ダンジョンズ&ドラゴンズ 3.5版 ルールブック プレイヤーズハンドブック

書籍説明

ダンジョンズ&ドラゴンズ 3.5版 ルールブック プレイヤーズハンドブック システム:

D&D3.5版

明るい ☆☆★☆☆ ダーク
書籍種類: 基本ルルブ リアル ☆☆☆★☆ ファンタジー
発行年月: 2005-01 直感的 ☆☆★☆☆ 頭脳的
所持する人: 52人 短時間 ☆☆☆★☆ 長時間
コメント数: 1件 初心者向け ☆☆☆☆★ 玄人向け
著者/編集:ジョナサントゥイート,モンテクック,スキップウィリアムズ
出版社:ホビージャパン

D&Dは会話型ロールプレイングゲームと呼ばれる、プレイヤー同士の会話でゲームを進めていくコミュニケーションゲーム。ファンタジー世界を冒険するための全てを収める。2002年刊に次ぐ第3.5版。

ダンジョンズ&ドラゴンズ 3.5版 ルールブック プレイヤーズハンドブックへのコメント一覧

アイコン未設定プレイヤー
1. kawausodnd17
2017/01/22 12:06
2005年の中、「d20 System」系の中では、最初は弱くても最後に最も英雄に成長するダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版の基本中の基本ルールブック。20レベルまで記載されているが、昔の版のようにお城や塔を建てて領地経営するルールや神さまになるルールは記載されてなく、例外的に6レベルで特技を取って従者などを従えるため、その気になれば永続的にほぼフリーの冒険者が出来る風にはなっている。
一部を除いてd20+修正値を難易度以上で判定が決まるため、理解すると親しみやすい。
呪文数はD&Dの伝統なのか3分の1か半分ぐらい占めている気がする。
いいね! いいね!0