【CD&D】リプレイ「恐怖の島2」

COBRAリプレイ  0
登録日:2017/10/05 03:09最終更新日:2017/10/06 22:15
DM発言はボイスで対応しているのでテキストとしては記録されていません。

またシナリオネタバレ防止の為にダンジョン部屋番号の発言箇所や、手に入った財宝などを編集削除してあります。
---
システム:ルーム「恐怖の島2」が作成されました。

アレーナ:ワクワク動物ランドを広げますかw
アレーナ:中央に火山か。開拓上はあまり面白くないな
ターマ:南側が比較的安全だったのは、その山で遮られてるせいなのかな
アレーナ:とりあえず山にでも行ってみる?なにかあるかもしれないし。右手の川とかもちょっと気になるけど。
アレーナ:ほうほう。41.42も行ってみたいですな
ターマ:41と42気になるねぇ
アレーナ:では近場の41から行ってみます?
ターマ:そうだね
アレーナ:ですね
ターマ:じゃ、41に行きましょう
マーク・マッキノン:ですね
アレーナ:ですね。行くなら両方行っちゃえばいい
ターマ:一応あと1ヶ月分は持ってきてるけど
アレーナ:まあファナトンと取引する手もw
アレーナ:それにクレリックなので作ることもできるw
ターマ:そろそろ食べられる何かをしとめるほうがいいのかな
マーク・マッキノン:クレリックは2人いるから、大丈夫だべ?w
アレーナ:了解です
ターマ:わーい
タスク・シャドラ:「わーい
アレーナ:では41行きましょうか
ターマ:箒を背中にしょってブルーに乗りますw
アレーナ:また何か土産が出来たら寄らせてもらいましょう。原住民とはなるべく仲良くしたいw
ターマ:空飛べるけど、ブルーと比べたら移動速度遅すぎるでしょう
ターマ:そうなんだ
アレーナ:そのうちターマには宅急便をw
ターマ:www
ターマ:まあ、一人で偵察行けるほどまだ強くないからなぁ
アレーナ:まあ41行こうw
COBRA:https://i.warosu.org/data/tg/img/0308/38/1394845146732.jpg
アレーナ:やはり右手にあるのは河口だったか
アレーナ:開拓するなら水源の確保は必須だし調べないとなぁ<河
システム:ターマさんのロール(1D20) → 4 (4)
ターマ:成功
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 19 (19)
システム:アレーナさんのロール(1d20) → 18 (18)
アレーナ:うわ
システム:タスク・シャドラさんのロール(1D20) → 13 (13)
マーク・マッキノン:壊滅w
ターマ:命中判定だったら良かったのにw
アレーナ:湿原か。リザートマンとかいそう
ターマ:「なんか、水没しかけてる感じだけど洞窟があるよ?」
マーク・マッキノン:湿原と洞窟ねえ
アレーナ:「なるほど。何かいるかもしれませんし、調査してみましょう」
ターマ:「行ってみよう」
マーク・マッキノン:調べるだけならタダだしねw
タスク・シャドラ:「そうだね
タスク・シャドラ:「行ってみよう
マーク・マッキノン:「何かいいものあるかな
ターマ:「じゃ、ランタン持つよ~
アレーナ:ではターマにランタン持ってもらって進みますか

ターマ:結構しっかりした洞窟?
マーク・マッキノン:広そうだな
アレーナ:まあ片っ端から回るしか。
タスク・シャドラ:「おーい、だれかいるかーい?
マーク・マッキノン:声が反響しまくり
ターマ:北?
アレーナ:予想通り?w
ターマ:なにが
ターマ:リザードマンだー
マーク・マッキノン:リザードマン?
ターマ:普通サイズ?カイマンじゃないのね
アレーナ:一応交渉するか。N語とか通じそう?
ターマ:カイマンなら小さくていいのに
アレーナ:あら
アレーナ:なら戦うか
タスク・シャドラ:「やっぱり。だれかいた
ターマ:足元って水浸し?
アレーナ:襲ってくるなら仕方ない
マーク・マッキノン:戦うの面倒くさー
ターマ:でも洞窟で爆発系の魔法はなぁ
アレーナ:スリープとか?
アレーナ:リザードマン3匹くらいなら
マーク・マッキノン:一応話しかけてみようか
マーク・マッキノン:「こんにちは。私は北の大陸からやってきた旅のものです」話すのはたださ
アレーナ:でも襲ってきたんじゃ?
ターマ:ま、イニシアチブ取ってから?
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
システム:ターマさんのロール(1D6) → 2 (2)
ターマ:そっちが先ね><
アレーナ:まあだろうねw
ターマ:食糧が来た!って感じかw
アレーナ:カオティックだった気もするし
ターマ:ひー「私たちは食べ物じゃないのよー><」
タスク・シャドラ:「うわー、食べる気だこいつら
マーク・マッキノン:「私は美味くないぞ
タスク・シャドラ:「たべてもおいしくないよ=
アレーナ:私は前
マーク・マッキノン:前の方かなあ?
アレーナ:AC0
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 13 (13)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 1 (1)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 9 (9)
ターマ:では、スリープで
システム:ターマさんのロール(2D8) → 15 (7、8)
ターマ:効くかなぁ
ターマ:効いた!
アレーナ:もう巻き込んでもPC寝ないから気楽なものですなw
マーク・マッキノン:じゃあ、あとはとどめを刺すだけw
ターマ:「あー、ご飯にならないのね」
マーク・マッキノン:「飯にならないならいらん」
アレーナ:まあ人を見たら餌だと思うようじゃ、どのみち共存は難しい。
ターマ:「残しておいて、入植した人たちを食べられても困るしね」
システム:タスク・シャドラさんのロール(1d100<=62) → 失敗 77 (77)
ターマ:しっかりと始末。
アレーナ:「ですね」
アレーナ:始末して。
ターマ:何も持ってないです?スピアか
マーク・マッキノン:「金目のものはないだろうなあ」
アレーナ:槍は使えん
ターマ:私も持てないわ
アレーナ:どうぞ。どこかで投げる機会もあるだろうし
アレーナ:ではとりあえずリザードマンの来た北に行ってみますか
アレーナ:残っているのかいないとも限らないし。
ターマ:お?
アレーナ:ふむ。
アレーナ:まあどっちからでも。
ターマ:両方とも行き来してると
アレーナ:おや
ターマ:じゃ、右からでいい?
マーク・マッキノン:だいたいこういう時は右から攻めるのが私流。
ターマ:って思ったらあっちから来たw
アレーナ:どっちからでもいいけど、挟み撃ちかな?
マーク・マッキノン:また面倒くさい展開だな
タスク・シャドラ:「ここはあいつらの住処なのね
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:ターマさんのロール(1D6) → 5 (5)
アレーナ:時間も惜しいし、一気にけりつけよう
ターマ:最後のスリープを
システム:ターマさんのロール(2D8) → 10 (5、5)
マーク・マッキノン:手数を減らすのがセオリーですしね
ターマ:多い方から
アレーナ:5匹の方にスペルストアーリングでFB
システム:アレーナさんのロール(5d6) → 17 (4、3、3、4、3)
マーク・マッキノン:ああ、そういえばリングがあったな。私も使おう
アレーナ:ST失敗すれば死ぬ感じかな
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 54 (4、7、19、13、11)
ターマ:トカゲの黒やき
アレーナ:あ、5d6です
アレーナ:ダイス違う
アレーナ:あ
アレーナ:違う
アレーナ:STだからか
アレーナ:タスクにとどめを刺してもらおうw<←
マーク・マッキノン:左は概ね片付いたようだな。じゃあ、右に撃つか。
システム:マーク・マッキノンさんのロール(5d6) → 25 (5、6、5、4、5)
アレーナ:おお
マーク・マッキノン:今日は調子がいいですな
マーク・マッキノン:こんがり焼けました♪
ターマ:消し炭w
アレーナ:イイと思う
アレーナ:残りお願いw
タスク・シャドラ:「ワタシタベテモオイシクナイヨー
タスク・シャドラ:「ニンゲンオイシクナイヨー
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 7 (3、4)
ターマ:かえってやる気になってる感じかw
マーク・マッキノン:好戦的やなあw
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 10 (10)
アレーナ:まあこっちですね
アレーナ:では移動して殴ろう
システム:アレーナさんのロール(1d20+2) → 19 (17)
マーク・マッキノン:交渉に応じないんだから仕方ないね
アレーナ:勇敢というか無謀というか
ターマ:死んだかな~
システム:アレーナさんのロール(1d6+2) → 6 (4)
アレーナ:追加で6
ターマ:「あーあ。優しいタスクの話を聞いておけばよかったのにね」
タスク・シャドラ:「ばいばい、リザード。
マーク・マッキノン:何か持ってるかな? また槍だけか
アレーナ:また今度FB詰めておいてもらおう。
ターマ:右から行こう
アレーナ:まあ右行こう
マーク・マッキノン:右からだね
ターマ:おー
アレーナ:わっかになってるのか
ターマ:おお
アレーナ:先生w>タスク
ターマ:「タスクー、罠と鍵おねがーい」
マーク・マッキノン:お願いしまーす
システム:タスク・シャドラさんのロール(1d100<=45) → 成功 38 (38)
ターマ:おお
ターマ:あら
アレーナ:wwwww
アレーナ:おおお
ターマ:結構持ってるね
タスク・シャドラ:「これはなかなか。
アレーナ:銅貨と銀貨だけだったら泣いてたねw
ターマ:ていうか、硬貨持ってるよ
マーク・マッキノン:リザードマンにしては金持ちやな
アレーナ:昔の先住民が残したものかも
ターマ:じゃ。袋を探さないとw
マーク・マッキノン:まあ、ドラゴンが持てるんなら持って行ってもいいかもね
アレーナ:箱のまま持って行くか
アレーナ:力持ちもいるしw
タスク・シャドラ:「まったくブルーはお金が好きだなー
ターマ:「エルフが居たんだかって話もファナトンが言ってたし。結構私たちと変わらない文明圏があったってことかな」
アレーナ:では最初の分岐に戻って東西を見に行きますか
マーク・マッキノン:最初の分岐はやっぱり右かな?
ターマ:おや
アレーナ:ふむ
アレーナ:では戻って左か
ターマ:取り合えず行き止まりは調べてみる
システム:ターマさんのロール(1D6) → 1 (1)
マーク・マッキノン:なにかあるかな?
ターマ:何もないね。
アレーナ:自然の洞窟ならシークレットはなさそうですね
マーク・マッキノン:じゃあ、左
ターマ:こっちは何かある?
マーク・マッキノン:転がされてる?
ターマ:あー、食糧にされてるのねw
アレーナ:では助けよう
タスク・シャドラ:「来るときに見えた集落のひとかねー
ターマ:じゃ、ロープをほどいて
ターマ:それは、判らないわw
アレーナ:ああ。そういやローフルだったか<ネアンデルタール人
マーク・マッキノン:ニュートラルだからな、私は
タスク・シャドラ:「さっぱりわからんち
ターマ:ただ、感謝してるんだなってのは判りそうだけど
アレーナ:「助けられてよかったです」<ローフル語
アレーナ:「では集落までご一緒しましょう」
タスク・シャドラ:「いい人だなー
ターマ:歓待を受けましょーか
マーク・マッキノン:行こう行こう
アレーナ:というわけで友好関係を築きに行こう
アレーナ:wwww
ターマ:wwww
マーク・マッキノン:wwww
アレーナ:「これは仲間のドラゴンなので大丈夫です」
マーク・マッキノン:そりゃま、普通はそうなるわな
アレーナ:「手を出さなければ襲ってきません」
ターマ:(多分~

アレーナ:wwww
ターマ:www
マーク・マッキノン:www
ターマ:女の子だったのか
マーク・マッキノン:「大丈夫。悪いドラゴンじゃないよ―」
ターマ:ネアンデルさん16人
ターマ:リーダー二人
タスク・シャドラ:「うん。何言ってるのかさっぱりわからん。
ターマ:「みんなの所に戻れてよかったね」
アレーナ:ローフルな連中だからちゃんと付き合えそうね<ネアンデルタール人
ターマ:…ネアンデル団地
マーク・マッキノン:「確かに、何を言われてるかはわからないけど。
マーク・マッキノン:まあ、無事に変えれたんだからよかったんじゃない?
ターマ:じゃあ、ついていきましょうか
マーク・マッキノン:助けた原始人って、子供だったんだ。
ターマ:ほうほう
アレーナ:なるほど
ターマ:牛さんとか書いてあるのかな?
マーク・マッキノン:意味ありげな何かがかかれているとか?
ターマ:マンモスとか?
ターマ:わー、食べでがありそうだ
タスク・シャドラ:「マンモス肉喰いたいねー
マーク・マッキノン:お、恐竜か!
ターマ:やっぱりかw
マーク・マッキノン:「そういえば恐竜がいるんだったよな、この島。
マーク・マッキノン:恐竜目当てで来たのに忘れてた」
タスク・シャドラ:「ここら辺に恐竜来るの!?
アレーナ:では歓待を受けつつ色々聞きましょう
マーク・マッキノン:「マンモス肉、食べまーす」
ターマ:やっぱり、山を越えた向こうがやばいんだ
ターマ:真珠!
アレーナ:真珠か。でもここ内陸だよね。
アレーナ:どこで手に入れたものか聞けるかな
ターマ:「これって、海でとってきたのかな」
マーク・マッキノン:『黒真珠とかもあるのかな?』
マーク・マッキノン:ふむふむ。真珠は取れる、と。
ターマ:おー
ターマ:矢じりにしたりするものね
アレーナ:ふむ。一通り探索したら海岸線の探索もしたいですな。
マーク・マッキノン:黒真珠を探そうw
タスク・シャドラ:「じゃあ私からはこれを挙げるよ
ターマ:沢山あったからね
アレーナ:なるほど
マーク・マッキノン:そっか。荒削りなんだね
ターマ:まあ、修正値が付いてるとそれだけで恐ろしい事になるからねぇ
タスク・シャドラ:「何かの足しにもしておくれよ
ターマ:あら、この人たちも硬貨持ってるのか
マーク・マッキノン:光るおはじきw
ターマ:きらきらひかるお宝か
マーク・マッキノン:じゃあ、光るおはじき(金貨)を何枚か渡してみますか。
マーク・マッキノン:まあ、試しに2、3枚
マーク・マッキノン:記念品がわりにはなるでしょう
ターマ:じゃあ、今日はここに泊めてもらう?
アレーナ:そうしましょうか
マーク・マッキノン:そうしましょう
タスク・シャドラ:「ありがたく留めさせてもらうよ
アレーナ:できれば寝る前にFBあれば詰め直してもらえると。
ターマ:それならアレーナの方のリングにFBつめよう
アレーナ:ありがとうございます
マーク・マッキノン:私の方のリングは?
ターマ:うん。1発しかないの
ターマ:明日使わなかったら入れるよ
ターマ:人数居るから1発はヘイストなのよ
ターマ:まだ2発しか打てないのw
マーク・マッキノン:そっか
アレーナ:まあ明日も使うことになるかはわからないですしね
アレーナ:お師匠さんならともかくたまはまだそこまでは、ですね
ターマ:師匠のようにはいかんな~
アレーナ:では翌日は42いきましょうか
マーク・マッキノン:師匠って人、よほど強いんだなー
ターマ:17Lvだからね
アレーナ:マークも知ってるよw<師匠
マーク・マッキノン:いや、実力的なレベルとかは知らないのでw
ターマ:トリトンの所に一緒に行ったのは師匠なの
アレーナ:ですね
タスク・シャドラ:「バイバーイ
マーク・マッキノン:「じゃ、いこう
ターマ:「気を付けて暮らしてね~
システム:アレーナさんのロール(1d20) → 16 (16)
アレーナ:成功
システム:ターマさんのロール(1D20) → 20 (20)
ターマ:うわ、失敗
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 16 (16)
マーク・マッキノン:成功
システム:タスク・シャドラさんのロール(1D20) → 17 (17)
アレーナ:総じて出目高い
アレーナ:え。こんなところにガーゴイル?
ターマ:どんなだw
アレーナ:まあ近寄ってみよう
マーク・マッキノン:邪神の像かな
ターマ:苔むしてるとか言った感じなのかしら
アレーナ:ですね
マーク・マッキノン:襲って来そうな予感
アレーナ:動き出すようなら
ターマ:うわー飛んだー
タスク・シャドラ:「えーなにこれ
マーク・マッキノン:やっぱりw
アレーナ:叩き落とそうw
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:ターマさんのロール(1D6) → 1 (1)
ターマ:ごめーん><
アレーナ:仕方ない
マーク・マッキノン:「空中じゃな…
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 46 (9、18、14、5)
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 3 (3)
アレーナ:ダメージは低いんだけど、攻撃回数は多いよね
タスク・シャドラ:「がんばれブルー!
マーク・マッキノン:「天下のドラゴン様に立ち向かおうとは、いい度胸だな」
マーク・マッキノン:やっておしまい
タスク・シャドラ:「やっちゃえ、やっちゃえ!!
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 17 (17)
マーク・マッキノン:まだ生きてるの!?
アレーナ:では殴る距離まで来たのなら殴ろう
ターマ:じゃあ、追い打ちでマジックミサイル
ターマ:あー
マーク・マッキノン:そうなのね
ターマ:じゃあ箒にのって浮かびます
アレーナ:まあもう残り少ないだろうし
ターマ:リング勿体ない
ターマ:そうなんだよねぇ
アレーナ:あとで拾いに行く必要がw
システム:タスク・シャドラさんのロール(1D20) → 1 (1)
アレーナ:wwww
ターマ:あらぁw
マーク・マッキノン:wwww
タスク・シャドラ:「便利な槍だ。まったく
アレーナ:飛び道具はない
マーク・マッキノン:リングにはあと何が入っていたっけ?
ターマ:私持ってないから知らないw
アレーナ:ファイヤーボール、コンティニアルダークネス、チャームパーソン、ロケートオブジェクト
マーク・マッキノン:使えそうなのはないなあ…
アレーナ:目つぶしくらいか<コンディニアルダークネス
マーク・マッキノン:目つぶしよりダメージを与えるものの方がいいね
アレーナ:まあ次のラウンドにブルーの攻撃で終わるとおもうし傍観でw
ターマ:うげ
アレーナ:増えた―
マーク・マッキノン:1体とは限らなかったでござる
アレーナ:じゃあもう手加減してられないのでFB使うか
ターマ:そうだね
アレーナ:まあ倒してからでいいと思ったから。ダメージ少なかったし
マーク・マッキノン:ドラゴンはそんなにやわじゃないでしょ
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 36 (3、13、2、18)
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 52 (16、14、15、7)
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 43 (11、8、19、5)
システム:COBRAさんのロール(3D4) → 6 (1、3、2)
ターマ:よかったねぇ
マーク・マッキノン:まだまだ余裕
ターマ:マジックミサイルで先に数減らしておくね
マーク・マッキノン:数は減らした方がいいね
アレーナ:FBで何体入ります?
ターマ:では、ブルーが始めにブレス吐いた奴に
ターマ:マジックミサイル
システム:ターマさんのロール(3D6) → 17 (5、6、6)
ターマ:20はつ
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 13 (13)
アレーナ:ST失敗すれば
アレーナ:まあ残り1匹なら傍観するか
アレーナ:ああ。そうか
アレーナ:でもブルーの上じゃ魔法使えないんでしょ?
ターマ:ブルー落ちたらみんな死ぬしね
マーク・マッキノン:アレーナは冷たい奴だからな
アレーナ:マークほどじゃないw<冷たい
システム:タスク・シャドラさんのロール(1D20) → 19 (19)
システム:タスク・シャドラさんのロール(1D6) → 2 (2)
タスク・シャドラ:「よし、着陸
マーク・マッキノン:「ああ、もうそのリング貸せ! 私がFB撃ってやる!」
アレーナ:そんなことするくらいならコンディニュアルダークネスで目つぶしすればいいのに。
タスク・シャドラ:「ブルーの上であばーれーるなー
ターマ:www
ターマ:巻き込まれるのはコワイからちょっとガーゴイルから距離とって飛びまーす
アレーナ:着陸した?
ターマ:次だね
ターマ:ポーションがあれば飲ましちゃうとかね
アレーナ:なるほど。
アレーナ:ならコンティにゅあるダークネスで。これならクレリックでも詰められるし。
マーク・マッキノン:なるほどね
アレーナ:目つぶし
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 15 (15)
アレーナ:15じゃ無理かな
マーク・マッキノン:ダメージを与えるわけじゃないから、ダークネスはな…
アレーナ:目つぶしされていれば17でも当たらんし
ターマ:そうなのよねぇ
ターマ:では、次のターン?
タスク・シャドラ:「まあ、がんばれブルー
マーク・マッキノン:「まあ、頑張って」
アレーナ:ダメージ与えられなくても、ダメージ受けなければ問題ないよ
ターマ:「死ぬなよ~!」
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 39 (17、7、2、13)
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 4 (4)
マーク・マッキノン:「怪我は治してあげるから頑張ってよ」
ターマ:では、マジックミサイル
システム:ターマさんのロール(3D6) → 7 (5、1、1)
ターマ:10発
ターマ:ダイス目がぁ><
アレーナ:ブルーにプロテクションフロムイビルで。これで攻撃かけない限り攻撃されん。
システム:タスク・シャドラさんのロール(1D20) → 13 (13)
システム:タスク・シャドラさんのロール(1D6) → 6 (6)
ターマ:まだ生きてるかな?
マーク・マッキノン:じゃあ、ブルーの傷を治そうか。
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6+1) → 3 (2)
ターマ:1発なら何とか耐えられる筈~><
アレーナ:40あればフルヒットでも死なんw
ターマ:wwwライカンスロープですからね
アレーナ:行動は終わった
ターマ:こっちでしょう
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 50 (13、14、3、20)
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 2 (2)
ターマ:にょぎゃーーー
マーク・マッキノン:癒す傍からダメージを受けるにゃ
アレーナ:倒すならそれでいいと思う
ターマ:そうしてもらえる方がありがたいかな
アレーナ:単に追撃を防ぎたかっただけだし
マーク・マッキノン:焼いてしまえー
ターマ:MMはもうないから避けるよ~~><
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 20 (20)
ターマ:やっぱり飛ぶ敵は面倒だねぇ
タスク・シャドラ:「うわートライデントガー
タスク・シャドラ:「じゃ、行ってくるから
マーク・マッキノン:「もう何発かキュアしてく?
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6+1) → 5 (4)
ターマ:「まさに珠のお肌に傷がぁ><」
ターマ:あ、でもリジェネリングがあるから
アレーナ:ターマはリングでいいですね
ターマ:あと、1日1回は自前のリジェネがあるので
アレーナ:ブルーはあとどれくらい?
アレーナ:ではキュアを
マーク・マッキノン:じゃ、もう1回行く?
システム:アレーナさんのロール(1d6+1) → 3 (2)
アレーナ:3回復で
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6+1) → 4 (3)
アレーナ:ではとりあえずビバーク
マーク・マッキノン:3対1はきついよね
システム:タスク・シャドラさんのロール(1D20) → 7 (7)
マーク・マッキノン:FBは詰めてもらえるのかな?
ターマ:うん。今日の分は積めるね
ターマ:えいやぁ
ターマ:エンチャンテッドモンスター相手だと飛び道具がキツイのね
システム:タスク・シャドラさんのロール(1D100) → 5 (5)
アレーナ:登攀するより、箒かブルーで乗り込んだ方がいいかな
ターマ:じゃ、箒で登って行こうか
マーク・マッキノン:プレートメイルは重いからなあ…
アレーナ:なので往復してもらえばいいですね
ターマ:じゃ、往復して
ターマ:箒頑張れ―
システム:タスク・シャドラさんのロール(1d100<=94) → 成功 6 (6)
ターマ:お宝かな?
アレーナ:ルビー?
マーク・マッキノン:おお!
ターマ:何が書いてあるのかな
ターマ:クレリック呪文?そんなのがあるのか
マーク・マッキノン:ほむほむ
アレーナ:スクロールですね。
ターマ:あー、なるほどそういういい奴なのね
マーク・マッキノン:誰でも使える
ターマ:…ってことは、どっかでエレメンタル使役してたってこと?
アレーナ:かもしれないですね
アレーナ:珊瑚礁か。そこも見に行きたいですね
ターマ:そのでかいサンゴ礁で真珠も?
タスク・シャドラ:「さゆりちゃんが見えるーでかーい
マーク・マッキノン:真珠もとれそうですね
アレーナ:なら後日でいいか。流石に泊まる場所なさそうだし
マーク・マッキノン:じゃ、また別の日にでも。
アレーナ:では翌日はどこ行ってみます?44?
ターマ:クロンでウォーターブリージング覚えたので、少人数なら海の中での活動もできるよー
アレーナ:ビバークで

ターマ:カルデラっぽいね
マーク・マッキノン:気になるところは調べてみよう。せっかくだし
アレーナ:空飛べるし、とりあえずカルデラ行く?
ターマ:いこうか
アレーナ:はい
マーク・マッキノン:はい
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 6 (3、3)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 8 (6、2)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 8 (2、6)
ターマ:よかったー
アレーナ:まあ空飛ぶモンスターでもない限り、今まで集落でビバークだったし。
ターマ:そうだね。やっと未開の地の探索っぽい感じ?
マーク・マッキノン:島って一口に言っても、けっこう広いんだなあ
システム:ターマさんのロール(1D20) → 16 (16)
ターマ:わからーん
システム:タスク・シャドラさんのロール(1D20) → 15 (15)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 8 (8)
アレーナ:WISチェック出目高めですね
システム:アレーナさんのロール(1d20) → 5 (5)
マーク・マッキノン:洞窟か。何だろう…
アレーナ:何か来る?
ターマ:なんか飛んできたのか?
マーク・マッキノン:窪地か…。降りられるかな
ターマ:うーん、温泉でも沸いてるのか
タスク・シャドラ:「温泉沸いてるかなー
マーク・マッキノン:「確かめるためにも降りてみるか」
タスク・シャドラ:「卵食いたくなるね
マーク・マッキノン:温泉卵って、この世界にもあるんじゃろか?
ターマ:「温泉玉子…そう言えばドラゴンの玉子って大きいのよね」じゅるり…
ターマ:生涯の目標にしてもいいかもしれない
タスク・シャドラ:「ブルー卵産んでみてよ
マーク・マッキノン:「ブルーって雌なの??」
ターマ:ブルーって雄かー残念
タスク・シャドラ:「そうだったのか...
マーク・マッキノン:「そうか。雄か。残念」
COBRA:http://deathranger.is/isle%20of%20dread%20central%20plateau.jpg
COBRA:https://i.warosu.org/data/tg/img/0308/38/1394845146732.jpg
ターマ:おや。木が生えてる所もある
マーク・マッキノン:広いね…
ターマ:外側探索してそれから中?
マーク・マッキノン:本当に温泉がありそうだね。これだけ広いと
ターマ:うわーギアナ高地の様なのかしら
マーク・マッキノン:1日かけて一周してみる?
アレーナ:ドラゴンで飛んで目に付くものあればおりるかんじでもいいかも
ターマ:そうしようか
アレーナ:真ん中には何かありますね
ターマ:徒歩だと気がつかないところもあるかも出し
マーク・マッキノン:まあ、でもまずは上空から偵察でいいでしょう
ターマ:そうしましょう
アレーナ:まあどちらからでも
マーク・マッキノン:46も気になると言えば気になるし…
ターマ:ではそれで
ターマ:だね
マーク・マッキノン:ですね
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
アレーナ:コンティニアルダークネスを詰めておく
ターマ:そろそろスリープが効かない奴らが増えそうだからMM多めに積んでおこう
ターマ:恐竜に効くのかな
COBRA:http://deathranger.is/isle%20of%20dread%20central%20plateau.jpg
ターマ:こんな感じだと、周りから攻められにくいから
アレーナ:いっそ1→3→5→4→2でもいいかもしれません。メタな話にはなりますが時間の節約にもなるしw
ターマ:ここに施設があってもよさそうな感じだけど、火口近いからなぁ
マーク・マッキノン:火山の噴火を考えると、ここに拠点を築きたいとは思いませんねえ
ターマ:光ってる?んー何かあるのかな?
アレーナ:近寄って確認してみましょう
ターマ:先行してみようか?
マーク・マッキノン:何だろう?
アレーナ:まあよく見えるまでは近寄って問題ないかと
システム:ターマさんのロール(1D20) → 7 (7)
ターマ:成功
システム:タスク・シャドラさんのロール(1D20) → 4 (4)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 13 (13)
システム:アレーナさんのロール(1d20) → 8 (8)
アレーナ:成功した
ターマ:発光してるんじゃなければ金属?
ターマ:え
アレーナ:金の鉱脈?
ターマ:金?まじかー!
マーク・マッキノン:おお! いいもの見つけたなぁ
アレーナ:まあ将来開拓したら採掘かな
ターマ:そうだね
アレーナ:問題は埋蔵量だけどw
ターマ:光って見えるってことはかなり含有量が高いんじゃない?
アレーナ:まあどのみち今は覚えておくしかないですね
マーク・マッキノン:とりあえずチェックはしておこう
タスク・シャドラ:「ここに拠点を構えるかい?
アレーナ:埋蔵量が多ければこの島の重要な産業になる。
ターマ:うん。入植の勧誘もしやすくなるね
マーク・マッキノン:「噴火さえしなければ、いい拠点になりそうだね」
ターマ:その分狙われやすくもなるけど
アレーナ:www

マーク・マッキノン:湖の水は熱いのかな?
COBRA:http://deathranger.is/isle%20of%20dread%20central%20plateau.jpg
マーク・マッキノン:もしかして温泉かもw
ターマ:おや
ターマ:ガスは出てないんだね
ターマ:持って上がるのは結構大変だろうけど
マーク・マッキノン:そっか。避暑地として売り込むっていう手もありそうだね
マーク・マッキノン:いい島だよね、そういう意味では
ターマ:火山があるのも、こっちの世界の感覚とちょっと違ったりするケースもあるからな
ターマ:ファイアーエレメンタルプレーンと繋がってるとか
アレーナ:横切ってみますか
ターマ:そうだね
マーク・マッキノン:先に飛んでみるのもいいかもね
ターマ:3は絶壁
ターマ:雪!
アレーナ:なるほど
マーク・マッキノン:ふむふむ
アレーナ:楽ですね。
ターマ:普通に入れそうなところもあるのね
ターマ:何が出るのかなー
システム:COBRAさんのロール(1D100) → 19 (19)
マーク・マッキノン:また魔物か?
ターマ:なんだろー
アレーナ:wwww
ターマ:んぎゃーーー
マーク・マッキノン:お。ついに恐竜がw
タスク・シャドラ:「んん?なんだあれドラゴン?
マーク・マッキノン:ドラゴンっぽい何か?
アレーナ:とりあえず着陸ですね
ターマ:やっと出たw
アレーナ:やっとですよなぁw
マーク・マッキノン:やっとですね
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:ターマさんのロール(1D6) → 6 (6)
ターマ:とったよー!
アレーナ:FBで先制?3匹巻き込める?
ターマ:では、FBいきますね
アレーナ:ではお願いします
システム:ターマさんのロール(8D6) → 27 (6、1、3、1、4、3、4、5)
ターマ:うえーん><
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 21 (2、18、1)
アレーナ:HDどのくらいだろう
アレーナ:2匹目以外失敗かw
マーク・マッキノン:結構いったかな
ターマ:あ、空飛ぶ奴らだから結構弱いのか
アレーナ:では普通に仕留めるか
マーク・マッキノン:ブレスいけー
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 14 (14)
タスク・シャドラ:「で、あれは食えるのだろうか
ターマ:「食べてみようか…ごくり」
マーク・マッキノン:「食べてみよう!」
タスク・シャドラ:「よし食べよう
ターマ:今日のディナーは恐竜
マーク・マッキノン:おお。食いであるな
ターマ:「んー淡泊?蝙蝠とか魚とかっぽい?
マーク・マッキノン:白身魚と鶏肉の味わい。不味くはない
アレーナ:Tレックスは何食分になろうか。そのうち出会うかしらんw
ターマ:凄い気になるよね~
マーク・マッキノン:「身体が大きいからなあ。大味になるのはやむなし」
タスク・シャドラ:「ブルーも一匹どうぞ
ターマ:www
マーク・マッキノン:豪快な食いっぷりw
アレーナ:ただまあドラゴンとかと違ってお宝は持ってなさそうなのが難w<恐竜
ターマ:そうだねぇwwwでも、食糧にはなるからね
ターマ:高地って言うにしても寒すぎる
マーク・マッキノン:めっさ寒いじゃないかw
ターマ:フロストサラマンダ―とか居そうだ
ターマ:ブルーにくっ付いても寒そうだしなぁ
マーク・マッキノン:ドラゴンは身体が冷たそう
ターマ:だったら自前の毛皮に包まれるか
ターマ:1人だけ襟巻になってやれるぞ~
ターマ:西側は暖かい?
マーク・マッキノン:確かに、爬虫類は寒さに弱いはずだ
ターマ:そうしましょうか
アレーナ:ですね
マーク・マッキノン:だね
アレーナ:GOGO

タスク・シャドラ:「お、暖かそう
ターマ:少しは暖かいのか
マーク・マッキノン:「温泉かな?」
ターマ:調べてみる?足元はぬかるんでそうだけど
アレーナ:ちょっと調査してみましょうか
システム:COBRAさんのロール(6D6) → 23 (6、1、6、1、5、4)
ターマ:じゃあ、調べに行ってみよう
マーク・マッキノン:暖かければ、この辺りでビバークできるだろうし
アレーナ:何か来るか
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 6 (5、1)
ターマ:お
マーク・マッキノン:猪鍋を囲む夕べか
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 6 (3、3)
ターマ:食糧がいっぱい?
マーク・マッキノン:今夜は猪鍋
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 8 (4、4)
ターマ:狼!
マーク・マッキノン:普通の生き物なら、まあ怖くはない罠
アレーナ:なるほど
ターマ:普通の生態系だね
ターマ:しかし、狼は居るのに狐は居ないのか。残念
システム:アレーナさんのロール(1d20) → 15 (15)
アレーナ:成功
システム:ターマさんのロール(1D20) → 13 (13)
ターマ:成功
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 7 (7)
マーク・マッキノン:成功した
システム:タスク・シャドラさんのロール(1D20) → 15 (15)
COBRA:http://deathranger.is/isle%20of%20dread%20central%20plateau.jpg
アレーナ:ありますね
ターマ:カルデラ湖に島…それは行くしかないのではw
アレーナ:それは行かねば
マーク・マッキノン:遺跡かな
ターマ:建物もあるもみたいだし…何かここの事が判るかもしれないね
ターマ:じゃ、行ってみましょう
アレーナ:行こう
ターマ:んー、昔ここに住んでた人がいるんだな
ターマ:ほう
ターマ:廃れた寺院か
アレーナ:「如何なる神を祭った場所だったのか」
マーク・マッキノン:ほむほむ
ターマ:んー?
アレーナ:火口だしなぁ
ターマ:熱源が近いのかな
タスク・シャドラ:「なんでこんなところに遺跡が?すごく便が悪いね
アレーナ:何かオオサンショウウオじゃないけど生き物いるかもね
ターマ:寺院、入ってみる?
アレーナ:とりあえず入ってみましょう
マーク・マッキノン:寺院か。気になるなあ
ターマ:気にはなるし。行ってみよう
アレーナ:ブルーはついてこれないし、ターマのFB1発だけですしね<消耗
ターマ:あと、ISも1発あるから
マーク・マッキノン:遺跡だから埃っぽくてもおかしくはない
アレーナ:では寺院にGO
ターマ:明かりが居るかな?最後の油を使うよ~
ターマ:ありがとう
マーク・マッキノン:結構暗いな
ターマ:色つき大理石って珍しいって、あらぁ
ターマ:即身仏?
タスク・シャドラ:「え?趣味悪
アレーナ:ろくでもなさげ
マーク・マッキノン:邪教だな
ターマ:上は崩れちゃったか
マーク・マッキノン:巨人の像か
ターマ:これは持ち込んだのか
ターマ:輝く火鉢
ターマ:結構しっかり作ってるなぁ
アレーナ:ふむ。結構な文明で築かれたっぽい割になんか装飾が野蛮というか原始的っぽいな。作った人と別の人が後で住んでいた可能性もあるか
ターマ:ここに明かりを置いてあったのかしらね
マーク・マッキノン:なるほど
アレーナ:とりあえず進んでみますか
ターマ:そうね。行ってみよう
アレーナ:まあ適当に後退しつつ
ターマ:明かり届く~?
アレーナ:通れなさそう?
ターマ:気を付けて通らないと
マーク・マッキノン:ですね
アレーナ:瓦礫がこれ以上崩れないように、また瓦礫から何か飛び出してきても大丈夫なように進みますか
アレーナ:こういうところだと蛇とか欲出てくるからw
システム:タスク・シャドラさんのロール(1D20) → 13 (13)
システム:タスク・シャドラさんのロール(1D100) → 72 (72)
システム:アレーナさんのロール(1d6) → 2 (2)
アレーナ:聞こえない
ターマ:何か居るかなぁ?
システム:ターマさんのロール(1D6) → 4 (4)
マーク・マッキノン:何もいないような感じ
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 6 (6)
アレーナ:まあわからなければ進もうw
ターマ:居なさそうだねw
アレーナ:姿消して進むならどうぞ
アレーナ:先行お任せします
システム:タスク・シャドラさんのロール(1d100<=52) → 失敗 65 (65)
マーク・マッキノン:お?
アレーナ:人が今もいるのか
アレーナ:あ。人食い人種忘れてた
ターマ:わーwww
マーク・マッキノン:これが噂の人食い人種www
アレーナ:全然出てこないからすっかり忘れてたw
ターマ:如何にもだw
マーク・マッキノン:待ち伏せするにはいいところだからなあ、この通路
アレーナ:でしょうなぁ
マーク・マッキノン:なるほど。頭いいな
アレーナ:先生のスリープに期待
システム:ターマさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 17 (17)
マーク・マッキノン:あたりかー
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 3 (3)
タスク・シャドラ:「ぎゃあ
タスク・シャドラ:「なんかいた!なんかいた!
ターマ:www
ターマ:では、こちら?
ターマ:スリープ
システム:ターマさんのロール(2D8) → 8 (4、4)
マーク・マッキノン:いけー
アレーナ:ボスだけ起きてるか
マーク・マッキノン:1体残ったな
ターマ:ま、ボスには効かないのはある意味織り込み済み
アレーナ:ではその1体にホールドバーソン
アレーナ:STどうぞ
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 11 (11)
アレーナ:どうだろう
アレーナ:よし
ターマ:やった~
アレーナ:ですな。
マーク・マッキノン:あっさり無効に
ターマ:では、寝た奴らは始末しちゃおう
アレーナ:まあ人食い人種となれば共存はできない。
システム:タスク・シャドラさんのロール(1d100<=62) → 成功 31 (31)
ターマ:いきなり襲ってくる奴らだもの
タスク・シャドラ:「うーん行きたくないなぁ
マーク・マッキノン:人食い人種の巣だったか、ここはw
ターマ:まあ、そいつらの始末もする予定だったしね
アレーナ:まあHDは高くないからFBとかも利用して掃討か
ターマ:うん
マーク・マッキノン:FB祭りかな
アレーナ:でもさっき言った通りここ作った連中と別っぽいね。文化的に。
ターマ:あとから住みついたのかな
アレーナ:ぽいね
マーク・マッキノン:人食い人種があとから住み着いた、と。
ターマ:ま、取り合えずこの道を通り抜けてしまわないと
アレーナ:とりあえず奥に行くか
マーク・マッキノン:じゃ、移動
アレーナ:堅いし前に出るよ
ターマ:あ、死体は漁っておくよ~
アレーナ:ターマに任せておく
マーク・マッキノン:金になるのか、それ?
アレーナ:ならんでしょうw
ターマ:好事家に売れるかもしれない
ターマ:んーじゃあ、止めておくか
マーク・マッキノン:回収するなら帰りだな
ターマ:お
アレーナ:おお
マーク・マッキノン:おお
ターマ:その間にごそごそと漁っている
ターマ:鍋があるってことは、ご飯の支度してたのか…って食材も来たしなって感じだった?
アレーナ:巨大な顔w
マーク・マッキノン:「不思議な彫刻だな」
ターマ:30人
タスク・シャドラ:「ワタシタチオイシクナイヨー
タスク・シャドラ:「ワタシオイシクナイヨー!
タスク・シャドラ:「アイムフレンドリー
アレーナ:話せるのカオティック語の話せるタスクくらい?w
ターマ:www
マーク・マッキノン:「まずいよまずいよー」
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 4 (2、2)
アレーナ:まあそりゃあそうだわなw
マーク・マッキノン:「お前ら、美味そうだな」と逆に脅してみよう
ターマ:えー
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 7 (4、3)
ターマ:あらぁ><
マーク・マッキノン:FB祭り開始かな
ターマ:ま、しょうがないね。
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
ターマ:食生活変えろって言っても難しいだろうし
ターマ:恐竜倒して食べててくれれば問題なかったんだけどねぇ
マーク・マッキノン:油を捲けばもっとよく燃えるよー、きっと
システム:ターマさんのロール(1D6) → 1 (1)
ターマ:あちゃー><
マーク・マッキノン:共食いは許せないから仕方ないね
ターマ:いっぱい来ちゃった?
アレーナ:いいですよ
マーク・マッキノン:ですね
ターマ:そうなるのかな?うん
ターマ:ひー
システム:COBRAさんのロール(10D20) → 77 (8、1、2、1、10、11、8、13、3、20)
アレーナ:AC0
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
マーク・マッキノン:じゃあ、大丈夫か。
ターマ:凄いねぇ
システム:COBRAさんのロール(10D20) → 116 (17、3、20、16、12、10、13、12、9、4)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
アレーナ:ですね
マーク・マッキノン:私はリングがありますからね
アレーナ:まあ殴るのも時間かかるしFBが手っ取り早いですね
ターマ:スリープは使ったからねぇ
マーク・マッキノン:2の通路に下がれば、1人しか通れないから、長期戦にはいいよ
アレーナ:リアルの時間が惜しいw
ターマ:了解
マーク・マッキノン:ww
アレーナ:ではFB使います
マーク・マッキノン:FB祭りだ~
システム:アレーナさんのロール(5d6) → 15 (5、4、1、1、4)
アレーナ:低い
マーク・マッキノン:じゃ、祭り第二弾行きます
アレーナ:ああ。やるならどうぞ
タスク・シャドラ:「この人たちチョー怖いマジュツシタタカわない方がいいよー
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 6 (5、1)
アレーナ:教化できるものならしてもいいが。
マーク・マッキノン:どうする?
アレーナ:タスクだけ話せるし、タスクが降伏させられるなら任せよう
ターマ:そうだね
タスク・シャドラ:「私達も子供に手をかけたくないしーー
アレーナ:慈悲をかけるなら生活を変えてもらわねばならないし。
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 5 (4、1)
ターマ:あらぁ
マーク・マッキノン:じゃ、第二弾行きますよー
アレーナ:襲ってくるなら仕方ないね
システム:マーク・マッキノンさんのロール(5d6) → 11 (1、6、1、1、2)
ターマ:やっぱり食生活の壁は大きかったか
アレーナ:流石に入植者を襲って食べられても困るし。
マーク・マッキノン:まあ、子供たちは放っておいても死ぬだろう
マーク・マッキノン:親がいないわけだし
アレーナ:ですね
ターマ:当面は親の死体を食べているんだろうか
アレーナ:ここにはいなくても億とかにはまだいるかも
マーク・マッキノン:まだ来るなら、2の通路まで後退するか。
ターマ:3Aから暫く出てこない様にスピアでつっかえ棒しとくね
アレーナ:ですね
ターマ:まず右側から
アレーナ:左なんだろうと思えばあれもAか
マーク・マッキノン:ウェブとかでドアを固めてみるのはどう?
ターマ:ま、先にスピアでつっかえ棒って言っちゃいましたからね
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 9 (3、6)
ターマ:これで子供が出てきて色々困ることもないだろうから
マーク・マッキノン:個人的には人食い人種は殲滅しておきたいところだが…
アレーナ:タスクが交渉を続けるなら見守ろうかな。他の部屋を見て回るならそれに付き合いますが
タスク・シャドラ:「外にはドラゴンがいるしあなた達勝ち目無いですよー、
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 10 (6、4)
ターマ:大人がまた出て来るかもしれないから警戒かな?
アレーナ:ただ子供だけ残っても生きて行けるかどうか
マーク・マッキノン:「子供だっていつまでも子供じゃないしな」
マーク・マッキノン:「大人になってから報復に来られても面倒だ」
ターマ:何か出てくるかな~♪
アレーナ:何か出てくるか
ターマ:おや
ターマ:シャーマンっぽいか
マーク・マッキノン:人食い人種なら容赦はしない。
ターマ:たまには判らないのね
アレーナ:放置はできない。改宗するか、死かですね。
ターマ:「2つ足で言葉をしゃべる人を食べるのを止めれば、ね☆」
ターマ:むずかしいか
タスク・シャドラ:「食生活を変えるなら助けてあげますよー、あと今までの進行を捨て我が神の門下に下りなさいな
マーク・マッキノン:悪即斬だよね
ターマ:そうなのよ
アレーナ:襲ってきたのは間違いないけどねw
マーク・マッキノン:人間を襲う以上、奴らは敵だし、まあ仕方ないね
ターマ:www
タスク・シャドラ:「命は助けますよー
タスク・シャドラ:「ニンゲンダメ!
タスク・シャドラ:「タベチャ
アレーナ:ノウ・アライメントという呪文はある。ただし今準備はしてないw
ターマ:おー
ターマ:さて、どうしましょう?
マーク・マッキノン:「でもなぁ、こいつらを助けるのはあまり気が乗らない」
アレーナ:ディテクト・イビルはあるけどね。これは今悪意があるのかどうかがわかるだけだしな
アレーナ:まあ恨みは買ってる。
マーク・マッキノン:人間としては、人食い人種は放っておけないかと
アレーナ:仮に今は大人しくしても隙を見せればね首くらい平気で狩りに来てもおかしくない
アレーナ:ただタスクの意思は尊重するので
アレーナ:もし助けたいなら助力は惜しまない
マーク・マッキノン:そうですね。ここで考えましょう
アレーナ:それもありですね
ターマ:どっかで、食生活を変える訓練をする環境を整えられればいいんだけど
タスク・シャドラ:「食人ダメ!絶対!
マーク・マッキノン:生かしておくなら、奴隷とするという手もあるな
ターマ:そういうのはカオティックな人になっちゃうw
アレーナ:タスクはカオティックだから問題ないw
ターマ:あw
マーク・マッキノン:まあ、私がやるかどうかはともかく…w
ターマ:www
マーク・マッキノン:ジャパリパークwww
ターマ:食糧は恐竜で☆
マーク・マッキノン:それなら平和でいいかもね☆
アレーナ:他の部屋にも誰かしらいるかもね
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。