無限のファンタジア

書籍説明

無限のファンタジア システム:

無限のファンタジア

明るい ★☆☆☆☆ ダーク
書籍種類: 基本ルルブ リアル ☆☆☆☆★ ファンタジー
発行年月: 2004-12 直感的 ☆☆★☆☆ 頭脳的
所持する人: 27人 短時間 ☆★☆☆☆ 長時間
コメント数: 1件 初心者向け ☆☆★☆☆ 玄人向け

逃亡者から伝説の勇者まで。パーティそのものに個性を持たせる「旅団システム」。有利な地形で罠を仕掛ける、仲間とのコンビネーション、必殺のカウンターなど、多彩な状況をシンプルに表現する「戦闘システム」。信じる心が力に変わる、爽快感溢れる「グリモアエフェクト」。そして半獣「キマイラ」とは…。ダンジョンはおろか、街や村、平原さえもランダムに生み出す「ワールド・ジェネレーション」。70×3種類のアビリティ/126体のモンスター/345種類のアイテム…。膨大なデータベースの検索性を高める為に、「全ページフルカラー」を実現。

編集履歴/説明文の編集

無限のファンタジアへのコメント一覧

1. yadorigi2110
2020/10/10 23:04
数度遊んだだけではあるが、PL間で頭を突き合わせてやり取りするルールが多くなかなか面白い。
パーティ単位を取り扱う旅団ルールや、その場にいるPL全員でダイスを振るグリモアエフェクト、
そして戦闘直前にあれこれ小細工を弄することで得られる戦術ポイントルールも
PL間でのアイデア出しが捗るので私は結構気に入っていたりする。
 いいね!0