【CD&D】リプレイ「カルデラ湖の丘巨人」

COBRAリプレイ  0
登録日:2019/09/11 01:39最終更新日:2019/09/11 02:29
アレックス:ゆうえんち
リーン:USJみたいな
アレックス:テンション上がるな
パンレイ:ほう
ジェム・アースシェイカー:まだ、お金もきらきらのおはじくらいにしか思ってないからなー、ジェムは
ジェム・アースシェイカー:100ぐらいなら何とかー
リーン:払えるね
パンレイ:払えますね
アレックス:おあずかり?
アレックス:おねぇちゃんが払ってあげよう
アレックス:ふぉっふぉっふぉ
アレックス:8人いますからそのうちの一人に
ジェム・アースシェイカー:女頭領あれっくす…
アレックス:(貴族のつもりである)
パンレイ:もうそんなレベルになっていたか
ジェム・アースシェイカー:楽しそうだww
パンレイ:忍者一味を結成するのも悪くないかぁ
アレックス:自由って素晴らしい
ジェム・アースシェイカー:サファリ島
アレックス:フレンズが一杯いるよ
ジェム・アースシェイカー:では、チラシを見よう
リーン:命が安全で訓練できるって結構すごい
アレックス:「…本当に安全なのかしら?」
パンレイ:「『冒険のスリルと興奮』……とあるが本物が出てくるんだろうか」と首をかしげる
パンレイ:へぇー
ジェム・アースシェイカー:「うーん。僕にはよく判らないな」
パンレイ:ふむふむ
ジェム・アースシェイカー:折角だし、参加しよう
アレックス:フラビアに引っ張られる形で参加
リーン:ミスティックとして訓練とあらば参加せざるえない
ジェム・アースシェイカー:ノームのちっちゃい身体にも、もっと慣れないといけないしねw
パンレイ:ワールド……
パンレイ:8000!?
リーン:たけぇww
ジェム・アースシェイカー:買ったらすってんてんになるなぁ
アレックス:うわぁ
リーン:流石にそっちは買えないな
ジェム・アースシェイカー:高いんだよねー
パンレイ:となるとカルデラ湖の丘巨人コースですか
アレックス:リゾート価格
リーン:100gpか
パンレイ:こっちはまともに払える
リーン:素手だと不味いかな?
パンレイ:ボクシンググローブw
リーン:じゃあグローブ借りようw
アレックス:剣より素手の方が凶器
ジェム・アースシェイカー:私はノーマルのチャンバラショートソードを借りよう
パンレイ:私もそのスポーツチャンバラっぽいのを借りましょう
アレックス:では、二人分で200gp
ジェム・アースシェイカー:あと、矢も借りられるかな?
ジェム・アースシェイカー:弓は自前のでOK?
リーン:ペイントアローw
パンレイ:ノーマルソードサイズのやつと訓練用の矢を借りよう
ジェム・アースシェイカー:アローじゃなくて、クォーラルをお願いしたいんだけどいいのかな?
ジェム・アースシェイカー:じゃ、払っておきます
ジェム・アースシェイカー:あ、じゃあ鎧も?
ジェム・アースシェイカー:鎧と弓、リングの分で300追加ですね
リーン:防具もか
ジェム・アースシェイカー:じゃあ700かww
リーン:リングとティアラで計400か
アレックス:私はノーマルです
パンレイ:リングが200と
パンレイ:ディフェンスブレイサーっていくら相当になるんだろ……
パンレイ:いいですよw
パンレイ:まぁしょうがない
アレックス:電流的な
ジェム・アースシェイカー:ありがとうございます、ダメージベルト…
パンレイ:このベルトに何か仕掛けが……?
ジェム・アースシェイカー:HPかww
リーン:お?
パンレイ:お、なんかなじみのある数値が
アレックス:スカウター付き
アレックス:フラビアは2…
ジェム・アースシェイカー:何気に高機能
パンレイ:おおー
ジェム・アースシェイカー:どういう構造になってんだろう…凄い気になる
アレックス:もはやオーパーツ
ジェム・アースシェイカー:独自開発って奴かな
パンレイ:「帯もこの竹光もよくできているな、ノームの技術なのだろうか」としげしげ眺めてみる
ジェム・アースシェイカー:イベントの会場内だけ機能するって制限か
アレックス:フィールドにも仕掛けがあるんだろうなぁ
ジェム・アースシェイカー:ノームだけど、よく判ってないジェム君。(まあ、アースシェーカーだしな)
アレックス:ぞろぞろ
ジェム・アースシェイカー:てくてく
アレックス:「おーそれはたいへんですー(棒)」
ジェム・アースシェイカー:「それは大変ですね、急ぎましょう」(棒読み)
リーン:「な、なんとーそれは大変だ。私達に任せてくれ(棒)」
アレックス:草
リーン:皆演技下手だなww
ジェム・アースシェイカー:www
ジェム・アースシェイカー:テレポもフライも使えないから、難しいね
ジェム・アースシェイカー:ハムだと、うっかりご相伴にあずかりたくなっちゃうなあ
パンレイ:ww
アレックス:タイムアタックか
リーン:強くなるために走るのも大事
ジェム・アースシェイカー:ダッシュだねw
パンレイ:ヘイストとかはないからガチダッシュになる
リーン:訓練としてフラビアは背負ってあげようw
アレックス:こっちは10歳児いるんですよ!w
リーン:ミスティックだから問題ない
アレックス:すごい
ジェム・アースシェイカー:めっちゃ早いもんね
リーン:「フラビアちゃんは私の背中ね」
ジェム・アースシェイカー:十傑衆走り状態
フラビア:「わーい!」
ジェム・アースシェイカー:レザー+4でーす
アレックス:最短距離?
ジェム・アースシェイカー:一直線で行くことになるのかな?
リーン:重いのあればホールディングあるから預かっても良いですよ
ジェム・アースシェイカー:川避けて行くっていうのはロスが多いし
アレックス:フラビア詰めていく…顔だけ出させて
リーン:良い訓練だ
ジェム・アースシェイカー:装備品の他はご飯と財布ぐらいだから、預けます。
ジェム・アースシェイカー:「リーンお願いする」
リーン:「了解だよ」
パンレイ:こっちは走るのに支障が出るほど重い装備は抱えてないので大丈夫です
リーン:短時間攻略だからご飯もいらないまであるね
ジェム・アースシェイカー:クリスタルボールと油ぐらいならそんな重たくないし。
パンレイ:平和だなー
ジェム・アースシェイカー:「頑張るぞー!アイムアースシェーカー!!(棒)」
パンレイ:でも急がないと
リーン:壁登りで短縮は?
パンレイ:おお
アレックス:おお
システム:リーンさんのロール(1d100) → 49 (49)
リーン:成功です
ジェム・アースシェイカー:ひょえー
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 100 (100)
アレックス:うせやろ
リーン:あれーーくす><
アレックス:95あるのに失敗するの図
アレックス:「あーーーーれーーーーー……(ドップラー効果)」
ジェム・アースシェイカー:「あれっくすぅぅーーー!」
パンレイ:先行して様子を見てきてあげよう
システム:パンレイさんの「クライムウォール」ロール(1d100<=95) → 成功 75 (75)
ジェム・アースシェイカー:クライムウォールとかできないので、地道に登ります
ジェム・アースシェイカー:よじよじ「偵察頼むー」
ジェム・アースシェイカー:どんな感じかよく見ておきます
ジェム・アースシェイカー:やっぱり、真ん中でしょうかね
ジェム・アースシェイカー:真ん中に、岩でできた塔みたいなものがあって、山頂でヒルジャイアントがご飯の支度をしてる
パンレイ:あそこで焼くつもりだな
ジェム・アースシェイカー:身振り手振りで、かくしかと
パンレイ:「なんということだー早く助けなければー(微妙に棒読み)」
アレックス:じゃあ川の方を
アレックス:移動しづらそう
パンレイ:若干足をとられそうですね
ジェム・アースシェイカー:厄介だね
アレックス:迂回するか突っ切るか
パンレイ:行けそうではありますね
ジェム・アースシェイカー:川避けても時間かからなそうだね、この辺りからなら
ジェム・アースシェイカー:カルデラの淵から降りまーす
リーン:先行偵察はしておこうか
パンレイ:岩に向かって進みます
パンレイ:ふむ
リーン:ふむふむ…
パンレイ:穴……?
リーン:「ふーむ、あっちに穴あるけど…この岩上れないかな?」
システム:COBRAさんのロール(1D2) → 2 (2)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 2 (2)
パンレイ:ふう
パンレイ:張りぼてと分かっていても冷や汗が出る
リーン:さすがにフラビアちゃん担いだまま上るのは危険だから
パンレイ:ごろごろ投げてくるから、がんばってよけながら登るしかないか
ジェム・アースシェイカー:これ、二人に近づかない様に援護射撃した方がいい?
アレックス:訳:こっちは正規ルートじゃありません。だがRTAなのである
リーン:射程とかはどうなんだろ
ジェム・アースシェイカー:射程2倍の魔法のなので私の弓だと、最長360F届くから
ジェム・アースシェイカー:60/120/180の射程の2倍飛ぶので、届く?
ジェム・アースシェイカー:じゃ、うちますー
リーン:相手が高い所にいるし狙いにくさはあるかもね
ジェム・アースシェイカー:まあ威嚇になれば
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+1+2) → 13 (10)
ジェム・アースシェイカー:4までぴったり
リーン:おー
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d6+2) → 5 (3)
リーン:じゃあ弓当たったの見たら上ってみよう
ジェム・アースシェイカー:これでちょっと威嚇を続けて2人に寄せないようにしますね
ジェム・アースシェイカー:ダッシュは無理ですね
アレックス:私は合流します
ジェム・アースシェイカー:壁も登れないし。出来ることやりますw
アレックス:そしておいてかれるw
パンレイ:相手にばれているので壁を登ります
ジェム・アースシェイカー:あとでロープ下ろしてもらわないと登れないもん
パンレイ:そ、それは大変だなぁ
システム:パンレイさんの「クライムウォール」ロール(1d100<=95) → 成功 9 (9)
リーン:お?
パンレイ:これは……ひょっとして横道か?
アレックス:多分、登るのが最短コース
パンレイ:3ラウンド岩が降ってくるのに耐えられるかが鍵になる
リーン:ぶっちゃけフラビア背負ってるからちょっと上るの怖いな
ジェム・アースシェイカー:バラけて登って、岩をやり過ごせた人が出ればいいかw
パンレイ:穴に入ってもいいと思いますよ
リーン:私は当たっても平気だけど
フラビア:「あたい、2しかないからね!?」
ジェム・アースシェイカー:落下は即死コースだ><
リーン:仕方ないから少し距離取ろう
リーン:こっちに回り込みで2階の穴目指します
ジェム・アースシェイカー:このRはジャイアント石投げ終わってるもんね
アレックス:みんなで穴に入る?
ジェム・アースシェイカー:どっちでもいいよー
リーン:狙われないように穴に身を隠しておきます
ジェム・アースシェイカー:私は威嚇を続けるね~
リーン:「こっちにも横穴あったよー」
ジェム・アースシェイカー:「皆に攻撃するなー!」と、射撃
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+2+1) → 8 (5)
ジェム・アースシェイカー:外れ~
パンレイ:引き続き上に登ります
アレックス:登ろうか
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 31 (31)
パンレイ:後は運頼み……!
システム:パンレイさんの「クライムウォール」ロール(1d100<=95) → 成功 68 (68)
パンレイ:おお
リーン:はやいw
パンレイ:これで次ラウンドから直接対決できそう
ジェム・アースシェイカー:ヒルジャイアントとONE on ONE
パンレイ:シーフだから相当大変だぞ!
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 10 (10)
システム:COBRAさんのロール(2D8) → 12 (7、5)
リーン:危ない
アレックス:半分に!
ジェム・アースシェイカー:パンレイから注意をそらさないとやばいなぁ
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
アレックス:半分切った
リーン:パンレイがやばい
アレックス:「…私…危ないかも」
パンレイ:素直に横穴に入ってみたほうがいいかも
ジェム・アースシェイカー:回復手段がないんだよね
アレックス:「ああ…遊びと高をくくらずに装備持っていけばよかった」
リーン:2Fの穴目指す?このまま狙われると危ないし
リーン:パンレイを横穴に引きずっていきます。フラビアに待機してもらって「パンレイ無事か!?」
パンレイ:面目ない
リーン:仕方ない
ジェム・アースシェイカー:ジャイアントだしね
システム:リーンさんのロール(1d20) → 11 (11)
システム:パンレイさんのロール(1d20) → 2 (2)
パンレイ:これは無理ですね
リーン:毒ならセーフ
ジェム・アースシェイカー:どこの穴もやばいのかぁ><
リーン:「ぱんれーい><」
パンレイ:ぐえー!
リーン:ぎゃーーー
ジェム・アースシェイカー:えぐすぎるーーーーー
リーン:これはほんとに難易度高いぞ
ジェム・アースシェイカー:悪役商会みたいなのがあるのかなー
パンレイ:最近高レベル続きだったせいで「ヒルジャイアントなら何とかなる」と認識が甘かった

アレックス:登って二階層目、緑の穴に飛び込む
アレックス:奥には続いてない?
アレックス:「あら、奥に続いてますわn…」むぎゅ
ジェム・アースシェイカー:うわっわゎ
アレックス:ぜらちなすぅー
リーン:きゅーぶ…
アレックス:脱出!
リーン:そっちか
アレックス:ただし石が降ってくる
フラビア:「暇だな―奥に行ってみようかなー」
フラビア:「お、分かれ道」
フラビア:おお
フラビア:では、よじよじ
システム:フラビアさんのロール(1d100) → 52 (52)
フラビア:むりかな
ジェム・アースシェイカー:これ、シーフじゃないと踏破が難しく、ファイターじゃないと敵のせん滅が難しいって感じか;
フラビア:隠密しながらいけるかな?
ジェム・アースシェイカー:やっばwww
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 1 (1)
ジェム・アースシェイカー:「当たらないぞ!」
ジェム・アースシェイカー:ジェムからだと、何がどうなってんのかよく判んないんですよね;
アレックス:ジェムくんから見ると、前の山から絶叫系アトラクションのごとき叫びが
フラビア:「…地獄かな?」

アレックス:分散したのはやはりまずかったw
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 2 (2)
アレックス:AC5

システム:COBRAさんのロール(3D20) → 38 (11、12、15)
リーン:おぉう
システム:COBRAさんのロール(1D10) → 8 (8)
リーン:ひー

ジェム・アースシェイカー:壁登れないんで、アレックスの所にはいけないんで

リーン:パンレイが麻痺ってるのつらたん
ジェム・アースシェイカー:麻痺したパンレイを連れてリーンが穴入ったのが見えてるから、そっち援護に行くぐらいか
リーン:フラビアも心配だしまた引きずって逃げよう
リーン:フラビアの方に合流がいいかも
アレックス:私は外に出てフラビアのいる穴を目指そう
ジェム・アースシェイカー:じゃ、フラビア1人の方が危ないってことで、そっちの穴に入ろう
リーン:パンレイ引きずってるのもつらい所
パンレイ:わかりました
システム:パンレイさんのロール(1d20<=10) → 成功 6 (6)
パンレイ:お、回復した
リーン:よかった
アレックス:穴から出てフラビアの居る穴に逃げるぞー
アレックス:時計回りにです
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 62 (62)
アレックス:せいこう
アレックス:「うひゃああ」
ジェム・アースシェイカー:そこもなんか居るのかwww
フラビア:「なんか情けない声が聞こえる」
リーン:やべぇのいる
ジェム・アースシェイカー:まじかーーー
アレックス:フラ「……アレックス生きて」
アレックス:豪快に飛び込んだ
リーン:このダンジョンおかしいこのダンジョンおかしいこのダンジョンおかしい(; ・`д・´)
パンレイ:死なないからって好き勝手やりおって
ジェム・アースシェイカー:いろんな仕掛けがあるのかと思ったら、刺客の方だった!

ジェム・アースシェイカー:ジェムはフラビアの居た穴に飛びこんでお終い。
ジェム・アースシェイカー:クライムウォール出来ないので、ここで待機

リーン:ぎゃーーー
ジェム・アースシェイカー:では、奥に進む~「フラビア~?どこ~?」
フラビア:「やっぱり地獄かな?」
ジェム・アースシェイカー:「!!?なんだ?悲鳴???」
リーン:ジェムの方に合流で
パンレイ:私も合流します

ジェム・アースシェイカー:ぎゃーーーーー
リーン:「と、とろーるだぁ」
ジェム・アースシェイカー:じゃ、射撃ですね
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+2+1) → 6 (3)
ジェム・アースシェイカー:外れwww
フラビア:「あ、ジェムさーん」
ジェム・アースシェイカー:こんなん当てるの無理ww
フラビア:「がんばれー」
ジェム・アースシェイカー:「何でトロール居るんだ!!」
フラビア:飛び道具あります?
ジェム・アースシェイカー:ロープ下ろしてぇぇ><
フラビア:おお
フラビア:「ほい、ロープだよ」
ジェム・アースシェイカー:やったー!これで次のRには登れる
リーン:かな
ジェム・アースシェイカー:ですねw
リーン:ターンも結構食っちゃったから

アレックス:「うわーん!ふらびあー!」威厳無し
ジェム・アースシェイカー:アレックス、ゼラチナスよりやばいのと一騎打ちかぁ
アレックス:さてスライムに塗れましょうか
アレックス:その前に気づくのかな?
アレックス:「あきゃー!」
ジェム・アースシェイカー:「この悲鳴は…何かあったのかな??アレックスに;」
システム:アレックスさんのロール(1d20) → 10 (10)
アレックス:のーまるです!
システム:アレックスさんのロール(1d8) → 7 (7)
アレックス:ぺち
ジェム・アースシェイカー:援護すれば、何とかなる??
アレックス:「おや、効いてますわね!」
ジェム・アースシェイカー:ジェムは見えるしね、弓撃ちましょう
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+2+1) → 7 (4)
ジェム・アースシェイカー:「あ;」すかっつ
リーン:アレックスの方に援護に走ります
ジェム・アースシェイカー:がんばってー
リーン:殴ります
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:6 (4)
→ 2回目:19 (17)
システム:リーンさんのロール(1d8+2) → 7 (5)
パンレイ:訓練用の矢をさっき借りたので、ショートボウで撃ってみます
システム:パンレイさんのロール(1d20+3) → 13 (10)

アレックス:「みなさん、ご無事でしたかー!?」
リーン:「やっと合流だね」
ジェム・アースシェイカー:「トロールにグレイウーズにヒルジャイアント??何でこのラインナップなの??」
アレックス:「ゼラチナスキューブもいましたわ
ジェム・アースシェイカー:「…悪意しか感じない」
アレックス:さて、このまま上登る?
ジェム・アースシェイカー:でも、足場みたいの何もないんですよね
リーン:登れる人上ってまたロープ垂らす感じかな
ジェム・アースシェイカー:上に登ったらロープ下ろしてw登れないww
リーン:先に昇るよ
ジェム・アースシェイカー:こわwww
パンレイ:落ちたらただではすまぬ
フラビア:「やーいやーい」
システム:リーンさんの「おサルさんに生まれ変わるのね!」ロール(1d100) → 79 (79)
リーン:成功です
アレックス:じゃあリーンに足止めしてもらってるうちに私も登ってロープ垂らそう
リーン:足止めは任せろー
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 3 (3)
アレックス:あ、待っててくれるのw悪役の鑑
ジェム・アースシェイカー:ロープを伝って上がりますね~
パンレイ:私も登ります
アレックス:あ、フラビアにロングボウ渡しときます
アレックス:さすがにアミューズメントなのに何もしないのはかわいそう
リーン:「子供を返してもらおうか」
アレックス:「そうわいかないぞー(棒)」
リーン:(バッグの中のハムは美味しそう)ごくり
ジェム・アースシェイカー:「ずるいな。僕たちじゃジャイアントは食べられないんだぞ!」
ジェム・アースシェイカー:といって、呪文を撃ちますね~
ジェム・アースシェイカー:ファンタズマルフォース!
ジェム・アースシェイカー:数100の矢がジャイアントに襲いかかる感じで
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 7 (7)
ジェム・アースシェイカー:それでショックで気絶して^^
ジェム・アースシェイカー:やったwww
アレックス:これって周りにはどう見えるんだろう
パンレイ:ジェムがなんか指さしたら、巨人がぐえーってなって倒れた(多分)
アレックス:役者魂
ジェム・アースシェイカー:真面目な巨人だ
リーン:(ナイスジャンプ!)
ジェム・アースシェイカー:「幻の呪文もいろんな使い方で着るんだなぁ」
パンレイ:「討ち取ったぞー(若干まだ棒)」
リーン:「もう大丈夫よ。悪は滅びた!」
アレックス:「おーよしよし、もうだいじょうぶだよ(棒)」
ジェム・アースシェイカー:これで終わりでいいの?
ジェム・アースシェイカー:下にとろーるいるんだけどもwww
パンレイ:出番が終わって多分昼休憩にでも入ってるんじゃないかな……>トロール
ジェム・アースシェイカー:そっかw
アレックス:ゲームクリア
アレックス:エンディングだぞ。泣けよ。
ジェム・アースシェイカー:何に難易度高かった
パンレイ:本物のダンジョンだと大変なことになってたけど、楽しかったかも
リーン:良い訓練だった!
アレックス:ジャイアント役「今回のお客さん登ってくるとはガッツあったなぁ」
ジェム・アースシェイカー:登るのがめっちゃ大変だねぇ
ジェム・アースシェイカー:今回登れないのが私だけだったからいいんだけどねwww
アレックス:他にルートなかったのか
パンレイ:お疲れ様でしたー
アレックス:おつかれさまでした
ジェム・アースシェイカー:お疲れさまでした~


ジェム・アースシェイカー:お願いしまーす
リーン:はーい
アレックス:おねがいします
アレックス:わーい
ジェム・アースシェイカー:あんなにハードだったのにwww
アレックス:まぁ死なないし
ジェム・アースシェイカー:あーーーーwww
ジェム・アースシェイカー:私とリーンはあった事ある人だねw
パンレイ:ほう
アレックス:おしごと
パンレイ:一体何があったんだろう
リーン:おーふとっぱら
ジェム・アースシェイカー:太っ腹だ
パンレイ:えっ
アレックス:なんと
ジェム・アースシェイカー:コロシアムで稼いでるんだね
ジェム・アースシェイカー:同じ日にトライアルですか?
リーン:回復は?
パンレイ:ベルトをとって外せば元に戻っちゃうのかw
ジェム・アースシェイカー:呪文1発消費の状態で
ジェム・アースシェイカー:4Lvです
ジェム・アースシェイカー:ありがとうございます
リーン:わーい
アレックス:休憩―
ジェム・アースシェイカー:あ、ハムだ
リーン:もぐもぐ
ジェム・アースシェイカー:厚切りー
パンレイ:そうしましょう
ジェム・アースシェイカー:はーい
アレックス:「わかりました、かならずやー(棒)」
ジェム・アースシェイカー:「王冠もひめも救って見せましょう(棒)」
アレックス:フラビアお留守番?
フラビア:おるすばんで

ジェム・アースシェイカー:ポーションぐび―
リーン:「今度は水中訓練か」
ジェム・アースシェイカー:「水の中ってどうなんだろう?」
パンレイ:これを開けて入るのかな……?
ジェム・アースシェイカー:閉じられてるなら開けましょう
リーン:力づくで開けてみよう
アレックス:周り見てみます
ジェム・アースシェイカー:じゃ、呪文使いましょう
ジェム・アースシェイカー:ノック
アレックス:おお
パンレイ:おおう
リーン:さすがw
ジェム・アースシェイカー:「今回はちゃんと役に立てそうだ」
パンレイ:せっかくフル装備になったし
ジェム・アースシェイカー:ライト系の呪文ないw
パンレイ:エルブンクロークとブーツで隠れ身して先行しよう
リーン:私が先に潜ろう
ジェム・アースシェイカー:私もインフラできますので手伝います
リーン:先導します
パンレイ:そういう形になりそうですね
アレックス:ぶくぶく
リーン:へびーー
ジェム・アースシェイカー:「蛇が泳いできてるな」
パンレイ:ウミヘビだ
システム:COBRAさんのロール(8D20) → 65 (9、12、9、5、14、2、6、8)
リーン:殴り飛ばします
ジェム・アースシェイカー:マッチアップしている相手を切りましょう。
アレックス:斬ります
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:8 (6)
→ 2回目:12 (10)
リーン:いっぱつか
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+1) → 18 (17)
ジェム・アースシェイカー:当たり―
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d6+1) → 7 (6)
ジェム・アースシェイカー:7ダメ~
システム:アレックスさんのロール(1d20+4) → 5 (1)
アレックス:あ
アレックス:登攀の時といい出目が腐っておる
パンレイ:12番をノーマルソードで攻撃
システム:パンレイさんのロール(1d20+1) → 11 (10)
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 70 (14、9、19、17、11)
システム:アレックスさんのロール(1d20) → 14 (14)
システム:COBRAさんのロール(3D2) → 4 (1、2、1)
ジェム・アースシェイカー:5を斬ります~
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+1) → 18 (17)
ジェム・アースシェイカー:あたりー
システム:アレックスさんのロール(1d20+4) → 19 (15)
アレックス:ヒット―!
パンレイ:11番をまた攻撃します
システム:パンレイさんのロール(1d20+1) → 10 (9)
パンレイ:ではどけます
システム:リーンさんの「7と10」ロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:9 (7)
→ 2回目:22 (20)
ジェム・アースシェイカー:先へ行こう
リーン:「よし、先に進もう」
パンレイ:おや、照明があるのか
ジェム・アースシェイカー:「明るいな」
パンレイ:む
アレックス:「そこをおどきなさい!(棒)」
ジェム・アースシェイカー:「入場料なら払ってもらったよ」
リーン:「入場料はすでに払ったぞ?」
アレックス:「一気にかかりましょう」
アレックス:あと30分切ってますのでw
ジェム・アースシェイカー:スポンサーの方をちらっと見てから、攻撃
パンレイ:追加料金を要求しているw
ジェム・アースシェイカー:イニシアチブ?
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
システム:リーンさんの「いにし」ロール(1d6) → 4 (4)
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+1) → 9 (8)
ジェム・アースシェイカー:外れ
ジェム・アースシェイカー:固い~~
システム:アレックスさんのロール(1d20+4) → 9 (5)
アレックス:はずれた
アレックス:わー!w
パンレイ:ノーマルソードで攻撃します
システム:パンレイさんのロール(1d20+1) → 7 (6)
パンレイ:これはベテランですね
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:5 (3)
→ 2回目:8 (6)
リーン:水中だと少し勝手が変わるな
リーン:「だが断る!給料アップは雇い主にどうぞ」
アレックス:「えーい!追加料金は払いませんわ!」
ジェム・アースシェイカー:「お財布持ってない!」
パンレイ:全部攻撃をいなした後だと説得力がある……!
システム:アレックスさんのロール(1d20+4) → 5 (1)
アレックス:ぎゃあああああ
アレックス:本日、3回目の
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+1) → 11 (10)
ジェム・アースシェイカー:当たり
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d6+1) → 4 (3)
ジェム・アースシェイカー:4ダメ
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:19 (17)
→ 2回目:14 (12)
ジェム・アースシェイカー:両方当たりだね~
システム:リーンさんのロール(2 1d8+1+2) → 
→ 1回目:6 (3)
→ 2回目:6 (3)
ジェム・アースシェイカー:追っかけて~
アレックス:クロールクロール
パンレイ:追いかけます
アレックス:「うふふふふー追いつきましたわー」
ジェム・アースシェイカー:12歩で、ここまで
リーン:私の移動だとどこまでかな
アレックス:はやい
ジェム・アースシェイカー:はやっ
リーン:次で追いつけるな
アレックス:リーン前出るです?
リーン:全力移動で
ジェム・アースシェイカー:でも水の中だからなぁ
リーン:捕まえた♪
パンレイ:私も飛び道具でリーンを援護しよう
パンレイ:ショートボウを使います
アレックス:ロングボウ
パンレイ:ああやっぱり……
アレックス:うんわかってた
ジェム・アースシェイカー:4歩でここまで移動してダガ―を投げます
リーン:クロスボウならいけるはず
ジェム・アースシェイカー:クロスボウも浮いちゃうんじゃない?
ジェム・アースシェイカー:やってみるかw
ジェム・アースシェイカー:おー
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+2+1) → 7 (4)
ジェム・アースシェイカー:外れww
ジェム・アースシェイカー:射程届かないので、全力移動でここまで移動
システム:リーンさんの「うりゃー」ロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:7 (5)
→ 2回目:22 (20)
システム:リーンさんのロール(1d8+1+2) → 10 (7)
リーン:おしい
ジェム・アースシェイカー:さっきのリザードマンのトライデントを拾っておけばよかったね
アレックス:ヘビークロスボウ
システム:アレックスさんのロール(1d20+2) → 14 (12)
システム:アレックスさんのロール(2d8) → 8 (4、4)
アレックス:「ぬりゃー」
パンレイ:まさかヘビークロスボウを使うとは
アレックス:元々のメインウエポン。取っといてよかった
リーン:よし、どんどん進もう
パンレイ:そうですね
ジェム・アースシェイカー:開くかな?
リーン:ヒアノイズかな
パンレイ:やってみましょう
アレックス:ひあろう
システム:リーンさんのロール(1d6) → 5 (5)
システム:パンレイさんの「ヒアノイズ」ロール(1d100<=66) → 成功 28 (28)
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 93 (93)
ジェム・アースシェイカー:おー
アレックス:おうふ
ジェム・アースシェイカー:複数?
アレックス:ふんぐるいむんぐるうあくとぅるー
ジェム・アースシェイカー:いぎゃああああ
リーン:どーんしようか
ジェム・アースシェイカー:だねw
パンレイ:エルブンクロークとブーツで隠れておきます
アレックス:奇襲?
ジェム・アースシェイカー:ノックはもう無いw
アレックス:かぎあけ
システム:アレックスさんのロール(1d100) → 96 (96)
アレックス:いいかげんにしろダイスポッド
リーン:鍵開けうちもやろう
リーン:鍵開けはできなかったw
パンレイ:ならオープンロックしてみるか
システム:パンレイさんの「オープンロック」ロール(1d100<=54) → 成功 3 (3)
ジェム・アースシェイカー:おおー
パンレイ:おお、これは大変だ
ジェム・アースシェイカー:なんてひどい奴だww
アレックス:おおう
リーン:これはめんどくさい
システム:アレックスさんのロール(1d20) → 7 (7)
アレックス:せいこう
システム:リーンさんのロール(1d20) → 13 (13)
リーン:セーフ
システム:パンレイさんのロール(1d20<=16) → 成功 2 (2)
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20) → 14 (14)
ジェム・アースシェイカー:失敗
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
ジェム・アースシェイカー:「うわぁぁぁーーー」
ジェム・アースシェイカー:ちっちゃいからな、ノーム
リーン:召喚者殴ったら何とかなるかな
パンレイ:隠れているし召喚者狙ってみますか
アレックス:近づいて斬る
システム:アレックスさんのロール(1d20+4) → 19 (15)
システム:アレックスさんのロール(1d8+4) → 6 (2)
アレックス:うぬう
アレックス:(ラオのせいで反射的に近づいて斬るように動いてしまう》
ジェム・アースシェイカー:(www
リーン:殴ります
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:8 (6)
→ 2回目:19 (17)
システム:リーンさんのロール(1d8+1+2) → 10 (7)
パンレイ:距離があったのでウォーターエレメンタルをノーマルソードで攻撃
パンレイ:+1です
パンレイ:バックスタブが適用される状態だと?4でしたっけ
システム:パンレイさんのロール(1d20+1+4) → 9 (4)
パンレイ:これは当たってないな
ジェム・アースシェイカー:必死に泳ぎます
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 3 (3)
アレックス:щ(゚Д゚щ)カモーン
ジェム・アースシェイカー:ここからライトクロスボウでウォーターエレメンタルを撃ちます
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+2+1) → 21 (18)
ジェム・アースシェイカー:あたりー
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d6+2) → 3 (1)
ジェム・アースシェイカー:渋い
アレックス:追いかけようかな
リーン:私は全力移動すれば追いつけるから引き付けよう
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:6 (4)
→ 2回目:9 (7)
リーン:あたらぬぅ
アレックス:いや、もう時間切れか
アレックス:せめてこいつは沈めよう
パンレイ:私もノーマルソードで攻撃します
システム:パンレイさんのロール(1d20+1) → 18 (17)
システム:パンレイさんのロール(1d8+1) → 5 (4)
システム:アレックスさんのロール(1d20+4) → 17 (13)
システム:アレックスさんのロール(1d8+4) → 7 (3)
アレックス:しぶい
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 14 (14)
システム:COBRAさんのロール(1D8) → 1 (1)
ジェム・アースシェイカー:皆ダメージがしょぼい
アレックス:やっちゃえー
ジェム・アースシェイカー:クロスボウで撃ちます
システム:ジェム・アースシェイカーさんのロール(1d20+2+1) → 12 (9)
ジェム・アースシェイカー:外れ
リーン:がんばって殴るw
システム:リーンさんのロール(2 1d20+2) → 
→ 1回目:21 (19)
→ 2回目:12 (10)
アレックス:おお
システム:リーンさんのロール(1d8+1+2) → 5 (2)
システム:アレックスさんのロール(1d20+4) → 9 (5)
アレックス:あふん
アレックス:こんやのbot壊れてるのかな?
システム:パンレイさんのロール(1d20+1) → 20 (19)
システム:パンレイさんのロール(1d8+1) → 2 (1)
アレックス:きめてー
ジェム・アースシェイカー:おおー
ジェム・アースシェイカー:「…泳いでも前に進めない事ってあるんだな」
リーン:エレメンタルやっぱり強い
ジェム・アースシェイカー:じゃあ、ここでタイムアップかな?
アレックス:アナウンス「タイムアップですー」
ジェム・アースシェイカー:「ざんねんだなぁ」
アレックス:「くやしー!」
ジェム・アースシェイカー:「やっぱり、鉄の身体の方が便利なのかもしれない」
アレックス:はーい
ジェム・アースシェイカー:はーい
パンレイ:ありがとうございましたー
リーン:お疲れさまでした
ジェム・アースシェイカー:お疲れさまでした
アレックス:おつかれさまでした
パンレイ:では先に失礼します、おやすみなさい
ジェム・アースシェイカー:おやすみなさいませ
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite