迷宮の書 (捏造ミステリーTRPG赤と黒 サプリメント)

書籍説明

システム:

赤と黒

明るい ☆☆☆☆☆ ダーク
書籍種類: サプリメント リアル ☆☆☆☆☆ ファンタジー
発行年月: 2020-07 直感的 ☆☆☆☆☆ 頭脳的
所持する人: 17人 短時間 ☆☆☆☆☆ 長時間
コメント数: 0件 初心者向け ☆☆☆☆☆ 玄人向け
このルールブックを入手する
このルールブックの概要 (▼ クリックで閉じる ▼)
本作は『赤と黒』の新たな遊び方である、GM不在で遊べてシナリオの準備も不要の「ラビリンスルール」を収録。「さまざまなつじつまが破綻し、迷宮入りした事件」に新たな「真相」を与えるため、ランダムで決定した“解くべき謎"を手がかりに魔術師たちは魔術を行使します。 魔術の力で得られる証拠や証言の内容もランダムに決まりますが、時にはプレイヤーの発想力も重要となります。例えば「証言を得る魔術」を使った場合は「こういう方向性の答えが返ってきた」と指針が示されます。そうしたとき、その回答に応じて「自分がどのような質問をしたのか」を決めねばなりません。こうして次々と提示されていく事実からさかのぼって、真相を探り出し、事件の全貌を明らかにしてゆきましょう! さらに本書には、世界観を拡充したワールドガイド、「赤のルール」対応リプレイ、初心者向けから上級ルールに対応したサンプルシナリオ全5本、新たな魔法データ、イツワリ、盤面法則の追加データも収録! 『赤と黒』のより深い、バリエーションに富んだセッションをお楽しみください。

ルールブック一覧に戻る

迷宮の書 (捏造ミステリーTRPG赤と黒 サプリメント)へのコメント一覧

まだコメントがありません。

ルールブック一覧に戻る

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite