【その他】聖杯戦争オンラインシーズン2

10pyoリプレイ  1
登録日:2017/02/18 00:11最終更新日:2017/02/19 21:27
セッション1日目開始
……SE.RA.PHの空に白衣の男性が映る。
「さて、長く続いた聖杯戦争ももうじき終結する」
「日本の冬木市を模したSE.RA.PH内にいる参加者は残り数名」
「最後の戦いを悔いなく過ごすがよい」
「それでは検討を祈る」

1日目
監督役:あれ
テレサ:うん?
榊 美奈子:?
高坂 怜奈:??
監督役:1日目、遭遇フェイズ発生しませんでしたw
芦原 幹也:まさかのwww
高坂 怜奈:!?
翔内 蕗葉:なんだって!?
源内アーテル:!?
比良坂 智也:wwww
榊 美奈子:嘘…だろ…w
高坂 怜奈:七人が七つの場所にいるのか…(困惑
翔内 蕗葉:お前たちに負けるなら悔いはないさ
比良坂 智也:すげぇww
監督役:あ、もしサーヴァントとマスターのロールプレイをしたい方はRPタブでいつでもよろしくお願いします
比良坂 智也:何でしょうこの連帯感
テレサ:ww
榊 美奈子:ちょっと凄すぎるよー

比良坂 智也とサーヴァントの交流
比良坂 智也:1日目夜明け
セイバー@比良坂:「なんだ、結局誰とも会わなかったじゃねぇか今日は」
比良坂 智也:「そう事を急くな、いずれ遭遇する」
比良坂 智也:「ところで、お前が探しているサーヴァントの特徴を聞いてなかった」
セイバー@比良坂:「あ? ……そうだな、おそらく見りゃ分かると思うぞ、有名だし」
比良坂 智也:「そうか、探してどうするつもりだ?」
セイバー@比良坂:「ころす。 それがオレの目的だ」
比良坂 智也:予想以上に決まるの早かったので以上

榊 美奈子とサーヴァントの交流
榊 美奈子:一日目
サーヴァント@榊:「誰も来ないねー」
榊 美奈子:「そうだねー。…なにやってんの?」
サーヴァント@榊:「何もすることないからちょっと編み物をねー」
榊 美奈子:「さすがね。手際がいいし」
サーヴァント@榊:「まぁね。他にも料理とか掃除とか、家事全般は好きだよ?」
榊 美奈子:「そっか。とりあえず、最初はゆっくり過ごしたいなー」
榊 美奈子:進行してるので以上です

翔内 蕗葉とサーヴァントの交流
キャスター:「さて、我がマスターよ、今一度問おう、お前にとって私とは、どのような存在だ?」
翔内 蕗葉:「なんだ今更、お前はキャスター、俺のサーヴァントだ、今はそれでいい。」
キャスター:「こんな体でこんな願いで聖杯に手を出そうとしてもか?」
翔内 蕗葉:「それを言われると、こっちだって禄でもない願いだ、お互い様だろう」
キャスター:「フッ、違いないな。」
キャスター:以上で一旦切って観戦してくる

2日目
監督役:では、2日目に移行します
監督役:2箇所で遭遇フェイズが発生します
監督役:郊外にてテレサさんと榊 美奈子さんが遭遇しました
霊地にて芦原 幹也さんと比良坂 智也さんと高坂 怜奈さんが遭遇しました
比良坂 智也:三陣営か…
芦原 幹也:おおっと出番だね
サーヴァント@榊:おっとっと
監督役:ダイスでどちらを先にやるか決めます。1なら郊外、2なら霊地です
監督役:1d2
DiceBot : (1D2) → 1
監督役:郊外組、お願いします
監督役:テレサさんと榊 美奈子さんですね
榊 美奈子:おっしゃきたー
テレサ:はい
榊 美奈子:「…ちょっと料理ストップ。誰か来たよ」
サーヴァント@榊:「あら、こんにちはー。あなたも食べていく?」
テレサ:「あ・・・そのお誘いは嬉しいのですが・・・。」
監督役:遭遇フェイズに入った方は容姿の公開をお願いします
榊 美奈子:はーい
榊 美奈子:【容姿】巫女服少女
テレサ:【容姿】修道女の衣服に身を包んだ少女。
サーヴァント@榊:【容姿】ブロンドの髪をした絶世の美女
テレサ@サーヴァント:【容姿】白い薄衣を身にまとった白い2対の翼を持つ女性。
榊 美奈子:「うわ、すっごいきれいなサーヴァントだね。天使みたい」
テレサ:「その・・・貴方は、自身を善性の存在であると言えますか?」
榊 美奈子:「? どういうことかな」
榊 美奈子:「まぁ、悪いことを願おうとかそんなことは考えてないし。別に悪いこともしてないけど」
テレサ:「実は……私は、聖杯が欲しいとは思っていないのです。」
榊 美奈子:「へぇ。ならどうして参加したの?」
テレサ:「しかし、悪なる人に聖杯を渡したくはない。」
テレサ:「悪なる人に聖杯が渡るのを防ぐために、参加しました。」
榊 美奈子:「なるほどね。…そっちの目的を聞いたんだし、こっちも言うべきかな」
榊 美奈子:「私ね。神様に会ってみたいんだ」
テレサ:「神、ですか・・・?」
榊 美奈子:「うん。私の神社で祀っている神様」
テレサ:「日本の神道における神、八百万の神の1柱ですか・・・。」
榊 美奈子:「いるかわからないし、願いで会えるかもわからないけど、会えるなら…うん、会ってみたい」
榊 美奈子:「まぁ、そうなるかな。まぁ、昔から神社で暮らしてきたから、あこがれ、というかなんというか」
テレサ:「・・・・・・私のサーヴァント・・・セイバーは、神に所以ある存在です。その神は日本の神ではありませんが・・・。」
テレサ:「私でよければ、同盟を組みませんか?」
榊 美奈子:「いいの? 荒唐無稽な願いをしてるけど」
榊 美奈子:「でも、組んでもらえるならお願いしたいかな」
テレサ:「私の願いも、荒唐無稽みたいなものです。小さいのに、叶えれない。」
テレサ:「よろしくお願いします。」
榊 美奈子:「うん。よろしく」
テレサ:「あ、そういえば・・・私はテレサと言います。」
榊 美奈子:「あ、ごめんね。私は榊 美奈子。よろしくね」
榊 美奈子:手を差し出す
テレサ:手を出す
榊 美奈子:こんな感じかな?
テレサ:ですね
榊 美奈子:じゃあ、同盟を組みます
監督役:同盟締結ですね
監督役:それでは霊地組に移行します
芦原 幹也:1対1なら同盟もあっさりいくね
監督役:芦原 幹也さんと比良坂 智也さんと高坂 怜奈さん、容姿公開の後よろしくお願いします
芦原 幹也:胡散臭そうな顔つき。黒いロングコートを着ている
比良坂 智也:【容姿】黒髪の眼鏡をかけた長身の男性。
榊 美奈子:まぁ流石に序盤で戦うのはね
高坂 怜奈:【容姿】高校生程度の見た目で制服を着た黒髪ロングの少女
テレサ:和洋宗教同盟、片や神道、片や基督教
比良坂 智也:鯖は取り敢えず零体化させときます
榊 美奈子:奇妙な宗教連合やな…
監督役:OKです
サーヴァント@高坂 怜奈:私も鯖は霊体化してます
サーヴァント@芦原:あえて出す
サーヴァント@芦原:【容姿】右側が黒、左側が白の上着を着ている。腰に刀を下げた悪人面
高坂 怜奈:「…あら?皆さんお揃いですか?」満面の笑み
芦原 幹也:「おっ?二日目にして初マスターと遭遇かぁ」
比良坂 智也:「ずいぶんと大人数だな」
芦原 幹也:「まぁ、まずはご挨拶。僕は芦原幹也、よろしくね~」
比良坂 智也:「……はぁ、名乗られたからには返しておかないとな。 比良坂智也だ」
高坂 怜奈:「失礼しました。友好的な関係を築くためには自己紹介が大事でしたね。私の名前は高坂怜奈。よろしくお願いしますね」
比良坂 智也:「で、僕としてはこれくらい早くから争う気はないのだが。 そこの所はどうだ?」
高坂 怜奈:「私は戦う意志など毛頭ありませんよ。同盟を結ぶ相手を探しにここまで来たのですから」
芦原 幹也:「いいんじゃない?ぶっちゃけメンドクサイし」
比良坂 智也:「同盟ね……三勢力となると結ぶのは難しいところだ」
高坂 怜奈:「私と同盟を結んでくれた暁には私の体を自由にする権利を差し上げましょう。どうですか?女子高生の体好きにしたくないですか?」
監督役:同盟を組めるのは1人までです
芦原 幹也:「損得で切っちゃえばいいんじゃない?戦力か日々のうるおいを選ぶかはそれぞれだけどさ」
テレサ:同盟は2陣営まで、3陣営同盟は不可
高坂 怜奈:「それでは。皆さん「愛」についてどうお考えですか?
芦原 幹也:「愛、ねぇ…。んー、人を利用するうえでは便利なものだけど。個人的にはまぁ、興味ないかな」
比良坂 智也:「力の源でもあるし、錘でもあるモノ、だな」
芦原 幹也:「そういう怜奈ちゃんはどういう考えなのさ?」
高坂 怜奈:「人間が行動する全ての根底には「愛」があるもの。そう考えています」
高坂 怜奈:「これから結ぶ同盟だって「愛」。熾烈を極める戦だって「愛」」
高坂 怜奈:「私が聖杯に臨む願いは「愛」の本質を知る事です」
芦原 幹也:「いやいや、同盟は楽できるから。戦いは楽しいからやるものでしょ?」
高坂 怜奈:「…うーん。芦原さんには私の考えがまだ理解できはしないようですね。それでは比良坂さん」
比良坂 智也:「む?」
高坂 怜奈:「私と同盟を組みませんか?悪いようにはしませんよ?私の願いの無害さは理解できるでしょう?」
比良坂 智也:「ふむ……裏切りもまた『愛』などと言わぬ限りはな」
高坂 怜奈:「アハハ。そんなの聞くまでもない事でしょう?」
芦原 幹也:「その子でいいのかい?智也さん、僕と組んだ方が得あるかもよ?」
芦原 幹也:「ほら、僕はサーヴァントを実体化させたままだし。不信感は多少なりともマシなんじゃない?」
比良坂 智也:「……そうだな、高坂君。 サーヴァントを見せろ、話はそれからだ」
高坂 怜奈:「サーヴァントを実体化させる事。それが信用材料になるのであればそうしましょう」
比良坂 智也:「勿論私も出そう。 セイバー」
高坂 怜奈:近くを飛んでいた小鳥の姿がふっと消え、その瞬間女性が現れる。
高坂 怜奈:【容姿】男とも女とも取れる人間離れした美しい風貌で、淡い緑色の長髪に簡素な身なり。
比良坂 智也:空間が黒くゆがみ、凛とした黒騎士が現れた
サーヴァント@高坂 怜奈:「あれ…?私を見せちゃっていいの?」
セイバー@比良坂:【容姿】黒い鎧に身を包んだ少女剣士。
高坂 怜奈:「えぇ、これからお世話になるかもしれない男性に求められたんですもの。拒否はできません」
比良坂 智也:「で、どうだセイバー? お前の探している奴はいるか?」
セイバー@比良坂:「いや、違うなこいつらは」
芦原 幹也:「お?そちらのセイバーは人探し中?ならなおのこと得するんじゃない?」
サーヴァント@高坂 怜奈:「そりゃそうだよ、恨みを買った覚えなんてこれっぽっちも無いしね」
比良坂 智也:「どういう事だ?」>芦原
芦原 幹也:「なんせ、うちの旦那はアサシン。首を獲るのに貢献できるかもよ?なぁ、旦那?」
サーヴァント@芦原:「……」
榊 美奈子:アサシンって堂々と言いやがった
比良坂 智也:「……いや、すまないな。 生憎暗殺者にはいい思い出がない」
芦原 幹也:損して得取れたらいいよね!
比良坂 智也:アサシンは泳がせた方が使えるという
翔内 蕗葉:そうか、今回被りありだから隠してもいいのか、まあどの道容姿で真名クラスバレバレの外見だし問題ない
芦原 幹也:「あらら、振られちったかな?」
高坂 怜奈:「それでは、比良坂さん。私と同盟を結びましょう?私は貴方に”愛”をこめて忠誠を誓いましょう」
比良坂 智也:「……信用という点で配して違いはないが、いいだろう。 高坂怜奈、同盟締結と行こうか」
サーヴァント@高坂 怜奈:「えぇ、宜しくお願いします」礼
高坂 怜奈:「宜しくお願いしますね」握手を求めて手を出す
比良坂 智也:「ふむ」握手に応じる
芦原 幹也:「ありゃりゃ。まぁ、いいか」
高坂 怜奈:「芦原さんも私は命じられなければ襲う気などありませんから。平和に行きましょうね」
比良坂 智也:「この場で戦闘する気はない、芦原幹也。 お前はお前の同盟相手を見つけろ」
芦原 幹也:「やれやれ、まぁ2対1は分が悪いしお言葉に甘えるよ。んじゃ、またそのうちね」
高坂 怜奈:「それでは芦原さん。お先に失礼しますね」
高坂 怜奈:こんな感じでいいかな
芦原 幹也:「おー、今度どんなプレイ要求されたか教えてねー」
比良坂 智也:「生憎華は足りているものでな」
比良坂 智也:こんな感じです
監督役:高坂 怜奈&比良坂 智也で同盟締結ですね
芦原 幹也:ニヤニヤしながら去っていくよね
監督役:では、3日目に移行する前に使い魔持ちで真名看破する方はかにチャにて囁きを飛ばしてください
高坂 怜奈:「あ、いつでもお呼びしてくれていいですからね」電話番号だけ渡しておく
芦原 幹也:「おっ、ありがとねー」

3日目
監督役:それでは、3日目に移行します
監督役:かにチャにて移動先のささやきをお願いします
同盟を組んでいる方はささやきで相談してください
監督役:出揃いました
監督役:港にて遭遇フェイズが発生しました
監督役:港にて高坂 怜奈&比良坂 智也と芦原 幹也が遭遇しました
高坂 怜奈:www
芦原 幹也:おいww
榊 美奈子:仲いいなw
比良坂 智也:まじかいww
芦原 幹也:気まずさ
監督役:二度目なので容姿公開は省略して結構です
比良坂 智也:これは気まずいw
監督役:そのうちが早かったw
高坂 怜奈:「…芦原さん?貴方は同盟相手を見つけに行ったのでは?」
芦原 幹也:「あっれー?昨日振りー。中々会えないから気晴らしに釣りしてたところー」
比良坂 智也:「呑気だな……」
高坂 怜奈:「……もう。勇敢にも早速襲いに来たのかと思いましたよ」
芦原 幹也:「そっちはどうよ?一人くらいサクッと殺れた?」
比良坂 智也:「昨日の今日で、そう上手くいくはずもあるまい」
高坂 怜奈:「比良坂さんの言う通りです。そもそも私は好き好んで戦う気はありませんので」
芦原 幹也:「なんだ、ただのデートですか。あー、ここ釣れないなぁ」
比良坂 智也:「で、どうする」
芦原 幹也:「あー?2対1じゃ、勝ち目が薄いからパスしたいところだけど?」
高坂 怜奈:「私は戦う気などありませんが。比良坂さんが一刻も早い勝利を望むのであれば協力しましょう」
比良坂 智也:「……いや、使い魔どもが数匹みえる。 まだ人数が多い中で戦闘風景をさらすのは悪手だ」
高坂 怜奈:「…そう。でしたら私は橋の方にでも行って夜釣りを楽しんでくることにしますね」
芦原 幹也:「おー。大物釣れたら教えてくれー」
高坂 怜奈:「芦原さんに一刻も早く”愛”し、”愛”される同盟相手が出来ることを願っています。その時は四人で”愛”し合いましょうね?」
高坂 怜奈:「それでは」
比良坂 智也:というわけで戦闘なしです
芦原 幹也:「愛って奥が深いねぇ…」
高坂 怜奈:私はこんな感じで
芦原 幹也:まぁ、はい
監督役:遭遇フェイズ終了です。
榊 美奈子:この人数なのに偏ってるな遭遇の仕方w
芦原 幹也:いやぁ、面白いねぇ
監督役:3日目を終了します。真名看破を行う方は9:21分まで待ちます
高坂 怜奈:6分の一とは
源内アーテル:これは愛だw
監督役:なお、使い魔持ちならいつでも真名看破してくださって結構です
比良坂 智也:愛に引き寄せられたか…
芦原 幹也:ブラックホールみたいな愛だなぁ
監督役:7人いるのに3日目まで戦闘0かぁ……
高坂 怜奈:運が良いのか悪いのか
榊 美奈子:結構、最初の戦闘まで長いかもですね
芦原 幹也:個人的には愛陣営と宗教陣営の遭遇が見てみたい
榊 美奈子:それ愛から色々派生しそう…
監督役:おっと、時間ですね
芦原 幹也:愛と言ったら宗教テーマだもんね。どんな問答になることやら
テレサ:ですねー

高坂 怜奈とサーヴァントの交流
高坂 怜奈:ーーーーーーーーーーーーーーーー
高坂 怜奈:三日目夜。
サーヴァント@高坂:「マスター、あんなに簡単に同盟結んじゃって良かったの?」
高坂 怜奈:「えぇ。私が聖杯に臨む願いには同盟相手がいた方が良いですから」
サーヴァント@高坂:「そっか。マスたーの願い◆◆◆◆◆◆は面白いし、私の願いなんてないから。終わりまで付き合うよ」
高坂 怜奈:「…そう。頼りにしてるわね。[クラス名]。」
サーヴァント@高坂:「うん!マスターの願い。絶対叶えてあげるから!」
高坂 怜奈:「…ふふ」
高坂 怜奈:以上です

4日目
監督役:それでは4日目、移動フェイズです。ささやきお願いします。使い魔持ち以外は移動フェイズで真名看破できますので
高坂 怜奈:(三度目は嫌だ…三度目は嫌だ…)
比良坂 智也:3回目は流石になぁ…
芦原 幹也:大丈夫でしょ(慢心)
翔内 蕗葉:次合ったら、ころす!ってのか?
高坂 怜奈:仏の顔も三度までって言いますしね(謎)
翔内 蕗葉:そして次は人数増えて再開する
比良坂 智也:一触☆即発
監督役:出揃いました
芦原 幹也:dkdk
比良坂 智也:wkwk
高坂 怜奈:wktk
監督役:墓地にて遭遇フェイズが発生しました
榊 美奈子:もうこいつらまたやりそうなんですけど
監督役:墓地にて芦原 幹也と翔内 蕗葉が遭遇しました
芦原 幹也:おっ?
比良坂 智也:オーケー
監督役:翔内 蕗葉さんは容姿公開をお願いします
高坂 怜奈:SAFE
芦原 幹也:悲劇は回避された
翔内 蕗葉:【容姿】赤き瞳を持つ白髪の少年
榊 美奈子:新たなる遭遇
翔内 蕗葉:サーヴァント隠しとく
比良坂 智也:逆に芦原君橋に来て何するのか
芦原 幹也:「やぁっと別の人に会えた。初めまして、僕は芦原幹也。君はどこのどなたさん?」
翔内 蕗葉:「ほぉ?結構の日数経ったがようやくマスターを出会えたようだな」
翔内 蕗葉:「俺は翔内蕗葉だ、今後お見知りおきを」
芦原 幹也:「では蕗葉くんと呼ばせてもらうかな。で、どうする?サーヴァントは霊体化してるみたいだけど」
翔内 蕗葉:「見たいのか、見たら驚くと思うが」
芦原 幹也:「何々!?そんなに面白いのかい!?」
翔内 蕗葉:「見せてもいいが、その前に聞こう、お前に戦闘の意思があるかどうかだ、一応ここに陣地を張っていたのでね」
芦原 幹也:「うっわぁ、僕はクラスの関係もあって同盟相手を探してるだけだよ。」
芦原 幹也:「陣地ってことは、キャスターかな?」
芦原 幹也:気づかなんだ
キャスター@翔内 蕗葉:「いかにも私はキャスターだ人間よ、何分ちょっと特徴的な外見でね、姿を隠させてもらう。」
芦原 幹也:「ふーん。まぁ、時が来れば出てくるでしょ。ここで会ったのも何かの縁だし、同盟組まない?」
翔内 蕗葉:「悪くない提案だな、いいだろう、同盟を組もう。」
芦原 幹也:「やった。僕のサーヴァントはアサシン、まぁ気楽にやろうか」
芦原 幹也:とりあえずチューインガムどうぞ
翔内 蕗葉:「では同盟も組んだことだし、我がサーヴァントを姿を見せようか?」
高坂 怜奈:アサシン+キャスター…とっても手ごわそうだ
芦原 幹也:「いいの!?」
芦原 幹也:すごくアレな陣営が出来上がったw
高坂 怜奈:闇抱えてそう
キャスター@翔内 蕗葉:「驚くなよ人間、これが私の真の姿だ」
榊 美奈子:おちゃらけと傲慢、て感じかな?
比良坂 智也:このクラスのコンビは厄介、SNで学んだ
榊 美奈子:佐々木とメディアかいwでも確かにそういう組み合わせやな
キャスター@翔内 蕗葉:【容姿】高価そうなローブを羽織る赤き瞳を持つ骸骨
サーヴァント@芦原:「ほう、良いローブを羽織っているな?」
芦原 幹也:「すっげぇ!ザ・魔術師って感じだぜ!」
キャスター@翔内 蕗葉:「ほう、この装備のよさがわかるのか、面白い人間だ、気に入った。」
監督役:源内アーテルさん、誰とも出会ってないけど大丈夫でしょうか……
源内アーテル:大丈夫です (多分
サーヴァント@芦原:「なに、最後まで残っていたら私のコレクションに加えたいものでな。それまで死ぬなよ?」
榊 美奈子:そういえば…つらいなこれ
キャスター@翔内 蕗葉:「随分と面白いことを言うな、そちらこそ、せいぜい最後まで生き伸びるのだな」
サーヴァント@芦原:「ククッ。その時が楽しみだ。マスター、精々私を上手く使うがいい」
芦原 幹也:「もっちろんだよ旦那、これで戦争ができそうだ」
芦原 幹也:こんなところでい?
翔内 蕗葉:いいんじゃない?
翔内 蕗葉:一体いつからアサシンとキャスター二人のコンビと錯覚していた?
翔内 蕗葉:まだマスターが居るじゃないか!
比良坂 智也:知 っ て た
榊 美奈子:…ですよねー
高坂 怜奈:コワイ
芦原 幹也:はっはっは、これで悪役ロールも捗りそうだ
監督役:同盟締結ですね
芦原 幹也:あっ、怜奈ちゃんに相手みつかったよーってメールしとこ
比良坂 智也:メル友感
高坂 怜奈:「良かったわね。これで”愛”について語り合えそうだわ」って返信しておく
榊 美奈子:気安いw

比良坂 智也とサーヴァントの交流
比良坂 智也:ーーーーーーーーーーーーーー
比良坂 智也:「で、大方出揃ったわけだが」
セイバー@比良坂:「……いねぇな、今回はハズレだ」
比良坂 智也:「フン、まあそういう時もあるだろう。 勝って聖杯に願えば見つけられるかもしれんな」
サーヴァント@高坂:「元よりそのつもりだ、あの方は自分の手で殺さなきゃ意味がない」
セイバー@比良坂:「オレのこの剣で斬らねば……意味がない」
セイバー@比良坂:「……父上」
セイバー@比良坂:以上、これ以上は出さないつもりです
セイバー@比良坂:(さあ情報は出した、看破してくるがいい!!)

5日目
監督役:では、4日目終了。5日目に移行します
監督役:かにチャで移動先の囁きお願いします
監督役:出揃いました
監督役:郊外でテレサ&榊 美奈子陣営と源内アーテル陣営が遭遇しました
高坂 怜奈:お…やっと開戦かな
テレサ:おっと
源内アーテル:あああああ
監督役:本日は5日目で一度セッション終了とさせていただきます。
テレサ:はい
芦原 幹也:了解
源内アーテル:はい
高坂 怜奈:はいー
比良坂 智也:はーい
監督役:2日で間に合うか不安になってきた……
テレサ:まぁ、大丈夫でしょう
テレサ:さて、返答次第では殺しに行くか
テレサ:返答次第では皆殺しできますので
テレサ:へーきへーき
榊 美奈子:おいこらこらw
テレサ:あ、PCはこんな物騒なこと考えてないので
テレサ:悪しからず
高坂 怜奈:(私の鯖弱いからいじめないでねぷるぷる)
翔内 蕗葉:あい
監督役:改めまして、郊外でテレサ&榊 美奈子陣営と源内アーテル陣営が遭遇しました
監督役:JosL0さんは容姿公開をお願いします
源内アーテル:金髪のツインテール 外国人JK
榊 美奈子:「…あら、久しぶりのお客さんかな」サンドイッチmgmg
テレサ:「みたいですねー。」サンドウィッチmgmg
源内アーテル:「あのサンドウィッチはおいしいそうです」
翔内 蕗葉:宗教コンビならず、サンドイッチコンビだった
比良坂 智也:美味しそう
芦原 幹也:あのコンビとぶつかったら問答無用で説教(物理)されそう
榊 美奈子:「さて、どうしよっか」唇ペロリ
高坂 怜奈:巫女さんこそ肉弾戦特化っぽい(偏見
テレサ:「あ、聞きたいのですが・・・。」
比良坂 智也:空飛んでそう()
テレサ:「貴方達は、悪人ですか?」
芦原 幹也:お札と陰陽玉投げてきそう(偏見
榊 美奈子:画像はイメージです!w
源内アーテル:「悪人ではなくJKです」
源内アーテル:「JKは正義と思います」
榊 美奈子:「え、何この子濃い…というか日本語に慣れてないだけか」
テレサ:「えっと、そうなんですか・・・?」
翔内 蕗葉:どゆこと
テレサ:「では、そのサーヴァントの方は・・・?」
榊 美奈子:あれ、鯖公開してる?
テレサ:してない、でも聞く
監督役:隠しているのかと>鯖公開
芦原 幹也:霊体化しているか、実体化しているかの選択肢かな
榊 美奈子:霊体化っぽいですね。というか反応がほしぃ
監督役:私も不安になってくる……
芦原 幹也:PCフリーズからの再起動の可能性
高坂 怜奈:(外国人だから言葉選びに時間かかってる説)
監督役:(外国人なのはPCだけだと思ってました)
源内アーテル:「サーヴァントですか...?」
テレサ:「あれ?」
榊 美奈子:「見えないけど…霊体化してるのかな?」
源内アーテル:「ふむ 見たいですか?」
テレサ:「え、ま、まぁ・・・。」
高坂 怜奈:(外国人JKの空気に飲まれる修道女)
比良坂 智也:(JK強い)
芦原 幹也:(いいぞぉ)
監督役:(流石前回優勝者)
榊 美奈子:(うわ怖い)
比良坂 智也:(MJK)
榊 美奈子:「そりゃまぁ見せてもらえるならね」
翔内 蕗葉:あいつ無傷でこっちの二人の猛攻耐えたなそういや
芦原 幹也:なにそれこわい
翔内 蕗葉:いや、無傷じゃないけど
榊 美奈子:化け物すぎぃ!
芦原 幹也:原作でも主人公苦しめた殺術コンビなら大丈夫でしょう(慢心)
翔内 蕗葉:殺術鱒だな
監督役:(すみません、レスポンスはもうちょっと早く)
源内アーテル:「だが断る!です!」
芦原 幹也:このJKすげえよ
榊 美奈子:「…どうする?」
テレサ:「えっと、どうしましょう?」
榊 美奈子:「えっと、あなたの願い事は?」
源内アーテル:「はい~?」
榊 美奈子:「あれ?聞いちゃいけなかったかな。願いことがあるからこれに参加したんじゃないの?」
高坂 怜奈:(アカン…このJKと問答できる気がしない…)
芦原 幹也:(JKはバーサーカーだった?)
榊 美奈子:なんかもう面倒くさいから戦闘しようで良い気がしてきた
翔内 蕗葉:というかそっちがやる気満々に見えなくもない!
源内アーテル:「願い事は うむ それは ええと あれ」
榊 美奈子:「え、ないのか」
高坂 怜奈:狂化Cぐらいならついててもおかしくない
監督役:(すみません、日本語慣れしてない外国人風の話し方は意思の疎通が難しくなるので普通に話してください)
監督役:初心者GMにこの外国人PCは荷が勝ちすぎるのです……
比良坂 智也:GMから世界の修正が入った…
比良坂 智也:JKバーサーカー説
芦原 幹也:GMが聖杯を使ったぞ
監督役:すみません、すみません……
源内アーテル:「多分ないです」
榊 美奈子:「…本格的にどうする?」
榊 美奈子:「あ、戦う気はあるの?」
源内アーテル:「ある と思う」
芦原 幹也:お?戦闘か?戦闘なのか?
榊 美奈子:「…テレサさん、どうする?」
高坂 怜奈:JKに襲い掛かれー(意味深
翔内 蕗葉:ヒャッハー!バーサーカはリンチだ!
翔内 蕗葉:ていうかバーサーカなの?
高坂 怜奈:マスターがバーサーカーなのは間違いない
テレサ:「・・・戦うのなら、抵抗はします。」
榊 美奈子:「だってさ。…やる?」
源内アーテル:「やりましょう」
榊 美奈子:「そっか…なんか変な始まり方だけど」
監督役:両陣営、交戦の意思ありますね
榊 美奈子:戦闘の意志ありまーす
源内アーテル:あります
芦原 幹也:おっほ。面白い展開になってきたぞう
監督役:了解です。では交戦フェイズに移ります
監督役:各陣営は前衛と後衛を宣言してください
監督役:と、その前に
監督役:源内アーテルさんはサーヴァントの容姿公開をお願いします
源内アーテル:槍を持つ。ちょっとエロい、右の前髪は長い
高坂 怜奈:ちょっとエロいwwwww
翔内 蕗葉:前回と同じじゃん
芦原 幹也:ちょっとエロいwww
榊 美奈子:文言が草
源内アーテル:前回と同じですw

榊 美奈子&テレサ陣営VS源内アーテル陣営
監督役:それでは、改めまして各陣営は前衛と後衛を宣言してください
榊 美奈子:前衛:サーヴァント 後衛:マスター
テレサ:前衛:サーヴァント 後衛:マスター
源内アーテル:前衛:サーヴァント 後衛:マスター
監督役:先手判定です。各陣営は判定を行うキャラクターを1人選択してください
監督役:テレサ&榊 美奈子陣営はサーヴァント2騎のうちいずれか一方です
監督役:また、ダイスを振る際はスキル、令呪、宝具の宣言をお願いします
榊 美奈子:はーい
監督役:ダイスを振る際はスキル、令呪、宝具の宣言をお願いします(大事なことなので2回言いました)
源内アーテル:はい!
榊 美奈子:先手は私の鯖で行きます
榊 美奈子:あ、判定の話です
監督役:了解です
榊 美奈子:【スキル】魔眼
物理防御と先制判定時、補正値3を得る。
翔内 蕗葉:戦争したい(FOR HONOR)
榊 美奈子:じゃあ先手振りますねー
榊 美奈子:9d6
DiceBot : (9D6) → 26[2,1,1,2,5,2,6,2,5] → 26
翔内 蕗葉:うわっ早い
榊 美奈子:出目低い…
翔内 蕗葉:低いと言っても期待値ちょい足りないだけじゃない
榊 美奈子:いやまぁ
源内アーテル:1d6
DiceBot : (1D6) → 5
監督役:テレサ&榊 美奈子陣営の先手です
監督役:ところでwikiのセッションログを確認したのですが、残りHPや令呪は公開情報みたいなので、減少時に表記します
翔内 蕗葉:(なんだって!?)
榊 美奈子:了解です
榊 美奈子:あ、テレサさんどうぞー
監督役:(すみません、相談が終わったのでしたら判定どうぞ)
テレサ:では魔術攻撃をします
榊 美奈子:援護します
榊 美奈子:さてどうなることやら…
テレサ:スキル発動
テレサ:【スキル2】神智の魔A:魔術攻撃時、補正値5を得る。相手の対魔力を無効にする。
監督役:援護も補正値扱いなので、補正値11以上でダイスの面数が減りますね。
榊 美奈子:ふむふむ
テレサ:あと、使い忘れてたしスキル追加で発動
テレサ:【マスタースキル】幼き信心B:自身を除く自陣営のうちから1体を選択し対象とする。対象の魔術攻撃時、補正値3を得る。この効果は自身が後衛にいても使用できる。
テレサ:という訳で、24D5いきます
榊 美奈子:うわお
監督役:どうぞ
テレサ:24D5 魔術攻撃
DiceBot : (24D5) → 60[3,1,2,1,3,1,1,2,1,3,1,2,3,3,2,5,3,2,5,2,3,3,4,4] → 60
監督役:源内アーテルさん、魔術防御どうぞ
源内アーテル:スキル1:狂化:キャラシート作成時、令呪を1つ失う。物理攻撃と物理防御と魔術防御時、補正値5を得る。
テレサ:スキル使用
榊 美奈子:バーサーカーかぁ
テレサ:天の聖冠A++:交戦フェイズに2回まで、対象の発動したスキル1つの効果を無効化する。
高坂 怜奈:うっわぁ強い
芦原 幹也:この修道女怖い!
比良坂 智也:おぉ
源内アーテル:ええええええ
翔内 蕗葉:バーサーカは消毒だ!
テレサ:さぁ、スキルなど捨てて来い
源内アーテル:5d6
DiceBot : (5D6) → 15[2,4,2,6,1] → 15
翔内 蕗葉:ひでぇ
源内アーテル:ダメです
榊 美奈子:めっさつぇぇ
監督役:45点のダメージですね
芦原 幹也:ヒエェ…
源内アーテル:アウト!
監督役:バーサーカーHP0です
比良坂 智也:(アカンコレ)
高坂 怜奈:このスキル強いなぁ…
監督役:RPどうぞ
テレサ:「セイバー、倒してください!」
榊 美奈子:「キャスター、援護お願い!」
テレサ@サーヴァント:「承知。」肩から輝く弓を取り出し、光の矢を放つ
高坂 怜奈:セイバー(剣を使うとは言っていない)ですね、ノルマ達成
サーヴァント@榊:「戦いは好きじゃないんだけどな。きれいなお方、お手伝いしますねー」それに追従するように黒い魔力が放たれる
バーサーカ@源内アーテル:「Arrrrrrrrrrrh」そして消えます
榊 美奈子:早いw
榊 美奈子:「お疲れ様、テレサさん」
テレサ:「いえ、私の力ではないので・・・。」
源内アーテル:「あれ あれれ」
源内アーテル:やばりマシュは無理か
芦原 幹也:今聞き捨てならない名前が出た気がするぞ?
高坂 怜奈:私のログには何もありませんね
榊 美奈子:「これ以上やるつもりはないでしょ?戦闘終了ってことでいいかな」
源内アーテル:まああ もう負けだ
翔内 蕗葉:没設定だっけ?
比良坂 智也:(今回マシュ・オルタ使わなくてよかった……)
高坂 怜奈:聖杯戦争に同じ英雄が出るというのもまた一興
高坂 怜奈:妄想が捗ります
芦原 幹也:(ランスロット絶対ころすウーマンになってそう)
源内アーテル:「ま…もう あああああああ もう 私! GO HOME です」
榊 美奈子:「うん、ドンマイ。…変な人だったね、テレサさん」
テレサ:「そう、ですね・・・?」
榊 美奈子:「うん?どうしたの、そんなはてなマークが頭に浮かぶような顔をして」(メタ)
テレサ:「いえ、その・・・あの人は本当に悪人だったのか、と・・・。」
テレサ:「・・・・・・いえ、過ぎたことですよね。」
榊 美奈子:「うーん、ちがう、かなー。たぶん、面白半分で参加した外国人女子高生ってとこじゃない?」
榊 美奈子:「まぁなぜか闘志満々だったし、まだ私たち負けるわけにはいかなかったし。仕方ないよ。ほら、聖杯を悪人に渡さないためにも頑張ろう?」
芦原 幹也:マシュつよい
高坂 怜奈:多分グランドシールダーですね
テレサ:「・・・・・・はい。」
榊 美奈子:終わりですかね
テレサ:ですねー
榊 美奈子:終了でーっす
監督役:源内アーテルさんもよろしいでしょうか
源内アーテル:はい!
監督役:OKです

テレサ:というか私アレなのよね。すでにセイバーの真名看破に必要な情報は結構出してる
芦原 幹也:マジかよ…
高坂 怜奈:うーんいまいち分かるような分からないような
比良坂 智也:全然分からない……
榊 美奈子:分からないんすよねー
翔内 蕗葉:それでもわからん
源内アーテル:ふむ
源内アーテル:あれは 多分…天使だろ
テレサ:うん
芦原 幹也:そこだけしかわからねえ
榊 美奈子:そこまではいいんだけどね
高坂 怜奈:次の真名看破で抜いてやる!!(
芦原 幹也:セイバーなのに獲物弓なのよね
テレサ:ガチもんの天使です
テレサ:あー、天使としては剣だけなんだけど、個体としての武器で弓がある
源内アーテル:上位の天使か ま それ以上はいけない

セッション1日目終了
監督役:時間ですね。それでは本日のセッションを終了させていただきます。
次回は6日目の移動フェイズからです。
監督役:遅くまでお疲れ様でした。
次回も8:30集合でよろしくお願いします
テレサ:お疲れ様でした
高坂 怜奈:お疲れ様でしたー
芦原 幹也:お疲れ様でしたー
榊 美奈子:お疲れさまー
比良坂 智也:お疲れ様でしたー
翔内 蕗葉:おつかれ~
源内アーテル:お疲れ様でした~
監督役:おっと、集合時刻20:30だった
監督役:果たして次回4時間で終わるのだろうか……
榊 美奈子:どうでしょうw
芦原 幹也:あとはガチバトルしか残ってないから、遭遇がスムーズなら?
比良坂 智也:同盟組み終わったしね

セッション2日目開始
6日目
監督役:開始時刻となりました。
榊 美奈子さんは遅れてくるそうですが、不在でも進められるところまで進めさせていただきます
監督役:まだ人数は揃っていませんが、移動フェイズだけでも行わせていただきます
6日目移動フェイズ、かにチャで移動先をささやいてください。
使い魔スキルを持たない方はこのタイミングで真名看破をお願いします
監督役:本日もよろしくお願いします
芦原 幹也:よろしくお願いします
比良坂 智也:宜しくお願いします
高坂 怜奈:お願いします!
源内アーテル:よろしくお願いします(出番なし)
監督役:出揃ったのですが、もう発表してしまってもよろしいでしょうか……
高坂 怜奈:私は大丈夫ですよー
テレサ:いいと思いますよー
比良坂 智也:大丈夫でーす
芦原 幹也:上に同じ
監督役:では、発表します
6日目遭遇フェイズです
監督役:墓地にてテレサ&榊 美奈子陣営と芦原 幹也&翔内 蕗葉陣営が遭遇しました
芦原 幹也:おっとぉ
監督役:……榊 美奈子さんが来るまで待ちましょう
テレサ:はいなー
監督役:揃ったようですので、遭遇フェイズ再開です
墓地にてテレサ&榊 美奈子陣営と芦原 幹也&翔内 蕗葉陣営が遭遇しました
アサシン:「マスターよ、客人のようだぞ」
キャスター@翔内 蕗葉:「贄のご登場かな」
榊 美奈子:「さて、おどろおどろしいところになんかやばそうなのがいるけど」
芦原 幹也:「えーっと、どんな組み合わせ?」
テレサ:「・・・私達は、貴方達が善人かを聞きに来たのですが・・・。」
翔内 蕗葉:「善人?ああもちろん善人ども。」
芦原 幹也:「僕も善人だねぇ。楽しいこと大好き」
翔内 蕗葉:「ただし敵意のない者に限るがな」
高坂 怜奈:(絶対善人じゃないんだよなぁ…)
監督役:善人とは一体……
テレサ:「では、貴方達の願いは・・・?」
翔内 蕗葉:「そもそも善と悪は単なる視点の違いによる勘違いにすぎん、ただのまやかしさ!」
芦原 幹也:「んー?とりあえず生きてて楽しい世界とか?」
芦原 幹也:言ったもの勝ち
芦原 幹也:(自分が)楽しい世界
比良坂 智也:善の反対はまた別の善、ってやつさね
翔内 蕗葉:「俺の願いか?世界中みんなを苦痛から解放するだな」
翔内 蕗葉:ただし生きれるとは言っていない
高坂 怜奈:(って言いながら自分が悪の道を進んでるって自覚してそうだからずるい)
芦原 幹也:「そっちの願いはどうなのさ?」
テレサ:「・・・えっと、榊さん・・・。」困った様子で、この人たち善人なの?と問う目線を榊さんに送る
榊 美奈子:「神様に会ってみたいかなー」
榊 美奈子:「あとね」
榊 美奈子:「…もう少し具体的に教えてもらってもいい?」
キャスター@翔内 蕗葉:「神?今神と言ったな」
比良坂 智也:苦労人枠・テレサ
榊 美奈子:「?」
キャスター@翔内 蕗葉:「つまり貴様は少なくとも私の敵で間違いないな」
榊 美奈子:「あら、どうしてそうなるのかな?」
芦原 幹也:「あらら、魔術師の旦那の琴線にふれたっぽい」
高坂 怜奈:テレサちゃん豹変しそうだから怖い(洗脳済み)
キャスター@翔内 蕗葉:っと姿を見せる
比良坂 智也:(君が言えたことじゃないというのは黙っておこう……)
テレサ:「っ!セイバー、戦闘準備!!」
高坂 怜奈:(裏表のない素敵な女子高生です)
キャスター@翔内 蕗葉:アンデッドを勝手に悪扱いされた
芦原 幹也:「楽しい楽しい戦争の時間かな?」
榊 美奈子:「ちょっと、本当になんなのさ!」
比良坂 智也:急展開
アサシン:ぶっちゃけ珍しいもの欲しい
比良坂 智也:どっちも頑張れー
テレサ:「・・・榊さん、ここは敵の陣地です。」
アサシン:「神を語ったのが火ぶたであろう?であれば、そちらが挑んできたようなもの」
榊 美奈子:「…まぁ、そうね」
榊 美奈子:「分は、あっちにある、か」
テレサ:「なので、まずそれをどうにかします。」
キャスター@翔内 蕗葉:おっ?破陣持ちかな?だがすでに対処済み
榊 美奈子:「分かった。…今回は2対2。多分援護はできないかも。いい?」
テレサ:「大丈夫です。」
高坂 怜奈:(シスター怖い)
テレサ:ではこちら戦闘の意志ありなので戦闘に移りたいです
監督役:交戦フェイズに移ってもよろしいでしょうか
榊 美奈子:おkです
芦原 幹也:いいともー

テレサ&榊 美奈子陣営VS芦原 幹也&翔内 蕗葉陣営
監督役:では、各陣営は前衛と後衛を宣言してください
芦原 幹也:前衛アサシン、後衛マスター
榊 美奈子:前衛:サーヴァント 後衛:マスター
翔内 蕗葉:前衛:サーヴァント 今はまだ後衛:マスター
テレサ:前衛:セイバー 後衛:マスター
監督役:先手判定お願いします
テレサ:つまり1ラウンド目で先手とって殺意の波動で焼き尽くせば相手は死ぬと
榊 美奈子:戦う気満々やなぁ
芦原 幹也:ほいほい。敏捷+気配遮断でーっと
テレサ:榊さんお願いします。
芦原 幹也:10d6
DiceBot : (10D6) → 37[2,6,3,2,1,6,4,5,2,6] → 37
榊 美奈子:うわぁ
翔内 蕗葉:普通に宝具発動してないからまだ人間なだけだけど
榊 美奈子:【スキル2】魔眼
物理防御と先制判定時、補正値3を得る。
テレサ:PLは危険思考だけど、テレサは優しくて強い子だよ
芦原 幹也:陣営的に宝具使うときは決死の覚悟だな
榊 美奈子:9d6
DiceBot : (9D6) → 33[3,1,3,5,6,4,5,2,4] → 33
テレサ:4足りない
芦原 幹也:やったぜ
榊 美奈子:ぐぬぬ
キャスター@翔内 蕗葉:「では早速お手並み拝見といこうかアサシン」
アサシン:「では、私の剣技をとくとご覧に入れようか」
源内アーテル:1ラウンドは大事
榊 美奈子:大事だ…やっちまったかな
キャスター@翔内 蕗葉:奇襲攻撃で邪魔なスキル無効をムッコロソウ
アサシン:では、セイバーに奇襲攻撃をしかけます
芦原 幹也:さて、無効化スキルは飛ぶかな?
テレサ:ん~・・・いや、受けましょうか
芦原 幹也:令呪で補正値5点乗っけて黄金律で6面のまま行かせてもらいやす
榊 美奈子:一気に来た
芦原 幹也:セイバー相手に手抜きとか無理
テレサ:攻撃判定どうぞ
芦原 幹也:11d6
DiceBot : (11D6) → 31[4,1,1,4,3,2,5,1,4,2,4] → 31
監督役:6面のまま?
榊 美奈子:黄金律ですね
芦原 幹也:です
監督役:補正値11を超えてないので11d7では
芦原 幹也:出目腐ってんな
榊 美奈子:ほんとや
芦原 幹也:おや、では改めて
テレサ:もう一回どうぞ
芦原 幹也:11d7
DiceBot : (11D7) → 44[1,3,1,2,5,6,7,4,3,7,5] → 44
テレサ:運がいいんだなぁ・・・
キャスター@翔内 蕗葉:強い(確信
芦原 幹也:7面振れるんやな
監督役:防御判定どうぞ
テレサ:「令呪を以て命ずる、セイバーよ、彼の凶刃を防ぎ給え!」
テレサ:補正値5
テレサ@サーヴァント:10D6 奇襲防御判定
DiceBot : (10D6) → 38[1,6,5,4,1,5,5,4,4,3] → 38
監督役:セイバーに6点ダメージです
榊 美奈子:すげぇ
アサシン:「浅いか!」
監督役:30→24
テレサ:テレサの残り令呪 1
キャスター@翔内 蕗葉:ならば続けていくぞ
芦原 幹也:確か援護飛ばせるよね
キャスター@翔内 蕗葉:そういやスキルって2つ同時発動できる?
監督役:できます
テレサ:援護は行動済の人は飛ばせない
監督役:まだ行動してなければできます
榊 美奈子:行動消費なんで無理っす
芦原 幹也:幹也、令呪0
キャスター@翔内 蕗葉:ではセイバーに魔術攻撃、そしてスキル死の支配者と魔法詠唱者の祝福を発動
芦原 幹也:なるなる。では大将に任せますかね
キャスター@翔内 蕗葉:死の支配者:キャラシート作成時、英雄点5を得る。
神性を保有するサーヴァントに対して物理攻撃と魔術攻撃時、補正値5を得る。
キャスター@翔内 蕗葉:魔法詠唱者の祝福:魔術攻撃時、補正値5を得る。
相手の対魔力を無効にする。
榊 美奈子:うへぇ
キャスター@翔内 蕗葉:無効来る?
テレサ:両方に天の聖冠
テレサ:天の聖冠A++:交戦フェイズに2回まで、対象の発動したスキル1つの効果を無効化する。
芦原 幹也:「あのシスター怖すぎない?」
監督役:(おかえりなさい)
キャスター@翔内 蕗葉:だがまだ陣地の補正が残っている!
高坂 怜奈:無効化スキルは強い、覚えました
キャスター@翔内 蕗葉:よって補正値+5
テレサ@サーヴァント:「・・・来ますか。」
監督役:13d6ですね
キャスター@翔内 蕗葉:ついでに令呪1つ使い補正さらに+5
アサシン:ノリノリだね大将!
キャスター@翔内 蕗葉:18d6です
キャスター@翔内 蕗葉:18d6
DiceBot : (18D6) → 59[1,4,4,1,5,1,5,4,3,4,3,4,1,2,6,5,1,5] → 59
監督役:セイバー魔術防御どうぞ
テレサ@サーヴァント:対魔力使用
テレサ@サーヴァント:【スキル1】対魔力EX:キャラシート作成時、英雄点5を得る。魔術防御時、補正値5を得る。
テレサ@サーヴァント:13D6 魔術防御
DiceBot : (13D6) → 51[5,2,4,5,4,5,3,3,6,3,3,4,4] → 51
キャスター@翔内 蕗葉:なんだって!?
監督役:セイバーに8点ダメージです
高坂 怜奈:凄い迫力だ
榊 美奈子:いい出目だ…
アサシン:やりおるわww
監督役:24→16
キャスター@翔内 蕗葉:これ本気出さないとやばそうだな・・・
監督役:次、テレサ&榊 美奈子陣営です
アサシン:出来れば仕留めたかったねぇ
源内アーテル:全部 魔法攻撃…。
アサシン:さて、どちらが叩かれるか
キャスター@翔内 蕗葉:てか2回無効1対1だとほぼ完全無効になるな
アサシン:大将と組んでてよかったよ
監督役:とは言え次はないですからね>完全無効
テレサ:宝具使用します
榊 美奈子:この交戦フェイズではもう一回あるんじゃ?
監督役:いや、もう使い切りました
榊 美奈子:あ、そか
芦原 幹也:御開帳かぁ
監督役:2回分いっぺんに使ったので
高坂 怜奈:初めての宝具開放か…
芦原 幹也:ウチの旦那は使う機会なさげ
テレサ:「セイバー・・・智天使の長よ。貴女の持つ悪を討つ焔の剣で彼らを滅せよ!!」令呪消費
キャスター@翔内 蕗葉:次の状況を見て使うかどうか考えとく
比良坂 智也:やっぱりか…
芦原 幹也:うっわぁ、マジでヤバい感じのだった
テレサ@サーヴァント:【宝具】煌々と燃えよ、焔纏う剣(ラハット・ハヘレヴ・ハミトゥハペヘット) 1/1 【ランク・種別】EX:対界宝具
【効果】令呪を1つ消費して発動する。 相手の前衛全てに魔術攻撃を行い、補正値10を得る。陣地破壊が発生する。
榊 美奈子:威力きちぃなこれ
芦原 幹也:大将、後よろしく
比良坂 智也:四つ羽って言われたところで一回思いついたけど、まさかマジモンとは
源内アーテル:やばり
テレサ@サーヴァント:これに、スキル効果が加わります
テレサ@サーヴァント:【スキル2】神智の魔A:魔術攻撃時、補正値5を得る。相手の対魔力を無効にする。
監督役:23d5ですね
芦原 幹也:あっはっは!
キャスター@翔内 蕗葉:「ふん、ケルビムか、失望したよ、私を倒したければセラフィムを呼んで来い」
テレサ@サーヴァント:【マスタースキル】幼き信心B:自身を除く自陣営のうちから1体を選択し対象とする。対象の魔術攻撃時、補正値3を得る。この効果は自身が後衛にいても使用できる。
アサシン:「ふむ、どうやら潮時か」
比良坂 智也:ぅゎてんしっょぃ…
榊 美奈子:26d5か
テレサ@サーヴァント:26D5ですねー
監督役:26d5了解しました
サーヴァント@榊:「なんかすっごいことになってるねー」
テレサ@サーヴァント:26D5 魔術攻撃
DiceBot : (26D5) → 74[5,2,3,5,2,1,1,3,5,5,1,3,4,1,4,2,1,3,3,1,4,1,3,5,2,4] → 74
榊 美奈子:「だね」
芦原 幹也:これは振るまでもないなぁ
榊 美奈子:ただキャスター怖いんよなぁ
テレサ:ただし、もう令呪ないから宝具撃てない
榊 美奈子:あ、そか。回復しても意味ないんか
芦原 幹也:一応黄金律乗っけて割る足掻いてみようか
キャスター@翔内 蕗葉:令呪1使用、補正+5、陣地破壊されたがまだ補正は生きてるので+5
芦原 幹也:スキル2】黄金律 :交戦フェイズ中に2回まで、任意のダイスの面数を1増やす
キャスター@翔内 蕗葉:では魔術防御を振るか
テレサ:あと、正しくは真名ケルビムじゃないのよね・・・
キャスター@翔内 蕗葉:18d6
DiceBot : (18D6) → 65[6,5,2,6,2,5,3,3,5,4,4,4,4,2,4,1,4,1] → 65
芦原 幹也:大将の補正ってアサシンにも適用できそうかな?
テレサ:9ダメしか通ってない・・・
監督役:補正値と言うと陣地でしょうか
キャスター@翔内 蕗葉:陣地か?残念ながら無理かも
榊 美奈子:陣地は本人だけみたい
芦原 幹也:くっそう
芦原 幹也:3d7
DiceBot : (3D7) → 14[5,3,6] → 14
芦原 幹也:はっはっはっは!
榊 美奈子:…57だめ?
キャスター@翔内 蕗葉:ケルビムは智天使の通称
芦原 幹也:即死ですなぁ
キャスター@翔内 蕗葉:「ハハハハハッ!これがダメージを負う感覚・・・痛みか!」
監督役:アサシンHP0ですね
比良坂 智也:まあ階級名とかそんな感じよね
アサシン:「ふん。短くはあったが、楽しい世界であった」
監督役:キャスターHP25→16
監督役:ググっても真っ先に来るのがケルビムだったのです……
キャスター@翔内 蕗葉:てかそのセイバー色々ぶっ飛んでるな、スキルも交戦するたび回復するの宝具超えてるよね
芦原 幹也:悪役ロールしたかったなぁ
キャスター@翔内 蕗葉:私が生き延びるぞお前!
芦原 幹也:いや、マスター快楽主義者だけどさ
芦原 幹也:あと任せたぞ大将!
キャスター@翔内 蕗葉:とは言え後3回攻撃食らわないといけないから辛い
榊 美奈子:さて、完全に存在も性能もモブになっている私ですけど
榊 美奈子:とりあえず魔術攻撃宣言します
キャスター@翔内 蕗葉:「ところでセイバーよ、貴様は私の陣地を破壊したと確信したのだろう」
芦原 幹也:そういや、ウチの旦那は真名看破されてたのかな
キャスター@翔内 蕗葉:さすがにその外見わかりや過ぎると思う
榊 美奈子:おや?
比良坂 智也:(旦那画像そのままでしたね。 看破しておきました)
キャスター@翔内 蕗葉:宝具を発動する
芦原 幹也:はっはっは。隠す気0な立ち絵だもんね
テレサ:(分からなかった)
キャスター@翔内 蕗葉:【宝具】スタッフ・オブ・アインズ・ウール・ゴウン 1/1
キャスター@翔内 蕗葉:【ランク・種別】EX:固有結界
【効果】
・任意のタイミングに現在地に陣地を作成する。エリアを離れる場合、陣地は消滅する。
・他陣営が陣地に侵入し交戦を行なった場合、この陣地は交戦終了時に消滅する。
・自分マスターの物理攻撃/防御と魔術攻撃/防御時、補正値5を得る。
・令呪1画消費することで、この宝具の使用回数を1回回復することができる。
榊 美奈子:(同じく)
キャスター@翔内 蕗葉:というわけで陣地復活
芦原 幹也:退場しちゃったし、バラしてもいいのかな?
高坂 怜奈:(マスターバフ…?)
監督役:いや、陣地は復活しませんよ
芦原 幹也:さっすが!
比良坂 智也:いいんじゃないです?
比良坂 智也:完全にマスター強化目的
監督役:この場合、陣地作成とは異なる効果の陣地がはられます
キャスター@翔内 蕗葉:あっ、ですね
テレサ:陣地の復活っていうか固有結界の貼り直しですね
監督役:……今なら修正認めます
キャスター@翔内 蕗葉:いや修正しない
監督役:OKです
キャスター@翔内 蕗葉:魔術なら何とかなるだろう
高坂 怜奈:(つまり、自鯖にバフがかからない
監督役:かからないです。マスターオンリーです
芦原 幹也:アサシン:真名、松永久秀
芦原 幹也:ぶっちゃけ陣地破壊の宝具なのにキャスターと同盟組んだっていうね!
キャスター@翔内 蕗葉:というか修正して絶えてもジリ貧の未来が見える
高坂 怜奈:(裏切る気満々)
源内アーテル:wwwww
榊 美奈子:まぁ私キャスターですけどね
テレサ:え?(陣地破壊の宝具なのにキャスターと組んだセイバー
芦原 幹也:ジャンヌのラ・ピュセル縮小版みたいな効果
比良坂 智也:体力半減ね
芦原 幹也:そうそう。前に陣地で痛い目みたからね
芦原 幹也:折角だから自爆で一花咲かせたかった
芦原 幹也:大将ガンバー!
テレサ:宝具ぶっぱしてすまんな・・・
榊 美奈子:じゃああらためて普通に魔術攻撃
芦原 幹也:一方的な蹂躙も乙なものよ
榊 美奈子:特に宣言はありません
サーヴァント@榊:8d6
DiceBot : (8D6) → 23[4,4,5,2,2,3,1,2] → 23
キャスター@翔内 蕗葉:まあ、同値防げるだろう
キャスター@翔内 蕗葉:8d6
DiceBot : (8D6) → 34[4,2,1,5,6,6,4,6] → 34
サーヴァント@榊:知ってた
芦原 幹也:おっほ
テレサ:出目の差
サーヴァント@榊:出目いいなぁw
監督役:0ダメージですね
榊 美奈子:一巡かな?
テレサ:そうですねー
芦原 幹也:ですね
翔内 蕗葉:「さて、俺の出番だな、人間様の力を見るがいい。」
榊 美奈子:普通に怖いんだけど
芦原 幹也:「お?大将自ら出るんだね」
監督役:さて、1巡しましたね
榊 美奈子:「…いくらゲームとはいえ随分と無謀な…」
監督役:停戦の意思はありますか?
翔内 蕗葉:ない、ムッコロス
芦原 幹也:ヒュー!
榊 美奈子:てか宝具のせいで普通に怖いな
翔内 蕗葉:スキルはない、令呪も使い切った、だがよ、そんなのよ!そもそもマスターに関係ないんだよおおおお!
榊 美奈子:じゃあ、先手判定ですけn
榊 美奈子:かね
監督役:そうですね
芦原 幹也:おお!言ったれ言ったれ!(一般人)
翔内 蕗葉:前衛後衛決めるからじゃないの?
監督役:いや、
芦原 幹也:2巡目は先手判定からなのね
監督役:まだ交戦の意志が確認できる場合、2.に戻り再度交戦フェイズの手順を処理する。
翔内 蕗葉:なるほど
監督役:と書かれてます
翔内 蕗葉:では逃げます(え?
高坂 怜奈:wwwwww
芦原 幹也:wwww
比良坂 智也:何という手のひらクルーwww
榊 美奈子:wwwwwwwwwww
芦原 幹也:さすが大将ww
テレサ:ですよねーw
監督役:移動は行動を消費します
榊 美奈子:【スキル2】魔眼
物理防御と先制判定時、補正値3を得る。
監督役:ええ……。停戦の意思ないって言ってたしな……
監督役:あ、いや逃げられますね
榊 美奈子:あれ、これどうなるのかな?w
監督役:逃げるのなら逃走判定をどうぞ
翔内 蕗葉:1d6だけどwww
芦原 幹也:退場しちゃてごめんねww
高坂 怜奈:wwwwww
榊 美奈子:アサシンは速いんだよー
翔内 蕗葉:オンドゥルルラギッタンディスカ!
監督役:テレサ&榊 美奈子陣営は見逃しますか?
比良坂 智也:なんだこの状況wwww
テレサ:あ、じゃあセイバーで追いかけてみます
芦原 幹也:このシスター容赦ないなwww
榊 美奈子:あれ、いいの?
高坂 怜奈:急にコミカルな感じになって草
翔内 蕗葉:まあ普通に考えてセイバー魔力型っぽいなので普通に防げそう
源内アーテル:善人w
監督役:結局逃げます?逃げません?
テレサ:悪人は倒すってセイバーが・・・(
翔内 蕗葉:逃げる!
比良坂 智也:ぜん(滅するまで逃がさない)人
翔内 蕗葉:逃げないならそのまま戦う!
監督役:OKです。逃走判定どうぞ
翔内 蕗葉:1d6
DiceBot : (1D6) → 4
芦原 幹也:さすが天使は鬼だなぁ
翔内 蕗葉:おっ、悪くないで目(だが1d)
テレサ:セイバーの敏捷判定いきます
高坂 怜奈:天使は悪魔ですね(論理矛盾
榊 美奈子:うわぁw
源内アーテル:悪魔は善(w
テレサ@サーヴァント:スキルはなし
テレサ@サーヴァント:7D6 ケルビムは神の乗騎
DiceBot : (7D6) → 23[4,2,2,5,6,3,1] → 23
比良坂 智也:デスヨネーwwww
榊 美奈子:うわぁ速いんだけど
芦原 幹也:知ってたw
源内アーテル:ふむ
監督役:逃走失敗ですね
翔内 蕗葉:「来いよセイバー、剣なんか捨ててかかってこい!」
テレサ@サーヴァント:先手判定は魔眼あるキャスターの方が速いから任せてた
監督役:このままテレサ&榊 美奈子陣営が先手となります
キャスター@翔内 蕗葉:「怖いのか?」
比良坂 智也:剣捨てても弓持ってるぞこのセイバー
テレサ:「剣はもう使えないんですが・・・。」
榊 美奈子:もう私サポートでいいや
芦原 幹也:「大将、あのセイバー弓使いだぜ?」
テレサ:寧ろもう剣は使えないんですが…
芦原 幹也:どこぞの赤い弓兵みたいな構成よな
榊 美奈子:捨てるっていうかもはや使えないっていうか
翔内 蕗葉:「そんなの関係ない!俺は生きるぞ!」
榊 美奈子:真逆っすね赤アチャと
比良坂 智也:??「あいあむざぼーんおぶまいそーど」
テレサ:では、セイバーは物理攻撃を行います
芦原 幹也:こやつめ、やりおるわww
榊 美奈子:物理来たー
テレサ:少しは筋力振ってあるし(
芦原 幹也:弓も捨てて拳できた
比良坂 智也:ど鬼畜天使ケル☆ビム
キャスター@翔内 蕗葉:「まさかと思うが、この私の筋力が低いと思ったか?」
テレサ@サーヴァント:スキルなし
榊 美奈子:援護しまーす
監督役:援護了解です
テレサ@サーヴァント:援護の補正値幾つになります?
榊 美奈子:やっぱ援護やめます
榊 美奈子:スズメの涙や
監督役:OKです
テレサ@サーヴァント:では素の数値でいきます
テレサ@サーヴァント:4D6 物理攻撃
DiceBot : (4D6) → 14[4,5,3,2] → 14
キャスター@翔内 蕗葉:パーフェクト・ウォリアー(フレーバー)発動! 効果はない!
キャスター@翔内 蕗葉:5d6
DiceBot : (5D6) → 17[3,4,1,5,4] → 17
監督役:0ダメージですね
榊 美奈子:うわー
テレサ@サーヴァント:このキャスター筋力高いぞ!?
高坂 怜奈:防いだッ!?
比良坂 智也:実は割と力強い系キャスター
監督役:次、榊 美奈子のサーヴァントです
芦原 幹也:「キャスターの旦那すげえよ!そんな見た目なのにあれ防げるのか!」
源内アーテル:キャスターなのに
テレサ:「・・・キャスターなのに筋力ステータスAなんですか?」
芦原 幹也:原作でもチート級ですし
翔内 蕗葉:「敏捷Eで察しろ」
キャスター@翔内 蕗葉:「失望したぞ天使、それが貴様の本気か?」
榊 美奈子:「うわすごい説得力」
比良坂 智也:芦原が段々リュウノスケに見えてくる
芦原 幹也:ごめん、途中から自分でも思ってる
芦原 幹也:というか脳内CV龍之介になってる
キャスター@翔内 蕗葉:COOOOOOOOOLだぜだんな!
テレサ:わかった、次からバフ盛った魔術攻撃で殴るから・・・((
キャスター@翔内 蕗葉:貴様に次はない!
監督役:(すみません、RP巻いてください)
榊 美奈子:殴っても同値なんですけど…
テレサ:「い、今のは私が魔術使わないで攻撃するように指示を出したのが悪いんです!」
キャスター@翔内 蕗葉:「案ずるな、次はない」
榊 美奈子:「え、そこ張り合うの?」
テレサ:まぁ、ここで死んでも別にいいと思ってるけど(
キャスター@翔内 蕗葉:どうせ逃げれないん、意地でもセイバーをコロス
榊 美奈子:え、逃げないの?w
テレサ:・・・あ、ここで榊が逃げる宣言したらこっちの損害なしなのでは?((
キャスター@翔内 蕗葉:というかここでセイバー殺らないと、セイバー無双になりそう
榊 美奈子:「あと、結構まずそうなんで出直してこようかテレサさん」
キャスター@翔内 蕗葉:ん?攻撃しないん?
テレサ:あと、無双はできない程度の強さです
榊 美奈子:いや、手番回すと殺されそう(セイバー
テレサ:「え?あ、はい。」
芦原 幹也:泳がして漁夫の利取っちゃおうぜ、大将
キャスター@翔内 蕗葉:その場合こちらの攻撃回さない?
榊 美奈子:というか真っ向勝負できる作りしてないんすようちの鯖
榊 美奈子:逃走判定します
芦原 幹也:なるほどサポート特化なのね
監督役:了解です。セイバーは行動済みなので榊 美奈子のサーヴァントでお願いします
榊 美奈子:自分から出向くようなキャラやないんすよ…
キャスター@翔内 蕗葉:そんなー(´・ω・`)
サーヴァント@榊:【スキル2】魔眼
物理防御と先制判定時、補正値3を得る。
芦原 幹也:なんかウチの旦那と同じ匂いを感じた
サーヴァント@榊:9d6 逃げろー
DiceBot : (9D6) → 36[4,4,5,6,4,2,6,4,1] → 36
キャスター@翔内 蕗葉:1d6
DiceBot : (1D6) → 2
監督役:翔内 蕗葉は逃走阻止しますか?
監督役:逃走成功です
キャスター@翔内 蕗葉:「ほぉ?逃げるのか?それもよかろう」
監督役:交戦フェイズを終了させていただきます
芦原 幹也:「逃げられたねぇ」
監督役:ところで芦原 幹也さん
キャスター@翔内 蕗葉:冒険者達は地下大墳墓から脱出した
芦原 幹也:はいなー
監督役:このムーンセルは偽物なので処理が追いつかなかった(ということにしてほしい)のですが
監督役:サーヴァントが消滅したため芦原 幹也も強制的に地上に帰還させられます
芦原 幹也:うん?えーっと、このタイミングで強制送還ってことかな?
監督役:何かロールプレイがあれば今どうぞ
芦原 幹也:ほいほーい
翔内 蕗葉:「お前、消えるのか?短い間だが、楽しかったぞ」
芦原 幹也:「こちらこそ、短い間だったけど楽しかったよ。ご健勝を祈っているぜ大将!」
榊 美奈子:お前…消えるのか?
芦原 幹也:「あーあ、楽しい時間は短いなー!」ってところで送還
芦原 幹也:イーツモヒートリデー
監督役:了解です。他にRPある方はRPタブを使用してください
監督役:了解です
翔内 蕗葉:そして交戦フェーズ終了したため、宝具の効果は切れる
翔内 蕗葉:さて、次の移動先特定されそうだな
監督役:23:00まで真名看破ある人はどうぞ
監督役:休憩を兼ねさせていただきます
テレサ:さて、私のサーヴァント真名看破されただろうな
翔内 蕗葉:さすがに情報で過ぎて真名公開情報になってたろ
高坂 怜奈:(ですね)
監督役:再開させてもらいます

芦原幹也が地上へと帰還する少し前、高坂怜奈の携帯電話へと一着のメールが届いた。
メールアドレスを見ると、そこには芦原幹也のアドレスが書かれている。件名には「ごめんね」の四文字、本文は無記入のものであった。

7日目
監督役:7日目移動フェイズです
移動先をささやいてください
監督役:出揃いましたが、処理中です
監督役:処理完了です。遭遇フェイズが発生しました
監督役:霊地にて高坂 怜奈&比良坂 智也陣営と翔内 蕗葉が遭遇しました
高坂 怜奈:はいはい
比良坂 智也:りょーかいです
翔内 蕗葉:やはり来るのか
翔内 蕗葉:知ってた
翔内 蕗葉:とりあえず骨様隠しとく
比良坂 智也:「ほう、やはり来たようだ」
高坂 怜奈:「…こんばんわ。良い夜ですね」
翔内 蕗葉:「こちらの事情を知ってるようだな、どうだい、ここは一旦見逃してくれんかな?代わりにセイバー陣営を倒してやろう」
高坂 怜奈:「ふむ。その身体で、ですか?」
芦原 幹也:大将カッコいいことを言い放ったな
翔内 蕗葉:「そうだ、見逃してくれるのなら、確実に倒すと約束しよう」
テレサ:思いっきり警戒されてるなぁ・・・
比良坂 智也:「だ、そうだが。 どうする高坂怜奈」
高坂 怜奈:「セイバー陣営を倒す前に、そんな手負いじゃぁ女子高生さえも押し倒せなさそうですけど」
榊 美奈子:まぁ大暴れしたしねぇ
翔内 蕗葉:「手負いと言ってもキャスターはまだ半分のダメージも受けてないがな」
高坂 怜奈:「え?どうするか?それは貴方にお任せしますが…もうそろそろ”愛”し合いに身を投じるというのも一興では?」
榊 美奈子:制服女子コワイ
芦原 幹也:ぶっちゃけた話、このJKのが怖いっていう
セイバー@比良坂:「そこのお嬢さんの言うとおりだぜマスター。 オレもそろそろ動きたいところだ」
翔内 蕗葉:「ほぉ?そっちもセイバーか」
サーヴァント@高坂:「うんうん、僕もそう思うね。使わないと機械はなまっちゃうし」
セイバー@比良坂:「初めまして、だな。 キャスターのマスターさんよ」
翔内 蕗葉:「悪くない話と思うが、俺1人を倒すと俺を倒して2人の陣営と戦うのはどっちにするか、そちらに任せるよ」
監督役:(申し訳ないのですが時間がないので巻きを意識してください)
比良坂 智也:「見ている限りだと、今のお前があの陣営を斃せるとは思えんがな」
翔内 蕗葉:「たとえそうだとしても、消耗させてることは変わりない、そちらに得しかないとおもうが」
比良坂 智也:PLとしてはそろそろ動きたい感、しかし戦略的にはね
高坂 怜奈:「…私は早くこんな勇気ある方と”愛”し合いたいですわ。比良坂さん」
芦原 幹也:このメル友好戦的だった
比良坂 智也:「……ふん、まあよかろう」
テレサ:好戦的っていうか狂愛的なんです・・・
比良坂 智也:「出ろ、セイバー。 見学は終わりだ」
榊 美奈子:うお、始まった
高坂 怜奈:「…それじゃあ、愉しませてくださいね」
翔内 蕗葉:「交渉決裂といことか、残念だったよ、こう見えても貴様らを一撃ぐらいは食らわせるぞ」
高坂 怜奈:戦闘の意志ありです
芦原 幹也:大将ガンバレー
監督役:両陣営交戦の意思ありですね
比良坂 智也:同じく
翔内 蕗葉:「さあ、最後のあがきと行こうかキャスター」
翔内 蕗葉:コロス
監督役:交戦フェイズを開始します
各陣営は前衛と後衛を宣言してください
比良坂 智也:前衛:セイバー 後衛:マスター
翔内 蕗葉:前衛:キャスター 後衛:マスター
榊 美奈子:追いつめた陣営だけど頑張れー
高坂 怜奈:前衛:サーヴァント 後衛:マスター
監督役:先手判定どうぞ
翔内 蕗葉:先手譲る(どうせ1d)
セイバー@比良坂:「期待してるぜ緑髪」
高坂 怜奈:じゃあ私が先手判定やりますね
監督役:……この戦闘中、先手判定は省略してもよろしいでしょうか
比良坂 智也:お願いします
高坂 怜奈:アッハイ
比良坂 智也:アッハイ
監督役:ありがとうございます
翔内 蕗葉:どぞ
高坂 怜奈:じゃあ私から
監督役:高坂 怜奈&比良坂 智也陣営が先手です
高坂 怜奈:「ランサー」
サーヴァント@高坂:「うん、そろそろ戦いたかったんだ!ごめんね、君に恨みはないけど!」
サーヴァント@高坂:物理攻撃を
サーヴァント@高坂:
【スキル】魔力放出 A+
物理攻撃に補正値4、物理防御に補正値3を得る。
サーヴァント@高坂:[12d6]ですね
監督役:ですね、どうぞ
サーヴァント@高坂:「ハァッ!」右手から金色の槍が放たれる。
サーヴァント@高坂:12d6
DiceBot : (12D6) → 53[3,4,3,5,5,6,5,4,4,6,5,3] → 53
翔内 蕗葉:余裕で死にそう
芦原 幹也:このランサーってもしかしてアレか?
高坂 怜奈:良い出目だ
翔内 蕗葉:5d6
DiceBot : (5D6) → 17[3,6,1,3,4] → 17
翔内 蕗葉:はい、死んだ
監督役:36ダメージですね
芦原 幹也:大将ワンパンかよォ!
監督役:キャスター、HP0です
監督役:各陣営、ロールプレイどうぞ
翔内 蕗葉:ところでこのルルーで戦闘終わる前にマスターを戦える?
テレサ:・・・残り陣営、宗教陣営と愛陣営か
監督役:確認します
芦原 幹也:僕が言えた義理じゃないけど、ロクでもないのしか残ってねえな!
監督役:できますね。強制移動なので、行動消費はなしとします
翔内 蕗葉:マスター前へ!
監督役:マスターが戦うのか……
高坂 怜奈:(無害なJKだよ)
比良坂 智也:愛関係ないぞ私
監督役:すみません、勝ち目ないのでロールプレイでお願いします
キャスター@翔内 蕗葉:「見事な一撃だったよ、また次に会おう、我がマスターよ」と言い消える
高坂 怜奈:「…あら。あまりにも呆気ない幕引きですね。せめて一度ぐらいは絶頂を体験させてほしかったのですけど」
高坂 怜奈:「比良坂さん、頼みますね」
キャスター@翔内 蕗葉:勝ち目ないが1撃食らわせる可能性あるんじゃん!
比良坂 智也:「そうだな、終わらせる」
キャスター@翔内 蕗葉:まあ、それで問題ないけど
監督役:この後4人残ってるんです! 巻きで!
芦原 幹也:単純に2陣営って言ってたけど、4人もいるんだな
監督役:2VS2なので4陣営ですね
比良坂 智也:決勝戦もあるしね
翔内 蕗葉:では戦ったあとに、「やるじゃないか、だが次は勝つぞ、必ずな、この俺様のことを、忘れてんじゃねぇぞ」と消える
監督役:その後同盟が分裂する可能性もありますし
芦原 幹也:結構残ってるなぁ
監督役:はい、ありがとうございます
芦原 幹也:(いい感じのところで裏切り考えてた人)
高坂 怜奈:「えぇ、お忘れなんてしませんよ。素敵な方でした故」
高坂 怜奈:じゃ戦闘終了で
監督役:だからね、巻かないと時間がすごいことになりそうなのです
翔内 蕗葉:ぶっちゃけアサシンだと裏切ってもあんま関係ないキャスター
比良坂 智也:どうもです
翔内 蕗葉:陣地で奇襲防げるし
監督役:巻き進行ありがとうございます
芦原 幹也:しかも筋力Aという意外性もあったから、単純に同盟相手で良かったよね
監督役:では、7日目終了です
23:37まで真名看破を待ちます
高坂 怜奈:(因みにですが最後同盟組んでいる二人が残った場合、その瞬間同盟破棄になるんですかね?)
監督役:優勝者は1人だけなので、どちらも譲らない場合はそうなりますね
高坂 怜奈:(もうそろそろ真名当てられたかな)
監督役:すみません、真名看破打ち切らせていただきます

8日目
監督役:8日目移動フェイズに移ります
かにチャでささやきどうぞ。既にささやいている方は結構です
監督役:出揃いました
監督役:遭遇フェイズ発生しませんでした
高坂 怜奈:ありゃ
芦原 幹也:まぁ、そうそうなぁ
比良坂 智也:「……む、当てが外れたか」
高坂 怜奈:「その様ですね」
監督役:マスターシーン入ります
監督役:「ふむ、9日目にして4陣営が残ったか」
監督役:「それも2陣営ずつ同盟が組まれている」
監督役:「……これでは膠着状態になるな」
榊 美奈子:おっと聖杯クルー?
監督役:「こい、バーサーカー。このシミュレーションに楔を打ちこめ」
ヘラクレス:「■■■■■ー!」
監督役:マスターシーン終了
監督役:1d7で,1が学校,2が公園と,反時計回りに番号を振っていきます
監督役:7なら霊地です
監督役:もしヘラクレスとぶつかったら強制戦闘です
監督役:ヘラクレスのデータをメモに貼ります

wikiから引っ張ってきたデータです
【名前】ヘラクレス
【クラス】バーサーカー
【HP】25 / 25
【宝具】 1 / 1
【筋力】A+:6
【耐久】A:5
【敏捷】A:5
【魔力】A:5
【幸運】B:4
【スキル1】狂化:物理攻撃と物理防御と魔術防御時、補正値5を得る。
【スキル2】神性:キャラシート作成時、サーヴァントの英雄点10を得る。
【スキル3】
【宝具】十二の試練(ゴッド・ハンド)
【ランク・種別】B:対人宝具
【効果】HPが0になった時、HPを(10D6)回復して復活する。
【容姿】筋肉隆々とした大男。無骨な斧剣を軽々と振り回す。
【その他】

監督役:それでは9日目を開始します
監督役:すみません、やっぱりダイスは公開情報にします
監督役:1d7
DiceBot : (1D7) → 6
監督役:……すみません。この方式だとテコ入れの意味無いですね
監督役:移動処理完了後に公開情報で振らせてもらいます
監督役:ささやきどうぞ
監督役:出揃いました
監督役:ヘラクレスダイス振ります
監督役:1d7
DiceBot : (1D7) → 1
監督役:ヘラクレスは学校に現れました
監督役:遭遇フェイズなしです
高坂 怜奈:小学生のヘラクレスくん!
監督役:もしかしてこのテコ入れ、あんまり意味ない?
比良坂 智也:ヘラクレスくん、はじめてのおつかい
芦原 幹也:ランダムでマスターのいるところにぶち込んであげればテコ入れに…
高坂 怜奈:コワイ
榊 美奈子:おいばかやめろ
高坂 怜奈:まぁそうでもしないと意味ないような気はしますけどねww
監督役:そもそもこのバーサーカー、陣地ひきこもり防止の為ですから、マスター同士を接触させるのには役に立たないんですよね……

10日目
監督役:10日目です
移動先をささやいてください
高坂 怜奈:(どうしよ)
榊 美奈子:(さて、どうするか)
翔内 蕗葉:直線距離で一番近いマスターに向かわせるのどう?
監督役:とりあえず、10日目の動きを見ます
源内アーテル:エリアを封鎖しないですか?
監督役:このターンを待ちます
監督役:では水曜日に続きを行います
監督役:時間は今日と同じでよろしくお願いします
監督役:申し訳ありません、もう遅い時間のため続きは水曜日の20:30から再開させていただきます
甘いスケジュール管理で迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした

セッション3日目
10日目
監督役:時間になりました
まだ全員集まってはいませんが、前回移動先をささやいてもらっていたので
先に移動フェイズの処理を行わせていただきます
監督役:10日目、移動フェイズです
監督役:ヘラクレスの移動先を決めます
監督役:1d7
DiceBot : (1D7) → 6
監督役:冬木大橋ですね
監督役:遭遇フェイズは発生しませんでした
監督役:真名看破をする方は今のうちにどうぞ
監督役:11日目に移る前にマスターシーン流します
監督役:「ふむ……バーサーカーを投入しても進展はなしか」
監督役:「ならば仕方あるまい。会場のエリア封鎖を行うとしよう」
監督役:「残るは4人。これなら遭遇なしなどあるまい」
監督役:……聖杯戦争の会場が一部封鎖されました

(注:具体的には元々7エリアだったところを3エリアまで減らしました)

芦原 幹也:ゴリっと減ったなぁ
高坂 怜奈:一部…とは
比良坂 智也:思い切りましたね
高坂 怜奈:逆に一部しか残ってないまである
榊 美奈子:何やこの減り方
芦原 幹也:これによりバーサーカーとの遭遇確立もアップ!
高坂 怜奈:怖すぎィ!
源内アーテル:霊地しかない
翔内 蕗葉:会場は聖杯に汚染された
高坂 怜奈:泥に沈んだか…
芦原 幹也:ケイオスタイドで溢れるSE.RA.PHとは
監督役:バーサーカーはもういらないんじゃないかな……
高坂 怜奈:そうですね。逆に時間かかりそう
監督役:なお、バーサーカーは迷子になりました
芦原 幹也:カニファンかな?
比良坂 智也:迷子ww
監督役:以後、バーサーカーの処理は行いません
翔内 蕗葉:(このあとスタッフがおいしくいただきました)
比良坂 智也:はじめてのおつかい
榊 美奈子:お使い仕様だったか…
高坂 怜奈:バーサーカー君はまだお使いは早かったかな?
高坂 怜奈:(えぇ…)
芦原 幹也:きっとどこかのランサーが相手してくれるでしょう

11日目
監督役:11日目、移動フェイズです
移動先をかにチャにてささやいてください
監督役:出揃いました
監督役:遭遇フェイズ、発生しませんでした
芦原 幹也:何故ww
高坂 怜奈:(遭遇…遭遇…so good)
比良坂 智也:えぇ…w
高坂 怜奈:えぇ…
監督役:流石にこれ以上は削らんぞ……>エリア
榊 美奈子:ふむむ
比良坂 智也:そろそろ強制遭遇でもいい気がしないでもない
監督役:21:17まで真名看破待ちます
監督役:実質強制遭遇みたいなものなのですが、このエリア
監督役:やっぱりヘラクレスは必要だった?
榊 美奈子:うひゃぁ

12日目
監督役:12日目に移行します
移動先のささやきどうぞ
比良坂 智也:GM、使い魔飛ばして位置特定したってことで向かっちゃダメでしょうか
監督役:許可します。話が進まないw
比良坂 智也:ありがとうございます
監督役:すみません、移動フェイズ打ち切りで遭遇フェイズに突入します
監督役:郊外で高坂 怜奈&比良坂 智也陣営とテレサ&榊 美奈子陣営が遭遇しました
RPどうぞ
榊 美奈子:…というかどこ遭遇なんでしょう
榊 美奈子:あ、なんでもないです
高坂 怜奈:「…あら。やっとお会い出来ましたね」
テレサ:「・・・そう、ですね。」
比良坂 智也:「監督役から異例の措置だ、会わぬ方がおかしいだろう」
比良坂 智也:まあ会わぬのだがな!
榊 美奈子:「初めまして、でいいのかな。時間かかったね」
高坂 怜奈:「初めまして。私は高坂 怜奈と申します」
比良坂 智也:「比良坂智也だ」
高坂 怜奈:「放置プレイは嫌いではないですが三日間はちょっと…」
榊 美奈子:「榊 美奈子っていうんだ」
榊 美奈子:「…何言ってるのこの人」
テレサ:「テレサです。」
比良坂 智也:「……で、ここまで来て解散なんてことはあるまいな?」
榊 美奈子:「あー、まぁそうなるよね。うん、大丈夫」
テレサ:「すいません。」
テレサ:「1つ訪ねてもいいでしょうか・・・?」
比良坂 智也:「何だ?」
高坂 怜奈:「えぇ。これから”愛”しあう方なのだから質問の一つぐらい」
テレサ:「貴方達の聖杯にかける願いを聞きたいのです。」
比良坂 智也:「……『根源』への到達、それが私の願いだ」
高坂 怜奈:「…私の願いは。”愛”という物の本質を知りたいのです。貴女も気になりませんか?”愛”が何なのか」
テレサ:「・・・愛に本質はないと思います。」
テレサ:「人の持つ全てが愛になるがゆえに、定まった形はないのではないかと・・・。」
高坂 怜奈:「…なるほど。いやはやここで出会ったのも運命かもしれませんね。実は私も同じ考えなのですよ」
比良坂 智也:あら以外、もっとドロドロしてるのかと
テレサ:「・・・え?」
高坂 怜奈:「しかし、物事すべてを”愛”と形容するのであれば”愛”とそれ以外の物を分ける隔たりがないといけないでしょう?」
榊 美奈子:いや、結局物騒な気がする…
芦原 幹也:あっ、これアカンやつ。ドロドロよりもヤバいやつ
比良坂 智也:「……」
比良坂 智也:聖杯の泥のようなアレ
榊 美奈子:「……」
テレサ:「それを分けようとしているのですか?」
榊 美奈子:あ、マジでやばい奴かもしれん
高坂 怜奈:「……えぇ。愛されない少女を愛す為には愛とそれ以外を分ける境界線が必要ですよね」
テレサ:「人を愛すのに、愛の定義を決める必要はありません。」
テレサ:「貴方は携帯電話を使うために、携帯電話の作り方を覚えるのですか?」
高坂 怜奈:「…あはは。不器用で純粋で生まれた時からずっと誰からにも愛されない少女。そんな子を愛すためには愛という物が何なのか。それを知らなければ、私は」
比良坂 智也:重いぞこの子
榊 美奈子:…うへぇ
高坂 怜奈:「……余りにも残酷じゃないですか。全てが愛だと形容される世界で誰からも愛されないというのは」
監督役:キャラシの設定も中々に重い子でした
芦原 幹也:アレだ。空の境界の浅上藤乃と似てるわ
比良坂 智也:あ、それ上手い喩えですね
テレサ:「大丈夫ですよ、貴女が愛したいように愛せば良いのです。それはきっと、伝わるはずです。」
高坂 怜奈:「そうじゃない」
榊 美奈子:すれ違ってる…
高坂 怜奈:「誰からにも愛されない少女はやがて全てを諦めた。万能の願望器。それになら自分を愛してもらえる人を……」
比良坂 智也:「……成程な」
榊 美奈子:「…偽りでも愛がほしいってこと…なのかな」
高坂 怜奈:「……失礼。さぁ、戦いましょう」
翔内 蕗葉:みんなで愛し合いましょう(錯乱)
監督役:つ最低最悪の宝具>みんなで愛し合いましょう
テレサ:「・・・貴女は救われなかったのですか。」
テレサ:「可哀想な人です。」
比良坂 智也:「ただのイカれた女だと思っていたが、お前の経歴に興味が湧いた」
比良坂 智也:「背を刺す腹積もりでいたが撤回だ、最後まで見届けてやろう」
高坂 怜奈:「名もない少女と一緒にしないでください。私は高坂 怜奈。貴女達に敵対する敵、なのですから」
比良坂 智也:あ、もちろんPLとしてはそんな気はなかったです
榊 美奈子:「軽い考えだった私も、少し考えさせられた。…でも、それは本当の意味じゃ救われないよね。それこそ神頼みにも近い…」
芦原 幹也:後ろからザックゥやりたかった人
テレサ:「私は、救いたいです。しかし、貴女の願いは聖杯には救えないのでしょう。」
芦原 幹也:旦那がキャスターだった時点でダメだったけども
テレサ:「だから、勝たせていただきます。」
高坂 怜奈:「これ以上話すことはありません。剣を持ちなさい」
比良坂 智也:「なればこそ、今この場で雌雄を決するしかあるまい」
比良坂 智也:「滅ぼせ、セイバー」
監督役:全員、交戦の意思ありますね?
比良坂 智也:はい
高坂 怜奈:えぇ
榊 美奈子:はい
テレサ:はい

比良坂 智也&高坂 怜奈陣営VSテレサ&榊 美奈子陣営
監督役:それでは交戦フェイズに移行します
監督役:各陣営は前衛と後衛を宣言してください
比良坂 智也:前衛:セイバー 後衛:マスター
高坂 怜奈:前衛 ランサー 後衛 マスター
テレサ:前衛:セイバー 後衛:マスター
榊 美奈子:前衛:キャスター 後衛:マスター
監督役:先手判定お願いします
高坂 怜奈:私がやりますね
比良坂 智也:お願いします
榊 美奈子:私が行きましょうか
高坂 怜奈:【スキル】仕切り直し A
先手判定と逃走判定時、補正値5を得る。
テレサ:頑張ってください
高坂 怜奈:を使用し、8d6です
榊 美奈子:【スキル2】魔眼物理防御と先制判定時、補正値3を得る。
榊 美奈子:9d6ですね
監督役:どうぞ
芦原 幹也:すごい拮抗してないか?
高坂 怜奈:8d6
DiceBot : (8D6) → 27[1,4,4,1,6,4,2,5] → 27
[メイン]榊 美奈子:9d6
DiceBot : (9D6) → 33[2,2,4,6,6,1,2,5,5] → 33
比良坂 智也:熱いね
比良坂 智也:ドンマイです
高坂 怜奈:申し訳ない
監督役:テレサ&榊 美奈子陣営の先手です
高坂 怜奈:「何処からでも来なさい。貴女の”愛”を受け止めましょう」
テレサ:「セイバー、お願い!」セイバーは敵セイバーに魔術攻撃
比良坂 智也:スキル使います
榊 美奈子:宝具使いますね
榊 美奈子:あ、スキルどうぞ
監督役 -> 高坂 怜奈:奇襲防御以外は作成者のみです
比良坂 智也:【スキル1】使用:5点
名称:対魔力 B
効果:キャラシート作成時、英雄点5を得る。魔術防御時、補正値5を得る。
比良坂 智也:【スキル2】使用:4点
名称:直感 B
効果:物理防御及び魔術防御時、補正値3を得る。
榊 美奈子:「お願いキャスター」
比良坂 智也:計8d補正
テレサ:こちらのスキルも
テレサ:幼き信心B:自身を除く自陣営のうちから1体を選択し対象とする。対象の魔術攻撃時、補正値3を得る。この効果は自身が後衛にいても使用できる。
テレサ@サーヴァント:神智の魔A:魔術攻撃時、補正値5を得る。相手の対魔力を無効にする。
芦原 幹也:ノリノリだなぁ
比良坂 智也:厳しいか…
高坂 怜奈:強いッ
サーヴァント@榊:「仕方ないなぁ。昔の失敗見せられてるみたいでいやなんだけどな」
セイバー@比良坂:「ちぃっ……!」
榊 美奈子:宝具つかいますね
サーヴァント@榊:懐から豪華な装飾のされた箱を取り出す。
サーヴァント@榊:「それじゃ、いくよ!」
テレサ:あ
テレサ:まさか、このキャスター・・・!
サーヴァント@榊:その箱が開かれた瞬間、中からまがまがしい気配が飛び出す…
セイバー@比良坂:察した
サーヴァント@榊:”それ”はかつて人間に災厄を与えた存在。神の怒り。しかし、今そのちからは彼女の意のままに動く…
サーヴァント@榊:【宝具1】『まき散らされし災厄』(パンドラ・ボックス) 1/1
【ランク・種別】A+:対陣宝具
【効果】任意のタイミングで現在地のエリアで陣地を作製できる
陣地内では、自陣営以外の対象に、以下の効果を与える。
・幸運が8の時、攻撃判定、防御判定の補正値に−1し、幸運が1低くなるにつれ、補正値もさらに−1される。
この時、ダイスの面の数の増大は起きない。
・この陣地内での交戦フェイズ時、一巡するたびに幸運を−1する。(陣地から出たなら、元に戻る)
セイバー@比良坂:そりゃ絶世の美女だわ…
高坂 怜奈:なんだなんだ色々効果ついてるぞ
セイバー@比良坂:えーつ、つまり?
芦原 幹也:対界でもお釣り来そうな宝具だなぁ
監督役:幸運E殺し……!
高坂 怜奈:え…ちょっと待って
榊 美奈子:幸運4
芦原 幹也:アサシンと組んだら敵なしじゃないですかやだー
榊 美奈子:なら−5です
榊 美奈子:正直アサシンで作りたかった
セイバー@比良坂:これはこちらの幸運で計上でいいのかな?
榊 美奈子:yes
高坂 怜奈:んふぅ…辛い
セイバー@比良坂:補正値って縛りあるからなぁ…
セイバー@比良坂:ちょっと計算します
セイバー@比良坂:うわ補正値全消しじゃん…
テレサ:「っ! ・・・貴女のサーヴァントは神に関係すると言ってましたが。確かに彼女は大きく関係していますね・・・。」
セイバー@比良坂:「あの箱……ばかげたものを持ってきやがって、クソがっ!」
セイバー@比良坂:令呪二個使います
翔内 蕗葉:私を楽しませてくれたまえ!
榊 美奈子:「ね?だから神様は居てもおかしくないと思ったんだ」
セイバー@比良坂:計13d
高坂 怜奈:「チッ!災厄だけに最悪ですね、その宝具ッ!」
監督役:ダイスの面数減少に注意してください
サーヴァント@榊:「あ、ひどーい。反省してるんだよー?」
テレサ:こちらは13d6ですね
比良坂 智也:13d5か…
比良坂 智也:死んだな
比良坂 智也:これ耐えきっても後が続かん
高坂 怜奈:「…いけます!耐えてください比良坂さんッッ!」
翔内 蕗葉:おおセイバーよ、死んでしまうとは情けない
比良坂 智也:「っ、令呪を持って命ずる。 耐えろ、セイバー!!」
セイバー@比良坂:「クソがああああぁぁぁっっ!!!」
テレサ:13D6 魔術攻撃判定
DiceBot : (13D6) → 42[2,5,3,2,6,2,3,1,4,6,3,1,4] → 42
セイバー@比良坂:13d5
DiceBot : (13D5) → 40[4,2,4,1,5,4,2,4,5,3,4,1,1] → 40
芦原 幹也:おお
セイバー@比良坂:よっしゃ!!
高坂 怜奈:よし!!
テレサ:出目が悪けりゃ面数は関係ない!!
榊 美奈子:ぐぬぬ
高坂 怜奈:「大丈夫ですか、セイバー!?」
セイバー@比良坂:「ああ、問題ない! ナイス支援だマスター!」
監督役:(すみません、ルールを確認したのですが同盟も陣営に含めます……)
榊 美奈子:あ、そうでした
高坂 怜奈:つまりどういうことだってばよ
監督役:基本的にはマスターとサーヴァントの主従を指しますが、同盟も陣営として含めます。
セイバー@比良坂:まあそうですね
高坂 怜奈:あぁそれは大丈夫です
テレサ:陣地のペナルティ補正ならこっち入れた上で判定したので・・・
テレサ:ひょっとしてダイス+される?
比良坂 智也:つまりもう少しダメージが高いと
監督役:テレサのセイバーはパンドラボックスの影響を受けません
榊 美奈子:なるほど
比良坂 智也:昇★天
テレサ:では18Dですね
監督役:すみません、待ってもらうべきでした
テレサ:振り直しですか?
監督役:足りない分を振ってください
芦原 幹也:ひえぇ
榊 美奈子:自分で作っておいてなんだがえぐいなぁ
テレサ:5D6 追加
DiceBot : (5D6) → 13[1,3,6,2,1] → 13
比良坂 智也:ノリノリでRPしちゃったんですが
翔内 蕗葉:やっぱあのコンビおかしい(錯乱)
テレサ:低い!!
監督役:合計55ですね
比良坂 智也:計15ですね
芦原 幹也:後から効いてくるダメージということか
高坂 怜奈:辛いよぉ…
監督役:ですね
監督役:比良坂のセイバーHP35→20
セイバー@比良坂:「……うっ、ゴホッ!」
サーヴァント@榊:「神様の災厄だもんそう簡単には耐えきれないかも」
テレサ@サーヴァント:「・・・ふむ、やはり耐えられたか。」
サーヴァント@榊:「すごいなぁ」
高坂 怜奈:「持ちこたえなさい、セイバー!私が、私が何とかします!」
榊 美奈子:「キャスター、セイバーに攻撃して」!
セイバー@比良坂:「……クソ、あの女ぶっころす!」
サーヴァント@榊:「ごめんね」
サーヴァント@榊:セイバーに魔術攻撃
セイバー@比良坂:名称:対魔力 B
効果:キャラシート作成時、英雄点5を得る。魔術防御時、補正値5を得る。
名称:直感 B
効果:物理防御及び魔術防御時、補正値3を得る。
サーヴァント@榊:うぬ、きついな
テレサ:スキル飛ばします
テレサ@サーヴァント:天の聖冠A++:交戦フェイズに2回まで、対象の発動したスキル1つの効果を無効化する。
テレサ@サーヴァント:対魔力無効化
サーヴァント@榊:とりあえずこちらは陣地効果含めて15かな?
サーヴァント@榊:あ、13や
監督役:13ですね
[メイン]セイバー@比良坂:6ですね
[メイン]サーヴァント@榊:a,
[メイン]セイバー@比良坂:6d 魔術防御
DiceBot : (6D6) → 16[3,1,5,2,1,4] → 16
テレサ:・・・まぁ、あと1回残ってるし(震え声
セイバー@比良坂:いや、すみません3dでした
セイバー@比良坂:D+です
セイバー@比良坂:まあどちらにせよ抵抗不可なので離脱ですね
監督役:では、敗退ロールどうぞ
比良坂 智也:セイバーの身体が黒い光に包まれて消えてゆく
比良坂 智也:「な……セイバー!!」
セイバー@比良坂:「クッソ……すまねぇ、マスター 結局何もできなかったわ、オレ……」
比良坂 智也:「……いや、いい。 よく頑張ったよお前は」
比良坂 智也:「次は見つかるといいな、騎士王様」
ランサー@高坂:「……ありがとう、セイバー。君達が僕のマスターの同盟相手になってくれたことを誇りに思うよ」
セイバー@比良坂:「こっちこそだ、ランサーよ……せめて次は役に立つとするさ」
比良坂 智也:セイバー消滅、比良坂は敗退です
比良坂 智也:以上
翔内 蕗葉:てかパンドラうちの陣地よりすごくない?、こっち最大で一つの判定+5だし、あっちは最大-8だし
監督役:相手によって効果変わるからなぁ……
場合によっては-1しかないですし
榊 美奈子:そのつもりでした。アサシン相手だとすさまじく効果薄い…
監督役:では、高坂 怜奈陣営のターンですね
芦原 幹也:ランサーってもしかしてアレなんだろうか…
榊 美奈子:あれ?
高坂 怜奈:「…貴方達の愛のこもった一撃には私も目を覚まされました」
高坂 怜奈:「…三画の令呪を持って命じます。ランサー、目の前の敵を殲滅しなさい!」
高坂 怜奈:宝具使用します
比良坂 智也:「さてと、最後まで見届けさせてもらうぞ。 高坂怜奈」
監督役:(すみません、敗退者は強制帰還です)
比良坂 智也:(わお忘れてたZE★)
高坂 怜奈:「神の杭の贋作を持って空と地を繋げ!平等な裁きを———
ランサー@高坂:「呼び起こすは星の息吹。人と共に歩もう、僕は。故に——ー
テレサ:やっぱエンキか!
ランサー@高坂:「「『 人よ、神を繋ぎとめよう !”エヌマ・エリシュ”』!!」」
高坂 怜奈:
【宝具】『人よ、神を繋ぎとめよう』(エヌマ・エリシュ) 1/1
【ランク・種別】EX:対界宝具
【効果】令呪を1つ消費して発動する。
相手の前衛全てに物理攻撃を行い、補正値10を得る。陣地破壊が発生する。
榊 美奈子:うわお
比良坂 智也:原作鯖コンビでしたこちら
高坂 怜奈:ここに令呪二画を使用して補正値+10
高坂 怜奈:スキル使用します
監督役:ダイスペナ2面です
高坂 怜奈:【スキル】魔力放出 A+物理攻撃に補正値4、物理防御に補正値3を得る。
高坂 怜奈:キャスターの補正値マイナスも含めて27d4ですね
榊 美奈子:うわきっちぃ
テレサ:一応スキル飛ばします
テレサ:天の聖冠A++:交戦フェイズに2回まで、対象の発動したスキル1つの効果を無効化する。
監督役:(実は陣地破壊したらその瞬間陣地効果は失われるのですが、
本セッションは判定中は効果を維持すると裁定してしまっているのでそのまま通します)
高坂 怜奈:それだと23d4ですね
榊 美奈子:いいなぁ…
高坂 怜奈:宜しいでしょうか?
榊 美奈子:【スキル2】魔眼
物理防御と先制判定時、補正値3を得る。
監督役:大丈夫ですね>23d4
榊 美奈子:令呪二個使っておきます
榊 美奈子:あ、これ今回だけは普通の陣地も残ってるって裁定でいいんですか?
監督役:すみません、今回のセッションではそうさせてもらいます
榊 美奈子:了解です。次は色々考えんとなぁ
テレサ:私はもう何もできないから大人しく脱落しますよ
高坂 怜奈:それじゃあ振りますかね…運命のダイスを
榊 美奈子:19d5ですね
榊 美奈子:そうですね。運命のダイス…
テレサ:こっち4D6
高坂 怜奈:23d4
DiceBot : (23D4) → 62[2,4,3,3,2,4,4,4,3,3,1,2,1,2,1,4,3,1,1,4,3,3,4] → 62
榊 美奈子:19d5
DiceBot : (19D5) → 59[5,1,1,2,1,2,1,5,4,4,3,5,4,1,4,5,5,5,1] → 59
テレサ:4D6
DiceBot : (4D6) → 20[6,6,5,3] → 20
テレサ:死にます!
監督役:榊 美奈子のキャスター、3点ダメージです
ランサー@高坂:「…ははは。まさかこんなに防がれるとはね。だから戦争は楽しい!」
監督役:キャスターHP15→12
サーヴァント@榊:「どうしよ。仕留めきれる気がしないなぁ」
芦原 幹也:キングゥ寄りの思考かな?
比良坂 智也:イケる!押し切れランサー!
テレサ@サーヴァント:「━━━あぁ、これで終わりか。まぁ、仮初の器ではこんなものだろうよ。」
テレサ@サーヴァント:「最後に言おう、そこな神に作られし人形の英霊2騎よ。」
テレサ@サーヴァント:「従う相手は、考えよ・・・━━━━」消滅
ランサー@高坂:「考えているからこそ。マスターについたんだよ。さよなら天使。また天界で会おう」
サーヴァント@榊:「特に後悔はしてないからなー。それじゃあね」
高坂 怜奈:「これで、一騎打ちですね。本当の最終戦はここからですよ」
監督役:さて、1巡しましたね
一応聞きますが停戦の意思はないですね
榊 美奈子:「はぁ、陣地も壊されちゃったし。ランサーに勝てるかなぁ」
榊 美奈子:ないです
高坂 怜奈:ありません
監督役:では、改めて先手判定です
高坂 怜奈:8d6
DiceBot : (8D6) → 34[5,3,6,4,4,4,5,3] → 34
榊 美奈子:9d6
DiceBot : (9D6) → 30[4,2,4,3,2,5,6,3,1] → 30
榊 美奈子:あ
監督役:高坂 怜奈陣営の先手です
高坂 怜奈:物理攻撃を
高坂 怜奈:【スキル】魔力放出 A+ 物理攻撃に補正値4、物理防御に補正値3を得る。
榊 美奈子:【スキル2】魔眼
物理防御と先制判定時、補正値3を得る。
高坂 怜奈:キャスターの宝具の効果を含めて、6d6ですね
監督役:キャスターの宝具はもう破壊されてます
榊 美奈子:ああ、あれ陣地なので破壊されてますよ
高坂 怜奈:あ、そうですね
高坂 怜奈:それだと12d6です
監督役:ですね
榊 美奈子:こっち4d6だし…おわったか
テレサ@サーヴァント:お疲れ様ですー
高坂 怜奈:「…また会える日まで」微笑み
高坂 怜奈:12d6
DiceBot : (12D6) → 34[3,6,4,2,1,1,2,6,1,3,1,4] → 34
榊 美奈子:「はぁ、おわりか」
榊 美奈子:4d6
DiceBot : (4D6) → 13[3,5,3,2] → 13
監督役:21点ダメージですね
監督役:キャスター、消滅しました
RPどうぞ
サーヴァント@榊:「あはは、やっぱり…人に災厄を渡した私じゃ、役に立てないか」
榊 美奈子:「ううん。助かったよ。それに楽しかったから。まぁ、ゆっくりと旦那さんと暮らしてなよ」
芦原 幹也:そう言えばこれ、聖杯戦争と銘打ってるけど、実際の景品ってSE.RA.PHの限定的な権限掌握だよね
監督役:そうですね
比良坂 智也:効能は疑似聖杯レベルではありそうですけど
芦原 幹也:願い事…叶わなくね?
監督役:ほぼ万能の願望機に違いはないので聖杯戦争です
サーヴァント@榊:「あはは。そうだね。少しでも人に役に立てて、よかったな」
監督役:人によっては難しいのもありますね
ランサー@高坂:「…今度は味方として会いたいものだよ。その時は不幸の体験談、聞かせてね」
サーヴァント@榊:「…そうだね。でも、面白い話じゃないよ? ただのドジだから」
監督役:今回のケースは……案はあるのですが正直バッド臭いという問題が
サーヴァント@榊:「まぁ、それじゃあね」
芦原 幹也:あぁ、zeroみたいな展開かぁ
サーヴァント@榊:消えます
高坂 怜奈:任せてください大丈夫ですハッピーにしましょう
監督役:いや、願いが歪んで叶えられるわけではないです
榊 美奈子:榊 美奈子は居たいです
榊 美奈子:敗退です
高坂 怜奈:「…これで終わり、か」
高坂 怜奈:「………」
監督役:あれです。赤い糸で結ばれた相手が現れる程度ならハッピーだと思います
監督役:エピローグ入ってもよろしいでしょうか
高坂 怜奈:良いですよ
監督役:あ、はい。
監督役:では、エピローグ入ります。
監督役:前回のコピペですがw
監督役:熾天の玉座より、聖杯戦争の運営である白衣の男性が現れた。
監督役:「ふむ、この戦いの結末はこのようになったか」
監督役:「喜べ、優勝者よ。ムーンセルの完全掌握はできないため、大規模な世界改変はできないが」
監督役:「大抵の願いならば叶えられるだろう」
監督役:「さて、君は何を願う?」
監督役:願いどうぞ
高坂 怜奈:「…私は」
高坂 怜奈:「ここに愛の本質を知りにやってきました」
高坂 怜奈:「…しかし。そんな神頼みみたいな方法でつかみ取った愛。しょうがないじゃないですか」
監督役:「……では、今の君の願いはなにかな」
高坂 怜奈:「…私の願いは”この聖杯戦争に参加した者すべてが参加するお茶会を開催する”」
高坂 怜奈:「これで、どうでしょうか?」
比良坂 智也:Oh……平和
監督役:「ふむ、それくらいこのムーンセルなら容易だろう」
芦原 幹也:ささやかながらも得難いハッピーエンドですねぇ
榊 美奈子:平和が訪れた…
監督役:「幸い、バグを発生させているお陰で本来のムーンセル上の聖杯戦争とは違い、敗退者も死ぬわけではない」
監督役:「西欧財閥にもレジスタンスにも与さない、中立地域でパーティーが開けるように会場等を準備しよう」
監督役:「それでいいかな」
高坂 怜奈:「えぇ、十分です」
高坂 怜奈:「あぁそれともう一つささやかなお願いを」
監督役:「構わない。言ってみたまえ」
高坂 怜奈:「私と彼らが出会うきっかけを作ってくれた貴方に。少し高い茶葉でも」
比良坂 智也:優しい世界
監督役:「ああ、それくらいならいいだろう」
高坂 怜奈:「それじゃあ…また会いましょう」
監督役:「地上で良い出会いがあることを願おう」
監督役:以上でよろしいでしょうか
高坂 怜奈:おkです
監督役:では、今回の聖杯戦争TRPGはこれにて閉幕とさせていただきます
途中グダグダしてしまったり、陣地の処理を忘れる場面があって申し訳ありませんでした
監督役:3日間のセッション、皆さんお疲れ様でした!
高坂 怜奈:いえいえ、長い間KPもお疲れ様でした!
榊 美奈子:おつかれさまでしたー
芦原 幹也:お疲れ様でしたー!
源内アーテル:お疲れ様でした~!
高坂 怜奈:お疲れ様ですー
テレサ:お疲れ様でした~!
比良坂 智也:監督役もお疲れ様でした
]翔内 蕗葉:おつかれ~
芦原 幹也:何故か気づいたら龍之介ポジだった…
テレサ:私頑張った
高坂 怜奈:せぃじょっよぃ
比良坂 智也:モーさんオルタ口悪いな…w
監督役:次回は募集人数5人にします……
流石に7人は移動フェイズの処理に時間がかかるので
 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。