【CD&D】リプレイ「雷鳴山の秘宝」

COBRAリプレイ  3
登録日:2019/10/06 20:05最終更新日:2019/10/07 00:48
ゴパルダラ:「ドワーフの紳士…あ、もしかしたら、ニコの事何か知ってるかもね」
ニコライ・マルサス:「なんと、ドワーフとな? 儂のことを知ってる人かのう?」
ゴパルダラ:付いていきましょう
ニコライ・マルサス:いってみよう
ゴパルダラ:美味しそうな匂いだ…
ニコライ・マルサス:ほう。お金持ちっぽいね…
ゴパルダラ:じゃあ、私は彼の視界から少し外れる位置に座りましょう。
システム:ノブさんのロール(1d20<=9) → 失敗 17 (17)
ノブ:おお、マスターさん
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 13 (13)
ゴパルダラ:判った
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 8 (8)
ニコライ・マルサス:はてこの辺りに、クランがあったかな?
システム:リョウさんのロール(1D20) → 5 (5)
ゴパルダラ:「クランがここにあるのかい?」
リョウ:楽園の広場・・
ニコライ・マルサス:ほうほう……。話の流れからして、儂はここのメンバーでは無さげじゃのう……
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 12 (12)
ゴパルダラ:判った
ゴパルダラ:「本当にそんなものがあるのかい?」
システム:ノブさんのロール(1d20) → 10 (10)
システム:リョウさんのロール(1D20) → 9 (9)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 1 (1)
ニコライ・マルサス:よーくわかったぞ
ニコライ・マルサス:昔そんなおとぎ話を聞いたことが在るぞい
ニコライ・マルサス:といっても、儂は記憶喪失じゃからのう
ゴパルダラ:ほー
ノブ:おー
ニコライ・マルサス:ふむ
ゴパルダラ:夢見がちなドワーフって感じもしないし、本当なのかな?
ノブ:「かなり興味深い話だね……」
リョウ:ふむん。
ゴパルダラ:うわー
リョウ:炎の大蛇・・
ニコライ・マルサス:ほうほう
ノブ:うわぁ
ゴパルダラ:「切羽詰まってるんだね。エルフの私にまで声かけるんだから」じゃ、受け取りましょうか
ニコライ・マルサス:「大変な事態になってるんだのう」
ゴパルダラ:ほー地図か
リョウ:ふむ
ゴパルダラ:そこね
ノブ:結構奥なのかな?
ゴパルダラ:「まあ、引き受けるよ?お仕事だったらね」
ノブ:「そうだね、頼まれた依頼は完遂するさ」
ニコライ・マルサス:まあ、儂としては過去の手掛かりが欲しいからのう
ニコライ・マルサス:ドワーフの街の跡を見てみたいものじゃ
リョウ:そうだね。
ゴパルダラ:エルフが堂々とドワーフのクランを見ることもめったにできる事じゃないしね
ノブ:「なるほど。」
ゴパルダラ:隠し通路があるのか
ゴパルダラ:「炉の継承者がいなくなったら、ドワーフは困るだろうね」
ノブ:「仕方ない、私たちの名誉にかけても完遂するさ」
ニコライ・マルサス:「うむ。同族の危機じゃ。頑張るぞな」
ゴパルダラ:では出発だね
ゴパルダラ:正門と隠し通路どっちから行く?
リョウ:行こうか
ノブ:個人的には隠し通路に心を惹かれるかもw
リョウ:ww
ゴパルダラ:じゃ、そっちから行くか
リョウ:救援隊はどっちからいったの
リョウ:ふむー
ゴパルダラ:山賊にやられたか、フィルスネーカーってのにやられたか…判んないんだね
リョウ:多分隠し扉わからないなら、正門からだろうから、隠し通路から行こう(個人的興味
ゴパルダラ:では、隠し通路の方へ向かおう
ノブ:じゃあそっちからいこうかなー
ゴパルダラ:取り合えず、娘さんを捜して助け出すってことだけどドワーフの女の子で名前が判れば大丈夫か。
ゴパルダラ:滝?
ノブ:あーなるほど
ゴパルダラ:滝の裏側にあるのか~
ゴパルダラ:「ん?指輪が変だよ??」
ゴパルダラ:おー「ここがニムロンが教えてくれた入口のようだね」
リョウ:なるほど
ゴパルダラ:行きましょうか
ニコライ・マルサス:行こうかのう
ゴパルダラ:ドアを開けます
ゴパルダラ:一応、インフラビジョンで先に何か居るかどうか確認しますね
ゴパルダラ:「この辺りは誰もいないようだね。階段だから、足元気をつけて進もう」と言って、階段を降ります
ノブ:「りょうかいー」
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 16 (16)
ゴパルダラ:成功~
ニコライ・マルサス:おお~ 身軽だねえ
ゴパルダラ:お?じゃあ、明かりをつけて皆が来るのを待ちます
ゴパルダラ:「滑りやすい様だから、気をつけて」
ノブ:慎重におります
システム:ノブさんのロール(1d20) → 7 (7)
ニコライ・マルサス:儂も頑張って降りるぞい
ニコライ・マルサス:慎重にのう…
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 11 (11)
ニコライ・マルサス:ドワーフに敏捷度を求めてはならぬわ…
ゴパルダラ:おおうw
ノブ:「ニコライ!? 大丈夫かい!?」
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 4 (4)
ニコライ・マルサス:ぐにゅ~~
リョウ:おぉぉ・・
ニコライ・マルサス:伸びてる…
ノブ:かわいそうw
リョウ:ww
ゴパルダラ:ニコ、大丈夫かい?
ニコライ・マルサス:いててて……アゴを打った
ノブ:1Lvだと開始30分で離脱…… かわいそw
リョウ:じゃあ私も続いていこう。むしろ滑って降りる?
ノブ:ww
リョウ:そうそう
ノブ:「袋貸そうかー?」
ニコライ・マルサス:ダメージ受けるよりはいいわなw
ゴパルダラ:「盾を橇がわりにしたらどうだい?」
システム:リョウさんのロール(1D20) → 3 (3)
ノブ:かわいそう・・・
リョウ:濡れたけどいけたー(笑)
ニコライ・マルサス:アゴを打ち付けるよりは全然いいじゃろうて……
リョウ:ww
ノブ:「乾かしてあげるよ」 たいまつを付けて乾かす
リョウ:「燃やさないでね~」
ノブ:私が取り出した感じ
ノブ:あ、乾くまでって思ったけど。うーん、なるほど・・・
ゴパルダラ:じゃあ、その間にシークレットの向こうを調べましょうか
ゴパルダラ:明かりは私もつよ。
ノブ:あ、そっか
ゴパルダラ:覗きますね
ゴパルダラ:こそ
ゴパルダラ:寝室?おや立派なベッドと毛皮のベッド?
ゴパルダラ:主人と召使が一緒に過ごしてる部屋っぽい?
ゴパルダラ:じゃあ、中に入って立派なベッドの方を調べてみましょうか
ゴパルダラ:こそこそ「グローナさ―ん?いませんか~?」
ゴパルダラ:あれ?なんだろうと思って調べます
ゴパルダラ:お!「お宝発見だ」回収します。
ノブ:瓶かぁ
ゴパルダラ:毒って書いてあるねぇ「ノブ、こういうの好きそうだからつかう?」
ノブ:wwww
リョウ:ww
ニコライ・マルサス:www
ノブ:「味見してみる……?」
ニコライ・マルサス:「本当にやるのか?」
ゴパルダラ:うーん。どんな毒か気になるから…ちょっと舐めてみる?
リョウ:「だ。。大丈夫?」
ノブ:「またマヒしないよね??」(おそるおそるなめます)
ゴパルダラ:指先にちょっとだけつけてペロッ手してみます
ゴパルダラ:私がやりますw
ノブ:じゃあ私が先なのかな?
ニコライ・マルサス:2人とも舐めたことにしておけば…
ノブ:ww
ゴパルダラ:7Lv
ゴパルダラ:あれ??
ノブ:!?「おおー」
ゴパルダラ:おーーー
ニコライ・マルサス:おや、毒じゃない?
ゴパルダラ:「毒じゃないね。ヒロイズムポーションってやつだ」
ノブ:「人を信じてみるものですね」
ニコライ・マルサス:ああ、あれか。他人に使われるのを防ぐために、あえて偽情報を書くってやつ
リョウ:なるほど~
ノブ:おおおーーー
ニコライ・マルサス:へえ……
ノブ:すごい
ゴパルダラ:おお
リョウ:おぉー
ノブ:なるほどー
ニコライ・マルサス:いいもの見つけたぞい
ゴパルダラ:やばくなったら使うやつだね
ノブ:おー
ゴパルダラ:では、今度は毛皮のベッドの方を見ますね
ゴパルダラ:なんにもなしか。あまり質のいい毛皮じゃないのか
ノブ:じゃあ先行ってみようかな?
ゴパルダラ:では、西のドアをそっと開けますか
ゴパルダラ:おお?
ノブ:物置?
ゴパルダラ:それっぽいね。こそこそと中に入ってみます
ゴパルダラ:うわ!
ノブ:わお
ニコライ・マルサス:おう
リョウ:うぉ
ゴパルダラ:熊――!!!!
ノブ:「熊を絨毯と間違えるなんて……」
ゴパルダラ:流石にそれがグローナってことはないよね
ノブ:wwww
リョウ:wwww
ニコライ・マルサス:www
ノブ:魔法で姿が帰られた?
ニコライ・マルサス:スピークウィズアニマルで会話するとか?
ゴパルダラ:クレリック居ないよ~
ニコライ・マルサス:(あれ? 昔儂は何か獣と会話できたような気もするんじゃがの)
リョウ:ww
ノブ:じゃあとりあえず餌付けしてみよかと、塩漬け肉を一食分放ってみます
ノブ:こう、こっちじゃない方向へ。ぽーいと
ノブ:お、たべたー
ニコライ・マルサス:ま、いずれにせよ、熊の気がそれたのは重畳じゃ
ゴパルダラ:ではその隙に反対側のドアにダッシュして入りましょう
ノブ:おなじくだっしゅー
リョウ:ダッシュ!
ニコライ・マルサス:では儂もだっしゅじゃ
ゴパルダラ:ドカッと勢いよくドアを開けて飛びこむ
ゴパルダラ:廊下か
ゴパルダラ:歓声。あ、山賊か
ノブ:とりあえずひあしますか
ゴパルダラ:歓声が聞こえたドアのさきが召使部屋だから
ゴパルダラ:ノブの隣の部屋、人数が多いようだから、磨かれたドアノブの部屋を先に見とかない?
ゴパルダラ:あ、そっか
ノブ:じゃあ磨かれたドアからいこうかな?
ゴパルダラ:じゃ、開けてみよう
リョウ:そうしよう
ニコライ・マルサス:うむ
ゴパルダラ:結構いろんなものがある?
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 17 (17)
ノブ:「うわわっ」
ノブ:「あぶなかったなぁ」(スピアをさっと避ける)
ゴパルダラ:そのスピアは後で拾っとこう
ゴパルダラ:ではチャームパーソン!
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 15 (15)
ゴパルダラ:耐えたか
ゴパルダラ:掛らなかったから、処しちゃって!叫ばれたらやばいよ
ノブ:近寄って切ってみます
ニコライ・マルサス:飛び道具よりも接近戦の方が命中がいいからのう…
ノブ:じゃあ先切っちゃうね
ニコライ・マルサス:うむ。儂も斬ってみよう
システム:ノブさんのロール(1d20+2+2) → 24 (20)
システム:ノブさんのロール(1d8+2+2) → 5 (1)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20+1) → 3 (2)
ニコライ・マルサス:外れじゃ…
リョウ:はーい。じゃあ遠くから弓いきます
システム:リョウさんのロール(1D20) → 2 (2)
リョウ:あらら
ノブ:あちゃー、呼ばれちゃったかぁ
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 2 (2)
ニコライ・マルサス:出目低いのぅ…
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 12 (12)
ノブ:さくっとかわしま
ゴパルダラ:ここからだと斬れないんでダガ―投げます
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2) → 13 (11)
ゴパルダラ:当たり
システム:ゴパルダラさんのロール(1d4) → 2 (2)
ゴパルダラ:「しぶとい!」
ニコライ・マルサス:斬りまずぞい
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20+1) → 3 (2)
ニコライ・マルサス:だめじゃ……
リョウ:弓当たらないから近づいて切るでもいいですか?
システム:リョウさんのロール(1D20) → 4 (4)
リョウ:ふぉ・・
ゴパルダラ:ノブ~頑張ってくれー
リョウ:ノブ頑張って~
システム:ノブさんのロール(1d20+2+2) → 23 (19)
システム:ノブさんのロール(1d8+2+2) → 5 (1)
ノブ:命中はいいのにダメージが悪い……w
ゴパルダラ:スピアを拾って、まずは部屋の中に入りましょう
リョウ:落とした弓拾いますw
ゴパルダラ:廊下で挟み撃ちとか怖いもん
ニコライ・マルサス:では儂も部屋に入ろう
リョウ:はーい
ノブ:じゃあ前衛は私がやりましょう。みんなの前に立つ感じでー
ゴパルダラ:ドアを閉めて様子を伺いましょう
ノブ:スピアでつっかえ棒にできないかな?
ゴパルダラ:すぐ開いたからね、この部屋
ゴパルダラ:呪文の用意をしておきます。ノブのすぐ後ろでスリープを用意して
ニコライ・マルサス:2人くらいならのした方がいいかもじゃな
ゴパルダラ:では不意打ちだ
ノブ:じゃあやっちゃお
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 6 (6)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 5 (5)
ゴパルダラ:スリープ打ちまーす
システム:ゴパルダラさんのロール(2d8) → 8 (3、5)
ゴパルダラ:よし
ノブ:おー
ニコライ・マルサス:いいぞいいぞ
リョウ:おぉー
ゴパルダラ:部屋に引きづり込んで処します
ゴパルダラ:身ぐるみを剥いで部屋の隅にころがす。
ゴパルダラ:じゃあ、そっちも調べましょう
ゴパルダラ:おお~お願いしまーす
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d100) → 22 (22)
ゴパルダラ:へーお金持ってるね
ゴパルダラ:奥のドアをヒアノイズしますね
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 1 (1)
ゴパルダラ:成功
ノブ:お
ゴパルダラ:静かなのか。では開けて入って、漁りましょうか
ノブ:じゃあ中に入って箱を開けてみよう
ノブ:箱をヒアノイズです?部屋かな?
システム:ノブさんのロール(1d6) → 2 (2)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 4 (4)
ゴパルダラ:判んなかった
システム:リョウさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 1 (1)
ゴパルダラ:お
ノブ:おお
ニコライ・マルサス:お
ニコライ・マルサス:人の気配を感じるぞい
システム:キャラクターリストにデイビーが追加されました。
ゴパルダラ:おやまあ「私たちに従うなら、危害は加えないよ?」
と、声を掛けましょう
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 11 (5、6)
ゴパルダラ:赤ら顔?ワルド??山賊達の名前かな?
