【CD&D】第2次ノマド大戦リプレイ8「青のガラルド」

COBRAリプレイ  0
登録日:2018/11/10 03:35最終更新日:2018/11/10 03:35
メレディ:取り合えず、ガラルドを挑発してリングに立たせようかと思うんだけれどw
リーン:いいかもね
メレディ:そうすると、装備なしでリングで戦う事になっちゃうのよねw
ラオ・チェン:それはまずい
リーン:リングに出てきたところでバックスタブ決めるとか
ラオ・チェン:装備を整える時間もないし
リーン:難しい所だね
メレディ:まあ、数R持ちこたえるので、最悪、私ごと切っちゃって後でレイズして~
ラオ・チェン:人の命が軽いw
メレディ:まあ、ファイターは壁になってなんぼだから
メレディ:あとは、マークも牢に入ったままだから不味いんだよねぇ
リーン:メレディが戦闘に入ったらヘイスト皆に掛けようか?
メレディ:あ、ヘイストは助かる。
マーク・マッキノン:そうですねえ……なんとか牢屋から出られるように考えないと……
マーク・マッキノン:まあ、牢の中にいてもバフやヒールは飛ばせると思いますが…
リーン:それでラオとアイシャ、メレディでガラルド何とかしてもらって
リーン:次のターンにはマークの解放に向かうよ
マーク・マッキノン:おお、ありがたいです~
メレディ:じゃ、それでお願いしよう。
ラオ・チェン:マークは最初にブレスとかお願いできれば
マーク・マッキノン:了解です~
ラオ・チェン:あとは先手を取れるか否か
メレディ:そこなのよねぇ
リーン:そうね
マーク・マッキノン:ですね
ラオ・チェン:これ、先手取れなかったら周りの奴ら押し寄せてくるんだろうなぁw
メレディ:回りもうじゃうじゃいるからね
シャオル:戦いに勝つ必要があるわけですか
シャオル:なんて悪趣味な奴だ・・・
アイシャ:(あー、毒矢で後ろから撃ちたい…)
マーク・マッキノン:(しばらくは人畜無害な捕らわれ人のふりをしていよう…)
シャオル:装備を持ち込んではいるんですね
メレディ:今は布の服に素手なのね~
ラオ・チェン:前の試合が行われてる隙に装備渡せないかなぁ
メレディ:靴の中にリングとダガ―位隠しておけばよかったなぁ
ラオ・チェン:まだメレディたちは檻の中か
マーク・マッキノン:でも呪文は使えるから、バフは飛ばせますね…
メレディ:ただ、強制的な殺し合いを見せられるのもいやなので早々に青鼻を煽ってリングに出ますー
ラオ・チェン:リーンが檻の鍵開けしたら透明化解けますよね?
リーン:行動したら解けちゃうね
リーン:なるべく開幕魔法にはしておきたい
メレディ:私の荷物、リーン持ってるよね
リーン:持ってる持ってるw
メレディ:小さくなるポーションがあるから透明になって近づいてマークに飲ませちゃえば
リーン:あー
マーク・マッキノン:なるほど…
メレディ:鍵開けとかアクションなしで救出できそう
メレディ:格子のところで口開けてもらえば、薬を注ぎ込めるから
ラオ・チェン:草
マーク・マッキノン:牢の中にいてもポーションは飲めるよw
メレディ:牢番に見つかって没収されたら困るかなとw
シャオル:インビジビリティポーションが一つありました
シャオル:飛行手段はないからリーンの隣あたりに置くか
リーン:メレディとガラルドが戦う時なら
メレディ:私は、ガラルドを煽って何とかリングに立とうと思ってます
メレディ:青っ鼻~!って煽る
ラオ・チェン:メイト〇クス「武器なんて捨ててかかってこい!」
シャオル:すごい刺さってるw
アイシャ:ペニーワイズかな?w
リーン:顔が青いけど怖がってるの?とか言ったらすぐ出てきそう
マーク・マッキノン:青の歌を歌うんだ
メレディ:「いつまでここに閉じ込めてるつもりだ!青い鼻の見学なんざ、願い下げだぞ!」
ラオ・チェン:「ハーイ、がラルド。ビビってるぅ?」
メレディ:「じゃあ、私が初めてになるだけさ」
マーク・マッキノン:(うむうむ。うまく挑発している……)
シャオル:(ここまでは予定通り)
ラオ・チェン:「(あとはタイミングだな)」
リーン:二人が移動してる時にマークのとこまで戻ります
マーク・マッキノン:いつでも呪文を唱えられる体制にしておこう
ラオ・チェン:がラルド追いかけるように移動
シャオル:私もリーン側に移動しよう
メレディ:レベルの半分と、STRとDEXの修正値の合計でしたっけ
メレディ:11+3+9
メレディ:23ですね
シャオル:えぇ・・・
メレディ:DEXも高いんだね
マーク・マッキノン:強いなあ…
リーン:先手取れるかだよね
メレディ:そこだねぇ
メレディ:ま、なる用になるさ
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:メレディさんのロール(1D6) → 2 (2)
リーン:お
メレディ:まけたー
リーン:あぁあ
マーク・マッキノン:おう…
ラオ・チェン:メレディ、コーラーやる?
メレディ:じゃ、コーラーやりますね
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 14 (14)
リーン:耐えて!
ラオ・チェン:「(耐えろよ!)」
システム:メレディさんのロール(1D20) → 3 (3)
メレディ:26
マーク・マッキノン:めっちゃ強い…
リーン:でもこちらのターンかな?
メレディ:では、みんなお願い~
メレディ:で、私はフォールを返せるか頑張る
システム:メレディさんのロール(1d20+23) → 24 (1)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 8 (8)
メレディ:だめだー><
リーン:ヘイスト使って姿が出ます
ラオ・チェン:へいすとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
メレディ:じゃ、もう一回~
システム:メレディさんのロール(1d20+23) → 42 (19)
リーン:お
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 14 (14)
ラオ・チェン:おお
メレディ:きついー
リーン:しい
ラオ・チェン:うせやろ
メレディ:「へえ。鼻は青いが、結構やるな。あんた」
マーク・マッキノン:あ、やべ…w
リーン:がんばれ!
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 2 (2)
ラオ・チェン:おしい
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 32 (3、2、10、2、15)
システム:COBRAさんのロール(2D4) → 8 (4、4)
マーク・マッキノン:インチキはできないわけね…
ラオ・チェン:ターンとってるからいけると思ったけど甘かった
メレディ:地味にマックスダメージ
マーク・マッキノン:痛い…
リーン:しかしシャオルもいる!
