【CD&D】リプレイ「 ビギナー対応卓「ホブゴブリンの王」」

COBRAリプレイ  1
登録日:2017/02/22 01:47最終更新日:2017/03/09 03:12
暗い影をおとす“恐怖の丘”に挑もうと冒険者達が集う。
恐ろしいモンスターが住み着き、生きとし生ける者を拒み続けているという…そう、一人として戻って来た者はいないのだから、それさえも真実かどうか怪しいものである。
スリルとサスペンスに満ちた“恐怖の丘”、君達は再び生き
て戻れるのだろうか?

”恐怖の丘”の噂
●凶暴なモンスターたちのねぐらであり、彼らは霧と川によって外へ出れなくなっている。
●数百年前に建てられた修道院があり、そこには太古の財宝が眠っている。
●絶望した者を集める邪悪な集団がうごめいている。
●古き者の墓場が埋まっている。
https://trpgsession.click/session-detail.php?s=148675627648COBRA

ヴェクトル。
拾われた子ですが、自分の本当の家は名家だと信じてやまない子です。
義理のおやじに「お前にそんなのはまだ早い」と言われたので、決まってやりたくなりまして、こちらに来ました。

エメ・ディノサウロ
カオティックのクレリックですが、悪ではなく、身勝手な善。 ローフルクレリックには出来ない幅の広さが持ち味ですがヒーラーとしてはちょっとどうかと……
カリスマ値がバックリ低いのが最大の特徴です!
アレウスにスカウトされてついてきたって体で~

ターマ。
ワーフォックスのマジックユーザーです。お師匠にそろそろ修行の旅に出てきなさいと言われてふらふらと出てきました。

タウ・リン
人のいいおっさん(で、正体は謎と言った感じの)

公式シナリオのネタバレ防止の意味も含め、DM側は音声伝達にて、リプレイログはPC会話のみのテキセとなっております。

また宝の内容や、部屋番号もダンジョン構造やネタバレを防止するために編集してあります。

タウ・リン:とりあえず聞き耳を
タウ・リン:はい
ターマ:は~い
システム:タウ・リンさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:ヴェクトルさんのロール(1d6) → 4 (4)
システム:ターマさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:エメ・ディノサウロさんのロール(1d6) → 3 (3)
タウ・リン:出目が良いw
ターマ:ダメージだったら良いのにw
タウ・リン:武器構えます
ターマ:恐る恐る付いて行きます
タウ・リン:(見えます
ターマ:ランタンに灯り付けて持ちましょうか?
アレウス:妖精族とは便利なものなのだな、と素直に感心しています。
タウ・リン:>鴉山さんへ ネタきゃらとしては強烈です
タウ・リン:経験値がヘビーですが
ターマ:一番後ろでランタンに灯り付けて持ちます~
エメ・ディノサウロ:「行っちゃいましょう!!
タウ・リン:ですね
エメ・ディノサウロ:「どーにかなりますって!」
ターマ:置いてけぼりは嫌なのでこそこそ付いて行きます
ターマ:向いている向きは?
ターマ:像と顔を合わせるのが嫌なので端から廻って移動したいです
タウ・リン:賛成します
タウ・リン:コーラーはアレウスさんで、お願いできますか?
タウ・リン:ありがとうございます。
エメ・ディノサウロ:「殿は任せろ~」
システム:アレウスさんのロール(1D6) → 6 (6)
タウ・リン:素晴らしい
システム:DMさんのロール(1D6) → 6 (6)
タウ・リン:w
エメ・ディノサウロ:なんてことだ!
ターマ:ww
タウ・リン:部屋に入ってスピア投げます
タウ・リン:ゴブに
タウ・リン:手前の雑魚狙いで
システム:タウ・リンさんのロール(1D20) → 2 (2)
タウ・リン:スカ・・・
システム:アレウスさんのロール(1D20) → 11 (11)
システム:アレウスさんのロール(1D8) → 7 (7)
エメ・ディノサウロ:殿から敵が突っ込んでくる壁になる位置に移動します。
システム:ヴェクトルさんのロール(1d20) → 15 (15)
システム:ヴェクトルさんのロール(1d6) → 4 (4)
ターマ:ダガ―を投げます
エメ・ディノサウロ:クレリックが頑張る段階じゃないかなと、「がんばれ~!」と応援。
ターマ:じゃあ、1歩前に出て待機します
エメ・ディノサウロ:「俺のカゲに居てください!」と。
ターマ:じゃあ、ドアの傍で待機のままにしますw
エメ・ディノサウロ:言うてAC1っすからねw
ターマ:投げまーす
システム:ターマさんのロール(1D20) → 3 (3)
エメ・ディノサウロ:「アレウスの旦那!やっちまってください!」
システム:アレウスさんのロール(1D20) → 6 (6)
エメ・ディノサウロ:「ゴブリンどもは俺を倒してから行きやがれ!」
システム:ヴェクトルさんのロール(1d20) → 18 (18)
システム:ヴェクトルさんのロール(1d6) → 1 (1)
タウ・リン:スピア二本目取り出して、同じく投げます→ゴブに
システム:タウ・リンさんのロール(1D20) → 10 (10)
タウ・リン:フフフ・・・スカ・・
エメ・ディノサウロ:はい
エメ・ディノサウロ:ここでワォーハンマーを取り出して
エメ・ディノサウロ:待機!
ターマ:もうダガ―が無いので待機です><
アレウス:後ろの人びとに「無理はするなよ!」と。
ターマ:じゃあ素早く動いてダガ―を拾います
アレウス:なにげに「ワォーハンマー」がツボです。
アレウス:(笑)
エメ・ディノサウロ:「まだまだ、大丈夫。」
システム:DMさんのロール(1D20) → 8 (8)
システム:DMさんのロール(1D20) → 10 (10)
エメ・ディノサウロ:「どんとこいだぜ!」
システム:DMさんのロール(1D20) → 20 (20)
エメ・ディノサウロ:www
システム:DMさんのロール(1D6) → 6 (6)
エメ・ディノサウロ:ありがとうございます。
タウ・リン:痛そ~
ターマ:ぎゃ~!私だったら死んじゃうw
システム:ヴェクトルさんのロール(1d20+2) → 10 (8)
エメ・ディノサウロ:んじゃ痛かったので殴り返します
システム:エメ・ディノサウロさんのロール(1d20) → 3 (3)
エメ・ディノサウロ:あああw
タウ・リン:三本目 ゴブに投げます
システム:タウ・リンさんのロール(1D20) → 18 (18)
タウ・リン:きたー
エメ・ディノサウロ:グッジョブ!
システム:アレウスさんのロール(1D20) → 4 (4)
エメ・ディノサウロ:「旦那!無理はするんじゃないぜ!」
アレウス:「だがここは!」と行って駆けていくアレウス。だがしかし。
ターマ:ダガ―投げます~
ターマ:手前で
システム:ターマさんのロール(1D20) → 17 (17)
システム:ターマさんのロール(1D4) → 4 (4)
ターマ:まっくすだ~w
エメ・ディノサウロ:おお!
ターマ:やった~!
タウ・リン:素晴らしい
ターマ:しまった死体からダガ―抜けないw
システム:DMさんのロール(1D20) → 14 (14)
システム:DMさんのロール(1D20) → 20 (20)
エメ・ディノサウロ:「カモーン!」
システム:DMさんのロール(1D6) → 1 (1)
エメ・ディノサウロ:痛いフリ。
システム:ヴェクトルさんのロール(1d20+2) → 3 (1)
システム:アレウスさんのロール(1D20) → 3 (3)
エメ・ディノサウロ:「ホブゴブは俺に任せて!」
エメ・ディノサウロ:んじゃいくぜ! 1d20
システム:エメ・ディノサウロさんのロール(1d20) → 20 (20)
タウ・リン:おぉ
エメ・ディノサウロ:「やり返す!」
システム:エメ・ディノサウロさんのロール(1d6) → 1 (1)
エメ・ディノサウロ:www
エメ・ディノサウロ:当て勘は良いんだよなあ、当て勘は。
タウ・リン:追撃(ラスト一本のスピアで刺します
システム:タウ・リンさんのロール(1D20) → 12 (12)
タウ・リン:AC5
システム:タウ・リンさんのロール(1D6) → 2 (2)
タウ・リン:に+2
タウ・リン:ボーナスです(str
エメ・ディノサウロ:「やるな!(グッ」
ターマ:ホブゴブリン強い~
ターマ:アレウスの隣いってスリープうっちゃいます?1発しかないですがw
ターマ:キャラとして言います
ターマ:判りましたと言って、死体からダガ―を抜きますー
ターマ:「血だらけいやぁ」
システム:DMさんのロール(1D20) → 16 (16)
エメ・ディノサウロ:「旦那!少し流してくれても良いんですよ!」
エメ・ディノサウロ:おかしいな、俺もAC1なんだがw
システム:アレウスさんのロール(1D20) → 9 (9)
システム:アレウスさんのロール(1D8) → 6 (6)
エメ・ディノサウロ:「ヴェクトルさんっていったけ?スリング使うかい?」
システム:ヴェクトルさんのロール(1d20) → 8 (8)
エメ・ディノサウロ:ビュンビュンかすめて飛ぶ投げ槍w
タウ・リン:スピア回収して(後ろのドアを閉める
アレウス:蘇民さんナイスアクションです。実はずっと言いたかった
エメ・ディノサウロ:19--1d20+修正で当たるACが算出されます。
タウ・リン:ですね
ターマ:アレウスの後ろからダガ―投げまーすw
システム:ターマさんのロール(1D20) → 2 (2)
エメ・ディノサウロ:一旦、扉の外を目視して
ターマ:きっとこめかみのあたりをかすめるようにすっ飛んでったんだw
エメ・ディノサウロ:ACの高い(ここ重要)俺が!
エメ・ディノサウロ:「タウさん!んじゃしっかり閉めて二人でキープしようぜ!」
システム:DMさんのロール(1D20) → 16 (16)
システム:アレウスさんのロール(1D20) → 8 (8)
システム:ヴェクトルさんのロール(1d20) → 1 (1)
エメ・ディノサウロ:www
エメ・ディノサウロ:刺さるルールなら刺さってますぜw
ターマ:戦闘終わったらアレウス剥げてないといいなぁ
タウ・リン:スピアを戸口に刺して簡易ロックし、此処はエメさんに任せます
タウ・リン:といってアレウスの方に移動
エメ・ディノサウロ:「おうともよ!」
タウ・リン:遅いのでこんな感じ
ターマ:後ろに下がります~
システム:DMさんのロール(1D20) → 12 (12)
システム:アレウスさんのロール(1D20) → 17 (17)
エメ・ディノサウロ:おお
システム:アレウスさんのロール(1D8) → 5 (5)
システム:ヴェクトルさんのロール(1d20+2) → 6 (4)
タウ・リン:では投げる方に回ります
タウ・リン:投げます
システム:タウ・リンさんのロール(1D20) → 14 (14)
タウ・リン:行きましたね
システム:タウ・リンさんのロール(1D6) → 2 (2)
エメ・ディノサウロ:「扉~…扉~…」と睨みつけておきます。
エメ・ディノサウロ:「扉~」
エメ・ディノサウロ:ルール的にブレスは会戦闘前に、という指示がありますゆえ~
システム:DMさんのロール(1D20) → 15 (15)
システム:アレウスさんのロール(1D20) → 8 (8)
システム:ヴェクトルさんのロール(1d20+2) → 7 (5)
ターマ:アレウスの方を向いて待機です~
ターマ:ダガ―ないのでww
タウ・リン:石というか有るもの拾って投げるとか
ターマ:あとあるの鞭だけなので
ターマ:じゃあ、後ろから鞭でしばきます
システム:ターマさんのロール(1D20) → 15 (15)
システム:ターマさんのロール(1D2) → 1 (1)
タウ・リン:スピア投げます
システム:タウ・リンさんのロール(1D20) → 20 (20)
システム:タウ・リンさんのロール(1D6) → 3 (3)
エメ・ディノサウロ:やったあ!
エメ・ディノサウロ:ヴェクトルさん!ゴブリン語で脅しかけちゃってくださいよ!
システム:DMさんのロール(2D6) → 6 (4、2)
タウ・リン:恫喝のプレイ、ありがとうございます
ヴェクトル:いえいえー
システム:DMさんのロール(1D20) → 19 (19)
エメ・ディノサウロ:盾(アクマイザー3の最終回)だとー!
エメ・ディノサウロ:「扉~…」
システム:DMさんのロール(1D8) → 6 (6)
システム:アレウスさんのロール(1D20) → 19 (19)
システム:アレウスさんのロール(1D8) → 6 (6)
タウ・リン:来ましたね
システム:ヴェクトルさんのロール(1d20+2) → 20 (18)
システム:ヴェクトルさんのロール(1d6) → 3 (3)
エメ・ディノサウロ:ヒュウ!
タウ・リン:無益な殺生より、脅して此処の情報を得ては?
エメ・ディノサウロ:相手の士気次第でしょうな
システム:DMさんのロール(2D6) → 3 (1、2)
タウ・リン:しぶとい
タウ・リン:ヴェクトルの頭上から刺しますので
システム:タウ・リンさんのロール(1D20) → 6 (6)
タウ・リン:ハズレ
システム:ターマさんのロール(1D20) → 20 (20)
タウ・リン:素晴らしい
ターマ:ダメージ行きます~
エメ・ディノサウロ:完全にコッチが賊
システム:ターマさんのロール(1D2) → 1 (1)
システム:DMさんのロール(2D6) → 8 (3、5)
タウ・リン:その間に投げた武器回収
ターマ:同じくダガ―回収します
エメ・ディノサウロ:あとどのぐらいゴブリンとその眷属がいるのか!
アレウス:ホブゴブリン王がいる
ターマ:両手両足の指の数より居るのってゴブリン語で聞きます~
エメ・ディノサウロ:小指が足らないとか?
エメ・ディノサウロ:ヤマでヘマした系w
タウ・リン:エンコ詰めしてるとか
エメ・ディノサウロ:見送ります。
エメ・ディノサウロ:「旦那!真っ先にやっちまいましょう!」
タウ・リン:邪悪の排除には賛成
タウ・リン:ただ、このフロアをもう少し探索したいです
ターマ:私も回り探索したいです!
ターマ:鍵があるから、捕虜がこのフロアにいるかもですし
ターマ:漁らなくちゃw
ターマ:何持ってるのかな~
ターマ:鍵げっとー!と言って鍵束取りますw
アレウス:80gp、 60spを所有していたようだ
ターマ:シールドはどんなのです?
エメ・ディノサウロ:探索も気になるんですが、危険を排除してから探索に入るってのも手ではあるんですよね。
エメ・ディノサウロ:(ドラクエでも魔王の根城に最強の武器がありますもんね)
エメ・ディノサウロ:「俺は旦那にスカウトされた身分なんで、団甘かせだよ。」
エメ・ディノサウロ:PL的には、ですね
エメ・ディノサウロ:PC的には「旦那任せw」
ターマ:せめて何かあった時に回復出来る安全なスペースを確保して進みたいです
ターマ:結構HP減ってません?
エメ・ディノサウロ:「キュアは期待しないでくださいヨ!」


タウ・リン:聖なる場所っぽいですね(自分から見れば不自然で邪悪ですが
エメ・ディノサウロ:洋ゲーでよくあるやつかぁ~?
システム:アレウスさんのロール(1D8) → 4 (4)
エメ・ディノサウロ:良くあるヤツだぁ~!
ターマ:すごーい!
ターマ:私も飲んでみよー!
システム:ターマさんのロール(1D8) → 8 (8)
タウ・リン:おぉ
ターマ:美味しかったと満足そうに言って口の周りをペロペロなめてますw
エメ・ディノサウロ:ビク!
タウ・リン:飲んでみます
システム:タウ・リンさんのロール(1D8) → 2 (2)
タウ・リン:きたーw
タウ・リン:やはり邪悪だった
エメ・ディノサウロ:こわいよー!
エメ・ディノサウロ:ドキドキ
エメ・ディノサウロ:「の、飲まないヨ!」
エメ・ディノサウロ:「俺はギャンブルは本当に苦手なんだって!」
エメ・ディノサウロ:ここって
エメ・ディノサウロ:「安全地帯として活用できそうじゃない?」
ターマ:じゃあ、ここをキャンプ地に


ターマ:ああー><貴重な書物だったかもしれないのか
ターマ:ランタン片手に少しでも読めそうなものが無いか覗きたいです
エメ・ディノサウロ:「じゃあランタン持っとくよ。」とお手伝い。
ターマ:「これをやったのはゴブリンなのかな―許せん!」
ターマ:おおー!
ターマ:スクロールかな?
ターマ:開けてみてもOKですか?
エメ・ディノサウロ:おお、
エメ・ディノサウロ:キュアキュアディテマジブレスっと。
ターマ:おう><
ターマ:寺院だし、やっぱりくレリック系のスクロールかぁ
エメ・ディノサウロ:正直言って今回準備していない呪文ばかりでドキドキw
エメ・ディノサウロ:自分は変更しなくていいです
エメ・ディノサウロ:むしろスクロールのおかげで。


タウ・リン:襲ってくる気配は?
タウ・リン:〆
タウ・リン:即〆ましょう
エメ・ディノサウロ:「探せば何かしら出てきそうな気もするね。」
エメ・ディノサウロ:エメは殿


ターマ:ぎゃー
ターマ:さっきのゴブリンの死体を持ってくれば何かおきたりしてね~
タウ・リン:それは不参加
ターマ:まあ、それは後でも構わないですw
エメ・ディノサウロ:クレリック的な勘は働きますか?
エメ・ディノサウロ:「邪なモンだな。」とだけ呟きましょう。
ターマ:www
タウ・リン:早速デテクトマジックとか?
エメ・ディノサウロ:ディテクトマジックは下の階で使う方が良いと思われ
タウ・リン:スクロール
エメ・ディノサウロ:ただディテクとイヴィルはあります。
エメ・ディノサウロ:使っとくか!
エメ・ディノサウロ:ッ違う
ターマ:箱もあけましょうよ
エメ・ディノサウロ:ファインドトラップします!
エメ・ディノサウロ:ありゃ
ターマ:ご飯だ~
エメ・ディノサウロ:先にあけられてしまったw
ターマ:棚は?
ターマ:人がいるってこと?
タウ・リン:ホブ
エメ・ディノサウロ:「燃やしましょう!」
ターマ:クロスボウもらってっちゃおうかな
タウ・リン:こじんてきには武器にマジックアイテムが紛れている可能性が
タウ・リン:ボス戦を有利にするためにもデテクトマジックを一泊して取り直すとか
エメ・ディノサウロ:んじゃまとめてディテクトマジック(スクロール)しましょう!
エメ・ディノサウロ:ヒュウ!
タウ・リン:失礼しました・・・中ボスのだけですね
タウ・リン:スピア補充 ×3
エメ・ディノサウロ:魔法のアイテムじゃなければ、燃える!
ターマ:ドライフルーツ貰って行きま~す
エメ・ディノサウロ:心配なら翌朝であれば
エメ・ディノサウロ:清めますよ~!
ターマ:何食分?
ターマ:じゃあ、1週間分で
エメ・ディノサウロ:手間を考えるとね
エメ・ディノサウロ:「結論は旦那に任せるぜ。」
エメ・ディノサウロ:流石出張先w


システム:アレウスさんのロール(1d100) → 56 (56)
システム:ヴェクトルさんのロール(1d100) → 76 (76)
システム:エメ・ディノサウロさんのロール(1d100) → 29 (29)
システム:ターマさんのロール(1d100) → 75 (75)
エメ・ディノサウロ:「酔っ払いジジイがいるぞ!」
エメ・ディノサウロ:「いや、ババァかもしれん!」
ターマ:聞こえないので「え~?嘘ぉ」って言います
エメ・ディノサウロ:「なんにせよ、人の声がする。」
システム:アレウスさんのロール(1D6) → 6 (6)
エメ・ディノサウロ:w
システム:DMさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:アレウスさんのロール(1D6) → 6 (6)
タウ・リン:素晴らしい
エメ・ディノサウロ:やったゼ!
システム:アレウスさんのロール(1D20) → 14 (14)
システム:アレウスさんのロール(1D8) → 2 (2)
タウ・リン:スピア投げます
システム:タウ・リンさんのロール(1D20) → 5 (5)
タウ・リン:ハズレ
エメ・ディノサウロ:んでは両方にかかるように「ホールドパーソン」で!
エメ・ディノサウロ:オグルいきますよ~
システム:DMさんのロール(1D20) → 20 (20)
システム:DMさんのロール(1D20) → 6 (6)
エメ・ディノサウロ:「ひとつ潰した!」
タウ・リン:一匹行きましたね
タウ・リン:>エメさん 上手いタイミングで使われましたね
エメ・ディノサウロ:イエア!
アレウス:「やってくれるじゃないか」
エメ・ディノサウロ:「あとは旦那たちに任せるぜ!」
ターマ:後ろからダガ―投げます
ターマ:下の方に向けて行きます
システム:ターマさんのロール(1D20) → 1 (1)
システム:ヴェクトルさんのロール(1d20) → 15 (15)
システム:ヴェクトルさんのロール(1d6) → 6 (6)
タウ・リン:おぉ
システム:DMさんのロール(1D20) → 12 (12)
エメ・ディノサウロ:AC0だw
システム:アレウスさんのロール(1D20) → 12 (12)
システム:アレウスさんのロール(1D8) → 8 (8)
エメ・ディノサウロ:「すげえぜ!」
エメ・ディノサウロ:後ろから何か来ないか警戒します。
システム:ヴェクトルさんのロール(1d20) → 12 (12)
タウ・リン:しぶといですね
タウ・リン:同じく投げ
システム:タウ・リンさんのロール(1D20) → 12 (12)
ターマ:アレウスの後ろに回って鞭でしばきます
システム:ターマさんのロール(1D20) → 19 (19)
システム:ターマさんのロール(1D2) → 2 (2)
タウ・リン:泰山流千条鞭
ターマ:やった~!!
エメ・ディノサウロ:やるぅ!
ターマ:おたまの鞭は痛いのよ!
アレウス:「見事だ」
エメ・ディノサウロ:とどめさしたほうがいいっすよ!
ターマ:折角ホールドされてるし
エメ・ディノサウロ:オグルなんて、こっち食うことしか考えてないんですし!
タウ・リン:カバンに物を入れてみる
ターマ:ホールディングバックだ!!
タウ・リン:武器庫の武器を詰めて回収
ターマ:全部しまえる
エメ・ディノサウロ:さっきの武具を!
エメ・ディノサウロ:そのままいっちゃっていいですよ。
タウ・リン:硬貨回収します
DM:35GP+81GP+124SP
ターマ:暴れたら怖いのでダガ―拾って留め差すお手伝いします
エメ・ディノサウロ:喉笛ざくっと
ターマ:骨のダイスを拾っておきます


エメ・ディノサウロ:「この奥にヤバいものがいて
エメ・ディノサウロ:それの番人がこいつらって可能性は……」
タウ・リン:アライメントランゲージ
タウ・リン:君たちは、もう安全だと
ターマ:食糧だったのか><
エメ・ディノサウロ:食糧さんチームw
タウ・リン:援軍
ターマ:さっきの装備渡して、一緒に来てもらえば?
タウ・リン:では、泉に戻って一休みですか?
エメ・ディノサウロ:1回だけ持ってるキュアしてからで~
エメ・ディノサウロ:死にやすいのはワシですな
システム:エメ・ディノサウロさんのロール(1d6+1) → 3 (2)
ターマ:お疲れさまでした~
エメ・ディノサウロ:おつかれさまでした~
タウ・リン:ありがとうございました
ヴェクトル:おつでしたー

ーーー
周辺探索のおかげで大量武器と、それらを持ち歩けるアイテム、そして援軍も手に入り、
パーティーはホブゴブリンの王を倒すべく更に地下へと挑む!
 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。