雑談スレッド Part10

スレッド一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはこのコミュニティに参加する必要があります。

コメント一覧

62. アーリング
2021/06/13 20:38
さてさて、ここ数日は新規の投稿はありませんでしたが、「SW2.0/SW2.5総合コミュニティ・4周年イベントアンケート」、本日23時まで受け付けております。
イベントに参加された、されなかったにかかわらず、来年開催される(かもしれない)5周年イベントに向けて「こんなのがしたい!」「こんな卓に参加してみたい」などの要望を出すチャンスは今しかありません。(たぶん)
興味のある方は是非ご意見をお寄せくださいませ~。


https://trpgsession.click/thread-detail.php?c=commu149231140770&t=thre161607018092 
(イベントスレッドの>27になります。コミュ外からはアクセスできないようにしていますので、まずは上記のスレッドに飛んでからお願いいたします。)
 いいね!4
61. カイ
2021/06/11 02:37
ショートストーリーズはここを読むといいかも?
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887290959
公式が出してるっぽいけど、深く調べてないのでもし変な物だったらすみません(サイト自体はカクヨムなのでウイルスとかは問題ないはず)
 いいね!2
60. Undo
2021/06/10 23:55
そういえばアウトロープロファイルで思い出しましたが、タンノズの由来って何なんでしょうね?
魔物とかは基本的には何らかの神話や伝承を下敷きにしているので、そこからその魔物について想像したりするのですが。
 いいね!1
59. カツオ
2021/06/10 21:36
皆さんありがとうございます!
ほんとに色々ありますね~
まずはモンストラロアの購入を検討してみます!
 いいね!3
58. 省年
2021/06/10 21:29
うんまぁ別の人も話してるが、文庫本サイズの奴は兎も角大判の本は一冊3000円程度とそれなりに値が張るので「興味があれば!」買う程度で大丈夫かと。無理せずに
 いいね!4
57. 省年
2021/06/10 21:24
続いた

以下具体的なお勧めの品...は他の人が書いてくれてるので止めとこ。
”モンストラスロア(上記の①,②に該当)”と”エピックトレジャリー(同じく①,②に該当)”を押さえておけば現状大丈夫。
何も書かないのも締まりが悪いので自分はお勧め品以外の書籍についてざっくり纏めさせてもらう。

「トレイン・トラベラーズ!」等の”リプレイ”と称されている文庫本サイズの書籍群は、公式が自ら行ったセッションの様子を纏めたモノであり大凡③に該当する。巻末にそのセッション中に登場したオリジナルアイテムや魔物のデータが載っていることもあるがオマケ程度のデータ量なので無理に買わなくても大丈夫。読み物としては面白い。

「ショートストーリーズ」系列はSW世界を舞台とした純粋な短編集(リプレイではない)。分類としては③でありリプレイ以上に其の気が強い。最新作の「小さな魔法の物語」には生活に根ざした細々とした魔法(重要度は低い)が数点記載されていたが、基本的にはデータ的価値は薄いのでお好みで。

「星座の町サイレックオード」等のシティ・ガイド的サプリメントも③です。一冊につき街一つの詳細な情報がみっちり詰まっているすげー面白いシリーズですが、地方特産のアイテムや魔物のデータが数Pある程度。しかし2.0時代において”流派”等の重要なデータが記載された事例もあったので将来出版されるモノは重要度が上がる、かも?

「ヴァイスシティ」や「デモンズライン」といったシナリオ型サプリメントと呼ばれる系列は④かな。
一応一都市についてのシティ・ガイドサプリという面もあるんだけどゲームブック的な記述のされ方がされているのでかなり特殊。アイテム等データ量もシティ・ガイド系並なので優先度は低いかと。

「キャラクタービルディングブック(初代)」は④...いや③にしよう。種族毎の文化について断片的ながらまぁまぁな量の情報があるし、”剣の恩寵”というGMによっては採用している選択ルールの記載もある。まぁ別段優先度は高くないけれど。
ただ、お話にもあった「アウトロープロファイルブック」は此れの第二弾だが新種族に新特技とデータ量たっぷりなので①に分類できそう。個人的には買い。

と、大体話せたか。ボックス系は前コメでも書いたがよく判らん。申し訳ない。
 いいね!3
56. 四季
2021/06/10 21:20
 四季です。自分はBOX商品やゲームブックサプリの所見を自分なりにまとめさせてもらいます。
 ボックス商品やゲームブックサプリはシナリオフックや実践データが欲しいGM志願のTRPGユーザーや一人でもいいから冒険者を動かしたい人向けかもしれません。
 自分が持っているのはキャラクタービルディングBOXとヴァイスシティー、デモンズラインです。いずれもGMレスで遊べる反面、基本的なルールを暗記している状態でないと基本ルルブと上記のサプリを行ったり来たりしながら遊ぶ事になってしまいます。
 先輩方がオススメしているようにこちらの購入は後回しのほうがお財布的(1冊、3000円)にも身に着ける知識的にも無難でしょう。
 実践してルールを覚えたいのでしたら基本ルルブ卓の開催をお願いするか、準備無しこれだけで遊べるBOX商品のほうをお勧めします。
 独り言
 どうしよう。初心者な自分が建てると事故しか起きない気が・・・。 
 いいね!2
55. Undo
2021/06/10 20:04
アウトロープロファイルブックは、種族の追加と「ヴァグランツ(放浪者)」という従来の冒険者とは違った立場でのプレイが目玉となる、キャラクタービルディングブックの拡張版のようなサプリメントだそうです。

まだ発売されていないのではっきりとしたことは言えませんが、このヴァグランツという立場が一般的な冒険者を前提とした卓で使えるかは微妙なところですので、もしかすると利用できるのが種族の追加部分・・・それも4種族中のシャドウとソレイユの2種族だけで、それ以外は一般的な卓では種族や立場の設定上の扱いの難しさから使用できない可能性もあります(2.0では、同様に立場の難しい存在であるデーモンルーラーや蛮族キャラクターの使用はそれをテーマとしたシナリオでも無い限り殆ど使用禁止とされていました)。

現在2.5で発売されているサプリでおすすめなのは、データ型サプリであるアイテム集「エピックトレジャリー」と新技能&魔物集「モンストラスロア」に今年秋頃発売予定の魔法集(まだ詳細不明)、それとキャラクターの簡易作成と背景設定の資料となる「キャラクタービルディングブック」です。
とはいえ、2.5はサプリによるルール自体へのアップデートはほとんどなく、基本ルルブだけでの完成度が高いシステムとなっていますので、初心者であるうちは無理に揃えなくとも良いでしょう。
 いいね!5
54. 近衛兵
2021/06/10 19:18
>カツオさん
初心者さんでしたら、あえてサプリメントブックは買わない方のが宜しいのではないかなとも思います。

というのも、結局のところ追加の種族や技能やアイテムなど選択肢が増える分覚える事も多くなってしまうのでかえってチンプンカンプンになってしまうのではないかなと思います。

それはそれとして、お勧めのサプリメントブックといたしますと

・騎獣とアイテムデータがたっぷりつまったエピックトレジェリー(略称ET)
・追加技能とモンスターデータがたっぷりつまったモンストラスロア(略称ML)

この2つがオススメとなります。
 いいね!6
53. 省年
2021/06/10 20:32
ルールにもGMにも関していませんし、此処で大丈夫だと思いますヨ。

んで、本題についてですが、具体例は後述するとしてサプリメントを買う際の優先順位としては
「①種族,技能,アイテム等のゲーム的な面に関する新規データが収録されているモノ」 ※新種族,新技能データは優先度高し
「②アイテムや魔物等が分かりやすく纏められているモノ」
「③世界観を拡張するモノ」
「④その他」
といったところになるかと思います(個人の意見)。

特に①に関しては、自分のPC作成に使わなくても他の参加PCが其のデータを用いた時に参照する為にもできれば所持しておきたいですね。オフラインセッションなら目の前のPLに見せて貰えば良いですが、オンラインセッションの場合そうも行きませんし。
②は所謂辞書。あれば便利だが必須ではない。
③はPL,GM何れの立場にしても物語を創作する段階で参照するモノなのでまぁ無くても良い。
④はシナリオ集とかボックスセットとかですね。基本的に新しいデータがほぼないので、初心者段階だと要らないかな...?ただボックスセットの方は自分買ったことないので判断できない。教えてエロい人。

続く
 いいね!4