ラオ・チェン:ほんとや
シャオル:この場合どうするのが最善手なんだろ・・・
リーン:ブレスお願いします
メレディ:ブレスかな
ラオ・チェン:ブレスを
シャオル:ではブレスを唱えます
マーク・マッキノン:ブレスを唱えます~
リーン:AC-8
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 51 (3、14、7、15、12)
アイシャ:姿隠れてたのに認知できるの?
ラオ・チェン:シナリオに書いてるならしかたないw
メレディ:ガラルドは闘技場でだと、ちょっと面倒なんですよね
マーク・マッキノン:だいぶ不利ですな…
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 61 (16、18、2、14、11)
シャオル:AC-1です
リーン:18は厳しそう
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 4 (4)
リーン:く…ブレス潰されたのは痛い
シャオル:ううむ
ラオ・チェン:ラオがブレス唱えるより殴った方がいいと判断
ラオ・チェン:一応、ブレスはガン積みしてますがw
メレディ:がんばれ~
マーク・マッキノン:頑張れ…
ラオ・チェン:じゃあなぐろう
システム:ラオ・チェンさんのロール(2 1d20+3+2) → 
→ 1回目:15 (10)
→ 2回目:19 (14)
リーン:マルチもいけるポイ?
メレディ:行けるんじゃない?
ラオ・チェン:あ、ヘイスト分忘れてた
システム:ラオ・チェンさんのロール(2 1d20+3+2+2) → 
→ 1回目:27 (20)
→ 2回目:23 (16)
ラオ・チェン:いよっしゃぁ
メレディ:めっちゃ当たっている
システム:ラオ・チェンさんのロール(2 2d8+3+2) → 
→ 1回目:14 (6、3)
→ 2回目:14 (5、4)
システム:ラオ・チェンさんのロール(2 1d8) → 
→ 1回目:2 (2)
→ 2回目:7 (7)
ラオ・チェン:ごうけい59
リーン:つよw
ラオ・チェン:まぁせやろな
メレディ:30Lvなら、まだ半分位かねぇ?
シャオル:30は高いですよね
ラオ・チェン:あのヴァイキングよりHP少ないとかありえないし
アイシャ:ボウで撃ちます
リーン:がんばれー
アイシャ:2回目に毒を塗った矢を使用します
システム:アイシャさんのロール(2 1d20+2+2+2) → 
→ 1回目:22 (16)
→ 2回目:7 (1)
メレディ:アイシャがやる気満々だった
アイシャ:mouyada
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 10 (10)
アイシャ:それ以前に2回目は絶対外れてる
メレディ:そこまでレベル上がるとST判定も1が出なければ、ほぼ失敗しないしなぁ
システム:アイシャさんのロール(1d6+1) → 5 (4)
ラオ・チェン:さてこっからだ
ラオ・チェン:щ(゚Д゚щ)カモーン
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 61 (17、20、15、2、7)
メレディ:出てるし―
ラオ・チェン:でてるしw
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 1 (1)
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 49 (3、11、13、18、4)
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 51 (5、7、20、13、6)
リーン:マークがやばい
メレディ:マーク大丈夫かね
リーン:マーク装備ないから
メレディ:AC今9でしょう?
マーク・マッキノン:血みどろですね…w
システム:COBRAさんのロール(2D4) → 6 (3、3)
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 44 (2、2、5、18、17)
リーン:1発だね
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 2 (2)
シャオル:1回で済みましたか
リーン:鎧はあるからね
ラオ・チェン:「来いやぁ!」
メレディ:私をフォールしながらラオにもかよ~ どんな化け物よ
ラオ・チェン:ちぇーんです
ラオ・チェン:+関係ないんかー
ラオ・チェン:そうか
メレディ:うん、レスリングはAC多い方がいい
システム:ラオ・チェンさんの「おりゃぁ!!」ロール(1d20+18) → 19 (1)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 12 (12)
ラオ・チェン:あふん
リーン:これはまずいw
メレディ:二人揃ってフォール?
ラオ・チェン:「まじかよ!?」
マーク・マッキノン:おお
メレディ:じゃあ、悪いけど一旦リーンのところまで行って、レンダーを取ってきます
メレディ:ヘイストかかってるから、いけますよね
ラオ・チェン:「メレディ!ここは引き受けた!」
メレディ:「悪いな!筋肉だるまの相手、暫く頼むぞ!」
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20+18) → 30 (12)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 10 (10)
ラオ・チェン:だめかな
メレディ:やっぱり強いな
ラオ・チェン:つぎのたーん振りほどこう
リーン:装備袋渡すのって行動消費しますか?
シャオル:そこから装備するとなるとかなり時間がかかるとは思う
メレディ:この場合、剣だけ持って戻るのがいいかな
リーン:袋渡して鍵開けします
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20+18) → 36 (18)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 9 (9)
ラオ・チェン:どや?
システム:ラオ・チェンさんの「まじかーい」ロール(1d20+18) → 25 (7)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 5 (5)
メレディ:おっさん強い
ラオ・チェン:「やるじゃねぇか!」
システム:リーンさんの「リムトラ」ロール(1d100<=73) → 成功 9 (9)
リーン:あ、オープンの方だったw
リーン:マーク開放!
マーク・マッキノン:よし。これで自由の身になったぞ…あとは装備さえ身につけられれば…
リーン:マークの装備も渡します
メレディ:鎧は着れないですよね
マーク・マッキノン:じゃあ、武器だけもらっておきます。
メレディ:リング付ける位?
マーク・マッキノン:あと盾か
メレディ:そっか
マーク・マッキノン:指輪嵌めてから、盾を持つか
リーン:AC上げないとやばいね
マーク・マッキノン:ああ、アミュレットがある
マーク・マッキノン:これなら指輪よりつけやすいかな?
マーク・マッキノン:アミュレットとシールドを装備して終了かな
マーク・マッキノン:で、ACがそれぞれ-4されて、2まで下がるのか
メレディ:アイシャとシャオルかな?
リーン:マークの回復は必要かも
リーン:AC2でも心もとない
シャオル:とりあえずマークの回復か
メレディ:あとは、外野が面倒>
リーン:何本ナイフ持ってるんだろ
メレディ:やっぱりか~
シャオル:マークに対してキュアクリティカルワンズを唱えます
システム:シャオルさんのロール(3d6+3) → 11 (4、2、2)
リーン:あとアイシャか
アイシャ:撃ちます
メレディ:がんばれ~
システム:アイシャさんのロール(2 1d20+6) → 
→ 1回目:10 (4)
→ 2回目:9 (3)
リーン:AC6までだね
メレディ:8以上で当たりだから、両方当たりだね
システム:アイシャさんのロール(2 1d6+1) → 
→ 1回目:5 (4)
→ 2回目:3 (2)
ラオ・チェン:やったー
シャオル:これはガラルドだけ倒して飛行とかの逃走手段で一目散に逃げたほうがいいんだろうか・・・
メレディ:これでこちらは終わりだね
メレディ:私には無し?
メレディ:舐められてる~
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 64 (11、6、11、19、17)
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 63 (17、16、9、7、14)
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 2 (2)
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 55 (1、8、9、19、18)
マーク・マッキノン:ですね
システム:COBRAさんのロール(2D4) → 6 (2、4)
マーク・マッキノン:でも結構痛い…
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 55 (11、5、13、11、15)
シャオル:よかった
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 8 (8)
ラオ・チェン:あふん
リーン:ラオピンチ
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20+18) → 26 (8)
ラオ・チェン:むり
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 9 (9)
システム:ラオ・チェンさんの「ぬりゃー!」ロール(1d20+18) → 29 (11)
ラオ・チェン:むりー
メレディ:では、剣と盾を取って、ガラルドを切りに行きます
メレディ:「おやおや、マッチョは、マッチョの方がお好みかい?」
ラオ・チェン:「お前が言うな!」
メレディ:と言ってマルチで攻撃して、1発目はスマッシュのせます
システム:メレディさんのロール(4 1d20+3+3) → 
→ 1回目:12 (6)
→ 2回目:17 (11)
→ 3回目:12 (6)
→ 4回目:23 (17)
メレディ:スマッシュも入った
システム:メレディさんのロール(1d8+3+18) → 27 (6)
システム:メレディさんのロール(3 1d8+3+3) → 
→ 1回目:13 (7)
→ 2回目:11 (5)
→ 3回目:7 (1)
メレディ:58
ラオ・チェン:かたいなぁ
メレディ:しぶといー
リーン:うーん、私は周りを何とかしよう
リーン:スリープ!
メレディ:5Lvじゃ無理だね
リーン:あぁ、そうだった…
シャオル:一緒に数を減らしていきますか
シャオル:あの調子なら最前線はちょっとは持ちそう
シャオル:射線が通ってる35、43、36、40にホールドパースン
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 38 (14、15、4、5)
メレディ:マークとアイシャかな?
マーク・マッキノン:じゃあ、私もホールドパーソンをうちます
マーク・マッキノン:44と43、36、68かな
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 36 (17、16、2、1)
マーク・マッキノン:では、それでお願いします
アイシャ:ガラルド撃ちます
システム:アイシャさんのロール(2 1d20+6) → 
→ 1回目:17 (11)
→ 2回目:17 (11)
システム:アイシャさんのロール(2 1d6+1) → 
→ 1回目:7 (6)
→ 2回目:5 (4)
リーン:捕まってる人たちは倒しておきますね
ラオ・チェン:ていこー
システム:ラオ・チェンさんのロール(2 1d20+18) → 
→ 1回目:24 (6)
→ 2回目:28 (10)
ラオ・チェン:あかん
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 20 (6、14)
ラオ・チェン:そんなかんじw
ラオ・チェン:6点食らったけどまだ元気―
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 7 (7)
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 73 (17、12、18、6、20)
システム:COBRAさんのロール(3D4) → 7 (4、2、1)
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 86 (20、16、20、14、16)
リーン:ぎゃーw
マーク・マッキノン:ほとんど当たってるw
ラオ・チェン:うわぁ
システム:COBRAさんのロール(4D4) → 8 (1、1、4、2)
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 60 (7、7、17、20、9)
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 2 (2)
マーク・マッキノン:何、後でキュアオールしておけば済むことよ(強がり)
メレディ:+2です
メレディ:ただ、ノーマルの射撃は効きません
メレディ:おお
ラオ・チェン:あら
メレディ:はい
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 31 (15、4、12)
リーン:わお
メレディ:当たってますね
メレディ:今AC6だから全部当たってる
システム:メレディさんのロール(1D20) → 15 (15)
メレディ:以下だから失敗
リーン:あぁ
システム:メレディさんのロール(1D20) → 1 (1)
メレディ:おう
ラオ・チェン:おうふ
メレディ:きぜつ…><
メレディ:4R
ラオ・チェン:「ばかな!?メレディがこうもあっさり!」
メレディ:「すまん…(ガク」
ラオ・チェン:こいやー
システム:ラオ・チェンさんの「これでやられたらやばいな」ロール(1d20) → 19 (19)
ラオ・チェン:まじかぁ
リーン:チェックだから筏米
リーン:以下
ラオ・チェン:おk
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 7 (7)
ラオ・チェン:動けるだけマシか
リーン:16か
ラオ・チェン:16です
メレディ:嫌な攻撃してくるなぁ
ラオ・チェン:ダメージは大したことないが地味いやらしい
メレディ:すやぁ
シャオル:寝てる・・・w
メレディ:「青い鼻が…襲ってくるー むにゃ」
リーン:これ以上は待てないな
リーン:よしみんな危ないから切りに行く
システム:リーンさんの「マルチアタック込で「ガラルドすまんな…」」ロール(4 1d20+5+1+2) → 
→ 1回目:21 (13)
→ 2回目:27 (19)
→ 3回目:19 (11)
→ 4回目:22 (14)
ラオ・チェン:結構弱ってるはずだからがんばってー
メレディ:証拠に鼻だけ残してね~
システム:リーンさんのロール(4 2d8+5+1) → 
→ 1回目:15 (7、2)
→ 2回目:15 (3、6)
→ 3回目:16 (5、5)
→ 4回目:10 (3、1)
リーン:56
リーン:姿みられてしまったからやるしかなかったw
マーク・マッキノン:ついに倒したか…。
メレディ:部下にほしかったなぁ
メレディ:寝ちゃったからしょうがないわw
シャオル:とりあえず無事に倒すことはできましたね
ラオ・チェン:ラオ、メレディ、リーンといいダメージを与えられた
ラオ・チェン:…カーン戦を体験してるからなぁ
メレディ:怖いよねぇ
リーン:エクストラ使ってないだけまだ温情w
マーク・マッキノン:久しぶりに大ダメージを受けましたね
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 9 (5、4)
メレディ:気がついたら、取り合えず、捕虜になっている人は解放して
メレディ:装備をし直して、ガラルドの死体を持って戻りましょうか
メレディ:やっぱり鼻で判別するのか
メレディ:あ、宝を探してもいい?
シャオル:そうですね
メレディ:ここにソウルジェムあるかなぁって
メレディ:無いんだ
メレディ:ないなら、戻りましょう
シャオル:わかりました
マーク・マッキノン:ですね。戻りましょう
メレディ:あ~w
リーン:おー
シャオル:うまくいった
メレディ:そんなノリで同盟していいのかww
リーン:ありがたいw
シャオル:ま、まぁ相手がいいって言ってるし・・・w
メレディ:味方になるならありがたいね
リーン:50万の賞金もあるから
マーク・マッキノン:おお~
シャオル:大金だ
フェブ:さて。ではここでリーンにフェブから連絡を入れましょうか
フェブ:「イアレンディで問題。至急来られたし」
リーン:OK、あと謝っておくよ
リーン:ガラルドやっちゃった(テヘペロッって
フェブ:「あー、身体の一部だけ持ってきて~w」と、フェブが言ってますw
シャオル:げっ罰ゲーム蘇生呪文!
マーク・マッキノン:それはそれで仕方ないね>転生
リーン:「今度はイアレンディで何かあるらしい」
ラオ・チェン:…いいな
シャオル:おお、いいですね
メレディ:じゃあ、カーヨの馬車でテレポートしますね~
リーン:はーい
マーク・マッキノン:はーい

メレディ:フェブはあるけど、メレディはないです。
シャオル:シャオルは特にないはず
ラオ・チェン:多分無い
リーン:懐かしいね
マーク・マッキノン:ほんと、懐かしいなあ
ラオ・チェン:すんませんありました
メレディ:あそこでも苦労したなぁ
リーン:…服溶かされた悲しい思い出もあるけど

メレディ:目がちかちかするねぇ
リーン:おぉ
シャオル:すごい厚遇だ
マーク・マッキノン:すごいな
メレディ:では、馬車に乗っていこう
メレディ:「…価値観がおかしくなりそうだな」
メレディ:リゾート国家だね「で。何やら困りごとだと聞いたが?」
シャオル:(このままだととくに同盟とかは苦労しないんじゃないかな)
ラオ・チェン:交渉やりやすそう(PC発言
マーク・マッキノン:興味深く話を聞いていよう
ラオ・チェン:もってるもってる
シャオル:いつものことなのかw
メレディ:www
リーン:ww
ラオ・チェン:草
リーン:のんびりだなぁw
メレディ:では、大臣の方に話を伺いに行きましょうか
メレディ:ハードスケジュールだ
メレディ:じゃ、晩さん会は出席して
ラオ・チェン:(ぱくぱくもぐもぐごくごく)
シャオル:でも西のほうでは戦になってるから、話が早いのはいいですね
メレディ:で、みんなの怪我も治しておくね。杖って
リーン:皆にはそれぞれ水晶持って貰って回復して貰っとこう
メレディ:あ、水晶使うならそっちがいいか
リーン:回復値を書いていただけると助かります
メレディ:7回復~
シャオル:8回復しました、ありがとうございます
メレディ:ダメージが恐ろしい事になってるんじゃ>水晶
リーン:水晶募金w
メレディ:ダメージ貯めないとねw
リーン:364ポイント今たまってますね
メレディ:えぐいダメージたまってるなぁ
マーク・マッキノン:キュアオールしておきます
ラオ・チェン:杖ろう
システム:ラオ・チェンさんの「アイシャ、メレディ、マーク、シャオル」ロール(4 1d6+1) → 
→ 1回目:3 (2)
→ 2回目:4 (3)
→ 3回目:3 (2)
→ 4回目:7 (6)
マーク・マッキノン:ほぼ全快です。ありがとうございます
ラオ・チェン:シャオル1d6+1 全快やった
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d6+1) → 7 (6)
システム:ラオ・チェンさんの「自分にキュア」ロール(1d6+1) → 4 (3)
メレディ:皆回復したね
ラオ・チェン:まぁ大丈夫かな
メレディ:「さて、伺おうか」(こっちが本命だろうからなぁ
シャオル:(なんかあるでしょうね)
メレディ:はーい
リーン:ふむ
ラオ・チェン:「ほほう」
シャオル:うわぁ
マーク・マッキノン:ふむふむ
リーン:石鳥か
ラオ・チェン:おっきいのかな?
メレディ:ラージサイズのロックかなぁ
メレディ:駆除じゃなくて、遺体を持って帰るってことね
シャオル:父親としては流石にそこが気になりますよね・・・
メレディ:では、島の位置を教えてもらって出発だけど、島なら、船がいるかね
マーク・マッキノン:アンダーシーボートなら用立てできるよ
ラオ・チェン:潜水艦ならあるで
シャオル:なら全員乗れますね
ラオ・チェン:ゆったり行こうかw
メレディ:ラオの潜水艦にもフライパーマネンスする?
リーン:念のため飛ぶのも必要かもしれない
メレディ:丁度フェブが居るから、増強するわよw
ラオ・チェン:パーマネンスしてくだせぇ
ラオ・チェン:ぐろうりあのぜすさまー
メレディ:じゃ、フライだけじゃなくて、ヘイストもパーマネンスしておこうか
マーク・マッキノン:これで空飛ぶ船が2隻か…
ラオ・チェン:まじかー
リーン:リーンもフライだけお願いします
メレディ:リーンもフライパーマネンスね。OK
ラオ・チェン:ヘイストとかやばい
メレディ:まだ6発パーマネンス使えるから、欲しい人居たらどうぞ
シャオル:もう残ってないと思ったらまだ6回もあったとは・・・
ラオ・チェン:パーマネンスこわい
リーン:戦争もあるし今の内と言えば今のうちだね
マーク・マッキノン:では私のシーボートもヘイストお願いします
メレディ:了解~
マーク・マッキノン:ありがとうございます~
ラオ・チェン:フライとパーマネンスをー
ラオ・チェン:あとヘイスト
ラオ・チェン:あれ?
シャオル:そうか、早すぎるのか・・・
リーン:ヘイストの方は船だけだね
ラオ・チェン:…ヘイストはいいか船だけで
ラオ・チェン:筆談とかw
ラオ・チェン:この世界に入門するしかない
メレディ:ラオの潜水艦にフライ、ヘイスト。マークの潜水艦にヘイスト。リーンにフライ。
メレディ:ロック鳥相手だと、空中戦になるだろけど、他の人はフライ要らない?
シャオル:あと残ってたらでいいんですけど、シャオルにフライ(とできればインフラビジョン)もらえますか
メレディ:じゃ、両方掛けましょう。
シャオル:ありがとうございます
シャオル:地味ながらヒューマンにはありがたい能力だ
メレディ:アイシャはどうします?
アイシャ:アイシャってここにいるの?
リーン:皆で移動のはず
メレディ:馬車に乗っけた筈だから、イアレンディまで連行w
アイシャ:どちらでも問題ないんじゃないかな
メレディ:あと、パーマネンス掛けた人は、ディスペルの際の目安として魔法使い36Lvってメモしておいてくださいね。
ラオ・チェン:おkです
メレディ:じゃ、あと3発でカーヨにフライとウォーターブリ―ジング掛けtく。
メレディ:でも、カーヨはここでお留守番ですな
メレディ:馬車の馬をロック鳥から守りとおせる自信ないしw
メレディ:あー、かけるかw
メレディ:そっか
メレディ:またの機会にしよう

メレディ:はーい
リーン:OK
マーク・マッキノン:はーい
メレディ:案内人が一人か。
リーン:ふむ
シャオル:阿寒湖みたいなやつだ
メレディ:「その、カルデラ火山がロックの居る島か?」
メレディ:って、おいでなすったようだ
シャオル:もう早速ロック鳥が動いてる・・・
ラオ・チェン:「ランの同族とは気が進まねぇなぁ」
マーク・マッキノン:やはりロック鳥はでかいなあ…
メレディ:「ま、しょうがないだろw」と言って、船から出ます
リーン:「やらねばやられちゃうからね」
シャオル:あ、あれ結構遠いな・・・
メレディ:やっぱりでっかいなぁ
リーン:ヘイスト使います
シャオル:私もブレスを唱えます
メレディ:ありがとう~
マーク・マッキノン:バフを使うのはぎりぎりまで近づいてからだな
ラオ・チェン:残り1ラウンドの段階でプロテクション
マーク・マッキノン:残り1ラウンドの段階でストライキング
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:メレディさんのロール(1D6) → 4 (4)
メレディ:とった
ラオ・チェン:やった
マーク・マッキノン:よし
メレディ:ではまずは射撃かね
メレディ:AC幾つ?
メレディ:じゃあ、当たらないなw
リーン:2000ってw
シャオル:4ラウンドで500ft詰めてくる生物って一体
メレディ:じゃ、待機してよう
リーン:さすがにデカさがやばいね
ラオ・チェン:「(ランも元気に大きくなれよ)」遠い目
メレディ:これ、ラージかなぁ
ラオ・チェン:ラージだよ!うちの子、こんなアグレッシブじゃないよ!www
マーク・マッキノン:ストライキング欲しい人いますかねえ~?
メレディ:はーいノシ
マーク・マッキノン:じゃあ、メレディにストライキング
リーン:はーいノ
シャオル:リーンには私からかけてあげよう
ラオ・チェン:はーい、でもあとでいいや
リーン:OKかな?何もできないし
マーク・マッキノン:じゃあ、私はラオにストライキングかな
マーク・マッキノン:あ、でもまだ早いか
マーク・マッキノン:そっか。じゃあストライキングをラオに
ラオ・チェン:「おっしゃぁ!」
シャオル:用意した強化呪文はおおよそかけ終わった
ラオ・チェン:ブレスかけましたっけ?
シャオル:ブレスは初手で唱えてますね
マーク・マッキノン:シャオルガかけたんじゃなかったっけ?
リーン:ブレスは船から出かける時に
ラオ・チェン:おk>ぶれす
メレディ:2手目で、シャオルがリーンに掛けたになるんだね
メレディ:スピポはもう無いからな~
リーン:エクストラ発動かな?
システム:リーンさんのロール(1d6) → 3 (3)
リーン:十分かな?
シャオル:私は後は接敵を待つだけかな・・・
マーク・マッキノン:私も接敵を待つのみ
メレディ:はーい
リーン:はい
ラオ・チェン:おkです
リーン:透明化挟みます
メレディ:ACいくつでしょう
メレディ:マルチかかるかな
リーン:0か
メレディ:掛るなぁw
ラオ・チェン:むりだー
メレディ:では、突貫します
システム:メレディさんのロール(4 1d20+3+3+2+1) → 
→ 1回目:14 (5)
→ 2回目:17 (8)
→ 3回目:22 (13)
→ 4回目:14 (5)
メレディ:4発
システム:メレディさんのロール(4 2d8+3+3) → 
→ 1回目:10 (2、2)
→ 2回目:11 (2、3)
→ 3回目:13 (2、5)
→ 4回目:10 (2、2)
リーン:あ、ヘイストで上がってるからギリマルチ届くかな?
リーン:あブレスもあるからいけるな
ラオ・チェン:あラオもマルチ行けるか
メレディ:a、
メレディ:ブレストストライキング忘れたw
システム:メレディさんのロール(4 1d6+1) → 
→ 1回目:4 (3)
→ 2回目:2 (1)
→ 3回目:7 (6)
→ 4回目:5 (4)
メレディ:18+62 
ラオ・チェン:いきまーす
メレディ:ストライキングの分
メレディ:そっか失礼しました
リーン:御先どうぞ
メレディ:(ジャイアントサイズで切りがいがあるねぇ
メレディ:攻撃もやばそうだけど
システム:ラオ・チェンさんのロール(4 1d20+3+2+2+1) → 
→ 1回目:18 (10)
→ 2回目:16 (8)
→ 3回目:23 (15)
→ 4回目:13 (5)
システム:ラオ・チェンさんのロール(4 2d8+3+2) → 
→ 1回目:11 (4、2)
→ 2回目:15 (7、3)
→ 3回目:20 (7、8)
→ 4回目:10 (2、3)
ラオ・チェン:56
リーン:ストライキング分忘れてる
シャオル:ww
ラオ・チェン:あ
メレディ:うっかり忘れる。
システム:ラオ・チェンさんのロール(4 1d6) → 
→ 1回目:6 (6)
→ 2回目:1 (1)
→ 3回目:3 (3)
→ 4回目:3 (3)
メレディ:ヘイストは忘れないんだけどなぁ
シャオル:DMもPLも「かけたから大丈夫か」と思い込んじゃうんですよね
シャオル:難しいものだ
リーン:79発か?すごいなw
マーク・マッキノン:さすが本職!
リーン:私は特にヤバイww
リーン:バックスタブも入るから
リーン:行きます
システム:リーンさんの「マルチアタック&バックスタブ初発に+4?」ロール(4 1d20+5+1+2+1) → 
→ 1回目:26 (17)
→ 2回目:14 (5)
→ 3回目:19 (10)
→ 4回目:23 (14)
ラオ・チェン:すごい
リーン:全あたり
シャオル:まともに倒せない敵といわれるだけはある
ラオ・チェン:うちのこも早く大きくならないかなぁw
メレディ:いっぱい食べさせてあげなきゃね
シャオル:食事が象なのはやばい
ラオ・チェン:「食生活考えよう」
メレディ:「これだけ丈夫なら、ブレス食らっても平気っぽいなぁ」
システム:リーンさんの「バックスタブ分」ロール(7d8+5+1+1) → 37 (4、4、5、4、1、4、8)
システム:リーンさんのロール(3 5d8+5+1+1) → 
→ 1回目:23 (6、2、1、4、3)
→ 2回目:34 (6、5、8、5、3)
→ 3回目:37 (7、3、5、7、8)
システム:リーンさんのロール(4 1d6) → 
→ 1回目:5 (5)
→ 2回目:3 (3)
→ 3回目:2 (2)
→ 4回目:3 (3)
リーン:ストライキング分もw
リーン:144発
リーン:ありゃ
マーク・マッキノン:おお~~~~
メレディ:「おお
リーン:一撃無理なのか…強すぎるw
シャオル:あっちも強かったけど、我々はさらに上を行っていたのだ・・・
リーン:ww
メレディ:「あー、怒って襲ってくるか」
リーン:これは厳しいわ
アイシャ:それってまだいるってこと!?」
シャオル:つがいっていうことは、もう一体これと同じサイズのやつがいるんですか
メレディ:下手するともうちょっと大きいかもね
シャオル:あと小鳥も
シャオル:(小さい鳥っていうのは言葉の綾なんだけど・・・)
マーク・マッキノン:それは勘弁してほしいかもねえ~
ラオ・チェン:「…帰りてぇ…色んな意味で」
メレディ:雛か卵があればいいね
リーン:そうね
メレディ:でも、アライメント違うんですよね~
メレディ:www
シャオル:島一つか!
ラオ・チェン:スケールの差よw
メレディ:乗り込みますか
リーン:いこうか
シャオル:上陸しましょう
マーク・マッキノン:行くのか…

シャオル:そ、そうだね
メレディ:留守番よろしく。
ラオ・チェン:せやな…
シャオル:再び出港できるように待機しててもらいましょうか
メレディ:飛びまーす
リーン:飛びますw
マーク・マッキノン:飛びます~
ラオ・チェン:みんなで飛ぶw
メレディ:www
シャオル:飛んでいきましょう
リーン:アイシャにはフライングブルーム預けておきます
リーン:これでOKかな
メレディ:これで問題なく移動ですね。

シャオル:見晴らしがよくないのはちょっと怖い
リーン:これであのでっかいの見つけても壁にしか見えないんじゃないかな
メレディ:卵がいい具合にあっためられていそうな予感w
ラオ・チェン:おんたま?
メレディ:ロック鳥のおんたま~
マーク・マッキノン:美味しそうだなw
ラオ・チェン:トリコ思い出したw
メレディ:www
リーン:w
システム:COBRAさんのロール(1D100) → 76 (76)
シャオル:あっ
リーン:わぁああ
ラオ・チェン:あ^きたー
マーク・マッキノン:きたー
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:メレディさんのロール(1D6) → 2 (2)
メレディ:とられた、すまん><
ラオ・チェン:しかたなし
リーン:ですね
ラオ・チェン:ダメ2倍か
メレディ:こーい!
ラオ・チェン:こいやぁ!
リーン:こぉい
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 40 (11、11、18)
メレディ:-10です~
ラオ・チェン:-10すごいなぁ
メレディ:お金かかったよ><
リーン:私の装備は皮鎧だからね
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
ラオ・チェン:まじか
メレディ:ダメージが怖い~w
ラオ・チェン:あふん
リーン:皆当たるのか
リーン:恐ろしいなでっかい敵は
システム:COBRAさんのロール(16D6) → 60 (6、2、1、5、4、1、3、3、4、4、5、5、4、6、1、6)
シャオル:!?
メレディ:ラオ生きてるかー;
ラオ・チェン:あ
ラオ・チェン:落ちた
メレディ:おおうw
マーク・マッキノン:強烈な一撃だな
リーン:全快じゃなかったのは痛かったね
ラオ・チェン:全快させてなかったのがここにきてw
システム:COBRAさんのロール(6D6) → 30 (6、6、6、6、1、5)
リーン:「いたぁああい」
リーン:6が4連とか殺意がやばい
システム:COBRAさんのロール(6D6) → 21 (5、3、4、4、2、3)
メレディ:痛っ!!
メレディ:次耐えられるかなぁ;
リーン:無理だね
マーク・マッキノン:キュアオールをかけますか…
マーク・マッキノン:キュアオールしてほしい人~
メレディ:ブレスください
シャオル:あと1回残ってます>ブレス
シャオル:ただ唱えるとラオの蘇生は1ラウンド遅れる
メレディ:そっち先にするか
メレディ:次のラウンド、守備に徹するから
マーク・マッキノン:じゃあ、レイズでっとふーりーかな?
リーン:ホールドモンスター運試しでかけるしかないな
リーン:ヘイストしたいけどここはホールドしないともたない
メレディ:レイズデットと回復に回して
メレディ:で、攻撃は全部受けます。
リーン:リーンはホールドモンスター!
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 3 (3)
リーン:くぁ
リーン:無理か…
マーク・マッキノン:そいじゃ、レイズデットフーリーかけますね。ラオ・チェン:「……ハッ!?」
メレディ:「ラオ、次は頼むぞ」HPも全快だよ~
シャオル:リーンがもう1回貰っても耐えられるようにキュアオールを
リーン:キュアオールも全快だっけ?
メレディ:キュアオールはリーンが掛けてもらってたから
シャオル:オールはちょっとだけ傷が残るのか
リーン:OK
システム:リーンさんのロール(1d6) → 2 (2)
リーン:代わりに振らせて貰いました
メレディ:2残して回復だね。
システム:ラオ・チェンさんのロール(2 1d20+3+2) → 
→ 1回目:18 (13)
→ 2回目:19 (14)
ラオ・チェン:いけるいける
システム:ラオ・チェンさんのロール(2 2d8+3+2) → 
→ 1回目:18 (5、8)
→ 2回目:9 (2、2)
ラオ・チェン:27点
アイシャ:撃ちます
アイシャ:ヘイストないの?
メレディ:無いよ
リーン:まだないです
ラオ・チェン:かなしみ
メレディ:今、自力マルチアタックです
システム:アイシャさんのロール(1d20+4) → 22 (18)
システム:アイシャさんのロール(1d6+1) → 7 (6)
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 33 (16、14、3)
メレディ:AC-14です
メレディ:うひー
メレディ:攻撃しとけばよかったかw
リーン:私とメレディあたりか?
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
リーン:あぁ
リーン:きたw
メレディ:生きてるかな~
メレディ:あ、じゃあかろうじて首繋がってるな
マーク・マッキノン:じゃ、生きてるかな
システム:COBRAさんのロール(6D8) → 24 (2、8、2、6、4、2)
リーン:ノーマルでも厳しい
シャオル:こうなると有効な防御手段がミラーイメージぐらいしかない
シャオル:直接的な攻撃しかないけど、その分強い
ラオ・チェン:まぁ像を片足で鼠のように掴んでるからなぁ
シャオル:最近一方的な展開が多かったからDMとしては接戦のほうがやや嬉しいんですよね・・・w
ラオ・チェン:分かるけれどもw
システム:COBRAさんのロール(3D6) → 7 (2、4、1)
リーン:私が7発か
システム:COBRAさんのロール(3D6) → 12 (2、4、6)
ラオ・チェン:うらー
メレディ:ではこちらですね。
ラオ・チェン:ヘイストをー
リーン:ヘイスト使います
メレディ:では、マルチアタックで4回攻撃
メレディ:で、スマッシュも乗せます
システム:メレディさんのロール(4 1d20+3+3+2) → 
→ 1回目:15 (7)
→ 2回目:22 (14)
→ 3回目:18 (10)
→ 4回目:10 (2)
メレディ:スマッシュも乗りました
システム:メレディさんのロール(1d8+3+3+18) → 29 (5)
システム:メレディさんのロール(3 1d8+3+3) → 
→ 1回目:11 (5)
→ 2回目:10 (4)
→ 3回目:9 (3)
メレディ:59~
システム:ラオ・チェンさんのロール(4 1d20+3+2+2) → 
→ 1回目:10 (3)
→ 2回目:24 (17)
→ 3回目:27 (20)
→ 4回目:9 (2)
ラオ・チェン:おk
システム:ラオ・チェンさんのロール(4 2d8+3+2) → 
→ 1回目:16 (6、5)
→ 2回目:10 (4、1)
→ 3回目:12 (2、5)
→ 4回目:16 (5、6)
ラオ・チェン:54
シャオル:もうちょっとか
シャオル:メレディを持たせるためにキュアクリティカルワンズを唱えます
システム:シャオルさんのロール(3d6+3) → 11 (4、1、3)
メレディ:ありがとう~
シャオル:あの急降下がとても痛かった
メレディ:これで、次も何とかなる。
メレディ:あ!ガードルの分足すの忘れた><足していいですか?
ラオ・チェン:やさしみ
システム:メレディさんのロール(4d8) → 25 (8、8、7、2)
メレディ:25ダメ追加です。
リーン:よかった
ラオ・チェン:よかった
メレディ:よかった
マーク・マッキノン:よかった
ラオ・チェン:www
シャオル:リソースが結構削れたからPLとしてはほっとしてますよw
マーク・マッキノン:今回もすごい苦戦しましたね
シャオル:おっと
シャオル:わたしは退場ですね・・・
シャオル:最後にキュアをありったけ置いて行こうと思う
メレディ:ありがとう~
ラオ・チェン:聖人
シャオル:まずリーンにライトウーンズを2回
システム:シャオルさんのロール(2d6+2) → 10 (5、3)
シャオル:メレディにシリアスワンズを1回
リーン:ありがとう
システム:シャオルさんのロール(2d6+2) → 7 (1、4)
メレディ:ありがとう~
シャオル:できることはこんな感じかなぁ
メレディ:(身体半分食われていたのかなぁ
マーク・マッキノン:じゃあ、あとは私がキュアオールでもかけておきましょう
シャオル:ではそれでお願いします>キュアオール
シャオル:お先に失礼します、お疲れ様でしたー
ラオ・チェン:おつです
メレディ:はい、お疲れさまでした
リーン:おつかれさまでした
マーク・マッキノン:おつです~
アイシャ:お疲れです
マーク・マッキノン:2発あるから、メレディとラオにかな
メレディ:ありがたい
ラオ・チェン:とりあえず杖
マーク・マッキノン:回復メインに積んでいたので
システム:マーク・マッキノンさんの「オール残し分」ロール(2d6) → 10 (4、6)
マーク・マッキノン:(こんな時にでかい目ださんでもw)
ラオ・チェン:あと誰です?
メレディ:私も杖あるからアイシャも治すよ
メレディ:ラオ、アイシャの順で
システム:メレディさんのロール(2 1d6+1) → 
→ 1回目:5 (4)
→ 2回目:3 (2)
アイシャ:ありがとうございます
メレディ:ラオが5、アイシャ3回復~
メレディ:杖で叩いたダメのが大きいと回復しないのかなぁw
システム:リーンさんの「私もラオ、アイシャに杖しとこう」ロール(2 1d6+1) → 
→ 1回目:5 (4)
→ 2回目:2 (1)
システム:ラオ・チェンさんの「あいしゃとらお」ロール(2 1d6+1) → 
→ 1回目:4 (3)
→ 2回目:5 (4)
マーク・マッキノン:(杖便利だよね……)
ラオ・チェン:これで全快かな
メレディ:OK~
メレディ:他にもまだ居る可能性があるからな~
メレディ:警戒しながら飛行します
メレディ:キタ―w
マーク・マッキノン:まだいたのか!?
リーン:ヘイストラスト!
ラオ・チェン:スモールだから大丈夫
システム:メレディさんのロール(1D6) → 1 (1)
メレディ:おおう><
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
ラオ・チェン:おうふ
メレディ:不意打ちならいいのに
リーン:やっぱり鳥だけあって制空権が強い
メレディ:臨時食糧にされない様に
システム:COBRAさんのロール(1D2) → 2 (2)
マーク・マッキノン:はい
メレディ:ジョエルでこの攻撃受けたら不味いわw
マーク・マッキノン:絶対死ぬわw
リーン:-8!
ラオ・チェン:うちの子と同じくらい
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 25 (8、2、15)
メレディ:-10!
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 33 (17、8、8)
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 32 (6、10、16)
ラオ・チェン:-3
ラオ・チェン:あふん
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 16 (9、4、3)
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 3 (3)
ラオ・チェン:「だめだーこいつらとまともにたたかえないー」
メレディ:甘噛みされてるのかも
ラオ・チェン:ヤメロォー!
リーン:ヘイスト使います
リーン:ラストです
メレディ:ありがとう~
メレディ:では、マルチアタック+スマッシュ
マーク・マッキノン:ブレスかけます
メレディ:ブレスもありがとう。
メレディ:ACは?
ラオ・チェン:4だよぅ
システム:メレディさんのロール(4 1d20+3+3+2+1) → 
→ 1回目:22 (13)
→ 2回目:20 (11)
→ 3回目:25 (16)
→ 4回目:15 (6)
メレディ:あたり~
システム:メレディさんのロール(2d8+3+3+18) → 33 (1、8)
システム:メレディさんのロール(3 2d8+3+3) → 
→ 1回目:12 (1、5)
→ 2回目:19 (7、6)
→ 3回目:17 (8、3)
メレディ:81
リーン:81?
ラオ・チェン:ふきとんでるわw
メレディ:つくね団子になたかな
マーク・マッキノン:今夜のおかずですね~
メレディ:あ、2羽仕留めて
メレディ:そっちをラオにお願いしよう。酷な事言ってるがw
ラオ・チェン:リーンさきどぞw
リーン:私は魔法使ったからね
ラオ・チェン:おうけい!
システム:ラオ・チェンさんのロール(4 1d20+3+2+2) → 
→ 1回目:21 (14)
→ 2回目:13 (6)
→ 3回目:23 (16)
→ 4回目:22 (15)
システム:ラオ・チェンさんのロール(4 2d8+3+2) → 
→ 1回目:9 (2、2)
→ 2回目:10 (2、3)
→ 3回目:10 (1、4)
→ 4回目:15 (7、3)
ラオ・チェン:ぱたりw
リーン:おー
メレディ:「スモールなら、仕留めるのに問題はないんだな」

システム:メレディさんのロール(1D6) → 2 (2)
メレディ:判んない~
システム:アイシャさんのロール(1d100<=66) → 失敗 71 (71)
システム:リーンさんの「ひあ」ロール(1d100<=92) → 成功 60 (60)
リーン:わかった
マーク・マッキノン:うめき声?
リーン:「人の声が聞こえる!」
メレディ:息子、生きてる?急いでそっちに向かいます
リーン:急いで駆け付けよう
メレディ:「リーン、どっちだ!?」
リーン:「こっち!」
メレディ:「助けに来たぞ!」
ラオ・チェン:「ん?まだ生存者がたくさんいるぞ!」
マーク・マッキノン:「結構数が多いなあ…」
メレディ:じゃ、7人に近寄って、杖ってあげよう。
ラオ・チェン:とりあえず杖
メレディ:人間柔らかいからな~
ラオ・チェン:「…これも自然の摂理か」
メレディ:その子かな?
メレディ:「君が、メイクロス卿の御子息か?」
メレディ:「父君の依頼で救助に来たんだ」
メレディ:だから逃げ出せなかったのね
メレディ:しかし、7人か
メレディ:担いで往復?
マーク・マッキノン:持っててよかったシーボート
メレディ:うんうん
ラオ・チェン:「よし!どんどん乗れ!」
メレディ:回収していきましょうw
ラオ・チェン:ありがとうフェブ

リーン:拾っていこう
メレディ:はーいw
メレディ:振りまーす
ラオ・チェン:どぞー
システム:メレディさんのロール(2D10) → 17 (9、8)
メレディ:ディテクトマジックワンド17チャージ
ラオ・チェン:1d100ですね
メレディ:振っちゃうよ~
システム:メレディさんのロール(1D100) → 38 (38)
メレディ:500gp相当のアクアマリン
メレディ:綺麗だなぁ
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d100) → 70 (70)
メレディ:おお~!ふとっぱらだ!
ラオ・チェン:キャーステキー
マーク・マッキノン:おお~
ラオ・チェン:1000gpザクロ石
メレディ:ガーネットか、最近人気よね。緑色のとか
システム:リーンさんのロール(1d100) → 63 (63)
システム:マーク・マッキノンさんの「宝石~~」ロール(1d100) → 37 (37)
マーク・マッキノン:500gpの真珠
システム:アイシャさんのロール(1d100) → 52 (52)
ラオ・チェン:おお
メレディ:すごいのがごろごろ
メレディ:では、ラスト。
システム:メレディさんのロール(1D100) → 38 (38)
メレディ:同じのだ―――
メレディ:はーい
リーン:OK
メレディ:www
ラオ・チェン:「よかったよかった」死んだけど
リーン:また宴だw
メレディ:ただ飯はありがたい。
マーク・マッキノン:沢山食べるぞー
ラオ・チェン:(ぱくぱくもぐもぐごくごく)
アイシャ:「宴? みんな楽しんできてよ」 アイシャは出ませんよ
メレディ:これで同盟を締結できるかな?
メレディ:おお
マーク・マッキノン:綺麗だな
リーン:飾りか
リーン:鞘の方貰おうかな
ラオ・チェン:「記念になるな」
メレディ:「ああ、そうだ。冒険を幾多とこなした偉大なる王様。不思議な宝石の話を知らないか?」
メレディ:ソウルジェムと言うらしいんだが
メレディ:サイモリルのクリスタルダガ―のパーツで、必要なんだが…
メレディ:って、知らんのね><
メレディ:ここもなしか~
リーン:ほんとどこにあるんだろうね
メレディ:「ん?」
ラオ・チェン:「天気が荒れてるのか?」
リーン:わ
マーク・マッキノン:「なんと。また事件か?」
メレディ:あ、
メレディ:例のグラントリの方かな?
マーク・マッキノン:多分マークはあってないな…
メレディ:おうふ
リーン:やばいじゃんw
ラオ・チェン:「先手取られたか」
メレディ:「エージェントはどこにいるのか、見当は付いているか?」
メレディ:急いで追いかけないといけないな
メレディ:セイヤウランに付く前に追いつかないといけないね
ラオ・チェン:すぐに出るか
メレディ:そうしよう
マーク・マッキノン:仕方ない、行こう
リーン:出た方が良いよね
ラオ・チェン:タッパにご飯を詰めようと思ったのにw
マーク・マッキノン:食糧は大事やなw
ラオ・チェン:外食扱い
リーン:どんな魔法だww
メレディ:一気に移動ww
メレディ:独自開発してるんだろうな
リーン:皆飛べるんだし飛んだ方が早いよね
ラオ・チェン:舞空術で追いつけは出来そう
メレディ:相手も警戒してるのね
メレディ:それなら、片付けるかw
ラオ・チェン:悪即斬
リーン:そうだね
マーク・マッキノン:そうですね
リーン:はーい
メレディ:そうしましょう
ラオ・チェン:お客様の中にファイヤーボールお持ちの方はw
リーン:ノ
メレディ:www
メレディ:デューク、後で迎えに行かなくっちゃな~
ラオ・チェン:草
リーン:時間掛かったなぁw
メレディ:半年~
ラオ・チェン:ドラゴンスケイルアーマーのお話もしなくちゃ
メレディ:乗り物ちゃんと手に入れてて良かった
メレディ:ちゃんと、マスターに引導を渡さなくっちゃねぇ
リーン:あと行ってない残りは土の精霊界と月くらいか
マーク・マッキノン:月か……気になるなあ
メレディ:ネコいっぱいの月~
ラオ・チェン:猫愛でたい
リーン:はーい
マーク・マッキノン:はーい
アイシャ:お疲れ様です
リーン:お疲れさまでした
メレディ:お疲れさまでした
マーク・マッキノン:お疲れ様でした
ラオ・チェン:おつかれさまでしたー
メレディ:オヤスミナサイマセ~ノシ
リーン:おやすみです
ラオ・チェン:おやすみなさい
アイシャ:おやすみです
マーク・マッキノン:おやすみなさい
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。