【ニンジャスレイヤーTRPG】【劇場版「忍殺の刃」 無限拙者編】

けいさん
けいさんトピックリプレイ 押されたいいね! 5
登録日:2024/05/01 19:10最終更新日:2024/05/03 19:22

本作は、「フィリップ・N・モーゼズ、杉ライカ、ダイハードテイルズ・ゲームズ」が権利を有する「ニンジャスレイヤーTRPG」の二次創作物です。

当リプレイは、システム「ニンジャスレイヤーTRPG」を使って遊んだセッションの様子を記したものです。
このシステムは、サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」を原作としています。原作は、ニンジャソウルに憑依され超常の力に目覚めたニンジャたちの活劇をハードかつトンチキ(誉め言葉)な感じで描いており、システムもその雰囲気、アトモスフィアを十二分に活かしたものになっています。
今回のセッションはコア・ルールブックに基づくものですが、背景設定はタイトル通りネタに走ったものにしまして…「忍殺隊」という、どっかで聞いたような名前の善のニンジャ組織にPCは所属。人々に仇なす悪いニンジャを狩っていく立場としました。
悪のソウカイヤ・シンジケートに、精鋭「シックスゲイツ」から一段下の幹部グループ「アンダーゲイツ」があることにして、列車を舞台にしてアンダーゲイツの伍と戦う展開だ!キメツ!
さて、どうなることやら。

※なおリプレイ整形にあたり、読みやすいよう発言の順番や誤字の修正、プレイの本筋に関係ない部分のカットなどを行っています。ご了承ください。

ニンジャPCたちの自己紹介

GM/けいさん:では定刻になりましたので、始めましょうか。
GM/けいさん:まずはキャラ一覧の上から順に自己紹介をお願いします。
アイリスフェリス:はーい
アイリスフェリス:PLのかもめです。ニンジャスレイヤーTRPGは今回で2回目になります
アイリスフェリス:色々ふわっとしてるので間違いなど多いかもしれませんが、なるべく減らせるよう頑張ります…!
アイリスフェリス:PCはアイリスフェリス、学生兼「忍殺隊」所属のシノビです。元は普通の女子高生でしたが交通事故に遭いケモノニンジャ・クランのソウルが憑依。
アイリスフェリス:以後何食わぬ顔で日常に戻ろうとしていたものの、ソウルが制御しきれず奇行ともとられる行動をしばしばおこなっていたところを「忍殺隊」のメンバーの目に留まりスカウトされることとなった、と言った感じです。
アイリスフェリス:よろしくお願いいたします。
GM/けいさん:888888。よろしくお願いします~。
メイド:よろしくお願いします
ショーマン:よろしくお願いします
GM/けいさん:ケモノ化するとカラテが8。サツバツ狙えるかな。
アイリスフェリス:狙っていきたいですね!
GM/けいさん:では次、「メイド」さんお願いします。
メイド:PLのA/Mです。ニンジャスレイヤーTRPGは初めてになります
メイド:大丈夫かな、とか不安ではありますが頑張っていきます
GM/けいさん:ダイジョブダイジョブ、私も2回目。
メイド:PCはメイド、学生でニンジャで、サイバネを装備しています
メイド:サラリマンの家庭で育ったけれど、爆発による破片がきっかけでニンジャに
メイド:帰る途中で他のニンジャに襲われてイクサに、その姿を見た忍殺隊にスカウトされました
メイド:メンバー唯一のサイバネ持ちですけどよろしくお願いします
GM/けいさん:よろしくお願いします!88888
アイリスフェリス:888888よろしくお願いします。
ショーマン:よろしくお願いします
GM/けいさん:では最後、ショーマンですね
ショーマン:PLはさい ニンジャスレイヤーは2年くらいです
ショーマン:PCはショーマン モータルの頃からサイキックの曲芸師でニンジャになってから善行のためというよりとりあえず組織に入らなくてはと思い今に至る ついてる
ショーマン:よろしくお願いします
メイド:よろしくお願いします
アイリスフェリス:よろしくお願いします8888888
GM/けいさん:よろしくー。キャラシに記述が無かったのですが、ショーマンは女の子?
ショーマン:男ですね ニンジャはほぼ男だ!
GM/けいさん:OK。(この後、オンセンルームでのダイスの振り方などを色々説明して)

お館様とダンゴウ

GM/けいさん:それではセッション、【劇場版「忍殺の刃」 無限拙者編】はじまりはじまり~。
GM/けいさん:NMはけいさんでお届けします。
GM/けいさん:さてここは、忍殺本誌とも、TRPGのエイジ・オブ・ソウカイヤとも違う(かもしれない)世界線の話…
GM/けいさん:しかしネオサイタマはネオサイタマだ。重金属酸性雨が降り注ぐ、マッポ―な世の中。
GM/けいさん:そのネオサイタマの闇にはニンジャが暗躍しているのだが、幸いにしてこの世界線には善なるニンジャ組織「忍殺隊」がある。
GM/けいさん:で、まずは忍殺 セッションのフローにおける「ダンゴウ」フェーズ。
GM/けいさん:君達はどことも知れないお屋敷にいて、忍殺隊の当主「お館様」から今回のミッションを受けている。
GM/けいさん:お館様は「忍」「殺」と紋が入った赤黒のキモノを来た、身長181cmのたくましい初老の男だ。
GM/けいさん:どうやらソウカイヤの幹部が、観光列車「スカイ・センヒキ」に狙いを定めているらしい。
GM/けいさん:ここで予備調査という判定が行えます。練習的にやってみましょうか。
GM/けいさん:使用するのはニューロンで、難易度はNORMALです。6が1個、または2個出るとさらにいいことがあります。
アイリスフェリス:はーい

 アイリスフェリスさんのロール(NJ4@N) → NinjaSlayer (4B6>=4) → 3、6、4、6 → 成功数3

GM/けいさん:いきなり6が2個出たよ(笑)。他の方もやってみてー

 ショーマンさんのロール(NJ5) → NinjaSlayer (5B6>=4) → 3、3、6、1、1 → 成功数1
 メイドさんのロール(NJ5@N) → NinjaSlayer (5B6>=4) → 5、5、5、3、2 → 成功数3

GM/けいさん:OK、全員成功。まずは普通に成功した段階の結果から。
GM/けいさん:君達が調べると、今回のスカイ・センヒキの便自体には特別なところはない。ノスタルジックなアトモスフィアを持つ、
GM/けいさん:6両編成単線の、オールドSLめいた仕組みの列車だ。1両目と6両目が機関車。
ショーマン:なるほどなあ オンセンルームバージョンが昔のなんだこの部屋
GM/けいさん:この世の中でこれを移動手段として選ぶのはマニアか、ワビサビの分かる人か、という感じ。マイナーなものです。
GM/けいさん:ただその乗客リストを見ると、一人気になる乗客がいる。
GM/けいさん:この人、変装した歌手の「KINAKO」さんじゃね?
GM/けいさん:で、6を1個は出したショーマンとアイリスフェリスは、次のことを知っている。
GM/けいさん:(キャラ一覧に「KINAKO」を追加して)KINAKOはソウルフルなシンガーで、横暴への反抗と自由意志を歌い上げている。
GM/けいさん:その姿勢から、知ってか知らずかソウカイヤへの反抗のアイコンになっており、ソウカイヤからは狙われている。なおバストは豊満。


ここ、不覚。言葉で見せるのが私のGM信条なのですが、立ち絵に頼ったのかKINAKOの外見を描写していませんでした。ウカツ!
絵の無いリプレイじゃワケわかんないですね。グラデーションのかかった栗色のロングヘア、青い目で気の強そうな顔立ちの女性と思いねえ。近いイメージはシェリル・ノーム=サン。



GM/けいさん:この成功の効果で、お二人はKINAKOの人となり・現状ををよく知っているので、KINAKOとの交渉判定でダイスを+1できます。
アイリスフェリス:了解です。ここはRPして良い感じです…?
GM/けいさん:あれ、なんか私ばっか喋ってる感があるけど、皆様大丈夫かな。ペース早い?
ショーマン:むしろ一気に出してくれたら情報見て話せるかな
GM/けいさん:RP大丈夫ですよ。どんどんやっちゃって
ショーマン:この先なにもらえるかわからないから話せない部分もあったり
ショーマン:6情報で知ってるって言われたら知らないロールができないからね
ショーマン:聞くまでまたないと
GM/けいさん:では6を2個出したアイリスフェリスの方も説明しちゃいましょうか
アイリスフェリス:はーい
ショーマン:b
メイド:はーい
GM/けいさん:アイリスフェリスは、今回動く敵の「アンダーゲイツの伍」について多少知識がある。ニンジャネームまでは知らないが。
GM/けいさん:ゲン・ジツとハッキングに秀でており、両方の分野で複数同時操作が得意。
GM/けいさん:異形ニンジャの集団をまとめて一般人に見せかけ、不意をついたこともある。
GM/けいさん:アイリスフェリスは、アンダーゲイツの伍のこの手のやり口に対抗するとき、ダイスが+1されます。
ショーマン:「うーん、活動内容的には狙われるのはわかるけど、三人で動くほどってどんなことなんだろうね」
アイリスフェリス:「今回襲撃に来るアンダーゲイツの伍だけど、ゲン・ジツとハッキングの才能があるらしいよ」
アイリスフェリス:「両方とも高いレベルで扱えるとか……集団でいるニンジャを一般人に偽装して、不意打ちなんか仕掛けてくることもあるって噂だ。だから3人がかりで、って事なのかも…。皆、気を付けようね。」
GM/けいさん:お館様は「状況判断だ!」と決断的に言います。あまり多くを喋る人ではない。
ショーマン:「そっか、難しいことはできる人に任せて護衛したらいいってことだね」
GM/けいさん:はい、今回のミッションはスカイ・センヒキに同乗して、恐らく狙われるであろうKINAKOさんを守ること。惨劇を防ぐこと。
メイド:「ニンジャのイクサ、今回も大変な事になりますね」
GM/けいさん:成功すると、忍殺隊からボーナスとして25万札がそれぞれに入ります。
ショーマン:「ヘーキヘーキ、なんとかなるって」
アイリスフェリス:「ま、肩ひじ張り過ぎてもしゃーないし。気楽にいきましょ?」
GM/けいさん:何も起こらなければそれでよい、スカイ・センヒキの行先はニュー・カルイザワ・リゾートなので
GM/けいさん:そこで一服してきてもよいとのことです。
メイド:リゾート、良いですね
ショーマン:「お金は!お館様持ちってコト!?」
GM/けいさん:お館様持ち。あくまで「何も起こらなければ」だけど。
アイリスフェリス:「急にやる気出てきちゃったな……」
メイド:「何も起こらなければ、リゾートが堪能できますね」
GM/けいさん:なお、KINAKOさんはニュー・カルイザワ・リゾートでライブの予定がある。
GM/けいさん:そこへの移動に際して、わざわざ変装してマイナーな移動手段を取ったということだな
GM/けいさん:乗客リストでは、サラリマン「イナミ・センイチ」の妻「アンズ」ということにはなっている。
ショーマン:「運が良ければライブチケットも貰えるかもね」
アイリスフェリス:「ガンバロ!」
ショーマン:「れっつごー!」
メイド:「行きましょう!」
GM/けいさん:あ、行くなら渡すものがあります。
アイリスフェリス:おぉ?
GM/けいさん:喉に貼り付ける感じの隠しマイクが付いた、マイクロトランシーバー。PC間の連絡はこれで秘密裏に取ってOK。
ショーマン:ハイテックだ
GM/けいさん:ささやく感じで話せるので、ニンジャ聴力の持ち主でもなければバレない。
メイド:ああ、通信手段か
アイリスフェリス:かっこよー
ショーマン:近くならテレパシーでいいけど離れたら道具が大事だね
GM/けいさん:忍殺隊は政府非公認組織で、モータルに与えるニンジャへの影響も考慮しなきゃだからね。
GM/けいさん:もっともこの世界に政府なんかあるのかという感じだが。
アイリスフェリス:有難く受け取ってテストしてみます。
ショーマン:企業が支配してる世界だしの
アイリスフェリス:「あー、テステス。聞こえる?」
GM/けいさん:感度良好ですよ。
メイド:「はい、聞こえます」
ショーマン:「まあこれだけ近ければ普通に聞こえるけども!」
アイリスフェリス:「あはは、確かに」
ショーマン:「故障はしてなさそうだね」
GM/けいさん:では出るなら、次の「探索シークエンス」に入りますが、OKですか?
アイリスフェリス:はーい
メイド:はーい
ショーマン:b

列車にて(探索シークエンス)

GM/けいさん:はい、場面移りまして。君たちは、「スカイ・センヒキ」の5号車(客車)にいます。
GM/けいさん:添乗員サンが「キップを拝見」してくる古き良き作法があるので、このシーンの最初はPCは自席に座っている状態です。
GM/けいさん:席といっても観光列車。一人の席当たりに、大の字になって寝ころべるぐらいのスペースがあると思ってください。
GM/けいさん:ハイソ!
ショーマン:それが何席分くらいの広さなんだろう
メイド:広いね
GM/けいさん:普通の列車における4席分ぐらいの面積が1席分に充てられている感じかな
アイリスフェリス:リッチだ~
ショーマン:20-30人一両か
ショーマン:だいぶかねもちだ
アイリスフェリス:普段そんな列車乗る機会が無いだろうからちょっとテンション上がってるかもしれない
GM/けいさん:なお今回の探索シークエンスは、戦闘じゃない、ぐらいの位置付けです。普通にRPと判定でOK。
アイリスフェリス:キップ拝見されるまでは座ってたほうが良いですかね?>GM
GM/けいさん:はい、今は座っててください。
ショーマン:精神統一でもしながら周りのニンジャの気配でも見て気を張っておこうかな
GM/けいさん:君たちの座席は後ろの方になっていて、前から順に切符拝見。その前の方にKINAKOがいる。連れの男と何やら小声で話している。
アイリスフェリス:ウキウキしながらも任務の事は忘れていないので周囲は警戒しています。
メイド:風景を見つつ外からの襲撃を警戒してます
ショーマン:ニンジャが直接来る分には隠す能力でもないなら感知できるしヘーキヘーキ

(ここでGM、シークレットダイスで判定を3回行う)

メイド:何の判定だろう?
GM/けいさん:ふむ。警戒してみたが、特に敵ニンジャの気配はないな。(実はダミーロール)
GM/けいさん:あと、ニンジャ聴力ということで、ニューロンのNORMALで振ってみてください。KINAKOの会話を聞き取れるか否か。
アイリスフェリス:はーい

 アイリスフェリスさんのロール(NJ4@N) → NinjaSlayer (4B6>=4) → 5、6、2、1 → 成功数2

メイド:サイバネの効果は入りましたっけ?
GM/けいさん:入りますね

 ショーマンさんのロール(nj5) → NinjaSlayer (5B6>=4) → 1、1、6、1、3 → 成功数1
 メイドさんのロール(NJ7@N) → NinjaSlayer (7B6>=4) → 3、4、6、1、5、3、1 → 成功数3

GM/けいさん:はい、皆様全員、問題なく聞き取れます。
GM/けいさん:KINAKOは、添乗員サンに「奥様」と呼ばれた後、連れのセンイチ君と次のように話している。
KINAKO:「…この状況、アンタの個人的な願望が入ってない?」
GM/けいさん:センイチ「いやそんな!信じてくれ、これが最善の方法だったんだ」
KINAKO:「どーだか。その上着のポケットの、ここで勝負かけます―みたいな小箱は何なのさ」
GM/けいさん:なお今は桜の季節で、夕方。なかなかいいムードに出来そうなシチュですw
KINAKO:「はあ…ちょっと一服してくる。一人にさせて」
メイド:「何だか、気になる話が出ましたね…」
GM/けいさん:と、KINAKOは席を立って前の車両に向かいます。
GM/けいさん:今君たちがいるのは5号車。4号車は娯楽用、カフェバーカウンターや喫煙室があります。
アイリスフェリス:「ふぅん。確かに、気になるというか、面白そうというか……。」
GM/けいさん:さて君たちの切符拝見も終わるところです。どうしますか?
アイリスフェリス:キップの確認終ったら、KINAKOさんとコンタクト取りに行きます?>お二人
ショーマン:ぞろぞろ行くのも変だから上手そうな人に任せるでいいかな
アイリスフェリス:なるほど
メイド:誰が行きますか?
ショーマン:交渉ってなるとワザマエなのよね
アイリスフェリス:なるほど
GM/けいさん:5号車に残されたセンイチ君は、バツが悪そうな顔でポケットの小箱を握っている。
GM/けいさん:はい、交渉はワザマエで行います。
ショーマン:こっちは交渉2や!
アイリスフェリス:KINAKOさん相手ならボーナス貰ってるので、一応私は4で振れるのかな
メイド:ワザマエが5ありますね
ショーマン:ボーナスなくともメイド=サンは5なのよね
GM/けいさん:あとはスキルだね。ファッションや現代的アート、その他こじつけられそうなものがあれば+2。
アイリスフェリス:とはいえメイドさんは素で5で振れるんですよねー
ショーマン:しかも丁寧に話す能力も趣味的なものも知識にあるし
アイリスフェリス:KINAKOさんの方は確実に情報取りたいですよね。
ショーマン:こっちはニンジャ!って感じでモータルとの会話は不向きだ
ショーマン:精神的に威圧するだけならできそうだけど
ショーマン:任せるよ
メイド:メイドが行くのはいいとして、誰かついてきますか?
アイリスフェリス:KINAKOさんの方はメイドさんに行ってもらって、センイチくんの方に私行こうかなと思いました。
ショーマン:じゃあショーマンは気を張ってよう
ショーマン:何かあったときの補助要員だ
GM/けいさん:じゃあショーマンは5号車に残るということで。号車で分かれても、例のトランシーバーで連絡はOKです。
GM/けいさん:アイリスフェリス→センイチ君も了解。そっちからやりましょうか。
ショーマン:駆け引きとか必要になったら些細な支援とかそっち系のはするでなあ これ本にあったっけか どうだったか
アイリスフェリス:お、了解です。
GM/けいさん:どんな感じで接触します?
アイリスフェリス:「オニーサン、ちょっといいかな~?」と普通に声掛けて見ます。
GM/けいさん:ちょっとため息などついていたセンイチ君、我に返って「あ、どうぞどうぞ」と。
GM/けいさん:少し長い髪を撫でつけた感じの、メディア系サラリマンのような外見。
アイリスフェリス:「アタシ、KINAKOさんの大ファンで……。一緒に居たのってKINAKOさんでしょ?絶対そうだよね?」
アイリスフェリス:センイチ君に聞こえる程度の小声で、それでいてちょっとテンション高めに話してます。
GM/けいさん:センイチ「いや、違いますよ、妻です。よく間違われるんですけどね」
アイリスフェリス:「それで、二人ってどういう関係なの?」
GM/けいさん:じゃあそこで、アイリスフェリスは交渉判定してみてください。難易度EASYでいいや。
アイリスフェリス:はーい
アイリスフェリス:大きな声でこの話をしても良いんだけど……と威圧してみたらボーナスつきますか?
GM/けいさん:付けるんかい(笑)。OKですよw
アイリスフェリス:まあ折角ですから
ショーマン:じゃあ些細な支援で駆け引きの仕方小声で伝えられるかな?
GM/けいさん:はい、それもOKです。威圧のスキルが該当したということで、+2。更に些細な支援で、計+3。
ショーマン:b
アイリスフェリス:わーい、では

 アイリスフェリスさんのロール(NJ6@E) → NinjaSlayer (6B6>=3) → 4、6、3、6、5、6 → 成功数6

ショーマン:やるやん
アイリスフェリス:やったぜ
ショーマン:ナムアミダブツ!
GM/けいさん:センイチ「うわー!悪かった、大きな声では言わないでくれ、頼むから」と嘘が大バレ。
メイド:色々と話しそうだね
アイリスフェリス:「で、もっかい聞くけど。どういう関係なの?」
GM/けいさん:「僕は、ただのマネージャー兼ボディーガードだよ。悲しいことに」
アイリスフェリス:「(マネージャーっぽくはあったけど……ボディーガードでもあったのね)」
アイリスフェリス:彼ですがパッと見強そうに見えますか?
アイリスフェリス:サラリマン風とのことでしたが……
GM/けいさん:優男風ですが、持つアタッシュケースは取っ手部分が取り外し型のSMGになっているもの。そこまで分かったことにしましょう。
アイリスフェリス:おぉ~。
ショーマン:ニンジャじゃなければ弱いからニンジャかモータルかわかればよさそう
GM/けいさん:話してみると、サラリマンのような自分が無いタイプではなく、それなりにイイ男です。
アイリスフェリス:「さっき何か握ってるのが見えたんだけど。ひょっとして指輪だったり?告白、しちゃうの?」
GM/けいさん:センイチ「…いや、どうだかね。まだまだ、相手にされないんじゃないかな…」
GM/けいさん:と言ったところで、メイドとKINAKOの方に視点を移しましょう。面白いからw
アイリスフェリス:はーい

アイドルの胸中や如何に

GM/けいさん:さて、さりげなくKINAKOを追ったメイド。KINAKOは、喫煙室に入っていく。
アイリスフェリス:KINAKOさん的には気が無さそうだけれど、実際どうなんだろう…?
GM/けいさん:妙に足取りが軽く、ニヤニヤしている。
アイリスフェリス:おや
メイド:さて、どう話を切り出せばいいのかな
KINAKO:「ま、イイ男なんだけどね…」
アイリスフェリス:脈ありじゃないですか!
GM/けいさん:とひとりごちて、KINAKOは窓際の席に座り、煙草を取り出す。銘柄は、「少し明るい海」。
GM/けいさん:しかし浮かれ過ぎたのか、ライターが見当たらないらしく手荷物をわさわさしている。
メイド:喫煙室に未成年が入っていくのって、なかなか難しい所があるけど、どうしようか
ショーマン:少し明るい海が生産終了していない世界だ
GM/けいさん:ネオサイタマ!気にしなくてOK!
メイド:「お困りですか?」と言ってライターを差し出してみますか
KINAKO:「あ、ありがと」と言って火をもらいます。
KINAKO:一服して、「いい景色ね」とメイドに。
GM/けいさん:よく見ると、メイドのスキルに知識・高級嗜好品があるな。該当するな。
メイド:「そうですね、良いですよね。ワビサビを感じますね」
GM/けいさん:交渉判定を+2付きで、NORMALで振ってみてください。成功すると、打ち解けられる。

 メイドさんのロール(NJ7@N) → NinjaSlayer (7B6>=4) → 2、2、6、3、1、4、6 → 成功数3

GM/けいさん:OK。KINAKOは機嫌が良いようだ。メイドに、
KINAKO:「学生さんぐらい、かな。どう?いい旅してる?」
メイド:「ええ、友達と一緒に乗っているんですよ。着いた所でのイベントに参加するのですよ」
メイド:「この、ゆったりとした時間も良いですよね」
KINAKO:「そう。楽しそうね。私は夫の用事を兼ねて…」
GM/けいさん:と、用意していたであろう台詞を言うも、「夫」のところでユデダコのように赤くなる。嘘が下手なようだ。
メイド:「どうしましたか?恥ずかしそうですけど」
KINAKO:「あー、もう!色々あるんだけど、そういうことにしといて!いい旅!」
GM/けいさん:と、窓の方にそっぽを向く。
メイド:「アッハイ」
GM/けいさん:と、その時であった。
GM/けいさん:喫煙室の窓、上からぬっと、逆さまになった厳つい男の顔が出る。
GM/けいさん:クローンヤクザだ!窓を破って、中に飛び込んでくる。
GM/けいさん:なおアイリスフェリスとショーマンがいる5号車も同じく。クローンヤクザ×2が飛び込んできます。
クローンヤクザA:「ウゴクンジャネコラー!!!!」
GM/けいさん:KINAKOは悲鳴を上げる。
GM/けいさん:で、喫煙室の方はもう一人。(キャラ一覧にクローンヤクザA~Cと、「カボチャマスクの男」を順次追加していく)
メイド:ここで誘拐に来たか!
カボチャマスクの男:「ドーモ、KINAKO=サン。アンダーゲイツの伍、ノットマフティーでござる」
メイド:仲間に連絡しないと!
カボチャマスクの男:4号車、5号車でそれぞれ、ソウカイヤ勢は客にサブマシンガンを突き付ける。
クローンヤクザB:「フリーズダコラー!!!」
アイリスフェリス:マフティーじゃないんだ…
ショーマン:「あらら・・」
ショーマン:大人しくしてよう
ショーマン:見た目は
アイリスフェリス:「面白い話が聞けそうだったのにー…」
アイリスフェリス:様子を見守ってます。
GM/けいさん:大人しくする、了解。今のところは、かね。
ショーマン:b
アイリスフェリス:ですね、一旦おとなしくしてよう
GM/けいさん:カボチャマスクの男にSMGを突き付けられたKINAKO。青い顔で両手を上げつつも、キッとした視線で相手を睨む。
メイド:おとなしくしていて大丈夫かな
ショーマン:そっちはだめだろうね
カボチャマスクの男:「拙者の主、ラオモト・カン様は仰せでござる。」
ショーマン:『民間人死んでもいいならすぐ動くけどどうする?』二人に連絡
カボチャマスクの男:「貴女の才能は買うが、今の方向性はいただけない。貴女が真に務めるべきは、ソウカイヤの専属プロモータ!」
カボチャマスクの男:「貴女に拒否権は無いでござる。逆らうなら、他の乗客を一人ずつ射殺 するでござる」
アイリスフェリス:『まあ、努力目標ってことで……。犠牲が少ないに越したことはないけど、KINAKOさんが最優先だからね。』
メイド:『こっちにいるのがオヤブンみたい』
ショーマン:メイド=サンがどう動くかで即行動開始って感じになりそうね
アイリスフェリス:動くなら同時のほうが良さげよね
KINAKO:「…あいにく、私は嘘が苦手なの。強制された歌なんて、伝わらないわよ」
メイド:(ハッキングで1体は何とかなるはずだけど)
カボチャマスクの男:「貴女の考えを変える方法など、幾らでもあるでござる。洗脳、投薬…」
カボチャマスクの男:SMGの銃口を、KINAKOの胸にむにゅっと押し付ける。「屈辱。あるいは快楽」
GM/けいさん:KINAKOは申し訳なさそうな視線をメイドに送る。
GM/けいさん:さあ、どうする?
メイド:そろそろアンブッシュしてみるかな
ショーマン:ソウルバレしてそうだけど気づいてなさそうなのかね
GM/けいさん:OK。初戦闘、やってみましょう。
GM/けいさん:実はいうと、アンダーゲイツの伍を名乗る割りに、カボチャマスクの男の動きはそれほど鋭くない。十分に先が取れそうだ。
ショーマン:草
ショーマン:サン・シタ
GM/けいさん:敵は4号車、メイドの前にカボチャマスクの男とクローンヤクザA。5号車にクローンヤクザBとC。
GM/けいさん:イニシアチブ値は全員2です。距離とかは考えなくていいです!近接でもスリケンでも、お好きに!
ショーマン:マップなし戦闘か
GM/けいさん:やっちゃいなよ、こんな偽物なんか!
メイド:誰が一番最初になる?
GM/けいさん:メイドですね。イニシアチブ6。
ショーマン:メイド ショーマン アイリスフェリス 敵
ショーマン:距離考えなくていいって号車違いの視線は流石に考える必要あるよね?
メイド:カボチャ頭とKINAKOの間に移動できたっけ
GM/けいさん:はい、号車違いの視線は流石に通らない。
ショーマン:b
GM/けいさん:銃口を胸に付きつけられるぐらい両者は接近してるので、間に移動するより殴り飛ばした方が早いかと。
メイド:じゃあ殴ろうか
GM/けいさん:はい、メイドは交渉判定に成功してKINAKOと同じ場にいたので殴るの可能。
GM/けいさん:カラテでNORMALで判定してください。

 メイドさんのロール(AT4@N) → NinjaSlayer (4B6>=4) → 4、1、3、3 → 成功数1

GM/けいさん:実はこのカボチャマスクの男は、モブキャラなんです。このシステム、モブは回避できない。
メイド:「イヤー!」
カボチャマスクの男:「ニンジャだとお!」
GM/けいさん:カボチャマスクの男は、一撃で倒れます!
GM/けいさん:次、ショーマン。
ショーマン:集中、カラテミサイルをBCに2.2
メイド:「まずは一体を、だけど…」
GM/けいさん:OK。どうぞ!

 ショーマンさんのロール(nj8@E) → NinjaSlayer (8B6>=3) → 1、3、6、3、4、6、2、1 → 成功数5

GM/けいさん:よく分からないロールの仕方になってるな。8を4、4で振り分けたということ?
ショーマン:ジツ発動ダイス8個だよ
GM/けいさん:スミマセン間違えた、振り分けるという話じゃなかった。普通にジツ発動成功ということか。
ショーマン:b
ショーマン:そしてレベル3だから四発のふりわけで2.2だ
ショーマン:1ダメージが2発ずつ
GM/けいさん:それはどうしようもない。そもそもカラテミサイルは1発でクローンヤクザ(体力1)倒せるからw
ショーマン:ナイフを浮かせてクローンヤクザ2体の額に突き刺す
ショーマン:「雑魚は片付けたよ、行ってアイリスフェリス=サン」
GM/けいさん:浮いたナイフがクローンヤクザに突き刺さる!2体絶命!
アイリスフェリス:「流石ね!」
ショーマン:視線が通ってたら全滅だった
GM/けいさん:マップ無し戦闘なので、アイリスフェリスは側転で4号車に移動してOKです。
アイリスフェリス:お、了解です。
アイリスフェリス:連続側転だからワザマエ判定かな
GM/けいさん:はい、ワザマエ。
ショーマン:増えたり減ったりしてないから3だね

 アイリスフェリスさんのロール(NJ3@N) → NinjaSlayer (3B6>=4) → 4、5、2 → 成功数2

アイリスフェリス:よしよし
アイリスフェリス:つづけてクローンヤクザAを近接攻撃
ショーマン:行動難易度があがるからHやでな
アイリスフェリス:はーい
GM/けいさん:ナイフが飛ぶ中をアイリスフェリスが連続側転、疾風のようにクローンヤクザをなぎ倒す!

 アイリスフェリスさんのロール(AT5@H) → NinjaSlayer (5B6>=5) → 6、6、3、5、5 → 成功数4 → サツバツ!!

ショーマン:粉々や
GM/けいさん:そしてサツバツ(笑)オーバーキルすぎる。
アイリスフェリス:オーバーキル!
GM/けいさん:一応、練習で振ってみましょう。SBとチャットに入力。

 アイリスフェリスさんのロール(SB) → NinjaSlayer サツバツ表(3) → 「苦しみ抜いて死ぬがいい」急所を情け容赦なく破壊!:本来のダメージ+1ダメージを与える。耐え難い苦痛により、敵は【精神力】が-2され、【ニューロン】が1減少する(これによる最低値は1)。残虐ボーナスにより【万札】がD3発生。この攻撃を【カルマ:善】のキャラに対して行ってしまった場合、【DKK】がD3上昇する。

アイリスフェリス:残虐ボーナス・・・あるのか…?正義側に・・・
GM/けいさん:残虐ボーナスはお見事ボーナスに読み替えましょう。善のニンジャ集団なのでw
アイリスフェリス:わーい。では(ロールして、結果は1)
GM/けいさん:瞬く間に、襲撃犯は全滅しました!
KINAKO:腰を抜かして、「まさか、ニンジャとはね…」
ショーマン:ヘンゲしてたら失神間違いなしだったな
アイリスフェリス:本当にね…
GM/けいさん:見ると、メイドが倒したカボチャマスクの男。カボチャマスクが雲散霧消して、ただのクローンヤクザの死体になる。
GM/けいさん:幻術でそう見せていたらしい。
ショーマン:ソウルまで偽装してたのかな?
メイド:「あー、そうですよね、アイサツしてませんでしたね」
GM/けいさん:そこに、車内アナウンスで再びノットマフティーの声が響く。
カボチャマスクの男:「ええい、忍殺隊というやつか!ならばヤバレカバレ・プラン!皆殺しでござる!」
GM/けいさん:と、列車が速度を上げ、本来停車するはずの駅をスルー。この列車は単線だ…
アイリスフェリス:「ねえ、これちょっとまずいんじゃない…?」
カボチャマスクの男:「ラオモト=サンより、KINAKOが従わなければ殺害もヤムナシと許可を得ているでござる!」
ショーマン:「とめたらいいだけでしょー」入ってきた
GM/けいさん:このままでは、停車してやり過ごすはずだった対向列車と正面衝突だ。
GM/けいさん:止めるには、先頭の機関車を何とかするか。
メイド:「KINAKO=サン、止めにいってきますね」ライターでも渡しておこうか
KINAKO:「…お願い。私たちは他の方を後ろの方に誘導しておくわ」
KINAKO:「ほら、センイチ、動いて!できることをするのよ!」6号車へ。
アイリスフェリス:「お願いしますね。・・・…時間もなさそうだし、あたしらはさっさとアンダーゲイツをやっつけて電車を止めなくっちゃだわね。」
メイド:「では、行きましょうか、まだアンダーゲイツにアイサツしていませんしね」
アイリスフェリス:マップだー
GM/けいさん:マップに切り替えました。もう日が暮れて、夜桜になっている。桜の花びらが舞う中、暴走する列車。
GM/けいさん:君達は全員、前の号車に普通に行くでいいのかな?
ショーマン:上から行こう
アイリスフェリス:ニンジャっぽく屋根伝いにいきましょう
ショーマン:ちょうどそこの窓が開いているではないか
アイリスフェリス:行くぞー
メイド:上からにしてみよう、カッコいい感じだし
GM/けいさん:屋根伝いにいくなら、右側のグレーの方のマップを使います。
GM/けいさん:では君たちは破られた窓から屋根に移り、列車の上を疾走。3号車をパスしたところで、
GM/けいさん:2号車の窓が一斉に割れる。そこから、逆上がりの要領で大勢のカボチャマスクの男が屋根に現れる!
GM/けいさん:ラストバトル前、ちょっと配置に手間取るので3分ください。休憩兼ねて。


「カボチャマスクの男」2~10とJとして、計10体(!)をキャラ一覧に追加。縦長の列車の屋根マップにて、2号車の長辺に沿って以下のように配置しました。

 10 J

7    9
6    8

3    5
2    4

 (PC)



♪回らないダイスをもう一度投げて~♪(戦闘シークエンス)

GM/けいさん:準備完了。
カボチャマスクの男:「ふふふ、列車は拙者のハッキング下にある。止めるには拙者を倒すしかないぞよ。どれが本物の拙者か、分かるかな?」
GM/けいさん:皆様は列車の下2行のうち、好きなマスに自分を配置してください。
ショーマン:コマの出し方がわからない!
GM/けいさん:キャラ一覧から、自分の画像をドラッグすればコマになる。
アイリスフェリス:キャラ画像をマップにドラッグアンドドロップしてくださいまし
ショーマン:ありがとう
GM/けいさん:カボチャマスクの男は番号2~10とJ。計10体います。どれかが本物のノットマフティーです。
ショーマン:ソウルの感知してもいいですか?
ショーマン:ニンジャなら誰でもできる
GM/けいさん:その辺りがノットマフティーの特殊能力。このセッションでどれが本物か見破るには、
GM/けいさん:移動フェイズに動かずに観察し、ニューロン(UH2)に成功する必要がある。
ショーマン:b
ショーマン:相当な実力者だ
GM/けいさん:なお、アイリスフェリスはこの判定に+1できます。予備調査のやつ。
ショーマン:動かないのはまかせとけい
アイリスフェリス:最終的に全員殺 せばよいのだ
ショーマン:そうだ
GM/けいさん:(カードを1枚引いて)どれが本物かは、オンセンルームのカードで準備しています。NM嘘つかない。
ショーマン:(マップの下2行にコマを配置して)じゃあ配置はこっちもおわった!
アイリスフェリス:配置OKです。
メイド:配置OKです
カボチャマスクの男:「ふふふ、累計戦闘ターンの7ターン終了までに決着を付けなければ、列車は正面衝突でござる」
アイリスフェリス:ちなみに。移動フェイズを消費する代わりに見破る判定が出来るってことでいいんでしょうか?スリケン投げたりはOKです?
カボチャマスクの男:「こっちのイニシアチブは全員2。わざわざチルアウト(GM注:イニシアチブを調節するスキル)を使って揃えたでござる!かかってこい、でござる!」
ショーマン:「ドーモ!ショーマンです。本物がどれかわからないようにするなんて卑怯もののやることだねえ、見つけてあげるから待っててね」
GM/けいさん:はい、移動の代わりに見破る判定。スリケン投げたりはOK。
アイリスフェリス:はーい
ショーマン:アイサツしたら身体が真っ先に反応したカボチャマスクいない?
GM/けいさん:全員が口を揃えて「ドーモ、忍殺隊のミナサン。ノットマフティーです」と答える。完璧に同期している。
ショーマン:なにっ
ショーマン:小細工は通じないか
アイリスフェリス:「ドーモ。アイリスフェリスです。大したジツね、噂通り……潰しがいがありそうだわ」
メイド:「それでは、そろそろイクサといきます。ドーモ、ノットマフティー=サン、メイドです」
GM/けいさん:まあ単純に考えて、カラテミサイルでどんどん減らされるけどね!
ショーマン:それはそれ感知は感知 大事よ
アイリスフェリス:感知も並行してやっときましょう。先に本体に攻撃ぶち当たるかもだけど。
GM/けいさん:ではメイドからどうぞ!
GM/けいさん:スリケンは射程考えなくていい。脚力のマスだけ移動できる。連続側転をやるならその倍。
メイド:初回から本体は無いだろうから、移動してスリケンで
GM/けいさん:目標を2~10ないしJのどれかから宣言お願いね
メイド:目標は2で
GM/けいさん:あと連続側転には回避ダイス+2されるというメリットもある。
GM/けいさん:カボチャマスクの男たちは全員ショットガン装備だ。
ショーマン:弾幕する気満々じゃん
GM/けいさん:2にスリケン了解です。ワザマエでどうぞ。
メイド:流石に厳しいかな?とりあえずいきます
GM/けいさん:ハズレは中身クローンヤクザなので、当たれば倒せる!
メイド:スリケンは通常判定で良かったっけ?
ショーマン:スキルが無ければサツバツなしだ
GM/けいさん:通常判定でいいですよ

 メイドさんのロール(NJ5@N) → NinjaSlayer (5B6>=4) → 3、6、2、1、2 → 成功数1

カボチャマスクの男2:「アバーッッ!!!」
GM/けいさん:(キャラ一覧からカボチャマスクの男2を削除して)一撃死。ハズレ。
メイド:「イヤー!」丸鋸めいたスリケンが放たれる!
GM/けいさん:丸鋸だったのか。ではそれで、首ちょんぱ!カボチャマスクが宙を舞い、消える。
ショーマン:超高速で回転してるからかな?
GM/けいさん:次はショーマンだな。来いやあ!
ショーマン:即応5個全部使って感知するぞ
GM/けいさん:おおスゲエ、思い切った。UHでよろしく。
ショーマン:ニューロンでいいのよね?
GM/けいさん:ごめんUH2だった。ニューロンです。

 ショーマンさんのロール(NJ10@UH) → NinjaSlayer (10B6>=6) → 6、2、6、6、2、4、2、1、1、2 → 成功数3

GM/けいさん:出したか!
アイリスフェリス:おぉないす!
ショーマン:「そこだねー」
GM/けいさん:カード公開、カボチャマスクの男9が本物です!あっさり見破られた
ショーマン:「右奥から2番目!だよ」


<うらばなし>
ここで看破に手間取った場合、2ターン目でイベント発生の用意がありました。他の乗客を勇気付けようとKINAKOが歌い、以下の歌詞がヒントになるという。
「嵐が花を 吹き散らそうとも」
「想いは残る この花びらのように」
辺りを舞っている桜の花びらが、偽のカボチャマスクを突き抜けるかどうかで気付く感じですね。
分かりやすすぎるだろう、とな?忍殺の敵は、多少抜けてるアホっぽいギミックでもいいのだ!



ショーマン:そしてカラテミサイルを3.6.7.10
GM/けいさん:で、攻撃フェイズ自体はどうする?
GM/けいさん:カラテミサイル了解

 ショーマンさんのロール(nj8) → NinjaSlayer (8B6>=4) → 2、6、3、1、6、3、1、6 → 成功数3

ショーマン:問題なく発射だ
ショーマン:ナイフが偽物たちめがけて飛んでいく
GM/けいさん:発動成功、4本のナイフがカボチャマスクの男(ハズレ)を叩き落としていきます。
ショーマン:「もう半分だねええええ」
ショーマン:手でナイフをくるくるしながら煽っておわり
GM/けいさん:次、アイリスフェリス。
アイリスフェリス:まずはヨーカイヘンゲ・ジツ
GM/けいさん:キタ――(゚∀゚)――!!
アイリスフェリス:ヘンゲヨーカイでした
アイリスフェリス:うおー

 アイリスフェリスさんのロール(NJ5@E) → NinjaSlayer (5B6>=3) → 2、6、2、1、3 → 成功数2

アイリスフェリス:微妙に危ない
GM/けいさん:成功すればいいのよ
GM/けいさん:ヘンゲ・マスタリーがあるから、2ターンもつね
GM/けいさん:開始フェイズがそれで、あとは移動と攻撃。
アイリスフェリス:はーい。これでカラテが+3、脚力+2
アイリスフェリス:回避ダイスはこのラウンドから8になるでいいんですかね?
GM/けいさん:はい、回避ダイス8です。移動は脚力が計5だから、側転すれば10マス。
GM/けいさん:(キャラ一覧からカボチャマスクの男2を削除、改めて「ノットマフティー」を追加)本物に入れ替えました。
アイリスフェリス:うーん、まあ早めに殴っておこう。側転チャレンジします。即応ダイス1つ使います。

 アイリスフェリスさんのロール(NJ4@N) → NinjaSlayer (4B6>=4) → 3、1、4、6 → 成功数2

GM/けいさん:側転成功。
アイリスフェリス:では10マス移動
ショーマン:回避ダイスはターン開始時にリセットだから獲得効果がない限り変わらないよ
アイリスフェリス:あ、カラテの数値増えても回避ダイス変わらないんです……?
GM/けいさん:あ、そうか!数が決まるのはあくまでターン開始時か。ありがとうございます、それで。
アイリスフェリス:なるほど
ショーマン:b
アイリスフェリス:とはいえ移動して殴りに行きます
GM/けいさん:つまり、次ターンが始まるときにリセットされると回避ダイス8になるということだな
ショーマン:そうそう
GM/けいさん:ガンガン動くなあ
ショーマン:上限オーバーしてても開始時にリセットされるしね
アイリスフェリス:これで8マス、ちょっとまってくださいね
ショーマン:夢の10マス移動だ
アイリスフェリス:(ノットマフティーに隣接までコマを進め)これで移動位置確定します
メイド:連続側転、ナナメ移動できるからすごい移動力だ
アイリスフェリス:で、カラテ。ノットマフティ―へ
ノットマフティー:来い!でござる!

 アイリスフェリスさんのロール(AT8@H) → NinjaSlayer (8B6>=5) → 2、6、4、6、5、2、3、6 → 成功数4 → サツバツ!!

ノットマフティー:wwww
アイリスフェリス:oxo
ショーマン:ナムアミダブツ
ノットマフティー:回避ダイス4つ使います。
ショーマン:難易度上昇だ
メイド:回避できなかったら致命傷だね
アイリスフェリス:当たれ~
ショーマン:h4は意外と危ないぞー
GM/けいさん:サツバツならまだ難易度は上がらないよ
アイリスフェリス:あ、ナムアミダブツからか
ショーマン:ちゃんと6が3つあるよ

 ノットマフティーさんのロール(EV4@N/4) → NinjaSlayer (4B6>=4) → 6、4、3、5 → 成功数3

GM/けいさん:あれおかしいな、オンセンルームの判定が6が3つなのにサツバツになってる
ショーマン:サツバツ表記しかないのよねこのボット
アイリスフェリス:そうなんですね…
GM/けいさん:ダイスポットが意外に信用できないか
アイリスフェリス:とはいえ避けられてしまった。無念。
ショーマン:うむ
ショーマン:それにこれ初版のダイスボットだ
アイリスフェリス:あ、側転で回避ダイス獲得+2を処理してなかったので一応追加します。
ノットマフティー:はい、ナムアミダブツで回避HARDになっていても回避できた出目でした。あぶねー
ショーマン:気合はいってんねえ
アイリスフェリス:「次はこうはいかないからね……」〆
ショーマン:ノット狙いなら雑魚処理ショーマンに任せてふたりとも殴りに行っていいと思う
ノットマフティー:こっちの番、手番開始フェーズで武器をバイオ武器に切り替え。
ノットマフティー:連続側転で多少移動する。(成功数3で連続側転に成功)
ショーマン:最終手番の回避ダイス増加 ヒサツ以外に使い道がない
ノットマフティー:(近接しつつ、アイリスフェリスの周りを回るようにして)こう動いて、アイリスフェリスに連続攻撃。3dと4dで。

 ノットマフティーさんのロール(NJ3@H) → NinjaSlayer (3B6>=5) → 2、2、2 → 成功数0
 ノットマフティーさんのロール(NJ4@H) → NinjaSlayer (4B6>=5) → 4、2、3、1 → 成功数0

ショーマン:イニシアチブだけじゃなくて出目まで2だなあ!
アイリスフェリス:よしよし
メイド:連続攻撃か、さすがに実力者っぽいけど、出目が…
ノットマフティー:だめだあ、出目悪すぎでござる!
ノットマフティー:これってカウンターカラテ狙える?
ショーマン:そもそも攻撃が届いてなあい
ショーマン:成立してないからカウンターがない、って感じ
ノットマフティー:ルルブに、そもそも攻撃側が判定に失敗した場合の記述がない
ショーマン:うむ、公式に言っておくわ
ノットマフティー:あった!ショーマン正しい!ありがとうございます
ショーマン:あった?
ノットマフティー:p31の例外ルールだわ
アイリスフェリス:あ、例外ルールのとこにありますね。
ショーマン:例外か
ショーマン:ならおkだ
ノットマフティー:では残り、クローンヤクザinカボチャマスク。
カボチャマスクの男10:ちょうど接敵しているので、ショットガン接射をアイリスフェリスに狙います。
アイリスフェリス:はーい

 カボチャマスクの男10さんのロール(NJ4@UH) → NinjaSlayer (4B6>=6) → 4、3、4、5 → 成功数0

カボチャマスクの男10:だめかー。できるからにはやろうと思ったが。
GM/けいさん:では残りの3、5、8は、ショーマンに一斉射撃。

 カボチャマスクの男3さんのロール(NJ4@N) → NinjaSlayer (4B6>=4) → 2、6、5、1 → 成功数2
 カボチャマスクの男5さんのロール(NJ4@N) → NinjaSlayer (4B6>=4) → 6、6、6、6 → 成功数4
 カボチャマスクの男4さんのロール(NJ4@N) → NinjaSlayer (4B6>=4) → 1、2、4、2 → 成功数1

ショーマン:草
メイド:3は倒されたのではと思ったけど
GM/けいさん:あれ、何か処理間違えたかも。残りの敵は5体で、数はあってるんだが
ショーマン:左が全滅のはず
ショーマン:じゃあ6ダメージ一斉でいいんだな!
GM/けいさん:すみません色々混乱して。
ショーマン:大丈夫よ
GM/けいさん:クローンヤクザ3体が2ダメージの射撃にそれぞれ成功。弾幕発生を利用して6ダメージを3で割り2ダメージ、回避がHARDになります。
ショーマン:難易度+2でUだよ
ショーマン:2ダメージにするんか

 ショーマンさんのロール(nj5@H) → NinjaSlayer (5B6>=5) → 1、3、1、5、6 → 成功数2

ショーマン:かいひ!
アイリスフェリス:ないす!
GM/けいさん:OK、避けた!
ショーマン:「何発撃ってもあたらないんだよー」浮かせたナイフで身を守る
GM/けいさん:次のターン。なおノットマフティーはチルアウトを解除して、イニシアチブが8に戻ります
メイド:いきなり早くなったね
アイリスフェリス:素早いなぁ
ショーマン:ニューロンゴリラだ
ノットマフティー:分割よくない!8個のまま、アイリスフェリスにカラテ!
ノットマフティー:間違い7個
アイリスフェリス:こいやー

 ノットマフティーさんのロール(NJ7@N) → NinjaSlayer (7B6>=4) → 2、6、4、5、4、4、4 → 成功数6

ノットマフティー:派手に見えるが、よければいいのがこのシステム
アイリスフェリス:回避します。ダイスは…4つ使おう。

 アイリスフェリスさんのロール(NJ4@N) → NinjaSlayer (4B6>=4) → 3、5、5、5 → 成功数3

アイリスフェリス:よし。
ノットマフティー:はい、そちらの番。メイドですね。
GM/けいさん:なおちょっと押してますが、残りやっちゃっていいですか?それとも次回に分けます?
アイリスフェリス:私は大丈夫です>残りやったって
ショーマン:大丈夫
メイド:大丈夫です
メイド:ノットマフティー、生体LAN端子持ってましたっけ?
ノットマフティー:はい、LAN端子持ってます。
メイド:じゃあ、通常移動して近づいてみてのkill-9は出来ますか?
ノットマフティー:できますね。
メイド:近づきつつkill-9をノットマフティーに
ノットマフティー:どうぞ!回避NORMALで当たれば2ダメージか

 メイドさんのロール(NJ7@H) → NinjaSlayer (7B6>=5) → 4、3、6、5、2、4、4 → 成功数2

ノットマフティー:回避ダイス3個使用。

 ノットマフティーさんのロール(NJ3@N) → NinjaSlayer (3B6>=4) → 1、3、3 → 成功数0

ノットマフティー:ひでえwww
アイリスフェリス:ナイス!
ノットマフティー:2ダメージくらいました。
ショーマン:b
ノットマフティー:まさかkill-9が効くとは思わなかった
メイド:「いきますよ!イヤー!」これで2ダメージ
ショーマン:三面体となったのだ
GM/けいさん:次はショーマン。
ショーマン:集中カラテミサイル 5.8.j。あとノットだ

 ショーマンさんのロール(nj8@E) → NinjaSlayer (8B6>=3) → 1、2、2、1、2、2、4、4 → 成功数2

ショーマン:あやうい
GM/けいさん:はい。雑魚を減らして処理を楽にしてくれ!
ショーマン:5.8.J.ノットだ
ノットマフティー:回避は1個だけにするか…

 ノットマフティーさんのロール(NJ1@N) → NinjaSlayer (1B6>=4) → 2 → 成功数0

ショーマン:1ダメージ
ノットマフティー:墓穴w(カボチャマスクの男を順次削除していく)
ショーマン:受けたほうがマシ説あったな
アイリスフェリス:ウカツ
メイド:数の力ってやっぱり大事だね
ショーマン:「雑魚雑魚雑魚アンドお前もだ!」ナイフを飛ばす
アイリスフェリス:カラテミサイルってすごい……
ショーマン:カラテミサイルってニンジャのタイマンでも最強のジツだからね
GM/けいさん:アイリスフェリスどうぞ
アイリスフェリス:はーい、まず集中状態宣言
アイリスフェリス:ノットマフティ―にカラテ行きます。ダイス8でロール
ショーマン:カラテミサイル難点、壁超えるまで固定砲台

 アイリスフェリスさんのロール(AT8@E) → NinjaSlayer (8B6>=3) → 1、5、6、4、6、5、4、3 → 成功数7 → サツバツ!!

ショーマン:サツバツ!
アイリスフェリス:サツバツ!当たって~
メイド:サツバツ!
ノットマフティー:これは6が2つだよな。ちゃんとサツバツだな。残り4個を使用。
アイリスフェリス:ですね!

 ノットマフティーさんのロール(NJ4@N) → NinjaSlayer (4B6>=4) → 2、5、4、3 → 成功数2

ショーマン:ムン
ノットマフティー:よけました。
アイリスフェリス:うぎぎ…。〆
GM/けいさん:ただ次からお楽しみ、戦闘ターンが4に達しました。アトモスフィア変化。
ノットマフティー:側転(成功数1で連続側転に成功)
ノットマフティー:で、8ダイスのHARDでアイリスフェリスにカラテ。そっちも回避HARD。

 ノットマフティーさんのロール(NJ7@H) → NinjaSlayer (7B6>=5) → 2、6、2、1、1、2、1 → 成功数1

ショーマン:出目草
アイリスフェリス:8ダイスで回避します。
メイド:カボチャ頭4の行動はどうなりますか?
ノットマフティー:なんか8ダイスと勘違いするんだよなあ。当たりかけています。
アイリスフェリス:あ、何か忘れてると思ったら…
ノットマフティー:カボチャ頭4の行動、忘れてた。もう省略でいいや
アイリスフェリス:はーい
アイリスフェリス:じゃあ8ダイスで回避!

 アイリスフェリスさんのロール(NJ8@H) → NinjaSlayer (8B6>=5) → 1、6、3、5、5、6、2、1 → 成功数4

ショーマン:カウンター
アイリスフェリス:カラテ!
ノットマフティー:カウンターカラテ成立。それを2ダイスで回避します

 ノットマフティーさんのロール(NJ2@H) → NinjaSlayer (2B6>=5) → 6、2 → 成功数1

ノットマフティー:あぶねー
アイリスフェリス:「ぐ…意外とやるわね…」〆
ノットマフティー:で、メイドです。
ショーマン:サマーソルト出目だから将来有望だ
アイリスフェリス:やっちゃえー
メイド:前回の行動と一緒で移動しつつkill-9を

 メイドさんのロール(NJ7@H) → NinjaSlayer (7B6>=5) → 6、4、3、2、3、4、6 → 成功数2

ノットマフティー:kill-9はアトモスフィアがハードモードでも回避難易度は上がらない、大丈夫なはず!2個使用。
ショーマン:大丈夫

 ノットマフティーさんのロール(NJ2@N) → NinjaSlayer (2B6>=4) → 1、1 → 成功数0

ショーマン:草
アイリスフェリス:草
ショーマン:一面体だ
ノットマフティー:なんなのこれ…ことごとく裏目ってるwww
メイド:「流石に集中力が切れてきているかな!イヤーッ!」
ノットマフティー:ショーマン、よろしく…
ショーマン:このBIGWAVEに乗らなきゃな 集中カラテミサイル4発ノットへ
ショーマン:雑魚は無視だ!

 ショーマンさんのロール(nj8@E) → NinjaSlayer (8B6>=3) → 4、5、5、6、1、6、5、1 → 成功数6

ショーマン:4ダメージNだね
ノットマフティー:はい。まとめて全弾回避できるものの、失敗したら即死。
ノットマフティー:でもその後のアイリスフェリスのサツバツも怖い。
ショーマン:これが連携だ
ノットマフティー:回避3個…

 ノットマフティーさんのロール(NJ3@N) → NinjaSlayer (3B6>=4) → 6、3、4 → 成功数2

ショーマン:これはしかたない。ダイス使わせたからよし
ノットマフティー:よし、これは避けた。次。
アイリスフェリス:はーい
アイリスフェリス:まずジツの延長。精神1消費。
ショーマン:「ほら!避けなよー!」ナイフを四本飛ばす
ショーマン:その回避の隙を叩き潰してやれ
アイリスフェリス:やったる
アイリスフェリス:集中状態を宣言。カラテ全力で行きます
メイド:いけー!
ショーマン:即応はどうする
ノットマフティー:あと皆様、即応ダイスの存在をお忘れ
ノットマフティー:忘れていいぐらいこっちの出目が悪いw
アイリスフェリス:即応は…2個使いますか。
アイリスフェリス:ダイス10個で行きましょう
ノットマフティー:えーん(泣)

 アイリスフェリスさんのロール(AT10@E) → NinjaSlayer (10B6>=3) → 3、1、2、3、4、6、3、1、3、1 → 成功数6

ショーマン:即応を使うと6がでない、忍殺TRPGあるあるだぞ
ノットマフティー:残り2個を使用。
アイリスフェリス:出ない時は出ないのだ…!

 ノットマフティーさんのロール(NJ2@H) → NinjaSlayer (2B6>=5) → 5、6 → 成功数2

ノットマフティー:無駄に豪華!
アイリスフェリス:「うぎぎ…そろそろ当たんなさいよ…!」〆
ノットマフティー:次ターンです。回避ダイスリセット。
ノットマフティー:ジリ貧だなあ。側転。(成功数2で連続側転に成功)
ノットマフティー:もーやだ、kill-9が怖いこのメイド狙う!7個でカラテ。

 ノットマフティーさんのロール(NJ7@H) → NinjaSlayer (7B6>=5) → 1、1、6、5、2、6、6 → 成功数4

ノットマフティー:HARDで避けて。
ショーマン:ナムアミダブツ
アイリスフェリス:これは……
ショーマン:近接ならUHだな
ノットマフティー:6が3つだ。UHですね。
ショーマン:当たれば逝く
アイリスフェリス:頼む…生きて…
ショーマン:アドレナリンブーストがあるぞ!
メイド:回避ダイスを全て、緊急回避ダイス全て、でいけるかな
ショーマン:アドレナリンブーストあるぞ!(以下、回避判定の難易度を下げる行動オプション「アドレナリン・ブースト」を引用しつつ説明)
アイリスフェリス:p36ですね。
メイド:では、アドレナリン・ブーストを使用してからか
ショーマン:それでハードになる
ショーマン:使わなくても。いい!
メイド:アドレナリン・ブーストを使用、回避判定に
メイド:緊急回避ダイスも使用して8個で

 メイドさんのロール(EV8@H) → NinjaSlayer (8B6>=5) → 5、1、3、4、6、2、3、2 → 成功数2

ノットマフティー:避けられたか。反撃どうぞ。
メイド:ではkill-9をノットマフティーに、集中状態になってからで

 メイドさんのロール(NJ7@N) → NinjaSlayer (7B6>=4) → 4、2、6、6、2、3、2 → 成功数3
 ノットマフティーさんの3個使用ロール(NJ3@N) → NinjaSlayer (3B6>=4) → 3、1、1 → 成功数0

ショーマン:ほほう
ノットマフティー:2ダメージ受けて、沈みました…
アイリスフェリス:草
ノットマフティー:辞世の句:「劇場版 次のハサウェイ 見たかった …サヨナラ!」
メイド:「それでは、いってらっしゃいませ!イヤーッ!」
GM/けいさん:駄目だなあ、中の人(NM)の経験値がまだ足りないからダイスの分配が下手だw
ショーマン:じゃあその背景でクローン処しておこう
ショーマン:出目ヂカラを鍛えた方が良い
GM/けいさん:はい、ノットマフティーが爆発四散し、列車はノットマフティーのコントロールから脱します。

エンディング

GM/けいさん:あとは先頭の機関車に取り付いてハッキングでちょいちょいやれば、停車できます。
ショーマン:「急いで停車させなきゃ」
アイリスフェリス:「だね、急ごう!」
アイリスフェリス:メイドさんの出番だ
GM/けいさん:そこは自動で成功でいいですよ。
メイド:「こちらも止めておけば、解決ですね」
GM/けいさん:あと見ると、最後尾の機関車でもブレーキが利いた音がしており…
ショーマン:「音を聞く限り大丈夫そうだね」
アイリスフェリス:「だねぇ。これで一安心だ」
GM/けいさん:KINAKO&センイチがブレーキを掛けたようだ。列車は、対向車の前で衝突することなく止まります!
GM/けいさん:最後尾の機関車から、手を振るKINAKOが小さく見えます。
メイド:「終わりましたよー」こちらも手を振ろう
アイリスフェリス:手を振り返します
GM/けいさん:この後は、事後処理になりますね。鉄道の救助隊やマッポたちが追って到着し、救助活動。
GM/けいさん:皆さんはどうしますか?
ショーマン:この組織って自警団的なのならマッポ着たらさっさと逃げたほうがいいのかな
GM/けいさん:まあ、堂々とマッポの事情聴取を受けるわけにはいかない組織ですね。
ショーマン:「かえろかえろー!」
アイリスフェリス:じゃあ……帰るか
ショーマン:ダッシュ
アイリスフェリス:「ごーごー!」
メイド:ダッシュで帰宅か
ショーマン:リゾートのほうが近そう
ショーマン:アジトより
KINAKO:「行っちゃった…。まだ、名前も聞いてないのに」
KINAKO:「そうだ!」と閃いたらしく、メモ帳を取り出して何やらガリガリと書き始めます。
GM/けいさん:ではエンディングになります。皆様はミッション達成、25万札をゲット。
メイド:全員で25だっけ?
GM/けいさん:一人当たりです。
GM/けいさん:敵の分は、カボチャマスクの男とクローンヤクザが各1で計12、ノットマフティーが10万札。
ショーマン:組織として機能してるからちゃんと個別で用意してくれてるんやろな
GM/けいさん:この分は3人で割って、7万札加えてください。
アイリスフェリス:素晴らしい
GM/けいさん:はい、忍殺隊は現地略奪する組織じゃないので、ボーナス多め。
GM/けいさん:そういったやり取りをしている中、KINAKOのカルイザワ・ライブの様子を映像で見たり、現地で見たり。
KINAKO:(ライブの最後に)「今日は来てくれてありがとう!」
KINAKO:「来てくれた人に!来れなかった人にも!」
KINAKO:「頑張ってる人に!『陰で、忍んでいる人』にも!」
KINAKO:「感謝と、愛を!!!」
GM/けいさん:と、拳を突き上げると、ステージ演出で花火が爆発。
GM/けいさん:色とりどりのライトが走り、エンディングテーマのイントロが流れ、
GM/けいさん:スタッフロールが始まって、当セッション終了となります。
GM/けいさん:ありがとうございました!伸びて申し訳ないです(GMのとき毎回言ってる…)
ショーマン:オツカレサマドスエ!
アイリスフェリス:8888888。オツカレサマドスエ
メイド:オツカレサマドスエ!
GM/けいさん:スタッフロールの流れる中、なにかRPや演出、仕込みがあればドゾドゾ。
メイド:あげたライターの代わりを探して買っておこうかな
ショーマン:現地でサウナでも入ってキメてると思うわ
アイリスフェリス:サイリウムをふりつつ、あの時サイン貰っておけばよかったなぁ……と思ってるかもしれない。〆
ショーマン:「運動のあとのサウナは効くねえ」
ショーマン:おわ!
ショーマン:そういえば名声はなしかな?
GM/けいさん:余暇スロットは4つとセッション紹介に書いてましたが、シノギ判定をする人はいますかね。
GM/けいさん:名声、1増やしてください。
ショーマン:b
アイリスフェリス:わーい

セッション後の成長処理など(ご参考までに)

ショーマン:シノギはいらんな!
アイリスフェリス:シノギは…大丈夫です。
メイド:成長にもダイスを使ったかと思うけど、万札払って成長できるでいいの?
メイド:シノギ、やってみようかな
GM/けいさん:成長コストは固定方式としています
アイリスフェリス:ほうほう
アイリスフェリス:あ、オプションの奴か
ショーマン:カラテは一生1でいくぜ
GM/けいさん:シノギはp140で、自分の使いたい能力値で。メイドだったらどっちも5だから同じか
アイリスフェリス:強い……
GM/けいさん:ノーカラテ・ノーニンジャとは何だったのか
ショーマン:カラテミサイルキャラは何人か作っとるから慣れたもんや
アイリスフェリス:同じ余暇行動って選べるんでしたっけ…?基礎トレーニング2回とか。
メイド:まあ、スロット2つ使ってどれだけ稼げるかな
ショーマン:ジツが3以上のとき一度までしかできないだけだよ
GM/けいさん:(同じ余暇行動選択)できないとは書いてない
アイリスフェリス:なるほど、了解です。
GM/けいさん:成長で、シノギだけランダム要素で残ってるんだよね。キャラ成長を完全にセッション間でできるように、自動化するべきかしらん
ショーマン:それ以外無理なのはスキル取得のついでに知識交渉取る時くらいかな一度だけ
ショーマン:成長のランダムも楽しみの一つだよ
ショーマン:シノギはそのままでいいんちゃうか
GM/けいさん:しっかし残り体力2のノットマフティーが3人の攻撃をしのぐ最適解、なんだったのかな…(遠い目)
アイリスフェリス:んでは私は基礎2回(カラテ5、ニューロン4)とジツ成長2回(ジツ1→2、ジツ2→3)で4スロット使用します。
ショーマン:緊急回避ダイスを持たせておくといいよ
ショーマン:回復しないから不慮を避けるために使える
アイリスフェリス:18 万
アイリスフェリス:かな。成長は以上です。
ショーマン:あとは基本的にボスは各攻撃2ダイスで回避できる程度で十分
メイド:そういえば、合計でいくらもらえるんだっけ、万札
ショーマン:32
GM/けいさん:32万札です
GM/けいさん:あまりボスに回避を盛ると終わらないのかなーこのシステム、と思ってた。
ショーマン:アトモスフィアが上る前に終わるのが理想とされてるゲームだからね 3ターン決着
GM/けいさん:アトモスフィアが上がってからが勝負、じゃないの?!
ショーマン:だから回避を2ダイス分にして緊急を盛る
アイリスフェリス:あんまり戦闘が長いとだらっとしちゃいますものね
ショーマン:うむ
GM/けいさん:テキセだと特にね。
ショーマン:なんなら今回なんかはショットガン5人くらい増やしてボスの回避下げていいとおもう
アイリスフェリス:短時間でヒリつく感じが良いんでしょうけどそれはそれでバランスとるの難しそうだなとは思う……
ショーマン:クローンヤクザなんてダイス振らないでもいいし
ショーマン:簡略化も大事よ
メイド:とりあえずシノギを1回やっておきたいのですけれど
ショーマン:シノギ判定(難易度:UH)で振れるダイス個数= 【ワザマエ】+【ジツ】または【ニューロン】+【ジツ】  +知識系と交渉系のスキルボーナス(最大+12個)
GM/けいさん:はい、シノギどうぞ。ニューロンないしワザマエの5+スキル分ですね
ショーマン:NOTEのニンスレTRPG買うと楽でよいぞ
GM/けいさん:スキルが知識系が2つあるから、計+4かな
メイド:ワザマエ5に知識2つ分の4つ、合計9個ですかね
GM/けいさん:で振って、6の出目を数えると。あまり効率良くないのな

 メイドさんのロール(NJ9@UH) → NinjaSlayer (9B6>=6) → 5、4、4、5、6、1、6、3、6 → 成功数3

ショーマン:シノギはジツ持ち以外あんま美味しくはないよ
GM/けいさん:お見事。3新札追加。
アイリスフェリス:なるほど。
ショーマン:3万札だ
アイリスフェリス:すばら!
GM/けいさん:新札でなくて万札だ、間違えた(←シャドウランからの癖らしい)
メイド:これでスロットは3ですね
GM/けいさん:はいー。コミュニティのリザルトにもアップしておきます。
GM/けいさん:リプレイもGW中のヒマなときに成型すると思いますので、よろしければどうぞ~。
ショーマン:https:/ote.comeyagawanyanf458c8302f88
ショーマン:キャラシはここのスプレッドシート使うと楽でいいよ、わしが使ってたやつね
アイリスフェリス:おぉ~、ありがとうございます。
GM/けいさん:おお、よく出来てるなーと思ってました。ありがとうございます
メイド:流石に時間が厳しくなってきたのですが、成長は後で行えばいいですかね
GM/けいさん:はい、残りの成長は後で出来ると思います。
ショーマン:ショーマンはニューロンワザマエワザマエワザマエで5.2.3.4の14万だ
ショーマン:おわり!
GM/けいさん:次は真っ当なソウカイヤニンジャのセッションだと思いますが、
GM/けいさん:気が向いたら「忍殺の刃 スリケン鍛冶編」とかあるかも(笑)
アイリスフェリス:はーい、楽しみにしてますー
メイド:それでは、落ちます、お疲れさまでした
アイリスフェリス:本日はありがとうございました。私もこれにて。良い夜をお過ごしくださいませ~
GM/けいさん:お疲れ様でした。ありがとうございました!



と、こんな感じになりました。結局、PC側はノーダメージという。ボコボコにされたなあ…サイコロ3個振って、1個でも4以上が出ればOKというのはそう悪くない確率のハズなんだが(笑)。
これが2回目の忍殺マスタリングなのですが、勉強になりました。PL各位にもフォローいただき、とても助かりました!ありがとうございます。
次はちゃんと悪いニンジャがPCの、残虐さとニンジャスレイヤーに狩られるリスクを天秤にかけるようなシナリオにしようかな。ニンジャスレイヤーも動かしたいものです。今回のような出目で、へっぽこなニンジャスレイヤーだったら笑いますが。

「ニンジャスレイヤーTRPG(コアルルブ)」コミュニティもよろしくね~。じわじわと、メンバーも増えています。(CM)
https://trpgsession.click/community-detail.php?i=commu171125863168#google_vignette

いいね! いいね!  5

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

リプレイ一覧に戻る

コメント一覧

まだレスポンスがありません。