【ソード・ワールド2.0】【初心者歓迎】アシュラウトの無限工房(十回目)

貞夫リプレイ  2
登録日:2018/06/14 18:44最終更新日:2018/06/15 20:35
GM:では今日のセッションを開始したいと思いますー
一同:よろしくお願いしますー
GM:では、皆さんはクレアの工房の1階に集まっていますー
ドルベ:「お、また新しいやつか!」
ヘレン:「…………」
クレア:「みなさん、おはようございます」
ミカル・バレット:「んわぁ………おはよう~」寝ぼけながら
ドルベ:「おう!クレアもおはよう!」
ヘレン:「……おはようございます」
アルベルト:そういえばGMさん
クレア:「今日から新しく2名ほど、新人さんが入ってきました。仲良くしてあげてください」
GM:なんでしょう?
アルベルト:前回から3日たったのですが、祠立てていいですか?
GM:祠立ててもいいですが、フィールドごとに立てなくてはいけません
GM:例えば海のフィールドに祠を建てたら、火山や遺跡には効果が及びません
アルベルト:あー…じゃあやめときます
GM:メインクエストを決めてから、どこに祠を立てるか決めてもいいですよ?
ドルベ:いっそのこと信者増やしては?
GM:そうですねー、アシュラウトでは人口が100人強なので一人信者が増えたら増加はなくなりますね
ドルベ:なんて布教しやすいところでしょう
GM:では、なにもなければ天候表をー、何かあるなら適当にRPどぞ
ドルベ:ヘレンは被り物とかでツノ隠してます?
ヘレン:はい
ドルベ:なるほど、了解です
ヘレン:キャラ画像はこれですが実際はフードで隠してますので
システム:ヘレンさんの「っと失礼」ロール(1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 3
ドルベ:いやむしろドルベがオープン過ぎるんだけど
ドルベ:曇りかなー?
ミカル・バレット:「………すぅ………すぅ………」二度寝する
GM:強風でございます
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
ヘレン:飛ばされるう
GM:今日一日、素材決定のときに3dを降ってもらって最後の出目が1~2だったらその素材は吹っ飛びます
GM:やったね
ドルベ:「ほらほら、ミカルも起きろよ」頭わしゃわしゃしたやります
ドルベ:ただでさえ入手しづらいのになぁ……
ヘレン:「……」フードを手で押さえる
ミカル・バレット:「んむぅ………………」起きます
クレア:「ドルべさん、女の子の髪をそんなに乱暴にしてはダメです」
ドルベ:「おっと、つい自分の頭触る調子でやっちまった」苦笑いしながら
ミカル・バレット:「んぅ………風強い………」
GM:ではー、メインクエストを決めましょうかー
GM:メモ3をご覧下さい
GM:この中からひとつ選んでくださいー
:
:クエスト名「夫婦の仲裁」
:依頼人:“行商人”リーリア
:内容:緊急で悪いんだけど、〈女王のコルセット〉を作って欲しいの。
:期限:無期限
:材料:霊樹の根×2、翡翠の動力炉×2
:報酬:合成のかけら×1
:
:
:クエスト名「海賊船の討伐」
:依頼人:“町長”バース
:内容:た、大変だべ! 黒海の主が、ブルームに向かう船を襲っているだべ。退治して欲しいべ。
:期限:3日
:報酬:12000G
:
:
:クエスト名「遺跡で蠢く死体」
:依頼人:“蘇らせる”ベイオーフ
:内容:ナゼカ遺跡でアンデッドが沢山現れたネ。やっつけて欲しいんダヨ。
:期限:3日
:報酬:10000G
:
:
:クエスト名「火山の魔神」
:依頼人:自警団員
:内容:火山に向かった冒険者が、魔神に遭遇したって聞いたんだ。俺たちには手に負えない。助けてくれ!
:期限:3日
:報酬:12500G
:
:
:クエスト名「森の毒素」
:依頼人:森林探索隊
:内容:森の中に、強い毒素が発生している一帯がある。原因を調査して、排除してくれ。
:期限:3日
:報酬:12000G
:
:
ドルベ:今回は採取系は難しいし、討伐系を推します
ミカル・バレット:同じく、というか主討伐したいですね
ヘレン:海の主を先にやってしまいましょうか?
ドルベ:じゃあ、海の主倒してしまいましょうか
アルベルト:いきましょいきましょ
ミカル・バレット:はーい
GM:じゃあ、海賊船の討伐でいいかな?
ドルベ:はーい
ミカル・バレット:いいですよー
ヘレン:はい
アルベルト:はいー
GM:じゃあ、蝶々のバースさんが大慌てでやってきます(あ、やべっ誤字った)
ドルベ:蝶々になった………
バース:「大変だべ! 大変だべ!」
ミカル・バレット:本当に何者なんだろう………
ヘレン:蝶々が喋っt(殴
バース:「う、海の主が交易船を襲っているだべ」
ドルベ:「ん?どうした、そんなに慌ててよ」
バース:「このままじゃ、アシュラウトは終わりだべ!」
ドルベ:「思ったより深刻みたいだな…」
ミカル・バレット:「………ああ、なるほど~」
ヘレン:「アシュラウトに来たばかりなのに、さっそく深刻そうな依頼がやってきましたね……」
バース:「たのむ、おめさんたちだけが頼りだべ! なんとか退治できんだべか」
ドルベ:「わかった、やってみるぜ」
ミカル・バレット:「………任せて~」
ヘレン:「分かりました、依頼は受けさせていただきます。 ……私はともかく、皆さんはかなり頼りになりますし恐らく大丈夫でしょう」
バース:「おおー、やってくれるだべか! ありがとうだべ」
アルベルト:「任せなさいな」
バース:「報酬は12000Gでどうだべか」
ドルベ:「この街は俺のもう一つの故郷みたいなもんだ、そうやすやすと無くされてたまるかよ」
ミカル・バレット:「そういえば、何でフード被ってるの?」>ヘレン
バース:「期限は3日、3日過ぎてもダメならアシュラウトは干からびるべ」
ヘレン:「これですか?何か被ってないと落ち着かないので被ってるんですよ」>ミカル
ミカル・バレット:小声で「最悪リフレとノーラさん呼ぼう…」
ミカル・バレット:「へぇー………」
クレア:「みなさん、お気をつけて」
ドルベ:「時間も惜しいぜ、準備出来たらすぐに行くぜ」
GM:じゃあ、今回のサブクエといきますか
ミカル・バレット:「まぁ、任せてよ」
ヘレン:「受けた仕事はしっかり完遂しなければ……」じゅんび
GM:緊急と合成2dをふってちょ
ドルベ:合成と緊急、こなせるものなら着実にこなして経験値が欲しい
システム:ミカル・バレットさんの「緊急」ロール(2d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  8[6、2]  → 8
アルベルト:[ラック]使用します
GM:8は航海士のアリオバですね
ドルベ:ちょうど海行く時に
ミカル・バレット:やった~
アリオバ:「すまない、また嘆きの皮を売って欲しいのだが」
ドルベ:売りましょ売りましょ
システム:アルベルトさんのロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  4[2、2]+8  → 12
ヘレン:また一個だけ売りましょうか
ドルベ:1枚手渡すでいいですね
ミカル・バレット:「はーい、嘆きの皮ね~」1枚ぽんと渡す
ドルベ:「これだけならあるぜー」
アリオバ:「おお、ありがとう。じゃあこれは代金だ」(1000G)
ドルベ:「毎度あり~、また来てくれよなー」
アリオバ:「ああ、また足りなくなったら寄らせてもらう」
ヘレン:「また何かあったら来てくださいませ」
アリオバ:では、次は合成のほうかな
GM:ドルベ、どぞ
ドルベ:はいよー
システム:ドルベさんの「合成」ロール(2d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  9[3、6]  → 9
GM:またアルティナがやってきます
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
ドルベ:忙しい人だ
ヘレン:あらあら
ミカル・バレット:出番多いですよね
アルベルト:誰だっけ
ドルベ:「おっと、思った以上に早かったな」>アルティナ
ミカル・バレット:「あれ、もうきたの?」>アルティマ
アルティナ:「すまない、雑貨屋にいっても品切れでな。ポーションを作って欲しい」
ヘレン:「何の御用でしょうか」
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)←ポーション持ってる人
ドルベ:「ヒーリングポーションでいいのか?」
ヘレン:「承知しました。ポーションは何でも良いでしょうか」
アルティナ:「そうだなぁ、トリートポーションは作れるか?」
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
ヘレン:「トリートポーションですか……」
ドルベ:となると材料は穢れた皮と木片とパーツですね
GM:そうですね
ミカル・バレット:もうありますね~
ヘレン:ですねえ
ドルベ:これも個数次第で報酬が変わりますね
アルティナ:「相場通り、一個500Gで買取るぞ」
ドルベ:とりあえず帰って来てからにしましょうか
ミカル・バレット:そうですね~
ヘレン:はいー
アルベルト:あい
ドルベ:「分かったぜ、夕方ごろに用意しておくからまた来てくれよ」
アルティナ:「分かった、では夕方頃もう一度来よう」
ヘレン:「夕方頃にまたお越しください」
GM:では、依頼の方は以上です。なにか準備があればどうぞ。なければ出発します
ドルベ:特になし!
ヘレン:準備OKでございます
ミカル・バレット:特にはないですね~
アルベルト:ラックは済ませたました
GM:はいでは、出発~
GM:到着~
GM:じゃあ、早速行くよー
GM:1ターン目、深度を進めてください、1dね
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(s1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 4
ドルベ:次はアルベルトさんですね
システム:アルベルトさんのロール(1D6) → 2 (2)
GM:では、イベントをヘレンどぞ
システム:ヘレンさんの「ふらふら船旅」ロール(2d)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[1、5]  → 6
ミカル・バレット:あ
GM:続けて1dを振ってもらいましょうか
ヘレン:やはり出目のなんとも言えない残念さはナンバーワン……
システム:ヘレンさんのロール(1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
GM:では、下半身が魚のようになった生物が乗り込んできました
GM:2種類3匹
ドルベ:「なんだなんだ、来客かぁ?」
ヘレン:初っ端から戦闘じゃないですかやだー
ミカル・バレット:「いらっしゃーい」
ヘレン:「いらっしゃいませ……まあ、もてなす気は全くありませんが」
GM:推定マーマン、知名度11/14
システム:ドルベさんの「まもちきー」ロール(2d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  12[6、6]  → 12
ドルベ:抜けたー
GM:推定マンビショップ、知名度12/15
システム:アルベルトさんのロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  11[5、6]+8  → 19
システム:ミカル・バレットさんの「平目」ロール(2 2d6)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  2[1、1]  → 2<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  10[4、6]  → 10
システム:ヘレンさんのロール(2 2d)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[4、1]  → 5<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[1、4]  → 5
ドルベ:やったね
ヘレン:経験点いいなあ
ミカル・バレット:ゴジッテーン
システム:ドルベさんの「ビジョップ分」ロール(2d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  10[5、5]  → 10
GM:アルベルトはもう一回ふってちょ
GM:2種類なので
アルベルト:あいー
ミカル・バレット:もうゴジッテーンが………
システム:アルベルトさんのロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  4[3、1]+8  → 12
ヘレン:知名度は抜けたのでセーフ
GM:それじゃあ、マーマンの方は弱点抜きました。ビショップはデータのみ
ドルベ:マーマンは弱点まで行けたな
ミカル・バレット:へぇー………よし
アルベルト:5レベルまで上げたのが役にたった
GM:マーマン、2改247、ビショップ同248
GM:申し訳ないけど各自でルルブ見てちょ
ヘレン:分かりましたー(ルルブペラペラ)
ドルベ:了解です
ドルベ:お次は先制
システム:ドルベさんの「先制」ロール(2D6+3)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+3)  →  10[4、6]+3  → 13
ミカル・バレット:よし、つまりは弱点で殴っていいと
ドルベ:取れました
システム:ミカル・バレットさんの「先制」ロール(2d6+2+4)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+2+4)  →  7[6、1]+2+4  → 13
システム:ヘレンさんの「一応」ロール(2d+3)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+3)  →  4[2、2]+3  → 7
ヘレン:後2低くして……
システム:アルベルトさんのロール(2D6) → 7 (2、5)
システム:ルナさんが、入室しました。
GM:敵の配置はこんなんです
ドルベ:前衛でスタートですよ
ミカル・バレット:同じく前衛
ヘレン:前衛です
アルベルト:後衛で
GM:では、1回表どぞ
ドルベ:セイグリットくだちい
ヘレン:皆さんお先にどうぞ
アルベルト:何かいります?
ドルベ:セイグリットウェポン欲しいです
ミカル・バレット:セイグリットで
ヘレン:お願いします
アルベルト:3倍セイポン
システム:アルベルトさんのロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  5[2、3]+8  → 13
ドルベ:ありがとうー
ヘレン:ありがとうございます
ドルベ:次行きます
ミカル・バレット:ありがとうございます~
GM:どぞ
ドルベ:異貌してからマッスルベアー
ドルベ:マーマン(1)に魔力撃で行きます
GM:回避は14!
システム:ドルベさんのロール(2D6+9+1+1)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+9+1+1)  →  7[2、5]+9+1+1  → 18
GM:命中 ダメどぞ
システム:ドルベさんのロール(k34+10+5+2@10+5)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.34c[10]+22  →  2D:[3、4]=7  →  8+22  → 30
ドルベ:おしい
GM:@4点です
GM:次の方ー
ヘレン:ミカルさん行きます?
システム:ルナさんが、入室しました。
ミカル・バレット:はーい
ミカル・バレット:では私が
ドルベ:今思ったけどこいつら、船の上にきたってことはペナルティあるんじゃ………
GM:このサプリでは細かいことは気にしないのです
ドルベ:アッハイ
ヘレン:しかたないね……色んな意味で
ドルベ:自ら不利に飛び込むスタイルですか……
ミカル・バレット:マーマンBに両手利き、二刀流、OPタゲサ、エフェクトバレットを使用します
GM:海でなぜ鉱石が取れるの? とかいろんなことツッコミどころだけどねー
ミカル・バレット:エフェクトバレットは炎属性を選択します
ドルベ:某ハンティングゲームみたいに水中に採掘ポイントあるんでしょ(適当)
GM:ほーい、弱点はそっちで足しといて
システム:ミカル・バレットさんの「命中」ロール(2 2d6+7+4+1+1)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+7+4+1+1)  →  12[6、6]+7+4+1+1  → 25<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+7+4+1+1)  →  8[6、2]+7+4+1+1  → 21
ヘレン:黒い海の中に採掘ポイント……
GM:はい、両方命中
ヘレン:飛ばしてらっしゃる
ドルベ:これなら主も仕留められる!
アルベルト:セイポンのダメージ修正物理のみだった
システム:ミカル・バレットさんの「燃えろ~」ロール(2 k20+7+3@10)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+10  →  2D:[6、6 2、6]=12、8  →  10、6+10  →  1回転  → 26<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+10  →  2D:[6、2]=8  →  6+10  → 16
ドルベ:問題ない
ミカル・バレット:42点ですね
ドルベ:「流石ミカルだぜ~♪」
ヘレン:消し飛んだな……
GM:耐えられませんよそんなの
ミカル・バレット:「ファイア~♪」
ドルベ:ヘレンGO!
ヘレン:「ふむ……では、残ったものを片付けなくては」
ヘレン:マーマン1にマッスルベアー、キャッツアイを添えて魔力撃二連パンチ
GM:回避は14さ
ドルベ:over kill待った無し
システム:ヘレンさんのロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  6[4、2]+8  → 14
ヘレン:当たらなければ意味は無い
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
ヘレン:あ、命中上がってたっけ
GM:キャッツアイとセイポン足してる?
ドルベ:上がってますね
ミカル・バレット:あ、セイポンか
ドルベ:セフセフ
ヘレン:素で7猫で+1セイポンで+1ですね、すみません
GM:なら命中 ダメどぞ
システム:ヘレンさんの「ああん2回目忘れてました」ロール(2d+9)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  8[4、4]+9  → 17
ヘレン:失礼しました、では改めて
システム:ヘレンさんのロール(2 k10+20@9)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[9]+20  →  2D:[4、6 6、4 3、2]=10、10、5  →  5、5、2+20  →  2回転  → 32<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[9]+20  →  2D:[3、5]=8  →  4+20  → 24
ヘレン:勝ったな
ヘレン:いやビショップいたわ
ドルベ:どこまでミンチにしたいんだろう………
GM:消し飛びました
GM:オーバーキルにも程がある
ミカル・バレット:「なにこれ?」>ドルベ
ヘレン:「前の残ったゴミ(と書いて敵と読む)は片付けました、後はお任せします」
GM:じゃあ、一回裏ねー
ドルベ:「ありゃあ多分、なめろうってやつだな。新しい魔物料理じゃないか?」
GM:くそっじゃあやけくそでフォースじゃあ
システム:GMさんのロール(1d3)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D3)  → 1
GM:ヘレンにフォース
ドルベ:ヘレンが恐ろしく見えるわなそりゃあ
システム:GMさんの「抵抗してみい」ロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  10[4、6]+8  → 18
システム:ヘレンさんの「はーい抵抗」ロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  8[4、4]+8  → 16
アルベルト:こいつ誘導ないです
GM:おし、ダメージ
ヘレン:出目え
ミカル・バレット:あ、これなら期待値で抵抗いけた
システム:GMさんのロール(k10+8)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[10]+8  →  2D:[4、4]=8  →  4+8  → 12
ドルベ:誘導ないけど誤射する味方いないから………
GM:12点魔法ダメージ
ヘレン:かなしいなあ>誤射する味方いない
アルベルト:ドルべ、ミカル
GM:2回表どぞ
ドルベ:フォースでフード吹っ飛ばないかな
ドルベ:元々最初ダイスが誰にフォース飛ぶかだったと思いますよ
ミカル・バレット:ん?
アルベルト:あー見てなかったですね…
ヘレン:攻撃する時とか以外は大体フード押さえてると思いますけどどうでしょう>フォースでフード吹っ飛ばないかな
GM:魔法は外すことが前提にないから、ランダムで対象を決めたんですけどなんかまずいかな?
ドルベ:大丈夫ですよ、問題ないです
アルベルト:すみません
ヘレン:大丈夫だと思いますよ
ミカル・バレット:あ、先いいですか?
ドルベ:どうぞどうぞ
ヘレン:どうぞ、消し飛ばしてください
ドルベ:飛ぶか飛ばないかはフレーバーでいいんじゃないかな?>ヘレン
ミカル・バレット:マンビショップに両手利き、二刀流、OPタゲサ、エフェクトバレット(炎)で攻撃します
GM:ビショップは弱点ぬけてないけどいい?
システム:ミカル・バレットさんの「命中」ロール(2 2d6+7+4+1+1+1)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+7+4+1+1+1)  →  6[1、5]+7+4+1+1+1  → 20<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+7+4+1+1+1)  →  5[1、4]+7+4+1+1+1  → 19
GM:両方命中
ミカル・バレット:大丈夫です、消費MP1ですし
システム:ミカル・バレットさんのロール(2 k20+7@10)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+7  →  2D:[2、3]=5  →  3+7  → 10<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+7  →  2D:[5、1]=6  →  4+7  → 11
GM:@7点
ドルベ:じゃあ消しとばしちゃいますね
ヘレン:残り7点、ドルベさん消し飛ばしちゃってください
GM:どぞー
ドルベ:敵後衛エリアまで動いて魔力撃で
システム:ドルベさんのロール(2D6+9+1+1)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+9+1+1)  →  7[6、1]+9+1+1  → 18
GM:命中、ダメどぞ
システム:ドルベさんの「微塵も残さない」ロール(k34+10+5+2@10+5)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.34c[10]+22  →  2D:[6、4 4、3]=10、7  →  10、8+22  →  1回転  → 40
GM:ま、じ、か!
ドルベ:本当に残らなかった
ヘレン:オーバーキルですね、細胞も残ってなさそう
ドルベ:「そこだぜ!!」魔力を纏った鉄塊を振り上げて斬りつける
ミカル・バレット:「ナイス~ドルベ♪」
ドルベ:「こんなもんよ♪」まんざらでもなさそうに
GM:じゃあ、剥ぎ取っちゃってください
アルベルト:では自分が
ヘレン:「流石ですね、敵が吹き飛んで行きましたよ」
ドルベ:お、アルベルトさんはミカルに魔力回復してもらってください
ミカル・バレット:アルベルトに魔香草
ドルベ:その間にマーマンから剥ぎ取りします
システム:ミカル・バレットさんの「魔香草」ロール(k0+5)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.0c[10]+5  →  2D:[1、1]=2  → ** → 自動的失敗
ヘレン:あ
アルベルト:どもー
ドルベ:かわいい奴め
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
ドルベ:風に飛ばされたか……
システム:ドルベさんの「マーマン(1)から」ロール(2d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  11[6、5]  → 11
ミカル・バレット:「わぁ~」魔香草が風に飛ばされた
ドルベ:貝殻ゲット
ミカル・バレット:またゴジッテーンが………
システム:ヘレンさんの「マーマン2は私が」ロール(2d)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[1、6]  → 7
アルベルト:ビショップいいですか
GM:きれいな貝殻(180G)×2
GM:振っちゃっていいよー
システム:アルベルトさんのロール(2d+2)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+2)  →  8[6、2]+2  → 10
GM:きれいな貝殻(180G)だね
アルベルト:よし
ミカル・バレット:うーむ………探索時にもう一度魔香草いいですか?
ドルベ:自動入手の錆びた槍もありますね
GM:そうだね錆びた槍(50G)×3。見逃してたよ
ドルベ:メモ4に戦利品まとめておきましたよ
GM:ありりん
GM:では、イベントは終了、探索チェックです
GM:探索、深度とも目標値は10
ドルベ:探索行きます
ヘレン:探索します
システム:ドルベさんの「探索」ロール(2D6+5)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  12[6、6]+5  → 17
システム:ヘレンさんの「船の上でゆらゆら」ロール(2d+5)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  5[4、1]+5  → 10
システム:ミカル・バレットさんの「探索」ロール(2d6+2+4)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+2+4)  →  6[3、3]+2+4  → 12
アルベルト:深度いきます
システム:アルベルトさんの「深度」ロール(2d+7)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  9[5、4]+7  → 16
GM:深度は「4」です
GM:探索成功した人は3dをどぞ
システム:ドルベさんの「飛ぶんじゃねぇぞ……」ロール(3d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (3D6)  →  12[3、3、6]  → 12
システム:ミカル・バレットさんの「また飛ぶのかな?」ロール(3d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (3D6)  →  9[3、4、2]  → 9
システム:ヘレンさんの「フードを押さえるので精一杯」ロール(3d)<br>→ SwordWorld2_0 : (3D6)  →  13[1、6、6]  → 13
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
GM:ドルベ=穢れた皮1、ヘレン=穢れた皮1
ドルベ:ミカルはよく飛ばすなぁ
ドルベ:「よしよし、在庫少なくなってたから助かるぜ」
ミカル・バレット:「わぁ~、また飛んだ~………」しょんぼりしてます
GM:じゃあ、2ターン目、深度どぞー
ヘレン:「穢れた皮を一枚……とっ」フードを押さえながら
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(s1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 2
ドルベ:「落ち込むなって」肩を叩きながら
ドルベ:次はミカルのはず
GM:次はミカルだったような気がする
ヘレン:ですね
ミカル・バレット:はーい
システム:ミカル・バレットさんの「進も~」ロール(1d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
システム:ドルベさんの「イベント」ロール(2d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[3、3]  → 6
ドルベ:あ
GM:またか、じゃあ1dどぞ
ヘレン:おおう?
ドルベ:また遭遇した
システム:ルナさんが、入室しました。
システム:ドルベさんのロール(1d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
ヘレン:日の丸!
ドルベ:大和魂見せてやる!
ミカル・バレット:頑張れ~
GM:じゃあ、女性の姿をした蛮族1体とアンデッド2体
GM:2種類まもちきどぞ
システム:ドルベさんの「やな予感」ロール(2 2d6)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  9[3、6]  → 9<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  10[5、5]  → 10
システム:ヘレンさんの「ティダンさん経験点くださいな」ロール(2 2d)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[1、6]  → 7<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[2、5]  → 7
システム:アルベルトさんのロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  6[3、3]+8  → 14
システム:アルベルトさんのロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  6[4、2]+8  → 14
システム:ミカル・バレットさんの「平目」ロール(2 2d6)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  3[1、2]  → 3<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  3[1、2]  → 3
ヘレン:女性の姿をした蛮族……そしてここは海……あっ
ドルベ:多分セイレーンだよなぁ……
GM:じゃあ、アンデッドの方は弱点抜けた、蛮族の方はデータのみ
ミカル・バレット:うわぁ………
GM:セイレーンとシンです
ドルベ:ミカルに倒してもらいましょう
システム:ドルベさんの「先制」ロール(2D6+3)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+3)  →  7[4、3]+3  → 10
システム:ヘレンさんのロール(2d+3)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+3)  →  12[6、6]+3  → 15
ヘレン:うん
ドルベ:自動成功やったぁ!
システム:ミカル・バレットさんの「先制」ロール(2d6+2+4)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+2+4)  →  2[1、1]+2+4  → 8
ヘレン:あ、また……
ドルベ:今日はおおいなぁw
ミカル・バレット:ゴジッテーン………
ドルベ:ドジっ子ミカル
GM:じゃあ、1回表どぞ
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
アルベルト:セイポン?
ドルベ:もらいます、アンデットにも有効ですから
ヘレン:お願いしますー
ミカル・バレット:お願いしますー
あ:2倍セイポン ドルべ、ヘレン
システム:アルベルトさんのロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  8[3、5]+8  → 16
ドルベ:ありがたやー 
ヘレン:そういえば前衛後衛言ってないや……まあ勿論前衛ですが
ヘレン:ありがたや……
ドルベ:前衛でした
ミカル・バレット:前衛です
アルベルト:後衛で
ドルベ:ミカルはファナティシズム欲しいですか?
ミカル・バレット:あ、いります~
ドルベ:では次行きますよ
ドルベ:マルチアクションを宣言、ファナティシズムです
システム:ドルベさんのロール(2d6+5)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  4[1、3]+5  → 9
ドルベ:対象はミカルで
ドルベ:続いて、シン(1)に通常攻撃
システム:ドルベさんのロール(2D6+9+1+1)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+9+1+1)  →  6[2、4]+9+1+1  → 17
GM:命中
ドルベ: k34+10+2@10判定+3
システム:ドルベさんのロール(k34+10+2@10+3)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.34c[10]+15  →  2D:[3、4]=7  →  8+15  → 23
GM:18点貰います
ミカル・バレット:次は私が
ヘレン:どうぞ
GM:ごーごー
ドルベ:やっちゃえ!
ミカル・バレット:シンBに両手利き、二刀流、OPタゲサ、エフェクトバレット(炎)で攻撃します
GM:回避は12
システム:ミカル・バレットさんの「7+4+1+1+2 命中」ロール(2 2d6+)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+)  →  9[3、6]  → 9<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+)  →  6[4、2]  → 6
ミカル・バレット:間違えました
ヘレン:びっくりした……命中ですかね
GM:まあ、両方命中
ミカル・バレット:アッハイ
システム:ミカル・バレットさんの「燃えろ~」ロール(2 k20+7+3@10)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+10  →  2D:[5、2]=7  →  5+10  → 15<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+10  →  2D:[4、5]=9  →  7+10  → 17
ミカル・バレット:32点
GM:@11点
GM:?
GM:終わりだっけ?
ドルベ:いえ、私1攻撃したので健在です
GM:いや、PCの手番が終わりだっけ?
ミカル・バレット:あとはヘレンさんですね~
ヘレン:あ、すみませんちょっとルルブ読んでました、行きますね
GM:1が@25点、2が@11点ね
ヘレン:マッスルベアーとキャッツアイを使用して
ヘレン:マルチアクションで片方に魔法、片方に攻撃って出来ますよね
ドルベ:できますよー
ヘレン:あ、そうか……普通に1に魔力撃します
GM:回避は12よ
システム:ヘレンさんのロール(2 2d+9)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  6[1、5]+9  → 15<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  7[4、3]+9  → 16
GM:両方命中
システム:ヘレンさんのロール(2 k10+20@9)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[9]+20  →  2D:[5、3]=8  →  4+20  → 24<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[9]+20  →  2D:[6、4 3、5]=10、8  →  5、4+20  →  1回転  → 29
GM:消し飛んだw
ドルベ:今日は回転多いですねぇ
GM:いつもより多く回っております
ヘレン:パワーリストで殴ってますし
ドルベ:これでこっちは終わり
GM:では、1回裏~
ヘレン:かもん
GM:呪歌ってアンデッドに効果あるのかな?
ドルベ:あるんじゃないですかね、アンデットにしか効果のない呪歌もありますし
ヘレン:あると思います
GM:じゃあ、セイレーンが、【チャーミング】
:
:このチャーミングが、GMの出目がよく、なんとミカル以外全員失敗。そして失敗した人にするお願いとは。
:
GM:じゃあ、かかったキャラは全員ミカルに攻撃で
ドルベ:というかこれ、全滅ルートじゃ?
GM:再度精神抵抗してちょ
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
ヘレン:おっはー
システム:ドルベさんの「無理ー」ロール(2d6+9)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  6[2、4]+9  → 15
システム:ヘレンさんの「無理やん(無理やん)」ロール(2d+7)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  6[1、5]+7  → 13
システム:アルベルトさんのロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  10[5、5]+8  → 18
ミカル・バレット:出たな妖怪1足りない
GM:じゃあ、順番に行こうか、まずヘレンから
ヘレン:出て欲しくなかった
ヘレン:はい
ドルベ:ん?攻撃方法はこっちで選んでいいの?
GM:そっちで選んでください
ドルベ:よし、了解
ヘレン:当たったら大惨事なパワーリストと魔法……
ドルベ:「……………」ミカルに無言で剣を向けます
ミカル・バレット:「………………」
GM:俺はもしかしたらとんでもないことをしてしまったのかも
システム:ヘレンさんのロール(1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
ミカル・バレット:あ、そういえば
ヘレン:殴りますね……
ミカル・バレット:GM、1ついいですか?
GM:はい、なんでしょう?
ミカル・バレット:チャーミングの効果に、対象のHP、MPが減少すれば解除と書いてありますが…
GM:あ、今気づいたけどMP使ったら効果解除されるじゃん
ヘレン:ああ
ドルベ:攻撃としか言われてないので(ゲス顔)
ミカル・バレット:いや~気づいて良かったです
ドルベ:ヘレンさんどうぞ
ヘレン:ダイス神に逆らってエネルギーボルト
ドルベ:あ、普通に殴ってください
ヘレン:あ、はーい
ドルベ:スパークで強制解除するんで
システム:ヘレンさんの「じゃあ殴ろう」ロール(2 2d+9)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  7[4、3]+9  → 16<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  11[6、5]+9  → 20
ヘレン:やる気出さないで
GM:2撃目w
システム:ミカル・バレットさんの「回避」ロール(2 2d6+10)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  7[2、5]+10  → 17<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  4[2、2]+10  → 14
ドルベ:一撃でもよかったのになぁ……
ドルベ:変転した方がいいかと
GM:じゃあ、一発命中
ミカル・バレット:うーむ………大丈夫です
ミカル・バレット:最悪主動作でポーション使いますので
ドルベ:ならどうぞ
システム:ヘレンさんの「本当色々ごめんなさい」ロール(k10+20@9)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[9]+20  →  2D:[3、3]=6  →  3+20  → 23
ミカル・バレット:21点………
ドルベ:20+ってなんだ
ドルベ:普通に魔力撃だったのか……?
ドルベ:じゃあ次行きますよ
ドルベ:「た………えろ…………」スパーク行使
システム:ドルベさんのロール(2d6+5)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  5[1、4]+5  → 10
ドルベ:乱戦全員巻き込みます
ミカル・バレット:「………わかったよ~………」血を吐きながら
システム:ドルベさんの「抵抗」ロール(2d6+9)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  7[2、5]+9  → 16
システム:ミカル・バレットさんの「とりあえず抵抗」ロール(2d6+11)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  2[1、1]+11  → 13
ドルベ:おぉん
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
GM:本日4回目
ミカル・バレット:もう200点ですね
ドルベ:ヘレンさんも抵抗お願いします
システム:ヘレンさんのロール(2d+7)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  7[2、5]+7  → 14
システム:ドルベさんの「まずは半減組から」ロール(k0+5@13)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.0+5  →  2D:[6、5]=11  →  4+5  → 9
ドルベ:5点プレゼント、シンにも
GM:5点貰います
システム:ドルベさんの「ミカルは」ロール(k0+5@10)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.0c[10]+5  →  2D:[2、6]=8  →  2+5  → 7
ミカル・バレット:7点です
ドルベ:「ぐっ………ぁぁ!!」正気に戻ります
GM:じゃあ、ダメージ受けた人は正気に戻っていいです
GM:ドルベもね
GM:アルベルトはまだ魅了にかかってます
アルベルト:ところで私はフォースでいいのだろうか
ドルベ:「ごめんなミカル……すぐに型をつけてやる……!」
ヘレン:「いっ……!」
ミカル・バレット:「あぐぅ………」
GM:フォースを放ったあとに正気に戻るということで
ドルベ:「よくもやってくれたなぁ………久々にボルテージMAXだぜ……」鬼のような形相でセイレーンを睨みつけます
アルベルト:では必殺フォース、誘導ないので誤射するかも
GM:セイレーン「私の魅了をあんな形で破るなんて…」
ドルベ:むしろ誤射上等
GM:じゃあ、ダイスで決めて
ヘレン:「……ごめんなさい、ごめんなさい……」
ドルベ:キャラシ順で良いでしょう
ミカル・バレット:「あはは………ドルベ、また無茶してる…」
システム:アルベルトさんのロール(1d4)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D4)  → 2
ドルベ:見事にミカルに
ミカル・バレット:「ん?大丈夫だけど」>ヘレン
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
ヘレン:あら
システム:アルベルトさんのロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  8[2、6]+8  → 16
システム:ミカル・バレットさんの「抵抗」ロール(2d6+11)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  12[6、6]+11  → 23
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
ヘレン:おぉ
ドルベ:自動成功キタ!
GM:なんか極端だなぁ今日のミカルは
アルベルト:威力10+8
ミカル・バレット:本当ですよね
ドルベ:k10+8@13で出ますよー
GM:k10+8@13ですね
システム:アルベルトさんのロール(K10+8@13)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.10+8  →  2D:[4、3]=7  →  3+8  → 11
GM:半減で6点
ミカル・バレット:6点………
GM:ではアルベルトも正気に戻ります
ドルベ:次はシーンかな?
GM:うん、シンがミカルに
ミカル・バレット:「うぐぅ…………」更に血を吐きます
GM:命中は13
システム:ミカル・バレットさんの「回避」ロール(2d6+10)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  10[4、6]+10  → 20
GM:全力攻撃宣言しよう
ドルベ:避けれましたねー
GM:はいハズレ、2回表どぞー
ドルベ:ヘレンさん、シンお願いします
ヘレン:はーい
GM:あ、再生で5点回復だから@11点ね
GM:回避は10よ
システム:ヘレンさんの「普通に殴ります」ロール(2 2d+9)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  8[2、6]+9  → 17<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  8[5、3]+9  → 17
GM:両方命中ー
システム:ヘレンさんのロール(2 k10+11@9)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[9]+11  →  2D:[2、3]=5  →  2+11  → 13<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[9]+11  →  2D:[2、3]=5  →  2+11  → 13
GM:では、その攻撃で倒れました
GM:で、乱戦が解除されます
ドルベ:逃がしませんよ
ヘレン:「……」無言で殴る殴る
ドルベ:セイレーンの元まで移動します
GM:どぞ、回避は16
ドルベ:魔力撃振るいます
システム:ドルベさんのロール(2D6+9+1+1)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+9+1+1)  →  11[5、6]+9+1+1  → 22
システム:ドルベさんのロール(k34+10+5+2@10+3)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.34c[10]+20  →  2D:[1、6]=7  →  8+20  → 28
GM:命中、ダメどぞ
ドルベ:1足りない
GM:@1点
ミカル・バレット:あ、最後いいですか?
ドルベ:「ぜぇぇぇい!!」回転斬りに巻き込みます
ドルベ:どうぞ
GM:セイレーン「ぐ、お、女の顔に傷を付けるなんて!」
ミカル・バレット:両手利き、二刀流、ソリバレを使います
システム:ミカル・バレットさんの「命中」ロール(2 2d6+14)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+14)  →  8[6、2]+14  → 22<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+14)  →  6[3、3]+14  → 20
ドルベ:「言っただろ?ボルテージは最高潮だってよぉ………」
GM:両方命中ー
システム:ミカル・バレットさんのロール(2 k20+7@10)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+7  →  2D:[6、4 5、1]=10、6  →  8、4+7  →  1回転  → 19<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+7  →  2D:[4、2]=6  →  4+7  → 11
GM:じゃあ、消し炭になりました
ミカル・バレット:「………お返しだよ…」
アルベルト:ものすごいオーバーキル
アルベルト:あ、ミカルとヘレンにキュアハート
システム:アルベルトさんのロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  7[5、2]+8  → 15
ドルベ:「ミカル………」傷ついたミカルに近寄ります
システム:アルベルトさんのロール(K30+8)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.30c[10]+8  →  2D:[5、2]=7  →  7+8  → 15
ミカル・バレット:「ん?ドルベ、どうしたの?」口からから血を流しながら
ドルベ:「無理させちまったな…………」口から出ている血を拭ってやりながら
ドルベ:「すまなかった………」
ヘレン:「…………」ミカルを殴った方の手を呆然と見つめる
ミカル・バレット:「んぐぅ………別に大丈夫だよ?」血を拭われたあとに
GM:それにしても2戦連続だからつかれた、はぎ取り終わったら小休止しようか
ミカル・バレット:わかりました~
ドルベ:了解です
ヘレン:了解ですー
アルベルト:はいー
ドルベ:それにしてもかなり苦しめられましたね……
GM:では、剥ぎ取っちゃってください。魔法は制限なし、草は1回のみ許可
ドルベ:ミカルにアースヒール
システム:ドルベさんのロール(2d6+5)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  9[4、5]+5  → 14
ミカル・バレット:あ、アルベルトに魔香草使います
システム:ドルベさんのロール(k0+5@13)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.0+5  →  2D:[2、4]=6  →  1+5  → 6
システム:ミカル・バレットさんの「魔香草」ロール(k0+5@13)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.0+5  →  2D:[4、4]=8  →  2+5  → 7
ミカル・バレット:アルベルトのMP7点回復です
アルベルト:どもー
GM:剥ぎ取りは、草使った人以外でどぞ
ドルベ:「ちょっとは楽になったか?」>ミカル
アルベルト:では私で
ドルベ:じゃあシン(1)から取ります
ミカル・バレット:「うん、だいぶ楽になったよ」>ドルベ
アルベルト:セイレーンから
システム:ドルベさんの「剥ぎ取り」ロール(2d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  11[5、6]  → 11
ドルベ:やった!
システム:アルベルトさんのロール(2d+2)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+2)  →  6[5、1]+2  → 8
ミカル・バレット:おー
GM:めずらしい宝石(1500G)
ヘレン:出目良いですねー。私は残りのでも
GM:セイレーンの羽衣(100G)
システム:ヘレンさんのロール(2d)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[1、6]  → 7
アルベルト:ちっ
GM:宝石1d×150G
システム:ヘレンさんのロール(1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 2
GM:じゃあ300G
ドルベ:「よかったぜ………無事でいてくれて……」>ミカル
GM:じゃあ、10分ほど休憩入れますね。トイレ行くなり飲み物補充したりどぞ
ミカル・バレット:はーい
ドルベ:はーい
アルベルト:はいー
ヘレン:はーい
:
:(休憩中)
:
GM:おし、ではみんないるかなー?
ドルベ:いますよー
ミカル・バレット:いますね~
ドルベ:了解です、一旦体制を整えましょう
GM:じゃあ、イベントは終了、探索チェックです
ヘレン:います
ドルベ:アシュラウトに戻るに1票
ミカル・バレット:同じく
ヘレン:帰りましょう……
GM:アルベルトはどうしたい?
アルベルト:戻りました
ドルベ:おかー
GM:おかえりー
ミカル・バレット:お帰り~
GM:今、アシュラウトに戻るかどうかで決をとってます
アルベルト:帰るで
ドルベ:帰還!
GM:了解ですーでは全員で工房に戻ります
ドルベ:「ただいまー」ミカルを抱えながら
クレア:「あ、おかえりなさい。早かったのですね」
アルベルト:「戻りましたー」
ミカル・バレット:「ただいま~」ドルベに抱えられながら
ドルベ:「あぁ、主の元までもたどり着けなかったけどな」
ヘレン:「……ただいま戻りました」
クレア:「ミカルさんはどうされたんですか?」
ミカル・バレット:「フルコンボされた~」
ドルベ:「不甲斐ないことに……まぁセイレーンに魅力されちまったよ」苦笑い
クレア:「ダメじゃないですか。他の女の人に浮気しては!」
ドルベ:「あぁ……反省するぜ」やけに素直に
クレア:「まあ、なんにしても無事で良かったです」
ミカル・バレット:「まぁまぁ、落ち着いて」>クレア
ヘレン:「…………」
クレア:「ヘレンさん?」
ミカル・バレット:「………気にしてる、ヘレン?」
クレア:「ドルべさんには怒りましたけど、ヘレンさんは悪くないですよ。悪いのはきっとドルべさんです」
ミカル・バレット:「いや、それはおかしいよー」
ドルベ:「なんでそうなった………」
クレア:「ここは男の甲斐性を見せる時です。ドルべさん!」
ヘレン:「……すみません、まだ少し……動揺してしまっていて」
ドルベ:「なんだかいいように言われてるだけの気がするぜ……」
ミカル・バレット:「………………」
クレア:「アルベルトさんは大丈夫ですか?」
アルベルト:「…まあ」
クレア:「そういえば、そろそろアルティナさんが来るかもしれませんね。素材の方はどうですか?」
ドルベ:「あぁ、素材ならちょっとだけ取れたぜ」
クレア:「これだけあれば6個は作れますね。いくつ作ります?」
ドルベ:2個でいいですかね?
ミカル・バレット:いいと思いますよ
システム:クレアさんの「合成判定ー」ロール(2 2d+8>=12)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+8>=12)  →  4[2、2]+8  → 12 → 成功<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+8>=12)  →  11[6、5]+8  → 19 → 成功
ヘレン:おけです
アルベルト:よかった
クレア:あぶね! いちおう両方成功
クレア:「出来ました!」
ドルベ:「それじゃ、アルティナ待つかぁ」
GM:じゃあ、ちょうど出来たタイミングでアルティナが訪れます
アルティナ:「ごめん、約束の品は出来てるか?」
ドルベ:「おう、ちょうど完成したとこだぜ」
クレア:「はい、トリートポーション2つできてますよ」
ヘレン:「あ、はい。出来ましたよ」
クレア:「ソロで冒険は大変でしょうけど頑張ってくださいね」
アルティナ:「ああ、ありがとう。それじゃこれは報酬だ」
アルティナ:といって1000Gを渡します
ドルベ:「毎度あり、またなー」
アルベルト:「ありがとうございましたー」
ヘレン:「またお越しください」
アルティナ:「ああ、また何かあれば寄らせてもらおう」
ドルベ:これで1日は終了ですね
GM:はい、特に何もなければ次の日行きますが…
ドルベ:ないですよー
ヘレン:私も特に何もありません
アルベルト:同じくー
ミカル・バレット:ないですね~
GM:了解、では次の日いきまーす
:
:(そして、次の日)
:
ドルベ:天気はアルベルトですねー
GM:じゃあ、今日の天気を決めましょう
アルベルト:1dでしたっけ
ヘレン:です
GM:はい
システム:アルベルトさんのロール(1D6) → 5 (5)
GM:おお、快晴です
ドルベ:おー
ミカル・バレット:おー
アルベルト:よし
ヘレン:おー
ドルベ:「ん~、今日はいい天気だ!」
GM:では、メインクエは引き続き海賊船の討伐、残り日数2日
ミカル・バレット:「んぅ………」また寝ている
ヘレン:「そうですね。 ……眩しい……」
クレア:「ドルべさん、ミカルさんの様子を見てきてくれませんか、朝ごはんできてるので」
ドルベ:「ほら、ミカルも起きろ……いい朝だぞっと」ミカルをひょいと軽々持ち上げる
ドルベ:「あぁ、任せろ」>クレア
ミカル・バレット:「んぅ………ふぇ?うわぁ?」ドルベに持ち上げられる
クレア:「あの二人、いつ結婚するんでしょう。結婚式には呼んでくれるでしょうか?」
アルベルト:「今日こそは…」[ラック]
ドルベ:「お、起きた起きた」
システム:アルベルトさんのロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  9[4、5]+8  → 17
ヘレン:「気付いたら結婚してそうな……結婚……」
ミカル・バレット:「むぅ…びっくりしたぁ………」
GM:さてでは、緊急を合成を振っていただきましょうかねー
ドルベ:「寝坊はいけないぜ~?」
アルベルト:「あら、まだしてなかったのか」
GM:緊急はヘレン、合成はミカル
システム:ヘレンさんの「緊急」ロール(2d)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  10[4、6]  → 10
ミカル・バレット: はーい
システム:ミカル・バレットさんの「合成」ロール(2d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[3、4]  → 7
ミカル・バレット:「ふぁーい………」
GM:じゃあ、緊急から
GM:遺跡荒らしのミトという人物が訪ねてきます
ドルベ:初見のNPCかも
ミト:「この遺跡荒らしのミト様が<帯電する歯車>を買い取ってあげるわ!」
ミト:「べ、べつに遺跡で収穫がなかったからじゃないのよ!」
ドルベ:「いらっしゃい、要は見つかんなくて困ってんだな?」ざっくり
ミカル・バレット:「わかりやすい嘘だよ~」
ドルベ:こいつ………ツンデレ!
ミト:「ち、違うわよ! いらない素材を買い取ってあげようって言ってんのよ!」
ミカル・バレット:ツンデレ………この卓にはいなかったかもです
ミト:「ツンデレって何よ、魔動機文明語じゃないわよね」
ドルベ:「はいはい、帯電する歯車ならくれてやるよ」
ヘレン:「典型的なつんでれっていうものですかね」
ミカル・バレット:「現代語だよ~」
ミト:「と・く・べ・つに1000Gで買い取ってあげるわ!」
ミト:じゃあ、1個でいいかな?
ドルベ:いいんじゃない
ミカル・バレット:いいですよー
ヘレン:いいですよ
アルベルト:はいー
ミト:「じゃあ、これ代金ね。このミト様に感謝しなさい」
GM:1000Gを貰いますねー
ドルベ:「はいはい毎度ありっと、今度は収穫あるといいな」2828
ヘレン:「……はいはい……感謝します」
ヘレン:「自力で取れるように頑張ってくださいね」
GM:で、合成の方ですが、ルチアちゃんが訪れます
ルチア:「みなさん、みなさん! 画期的な合成を思いついたです!」
ドルベ:「お、いらっしゃいルチアちゃん」
ミカル・バレット:「いらっしゃーい」
ドルベ:「お菓子食うか?キャンディやるぜ~」
ヘレン:「はい、いらっしゃいませ。 なんでしょう?」
アルベルト:「こんにちはー」
ルチア:「なんと、輝きアイテムの使用回数を増やす合成です! 私の雇っている冒険者さんはまだ輝きアイテムを持ってないのでここに来たです。あとキャンディは貰います。ありがとうございます」
ドルベ:「ほうほう、輝きアイテムが欲しいのか?」
ミカル・バレット:しれっと凄い事言ってますよね
ルチア:「いえ、欲しいわけじゃなく試したいだけです」
ドルベ:「ま、たしかに輝きアイテムはあるからな、使いたいなら使ってもいいぜ」
ドルベ:でよかったかな?
ルチア:「必要なのは輝きアイテムと合成のかけらひとつです」
ルナ:いいですよー
ヘレン:ふむふむ
GM:つるはしと小舟どっちにします?
ヘレン:良いですよ
GM:つるはしは火山、小舟は海で使えるアイテムです
ドルベ:小舟でいいかな?海の主から取れますし
ルナ:いいですよー
ヘレン:はい
アルベルト:あいー
GM:じゃあ、合成シーンだけやけに作画のクヲリティが高くなった感じで合成終了です(業界用語で言うところのバンクです)
ドルベ:「ほい、輝きの小舟とかからだぜ」
ルチア:じゃあ、小舟の使用回数が1つ増えて、輝きの小舟/2になりました
ミカル・バレット:はーい
ヘレン:はい
ドルベ:「お、成功したみたいだな」
ルチア:「ふぃー、やっぱり私の直感は正しかったです。皆さんありがとうございました」
ルチア:「ドルべさんもキャンディありがとうございました」ペコ
ルチア:「じゃあ、私行きますね」手をぶんぶん振る
ドルベ:「いいぜいいぜ、こっちもアイテムの使用回数増えてwinwinだ」
ルチア:じゃあ、サブクエは以上ー
ドルベ:「気をつけていけよなー」
ドルベ:再び海に突撃じゃー
ミカル・バレット:「気をつけてね~」
ミカル・バレット:あ、その前に
ミカル・バレット:魔香草を5本買い足します
ドルベ:魔香草ならこっちも持ってるよー
ドルベ:3本
アルベルト:こっちも5本
ミカル・バレット:まぁ、多いに越したことはないでしょう
ルチア:じゃあ、改めて出発ー
ドルベ:ではでは、さっそく進もうー
ヘレン:進行ー
システム:ドルベさんの「いけいけー」ロール(1d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(s1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
GM:では、イベントを2dどぞ
GM:アルベルトだよ?
アルベルト:おっと
システム:アルベルトさんのロール(2D6) → 12 (6、6)
ドルベ:お宝イベントだ
ヘレン:おお!?
GM:なら、海の底に難破船を発見します
ミカル・バレット:おー
アルベルト:よっしゃ
GM:冒険者レベル+敏捷度Bで
GM:目標値10に成功すればお宝です
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(s1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
システム:ミカル・バレットさんの「潜り」ロール(2d6+7+4)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+7+4)  →  5[3、2]+7+4  → 16
システム:アルベルトさんのロール(2d+9)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  7[1、6]+9  → 16
システム:ヘレンさんのロール(2d+5+2)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+2)  →  5[4、1]+5+2  → 12
システム:ドルベさんのロール(2d6+6)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  7[2、5]+6  → 13
ミカル・バレット:水着に着替えて潜ります
:
:https://www.dropbox.com/s/72il6sr0pz3smgo/%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%AB.jpg?dl=0
:
GM:成功ですね
ミカル・バレット:「よっと♪」飛び込んで潜る
GM:では、宝箱を引き上げることに成功しました
ヘレン:相変わらずフードは押さえながら
ドルベ:「ミカルはスタイルもいいもんな~」
ミカル・バレット:水着の上からアラミドコートを着る
GM:財宝表もイベント振った人にやってもらおうかな
GM:1dをどぞ
システム:アルベルトさんのロール(1D6) → 6 (6)
ミカル・バレット:「どうなんだろう?」>ドルベ
ヘレン:「何が入っているのでしょう」
GM:じゃあ、バラの模様が刻まれたチョーカーが入ってました
ミカル・バレット:わぁ~
ヘレン:えっと、なんだっけそれ
ドルベ:「十分体は引き締まってるし、かなりいいと思うぜー」>ミカル
GM:知名度10です
ドルベ:薔薇のチョーカーですね
ドルベ:壊してダメ2軽減
システム:ドルベさんの「鑑定」ロール(2D6+5)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  11[5、6]+5  → 16
ヘレン:なるほどー
ミカル・バレット:「えへへ~」
システム:アルベルトさんのロール(2d+7)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  2[1、1]+7  → 9
ドルベ:つゴジッテーン!
システム:ミカル・バレットさんの「鑑定」ロール(2d6+2+4)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+2+4)  →  7[2、5]+2+4  → 13
アルベルト:あれま
GM:じゃあ、ドルベはこのチョーカーが1000Gくらいの価値があると分かった
システム:ヘレンさんのロール(2d+1+4)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+1+4)  →  10[6、4]+1+4  → 15
GM:アルベルト以外でセージで振った人はいる?
ヘレン:セージ無いっすね……
ドルベ:「こいつは大体1000Gくらいだな」
ミカル・バレット:「うーん………これと似たようなものをノーラさんが付けていたような………」
GM:じゃあ、効果まではわかりませんな
GM:ただ、マジックアイテムだということはわかります
ドルベ:「ま、お宝には違いないな」
GM:では、イベント終了、探索チェックー
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(s2d)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  12[6、6]  → 12
ドルベ:探索しますー
GM:探索、深度とも目標10
システム:ミカル・バレットさんの「探索」ロール(2d6+2+4)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+2+4)  →  7[3、4]+2+4  → 13
ヘレン:探索で
システム:ドルベさんの「探索」ロール(2D6+5)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  6[4、2]+5  → 11
アルベルト:深度確認必要ですかね
システム:ヘレンさんのロール(2d+5)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  6[2、4]+5  → 11
GM:まあ、主の討伐が目的だからねー
ドルベ:まぁ最終的には主人との遭遇ですし、深く入るのは前提ですね
GM:必要ないといえばないんだよねー
アルベルト:では探索で
システム:アルベルトさんのロール(2d+3)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+3)  →  5[1、4]+3  → 8
GM:じゃあ、探索成功した人は2dをどぞ
システム:ドルベさんの「がさごそ」ロール(2d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  4[2、2]  → 4
GM:ドルベ=穢れた皮1
システム:ヘレンさんのロール(2d)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[2、4]  → 6
GM:ヘレン=穢れた皮1
GM:ミカル寝落ちか?
ドルベ:否定できません………
ドルベ:どうしましょうか?
ヘレン:うーむ
GM:もし、明日都合付けば、明日仕切り直してもいいですけど、ミカルがどうなのかがわかんないしな…
ドルベ:明日は私大丈夫ですよー
ヘレン:すみません、私は明日も明後日もセッションが入ってて……
ドルベ:oh……
アルベルト:ふむ
ドルベ:平日でもいいですが……
GM:できれば今日のうちにカタつけたいが
GM:平日は仕事の人もいるだろうし、難しいかも
ドルベ:ではだれかが代わって進めますか?
GM:申し訳ないけどそれでいこう
GM:ミカルさんにはあとで謝ります
ドルベ:了解です
GM:じゃあ、素材決定の2d誰かお願い
ヘレン:分かりましたー
アルベルト:わかりました
ドルベ:マギシュー使ったことないからミスる可能性あるなぁ……お二人のどちらかに任せて大丈夫ですか?
ヘレン:私が振りましょうか
ドルベ:お願いします
アルベルト:お願いします
GM:すみませんお願いします
システム:ヘレンさんのロール(2d)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  3[2、1]  → 3
GM:ミカル=穢れた皮1
GM:では、2ターン目
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(s1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 3
ヘレン:出目のゴミさは健在。平常運転~
システム:ヘレンさんのロール(1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 6
ドルベ:進みますねー
GM:では、イベントをドルベ
ドルベ:はーい
システム:ドルベさんの「イベント」ロール(2d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[5、1]  → 6
ドルベ:またか
システム:ドルベさんのロール(1d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 6
GM:今必死に6は出るなよ! って祈ったのに…
ドルベ:スルーしてくれてもええんやで?
ヘレン:大丈夫なんですかねえ……
GM:ダイス神のお導きに従う
ドルベ:或いは戦わずに逃げましょうか?
GM:それもいいかな、素材探索も期待できないし
ドルベ:先行とって後衛配置で逃走
GM:逃げるんなら…
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(s1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
GM:目標値11
ドルベ:了解
GM:冒険者レベル+敏捷B
ヘレン:はいー
システム:ドルベさんの「逃走」ロール(2d6+7)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  8[2、6]+7  → 15
システム:ヘレンさんのロール(2d+5+2)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+2)  →  4[1、3]+5+2  → 11
システム:アルベルトさんのロール(2d+3)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+3)  →  9[3、6]+3  → 12
システム:ミカルさんのロール(2d6+11)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  9[4、5]+11  → 20
:
ドルベ:全員逃げきれたか
GM:じゃあ、逃走に成功しましたー
ドルベ:探索できないし進みましょう
ヘレン:はいー
アルベルト:あいー
GM:じゃあ、ちょっと変則的だけど、このままだとダレるから主に遭遇した、でいいかなー
ドルベ:了解しましたー
アルベルト:わかりましたー
ドルベ:じゃあまもちきですね
ヘレン:分かりました
システム:ドルベさんの「平目まもちき」ロール(2d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[4、1]  → 5
システム:ヘレンさんのロール(2d)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  9[3、6]  → 9
システム:アルベルトさんのロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  4[2、2]+8  → 12
GM:知名度/弱点:13/20
アルベルト:ラック使用
GM:了解、どぞ
システム:アルベルトさんのロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  7[5、2]+8  → 15
ミカル・バレット:あ、すこし宝土してました
ドルベ:よしよし
アルベルト:お帰りなさいー
ヘレン:あ!おかえりなさいー
GM:お、帰ってきたか
ミカル・バレット:ただいまあです
GM:ちょうど今主と戦うところです
ドルベ:おかえりなさい
ミカル・バレット:はーい
ミカル・バレット:ただいまです
ドルベ:みんな揃ったところで、ラストバトル行きましょう!
システム:ドルベさんの「先制」ロール(2D6+3)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+3)  →  5[3、2]+3  → 8
システム:ミカル・バレットさんの「先制」ロール(2d6+2+4)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+2+4)  →  10[4、6]+2+4  → 16
ドルベ:先制値は13ですね
システム:ヘレンさんのロール(2d+3)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+3)  →  7[6、1]+3  → 10
GM:データ、メモ5に貼りました。アシュラウト持ってない人はこっち参照
:
:海賊船レッドレイド号 LV7
:
:知能:高い
:知覚:魔法
:言語:なし
:知名度/弱点:13/20
:先制値:13
:移動速度:30
:生命抵抗力:10(17)
:精神抵抗力:10(17)
:
:(船長)
:HP:40 MP:50
:攻撃方法:黄金銃
:命中力:10(17)
:打撃点:2d+5
:回避力:10(17)
:防護点:6
:
:(船)
:HP:53 MP:50
:攻撃方法:体当たり
:命中力:11(18)
:打撃点:2d+12
:回避力:8(15)
:防護点:9
:
:
:(部下)
:HP:35 MP:25
:攻撃方法:武器
:命中力:10(17)
:打撃点:2d+7
:回避力:9(16)
:防護点:5
:
:弱点:回復効果ダメージ+3点
:
:部位数:6(船長/船/部下×4)
:コア部位:船長
:
:特殊能力
:
:(船長)
:魔動機術7レベル/魔力10(17)
:魔法適性
:黄金銃
:
:(船)
:部下投入
:大きい身体
:
:(部下)
:怖いもの知らず
:
:
ドルベ:パラミス頼みますよー
GM:では一回表どぞ
ドルベ:前衛スタートで
ミカル・バレット:同じく前衛で
アルベルト:後衛で
ヘレン:あ、前衛です
ドルベ:まずはセイグリットウェポンばら撒いてもらいましょう
アルベルト:パラミスどこがいいです?
ドルベ:船長ですかね
ドルベ:ミカルなら直接攻撃できます
GM:あ、ドルベの弱点隠蔽しておくれ
アルベルト:船長にパラライズミスト、3倍セイポン前衛全員に
ドルベ:了解なり
GM:目標値は14
システム:アルベルトさんのロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  10[6、4]+8  → 18
システム:ドルベさんの「冒険者レベル+知力だよね?」ロール(2d6+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  7[3、4]+8  → 15
GM:じゃあ、弱点は見抜けなかった
アルベルト:パラミスA
ドルベ:よかった
GM:ちっ、見抜いたらエフェクトバレットで土属性攻撃しようと思ったのに
ドルベ:怖い怖い
ドルベ:パラミスAなら回避-2だっけ?
アルベルト:はい
ヘレン:ですね
ドルベ:よし、じゃあ次いただきます
ドルベ:異貌してからマッスルベアーとビートルスキン入れます
ドルベ:マルチアクションでミカルにファナティシズム
システム:ドルベさんのロール(2d6+5)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  8[4、4]+5  → 13
ドルベ:船の胴体に通常攻撃
システム:ドルベさんのロール(2D6+9+1+1)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+9+1+1)  →  7[5、2]+9+1+1  → 18
システム:GMさんの「回避ー」ロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  8[6、2]+8  → 16
GM:命中!
システム:ドルベさんのロール(k34+10+2@10+5)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.34c[10]+17  →  2D:[1、3]=4  →  4+17  → 21
GM:9点止めて12点
ミカル・バレット:次は私が
ドルベ:「さすがに硬いなぁ!」
ヘレン:どぞ
ドルベ:やっちゃえ!
ミカル・バレット:船長に両手利き、二刀流、OPタゲサ、クリバレを使います
アルベルト:いけー
ヘレン:いけいけー
システム:ミカル・バレットさんの「命中」ロール(2 2d6+7+4+1+1+1+2)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+7+4+1+1+1+2)  →  7[6、1]+7+4+1+1+1+2  → 23<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+7+4+1+1+1+2)  →  8[3、5]+7+4+1+1+1+2  → 24
システム:GMさんの「回避ー」ロール(2 2d+8)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  11[6、5]+8  → 19<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  8[3、5]+8  → 16
ドルベ:よし!
GM:くそ、両方命中
システム:ミカル・バレットさんの「狙って撃つ」ロール(2 k20+7@9)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+7  →  2D:[3、1]=4  →  2+7  → 9<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+7  →  2D:[4、4]=8  →  6+7  → 13
ドルベ:22点!
GM:22点、痛い痛い
ミカル・バレット:一回目に変転します
ドルベ:おおん!
ドルベ:k20+15@9で出ますよ!
ミカル・バレット:ありがとうございます
システム:ミカル・バレットさんのロール(k20+15@9)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+15  →  2D:[5、4 3、3]=9、6  →  7、4+15  →  1回転  → 26
ドルベ:39点!
GM:まじっすか、めっちゃ痛い
ドルベ:あれ、これエネルギーボルトで終わらない?
GM:一応かけら入りなんで
ヘレン:ああ……そりゃ入ってますよね
ドルベ:な、ナンダッテー
ミカル・バレット:4つだとしても@21点なんですがね………
ドルベ:とりあえず残りはヘレンですね
アルベルト:落とせますか?
ヘレン:はーい
ドルベ:うまく運べば次のラウンドで多分落とせるかな
ミカル・バレット:後2ターンあれば確実に、上手くいけば次のターンですね
ヘレン:ですね
ヘレン:船殴ります?
ドルベ:マルチアクションで船長に魔法撃って少しでも減らします?
ヘレン:念の為?そうしましょうか
ドルベ:お願いします
ヘレン:まあまずマッスルベアー、キャッツアイを添え
ヘレン:クリレイAも一応使って
ヘレン:あれ、船長に普通にエネボル行けますよね
ドルベ:行けます行けます
GM:届くよー
ヘレン:じゃあマルチアクションで先ずは船長にエネルギーボルト
システム:GMさんの「精神抵抗ー」ロール(2d+11)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  5[3、2]+11  → 16
システム:ヘレンさんのロール(2d+9)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  5[3、2]+9  → 14
GM:抵抗した!
GM:ダメージどぞ
システム:ヘレンさんのロール(k10+9@10)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[10]+9  →  2D:[3、3]=6  →  3+9  → 12
GM:6点貰い
ドルベ:推定15点かな
ヘレン:で、後は船を殴るだけ
システム:GMさんの「船回避ー」ロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  11[5、6]+8  → 19
システム:ヘレンさんの「うわきびしい」ロール(2 2d+9)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  9[3、6]+9  → 18<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  5[3、2]+9  → 14
システム:GMさんのロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  6[1、5]+8  → 14
GM:両方避けた
GM:じゃあ、1回裏ー
ヘレン:一枚のマテカAが消えた瞬間である
GM:まずは部下から動こうかな
ドルベ:4人いるんだったか
GM:部下1がミカルに、怖いもの知らず宣言
システム:GMさんの「命中判定ー」ロール(2d+9)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  5[1、4]+9  → 14
システム:ミカル・バレットさんの「回避」ロール(2d6+10)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  7[3、4]+10  → 17
GM:くそっ部下2も同じく怖いもの知らずでミカルに
システム:GMさんの「部下2命中」ロール(2d+9)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  5[2、3]+9  → 14
システム:ミカル・バレットさんの「回避」ロール(2d6+10)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  9[4、5]+10  → 19
GM:部下3もry
システム:GMさんのロール(2d+9)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  8[5、3]+9  → 17
システム:ミカル・バレットさんの「回避」ロール(2d6+10)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  4[2、2]+10  → 14
GM:あ、数字見間違えた、次から訂正します
GM:部下4もミカルry
システム:GMさんの「こっちが正しい」ロール(2d+12)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+12)  →  6[3、3]+12  → 18
システム:ミカル・バレットさんの「回避」ロール(2d6+10)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  9[5、4]+10  → 19
ドルベ:避ける避ける
GM:じゃあ、胴体が体当たり
GM:ミカルかなー
システム:GMさんの「船命中ー」ロール(2d+11)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  9[4、5]+11  → 20
システム:ミカル・バレットさんの「回避」ロール(2d6+10)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  6[1、5]+10  → 16
GM:おし、ダメージ
ドルベ:流石に難しいか
システム:GMさんの「ダメージ行くよー」ロール(2d+12)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+12)  →  3[2、1]+12  → 15
GM:しょぼ
ドルベ:よしよし
ミカル・バレット:13点もらいます
ヘレン:よし
アルベルト:うむ
GM:じゃあ、最後船長
GM:タゲサクリバレでミカルに
ドルベ:まぁミカルにしか行かんだろ(慢心)
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
システム:GMさんの「命中判定ー」ロール(2d+11)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  9[4、5]+11  → 20
システム:ミカル・バレットさんの「回避」ロール(2d6+10)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  8[2、6]+10  → 18
GM:おし、ダメージ
システム:GMさんの「行くぜー」ロール(k20+10)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+10  →  2D:[4、1]=5  →  3+10  → 13
GM:13点、魔法ダメージ
ミカル・バレット:また13点もらいます
GM:2回表どぞ
ミカル・バレット:「うあっ………」肩に弾丸をもらいます
アルベルト:魔法で攻めるならパラミス必要ないですよね?
ドルベ:「てめぇ……!」
ドルベ:ミカルの命中上がるので欲しいかな
GM:数字の見間違いがなければミカル落とせたかもしれないのに…
アルベルト:では
GM:回復手段ねーんだよなぁ、アンデッドだからヒルバレ効果ないし
ドルベ:むしろ逆効果だし
ドルベ:あれ、ヒーリングボム持ってきて投げてればよかったかな
アルベルト:パラミスAを船長、2倍拡大キュアハート、船長とミカルに
システム:アルベルトさんのロール(2d+8)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  12[6、6]+8  → 20
システム:GMさんの「6ゾロデロー」ロール(2d+11)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  7[3、4]+11  → 18
ドルベ:やったぜ 
ヘレン:よかった
システム:アルベルトさんのロール(K30+8)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.30c[10]+8  →  2D:[1、3]=4  →  4+8  → 12
ドルベ:回復しょぼかったら変転もある(ゲス顔)
GM:変転したらそこで試合終了だよ
アルベルト:運命変転
ヘレン:終了、させよう!
アルベルト:9+8=17
ドルベ:回復で浄化されるなんて、正しい倒し方やなぁ
GM:じゃあ、アルベルトからの浄化の光が、船長を包むと、跡形もなく塵となりました
ミカル・バレット:「よし、終わった~」
GM:戦闘終了ー
ヘレン:「……終わりましたか」
GM:剥ぎ取りドゾー
アルベルト:「…よし」
ドルベ:「俺特に何もしなかったなー」
アルベルト:剥ぎ取りいきます
ドルベ:どうぞどうぞ
システム:アルベルトさんのロール(2d+2)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+2)  →  6[5、1]+2  → 8
GM:じゃあ、小さな海賊旗(500G)
ヘレン:「それを言ったら私は……」
GM:あと、自動で
ミカル・バレット:「うーん………何で私ばっかり狙われたんだろう」
ドルベ:「ま、気にしたら負けだぜ、同胞………」それは俺もだよという意味合いで
GM:輝きの小舟/2と頑丈な竜骨材(1200G)
ドルベ:おー
ヘレン:おお
ミカル・バレット:「おー
ドルベ:「まさか野郎………ミカルをつけ狙う良からぬ輩か!?」
GM:ミカルを落とせばワンチャンあるかもって思ったのでw
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
アルベルト:「まあ、こっちも初登場の時は何もしてなかったですし」
ヘレン:「……ある意味そう、なんですかね?」
ドルベ:「おのれ………一撃見舞いたかったぜ」
GM:じゃあ、依頼を達成した皆さんは意気揚々と工房に帰ってきました
ミカル・バレット:何そのミカル倒せばいけるんじゃね、方程式は
ミカル・バレット:「ただいま~」
GM:だって一番危険だとおもったんだもん
ヘレン:ですよねー
クレア:「おかえりなさい、皆さん。今日はどうでした?」
ヘレン:「ただいまd……戻りました」
アルベルト:「戻りましたー」旗掲げ
ミカル・バレット:「主、倒してきたよー」
GM:もう、森の主とかもいけるんじゃなかろうか?
ドルベ:「おう、倒せたぜ」
ヘレン:私が溶けそうですね
クレア:「良かった、これで元通り交易も再開できますね
ドルベ:「よかったよかった、アシュラウトが無くなかったらここにも戻れなくなるからな」
バース:「海の主を倒したというのは本当だべかー!?」
バース:バターン
ミカル・バレット:「うん、そうだよ~」
バース:「ぜーぜー、ほ、ほんとうにほんとうなんだべか!?」
ドルベ:「倒したぞー」
ミカル・バレット:「うん」旗見せる
アルベルト:「だがヤツを倒しても第二、第三の海賊が…」
ヘレン:「本当ですよ、蝶t……町長さん。お気持ちは分かりますが落ち着いてください」
バース:「よかっただべ、よかっただべ」
バース:「今まで海の主を倒したという記録はないだべ。おめさんたちは英雄だべ」
ドルベ:「いやぁ、これでまだここにいれるな」
ミカル・バレット:「そうだね~」
バース:「今回は流通がストップしてただべが、これで交易も再開できるべ」
ヘレン:「そうですね」ここから出て行くといよいよ行き場が無いのだ
バース:「おっと忘れるところだったべ、これは報酬だべ」
ドルベ:「たしかに受け取ったぜ!」
バース:12000G受け取りました
ヘレン:「はい、ありがとうございます」
バース:「さーて忙しくなるべよ!」
アルベルト:「ありがとうございますー」
バース:「じゃあ、わしは仕事があるので失礼するべ」
ドルベ:「おう、またなー」
GM:じゃあ今回のリザルト計算するべ(バースの癖がw)
ヘレン:はいー
ミカル・バレット:はーい
アルベルト:はい
ドルベ:チョーカー欲しい人ー
ヘレン:要りませんー
ミカル・バレット:あ、GM
アルベルト:パスでー
ミカル・バレット:カケラ入りのモンスターは倒した時の経験点は増えますっけ?
ミカル・バレット:ならもらいます~
GM:増えないですねー>ミカル
ドルベ:どうぞー
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
ミカル・バレット:はーい
ドルベ:それじゃあ、戦利品の合計金額は4290Gです
GM:あと今回はかけら4つです。みんなで1dずつどうぞ
ドルベ:緊急と合成は4つで全部1000Gで4000Gです
システム:ドルベさんの「かけら」ロール(1d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 2
システム:アルベルトさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:ヘレンさんのロール(1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
ヘレン:ああん
ドルベ:ちなみに討伐した魔物の経験値は390です
システム:ミカル・バレットさんの「名誉」ロール(1d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 2
ドルベ:名誉点は9点ですね
GM:では、経験値2640点、報酬は4750G+残りは資金に入れます。名誉点は9点、成長1回。以上
ドルベ:あと、称号「凪の使者」名誉点(20点)
GM:あ、そうか。追加名誉点20点上げますので称号取ってください
ドルベ:了解ー
ヘレン:はい
アルベルト:はいー
ミカル・バレット:はーい
GM:これ、今日参加してない人はどうすればいいんだろ?
ドルベ:うーん……所持名誉点として数えます?
GM:まあ、後で考えます
システム:ヘレンさんのロール(gr)<br>→ SwordWorld2_0 : [1、3]->(器用度 or 筋力)
システム:ミカル・バレットさんのロール(gr)<br>→ SwordWorld2_0 : [1、4]->(器用度 or 生命力)
GM:じゃあ、最後になにか合成したり、建造したりはどうしますー
システム:ドルベさんのロール(gr)<br>→ SwordWorld2_0 : [4、4]->(生命力)
ヘレン:筋力を取ってと あ、最後の忘れてた……
システム:アルベルトさんのロール(gr)<br>→ SwordWorld2_0 : [4、2]->(生命力 or 敏捷度)
ドルベ:選択の余地なし
ドルベ:建造は特にないかな?
ドルベ:強いて言うならばそろそろSランクの武具使いたい
ミカル・バレット:そろそろ成長が2回に増えて欲しい
GM:Sランク武器は炎魔金2と抗魔の皮で作れますね
アルベルト:敏捷で
ヘレン:金がない
ミカル・バレット:そろそろマギテック5が見えてきた
ドルベ:装備したい奴はまだ筋力が足りないのだ……
ドルベ:今回はかなり時間かかってしまいましたねー
ミカル・バレット:というか次で確実にマギテック5になります
ミカル・バレット:まぁ、私が寝落ちしかけたのもありますし
GM:あ、あとは自由解散で、お疲れ様でしたー
ミカル・バレット:あはは………
ドルベ:お疲れ様ー
アルベルト:お疲れさまでしたー
ヘレン:お疲れ様でしたー
ミカル・バレット:お疲れ様でした~
 いいね!  2

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

9. 貞夫
2018/06/15 20:35
 いつのまにかやっちゃいました。
 個人的には、ドルベがミカルに剣を向けたところなんかを挿絵にしたかったんですが、画力が題材に追いついてないので、いつか画力が付いたら描こうかな、と。いつか描けたらいいなぁ。
 いいね!2
8. みのり
2018/06/15 20:14
おお、いつのまにか仕上げられてた……!
 いいね!2
7. 貞夫
2018/06/15 20:12
(∩´∀`)∩ワーイ
 こうやって反応があると嬉しいですねー。次も頑張ろうって気になります。コメントありがとうございました。
 いいね!2
6. ルナ
2018/06/15 19:10
貞夫さん
仕上げお疲れ様です
ミカルの色合いが凄く良いですよ〜(`・ω・´)
 いいね!2
5. ルナ
2018/06/15 00:22
貞夫さん
それはエルシャダイですw
 いいね!2
4. 貞夫
2018/06/14 21:59
 寝落ちは大丈夫ですよー。自分も昔、体調不良で途中で脱落したことありますし。
 そのときはほかのPLさんが代わりに動かしてくれたんですが、「大丈夫だ、問題ない」とか「一番いい装備を頼む」とかしか言わないキャラになってましたw

 ミカルの水着姿好評ですねー、頑張って仕上げちゃおうかなー。期待しないで待っててください。
 いいね!2
3. ルナ
2018/06/14 20:29
リプレイ作成お疲れ様です
いや本当に一度寝落ちしてごめんなさいm(_ _)mそして水着姿のミカル…自分で言うのもなんですが可愛いです(`・ω・´)
 いいね!2
2. 貞夫
2018/06/14 19:19
 コメントありがとうございます。
 水着の方が露出が少ない罠w
 いいね!2
1. みのり
2018/06/14 19:15
リプレイ作成お疲れ様ですー
あ、挿絵のミカルが着てる水着にみかるって描いてある……かわいい
 いいね!2