【メタリックガーディアンRPG】『地獄の救出作戦~フルメタルロイヤルガード~』

くっきーリプレイ  0
登録日:2017/07/09 21:16最終更新日:2017/07/26 09:52
PC1:ドン・ガラ・ドン 機体:エレツセラフ PL:OakNAN/オークマン
大暗黒期以前に木星付近に存在していた惑星国家『ジュピネス』の貴族の末裔
http://character-sheets.appspot.com/mgr/edit.html?key=ahVzfmNoYXJhY3Rlci1zaGVldHMtbXByFgsSDUNoYXJhY3RlckRhdGEYi8KpaAw

PC2:真王寺 天音  機体:AAA(トリプルエー) PL:ド!カピン
世界的にもある程度には名が広がっている真王寺重工の一人娘
http://character-sheets.appspot.com/mgr/edit.html?key=ahVzfmNoYXJhY3Rlci1zaGVldHMtbXByFgsSDUNoYXJhY3RlckRhdGEYwaaKaww

PC3:カーラ 機体:パルダーナデーヴァ PL:余空
フォーチュン所属のガーディアン乗り
http://character-sheets.appspot.com/mgr/edit.html?key=ahVzfmNoYXJhY3Rlci1zaGVldHMtbXByFgsSDUNoYXJhY3RlckRhdGEYlMKpaAw

PC4:リリアナ・イェルサレム 機体:ラインハルト PL:てるる
レムリアで生活する、修道女の少女
https://character-sheets.appspot.com/mgr/edit.html?key=ahVzfmNoYXJhY3Rlci1zaGVldHMtbXByFgsSDUNoYXJhY3RlckRhdGEYrcKpaAw

PC5:アルヴァート・エアリー 機体:アイオーニオン PL:PFCS
元はローレシア出身の傭兵。そして元の名は アルヴィン・エアリーである
https://character-sheets.appspot.com/mgr/edit.html?key=ahVzfmNoYXJhY3Rlci1zaGVldHMtbXByFgsSDUNoYXJhY3RlckRhdGEYl8ujaQw

敬称略
//メタリックガーディアンRPG基本ルールブックに記載されているシナリオフックを利用しております。ネタバレが若干含まれます。
//今回のセッションは初期作成+経験点15点で行われました
//※誤字など修正してあります
//ではゆっくりしていってね♪

本編

くっきーGM:では始めていきましょう

くっきーGM:メタリックガーディアンRPG
『地獄の救出作戦~フルメタルロイヤルガード~』
鉄の腕で、全てを守り抜け!

くっきーGM:よろしくお願いします

リリアナ:よろしくーなのですっ!

ドン・ガラ・ドン:よろしくお願いします!!!!!

真王寺 天音:よろしくお願いいたします!

アルヴァート・エアリー:よろしくお願いいたします

カーラ:よろしくおねがいします!

くっきーGM:○シーン1 かくて物語は幕を開ける PC1 PC3 PC5

くっきーGM:▼描写1
人型可変巨大戦艦ラッキープライズ。叢雲市フォーチュン本部に配備されているエンタープライズ級である。
艦長アンナ=アルヴィンにより招集された君たちフォーチュン隊員は暫くの間、艦内のブリーフィングルームで待たされることとなる。
そんな中話しかけてくるのは別の隊員、ユウジューンだ。

ユウジューン:「よお、あんたらもこの作戦に呼ばれたみたいだな」

ドン・ガラ・ドン:「うむ、そのようだな」

カーラ:「・・・(ユウジーんさんの方を向く)・・・はい。自分は今作戦へ召集されたものです。」(じっ・・・)

アルヴァート・エアリー:「――」 頷く

ユウジューン:「それより今回の作戦がどんなものか知っているか?ちなみに俺は知らん!」

ドン・ガラ・ドン:「なにやら防衛線と聞いたような・・・まぁ、まだわからぬよな」

リリアナ:「作戦については、同じく私も詳しくはお聞きしておりません…。お役に立てず申し訳ありません…」

//参加シーンではないにも関わらず登場。痛恨のミス(ノ∀`)アチャー

アルヴァート・エアリー:「同じく――」

カーラ:「はい、いいえ。詳細な内容んついては説明されておりません。憶測は控えます。」

ユウジューン:「ま、ウィンディネって国がラーフに襲われているって話だし、助けに行くんだろきっと」憶測で話をするこやつ

カーラ:(しゃべり慣れてないのか、それともドジなのか。噛む奴)

アルヴァート・エアリー:「そうだな…… (またエルジア大陸に行くことになるのか……宿命だな )」 心の中で自嘲気味に笑います

ドン・ガラ・ドン:「国が亡ぶという歴史はみとうないわ、全力ですくって見せるわい」

ユウジューン:「もう少し人も増えるみたいだな。もう暫く待機だな…Zzz」

カーラ:「・・・遅滞作戦でしょうか。」(言った尻から,憶測する奴

ドン・ガラ・ドン:「おい、ねるでないわ」ゴン!と軽くたたく

ユウジューン:「あいた!?休息もリンゲージの仕事だぜ?」

アルヴァート・エアリー:「……こちらにできるのは 命令を受けて 動くのみ」

カーラ:(じっ・・・としてる。目の前のコントは眺めてる)

ドン・ガラ・ドン:「それはそうだがもう少しで作戦が始まるのだ、出遅れたら仕事も何もなかろうて」

ユウジューン:「はいはーい」

くっきーGM:そんな感じで ミッション:ウィンディネの姫様を救出する シーンエンド

くっきーGM:○シーン2 夏の嵐 PC2

くっきーGM:▼描写1
真王寺家の別荘にて
夏の太陽が燦々と輝いているある日いつもと同じようにくつろいでいると、黒服から執事に一枚の紙が渡される。
中身はこうだ『ウィンディネにラーフ侵攻。援軍求む。フォーチュン本部』

黒服:「情報を流せば勝手に来る…と思われているのでしょうか」

真王寺 天音:「あら、セバスチャンこれは……ふむふむ…ふむっ!」老執事から手渡された手紙を見るなり、執務机から飛び跳ねるように立ち上がり居てもたっても居られずパイロットスーツに着替え始めます

黒服:「あの!?お嬢様!?」着替えは別の者に任せる

真王寺 天音:「何をしているの?すぐにウィンディネに向かいます!AAAの輸送準備、急いでくださいね!」やる気満々で着替えながらセバスチャンの胃痛を加速させて

黒服:「お嬢様お待ちください。急がば回れともいいます」

真王寺 天音:「あら?何か名案が?」ピタリと背中のチャックが上がったとこで止まって

黒服:「成功率を考えるならば一人で向かうよりフォーチュンと合流した方が合理的な事もあります。」

真王寺 天音:「ふむ……なるほど、確かにそうですね…ではフォーチュンへ合流します!準備急いで!」

黒服:「は、はい!ただいま!」慌ただしく準備します

真王寺 天音:「ラーフといえば悪の代名詞、きっと良からぬことを企んでいるに違いないです…!」そんな事を言いながら一人ぐっと決意するのです、あくはぜったいにゆるさないぞ!と

黒服:「(大丈夫だろうか…)」

くっきーGM:ミッション:フォーチュンに協力する シーンエンド

くっきーGM:○シーン3 冬の嵐 PC4

くっきーGM:▼描写1
レムリア王国の教会にて
粉雪が舞い散る冬の日、リリアナのもとに慌てて駆け寄ってくる修道女の姿が目に入る。

修道女:「はぁはぁ、大変ですシスターリリアナ!」

リリアナ:「あらあら、どういたしましたか?こんな寒い時に、汗だくになるまで走り込んで…あ、新しいダイエットですか?」

修道女:「ウィンディネにラーフが攻め入ったようですっ。詳しい話は分かりませんが、フォーチュンが反攻作戦を立てていると今話題になっていますっ!」

リリアナ:「…ラーフが、ですか…。彼らの戦い好きも変わりませんね…。平和への道を探せばよいのですが…」

修道女:「サナート皇女も応援にいける人を探しているようですが…」

リリアナ:「…それを私に報告するということは、助けが必要、な状況なのでしょうか?」と、先ほどまでののほほんとした雰囲気は消え、まじめな雰囲気で聞きます。

リリアナ:「やはり…ですか…」すっ、と一瞬息を吸い、胸の前で十字架を切ったのち、「分かりました。私が、向かいます。」と答えましょう。

修道女:「はい、残されたウィンディネにレムリアの民がいると」

修道女:「では、すぐに準備をっ!」慌ただしく走っていく

リリアナ:「…では、私も準備をしましょう…パパ…ママ…いってきます」と、いってから向かいましょう。

くっきーGM:ミッション:フォーチュンに協力する シーンエンド

リリアナ:おkです!

くっきーGM:○シーン4 出撃!ラッキープライズ PC全員

くっきーGM:▼描写1
艦長アンナ=アルヴィンによって集められたフォーチュン隊員と志願によって自らこの場に立つ二人。あとオマケ(ユウジューン)
ラーフに対してウィンディネ救出作戦の説明をするためにアンナは口を開いた。

アンナ=アルヴィン:「皆さん、今回の作戦に参加して頂いて、まずは感謝を。ありがとうございます」

ドン・ガラ・ドン:「・・・」黙って聞いている

アンナ=アルヴィン:「…そーんなわけで自分ガンガンいくんで!皆よろしくぅ!」ぶいっ

真王寺 天音:「いえ、こちらこそ急な志願を受け入れて頂き感謝します」フォーマルなスーツで深々一礼

オペ子さん:「艦長に任せていると全く話が進まないので代わりに説明します」すっと後ろからアンドロイドが現れます

カーラ:「・・・はい。防衛線出れば、お任せください。」(そしてじっ・・・)

アルヴァート・エアリー:「することをするだけだ――」<ありがとうございます

カーラ:(防衛戦で『あ』れば、と言おうとしてまた噛んだ模様)

オペ子さん:「ウィンディネは現在、ラーフによる包囲攻撃を受けています。包囲完成までに大部分の国民を逃がす事に成功しましたが、すでに包囲は完成しており姫君ジーナをはじめ160人が取り残されています」

オペ子さん:「海上ルートは奈落獣の大群が、そして航空ルートは設置された対空砲台により既に侵入を図る事は困難です」

アンナ=アルヴィン:「そっこで!秘策を考えました!」指ぱっちん

金剛リョウジ:「えっと…どうも」現れたのは4年前の英雄、金剛リュウジだ

カーラ:oO(陽動と強行突破…でしょうか……?)(とか思ってる)

真王寺 天音:「……え、あの!あの金剛リョウジさんですか!」口元押さえてびっくりしてる感じ

アンナ=アルヴィン:「ぎゅーんといって、ぐぐぐっとやって、どかーんです!」しゅっしゅっ

金剛リュウジ:「ええと、はじめまして」ぺこぺこ

カーラ:「・・・強行突破、ですか。」

ドン・ガラ・ドン:「艦長・・・ひとつよろしいか・・・・?」

アルヴァート・エアリー:「よろしくお願いします」 丁寧に一礼 <リョウジ

カーラ:「あ、はじめまして。よろしくお願いします。」(挨拶合戦になり始めたので、乗じて挨拶

真王寺 天音:「よろしくお願いいたしますっ!」

オペ子さん:「・・・説明しますとラッキープライズを用いて大気圏を突破後、強襲揚陸ポッドを射出。マッハ3でウィンディネの内地に到着。以後は現地の兵と共にジーナ姫の救出となります」

アンナ=アルヴィン:「はい!ドンちゃん!」ずびし

アルヴァート・エアリー:「――なるほど」

カーラ:「・・・は、了解です・・・・・・」(突入用のエアロシェルを手に入れてこないと、とか考えてる

カーラ:「・・・・・・ん・・・・・・こちらの方の、お役目は・・・・・・?」(あれっ、ってなった)

金剛リョウジ:「ああ、だがどうやってもラーフの反射レーザー砲に引っかかる。そこで呼ばれたのが俺だ」

ドン・ガラ・ドン:「ドンちゃん・・・ふふ・・・まぁいい。金剛どのはかのイズモでの戦いで消耗していると噂を耳にした・・・そんな彼を作戦に出して大丈夫なのだろうか・・・???」

金剛リョウジ:「強襲揚陸ポッドの底面をスサノニウム合金で覆ってレーザーの遮断を行う。これで56秒は耐えれる」

アルヴァート・エアリー:「56秒か……」

金剛リョウジ:「…残念だけど、俺は参加できない。」顔を伏せ気味に

オペ子さん:「ラーフのレーザー砲の照射時間は1分ですので…」

ユウジューン:「4秒間はどうあっても無防備って訳か」

カーラ:「・・・残り4秒・・・」

アルヴァート・エアリー:「大丈夫だ――56秒耐えられる技術があるだけで大きな力だ」<リョウジ

ドン・ガラ・ドン:「ぬ、すまぬ。気にせんでくれ。しかしスサノニウム合金・・・うわさに聞く超合金ですら56秒しか持たないのか…」

カーラ:(自分の機体のフィールド(カバーアシスト)で、カバーできないかな?とか考えてる顔)

真王寺 天音:「何かしらで残り4秒を作り出す必要があるということですか…」

アルヴァート・エアリー:「4秒…… 」

カーラ:「・・・あの・・・どの程度の出力なのでしょうか・・・・・・その、レーザーは。」

金剛リョウジ:「前回、連邦と共和国と共同作戦でガーディアンを一掃した威力がある。直撃を受ければまず持たないと考えたほうがいい」

カーラ:「・・・むぅ・・・・・・」(ちょっと悔しそう

アルヴァート・エアリー:「……」 考え込む

真王寺 天音:「レーザーの標的を4秒だけでも何かにずらせないでしょうか…デコイみたいなもので」

アンナ=アルヴィン:「気合いでなんとかなります!なんとかしましょう!」

アルヴァート・エアリー:「ふむ――」<気合

カーラ:「・・・廃棄可能な人工衛星でもあれば・・・おとして・・・・・・」(危ないこと考える

ドン・ガラ・ドン:「気合か、気合の必要なミッションは好きじゃなぁ」

真王寺 天音:「なんとかしてくれると言うのであれば信用します。気合は…もちろん大切ですよね!」

オペ子さん:「それでこちらを」と腕時計を全員に渡します

アルヴァート・エアリー:「まあ 何とかなると思わなければ できることもできないさ」<大切

リリアナ:「腕時計…?」と、首をかしげてみます

アルヴァート・エアリー:「これは?」<腕時計

カーラ:「・・・・・・?」(なんだろう?と首をかしげる

オペ子さん:「レーザー照射と大気圏再突入の影響で電子機器に狂いが生じる恐れがあります。56秒の時点でポッドから脱出する必要がありますので、アナログが一番信頼できるかと」

真王寺 天音:「なるほど、確かに磁気異常の影響はでそうですね」

アルヴァート・エアリー:「なるほどね――(懐かしいな)」

ドン・ガラ・ドン:「確かに、アナログは信用できるぞい。わしの機体もかなりアナログな代物だしのぉ!!」(意味不明)

リリアナ:「なるほど…それはそうですね」

ユウジューン:「ふえー」腕につけて喜んでる

カーラ:「・・・使えることを祈りましょう。」(焼け落ちませんように

アンナ=アルヴィン:「では、これより30分後にラッキープライズ発進します。各自準備を進めてください」

アルヴァート・エアリー:「了解した――」

リリアナ:「了解、しました」

金剛リョウジ:「健闘を祈る」

真王寺 天音:「了解です!」

カーラ:「・・・了解しました。これより準備に掛かります。」(どうやってポッドの底面を合金で覆うのか興味がわいてる

ドン・ガラ・ドン:「わしの機体はハンマーも相まってすごく重いんじゃ。なぁにすぐに落ちて見つからんくなるわい!!がっはっは!!さぁて準備するかの!」

くっきーGM:ではシーンエンド

くっきーGM:○シーン5 世界で一番長い四秒間 PC全員

▼描写1
地球の静止衛星上にて
叢雲市から無事に宇宙に飛び出たラッキープライズは作戦の秒読みを始めていた

アンナ=アルヴィン:「皆さん、この戦いは多数の人たちの命が掛かっています。貴方達の4秒間、私に賭けてください」

リリアナ:「大丈夫です。私は神に愛されてますから。賭け事は得意なので、きっと、大丈夫です」と、微妙な冗談で答えてみましょう

ドン・ガラ・ドン:「たった4秒だ、あっという間に終わってしまうわい。向こうではわしらに任せてくれ!!」

アルヴァート・エアリー:「わかった――信頼している」<賭けてください

オペ子さん:「時計の針合わせを行います。30秒前…10秒前…」

真王寺 天音:「そうですね、ここまで来たんですしグダグダ言っても仕方ありません!」

カーラ:「・・・はい・・・」

オペ子さん:「3…2…1…いま!」

ユウジューン:「よっと!」

ドン・ガラ・ドン:カチッ!!「ふむ、しっかりしとるわい、この時計」

カーラ:「・・・よし。」

真王寺 天音:「アナログですが、ズレも無いみたいですし…きっかり56秒わかりますね」

アンナ=アルヴィン:「行きます!全艦トランス・フォーメーション!」という訳で人型に変形するぞ。

くっきーGM:うむ。では強襲揚陸ポッドをぐぁし!と掴んで

アルヴァート・エアリー:「――」 時計合わせ 終えて

アンナ=アルヴィン:「ピッチャー第一球っ!ふりかぶって投げたー!」ぽーいと投擲だ

ドン・ガラ・ドン:「ぬ!!艦長、なかなか面白い送り方をするわい!!」(引力にのまれながら)

カーラ:「・・・・・・」(渋い顔して対ショック態勢

アルヴァート・エアリー:「――」 衝撃に備える

リリアナ:「……」(うつむいて頭の中でお祈り

真王寺 天音:「え、いや!今投げっ!ええっ!?」慌てて耐ショック姿勢はとっておく

くっきーGM:▼描写2
音速を超えて大気圏再突入を果たす強襲揚陸ポッド
そして反射レーザー砲の照射が始まり、温度計の表示がどんどんと上がっていく

ユウジューン:「30秒だ!もう40度超えて来たぞッ!?大丈夫か!?」

ドン・ガラ・ドン:「おぉ、はじまったはじまった、さぁてこの先が楽しみじゃわい」きゃっきゃっしてる

アルヴァート・エアリー:「……」 必死に耐える

カーラ:「・・・まだ・・・問題ありません・・・・・・」(ここでバリア展開すると邪魔になるだろうし、焼け石に水かな…?って考えてる

リリアナ:「こちらもまだ、意識はあります。少し乗り物酔い気味ですが…」と、気分悪そうに答えてみます

カーラ:(このポッドにムブアシできたりするんですかね)

真王寺 天音:「凄いですねスサノニウム。あのビームの照射を受けているとは思えませんよ…」

真王寺 天音:バランス崩したら即死しそうな気がするww

ユウジューン:「45秒!スサノニウム合金が解け始めてきたっ!不味いなっ!」

アルヴァート・エアリー:「……もう少しだ もう少しで……!]

ドン・ガラ・ドン:「慌てるな、艦長が任せろといったんじゃ。ここは金剛君と艦長を信じて耐えるしかあるまいて」

カーラ:「・・・なにか、秘策がある(といいな)のでしょう・・・・・・」

リリアナ:「その通りです…!信じる者は救われるのですっ!」

ユウジューン:「くるぞ!52…53…54…55…」

ユウジューン:「56!」

カーラ:(おっ、って顔してる。)

ドン・ガラ・ドン:時計を確認して

アルヴァート・エアリー:「生き残って 前に進むぞ!」<全員に呼びかけるように

カーラ:「・・・これは・・・・・・」

ドン・ガラ・ドン:「よし、みな発進じゃ!ほれ!遅れたものから溶けるぞい!わしは一番乗りじゃあ!!!」出撃します

真王寺 天音:「当然です!こんなとこで悪に屈するなんてできませんっ!」脱出しますっ

アルヴァート・エアリー:「――」 脱出します

リリアナ:「…リリアナ、続けて発進します…うっぷ」後に続いて脱出します!

カーラ:「では、さようならです。」(合金に興味深くしながら脱出

ユウジューン:「よっし!全員脱出したな!」

くっきーGM:レーザー照射が終わり地上には5体のロボットが並ぶ

カーラ:「・・・細かくて、助かりました。」(着地

ユウジューン:「くっ・・・!運がなかったのは俺か・・・」バチバチと機体に火花を散らせながら

ユウジューン:「後は・・・たのんだ・・・ぜ・・・」爆散

ドン・ガラ・ドン:「ユウジューン!?どうした・・・・っく・・・・」

アルヴァート・エアリー:「……」 静かに目を瞑る

リリアナ:「だ、大丈夫ですか!?だ、脱出を!」と、爆散する瞬間に叫ぶ

カーラ:「・・・・・・」(周囲を警戒

真王寺 天音:「レーザーの直撃…あれじゃ耐えられるわけっ…!」爆散するのを見て歯をギリッと噛んで

くっきーGM:カーラと真王寺は助けれるけどね

カーラ:えっ。

真王寺 天音:視界ですからね、イドゥン

カーラ:じゃぁ、イドゥンを・・・と。もう行ったようですし。真王寺さんどうぞどうぞ。ブラギの用意はできてます。

真王寺 天音:ではユウジューンにイドゥンします。レーザーの照射が終わった所で

ユウジューン:「…」きょとん

カーラ:(周囲警戒中)

ユウジューン:「不死身の男!ユウジューン・コーラサワー!」

ドン・ガラ・ドン:「加護か、よかったなユウジューン、君は彼女に助けられたのだ」

くっきーGM:周りは奈落獣だらけだ

真王寺 天音:「助けてくれた人を見捨てるほど私の正義は腐ってないんですっ!」

カーラ:「・・・おや・・・・・・儲けましたね。」(爆散しなかったユウジーン機横目に

アルヴァート・エアリー:「よかった……」<助かって

ユウジューン:「助かってなーい!」ではシーンエンドで中間戦闘だ

リリアナ:わーーー

ドン・ガラ・ドン:了解です

リリアナ:なのでぃす

アルヴァート・エアリー:わかりました

カーラ:「・・・みなさん・・・無事なら早めに行動しましょう・・・・・・まだ、敵中ですよ・・・・・・」(空気読めないことを言う

カーラ:ウィ

真王寺 天音:アイサー

くっきーGM:○シーン6 中間戦闘 PC全員

//敵はレールガン2機、対空のみ攻撃の反射レーザー砲2機、奈落獣ゴレープ2体、奈落獣シュルダン2体、シャドーニンジャ1体、ヴィクラマ高機動型(強化兵)です

くっきーGM:初期地点はC3からD6だよ

くっきーGM:勝利条件は反射レーザー砲2つの破壊

くっきーGM:敗北条件は味方の撃墜

くっきーGM:イベント分岐はヴィクラマ高機動型にカーラが攻撃を行う だぞ

リリアナ:おkです!

カーラ:ほう・・・?

アルヴァート・エアリー:ふむ

ドン・ガラ・ドン:なるほどね

リリアナ:攻撃を行うナノで当てなくてもよさそうですね

アルヴァート・エアリー:また 熟練度チックなものが

リリアナ:取りに行きましょう(スパロボゲーマー並みの感想

くっきーGM:ユウジューンが画面外で戦っているので気にしなくてOKだ

真王寺 天音:イニシアが二人0になっているのですがっ

リリアナ:あ、かけてなかったです。

リリアナ:このぶぶんは行動値かくのでしょうか…

真王寺 天音:行動値ですね

アルヴァート・エアリー:ですです

カーラ:おっと

ドン・ガラ・ドン:そういやユウジューンどこにいるんだろう

カーラ:ところで、自分はどこに置きましょうか。カバー範囲的な都合含め

真王寺 天音:別の方で戦っていてくれるんだよきっと!

くっきーGM:画面外にいるよ!援護はしてくれないし、する必要はない

真王寺 天音:自分はリリアナさん拉致って上に走るのでカバー調整部分はおまかせします

リリアナ:拉致られるーーーー

カーラ:ふみゅ。ならこの辺かな…

強化兵:「なんだこの感じ…頭が痛い…」

リリアナ:ムラサメ感与えられちゃったかな。

リリアナ:とりあえずわたしはここでおけーです!

ドン・ガラ・ドン:自分はここでいいかな

カーラ:あ、自分もここで確定で

真王寺 天音:確定ですっ

アルヴァート・エアリー:C6 で

くっきーGM:おkかな

リリアナ:ですっ

アルヴァート・エアリー:おっけーです

くっきーGM:戦闘開始!クリナッププロセス!

真王寺 天音:ですっ

真王寺 天音:ありません

ドン・ガラ・ドン:ないです

リリアナ:ないです

アルヴァート・エアリー:ないです

カーラ:ちょっとても地悪人中…クリンナップはないです

くっきーGM:ではイニシアティブプロセス!

真王寺 天音:ユナイトガーディアンします

くっきーGM:どぞー

真王寺 天音:対象はラインハルト、メイン機体はAAAで

くっきーGM:リリアナは了承?

リリアナ:両省ですっ

くっきーGM:では合体だっ

リリアナ:変換が悲しんでいる。了承です

真王寺 天音:オーバーユナイト、対象はワイヤークローで砲撃-2防壁-2行動値-6攻撃力+8補正をかけます

真王寺 天音:「AAA、指定機体に合体します!指定機体:ラインハルトのハンガーハッチ…確認!」ラインハルトに鎧のように機体が合体していきます

リリアナ:反映しまーす

カーラ:(誰かムブアシ利用の方はいらっしゃいますか?入用ならば、適宜お願いします~。)

リリアナ:「わー。ガーディアン用の服でしょうか?おしゃれですね」(外部カメラで鎧のようなものをまとった自分の期待をっみてキャッキャッしてる

アルヴァート・エアリー:防人哀歌 飛ばすー?

カーラ:「・・・・・・」(興味深い…みたいな風に見てる

真王寺 天音:「リリアナ、私達は上のレーザー砲を破壊しに行きますよ!敵は待ってくれないんですから!」

真王寺 天音:合体おkです

アルヴァート・エアリー:防人哀歌を宣言します

リリアナ:「っと。ふざけている場合ではありませんね。かしこまりました。おそらくそちらのほうが慣れていると思いますので、コントロールは委譲します」

くっきーGM:宣言おk。どぞー

アルヴァート・エアリー:対象は 場面選択なので PC全員に配ります

カーラ:「・・・・・・機敏な機体がいる・・・・・・指揮官機はあれかな?」

アルヴァート・エアリー:防御判定+1 です

カーラ:阿知賀等ございます!

カーラ:ありがとう

真王寺 天音:ありがたいっ

リリアナ:おおー。ありがたいですっ

ドン・ガラ・ドン:ありがてぇ・・・ありがてぇ・・・

くっきーGM:他にある人ー

アルヴァート・エアリー:「――戦場に我らの闘志を奮い立たせよ」

アルヴァート・エアリー:詠唱し それが機体を通じて 戦場に流れる

カーラ:なさそうなので自分はないです。

くっきーGM:なければ強化兵のターン

ドン・ガラ・ドン:「ふふ・・・歌か、ならばわしも流すかの!よいっしょ」と言ってラジカセを取り出し、かちりとやる

強化兵:「邪魔な奴!落ちろ!」

カーラ:なんか妙なところに行ったな…

リリアナ:「わぁ、これがライヴというものなのでしょうか。外界の文化には疎いので、勉強になります」(メモメモ

くっきーGM:ムーブ無し マイナーは攻撃拡大 メジャーは斉射を使って

くっきーGM:ハイパービームライフルでラインハルトとAAA、アイオーニオンを狙うぞっ

リリアナ:ガクガクガク

カーラ:庇われたい方どなたでしょうか…

真王寺 天音:命中見てからエギルよw

くっきーGM:2d6+20 ふはは。あったれー
MetallicGuadian : (2D6+20) → 10[4,6]+20 → 30

真王寺 天音:クリティカルシテルモーンコレーw

くっきーGM:クリティカルだ!鬼才つっよ

真王寺 天音:エーギルします、クリティカル無効化して達成値-20

カーラ:ブロビはいらっしゃいませんか

カーラ:加護の大盤振る舞いだ!

アルヴァート・エアリー:ブロビ持ってます

くっきーGM:ふむ…では達成値は10だ

リリアナ:さすが。

真王寺 天音:「あの攻撃…不味いっ!」機体からチャフぶち撒けて妨害

真王寺 天音:2d+10+1 回避
MetallicGuadian : (2D6+10+1) → 4[1,3]+10+1 → 15

カーラ:デメェ…だが回避

真王寺 天音:合体中のラインハルトと一緒に回避します

強化兵:「今のを避けた!?」

アルヴァート・エアリー:2D6+2+1 回避判定
MetallicGuadian : (2D6+2+1) → 4[1,3]+2+1 → 7

アルヴァート・エアリー:あたるー

真王寺 天音:リトライw

真王寺 天音:対象エアリーでリトライします

カーラ:ふひ。。。

真王寺 天音:許可していただければ判定振り直し

くっきーGM:どぞー

アルヴァート・エアリー:なるほど

アルヴァート・エアリー:では

アルヴァート・エアリー:2D6+2+1 再び回避判定
MetallicGuadian : (2D6+2+1) → 5[1,4]+2+1 → 8

アルヴァート・エアリー:あたるー(

真王寺 天音:ナントイウコトダ

カーラ:アドヴァイス要りますか?

真王寺 天音:あると避けそうだね

カーラ:では、アドヴァイス投げますね。

アルヴァート・エアリー:感謝です

くっきーGM:ではハイパービームライフルの一撃は地面をえぐるだけに終わった

カーラ:(そっと空間を捻じって回避サポート)

カーラ:「・・・・・・あぶない、あぶない・・・・・・」

アルヴァート・エアリー:「……すまない 助かった」<天音さん

くっきーGM:イニシアティブプロセス!反射レーザー砲のターンは同一で扱う。何もないし

リリアナ:「おー。操縦しなくていいのでアトラクションみたいですー。…しかし、当たると無事ではすまなさそうですね」(後半からまじめモードになってつぶやく

くっきーGM:なにもない?

カーラ:自分はないです。

アルヴァート・エアリー:こちらは 何もありません

リリアナ:おなじくなしです

ドン・ガラ・ドン:ないですー

真王寺 天音:なしですー

くっきーGM:ではシャドーニンジャ!

カーラ:アイエエ

ドン・ガラ・ドン:デスヨネーww

ドン・ガラ・ドン:来ると思った

カーラ:ムブアシ要請して踏み込んでおいてもよかったのよ(レーザーまでの距離詰めるべく

くっきーGM:ムーブでD4に移動 マイナーが必中強化 メジャーはニンジャソードでアタックだ!

くっきーGM:2d6+10+2 あったれぇ
MetallicGuadian : (2D6+10+2) → 5[1,4]+10+2 → 17

ドン・ガラ・ドン:そうでしたね・・・不覚

ドン・ガラ・ドン:2d6+6 よっけろー
MetallicGuadian : (2D6+6) → 3[1,2]+6 → 9

ドン・ガラ・ドン:無理

カーラ:カバアシ宣言、こっちで引き受けます。

ドン・ガラ・ドン:あざっす

くっきーGM:3d6+18 攻撃上昇がある!
MetallicGuadian : (3D6+18) → 11[1,4,6]+18 → 29

カーラ:ジェネレイトバリアでいいかな。

くっきーGM:ニンジャのイイカンジの一撃!

カーラ:2d6+3 ジェネレイトバリアによるダメージ減算
MetallicGuadian : (2D6+3) → 6[2,4]+3 → 9

カーラ:19+9で28,1点のダメージです。

カーラ:くっ、カキンできなかったぜ・・・

くっきーGM:ニンジャの攻撃はあまり有効では無いようだ・・・

くっきーGM:ねくすと!イニシアティブプロセス!

アルヴァート・エアリー:特になしです

真王寺 天音:なしっ

ドン・ガラ・ドン:ないかな

カーラ:無いです~。

リリアナ:ないです

くっきーGM:ではAAAかな

真王寺 天音:では

真王寺 天音:ムーブでここまで移動

真王寺 天音:マイナーなしでメジャーで

真王寺 天音:ワイヤークロー

真王寺 天音:対象はレーザー砲で

くっきーGM:щ(゚Д゚щ)カモーン

真王寺 天音:2d+11 命中
MetallicGuadian : (2D6+11) → 3[1,2]+11 → 14

真王寺 天音:14でw

カーラ:デメェ…

くっきーGM:ひっと

リリアナ:おぉぅ…

くっきーGM:砲台が避けるわけないだろ!

リリアナ:動かないってつらい。

カーラ:oO(遠い目)

真王寺 天音:えっとダメージが

リリアナ:アタックブースターいります?

真王寺 天音:ユナイトリィンフォースで8点増えていて

真王寺 天音:あ、大丈夫ー

リリアナ:おkなのですっ

真王寺 天音:2d+28  機体の素の攻撃力が0だから武装の分だけだw
MetallicGuadian : (2D6+28) → 9[4,5]+28 → 37

カーラ:いいダメージだ・・・

リリアナ:高い(高い)

真王寺 天音:刺属性

くっきーGM:シュルダン!割り込み!割り込み延長!

くっきーGM:カバーアップ発動!

真王寺 天音:ちくせうっ

リリアナ:ノーン

くっきーGM:シールドガード展開!12点防護して25だ

真王寺 天音:以上ですっ

くっきーGM:ねくすと!イニシアティブプロセス!

真王寺 天音:ユナイトガーディアンでメイン機をラインハルトに 合体武器をファンタズムソードに変更

アルヴァート・エアリー:特にありません

ドン・ガラ・ドン:ねぇですよ

リリアナ:こちらは特にないですっ

カーラ:(HPはまだ大丈夫そうですね)無いです。

くっきーGM:ではラインハルトどうぞ

リリアナ:むいーです。

リリアナ:ムーブで、通常移動。9Aに移動しますねっ!

くっきーGM:OK!

リリアナ:マイナーなしでメジャーで

リリアナ:えーっと、ファンタズムソードで反射砲台を攻撃しますっ

真王寺 天音:いっけー

くっきーGM:щ(゚Д゚щ)カモーン

リリアナ:ではでは、えっと、命中判定なのです。 2d+11

リリアナ:2d+11 命中
MetallicGuadian : (2D6+11) → 10[5,5]+11 → 21

カーラ:良い出目だ

くっきーGM:ひっと

真王寺 天音:オーバーキャスト:ダメージ直前:合体中のみ使用可能。ダメージロールに+3dする。1R1回

真王寺 天音:ユナイトアクティベイトの常時+2dと合わせて5dを上げる

リリアナ:まあよけないですしね…。えっとスキルで攻撃力が8あがってるので、基本値20で2d6+5d6です?

くっきーGM:だね。こーい

真王寺 天音:あ、合体武器を更に+8火力上げてますから+8もです

リリアナ:基本値27だ。武装の攻撃力だけ参照してた

カーラ:大火力!

リリアナ:7d+27 攻撃
MetallicGuadian : (7D6+27) → 20[1,1,1,2,3,6,6]+27 → 47

カーラ:デメェ…

リリアナ:ぴんぞろっ

カーラ:まぁ、ダメージロールですし

リリアナ:火力は出てますしね。

くっきーGM:44点。レーザー砲は一閃で沈黙する

真王寺 天音:ですねえ、流石ファンタズマ

くっきーGM:シュルダン…一回しかカバーできないの、なんとかしよ

リリアナ:シュルダんさんに熱いクレームが

カーラ:(行動済み状態になってでもカバーすればいいのでは…)

リリアナ:「出来る限り…苦しまないように…慈悲の心で、一撃でっ…!」という具合に一閃した感じで。

くっきーGM:砲台は無人だぞと思いつつ

くっきーGM:ねくすと!イニシアティブプロセス!

ドン・ガラ・ドン:なぁし!!

リリアナ:機会にも心があるという精神ですので正しいRPです。はい。特になしでいいかなと思いますっ!

カーラ:ムブアシどなたか入用なら投げ舞うが、特になければ…

ドン・ガラ・ドン:今されても移動できないからね、残念だ

アルヴァート・エアリー:ふむ

リリアナ:今のところは移動はとくには・・・なのでっ

カーラ:具体的に、直ちにNPCに接敵されそうなそこの合体機とか

リリアナ:それは確かに悩みどころではあります(手のひらクルクル

アルヴァート・エアリー:誰に使うのがいいんでしょ

カーラ:NPCというか・・・横のケダモノに

リリアナ:たべられるっ!?

カーラ:まぁ、不要というならなしで。(HP的理由に用

カーラ:イニシ無しです。

真王寺 天音:なしでー

リリアナ:まあ手負いですし、今使っても次の砲台には届かなそうですし、タゲ取りの意味も含めて待機でもいいかなと思ってたので、私は大丈夫です!

くっきーGM:なければレールガンのたーん

カーラ:ちなみにその位置、カバーできないので注意してください(まぁ、大丈夫でしょう

リリアナ:しなやすしなやす

真王寺 天音:イケルイケル!

ドン・ガラ・ドン:どうぞー

リリアナ:ターンどうぞですー

くっきーGM:レールガン1がエレツセラフ、2がラインハルトめがけて マイナーが攻撃強化 メジャーでレールガン発射!

くっきーGM:2d6+10 エレツセラフ
MetallicGuadian : (2D6+10) → 2[1,1]+10 → 12

くっきーGM:ふぁんぶる!

カーラ:でめぇデメェ…

くっきーGM:2d6+10 ラインハルト
MetallicGuadian : (2D6+10) → 6[1,5]+10 → 16

真王寺 天音:ダイス神がお怒りじゃぁ…

ドン・ガラ・ドン:やったぜ

リリアナ:こっちは悲しい。

カーラ:避けるのです。

アルヴァート・エアリー:防御判定+1 忘れないでね

真王寺 天音:あ、合体中はこっちの回避使えますよ

リリアナ:砲撃ですよね…防壁は高いほうが反映されるので、11+1でしょうか

真王寺 天音:11から合体武器で9になって歌で10ですね

リリアナ:あ、そうでした。では 2d6+10

リリアナ:2d6+10 回避
MetallicGuadian : (2D6+10) → 6[1,5]+10 → 16

くっきーGM:同値回避!

カーラ:あぶなげなく

リリアナ:同値の場合は防御優勢でした!!

くっきーGM:イニシアティブプロセス!

アルヴァート・エアリー:特にありません

ドン・ガラ・ドン:なぁし!

リリアナ:ないですっ!

くっきーGM:なければゴレープたち

カーラ:ないでーす

リリアナ:ガクガクガクガク

リリアナ:ないです

アルヴァート・エアリー:ありません

真王寺 天音:なしー

くっきーGM:何の役にも立たないのだ 全力移動でアイオーニオンとパルダーに接敵しておわり

ドン・ガラ・ドン:どうぞー、まぁ溶解液ぺってしてくるだけだから大丈夫大丈夫

カーラ:きゃぁっ、ぺたんされたー

リリアナ:おお、混戦

くっきーGM:かばでぃしながら邪魔するぞ

くっきーGM:イニシアティブプロセス!なければシュルダン

ドン・ガラ・ドン:どうぞ

カーラ:カバディカバディカバディ・・・・

カーラ:どうぞどうぞ

リリアナ:なのですなのです。

リリアナ:どうぞです

くっきーGM:1は待機の

くっきーGM:2はムーブでA9にいどう マイナーなしのメジャーが剛打でシールドバッシュ

くっきーGM:くらえらいんはるとー

リリアナ:にゃーーー

くっきーGM:2d6+7 命中
MetallicGuadian : (2D6+7) → 11[5,6]+7 → 18

カーラ:さついたっけぇ

真王寺 天音:やべえw

カーラ:ブロビ時かな

アルヴァート・エアリー:ブロビ

リリアナ:正直痛いです(助けてアピール

アルヴァート・エアリー:振り直しさせます

くっきーGM:2d6+7 振り直し
MetallicGuadian : (2D6+7) → 6[1,5]+7 → 13

アルヴァート・エアリー:3HP消費

くっきーGM:しょぼい

リリアナ:ありがとうございますっ!

リリアナ:回避は下がってないので12基本+1+2D6ですね!

くっきーGM:ファンブル以外だ!

アルヴァート・エアリー:音波を飛ばして 怯ませる

くっきーGM:こーい

リリアナ:2d6+13 回避
MetallicGuadian : (2D6+13) → 4[1,3]+13 → 17

リリアナ:低いっ!けど回避ですっ!

くっきーGM:ブロビがなければ!びびったシュルダンはすかぶり

真王寺 天音:ナイス!

くっきーGM:ねくすと!イニシアティブプロセス!

アルヴァート・エアリー:「危ない!」 音波を飛ばして 相手を怯ませ隙を作る

カーラ:無し

アルヴァート・エアリー:なしです

リリアナ:ないですっ

ドン・ガラ・ドン:ないね

くっきーGM:ではパルダー

カーラ:ムーブ無し、マイナー無し、カバディしてるゴレープは無視して、頭越しに強化兵さんを小口径プラズマ放射器という名のファンスラッシャーで撃ちます。

カーラ:「指揮官機からっていうけど・・・・・・当たるかな・・・・・・?」

カーラ:命中判定振ってよろしいでしょうか(それとも、宣言した時点でイベント発生かな)

くっきーGM:はんていどうぞー

カーラ:うぃ

カーラ:2d6+8 命中判定(射撃)
MetallicGuadian : (2D6+8) → 4[2,2]+8 → 12

リリアナ:おぉん…

くっきーGM:2d6+22 強化兵さんの回避は
MetallicGuadian : (2D6+22) → 10[5,5]+22 → 32

カーラ:(見た目相応に緩慢な射撃)

カーラ:ですよねぇ・・・

くっきーGM:☆イベント発声

くっきーGM:発生

リリアナ:わーーー(ぱふぱふ

強化兵:「ぐぅ!?頭が!?お前のせいなのか!?」

ドン・ガラ・ドン:やったぜ

リリアナ:「…あの指揮官機さん、動きが少し鈍く…?朝ご飯を抜いたのでしょうか…」と、ヴィクラマを見ながら感想を漏らします。

カーラ:「・・・・・・ん?なんなんです・・・・・・?」(当たったわけじゃないのに、挙動がおかしいのを機にする…もしくは、オープンチャンネルで何か垂れ流されたかな

アルヴァート・エアリー:「――様子がおかしいな」

強化兵:「これ以上の戦闘は…撤退する」後退していく

ドン・ガラ・ドン:「む?あいつ様子がおかしいのぅ」

リリアナ:「ああ、やっぱり、朝ご飯を食べに戻ったのですね」

アルヴァート・エアリー:「……去って行ったか」

真王寺 天音:「アイツは相当な力を持っていましたから…助かりましたね…」

カーラ:「・・・・・・機体不調かな・・・・・・まぁ、敵が減るのは何より・・・・・・増援を呼ばれる前に、突破しましょう・・・・・・」

リリアナ:「そうですね。これも神の助なのでしょう。エィメン」

アルヴァート・エアリー:「そうだな」<突破

くっきーGM:ではねくすと

くっきーGM:イニシアティブプロセスがなければエレツ

アルヴァート・エアリー:なし

リリアナ:なしーです

ドン・ガラ・ドン:ないね

カーラ:ありません~

真王寺 天音:なしー

くっきーGM:ではエレツどうぞー

ドン・ガラ・ドン:はい、その前にGM

ドン・ガラ・ドン:エレツセラフ、地面に立ってますよね?

くっきーGM:そうだね

ドン・ガラ・ドン:OK

カーラ:まだ焼け落ちてないから安心していいですよ(

ドン・ガラ・ドン:ではムーブなし、マイナー戦鬼咆哮(3HP)、メジャーで大粉砕を使用します。

ドン・ガラ・ドン:対象はシャドーニンジャ=サンだ!!

リリアナ:おおーっ

くっきーGM:ニンジャの回避は汚いニンジャ!避けてやる!щ(゚Д゚щ)カモーン

ドン・ガラ・ドン:2d6+12 命中
MetallicGuadian : (2D6+12) → 10[5,5]+12 → 22

カーラ:気合入った良い出目

リリアナ:たかい。

くっきーGM:2d6+13 むむ!よけろニンジャ!
MetallicGuadian : (2D6+13) → 8[2,6]+13 → 21

くっきーGM:1たり

真王寺 天音:男前な拳がw

カーラ:あっぶねぇ

リリアナ:おおおおーー!!!!!

リリアナ:熱い展開なのですっ!!

真王寺 天音:ナイスゥ

ドン・ガラ・ドン:ダメージにアタックブースターとアタックブースターⅡ(4HP)

くっきーGM:ヤメローヤメロー

リリアナ:一体いくつのダイスが降られるんだ…

ドン・ガラ・ドン:GRMユニットの効果で+5

ドン・ガラ・ドン:ダメージ、よろしいか?(ニィ・・・)

リリアナ:ガクガクガクガク

くっきーGM:こーい(こないでー

ドン・ガラ・ドン:5d6+5+26 殴ダメージ
MetallicGuadian : (5D6+5+26) → 14[1,1,2,4,6]+5+26 → 45

くっきーGM:ニンジャ、ハイクを詠む 爆発四散!

カーラ:オタッシャ重点

リリアナ:「また一人罪びとが…どうかかの魂が天国へ導かれるように…」

ドン・ガラ・ドン:「ふっふっふ・・・貴様、接近したことを後悔するがよい!!」

くっきーGM:ねくすと!イニシアティブプロセス!

リリアナ:ないですっ

ドン・ガラ・ドン:相手を殴り点にまで吹っ飛ばせ

アルヴァート・エアリー:特にありません

ドン・ガラ・ドン:天ね

リリアナ:物理的に天国に行ってた。

くっきーGM:ではアイオーニオン

カーラ:ないです

ドン・ガラ・ドン:すぐさまハンマーに持ち替え「大!!!!粉!!!!さーーーーーい!!!!!!!」相手は砕け散って屑になる

ドン・ガラ・ドン:なし

アルヴァート・エアリー:んー

アルヴァート・エアリー:動いたりすると攻撃できないので

カーラ:(というか、接敵されてるので動けねぇっす)

真王寺 天音:接敵って最強の行動阻害だと思う

アルヴァート・エアリー:ムーブはなしで

リリアナ:(撤退行動をとれば1マス動けるのです)

カーラ:(撤退するぐらいなら殴るじゃろ?)

リリアナ:(イグザートリーなのです)

カーラ:あ、GM。次のプロ0のイニシアチブでムブアシをエレツセラフへ使用します。(先行

アルヴァート・エアリー:マイナー アーマークラッカー 防御修正を-自分のキャラクターレベルします 4EN消費

アルヴァート・エアリー:メジャー ガーディアンブレードで ゴレープ無印狙い

くっきーGM:щ(゚Д゚щ)カモーン

アルヴァート・エアリー:2D6+11+2 エイミング込 命中判定
MetallicGuadian : (2D6+11+2) → 7[2,5]+11+2 → 20

カーラ:良い出目

くっきーGM:ひっと

アルヴァート・エアリー:2D6+27 防御修正-4 斬属性です
MetallicGuadian : (2D6+27) → 7[2,5]+27 → 34

くっきーGM:ずばしゃ

カーラ:きたねぇ花火だ

アルヴァート・エアリー:「――」 狙いを定めて斬りつける

くっきーGM:ゴレープは叩き切られた!

リリアナ:「どうか、かの罪人にも慈悲の心を…エイメン…」(切られて倒れたのを見ながらお祈り

くっきーGM:全員終了2R目・・・なんですけど、時間がおしているのでデウス・エクス・マキナ発動

カーラ:イニシ0エレツセラフへムブアシします。すいません、ドンガラドンさん。上か右へ一マスずれていただけないでしょうか。(シュルダンの移動力見ながら

くっきーGM:シーンを強制終了して次のシーンに入ります

カーラ:おう・・・

リリアナ:むい?

ドン・ガラ・ドン:まじか

リリアナ:1ターンで片付けないとだめだったやつ…?

アルヴァート・エアリー:ふむ

カーラ:(時間的な都合でしょうね)

カーラ:そろそろ0時なので・・・

くっきーGM:○シーン8 王女の名は。 PC全員

くっきーGM:▼描写1
ウィンディネ王城。すでにほとんどのものは退避しており
王女と一部の部下、そして逃げ遅れた民たちがいる

リリアナ:こちらはまだ機体に乗っているのですか?

将軍ガデラッサ:「フォーチュンの援軍か?ふん!私の機動要塞ゴルガインがいれば奈落獣の100や200なんということもないのに」

くっきーGM:流石に降りるんじゃないかな・・・?w

リリアナ:ですよね…w窓の外から話すわけにもいかないですしね…w

ドン・ガラ・ドン:「おお!ここにおったか!!皆早く脱出準備を!!」

ユウジューン:「あのレールガンおっかなすぎだぜ…」やれやれ

アルヴァート・エアリー:「援軍として参りました アルヴァート・エアリーです」

カーラ:「・・・・・・目的地へ到着・・・・・・」(挨拶は任せておこう

アルヴァート・エアリー:「状況としては どのような感じに展開しましょうか?」

親衛隊長ゲオネス:「まぁまぁガデラッサ。よく来てくれました」

リリアナ:「私も援軍としてきました。リリアナです。あの、王女はどちらに…(キョロキョロ」

ジーナ姫:「私が・・・その・・・ジーナです」

リリアナ:「…あなたが…でしたか…」(見た目的に若い感じなので少し驚いて

将軍ガデラッサ:「空港から飛行機を出せれば全ての民の避難は完了する。脱出するまでの空港を守ってくれるか?」

アルヴァート・エアリー:「これは 挨拶が遅れて申し訳ございません……」<ジーナ

ドン・ガラ・ドン:「しかし・・・この物量を前にどう脱出するものか・・・」

カーラ:oO(空路は…対空砲があるのではなかったかな?と思う)

アルヴァート・エアリー:「姫君はどうなさるおつもりです?」<民の脱出後

ドン・ガラ・ドン:(そのための先ほどの破壊でしょう)

ジーナ姫:「私も民たちと共に一度避難します。…ですが必ずウィンディネを取り戻します」決意に満ちた顔で

リリアナ:「…誰かを救うのが私たちの役目…。わかりました。何があろうと、私が、命に代えても守って見せます。」少し震えた声で

カーラ:「・・・では、そのようにいたしましょう。」

ドン・ガラ・ドン:「うむ、国を取り戻すという決心は大事だ。わしも早くジュピネスを再建したいのぅ・・・」

真王寺 天音:「悪に屈しない其の姿、とても素敵だと思います!」

くっきーGM:▼描写2
パァン
乾いた音が鳴り響く

アルヴァート・エアリー:「わかりました――」 頷きつつ

将軍ガデラッサ:「ぐぅ!?」倒れつつ

リリアナ:「な、なんのおとですっ!?」(びくっとしつつ

ドン・ガラ・ドン:「!!!?何事だっ!!」周囲警戒

カーラ:「・・・む・・・」(銃声…

親衛隊長ゲオネス:「あーあーあー、困るんです困るんですよ。逃げられちゃぁ」CV子安のゲオネスは拳銃を手に

//叙述トリックです。アニメ等なら声でピンと来たりしますが、TRPGだとGMから指定するまでどのような人物か不透明な部分をついた形です

アルヴァート・エアリー:「大丈夫ですか!」<倒れた

カーラ:「・・・・・・内通者・・・・・・」(発言から

真王寺 天音:「こいつ…味方を売ったのかっ」

リリアナ:「ひっ…う、うたれてる…!?」(銃と、倒れたガデッサを見て思わず小さく悲鳴を出す

カーラ:「・・・なるほど・・・・・・包囲が手早いわけだ・・・・・・」

ドン・ガラ・ドン:「!!!きさまあああああああ!!!」拳を振り上げゲオネスに突進

親衛隊長ゲオネス:「今回ね?ジーナ姫を差し出せば私はラーフの幹部になれるんですよ?それなのにどーして邪魔するんですか」

アルヴァート・エアリー:「……そういうことか」 将軍の脈とか見つつ ゲオネスを睨む

親衛隊長ゲオネス:「おっと!」躱し

ジーナ姫:「ひっ」

アルヴァート・エアリー:「それは 理不尽な暴力から人々を守るためだ」<邪魔

親衛隊長ゲオネス:「動かないでください。動けば姫はどうなっても知りませんよ」人質に取る

カーラ:姫様庇える位置取りしよう

カーラ:と、設楽遅かったでござる

リリアナ:「そんなっ…!」(ガデラッサさんを救助に行こうとした足を止めて

将軍ガデラッサ:「わ、わしはどうなってもいい!それより姫を・・・!」

ドン・ガラ・ドン:「ちっ!!卑怯者ぉ!!許さんぞ!!!貴様ぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

アルヴァート・エアリー:「死んだら 姫が悲しむでしょう 諦めないでください!」<将軍

真王寺 天音:「くっ……裏切りの挙句姫を人質に…性根の腐った奴めっ!」

親衛隊長ゲオネス:「はーっはっはっは!なんとでもいうがいいさ!」

くっきーGM:さぁどうするっ!

カーラ:「・・・むぅ・・・・・・撃つと当たる・・・・・・」

アルヴァート・エアリー:「……」 人質にとられているので 動くに動けない

リリアナ:「…ど、どうしよう…わ、わたし…どうしたら…神様…」(半泣きになりながら半ばパニック状態

カーラ:ところで気配の消えてるユウジェーンさんって今どの辺ですか。話が旨い位置に居たりしませんか

ユウジューン:え?おれ?

ユウジューン:うん、確かに影は薄いからいい位置にいるかもしれない?

カーラ:お、おう・・・

真王寺 天音:生き残った礼をいまこそっ(

リリアナ:すきを一瞬作ってくれたらきっと大人たちが頑張ってくれる…!

くっきーGM:うーんと、宣言がないとなんとも(’’

カーラ:シンキングタイムだー

リリアナ:一応質問なのですが

リリアナ:説得するとして、天上の美って判定に使えます?

くっきーGM:使えるよー

カーラ:oO(ふと、アカラナータするとか脳裏をかすめた)

リリアナ:おkです。参考としてお聞きしました!相談してみますっ

ドン・ガラ・ドン:「ふん、その幹部になれるってのはどうせ嘘だろうな!!」

親衛隊長ゲオネス:「な、なに?」

ドン・ガラ・ドン:「ラーフというのは常に実験体に困っているものだ、うまいことだまして貴様を実験体に、ひいてはアビスのもとにされておしまいだろう!!!」

アルヴァート・エアリー:「そもそも 他国を裏切った人物を重用するかな?」

親衛隊長ゲオネス:「そんなはずはない!ラーフ総帥から聞いたのだ!このウィンディネを併合して一帯を任せると!」

くっきーGM:ゲオネスは狼狽している

真王寺 天音:「併合?本気でそう思っているんですか?」

リリアナ:「お願いです…まだ、間に合います…。たとえそれが本当だったとしても、罪を犯して得た幸福だなんて…きっと続かない…だから、お願い…銃をはなして…ください…」(泣きながら上目遣いアピール説得

くっきーGM:ではリリアナは判定をどうぞ

リリアナ:何で振ったらいいの…w

カーラ:幸運じゃないかな

リリアナ:理知とかもありそうな?

くっきーGM:好きなのでよいぞ

カーラ:「・・・・・・ところで、後ろ盾はあるのですか?ラーフも、恩賞を欲してる方々は多いでしょうが・・・頭数は少ない方が、うまみは多そうでしょうね。」(ボソッ

親衛隊長ゲオネス:「ぐぬぅ」

リリアナ:じゃあ理知で振ってみましょうか。カリスマで判定+1天上の美で+3なので、1d8でしたっけ…

カーラ:あ

カーラ:マルチツール使えますか?

カーラ:リリアナに

くっきーGM:つかえるー

カーラ:ほう。ではリリアナさん、マルチツールによる+2の補正どうぞ。

リリアナ:2d6+1+3+2 判定
MetallicGuadian : (2D6+1+3+2) → 8[3,5]+1+3+2 → 14

カーラ:アドヴァイスもどうぞ

くっきーGM:基本の4が抜けてるぞ

リリアナ:あ、基礎値忘れてる。

リリアナ:それです

ユウジューン:「…」こいつ隙だらけじゃね?いまなら銃奪えるんじゃね?

カーラ:「ちなみに、似たような話で内乱を起こした地域は少なからずあるようですが…結末はお察しのようですね。まとめてアビスというのが少なくないようです・・・まぁ、汚染がありますし…」(つらつらと悲しい事件の起きた地域の話を並べ立てる

ドン・ガラ・ドン:「向こうはこの国を蹂躙し、潰す気なのをなぜわからん・・・外を見ろ!!奈落獣共の群れだ!!!あんなのがここを攻めれば一瞬だ、貴様は利用されているにしかすぎんのだよ!!!」

ユウジューン:「てい」リリアナの説得で腕が下がっていたゲオネスから拳銃を蹴りあげた

親衛隊長ゲオネス:「ぐあ!?」

ドン・ガラ・ドン:「!!今だ!!チェストォォォォォォ!!!」持ってる竹刀で攻撃します

アルヴァート・エアリー:「――よし」 合図して 姫を救える人を探そう

親衛隊長ゲオネス:「ぐああああ!?」

カーラ:「・・・ないす・・・です・・・・・・」

ドン・ガラ・ドン:2d6+12
MetallicGuadian : (2D6+12) → 11[5,6]+12 → 23

カーラ:良い出目過ぎる

アルヴァート・エアリー:見つけたら 抱え込ませる

ドン・ガラ・ドン:ダメージもついでに

アルヴァート・エアリー:んー

カーラ:ならカバーアシストしておきますね

ドン・ガラ・ドン:2d6+3 HPに
MetallicGuadian : (2D6+3) → 10[5,5]+3 → 13

アルヴァート・エアリー:言葉がおかしいな

ジーナ姫:「た、助かりました」

アルヴァート・エアリー:「……何とかなりましたよ」<将軍に

将軍ガデラッサ:「姫様!無事で何より」

リリアナ:「あ…!だ、だいじょうぶですか…!今治療を…!」と、倒れているガデラッサさんに賦活剤使いに

親衛隊長ゲオネス:「ふ・・・ふふ・・・ふぅっはーっはーっはー!こんな所で終われるか!」

親衛隊長ゲオネス:「いでよ!奈落獣セットンポネー!」

ドン・ガラ・ドン:「貴様!往生際が悪いぞ!!さっさと気絶せい!!わしの面を受けてまだ立っているところは褒めてやるから!!!」

アルヴァート・エアリー:「……まだ 完全には沈黙してないか」

真王寺 天音:「もう貴方の助かる道は大人しく投稿することです!」

リリアナ:「その通りです…これ以上罪を犯したら…神が…私が裁かなくてはいけなくなります…!」

親衛隊長ゲオネス:「ここで終われるものか!奈落獣、そしてゴルガインを吸収しこの国を滅ぼしてやるわ!」

アルヴァート・エアリー:「国を滅ぼすだと?ただの外道だな 取り合う価値もない」

リリアナ:「いたし方が…ありません…。やりたくはありませんが…」

くっきーGM:シーンエンドでクライマックスだっ

カーラ:「・・・・・・なんにせよ・・・奈落獣です・・・・・・被害が出る前に・・・抑えましょう。」

リリアナ:うおおーー

ドン・ガラ・ドン:「国を滅ぼさせるものか!もう滅びていく様を見るのはこりごりだ!!行くぞっ!!」

くっきーGM:○シーン9 メタリックガーディアン PC全員

//敵はオリジナル奈落獣セットンポネー、そして奈落獣ゴールデンボマー
//ゴールデンボマーはユウジューンが引き受けています。ユウジューンが爆散した状態だとゴールデンボマーの支援攻撃が追加されます

リリアナ:おおーー

カーラ:えっ(右側

ドン・ガラ・ドン:ナイスだユウジューン!!

ユウジューン:「こっちの金色のは俺が引き受ける!お前らは奴を!」

真王寺 天音:ユウジューンが有能だと…っ

リリアナ:さすがなのですっ!!!

カーラ:有能だった…!

ドン・ガラ・ドン:「応!!!」

くっきーGM:B1からE2までが初期配置なのです

リリアナ:「ユウジューンさん…無理はしないでくださいね…!」

アルヴァート・エアリー:C2 行きます

真王寺 天音:「ふふっ、恩返しにしてはお釣りが来ますね」

カーラ:「・・・急ぎましょう・・・」

ドン・ガラ・ドン:C2、わしも行くぞい!

真王寺 天音:同じくC2で

カーラ:あ、ならうちもC2で

リリアナ:あ、じゃあ私も

真王寺 天音:範囲で全員シヌゥ

リリアナ:思ったw

カーラ:www

アルヴァート・エアリー:「――アイオーニオン 出番だ」 機体を呼び出し 搭乗する

ドン・ガラ・ドン:わかるわww

くっきーGM:戦闘開始!セットアッププロセス!

ドン・ガラ・ドン:なし

カーラ:あ。セットアップあります

アルヴァート・エアリー:なしです

カーラ:と、思ったら射程足りてなかった…やっぱりないです

真王寺 天音:ブラギ、自身のエーギルに

リリアナ:ないですっ。合体外れたので行動値戻しました!

カーラ:(装備確認)

くっきーGM:ではイニシアティブプロセス!

カーラ:瞬発行動か・・・

真王寺 天音:ユナイトガーディアン、対象エレツセラフ!

真王寺 天音:オーバーユナイトは自身のマニピュレーター、ドンのナックルの代わりに装備で行動値は-2まで抑えられるからギリギリで

ドン・ガラ・ドン:応!!!!!

カーラ:ふむ

カーラ:GM、イニシでポトルスキードライブ使います

くっきーGM:FP最大、HP2d6 、EN全快まで回復でよいよ

カーラ:にゅ、回復居てよろしいのですか。

くっきーGM:どうぞー

ドン・ガラ・ドン:お、了解

ドン・ガラ・ドン:2d6
MetallicGuadian : (2D6) → 7[1,6] → 7

カーラ:HP2d6

カーラ:2d6 HP回復
MetallicGuadian : (2D6) → 8[2,6] → 8

カーラ:@16

アルヴァート・エアリー:2D6 HP回復
MetallicGuadian : (2D6) → 8[3,5] → 8

カーラ:ポトルスキードライブでC6まで全力異動します。

くっきーGM:OK

くっきーGM:セットンポネーは瞬発行動

真王寺 天音:「ドン!合体します!存分にあの『悪』を殴り伏せてください!」

くっきーGM:重力制御砲発射!ネルガル!ヘイムダル!ヘル!フルコンボだドン!

アルヴァート・エアリー:さついたけぇ

カーラ:うほっ

リリアナ:悲しい

くっきーGM:なにかあるー?何もなければこっちの攻撃だ~

アルヴァート・エアリー:オーディン打つ?

真王寺 天音:エーギルする予定ではあります

カーラ:神属性って庇えましたっけ

アルヴァート・エアリー:じゃあ オーディンでネルガル消す?

ドン・ガラ・ドン:「応!!!ギャラクティカポージング!!ハンマー…コネクトぉ!!!GO!!超合体!!!セラフィミオン!!!!」(何度も合体してるので慣れている)

くっきーGM:ヘイムダルはエーギルでは消せないぞ

アルヴァート・エアリー:ふむ

アルヴァート・エアリー:クリティカル消します?範囲消します?

カーラ:もし庇えるなら、2人庇ってイドゥンでもいいかな、と思ったりしないことも…

真王寺 天音:あ、そっかヘイムダルはエーギル不可か

アルヴァート・エアリー:んー

リリアナ:ですね。

カーラ:まぁ、オデン餅今回多いですし、オデンします?

アルヴァート・エアリー:うちもオーディン持ってる

カーラ:もしくは・・・

カーラ:タケミカヅチ持ってる人って、今回居ませんでしたっけ

リリアナ:はいはいはーーい!!1

リリアナ:持ってるよーー!!えっへん!!

カーラ:行動済み状態になって庇えば、二倍ダメージ食らえますかね…(

リリアナ:自分の最大FPは越えられないですけどね…

くっきーGM:カバーアシストもちはカバーアップしても行動済みにならないから

くっきーGM:ムリじゃないかな!

カーラ:ん、いや。リリアナさんはカバアシもってないっすよね

くっきーGM:せやね

リリアナ:あ、私がカバーアップするってことですか!

カーラ:目一杯食らってタケミカヅチするなら、という

リリアナ:一応相手もタケミカあるのでブレイクは取っておきたい気持ちが…

カーラ:ヘイルダムへオーディンします。

くっきーGM:カーラのオーディンへオーディン返し

カーラ:オーディン返された!

アルヴァート・エアリー:その オーディンを うちのオーディンで消す

くっきーGM:打ち消された!

真王寺 天音:出た!メタガ名物オデンラッシュだ

カーラ:後はエーギルしてもらえれば安全圏かな…

カーラ:(自身はない

カーラ:具体的にそこの狙撃特技とか

くっきーGM:2d6+14 マイナーが攻撃強化でメジャーが狙撃で達成値出さなきゃ…
MetallicGuadian : (2D6+14) → 2[1,1]+14 → 16

くっきーGM:ふぁんぶる!

カーラ:オッ

ドン・ガラ・ドン:やったぜ

リリアナ:奇跡!!

真王寺 天音:なんという

リリアナ:これも神の導きやで!

くっきーGM:なにもなし ではAAAから

カーラ:ダイス神様が嘲笑っている…

カーラ:あ、ブラギで自分のオーディン回復します

くっきーGM:ほい

真王寺 天音:では、ムーブで全力移動しておしまいです

ドン・ガラ・ドン:ムブアシほしいかも

ドン・ガラ・ドン:おぅ

くっきーGM:ではイニシアティブプロセス!

カーラ:ほいほい、むぶあ・・・おや

真王寺 天音:ユナイトガーディアン、メイン機をエレツセラフに

カーラ:ドンガラドンさんへムブアシです?

ドン・ガラ・ドン:もうさいしょっからメイン機ですよっと

真王寺 天音:「真っすぐ行ってぶん殴る!ですよね!」ブースタ吹かしてまっすぐに

カーラ:(とりあえず、問題なさそうですね)

真王寺 天音:あ、合体時に宣言してなかったごめんなさい メイン機体じゃないとムーブ出来ないので最初はこちらがメインでした

ドン・ガラ・ドン:ムブアシで近づいてハンマーかと思ってた

真王寺 天音:接敵してからそちらにメイン移す形です

カーラ:なら・・・リリアナさんへムブアシの方がいいですかね。距離とファンタズムソード的に。

リリアナ:おういえー

くっきーGM:では移動どうぞー

カーラ:では、改めてリリアナさんへムブアシぽいぽい

リリアナ:わー。じゃあ前に三マス進めときます。

リリアナ:5Cへ移動で!

くっきーGM:はい、なにもなければエレツセラフのたーん

リリアナ:ないです!

真王寺 天音:GM!今時分の手番が終わったとこなので次はラインハルトだと思いますっ

カーラ:先ほどの移動はムブアシによるものだと思うっす

リリアナ:なのです

アルヴァート・エアリー:ですね

リリアナ:合体中なのでっ!

ドン・ガラ・ドン:合体してるのはわしとAAAじゃぞ

くっきーGM:エレツの行動値は合体してAAAと同じ値のはず・・・(==

リリアナ:ですね!

くっきーGM:だからエレツどうぞ

ドン・ガラ・ドン:あ、なるほd

カーラ:おう、交錯してるなう

ドン・ガラ・ドン:ムーブなし

ドン・ガラ・ドン:マイナー戦鬼咆哮

ドン・ガラ・ドン:(-3HP)

ドン・ガラ・ドン:メジャーファイナルクラッシャー

ドン・ガラ・ドン:(-3HP)

ドン・ガラ・ドン:2d6+12
MetallicGuadian : (2D6+12) → 8[2,6]+12 → 20

くっきーGM:2d6+12 避けれる可能性!
MetallicGuadian : (2D6+12) → 8[3,5]+12 → 20

ドン・ガラ・ドン:あ、まってほしかった・・・

ドン・ガラ・ドン:連環撃・・・

ドン・ガラ・ドン:いいですか?

くっきーGM:どぞー

ドン・ガラ・ドン:すまんね(-2HP)

ドン・ガラ・ドン:2d6+12
MetallicGuadian : (2D6+12) → 7[3,4]+12 → 19

ドン・ガラ・ドン:低くなったwwww

真王寺 天音:リトライしたいけども、流石に遅いかな?

くっきーGM:とりあえずひっと

ドン・ガラ・ドン:すまんね

ドン・ガラ・ドン:トール宣言

真王寺 天音:オーバーキャスト宣言+3d

リリアナ:この時点で合わせてトール追加できるんでしたっけ…

リリアナ:使いましょうか?

くっきーGM:つかえるよー

真王寺 天音:ユナイトアクティベイトで更に+2d ユナイトリィンフォースで合体武器使用なら+8

カーラ:皆のトールを、一つにっ!(

リリアナ:ドンさんにお任せします!

ドン・ガラ・ドン:あとアタックブースターとアタブⅡ

ドン・ガラ・ドン:使っちゃってー

くっきーGM:トール使う時は使えないはず

リリアナ:おkです!ではトール宣言です!

ドン・ガラ・ドン:あー・・・ならいいや、すまない

リリアナ:アタブのほうですか…。

くっきーGM:トール2枚かな

リリアナ:でぃすっ

カーラ:本日の殺意は・・・

ドン・ガラ・ドン:ん?アタックブースター使えないの?

ドン・ガラ・ドン:書いてないように見えるけど…

リリアナ:同タイミングで加護と特技を複数使うのができないのでしたっけ…

リリアナ:同じ人が…

ドン・ガラ・ドン:なるほど

ドン・ガラ・ドン:じゃあ仕方ないね

リリアナ:なのですっ

くっきーGM:・・・

くっきーGM:特技と加護は一緒に仕えた(ノノ

リリアナ:あらら・・・w

ドン・ガラ・ドン:2d6+2d6+3d6+2d6+10d6+10d6+10
MetallicGuadian : (2D6+2D6+3D6+2D6+10D6+10D6+10) → 7[2,5]+4[2,2]+12[2,4,6]+5[2,3]+34[1,1,1,2,3,4,5,5,6,6]+43[2,2,3,3,4,5,6,6,6,6]+10 → 115

アルヴァート・エアリー:大丈夫だったもよおう

ドン・ガラ・ドン:な、なんだってぇ!?

くっきーGM:さらに2dどうぞ!

ドン・ガラ・ドン:じゃあ降りなおしてもいいかな

ドン・ガラ・ドン:あざます

ドン・ガラ・ドン:2d6+115
MetallicGuadian : (2D6+115) → 7[3,4]+115 → 122

カーラ:良いダメージ

くっきーGM:122点!

リリアナ:おおーー

くっきーGM:タケミカズチ!

ドン・ガラ・ドン:神ダメージじゃ

カーラ:ごっそり削れたな…

ドン・ガラ・ドン:あぅち

リリアナ:ですよね…w

カーラ:まぁ、そうなるな・・・

アルヴァート・エアリー:ふむ

リリアナ:オデンっちゃうかブレイクっちゃうかですね

ドン・ガラ・ドン:オーディンしちゃったほうがいいかと

カーラ:ブレイクして、フツミノタマする?

ドン・ガラ・ドン:フツンミタマはいまつかえないのじゃ・・・

カーラ:カバーで次の手番まで庇えるだろうし、必要ならイドゥンすればいいし

ドン・ガラ・ドン:ふむ、そうか

カーラ:ブレイクして、そのまま次の手番待つんだよぅ

ドン・ガラ・ドン:じゃあブレイク

カーラ:ニョルドされたらオデンすればいいし

くっきーGM:ブレイクを確認!

くっきーGM:大ダメージを与えるも、攻撃を反射するセットンポネー!

ドン・ガラ・ドン:「むぅ・・・・まだ足りんか・・・・もう一撃か二撃で、こやつを破壊できるんじゃがのぅ・・・」

真王寺 天音:「いい一撃でした、何発でも叩き込んでやってください!」

リリアナ:「さすがですっ!!ドンさんっ!」

カーラ:「・・・防御は・・・いつでも・・・・・・」

アルヴァート・エアリー:「――畳み掛けるぞ」

親衛隊長ゲオネス:「フゥーハハハ!このセットンポネーが負けるはずがない!」

ドン・ガラ・ドン:演出的には正拳突きで一発といった簡易です

リリアナ:わらってやがるのです…

くっきーGM:ねくすと!イニシアティブプロセス!

ドン・ガラ・ドン:「ぬかせ、今すぐにでも貴様を葬り去ってやるわ!!!!」

アルヴァート・エアリー:えっと

アルヴァート・エアリー:このタイミングで 加護使います

アルヴァート・エアリー:アカラナータ

カーラ:ほう

アルヴァート・エアリー:C7辺りを対象にします

くっきーGM:こーい

アルヴァート・エアリー:10D6 神属性
MetallicGuadian : (10D6) → 39[1,2,2,3,4,4,5,6,6,6] → 39

くっきーGM:あいたたた

くっきーGM:39点

リリアナ:おおおー

真王寺 天音:半分を切った!

アルヴァート・エアリー:「――そこだ!」 冷凍光線を手から発射

カーラ:いいかんじいいかんじ

くっきーGM:ほかにあるひとー

真王寺 天音:なしです!

リリアナ:ないです

ドン・ガラ・ドン:ないです

カーラ:(確認中)

カーラ:ないです

くっきーGM:セットンポネー!ニョルドだ!エレツにとどめを刺してしまうのデース

カーラ:オーディンデース

リリアナ:やめたげてよぉ!

リリアナ:ないすオデンです!

くっきーGM:ギャース

真王寺 天音:ナイスです!

くっきーGM:ではラインハルトのたーん

リリアナ:ぬいー。ムーブで6Cに!

リリアナ:んでんで、マイナーでエレメントリパニッシュ(炎)を使いたいです!

くっきーGM:OK

リリアナ:メジャーでオーラ斬りを宣言しますっ!

リリアナ:あ、なしで、フィニッシュブロウを宣言します!

くっきーGM:щ(゚Д゚щ)カモーン

リリアナ:この状態でファンタズムソードで殴りかかるのです!命中判定から!

リリアナ:2d6+11
MetallicGuadian : (2D6+11) → 6[3,3]+11 → 17

くっきーGM:2d6+12 よけてやる~
MetallicGuadian : (2D6+12) → 5[1,4]+12 → 17

リリアナ:低い。バルドル使ってよかですか…?

カーラ:どうちぃ・・・

リリアナ:ってふられてたっ

くっきーGM:フィニッシュぶろうはどこにいった

リリアナ:2D忘れてた

くっきーGM:ひっと

くっきーGM:+2扱いで命中

リリアナ:やったー

リリアナ:DR直前にイリュージョンタックル。+3d6します!

リリアナ:(トールが余ってたらほしいなって時の顔)

ドン・ガラ・ドン:トール宣言

くっきーGM:щ(゚Д゚щ)カモーン

リリアナ:2d6+1d6+1d6+2d6+3d6+10d6+19 神属性
MetallicGuadian : (2D6+1D6+1D6+2D6+3D6+10D6+19) → 6[3,3]+3[3]+1[1]+11[5,6]+14[3,5,6]+31[1,1,1,2,3,3,4,4,6,6]+19 → 85

カーラ:キョクターンいいかんじ

くっきーGM:85点!

カーラ:あと50ぐらいか・・

くっきーGM:イニシアティブプロセス!

ドン・ガラ・ドン:なぁし

リリアナ:「もう…容赦はしません…その穢れた罪ごとたたききるのですっ!」

リリアナ:そしてないのですっ

アルヴァート・エアリー:ありません

真王寺 天音:なしっ

くっきーGM:なければセットン!

カーラ:ないです~

アルヴァート・エアリー:ないです

くっきーGM:ムーブなし マイナー攻撃強化 メジャーアイスブレードでエレツをきる!

リリアナ:殺しに来てるのです…。

くっきーGM:2d6+15 ずばぁ
MetallicGuadian : (2D6+15) → 7[2,5]+15 → 22

カーラ:庇うよー。超庇うよー

ドン・ガラ・ドン:待つのです

真王寺 天音:フィールドジャミングで判定値-2します

ドン・ガラ・ドン:えーぎるというものがあるではありませんか

カーラ:そういえばまだあったな・・・

真王寺 天音:エギっておきます?w

リリアナ:つかっちゃいましょー!

真王寺 天音:よっしゃ使っちゃいましょう!エーギル!

くっきーGM:達成値2!

くっきーGM:やーん

リリアナ:フィールドジャミングで判定値がさらに-2されているような…

くっきーGM:達成値0!

くっきーGM:回避を振るんだよぉ

リリアナ:ファンブルという一縷の望み

カーラ:達成値0ぇ...

ドン・ガラ・ドン:2d6+12 回避ー
MetallicGuadian : (2D6+12) → 11[5,6]+12 → 23

ドン・ガラ・ドン:まぁ、成功

くっきーGM:エーギル無しでも成功してる値!

真王寺 天音:クリ値-1が常時入ってるんでクリですネコレ

リリアナ:たかい

ドン・ガラ・ドン:ってこれwwww

くっきーGM:ねくすと!イニシアティブプロセス!

リリアナ:ないです

アルヴァート・エアリー:なしです

真王寺 天音:ナイデス

くっきーGM:なければぱるだー

カーラ:ぱるぱるー

ドン・ガラ・ドン:ナシデース

くっきーGM:どぞ^-

カーラ:ムーブ無し、マイナーで賦活剤ちゅーちゅー、メインはロシュブレードで殴っておきます。

カーラ:4d6 HP回復 賦活剤
MetallicGuadian : (4D6) → 17[3,3,5,6] → 17

リリアナ:結構な回復

カーラ:2d6+8 白兵命中判定
MetallicGuadian : (2D6+8) → 6[2,4]+8 → 14

カーラ:ぼちぼち

くっきーGM:2d6+12 よける
MetallicGuadian : (2D6+12) → 8[2,6]+12 → 20

くっきーGM:かいひ!

リリアナ:バルドルなら任せろって顔

アルヴァート・エアリー:ブロビ行く?

カーラ:いや、当たっても大したダメージにならないですし

カーラ:むしろそれはエルツにとっといてください!

リリアナ:じゃあ置いておくのです

リリアナ:おkです!!

アルヴァート・エアリー:わかりました

くっきーGM:ねくすと!イニシアティブプロセス!

アルヴァート・エアリー:なしです

くっきーGM:なければアイオーニオン

ドン・ガラ・ドン:なぁし!

リリアナ:なしです

カーラ:アイオーニンさんへ

カーラ:イグニッション

カーラ:HP回復どうぞ

アルヴァート・エアリー:どれくらい?<回復

ドン・ガラ・ドン:3d6+3くらい

カーラ:3D6+3ですね

アルヴァート・エアリー:これ 多分 打った対象者がふる感じ?

真王寺 天音:ですね、イグニッション使用者がロール

カーラ:3d6+3 ではどうぞ
MetallicGuadian : (3D6+3) → 13[1,6,6]+3 → 16

アルヴァート・エアリー:回復感謝です

くっきーGM:たかい!

リリアナ:おおー。でかいです

アルヴァート・エアリー:全快

くっきーGM:ではアイオーニオンどうぞ~

アルヴァート・エアリー:ムーブはなしで

アルヴァート・エアリー:マイナー 砲撃姿勢とアーマークラッカー

アルヴァート・エアリー:4EN 4ENで 合計8EN消費

ドン・ガラ・ドン:同じタイミングでできる特技は一個までじゃなかったっけ?

くっきーGM:うむー

真王寺 天音:ですねえ

アルヴァート・エアリー:じゃあ 砲撃姿勢だけ

くっきーGM:はいよー

アルヴァート・エアリー:で フロストレーザーで セットンポネー狙い

くっきーGM:щ(゚Д゚щ)カモーン

アルヴァート・エアリー:2D6+7+2+2 砲撃命中判定
MetallicGuadian : (2D6+7+2+2) → 7[3,4]+7+2+2 → 18

くっきーGM:2d6+12 かいひ
MetallicGuadian : (2D6+12) → 2[1,1]+12 → 14

くっきーGM:ふぁんぶる!

カーラ:ひでぇ

リリアナ:ファンぶったのです

リリアナ:神に逆らうから…

真王寺 天音:GMのダイス、発酵しか狩ってないかコレ

くっきーGM:ひっとだ

アルヴァート・エアリー:ハードラック:マヒ 1点でも通ると マヒ付与です

アルヴァート・エアリー:2D6+27 氷属性
MetallicGuadian : (2D6+27) → 10[4,6]+27 → 37

くっきーGM:7点。とBOSS属性でマヒを解除12点

アルヴァート・エアリー:「凍てつき 痺れろ――」

くっきーGM:クリナッププロセス!

アルヴァート・エアリー:特にありません

リリアナ:ないです

真王寺 天音:なしでっす

カーラ:ないです。

ドン・ガラ・ドン:なし

くっきーGM:セットアッププロセス!

アルヴァート・エアリー:ありません

ドン・ガラ・ドン:なし

リリアナ:ないのです

くっきーGM:イニシアティブプロセス!

真王寺 天音:なしですっ

アルヴァート・エアリー:防人哀歌

リリアナ:ないのです

アルヴァート・エアリー:HP8消費

カーラ:無いです。

くっきーGM:防人りょうかいー

リリアナ:つおいのです

くっきーGM:AAAでもエレツでもどっちもこーい

真王寺 天音:エレツセラフどうぞー

ドン・ガラ・ドン:ういっす

ドン・ガラ・ドン:「貴様を倒す前に名乗ってやろう、貴様を倒すものの名を!!遠からん者は音に聞け、近くば寄って目にも見よ! 我こそはドン家当主、ドン・ガラ・ドンなりぃぃぃっ!!」

ドン・ガラ・ドン:マイナーで戦鬼咆哮

ドン・ガラ・ドン:メジャーでマニピュレーターで攻撃

くっきーGM:こーい!

ドン・ガラ・ドン:2d6+12 [どっせえええええええええい!!]
MetallicGuadian : (2D6+12) → 8[2,6]+12 → 20

くっきーGM:2d6+12
MetallicGuadian : (2D6+12) → 4[2,2]+12 → 16

くっきーGM:ひっと!!

リリアナ:おおっ!

真王寺 天音:オーバーキャスト宣言+3dダメージ

ドン・ガラ・ドン:フツノミタマ宣言

親衛隊長ゲオネス:「こ、こんなはずは!あるはずがない!わたしがまけるはずがなーい!」

カーラ:何点入るのかな…?

ドン・ガラ・ドン:あとアタックブースターとそのⅡを使用

ドン・ガラ・ドン:2d6+3d6+2d6+2d6+2d6+30+10 [我が!!!ハンマーに!!!砕けぬものなど!!!万に!!!一つとして!!!あぁぁぁぁぁぁりえんのだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!]
MetallicGuadian : (2D6+3D6+2D6+2D6+2D6+30+10) → 5[1,4]+10[2,2,6]+7[1,6]+5[2,3]+4[1,3]+30+10 → 71

ドン・ガラ・ドン:殴りじゃ

くっきーGM:防げぬ!(台バン

リリアナ:高い。

リリアナ:ですよね…w

親衛隊長ゲオネス:「ぬわあああああ!?」

カーラ:無事粉砕…!

リリアナ:さよなら…

ドン・ガラ・ドン:「ぬぉぉぉぉぉぉ!!!!大!!!!大!!!だいだいだいだいだい・・・・・・・・だぁぁぁぁぁいふぅぅぅぅんさぁぁぁぁぁぁぁぁいいいいいいいいいい!!!!!!!」

ユウジューン:「やったな!」

アルヴァート・エアリー:「……」 倒したことに安堵し

ユウジューン:「…だがこいつを抑えるの限界みたいだ…あばよっ!」ルドラである

アルヴァート・エアリー:「そっちは大丈夫か?」<ユウジューン

リリアナ:離脱したw

アルヴァート・エアリー:ガイアでどうにかする?

ドン・ガラ・ドン:イドゥン誰か使ってやれ!!!自爆するぞあいつ!!!!

アルヴァート・エアリー:<余った

真王寺 天音:ヘルモードじゃなくてルドラな辺り、悪らしさをよくわかってるw

カーラ:ルドラだと…イドゥンだな

くっきーGM:ゴールデンボマーとユウジューンは大爆発を起こし爆散…

カーラ:自爆してからイドゥンしましょう

リリアナ:帰ってこれそう

アルヴァート・エアリー:ガイア イドゥン扱いにして ユウジューンに

ユウジューン:「…不死身の男!(ry」

リリアナ:よかった。

ドン・ガラ・ドン:「おぬし、人間か?運が強すぎるのぅ・・・」

強化兵:「あんた達、いつまでもここにいたら奈落獣に喰われるわよ」

カーラ:「・・・!?・・・」(突然だれか出てきた

強化兵:周りの奈落獣をビームライフルで打ち抜きながら

リリアナ:「きっと神に愛されているのですね…って、そ、そうでしたっ!朝ご飯を忘れてた人のおっしゃる通りですっ!早く離脱しなくては!」

アルヴァート・エアリー:「…… 無事助かったか」 安堵する

ドン・ガラ・ドン:「あんたも敵でやさしいのぅ・・・お言葉に甘えさせていただく!!ささっ!!皆の者!!出港じゃ!!いそぐぞい!!」

真王寺 天音:「食べられるのは勘弁願いたいですね…ともあれ悪の手先は滅びました!やりましたね!」合体のまま

アルヴァート・エアリー:「…… 民の脱出が重要だ 約束したからな」 

くっきーGM:という訳で空港は無事。飛行機は飛び立ちました

アルヴァート・エアリー:とは言いつつも やはり 国を見捨てて逃げるのは苦い思い出がよぎり 辛い

くっきーGM:戦闘終了!

リリアナ:おおーー

カーラ:強化兵さん、あの後どうするんだろう…

リリアナ:救えるなら救いたい精神。

ドン・ガラ・ドン:「ぬ、合体のままじゃ何かと不便じゃ!超分離ポーティング!!!分離変形!!GO!!!エレツセラフ!!!」

くっきーGM: 

ドン・ガラ・ドン:これ俺らも飛行機で脱出したでいいのかな

くっきーGM:○エンディングフェイズ 嵐が過ぎ去って PC全員

リリアナ:おおー?

カーラ:おう

アルヴァート・エアリー:おう

くっきーGM:▽描写1
無事にエイジア大陸を脱出したPC達はラッキープライズと合流
ジーナ姫からお礼を言われます

ドン・ガラ・ドン:おぅ

ジーナ姫:「皆さん…本当にありがとうございました」

将軍ガデラッサ:「ワシからもお礼を言わせてくれ。助かった」

アルヴァート・エアリー:「任務を果たしたまで……」

リリアナ:「いえ…お二人が無事で、本当に良かったです…!」

ドン・ガラ・ドン:「礼になど及ばんわい、わしはこの国の未来を守りたかったし、あの子悪党を粉砕したかっただけじゃ」

真王寺 天音:「コレで当面の危機は免れましたかね、安心しました」

ジーナ姫:「民がいればまた国を興す事も出来ます。その時は…その…遊びに来てくださいね」

アルヴァート・エアリー:「することをしたまでです 貴方たちの意志の前には 私など適いません」

アルヴァート・エアリー:「その時を楽しみにしている……」

アルヴァート・エアリー:<復興

カーラ:「・・・うんがよかった・・・・・・まだこれからもあるから・・・・・・頑張ってください・・・・・・」

リリアナ:「はい、私でよければいつでも布教活動…じゃなくて、遊びにいかせていただきますっ」

ドン・ガラ・ドン:「姫よ、これからも難事が続くかもしれぬ、だが心折れぬよう、民の象徴である姫であってくれ」

真王寺 天音:「また敵が来た時には助けに来ます、遠慮なく呼んでくださいね」

ジーナ姫:「はいっ」笑顔を皆さんに

ドン・ガラ・ドン:「もしまた危険が迫ったときは、フォーチュンを頼るとよい、みなにまた会えるぞ」

くっきーGM:そんな形でセッションの方終了になります。お疲れ様でした

リリアナ:お疲れ様なのですっ!

アルヴァート・エアリー:お疲れ様でしたー

アルヴァート・エアリー:セッション感謝です―

真王寺 天音:お疲れ様でした!GMありがとうございました


ドン・ガラ・ドン:お疲れさまでした、良きセッションをありがとうございました


リリアナ:色々やらかしいたけしてしまって申し訳ないです…ぐすんっ


くっきーGM:てるるさんはいつも通りで安心した


リリアナ:いつもニコニコてるるさんなのです。


リリアナ:これで初心者の座はてるるさんが全て頂ですね。


カーラ:よし、コネ保存完了。お疲れ様でした~。
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。