【CD&D】リプレイ「ジアティス軍団」

COBRAリプレイ  1
登録日:2019/08/18 15:24最終更新日:2019/08/18 15:24
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:アレックスさんのロール(1d6) → 5 (5)
アレックス:とったどー
不知火:やったにゃ~
リーン:ヘルハウンドに先行してファイヤーブレスして貰いますか
システム:リーンさんのロール(3d6) → 11 (3、4、4)
不知火:こんがり
アレックス:うわぁw
不知火:「わんわん強いんだにゃ;」
リーン:ウェルダン

リーン:やーなかんじ?
不知火:なにかにゃ??
リーン:ぎゃー
不知火:私は羽根があるので飛んで迎え撃ってやるにゃ
リーン:飛べるってすごいな
不知火:では、マンティコアに向かって攻撃します。パンチ3発~
システム:不知火さんのロール(3D20) → 24 (9、7、8)
不知火:2d10+3ダメ
システム:不知火さんのロール(2D10) → 11 (3、8)
アレックス:あたしゃ弓矢でいきます
システム:アレックスさんのロール(1d20+4+2) → 22 (16)
アレックス:おk
システム:アレックスさんのロール(1d6+4+2) → 7 (1)
アレックス:おうふ。でめくさる
リーン:今回は飛ばずにトライデント投げます
不知火:いろいろとんできたにゃぁぁぁ
システム:リーンさんのロール(1d20+1) → 16 (15)
システム:リーンさんのロール(1d6) → 3 (3)
リーン:やったー
不知火:今度は何だにゃ??
リーン:ま、また!?
不知火:キメラーーーー
リーン:ぎゃー
アレックス:「まだくるんですか~?」
不知火:「やりがいがあるにゃ!」では3発パンチで
システム:不知火さんのロール(3D20) → 34 (10、13、11)
システム:不知火さんのロール(3D10) → 8 (1、3、4)
システム:不知火さんのロール(3D10) → 14 (7、2、5)
不知火:ミスティックのパンチは威力の増え方がおかしいんだよねぇ
リーン:今度は飛び蹴りかな
不知火:ジャンプ判定後命中判定になるのかな?
リーン:ですね
システム:リーンさんの「アクロ」ロール(1d100) → 75 (75)
リーン:「まだ高い!」
アレックス:ゆみでおとすー
不知火:がんばれ~
システム:アレックスさんのロール(1d20+4+2) → 18 (12)
不知火:おおー
システム:アレックスさんのロール(1d6+4+2) → 10 (4)
アレックス:「ひぃ!」しゅぱーんしゅぱーん
リーン:さすが~
不知火:数が多すぎる
不知火:デミニューションポーションが1本あるんで、どっちか小さくして二人抱えて飛んで逃げる?
リーン:ふむ
不知火:それもなぁ
リーン:さすがに不味い
アレックス:解き放たれるケダモノ
不知火:街中パニックだわ
リーン:確か排水溝があるって話だったからそこから脱出は?
不知火:排水溝探そうか
リーン:うんうん
不知火:「だれだにゃ??」
リーン:おー
不知火:「ネズミさん!助けてくれたら食べないにゃ」
不知火:お願いするにゃあ
リーン:逝くしかないかw
不知火:「上で襲われ続けているよりはいいだろうと思うにゃ」付いていきます
不知火:流石にこの状態を見たら、地下から逃げるって思うよね。きっと
リーン:ふむふむ
不知火:カタコンベ
アレックス:「どこまで続くんでしょう?」
不知火:「松明付けるにゃ」皆の後ろにくっ付いていく感じで今回は行動しますね
リーン:了解
アレックス:私が手を引っ張ってますw
リーン:真ん中左から入ってきて二手に道が分かれてるね
不知火:結構広いんですね
リーン:ヒアノイズかな
リーン:上右順でヒアノイズ
システム:リーンさんのロール(2d6) → 4 (1、3)
リーン:上分かりました
アレックス:ひあろう
システム:アレックスさんの「上右」ロール(2 1d100) → 
→ 1回目:77 (77)
→ 2回目:50 (50)
アレックス:右成功
アレックス:「静かですわね」
不知火:私もヒアしますね~
システム:不知火さんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:不知火さんのロール(1D6) → 6 (6)
不知火:一応、インフラビジョンで見れる範囲を確認しときます。カタコンベだから、出てくるとしたらインフラビジョンには反応ないんだろうとは思うんだけどね
リーン:「ネズミちゃんは道分からないのかな?」
アレックス:増改築繰り返した旅館状態
不知火:迷路だにゃあ
リーン:しらみつぶしってなると上から見え行く事になるかな?
不知火:じゃあ、そっちに行ってみよう
リーン:突っ切って囲まれるって言うのもきついし
不知火:警戒はしておきますね
アレックス:ひあろうとりあえず
システム:アレックスさんの「上右」ロール(2 1d100) → 
→ 1回目:81 (81)
→ 2回目:93 (93)
アレックス:ひどい。まさかのしっぱい
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 10 (4、6)
不知火:にゃんまんだぶにゃんまんだぶ…ー人ー
不知火:ヒアノイズ~
システム:不知火さんのロール(2D6) → 7 (1、6)
不知火:「…北の方で、ゴトって音がしたにゃ」
システム:リーンさんのロール(1d6) → 3 (3)
リーン:こっちは失敗
リーン:うーん…無視しとくのも危ないかな?
不知火:覗いとく?
アレックス:いきますか
リーン:そうだね確認はしよう
アレックス:忍び足で斥候します?
アレックス:やなよかん
リーン:おぉう…
アレックス:あふん
不知火:にゃああああ
アレックス:「ひぃ戻りませんか?」
リーン:いったん下がって通路に纏めてしまおうか?
不知火:やばいにゃ
リーン:さがろうw
不知火:退却にゃ~~
アレックス:「きゃーおばけー」
不知火:マックスだと210f走れます
アレックス:ただの人間なので引きずられて行きます
不知火:もしかして、アレックス抱えて走ってもめっちゃ早い?
リーン:乗ると良いよ
アレックス:ヘルハウンドに咥えられて
不知火:結構早いにゃあ
アレックス:ホラー映画味ある
リーン:南かな?
不知火:一応、松明で中を照らすね
不知火:「行き止まりだにゃ;」
アレックス:わーおいつめられたー(棒
リーン:わー大変だ(棒
リーン:リーンは通路の方警戒しておきます
アレックス:弓矢構えて一列になってるの前からやっていこう
不知火:まえ立つのは私でいいよ
リーン:3まで行こうか。直線になるからブレスも効くし
不知火:明かりで照らすね~
不知火:「足元気を付けるにゃ。瓦礫で足場が悪くなっているにゃ」
アレックス:レザーアーマーAC-4の硬さを魅せてやろう
アレックス:マイナスってなんだ
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:アレックスさんのロール(1d6) → 5 (5)
リーン:初手は焼き払おう
不知火:おおー
リーン:すごい
リーン:一先ず猫と場所かわってもらって焼き払います
不知火:ニャンコ後ろへ移動にゃ!
システム:リーンさんのロール(3d6) → 10 (5、4、1)
システム:COBRAさんのロール(6D20) → 34 (12、4、4、6、1、7)
リーン:いっぱい焼けたぞw
不知火:火葬になった
アレックス:弓で撃っちゃおう
システム:アレックスさんのロール(1d20+4+2) → 18 (12)
アレックス:当たりかな。ぱちゅん
システム:アレックスさんのロール(1d6+4+2) → 9 (3)
不知火:私もクロスボウ+1で迎撃しますにゃ
システム:不知火さんのロール(1D20) → 16 (16)
システム:不知火さんのロール(1D6) → 3 (3)
リーン:ナイフ投げます
システム:リーンさんのロール(1d20+1) → 17 (16)
リーン:あたりかな
不知火:おお~
アレックス:ヘルハウンドに食べてもらおう
リーン:あんなの食べたらおなか壊しちゃうw
リーン:じゃあラスト火葬しよう
システム:リーンさんのロール(3d6) → 11 (3、4、4)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 18 (18)
不知火:お焚き上げだにゃ
アレックス:普通に殴ろう
システム:アレックスさんのロール(1d20+4) → 9 (5)
アレックス:あ「ちょっとつまずきましたが当たりました!」フンス
リーン:おー
不知火:おおー
リーン:流石
不知火:りょうかい~
不知火:「こんなのがうじゃうじゃいるのかにゃあ」ちょっといやだにゃ
不知火:あ、装飾品か
不知火:回収しよう
リーン:おー、なかなかすごいね
リーン:火葬代に頂いておこう
不知火:ちゃんと埋葬されて、大事にされてるみたいなのにアンデットになっちゃうのか;
不知火:自然になったっていうより、アンデットにした奴がいるってことなのかにゃあ
不知火:ヒアノイズしますにゃ
システム:不知火さんのロール(2D6) → 6 (5、1)
不知火:南が聞こえた
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 9 (3、6)
リーン:ヒアだね
システム:リーンさんのロール(1d6) → 6 (6)
リーン:しっぱい
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 33 (33)
アレックス:北せいこう
不知火:両方静か
アレックス:「どっち行きますか?」
リーン:南の方行こうか
不知火:では、見た感じを伝えておきます
システム:アレックスさんの「左右下ひあ」ロール(3 1d100) → 
→ 1回目:34 (34)
→ 2回目:69 (69)
→ 3回目:72 (72)
不知火:多分、熱源は両方ないんだろうにゃ
リーン:そうなると部屋が気になるかな?
不知火:では進もう
リーン:ほー。レリーフか
不知火:交差した剣の紋章て剣闘士ギルドのマークだけど、ちょっと違う?
不知火:ちょっと違うんだ
リーン:だね
不知火:ヴァーニャのとも違う感じ
システム:アレックスさんのロール(1d20) → 7 (7)
システム:リーンさんのロール(1d20) → 18 (18)
不知火:ヴァーニャであってたのかw
アレックス:罠見ておきますか
システム:アレックスさんの「罠発見」ロール(1d100) → 40 (40)
アレックス:いちおう成功「罠は無いようですが…」
不知火:何かあるのかにゃ?
アレックス:おや
不知火:ゴブレットのシルエット…嫌な予感がー
システム:アレックスさんのロール(1d20) → 11 (11)
システム:リーンさんのロール(1d20) → 18 (18)
不知火:ロキですよね。
不知火:確定ですにゃww
不知火:なんか、邪教徒いっぱいいるにゃあ
アレックス:「ここ大丈夫なんですか?」
不知火:で、ゴブレットのが開いてるってことはそっち系の仏さんはアンデットになってるって考える方が良さそう
アレックス:未使用
不知火:誰かが入る予定?
リーン:アレックスに読んでもらおう
アレックス:あ、よんでみよう
リーン:あー
不知火:あらぁロキの信者さんでしたか
不知火:教義に従って行動してるんだな(メレディが今ごろくしゃみをしているな
不知火:では、南側行ってみます?
アレックス:ひあろう
システム:アレックスさんの「左下」ロール(2 1d100) → 
→ 1回目:86 (86)
→ 2回目:56 (56)
アレックス:下成功
リーン:うちもひあ
システム:リーンさんのロール(2d6) → 11 (6、5)
リーン:しっぱいw
リーン:出目はいいのになぁw
不知火:西の小部屋の方が知りたかったんだけどなあww
アレックス:西行きますか?
不知火:見てみましょうか
リーン:さっきみたいになると困るしみておこうか
リーン:何もなさそうね
リーン:今度は南かな?
不知火:こっちも部屋か
システム:アレックスさんの「左上ひあ」ロール(2 1d100) → 
→ 1回目:42 (42)
→ 2回目:46 (46)
システム:アレックスさんの「下」ロール(1d100) → 45 (45)
アレックス:全部成功
リーン:お
アレックス:「風ですよ!」
リーン:「外かな?」
不知火:通気口とか、外への出口??
アレックス:南側から水の音
不知火:コロシアムの地下に流れてた川と繋がってるのかな?
リーン:あそこの川は流れ強かったし行くとしたらやっぱり風の方かな?
アレックス:外目指すなら風の方ですが
不知火:了解~
アレックス:風に誘われてー
不知火:階段かー
不知火:ヒアノイズして風の音が強い方を確かめよう
リーン:そうね
システム:リーンさんの「右下」ロール(2d6) → 8 (5、3)
リーン:しっぱい
システム:不知火さんのロール(2D6) → 8 (2、6)
不知火:「何か聞こえたにゃ!」
不知火:「右側は風の音がするけど、静かだにゃ」
システム:アレックスさんのロール(2 1d100) → 
→ 1回目:98 (98)
→ 2回目:35 (35)
アレックス:下成功
アレックス:「ひぃ」
リーン:声か…
不知火:「助けに行くにゃ」(ローフルなので
アレックス:「だいじょうぶですかー」
リーン:うぅーん、気は進まないけど見に行くしかないかな?
不知火:「今助けるにゃ~!!」したたたた…
アレックス:弓構えつつ
リーン:「人助けも試練か…」
不知火:えええ??
アレックス:「…人…でしょうか?」
不知火:「判んないけど、もし生きた人だったら大変だにゃ!」
リーン:「おーい大丈夫?」
不知火:ちょっと怖いけど、開けてみるかにゃ
アレックス:罠感知
システム:アレックスさんの「罠」ロール(1d100) → 26 (26)
アレックス:せいこう
リーン:壁壊すしかないかな?
不知火:では壊そう
リーン:「壊すから下がってると良いよ」
では壊そうササッ
リーン:ハルバートで壁壊します
アレックス:石棺
不知火:じゃあ、石棺の蓋はわたしがあけるにゃ
不知火:「んんん~~~~にゃ!」
不知火:「大丈夫にゃ?」
不知火:荷物からまずは水を取り出して男の人に飲ませます
不知火:「お水飲むにゃ」と、水を飲ませてあげよう。
不知火:「失礼だにゃ。ラカスタだにゃ!」
アレックス:「人もいます!」
アレックス:「大丈夫ですか?」
リーン:「落ち着いて一先ず何があったのか話を聞かせて欲しいんだけど」
不知火:一応、怪我してないか確認
リーン:「あんたよく生きてたね」
不知火:「生き埋めとはひどいことされているにゃ」
リーン:ほー
不知火:それでこんな目にあったのか
リーン:うさんくさいなぁw
不知火:何だかきな臭い話になっているにゃあ;
リーン:ゾゾンガ盛られたかw
不知火:「二日酔いにはなってないにゃ?」
不知火:ワスト―レって誰だにゃ?何を話していたのにゃ??
アレックス:「やっぱり自作自演ですか」
不知火:ワスト―レって、ジアティス人?
不知火:アルファティア人とも違う?
アレックス:蛮族
不知火:ジアティス人じゃないのか
リーン:じゃあこの人も連れて
アレックス:「とりあえず風の方向に」
不知火:ニャンコの背中に乗っけよう
不知火:「にゃんちゃん、この人の運搬よろしくだにゃ」と言って、乗っける
不知火:もうどこにるのか良く判らなくなってきたにゃ
不知火:この人も判んないのかw
アレックス:そう言えばフラビアとは離れちゃったのか
リーン:あの子なら隠れて逃げてるでしょ
不知火:抜け目ない子だから、きっと大丈夫だにゃ
リーン:したたかだったから
不知火:では、風の音のした東の方へ行ってみよう
不知火:あ、松明はおじさんに持ってもらおう
不知火:ヒアノイズだにゃ
システム:不知火さんのロール(2D6) → 11 (5、6)
不知火:「ん~??よくわかんないにゃあ」
リーン:ヒアしよう
システム:リーンさんのロール(1d6) → 6 (6)
リーン:「こっちもわからないな」
不知火:団子の匂いだったら絶対に判るんだけどにゃ
不知火:増築されたところか
アレックス:風を追います?
リーン:そうね
不知火:そうしましょう
不知火:まだまだ続いているのにゃ
アレックス:外が近い?
不知火:どうなのかにゃ? たいまつの炎が揺れたりとかしてないかにゃ
リーン:では行ってみようか
アレックス:慌てず慎重に
不知火:臭いにゃ><
リーン:くしゃい
アレックス:「何ですかこれ」
不知火:魚?市場とか漁港のゴミ捨て場かにゃあ
アレックス:「とりえず行ってみましょう」
不知火:我慢していってみる~
不知火:「出口だにゃあ」
アレックス:「は、はやく出ましょう」
不知火:隠れ身出来ないからなぁ
COBRA:ヘルハウンド…
リーン:これは仕方ないから人でも乗っておけばサーカスかなんかと思うかも
アレックス:襲われてるように見えるかも
不知火:じゃあ、人目を避けるように
リーン:今のうちに移動しちゃおう
アレックス:剣闘士?いいえ冒険者です
不知火:どこの辺りに出たのかな?
不知火:貴族の家の辺りからはちょっと離れてそうだね
リーン:どこへ向かうかも問題かな?
不知火:じゃあ、連れていきましょうか
リーン:町の案内してもらおう
不知火:一応、奴隷は卒業してるしね
不知火:遠慮なく水汲んでおきます
リーン:一緒に水あげよう
システム:アレックスさんのロール(1d20) → 2 (2)
アレックス:美少女猛獣使い(偽
不知火:じゃ、大丈夫だ
システム:リーンさんの「「おすわり」」ロール(1d20) → 2 (2)
リーン:うちも成功w
リーン:「おすわり3回回って伏せ」じゃーんって感じで
不知火:カリスマ11です
不知火:私も羽根の生えた猫人間だから、猛獣側なのかな
リーン:わーいw
不知火:両手を振って、ありがとうにゃ~とアピールするにゃ
リーン:ぺこぺこして拾おうw
アレックス:「ありがとーございます?」
不知火:結構な量だね
アレックス:このまま生きていけそうだw
不知火:「何ですかにゃ?」
アレックス:あ、生きてた
不知火:帰ってくるんだ
アレックス:ってか生き返った
リーン:帰って来れたのかw
アレックス:三日なら軽い方か
不知火:なるほどね
アレックス:上院議員が動いたのかと思った
リーン:それまでにあいつ何とかしないとなのかな?
不知火:では、とっ捕まえるか
リーン:反逆罪だね
アレックス:上院議員だから色々手をまわしてそうだけど
不知火:どこに居るか調査しておく方がいい?
リーン:あの子探した方が良いね
不知火:そっかぁ
リーン:良い人物いたよね
不知火:ウチらの雇い主にも一緒に行ってもらえばいいんじゃないかにゃ?
アレックス:マクシミタスも巻き込もう
不知火:確実そうなのはそこ
リーン:所有物壊すなら器物破損もあるかな?
不知火:そうしましょうか
リーン:OK

不知火:うわぁ
リーン:ひどいな
アレックス:「ええ、私たちも危うい所でしたわ」かくかくしかじか
不知火:あとは、あれか3週間位掛るかな?
アレックス:「…私も所詮、男爵ですし」
リーン:一体誰がこんなことに…ww
不知火:後は、博打になるけど王女様の恋人に助力を願うとか
リーン:客?
不知火:どちら様だにゃ??
アレックス:「私たちにですか?」
リーン:「相手は誰かな?」
不知火:「取り合えず会うかにゃ?」
リーン:そうね
不知火:んー、派手な帽子をかぶってない?
アレックス:どちらさまですか
不知火:ステファニウス??誰だろうか
リーン:「一先ずあってみよう」
不知火:「あってみるにゃあ!」
アレックス:いきませう
不知火:見覚えはあるのかにゃあ??
アレックス:「私たちにどういったご用件でしょう」
不知火:受け取ってみます
アレックス:「これは?」
不知火:えええー何のスクロールなのかにゃ??
リーン:ステファン公?w
不知火:んん??んー、見おぼえないにゃあ
リーン:よくわからないけどこれどういう事だろうか
アレックス:どなたか分かります?
リーン:あの執事に聞こう。あいつは知ってるだろう
不知火:御隠居??
アレックス:だれだよw
不知火:えーwww
アレックス:うげ
リーン:「なんでそんな人が私達に?」
不知火:じゃあ、ありがたくこのスクロールは使わせてもらうにゃ
リーン:使えるものは使っちゃおうw
アレックス:いろいろイタズラできそう
不知火:了解です~面白いにゃあ
アレックス:はーい
リーン:はーい、わんちゃん達かくまうにもそのほうがよさそう
不知火:では謁見をお願いしますにゃ!大至急だにゃ
リーン:私は犬になっておこう
アレックス:「皇帝陛下におきましてはご壮健で何よりです」(皮肉)
不知火:www
アレックス:「いえいえ、私なぞ船の上で震えていただけでございます」
不知火:「構わないですにゃ」嘘ついてないからね
リーン:「わん」
アレックス:かくしかで説明しちゃう?
不知火:かくしかでいいんじゃないかな
アレックス:「陛下の聡明なるご英断、感服いたしました」
不知火:おー良かったにゃ
リーン:わーい
アレックス:わーい
不知火:はや!
アレックス:たたき上げなだけあるわ
リーン:こういう所は好感持てるんだけどなぁw

アレックス:ほうほう
不知火:難しそうだにゃあ
リーン:うちは勘弁かも^^;
アレックス:チャットだと確かに長くなりそうw

不知火:財産没収して、剣闘士になってもらうといいんじゃないかにゃ?
アレックス:「……地獄かな?」
不知火:「鍛えて頑張ればいいだけにゃ!」
リーン:「強く生きるんだよ」
不知火:おー!「いいにゃ~!闘ってみたいにゃあ」
不知火:「そう言うと思ったから我慢するにゃ」
アレックス:「……うわぁ」
リーン:それは楽しい
不知火:ほぼ公開処刑だにゃあ;

リーン:ナイト!w
不知火:どうしようかにゃあ
リーン:今度はジアティスのナイトになってみようw
アレックス:……実家があっちの貴族だからなぁ……皇帝と顔見知りになっただけで良いとします
不知火:「私は自由市民ぐらいでいいにゃ。宮仕えはお断りしますにゃ」
アレックス:あ、フラビアは引き取るか、無理なら自由民にしてあげたい
リーン:「微力ながら頑張らせて貰うよ」
不知火:どうしようもないのばっかりが集まってるから大変だにゃ
アレックス:英雄ではあるんだよねぇ
リーン:前世リーンとの出会い方が悪かったのもあるw
アレックス:相手が悪かった
不知火:ジアティス貴族の酷いのは皆黒鷲みたいな感じなんだろうな
不知火:まあロキ信者だからなぁ。忠告はしておくね
不知火:強いモンスターが出場するようになったら教えてほしいにゃw
不知火:ありがとうございました
アレックス:ありがとうございました
リーン:ありがとうございました
 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite