【CD&D】リプレイ「アルファクスの復讐9」

COBRAリプレイ  0
登録日:2019/06/12 03:10最終更新日:2019/06/12 03:19
ターマ:こんばんは~
ターマ:では、いつものやっちゃいましょうか
プロスペロ:1d20振ればいいのかな?
システム:ターマさんのロール(1d20) → 8 (8)
システム:リーンさんのロール(1d20) → 20 (20)
システム:むすたさんのロール(1d20) → 16 (16)
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 9 (9)
システム:テオドシアスさんのロール(1d20) → 8 (8)
システム:プロスペロさんのロール(1d20) → 10 (10)
リーン:会計は私ですな
ターマ:私とテオドシアスさんでもう1回ですね
システム:ターマさんのロール(1D20) → 2 (2)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 2 (2)
ターマ:またWWW
ジョエル・サスタス:www
システム:ターマさんのロール(1d20) → 13 (13)
ラオ・チェン:すげぇ戦いだ
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 11 (11)
プロスペロ:なかなか勝負がつかないw
ターマ:では、テオドシアスさんがコーラーですね
リーン:今回のコーラーは凄いね
ターマ:会計、コーラーお願いします~w
ジョエル・サスタス:了解です。よろしくお願いしまーす
ターマ:きっと強いよ!
むすた:よろしくお願いしますー
ラオ・チェン:よろしくお願いいたします
ジョエル・サスタス:低い出目なら任せて(駄目)
プロスペロ:よろしくお願いします~

リーン:おぉ
ターマ:超やばい奴だぁ;
リーン:えーそれはやばい
ラオ・チェン:うわぁ
ターマ:瞬殺でした><
シャオル:本当に一日で陥落してしまった
ジョエル・サスタス:あっさり陥落しましたね
ターマ:BR倍だったし、補正も大きかったんだよね
ギャレット:濃い青?
ギャレット:たしかそうだったはずです!
ギャレット:隣の山に登ったらよく見えそうですねw
ターマ:で、アルファにちょっかい出したのが成功すると、ランドフォールに向かっているジアティスが参戦してきます。
ターマ:ジアティス兵1万とシンコール皇帝本人がいるからね~
リーン:まじか
ターマ:グルです。
ギャレット:ひどい話ですねぇ
シャオル:まったくです
ターマ:まあ、ジアティスだからねー
ジョエル・サスタス:ジアティスですしねー
リーン:最悪だなw
シャオル:ジアティス側には得しかしない話・・・
ターマ:一応、傘下だから皇帝に御挨拶という事で、情報引き出してきました。
ターマ:そんなわけで、ノーラン男爵が攻めてくるのと、ジアティスがグルって話はエリコ―ル王には伝えたよ
ターマ:巨人戦との時に助けてくれなかったので、ラ―ナル(ランドフォール)には伝えていません
ターマ:海からの2軍とジアティスの1万だからなぁ…頑張ってもらうしかないんだけど。
ラオ・チェン:いつもの潜入工作
ターマ:ですね
シャオル:果たしてうまくいくのだろうか
ジョエル・サスタス:ノーランは最低でも倒しておかないと、うちの領地も危ないお…
ターマ:インビジ系アイテムない人申告してください~
シャオル:そう、いつもより規模がでかいのです
リーン:リーンの夢の空の城がこれですな
ジョエル・サスタス:今になってみると、お告げの意味がよくわかる…
ギャレット:「なんだか大変なことになってるんだねぇ。それで、あのでっかいお城にみんなで乗り込むの?」インビジビリティないです~
シャオル:例によってないです>消える方法
ターマ:ギャレット、シャオルの2人だけかな?
ターマ:では、2人には私がインビジビリティの呪文を掛けますね
ギャレット:ありがとうございます~
シャオル:イラストだとドラゴンが鳥か何かに見えるほどでかかったです
ターマ:セレーンと変わらない大きさかなぁ
リーン:おぉおお
ターマ:ちょっと欲しいけど…難しそうだねぇ
ラオ・チェン:〇ピュタは本当にあったんだ!
シャオル:入る箇所があればいけそうですね
ターマ:そっか
リーン:心臓部取れたら取りたいね
ターマ:ほー
ターマ:その辺りはコントロールウェザーでやってるんだろうね
ターマ:クリスタルボールで色々と確認してから
ジョエル・サスタス:いよいよ
ターマ:出撃だねぇ
ジョエル・サスタス:久々のダンジョン探索ですね
ターマ:気合い入れて行きましょう♪
ターマ:6階建て
リーン:ほー
シャオル:なかなか大きいですね・・・
ジョエル・サスタス:ほうほう…
シャオル:外装も凝ってる
ターマ:早いな
ターマ:中に入れそうなのってはね橋のあるところ位?
ギャレット:なんだろう?
ターマ:何かなー
リーン:む?
ラオ・チェン:おお
リーン:何で居るんだ?
ターマ:珍しいね
ラオ・チェン:航空戦力かな
ターマ:見えてる?
ラオ・チェン:げ
ジョエル・サスタス:さっそく迎撃部隊のお出ましか
シャオル:あら、見えてるんだろうか
システム:COBRAさんのロール(1D100) → 28 (28)
ラオ・チェン:あふん
シャオル:織り込み済みだったかー・・・
ターマ:まあ、その辺りは想定してた
ギャレット:お見通しだったみたいですねw
ジョエル・サスタス:まあ、このレベルなら透明化を看破される可能性もありっちゃありですな
ターマ:固まって飛んでるなら、魔法で如何にかしちゃう?
シャオル:探知はされてるから迂回・・・は難しそうですね
ジョエル・サスタス:アイスストーム祭りします?
ギャレット:その方が手っ取り早そうではありますよね
シャオル:先手を打って呪文で叩いてみましょうか>魔法
ターマ:チャームでもいいかもw
リーン:ペガタウロスは惜しいな
ラオ・チェン:回避もむりそうかな
リーン:チャームでいいかと
リーン:お招きしてもらおう
ターマ:で、失敗したら攻撃だね
ジョエル・サスタス:そうですね
ギャレット:了解です!
ターマ:では、私はチャームモンスターを使ってみます
ターマ:1体に絞って効果って上がったってっけ?
シャオル:12体ですからね・・・全部何とかするのは難しいかもしれない
リーン:マスチャーム使います
リーン:便利
システム:COBRAさんのロール(12D20) → 125 (8、19、5、16、1、3、16、17、18、1、1、20)
ジョエル・サスタス:おお~~ いい感じ
ラオ・チェン:おお
ターマ:じゃあ、残り半数の1体に使うね~
ターマ:数にしましょうか
システム:ターマさんのロール(3d6) → 12 (5、6、1)
リーン:やるなぁ
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 5 (5)
ターマ:よしw
シャオル:やりましたね
ジョエル・サスタス:おお~
ギャレット:いいですね!
ターマ:7体かかったなら味方だと言ってくれるだろう
ギャレット:この場で役立ちそうな物は持ってないですね・・・
ジョエル・サスタス:まぁ、出方を見て、襲ってくるようならアイスストームかなぁ
ターマ:「御機嫌よう?」「シンコール皇帝の特使だよ」
ターマ:「私は、ジアティス配下のターマ。ノーラン男爵にお目通りを願いたい」(まあ、ジアティス配下なのはうそじゃないからね。協力はしてないけど
シャオル:けっこう入念な警戒網だったみたいですね
ターマ:だねぇ
ジョエル・サスタス:さすがに敵の本拠地だけある
ターマ:「緊急を要する。…ノルウォルドのネズミが見つかってね。対策が必要らしいんだ」
シャオル:(ふむ、なんかうまい理由はあっただろうか・・・)
ラオ・チェン:戦時における緊急の密命故、証拠になるようなものは持参できないとかなんとか
ターマ:そんな感じで言いくるめられるといいんだけどなぁ
ラオ・チェン:ダメなら力押しでw
ターマ:そうだねw
ジョエル・サスタス:呪文の準備はしておきますw
シャオル:一応筋が通ってることは通ってますね
ターマ:カリスマチェックかな??
ラオ・チェン:あとは、皇帝陛下のご意思を独断で疑うか?とかなんとか
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 4 (1、3)
シャオル:(確かにちょっと苦しいなぁと苦笑いするPL)
ターマ:「もし、今回のトラブルの責任を…貴方だけでとれるのかしら?」
システム:ターマさんのロール(1d20) → 4 (4)
ターマ:成功です~
シャオル:うまくいった
ギャレット:よかった
ジョエル・サスタス:良き良き
ターマ:(まあ、ノルウォルドのネズミも私だけどね~
ラオ・チェン:(ラオくんとしては邪悪はジェノサイドしたかったとか言えない)
ターマ:ぺガタウロスは傭兵なのか
ターマ:「ありがたい」
リーン:「案内ごくろう」
ターマ:モノクルちゃんと装備しておこう。

ターマ:かなりしっかりした作り
リーン:ほー
ターマ:うわー
シャオル:これがアルファに攻めてくるのか・・・
ラオ・チェン:空中要塞だなぁちょっとほしいかも
ターマ:流石秘密兵器って言うだけあるね
リーン:こりゃ陥落するわけだ
ターマ:これを一介の貴族がもってるのか…
ジョエル・サスタス:警備の魔物が一杯だ…
シャオル:なんと
ターマ:マンスコーピオンかぁ;警備の兵の士気も高いね
リーン:おー
ターマ:やっぱり魔法の武器なのかなぁ
ターマ:ついていきます
シャオル:そうですね
ターマ:行けるところまで行ってしまいたいねw
リーン:案内してもらってるしどんどん行こう
ジョエル・サスタス:いきましょうか
ターマ:「随分しっかりした作りなのね。空飛ぶ城って言うから、もっと軽いもので出来ているのかと思ったわ」
ターマ:うわぁ
ラオ・チェン:ひい
リーン:おおいな
ジョエル・サスタス:もう何が出ても驚かないぞ
シャオル:スペクターが警備してるのか・・・
ギャレット:モンスターばっかりですね・・・
ターマ:「ジアティス皇帝の特使だよ。アルファ攻略について少し話がある」
ターマ:「男爵とじかにするようにと言われているんだけどね?」
シャオル:(む、何かずれていただろうか)
ターマ:流石に、ここから先は通してもらえないかな?
シャオル:そうかもしれないですね、相手がアンデッドだからチャームなども効かないですし
ターマ:「…今回の件。妙な妨害が入るらしい」
ターマ:「イモータルが絡んでいるとか」
ターマ:ん???
ターマ:コーリスって言った
ターマ:なんか、感じが違う
シャオル:なにやらまた込み入った話になってますね
ターマ:皆警戒して欲しいかも
ギャレット:はーい
ジョエル・サスタス:(なんかヤバそうな感じね…)
ラオ・チェン:話がかみ合ってない?
リーン:「こーりすといったか?そいつだけってのもおかしい」
ターマ:「嘘は言ってないのよ~?私、ジアティスの配下だし~
ターマ:ではイニシアチブかな?
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d6) → 2 (2)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
ターマ:競ってる
ターマ:ですねw
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d6) → 4 (4)
ターマ:やったー
シャオル:スペクター相手ならばターンアンデッドを使います
ターマ:TUお願いします~
システム:シャオルさんのロール(2d6) → 5 (2、3)
ラオ・チェン:おれじゃスペクターは無理そう
シャオル:その分補正がかかってるのか
シャオル:おおう
シャオル:それは怖い・・・
リーン:ふむ
シャオル:仲間が逃げていったやつに反応してこっちに向かってきそうな気配
ターマ:アルファクスご本尊がいたりしてな~
ジョエル・サスタス:ほう…
ターマ:では、ヘイスト!
ジョエル・サスタス:アイスストームかねえ…
リーン:魔法先にどうぞ
ターマ:いっちゃえ~
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(20d6) → 69 (2、2、6、2、2、6、2、5、2、6、6、6、1、5、2、4、3、3、2、2)
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 55 (20、3、12、1、19)
ラオ・チェン:いいぞう
ターマ:ターンアンデット(物理)お願いしまーす
ラオ・チェン:ACいくつです?
シャオル:そこそこですね
ラオ・チェン:まるち入るな
リーン:楽にかかるな
ギャレット:前があいたら+2アローをつがえて2回射撃いきます~
ターマ:おー
ラオ・チェン:…終わったら湯治かもだけど
シャオル:そんなこともあったなぁ・・・
リーン:ラオ先に動く?
ラオ・チェン:いくぜい
システム:ラオ・チェンさんのロール(4 1d20+3+2+1) → 
→ 1回目:21 (15)
→ 2回目:7 (1)
→ 3回目:13 (7)
→ 4回目:23 (17)
ラオ・チェン:ぎゃあ
システム:ラオ・チェンさんのロール(3 2d8+3+2+1) → 
→ 1回目:17 (8、3)
→ 2回目:15 (5、4)
→ 3回目:11 (3、2)
ラオ・チェン:43
シャオル:結構いいダメージが出てる
ラオ・チェン:102
ラオ・チェン:104に
ギャレット:ここまでいてって
ギャレット:いって、104に弓で攻撃します
システム:ギャレットさんのロール(2 1d20+4) → 
→ 1回目:17 (13)
→ 2回目:18 (14)
ギャレット:-2とー3までかな
ターマ:両方当たりだね
システム:ギャレットさんのロール(2 1d6+2) → 
→ 1回目:8 (6)
→ 2回目:5 (3)
ラオ・チェン:やったぜ
ギャレット:あと一息足りなかったw
シャオル:もうちょいか
リーン:いくかw
ラオ・チェン:姐さんが何とかしてくれる
リーン:じゃあ切ります
システム:リーンさんのロール(8 1d20+3+5+2) → 
→ 1回目:15 (5)
→ 2回目:12 (2)
→ 3回目:25 (15)
→ 4回目:28 (18)
→ 5回目:19 (9)
→ 6回目:11 (1)
→ 7回目:27 (17)
→ 8回目:21 (11)
システム:リーンさんのロール(7 2d8+3+5) → 
→ 1回目:15 (3、4)
→ 2回目:15 (3、4)
→ 3回目:19 (5、6)
→ 4回目:20 (6、6)
→ 5回目:17 (3、6)
→ 6回目:14 (2、4)
→ 7回目:18 (7、3)
ギャレット:「偉そうな態度の割には大したことなかったねぇ」
リーン:消えた先の壁触ってみよう
リーン:「アイツらネズミの可能性あるな」
ターマ:ぺガタウロス隊長いないなら、進みますかね
ターマ:じゃあ、後ろむいてチャームしますw
ラオ・チェン:草
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 2 (2)
ターマ:かかった~w
ジョエル・サスタス:良き良き
ターマ:パーマネンスしちゃおう
シャオル:数秒で倒されたからあっちからしてみれば何があったとしか
ターマ:まあ、アニマルまで何でそっちは
ターマ:「お化けは嫌いなの」
シャオル:おや
ギャレット:軍曹にこの先に進む方法を聞けないかな?
ターマ:調べましょうか
リーン:じゃあ指輪ニムロンに付け替えてみます
リーン:「シークレットでも無いのか」
ターマ:「軍曹、知ってるかな?」
ラオ・チェン:ポータル
ターマ:じゃあ、ここで待ってて貰うか
ターマ:「そうなの?」
ギャレット:「この先に行くとなんかやばいの?」
ターマ:ほー
ジョエル・サスタス:ほうほう…
ターマ:本人はいないのか
ラオ・チェン:アンデットかな
ターマ:「アンデットの親玉なのかな?」
ターマ:おー
ラオ・チェン:おうふ
ターマ:初めて会うね
シャオル:でたな
ジョエル・サスタス:会ったことは…なさそう
ラオ・チェン:予想は出来てた
ターマ:うんうん
ラオ・チェン:外れてほしかった
ターマ:まあ、放っておくわけにはいかないからね。
シャオル:シャオル自体はまだ遭遇してないけど、さっきので嫌な予感はしたでしょうね
ターマ:覚悟決めて行くしかない
ジョエル・サスタス:今さら戻れないしねえ
ギャレット:確かに・・・帰り道も敵が一杯ですね
シャオル:司令官っていうことなら倒せれば目的は達成できるしなぁ
ターマ:「じゃあ、ここから私が無事に戻ったら、ウチの領地においでよ。お給料はずむよ~」と言って、彼を残して進みましょうか。
ターマ:ディテクトマジックか
ターマ:2発持ってきてる
シャオル:持ってますよ>ディテクトマジック
シャオル:あー、そんな感じなのか
ターマ:じゃあ、上の方に向けてまずディテクトします
ターマ:姿消しててもアンデット相手じゃ意味ないんでランタン付けます
ターマ:どっち行こう
ギャレット:特にヒントもないし・・・進行方向まっすぐ(上)でいいんじゃないかな?
シャオル:とりあえず外周をぐるっとしてみようと思うんですが
ターマ:じゃ、上に進みましょうか
ターマ:じゃあ、ここでもディテクトしましょう
シャオル:これで「なんか妙なスペースがある」と気付くわけですね
シャオル:ここで使ってみます
ターマ:おねがいしますー
リーン:先頭で入ろう
ターマ:ラオの後ろに続きます~
ラオ・チェン:つづけて
ギャレット:自分は後の方で!
リーン:む?
ターマ:壁?
ジョエル・サスタス:??
シャオル:扉の奥に壁が
ターマ:パスウォール持ってる
シャオル:ただの壁ではないようですね
ターマ:お
ジョエル・サスタス:この壁を作ったやつ、ただ者じゃないね…
ターマ:問題はその後か
ジョエル・サスタス:まぁ、プリズマティックウォールじゃないだけましか
リーン:フォースフィールドか
ターマ:持ってない呪文だなー
シャオル:フォースフィールドまで使えるとか、相当厄介みたいですね・・・
ターマ:「生憎アンデットをめでる趣味はないよ~」
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d6) → 6 (6)
ジョエル・サスタス:順調順調
シャオル:ディスペルかなーと思ったんですが、相手も高レベルだから判定になりそうですね>壁
ターマ:まあ、やってみないと、ですね
リーン:ディメンションドアで送ると私が動けなるしな
ターマ:送る?持ってるよ
リーン:送ってもらおう
ターマ:じゃあ、送ろう
ターマ:リーンをディメンジョンドアでリッチの背後に送ろう
ラオ・チェン:おお
シャオル:リーンのアイディアが冴えてましたね
リーン:余裕ですな
シャオル:さてどうなるか
リーン:だけど呪文使う人が居たら先お願いします
シャオル:フォースフィールドがあるけど、射線はこれ通るんだろうか・・・
ターマ:ウォールがあると攻撃呪文ちょっと難しいんじゃないのかな?
ジョエル・サスタス:フォースフィールドって、呪文を跳ね返したりするんでしょうか??
ターマ:持ってないから判んないんだよ><
ジョエル・サスタス:自分もわからないです…
ターマ:跳ね返しはなくて、効かない位だとは思うんだけど
シャオル:CD&Dだとどうなってるかまでは分からないな
リーン:試しに解除試みてもいいんじゃないかな
ターマ:だね。ディスペル>攻撃魔法で
リーン:ソードの呪文もめんどそうだし
ジョエル・サスタス:じゃ、ディスペルマジックしてみましょうか…
ターマ:お願いしますね~
ジョエル・サスタス:じゃお先にディスペルマジックやってみます~
ラオ・チェン:おお
リーン:おぉ
ターマ:ソードが消えたのか
ジョエル・サスタス:ソードが消えた
ターマ:フォースフィールドはディスペルでは消えない…と
シャオル:リッチの呪文ではなくって、この城の設備扱い何だろうか>壁
ターマ:ヘイストってまだ効いてるかな?
リーン:ぎり残ってるんじゃないかな
ターマ:ディテクト3発、パスウォールで4Tだろうからギリ?
ラオ・チェン:リーンに魔法かけられるかな
ジョエル・サスタス:フォースフィールド、強いですな…
ラオ・チェン:あ、行けるのか
ターマ:1回に付き1人ずつだからリーンだけだよ><
ターマ:飛ばす前に魔法掛けてもらっておけばよかったなぁ
リーン:まあエクストラだけ使ってみる
シャオル:魔法使いだから接近されるとね・・・
システム:リーンさんのロール(1d6) → 4 (4)
リーン:リッチと戦えるなんて光栄だなぁ
ターマ:いいなー
リーン:特になければ切ってみますね
ギャレット:お願いします!
ターマ:おねがいしますー
ジョエル・サスタス:頑張れ~
システム:リーンさんのロール(8 1d20+3+5+2) → 
→ 1回目:11 (1)
→ 2回目:17 (7)
→ 3回目:27 (17)
→ 4回目:24 (14)
→ 5回目:30 (20)
→ 6回目:14 (4)
→ 7回目:26 (16)
→ 8回目:11 (1)
リーン:おぉう
ターマ:生き残ってる様だったら次はラオを送るよ~
システム:リーンさんのロール(6 6d8+3+5) → 
→ 1回目:38 (3、6、4、6、5、6)
→ 2回目:33 (6、2、2、4、5、6)
→ 3回目:35 (6、5、4、2、5、5)
→ 4回目:37 (7、5、2、4、4、7)
→ 5回目:42 (8、7、4、7、1、7)
→ 6回目:38 (8、6、1、6、7、2)
リーン:じゃあ3発かな
リーン:3発目まで
シャオル:でもこの時点で100を超えてる
シャオル:ま、まぁそうでしょうね・・・
ラオ・チェン:「悔い改めなさい。天の御国が近づいたから」
シャオル:流石リーン
リーン:「うーむ…」
ジョエル・サスタス:すごい切れ味
ギャレット:「すごーい! やっつけちゃったねぇ・・・って、倒せてないの?」
ターマ:リッチってこんな簡単に倒せちゃうのだろうか?
シャオル:「ただリッチだからな・・・拙僧にはこれだけで滅んだとも思えぬのだが」
ターマ:用心はしておこう
ターマ:反対側から入れないか調べて来よう
リーン:剣による魔法感知使います
リーン:「こっちに扉あるよ」
ターマ:こっちから入るね~
シャオル:私も上から入って
ギャレット:上側から回りますか
ターマ:では、部屋の中を探索
ジョエル・サスタス:何かあるかな?
シャオル:この二重丸になってる部分は何があるんだろう
ラオ・チェン:ディテクトイビルしていいです?
シャオル:あら
ラオ・チェン:「気配は完全に消えてるようだな」
リーン:罠チェックとかしてみるかな
ターマ:透明化したものがあるかどうか、モノクルで見てみます
シャオル:ディテクトに反応しない・・・となると機械式の仕掛けなんだろうか
リーン:何かしらのからくりあるかも
シャオル:んー?
ジョエル・サスタス:なるほど…
ターマ:じゃあ、その辺りにアナライズを使ってみましょうか
ターマ:なしか
リーン:ディテクトインビジブルもやってみる
シャオル:ならトゥルーサイトでも使ってみましょうか
ラオ・チェン:わお
シャオル:緊急用呪文か
ターマ:あー死体になって飛んだのか
ギャレット:倒すには倒したわけですか
ターマ:ディメンジョンドアまでしか呪文の効果が使えないのよねー
ラオ・チェン:呪文発動前にやられたかw
ジョエル・サスタス:意味がなかった…w
シャオル:飛んだ先でもう死体(アンデッドだから語弊があるけど)になってるのか
リーン:はからずしも死体送り付ける事になっちゃったなw
ラオ・チェン:リッチになるのも大変だったろうになぁw
ターマ:www
シャオル:「・・・ということらしい、飛んだ先で面倒なことになっていなければいいのだが」と説明しておきます
リーン:ふむ
シャオル:この城の別のエリアみたいですね
ターマ:遺体が飛んだ先に、城のコントロールシステムとかあるかもね
シャオル:ありえますね
ターマ:ここにそのてのがないみたいだし行ってみようか
ジョエル・サスタス:行ってみましょう
リーン:うんうん
ターマ:お宝もないんじゃね~
リーン:ゲートにそこまでの自由があるかどうか
ターマ:どこだろう?
シャオル:別のエリアってだけで上か下かとかまでは分からない
ターマ:上かねぇ?
ラオ・チェン:例の牛くんは案内できないか
ターマ:うまくんww
シャオル:消去法的にいうと上ですかね
ターマ:じゃ、行ってみましょう
ギャレット:上はまだ見てないですもんね
シャオル:階段までポータルを通って
リーン:ディメンションドア1発なら使える
ターマ:このフロアで階段を捜して、上に行きましょう
シャオル:戻ることってできそうですか・・・?
ターマ:「瞬殺してきたよ~。リーンが」
ラオ・チェン:実行犯
ジョエル・サスタス:「それはもう見事な剣技でした」
ターマ:階段上がって探します
ターマ:ひゃあ
シャオル:げぇっ
ターマ:お客だと言って、通り過ぎちゃうか
リーン:プールか
ターマ:プール
ギャレット:こんなところに・・・怪しいですね
ジョエル・サスタス:いかにも怪しい
ターマ:ほー便利だねぇ
シャオル:便利だけど危険なものではなかった
リーン:貯水槽的なやつか
ターマ:水汲んでおこう
ターマ:じゃぶじゃぶ
ジョエル・サスタス:なーんだ。罠じゃなかったのか
ターマ:クリエイトウォーターとかそんな感じなのかな?
シャオル:そういえば水切らしてたから私も汲んでおこう
ターマ:いいなー欲しい
ターマ:台座?一応、調べてみますね
リーン:なんだろう
シャオル:台座・・・何か乗せられてるんですか?
ターマ:ボルト?
ターマ:ほー
シャオル:すごく便利
リーン:へー
ターマ:色々考えられてるんだねぇ
ジョエル・サスタス:ほうほう…
ターマ:じゃあ、更に上に行きましょう
シャオル:そうですね
リーン:さらに上か
ギャレット:そうですね
シャオル:これは・・・どうなってるんだ?
シャオル:これは別ルートで降りる手段とか侵入する手段があるんだな
ターマ:テレポで入るかんじなのか
ジョエル・サスタス:一度上にいって降りてくる形なのかな?
シャオル:恐らくそうかと>一度上へ
リーン:パスウォールはもう無いんだっけ?
ターマ:まだ1発あるよ
リーン:死体があったらしいとこで抜けるのが早いかもしれない
ターマ:やってみる?
リーン:やってみよう
シャオル:お願いします
ターマ:では、階段の途中で、シャオルに死体のある方向に
シャオル:そうなりますね
リーン:テレポートユニット完備とか凄いなこの城
ターマ:ぺガタウロスがこんだけいるんじゃ、BRも高い筈だぁ
シャオル:これはオーシャンセンドが一日で陥落しますわ・・・
ターマ:また別なの???うへぇ
ターマ:では、階段に戻って死体の方向をシャオルに教えてもらって、パスウォール!
シャオル:なんとなく→じゃないという託宣があったのでそちらへ
ターマ:パーマネンスして固定化しちゃう
ターマ:それって魔法対策
シャオル:呪文対策が施されている
ターマ:じゃあ、効かない?
ジョエル・サスタス:敵の方が一枚上手だった
ターマ:あ、テレポとかがダメってことなのか
リーン:何か装備手に入るかな
ラオ・チェン:んん
シャオル:こんなところに子どもが
ターマ:ちょっと嫌な予感
ジョエル・サスタス:誰なんだろう?
ギャレット:誰だろう・・・
ターマ:カッタ―少年みたいなことされてない??
ラオ・チェン:でてくといびる
ターマ:きゃーーー
シャオル:んんん
ラオ・チェン:げ
ジョエル・サスタス:こいつはただ者じゃないね
ターマ:見た目と中身が違うのか
ラオ・チェン:むしろ人間か?
リーン:トゥルーサイトってまだ効いてない?
リーン:効果時間ってどんなもんだったっけ?
シャオル:1t+1r/Lって書いてありますね
シャオル:だと残っているか結構怪しいですね
ターマ:ぎりぎり?
シャオル:よかった
ターマ:うひゃー
リーン:おぉう
シャオル:ということは
ジョエル・サスタス:ほうほう…
ターマ:なるほどね
リーン:プレイヤーでもいいのかな
ターマ:じゃあ、倒してPCが操縦すりゃいいのね
ラオ・チェン:合計32だっけ
ターマ:しかしイントとウィズダム合計32って
ターマ:あ、私大丈夫だw
ラオ・チェン:しゅごい
シャオル:墜落させるなら簡単にできそうですね
ジョエル・サスタス:変な所に墜落したら、地上にいる人たちの被害が酷そうだ
ターマ:制御は私ができるから倒しちゃってOKよー
リーン:むしろ乗っ取れる!
ターマ:丁度32なの
ギャレット:おお
リーン:うわ
ジョエル・サスタス:おぅ…
リーン:極悪だな
ラオ・チェン:えげつない
ターマ:ひゃー
ジョエル・サスタス:ひえー
ターマ:うまく着地させて、おしまいか
リーン:捨てた方がよさそう
ラオ・チェン:どの道、地獄
ターマ:まあ、エナドレ覚悟で飛ばすのもやむなし・
ターマ:ワーフォックスの分つぎ込んで
ラオ・チェン:レストアしながら飛ばす
リーン:ウッシュ使えば改善できるかもしれない
ターマ:そうだね
ジョエル・サスタス:ウィッシュ万能だなぁ~
ターマ:そりゃWIZが18ないPCには唱えられない魔法だもの
リーン:もしくはイモータルの作った宝の効果次第とか
シャオル:いちおう限りがありますからね>ウィッシュの効果
ターマ:何か他の障害に置きかえるとかかね~
ターマ:レベルじゃなくて寿命とか
ジョエル・サスタス:えー、そうなのか…
ターマ:ではイニシアチブかな
リーン:ゆっくり座っててもいいのにww
シャオル:これで手出しをしてこないと逆に不自然になってしまうw
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d6) → 3 (3)
ターマ:やさしい!
ギャレット:でかい
ジョエル・サスタス:でかいねぇ~
ターマ:あ、持ち物が腐る!!!折角水汲んだのにィィ
ラオ・チェン:ゑ
シャオル:むっ、それはまずいな
リーン:アイテム袋落とすなりすればいいじゃない
ターマ:では、この辺りに落として
ターマ:遠距離で魔法だな―
ターマ:まずはヘイスト!
ターマ:流石にもう切れてるでしょう
シャオル:あとアンデッドだからターンアンデッドしてみよう
システム:シャオルさんのロール(2d6) → 8 (3、5)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 13 (13)
ラオ・チェン:まじか
シャオル:やっぱりSTできるとなかなか厄介だ
ターマ:こいつも強いからね~
ジョエル・サスタス:んじゃ、アイスストーム撃っておきますか
ターマ:ジョエルがんばって~!
システム:ジョエル・サスタスさんの「あいさつ代わりにアイスストーム」ロール(20d6) → 74 (6、1、6、1、3、6、3、4、3、4、6、4、6、1、2、4、3、5、2、4)
ジョエル・サスタス:おぅ……
ギャレット:効かないのか・・・
ギャレット:+2アローで弓をを撃ちます!
システム:ギャレットさんのロール(1d20+4) → 15 (11)
ギャレット:AC0まで!
ラオ・チェン:かてえ
ギャレット:かたいw
リーン:掛かるな
ターマ:流石
ラオ・チェン:おお
システム:ラオ・チェンさんのロール(2 1d20+3+2+1) → 
→ 1回目:13 (7)
→ 2回目:11 (5)
シャオル:リッチよりでかい&かたいですからね(あっちも数ラウンド行動出来たら相当きついはずなんだけど)
ターマ:こいつもいい武器じゃないと効かないよ
リーン:ドラゴンだけ?
ラオ・チェン:あんでっと+3だ
ラオ・チェン:よかった
ジョエル・サスタス:よっしゃ!
ターマ:よかった
シャオル:良い武器使ってるなぁ
システム:ラオ・チェンさんのロール(2 2d8+3+3+1) → 
→ 1回目:18 (5、6)
→ 2回目:21 (7、7)
ラオ・チェン:39
リーン:アイテム袋捨てて切りかかります
システム:リーンさんのロール(8 1d20+3+5+2) → 
→ 1回目:16 (6)
→ 2回目:17 (7)
→ 3回目:27 (17)
→ 4回目:28 (18)
→ 5回目:23 (13)
→ 6回目:19 (9)
→ 7回目:11 (1)
→ 8回目:28 (18)
システム:リーンさんのロール(7 2d8+3+5) → 
→ 1回目:17 (1、8)
→ 2回目:13 (3、2)
→ 3回目:17 (7、2)
→ 4回目:17 (4、5)
→ 5回目:15 (2、5)
→ 6回目:13 (1、4)
→ 7回目:16 (5、3)
ターマ:まだ生きてるよねぇ;
ギャレット:タフだなぁ
リーン:ちょっと足らなかったか
ラオ・チェン:しぶとい
ジョエル・サスタス:さすがに強いね
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 10 (5、5)
リーン:AC-12
ラオ・チェン:-13
ラオ・チェン:わりと当てられるな
ターマ:魔法で玉座に傷つけると怖いんで
ターマ:ダガ―+3を投げまーす
システム:ターマさんのロール(2 1d20+2+3+1) → 
→ 1回目:20 (14)
→ 2回目:12 (6)
システム:ターマさんのロール(1d4+3) → 7 (4)
ターマ:7ダメ
シャオル:もうちょっとか
リーン:とどめ譲ろう
シャオル:一応ターンアンデッドしてみます
システム:シャオルさんのロール(2d6) → 10 (4、6)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 7 (7)
ターマ:流石にしぶとい
リーン:ラオやっちゃえ
システム:ラオ・チェンさんのロール(2 1d20+3+3+1) → 
→ 1回目:11 (4)
→ 2回目:19 (12)
ラオ・チェン:1発
システム:ラオ・チェンさんの「えいめえええん」ロール(2d8+3+3+1) → 16 (1、8)
ターマ:おー
ラオ・チェン:あぶねぇ
リーン:やったね
ギャレット:さすが!
ターマ:やっば
ターマ:私の他で適正ある人居ないよね?
リーン:一先ず着陸お願い
ターマ:では頑張ります~
リーン:私はたりないww
ラオ・チェン:ゆっくり急いでおろして
ターマ:玉座についてコントロール開始
ギャレット:がんばれ~
リーン:制御してる間にアイテム袋拾って死体からアイテム回収w
ターマ:取り合えずリーンの領地におろすね
リーン:OK
ターマ:黒いマント
リーン:マントか拾っておこう
ターマ:マジックアイテムかな?
システム:リーンさんのロール(1d20) → 14 (14)
リーン:同値
ターマ:きゃーーーー
リーン:わお
リーン:呪われてるのか
ターマ:うわぁあ
シャオル:アルファクス直通回線・・・!
ジョエル・サスタス:おぅ…
ターマ:やばい
リーン:やばいやつww
シャオル:なんて危険なものなんだ
ターマ:こいつもアルファクスのアイテムなら破壊するとそこそこ嫌がらせになる?
リーン:じゃあ壊すか
ターマ:そうしよう
ジョエル・サスタス:壊そう
シャオル:放っておくと城が墜落してしまう
ターマ:頑張ってリーン領の何もない所に降下~
リーン:山削ったとこ平野になってるか
ターマ:そこにおろそう
シャオル:プロテクションリングかな?
ターマ:スカラベみたいなものか
シャオル:結構便利かも
ギャレット:なるほど、いいアイデアかもw
シャオル:そこに降ろせば色々と手間が省けますねw
ターマ:リーンのお城にww
リーン:土地は余ってるから
ラオ・チェン:建築費と工事日数がまるまる浮く
ターマ:これを動かす機構を研究させてね~
リーン:ペガタウロス全員雇えばいいんだよw
ターマ:そうだねww
リーン:リッチの死体お願いします
リーン:豪華な衣装とか来てたらしいし
ターマ:何も持ってないのか
リーン:何かしらアイテムは?
ギャレット:どうしよう・・・部屋に入ってみようか
ラオ・チェン:部屋に行こうか
ジョエル・サスタス:うーん、他の部屋にお宝がない髪に行くくらい?
シャオル:そういえば放っておいたままでしたね
シャオル:あら
ラオ・チェン:がちゃがちゃ
ギャレット:一応聞き耳してみます
システム:ギャレットさんのロール(1d6) → 6 (6)
ギャレット:わからないですねぇ
ラオ・チェン:ひあ
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d6) → 6 (6)
システム:ジョエル・サスタスさんの「ひあ」ロール(1d6) → 1 (1)
ジョエル・サスタス:静かだねえ
ターマ:鍵かかっているようだね
ターマ:では、ヘロヘロしながら皆のところへ
ギャレット:「着陸成功だね」
ターマ:「頭ががんがんするぅぅぅ」
リーン:「おつかれさま」
シャオル:「無事でよかった、ターマ以外運転できるものがいなかったからなぁ」
ジョエル・サスタス:「おつかれさまー」
ターマ:使える人がいなかったらヤバかったねぇ
ターマ:結構、きついですよね32って
リーン:罠チェックかな
ターマ:罠と鍵、お願いします~
シャオル:お願いします>ファインドトラップ
リーン:「ないない」
ターマ:魔法か
ターマ:リングのノックを使ってみます
ターマ:ランタンかざしてみますね
ジョエル・サスタス:おや?
リーン:なんで鉛何だろ
ターマ:魔法で感知されたくないものがあるってことだろうねぇ
ラオ・チェン:でてくといびる
リーン:罠感知
システム:リーンさんのロール(1d100) → 82 (82)
リーン:おぉう
ターマ:クローク貸しておけばよかった;
シャオル:久々にファインドトラップの呪文の出番か
ターマ:全部;
シャオル:確かにきつい
ジョエル・サスタス:すごい入念ですな
ターマ:ひゃぁ
リーン:解除もきつそう
ターマ:クローク貸すね
リーン:ですね
シャオル:笑える値になってるw
ターマ:持ってて良かった~w
リーン:このクローク良いね
ターマ:セレーンで手に入れて良かったよ、クローク
ターマ:あらら
ギャレット:念入りですねw
シャオル:ぐぬぬ
シャオル:こどもの貯金箱みたいなものに致命的な罠を仕掛けおって・・・>CP
ジョエル・サスタス:またまたすごい金額になりそう
リーン:おぉう…おおいな
ターマ:細かいのも沢山
ターマ:お給料?
リーン:いただきぃ
ターマ:軍資金ありがとう~
ジョエル・サスタス:橋を架ける費用の足しにしましょう
ターマ:マンスコーピオンと交渉してウチに来てもらえないかなー
リーン:今度共同で改造とかいいかもね
ターマ:つかえるPCが私しかいないーーー><
ターマ:エナドレを如何にかしてもらえればねぇ
シャオル:そうですよね
ターマ:チャームした子たちは残ってくれるんじゃないかな?
ターマ:馬君はパーマネンスまでしたからね
COBRA:ウマクン
リーン:6人か
ターマ:私の方で1人+1人で2人
シャオル:これで一応当初の「飛行城を無力化する」という目的は達成できたんじゃないでしょうか
ターマ:一応、城は制圧したって報告は必要かな
ラオ・チェン:戦が続くにせよ時間は稼げたな
シャオル:そうですね、一旦戻る必要がある
リーン:エリコールには報告しよう
ジョエル・サスタス:戻って、次の作戦を練りましょうかね
ターマ:そうだね
ターマ:あ、これで南北繋がる!
ジョエル・サスタス:領地がどんどん増えていく
リーン:これ以上の拡張はきついから魔法を貰いたい
ジョエル・サスタス:そっか。なら私も魔法にしようかな…
ターマ:ここまで増やしてるともう幾つ増えても大差ないんで
ギャレット:貰えるなら武器が欲しいかなぁ
シャオル:最近インビジビリティできるアイテムが必要な場面が多いので
シャオル:そっちで支払ってもらえると助かります
シャオル:大丈夫です>マント
ラオ・チェン:武器か防具か
ギャレット:わーい! ありがとうございます!
ターマ:+5ソードとかおねだりしたら?
ラオ・チェン:+5なんてあるのか?w
ラオ・チェン:神殺し級やん
ターマ:メレディは今作ってるよ~
リーン:私の+5も大変だった
シャオル:エクスカリバーとかそんな感じの値
リーン:オパールドラゴンの牙使ってるからね
ターマ:エルフェブのスタッフもそうだよ~
ラオ・チェン:+4ソードくださーい
ラオ・チェン:うわああい
ターマ:後は陸戦か
ジョエル・サスタス:ほうほう……
ターマ:船がないよ
シャオル:なんと
ターマ:ほー
ジョエル・サスタス:じゃあ、補給地にマークの領地を提供しましょうか。
ターマ:ウチも今大型船作ってる最中だからなぁ
シャオル:相手は混乱してるから、その手もありかもしれないですね
ジョエル・サスタス:いずれはうちの領地でも海軍を充実させようという計画もあるし、これはいい機会かも
ターマ:じゃあその時にウチもノルウォルド傘下にして貰ってもいいかな?
ターマ:ただ、この戦いの間は表向きはジアティス配下のままで情報取れるだけとっておきますね
ターマ:じゃないと、ランドフォールの次にウチが攻められてしまう
ターマ:あ、ドワーフのところのヒポグリフ隊を自領に戻しておこう
ターマ:ターマはまだだから、丁度いい
リーン:すでに殺してるけどマントも壊さないとだけどもっといい嫌がらせあるかな?
ターマ:お?じゃあ、触ってから行くのもありなのか
リーン:じゃあ置いておこう
ターマ:ただ、対策立ててからじゃないと厳しいね~
ターマ:はーい
シャオル:はい、お疲れ様でしたー
ギャレット:お疲れさまでした!
ジョエル・サスタス:お疲れ様でしたー
ラオ・チェン:おつかれさまでした
ターマ:お疲れさまでした
ターマ:ありがとうございました
ラオ・チェン:ありがとうございました
シャオル:ではそろそろ失礼します
シャオル:ありがとうございましたー
ギャレット:ありがとうございました。おやすみなさいませ~
ジョエル・サスタス:ありがとうございました
リーン:ありがとうございました
ターマ:おやすみなさい~
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite