【CD&D】リプレイ「夜の鉤爪5」

COBRAリプレイ  0
登録日:2019/04/20 02:30最終更新日:2019/04/20 02:30
GM/COBRA:さて、場面はピラミッドでの戦闘です
リーン:よろしくお願いします
フェブ:その間に作戦会議だw
リーン:どこまでスロット消費してたか忘れちゃった…うーん、エクストラは使い切ってたから
フェブ:初手は、ヘイストなのは確定だけど、何処から攻略したものか考えものだ
リーン:また腐っちゃう前にポーション消費しておくべきだろうけど敵が多いから準備するときついかな?
GM/COBRA:イニシアですね
システム:GM/COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:リーンさんのロール(1d6) → 1 (1)
リーン:うわ@@いたい
GM/COBRA:では、この位置で攻撃開始しますね
フェブ:どんな攻撃が来るのかなぁ~;
COBRA:ナイトウィングは聖職者を攻撃とあるのでシャオルへ
シャオル:こっちか
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 20 (20)
フェブ:殺意が高い><
リーン:今日はダイス神が粗ぶっておられる@@
COBRA:防具に向かって行きます
フェブ:嫌な攻撃だ><
COBRA:盾からだろうな
シャオル:プレート+1かシールド+5かですね
リーン:うわー
COBRA:キツイので鎧の方にしましょう。+が1つ無くなるので
シャオル:ふぅ
シャオル:+5から4に下がると大変ですからね
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 6 (6)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 3 (3)
フェブ:どっちもいやな攻撃してくる
システム:COBRAさんのロール(9D20) → 92 (15、1、16、20、6、3、8、19、4)
フェブ:うわ~後で治さないと
フェブ:回復速度が10分の1ですね
マーク・マッキノン:おう。よかった……
フェブ:宣言通りまずはヘイスト使います
リーン:どうするか
マーク・マッキノン:とりあえず、ブレスをかけておきましょう。
シャオル:マミーの攻撃が当たる→回復量が大幅に減る→そのまま押し込まれてダウンが怖いので
シャオル:ターンアンデッドである程度減らしてみる案はどうですか>PL
フェブ:OKですよ~
リーン:ですね
マーク・マッキノン:ふむふむ……
フェブ:ST判定もあるのね
マーク・マッキノン:(私はシャオルよりレベルが低いから…TUはお任せしたいかと……)
シャオル:ではとりあえず振ってみます
システム:シャオルさんのロール(2d6) → 4 (2、2)
フェブ:つぎのRで焼こう
シャオル:結構運がよくないと当たらないみたいですね
リーン:スピポ飲んでる余裕はさすがに無いかな?
リーン:うーん
フェブ:ヘイスト掛けたから2回行動はできるよ~
リーン:じゃあ1Tでスピポ飲んでもう1T切ろう
リーン:あーじゃあむりか
リーン:うーん、切るしかなさそう
シャオル:消耗品は現状あきらめるしかなさそうですね
フェブ:そうしましょう
リーン:エクストラは使い切っちゃってたからボスっぽいのから切りに行きます
フェブ:頑張って~
システム:リーンさんのロール(2 1d20+3+5+2+1) → 
→ 1回目:13 (2)
→ 2回目:16 (5)
リーン:ACいくつでしたっけ
フェブ:-6結構堅い
リーン:マルチギリ掛かるのか?
シャオル:かなり硬めですね
リーン:あと6発当たるのかな?
システム:リーンさんのロール(6 1d20+3+5+2+1) → 
→ 1回目:17 (6)
→ 2回目:20 (9)
→ 3回目:28 (17)
→ 4回目:22 (11)
→ 5回目:18 (7)
→ 6回目:24 (13)
システム:リーンさんの「うらー」ロール(8 2d8+3+5+1) → 
→ 1回目:21 (4、8)
→ 2回目:13 (3、1)
→ 3回目:18 (4、5)
→ 4回目:13 (3、1)
→ 5回目:20 (4、7)
→ 6回目:18 (2、7)
→ 7回目:20 (4、7)
→ 8回目:17 (2、6)
フェブ:おー
リーン:38なら切れるな
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
シャオル:なんと
フェブ:増えたー
マーク・マッキノン:また厄介な…
システム:COBRAさんのロール(12D20) → 134 (15、1、17、15、12、5、1、13、9、18、12、16)
フェブ:では、ちょっと面倒なのでマミーをファイアーボールで焼きますね
フェブ:そっか。ちょっと広いんだ
シャオル:なんてしぶといんだ
フェブ:後ろ誰もいないなら8発分でメテオにしよう
フェブ:39~44で6体
フェブ:30、36で8体
フェブ:あ、36だとシャオル巻き込む?
フェブ:せっ適している相手には下側にで、30に直撃1回、爆炎だけ1回で
フェブ:そうしましょう まず直撃の2発をいきます
システム:フェブさんのロール(2 4d6) → 
→ 1回目:15 (1、5、4、5)
→ 2回目:12 (3、1、4、4)
フェブ:で、炎ダメージ
システム:フェブさんのロール(8 4d6) → 
→ 1回目:14 (4、1、3、6)
→ 2回目:16 (6、6、3、1)
→ 3回目:19 (4、6、3、6)
→ 4回目:12 (2、3、6、1)
→ 5回目:8 (4、1、2、1)
→ 6回目:10 (3、5、1、1)
→ 7回目:13 (3、1、5、4)
→ 8回目:12 (4、1、6、1)
システム:COBRAさんのロール(8D20) → 87 (18、14、5、17、17、3、3、10)
フェブ:半分ならあまり効いてないね
フェブ:自分だけならうっかり巻き込まれても何とかなるんだけど、両サイドNPCいるからな~><
シャオル:1マス20ftだとずいぶん広いから目の前のナイトシェイドをメイスで殴ります
リーン:切りに行くかな
マーク・マッキノン:ナイトシェイドが片付かないとねえ…
シャオル:そうなりますよね
フェブ:そっちが先だねぇ
シャオル:とりあえずナイトシェイドを
リーン:たぶんフライで突撃行けるはず距離もあるし
フェブ:あーw
リーン:突撃で2倍ですね
マーク・マッキノン:うむうむ…
システム:リーンさんのロール(4 1d20+3+5+2+1) → 
→ 1回目:14 (3)
→ 2回目:23 (12)
→ 3回目:27 (16)
→ 4回目:27 (16)
リーン:あたり
フェブ:すごーい
システム:リーンさんの「1発目」ロール(4d8+3+5+1) → 26 (3、2、5、7)
システム:リーンさんのロール(3 2d8+3+5+1) → 
→ 1回目:25 (8、8)
→ 2回目:12 (1、2)
→ 3回目:18 (4、5)
フェブ:81発かな?
リーン:81発かな?
フェブ:焼いておいてよかった
シャオル:これでようやく仕事ができる
フェブ:じゃあ、後はシャオルとマークにターンしてもらおう
シャオル:ターンアンデッドを使います
マーク・マッキノン:じゃあ、TU祭りですね
システム:シャオルさんのロール(2d6) → 9 (3、6)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 18 (18)
マーク・マッキノン:じゃあ、私もTUを
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 13 (13)
シャオル:ううむ
マーク・マッキノン:残念…
フェブ:まあしょうがないね><
システム:リーンさんのロール(1d20) → 4 (4)
システム:COBRAさんのロール(12D20) → 104 (16、7、16、6、8、10、13、1、2、2、16、7)
フェブ:ではフライで移動してライトニングボルト使いますね
フェブ:で、横一列に撃ちます
リーン:おー
システム:フェブさんのロール(20d6) → 63 (1、2、4、2、5、1、5、1、2、6、4、1、5、2、6、4、1、5、3、3)
シャオル:こういう時に便利
フェブ:ただ、ST判定の後にこれも半分ダメになるからあまり期待できないw
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 38 (8、2、10、2、16)
フェブ:失敗したのが31ダメで成功したのが15ダメかな?結構減った
シャオル:これはファントムが倒れれば
シャオル:そうですね
システム:COBRAさんのロール(6D20) → 80 (4、20、20、8、11、17)
システム:COBRAさんのロール(3D6) → 5 (3、1、1)
システム:COBRAさんのロール(3D6) → 10 (1、3、6)
フェブ:一気に減った
リーン:うーん
マーク・マッキノン:いい感じですね
シャオル:何とかなりそうだ
リーン:ばらけてるし私もTUにしようかな
システム:COBRAさんのロール(3D6) → 11 (5、1、5)
リーン:そうします
シャオル:ファントムを斬ってもらえれば相手はSTする余地がなくなるはず
リーン:+4両手剣与えてた
システム:COBRAさんのロール(3D6) → 14 (5、6、3)
システム:COBRAさんのロール(3D6) → 12 (2、6、4)
フェブ:ファントムも焼いてあるからそろそろかな?
システム:COBRAさんのロール(11D8) → 43 (5、2、1、4、2、3、2、7、6、6、5)
フェブ:やったー
マーク・マッキノン:再び祭りだ!
フェブ:先生方頑張って~
シャオル:よし、じゃあ使います
システム:シャオルさんのロール(2d6) → 4 (2、2)
システム:シャオルさんのロール(1d6) → 2 (2)
シャオル:結構ギリギリw
マーク・マッキノン:では、私も
シャオル:ではこれを飛ばして
システム:マーク・マッキノンさんのロール(3d6) → 14 (4、4、6)
フェブ:おおー
マーク・マッキノン:32と33を飛ばしました
システム:リーンさんの「TU」ロール(3d6) → 13 (4、6、3)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 7 (1、6)
フェブ:あっと言う間
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 5 (1、4)
フェブ:お願いしまーす
シャオル:多分これで終わりになりそうなので使いますね
システム:シャオルさんのロール(3d6) → 13 (4、6、3)
シャオル:わーなんとかなった
マーク・マッキノン:ふぅ。終わったな…
フェブ:一応、自分にヒールを使って病気を治しておきます
シャオル:キュアディジーズも持ってますよ
フェブ:まあ、この先も色々あるだろうから
シャオル:貰った情報は一応全部メモして残してあるんですが謎ですね・・・
フェブ:ウィッシュで今の戦闘で腐敗したものを元の状態に戻しますね。
シャオル:プレート+1も含まれるんでしょうか
マーク・マッキノン:ほう…
フェブ:じゃあ、使っときましょうか
シャオル:「劣化したもの」だから流石に含まれないかぁ
フェブ:2発消費~
シャオル:ありがとうございます
フェブ:そっか。腐敗させたんじゃなくて破壊してるのか
シャオル:ここまでがんがんウィッシュを使えるというのもすごい
フェブ:お宝とかは何もないのか
フェブ:ラメンホテプの言ってたマスターが、このボス敵達を送りこんできた相手なんだろうなぁ
シャオル:やはり蜘蛛のことが多く書かれているから、SpiderRiverの側に向かって蜘蛛人間たちを探したほうがいいんだろうか・・・?
フェブ:そんな感じっぽいですね
マーク・マッキノン:新たな手掛かりを求めて…
フェブ:スパイダーリバーに向かうのでいいかな?
リーン:はーい

フェブ:ポリモーフエニィオブジェクトで船を丸太にし持ってくか
フェブ:それならフェルスパーに持ってもらえるし
フェブ:「あとで、ちゃんと戻すから大丈夫(忘れないようにしないと…
シャオル:そうですね>飛んで崖へ
フェブ:凄いね
リーン:おー
リーン:私が前かな
フェブ:じゃあ、リーンの隣で
マーク・マッキノン:何もなければいつも通り後ろですね
シャオル:では二人の後ろあたりですね
システム:シャオルさんの「WIS」ロール(1d20<=16) → 成功 6 (6)
システム:フェブさんのロール(1d20) → 5 (5)
フェブ:成功
システム:リーンさんのロール(1d20<=18) → 成功 1 (1)
フェブ:人工物かな?ちょっと調べておこうか
フェブ:近づきますね
フェブ:で、一応ダガ―でディテクトエビルしますね
フェブ:あれ?アラクネは夜の泥に戻らなければならない
フェブ:あらら
リーン:あら
フェブ:取り合えず、こんな事が頭の中に聞こえてきたよと、情報共有しときますね
シャオル:ピラミッドや図書館で受け取った情報と関係してる気がする
フェブ:6つの瞳の下り以外は同じですね、これ
リーン:うーん
フェブ:あ、そこも同じか
マーク・マッキノン:とりあえず、黒幕はアラクネっぽい…ってことはわかった
シャオル:女王って言っているしこの辺に都市でもあるんだろうか
リーン:あの川にいたクモ抑えておくべきだったかな?
リーン:はーい
シャオル:そうしましょうか
フェブ:お?
マーク・マッキノン:おや?
シャオル:何だあれは
フェブ:毛皮の友が敵と戦うってあるから、助けた方が良さそうだね
シャオル:ハーフリングサイズの毛皮みたいな生き物・・・?
シャオル:そういえば書いてありましたね>毛皮の友
フェブ:どんな生き物かな?
フェブ:それは問答無用で助けるよ!
シャオル:意外にすらっとしてた
マーク・マッキノン:サルとムササビのあいのこみたいな
フェブ:助太刀するぞ~
リーン:助けるか
フェブ:多いな、アラネア
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 5 (4、1)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 3 (1、2)
リーン:はーい
システム:リーンさんのロール(1d6) → 3 (3)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
リーン:とった
フェブ:やったー
シャオル:先攻ですね
リーン:手始めにマスチャームかな
リーン:多すぎだし
フェブ:私もマスチャームしようか
リーン:まだ弾数余裕あるからねw
マーク・マッキノン:魅了は便利…
フェブ:30hdの相手ですね
フェブ:ST-2判定になります
シャオル:倒していくとなかなか手間がかかるから、それが賢いですね
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 12 (11、1)
シャオル:あと10体を一気にどうこうする手段はないなぁ
マーク・マッキノン:私も手段がありませんね…
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 9 (3、6)
シャオル:む、逃げたか
フェブ:あ、逃げた
リーン:またかw
フェブ:「私が美味しいお肉を用意してあげるわよ」
フェブ:ファナトン10頭より、丸々太った牛の方が美味しいわよ、多分
フェブ:では、クリエイトノーマルモンスターで美味しそうな牛さんを作って、アラネアにあげましょう。神戸牛っぽいのを
フェブ:まあ、ファナトンよりいいでしょと
リーン:「別に怯えなくても食べないよ」
リーン:ファナトンちっちゃいしね
フェブ:「じゃあ、それは私たちにちょうだいよ」
フェブ:と、安いワインもあげよう
シャオル:「敵か・・・あまり脅威になるようにも見えないのだが、魔法でも使うのか?」とちょっと疑問に
フェブ:(アラネアは魔法使うよ~とこそっとシャオルに耳打ちする
シャオル:うわぁ
リーン:数多いとちょっと面倒よね
シャオル:それは死んでしまう
シャオル:ファナトンは何かできるんだろうか
シャオル:人語は通じるんでしょうか
フェブ:おー!通訳がいた
シャオル:おう、それなら安心だ
リーン:おーお願いしようw
フェブ:ファナトン達には危害を加えないと通訳してもらっておこう
フェブ:なんかほほえましい
リーン:クモの女王について話も聞けるんじゃない?
フェブ:そうだね、首相の事を聞いておこうか
シャオル:お礼でもしてくれるんだろうか
リーン:付いて行こうか
フェブ:じゃ、そっち優先するか。
シャオル:そうですね>蜘蛛
フェブ:「じゃあ、またどこかであったらよろしくね~」と、アラネアに言ってからお別れしよう
フェブ:あ、この前手に入れた奴か
フェブ:おお!!
シャオル:それはそれは
リーン:ほー
フェブ:「私はフェブだよ~」
フェブ:じゃ、連れていくことにしようw
マーク・マッキノン:ほうほう…
フェブ:ここの子たちも木の上の村に住んでるのか
フェブ:私たちが乗っても壊れないかな…ちょっと心配なので浮きながら移動しますね
フェブ:結構な数がいる
マーク・マッキノン:隠れ里みたいな感じかな
シャオル:こうやって天敵を避けて住んでるのか
フェブ:なかなか興味深い
フェブ:あまり人間と接触がない感じだね
リーン:おー
フェブ:あww
リーン:甘ければ木の実でもいいやw
フェブ:ありがたく頂こうw
マーク・マッキノン:ヘルシーなご飯ですね
フェブ:あ
リーン:あーいたんだw
フェブ:「そっか。貴方達の村の子たちだったのか」
マーク・マッキノン:ああ、ジョエルの代わりにご飯になりそうだった人、助かったんだ
フェブ:白い石の鳥ってハトっぽいから、パークスの何かかな?
シャオル:関係はありそうですね
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 8 (8)
フェブ:あああーーーー
シャオル:む
リーン:敵?
フェブ:夜のクリーチャーって、あいつらかな
マーク・マッキノン:またかぁ…
フェブ:周囲を警戒しますね
リーン:ほんと切っても切っても沸いてくるな
シャオル:むしろあいつらにしつこく追い回されてうんざりしているところなのだけど・・・
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:リーンさんのロール(1d6) → 2 (2)
リーン:まけた@@
システム:COBRAさんのロール(3D6) → 7 (2、3、2)
リーン:わー
フェブ:皆蝙蝠になっちゃった?
フェブ:病気の方か
リーン:斬るか
シャオル:ではストライキングでリーンの武器を強化します
リーン:はーい
シャオル:HPは大体今までので分かってるから、命中すれば行けるはず
フェブ:ヘイスト唱えます
フェブ:ありがとうございます
フェブ:日付が変わってるなら、後で病気やら腐っちゃうのやらも回復させるから安心して突っ込んでくださいw
リーン:後手なのでスマッシュ入れてみよう
リーン:あーマルチのが良いか ストライキングもあるし
リーン:斬ります
システム:リーンさんのロール(8 1d20+3+5+2) → 
→ 1回目:30 (20)
→ 2回目:24 (14)
→ 3回目:23 (13)
→ 4回目:17 (7)
→ 5回目:15 (5)
→ 6回目:28 (18)
→ 7回目:15 (5)
→ 8回目:18 (8)
リーン:全部命中
マーク・マッキノン:お見事~
システム:リーンさんのロール(8 2d8+3+5+1d6) → 
→ 1回目:19 (4、2、5)
→ 2回目:16 (5、2、1)
→ 3回目:23 (3、8、4)
→ 4回目:24 (8、7、1)
→ 5回目:19 (2、6、3)
→ 6回目:18 (1、3、6)
→ 7回目:25 (7、4、6)
→ 8回目:23 (3、6、6)
シャオル:すごい値が出たぞ
マーク・マッキノン:確かにすごい!
フェブ:167ダメだ
フェブ:ストライキング掛ると鬼だね
マーク・マッキノン:死んじゃったやつはレイズデッドで蘇生させよう
リーン:何人死んでるんだろ レイズデッドフリーなら3発あるけど
シャオル:全員助けてあげたいけど呪文が限られてる
フェブ:では、この村に居るファナトン、人間、ジャイアントが今回の襲撃で被った被害が元の状態に戻る様にウィッシュを使います。
マーク・マッキノン:ウィッシュ万能すぎる……
フェブ:慣れてきました
フェブ:これで疑いも晴れるでしょう
リーン:む、川に投げ入れたって川にあるのか
シャオル:抽象的だけどパークスの平和護符っていうのが、その白い鳥に当たるんだろうか・・・?
フェブ:多分そうなんじゃないのかな
マーク・マッキノン:白い鳥は川の中、か…
シャオル:ふむ
マーク・マッキノン:白い鳥=鳩=平和の象徴、みたいな…
シャオル:となると行く必要があるか・・・
フェブ:ほー
シャオル:地名だったのね
リーン:ほほぅ
マーク・マッキノン:なるほど
フェブ:アラネアの名前なのかなって思ってたw
フェブ:6つか
リーン:6つか
マーク・マッキノン:結構たくさんありますね
リーン:6つの目ってのもそれに関わってるのかな
フェブ:それっぽいね。
シャオル:あと「アヴェルヌス湖」という場所に聞き覚えがないかと尋ねてみます
シャオル:9つのヒントの中に書かれてたんだけど地図に合致する場所がなかった気がする
シャオル:うーん、やっぱりないか・・・
シャオル:まず地図に載ってるだろうし周辺住民も知ってるだろうから
フェブ:隠されてるのかな
シャオル:そうかもしれないですね
フェブ:地下の湖もあるし
リーン:湖ね…地底湖の可能性ね
シャオル:ようやくゆっくり眠れそうだ
フェブ:あ、今のうちにシェルスナッパ―にもフライをパーマネンスしちゃいますね。
シャオル:道案内までやってくれるのか
フェブ:いい子だなぁ

フェブ:どこも川沿いだね
シャオル:女王っていうくらいだし一番大きい集落に住んでそうではある
フェブ:手がかりがないなら、近場から行きましょうか
シャオル:そうですね>近場
フェブ:アラネア達と友好に接触して、探り出しましょうか
フェブ:意外とアルコールが有効だったからワインを用意しておこう
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
リーン:おぉう
フェブ:またわらわらと
リーン:イニシかな
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:リーンさんのロール(1d6) → 3 (3)
リーン:よし下がってもらおう
フェブ:今回もマスチャームをアラネア10体に掛けましょう
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 9 (9)
フェブ:「やあ、友達。元気にしているかい?」
シャオル:まだ30体かぁ
リーン:うーん、じゃあこちらもマスチャーム
リーン:34に
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 6 (6)
リーン:これで半分ですね
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 6 (2、4)
リーン:最悪は半分に半分抑えて貰う方が良いかな?
シャオル:そうだなぁ
マーク・マッキノン:そうですね
フェブ:そうなんだ
リーン:ウェブ使えるだろうし取り押さえるのは楽でしょう
シャオル:ホリーワードで一掃するっていうアイディアも思い浮かんだんですが
シャオル:チャームした分が台無しになってしまうんですよね
フェブ:あんまり気にしなくて良さそうw
シャオル:それもそうか・・・
リーン:w
シャオル:31,32,33を巻き込むように使いたいんですが、距離は大丈夫そうですか>ホリーワード
シャオル:そうなりますね
シャオル:ここか
シャオル:ではここで唱えます
フェブ:おおう
シャオル:狙い通りか
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 12 (6、6)
フェブ:やった~w
マーク・マッキノン:おお~~
リーン:www
フェブ:シャオルやるなぁw
フェブ:「私たちの味方なら、あの人の脅威にさらされないから。味方よね?」
シャオル:「我々は海より来たりしもの、そなたたちの女王を探しておる」とぼやかして聞いてみます
フェブ:(知らないっぽい?
シャオル:(リーダーがいるわけじゃなかったみたいだ)
マーク・マッキノン:(この村じゃないのかなぁ……)
フェブ:「昔、川に隠されたっていうお宝を捜してるんだけど、何か知らない?」白い宝石っぽいって話なんだけど
シャオル:う、うーん
フェブ:こっちも知らないっぽい
システム:リーンさんのロール(1d20) → 2 (2)
リーン:何で知らないんだろう
フェブ:やっぱり、そこそこ長生きしてる個体じゃないと知らない?
シャオル:あとはやっぱりヒントの「アヴェルヌス湖」か
シャオル:このあたりに地底湖があるか聞いてみます
マーク・マッキノン:ふぅむ……やはりこの村じゃないのか……
シャオル:まったく知らされていないというべきか・・・
マーク・マッキノン:6つの村があるってことかだからなあ…
シャオル:はずれっぽいですね
フェブ:アランって村がここらにないか知らないか聞こう
リーン:遺跡?
フェブ:遺跡?
リーン:そこなのかな?
フェブ:場所を教えてもらおう
シャオル:手がかりがあるとすればそこかも
マーク・マッキノン:遺跡なら手がかりはありそうだ
リーン:おぉう
フェブ:100体近い奴らがいるのかw
リーン:女神?
シャオル:そう、それそれ
フェブ:あ、そういう扱いなのか
リーン:ほー
シャオル:この辺のアラネアの始祖っていうか、崇拝されてる存在がいないか知りたいのだ
フェブ:女神の事を教えてほしいと伝えましょう
フェブ:上のリーダー?じゃあ、ESPで探ってみましょう。週一で使える能力を使いますね
シャオル:げっ
リーン:ほー
フェブ:プラナースパイダー
マーク・マッキノン:ふむふむ
フェブ:次元移動できるのか(ゲート開けるアイテムの素材とかになるかな…
シャオル:フェイズスパイダーっていう親戚が3版以降にいた気がする
シャオル:もうそんな時間ですね
フェブ:はーい
フェブ:わ~い
シャオル:では%ダイスを
リーン:はーい
マーク・マッキノン:はーい
システム:シャオルさんのロール(1d100) → 57 (57)
システム:フェブさんのロール(1d100) → 24 (24)
システム:リーンさんのロール(1d100) → 30 (30)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d100) → 61 (61)
システム:シャオルさんのロール(1d100) → 76 (76)
システム:フェブさんのロール(1d100) → 6 (6)
リーン:おぉ
システム:COBRAさんのロール(1D10) → 7 (7)
システム:リーンさんのロール(1d100) → 76 (76)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d100) → 79 (79)
リーン:なんだろ
リーン:ww
システム:シャオルさんのロール(1d100) → 36 (36)
マーク・マッキノン:ポリモーフセルフポーションか
システム:フェブさんのロール(1d100) → 12 (12)
システム:リーンさんのロール(1d100) → 15 (15)
リーン:おぉう
システム:リーンさんのロール(1d100) → 45 (45)
リーン:おー
リーン:そうします
システム:リーンさんのロール(1d100) → 89 (89)
リーン:おー
リーン:なんだろ
システム:リーンさんのロール(1d100) → 15 (15)
フェブ:何だろねぇ
システム:リーンさんの「もう一回か」ロール(1d100) → 54 (54)
システム:リーンさんのロール(1d100) → 48 (48)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d100) → 41 (41)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d100) → 19 (19)
マーク・マッキノン:ファイアボールワンド 3d10
シャオル:次は私ですか
シャオル:いえいえ
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d100) → 85 (85)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d100) → 100 (100)
マーク・マッキノン:バスタードソード
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d100) → 19 (19)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d100) → 9 (9)
マーク・マッキノン:ゴミだった…
シャオル:ではでは
システム:シャオルさんのロール(1d100) → 59 (59)
システム:シャオルさんのロール(1d100) → 91 (91)
リーン:おー
シャオル:あれかぁ
リーン:便利な奴
フェブ:いいね
シャオル:とてもいいですね
フェブ:www
シャオル:そうすると便利でしょうねw
フェブ:むすたさんもう1回
システム:シャオルさんのロール(1d100) → 48 (48)
システム:シャオルさんのロール(1d100) → 42 (42)
フェブ:では私かな?
システム:フェブさんのロール(1d100) → 15 (15)
システム:フェブさんのロール(1d100) → 57 (57)
システム:フェブさんのロール(1d100) → 30 (30)
システム:フェブさんのロール(1d100) → 10 (10)
システム:フェブさんのロール(1d20) → 6 (6)
フェブ:成功
フェブ:ありゃ
リーン:www
リーン:悪戯スクロールw
フェブ:ただ、もう発動しちゃったんだよね。勿体ない
フェブ:おおーありがとうございます

フェブ:エルフは味方にしたいかな
フェブ:そうしましょうか
リーン:ありがとうございました
シャオル:お疲れ様でしたー
フェブ:はい。お疲れさまでした
マーク・マッキノン:お疲れ様でしたー
シャオル:私も失礼します、ありがとうございました-
システム:COBRAさんが、退室しました。
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite