【CD&D】リプレイ「恐竜ハンター」

COBRAリプレイ  0
登録日:2018/01/03 02:58最終更新日:2018/01/04 00:09
DM発言はボイスで対応しているのでテキストとしては記録されていません。

またシナリオネタバレ防止の為にダンジョン部屋番号やワイルダネスの位置番号の発言箇所や、手に入った財宝などを編集削除してあります。
---

システム:ルーム「恐竜ハンター」が作成されました。
システム:ふらんどぉるさんが、入室しました。
システム:キャラクターリストにリーンが追加されました。
システム:テオドシアスさんが、入室しました。
リーン:あけましておめでとうございます
テオドシアス:あけましておめでとうございます~
システム:キャラクターリストにマーク・マッキノンが追加されました。
システム:youさんが、入室しました。
システム:朱理さんが、入室しました。
you:あけましておめでとうございます
システム:キャラクターリストにラオ・チェンが追加されました。
朱理:あけましておめでとうございます~
テオドシアス:あけましておめでとうございますー
朱理:急いで帰ってきたら何とか間に合ったw
リーン:あけましておめでとうございます
システム:キャラクターリストにフェブが追加されました。
システム:COBRAさんが、入室しました。
リーン:あけましておめでとうございます
ラオ・チェン:あけましておめでとうございます
マーク・マッキノン:あけましておめでとうございます~
フェブ:あけましておめでとうございます。今年もよろしくです♪
COBRA:あけおめですー
リーン:ことしもよろしくでーす。きこえます
マーク・マッキノン:聞こえます―
フェブ:よろしくです~、聞こえてますよ~
マーク・マッキノン:よろしくでーす

COBRA:さて、今日は島の方に移動ですが。何処に向かいますか?
リーン:空飛べるから無視してもいいんだろうけど
マーク・マッキノン:以前ロック鳥が気になるとか言ってたような気もするけど…
フェブ:うん。ロック鳥は私が個人的に欲しい
リーン:川沿いに通って時計回りとか?
リーン:おー…でっかいねぇ
マーク・マッキノン:そんなに広かったとは…
ラオ・チェン:時間かかりそうだなぁ
フェブ:歩くとめっちゃ時間かかりますよね、この広さだと
フェブ:多分、1日で1マスぐらい?
リーン:空飛べるって素敵
フェブ:まあ、ヘイスト掛けて強引に動くという手もあるけど
フェブ:全員かかっても聞きとりが出来ないでしょうしねぇ
フェブ:そうしましょうか
ラオ・チェン:異議なし
フェブ:必ず恐竜がいるかどうか判る場所って判らないから
マーク・マッキノン:食糧には困らないよね…
フェブ:では、川を遡上~
リーン:うんうん、山とか飛んでればロック鳥にも会えるはず
マーク・マッキノン:じゃ、それで
フェブ:みんな船に乗ってるんでいいのかな?
リーン:うんうん
リーン:船かな?
フェブ:意志疎通できないとまずいだろうから
マーク・マッキノン:少なくとも私は船に乗ってるはず
フェブ:始めは固まってましょうか
リーン:戦闘になったら飛び出るけど
フェブ:そうそう
ラオ・チェン:「すげぇ!空飛んでるすげぇ!」
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 6 (2、4)
フェブ:今日の移動で恐竜に遭わなければ誰かにフライパーマネンスしたいです
リーン:あぁ
リーン:フライ掛けてほしい
フェブ:どっち先にする?
マーク・マッキノン:マークは前回フライかけてもらっているんだよね、確か
フェブ:じゃ、リーンからだね
リーン:狼状態で飛んでみたいw
フェブ:では、リーンにフライをパーマネンス。
フェブ:マークは既に完了してるから
マーク・マッキノン:メモ欄消えてるけど…
フェブ:18Lvマジックユーザーに掛けてもらったとキャラシーに書いといてください
フェブ:ディスペルされる時に必要になるから
リーン:ラオに箒貸しとくよ
ラオ・チェン:おお
リーン:空飛べるほうきだから戦闘とかガンガン飛んで切りかかってねw
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 10 (5、5)
フェブ:出るかな~
マーク・マッキノン:ロック鳥~来るかな
フェブ:お!?
フェブ:わくわく
マーク・マッキノン:きた?
リーン:きた!
ラオ・チェン:すずめ
フェブ:船からとび出ます~
フェブ:2羽…
マーク・マッキノン:(でも私はニュートラルなんで、船から出ないで見守るわな…)
リーン:狼状態で飛ぼうw
ラオ・チェン:よし飛び出そう
フェブ:騎乗ロック鳥~!
リーン:捕獲優先
フェブ:ゲットするべく魔法の準備
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 12 (6、6)
マーク・マッキノン:お、これは…?
フェブ:警戒?
リーン:ふぇ
ラオ・チェン:おやぁ?
マーク・マッキノン:いい感じですねえ
ラオ・チェン:人懐っこいロック鳥
フェブ:「私の仲間になってくれ~」マーク通訳をお願いします
マーク・マッキノン:あ、そうか。じゃあ、スピークウィズアニマルを唱えて通訳します~
リーン:そうか、カオス私だけかw
フェブ:「お家に6羽いるんだ。一緒に仲良くしよう!」
フェブ:北の方なんだ
フェブ:「お馬さん食べ放題だよ」
リーン:ご飯もいっぱいあるよー
マーク・マッキノン:好条件だね
フェブ:「私が毎日用意するから」
リーン:でかい固い
ラオ・チェン:これはいくしか
マーク・マッキノン:つがいなら卵を産むかも…
リーン:たまご!
システム:フェブさんのロール(1D20) → 18 (18)
フェブ:失敗><
マーク・マッキノン:魅力7しかないしなあw
リーン:通訳さん待って
リーン:この香水どうぞ
フェブ:あ!
フェブ:リーンに香水を借りて
マーク・マッキノン:そんなものもあったっけか…
リーン:とっておきだけど
フェブ:もう一回チャレンジしてOK?
リーン:2羽なら悪くない
ラオ・チェン:姐さんすげぇ
フェブ:「雛の安全も確保するよ。欲しいものも用意するし」
システム:フェブさんのロール(1D20) → 2 (2)
フェブ:成功~やった~!!
フェブ:やっぱり、雛の安全が大切なのかw
マーク・マッキノン:新しい仲間ゲットだぜ~♪
リーン:香水パワー凄い
フェブ:リーン、ありがとう
フェブ:何かお礼しなきゃね…あ
フェブ:このスクロールをお礼にといって
フェブ:2lvのファンタズマルフォースをリーンに
リーン:おー、ありがとう
フェブ:集中しないといけないけどねw

フェブ:なんでしょ×印?
フェブ:何かあるのかな
マーク・マッキノン:宝の地図かな?
リーン:いいね。冒険の匂いがプンプンだよ
フェブ:お宝かー。じゃあ行こうか
ラオ・チェン:夢のある話だ
リーン:おー
リーン:獣臭さもないから対面しても嫌がらないって素敵
フェブ:ウッドストックよりちょっと弱いか
マーク・マッキノン:ロック鳥なら船ごと乗せて運べそう…
フェブ:そうだね
リーン:しゅごい
マーク・マッキノン:急ぐ時は運んでもらうといいかも
フェブ:気にせず飛びそうだな
ラオ・チェン:さすが
リーン:眠らせたの運んでもらおう
フェブ:そうしよう
リーン:やったねぇ
マーク・マッキノン:ですねえ
フェブ:最悪テレポートさせようかと思ってたけど、その方が安全かな?
フェブ:そうですね
リーン:起きないようしなきゃいけないし
フェブ:ですね。
フェブ:では、ラオにもフライをパーマネンス
ラオ・チェン:おお
フェブ:これでこのパーティー全員空飛べますね
ラオ・チェン:魔法しゅごい
マーク・マッキノン:すごいよね~
リーン:やったね。ラオ
フェブ:冒険する時もこれで楽になるよね
フェブ:落っこちてもしなない
ラオ・チェン:姐さん、ほうきお返しします
リーン:あいよ~
フェブ:寄り道しましょうか
リーン:寄ってからでもいい感じ?
マーク・マッキノン:行ってみよう
フェブ:何があるかな~
フェブ:何か居るかな?かもだけどw
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 6 (3、3)
フェブ:恐竜なかなか出ないねぇ
リーン:うーん、こんなすごいの飛んでたら警戒してるかも
フェブ:お?
マーク・マッキノン:なんだなんだ?
リーン:なんだろ?
ラオ・チェン:かなぎり声?
フェブ:おー!
マーク・マッキノン:おや?
リーン:おーㇲピノ様かな?
フェブ:原住民は保護、恐竜はゲットだね
ラオ・チェン:とりあえず助けねば
フェブ:では、船から出て悲鳴の上がった場所へ飛んでいきます
COBRA:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a2/Dimetrodon8DB.jpg
ラオ・チェン:ディメトロドン
リーン:こっちかぁ
フェブ:これも、生きて連れて帰ればお金になる~♪
リーン:私も飛んで恐竜の前に狼化のまま
ラオ・チェン:とりあえず飛び降りよう
フェブ:マーク、原住民の治療をよろしく
フェブ:では、イニシアチブかな?
マーク・マッキノン:了解。任せておいて~
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
フェブ:ふります~
システム:フェブさんのロール(1D6) → 6 (6)
リーン:おー
フェブ:とった~
リーン:やったね
リーン:私がひとまず盾になる
フェブ:お願いします
ラオ・チェン:前に出る
フェブ:チャームモンスター
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 1 (1)
フェブ:やった~!
リーン:おー
マーク・マッキノン:あっさり魅了されてるw
リーン:さすが
フェブ:では、パーマネンスを掛ける
ラオ・チェン:もう終わったw
フェブ:「良い子だね」
フェブ:被害も出ずに良かった良かった
リーン:けが人は?
マーク・マッキノン:騒ぎが終わったら、怪我人の治療をしよう
マーク・マッキノン:とりあえずキュアをかけますか
フェブ:お願いします
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6+1) → 4 (3)
マーク・マッキノン:どうかな?
フェブ:虫の息から復活かな
マーク・マッキノン:たりなかったらまだかけるよ~
ラオ・チェン:あとは簡単な処置をして
フェブ:手紙?
マーク・マッキノン:誰に届けるんだろ?
リーン:読もうか?
フェブ:字が書ける人がいるのか!
リーン:たぶん読めるw
マーク・マッキノン:おお~
ラオ・チェン:すごい
フェブ:コモン語ってことは、マントルー村?
マーク・マッキノン:その可能性が高いかも
リーン:対悪魔のスキル?
フェブ:なんかやばいモンスターがいるってこと?
フェブ:で、それの対応策をこの手紙の持ち主が知ってるのか…
ラオ・チェン:悪魔の徒党は比喩なのかそのままなのか
フェブ:「…首置いてけ村の人達じゃないよね?悪魔の徒党って
マーク・マッキノン:以前遺跡の地下で戦ったような奴かねえ…
ラオ・チェン:まんとるぱーる?
フェブ:「何か危険な化け物が遺跡の地下に居たって話は聞いたっけか」
ラオ・チェン:邪教かなにかかな?
マーク・マッキノン:「遺跡の地下には確かに奇妙な化け物がいたな。前回来たときにそいつらと戦ったんだよ」
リーン:へぇ~
マーク・マッキノン:「確か、コプルーとかいう名前だったような気がするけど…」
フェブ:「見ただけで吐き気を催す外見だったとか」
マーク・マッキノン:「そうそう。まさにその通り」
ラオ・チェン:「そりゃひどい」
マーク・マッキノン:「前回は2匹倒したけど…、まだいるかも」
システム:フェブさんのロール(1D20) → 10 (10)
フェブ:成功
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 8 (8)
システム:リーンさんの「I8」ロール(1d20) → 2 (2)
フェブ:イクシオンってイモータルの名前か
フェブ:結構広範囲に進行のある神様ですよね、確か
フェブ:ローフルだったかな?
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 19 (19)
ラオ・チェン:わからぬ
マーク・マッキノン:太陽神か…
リーン:太陽ねぇ
フェブ:あれー、でもイクシオンを守るとかって書いてあるよねぇ
ラオ・チェン:首おいてけ…
マーク・マッキノン:ああ、なんとなくわかる気がするわ…。そう言われるの…
フェブ:あー、そっか。南の人達はここやばいとしか思わないわな。
ラオ・チェン:まさにロストワールド
リーン:そのでっかいかべも時代物なのかな?
フェブ:南の人達の方が文明レベルが低いのは、逃げて生き残った人たちってこと
リーン:ほー
フェブ:マントルーの人達はそこまで逃げずに隠れて住んでたって感じなのかな?
ラオ・チェン:この人たちすごい奥地に来てたんだな
フェブ:でも、逃げ出すって、何から逃げてたんだ?あ、そっか。遺跡の化け物か!
ラオ・チェン:なるほど
フェブ:あー、何か繋がった
フェブ:(キャラが違うけども><
リーン:w
フェブ:コプルー達は、開拓の労働力に人間を使ってたんだわ
フェブ:で、その支配から逃げた人たちの子孫が、今の島の人達ってことだ
ラオ・チェン:「遺跡の化け物とやらには会いたくないが、困ってる人がいるなら助けなきゃなぁ」
マーク・マッキノン:『以前戦った時はどうやって倒したんだっけかなあ…」
リーン:「私達の力の及ぶ範囲でね」
フェブ:途中までしか行けなかったけど、3匹相手にしてかなり苦戦してたのよね
マーク・マッキノン:「ああ、思い出した。暗闇に包んでボコスカ殴ったんだ!」
フェブ:ダークネスを掛けてスイカ割りか!
フェブ:www
ラオ・チェン:「修羅場だったのは分かった」
フェブ:あれ、凄い大変だったの思い出した
マーク・マッキノン:そうそう。なかなか攻撃が当たらなくてなあ…
リーン:狼モードだったら見えたりしないかな?
フェブ:あのチャームが厄介。何か対策考えないと
ラオ・チェン:チャーム飛んでくるのか…
フェブ:しかし、吐き気を催す外見なのにチャームされるって酷いw
マーク・マッキノン:さすが冒涜的な存在…
フェブ:あー恐怖で従うしかないってやつか
ラオ・チェン:テケリリなのか触手なのか
フェブ:取り合えず、その遺跡に続く道はふさいだけど、それを突破して来ないとは限らないもんねぇ
マーク・マッキノン:再び遺跡探索をしないと駄目かなあ…
ラオ・チェン:正しく探索者
フェブ:大儲け
リーン:印も気になる
ラオ・チェン:次は?
フェブ:まさか、遺跡の出口があるとかか?まあ行ってみましょ
リーン:だねぇ
マーク・マッキノン:行ってみよう
フェブ:食糧は、私食べなくて平気なので私の分を怪我してる彼に回してくださいね
ラオ・チェン:トリケラトプスのお肉がいっぱいあるとか
フェブ:では何があるのかな?
フェブ:船から降りて探索かな
マーク・マッキノン:探索ですね
ラオ・チェン:降りて探索しましょうか
リーン:そうね
フェブ:湿地なのかな?
フェブ:草原かー
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 5 (1、4)
システム:COBRAさんのロール(1D100) → 17 (17)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
マーク・マッキノン:ほうほう。オオカミか
リーン:ダイアウルフ?私が話します
フェブ:あのでっかいおおかみさん達だね
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 5 (4、1)
フェブ:怖がるわな~
ラオ・チェン:そりゃそうだw
リーン:「こんにちは~」
リーン:って感じで愛想ふってみます
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 10 (5、5)
リーン:私だけ降りて行こう
マーク・マッキノン:狼のことは狼に任せるが一番
リーン:ですね
フェブ:空飛ぶ狼か~w
ラオ・チェン:ある意味、神々しい
フェブ:びっくりするだろうねぇ
マーク・マッキノン:驚きますよね、普通はw
システム:リーンさんの「14」ロール(1d20) → 1 (1)
リーン:「あれは私の友達だから大丈夫だよ。ここらへんで人工的なものとか何か変なもの知らない?」って聞いてみましょう
フェブ:大きな穴ぼことか、洞窟とか?
フェブ:じゃあ、遺跡からの隠し通路とかじゃない感じか
リーン:手紙の匂いとか残ってたりするかな?
リーン:本家狼さんならわかったり?
ラオ・チェン:小さいストーンサークルとか、フェアリーリング的なモノとか
マーク・マッキノン:このへんに何かめぼしいものがあるって話を聞いたんだが…
フェブ:何かあるらしいって話なんだけど、何があるのか判らないんだよね。
リーン:「ここら辺に何かあるらしいんだけどそれがよくわからないんだよ」
マーク・マッキノン:多分宝物の類だと思うんだが…
フェブ:余所と違う場所ってないかなって聞いてみるとか?
リーン:おぉ~
フェブ:心強いね、狼フレンズ
リーン:すごーい
ラオ・チェン:たーのしー
フェブ:www
リーン:そうだね。よそと違うようなもの見かけたら教えて欲しいって感じでお肉渡します
マーク・マッキノン:すごい人数。船がきつきつだね~
ラオ・チェン:野生味がすごい
マーク・マッキノン:船が狼に占拠されてる…w
フェブ:じゃ、私がラズリに乗っかろう
フェブ:狼が入り切れないなら、ドラゴンの方に移動しますよ
フェブ:「あ、そっか。じゃあブルーで」
フェブ:ブルーなら会った事あるからね
フェブ:酔わない様に安全運転だねw
フェブ:何かあるのかな?
フェブ:掘るの人力だと大変かな?
マーク・マッキノン:ドラゴンにお任せすれば大丈夫か
フェブ:コンジュアエレメンタルで精霊呼ぶ?
フェブ:じゃ、折角今日は積んだから
フェブ:アースエレメンタル かも―ん!
リーン:おー
フェブ:「ここほれワンワンだ」
ラオ・チェン:命令が微妙に雑w
フェブ:作業中は集中~~
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 2 (2)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 9 (6、3)
フェブ:お!
リーン:おー
ラオ・チェン:出た出た
フェブ:「じゃあ、それをこっちに持っておいで」
リーン:人モードに戻りましょうかね
フェブ:じゃあ、それで作業は終わりだね。お疲れ様。
フェブ:「アースエレメンタル、お疲れさま。帰りなさい」
マーク・マッキノン:さて、何が掘れたのかな~
リーン:罠感知かな
フェブ:では、リーンにお願いしよう
システム:リーンさんの「罠感知」ロール(1d100<=54) → 成功 3 (3)
システム:リーンさんの「鍵開け」ロール(1d100<=58) → 成功 30 (30)
フェブ:お?
リーン:なんと
フェブ:開けちゃいましょうか。
リーン:どうぞ
フェブ:ただ気を張っておこう
リーン:おー
ラオ・チェン:わお
マーク・マッキノン:おお
リーン:ほほー
リーン:しゅごい
ラオ・チェン:本当にお宝だった
マーク・マッキノン:今回は結構儲かってますね
フェブ:なかなかのお宝だ
フェブ:結構高度な文明があったのね
フェブ:湖か~
マーク・マッキノン:気になると言えば気になる~
フェブ:動物がいっぱい寄ってきそうだねぇ
リーン:潜水艦だっけ?船って
フェブ:ああ、潜って探索もいいかも
マーク・マッキノン:じゃあ、潜ってみましょうか?
ラオ・チェン:まじですか
リーン:水の中を探索してもらってもいいかもね
フェブ:水棲恐竜がいるかなぁ
マーク・マッキノン:元々潜水艦ですしね
マーク・マッキノン:じゃあ、ビバークした後で水中を探索しますか

フェブ:すごく便利だよね~
フェブ:そうしましょう
ラオ・チェン:ですね
リーン:ドラゴンとかは水上飛んでもらわないとだけどw
フェブ:ドラゴンは宇宙空間でも平気だもんねぇ
マーク・マッキノン:(宇宙でも平気ってのがすごすぎる…)
リーン:さすが
フェブ:ブルーと水中冒険も行ったしね
フェブ:さゆりちゃん1号は食われたが><リベンジしなくちゃな
マーク・マッキノン:湖を探検だ~
フェブ:わ~い
フェブ:じゃあ、お留守番の方がいいかな?
フェブ:ロック鳥に見張ってて貰えば
マーク・マッキノン:ロック鳥なら、留守番役にぴったり!
フェブ:いざとなったら空飛んで貰って
フェブ:「ディメ君も見張りよろしくね」なでなで
リーン:ディメさんは水中行けるはず
フェブ:死んじゃったら2000gpだからね
リーン:あー、もったいない
マーク・マッキノン:多少の怪我なら治せるけどね…
リーン:お留守番だね。狼さんも一緒に見張っててもらおう
フェブ:怖いだろうなぁw
マーク・マッキノン:多分怖いと思うw
ラオ・チェン:がんばれw
フェブ:では、しゅっぱーつ!
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 6 (5、1)
システム:COBRAさんのロール(1D100) → 37 (37)
フェブ:なんか出た―!
リーン:なんだろ?
マーク・マッキノン:戦闘か…
ラオ・チェン:水中戦?
マーク・マッキノン:何が出たか見極めてからかなあ…
リーン:だね
ラオ・チェン:プレート装着なんだがw
マーク・マッキノン:へえ、そうなんだ
ラオ・チェン:おお
リーン:水中じゃどの道分が悪い
マーク・マッキノン:水の中で息ができるのって、クレリック呪文だっけ?
フェブ:今日は1発しか積んでないよ~><
ラオ・チェン:ドラゴン
リーン:ふぇ?
フェブ:ほーうw
マーク・マッキノン:どらごん! めっちゃヤバい奴じゃん
ラオ・チェン:やばくね?w
フェブ:マーク緊急浮上しよう
リーン:レッドさん水浴びでもしてた?
フェブ:水中戦闘の用意してない
マーク・マッキノン:逃げるか、ここは
フェブ:そっか。ブルーが居るのか
フェブ:魔法って船の中から撃てます?
マーク・マッキノン:逃げられなかったらブルーにお任せで
フェブ:じゃ、アイスストーム撃って、ブルーにブレスで
リーン:せんせい水中じゃ危ないでは?
リーン:ブルさんノブレスって雷だったよね?
ラオ・チェン:とりあえず逃げ切れるかだ
フェブ:うん。
マーク・マッキノン:だね
フェブ:上手く空中まで追っかけてくれれば
ラオ・チェン:戦うにしても水から出たい
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:フェブさんのロール(1D6) → 3 (3)
フェブ:おうw
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
システム:フェブさんのロール(1D6) → 5 (5)
フェブ:おおww
ラオ・チェン:おお
リーン:やるぅ
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:フェブさんのロール(1D6) → 2 (2)
リーン:やったチャンスだ
ラオ・チェン:すごいチェイスだ
フェブ:とった~
マーク・マッキノン:よーし!
フェブ:www
マーク・マッキノン:そうですね。操縦に集中しますか
フェブ:お願いします
フェブ:逃げつつアイスストーム!
フェブ:では水中だから8面ですよね~
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 20 (20)
リーン:私はムーブ&サイレント
システム:フェブさんのロール(18D8) → 75 (5、4、2、4、7、6、1、1、8、1、3、5、3、4、8、6、2、5)
フェブ:アイスストーム!!!
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 12 (12)
リーン:しゅごい
ラオ・チェン:スペクタクル
リーン:あかんw
フェブ:ドラゴンの氷漬け、いっちょ上がり~
フェブ:「…ドラゴンか~どんな味かね?
マーク・マッキノン:食糧には困らない~
フェブ:ブルー拾ってきてねー
ラオ・チェン:ドラゴンの冷凍肉
リーン:初めてのドラゴン食♪
マーク・マッキノン:やったね。食べてみよう
ラオ・チェン:ドラゴンステーキ
フェブ:何だ?
マーク・マッキノン:何だろう?
ラオ・チェン:今度はなんだ?
リーン:なんだろね?
フェブ:取り合えず船から出て空中で待機
マーク・マッキノン:まったく次から次へと忙しいこと
リーン:やろう…横取りするつもりか
ラオ・チェン:こらー!w
マーク・マッキノン:ドラゴン肉はやらんぞ!w
フェブ:上手く捕まえて1万GP だ
マーク・マッキノン:氷漬けにしてくれる~
フェブ:では、イニシアチブ
システム:フェブさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
ラオ・チェン:おうふ
フェブ:餌が魅力的だったか><
リーン:このぉ…
マーク・マッキノン:ぎゃー。俺のステーキ肉が~
ラオ・チェン:これ以上食わせん
フェブ:では、チャームモンスター!!
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 14 (14)
フェブ:後2回使えるけど、それまでドラゴンの肉が持つかなぁ
ラオ・チェン:目の前飛び回って注意をそらすか
マーク・マッキノン:誰か攻撃するならストライキングかけますけど
フェブ:ただ、こいつらの攻撃食らったらやばいよ?
ラオ・チェン:傷つけちゃダメでしょ?
マーク・マッキノン:うーん。じゃあ防御魔法でも使いますか
ラオ・チェン:耐えられるかなぁw
リーン:じゃあ、1ターン掛けて狼化かな?
フェブ:お願いします
COBRA:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6c/Plesiosaur-illustration.png
フェブ:可愛く見えるけど、でっかいんだよねぇ
フェブ:デカイなぁ
ラオ・チェン:回避に専念ってボーナスあります?
ラオ・チェン:はっはっは6です
フェブ:9Lvになればもっと色々できるようになりますからね、ファイター
マーク・マッキノン:じゃやっぱり何か呪文で強化した方がいいんかな?
リーン:肉は少し残念だけど1ターン分くらいは我慢するしかない
フェブ:まともに戦っちゃダメ、みんな1げきで殺されるよ
リーン:次鼻っ柱にかみつけば食うのはやめるはず
ラオ・チェン:その方がいいかな?
マーク・マッキノン:防御をあげるか、回避をあげるか
フェブ:それしくじったら、ご飯にしましょう
リーン:狼ならダメないから
フェブ:ドラゴンは、又何処かで食べよう
リーン:魔法打ってダメならドラゴン諦める
マーク・マッキノン:うむ。まあ仕方ないね。
フェブ:は~い
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 6 (6)
フェブ:お~!!
リーン:おー
ラオ・チェン:おお
フェブ:では、この子にもパーマネンスで
リーン:やった
フェブ:そして夜はドラゴンパーティーだ
ラオ・チェン:今晩のディナーが助かった
マーク・マッキノン:10000gpですね
フェブ:やった~
フェブ:ま、これはテレポートですね
マーク・マッキノン:ドラゴン肉もあるし
リーン:ドラゴンの材料もお金になりそう
フェブ:ドラゴンも角とかとっておくか
フェブ:爪とか、舌とか
リーン:鱗も使えるなら使ってみたい
ラオ・チェン:素材剥ぎ
フェブ:血もワイン1本分とっておこう
ラオ・チェン:スケイルメイルとか作れそう
リーン:解体解体
フェブ:うんうん。凄い強そう
マーク・マッキノン:使える者は無駄なく使う
フェブ:ブルーが怖がらなきゃいいけどw
リーン:+2ソードですぱすぱ
ラオ・チェン:脇で火を起こす
リーン:一かじりされた感じかな
フェブ:塩貰っておいてよかったね~
フェブ:ブルーは食べない?
フェブ:同族ぐいは流石に気が引けるのかしら
ラオ・チェン:共食いじゃないの?w
マーク・マッキノン:共食いするんだ…
フェブ:気にしないんだ
リーン:弱い奴が悪いのさ
フェブ:なるほど。だから何処でも生きていけるんだな
ラオ・チェン:色々超越してるなぁ
ラオ・チェン:でもしぬ
フェブ:ラズリと夫婦になって子供作ってね☆
フェブ:「お嫁さん候補いるからね」
ラオ・チェン:ドラゴンの養殖
マーク・マッキノン:ドラゴンの卵が産まれるのかな~
ラオ・チェン:ぱくぱくもぐもぐごくごく
フェブ:食糧沢山あるのは安心できるね
フェブ:結構堅めのお肉かな?
フェブ:ロック鳥さんにもお裾わけ
フェブ:あ。ディメくんにも
ラオ・チェン:むしろ食べて大丈夫なのか不安になるw
マーク・マッキノン:ドラゴン肉うまうま
フェブ:食糧大変だね
フェブ:まあ、ドラゴンとトリケラトプス肉で
フェブ:何とかなるかなぁって感じかしら
リーン:内臓とか使わない部分が恐竜とか狼で
マーク・マッキノン:人間の食料は呪文で賄うか
マーク・マッキノン:クリエイトフードみたいな魔法があったはず
フェブ:ピュリファイとか便利だよね
ラオ・チェン:ピュリファイピュリファイピュリファイ…
リーン:合流?
フェブ:じゃ、行きましょう
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 4 (3、1)
ラオ・チェン:そうですね
マーク・マッキノン:行こう
フェブ:ご飯かな~
フェブ:ピーすけには、ここで待ってて貰おう。
マーク・マッキノン:納品か…
フェブ:でも、今日の分はパーマネンス終わったから明日ですね
システム:COBRAさんのロール(1D100) → 26 (26)
フェブ:では、翌朝で
フェブ:何が来たのかなぁ
フェブ:えー
リーン:なんと
マーク・マッキノン:またかい
フェブ:駆除!
ラオ・チェン:ピーすけがあぶない
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:フェブさんのロール(1D6) → 6 (6)
フェブ:とった~
フェブ:でかいんですね?
ラオ・チェン:次はワニ肉か
フェブ:ピーすけ、離れてね~ ライトニングボルト~
マーク・マッキノン:ワニ肉は前回食べたけどうまいよー
ラオ・チェン:それは楽しみ
システム:フェブさんのロール(18D6) → 57 (6、6、4、3、6、3、2、1、2、2、3、1、5、5、1、3、1、3)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 7 (7)
フェブ:うむ。ワニ肉ゲット
ラオ・チェン:皮も高く売れそう
マーク・マッキノン:やったね。
フェブ:やりましょう
システム:リーンさんの「D」ロール(1d20) → 13 (13)
リーン:成功
システム:フェブさんのロール(1D20) → 5 (5)
フェブ:成功~
フェブ:そうですね。
フェブ:あ、でも朝にフライパーマネンスして、テレポートさせましょう
マーク・マッキノン:納品ですね~
フェブ:まずはぴーすけから
リーン:ディメさんも納品は?
フェブ:あ、手紙を書かねば先生に
フェブ:納品ぶつです…と
システム:フェブさんのロール(1D100) → 8 (8)
リーン:あそこか
フェブ:あそこだね
リーン:中央噴水w
マーク・マッキノン:壁の中にめり込んだりするのかな、失敗すると…w
マーク・マッキノン:やっぱりめり込むんだ…こわいなw
フェブ:だから先にフライを掛けておかないとまずいんだw
マーク・マッキノン:向こうの人もびっくりするだろうねw
フェブ:フライ掛けてテレポートさせましょうか
フェブ:この子も中庭にwww
システム:フェブさんのロール(1D100) → 68 (68)
フェブ:よし。納品完了。やった~
リーン:よしよし
マーク・マッキノン:よかったよかった
ラオ・チェン:おお
フェブ:アンバー館がジュラシックパークになるなぁ


システム:COBRAさんのロール(2D6) → 3 (1、2)
リーン:なんかありそう
システム:COBRAさんのロール(1D100) → 41 (41)
フェブ:出現率高い
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 5 (1、4)
フェブ:ジャイアントも住んでたのか
マーク・マッキノン:ヒルジャイアントは初めて見るな
ラオ・チェン:スルー?
リーン:ばいばいって手でも振っとく?
フェブ:そうだねぇw
マーク・マッキノン:だね
フェブ:襲わないでね~ノシ
ラオ・チェン:岩とか投げつけられなければ
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 5 (1、4)
フェブ:投げてきたか
ラオ・チェン:ゑ?
マーク・マッキノン:これは危険だ~
フェブ:ですね
リーン:えー…もうお肉いらないよ…
マーク・マッキノン:もうみんな肉にしか見えないw
ラオ・チェン:巨人ってうまいのか?
システム:フェブさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
フェブ:あー><
リーン:あらやばいかな
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 3 (3)
リーン:おぉ…
マーク・マッキノン:怖いなあ~
フェブ:「あぶないな。お灸を据えよう」
フェブ:ファイヤーボール
システム:フェブさんのロール(18D6) → 62 (6、6、6、1、6、6、1、4、5、6、2、1、1、3、1、2、3、2)
リーン:お灸添えようw
ラオ・チェン:お灸=死
リーン:お線香になっちゃう
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 7 (7)
マーク・マッキノン:「こんがり焼けました」
リーン:お線香だった
フェブ:「雉も鳴かずば撃たれまい
ラオ・チェン:上手に焼けましたー
マーク・マッキノン:「ウェルダンよりひでえや」
ラオ・チェン:で、うまいのか?
フェブ:巨人は食べられないよwww
マーク・マッキノン:食べないでくだされw
フェブ:多分、消し炭になってるし
ラオ・チェン:しゃれにならぬw
フェブ:船にミラーイメージはかけらんないからなぁ
フェブ:マスモーフとかかけとく方がいいかね
フェブ:でも空飛んでるからな~余計おかしいもんね


リーン:海岸線沿いとか何もないかな?
リーン:おー
ラオ・チェン:洞窟
フェブ:あ、ここって臭かった場所?
リーン:臭いのかぁ…
マーク・マッキノン:ああ、トログロライトか何か住んでたところやな
ラオ・チェン:おぞましい
フェブ:戻ってきてるのかな?
ラオ・チェン:悪臭がいっぱいだ
リーン:匂いが付くのはやだな
マーク・マッキノン:あいつらは結構強いから戦いたくないなあ
ラオ・チェン:姐さん、鼻よさそうだからw
ラオ・チェン:消毒だー
フェブ:地味に強いんだよね
フェブ:まあ、燃やしとくか
マーク・マッキノン:ですね
リーン:ドラゴンブレスで洞窟つぶしとく?
リーン:入り口つぶしとけば強いも何もなくなるでしょう
リーン:臭い物には蓋って
フェブ:回りの住人に被害が出ても困る
フェブ:と、話をしていて出てくる気配はありますか?
フェブ:ヒアノイズかな、これ
システム:フェブさんのロール(1D6) → 6 (6)
リーン:ヒアしてみますね
システム:リーンさんの「ヒアノイズ」ロール(1d100<=70) → 失敗 95 (95)
フェブ:全然判らなかったww
リーン:飛んでるからかわかんなかった
マーク・マッキノン:ちょっと遠すぎたのかも
システム:マーク・マッキノンさんの「念のため私も」ロール(1d6) → 1 (1)
フェブ:お
リーン:おぉ
ラオ・チェン:おお
マーク・マッキノン:わかったぞ
マーク・マッキノン:やっぱり中に何かいる!
リーン:おぉ
フェブ:みんな出て行けって話したのにな~
フェブ:ま、約束を守らない方が悪いよね
リーン:入り口塞いじゃおう
リーン:ドラゴンブレスでとどめを
マーク・マッキノン:何も見なかったことにして塞いでしまいましょ
フェブ:エレメンタルボウルで中に水一杯にさせる
ラオ・チェン:…事情を知らないと凄惨にも見えるw
マーク・マッキノン:でもあいつら泳げるんじゃなかったっけ?
フェブ:その間集中してますので、他の方行動どうぞ~
フェブ:出てこないと攻撃もままならないし
フェブ:4体か
リーン:じゃあ、ドラゴンブレスお願いします
マーク・マッキノン:ま、ブレスで一掃できるでしょう
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:フェブさんのロール(1D6) → 1 (1)
フェブ:うわ><
リーン:なんとー
マーク・マッキノン:ぐえー
フェブ:了解です~
ラオ・チェン:oh…
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 46 (11、13、6、16)
フェブ:-2です
マーク・マッキノン:さっすが高レベルだ。何ともないぜ~
フェブ:わたしは取り合えずエレメンタルとコンタクトを切ります。
フェブ:かえれ~
フェブ:襲って来られたらまずいですもん
リーン:私は狼達と一緒に噛みつきに
システム:リーンさんの「噛みつき」ロール(1d20) → 5 (5)
システム:リーンさんの「がうがう」ロール(6 1d20) → 
→ 1回目:18 (18)
→ 2回目:1 (1)
→ 3回目:4 (4)
→ 4回目:6 (6)
→ 5回目:19 (19)
→ 6回目:15 (15)
リーン:3匹あたりですね
システム:リーンさんの「噛みつき」ロール(3 2d4) → 
→ 1回目:5 (3、2)
→ 2回目:4 (1、3)
→ 3回目:6 (4、2)
リーン:おkかな?
ラオ・チェン:殴るかな
マーク・マッキノン:殴ろっか
ラオ・チェン:振ります
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 6 (6)
ラオ・チェン:おうふ
マーク・マッキノン:じゃ、次行きます
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20+2) → 16 (14)
マーク・マッキノン:じゃ、ダメージを
システム:マーク・マッキノンさんの「ガントレット込みで」ロール(1d6+2+3) → 8 (3)
マーク・マッキノン:いい手応えだ~
フェブ:そうですね
フェブ:ロック鳥についばんでもらうか
リーン:食ってもらうしかないねwまずそうだけど
フェブ:つめつめかむでしたっけ?
ラオ・チェン:声はかわいい
マーク・マッキノン:食べられるのかなあ
フェブ:ではまず、1羽分を
システム:フェブさんのロール(3D20) → 36 (12、16、8)
リーン:鳥さんまで食うのためらっちゃったか
システム:フェブさんのロール(2D4) → 2 (1、1)
フェブ:4発
フェブ:で、もう1羽重ねて
システム:フェブさんのロール(3D20) → 32 (16、1、15)
フェブ:2発
システム:フェブさんのロール(1D4) → 1 (1)
ラオ・チェン:野生の王国
フェブ:2発の
システム:フェブさんのロール(2D6) → 8 (2、6)
フェブ:8ダメ
リーン:2羽目が雄だったかな?w
フェブ:合計10発
マーク・マッキノン:ロック鳥強いな
フェブ:噛むが入ると痛いよね
マーク・マッキノン:鳥は雌の方が体が大きいらしい
フェブ:ドラゴンもつめつめかむ?
フェブ:じゃ、これもふるよ~
システム:フェブさんのロール(3D20) → 35 (13、9、13)
リーン:おー頑張ってかんだ
システム:フェブさんのロール(3D10) → 16 (3、3、10)
フェブ:つよいな~
リーン:ドラゴン強いね…
フェブ:これでスモールだって言うんだから、やになっちゃうw
マーク・マッキノン:まだいるのかよ~
マーク・マッキノン:煙で燻りだすか?
フェブ:入って掃除するか~
ラオ・チェン:行きます?
フェブ:石壁で蓋しちゃって終わりにする?
マーク・マッキノン:まあ、策があるならそっちに任せますよ
リーン:何かあれば入る気も起きそうだけど臭くなっちゃうのはやだなぁw
フェブ:入口って1か所ですかね?
ラオ・チェン:では封印の方向?
マーク・マッキノン:入口が複数あった場合、封印しても意味ないかも
フェブ:別の出口があると無駄になるんだよね
リーン:んー、ご近所迷惑だし掃除もしょうがないか
フェブ:トログロダイトって、ケイオスでしたっけ
フェブ:じゃ、マークにスピークウィズデット頼むのも無理だな
リーン:私がケオ語で?属性語なら
フェブ:魔法の特性で、属性違うとお話ちゃんとしてくれないんですよ、あの呪文
マーク・マッキノン:そうそう。属性の違う死体とは話せないんですよね
マーク・マッキノン:ああ、そういうことなのね
ラオ・チェン:ウソ教えられても困るなぁ
フェブ:確実にうそならいんだけどね~
フェブ:嘘かどうかも判らないから
マーク・マッキノン:嘘かどうかを見極められれば、便利な呪文なんだけどねえ
ラオ・チェン:入るかー
マーク・マッキノン:やっぱり中に入って掃除するのが確実か
フェブ:じゃ、そうしましょうか
フェブ:では隊列決めましょ
フェブ:さて。では後列で明かりを持ちます。
フェブ:洗ったから匂いは少し減った?
マーク・マッキノン:結構広い洞窟だなあ…
フェブ:数居るな
ラオ・チェン:結構いる
リーン:わーい…
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:フェブさんのロール(1D6) → 3 (3)
フェブ:ヘイスト掛けよう
マーク・マッキノン:はーい
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 35 (17、6、12)
マーク・マッキノン:0ちょうどですね
マーク・マッキノン:おお。ギリで回避w
リーン:左の道、ウォールでふさいじゃう?
フェブ:はい。先に宣言してしまったので
リーン:ヘイストだったね
フェブ:命中判定も+2だから忘れずにね
ラオ・チェン:はーい
マーク・マッキノン:はーい
リーン:りょうかい、下任せます
リーン:左は狼達と
ラオ・チェン:数の暴力はこっちも一緒だったw
ラオ・チェン:じゃあ行きましょうか
リーン:ですねこれで
マーク・マッキノン:なるべく早く退治してしまおう
ラオ・チェン:25に攻撃
リーン:左側、私含め狼達で
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20+3) → 14 (11)
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20+3) → 6 (3)
システム:リーンさんの「噛みつき祭り」ロール(10 1d20+2) → 
→ 1回目:22 (20)
→ 2回目:7 (5)
→ 3回目:3 (1)
→ 4回目:7 (5)
→ 5回目:6 (4)
→ 6回目:3 (1)
→ 7回目:18 (16)
→ 8回目:9 (7)
→ 9回目:21 (19)
→ 10回目:4 (2)
ラオ・チェン:二回目はダメか
リーン:ですね
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d6+1) → 7 (6)
リーン:狼2回と私1回ですね
システム:リーンさんの「がぶがぶ」ロール(3 2d4) → 
→ 1回目:3 (1、2)
→ 2回目:5 (4、1)
→ 3回目:5 (1、4)
リーン:21で
リーン:狼で嚙みに行きましょう
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:3 (1)
→ 2回目:9 (7)
フェブ:がんばれ~
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:11 (9)
→ 2回目:5 (3)
リーン:2匹目あたり
システム:リーンさんの「がぶり」ロール(2d4) → 4 (3、1)
マーク・マッキノン:で、最後は私が殴ると。
システム:マーク・マッキノンさんのロール(2 1d20+2+2) → 
→ 1回目:16 (12)
→ 2回目:23 (19)
フェブ:さすが~
リーン:すごーい
ラオ・チェン:おお
システム:マーク・マッキノンさんの「ヘイストってダメージ増えたっけ?」ロール(2 1d6+2+3) → 
→ 1回目:9 (4)
→ 2回目:9 (4)
マーク・マッキノン:いい感じに命中~
フェブ:ダメは増えないですよ
マーク・マッキノン:増えないならこのままで
マーク・マッキノン:はい
リーン:はい~
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 37 (9、18、10)
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 3 (3)
マーク・マッキノン:あらま。当たってしまっただよ~
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 36 (2、19、15)
ラオ・チェン:ぎゃあ
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 3 (3)
ラオ・チェン:よかった
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 16 (1、7、8)
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 18 (8、5、5)
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 24 (8、9、7)
リーン:こっち足元滑る
ラオ・チェン:狼には優しいのかw
リーン:いこうか
フェブ:乱戦だから大きい魔法は無理ですね
ラオ・チェン:では26に
フェブ:マジックミサイルかな
フェブ:奥の狼の前のに3発。リーンの手前のに2発で
システム:フェブさんのロール(3D6) → 9 (6、1、2)
フェブ:12発
システム:フェブさんのロール(2D6) → 3 (2、1)
システム:ラオ・チェンさんのロール(2 1d20+3) → 
→ 1回目:17 (14)
→ 2回目:16 (13)
リーン:22に狼2匹で
フェブ:おろ 5発
フェブ:リーンの前のこっちゃった、ごめんね~
システム:ラオ・チェンさんのロール(2 1d6+1) → 
→ 1回目:7 (6)
→ 2回目:6 (5)
システム:リーンさんの「がうがう」ロール(4 1d20+2) → 
→ 1回目:8 (6)
→ 2回目:20 (18)
→ 3回目:4 (2)
→ 4回目:13 (11)
マーク・マッキノン:目の前のを殴ってしまいますかね~
ラオ・チェン:いよし
システム:リーンさんの「がぶがぶ」ロール(2 2d4) → 
→ 1回目:7 (3、4)
→ 2回目:4 (2、2)
リーン:23は残りの私と2匹で
リーン:うんうん
システム:リーンさんの「噛みつき祭り」ロール(6 1d20+2) → 
→ 1回目:15 (13)
→ 2回目:5 (3)
→ 3回目:17 (15)
→ 4回目:7 (5)
→ 5回目:20 (18)
→ 6回目:14 (12)
システム:リーンさんの「がうがう」ロール(4 2d4) → 
→ 1回目:5 (4、1)
→ 2回目:6 (3、3)
→ 3回目:6 (4、2)
→ 4回目:5 (2、3)
リーン:ですね
システム:マーク・マッキノンさんの「いつ殴ればいいんかよくわからんな~」ロール(2 1d20+2+2) → 
→ 1回目:13 (9)
→ 2回目:15 (11)
システム:リーンさんの「かみかみまつり」ロール(4 1d20+2) → 
→ 1回目:4 (2)
→ 2回目:10 (8)
→ 3回目:7 (5)
→ 4回目:13 (11)
システム:マーク・マッキノンさんの「殴るぜ~」ロール(2 1d6+2+3) → 
→ 1回目:8 (3)
→ 2回目:10 (5)
リーン:とんでるw
フェブ:よっぽど臭いの嫌だったのねw
ラオ・チェン:ミンチよりひでぇや
マーク・マッキノン:よし、お掃除完了~
リーン:ヒアかな?
フェブ:まだいるかな~
リーン:左と右順で
システム:リーンさんの「ひあ」ロール(2 1d100<=70) → 
→ 1回目:成功 68 (68)
→ 2回目:成功 58 (58)
フェブ:流石本職
リーン:「みぎだねぇ」
マーク・マッキノン:まだいるのかあ
フェブ:まだヘイスト降下中ですか
フェブ:効果
ラオ・チェン:効いてるうちに行こう
フェブ:じゃ、急いで突っ込んで行こうか
リーン:おぉ
フェブ:右に~
フェブ:いそげいそげ
フェブ:お宝守っていたのねw
システム:COBRAさんのロール(3D6) → 15 (4、5、6)
ラオ・チェン:走ってきた勢いで殴れるといいなぁw
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:フェブさんのロール(1D6) → 2 (2)
フェブ:おう><
リーン:ちょっと騒がしかったかな
ラオ・チェン:まぁ大騒ぎしてればなぁ
フェブ:大暴れしてるものね
マーク・マッキノン:ですねえ
リーン:訓練しなきゃw
ラオ・チェン:けだものだもの
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 29 (11、17、1)
リーン:わふ?
フェブ:狼フォームだと無敵よねぇw
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 40 (13、12、15)
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 26 (3、10、13)
ラオ・チェン:殴っていいかな?
マーク・マッキノン:いいんじゃないかな
フェブ:マジックミサイル、奥の右に3発、奥真ん中に2発
マーク・マッキノン:私も殴るよ
システム:フェブさんのロール(3D6) → 7 (4、1、2)
フェブ:10発
システム:ラオ・チェンさんの「24に」ロール(2 1d20+3) → 
→ 1回目:10 (7)
→ 2回目:4 (1)
システム:フェブさんのロール(2D6) → 7 (6、1)
ラオ・チェン:なんとw
フェブ:真ん中9発
ラオ・チェン:むしろ殴ろうとした奴が魔法で吹き飛んだ
フェブ:少し残るかなって思ったんだけど、ダメが走ってしまいましたw
システム:マーク・マッキノンさんの「目の前の奴を殴る」ロール(2 1d20+2+2) → 
→ 1回目:19 (15)
→ 2回目:13 (9)
システム:マーク・マッキノンさんの「ダメージはこれで」ロール(2 1d6+2+3) → 
→ 1回目:10 (5)
→ 2回目:8 (3)
マーク・マッキノン:なんかオーバーキル気味だな
ラオ・チェン:これはひどいw
フェブ:ミンチだw
リーン:21に6,8で22に7,9.10で
フェブ:おおー
マーク・マッキノン:ミンチよりひどい何か…
マーク・マッキノン:2匹退治したぜ~
フェブ:あっと言う間にお掃除が終わりそう
ラオ・チェン:祭りの時にも感じたけどヘイストすごい
リーン:21を5体で
システム:リーンさんのロール(10 1d20+2) → 
→ 1回目:14 (12)
→ 2回目:8 (6)
→ 3回目:6 (4)
→ 4回目:21 (19)
→ 5回目:7 (5)
→ 6回目:6 (4)
→ 7回目:19 (17)
→ 8回目:4 (2)
→ 9回目:16 (14)
→ 10回目:10 (8)
リーン:4hatukana
リーン:おー
フェブ:みんなで1齧りずつかな?
システム:リーンさんの「噛みつき祭」ロール(5 2d4) → 
→ 1回目:5 (2、3)
→ 2回目:6 (2、4)
→ 3回目:4 (3、1)
→ 4回目:5 (4、1)
→ 5回目:6 (3、3)
リーン:(´・ω・`)あ
フェブ:おおー1ターンで終わっちゃった
リーン:「あおーーーん」
ラオ・チェン:反響してうるさそうw
フェブ:ヘイスト&狼の群れコワイw
マーク・マッキノン:味方になれば頼もしい~
リーン:きっと、戦争でも有効w
マーク・マッキノン:これは使える…
ラオ・チェン:ビーストマスター
フェブ:めっちゃ強いからね~ゴブリンライダー
フェブ:敵で出てくると厄介
フェブ:では、お宝家捜しかな?
ラオ・チェン:奥みてみます?
マーク・マッキノン:何かいいものあるかな~
ラオ・チェン:罠とかないよね?
システム:リーンさんの「罠感知」ロール(1d100<=54) → 失敗 65 (65)
システム:リーンさんの「ヒアノイズ」ロール(1d100<=70) → 成功 34 (34)
リーン:ヒアの方が成功しちゃった
ラオ・チェン:入っちゃえw
フェブ:おや
リーン:池かぁ
フェブ:臭いのか
マーク・マッキノン:臭いのか
ラオ・チェン:くさそう
フェブ:引っ張り出そう
リーン:長い箱?
マーク・マッキノン:中身は何かな
フェブ:ロープ掛けてみんなで引っ張るか
リーン:わー
フェブ:飛んでって
フェブ:引きちぎるかな
マーク・マッキノン:オグルガントレットの力で引きちぎるか
フェブ:ジャイアントストレングスガードルしてまーす
フェブ:OKかな
システム:フェブさんのロール(1D100) → 54 (54)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d100) → 11 (11)
システム:ラオ・チェンさんの「やなよかん」ロール(1d100) → 2 (2)
リーン:おー
マーク・マッキノン:おお
ラオ・チェン:おお
フェブ:更にお宝発見かな?
ラオ・チェン:「ヘドロの中に何かある」
フェブ:引きあげられそう?
マーク・マッキノン:いいものかな?
ラオ・チェン:棒状の物?
ラオ・チェン:引っ張ってみる
フェブ:お!
リーン:おー
フェブ:いいねぇw
ラオ・チェン:鍵発見
マーク・マッキノン:この箱の鍵か
リーン:さすらお
ラオ・チェン:試してみよう
フェブ:中身は何かな
マーク・マッキノン:お宝お宝~
リーン:おったからおったから♪
リーン:ほー大量だなぁ
ラオ・チェン:すごいな
マーク・マッキノン:いっぱいあるねえ
フェブ:ぴかぴかはみんな共通のお宝なのね
ラオ・チェン:では箱ごと持ち帰ろう
フェブ:ではしっかり回収して
リーン:お二人が力持ちだから箱ごとうつせば
フェブ:じゃ、泥を落として
リーン:狼と一緒に先行偵察で
フェブ:出口があるのかな?
ラオ・チェン:通路がある?
マーク・マッキノン:お、外に出られるのか
フェブ:こっから出てきて襲われてたか
ラオ・チェン:裏口あったかー
リーン:一度出て場所確認したら出口塞いで戻る感じがいいかな?
フェブ:そうしましょうかね
マーク・マッキノン:ですねえ
ラオ・チェン:回廊になってたのね
リーン:放置するとまた別のが住みそうだし
フェブ:ただ、壁作る呪文は1発しか積んでないので
フェブ:中の左側を綺麗にふさいで
リーン:入り口はドラゴンブレス出塞いじゃえば?
リーン:壊せない?そうかー
フェブ:洞窟崩すのは大変だから
マーク・マッキノン:だったら、壁作る呪文を素直に使った方が早いわな
フェブ:そうね
リーン:そうだね
フェブ:で、ビバークする前にみんなの怪我を治してもらって
リーン:じゃあそんな感じで入り口でビバークでもいいかも
マーク・マッキノン:リジェネレーションリングもあるよ~
ラオ・チェン:においしみついてそう
フェブ:後で、水浴びしなきゃね
マーク・マッキノン:海水は傷に染みる~
リーン:そろそろ時間が@@
フェブ:もうこんな時間ですもんね
マーク・マッキノン:じゃあ、ここで中断ですね
フェブ:ビバークしつつ回復で
マーク・マッキノン:自分はリングで癒すので、呪文は他の人に使いますか
フェブ:マークのほかはラオだけだね
リーン:はい、ありがとうございました
フェブ:はい。お疲れさまでした
リーン:よろしくですw
ラオ・チェン:お疲れ様でしたー
マーク・マッキノン:お疲れ様でしたー
リーン:お先失礼します@@
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。