捏造ミステリーTRPG 赤と黒 サプリメント 永劫の書

書籍説明

捏造ミステリーTRPG 赤と黒 サプリメント 永劫の書 システム:

赤と黒

明るい ☆☆☆☆☆ ダーク
書籍種類: サプリメント リアル ☆☆☆☆☆ ファンタジー
発行年月: 2022-03 直感的 ☆☆☆☆☆ 頭脳的
所持する人: 8人 短時間 ☆☆☆☆☆ 長時間
コメント数: 0件 初心者向け ☆☆☆☆☆ 玄人向け
著者/編集:満田 朗拡, グループSNE
出版社:新紀元社

魔術師+ミステリーという新機軸のTRPG『捏造ミステリーTRPG 赤と黒』に、待望のサプリメント第3弾『永劫の書』が登場。追加のルールやデータ、シナリオをたっぷりお届けします。
追加ルール「エンドレス」では、同じ時間が繰り返されるループにとびこみ、ひとつの事件に異なる解決を何度も与えつつ、ループを終わらせる方法を探します。このルールを使えば、一度遊んだシナリオを二度三度とプレイすることも可能です!
新たな系譜(他のTRPGでいうクラスやジョブ)が2つ追加。「もしもこうだったら……」という可能性から真実を見出す「提唱者」と、キャストの願いをかなえて事実を捏造する「契約者」です。
シナリオは7本。うち3本は、原案としてミステリー&ホラー作家の我孫子武丸、今村昌弘、最東対地の3氏が参加! 残る4本は『赤と黒』のデザインチームが、バラエティ豊かつキャンペーンとしてもプレイできるものをお届け。
真実の追求と、結末の創造が楽しめる、独自の味わいを持つ『赤と黒』の面白さがますます広がります!

捏造ミステリーTRPG 赤と黒 サプリメント 永劫の書へのコメント一覧

まだコメントがありません。