【ソード・ワールド2.0】【初心者歓迎】アシュラウトの無限工房(十一回目)

貞夫リプレイ  4
登録日:2018/06/21 03:34最終更新日:2018/06/24 16:32
ザキ風呂:ドルベ「よし、どっか行ってくる!」
ミカル・バレット:「むぅ………どこに行くのさ………ドルベ~…うぅ………寂しいよぅ………」どんどん顔が熱を帯びながら泣きそうになる
ルナ:「………うぅ………ドルベ~…寂しいよぅ…苦しいよぅ…辛いよぅ………ドルベ………」嗚咽を漏らしながら涙を零す
ザキ風呂:ヤヴァイ、ドルベとんでもないないやつだわ
ザキ風呂:とりあえずアシュラウトからは出てない事にするか……
ザキ風呂:その言葉は私に響く……
システム:ルナさんが、入室しました。
システム:ルナさんが、入室しました。
ミカル・バレット:「………………すぅ…………すぅ………………」泣き疲れて寝てしまった
ザキ風呂:ドルベ「なんか………悪いことしちまったな……」苦笑いを浮かべながら寝たミカルをそっと撫でる
システム:ルナさんが、入室しました。
ミカル・バレット:「すぅ………んぅ…………すぅ……………」安らかな寝息を立てています
ザキ風呂:「かわいい奴め……」ミカルを起こさないように持ち上げ、ゆっくり歩いてミカルの部屋のベッドに寝かせます
ミカル・バレット:「すぅ………んぅ…………んふぅ………すぅ………はぁ………」寝返りをうってそのまま眠る
ザキ風呂:ドルベ「そばにいるか……」椅子に座って目を閉じ、そのままドルベも寝る
ミカル・バレット:「んぅ………ん…んぅうぅ………」目を擦りながら眠そうな身体を起こして時計を見る
ザキ風呂:ドルベ「すぴ~………(-_-)zzz」椅子に腰かけたまま船を漕ぎながら寝てます
ミカル・バレット:周囲はとても暗く、本当にうっすらと見えた時計の針は2を指しています。
ザキ風呂:ドルベ「ふぴー……( ?ω? )」寝息を立てながらミカルの部屋で爆睡
ミカル・バレット:「ふぇ………今何時……ううぅ…暗い…見えない…怖い……嫌ぁ……グズッ…ヒッグ………」恐怖心のあまり静かに泣き始める
ザキ風呂:ドルベ「ん………」泣き声に気づき、ゆっくり意識を取り戻して泣き声の主を探す
ザキ風呂:ドルベ「ミカル……泣くなよ、俺はここにいるぜ」暗闇の中を進み、ベッドの横に立ちます
ミカル・バレット:「あうぅ………暗いよぅ………怖いよぅ………うぅ……………ふぇ…ド………ドルベ?」恐怖が滲んだ声から少しだけ安心感が漏れ出したような声を上げる
ザキ風呂:ドルベ「あぁ、ここにいるぜ」ミカルのそばに座り、抱きついてそこにいることを伝える
システム:あさんが、入室しました。
ミカル・バレット:「………!うぅ…うわああぁん!ドルベ~!ごわがっだよぉ~!!」ドルベがいることを確認してから、ドルベに抱きつき返して、その場で嗚咽を漏らして泣く
ザキ風呂:ドルベ「おお~よしよし……」あやすように背中を優しくさすってやりながらミカルを抱きしめる
ミカル・バレット:「あぅ……ズズッ………ヒック…あぐぅ………エグっ………んぐぅ…」必死で泣くのをやめようとするが、上手く出来ない
ザキ風呂:「1人にして悪かったぜ………」ゆっくりさすりながら泣き止むまでずっと続ける
ミカル・バレット:泣き止んでから「うぅ………ドルベ、急に居なくなったから…私…不安とかでどうにかなりそうで………」
ザキ風呂:ドルベ「もう居なくなったりしないからよ………安心してくれ」ニィっと笑い安心させようとする 
ミカル・バレット:「………………!」ドルベの手を掴んでベッドに倒す
ザキ風呂:「ど、どうした?」いきなりのことに少し驚きながら
ミカル・バレット:「……一緒に…寝て………怖い…から…」顔を赤く染めながら
ザキ風呂:ドルベ「………あぁ、もちろんだぜ」お返しと言わんばかりにミカルを抱き寄せくっついて寝る
システム:あさんが、入室しました。
ミカル・バレット:「わぁ…ドルベ、温かい…えへへ…」はにかみながら眠りにつく
ザキ風呂:ドルベ「あぁ……ミカルもあったかいぜ…」愛おしそうにミカルを見つめながらこっちも眠りにつく
ミカル・バレット:こんな感じですかね
ザキ風呂:ですねー
ザキ風呂:大丈夫、メインでやってないから多分!
ルナ:まぁ、大丈夫かな…?
ザキ風呂:リプレイ上げるにしても編集で切り取れるはず……
ルナ:あるぇー(´・ω・`)まぁ、大丈夫…かな?
ザキ風呂:そう信じましょう
:
GM:載せてやったぜこんちきしょーw
:
GM:では、セッションを開始したいと思いますー
ミカル・バレット:よろしくお願いします
シグ=レイトマン:おk-、よろしくお願い致します
ザキ風呂:ぱちぱち~
みのり:皆さん頑張ってくださいー ぱちぱち
カメイ:よろしくお願いします
ナギ:よろしくお願いします
カメイ:こいつのカードどうしましょう
ナギ:金カードアシュラウトで作るには厳しいやも
ナギ:ジゼルも金なんだよなあ…
カメイ:今のA20枚
GM:えーと、金だと合成のかけらを変換できるんだっけかな
ナギ:ですねえ
ザキ風呂:ちなみにアシュラウトにはマギテック協会ないから売ってません
カメイ:むう
GM:そのうち大きくなればマギテック協会も参入してくるかも、そして合成師組合と水面下で闘争を
ザキ風呂:怖い怖い
GM:はいはい、ではーいつものようにクレアの工房でみなさん集まっております
カメイ:今の手持ちはどうしましょ
ザキ風呂:でも、アルケミーキットだけは売ってくれてる親切心
GM:新規の方もこの場にいます
ミカル・バレット:なら、自己紹介からですかね
GM:初顔合わせなので自己紹介してみましょうか
GM:じゃあ、簡単にでいいので一覧の上からどうぞ
ナギ:もしかしてまだ来てないんじゃないですか?参加者一覧に名前ないです工藤さん
GM:え、まじっすか
GM:じゃあ、飛ばしてカメイから
ザキ風呂:おや?12時くらいの時にはいたような
ナギ:うーん?
カメイ:では
カメイ:「…カメイだ」
カメイ:「…よろしく」
ザキ風呂:8888~
GM:終わりかな
GM:無口なキャラなんですねー
カメイ:終わりですね
:
:まずは、無口キャラなナイトメア(エルフ生まれ)カメイ、セッション中、カメイってウトウトすると亀井になっちゃう罠。
:技能はファイター7、マギテック3、レンジャー2、エンハンサー1、アルケミスト1、と幅広く取ってあります。
:高いHPと威力のあるウォーハンマーを武器に戦います。
:
ナギ:8888~
GM:8888~
シグ=レイトマン:8888~
ミカル・バレット:8888~
GM:じゃあ、続いてナギ、どぞ
ナギ:ナギどんなキャラか忘れたな…
ナギ:「おれはナギ、よろしく頼む」
ナギ:ファイター7スカウト5にエンハンサーもくっつけてキャッツアイ取得しました
ナギ:以上です
:
:続いて女運の悪い男、ナギ。人間で22歳だがすでに3回結婚に失敗しているそう。
:人を見る目がなく騙されやすいキャラ。
:槍を使った必殺攻撃が火を吹く、か?
:
GM:8888~
カメイ:8888~
シグ=レイトマン:8888~
ミカル・バレット:8888~
GM:では、次ミカル~
ミカル・バレット:はーい
ミカル・バレット:「…ミカルだよ~」なんかツンツンした様子で
GM:おや、めずらしい。あの日か?
ザキ風呂:ニーナ・バレット「どうしたっていうのさ~」>ミカル
ミカル・バレット:「………むぅ」いきなり膨れます
ザキ風呂:ニーナ・バレット「彼氏君のことかな~」2828
ミカル・バレット:技能はマギテックを一気に5にして、エンハンサーとって猫を習得しました
:
:続いて、このキャンペーンの常連と化したミカル。
:ダイスの神に愛された能力値を持つ、二刀流マギシューである。
:平均能力値ボーナス3.8というふざけた能力値(筋力以外B4)。
:なぜ、俺はこのキャラにGOサインを出してしまったのだろうか…。
:
ザキ風呂:8888~
カメイ:88~
ミカル・バレット:「……………うぅ///……」図星を突かれ俯く
ナギ:8888~
シグ=レイトマン:8888~
みのり:888ー
GM:彼氏がいないからご機嫌斜めなんだね
GM:8888~
GM:じゃあ、次シグよろ~
シグ=レイトマン:「シグだ。強さを求めている」ということで、ファイター7スカウト5エンハンサー1(ガゼルフット)取って強くなってきました
シグ=レイトマン:前線で頑張ります!以上
:
:最後は、憧れの冒険者の背中を追い続ける人間の戦士、シグ。
:技能構成はナギと一緒だが、こちらは防護点が8とそこそこ固く、回避力が11と、バランスのいい戦士。
:ちなみにGMのリア友である(え、聞いてない? すんません)。
:
GM:ファイターとしてだけじゃなく探索でも期待できますね
ナギ:8888~
GM:8888~
カメイ:8888~
ザキ風呂:8888~
ザキ風呂:相変わらずファイター比率が多いと思った
ミカル・バレット:8888~
:
GM:さて、ルフさんが来ないわけだが……
シグ=レイトマン:さて、どうしたものか・・・。
ミカル・バレット:むしろマギシュー見ないですね
ザキ風呂:何か用事出来てしまったのかもしれませんね
ナギ:トカゲ相手じゃなくてもプリ居ないと困りますよねえ…
GM:うん、昼にこんにちはいいに来てたしね
ミカル・バレット:ヒルバの出番………
GM:回復手段がミカルのヒルバしかない
ザキ風呂:ヒルバに専念すると火力が………
ミカル・バレット:今回まさかのヒーラーに………
カメイ:こいつもヒルバあったり
GM:まだ、時空の歪にとらわれているのかも
ザキ風呂:よ、よければ大丈夫だから……(震え声)
シグ=レイトマン:どんな人ですかw
ナギ:ちょっと待ちます?それとも進める感じですか?
ミカル・バレット:大破局行った人です
GM:進めちゃいます。いないのならいないなりになんとかなるでしょう
ナギ:了解です
ザキ風呂:確か2回倒れてしまいましたっけか
シグ=レイトマン:了解です。
GM:では、自己紹介も済んだところで、今日の天候を決めましょう。
GM:カメイ、1dどぞ
システム:ころころ、出目5
GM:お、快晴
ナギ:お
ザキ風呂:晴れだ~
みのり:晴れた晴れたー
カメイ:うむ
シグ=レイトマン:良い天気だー!
ミカル・バレット:晴れ………
GM:今日はいい天気です。ボナもペナもなし
ナギ:わあい
GM:続いてメインクエストの受注です。今回シナリオ間に合わなかったのでいつもどおり行きます。
シグ=レイトマン:おk-!
GM:メモ3に現在受注できるクエスト貼りました
:
:クエスト名「遺跡で蠢く死体」
:依頼人:“蘇らせる”ベイオーフ
:内容:ナゼカ遺跡でアンデッドが沢山現れたネ。やっつけて欲しいんダヨ。
:期限:3日
:報酬:10000G
:
:クエスト名「火山の魔神」
:依頼人:自警団員
:内容:火山に向かった冒険者が、魔神に遭遇したって聞いたんだ。俺たちには手に負えない。助けてくれ!
:期限:3日
:報酬:12500G
:
:クエスト名「森の毒素」
:依頼人:森林探索隊
:内容:森の中に、強い毒素が発生している一帯がある。原因を調査して、排除してくれ。
:期限:3日
:報酬:12000G
:
:クエスト名「眠れる魔獣」
:依頼人:遺跡調査隊
:内容:遺跡に現れたキマイラを退治してくれ
:期限:3日
:報酬:15000G
:
:クエスト名「暴竜の討伐」
:依頼人:“町長”バース
:内容:“暴竜”ダイナキアが街道に現れるようになったべ! 退治してほしいべ!
:期限:3日
:報酬:18000G
:
ナギ:トカゲは諦めるのが無難か…
GM:やめたほうがいいかと、専属ヒーラーいないときつい
ミカル・バレット:ですね…
ザキ風呂:防護点無視できないときつそうー
ザキ風呂:ミカルがファストアクション習得してたらワンチャンあったかも?
ナギ:遺跡で蠢く死体、あたりとかですかね
ナギ:でもこれもプリが向いてるか
ザキ風呂:アンデット系ですよね、多分
シグ=レイトマン:んー。迷いますねぇ
ミカル・バレット:魔神かなぁ………
ザキ風呂:怖いのがアンデット系の魔法の武器とかじゃないと攻撃が通らない敵が出る場合ですよね
シグ=レイトマン:そうなんですね
ザキ風呂:このパーティー、物理方面に特化してるから物理無効はかなり手痛いかと
ミカル・バレット:ガンなら通りましたっけ
ザキ風呂:特に火山の主とかですね
ザキ風呂:ガンは魔法ダメージなので通りますね
GM:火山の主は四天王最強なので挑むとしてもまだ先ですが
ナギ:どれもおっかないなあ…
GM:四天王最弱の海の主は先週倒しました
ナギ:んー、魔神に一票ということで…
ミカル・バレット:魔神に一票で
シグ=レイトマン:魔神頑張ってみますか、で一票
ザキ風呂:全滅しませんように………
ナギ:せめてジゼルで来ればよかった
みのり:がんばれ……
GM:う~ん、いまからジゼルにチェンジするのは認めてもいいですけど
ナギ:火山の魔神受注でカメイさんは大丈夫ですか?
ナギ:ジゼルが来たところで回復はどうしようもないので大丈夫です、ナギで行きます
カメイ:わかりました
GM:じゃあ、火山の魔神受注でよろしいかな?
ナギ:お願いします
ミカル・バレット:はーい
シグ=レイトマン:頑張りましょう!
GM:今回はNPCの登場は無し、書いてあるとおりなので
GM:では、続いて緊急と合成
システム:ナギさんのロール(2D6)  →  9[6、3]  → 9
GM:じゃあ、海上保安組合の方から、黒海の魔物を討伐して欲しいと依頼が来ました
ナギ:海かあ
GM:7体の魔物を倒して欲しいそうです
みのり:火山←→海 かあ
GM:400G×討伐数です
ナギ:火山なら倒すのになあ…
ミカル・バレット:海………うーむ
ナギ:海行きます?3日余裕あるみたいですし
シグ=レイトマン:どうします?
GM:まあ、火山は一日あればクリアできると思いますよ。討伐系だし
ミカル・バレット:私的には海行きたいですね
ナギ:なら海行きましょうか
シグ=レイトマン:わーい、海遊びだー
ザキ風呂:ドルベ「!なんかアシュラウトにいればミカルの水着を拝めるような気がした!」
シグ=レイトマン:「ッ!?」
GM:続いて、合成をミカル~
カメイ:海ですか
システム:ミカル・バレットさんの「合成」ロール(2D6)  →  7[4、3]  → 7
みのり:ティーノ「なんか不純な考えが聞こえたような……いや、気のせいか」
GM:じゃあ、ルチアちゃんが、また輝きアイテムの使用回数を増やす合成を試したいとやってきました
ナギ:ふむふむ
ミカル・バレット:「なんかドルベがいたような………」
ザキ風呂:経験値100増えるヤッター
GM:合成のかけらを1個消費しますが、輝きアイテムの使用回数が1つ増えます
ナギ:おお、頼みますか
ミカル・バレット:はい頼みます
GM:じゃあ、つるはしか小舟をえらんでちょ
ミカル・バレット:「……別にいいよ~」まだツンツンしてます
シグ=レイトマン:この場合、つるはし、かな?
ザキ風呂:フィールド的にどっちも行きますからね
ナギ:つるはしが1だからつるはしかなあ
ミカル・バレット:ですね
GM:じゃあ、合成のかけらを一個消費します
GM:ルチア「うー! りゃー! たー! はいっ出来ました」汗をぬぐって
GM:ルチア「またなにか思いついたら頼みに来ますねー」
GM:といって去っていきます
シグ=レイトマン:「まいど~~」
ナギ:「ありがとうございます、またいらしてください」
GM:なんかいつのまにか1時間たってるし、ちゃっちゃと向かいますか
ナギ:そうですね、では海に行きます
シグ=レイトマン:ですね
GM:トコトコトコ、(中略) ハイつきました
ミカル・バレット:ですねー
カメイ:あいー
GM:白い砂浜、黒い海!
GM:黒と白のコントラストがいいですね~
シグ=レイトマン:「夏だー!海だー!白い砂浜?だー!」
シグ=レイトマン:「いつも通り暗い感じですね」
ザキ風呂:ドルベ「シュバッ!とドーン!ログ~レスー」
ミカル・バレット:「あう…ドルベ~………」
みのり:砂浜は骨やらなんやらで白く、海は瘴気で黒い いやな海だ
ナギ:「初めて見たが噂通り真黒だな…」
GM:夏、なのか? まあいいや夏ということにしよう
GM:では、早速、進めていきますねー
GM:1ターン目、深度を、シグ1dを
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(s1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
システム:シグ=レイトマンさんのロール(1D6) → 5 (5)
GM:おお、サクサク進む~
ザキ風呂:きっとみんなが今回手に入れる経験点とおんなじ量の経験点手に入れるために蛮族倒したりしてるんですよ
ナギ:そうか深度測る人も居ないのか…
GM:では、続いてカメイが外してるので、飛ばしてナギ、2dどぞ
システム:ナギさんのロール(2D6)  →  7[3、4]  → 7
ナギ:平穏?
ザキ風呂:何にもないはず
ナギ:やった!平穏!
ナギ:いや魔物か、魔物退治に来たんだ
GM:では、探索チェック~
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(2D6)  →  6[5、1]  → 6
ナギ:探索します
ミカル・バレット:探索行きます
シグ=レイトマン:探索、探索~
GM:探索目標値は10
システム:ミカル・バレットさんの「探索」ロール(2d6+2+4)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+2+4)  →  6[3、3]+2+4  → 12
システム:ナギさんのロール(2d+5+2+1)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+2+1)  →  9[5、4]+5+2+1  → 17
システム:シグ=レイトマンさんのロール(2d6+7)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  5[1、4]+7  → 12
システム:カメイさんのロール(2d+4)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  6[1、5]+4  → 10
シグ=レイトマン:全員成功だね
GM:カメイは知力Bが4だから2d+6かな、まあ成功です
GM:成功した人は2dをどうぞ
システム:ナギさんのロール(2D6)  →  3[1、2]  → 3
ナギ:これは酷い
システム:シグ=レイトマンさんのロール(2D6) → 4 (3、1)
システム:カメイさんのロール(2D6)  →  10[6、4]  → 10
みのり:最近1、2よくみるわあ
シグ=レイトマン:これまた酷い
ザキ風呂:この落差よ
システム:ミカル・バレットさんのロール(2D6)  →  7[5、2]  → 7
GM:ナギ=穢れた皮1、シグ=穢れた皮1、カメイ=炎鉄1、ミカル=穢れた皮1
シグ=レイトマン:「まぁ、こんなものか・・・」
GM:よぉーし、ちゃっちゃかいくおー
一同:おー
GM:2ターン目深度ドゾ
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(1D6)  → 3
システム:ミカル・バレットさんのロール(1D6)  → 4
GM:イベント2dをシグ
システム:シグ=レイトマンさんのロール(2D6) → 7 (6、1)
GM:平穏です
ナギ:今日は平和だなあ
GM:平和ですねー
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
シグ=レイトマン:ピンフーピンフー
みのり:平穏はいいぞ
シグ=レイトマン:この分だと後が怖いです
GM:ピンフだねー
ザキ風呂:平穏が1番
GM:リャンメン待ちじゃないとピンフつかないから難しいんだよね(平和=ピンフと読む麻雀の役名)
シグ=レイトマン:「今日の海は平和だ」
ミカル・バレット:「………………」ボーっとしてます
GM:何の話だかわからない人は麻雀用語を調べよう
ナギ:「こんな何も無いと拍子抜けだな…」
GM:では、探索チェック
ミカル・バレット:国士無双
ザキ風呂:コンマイ語なら多少わかるだが……
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(2D6)  →  5[4、1]  → 5
ナギ:たんさくー
カメイ:探索で
シグ=レイトマン:探索ー
ザキ風呂:ドルベ「オラオラどけどけぇ!!」
GM:探索目標値10
システム:ミカル・バレットさんの「2+4 探索」ロール(2d6+)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+)  →  6[5、1]  → 6
システム:ナギさんの「さくさくたんさく」ロール(2d+5+2+1)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+2+1)  →  4[1、3]+5+2+1  → 12
システム:シグ=レイトマンさんのロール(2d6+5+2)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+2)  →  10[6、4]+5+2  → 17
ミカル・バレット:あ間違えた
みのり:ティーノ「最近なんか呼ばれないんだよな……暇だ」
システム:ミカル・バレットさんの「探索」ロール(2d6+2+4)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+2+4)  →  4[3、1]+2+4  → 10
ナギ:私の今日のダイス運は酷いな
システム:カメイさんのロール(2d+6)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  3[1、2]+6  → 9
みのり:また1出てる……
GM:全体的に低め
シグ=レイトマン:1の呪いがありそう・・・
GM:じゃあ、成功した人は2dをどぞ
ミカル・バレット:ティダン「1.2にしたやったぞ」
システム:ナギさんのロール(2D6)  →  9[4、5]  → 9
GM:穢れた皮2
システム:ミカル・バレットさんのロール(2D6)  →  9[6、3]  → 9
みのり:ティダンさんは帰って
GM:同じく穢れた皮2
GM:シグも成功してなかった?
システム:シグ=レイトマンさんのロール(2D6) → 8 (6、2)
ザキ風呂:ティダンはユルサン
みのり:ですね シグさんもー
GM:また穢れた皮2
ナギ:皮がいっぱいだー
シグ=レイトマン:「う~む・・・、平和故の結果か」
ミカル・バレット:「………………」まだボーっとしてます
ザキ風呂:「海だな~、ミカルどうしてっかなー」
GM:じゃあ、続いて3ターン目
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(1D6)  → 5
GM:次はカメイかな?
システム:カメイさんのロール(2D6)  →  8[2、6]  → 8
GM:一個目の出目を採用しますね、言うの忘れちゃったけど深度ダイスなんで
カメイ:間違えた
カメイ:はい
GM:いえ、自分が言うの忘れたせいなので気になさらず
GM:では、イベントをナギ
システム:ナギさんの「イベント、魔物かもん」ロール(2d)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[1、6]  → 7
GM:2dね
GM:3連続7って…
シグ=レイトマン:おおっとぉ?!
ナギ:平和だなあ…平和すぎる…
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
ザキ風呂:平和過ぎて怖い
ナギ:こんなになにも出ないのは何かの前触れか
GM:これは、主が出る前触れか?
シグ=レイトマン:平和ボケしそう
みのり:ラッキー7
ナギ:「ここは随分平和なんだな」
GM:探索チェックしましょうかね
GM:探索目標値12
システム:ミカル・バレットさんのロール(2d6+2+4)→  12[6、6]+2+4  → 18
システム:ナギさんの「がさごそ」ロール(2d6+5+2+1)→  3[2、1]+5+2+1  → 11
システム:シグ=レイトマンさんのロール(2d6+5+2)→  7[4、3]+5+2  → 14
システム:カメイさんのロール(2d+6)→  4[3、1]+6  → 10
GM:じゃあ、成功したふたりは2dをどぞ
システム:シグ=レイトマンさんのロール(2D6) → 9 (5、4)
システム:ミカル・バレットさんのロール(2D6)  →  6[3、3]  → 6
GM:シグ=炎鉄2
GM:ミカル=穢れた皮2
GM:では、4ターン目いくぜぃ!
ナギ:おー!
ミカル・バレット:「うぅ………ドルベ…何してるのかなぁ…」
GM:深度だいす1dどぞ
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(1D6)  → 3
システム:ミカル・バレットさんのロール(1D6)  → 6
GM:ラブラブですねー>ミカル
GM:じゃあ、続いてイベント2dをシグ
ナギ:魔物倒す前に強化主に出会いそう…
システム:シグ=レイトマンさんのロール(2D6) → 8 (4、4)
ナギ:7から抜けたー
シグ=レイトマン:さぁ、どうだ?
GM:じゃあ、暗礁域に出ました
ナギ:抜けなくて良かったー!!
みのり:ふぁっ
GM:目標値11で冒険者レベル+器用度ボーナス、ひとりでも成功すればセーフ
システム:ミカル・バレットさんの「操縦」ロール(2d6+7+4)→  6[2、4]+7+4  → 17
システム:ナギさんの「回避ー」ロール(2d+7+3)→  6[4、2]+7+3  → 16
ザキ風呂:余裕ですな
ミカル・バレット:あ、基準値で11………
システム:カメイさんのロール(2d+9)→  4[2、2]+9  → 13
ナギ:ミカルさん器用高いなあ
ザキ風呂:ドルベ「そろそろアシュラウト帰るかぁ」
みのり:余裕だった
GM:彼女は軒並み高い
GM:じゃあ、無事暗礁域は抜けますた
ナギ:筋力以外すべて4か、うらやましい
ザキ風呂:ミカルは完成されすぎてますからねぇ
GM:続いて探索チェック
ナギ:たんさくー
GM:探索目標値14
システム:ミカル・バレットさんのロール(2d6+2+4)→  9[6、3]+2+4  → 15
システム:シグ=レイトマンさんのロール(2d6+5+2)→  3[1、2]+5+2  → 10
システム:ナギさんの「釣りスタイル」ロール(2d+5+2+1)→  7[1、6]+5+2+1  → 15
システム:カメイさんのロール(2d+6)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  6[5、1]+6  → 12
シグ=レイトマン:「う・・しまった!」
ミカル・バレット:ティダン「1.2にしてやったぞ」
シグ=レイトマン:「なんの呪いですか」
GM:じゃあ、成功した人2dをー
システム:ミカル・バレットさんのロール(2d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[3、4]  → 7
システム:ナギさんの「なにがでるかな~」ロール(2d)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[3、4]  → 7
GM:嘆きの皮×2
GM:二人で2個ってこtね
ザキ風呂:皮の安売り
ミカル・バレット:「………………」ドルベからもらった指輪をじっと眺めている
ナギ:はいー、メモメモ
GM:では、5ターン目深度ダイスドゾ
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(1D6)  → 1
ナギ:なんだか大分進んでる気がする
ナギ:カメイさんですね
ザキ風呂:ドルベ「何買って帰るか……ヨーロにも戻ってりゃいいが…」
システム:カメイさんのロール(1D6) → 5 (5)
GM:では、イベント2dをナギどぞ
システム:ナギさんのロール(2D6)  →  7[3、4]  → 7
GM:平穏!
ナギ:なんで私7しか引けないの
シグ=レイトマン:「わー、平穏だー」
ザキ風呂:これもう強制エンカウントした方がいい気が……
ナギ:強化ぬしとこんにちはしちゃう
みのり:敵と出会う気配が無いなあ
GM:平和すぎる! 魔物がでるから退治してくれって依頼なのに1匹も遭遇しないのは何故!
みのり:魔物皆寝てるんですかね
ミカル・バレット:ミカルがツンツンしているから?
シグ=レイトマン:質問 ノ  現在の深度は約26~46との予想計算で合ってますかね?
GM:じゃあ、ちょっと魔物の出る目を増やします。依頼と余りにも違いすぎ
ミカル・バレット:ライフォス「ケンカは良くないよ」
ナギ:ありがたい…
ザキ風呂:ミカルは覇王色を使えた………?
ミカル・バレット:ありえない………いやあり得るかな?
シグ=レイトマン:ありゃ?計算し直してきます
GM:GMの出目が全て1だとして27 すべて6だとで54になるかな
GM:で、今回の深入りポイントは55なので、まだ主はでないと思います
GM:平均値を4として40前後と予想できるかと
GM:OK?
シグ=レイトマン:おk。メモ間違いしてました。後、最大は52かな?
シグ=レイトマン:中断失礼しました
ザキ風呂:ドルベ「よし……これがいい」
GM:OK? 最大値に関してはシグの言ったとおり、自分の間違いです。で、魔物の出る目を2つほど増やしました
ナギ:おお、ありがとうございます。これで流石に出るはず
:
:と、思ったが、6,7ターンでは魔物は登場せず。
:
GM:8ターン目、深度1dどぞ
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(1D6)  → 6
システム:シグ=レイトマンさんのロール(1D6) → 2 (2)
ナギ:あ、そうかまもちきできる人も居ない…
みのり:ああー……
ザキ風呂:あっ……
ナギ:平目で名前抜けるかな
カメイ:まぢですk
ザキ風呂:ヨーロしかセージ技能持ちがいない………
GM:では、黒いもやの向こうからボロボロの船のシルエットが浮かんできます
シグ=レイトマン:名前だけか・・・
みのり:で、そのヨーロがいなくて……
ナギ:本当にジゼルにすべきだった…
ナギ:しかも、しかも
ミカル・バレット:あっ…
シグ=レイトマン:うっ・・・
GM:そうです。私が海賊船です
ナギ:こ、これも魔物にカウントされます?
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
みのり:HAHAHA……HA……
ナギ:いや、逃げた方が良いか、ヒーラーが…
シグ=レイトマン:「平和だった元凶はこいつか!!」
GM:こいつの部位数をひとつにつき1体とカウントしてあげよう
カメイ:「...どうする?」
ナギ:おお!
ミカル・バレット:ショットガンでいけますかね…
ザキ風呂:逃げるが勝ち!
シグ=レイトマン:>>逃げるが勝ち? 戦う 祈る
ザキ風呂:海賊船はミカルしか狙わないから倒れたら負ける!
GM:じゃあ、大サービスでデータだけ抜いたってことにしてあげます(前回と同じと思って無茶しないようにね)
カメイ:おお
みのり:すごいサービスしてくれた
シグ=レイトマン:優しい!
ナギ:おお
ミカル・バレット:あっ………
GM:メモ4に貼りました
:
:海賊船レッドレイド号 LV8
:
:知能:高い
:知覚:魔法
:言語:なし
:知名度/弱点:13/20
:先制値:15
:移動速度:30
:生命抵抗力:12(19)
:精神抵抗力:12(19)
:
:(船長)
:HP:50 MP:55
:攻撃方法:黄金銃
:命中力:12(19)
:打撃点:2d+9
:回避力:12(19)
:防護点:8
:
:(船)
:HP:63 MP:55
:攻撃方法:体当たり
:命中力:13(20)
:打撃点:2d+16
:回避力:10(17)
:防護点:11
:
:(部下)
:HP:45 MP:30
:攻撃方法:武器
:命中力:12(19)
:打撃点:2d+11
:回避力:11(18)
:防護点:7
:
:弱点:回復効果ダメージ+3点
:
:部位数:6(船長/船/部下×4)
:コア部位:船長
:
:特殊能力
:
:(船長)
:魔動機術7レベル/魔力10(17)
:魔法適性
:黄金銃
:
:(船)
:部下投入
:大きい身体
:
:(部下)
:怖いもの知らず
:
ミカル・バレット:やばい………狙われてしまう
シグ=レイトマン:地震!?
ナギ:回避高いなー…当たる気がしない
ザキ風呂:逃げろー!
GM:東京で地震発生
みのり:……化け物かな?
ザキ風呂:なに
ナギ:こっちは3階だから揺れる揺れる
みのり:あ、そういえば揺れてますねえ
GM:勝った、俺5階
ザキ風呂:青森は流石に揺れない
みのり:13階っす
GM:負けたorz
ザキ風呂:速報飛んできた
ミカル・バレット:青森………林檎…
ザキ風呂:りんごうまいぞー、紅玉はアップルパイに最適だ
ナギ:逃げます?私こいつに勝てる気しないのですが…
シグ=レイトマン:リンゴの美味しそうな香りがしたので、逃げたいです
GM:どうする? 逃げる? あとザキ風呂さんは林檎送ってください
シグ=レイトマン:さり気無い要求w
ザキ風呂:はっはっはっ!私の家はりんご作ってないよ!
みのり:よし、逃げてりんごを食べるんだ!
ルナ:逃げ一択です
GM:じゃあ、逃亡判定するねー
ナギ:にっげろー
GM:目標値14で冒険者レベル+敏捷B
ナギ:14、行ける行ける
システム:ミカル・バレットさんの「逃げる」ロール(2d6+7+4)→  3[1、2]+7+4  → 14
システム:ナギさんの「逃走」ロール(2d+7+2)→  5[2、3]+7+2  → 14
システム:シグ=レイトマンさんのロール(2d6+7+2)→  7[4、3]+7+2  → 16
ナギ:割と危なかった
みのり:ギリギリ
ミカル・バレット:ティダン「1.2にしてやったぞ」
システム:カメイさんのロール(2d+9)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  8[2、6]+9  → 17
みのり:よしよし
GM:じゃあ、全員成功で、なんとか傷を負わずに退却できました
ナギ:無事だー
シグ=レイトマン:怖ーー!
GM:では、イベント表を2dどぞ
システム:カメイさんのロール(2D6)  →  5[2、3]  → 5
GM:おお、
GM:やっと出た!
みのり:おお?
ザキ風呂:やっと魔物と遭遇
ナギ:やったあ!!
カメイ:よっしゃ
GM:本来なら海賊登場なのですが、今回だけ5は魔物と遭遇になります
ナギ:ひぃ
シグ=レイトマン:やっとか
GM:遭遇表を1dどぞ
システム:ナギさんのロール(1D6)  → 3
GM:じゃあ、人型のアンデッド2体、首なし騎士が1体
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
ナギ:3体か
ザキ風呂:てか地味にデュラハン先輩じゃないですかヤダー
ナギ:なかまをよぶ してくれないかなあ…と思ったけど首なし騎士怖いな
GM:人型のほうが12/15、首なしは11/18
システム:ナギさんの「名前だけでも」ロール1回目:→  9[4、5]  → 9 2回目:→  6[2、4]  → 6
みのり:知名度を抜けるかすら怪しいぞこれ……
シグ=レイトマン:では、俺も名前だけ振ろう
システム:シグ=レイトマンさんのロール1回目:→  8[3、5]  → 8 2回目:→  10[6、4]  → 10
システム:カメイさんのロール(2 2d6)1回目:→  4[2、2]  → 4 2回目:→  11[6、5]  → 11
みのり:お
ナギ:おお
ザキ風呂:抜けたー
システム:ミカル・バレットさんの「平目」ロール1回目:→  12[6、6]  → 12 2回目:→  3[1、2]  → 3
ナギ:おおお
ザキ風呂:ふぁ!?
GM:おお、じゃあ両方データ抜けた
みのり:おおー!
GM:じゃあ、ブラッドサッカー(2改280)、デュラハン(1改392)とわかった
GM:各自ルルブ見ていいですよ
ナギ:デュラハンきっつい
ザキ風呂:ミカルが仕留めるしかない
GM:戦闘します?
ミカル・バレット:さぁ、ショットガンのお時間です
ナギ:戦闘しましょう、せっかくの魔物だ
:
:戦闘開始すぐ、ミカルがショットガン乱舞で前衛に大ダメージ、残ったHPもほかの前衛が順調に落としブラッドサッカーは
:あっさりと倒された。
:続く2ターン目もミカルのカメイを巻き込んだショットガンでクリティカル、馬2頭が潰され、(カメイ「……」ビキビキ)
:3ターン目で戦車と本体をやられ、あっさり戦闘終了。
:
GM:は、戦闘終了ー
みのり:マギシューこわい……
ミカル・バレット:とりあえずカメイにヒルバを
シグ=レイトマン:「ミカルが居なければ死んでいた」
カメイ:自分でもヒルバ
システム:カメイさんのロール(2d)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  8[6、2]  → 8
システム:ミカル・バレットさんのロール1回目:→  2D:[2、6]=8  →  2+9  → 11 2回目:→  2D:[6、4]=10  →  3+9  → 12
ミカル・バレット:23点回復
システム:カメイさんのロール(k10+7)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[10]+7  →  2D:[1、1]=2  → ** → 自動的失敗
ザキ風呂:つゴジッテーン!
カメイ:ぬう
ミカル・バレット:ゴジッテーン
ミカル・バレット:「さっきはごめん…」ヒルバ撃ちながら
カメイ:「...まあ、気にするな」
GM:じゃあ、探索チェックだけど、主から逃げた直後なので、探索はできません。草で回復するくらい
ナギ:うーん…酒じゃなくて草持ってくれば良かった
ナギ:まあいいや、なにもしないです
ミカル・バレット:またヒルバ撃ちます、いいですか?
GM:帰る、でもいいけど目標7体だから1体足りませんね
GM:いいですよ
シグ=レイトマン:なん。。だと?!
ナギ:ですねえ、せっかく6体討ち取りましたしもう少し粘りたいところではありますが…
ミカル・バレット:ナギにヒルバです
ナギ:おお、ありがとうございます
ザキ風呂:かなり長引きそうな予感………
システム:ミカル・バレットさんの「ヒルバ」ロール(2 k0+9@13)1回目: 2D:[5、4]=9  →  3+9  → 12 2回目:2D:[5、5]=10  →  3+9  → 12
カメイ:自分にヒルバ再チャレンジ
システム:カメイさんのロール(2d)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  11[5、6]  → 11
ナギ:満タン、ありがとうございます!
ミカル・バレット:はーい
システム:カメイさんのロール(k10+7)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[10]+7  →  2D:[2、4]=6  →  3+7  → 10
ザキ風呂:それにしてもルフさん戻って来れそうにないですねぇ
シグ=レイトマン:確かに戻って来れなさそうですね
GM:まあ、しょうがない。急用かもしれないし
ミカル・バレット:誰か途中参加とかどうですかね?(無茶振り)
ザキ風呂:出来るなら飛び込みたいですね(ノリノリ)
ザキ風呂:手持ちのキャラにセージ技能持ちはいませんけどね!
GM:途中参加構いませんよ、誰か入ります?
ザキ風呂:あ、入りたいです!
ナギ:おお、途中参加ですか?
ザキ風呂:とはいえ、入るならこの探索切り上げてからになるかな
GM:そうですねー
ナギ:切り上げたらジゼルに変えた方が良いかな、ザキ風呂さんって後衛キャラいます?
ザキ風呂:いませんねー
ザキ風呂:今のうちにキャラを決めよう
GM:はい、じゃあ9ターン目、深度ダイス1d、またリセットでカメイさんから行きましょうか
システム:カメイさんのロール(1D6)  → 3
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(1D6)  → 1
GM:お、じゃあ主は来なかった
ナギ:せーふ
GM:続いてイベント2dをナギ
カメイ:よしよし
ナギ:あとは魔物引いて帰るだけ
システム:ナギさんの「こっちのみーずはあーまいぞー」ロール(2D6)  →  5[1、4]  → 5
ザキ風呂:いいぞ!
ミカル・バレット:きた
GM:きました、、魔物と遭遇です
みのり:まーもーのっ、まーもーのっ
ナギ:うっし
GM:ミカル、1dを振ってください
シグ=レイトマン:これ倒せば一旦終了かな?
システム:ミカル・バレットさんのロール(1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 4
ナギ:デュラハンさんかな…
GM:先程と同じ魔物です
シグ=レイトマン:ふぇぇ~!
GM:先制判定をどぞ
GM:こっちは16
システム:ナギさんの「先制」ロール(2d+5+2)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+2)  →  4[3、1]+5+2  → 11
システム:ミカル・バレットさんの「先制」ロール(2d6+2+4)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+2+4)  →  5[4、1]+2+4  → 11
システム:シグ=レイトマンさんの「先制」ロール(2d6+5+2)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+2)  →  7[4、3]+5+2  → 14
みのり:あらー
シグ=レイトマン:( ´・ω・`)
GM:今回は先制貰います
ナギ:変転
カメイ:む
GM:む、変転か
ナギ:これで先制17
GM:じゃあ、今度もそっち先制です
ナギ:もう一度後衛スタートがいいかな
ミカル・バレット:前衛です
カメイ:では後衛
シグ=レイトマン:後衛
GM:では、1回表どぞ
ミカル・バレット:では私から
ミカル・バレット:両手利き、二刀流、タゲサ、猫を積んでショットガンです
:
:1回表、またしてもミカルのショットガンが炸裂、サッカーが1体落ちて、もう一体も瀕死のところを物理組が仕留めた。
:裏の攻撃、攻撃対象をランダム決定したら、なぜか4回ともナギにw
:
GM:じゃあ、2回表どぞ
ザキ風呂:おー
ナギ:これは散弾撃たれると死にそう
GM:タヒぬ
ザキ風呂:念をとって本体に2発打ち込むのが最善策かな?
ミカル・バレット:そうですね…じゃあ本体です
GM:回避は16だよもん
ミカル・バレット:本体に両手利き、二刀流、タゲサ積んでクリバレ
システム:ミカル・バレットさんの「命中」ロール(2 2d6+7+4+1+1+1)<br>→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+7+4+1+1+1)  →  6[1、5]+7+4+1+1+1  → 20<br>→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+7+4+1+1+1)  →  4[3、1]+7+4+1+1+1  → 18
GM:両方命中 ダメどっぞ
ミカル・バレット:まさかのピンゾロチェック
GM:というか1発くらい外せw
ミカル・バレット:ピンゾロじゃないと外しません
GM:ティダンよミカルに加護を
システム:ミカル・バレットさんのロール(2 k20+9@9)1回目:2D:[3、1]=4  →  2+9  → 11 2回目:2D:[1、1]=2  → ** → 自動的失敗
ミカル・バレット:あるぇー(´・ω・`)
ナギ:あ
GM:あ、加護きた
シグ=レイトマン:な・・と・・・?!
みのり:なんですとー
ザキ風呂:変転しようぜ!
ミカル・バレット:ゴジッテーン
ミカル・バレット:あ、変転します
GM:まあ、そうくるよな
ミカル・バレット:2回目に
システム:ミカル・バレットさんのロール(k20+19@9)→  2D:[6、5 2、6]=11、8  →  9、6+19  →  1回転  → 34
ミカル・バレット:へ?
GM:おい、
ザキ風呂:うぇーい
GM:おいおいおい!
みのり:おおー
ミカル・バレット:42点
GM:終わっちまったじゃねーかー
カメイ:おお
シグ=レイトマン:恐ろしいw
ナギ:すごー
ザキ風呂:見ろ!GMの素がでたぞ!
GM:やはりミカルを集中攻撃するべきだった
ミカル・バレット:全部避けますよ
ザキ風呂:戦利品回収~
GM:やっぱミカルの能力値は反則級だよ
シグ=レイトマン:良いGM泣かせだ
GM:では、探索チェックですねー、帰ります?
シグ=レイトマン:はーーい
ナギ:帰ります
カメイ:帰りましょ
ミカル・バレット:というかデュラハンってあんなに弱かったっけ…
ザキ風呂:では合流ですね
シグ=レイトマン:帰りましょう、目標数は達成したことだし
GM:じゃあ、工房に帰ってきました
ナギ:「ただいま戻りました」
ザキ風呂:ニーナ・バレット「あ、おかえりー」
クレア:https://www.dropbox.com/s/2hkho8b74tkyrrx/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A2c001.mp4?dl=0
シグ=レイトマン:「疲れたー!ただいまー!」
シグ=レイトマン:アニメーションだと?!
カメイ:「...戻りました」
ザキ風呂:キャァァァァ!!!シャベッタァァォァァァ!!!?
みのり:なん……だと……!?
シグ=レイトマン:懐かしいネタw
クレア:頑張って描きました
クレア:ボイスはフリー素材
シグ=レイトマン:これはこれは、本当に頑張りましたね!GJ
シグ=レイトマン:髪も揺れてるー
ナギ:すごい…ふおお…
ルナ:凄く…レベルが高いです
GM:じゃあ、まずは海の魔物討伐の結果ですが
GM:12×400Gで、4800Gと経験店100点
GM:これは最後にまとめて渡します
ザキ風呂:ニーナ・バレット「みんなー、ご飯出来てるよー」
ザキ風呂:ドルベ「お、おかえりだぜー………」
ミカル・バレット:「ドルベ??どうしたの??」ドルベに駆け寄ります
ザキ風呂:ドルベ「あー……死ぬかと思った……」
ザキ風呂:ドルベ「ま、まぁ……ニーナの料理が個性的だったというか独創的だったというか………」
GM:今日は合成なんかの用はありますか?
ナギ:合成は特にないかなあ
ミカル・バレット:「……………お・姉・ちゃ・ん?」
ザキ風呂:ニーナ・バレット「あ、みんなの分もちゃんと用意したから大丈夫よ♪」
GM:そこの産業廃棄物は責任もって廃棄してください
ザキ風呂:生命抵抗19/消滅、失敗で2d6+6のダメージ
ミカル・バレット:強い
ザキ風呂:もちろん魔法ダメージ、属性は毒
GM:ナギが食べたら生死判定必要になるからやめなさい
ナギ:しんでまう
ミカル・バレット:みんな=人数分=食べなきゃダメ
ザキ風呂:強く生きて
ナギ:ありがたく遠慮させていただこう…
ザキ風呂:ほら、ドルベはアースヒールできるから
ミカル・バレット:ヒルバ撃ちますよ
ザキ風呂:MP尽きるまで回復できるよ
みのり:料理で死ぬ冒険者……
ナギ:「あー、今お腹が痛くて…いてて、また今度いただきますよ(震え声)」
ナギ:絶対やばいやん、2d6+6って
ミカル・バレット:「ナギ、ヒルバ」
GM:では、そんな感じで夜もふけていきましたとさ
GM:では、ここで食事休憩とりたいと思います
ナギ:はーい
カメイ:はいー
:
:休憩中(またミカルとドルベがイチャイチャしていたが、カット)
:
GM:再開しましょうかねー
とらさく:はーい
シグ=レイトマン:はいー
GM:では、時間は過ぎて次の日の朝です
GM:HPMP全快です
GM:時間がないから少し巻いていきますね
GM:まずは、天候から、カメイから1dどぞ
システム:カメイさんのロール(1D6)  → 5
GM:おお、また快晴だ
ハーディ:おお
GM:晴れ男ですな
カメイ:よしよし
GM:続いて、緊急と合成
GM:ミカル、緊急から2dどぞ
システム:ミカル・バレットさんの「緊急」ロール(2d6)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[3、2]  → 5
GM:じゃあ、大工のハヌマさんから艶やかな香木を買い取ると依頼が来ます
ドルベ:よし、オッケー
ドルベ:1つ買い取ってもらいましょうか?
ハーディ:一本だけ売りましょう
ミカル・バレット:そうですね
シグ=レイトマン:おk
カメイ:あい
GM:じゃあ、1000Gもらいました
ドルベ:「まいどあり~」
GM:続いて合成依頼、シグ2dどぞ
システム:シグ=レイトマンさんのロール(2D6) → 3 (1、2)
GM:じゃあ、暗殺者のブレンタンがボムネックレスの制作依頼にきました
ドルベ:お帰りください(懇願)
ミカル・バレット:「また来たんだ…」
GM:そんな! ひどい
シグ=レイトマン:残念ですが、またのお越しをおまちしてます
ハーディ:さいならー
ドルベ:「無理だ、他を当たってくれ」
みのり:ごめんよブレンなんとかさん
GM:ブレンたんです
ドルベ:じゃあ火山にいこー
ハーディ:れっつごー
GM:はい、火山に出発ですー
カメイ:おー
シグ=レイトマン:おーー
ミカル・バレット:おー
GM:じゃあ、火山につきました。暑いです。
シグ=レイトマン:さぁ、魔神よ、もう出ろ
:
:1~3ターン目までは魔物も出ずイベントも難なくこなして問題なし。
:
GM:では、4ターン目、深度1dどぞ
シグ=レイトマン:「鉄かー・・」
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(s1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 2
システム:ハーディさんの「ここか」ロール(1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 6
ドルベ:進みますねー
ハーディ:進み過ぎー
GM:では、イベント2dをどぞ
システム:カメイさんのロール(2d)  →  6[1、5]  → 6
GM:6、魔物と遭遇です
シグ=レイトマン:「敵か!」
GM:遭遇表1dをどぞ
システム:ミカル・バレットさんのロール(1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
ミカル・バレット:5…
GM:じゃあ、炎のトカゲが2体
システム:ドルベさんの「まもちき」ロール(2d6)→  8[2、6]  → 8
ミカル・バレット:あ、食材か
システム:ミカル・バレットさんの「平目」ロール(2D6)  →  5[3、2]  → 5
ハーディ:一応ぺネトレイト
GM:知名度/弱点:11/16
システム:シグ=レイトマンさんの「平目」ロール(2d6)→  7[3、4]  → 7
システム:ハーディさんの「まもちき」ロール(2d+5+3+2)→  3[2、1]+5+3+2  → 13
ハーディ:やっぱりな、知ってた
ドルベ:知名度だけ抜けた
システム:カメイさんの「平」ロール(2d)→  10[5、5]  → 10
ハーディ:弱点まで絶対抜けないんだ私は…
GM:なら、サラマンダーだとわかります
GM:2改の309P
システム:ドルベさんの「先制」ロール(2D6+3)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+3)  →  5[3、2]+3  → 8
システム:ミカル・バレットさんの「先制」ロール(2d6+2+4)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+2+4)  →  5[2、3]+2+4  → 11
システム:シグ=レイトマンさんの「先制」ロール(2d6+5+2)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+2)  →  10[6、4]+5+2  → 17
ドルベ:よし
GM:先制取られた
シグ=レイトマン:よっしゃ!
ハーディ:後衛で
ドルベ:前衛です
ミカル・バレット:前衛です
シグ=レイトマン:前衛で
カメイ:では前衛
GM:じゃあ1回表どぞ
ドルベ:バトルソング貰いましょうか?
ミカル・バレット:ですね
ハーディ:私か、バトルソングいきます
GM:命中と追加ダメに+2だっけ?
システム:ハーディさんの「行使」ロール(2d6+7+3)→  7[6、1]+7+3  → 17
ドルベ:あってますよー
ハーディ:ですね、命中と追加ダメ+2です
ドルベ:次行っていいですか?
シグ=レイトマン:どぞー
ドルベ:補助で異貌してマッスルベアーを入れます
GM:回避は16
ドルベ:魔力撃行きます!
システム:ドルベさんのロール(2D6+9+1+2)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+9+1+2)  →  3[1、2]+9+1+2  → 15
ドルベ:なんでよ
GM:はーずれー
カメイ:では続きます
GM:どぞ、回避は同じく16
カメイ:キャッツアイ、魔力撃
システム:カメイさんのロール(2d+8+1+2)→  7[2、5]+8+1+2  → 18
GM:命中、ダメどぞ
システム:カメイさんのロール(k50+11+7+2+1)→  2D:[3、2]=5  →  8+21  → 29
GM:7点とめて22
GM:おk、次どぞ
シグ=レイトマン:次、サラマンBに攻撃します
シグ=レイトマン:補助で錬技『ガゼルフット』で回避+1して、主動作で『全力攻撃』
システム:シグ=レイトマンさんのロール(2d6+10)→  6[4、2]+10  → 16
GM:どぞ、回避は16
GM:同値回避かな
シグ=レイトマン:「しまった!」
ミカル・バレット:あ、次私が
ドルベ:ミカルならおそらく41削りきれる
GM:シグは指輪割ってもいいのよ?
シグ=レイトマン:いや、残しておきます
GM:なら、つぎどぞ
ミカル・バレット:サラマンダーBに両手利き、二刀流、タゲサ、猫を積んでエフェバレ水・氷です
GM:どぞ、回避は16
システム:ミカル・バレットさんの「命中」ロール(2 2d6+7+4+1+1+1+2)1回目→  7[1、6]+7+4+1+1+1+2  → 23 2回目:→  8[2、6]+7+4+1+1+1+2  → 24
GM:両方命中、ダメどぞ
システム:ミカル・バレットさんのロール(2 k20+9+3@10)<br>→ 1回目→  2D:[4、4]=8  →  6+12  → 18 2回目:→  2D:[4、4]=8  →  6+12  → 18
シグ=レイトマン:4ゾロ!w
ミカル・バレット:36点です
GM:これに3点づつ入れるから落ちたね
ドルベ:倒れた!
ハーディ:おお
ミカル・バレット:本当に削れるとは…
ドルベ:あとは物理組が仕留めたいところ
GM:終わりかな、1回裏いくよ
ミカル・バレット:「ほいっと♪」
ドルベ:どうぞー
システム:GMさんのロール(1d4) → 4
ドルベ:「おー……見ないうちまた強くなったなぁ」
GM:シグに炎ブレス
シグ=レイトマン:おれか!
GM:15で生命抵抗
システム:シグ=レイトマンさんのロール(2d6+7+3)→  8[5、3]+7+3  → 18
システム:GMさんの「ダメージ」ロール(2d+9)→  5[2、3]+9  → 14
GM:7点魔法ダメージ
シグ=レイトマン:サーマルマントで更に-1点!で6点貰います
GM:2回表どぞ
ドルベ:今度そこ当ててみせよう、再びAに魔力撃を敢行
システム:ドルベさんのロール(2D6+9+1+2)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+9+1+2)  →  4[2、2]+9+1+2  → 16
GM:同値ですね
カメイ:続いて魔力撃
GM:どぞ、回避は16
ドルベ:探索の時の出目とチェンジで
GM:【扇風機】の称号をあげます
システム:カメイさんのロール(2d+8+1+2)→  9[3、6]+8+1+2  → 20
GM:命中、ダメどぞ
システム:カメイさんのロール(k50+11+7+2+1@10)→  2D:[6、4 3、6]=10、9  →  13、12+21  →  1回転  → 46
シグ=レイトマン:おおおおお!
GM:じゃあ、消し飛びました
ドルベ:でかスギィ!
ハーディ:おお
ドルベ:「なんか………当たんなかった……」
GM:ドン( ゚д゚)マイ
ドルベ:サラマンダーは戦利品手に入らないし探索しよう
カメイ:「...よし」
ミカル・バレット:「大丈夫だよドルベ」慰めようと抱きつきます
ドルベ:「ありがとな……元気でたぜ」
:
:このあと4~6ターン目までは無難に乗り越え、7ターン目。
:
GM:では7ターン目
GM:深度1dどぞ
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(1D6)  → 2
システム:シグ=レイトマンさんのロール(1d6)→ 3
ドルベ:魔神さんどこだよー
システム:ドルベさんの「イベント」ロール(2d6)→  4[2、2]  → 4
ハーディ:戦闘?
GM:4は暗い坑道で戦闘です
GM:明かりが必要になります
ハーディ:わーお、明かりか
GM:まずは遭遇表1dどぞ
ハーディ:…しまった冒険者キット時間なくて買ってない
ドルベ:じゃあ松明つけます
シグ=レイトマン:明かりが必要な戦闘は初めてだ
ミカル・バレット:ならマギスフィアでフラッシュライトつけます
ハーディ:おお
ドルベ:あ、じゃあミカルお願い
システム:ミカル・バレットさんの「行使」ロール(2d6+5+4)→  7[6、1]+5+4  → 16
GM:ライト付けてる間はマギスフィア使えなくなるんじゃなかったっけ?いくつかもってる?
ミカル・バレット:2つありますから
ドルベ:流石ー
GM:出る魔物決めるので1dどぞ
システム:ハーディさんのロール(1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 6
ドルベ:なんと
ミカル・バレット:「うぅ………暗いよぉ…明かりつけよう」
ハーディ:すまねえ…
GM:じゃあ、人間っぽい蛮族が現れます
ドルベ:ドレイクか?
ハーディ:ぺネトレイト!
システム:ドルベさんの「まもちき」ロール(2d6)→  10[4、6]  → 10
システム:ハーディさんの「まもちき」ロール(2d6+5+3+2)→  8[6、2]+5+3+2  → 18
シグ=レイトマン:おおー!
GM:13/16です
ハーディ:これはいけるか?
ハーディ:よし!
ドルベ:バッチグー
GM:弱点抜けました。バジリスクです
ドルベ:げ
ミカル・バレット:は?
ハーディ:うわあ
カメイ:はい?
ドルベ:よし、倒しましょう
GM:バジリスク「こんなところに人族とは、コレクションに加えてあげましょう」
ハーディ:^p^
ドルベ:「帰れ、ミカルは俺のものだ」
GM:バジリスク「やれやれ、抵抗するとは命知らずな」
GM:というわけで戦闘に入ります
ミカル・バレット:「なら………試してみる?」
ドルベ:「命を惜しんで冒険ができるかぁ!」
シグ=レイトマン:「戦うしかないのか?!」
ハーディ:セイクリッドウェポンほしい人
システム:ドルベさんの「先制」ロール(2D6+3)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+3)  →  6[5、1]+3  → 9
ドルベ:ノ
ミカル・バレット:ノ
システム:シグ=レイトマンさんの「先制」ロール(2d6+5+2)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+2)  →  10[6、4]+5+2  → 17
カメイ:ノ
GM:先制値は14です
ドルベ:ガンにはセイグリット意味ないですね
シグ=レイトマン:良し取った
ドルベ:よし
ドルベ:前衛出ます
ハーディ:後ろに
カメイ:前いきます
ミカル・バレット:前衛です
シグ=レイトマン:前衛で
ドルベ:セイグリットお願いします
ハーディ:セイクリッドウェポン3倍掛けでドルべ、シグ、カメイに
GM:じゃあ、1回表どぞ
システム:ハーディさんの「行使6ゾロ来い」ロール(2d+7+3)→  5[1、4]+7+3  → 15
ハーディ:来ねえ
ハーディ:MP消費ー、では終了
ドルベ:よし、動きます
ドルベ:異貌してマルチアクション宣言
GM:回避は16ねー
ドルベ:自身にファナティシズムを行使
システム:ドルベさんの「行使」ロール(2d6+5)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  8[4、4]+5  → 13
ドルベ:通常攻撃
システム:ドルベさんのロール(2D6+9+1+3)→  10[6、4]+9+1+3  → 23
GM:命中、ダメどぞ
システム:ドルベさんのロール(k34+11+4@10+3)→  2D:[5、5 3、5]=10、8  →  10、9+18  →  1回転  → 37
GM:な、
ハーディ:ふおお
ドルベ:「吹き飛べやぁぁぁぁぁ!!!」
GM:9点とめて28点
ミカル・バレット:次私が行きます
ドルベ:弱点まで抜けてる!いけー!
ミカル・バレット:両手利き、二刀流、タゲサ、猫を積んでエフェバレ水・氷です
システム:ミカル・バレットさんの「命中」ロール(2 2d6+7+4+1+1+1)1回目:→  3[2、1]+7+4+1+1+1  → 17 2回目:→  9[4、5]+7+4+1+1+1  → 23
GM:はいはい、どうせピンゾロチェックでしょw
GM:りょうほうめいちゅう~(やる気無さそうな声で)
システム:ミカル・バレットさんの「弱点込み」ロール(2 k20+12@10)1回目:→ 9、5+12  →  1回転  → 26 2回目:→  2D:[2、6]=8  →  6+12  → 18
ドルベ:おわりー
ハーディ:落とせたかな
ミカル・バレット:44点
ドルベ:まずドルベが半分削ってるからなぁ
GM:君たち容赦ないね
シグ=レイトマン:おおー!
GM:魔物化する暇なかったよ
カメイ:おお
ドルベ:「ミカル、バジリスクってこんなに弱かったか?」
シグ=レイトマン:倒せるか不安がっていたら、一人杞憂に終わりました
GM:剥ぎ取り1回どぞ
ドルベ:シグに任せた
ハーディ:任せます
GM:魔物化すれば多少苦戦はしたと思うが
シグ=レイトマン:おk、頑張る
ミカル・バレット:「どうだったっけ、ノーラさんは余裕って言ってたけど?」
システム:シグ=レイトマンさんの「来い」ロール(2d6+2)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+2)  →  7[1、6]+2  → 9
GM:残念、自動のバジリスクの血(200G)
ドルベ:よっしゃー、探索しよー
GM:じゃあ、探索チェックー
ハーディ:では深度確認
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(s2d)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[5、1]  → 6
システム:ドルベさんの「探索」ロール(2D6+5)→  8[4、4]+5  → 13
システム:カメイさんの「探索ー」ロール(2d+6)→  9[6、3]+6  → 15
システム:シグ=レイトマンさんの「探索」ロール(2d6+5+2)→  7[1、6]+5+2  → 14
GM:探索は15、深度は13
システム:ハーディさんのロール(2d+5+3>=13→  7[3、4]+5+3  → 15 → 成功
シグ=レイトマン:1足りない
ハーディ:うし成功
システム:ミカル・バレットさんの「探索」ロール(2d6+2+4)→  8[5、3]+2+4  → 14
ドルベ:ぐぅ失敗
GM:じゃあ深度は「2」
ミカル・バレット:1足りない
GM:探索成功した人2dどぞ
システム:カメイさんのロール(2d)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  12[6、6]  → 12
ミカル・バレット:ふぇ?
ドルベ:おー!
カメイ:ようし
ハーディ:おお!
GM:カメイ=炎魔金2
ミカル・バレット:おー
シグ=レイトマン:おおー!
ドルベ:これで温泉作れる
GM:じゃあ、8ターン目いくよー
システム:(シークレットダイス) GMさんのロール(1D6)  → 6
システム:カメイさんのロール(1D6)  → 3
GM:じゃあ、みなさんの前に魔神が2体立ちふさがります
ハーディ:おお
ドルベ:お?ラスボスか?
ミカル・バレット:ふぇ?
シグ=レイトマン:阿吽像かな?
GM:これがラストバトルだよ
ドルベ:種類はおんなじ?
カメイ:来たか
ミカル・バレット:ラグナカングかな?
GM:2体とも同じです
システム:ドルベさんの「まもちき」ロール(2d6)→  8[5、3]  → 8
ハーディ:一応ぺネ
システム:ミカル・バレットさんの「平目」ロール(2d6)→  8[5、3]  → 8
システム:カメイさんの「平」ロール(2d6)→  9[4、5]  → 9
システム:ハーディさんの「ぺネ入り」ロール(2d6+5+3+2)→  7[5、2]+5+3+2  → 17
システム:シグ=レイトマンさんの「平目平目」ロール(2d6)→  10[4、6]  → 10
GM:14/19かな
ハーディ:弱点はダメか
ドルベ:知名度は抜けた
GM:グルネル君2体です、2改314P
ハーディ:…あ、インスピレーションすればよかった?
ドルベ:ペネとデジャヴ使えば行けたか?
ミカル・バレット:あ、ショットガン撃ちます
ハーディ:デジャヴ忘れてた
GM:先制値15
システム:ドルベさんの「先制」ロール(2D6+3)→  7[3、4]+3  → 10
システム:ミカル・バレットさんの「先制」ロール(2d6+2+4)→  3[1、2]+2+4  → 9
システム:シグ=レイトマンさんの「先制ー」ロール(2d6+5+2)→  8[6、2]+5+2  → 15
ドルベ:多分片方はかけら入りだろうなぁ
ミカル・バレット:ティダン「1.2にしてやったぞ」
ドルベ:なんとか取れましたね
ミカル・バレット:ショットガン撃ちますよ~
ハーディ:後方エリアに
ドルベ:ショットガン撃つなら最初後衛にいます
カメイ:後ろで待ちます
シグ=レイトマン:後ろで
ハーディ:フィールドレジストでファイアボール対策した方が良いかな
ドルベ:お願いしまーす
ハーディ:ならミカルさん動いたらやりますねー
GM:こっちは1体前で1体後ろ
ドルベ:めんどくさい配置を
GM:ショットガン対策じゃい
ミカル・バレット:ですよね
シグ=レイトマン:戦略取ってきた!
ハーディ:まあそうなりますよね
カメイ:むう
ドルベ:じゃあ前でバトルソングもらった方がいいかな?
ハーディ:お、そっちの方がいいです?
ミカル・バレット:なら普通に撃ちます
ドルベ:とりあえず前にいるやつは屠りたい
ハーディ:ふむ…ではバトルソング行きます
ドルベ:なら前衛にいます
システム:ハーディさんの「魔法の申し子一回くらいー」ロール(2d) →  6[3、3]  → 6
ハーディ:3ゾロじゃないよ
GM:ホントだったら、後攻側が配置したら変えらんないけど、まあいいや
ミカル・バレット:じゃあ私が行きます
ドルベ:了解!
ミカル・バレット:後ろのグルネルに両手利き、二刀流、タゲサ、猫を積んでクリバレです
GM:胴体でいい?
ミカル・バレット:もちろん
システム:GMさんの「胴体回避ー」ロール(2 2d+9)1回目→  6[1、5]+9  → 15 2回目:→  7[4、3]+9  → 16
システム:ミカル・バレットさんの「命中」ロール(2 2d6+7+4+1+1+1+2)1回目:→  12[6、6]+7+4+1+1+1+2  → 28 2回目:11[6、5]+7+4+1+1+1+2  → 27
GM:なんか泣けてきた
ハーディ:ひょえ
ミカル・バレット:殺意が高い
ドルベ:これで後ろがかけら入りなのは確定した!
ドルベ:死ぬがよい
システム:ミカル・バレットさんのロール(2 k20+9@9)1回目:→  2D:[1、6]=7  →  5+9  → 14 2回目:→  2D:[2、2]=4  →  2+9  → 11
GM:いつからどっちかしかかけらがないと錯覚していた?
ドルベ:なん………だと!?
ミカル・バレット:2匹で8個かな?
ドルベ:じゃあ次もらいます
GM:いたいいたい
ドルベ:異貌後
ドルベ:マッスルベアーつかってマルチアクションでファナティシズムと通常攻撃
システム:ドルベさんの「行使」ロール(2d6+5)→  9[3、6]+5  → 14
システム:GMさんの「胴体回避ー」ロール(2d+9)→  7[4、3]+9  → 16
GM:回避16です
システム:ドルベさんのロール(2D6+9+1+4)→  10[6、4]+9+1+4  → 24
GM:命中、ダメどぞ
システム:ドルベさんのロール(k34+11+4@10+5)→  2D:[6、6 1、6]=12、7  →  11、8+20  →  1回転  → 39
ミカル・バレット:ドルベも命中高い気が………
ハーディ:ふおお
シグ=レイトマン:回ったー!
ドルベ:「行くぞ行くぞぉぉ!!」
GM:32点、効いたー
ハーディ:グルネルさんがんばれ
GM:グルネル1,2「ありがとう、ボクたち頑張るよ」
ドルベ:頑張ってあと2人で前のグルネルは落としたい
シグ=レイトマン:次行きます
ハーディ:喋った…!
ドルベ:魔法文明語は喋れるからね
シグ=レイトマン:移動→攻撃
シグ=レイトマン:GM振っても良いですか?
GM:どぞー
システム:シグ=レイトマンさんの「当たれ」ロール(2d6+10)→  12[6、6]+10  → 22
システム:GMさんの「胴体回避ー」ロール(2d+9)→  7[1、6]+9  → 16
GM:ちっ6ゾロは無理か
システム:シグ=レイトマンさんのロール(k28+13@10)→  2D:[2、3]=5  →  4+13  → 17
ハーディ:すごい、みんな殺意高い
GM:10点貰い
GM:あとはカメイだけかな
ドルベ:次ー
カメイ:それでは、前に出てキャッツアイ、クリティカルレイA、魔力撃、Aに
システム:GMさんの「胴体回避ー」ロール(2d+9)→  4[1、3]+9  → 13
GM:げっ
ドルベ:当たったな
ドルベ:累計ダメは42かかってるはず、前のグルネル
システム:カメイさんのロール(2d+8+2+1)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+8+2+1)  →  3[2、1]+8+2+1  → 14
シグ=レイトマン:おうっふ!
カメイ:危ない
GM:くそ、1足りない
ミカル・バレット:ティダン「1.2にしてやったぞ」
ドルベ:危ない
GM:なんかティダンの出番多くない?
カメイ:クリティカルレイの振り方ってありましたっけ
GM:あるんだけど、バグがあって$を認識しないんすよ
ドルベ:k50+追加ダメ@10$+2でふ
ハーディ:パソコンだと出ないんですよね…なんでだろお
ドルベ:試しにやって見ては?>カメイ
システム:カメイさんのロール(k50+11+7+2+1@10+2)<br>→ SwordWorld2_0 : KeyNo.50c[10]+23  →  2D:[2、2]=4  →  6+23  → 29
GM:$が効いてないね
ドルベ:33ダメです
カメイ:むう
GM:計算ありがと
ドルベ:防護点引いてくださいね
カメイ:ありがとうございます
GM:じゃあ@12ね
ドルベ:いえいえー、なら次はそっちです
ドルベ:次はシグたちに倒してもらって後ろのやつ殴りに行こう
シグ=レイトマン:おk-
GM:じゃあ、グルネル1の胴体が魔力撃
システム:GMさんのロール(1d4) → 1
ハーディ:がんばれ
GM:ミカル~
システム:GMさんの「命中判定ー」ロール(2d+9)→  8[2、6]+9  → 17
ドルベ:避けれるだろう
GM:17と言って攻撃
システム:ミカル・バレットさんの「回避」ロール(2d6+12)→  6[5、1]+12  → 18
ミカル・バレット:「ほっと♪」
GM:じゃあ、続いて尻尾
システム:GMさんのロール(1d4)→ 1
GM:ミカル~
ハーディ:なにか怨念じみたものを感じる
システム:GMさんの「命中判定ー」ロール(2d+10)→  6[3、3]+10  → 16
システム:ミカル・バレットさんの「回避」ロール(2d6+12)→  6[3、3]+12  → 18
GM:くそ、じゃあグルネル2じゃあ
ドルベ:余裕でしたね
ハーディ:段々魔物が可哀想に見えてくる
ドルベ:ファイアボール投げてくるのかな?
GM:よし決めた!
GM:ライトニングじゃあ
ハーディ:アッ
システム:GMさんのロール(1d4)→ 4
GM:シグに
システム:GMさんの「行使判定」ロール(2d+10)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  8[4、4]+10  → 18
GM:18を精神抵抗
システム:シグ=レイトマンさんのロール(2d6+7+3)<br>→ SwordWorld2_0 : (2D6+7+3)  →  11[5、6]+7+3  → 21
シグ=レイトマン:おk
ドルベ:問題なし
GM:で、前線にいる人
GM:全員1d
カメイ:あい
ドルベ:巻き込まれたか?
システム:ドルベさんのロール(1d6)→ 6
システム:カメイさんのロール(1D6)  → 2
GM:1~3で当たる
ドルベ:回避ー
システム:GMさんの「グルネル」ロール(1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
カメイ:大当たり
システム:ミカル・バレットさんのロール(1d)<br>→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 3
ハーディ:あらあら
ミカル・バレット:あっ
GM:目標は同じく18
GM:精神抵抗どうぞ
システム:ミカル・バレットさんの「抵抗」ロール(2d6+11)→  6[3、3]+11  → 17
ドルベ:あ
ミカル・バレット:1足りない
システム:カメイさんのロール(2d+10-1)→  8[3、5]+10-1  → 17
ハーディ:あわわ…
GM:ミカルとカメイは一括で振るね
カメイ:魔力撃分で足りない
システム:GMさんの「ライトニングダメージ」ロール(k20+10)→  2D:[3、6]=9  →  7+10  → 17
GM:17点の魔法ダメージ
GM:で、シグは、と
システム:GMさんのロール(k20+10@13)→  2D:[3、6]=9  →  7+10  → 17
ミカル・バレット:「あぐぅ………アガァ??」
GM:9点魔法ダメージ
シグ=レイトマン:うぇー
ドルベ:「ゆ、許さねぇ………」
GM:尻尾は届かないので待機
GM:2回表どぞ
シグ=レイトマン:俺から1にとどめ刺しにいこうかな
ドルベ:「絶対に許さんぞ魔神ども!!!!じわじわとなぶり***にしてくれる!!!」
ミカル・バレット:フ、フリーザ?
シグ=レイトマン:補助でガゼルフット、主動作で1に全力攻撃
システム:GMさんのロール(2d+9)→  6[1、5]+9  → 15
システム:シグ=レイトマンさんのロール(2d6+10)→  6[1、5]+10  → 16
ドルベ:セーフ
シグ=レイトマン:おk
GM:命中、ダメどぞ
システム:シグ=レイトマンさんのロール(k28+13@10)→  2D:[1、6]=7  →  6+13  → 19
ドルベ:よし、落ちた
GM:あ、ぴったり賞
シグ=レイトマン:何かくだしあ。できれば金目のもので!
ドルベ:敵後方へ移動
ドルベ:グレネルBに魔力撃
システム:ドルベさんのロール(2D6+9+1+4) →  11[6、5]+9+1+4  → 25
システム:GMさんの「無理っす」ロール(2d+9)→  7[2、5]+9  → 16
GM:命中、ダメどぞ
システム:ドルベさんの「激おこ」ロール(k34+11+5+4@10+5)→  2D:[3、3]=6  →  6+25  → 31
GM:24点もらい
ドルベ:追加打点25点
GM:@17点
ミカル・バレット:じゃあ私が行きます
ミカル・バレット:グルネルに両手利き、二刀流、タゲサ積んでクリバレです
カメイ:頑張れー
シグ=レイトマン:いっけー!
システム:GMさんの「今度こそ」ロール(2 2d+9) 1回目:→  2[1、1]+9  → 11 2回目:→  3[1、2]+9  → 12
ハーディ:さようならグルネルさん
ドルベ:やる気無くしたか
GM:……
ミカル・バレット:ゴジッテーン
カメイ:www
ハーディ:冥土の土産に
GM:なにこれ! ティダンの呪い!?
システム:ミカル・バレットさんの「命中」ロール(2 2d6+7+4+1+1+1+2)1回目:  6[3、3]+7+4+1+1+1+2  → 22 2回目:→  7[6、1]+7+4+1+1+1+2  → 23
シグ=レイトマン:呪いですねw
GM:避けれるはずもなく
ドルベ:倒したな
システム:ミカル・バレットさんのロール(2 k20+9@9)1回目:→  2D:[2、2]=4  →  2+9  → 11 2回目:→  2D:[5、3]=8  →  6+9  → 15
シグ=レイトマン:おっし!
GM:はい、戦闘終了ー
シグ=レイトマン:「さすがはミカルさん!」
ドルベ:ミカルにアースヒール
システム:ドルベさんの「行使判定」ロール(2d6+5) →  5[4、1]+5  → 10
GM:グルネルさん、頑張ったけどやっぱ7LVじゃなぁ
システム:ドルベさんのロール(k0+5@13)→  2D:[5、1]=6  →  1+5  → 6
ハーディ:シグとカメイにウーンズしておきますかね
システム:ハーディさんの「一回くらい申し子」ロール(2D6)  →  7[2、5]  → 7
ドルベ:「ミカル、大丈夫か?」
ハーディ:出ねえ…
ミカル・バレット:「ありがと…ドルベ」
GM:剥ぎ取りどうぞー、2回
システム:ハーディさんの「キャラシ順」ロール(2 k10+7+3@13) 1回目:→  2D:[5、2]=7  →  3+10  → 13 2回目:→  2D:[2、6]=8  →  4+10  → 14
ドルベ:もっかいアースヒール
システム:ドルベさんの「行使判定」ロール(2d6+5)→  8[2、6]+5  → 13
シグ=レイトマン:ありがとうございます!
システム:ドルベさんのロール(k0+@13) →  2D:[4、5]=9  → 3
ハーディ:あんなに6ゾロしてる人はいたのに…何故だ…
ドルベ:8点回復
ミカル・バレット:「もう大丈夫だよ、ドルベ♪」証明するかのように抱きつきます
ドルベ:「もうちょい魔法の練習した方がいいかな……」
ドルベ:「それなら大丈夫そうだな♪」抱き止めて高い高い
ミカル・バレット:「わぁ…恥ずかしいよぉ………」
ドルベ:「軽い軽い♪」
ドルベ:それじゃあシグさん剥ぎ取りお願いします
シグ=レイトマン:おk
システム:シグ=レイトマンさんの「剥ぎ取りチャレンジ!」ロール(2d6+2)→  7[1、6]+2  → 9
ドルベ:グルネル一体は私やります
システム:ドルベさんの「剥ぎ取り」ロール(2d6)→  8[3、5]  → 8
GM:悪魔の耳飾り(260G)×2
ドルベ:耳飾り2つか
ドルベ:よし、目的達成しましたし帰りましょー
ハーディ:帰りましょうか
GM:じゃあ、帰りますね
シグ=レイトマン:帰ろー
カメイ:はいー
クレア:「みなさん、おかえりなさい」
ドルベ:「ただいまー!クレアー!」
ハーディ:「ただいま」
シグ=レイトマン:「ただいまー。肩がはずれそうだよ」(尚、PLの肩は激痛)
ドルベ:「バジリスクに遭ってきたぞー!」
カメイ:「...戻りましたー」
クレア:「え、バジリスクって、大丈夫だったんですか!?」
ハーディ:「ミカルとドルべがあっという間に片づけちゃってたよ」
ドルベ:「ん?大剣で殴ってミカルが射撃したら動かなくなったぞ?」
クレア:「みなさん、強くなりましたね。最初の頃とは見違えるようです」
ドルベ:地味にルーサーがやってのけた伝説に近いことやってるのよね
ドルベ:「魔神も倒してきたし、依頼の達成報告しなきゃな」
ドルベ:「まだまだ強くなれるぜー」
ミカル・バレット:「ドルベ~」
ドルベ:「どうしたー?ミカル?」
ミカル・バレット:「ずっと一緒だよ///」
:(リア充爆発しろ)
GM:では、今回のセッションこれでおしまいです。お疲れ様でしたー。
一同:お疲れ様でしたー
 いいね!  4

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

2. ルナ
2018/06/22 02:31
リプレイ作成お疲れ様です
まさか始めの会話を拾われるとは思いませんでした………
これからもイチャイチャしますよー(`・ω・´)
 いいね!2
1. みのり
2018/06/21 08:46
・魔物出てこねぇ!
・ナギはピカチュウ
・リ ア 充 爆 発 し ろ

ざっくりと感想……感想?を言ってと、リプレイ作成お疲れ様ですー
 いいね!3