【CD&D】リプレイ「夜の鉤爪10」

COBRAリプレイ  0
登録日:2019/05/09 01:30最終更新日:2019/05/09 21:19
シャオル:うわ
フェブ:長居するとゾンビになっちゃう
マーク・マッキノン:つまり今回は時間制限付き…
フェブ:これ、手分けして探してくるのがいいのかな
リーン:そうも行かない状況だけどね
シャオル:ふむふむ
リーン:ケオティックのリーンが引率しよう
フェブ:NPCにはここで留守番してもらって
フェブ:守護してるのも多分前のと同じだからそんなには強くないし
シャオル:探し物ならロケートオブジェクトの呪文があるんですが
シャオル:それは便利だ。では唱えてみましょう
シャオル:そうですね。方向に向かってかけてみます
リーン:おー
マーク・マッキノン:お~
シャオル:「む、似たような気配があるぞ」と教えてあげよう
リーン:じゃあ行く前に念のためにヘイストかけておく
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 13 (13)
シャオル:ごぶ・・・なんか違うな
リーン:ここにいるって事はアンデッドでもあるのかな?
リーン:あー
シャオル:おや、人造ですか
マーク・マッキノン:なるほど
フェブ:でっかいやつかー
リーン:でかいな
マーク・マッキノン:6体か…
リーン:じゃ知らない人には伝えよう
シャオル:結構面倒くさい
フェブ:あー、変身させられてしまうんでしたね
リーン:変身してみたいけどねw
マーク・マッキノン:変身はちょっと興味あるな…
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 6 (6)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 1 (1)
リーン:でっかくて目立ちますもんね
システム:マーク・マッキノンさんのロール(4 1d20) → 
→ 1回目:17 (17)
→ 2回目:17 (17)
→ 3回目:7 (7)
→ 4回目:20 (20)
リーン:あ
マーク・マッキノン:おぅ…
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 1 (1)
リーン:ローフルかw
フェブ:アライメントも変わっちゃうからね、これ
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 1 (1)
リーン:すげw
フェブ:私と同じかwww
マーク・マッキノン:ローフルわんこw
リーン:おーかっわいい
リーン:大丈夫リーンは話せるからw
シャオル:とりあえず最前線を誰かに代わってもらおうかと思う
マーク・マッキノン:今回はシャオルがいるから、護符は彼が持っているはず
フェブ:呪文で削っておきましょう
リーン:開けて呪文打ち込んだら塞ぎに行くよ
フェブ:シャオルが下がった時にブラックドラゴンの前に立ってライトニング打ちます
フェブ:「シャオル下がって~!!」
シャオル:ブレスだけ唱えて後ろに下がりますね
シャオル:殴りたいけどしかるべき仲間がやってくれるだろう
システム:フェブさんのロール(20D6) → 59 (6、1、6、1、1、2、6、3、1、1、3、5、4、1、1、4、3、3、2、5)
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 23 (1、1、20、1)
フェブ:おーW
リーン:おー
マーク・マッキノン:おー
シャオル:うわ珍しい
リーン:これは楽しい
マーク・マッキノン:今日は荒れ気味ですね…出目
フェブ:後はお任せ
リーン:マークも呪文撃っとく?
マーク・マッキノン:そうですね…
リーン:氷は効かないから
マーク・マッキノン:じゃあ、ジョエルにFBを使わせましょう
フェブ:フェブの前あたり?
リーン:フェブの前どうぞ
マーク・マッキノン:じゃここで
システム:ジョエルさんのロール(20d6) → 54 (2、2、2、3、1、2、1、1、2、6、1、3、5、2、5、1、2、6、1、6)
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 14 (5、9)
シャオル:まだ立ってるか
リーン:じゃあ切りに行きますか
リーン:ヘイストの二刀で一体ずつマルチアタックします
システム:リーンさんのロール(8 1d20) → 
→ 1回目:6 (6)
→ 2回目:16 (16)
→ 3回目:17 (17)
→ 4回目:5 (5)
→ 5回目:9 (9)
→ 6回目:19 (19)
→ 7回目:19 (19)
→ 8回目:9 (9)
リーン:おわり
フェブ:白いアミュレット
リーン:じゃあ持ってみます
マーク・マッキノン:目的のものの1つですかねえ…
リーン:おぉお
リーン:癒し!
フェブ:おー!癒しだ!
マーク・マッキノン:順当にゲットできましたねえ…
フェブ:じゃ、ロケートの威力が残っている間に調べてもらおう
シャオル:おやおや
フェブ:反応あり
シャオル:なんか妙なものがあるぞ、と伝えてみましょう
リーン:おーどっちいく?
フェブ:ダスカ―1体
リーン:北任せる
フェブ:了解
シャオル:ならこちらも呪文が続いているうちに倒してしまいますか
マーク・マッキノン:そうですね
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 2 (2)
システム:フェブさんのロール(1d20) → 8 (8)
フェブ:微妙な値
システム:フェブさんのロール(1d6) → 2 (2)
フェブ:www
マーク・マッキノン:www
システム:フェブさんのロール(1d6) → 6 (6)
リーン:ペット連れの一考になっちゃう
フェブ:なんだろう?
フェブ:トレント!!強いかも
シャオル:確かに殴り合いでは強くなったかも
リーン:はーい
システム:フェブさんのロール(1d20) → 11 (11)
フェブ:セーフ
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 17 (17)
マーク・マッキノン:セーフ
システム:キャラクターリストにメアが追加されました。
システム:メアさんのロール(1d20) → 11 (11)
メア:セーフ
シャオル:かかったら致命的なんですけどね・・・
フェブ:さて、上の奴らのはライトニングですね
シャオル:ちょっとずれるとまたうまくやれそうですよね
フェブ:メアとマークにどいてもらわないと巻き込むよ~ww
マーク・マッキノン:どきたいんだけど、行けるかな?
メア:呪文の妨げになっちゃうし、メアは南にランス突撃します
フェブ:これで両脇開いたのでOKだね
フェブ:ではライトニングボルト~~!
システム:フェブさんのロール(20d6) → 68 (5、3、5、4、3、3、6、3、2、1、3、6、4、1、3、3、1、6、3、3)
フェブ:お掃除完了!
システム:メアさんの「20が出たら3倍」ロール(2 1d20+3+3+2+1) → 
→ 1回目:26 (17)
→ 2回目:15 (6)
システム:メアさんの「チャージ分」ロール(2d10+3+3+1) → 15 (3、5)
システム:メアさんのロール(1d10+3+3+1) → 8 (1)
メア:半分か
システム:キャラクターリストにメレディが追加されました。
フェブ:メレディで突っ込んじゃうでもいいよ
リーン:接敵する可能性がwww
リーン:探索節約できるし回り込みます
フェブ:は~い、コーラーさんにお願いします
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 3 (3)
マーク・マッキノン:ああ、申し訳ない……
フェブ:居た
リーン:わー敵増えたのだww
マーク・マッキノン:アンデッドっぽい
リーン:ぎゃー
フェブ:なんだぁ?
リーン:わからんけど切るしかねぇw
フェブ:頑張れ~
システム:リーンさんのロール(1d6) → 4 (4)
リーン:あ、ふっちゃった
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 3 (3)
マーク・マッキノン:勝ったから問題ないよ~
リーン:邪魔だと切ります
フェブ:硬い!
リーン:念の為エクストラ発動で
システム:リーンさんのロール(1d6) → 2 (2)
リーン:-4でも余裕だな
システム:リーンさんのロール(4 1d20+3+5+2+1) → 
→ 1回目:15 (4)
→ 2回目:12 (1)
→ 3回目:14 (3)
→ 4回目:13 (2)
リーン:一発外れた
システム:リーンさんのロール(3 6d8+3+5+1) → 
→ 1回目:37 (3、7、2、6、6、4)
→ 2回目:37 (2、6、3、4、6、7)
→ 3回目:28 (1、6、5、1、5、1)
リーン:はい
システム:リーンさんのロール(4 1d20+3+5+2+1) → 
→ 1回目:19 (8)
→ 2回目:13 (2)
→ 3回目:23 (12)
→ 4回目:26 (15)
リーン:24ダメは確実に出ますね
フェブ:メレディで1行動でショートボウ+4を装備して、1行動でダスカ―を射ます
システム:メレディさんのロール(1d20+4+2) → 18 (12)
メレディ:当たり
システム:メレディさんのロール(1d6+4) → 8 (4)
フェブ:8ダメ
リーン:きちゃったwww
フェブ:www
リーン:じゃあやりましょ
システム:シェルスナッパーさんの「ヘイストとブレス」ロール(1d20+2+1) → 12 (9)
フェブ:シェルスナッパー当ててるwww
システム:シェルスナッパーさんのロール(1d6+1) → 4 (3)
フェブ:シャオルもスリング攻撃しちゃえば?
シャオル:あっそうですね
シャオル:私も同じようにスリング+1で攻撃します
システム:シャオルさんのロール(2 1d20+1+2+1) → 
→ 1回目:12 (8)
→ 2回目:7 (3)
フェブ:両方当たりだ
マーク・マッキノン:これで倒せるかな?
システム:シャオルさんのロール(1d4+1+1) → 6 (4)
システム:シャオルさんのロール(1d4+1+1) → 4 (2)
シャオル:所詮スリングと思ってたけど割とばかにならない
フェブ:ジョエルもダガ―撃っちゃえ
ジョエル:じゃあ、ジョエルがマジックミサイルを…
フェブ:マジックミサイルは効かないよ
ジョエル:あ、そうか…じゃあ、とりあえずダガーを投げてみますか
システム:ジョエルさんの「ダガーを投げてみる」ロール(1d20+1+2) → 6 (3)
システム:キャラクターリストにジョエル・サスタスが追加されました。
マーク・マッキノン:おお~。もうそんなレベル
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20+1+2) → 10 (7)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d4+2) → 6 (4)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d4+2) → 3 (1)
マーク・マッキノン:おぅ。遠距離攻撃なら、FBワンドがある
シャオル:こういう局面で使えるのですね>ウィザードリィ
マーク・マッキノン:…そうか……じゃ、スリング投げます
システム:マーク・マッキノンさんのロール(2 1d20+1+2) → 
→ 1回目:23 (20)
→ 2回目:14 (11)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(2 1d6+2) → 
→ 1回目:8 (6)
→ 2回目:4 (2)
マーク・マッキノン:おぅ、間違えた…。ごめんなさい
リーン:木になったドラゴンって攻撃できるのかな?魔法かけられてるから何するんだーくらいはしそう?
フェブ:そっか、まだ変身しちゃったことを認知できたか出来ないか位かww
リーン:ww
シャオル:これで探せる
メア:メアがとろう
メア:「うわ、なにこれ!?きもちわる」
メア:メアは戻ります
フェブ:じゃあ、フェブが拾おう
フェブ:「ふわふわ~」
フェブ:フェブも回収して戻りましょう
マーク・マッキノン:半分来ましたね
リーン:はい、何かありますか?
シャオル:となると何かないか
リーン:死骸持って行こう
シャオル:ロケートオブジェクトで気配を探ってみましょう
フェブ:反応なし
シャオル:うーん
マーク・マッキノン:外周か
シャオル:もう一つ奥か
シャオル:どっちから行きます?
フェブ:では決まりですね
マーク・マッキノン:ですね
フェブ:行こうか~
リーン:合流してむかいます
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 13 (13)
フェブ:小さいのが2体
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 2 (2)
システム:リーンさんの「変身こい!」ロール(1d20) → 3 (3)
フェブ:www
リーン:あぁ…たえた@@
マーク・マッキノン:www
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 14 (14)
フェブ:やるなぁww
マーク・マッキノン:よかった
リーン:蹴散らします
フェブ:それは一閃でおわる
シャオル:そうですね
リーン:エクストラ切れてるぅ
システム:リーンさんのロール(8 1d20+3+5+2+1) → 
→ 1回目:30 (19)
→ 2回目:12 (1)
→ 3回目:29 (18)
→ 4回目:28 (17)
→ 5回目:29 (18)
→ 6回目:16 (5)
→ 7回目:30 (19)
→ 8回目:25 (14)
リーン:お一発避けた
システム:リーンさんのロール(7 2d8+3+5+1) → 
→ 1回目:20 (6、5)
→ 2回目:12 (2、1)
→ 3回目:18 (3、6)
→ 4回目:15 (3、3)
→ 5回目:14 (2、3)
→ 6回目:13 (2、2)
→ 7回目:14 (2、3)
フェブ:今度のアミュレットどんなのかな?
リーン:おぉー癒し!
マーク・マッキノン:4つ目のアミュレット
シャオル:これで4つか
リーン:メア不運だなww
フェブ:ここのアミュレットいいのが多いなぁ
リーン:ねw
シャオル:シェルスナッパーのあたりに立って気配でも探ってみましょう
シャオル:となると外周かのいずれかかな・・・?
マーク・マッキノン:何もないのがわかってるので…
シャオル:ですね
マーク・マッキノン:それ以外ですね
フェブ:私もロケイトオブジェクト1発積んでるから探知してみましょう
フェブ:無し
シャオル:なさそうですか?
システム:フェブさんのロール(1d20) → 2 (2)
フェブ:あらら
マーク・マッキノン:出た~
フェブ:やあねぇ
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:フェブさんのロール(1d6) → 6 (6)
フェブ:挟まれてるんですよね
フェブ:いどうして呪文かな
リーン:フェブが危ない
リーン:事もなさそう
フェブ:メテオで
フェブ:4発メテオですね
システム:フェブさんのロール(4 8d6) → 
→ 1回目:32 (3、6、6、2、5、2、3、5)
→ 2回目:22 (2、1、4、3、1、6、2、3)
→ 3回目:36 (2、6、6、3、4、5、4、6)
→ 4回目:23 (3、4、1、3、5、1、2、4)
フェブ:32と22ですね
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 24 (4、20)
フェブ:じゃあ後2発ですね
システム:フェブさんのロール(2 8d6) → 
→ 1回目:30 (1、6、4、5、3、5、2、4)
→ 2回目:32 (4、2、6、3、6、3、5、3)
フェブ:62ダメか31ダメ
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 3 (3)
フェブ:おっけー
フェブ:反応は無し
メレディ:フェブ一人だと色々あるからメレディで補佐しますね
リーン:シャオルにはこっち来てもらった方が良いかな?
シャオル:リーンが南に行ってるしくっついて
シャオル:おや
リーン:おー
フェブ:そっちで事足りるか
シャオル:これは収穫がありそうですよ
フェブ:じゃ、戻りましょう
リーン:良いところにゴミ箱がwww
シャオル:なんか右側にいっぱいいる
フェブ:左側が大変そうだ
シャオル:しかもまた直線なのがなんともこまる
マーク・マッキノン:また沢山出たなあ
シャオル:せまい
フェブ:ライトニングボルトは今日は終わっちゃったのよねぇ
マーク・マッキノン:じゃあ、ジョエルのライトニングを使いますかねえ…
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 1 (1)
マーク・マッキノン:今日一度もイニシア勝ってない…
フェブ:ヤバい事に
リーン:リーンとシャオルかな
システム:COBRAさんのロール(1D2) → 2 (2)
フェブ:えぐい
シャオル:ではSTを
システム:リーンさんのロール(4d20) → 52 (8、14、15、15)
リーン:変身できなーいwww
システム:シャオルさんのロール(5 1d20) → 
→ 1回目:3 (3)
→ 2回目:4 (4)
→ 3回目:20 (20)
→ 4回目:19 (19)
→ 5回目:1 (1)
シャオル:あっ
リーン:あ
マーク・マッキノン:あ!
シャオル:1回1が出てるからこれは当たってますね
フェブ:しゃおるーーーー!!
システム:シャオルさんのロール(1d6) → 4 (4)
システム:シャオルさんのロール(1d6) → 5 (5)
シャオル:アライメント変化があったのが痛い
リーン:でもシャオルってあの武器持ってるんだっけ?
シャオル:そう
リーン:強制
フェブ:うわぁあww
シャオル:現在所持してるのがシャオルなんですが・・・
フェブ:アライメントはロウフルで固定だけど
フェブ:ローフルのリザードマン
マーク・マッキノン:おおぅ……
シャオル:D&D世界だとなかなか奇妙な代物になってる
フェブ:シャオルには下がってもらって
リーン:ライトニングあるしディスペルお願いしておきます
フェブ:私がディスペルスタッフで直しますよ
シャオル:この辺りでいいですか?
フェブ:トレントの前に入ってディスペルスタッフ~~
シャオル:自前のウロコがあるからあまり必要としなさそうですしね
フェブ:で、直したと。
リーン:リーンはライトニング
システム:リーンさんの「ライトニングボルト」ロール(20d6) → 68 (3、5、3、1、1、5、2、1、2、3、3、2、3、6、6、2、5、5、5、5)
リーン:はい
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 62 (9、20、13、17、3)
フェブ:凝視はそれ以上に厄介
マーク・マッキノン:じゃあ、ジョエルもライトニングを
システム:マーク・マッキノンさんのロール(20d6) → 74 (2、5、6、5、6、5、3、5、5、3、4、2、3、1、5、4、2、4、1、3)
フェブ:メレディここまで移動しておきます
メア:うーん
メア:メアはリーンにスピポ補給
マーク・マッキノン:移動だけで終わりそうですね
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 1 (1)
マーク・マッキノン:ぎゃああ!!
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d6) → 4 (4)
マーク・マッキノン:とりあえず、TU試してみるか…アンデッドっぽいのでTUを試してみます
マーク・マッキノン:違うのか……
シャオル:それっぽいだけですか・・・
マーク・マッキノン:おお、ありがたい!
システム:COBRAさんのロール(1D2) → 1 (1)
リーン:こい!
リーン:こいこい!
リーン:w
システム:リーンさんの「こいこい」ロール(1d20) → 20 (20)
リーン:あぁあああ
フェブ:www
シャオル:目力が足りないw
システム:リーンさんの「メジカラつけて!」ロール(2d20) → 16 (14、2)
システム:マーク・マッキノンさんの「めぢから~」ロール(2 1d20) → 
→ 1回目:8 (8)
→ 2回目:14 (14)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 16 (16)
マーク・マッキノン:-9です
フェブ:下の方はリーンとジョエルとメアで事足りるねぇ
シャオル:そう何人も入れないですからね
リーン:リーンはでかいの切るな
リーン:ジョエルは小さいのお願いできる?
ジョエル・サスタス:「了解。任せて~」
シャオル:リーンが早く終わらせられるようにストライキングをかけておこう
フェブ:フェブ、上に行ってディレイドブラストで焼いちゃいましょう
フェブ:じゃ、先に焼いちゃうね
システム:フェブさんのロール(20d6) → 79 (2、6、5、4、1、4、4、5、4、2、5、1、5、6、5、6、3、2、3、6)
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 14 (1、13)
フェブ:どかーん!
フェブ:マークが殴って終わりになりそうだね
マーク・マッキノン:じゃ、殴りに行きますかね~
システム:マーク・マッキノンさんの「殴っておきます」ロール(2 1d20+3+3) → 
→ 1回目:24 (18)
→ 2回目:21 (15)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(2 1d6+3+1) → 
→ 1回目:6 (2)
→ 2回目:10 (6)
リーン:殴り行きます。初げきはスマッシュであとはマルチ
システム:リーンさんの「初撃―4?」ロール(8 1d20+3+5+2+1) → 
→ 1回目:14 (3)
→ 2回目:22 (11)
→ 3回目:26 (15)
→ 4回目:12 (1)
→ 5回目:15 (4)
→ 6回目:18 (7)
→ 7回目:21 (10)
→ 8回目:28 (17)
リーン:でも当たるから良いか
システム:リーンさんの「すまーっしゅ」ロール(2d8+18+5+1) → 39 (8、7)
システム:リーンさんのロール(7 2d8+3+5+1) → 
→ 1回目:18 (2、7)
→ 2回目:20 (6、5)
→ 3回目:22 (5、8)
→ 4回目:16 (4、3)
→ 5回目:24 (7、8)
→ 6回目:14 (2、3)
→ 7回目:22 (8、5)
リーン:3か
リーン:残ってもスピポ分まである
フェブ:ジョエルにライトニングお願いして
ジョエル・サスタス:じゃ、次はジョエルがライトニングいきますー
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(20d6) → 61 (1、2、4、5、2、6、1、4、3、4、1、5、5、3、3、4、1、1、4、2)
フェブ:おー
リーン:わー
ジョエル・サスタス:ぎりぎりw
フェブ:アミュレット回収だ
ジョエル・サスタス:2個??
リーン:リーンもこっち側回収
ジョエル・サスタス:となると、これで全部揃ったのかな??
シャオル:また妙な質感ですね
リーン:うーん…微妙だけどマシな奴!
シャオル:拾いに行ってみます
フェブ:はーい
リーン:うわー
ジョエル・サスタス:うへ!
フェブ:うわぁ
シャオル:なぜ味をつけようという発想に至ったのか!
ジョエル・サスタス:百味ビーンズ!w
シャオル:鼻くそ味ですね・・・>百味ビーンズ
ジョエル・サスタス:文字通りのゲロ味もアルよ…>百味ビーンズ
シャオル:戻って当てはめますw
フェブ:全部嵌めて

フェブ:高原!?
リーン:おー、次は高原か
フェブ:どこだここは
ジョエル・サスタス:新しいステージかな?
シャオル:また妙な場所に出たな・・・
フェブ:スペースクロノメーターで確認してみます
システム:フェブさんのロール(1d20) → 6 (6)
システム:リーンさんのロール(1d20<=18) → 成功 2 (2)
リーン:成功
フェブ:見覚えがある?
シャオル:なんとなく配置が
ジョエル・サスタス:島の形に似てる感じ…
フェブ:暁の神殿の辺り?
シャオル:そうそう>暁の神殿
フェブ:また違う世界ってことか
リーン:うーん、なんなんだここ?
ジョエル・サスタス:脱出するにはまだまだ先があるってことはわかった
シャオル:木があるのか・・・スピークウィズプラントで簡単な質問でもしてみますか?
シャオル:ここが暁島かどうかが知りたいんですが
シャオル:あー、そうだよな・・・じゃあ我々に近い形の生き物がこの辺に住んでいないか聞いてみます
シャオル:おお
シャオル:その人たちから情報を集めたほうが良さそうですね
フェブ:そうしましょうか
ジョエル・サスタス:ですね
フェブ:フライで上空から人がいないか探してみましょうか
フェブ:シ―クリーチャーしか呼べないからね、今
リーン:小さい塔があるって事は
フェブ:じゃあ、そこに行ってみましょう
フェブ:「村を見つけたから行ってみよう」
シャオル:「そうだな、この辺のことを知っている住民が見つかるだろう」
リーン:ブラックドラゴン引き連れて村か
フェブ:ドラゴンは隠れてもらってた方がいいか
フェブ:まあ、ここでいいならいいけどww
リーン:ポリモーフでペガサスにでも変えてもいいですよ
リーン:犬とあっちの方
フェブ:お願いしますw
リーン:アザーなら2発ある
リーン:ペガサスにしておけば飛べるし変えておきます
フェブ:そうしちゃおうか
フェブ:「空飛べる方が楽でしょう?」って話してw
フェブ:コーラーさんお願いします
リーン:20面をお願いします
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 10 (10)
シャオル:よかった
フェブ:さて、どんな住人かなぁ
リーン:うわー
フェブ:ゾンビーーー
ジョエル・サスタス:ゾンビ祭りだ
シャオル:なんて平穏なゾンビたちの生活なんだ
フェブ:一応友好的に話をしてみましょう
フェブ:「お尋ねしたい事があるのだけれど、いいかしら?」ここは何という村ですか?
フェブ:シンゴル村
フェブ:ここの世界の住人は皆貴方達と同じアンデット?
フェブ:昔は違った?
ジョエル・サスタス:…ってことは、ここもまだ死の領域なのか
シャオル:死者の世界に来てしまったんだろうか・・・?
リーン:うーん、あの世みたいな?
フェブ:ナイト
シャオル:もう人肉じゃなくってカブやキャベツ食べて慎ましく生活してそう
フェブ:なるほど、ヘルの領域とかもこんな感じなのだろうか
フェブ:繁殖するのか!
ジョエル・サスタス:ゾンビなのに繁殖するのか…
シャオル:概念がそもそも違うのですね・・・
フェブ:ライトニングゾンビみたいな感じかぁ
フェブ:ここから他の世界に行くゲートの様なものは知らないかな?
リーン:ほー
フェブ:お迎えが来る?
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 3 (3)
システム:フェブさんのロール(1d20) → 12 (12)
システム:シャオルさんのロール(1d20) → 5 (5)
システム:リーンさんのロール(1d20) → 13 (13)
システム:メレディさんのロール(1d20) → 20 (20)
メレディ:メレディが判った
メレディ:黒いモノリス
ジョエル・サスタス:あれがお迎え??
シャオル:いきなりSF的な光景が
メレディ:バーク?
フェブ:そうだ。ここで崇められている存在は何ていう名前かな?
リーン:あ
フェブ:えぇええ!?
リーン:まじかー
フェブ:ここに連れて来られてるのか
フェブ:もう死んでる?
シャオル:それは救世主的なものなんだろうか
フェブ:約束のものって…既にここまで来るのは予定されてるってことね
フェブ:時間の流れが違うのか
フェブ:「時間は一定のものではない。 川のように、ある場所ではより速く流れる。 外界を通過することによって、 人は一瞬だけ、一生という不在の中で過ごしたことを見つける。 まだ十数年生きることが可能と見つけに戻るが瞬間は過ぎ去った。
フェブ:これかな?
ジョエル・サスタス:あ、これ早く家に帰らないとまずいやつだ…
シャオル:まずいですね。和平交渉どころではなくなってしまう
フェブ:手がかりになりそうなのは、両皇帝の墓か、モノリスか
フェブ:バークの方先に行ってみるか。見失ったら探すの難しいし
シャオル:フライだと追跡が難しいぐらい早いですか?
ジョエル・サスタス:いかにも謎って感じでしたしね
フェブ:ここで言う善行って何?
ジョエル・サスタス:ロウフル的価値観かな
フェブ:なるほどじゃあ私は持ってないから、持ってる方にお願いしましょう
シャオル:1枚持っているので使ってみましょう
リーン:物質…か
フェブ:なるほど
ジョエル・サスタス:ほうほう…
フェブ:違う世界へ行ってしまうのね
シャオル:ここで徳を積んだ人々(?)を物質界に転生させてるっていう感じなんだろうか
フェブ:魂は循環しているのか
ジョエル・サスタス:ここはいわゆる『あの世』って奴なのね
フェブ:おおうwww
シャオル:そんな注釈までw
シャオル:そういう風に一部を管理してたとか、多分神格でも驚き
シャオル:しかし転生してしまっても困るので
リーン:それは困る
フェブ:じゃあ無しだな
ジョエル・サスタス:じゃあ、バーグを追うのはやめた方がいいな
フェブ:ってことは、墓の方か
シャオル:調べるのは墓ですかね
フェブ:行ってみましょうか
リーン:そろそろ休みましょうか
シャオル:攻撃呪文を派手に使ってしまったし
フェブ:呪文や何やらの事考えると休んだ方が良さそうだね
シャオル:村で休ませてもらえるなら片隅でビバークしましょうか?
フェブ:そうしよう
ジョエル・サスタス:休めるのはありがたいわ…
リーン:フェブに羽つけて貰いたいので余ってればお願いします
フェブ:じゃ、ウィッシュでリーンに羽根を付けましょう
リーン:ありがとー
フェブ:私とメレディは食べる必要がないので大丈夫です
シャオル:では私は1食分
マーク・マッキノン:クリエイトフードでご飯作って食べよう
シャオル:ドラゴンたち・・・は特にここでも構わないなら別れてもいいですが
フェブ:ここでお別れでもいいけど、ついていくかって確認はしておきましょう
シャオル:そ、そうですか
フェブ:www
シャオル:間違いなく宝はないと思うw

フェブ:ではしゅっぱーつ
シャオル:うお
フェブ:きゃあああああ
シャオル:このままだと死者になってしまう
マーク・マッキノン:これはまずい…
リーン:ウィッシュでゲートに入る前の状態を
フェブ:ここが終わってからでいいかもしれない
リーン:出てからでいいかw
リーン:どっちでも同じw
フェブ:じゃあ、ここも同じ様にやって開けましょう
フェブ:何のドアなんだろう?煙?
リーン:文字なら読みます
フェブ:読んでもらおう
システム:リーンさんの「75%?」ロール(1d100) → 54 (54)
フェブ:力強きものを操作の為に置く
リーン:力強きものってなんだ?
マーク・マッキノン:力強きもの?? STRが高いってことかな?
フェブ:それか、アーティファクト?
フェブ:覗けるなら覗いてみます
リーン:なんだろ?
フェブ:カップの残骸
シャオル:カップかぁ
フェブ:何が掘られているか判るかな?
フェブ:シレノスのカップ
マーク・マッキノン:シレノスのカップ??初めて聞く名前かも
シャオル:確かに
フェブ:なにかありそうな名前だね
フェブ:カップをテレキネシスでこっちまで寄せられますか?
フェブ:じゃあ、掴んでアナライズを掛けてみます
フェブ:アーティファクトであったもの
リーン:あー
リーン:じゃあ、アーティファクト置くのか
フェブ:…ってことは、ここでパークスの護符を使えってことか~
マーク・マッキノン:なるほど!
リーン:やってみる?
フェブ:それ以外方法もなさそうだしね
シャオル:そうしましょうか
マーク・マッキノン:ですね
フェブ:これで開くかな?
フェブ:1個の石棺と彫像
フェブ:ここでは協力してたのか
シャオル:協力関係にあったみたいですね
フェブ:ジアティア…ここの名前かな
シャオル:連合でも結んでたのかな?
マーク・マッキノン:ジアティアか……2つの国が合併したみたいな名前だ
フェブ:ノウンワールドでもそう言う感じにしてくれたらよかったのにね~
フェブ:あー夫婦になったか
フェブ:(でも善行は積まなかった? 
フェブ:石棺はどんな感じかな
フェブ:これ、生き返らせて連れて帰らないとやばいんだろうし中も調べる?
リーン:あー開ける前に罠チェックかな
シャオル:調べてみましょうか
フェブ:了解
シャオル:そうですね>罠
フェブ:お願いします~
システム:リーンさんのロール(2d100) → 107 (40、67)
リーン:「罠はないね」
フェブ:では、開けましょう
フェブ:Eがエリアドナ、Tがシンコールかね
リーン:箱?
フェブ:箱?
シャオル:副葬品かな・・・?
リーン:またチェックかな
フェブ:罠を調べてもらおう
システム:リーンさんのロール(2d100) → 120 (98、22)
リーン:ですね
フェブ:ほー
フェブ:なんだろう?
リーン:あー
フェブ:新たに私を作れ
フェブ:身体がいるってことか
マーク・マッキノン:どうやって体を作るんだろう?
フェブ:中側持調べましょう
フェブ:これをもとにレイズ?
フェブ:レイズじゃない
フェブ:クリエイトノーマルモンスターしかないかなl
リーン:アニメイトデッド?
シャオル:これでどうするべきか
フェブ:じゃ、持って行こう
シャオル:現状だと持ち帰るしかないですね
フェブ:じゃ、ゲートを開けてみましょうか
リーン:どういう事?
マーク・マッキノン:ドアの開く時間はアーティファクトの強さに比例する…か
マーク・マッキノン:ドアじゃなくてゲートか
フェブ:カップじゃ力不足だったのか
リーン:試しにリーンの剣おいてみよう
リーン:むりか
フェブ:やっぱり、護符か
リーン:だね
シャオル:護符があれば十分な時間空けてられそうですね
フェブ:何ポイントぐらい使うんだろうか
フェブ:1ポイントかー
フェブ:じゃあ、しょうがないか
フェブ:ウィッシュで何とかしちゃいます?
リーン:おkかと
シャオル:持って帰りたいならやってみてもいいと思いますよ

フェブ:戻ってきたのか
マーク・マッキノン:おお~~
フェブ:じゃあ、地上に戻りましょう
フェブ:治してあげて~w
シャオル:ちょうど持ってる治してあげましょう
マーク・マッキノン:じゃあ、レイズデッドを1発ずつかける感じか
フェブ:よかったよかった
フェブ:じゃあ、テレポートでどこに戻るかだな
リーン:シェルスナッパー元に戻す?
フェブ:留守番してて貰おう。
シャオル:まずは船に戻って事態を説明したほうがいいかもしれない
シャオル:船員も不安がってるだろうし
リーン:ですね
シャオル:もう戻ってるか
フェブ:となると、移動してるものにテレポートは難しいから無理だね
リーン:なら護符はどうする?
シャオル:護符・・・はどうしましょう
フェブ:ノルウォルドに戻ってしまうか
シャオル:もうノルウォルドの安全な街にに直接テレポートで帰って
フェブ:一応、依頼主はエリコールだし
シャオル:そうですね
マーク・マッキノン:それが無難かもね
フェブ:じゃアルファに戻ろうか
リーン:はーい
フェブ:「ただいま~」
フェブ:かーちゃんはこのままだが…
リーン:ほー
シャオル:そんなにすごい人なのか
フェブ:クローンを使うってことか!
リーン:すげ
シャオル:すごい人でした・・・
リーン:ちょっと弟子になって教わりたいw
シャオル:そうか、クローンの呪文っていう手があったか
フェブ:クローンは持ってなかったな
マーク・マッキノン:色々と参考になる話だ…
フェブ:シンコールの方もね
フェブ:あーww
フェブ:結婚してからやればよかったのに
シャオル:なんだかんだでノルウォルドの所有権に関する証拠も手に入りましたからね
フェブ:これだけの功績をあげてるんだからノルウォルドも独立させろ~
シャオル:これで平和が戻った
マーク・マッキノン:めでたしめでたし
リーン:わーい
フェブ:おー
マーク・マッキノン:やったね
フェブ:27000
マーク・マッキノン:これで多分36レベルだ…
リーン:もう経験値が1000万超えてしまう
リーン:おー
マーク・マッキノン:へえ…
リーン:がんばってアーティファクトにしようw
マーク・マッキノン:そのあたりはもう、マークにとっては未知の領域w
シャオル:お疲れ様でしたー
フェブ:お疲れさまでしたw
マーク・マッキノン:お疲れ様でしたー
リーン:ありがとうございました
リーン:はーい
シャオル:その辺はまた考えておきますw
シャオル:ではこの辺で失礼します、ありがとうございましたー
マーク・マッキノン:ありがとうございましたー
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。