヒュールか
ルニア:そうね
サユーリ・チャン・1世:イアレンディと一緒にやるのがいいかね
サユーリ・チャン・1世:開拓するのもそこそこレベルがある人じゃないと難しいしね~
ルニア:砂金も取れるって情報あれば喜んで飛びつくんじゃない?
サユーリ・チャン・1世:そして、屍塁類
サユーリ・チャン・1世:うちらは、最初の寺院を拠点に広げてく感じかなぁ
サユーリ・チャン・1世:ピラミッド
サユーリ・チャン・1世:まあ、見つかる前に金は運びだしてるしアーティファクトも御神体もないし
サユーリ・チャン・1世:って、御神体はさっき渡したしなww
ルニア:うんうん
ルニア:凄い時間掛かったもんね
サユーリ・チャン・1世:長かったなー
ルニア:犬ぞりは大変だったけどこっちほどじゃなかったかもw
サユーリ・チャン・1世:あっちはワンダリングがヤバい
ルニア:ワンダリングなんて恐竜がいるか竜がイルカの違いくらいじゃないかなw
サユーリ・チャン・1世:ヒュージが出るからwwwティラノの比じゃないし
ルニア:リーンじゃなきゃ無理だね
サユーリ・チャン・1世:フェブも初手で死にましたしね
サユーリ・チャン・1世:ならこっちの方がいいね
ルニア:何でソロで横断なかしてしまったんだろw
サユーリ・チャン・1世:それよりも、ガルガンチュアモンスターもうろうろしてるのがやばい
サユーリ・チャン・1世:おーー
サユーリ・チャン・1世:後半はほぼ毎日戻ってたけど、エルフェブに叱られるwwwww政務ほっぽりだしww
ルニア:良い航海だったw
サユーリ・チャン・1世:面白かったな~
ルニア:はーい
サユーリ・チャン・1世:はーい。お疲れさまでした
ルニア:あ、預けた船団も取りに行かないと
サユーリ・チャン・1世:回収しなきゃね
ルニア:報告して船団で帰るか
サユーリ・チャン・1世:そうしましょうか。あそこからならそんなに大変じゃないし。
ルニア:船についてもう少し調べたいのでルニアが追走と言う形でもいいですよ
サユーリ・チャン・1世:じゃあ、お願いしちゃおうかな
ルニア:おー
サユーリ・チャン・1世:そうなのかwww
ルニア:科学最高w
ルニア:おおぉおお
サユーリ・チャン・1世:うわーwww
ルニア:それは美味しいシナリオww
サユーリ・チャン・1世:行ってみたいね
サユーリ・チャン・1世:ネネイ育てねば
ルニア:そっちならルゥナも知ってそうね
サユーリ・チャン・1世:ってことは、大変だけどネネイで行くかw
ルニア:そんな有名なら南海出身だから
サユーリ・チャン・1世:セレーン行って海底基地も行こうw
ルニア:うんうん
サユーリ・チャン・1世:はい。お疲れさまでした
ルニア:ありがとうございます
サユーリ・チャン・1世:おやすみなさいませ
 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite