【CD&D】リプレイ「ジアティスアリーナ」

COBRAリプレイ  0
登録日:2019/08/07 01:32最終更新日:2019/08/07 01:33
不知火:何かあるとしたらジアティスとかイラルアムとかになっちゃうのかな?きな臭いってのありましたよね
リーン*:ふむ
不知火:10万超えてます;
リーン*:大きいなw
不知火:7万人徴兵できるようにはなったんで70万家族います
リーン*:凄いな
不知火:まあ、全部足してですけど
リーン*:もう一つの国家w
不知火:ただ、首都は結構いた筈
不知火:腕試しができそうって聞いたのかな?
不知火:「ジアティス団子はあるのかな~」
不知火:ゆるいww
リーン*:それは入りやすそうw
不知火:じゃあ、ちょっと覗いてみましょう
不知火:「ごちそうに団子があると嬉しいにゃあ」
リーン*:良いご飯食べれるかな?
不知火:ヘレニテスさま
不知火:広い屋敷の様だ
リーン*:「おじゃまするよ~」
不知火:「お邪魔するにゃん」
リーン*:ハルバートとナイフ渡そうw
不知火:私も剣と弓は渡そう
リーン*:じゃあナイフだけ持たしてもらって
不知火:スリング位はいいのかな?
不知火:「ないですにゃ」
不知火:「お願いしますにゃ」
リーン*:「頼んだ―」
不知火:ついていきます
リーン*:「お肉多目で」
不知火:「お団子があったら食べたいんだにゃ」
不知火:「お米で出来た甘いお菓子だにゃ」
不知火:なければお魚でいいですにゃ
不知火:おー
リーン*:ほー
不知火:凝った意匠だ
リーン*:祖先なんだw
不知火:古い家なんだね
リーン*:ほほぅ
不知火:400年かー
不知火:なるほど、あまり警備は厳しくないんだね
リーン*:おー
不知火:肉メインのお料理か
リーン*:わお
不知火:珍味系も色々あるんだ
リーン*:ミルク貰おう
不知火:「氷水!飲んでみたいにゃ!」猫舌なので冷たいものを
リーン*:すごいなぁ
不知火:凄いねぇ
リーン*:あるんだw
不知火:「すごい!!!」大喜びして、お礼を言いますね
不知火:「ありがとうだにゃ」頂きますにゃ~~
不知火:もぐもぐ
不知火:おいちいにゃ♪
リーン*:一先ず家長に挨拶かな?
不知火:「それにしても、どうしてこんなパーティーが開かれているのかにゃ?」
リーン*:「聞けば教えてくれるかも」
不知火:じゃ、家長さんに挨拶だね
不知火:のんびりついていきます。
不知火:(結構お客さん居るんだにゃあ…と廻りの人をきょろきょろとみながら
不知火:かなりしっかりした作りの町なのね
リーン*:「お初にお目にかかります。パーティにお招きいただいたお礼を~~私達も同じくお祝いしたのですが何かいいことでもあったのですか?」みたいな感じで聞いてみよう
不知火:そうしよう
リーン*:これが普段なんだw
不知火:普段の食事会なのか!?
不知火:一応自己紹介しておくね「私は、不知火。サンダ―リフト地方出身ですにゃ」
不知火:「修行に励んでおりますにゃ」
リーン*:ほー
不知火:「剣はあまりたしなまないにゃ。拳で語る方ですにゃ」しゅっしゅっとファイティングポーズを
不知火:では、折角だからお話をしに行ってみましょう
リーン*:そうね
リーン*:自己紹介しよう
不知火:「初めましてですにゃ。私はサンダ―リフト地方から来た不知火と言いますにゃ」
不知火:「拳にはちょっと自信があるにゃ」
リーン*:「私はリーンです」
リーン*:「拳闘士としては修行中です」
不知火:ほー
リーン*:ほうほう修行にもいいかもね
不知火:んー、名を上げるのも富も正直興味はないけど、強い相手と戦えるならいいかにゃ
不知火:羽根生えたラカスタだから珍しいだろうしねぇ
不知火:気の早いおっちゃんだにゃあ
リーン*:準備いいなw
不知火:契約書にはしっかり目を通しておきたいです
不知火:外に出れなくなるのか。好きな時に辞められるのかな?
不知火:自由民になるにはってことは、剣奴スタートってことか
不知火:マクシミタスの所有する剣闘士になるってことか
リーン*:せっかくだからやっておこう
不知火:ジアティスでの身分を獲得するならやっておく方がいいんだね
不知火:「勝ったらお団子を食べたいので、賞品に付けてくださいにゃ」そしたら、契約するにゃ
不知火:ではサインしまーす。にゃ
リーン*:サインしまーすw「よろしくぅ~」
不知火:「がんばるにゃあ!」
リーン*:ふむ
不知火:この人も外国人なのかにゃ?赤毛で色白
システム:リーン*さんのロール(1d20<=9) → 失敗 13 (13)
システム:不知火さんのロール(1d20) → 9 (9)成功
不知火:アルファティア人か!
リーン*:おー綺麗なワインだ
不知火:ロゼワインか「乾杯にゃ~!」
不知火:ごくごく。飲み干します
リーン*:かんぱーい、ごくごく
不知火:やっぱりー
システム:不知火さんのロール(1d20) → 20 (20)
不知火:耐えちゃったwww
不知火:「おいしいですにゃあ」(いい気分
システム:リーン*さんのロール(1d20<=18) → 成功 11 (11)
リーン*:あぎゃくだった
リーン*:失敗です
不知火:「あ、リーン酔っぱらってる」
リーン*:ふにゃ~いぬなのににゃーん
リーン*:「おいしいにゃ」
不知火:「美味しいワインだけどあまり飲んだ事がない味ですにゃあ」
不知火:幸福な気持ちって…なんか、デジャブ??
不知火:イチゴっぽい味がしたりしてねw
不知火:やっぱりかーーー!!!
リーン*:わくわく
システム:リーン*さんのロール(1d4) → 1 (1)
リーン*:一晩だけw
不知火:どこかで休む?
リーン*:うーん、どうしようか
不知火:折角だからもうちょっと見てく?
リーン*:酔い冷ましにフラフラお散歩しようw
不知火:では中を見て回りましょう
リーン*:うんうん見ていこう
不知火:貴族のお屋敷広いにゃあ
リーン*:ほほう
不知火:行ってみようか
リーン*:ちょっと見ていこう
不知火:クッションを楽しんでおこう「ふわふわだにゃ!」
リーン*:ふんでしまいそうだなぁw
不知火:本当にローマ式なんですね
不知火:お風呂!
リーン*:おーいいね
不知火:入ってもおこられないかにゃあ…ニャンコだけど
リーン*:私なんて犬だけどw
不知火:じゃあ、大浴場に行ってみよう!「羽根も綺麗にしたいにゃ!」
リーン*:「毛並みを綺麗にしておかないと」
不知火:ひょえーーー広いお庭だにゃ
リーン*:でっかいなぁ
不知火:流石に爺ちゃんのところの庭ほどではないけど…と、アンバー屋敷を思い出す(あそこはお風呂なかったにゃ
不知火:こっちか
不知火:では、すぱーんと裸になって、こっちの方が楽ちんなんだにゃ~と
リーン*:ほー、プール良いね「泳げそうだね」
不知火:至れり尽くせりっぽい
リーン*:ほほう
不知火:マッサージも受けられるのか
リーン*:おー至れり尽くせりだ
不知火:凄いにゃあ
リーン*:ほー
不知火:熱いのか
不知火:スチームサウナ
不知火:25の方が乾式サウナ
リーン*:ほほー
リーン*:プールで泳いどこうw
不知火:じゃあ、私は熱めのお風呂に浸かっておきまーす
不知火:じゃぼーん!「あっついにゃああ」じゃばじゃば
不知火:でも、毛並みをきれいにするためにはがまんなのにゃあ
不知火:で、ちょっとしたら27で体を冷やそう
不知火:ん?お酒飲んで熱いお風呂って結構やばいんじゃww
不知火:「くーらくらするにゃあ」
リーン*:酔い冷ますのでプールで正解だったw
不知火:「くーるだうんするにゃあ@@」
不知火:取り合えず、温水に浮いておく
不知火:ぷかーーー
リーン*:劇場か
不知火:そっちも見ておくかw
リーン*:そうね
不知火:いそいそと服を着ます
リーン*:神殿?
不知火:誰が祭られてるのかにゃ?
不知火:ジアティスだと、ヴァーニャとかその辺りかなぁ
リーン*:ついでから祈っていこうか
不知火:「折角だからお参りしていくにゃ」
不知火:商業系の神様なのね
リーン*:仲良くなれそうな神様だなぁw
不知火:結構ごっついw
リーン*:おー
不知火:ほータナトスも祭ってるのか
リーン*:ほほう
不知火:おおう折角だから全部お参りしておこう
不知火:にゃんにゃん「にゃ??」
リーン*:「巫女?」珍しいw
不知火:すごいにゃあ
リーン*:へー
不知火:あーそういう経緯があったのか
不知火:もう俗世の方はどうでもよくなっちゃったんだね
不知火:ここのところちょっと失敗が続いちゃってるけど;
リーン*:でも争い起こらないと廃れちゃうから適度に争い欲しいなぁって感じかな
不知火:とりあえず、ほどほどでお願いしますにゃあー人ー
リーン*:拳闘がんばるから楽しみにしててにゃむにゃむ
不知火:物珍しそうに見て回ります
不知火:やっぱり仮面劇とかなのかな
不知火:まさにローマw
リーン*:まごうことなきローマかな
不知火:まあ、そこは流石にねw
不知火:では、ルシアちゃんにお礼に10gpを渡しましょう
不知火:「まあ、きにせずにとっておくにゃ」と渡すw
不知火:拳闘で見かけたら応援してにゃw
リーン*:良い子だw
不知火:ミスティックなので、寄付はしっかりしないとねw
リーン*:はーい
不知火:武器を受け取って移動だにゃ
不知火:コロッセオってどんなところかにゃあ
不知火:相部屋なのかな?
リーン*:ふらふら~
不知火:何かにゃ?
不知火:二日酔いだwww
リーン*:「おぅ…一杯しか飲んでなかったのにこれか」
不知火:うわぁ;
リーン*:酷い部屋だなぁ
不知火:お水位はあるのかな?
リーン*:「一先ずお水が欲しいな」
不知火:「…あまり気分は良くないにゃ」
リーン*:ふむふむ
不知火:うわぁ!ゾゾンガワインやばいって
不知火:ゾゾンガワインで中毒状態にして放り込むって…あこぎな
リーン*:ゾゾンガ怖いw
不知火:怖いんだよー。拳大のイチゴっぽい果物なんだって話だけど
リーン*:「食事もひどいな」
不知火:しょうがないので受け取りますね
不知火:「もっと温かい方がいいにゃあ」
リーン*:なんか昨日と似たようなにおいが
不知火:やばww
不知火:薬漬けにして逃げられない様にするのか;
不知火:「悪酔いするワインのゼリーはちょっといやだにゃあ」
リーン*:これはもうおなかいっぱいだよ
不知火:食べてる他の人たちにあげます、ゼリー
リーン*:私も他の人にあげよう
不知火:シチューを魔法瓶に入れてアツアツにして食べます。
不知火:リーンの分もあっためる?魔法の熱くなるアイテムだからw
リーン*:リーンはチリーンってやって豪華なご飯だそう
不知火:www
不知火:「あったかければ、結構いけるにゃ」
不知火:うっまぶしっ><
リーン*:物騒だな
不知火:なんだにゃ??
リーン*:「なにかな」
不知火:テスト??
不知火:目隠しして一直線は難しいにゃ
リーン*:まるで囚人だw
不知火:緩めに付けておくにゃ
リーン*:付いて行こう
不知火:大人しくついていきます
リーン*:目隠しとろう
不知火:では、目隠しを取って辺りを見回します
リーン*:どこだここ
不知火:ダンジョンだ
リーン*:ほー
不知火:うわー、スパルタだ
リーン*:あのべろべろはやばいね
不知火:まともに判断できなくさせて放り込むって…えええ;
不知火:出口って、目に見えて判る感じなのかにゃあ:
不知火:さて、松明とお水は1つ筒もらておこう
不知火:一応、武器はそこそこあるので大丈夫。虎爪もネットもあるし
不知火:鎧着れないし
不知火:ただ、ネットは貰って行こう
リーン*:うーん、武器はハルバート持ってるし拳もあるし
リーン*:トライデント持って行こう
不知火:左側にここまで移動してまずは聞き耳
システム:不知火さんのロール(1d6) → 1 (1)
不知火:成功
不知火:あ、ヤバww
リーン*:隠れとこうw
不知火:「こっちは、でっかい奴らがどすどすずるずるやってるにゃ」ちょっとやばそうだから上に行きましょうか
リーン*:「あまり長居しない方が良さそうね」
不知火:><
リーン*:おぉう
不知火:あ、先に私の松明を使いますね
リーン*:はーい
不知火:きのこ
不知火:やばそうだにゃあ
リーン*:じめじめ気もちも悪しこれはかなり苦戦しそうね
不知火:洞窟の高さってどれ位ですか?あまりきのこに触らずに行く方がいいかなって思ったので、もし飛べる余裕があるなら
システム:不知火さんのロール(1d20) → 10 (10)
システム:リーン*さんのロール(1d20<=9) → 成功 1 (1)
不知火:判ったw
リーン*:超わかった
不知火:食べられる!じゃあ、摘んでいこう
リーン*:「食べれるんだwでも鈴あるからいらないな」
不知火:自分で食べなくても、ご飯提供とかできる方がいいから
不知火:んしょんしょ
不知火:こっちをヒアノイズ
システム:不知火さんのロール(1d6) → 4 (4)
不知火:判んなかった
リーン*:同じくヒア
システム:リーン*さんのロール(1d6) → 3 (3)
リーン*:わからないね
不知火:熱源があるかどうか見えますか?
不知火:冷たいのか
不知火:きのこも生えてるし、お水が沸いてるのかな?
リーン*:みてみようか
不知火:うん
不知火:あら、分かれ道か。では右左の順でまたヒア
システム:不知火さんのロール(2d6) → 4 (3、1)
不知火:左は判った
不知火:「左側は静かだにゃあ」
リーン*:右をヒア
システム:リーン*さんのロール(1d6) → 4 (4)
リーン*:「こっちはわからないね」
不知火:「判った方から行ってみるにゃ」
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 7 (1、6)
不知火:足元に気を付けながら進みます
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
リーン*:だいぶ入り組んでるね
不知火:何かにゃあ?
不知火:ぎゃああああ
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
不知火:さて、今日はどっちがやります?
リーン*:やりますか
不知火:ではやりましょう
システム:不知火さんのロール(1d20) → 5 (5)
システム:リーン*さんのロール(1d20) → 12 (12)
不知火:では、私がコーラーですね
リーン*:じゃあお願いします
不知火:イニシアチブ振ります
システム:不知火さんのロール(1d6) → 4 (4)
不知火:同値振り直し~
システム:不知火さんのロール(1d6) → 5 (5)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
不知火:とった!では攻撃だにゃ
不知火:リーンに近づかれたらやばいんで壁になります
不知火:4  1d20+3
システム:不知火さんのロール(4 1d20+3) → 
→ 1回目:8 (5)
→ 2回目:17 (14)
→ 3回目:16 (13)
→ 4回目:6 (3)
不知火:2ぱんち
システム:不知火さんのロール(2 2d10+1+3) → 
→ 1回目:14 (7、3)
→ 2回目:17 (5、8)
不知火:31ダメ「にゃおーーー!!」
リーン*:「すごいパンチだ」
不知火:もう、武器より殴る方が強いんだにゃあ
不知火:でも2~3LVでキャリオンクローラーは危ないですよ
不知火:HP低くても複数麻痺攻撃だし
不知火:危ないので全力パンチしちゃったけど
不知火:上、右にヒアノイズかな
リーン*:ヒアしよう
システム:不知火さんのロール(2d6) → 8 (3、5)
不知火:@@良く判らないにゃ
システム:リーン*さんのロール(2d6) → 12 (6、6)
リーン*:でめぇええww
不知火:一応、見える範囲をインフラで確認。熱源はありますか?
不知火:右の方が冷たいのか
不知火:「どうするにゃ??」熱源はない感じだけど
リーン*:寒さとか気にならないから右かな?
不知火:OK右行こう
不知火:じゃぶじゃぶ
不知火:確認~
不知火:川だったのか
リーン*:地下水?
不知火:豊かなんだね
不知火:まあ、リーン抱えて飛べば問題ないかな?というわけで、橋の上に移動しよう
不知火:上下でヒアノイズ
システム:不知火さんのロール(2d6) → 5 (2、3)
不知火:上は判った
システム:リーン*さんの「同じくヒア」ロール(2d6) → 7 (4、3)
リーン*:わからないな
不知火:下は判らない
不知火:ぎゃあ
不知火:「上はヤバいのがいるっぽいにゃ」
リーン*:じゃあ逃げるように下ね
不知火:了解だにゃ。下へ進みます
不知火:あ、ちょっと広い
リーン*:じめじめよりは良いね
不知火:うんうん。まずはここをヒアノイズ
システム:不知火さんのロール(1d6) → 6 (6)
不知火:判んない
システム:リーン*さんのロール(1d6) → 4 (4)
リーン*:「わからないなぁ」
不知火:インフラで何か居ないか見える範囲を確認します
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 4 (2、2)
不知火:何も居ないみたいだね
不知火:見てみる?
リーン*:みてみよう
リーン*:なにもないか
不知火:残念
リーン*:何かあったらキャンプ地にできそうね
不知火:そうだね
不知火:では先へ進もう。下、左でヒアノイズ
システム:不知火さんのロール(2d6) → 3 (2、1)
不知火:両方判ったにゃ!
不知火:下は静かだにゃ
リーン*:もう片方は?
不知火:さっきの川が、下を通ってるのか
不知火:傾斜は特にない感じですか?
不知火:さて、どっち行こうか
リーン*:ダイスでいき先決める?
不知火:奇数が下で偶数が左
システム:不知火さんのロール(1d6) → 6 (6)
不知火:偶数だから左
リーン*:おけ
不知火:また分かれ道だ
リーン*:また分かれ道だ
不知火:ヒアノイズ右左の順
システム:不知火さんのロール(2d6) → 6 (3、3)
リーン*:ヒアだね
システム:リーン*さんのロール(2d6) → 6 (4、2)
不知火:判んない;
不知火:さっきと同じ感じでダイスで決めようか
リーン*:OK
システム:不知火さんのロール(1d6) → 2 (2)
不知火:偶数だから左
不知火:下りかぁ。行ってみる?
リーン*:下だと違うよね
不知火:そうなんだよね。登りがあるだろうからそれを捜した方がいいよね
リーン*:ここは安全考えて戻る方が良いかな?
不知火:そうしよう
不知火:じゃ、ここを下に行ってみるか
リーン*:うんうん
不知火:ちょっと広場になっているにゃ
リーン*:なんだろ?
不知火:読めるかにゃあ
不知火:バーニャは我々をケダモノから救う
不知火:時の分類で、戦の女神さま
リーン*:ケダモノねぇ
不知火:「…何とも微妙な気分だにゃ」
リーン*:先に進もうw
不知火:まあ、何かあるんだろうと思って先に進みますにゃ
不知火:三叉路?
リーン*:ここだと人工物みたいなの見えるかな?
不知火:じゃあ、よく見るにゃ
不知火:「ドアがあるにゃ!」
リーン*:おーみてみよう
不知火:という訳でまずはそっちに行ってみますにゃ
不知火:ドアにヒアノイズ
システム:不知火さんのロール(1d6) → 5 (5)
不知火:判らないにゃ
システム:リーン*さんの「ひあ」ロール(1d6) → 6 (6)
不知火:一応、あんなだまし討ちみたいなのをした相手だから罠チェックもする
リーン*:こうなったら罠だけでもみてみよう
システム:不知火さんのロール(1d100) → 49 (49)
システム:リーン*さんのロール(1d100) → 87 (87)
不知火:成功
不知火:おお
リーン*:入ってみよう
不知火:ではそっと静かに開けますね
リーン*:またした?
不知火:また下!
リーン*:どういう事だろ?試しに先の方までみてみようか
不知火:そうだね。では慎重に先に進んでみましょうにゃ
不知火:結構降りて行く感じかにゃあ
不知火:ヒアノイズします
システム:不知火さんのロール(1d6) → 2 (2)
不知火:判った
リーン*:すごいね
不知火:冴えているにゃ!
不知火:お
リーン*:おー
不知火:「…と、話声がしたにゃ」多分ここで正解だにゃ
リーン*:じゃあ御対面と行こうw
不知火:ではドアを開けて
不知火:「お邪魔しますにゃ~」
不知火:「にゃ?なんか変な事言ったかにゃ?」
リーン*:「待ったかな?」
不知火:さっきの奴だにゃ
リーン*:ふむ
不知火:「…拳の方がいいにゃ」
不知火:そんなのも兼ねてるのか
リーン*:ほー
不知火:一体、あの音の主は何なのにゃ???
不知火:あれが外に出ないようにしてるのか
不知火:脱落者はその為の贄?
不知火:下手にばらして街の人間をパニックにしてもしょうがないしな
不知火:「判った。誓うにゃ」
リーン*:言ってももみ消す人も居るだろうし与太話で終わりって感じかな
リーン*:「誓うよ」
不知火:「このぷにぷにの肉球に掛けて!」仲間以外はおさわり禁止なのにゃ~
不知火:では握手。
リーン*:ほー
不知火:だからでっかかったのか
リーン*:トレーニング燃えるねw
不知火:わーい!がんばるにゃあ!
リーン*:ほー
不知火:おおう><こっちかぁ
リーン*:よかったよかった
不知火:なかなかハードだにゃあ
不知火:ずるずるってのがなぁ…蛇じゃなければいいんだけど
リーン*:ほーそうなのか
不知火:あんまり種族差別ない感じ?
リーン*:良いオークww
不知火:あー珍しいですね
リーン*:珍しい
不知火:そうなんだ!色々いるんだな
リーン*:www
不知火:本当にローマそのままかw
不知火:へー出す所は選んでるのか
リーン*:あと戦闘狂
不知火:きのこ干しておこう
リーン*:ww
不知火:お外は出られないのにゃ?
不知火:そっかでは陰干しだにゃ
不知火:その時にきのこ干すんじゃまにあわないにゃあ><
不知火:www
不知火:はーい楽しみだにゃ
リーン*:はーい
不知火:まあ、じぶんに賭けるにゃあ
リーン*:www
不知火:www
不知火:そう言えば賭けやったねェ
リーン*:ですよねw
不知火:趣味で戦ってますにゃ!
不知火:不知火ローフルですからね
リーン*:各675expですね
不知火:はーい。楽しみにしてます
不知火:ありがとうございました
リーン*:ありがとうございました
不知火:おやすみなさいませ
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite