【その他】第1回まほつく体験会(課題パート編)

10pyoリプレイ  3
登録日:2017/10/30 00:50最終更新日:2017/10/30 00:50
10/29(日)に行われた、「まほ★つく!!」の体験会セッションのリプレイログです。
キャラ作成の際、あえて手順を変えている部分があります。

10pyo@GM:さて、参加者が集まったので少し早いですがセッションを開始させていただきます
10pyo@GM:皆さん、よろしくお願いします
Nサブ:わ~
Nサブ:お願いします!
斑目:よろしくお願いします。
ピーナッツ:よろしくお願いします。
pokoya:よろしくお願いします
Heshe:よろしくおねがいしますー
10pyo@GM:まずはPLの自己紹介からはじめましょう
10pyo@GM:まずはGMからです
10pyo@GM:私は10pyoといいます
10pyo@GM:普段は聖杯戦争TRPGという無料TRPGや千幻抄という東方projectの二次創作TRPGのGMをやっています
10pyo@GM:後、サイコロフィクション作品が好きです
10pyo@GM:皆さんよろしくお願いします!
Nサブ:お願いします。パチパチパチ
斑目:わーい。よろしくお願いします。
Heshe:よろしくですー!
pokoya:よろしくお願いします~
ピーナッツ:よろしくお願いしまーす
10pyo@GM:次ですが、募集ページの上から順にお願いします
10pyo@GM:Nサブさんお願いします
Nサブ:温泉のです?
Nサブ:あ、ほい
10pyo@GM:オンセンですね
Nサブ:では改めまして、Nサブです。
Nサブ:普段はドラクルージュとかでしょうか!よろしくお願いします!
10pyo@GM:よろしくお願いします!
Heshe:よろしくですー!
pokoya:よろしくお願いします!
ピーナッツ:よろしくお願いします
班目:よろしくお願いします。
10pyo@GM:次はHesheさんお願いします!
Heshe:名前は変えたほうがいいですね、はいわかりましたー!
Heshe:普段はソードワールド、クトゥルフやダブルクロス、アリアンロッドなどRPが楽しめるものならなんでもプレイしてます!
Heshe:茶番が大好きなので、私のPCと絡んでると時間食われちゃうかもです…先に謝っときます、すみません
Heshe:こんなところですね、みなさまよろしくおねがいしますー!
10pyo@GM:このゲーム、むしろ茶番が重要なのです。よろしくお願いします
Nサブ:お願いします~!パチパチパチ
班目:よろしくお願いします!
pokoya:よろしくお願いします~
ピーナッツ:よろしくお願いします!
Nサブ:掛け合いは僕も好きなので身が引きしまる思いですね…
10pyo@GM:班目さんお願いします!
班目:はい。班目と申します。普段はインセイン、シノビガミ、マギカロギアなどを中心に遊んでおります。
班目:RPも大好きなので絡んでいただけると尻尾振って喜びます。
班目:よろしくお願いします!
10pyo@GM:そういえばコミュニティで見かけました。よろしくお願いします!
Nサブ:お願いします!パチパチパチ
ピーナッツ:よろしくお願いしまーす
Heshe:わーい!よろしくおねがいしますー!
pokoya:よろしくお願いします!
10pyo@GM:ピーナッツさんお願いします!
ピーナッツ:はーい。ピーナッツというものです。
ピーナッツ:普段はマギカロギアやソードワールドなどで遊んでいます。
ピーナッツ:RPは好きなので絡めると嬉しいです。よろしくお願いします
10pyo@GM:よろしくお願いします!
Nサブ:お願いします!パチパチパチ~
班目:わーい。よろしくお願いします!
Heshe:よろしくおねがいしますー!
pokoya:よろしくお願いします~
10pyo@GM:最後にpokoyaさんお願いします!
pokoya:はーい! 皆さんこんばんは、pokoyaと申します
pokoya:普段はクトゥルフ、サイコロフィクションなどで遊んでいます
pokoya:茶番やRPは大好物です、本日はよろしくお願いします!
10pyo@GM:よろしくお願いします!
Heshe:私もだいすきー!よろしくおねがいしますー!
Nサブ:お願いします!パチパチパチ~
ピーナッツ:よろしくお願いしまーす
班目:よろしくお願いします!
10pyo@GM:さて、今回は知らない人ばかりなので緊張しています!
Heshe:私がいるじゃないか…
10pyo@GM:大半は知らない人なので……
10pyo@GM:ルルブ不要卓ですし、チュートリアルを行わせていただきます

チュートリアル

10pyo@GM:この度はまほつく体験会にお集まりいただき誠にありがとうございました
10pyo@GM:このゲームのチュートリアルを行わせていただきます
Nサブ:!
10pyo@GM:本卓では城凪さん製作の非公式GMセットを改造してセッションを行わせていただいております
10pyo@GM:画面左上にはサマリーがありますので、参照ください
10pyo@GM:まずは、このゲームの判定方法について説明です
10pyo@GM:このゲームは制御、知識、感性、意志の4つの能力値を使って判定を行います
10pyo@GM:課題ごとに指定された能力値を参照し、能力値の分だけダイスを振ります
10pyo@GM:ダイスロールの結果、課題に設定された条件を満たせば課題達成です
10pyo@GM:課題を達成することで魔法の作成に必要な魔素が手に入ります
10pyo@GM:魔法の作成には魔素が3つ必要です
10pyo@GM:課題に挑戦するエリアによって、使用する能力値が偏っています
10pyo@GM:森なら意志、遺跡は知識、洞窟は制御、学園は感性です
10pyo@GM:また、Lv4の課題は好きな能力値で挑戦することができます
10pyo@GM:精神はHPです
10pyo@GM:課題に失敗したり、課題に書かれているダメージの条件を満たすと精神が減ります
10pyo@GM:精神が0になるとリタイアとなり、以降の課題には参加できません
10pyo@GM:更に、持っている魔素をランダムで1つ失います
10pyo@GM:ただし、リタイアしても魔素が3つ以上あれば魔法の発表には参加できます
10pyo@GM:幸運は、消費することでダイス3つを振り直したり、出目一つを±1したり、ダメージを1軽減します
10pyo@GM:また、魔素を消費することで自分か他人に幸運と同じ効果を与えることができます
10pyo@GM:最後に、まほつくをプレイした感想をTwitterでつぶやくかオンセンの日記で書いていただければすごく喜びます
10pyo@GM:まほつくの感想であれば、セッション中に呟いていただいても構いません
10pyo@GM:その際は本文中に「まほつく」といれるか#まほつくのハッシュタグを使えばわかりやすいです
10pyo@GM:以上でゲームの説明を終わらせていただきます
10pyo@GM:質問があれば随時受け付けますのでよろしくお願いします
Heshe:了解ですー
pokoya:了解です、ありがとうございます!
班目:魔素が足りなければ卒業試験自体受けられないんですよね?
10pyo@GM:質問を受け付けながら、PC作成に移ります
10pyo@GM:おっと
ピーナッツ:了解です。
10pyo@GM:はい、魔素が3つに満たない場合は強制的に落第です
Nサブ:わかりました
Nサブ:き、厳しい…
班目:了解しました。
10pyo@GM:大丈夫です
10pyo@GM:最初に魔素が配られるので
10pyo@GM:また、最後の課題はクリアすると魔素が2つ貰えます
10pyo@GM:では、PC作成に移ります
Heshe:魔素を誰かに与えることはできますか?
Nサブ:ならひとまず安心!
10pyo@GM:魔素は融通することができません
Heshe:おおう…きびしい
10pyo@GM:ただし、魔素を使って他の人を助けることはできます
班目:精神を回復する方法はありますか?
10pyo@GM:精神を回復する方法は、レベルアップで精神が出たときのみです
Nサブ:ひとまずそのぐらいかな?
班目:判りました。
10pyo@GM:ちなみに、精神は5の出目で回復します
10pyo@GM:レベルアップについてはその時に改めて説明です
10pyo@GM:特になければPC作成に移行します
Nサブ:僕はないです~
10pyo@GM:質問はいつでも受け付けますので
ピーナッツ:大丈夫でーす
pokoya:こちらは大丈夫です、了解です
班目:途中で判らなくなったらまた伺います
Heshe:はあい

プリプレイ

10pyo@GM:このゲームはまずはじめにPCを作成します
10pyo@GM:PCの在籍する寮は4つに分かれています
10pyo@GM:エリート主義の優等生クラス《ガルサレン》得意能力は制御
10pyo@GM:インテリ気質のガリ勉クラス 《セルメーヌ》得意能力は知識
10pyo@GM:自由奔放なトラブルメーカークラス 《オルスター》得意能力は感性
10pyo@GM:留学生や奨学生が中心のヒネ者クラス 《バルダート》得意能力は意志
10pyo@GM:各寮の間は他の寮から様々なイメージが持たれているのですが、そこは割愛させていただきます
10pyo@GM:寮を決めたら次は出自と学歴を決めます
10pyo@GM:詳しくはサマリー及びダイスボットを参照してください
10pyo@GM:出自、学歴によってステータスにボーナスが得られます
10pyo@GM:次に初期配布される魔素を貰います
10pyo@GM:最後に、キャラ設定を決めたらキャラクター作成完了です
10pyo@GM:以上で説明終了です
Nサブ:ありがとうございます
10pyo@GM:質問がなければ、相談して寮を決めてください
Heshe:了解です
pokoya:了解ですー
ピーナッツ:了解です
Nサブ:ステが決まるって事はある程度ばらけた方が判定などなど有利なのかな?
10pyo@GM:今回は5人いますので、4人はバラけて1人はだれかと被ってください
班目:了解です
Nサブ:はーい
Heshe:はあい
ピーナッツ:はーい
10pyo@GM:コマだとガルサレンが2人いますが、他の寮でも構いません
10pyo@GM:寮決めは相談タブでどうぞ
Nサブ:僕ぁどこでも大丈夫ですよ
10pyo@GM:決まったようなので、次は出自と学歴を決めましょう
10pyo@GM:サマリーまたはダイスボットを参考に、ダイスを振ってください
Heshe:はあい!
Heshe:o1
Makingmagic : オルスター 出自表(4) → 無自覚:あなたは、特段目的を持たず、消極的な理由(家が近いなど)で学園に入学した。精神 +1
10pyo@GM:では、コレートさんから順に時計回りで
10pyo@GM:出自や学歴は、コマのその他欄にコピペするとわかりやすいと思います
Heshe:o2
Makingmagic : オルスター 学歴表(3) → 疑問:あなたは、まだまだ知りたいこと、学びたいことがあると自覚している。感性 +1
10pyo@GM:コレートの精神を+1した(精神:4->5)
10pyo@GM:コレートの感性を+1した(感性:5->6)
Nサブ:なんかオルスターっぽい?
10pyo@GM:次はリリーさんどうぞ
班目:G1
Makingmagic : ガルサレン 出自表(1) → 貴族:あなたは、貴族や政治家など、社会的地位の高い家の出身である。制御 +1
10pyo@GM:リリー=ロンドの制御を+1した(制御:5->6)
班目:G2
Makingmagic : ガルサレン 学歴表(2) → 挫折:在学中、あなたは痛烈な挫折を覚えたことがある。制御 +1
10pyo@GM:リリー=ロンドの制御を+1した(制御:6->7)
10pyo@GM:すごい
10pyo@GM:次はエルザさんどうぞ
Heshe:すばらしい…
Nサブ:想像が膨らむ膨らむ…!
Nサブ:G1
Makingmagic : ガルサレン 出自表(4) → 才覚:あなたは、生まれつき天才的な魔法の才能を持っていた。感性 +1
Nサブ:G1
Makingmagic : ガルサレン 出自表(4) → 才覚:あなたは、生まれつき天才的な魔法の才能を持っていた。感性 +1
Nサブ:すいません(素)
Nサブ:G2
Makingmagic : ガルサレン 学歴表(3) → 孤高:在学中、あなたは他人とは距離を置いていた。知識 +1
10pyo@GM:メル・スノーフレークの感性を+1した(感性:3->4)
10pyo@GM:エルザ・パオリの知識を+1した(知識:3->4)
10pyo@GM:あ、間違った
10pyo@GM:エルザ・パオリの感性を+1した(感性:2->3)
Nサブ:「気安く口をきかないでくださる?」
10pyo@GM:次はメルさんどうぞ
pokoya:はーい
pokoya:s1
Makingmagic : セルメーヌ 出自表(6) → 幸運:あなたは、経済的にも家庭的にも特に苦労したことがなかった。幸運 +1
10pyo@GM:出自等はコマのその他欄にコピペお願いします
10pyo@GM:メル・スノーフレークの幸運を-2した(幸運:3->1)
10pyo@GM:あれ!?

(注釈:後でカウンターリモコンを設定し直しました。とりあえず今は手入力しました)

pokoya:s2
Makingmagic : セルメーヌ 学歴表(5) → 勤勉:在学中、あなたは熱心に勉学に励んできた。意志 +1
10pyo@GM:手動で増やしました
どどんとふ:カウンター値に「意思」は存在しません
10pyo@GM:メル・スノーフレークの意志を+1した(意志:3->4)
10pyo@GM:誤字!
10pyo@GM:最後にピーナッツさんどうぞ
ピーナッツ:B1
Makingmagic : バルダート 出自表(2) → 才覚:あなたは、生まれつき天才的な魔法の才能を持っていた。感性 +1
ピーナッツ:B2
Makingmagic : バルダート 学歴表(1) → 無関心:在学中、あなたは友人や行事には特別関心を抱かずに過ごしてきた。知識 +1
10pyo@GM:ピーナッツの感性を+1した(感性:4->5)
10pyo@GM:ピーナッツの知識を+1した(知識:2->3)
10pyo@GM:では、最後に魔素を配ります
10pyo@GM:山札を各自ダブルクリックしてください
10pyo@GM:はい
10pyo@GM:引いたカードは自分の寮の所に置いてください
Heshe:了解ですー
10pyo@GM:Nサブさんは5人目のところにお願いします
Nサブ:すいません
10pyo@GM:では、引いたカードに漢字が2つあると思います
10pyo@GM:それも踏まえた上でキャラ設定を練りましょう
10pyo@GM:別に踏まえなくてもいいです
10pyo@GM:それが済んだらキャラ作成完了です
Heshe:りょうかいですー!
Nサブ:わかりました
10pyo@GM:済んだら宣言お願いします
pokoya:了解ですー
ピーナッツ:了解です!
Heshe:キャラ設定できましたー!
班目:了解です
メル・スノーフレーク:こんな感じかな…出来ました!
Nサブ:一通り…こんなところでしょうか。OKです
Heshe:わくわくそわそわ
Nサブ:メルちゃんの事は好意的な感じかな…勉強熱心な人はもちろん好きですわよ
メル・スノーフレーク:「わ、嬉しい…です。エルザさんにそう言ってもらえるなんて……」
Heshe:私はみんな大好きだよー!
班目:こんな感じかな
コレート:キャラ固まってきましたねー!
10pyo@GM:あ、そうだ
Nサブ:「あの辺のふらふら遊んでる寮(オルスターとか)よりはよっぽど好きです」
10pyo@GM:コマのその他欄にPL名を書いていただけるとわかりやすいです
コレート:はーい!
メル・スノーフレーク:了解ですー
Nサブ:はい!
メル・スノーフレーク:「でも、オルスターの皆さんはとても個性的で…羨ましいな。わたし、地味なので……」
コレート:「そんなことないよ!地味だって個性だよ!」
エルザ:「せっかくの才能を無駄にしています」
エルザ:幸運2の幸うすお嬢様なのでその点でもメルちゃんは好きですね…!
コレート:私はー?コレートはー?
メル・スノーフレーク:幸運が幸薄を打ち消す…!
エルザ:「それにその…貴方といると妙に良い事が…いや、気のせいではあるんでしょうけれど…」
エルザ:(反省中…)
コレート:そういえばGM、まほつくの世界には肉体強化系の魔法はあります?
10pyo@GM:あったはずです
メル・スノーフレーク:まぁ、セッション前の一番楽しい部分ですよね…>設定考え
エルザ:絡みにいけませんわ…
エルザ:あるのかー
コレート:了解、もう設定できた!できましたよー!
クリス:出来ましたー。
10pyo@GM:はい
クリス:あ、画像の方お借りしました
10pyo@GM:では、リリーさんから時計回りにPC紹介お願いします
10pyo@GM:はい、画像は構いません

(注釈:公式配布されている獣人の少年画像です)

リリー=ロンド:はい。リリー=ロンド 15歳。貴族出身で優秀な兄に負けないように努力してきました。
エルザ:(ね、年齢わすれ…)
10pyo@GM:(今から追記するのです!)
メル・スノーフレーク:(今決めれば良いのだ!)
クリス:(同じく年齢忘れてた)
リリー=ロンド:魔法の才能はそれなりでしたが、発想の融通が利かずに他の方の思いがけない魔法に凹む日々です。
リリー=ロンド:ですが元来負けず嫌いですのでそれを表に出さず日々頑張っている(つもり)のお嬢様です!
リリー=ロンド:もふもふ大好きなのでちょっと獣人さんには興味津々。よろしくお願いしますわ。
10pyo@GM:よろしくお願いします!
エルザ:同じ寮ですからね。こちらこそよろしくお願いします。
メル・スノーフレーク:よろしくお願いします~
コレート:よろしくリリーちゃんー!
クリス:よろしくお願いします
10pyo@GM:次の方どうぞ
エルザ:はい!
エルザ:改めまして、エルザ・パオリと申します。コルシカ出身の18歳! 18歳です!
エルザ:田舎とさげすまれる故郷の力になるため、魔法を学んでまいりました。
エルザ:やせた土地で輪作できるようにする魔法とか…雨を降らす魔法とか…
エルザ:この度の卒業試験にかける意気込みは人一倍あります。どうぞ、よろしくお願いしますね。
10pyo@GM:よろしくお願いします!
コレート:どんどんぱふぱふ!よろしくですー!
メル・スノーフレーク:よろしくお願いしますー!
リリー=ロンド:「あのさびれた土地出身の方にしては立派な心掛けだと思いますわ」よろしくお願いします!!
エルザ:お願いします~
クリス:よろしくお願いします
エルザ:くっ…(強烈な引け目
10pyo@GM:次の方どうぞ
メル・スノーフレーク:はい
メル・スノーフレーク:メル・スノーフレーク、14歳です。普通の子です。
メル・スノーフレーク:真面目で勉強熱心なことと、テストの時に「〇〇ゼミでやったやつだ!」状態が何度かあった為、成績はとても良いです。
メル・スノーフレーク:今回の卒業試験も真面目に普通に頑張るつもりです、どうぞよろしくお願いします!
10pyo@GM:よろしくお願いします!
エルザ:お願いします~!
クリス:よろしくお願いします
コレート:わっしょーい!よろしくですー!
リリー=ロンド:「真面目に努力している方は嫌いではありませんわ」よろしくお願いします!
10pyo@GM:次の方どうぞ
クリス:はい
クリス:クリス・マグナス、13歳の獣人です
クリス:貧乏な家庭な生まれて、幸い魔法の才能があったということで奨学生になりました。
クリス:成績を落とせないので、勉強以外に無関心な青春を送ることになりました
クリス:貧乏とかに少しの引け目みたいなのがあり、ちょっとネガティブ気味かも
クリス:卒業試験には真剣です。よろしくお願いします!
10pyo@GM:よろしくお願いします!
エルザ:お願いします~!
リリー=ロンド:「ふかふかの尻尾に心惹かれております」よろしくお願いします!
コレート:わあい!よろしくー!
メル・スノーフレーク:お願いします!
10pyo@GM:最後の方どうぞ!
エルザ:私が見るのは本人の環境ではなく、才覚と意思ですから
コレート:よっしゃあああ!ついに私だね!
コレート:「こんにちはー!私の名前はコレート、オルスター所属の13才だよ!」
コレート:「入学した理由は、学食に甘いお菓子がでるって聞いたから!まさかあんなお菓子が出てくるなんてね…私の理解を越えてたよ、さすがおっきい魔法学校はちがうね!」
コレート:「そんな私でしたが、先生に『どんな魔法を使いたいの?』と聞かれて言葉に詰まっちゃったのです…」
コレート:「悩みに悩んだ末にたどり着いたのは——そう、パン!パンに肉体強化の魔法を混ぜれば、おいしく強くなれるよね!すごいと思わない!?」
エルザ:「え、ええと…そうですね……」
コレート:「これからはやわらか最強のパンの道を突き進むよ私は!みんな応援してね!」
10pyo@GM:そんなコレットに朗報
コレート:そんなわけで。元気いっぱいのコレートちゃんです!よろしくですー!
コレート:おお!?
10pyo@GM:最終発表では魔法に限らず、魔法薬でもOKです
エルザ:おー!お願いします!
10pyo@GM:つまり、魔法パンもOKです(?)
リリー=ロンド:「理解に苦しむ方ですが、私には出てこない魔法を造るかもしれませんね」よろしくお願いします。
クリス:よろしくお願いします
10pyo@GM:よろしくお願いします!
コレート:わああああい!
メル・スノーフレーク:よろしくお願いします~
エルザ:ぐっと楽になりますね
リリー=ロンド:「魔法パン……もちろん先生が試食されるんですよね?」
10pyo@GM:では、全員紹介が終わりましたね
コレート:ふふふ…最強のパンをつくってみせるぜ…
10pyo@GM:本編開始です!
エルザ:うおおお
コレート:わあい!
10pyo@GM:皆さん改めてよろしくお願いします!
メル・スノーフレーク:「が、がんばってね……?(最強のパン…?)」
リリー=ロンド:よろしくお願いします。
クリス:よろしくお願いしまーす
メル・スノーフレーク:わーい! よろしくお願いします!
コレート:よろしくおねがいしますー!
エルザ:お願いしま~す!
10pyo@GM:では、学長から訓示があります

オープニング

グランサス学長@GM:――早いもので、諸君がこの学園に入学してから6年が経とうとしておる
グランサス学長@GM:入学したばかりのときは、あんなに小さかった幼子が
グランサス学長@GM:たった6年でわしの背を追い越すほどに成長したことを見せつけられるのは
グランサス学長@GM:毎年のことながら感慨深いのう
グランサス学長@GM:成長したのは、背ばかりではあるまい
グランサス学長@GM:魔法の知識と技術についても、もはや諸君は一人前の魔法使いと言って差し支えない段階に達していることじゃろう
グランサス学長@GM:……じゃが、日頃から言っているように、まことの魔法使いというものは
グランサス学長@GM:ただ魔法を多く知っているだけ、上手に使えるというだけではいかん
グランサス学長@GM:魔法という大いなる力を何のために、どのように使うのか
グランサス学長@GM:端的に言えば、意志と倫理が伴っていなければ、魔法はいずれ己に牙を向くじゃろう
グランサス学長@GM:今日の卒業試験は、<魔素(マテリアル)>を集めて魔法を自作してもらう
グランサス学長@GM:という内容じゃが、これは強力な魔法、便利な魔法を作ることが目的ではない
グランサス学長@GM:諸君らが作った魔法を通し、諸君が魔法に対しどのような意志と倫理を持っているかを確かめ、最後の指導をせんがため行う試験なのじゃ
グランサス学長@GM:じゃから、いたずらに自分を飾ったりせず、自由な発想で、自らの思う最硬の魔法を作って欲しい
グランサス学長@GM:諸君がどんな魔法を作り、そしてどんな未来を目指すのか、わしは試験会場で待っておるでな――
10pyo@GM:以上です

10pyo@GM:では、課題パートに移ります
10pyo@GM:課題パートでは4つのエリアの課題を攻略していきます
10pyo@GM:エリアに挑む順番はランダムでもいいですし、任意でも構いません
コレート:「ううーん…もう食べられないよう…」訓示の最中は寝てます
10pyo@GM:今回はPC5人なので、最初からLv2となります
10pyo@GM:一応、推奨はランダムです
エルザ:ではランダムに一票を
クリス:同じくランダムに
コレート:私もランダムのほうが好きですー
リリー=ロンド:皆さんの良いように
メル・スノーフレーク:ランダムで
10pyo@GM:では、ランダムですね
エルザ:(起きなさいコレート…もう…!)
10pyo@GM:choice[森,洞窟,遺跡,学園]
Makingmagic : (CHOICE[森,洞窟,遺跡,学園]) → 学園
リリー=ロンド:(仕方ない方ですねと呆れてみてる)
10pyo@GM:開幕学園
メル・スノーフレーク:(こそこそとコレートさんを隠すように)
エルザ:制御判定…でしたっけ?
10pyo@GM:貴方達はまず、学園の課題をこなすようです
10pyo@GM:次に、課題の内容を決めます
10pyo@GM:1d6
Makingmagic : (1D6) → 2

学園

10pyo@GM:【学園Lv2 開かずの間】
必要能力値【感性/制御】
目標:1~6までの目を一つずつ
ダメージ条件:1か2がなし

リリー=ロンド:「とても相応しい方が護っていらっしゃいますのね」
エルザ:えっむずかしく…
10pyo@GM:課題を最終的に成功させたプレイヤーは、魔素を追加でもう一つ貰えます
10pyo@GM:最初に課題に挑戦するプレイヤーですが
コレート:「むー。魔法を直接つかうのは苦手ー」
10pyo@GM:これは各自2d6を振って最も高いプレイヤーが最初に挑戦します
10pyo@GM:では、各自2d6振ってください
コレート:2d6
Makingmagic : (2D6) → 2[1,1] → 2
リリー=ロンド:2d6
Makingmagic : (2D6) → 2[1,1] → 2
コレート:わおファンブルー!
メル・スノーフレーク:2d6
Makingmagic : (2D6) → 5[1,4] → 5
クリス:2d6
Makingmagic : (2D6) → 4[3,1] → 4
エルザ:2d6
Makingmagic : (2D6) → 10[6,4] → 10
10pyo@GM:エルザからですね
エルザ:わたしですね
コレート:エルザちゃんすごい!
10pyo@GM:では、エルザは感性または制御で振ってください
10pyo@GM:能力値の数だけ振ることができます
エルザ:制御がd5で振れるんでしょうか?
10pyo@GM:d6ですね
10pyo@GM:つまり、5d6ですね
エルザ:ありがとうございます、では…!
エルザ:5d6
Makingmagic : (5D6) → 23[5,4,6,4,4] → 23
エルザ:被り過ぎ—!
10pyo@GM:幸運を使えば1ずらすことができますが……
10pyo@GM:もしくは、3つ振り直すことができます
エルザ:低いのでまずは様子見をしたいです…
リリー=ロンド:「でも、4,5,6は出せましたよ?」
10pyo@GM:このままだとダメージですね……
コレート:たいへんだー!
エルザ:あー…
エルザ:1か2を出さないとダメージですね?うーん
10pyo@GM:もしくは魔素を使ってもいいです
エルザ:では運を使ってみっつ、振り直しを
10pyo@GM:どれを振り直しますか?
10pyo@GM:444ですね
エルザ:4みっつ…かな?あまり違いはないですよね?
10pyo@GM:それしか選択しなかったですね
10pyo@GM:ではどうぞ
エルザ:ではそれでいきます!
エルザ:3d6
Makingmagic : (3D6) → 8[3,1,4] → 8
エルザ:セーフ…!
10pyo@GM:お、バラけましたね
リリー=ロンド:お、すごい!
クリス:おぉ!
コレート:おー!
メル・スノーフレーク:おおー!
10pyo@GM:エルザ・パオリの幸運を-2した(幸運:2->0)
10pyo@GM:あれ?
10pyo@GM:エルザ・パオリの幸運を+1した(幸運:0->1)
エルザ:「いつつも目を出しました…これも日ごろの勉学の成果…でしょうか」
コレート:薄幸がさらに薄幸に…!
メル・スノーフレーク:「す、すごいですエルザさん…!」
リリー=ロンド:「これはさすがガルサレンの面目躍如ですわ」
10pyo@GM:次の人は時計回りです
コレート:「エルザちゃんすごーい!これもパンのお導きだね!」
10pyo@GM:メルさんどうぞ
エルザ:「ありがとうございます、メルさん。リリーさんも」
エルザ:「え、ええ…ありがとう…でもパンは…えーと」
メル・スノーフレーク:「(パンの導きとは…?) あ、じゃあ次はわたしが…」 制御で振りますー
10pyo@GM:どうぞ
メル・スノーフレーク:4d6 制御
Makingmagic : (4D6) → 14[6,2,3,3] → 14
10pyo@GM:お
リリー=ロンド:「まぁすごい。努力されてる方は違いますわね」
10pyo@GM:後は1をもう一個出せばクリアです
メル・スノーフレーク:とりあえずこれで…
10pyo@GM:次はクリスさんです
エルザ:「みなさんならてこずる事はないと思います」
クリス:「よし、やるか」
メル・スノーフレーク:「お願いしますクリス君…がんばってくださいね!」
コレート:「がんばれクリスくーん!」
クリス:5d6
Makingmagic : (5D6) → 18[4,6,2,5,1] → 18
リリー=ロンド:「クリス君、頑張って!」
エルザ:「平常心です」
10pyo@GM:クリアですね
リリー=ロンド:「すごい!仮題クリア?」
10pyo@GM:では、クリスの力で扉が見事に開きました
コレート:「すごーい!パンの力すごい!」
エルザ:「いかがですか?寮監?」
リリー=ロンド:(クリス君に拍手を送ります)
クリス:「お、空いた。みんな、応援ありがとね(なんかいいとこどりした気分)」
メル・スノーフレーク:「す、すごいのはクリス君なので…えっと、パンは……パンは…?」
10pyo@GM:扉の先から溢れるパワースポットの力で、皆さんに魔法の力が溢れます
エルザ:「パンは…その…もにょもにょ」
M・G・ベルホリス@GM:「そうね、皆これまでよく成長してきたわね」
M・G・ベルホリス@GM:「先生、嬉しいわ」
10pyo@GM:というわけで
エルザ:すごいいい人そう…
10pyo@GM:全員山札から1枚引いてください
メル・スノーフレーク:美人さん
コレート:「おお…!この力があれば、私はもっと焼ける…!」
リリー=ロンド:何もしてないのに引くのは大変心苦しい……
メル・スノーフレーク:「(発言が危ない…!)」
10pyo@GM:更に、最後に課題をクリアしたクリスはもう1枚引くことができます
エルザ:「あら、ラッキーですね」
エルザ:ひとの幸運に目ざとい…?
クリス:「そうみたい」
10pyo@GM:そして、課題を通して皆さんがレベルアップしました
メル・スノーフレーク:「よかったですね、クリス君」
エルザ:メモメモ…
エルザ:うえーい!
10pyo@GM:リリーから時計回りに「LV」で振ってください
コレート:わあい!
リリー=ロンド:はい
リリー=ロンド:LV
Makingmagic : 成長表(6) → 幸運
10pyo@GM:もう一回振ってください
エルザ:うっ…
リリー=ロンド:LV
Makingmagic : 成長表(6) → 幸運
リリー=ロンド:どうした
エルザ:ううっ…
10pyo@GM:どちらか片方を選択なのですが……
エルザ:幸運…
10pyo@GM:幸運ですね
10pyo@GM:リリー=ロンドの幸運を+1した(幸運:2->3)
コレート:どうあがいても、幸運
10pyo@GM:次の方どうぞ
エルザ:私も幸運を1から増やしたいところですが…
リリー=ロンド:「確かに、今回は棚ぼたでしたし。幸運も実力の内でしょう」
エルザ:LV
Makingmagic : 成長表(6) → 幸運
エルザ:LV
Makingmagic : 成長表(3) → 感性
10pyo@GM:どっちにしますか?
エルザ:幸運です!
10pyo@GM:エルザ・パオリの幸運を+1した(幸運:1->2)
10pyo@GM:次の方どうぞ
メル・スノーフレーク:はーい
メル・スノーフレーク:LV
Makingmagic : 成長表(3) → 感性
メル・スノーフレーク:LV
Makingmagic : 成長表(4) → 意志
エルザ:「感性でしたら目ざといコレットさんやクリスさんもいらっしゃるわ」
10pyo@GM:どちらにしますか?
メル・スノーフレーク:意思にします
10pyo@GM:メル・スノーフレークの意志を+1した(意志:4->5)
10pyo@GM:次の方どうぞ
クリス:はーい
クリス:LV
Makingmagic : 成長表(1) → 制御
クリス:LV
Makingmagic : 成長表(4) → 意志
エルザ:少し自信が持てた顔つきになった…ような気も
メル・スノーフレーク:「クリス君すごかったなぁ、エルザさんも…わたしも、もっと頑張らなきゃ、ですね」
10pyo@GM:どちらにしますか?
クリス:意志で!
10pyo@GM:クリス・マグナスの意志を+1した(意志:5->6)
コレート:「私もがんばるよー!」
10pyo@GM:最後の方どうぞ
エルザ:これでトップバッターですね
コレート:よっしゃー!
コレート:LV
Makingmagic : 成長表(3) → 感性
コレート:LV
Makingmagic : 成長表(1) → 制御
10pyo@GM:どちらにしますか?
コレート:感性で!
10pyo@GM:コレートの感性を+1した(感性:6->7)
コレート:長所は伸ばすタイプ!
エルザ:つよーい!
10pyo@GM:では、次のエリアに行きましょう
10pyo@GM:choice[森,遺跡,洞窟]
Makingmagic : (CHOICE[森,遺跡,洞窟]) → 洞窟

洞窟

コレート:「ふっふっふー、私の感性は普段パンの修行で鍛えられているのだよー!」
10pyo@GM:貴方がたは、島にある洞窟を訪れました
10pyo@GM:この洞窟は、魔晶という、魔法の塊があることで有名です
10pyo@GM:そんな貴方がたに難題が訪れます
リリー=ロンド:「感性溢れるパンを作るのは結構ですが、食堂にまで変なもの広めないでくださいね」
10pyo@GM:1d6
Makingmagic : (1D6) → 5
メル・スノーフレーク:「パンってすごい……すごい……?」

10pyo@GM:【洞窟Lv3 地下迷宮の謎】
必要能力値【制御/知識】
目標:同じ出目2つを6組
ダメージ:達成数1以下

クリス:「(パン食べてみるかな)」
10pyo@GM:なんと、洞窟は迷宮のようになっていました!
リリー=ロンド:「同じ出目2つを6組……難関ですわね」
エルザ:「見るところ…迷う心配もない単純な洞窟みたいですね?」
リリー=ロンド:「魔法で隠されているのでは?」
メル・スノーフレーク:「詳しく調べる必要がありますね……」
コレート:「わーたいへんー!難しくてむしろ楽しいね!」
エルザ:「言われてみれば…そうですね、試験ですもの」
10pyo@GM:前回はエルザからスタートでしたので、今回は時計回りにメルからスタートです
エルザ:最後はお任せくださいね
メル・スノーフレーク:了解です、知識で振ります
10pyo@GM:どうぞ
メル・スノーフレーク:5d6 知識
Makingmagic : (5D6) → 18[1,6,4,6,1] → 18
10pyo@GM:2組達成です
リリー=ロンド:「お見事ですわ」
10pyo@GM:次はクリスです
メル・スノーフレーク:「ふんふん…えっと、多分こっちの道に行けば…」
エルザ:「頼りになります」
クリス:「おー、わかるのか、すごいな」
コレート:「メルちゃんすごーい!あとでごほうびにパン焼くね!」
メル・スノーフレーク:「似たような迷宮が載っている本を読んだことが……つ、遂にわたしにもパンが…?」
10pyo@GM:クリスの番ですぞー
クリス:3d6 知識
Makingmagic : (3D6) → 11[3,3,5] → 11
10pyo@GM:おお
リリー=ロンド:「順調ですわね。すごいですわ」
10pyo@GM:後3組です
エルザ:この数で出ましたね!
10pyo@GM:では、貴方がたは順調に迷宮を攻略していっています
クリス:「こういうの苦手だったから、順調でよかった」
10pyo@GM:次はパン教教祖様です
エルザ:「随分歩いた気がします…もうゴールはすぐでしょうか…?」
コレート:まかせろー!
メル・スノーフレーク:「このペースだと、後ちょっとで踏破できるかも…」
10pyo@GM:パンを崇めながらダイスを振ってください
エルザ:www
コレート:知識のほうが高いので、知識でふりますー
10pyo@GM:どうぞ
コレート:4d6
Makingmagic : (4D6) → 8[5,1,1,1] → 8
10pyo@GM:1組達成ですね
リリー=ロンド:「パンっておそろしい」
エルザ:スリーペア…
10pyo@GM:後は能力値が高い2人ですね
コレート:「パンのにおいがする…!たぶんこっちだよ!」
メル・スノーフレーク:「パンって…なんだっけ……」
10pyo@GM:ふっ、勝ったな
リリー=ロンド:「どうして迷宮の奥からパンの匂いが……?」
エルザ:「このメンバーがそろっているのです、負けはありませんわ」
10pyo@GM:後2組達成すれば課題達成です
エルザ:了解です
10pyo@GM:では、リリーどうぞ
リリー=ロンド:制御で振りますわ
10pyo@GM:どうぞ
リリー=ロンド:7D6
Makingmagic : (7D6) → 23[5,4,5,6,1,1,1] → 23
10pyo@GM:課題達成です
エルザ:見るだけで強い7d
リリー=ロンド:「壮観ですわね」
10pyo@GM:では、リリーの案内により貴方達は無事迷宮を攻略しました
コレート:「すごーい!リリーにも感じたんだね、パンの気配を!」
10pyo@GM:迷宮の奥には、魔素が眠っていました
エルザ:「あら…私の農業魔法の出番が…」
10pyo@GM:皆さん、山札から1枚ずつ引いてください
リリー=ロンド:「絶対にそんな事はありません!」>パンの気配
10pyo@GM:リリーは2枚です
リリー=ロンド:はい
メル・スノーフレーク:「さすがです、リリーさん! (パン…あ、お腹空いたな……)」
エルザ:「お見事な魔法の出来栄えでしたね」
10pyo@GM:更に、レベルアップです
10pyo@GM:リリーから順にどうぞ
エルザ:(凄く最終課題の…ビジョンが見えてしまったのですが…まだナイショですね)
コレート:テレッテッテー!
リリー=ロンド:「これ位は出来なければお兄さまに負けますわ」
リリー=ロンド:LV
Makingmagic : 成長表(4) → 意志
リリー=ロンド:LV
Makingmagic : 成長表(1) → 制御
10pyo@GM:どちらにしますか?
リリー=ロンド:こうなったら制御
10pyo@GM:リリー=ロンドの制御を+1した(制御:7->8)
10pyo@GM:エルザどうぞ
コレート:つよーい!
エルザ:圧倒的な成長を実感する
エルザ:LV
Makingmagic : 成長表(5) → 精神
エルザ:LV
Makingmagic : 成長表(2) → 知識
10pyo@GM:どちらにしますか
エルザ:精神を伸ばしましょう
10pyo@GM:エルザ・パオリの精神を+1した(精神:5->6)
10pyo@GM:次はメルです
メル・スノーフレーク:LV
Makingmagic : 成長表(2) → 知識
メル・スノーフレーク:LV
Makingmagic : 成長表(6) → 幸運
10pyo@GM:どちらにしますか?
メル・スノーフレーク:幸運にします
10pyo@GM:メル・スノーフレークの幸運を-1した(幸運:4->3)
10pyo@GM:メル・スノーフレークの幸運を+1した(幸運:3->4)
10pyo@GM:メル・スノーフレークの幸運を+1した(幸運:4->5)
10pyo@GM:次はクリスです
クリス:LV
Makingmagic : 成長表(1) → 制御
エルザ:みなさんの着実な成長がみてとれますね…
クリス:LV
Makingmagic : 成長表(5) → 精神
10pyo@GM:どちらにしますか?
クリス:精神で
10pyo@GM:クリス・マグナスの精神を+1した(精神:5->6)
10pyo@GM:次は教祖です
コレート:つぎはわたしだー!
コレート:LV
Makingmagic : 成長表(1) → 制御
コレート:LV
Makingmagic : 成長表(5) → 精神
コレート:精神で!
10pyo@GM:コレートの精神を+1した(精神:5->6)
リリー=ロンド:宗教にまでなって……
コレート:制御は2でもいいのさ!私にはパンがある!
10pyo@GM:では、貴方達は迷宮を後にしました
10pyo@GM:次の場所を決めます
10pyo@GM:choice[遺跡,森]
Makingmagic : (CHOICE[遺跡,森]) → 遺跡

遺跡

10pyo@GM:Lv4は,課題が固定となっています

10pyo@GM:【遺跡Lv4 死せる神の冠】
必要能力値【任意】
目標:連続した出目5つを1組、6つを3組
ダメージ:出目1がなし

エルザ:すごくボス戦っぽいー!
リリー=ロンド:「レベルに見合った難関ですわね」
10pyo@GM:任意の能力で挑戦できます
メル・スノーフレーク:「あの、急に課題の雰囲気が……?」
エルザ:連続した…?
コレート:「あの宝冠に触れれば…私にも太陽の手が宿ると聞いた…!」
10pyo@GM:貴方達は、神に匹敵する存在の亡骸と相対しました
10pyo@GM:間違った!
リリー=ロンド:これはどちらも複合しないんですか?
エルザ:(顔色を青くする)
10pyo@GM:神に匹敵する魔力の篭った王冠を発見しました
10pyo@GM:えーとですね
10pyo@GM:別カウントですね
リリー=ロンド:つまり4組作ると?
エルザ:でででで…
10pyo@GM:はい
10pyo@GM:大丈夫、1個位落としても落第はしません!
リリー=ロンド:「肩慣らしどころではなさそうですね……」
10pyo@GM:幸運や魔素も駆使しましょう
リリー=ロンド:出目をそれぞれに振り分けることは可能ですか?
10pyo@GM:それは可能です
エルザ:「おじい様…どうか力を……」
メル・スノーフレーク:「寧ろ学校側に報告がいる案件では…」
コレート:「私は負けない…負けたくない!だって私には、大切なもの(パン)があるからっ…!」
エルザ:「そうしたいのはやまやまですが、はたして逃げられそうでしょうか……?」
10pyo@GM:(なんか演出間違ったせいで、神の骸骨との戦いになってる!)
リリー=ロンド:被った出目は早めに振り分けた方が良さそうですかね
クリス:「試験になってるんだし、やるしかないんじゃない」
10pyo@GM:あ、多分勘違いしてるかも
リリー=ロンド:「これ学園長はすでに触れているんじゃないかしら」
10pyo@GM:他プレイヤーのダイスは、成功したものしか使うことはできません
10pyo@GM:失敗したものはノーカンです
リリー=ロンド:なるほど。最初の方で4444って出たらそれはそれぞれに振り分けは可能です?
リリー=ロンド:違うのか
10pyo@GM:振り分けというと?
10pyo@GM:132465→123456なら可能です
エルザ:最大で4ペアができるので、それぞれに4を…って事でしょうか?
リリー=ロンド:1人目が例えば4444って出したら、それぞれの4組の4にあたるところに振り分けるっていう意味ですが
リリー=ロンド:あれ、なんか私勘違いしてる
10pyo@GM:あー、それはできないです
リリー=ロンド:了解しました
コレート:なるほど、ほかの人の判定には魔素以外では関与できない?
エルザ:振ってみて具合を…
クリス:個人でどっちかの組み合わせを作るということです?
10pyo@GM:そうですね
10pyo@GM:>魔素以外では関与できない
10pyo@GM:組み合わせは個人で作ってください
エルザ:げげ…
コレート:とにかく振ってみようぜー!
10pyo@GM:今回はクリスからです
エルザ:幸運の1ずらしはここで使うんですね
リリー=ロンド:最低でも5以上じゃないと難しいってことですね
10pyo@GM:そうですね>幸運の1ずらし
エルザ:「頼みました、クリスさん……!」
クリス:「これも試験なら・・・やってやる!」
メル・スノーフレーク:能力値の最高が5までなので、連続出目しか狙えない…
クリス:6d6 意志
Makingmagic : (6D6) → 16[2,1,5,2,4,2] → 16
エルザ:「メルさん、気をしっかり…立ち上がって!」
コレート:こういうときにかぎってぞろ目がー!
リリー=ロンド:「ダメージは無いから何とか……」
エルザ:2を3にすると…1~5?
リリー=ロンド:「確かに
10pyo@GM:メルさんの前にクリアすればOK!
クリス:うーむ、どうするか
10pyo@GM:もう一つ追加情報
10pyo@GM:4回目の課題ですが
エルザ:GMさん、振り直す時は3つでないとダメです? 2つだけとか
10pyo@GM:成功したら魔素2つ貰えます>4回目の課題
エルザ:おお
コレート:いいね!
10pyo@GM:ただし、失敗したら魔素は貰えますがダメージ2点です
クリス:ほうほう
リリー=ロンド:なるほど
10pyo@GM:今回は諦めるのも手です
10pyo@GM:幸い1は出ているので、リソースを温存することは可能です
コレート:私はあきらめないよ!ダメダメダメあきらめちゃ!
クリス:GM、ダイスは振り直しなんですか?振り足しじゃなく
コレート:クリスだってがんばってるんだから!
10pyo@GM:ダイスは振り直しですね
10pyo@GM:あ!
10pyo@GM:振り足しでした!
10pyo@GM:失礼しました!!
コレート:ドンマイGM!
クリス:了解です
リリー=ロンド:ドンマイです
コレート:まだ誰も幸運つかってないし問題なしよー
10pyo@GM:すまない…
エルザ:ほんとだ振り足しって書いてあった…!
10pyo@GM:エルザは使ってた!
メル・スノーフレーク:大丈夫ですー、振り足し良いなら何とか…
コレート:まじか…マジだ…
エルザ:GMがすべてに優先する!ので大丈夫です!
10pyo@GM:すまない…
コレート:ゴールデンルールですな!
10pyo@GM:Makingmagic : (6D6) → 16[2,1,5,2,4,2] → 16
10pyo@GM:さっきの結果貼り直しです
クリス:よし、幸運を1使って3つ振り足します
エルザ:3でろ~!
コレート:でろー!
10pyo@GM:クリス・マグナスの幸運を-1した(幸運:2->1)
10pyo@GM:どうぞ
メル・スノーフレーク:でろー!
リリー=ロンド:「野生の力で!」
クリス:3d6 でてくれー
Makingmagic : (3D6) → 10[5,2,3] → 10
コレート:よっしゃ!
リリー=ロンド:「お見事ですわ」
エルザ:(ぐっとガッツポーズ)
クリス:6はないがまぁよし
10pyo@GM:後は5を6に変えますか?
メル・スノーフレーク:「クリス君…!」
クリス:変えときます
リリー=ロンド:では私の魔素を幸運に
リリー=ロンド:使ってくださいな
コレート:「クリスくんすごい…!これにパンの力が加わればどうなるんだろう…!私気になります!」
10pyo@GM:では、魔素を一つ公開してください
エルザ:「リリーさん……!」
どどんとふ:リリー=ロンドがカードを公開しました。「クローバーの3」
10pyo@GM:それっぽく演出できたらかっこいいです!
エルザ:こ、ここでマソが鼻か角…・?
10pyo@GM:無理矢理でもいいです
メル・スノーフレーク:「ぱ、パンは……お、美味しいパンが、できるんじゃないでしょうか…?」
エルザ:パワーが試されている…
コレート:鼻からパンを…?
10pyo@GM:省略してもいいですw
クリス:では、クリスはがむしゃらにながら宝冠に突っ込んでいきますが吹き飛ばされております
リリー=ロンド:これどっちが演出?
10pyo@GM:リリーですね
コレート:あるいは角をパンに…
リリー=ロンド:了解です
10pyo@GM:ルール的には演出しなくても使えます
エルザ:角の生えた魔法生物っぽいなんかそんな
リリー=ロンド:「クリス君。私以前から思っておりましたの。獣の王には何が相応しいかと」
エルザ:演出きた
リリー=ロンド:「雄々しき牙、そして爪、そして麗しい角を持った獣の王」
コレート:わくわく
クリス:「え?いきなりなに」
メル・スノーフレーク:どきどき
10pyo@GM:dkdk
エルザ:BGMですごい強そう
リリー=ロンド:「どうです?そのもふもふに美しい角を!!」(と何処から鹿の角のカチューシャを生み出して強引につけましょう)
コレート:かっこよくはなかった
リリー=ロンド:「あああ!やっぱり可愛いです!!もふもふに角って素敵!!」
エルザ:「お、おほっごほっ…!」
リリー=ロンド:こんか感じですがどうでしょう
クリス:「え、ちょっと、なにしたの?」カチューシャさわさわ
10pyo@GM:いいんじゃないでしょうか!
メル・スノーフレーク:「り、リリーさん……あ、えっと……わ、悪くはないですよクリス君!」
エルザ:「あら…取れないですね」
コレート:マジ困惑しててお腹痛い…w
10pyo@GM:呪いに打ち勝つためですので、注意をそらしたみたいな演出ですね!
リリー=ロンド:「やっぱりクリスくん、角お似合いですわ」(惚れ惚れ)
どどんとふ:10pyo@GMが「クローバーの3」を捨てました。
10pyo@GM:兎に角、これで1組完成です
エルザ:「そうですね…こうしてみると中々…悪くないかもしれません…」
メル・スノーフレーク:「あ、あとで外れる…んですよね、リリーさん…?」恐る恐る
リリー=ロンド:「外すなんてそんな勿体ない」
リリー=ロンド:「やああん、可愛い♪」
コレート:「かわいいー!ずっとそのままでいてほしいなー!」
クリス:「いやいや、はずしてよ!」
エルザ:「込められた魔力もこれは中々…一生ものですよ?」
メル・スノーフレーク:「クリス君の意志も尊重してあげてください…!」
リリー=ロンド:「私の制御を超えられたら外せますわ」(どや顔)
クリス:「可愛いとかいいから(照れてる)」
10pyo@GM:次に進めていいでしょうか!
リリー=ロンド:はい
エルザ:おっとここで…あっはい
クリス:はい
コレート:どうぞーw
メル・スノーフレーク:はいー
10pyo@GM:では、コレートどうぞ
コレート:よっしゃまかせろー
コレート:もちろん感性でふりますー!
エルザ:「これでとりあえず一つ全身、ですね」
エルザ:前進ですね…
コレート:7d6
Makingmagic : (7D6) → 23[5,4,3,2,6,2,1] → 23
10pyo@GM:おお!
エルザ:???
コレート:わーい!
リリー=ロンド:「お見事ですわ。一発で」
メル・スノーフレーク:おおおおお
10pyo@GM:一発完成!
クリス:お見事!
コレート:「これがパンの力だー!」
メル・スノーフレーク:「これ…これが、パンの力……? その源…パンとはいったい…?」
10pyo@GM:流石教祖だ……
エルザ:「ご飯のおかずにパンも…いいのかもしれませんね…」
コレート:呪いをパアン!とパンの力ではじきます!
リリー=ロンド:「……皆さん、騙されてますわよ」
10pyo@GM:次はリリーの番です
クリス:「カチューシャにパンに魔法はわかんないなぁ」
コレート:パンだけに!
リリー=ロンド:制御でいきます
メル・スノーフレーク:「まほうってふしぎ…」
リリー=ロンド:8D6
Makingmagic : (8D6) → 28[5,6,2,3,3,5,2,2] → 28
エルザ:「パンだけに…ええと……?」
10pyo@GM:ううん…
10pyo@GM:一応幸運2で行けますね
エルザ:でも振り足せば1消費で済むかもしれませんね…!
10pyo@GM:そうですね!
リリー=ロンド:振り足すか、それとも2個使うか
10pyo@GM:どうしますか?
コレート:「がんばれリリーちゃんー!」
リリー=ロンド:私は自分の出目信じてないので幸運2個使います
10pyo@GM:リリー=ロンドの幸運を-1した(幸運:3->2)
10pyo@GM:リリー=ロンドの幸運を-1した(幸運:2->1)
10pyo@GM:では、これで6つが3組です
クリス:「が、がんばれー」
10pyo@GM:宝冠の呪いはもう僅かです!
エルザ:「堅実な魔法の制御ですね…ほれぼれします」
エルザ:もう三つですか!
リリー=ロンド:「確実な勝利には犠牲は付き物です」
メル・スノーフレーク:「やっぱり、リリーさんってすごい…!」
10pyo@GM:ここまで全部クリアですからね!
エルザ:ではえーと
コレート:私たちならいけるさ!
10pyo@GM:エルザどうぞ
エルザ:制御で振りますね、6
エルザ:6d6
Makingmagic : (6D6) → 21[2,1,5,5,5,3] → 21
10pyo@GM:どうぞ
リリー=ロンド:「こんなとこで躓いている暇はないのでしょう?頑張ってください」
10pyo@GM:5を4に変えてクリアですね
エルザ:はい
10pyo@GM:エルザ・パオリの幸運を-1した(幸運:2->1)
10pyo@GM:では
エルザ:「大地を降らす…クエイク!」
10pyo@GM:貴方達は強力な魔力の篭った宝冠を見つけました
10pyo@GM:その宝冠はとてつもない呪いが込められていましたが
10pyo@GM:各員協力して呪いを弱めていき
10pyo@GM:エルザがついに呪いの無力化に成功しました!
10pyo@GM:全員山札から1枚どうぞ
10pyo@GM:エルザは2枚です
コレート:わーい!
エルザ:「感無量です…みなさんのご尽力のたまものですね」
メル・スノーフレーク:「み、皆さんすごい……ほんとうに、すごかったです!! わたし、なにもできなくて……」
10pyo@GM:後ですね
エルザ:「もう…頭の中までパン一色なのかしら」
10pyo@GM:ここまで皆さんノーミスクリアですね
10pyo@GM:もしも全ての課題をクリアしたら、更に魔素が1枚貰えます
コレート:わあい!
リリー=ロンド:ラスト3枚もらえる可能性?
10pyo@GM:はい、そうですね
10pyo@GM:では、最後の課題に移ります
10pyo@GM:遺跡を攻略した貴方達は、幻獣や亞人たちがすむ森にやってきました

森

10pyo@GM:最後の課題です

10pyo@GM:【森Lv4 深き森の聖獣】
必要能力値【任意】
目標:全てのPCのダイス合計160以上
ダメージ:6の出目が0

リリー=ロンド:成長は?
エルザ:角がありそうですね…
コレート:最後は合算かー!これは燃えるね!
10pyo@GM:あ!
10pyo@GM:成長どうぞ!!
10pyo@GM:まずはリリーから!
リリー=ロンド:LV
Makingmagic : 成長表(4) → 意志
リリー=ロンド:LV
Makingmagic : 成長表(6) → 幸運
10pyo@GM:どっちにしますか?
リリー=ロンド:幸運で
10pyo@GM:リリー=ロンドの幸運を+1した(幸運:1->2)
10pyo@GM:エルザどうぞ
エルザ:ではでは
エルザ:LV
Makingmagic : 成長表(4) → 意志
エルザ:LV
Makingmagic : 成長表(3) → 感性
エルザ:い、意思かな…
10pyo@GM:エルザ・パオリの意志を+1した(意志:4->5)
10pyo@GM:メルどうぞ
メル・スノーフレーク:LV
Makingmagic : 成長表(3) → 感性
メル・スノーフレーク:LV
Makingmagic : 成長表(1) → 制御
メル・スノーフレーク:制御で
10pyo@GM:メル・スノーフレークの制御を+1した(制御:4->5)
10pyo@GM:クリスどうぞ
クリス:LV
Makingmagic : 成長表(5) → 精神
クリス:LV
Makingmagic : 成長表(6) → 幸運
クリス:幸運を
10pyo@GM:クリス・マグナスの幸運を+1した(幸運:1->2)
10pyo@GM:教祖様ー!
コレート:はあい!
コレート:LV
Makingmagic : 成長表(6) → 幸運
コレート:LV
Makingmagic : 成長表(3) → 感性
コレート:もちろん感性で!
10pyo@GM:コレートの感性を+1した(感性:7->8)
10pyo@GM:はい
10pyo@GM:では改めまして
10pyo@GM:皆さんは森の最深部にやってきました
10pyo@GM:そこには森の主たる聖獣が待ち受けています
10pyo@GM:聖獣を打ち破り、最後の魔素を手に入れましょう!
コレート:「よーし、いくよー!」
10pyo@GM:では、教祖様からですね
リリー=ロンド:「聖獣が相手なんて……なんて素敵」(惚れ惚れ)
メル・スノーフレーク:「(リリーさんの目が怖い…!)」
コレート:了解!感性つかって振りますー!
コレート:8d6
Makingmagic : (8D6) → 26[1,5,3,5,3,1,2,6] → 26
10pyo@GM:どうぞ
10pyo@GM:幸運使いますね?
コレート:幸運3つ使って振り足ししますー!
10pyo@GM:どうぞ
コレート:9d6
Makingmagic : (9D6) → 36[4,2,6,6,4,3,3,3,5] → 36
10pyo@GM:現在62ダメージです
コレート:どうよ!どうよー!
リリー=ロンド:「なかなか素晴らしいパワーですわ」
10pyo@GM:聖獣は渾身の一撃を受けてふらついていますが、まだ元気です
コレート:「これが私の…いや、私とパンのちからだー!」
エルザ:(なぜだかお腹が空いてきましたね…)
10pyo@GM:次はリリーの番です
リリー=ロンド:「……パンの力くらいは認めましょう」
メル・スノーフレーク:「…そっか……コレートさんのパンには、不思議な力があるんですね…(悟り顔)」
リリー=ロンド:制御で振ります
クリス:「(パン力はすごいなぁ)」
10pyo@GM:どうぞ
リリー=ロンド:8D6
Makingmagic : (8D6) → 25[1,4,1,2,2,5,4,6] → 25
リリー=ロンド:幸運2つ使います
エルザ:せっかくですので魔素を使ってもらいたいです
10pyo@GM:どうぞ
10pyo@GM:魔素はこれから使うから……
リリー=ロンド:6D6
Makingmagic : (6D6) → 21[5,4,1,2,6,3] → 21
エルザ:です?なら…
10pyo@GM:現在108ダメージ
エルザ:「いい調子です」
リリー=ロンド:「私に獣を倒すなんて出来ない……」(はぁ)
10pyo@GM:聖獣はだいぶ弱ってきていますが、眼には闘志が宿っています
コレート:「リリーちゃんすごーい!」
エルザ:それでは精神で振ります…
聖獣@GM:「グゥルルォォォー!!!」(意訳:もっとだ、もっとこい!)
エルザ:6d6
Makingmagic : (6D6) → 29[6,6,6,4,1,6] → 29
エルザ:びっくりですわ
10pyo@GM:振りたしどうぞ
リリー=ロンド:「お見事」
エルザ:1d6
Makingmagic : (1D6) → 6
コレート:聖獣はMなのか…?
10pyo@GM:後2個です>振りたし
エルザ:そうでした、すみません
エルザ:2d6
Makingmagic : (2D6) → 8[3,5] → 8
10pyo@GM:151ダメージです
10pyo@GM:聖獣はボロボロです!
エルザ:「故郷の土地も険しく…丁度ここのような地質を感じました…!」
10pyo@GM:メルさん、聖獣の息の根を止めてやりましょう!
メル・スノーフレーク:「い、良いんでしょうかわたしが……」と言いつつ、知識で振ります
コレート:「あとすこしだよー!メルちゃんいっけー!パンの力が宿ったメルちゃんならいける!」
10pyo@GM:どうぞ
メル・スノーフレーク:5d6 知識
Makingmagic : (5D6) → 21[1,6,5,4,5] → 21
リリー=ロンド:「情けもまた必要です」
リリー=ロンド:「お見事」
10pyo@GM:オーバーキルしますか?
エルザ:(メルさんなら当然ですね)
メル・スノーフレーク:「パンの力は宿ってないです…!」 オーバーキル?
コレート:「メルちゃんすごいよー!もっといっちゃうー?」
10pyo@GM:もう既に目標は達成していますが、ダメージのハイスコア達成を目指しますか?
エルザ:せっかくですから振り足されても良いのでは?」
メル・スノーフレーク:ああ、幸運使っていいなら振りたいです! 爆発したい!
10pyo@GM:どうぞ
メル・スノーフレーク:幸運5使います!
10pyo@GM:15d6どうぞ
エルザ:変な笑いが…www
メル・スノーフレーク:15d6 幸運爆発
Makingmagic : (15D6) → 65[2,6,5,6,4,4,5,6,5,1,5,3,6,2,5] → 65
リリー=ロンド:目が痛い
クリス:なんとひどい
10pyo@GM:クリアボーナスはメルですが
10pyo@GM:クリスもついでに振りますか?
メル・スノーフレーク:「あっ、偶然持っていた爆発役が…!?」 ポロっと
コレート:いく?いっちゃう?
クリス:ではせっかくなので
エルザ:「これは力量を図る試験ですからね…」
10pyo@GM:どうぞー
クリス:6d6
Makingmagic : (6D6) → 22[2,2,1,5,6,6] → 22
10pyo@GM:後は幸運ですね
10pyo@GM:6d6どうぞ
クリス:幸運2つ!
クリス:6d6
Makingmagic : (6D6) → 23[4,5,5,3,5,1] → 23
10pyo@GM:それでは、総ダメージを発表します
エルザ:どっさりたっぷり
10pyo@GM:282ダメージでした!!
エルザ:「まあ…」倍近いんですが…
10pyo@GM:最もダメージを与えたキャラクターは、やはりメルさんです
10pyo@GM:メルさんは86ダメージを与えました
コレート:「聖獣さんからすっごくお肉がでてるー!パンに挟めばおいしいかも!」
リリー=ロンド:(色々複雑な表情をしてます)
メル・スノーフレーク:「あ、爆発薬が聖獣に……み、皆さんにケガは……ないみたいですね、よかった……!」
10pyo@GM:では、貴方がたの全力の攻撃で、森の聖獣は完全にアレです
クリス:「(おとなしそうに見えて、危なそうな人だった)」ちょっと離れ
10pyo@GM:ヤバくてパネェです(唐突なヤンキー&ヨグソトース)
(注釈:8月ころに開催しようとしていたヤンキー&ヨグ=ソトース卓がトラブルで開催できなかった反動)
コレート:ミンチよりひでぇね☆
エルザ:(大人しそうに見えて、意外と実戦派……)
メル・スノーフレーク:「? 皆さん、どうかしたんですか??」
エルザ:「まあ…その、そうねえ…メルさんはありのままでいいんですかね…」
コレート:「えへへ、メルちゃんはかっこいいねって言ってたんだよー」
10pyo@GM:森の聖獣へのカチコミを成功した貴方がたは、最後のパネェ魔素を手に入れました
リリー=ロンド:「机上の空論だけでない方と判って良かったです」
エルザ:「コレートさんもたまにはいい事をおっしゃいます」
メル・スノーフレーク:「へっ? えっ、あ……あ、ありがとうございます…(照れ照れ)」
コレート:ヤンキーが混ざってるw
エルザ:「パネェですね。マジパネェです」
コレート:「鬼ヤバイパンができちゃうかもしれないから、そこんとこ夜露死苦ー!」
10pyo@GM:では、各自山札から3枚のカードを引いてください
メル・スノーフレーク:「よ、よろしくー?」
コレート:わーい!
10pyo@GM:最後にトドメを刺したメルさんは追加で1枚です
メル・スノーフレーク:はーい、4枚…!
10pyo@GM:OKでしょうか?
エルザ:はい~
クリス:引きましたー
コレート:はーい!
メル・スノーフレーク:大丈夫ですー
リリー=ロンド:はい
10pyo@GM:とりあえず、今何枚ですw?
リリー=ロンド:6枚です
メル・スノーフレーク:8枚…
クリス:8枚です
エルザ:「手に入れた魔素は全部で…8枚ですね」
コレート:7まいー
10pyo@GM:こいつぁ凄えや……
10pyo@GM:では、次は発表なのですが
10pyo@GM:それは次回に持ち越しですね
コレート:いい魔法(パン)が作れそうー!
エルザ:「いよいよですね…柄にもなく緊張してきました」
 いいね!  3

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。