ワースブレイド(d20)

書籍説明

ワースブレイド(d20) システム:

ワースブレイド

明るい ☆☆☆☆☆ ダーク
書籍種類: サプリメント リアル ☆☆☆☆☆ ファンタジー
発行年月: 2008-08 直感的 ☆☆☆☆☆ 頭脳的
所持する人: 19人 短時間 ☆☆☆☆☆ 長時間
コメント数: 0件 初心者向け ☆☆☆☆☆ 玄人向け
著者/編集:日下部匡俊/松本富之
出版社:ホビージャパン

操兵、練法が在りし「聖刻世界」を、世界的なスタンダードRPGシステムである“d20システム”に対応。舞台は“西方北部地域”。ここはダンバキノ共和国、リアン法国、バリアン神国、ソーダリ国など、オリジナル・シリーズでも扱われた重要地域。そして北には強力な操兵「ドアーテ」種を擁する帝国“ダカイト・ラズマ”が控える、波乱の多き冒険の地。作品の特徴である「操兵」。単なる乗機や人造ではないこの巨大ロボットを求め、そして駆使する冒険が展開できる。術法は、気功、招霊、練法に分かれ、一味違う仕組みと雰囲気を演出する。書き起こされ、内容も更新された「西方の書」が、アハーン大陸を解説する。キャラクター・クラス、操兵のカットは、いまやベテランとなったイラストレーターが描いた当時のものを、オリジナルより再録。

ワースブレイド(d20)へのコメント一覧

まだコメントがありません。