【灰色城綺譚】【友達優先】灰色城綺譚 体験卓【日程調整】の内容

セッション内容

プレイするTRPG: 灰色城綺譚
セッション名:  【友達優先】灰色城綺譚 体験卓【日程調整】
GM: まる=チーズ。    112
募集締め切り: 10/3(土) 16:00まで
募集方法・人数: 選考で2人 ( 参加決定:0人、選考中:0人 )
開催日時・プレイ時間: 10/3(土) 16:00から およそ4時間のプレイ時間で予定しています。
(補足事項: 所要時間は前後する可能性あり )
会場: 新ココフォリア
パスワード: ※ 参加しているプレイヤーかGMにのみ表示されます。
セッション種別:  ボイス(ボイセ)
スマホ参加: できる
見学: できる
詳細内容:
※ルルブ未所持者対象の募集です※

『灰色城綺譚』についてざっくり・・・
・データを使用しないし推理もない
・バッドエンドもしくはメリバが多い
・ロールプレイ好きな人向け
・ゴシック雰囲気(産業革命以前の時代設定)


キャラクター作成+シナリオプレイ
(シナリオは公式リプレイ掲載のものを使用します)


【シナリオの概要】
『帰らじの乙女』

《あらすじ》

黒百合女学院は良家の子女を預かる花嫁学校(フィニッシングスクール)である。
そこは人里を離れ、静謐な森に囲まれた厳かな学び舎。
生徒たちはいずれ咲き誇るときに備え育まれていく。
生徒と教師をとわず、淑やかたれと望まれるこの場所で、ある夜事件が起きた。
生徒の一人、アマラが行方をくらませたのだ。
ありうべからざる事態に少女たちは色めきたち、やがて毒されていく。

《招待状》

【PC1】
PCたちとアマラは仲のよいグループだった。
あなたは友人の失踪にショックを受け、アマラの行方と真意の手がかりを掴もうとする。
あなたはPC2と同室である。

【PC2】
PCたちとアマラは仲のよいグループだった。
あなたは友人の失踪にショックを受け、アマラの行方と真意の手がかりを掴もうとする。
あなたはPC1と同室である。

【PC3】
PCたちとアマラは仲のよいグループだった。
あなたはアマラが失踪した夜、彼女と一緒にいたと思われている。明け方、あなたは裸足で呆然自失の状態で学園に戻ってきて、その手にはアマラの服を持っていた。
しかし、あなたはなにが起こったのがまったく覚えていない。
あなたはアマラと同室であった。

※PCは10歳~17歳の社交界デビューを控えた少女達です。

必要PCは3人ですが、余りをGMが担当しますので、進め方の参考にして下さい。

【応募時のお願い】
・友達登録済>GMとの同卓経験者>初対面の順に優先して受け入れます。
・システム&シナリオの仕様上、同性での恋愛表現及びPC間の対立に耐性のある方の参加をお願いします。
・見学者はコメント欄にてひとことお願いします。

【備考】
ディスコード使用
スムーズな進行の為、参加決定後はセッション当日までにディスコードのシナリオチャンネルにて情報を確認してください。

参加人数揃い次第、伝助にて日程調整を行います。

参加プレイヤー

まだ参加プレイヤーがいません。

このセッションに参加する

このセッションに参加したいプレイヤーは「参加申請する」ボタンを押してください。
※参加申請にキャラクターを必要とするセッションの場合、参加させたいキャラクターを選択し、「参加申請する」ボタンを押してください。

  

コメントする

添付キャラ:

通知先:

※投稿するにはログインが必要です。

全参加プレイヤーとは、参加決定・参加申請中・勧誘中のプレイヤー

コメント一覧

まだコメントがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite