【CD&D】リプレイ「巡らされた糸2」

COBRAリプレイ  0
登録日:2019/06/19 01:31最終更新日:2019/06/19 01:31
シャオル:む?
メレディ:だねぇ
メレディ:www
ラオ・チェン:わろす
シャオル:今度は霧か
メレディ:カッタ―少年の時の霧みたいだよね;
シャオル:うーん
シャオル:仲間が厄介ごとに巻き込まれたのはなんとなく分かった
ラオ・チェン:あーれー
メレディ:ひきこまれる~~
シャオル:えぇ・・・
シャオル:とりあえず仲間と合流する手間は省けたのだろうか
ラオ・チェン:宇宙へようこそ
ジョエル・サスタス:究極の巻き込まれ型…
シャオル:そうですね
シャオル:そうしないと食料が尽きてしまうはず
ジョエル・サスタス:おぅ、食糧問題か…
メレディ:ちょっとそっちがやばいんで;
メレディ:流石に領地に戻って防衛しておかないと信頼度下がっちゃう
ラオ・チェン:無限に広がる大宇宙
ジョエル・サスタス:宇宙だもんねぇ…
メレディ:ねぇ;
メレディ:駆け落ちするほどだったのはびっくりしたんだよねぇ
ジョエル・サスタス:さすがに宇宙にいては、テレポートでマークを連れてくるのは難しいかね……
メレディ:合流できたはいいけど;
シャオル:これは大変かも
ラオ・チェン:異世界転生に匹敵する巻き込まれ方
メレディ:呼吸は出来てるからまあ、当面は問題なさそうなんだけど
メレディ:ここ、何処?
ジョエル・サスタス:とはいえ、宇宙に来るのは初めてなんで、どうやって過ごせばいいかはわからないかも…
シャオル:ううむ、先に来てたメレディたちにもわからないのか・・・>ここ
ラオ・チェン:こっちも来たばっかり
メレディ:飛ばされて、次回に続くだったからねぇ;
ジョエル・サスタス:私たちもここに来てから、総時間は立ってないしね
メレディ:取り合えず、多分、ゲートを開けられてそこに落とされたんだろうとは思うんだけど
メレディ:酔う~~
メレディ:「皆船にしがみつけ~」と言いながら、ノーランの死体をひっつかんでおきます。
ジョエル・サスタス:北の海とは言え寒すぎだよ~
シャオル:艦隊全体を守らないといけないのか
システム:メレディさんのロール(1d20) → 6 (6)
メレディ:成功
メレディ:あ、そうなのか
メレディ:じゃ、ウチは失敗か
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 15 (15)
ラオ・チェン:せいこう
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 9 (9)
ジョエル・サスタス:せいこう
ジョエル・サスタス:下方ロールじゃないのか…
システム:シャオルさんのロール(1d20) → 15 (15)
メレディ:大破損しそう
メレディ:うへぇ
ラオ・チェン:うわあ
ジョエル・サスタス:これはまずいわねー
メレディ:こりゃ、修理しないとやばいね
メレディ:氷の塊のダイレクトアタックを食らったのか
メレディ:あーそうだねぇ
メレディ:海も無くなった感じなのかな?
ラオ・チェン:帆だけで進まないとダメなのか
メレディ:取り合えず、PTで所有している地図がつくれるタリスマンで、周囲の情報を見てみましょうか
シャオル:そういえば持ってましたね
メレディ:それで人里が見つかれば、応援を頼むとか
ジョエル・サスタス:誰か住んでいますかねえ…?
メレディ:なければ本格的に修理だ
ラオ・チェン:未知との遭遇
メレディ:??
ラオ・チェン:oh…
ジョエル・サスタス:空間が広がってるだけ??
メレディ:「さっぱり判らんな」
シャオル:島らしきものが見当たらないんですけど
ラオ・チェン:矢印は風の流れかな?
メレディ:それっぽいね
ジョエル・サスタス:海流みたいなものはあるのか
メレディ:流されてはいるのか
メレディ:さて、どうしたものかな
ラオ・チェン:グルグル回った挙句、外宇宙に放り出される
メレディ:では、そっちを見てみよう
メレディ:なんだろう?
ジョエル・サスタス:輝く平面ねえ…
メレディ:大きいな
メレディ:あ、島??取り合えず行ってみようか
シャオル:そうですね
メレディ:このまま流されてればつきそうだし
ジョエル・サスタス:ま、他に行くあてもないし、行ってみましょう
シャオル:生き物が住んでるのかはわからないけど…
メレディ:おおー
メレディ:「じゃあ、そのまま島まで進んでくれー」
ジョエル・サスタス:実に不思議な空間…
メレディ:けん引してもらって帆船も行きましょう
メレディ:ロープつなぐの手伝うね
メレディ:空があるのか
メレディ:何とも奇妙だな
シャオル:ここだけ異空間のようだ
メレディ:緑があるなら、木材の調達もできそうだね
システム:メレディさんのロール(1d20) → 18 (18)
システム:シャオルさんの「WIS」ロール(1d20<=16) → 成功 9 (9)
メレディ:失敗
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 3 (3)
メレディ:(結構動揺しているらしい
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 14 (14)
ジョエル・サスタス:私も成功~
シャオル:えっ
ジョエル・サスタス:「お、人がいる…
メレディ:「人がいるの?ホント??」
ラオ・チェン:「歓迎されてる…のか?」
メレディ:翼のあるカヌー??
メレディ:すごwww
ジョエル・サスタス:「私たちの文化とかなりの違いがありそう…」
メレディ:「まあ、人の形をしてるだけ良かったな」
シャオル:とりあえず敵意はない…っぽい
メレディ:ふむ。では、コンタクトしてみましょうか
メレディ:歓迎されているのだろうか?
ラオ・チェン:ハワイか?
メレディ:取り合えず、寄って着たカヌーの乗組員の中で一番体躯のしっかりした人に寄って行って話を聞いてみます
ラオ・チェン:「あー言葉は分かるか?」
ジョエル・サスタス:やっぱり言葉が通じないのか…
ラオ・チェン:ディテクトイビル
メレディ:ほう
ラオ・チェン:うーむ
メレディ:「ぞぞんが?」
シャオル:いわゆるトロピカルフルーツってやつなのか
メレディ:では、折角進められているので食べます
メレディ:ぱくり
メレディ:「あ、うまい」
ラオ・チェン:おお食い物か
ジョエル・サスタス:ほうほう。じゃあ私も一口…
メレディ:(魚の骨のビール飲んだこともあるからな。果物だし気にしないで食べちゃうよ)むしゃむしゃ
ラオ・チェン:(食ったらここから出られなくなったりして)
ラオ・チェン:むしゃぁ
メレディ:(ありそうだけどね~。きにしないw)
メレディ:これで一ここち付いたかな
ラオ・チェン:ラオくんは善意を信じる人
メレディ:あ~そういうのか
ジョエル・サスタス:しあわせ~~~~
ラオ・チェン:うひゃひゃ
メレディ:うひゃwww
システム:メレディさんのロール(1d20) → 18 (18)
メレディ:成功
メレディ:メレディで食べ物系の毒は掛った事ないね
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 10 (10)
ジョエル・サスタス:成功…
シャオル:ふわふわしてる感じかw
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 7 (7)
ラオ・チェン:せいこう
シャオル:わたしもセーブしておかないと
システム:シャオルさんのロール(1d20+6-6<=3) → 成功 3 (3)
シャオル:プロテクションリング+3が両手についてるんですけど
シャオル:等号が逆になってる
シャオル:そうですね
メレディ:よかった
シャオル:セーフだった
ラオ・チェン:あかーん
メレディ:「食べるな。帰れなくなるぞ」
メレディ:それで通します。
ジョエル・サスタス:「これは危険だわよ。依存性があるし」
シャオル:ここにずっと住んでるんだろうか
システム:メレディさんのロール(1d20) → 2 (2)
メレディ:判った
メレディ:植物で出来た羽根
メレディ:これを譲ってもらえないか交渉したいね
シャオル:なんとか言葉が通じるといいんだけど…
メレディ:この島で自生してるのかな?
システム:メレディさんのロール(1d20) → 9 (9)
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 20 (20)
ラオ・チェン:oh
システム:シャオルさんの「INT」ロール(1d20<=9) → 成功 7 (7)
メレディ:ギリ成功
メレディ:あーはいはい
シャオル:あれか
メレディ:ここにも居るのかな?
メレディ:あっちにあるのか
メレディ:取りに行く?
ラオ・チェン:行こう
シャオル:うまくいけば宇宙空間の移動も簡単になるかもしれない
メレディ:船の補修材料にもなりそう
メレディ:では、島の人たちがよこす食べ物を食べないように指示を出して
メレディ:可哀そうだけど、船で待機してて貰おう
メレディ:何かあったら狼煙を上げるようにって言っておこう
メレディ:見えるかどうかは判んないけど、それ位しか連絡方法ないしな
メレディ:では上陸
メレディ:用心しながらついていきます
メレディ:おーそうなのか
シャオル:それはそれでレアかもしれない
メレディ:では、ヤシの葉っぱらしきものと、蜘蛛の巣を回収
メレディ:像?
ラオ・チェン:像
ジョエル・サスタス:生き物じゃない方ね
メレディ:人間のファイターとかそんな感じ?
ラオ・チェン:大きさはいかほどです?
メレディ:紋章が入ってるのか。見覚えあるかな?
シャオル:明らかに見たことのある紋章ですね
メレディ:アルファティアか!
ジョエル・サスタス:おや、アルファティアゆかりの人達が?
メレディ:ここにも来てたってことか
メレディ:まあ、冒険王は月まで行ってるしなぁ
シャオル:どこにでもいるなぁ
メレディ:なにか、戻る為のヒントの様なものがないか調べてみますね
メレディ:記念碑かぁ
ラオ・チェン:像だけ建てたのか
メレディ:文字とか碑文はない感じか
メレディ:では、島民に像を指差してこの人達は何処へ行ったかを身振り手振りで聞いてみましょう
ジョエル・サスタス:言葉が通じないんだもんね…
メレディ:島民は、これの子孫とか?
ジョエル・サスタス:あー、でも、もしかしたら、果物で頭をやられている可能性もあるかもだけど…
メレディ:ゾゾンガを食べて残っちゃった人がそれなりに居そう
メレディ:それにしても言葉が通じないってのは厳しいね
メレディ:まあ、船改造できればそれはそれでいいか
ラオ・チェン:これで流されずに済む
メレディ:おー
ラオ・チェン:かっこいい
メレディ:某お空のゲームの船の様だ
ジョエル・サスタス:これで、探索範囲が広がったね
ラオ・チェン:では改修工事
メレディ:戻って、改修だね
メレディ:やった
ジョエル・サスタス:では修理しましょう
メレディ:これで足は出来たね
メレディ:問題は、帰れるのかどうかだなぁ
メレディ:あ、トゥルーサイトでここがどんな世界なのかは判りますかね
メレディ:やってみたいです
メレディ:あーそっか
シャオル:世界一つになるとちょっと…って感じですね
メレディ:この世界の名前と位置が知りたい感じなんだけど
シャオル:コミューンっていう手段もあるけど、あれは「はい」か「いいえ」で答えられる範囲でないといけない
メレディ:そうなんですよね
メレディ:コンタクトアウタープレーンなら判りそうだけど、あれのペナルティも結構厳しいし
メレディ:ラックポーションとか飲んでからじゃないと怖いw
ジョエル・サスタス:なるほど
シャオル:おおむね半球状で、潮流みたいなものに乗って進むっていう形になるのかな
メレディ:次元の相関が判らないとゲートでもテレポートでもミスタラには戻れないだろうしなぁ
ジョエル・サスタス:とりあえずは、潮任せって感じでしょうかね
ラオ・チェン:当てがないからなぁ
メレディ:行ってみましょうかね
メレディ:南かぁ
メレディ:真ん中に色々ありそうな気もするんだけど
シャオル:ありそうですね
メレディ:障壁みたいなものもあるようだし。一応、真ん中目指して進んでみましょうか
ラオ・チェン:とりあえず天の川目指すかんじか
メレディ:グリグリ回りながら真ん中行くようだし
ラオ・チェン:食糧とかも補充できたらいいなぁ
ジョエル・サスタス:さすがに宇宙だからねえ……
シャオル:なにぶん広すぎる
ラオ・チェン:流れが交差してるところで右に移動できるかな?
メレディ:今回ちょっと人数が多いから補給が大変だわ
シャオル:そうですね
メレディ:出来るだけ魔法で作って節約しておくか
メレディ:私もクリエイトフードは出来るから、多少は作れる
メレディ:日に1発~
シャオル:一日7回分ぐらいならなんとかクリエイトフードに回せそうですね
メレディ:ウチは船員今1104人人です
ラオ・チェン:1000人くらい減った
ジョエル・サスタス:うちは1800人くらい残ってる
シャオル:かなりの人数だ
ラオ・チェン:こちら現在2746人
シャオル:相当でかいスケールの戦いだったみたいですね
シャオル:確か2回で収まったはず
COBRA:1回2436人分
メレディ:うわぁあ
ラオ・チェン:しゅごい
シャオル:7回で17052人か
ジョエル・サスタス:沢山賄えますねー
シャオル:4回で十分かぁ
シャオル:蘇生とかに回そうっと
メレディ:まあ、私は食べなくても平気な身体だし。
メレディ:現地の食べ物を毒見する感じでいいか
シャオル:あとはワンダリングがあるかどうかが気になる
ラオ・チェン:出航ー
システム:メレディさんのロール(1d20) → 17 (17)
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 19 (19)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 6 (6)
システム:シャオルさんのロール(1d20) → 12 (12)
ラオ・チェン:ぎゃあ
メレディ:ゾゾンガ食べたな
ジョエル・サスタス:おぅ…
メレディ:まあ、しょうがないな;
ラオ・チェン:残り2727人
メレディ:残り1087人
メレディ:何人一緒に帰れるかねぇ
ジョエル・サスタス:うち、何人くらい減ったんじゃろ…最初に1800人いて…
ジョエル・サスタス:2102人の30%減だったので、約1800人で宇宙に来たわけですが
ジョエル・サスタス:では、そうします。1794人、ですね
ジョエル・サスタス:すみません。お世話かけました
シャオル:わかりました
シャオル:ちょっと減ってますね
メレディ:ここが楽園の島
メレディ:まあ、豊かそうだしな
ジョエル・サスタス:悪魔の果物ですね…
メレディ:流石に船が動かせなくなったら困る


メレディ:また島かな?
ラオ・チェン:上陸する?
シャオル:通路か
メレディ:一応上陸して調べておこうか。何かヒントがあるかもしれない
ジョエル・サスタス:自分たちだけで上陸した方が無難な気もする…
シャオル:まだここが何なのか手がかりがないですからね
メレディ:では、ここも私たちだけで上陸しましょう
ラオ・チェン:上陸じゃー
メレディ:では、飛んで行こう
メレディ:如何にも何かありますって感じだからなぁ
メレディ:警戒を怠らない様にと伝えて、出立
シャオル:こんなところに洞窟が
メレディ:洞窟か
メレディ:巨大なベッド
ラオ・チェン:嫌な予感
メレディ:ジャイアントが住んでるのかな
ジョエル・サスタス:何が住んでてもおかしくないね…
メレディ:柵の中は空
メレディ:ヒツジもでかいのか
シャオル:随分とでかいですね
メレディ:振り向いてみます
ジョエル・サスタス:いやーな予感が…w
メレディ:おうわぁ
ラオ・チェン:ビホルダーか
ジョエル・サスタス:ひええええ~~~
メレディ:喋ってる
ラオ・チェン:透明マントしとけばよかった
メレディ:ただ、言葉は判る相手だ
ジョエル・サスタス:会話してみます?
メレディ:やってみましょう。
メレディ:「御機嫌よう。留守宅に上がり込んでしまってすまないが、話を聞いてもらえないだろうか?」
メレディ:うわーwwww
ラオ・チェン:ですよねー
シャオル:ですよねー
メレディ:まあ、そんなもんだな
ジョエル・サスタス:ビホルダーだしな…
メレディ:折角話ができそうだったのになぁ
メレディ:イニシアチブかな
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d6) → 1 (1)
ジョエル・サスタス:おぅ…
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 9 (4、5)
システム:COBRAさんのロール(2D4) → 3 (2、1)
メレディ:ぎゃあ
システム:メレディさんのロール(1d20) → 10 (10)
メレディ:セーフ
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 9 (9)
メレディ:「しまわれてたまるか!」
メレディ:では、背後に回って斬りつけます
ラオ・チェン:とつげき
メレディ:ジョエル、ヘイストお願いします
メレディ:流石にこれはヘイストないとやばいよ
ジョエル・サスタス:はーい。じゃあ、ヘイストを
シャオル:メレディの武器にストライキングをかけます
メレディ:ストライキングありがとう~
シャオル:あとちょっと移動
メレディ:背後に回り込んで斬りつけましょう
シャオル:想像がつかないですね
メレディ:ACいくつでしょうか。本体を切ります
メレディ:-6までならマルチがかかる
メレディ:ではマルチでいきます
メレディ:8発
システム:メレディさんのロール(8 1d20+3+4+2) → 
→ 1回目:17 (8)
→ 2回目:29 (20)
→ 3回目:25 (16)
→ 4回目:16 (7)
→ 5回目:17 (8)
→ 6回目:26 (17)
→ 7回目:18 (9)
→ 8回目:26 (17)
メレディ:命中
システム:メレディさんのロール(8 2d8+3+4+1d6) → 
→ 1回目:21 (4、4、6)
→ 2回目:22 (8、1、6)
→ 3回目:15 (1、5、2)
→ 4回目:15 (4、2、2)
→ 5回目:13 (1、2、3)
→ 6回目:22 (4、6、5)
→ 7回目:17 (4、2、4)
→ 8回目:22 (4、8、3)
メレディ:147ダメ
メレディ:まだ生きてますよね
メレディ:ターマで戦った時苦労したから…HPもおかしかったし
メレディ:ティアとターマでしたw
ジョエル・サスタス:ジョエルはその前の段階でやられてたしね…
メレディ:夢の中でしたけどね、けちょんけちょんにされましたよ
システム:ラオ・チェンさんのロール(6 1d20+3+4+1) → 
→ 1回目:26 (18)
→ 2回目:16 (8)
→ 3回目:22 (14)
→ 4回目:12 (4)
→ 5回目:15 (7)
→ 6回目:9 (1)
システム:ラオ・チェンさんのロール(5 2d8+4+3) → 
→ 1回目:16 (4、5)
→ 2回目:17 (7、3)
→ 3回目:16 (1、8)
→ 4回目:18 (8、3)
→ 5回目:16 (2、7)
ラオ・チェン:83
メレディ:合計で230ダメ
メレディ:まだ生きてるね
シャオル:ううむ
メレディ:300超えてたはずだ
シャオル:今のを「いたっ」で済ませる生物とは
システム:COBRAさんのロール(2D4) → 2 (1、1)
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 1 (1)
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 1 (1)
メレディ:ラオが大好きの模様
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 3 (3)
メレディ:呪文セーブ頑張れ~
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 9 (9)
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 1 (1)
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 1 (1)
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 1 (1)
メレディ:凄い確率
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 15 (15)
メレディ:ラオ、美味しそうに見えるのかも
ラオ・チェン:せいこうう
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 4 (4)
シャオル:むっ
シャオル:フライとインフラビジョンですね
メレディ:これが厄介なんだよね
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 1 (1)
ラオ・チェン:こええ
ジョエル・サスタス:ひえええ
シャオル:んんん?
メレディ:うへぇぇ
ラオ・チェン:うわあ
メレディ:HDおかしい
ラオ・チェン:おうふ
シャオル:明らかに足りないですね…>メテオ2回
シャオル:今のところ完全にころすつもりで即死や石化を乱射してきてないのが救い
シャオル:なんと
ジョエル・サスタス:むしろそっちの方が怖いw>即死や石化
シャオル:ブレスを唱えます
メレディ:ブレスありがとう。そのまま背後から本体を切りつけます。
システム:メレディさんのロール(8 1d20+3+4+2+1) → 
→ 1回目:25 (15)
→ 2回目:29 (19)
→ 3回目:21 (11)
→ 4回目:12 (2)
→ 5回目:25 (15)
→ 6回目:22 (12)
→ 7回目:17 (7)
→ 8回目:12 (2)
メレディ:命中
システム:メレディさんのロール(2 2d8+3+4+1+1d6) → 
→ 1回目:27 (6、8、5)
→ 2回目:24 (3、7、6)
システム:メレディさんのロール(6 2d8+3+4+1+1d6) → 
→ 1回目:20 (7、3、2)
→ 2回目:14 (3、1、2)
→ 3回目:19 (7、1、3)
→ 4回目:24 (6、5、5)
→ 5回目:22 (1、8、5)
→ 6回目:20 (3、6、3)
メレディ:170ダメ
メレディ:やったーー
ラオ・チェン:おおお
ジョエル・サスタス:おお~~
メレディ:「食い意地が張ってなければ危なかったな」
ジョエル・サスタス:「ディスインテグレートとかシャレにならないしね」
メレディ:パーマネンス消えるのも怖いしね
メレディ:皆で力を合わせれば動く?流石に難しいか
シャオル:5…トン?
ラオ・チェン:oh…
メレディ:それテレキネシスでも動かせないねぇ
ジョエル・サスタス:おぅ…すごいな
メレディ:ジョエル、パスウォールある?
メレディ:それかディスインテグレイト
ジョエル・サスタス:両方ともありますよ
メレディ:じゃ、パスウォールで穴開けてもらって中調べましょう
ジョエル・サスタス:じゃ、調べますか
メレディ:パスウォールで外に出られるなら安心だしね
メレディ:お宝なり、ヒントなりあるといいなあ
メレディ:チェストは調べよう
ラオ・チェン:ひつじ
シャオル:羊はどうしようにもない
ジョエル・サスタス:ガルガンチュア羊は食糧になりそうだけど……
ラオ・チェン:銅貨
メレディ:CPか;でも持っていけない;
メレディ:お??見てみましょう
メレディ:アルファクス1世?
ラオ・チェン:またか
シャオル:アルファティアの硬貨か
ジョエル・サスタス:やっぱりアルファティア人と関係があるのか…
メレディ:まさかとは思うんだけどさ、名前が
メレディ:アルファクスって、例のエントロピーの奴と同じ名前なの気になる
シャオル:100万枚運ぶのは現実的じゃないから、記念品として1枚持っていくだけのほうが良さそう
ジョエル・サスタス:100万枚持ち運ぶのは、ちょっとね…w
メレディ:じゃ、コインは1枚もらってこう
メレディ:羊もらってく?
ラオ・チェン:食糧の足しにはなるかな
メレディ:持って帰ってすぐ食べちゃえばお終いだろうけど
メレディ:たまにはお肉がいいよね~。持って帰ってジンギスカン
ラオ・チェン:士気も上がるじゃろう
メレディ:毛皮はとっておこう。寒いところで役に立つかもだし
ジョエル・サスタス:今夜は羊鍋
メレディ:果物よりこっちの方がいいだろう
メレディ:でも、何も手がかりはないか
シャオル:フライする手段がなくなったのが痛い
メレディ:じゃ、運ぶよ
ジョエル・サスタス:じゃあ、私がフライ&パーマネンスをかけましょう
メレディ:おお
シャオル:おお、とてもありがたい
メレディ:入江まで羊さん達を追いながら連れていけないかな?
ラオ・チェン:ですね
メレディ:まあ、STR18だからな
ラオ・チェン:往復は重労働w
メレディ:乗っかっていけないかね
ラオ・チェン:「今夜は焼肉だぞー」
ジョエル・サスタス:じんぎすかんだぁ~
メレディ:「皆ガッツリ食えよ~」
メレディ:ビホルダーの島ならそんなにモンスターも居ないだろうし
システム:メレディさんのロール(1d20) → 5 (5)
メレディ:成功
システム:シャオルさんの「WIS」ロール(1d20<=16) → 成功 12 (12)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 3 (3)
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 9 (9)
メレディ:うひゃあああああ
ラオ・チェン:ぎゃあああ
ジョエル・サスタス:やべええええええ!!!!
ラオ・チェン:全速前進ー
ジョエル・サスタス:振り切るんじゃー
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 2 (2)
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 11 (11)
ラオ・チェン:せいこう
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 1 (1)
ジョエル・サスタス:あw
システム:シャオルさんのロール(1d20) → 15 (15)
メレディ:うわ手下か
ジョエル・サスタス:「影がなくなった!!!」
メレディ:「うわーw面白い呪いだなぁ」(ちょっとうらやましい
ラオ・チェン:影が薄くなった
ラオ・チェン:草
シャオル:ではリムーブカースを使います
ジョエル・サスタス:やれやれ、助かった。ありがとう~
メレディ:ここは、もしかするとアルファクスのテリトリー?
メレディ:ラオと私がスピポ飲めば問題ないとは思う
メレディ:なんだろう?ちょっと罠の様な気がしないでもないが、あえて近寄ってみるか
ラオ・チェン:「大丈夫かー!?」ディテクトイビル
ジョエル・サスタス:「言葉が通じるのか……これはありがたいね」
メレディ:飛んで行ってみましょう
メレディ:おお??
ラオ・チェン:おや
ジョエル・サスタス:「ノルウォルドの兵隊??」
メレディ:「よく無事だったな」
ラオ・チェン:すげええ
メレディ:では助けてあげよう
ラオ・チェン:「良く戻った」
メレディ:ゾゾンガで居なくなった分はしょうがないな
メレディ:1553人になりました
ジョエル・サスタス: 2244人に戻りました…
ラオ・チェン:3476人
メレディ:「良く判らんが、どうやら異世界に飛ばされたらしくてな。帰り方を捜している最中だ」
ラオ・チェン:完全に遊ばれてる感
メレディ:いい用に使われているなぁ;
シャオル:まるでD&Dをやっている我々みたいだぁ…
ジョエル・サスタス:神々の道具状態だわさ
メレディ:人は死んでないしね
メレディ:あ、ビホルダーの目玉ってアンチマジックアイテムの材料になったのかな
メレディ:持って帰ってくれば良かったなぁ。残念><


メレディ:今度はなんだろう。また行ってみましょうか
ジョエル・サスタス:行きましょうか
メレディ:船は残ってて貰って
シャオル:手がかりがあるかもしれないからね
ラオ・チェン:今度は何が出るか
メレディ:警戒をして貰っておいて、探索に出発―
ジョエル・サスタス:出来れば友好的なのがいいねえ
メレディ:うえ、歩ける??恐る恐る歩いてみます
メレディ:おおー
ラオ・チェン:おお
メレディ:「…なんか、歩けるぞ、ここ」
メレディ:アンバー館であった雲の道に似ている
メレディ:「ステイ!!」調査が終わって無事だったらちょっと遊んでもいいけど、それまでは我慢だ
ラオ・チェン:「あー何があるか分からんからな」
メレディ:塔目指してまた飛んでいきましょうか
ジョエル・サスタス:ここは塔に上る一択かなあ…
メレディ:折角だからモコモコ歩くか
メレディ:罠があっても判らんし、解除も出来ないから開けちゃいましょう。
メレディ:おおう
ジョエル・サスタス:向こうから来た!
シャオル:魔法使いめいてますね
ラオ・チェン:王国?
ラオ・チェン:ディテクトイビル
メレディ:一応、ディテクトエビルだね
ジョエル・サスタス:悪い人では、なさそう?
シャオル:住むというのはちょっと難しいけど話を聞くだけ聞いてもよさそうですね
メレディ:話が聞けそうなら寄らせてもらおうか
ジョエル・サスタス:確かに。手がかりがあるかもしれないし
メレディ:時間には気を付けないといけないかもしれない(時間の流れが同じとは限らないんで、ちょっと怖い
ラオ・チェン:みんな降ろす?
メレディ:どうする?船員も連れてくる?
ラオ・チェン:半舷休憩みたく一部だけという手もある
シャオル:相当な人数になるんだけど大丈夫なんだろうか
ラオ・チェン:うおお
ジョエル・サスタス:これはすごい!
シャオル:何も問題ないようだ
メレディ:半分ずつ交代で休ませるか
ジョエル・サスタス:それがいいかもですね
シャオル:船のことを考えると、それがいいかもしれないですね>半分ずつ
ラオ・チェン:船を空にするわけにはいかないしね
メレディ:一応食べてチェックしておきますね
シャオル:気遣いが行き届いている…
メレディ:じゃあ、船員にも安心して食べるように伝えて
ジョエル・サスタス:毒がないなら食べよう
ラオ・チェン:(ぱくぱくもぐもぐごくごく)
メレディ:「私たちの目的地に運ぶ風は、いつ頃吹くのかご存じだろうか?」
メレディ:ほう「これは?」
メレディ:「…どうやら、知らぬうちに多大な助力をして頂いた様子。かたじけない」
メレディ:「ここは一体どこになるのだろうか?」次元的な意味で
メレディ:あー
メレディ:アルファティアが最初にあった世界?
ジョエル・サスタス:なるほど…
メレディ:アトランティスのあった次元ってことか
メレディ:虚空を渡ったところに故郷に戻る場所があるのか
シャオル:地道に航海を続けていれば帰れるんですね
ジョエル・サスタス:おうちに帰れるのか!
メレディ:「アルファクス1世がイモータルのアルファクスってことか…」
ラオ・チェン:ここは本当にアルファクスの領域だったか
メレディ:ここでアルファクスを倒すなりすると奴に不利な事になるのかな
ラオ・チェン:今までめぐって来たのは残骸か
ジョエル・サスタス:なるほどねえ
ラオ・チェン:ベルカ式国防
メレディ:あ、それって例の図書館で見たヤツっぽいね
シャオル:言われてみればそうですね>図書館
メレディ:その辺りの戦いが引き摺られてるのか
ジョエル・サスタス:そうか… 図書館の資料にあった戦いは、ここで行われていたのか
ジョエル・サスタス:いかにも因縁がありそう…
ラオ・チェン:あのビホルダ―とか生き残りっぽいな
メレディ:それがノルウォルドの方まで行ってるって言うのがなぁ;
シャオル:なんとも迷惑な話だ
メレディ:完全にとばっちりじゃないか
メレディ:世界侵略とかする前に自分の先祖ぐらいどうにかしろって
ジョエル・サスタス:まあ、これをネタにしてアルファティア人と交渉するのも1つの手……
メレディ:はーい
シャオル:わかりました
ラオ・チェン:はい
ジョエル・サスタス:はいな
メレディ:羽根の生えた船はなかなかいいね
シャオル:お疲れ様でしたー
ジョエル・サスタス:お疲れ様でしたー
メレディ:お疲れさまでした~
ラオ・チェン:おつかれさまでした
シャオル:ではお先に失礼します、ありがとうございましたー
メレディ:おやすみなさいませ
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite