ルゥルゥ・リリーライラ(魔女と獣とふたり旅用キャラクターシート)


			

夏風が作成したTRPG「魔女と獣とふたり旅」用のキャラクターシートです。

ルゥルゥ・リリーライラの詳細

キャラクターID: 1660927882529ashel9

キャラクター情報  NPCでの使用は不可
TRPGの種別: 魔女と獣とふたり旅
ルゥルゥ・リリーライラ

いいね! いいね! 1

キャラクター名: ルゥルゥ・リリーライラ
 / 
 / 
外部URL:
メモ:
詳細A:
キャラクター名:ルゥルゥ・リリーライラ
性別:女性
好きなもの:月明かり
苦手なもの:血の匂い
外見・イメージカラー:黒の喪服・冥府に咲くスミレの色を宿した瞳

相方との関係:友達
絆のしるし:右手の甲にいびつな五芒星の紋様

守護魔女:[霊視の守護魔女]
【加護(3つ)】
1.霊や意思などを見ることができる。
2.ヒトや動物の感情が色で見える。
3.その場所の過去や未来の一端が見える。

経験:[詩人]
【特技(3つ)】
1.詩をつくる
2.読み書き
3.会話・交渉

魔法のわざ:[言葉・音]
【術具】:ペンとノート

【術式(魔法のつづり方)】:詩

<アイテム>
1.術式〈霊力干渉:指向性付与〉(価値3)
2.術式〈天候干渉:大気振動〉(価値3)
3.
4.
5.
6.

<持っているもの>
星の石碑:星留めし楔の知識(グラン・マジックのボーナスにより同じ石碑の調査にボーナス+1)

<旅の目的ポイント>
7

《プロフィール》
年齢:18
昼と夜の境界、黄昏と薄暮の時間の長い世界。
逢魔ヶ刻には容易にこの世とあの世が繋がってしまう。

この世界の魔女の子はその境界を行き来できる者。
霊に語り掛け、未練を聞き出しあの世へ送るのが仕事。

魔女の子になるにはあの世に迷い込み、自力で帰ってくる必要がある。
彼女は小さな頃にそれを無自覚に果たし、
そうとは知らずに魔女の子となっていた。

幽霊は友達。だけど仲良くなるといなくなってしまう。
生きた友達は魔女の子である彼女と一緒にいると
あの世に迷い込みやすくなってしまう。

あの子と遊んでいると子供があの世に行ってしまう。
そんな噂が流れれば、生きた友達は自然といなくなる。

そして遂に彼女の力の一端が大好きな家族に危機をもたらす。
父があの世に迷い込んでしまった。

この時初めて彼女は自分が魔女の子であると自覚し、
あの世に赴き父を救い出した。

自分といれば両親を危険に晒すこと。
魔女の子としての役目があること。
それに気付いた彼女は旅立つ。

あの世に迷い込む人々を救うため、
この世に未練を残す霊たちを救うため。

旅立って早々に奇妙な友達ができることなど知る由もなく。

なお、余計なものを見てしまうため、普段は目を閉じている。
詳細B:
旅の軌跡
『星の海の約束』
星屑と静寂の森で星留めし楔を破壊し、幽霊のトキを解放。友達になった。星屑の森は貯め込まれた力の欠片が舞う星海の森へと変貌した。

『空と雲との境目で 〜土竜と斧と薬箱〜』
雲の海と風啼く峠で用心棒を連れた行商人と出会う。道を塞ぐ大岩をモグラの群れを利用して破壊。嵐を吹き飛ばし割れた雲海の先に目指す港町が見えた。この峠のある山は常に晴れた山頂から雨知らずの山と呼ばれるようになる。

詳細C:
流れる風よ
流れる水よ
その悠久の旅に
ほんの少しの寄り道を

揺らめく火よ
揺らめく命よ
その永遠の輝きに
今ひと時の寄り道を

星を停めし楔よ
その役目はこれでおしまい
塵へと変わり
大地へ還れ


風よ雲よ稲妻よ
狂える空の黒雲よ
来る先来し方行く末の
雨よ嵐よ舞い踊れ

水よ大気よ山々よ
神鳴る空の雷よ
行く先行く方来た道の
雨よ嵐よ舞い上がれ

山の頂覆う雲
その力はおあずけです
雨を降らさず
天へ去り行け
マクロ: ※ 公開されていません。
タグ: ※ 公開されていません。
転送:   オンセンルームに転送する

データを出力する

出力設定

非表示設定:

出力先

キャラクターシートをテキストで出力

ユドナリウム用キャラクターデータで出力

ココフォリア用キャラクターデータで出力

マクロをチャットパレットデータで出力