ノブ:「その人たちは今どこにいるんだろう?」
ノブ:あっさっきの人たちか
ゴパルダラ:詳しく聞きながら箱を開けてみましょうか
ゴパルダラ:開けまーす
ゴパルダラ:ひゃああ
ノブ:うわぁ
システム:COBRAさんのロール(2D4) → 2 (1、1)
ゴパルダラ:いたた><
ニコライ・マルサス:ひえええ
ゴパルダラ:うわ
リョウ:えー><
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 19 (5、2、6、6)
ノブ:うわぁ
ゴパルダラ:よかった><「えぐいよ、このトラップ」
リョウ:あ。。あぶなかったね
ノブ:あぶない
ゴパルダラ:ロープおろして~って感じですね
ノブ:ロープをたらしてあげます
ゴパルダラ:それを上っていきます「助かったよ;」
ゴパルダラ:箱の中は空っぽだったかな?
ノブ:おおおお
ゴパルダラ:凄いね
ノブ:おいしい
ニコライ・マルサス:いいのう~~~
ノブ:ぜんぶもってこー
ゴパルダラ:なんか、良さそうな指輪だね
ニコライ・マルサス:ほうほう…
ノブ:狼を訓練する指輪かぁ
ゴパルダラ:「へぇ」じゃあ、これ、ウルフコントロールリングかな?
ゴパルダラ:付けると何頭か狼が言う事を聞くようになる奴
ノブ:「遠慮なくもらってこうかー」
リョウ:貰っておこう~
ゴパルダラ:全部回収だねw
リョウ:うんうん
ニコライ・マルサス:貰っておこう
ノブ:身に着けたい人どうぞ!
ゴパルダラ:私両手とも指輪しているからどうぞ
リョウ:じゃあ身に着けてみる
ゴパルダラ:どうぞ~
ノブ:じゃあつけちゃってー
ゴパルダラ:「カッコいいね」
ノブ:狼と竜を操るリョウ
リョウ:ふぉ!かっこいい!
リョウ:どうよ?(にやり(笑)
ノブ:「リョウいいじゃん、かっこいいー」
リョウ:ww
ゴパルダラ:「さて、デイビー。グローナって言うドワーフの女の子が何処似るか知らないかな?」
ゴパルダラ:「勝たなくても、教えてくれれば10gあげるよ?」
ニコライ・マルサス:買収か…
ゴパルダラ:ん?掛けの時はGPじゃなくてSPだけどいいのかな?
ノブ:コパルダラwww
ゴパルダラ:「ゲームって好きじゃないんだ、私」
ノブ:しょうがないなぁ、のってあげようか
ノブ:じゃあ負けたら10SPあげるよ
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 4 (1、3)
システム:ノブさんのロール(2d6) → 7 (1、6)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 6 (2、4)
システム:ノブさんのロール(2d6) → 8 (3、5)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 10 (4、6)
システム:ノブさんのロール(2d6) → 4 (3、1)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 5 (2、3)
システム:ノブさんのロール(2d6) → 10 (5、5)
ゴパルダラ:ノブの勝ちー
ノブ:「コパに乗ってればよかったのに」
ニコライ・マルサス:欲目にかられるからこんなことになるんじゃ…
ノブ:ギャンブルで身を崩す人の典型例だね
ゴパルダラ:ニムロンが話してたのとは別の部屋だね
ノブ:まぁデイビー君は盾にしておきましょうか……協力してくれるなら別だけど
リョウ:そうだねぇ。とりあえず、ニムロンの言ってたへやからいこう
ゴパルダラ:「赤ら顔とか言うのも始末しちゃえば会わなくて済む話さ」
リョウ:ww先に始末しに行く?
ノブ:「面倒ごとは先にやっちゃうかな」
ゴパルダラ:「その方がいいか」
リョウ:デイビーくん嫌がる方に行けばいるのでは?
ニコライ・マルサス:「じゃあ、やりに行きますか」
ゴパルダラ:「いい用にこき使われてた相手を倒すのは結構気分がいいと思うよ?」と言って、10gp握らせましょう。デイビーに
ゴパルダラ:「受け取ったなら、これは仕事だからね?」
ニコライ・マルサス:金には弱いようじゃの
リョウ:弱いねぇ・・
ノブ:やっぱり欲で身を崩すタイプ……
ゴパルダラ:では赤ら顔に会いに行こうか
リョウ:会いにいこう
ゴパルダラ:凄い音と振動だ
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 18 (18)
ゴパルダラ:わからなーい
システム:ノブさんのロール(1d20) → 1 (1)
ノブ:めちゃくちゃわかった
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 8 (8)
ニコライ・マルサス:わかったぞい
ノブ:ふぁーーー
ゴパルダラ:おおお?全員?
ニコライ・マルサス:おうぅ……
システム:ノブさんのロール(1d20) → 9 (9)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 2 (2)
ゴパルダラ:成功
システム:リョウさんのロール(1D20) → 5 (5)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 14 (14)
ニコライ・マルサス:また儂だけwww
ノブ:(肩ぽん
ゴパルダラ:うわ
ニコライ・マルサス:水流に飲み込まれたドワーフは、その後2度と見つからなかった…w
ノブ:記憶だけじゃなくて存在も消えちゃうのか……
ニコライ・マルサス:ひええええ~~~~(じゃぼーん!!!)
リョウ:ニコラーイ
ゴパルダラ:助けなきゃ
ニコライ・マルサス:なんか今日は厄日じゃ…
システム:COBRAさんのロール(3D6) → 9 (4、4、1)
ゴパルダラ:外まで流されてるーーー
ノブ:めっちゃながされてる
リョウ:うわー・・・
ニコライ・マルサス:階段から落ちたり、崖に落ちたり……。酷いもんじゃw
ニコライ・マルサス:ふえー、何とか生き残った……
ニコライ・マルサス:なんじゃろこの石は?拾っておくか
ゴパルダラ:ドワーフなら詳しい?
ニコライ・マルサス:じゃあ、ちょっと手に取って観察しよう
ゴパルダラ:あらら
ノブ:ありゃりゃ
ニコライ・マルサス:おぅ……残念じゃ。まあノーマルシールドだから、また買えばいいのじゃが
ゴパルダラ:どこかで補給できるといいね
ニコライ・マルサス:代わりにこの石を駄賃代わりにもらっておこう。
ニコライ・マルサス:うーん、方角がわからんからのう
ゴパルダラ:デイビーにニコが何処に流れていったか判るか確認して、合流しよう
ニコライ・マルサス:やっぱり来た道を戻るしかないかのう……
ゴパルダラ:大変すぎよwww熊がwww
ノブ:www
リョウ:www
ゴパルダラ:そっか
ノブ:また滑らないよにねー
ゴパルダラ:じゃ、待ってるか
ノブ:正面で合流できるって言うのはキャラたちはわかる感じです?(方向的に察せる?)
ニコライ・マルサス:確か流れてきた方向はこっちじゃから
ニコライ・マルサス:この石の扉から入るのが近道じゃろうか?
ノブ:ああー
ゴパルダラ:難しいね
ノブ:ノブとしては戻って助ける思考になりそうw
ゴパルダラ:何処に出るかが判らないとどうもならないからなぁ
ノブ:ああ。でも外ってわかんないのか
ニコライ・マルサス:だが、正面入り口から入って、何かに出会わないとも限らんからのう……
ノブ:後を追うの。この水流に飛び込んで行くって言うのは厳しい?
ノブ:HP60あるから大丈夫っちゃー大丈夫だけど
ゴパルダラ:ダメージ入って装備が無くなっちゃうよ
ノブ:どうしよう。袋に入れておくとかしとけば
ゴパルダラ:そっか
ノブ:じゃあ鎧とか脱げば泳げる?泳ぐつもりで飛び込むと
ノブ:いったん上に上がるなりして、全部装備を納めて
ノブ:泳いであとを追うかなぁ
ゴパルダラ:じゃ、私も付き合おう。鎧を脱いで。
ノブ:リョウ一人になるけど22くらいで別れた方が良くないかな?
ゴパルダラ:そっか。
ノブ:それか全員いくかw
ゴパルダラ:了解。では、この辺りの探索をしておくよ
ノブ:デイビーを放っておくことになりそうだけど
ノブ:www
リョウ:ww
ニコライ・マルサス:www
ゴパルダラ:そうだねぇww
ノブ:じゃあ、コパとリョウを残して装備を袋に全部詰めて泳ぐ準備をして
ゴパルダラ:「気をつけてね」
リョウ:気を付けてね
ノブ:そうですね!
ゴパルダラ:ロープを用意しましょう
ノブ:どのくらいいけるかなー
ノブ:「ニコライまっててねーーー」
ゴパルダラ:「最悪死体の一部だけでも回収できれば、何とかできるからね~」
ノブ:死体……
ゴパルダラ:(違う生き物になるかもだけど
ノブ:ひえぇ
リョウ:ふぉ・・
ニコライ・マルサス:おぅ…
ノブ:ぎゃああ
ノブ:ですねー
ゴパルダラ:それを受け取って
システム:COBRAさんのロール(3D6) → 12 (4、5、3)
ノブ:ロストしなくてよかった「ぜぇぜぇ」
ニコライ・マルサス:「おお~、助けがきてくれたのか……ありがたいありがたい」
ニコライ・マルサス:「1人だけで心細いところじゃった……申し訳ない」
ノブ:「まぁ…… 仲間だしねぇ」
ゴパルダラ:2人いれば正門から入って合流する方が安心だと思う
ノブ:そうだねえ
ゴパルダラ:熊居ないし
ノブ:あ、飛び込む前に、こっちで道を探していくつもり、と伝えたことにしていいです?
ノブ:とりあえず入ってみるかな?
ニコライ・マルサス:罠とかないかのう……?
ノブ:とりあえず罠から調べてみよっか
ニコライ・マルサス:儂はシーフじゃないから、よくわからんが…
ゴパルダラ:見張りいるww
ノブ:おおう
ニコライ・マルサス:1人だけならのしてしまうのが早いんじゃろうが…
ノブ:不意はつけそうだよね
ニコライ・マルサス:正門なら2人以上は見張りがいそうだしのう
ノブ:良さげな呪文もないしなぁ
ノブ:とりあえずやっちゃいますか?>ニコライさん
ニコライ・マルサス:やってしまおうか
ノブ:じゃあ不意を突きに行こう!
ニコライ・マルサス:相手が1人なのを祈って…
システム:ノブさんのロール(1d20) → 14 (14)
ニコライ・マルサス:また敏捷度か
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 5 (5)
ノブ:おお
ゴパルダラ:おお~
ニコライ・マルサス:お、今度は成功したぞ!
ノブ:やるときはやる、ニコライ
ニコライ・マルサス:体が慣れてきたようじゃw
ノブ:じゃあ不意ついちゃおうー
ニコライ・マルサス:では不意打ち
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 1 (1)
ノブ:www
システム:ノブさんのロール(1d20) → 15 (15)
システム:ノブさんのロール(1d8+2+2) → 8 (4)
ニコライ・マルサス:良し。うまいことやったの
ニコライ・マルサス:あとは後続がいないことを祈りつつ
ノブ:おー
ゴパルダラ:がんばれ~
システム:ノブさんのロール(1d100) → 85 (85)
ニコライ・マルサス:おお~
ノブ:「お、お金だよー」(みせる)
ノブ:はいっていきます
ゴパルダラ:あ、まだそっち人がいるww
ニコライ・マルサス:おぅ。まだ誰かいた……

リョウ:これなに?
ゴパルダラ:おおーニムロンの指輪が反応する?
リョウ:隠し扉のところの音を聞いてみます。
システム:リョウさんのロール(1D6) → 4 (4)
ゴパルダラ:では私も
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 6 (6)
ゴパルダラ:ダメだw
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 3 (3)
ゴパルダラ:「静かだね」
ゴパルダラ:回りのドアもヒアノイズしておきますね
ゴパルダラ:ここのところをヒアノイズ
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 5 (5)
ゴパルダラ:ダメだww

ノブ:「おや、これはこっそり仕留めちゃった方が良さそうかな?」(ニコライにこそこそ)
ニコライ・マルサス:「ふぅむ。やっぱりやるしかないかのう」
ニコライ・マルサス:「下の奴っていうことは、声の主は上にいるってことじゃろうしなあ……」
ノブ:空いている部屋をこっそりのぞいてみます
ノブ:隙間がある部屋
ニコライ・マルサス:では儂もついていこう
ノブ:「一応なにもいないようだけど」
ノブ:あれ、いた
ゴパルダラ:デイビーの上司?
ノブ:おお?
ニコライ・マルサス:これは抹殺しちゃったほうがいいかと…
ノブ:「どうする? やっちゃう?」(こそこそ)
ニコライ・マルサス:「やりますか」
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
ノブ:じゃあ、不意打ちを狙って呼吸合わせて飛び込みます
ノブ:wwwwww
ゴパルダラ:「ノブたちじゃないのそれ??」
ノブ:まるきこえwww
リョウ:wwww
ゴパルダラ:行ってみようw
リョウ:行ってみようw
ゴパルダラ:あ、居た!
ニコライ・マルサス:おお、ついに合流かwwww
ノブ:気づいてびっくりするも、「しーっ!」とたしなめます
ゴパルダラ:手伝うよ~(こそ
ニコライ・マルサス:「何とか生き延びたんじゃ」
ゴパルダラ:剣を抜いて参加www
ニコライ・マルサス:あと、儂が石を見つけたことも話しておくか。
ゴパルダラ:「何だろうね?」一応調べてみるけど判るかな?
ニコライ・マルサス:「見たことのない石じゃった」
ゴパルダラ:どっかで調べないとってことだね
ニコライ・マルサス:「では、抹殺じゃ…」
ノブ:ごー!飛び込んでいきます
ゴパルダラ:続きます~
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 1 (1)
ゴパルダラ:成功
ノブ:おおおお
ニコライ・マルサス:よし。いいぞ~
ゴパルダラ:やっちゃえー
システム:ノブさんの「ざくっとな」ロール(1d20+2+2) → 15 (11)
システム:ノブさんのロール(1d8+2+2) → 6 (2)
ゴパルダラ:追い打ち
ノブ:いっちゃえーーー
ゴパルダラ:ダガ―投げます
ニコライ・マルサス:いけ~~
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2) → 20 (18)
ゴパルダラ:あたりー
リョウ:おぉー
ノブ:www
ニコライ・マルサス:いい感じじゃの
ゴパルダラ:さて、漁ろう。剣はもらってく。鍵とかは無しかな?
ゴパルダラ:おー!じゃあ、振っていいかな?
システム:ゴパルダラさんのロール(1d100) → 67 (67)
リョウ:はーい
システム:リョウさんのロール(1D100) → 9 (9)
ゴパルダラ:「羽振りがいいね、ここの山賊」
ノブ:「そうだねぇ」
ニコライ・マルサス:「色々貰えて得じゃのう」
ゴパルダラ:ふとっちょの剣はデイビーに渡そう
ゴパルダラ:北西にドア見ておくね
ノブ:はーい
ゴパルダラ:開けまーす
ゴパルダラ:…階段だ。ちょっと登って覗いてみましょう
ニコライ・マルサス:ゴミ置き場かの
ゴパルダラ:がらくたか…良さそうなものはないから、降りて戻りますね
ゴパルダラ:あー、それがあるのか
ゴパルダラ:階段登って覗けそうなら覗いておきます
ゴパルダラ:うわ、蜘蛛の巣か。確認だけしております
ニコライ・マルサス:蜘蛛の巣か。火で焼けないじゃろうかのう?
ゴパルダラ:「南の方に通じてる様だけど、蜘蛛の巣が凄かったよ」
ノブ:油と火種はあるよー
ゴパルダラ:ちょっと進むのはお勧めしないと言って
ゴパルダラ:ドワーフ娘を捜す方を優先させようといいますw
ニコライ・マルサス:まあ、本来の目的はそれじゃからの。
リョウ:ww
ゴパルダラ:で、シークレットがあったんで、そこを調べてみようっていいますね
ノブ:話し声がしたこともね
ゴパルダラ:では、シークレットの方を開けてみていいかな?
リョウ:うんうん。開けてみよう
ノブ:はーい
ゴパルダラ:開けまーす
ニコライ・マルサス:うむ
ゴパルダラ:おー。穴があいてるなら、そこから先が覗けるね
ゴパルダラ:中入って覗きます
ニコライ・マルサス:広い建物じゃからのう
ゴパルダラ:凝った造りだね
ゴパルダラ:先がどうなってるか穴から覗く~
ゴパルダラ:お?「剣が喋ってる!」
ニコライ・マルサス:なんと、剣が喋っている……
ゴパルダラ:あ、ドワーフここにるようだよ
システム:キャラクターリストにグローナ・マーブルフィストが追加されました。
ゴパルダラ:いっぱいいるなぁ
ノブ:「全部処しちゃう?」
ゴパルダラ:そうだね
リョウ:そうだね
ゴパルダラ:スリープが後1発あるからシークレットだから、ここから不意打ちできそう
ノブ:あ、その前にニコライを回復させれるかな? キュア呪文覚えたんでニコライへ
システム:ノブさんのロール(1d6+1) → 6 (5)
ゴパルダラ:おおー
ニコライ・マルサス:おお。ありがたい感謝するぞい~
ニコライ・マルサス:20まで回復じゃ
ノブ:お安い御用だよー
ゴパルダラ:では、不意打ち>スリープ>攻撃でいいかな?
ノブ:はーい
ニコライ・マルサス:はーい
ゴパルダラ:スリープ巻き込まれて寝ちゃうだろうからデイビーはそこに隠れててね
システム:COBRAさんのロール(1D100) → 9 (9)
ゴパルダラ:じゃあ、不意打ち頑張ってコーラーさんお願いします
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 2 (2)
ゴパルダラ:イニシアチブかな
ゴパルダラ:それで赤ら顔か
ノブ:逃げようとしてる
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 1 (1)
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 26 (12、10、4)
ゴパルダラ:ではスリープ
システム:ゴパルダラさんのロール(2d8) → 11 (3、8)
ゴパルダラ:「赤ら顔を追いかけて!」デイビーと私で、こいつらは処しておく
ノブ:まかせてー!!全力疾走します「まてーーーー」
ゴパルダラ:リョウとニコもよろしく
リョウ:リョウもいきまーす
ニコライ・マルサス:では儂も後を追いかけよう
ゴパルダラ:私は部屋入って処してお終い。
ゴパルダラ:これカッコイイねぇ
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 20 (5、15)
ノブ:すっ
リョウ:すっ
ノブ:追いかけて切れるのかな?11にザクッ
システム:ノブさんのロール(1d20+2+2) → 23 (19)
システム:ノブさんのロール(1d8+2+2) → 6 (2)
ニコライ・マルサス:では、矢を射ようかのう
システム:ニコライ・マルサスさんの「とりあえず射撃じゃ」ロール(1d20) → 3 (3)
ニコライ・マルサス:だめじゃの
リョウ:では12のほうへ攻撃いこう
システム:リョウさんのロール(1D20) → 12 (12)
システム:リョウさんのロール(1D6) → 3 (3)
ゴパルダラ:声が聞こえてるから交戦してるのは判るか
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 5 (2、3)
ノブ:おおはずれw
ゴパルダラ:残り2体の処理はデイビーに任せて追いかけよう
ゴパルダラ:やってるしwwww
リョウ:www
ゴパルダラ:「援護するよ!」
ノブ:「コパありがとー!」
ゴパルダラ:ここまで移動したら射撃できるかな?
ゴパルダラ:では、赤ら顔に弓を撃ちます
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2) → 16 (14)
ゴパルダラ:AC1まで当たり
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 5 (5)
ノブ:では切りつけてみます
システム:ノブさんの「11へ」ロール(1d20+2+2) → 15 (11)
システム:ノブさんのロール(1d8+2+2) → 9 (5)
ノブ:しぶとい
ゴパルダラ:まだ元気かー
ニコライ・マルサス:では儂も再び射撃じゃ
システム:ニコライ・マルサスさんの「修正無いと辛い」ロール(1d20) → 13 (13)
ニコライ・マルサス:17ですね
ニコライ・マルサス:おお
ゴパルダラ:おおー
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 4 (4)
ノブ:こわい
リョウ:じゃあ引き続き12へ攻撃
システム:リョウさんのロール(1D20) → 14 (14)
システム:リョウさんのロール(1D6) → 5 (5)
ゴパルダラ:9ダメだね
リョウ:やったw
ノブ:おおー
ゴパルダラ:やるぅ!!
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 13 (13)
ゴパルダラ:では援護~
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2) → 13 (11)
ゴパルダラ:当たり
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 2 (2)
ゴパルダラ:「この赤らゴリラめ!」
システム:ノブさんの「きっちゃうー」ロール(1d20+2+2) → 11 (7)
ゴパルダラ:お~
システム:ノブさんのロール(1d8+2+2) → 6 (2)
リョウ:お~
ノブ:リョウ詰めてきっちゃえw
リョウ:じゃあつめまーす
ニコライ・マルサス:斬ってしまえ~
リョウ:斬りに行くね~
システム:リョウさんのロール(1D20) → 14 (14)
ゴパルダラ:おーー
システム:リョウさんのロール(1D6) → 4 (4)
ノブ:たこなぐりー
ゴパルダラ:8ダメ
リョウ:やたーw
ゴパルダラ:すごい~
ニコライ・マルサス:よーし!
ノブ:おーー
ニコライ・マルサス:これでミッション達成ですの
ノブ:だよねー
ゴパルダラ:では、お宝回収&娘さん回収
ノブ:みぐるみをはぎはぎ
リョウ:ww
ゴパルダラ:剣が気になるよね~
ニコライ・マルサス:剣も気になりますが…
ノブ:剣をしらべましょう
リョウ:おぉー
ノブ:おおー
ゴパルダラ:「やっぱり喋ってる…」
ノブ:「いいよ、君がちゃんと私の相棒になってくれるならね」
ノブ:「あー、だから邪悪なことを言ってたのね」
ゴパルダラ:「う…胡散臭い剣だな」
ノブ:「ちなみに、今までの主人はどんなのだったの?」
ノブ:「今回以外も所有されてたんだよね?」
ゴパルダラ:どんな効果があるかノブ使って調べてみなよ
ノブ:手に持ってちょっと振ってみます
リョウ:こわw
ノブ:こわっ
ニコライ・マルサス:ケイオティックじゃないと使えないようじゃのう…
ゴパルダラ:あー、ケイオティックのインテリジェンスソードってやつですね
ノブ:「うん、君、私の仲間を傷つけたら即刻溶鉱炉に突っ込むからね?」といいつつ貰っておきましょう
ノブ:おおーーーすごい
ニコライ・マルサス:凄い効能じゃのう
リョウ:すごいね
ゴパルダラ:使い勝手いいよ~
ノブ:もう一度使える呪文をお願いします!(メモってるw)
ゴパルダラ:メモに書いてあるから大丈夫よ
ノブ:あ、ありがと^
ゴパルダラ:マント調べてみましょう。着てみる
ゴパルダラ:お!!
リョウ:おw
ゴパルダラ:おーーー
ニコライ・マルサス:おお~。これもいいものじゃの
ゴパルダラ:盾はありますか?
リョウ:ww
ゴパルダラ:そうなんだ
ノブ:かわいそうw
ゴパルダラ:そうかじゃあ、鎧もレザーなのか
ニコライ・マルサス:盾はやっぱり後で飼うしかw
ゴパルダラ:指輪してないかな?対の指輪してるってデイビー言ってたから
リョウ:おぉー
ゴパルダラ:やったねw
リョウ:貰ってていい?
ゴパルダラ:いいよ~
リョウ:(獣王になる!
ゴパルダラ:www
ノブ:www
ニコライ・マルサス:www
ゴパルダラ:あとは、グローナの首の鎖の鍵とかないかね?流石にこのままは可哀そう
ゴパルダラ:ないのかー
リョウ:ないのかー。
ゴパルダラ:ヤバいな
ニコライ・マルサス:うーむ……
ゴパルダラ:そっか
ノブ:ヒーリングポーションが効くなら使いたいけど
ゴパルダラ:じゃあ、彼女は私が背負っていくね
ゴパルダラ:ポーションも効くか判らない状態っぽいから、急いで連れて帰ろうか
リョウ:そうしよう
ゴパルダラ:はーい
ノブ:はーい
ゴパルダラ:ついでにデイビーも連れて帰るよ!
ゴパルダラ:「ニムロンを呼んで~!」
ゴパルダラ:じゃあ、静かに横たえます
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
ゴパルダラ:ハンマー?
ニコライ・マルサス:宝物はたくさん見つけたけどのう
ゴパルダラ:「山賊がもってたのは見つけたけど、財宝とは違うと思うよ」
ニコライ・マルサス:では、儂はおとなしく退室する
ゴパルダラ:「まあ、エルフの前じゃいやだろうからね」っていって、静かに部屋から出ます。
ゴパルダラ:まあ、聞き耳するけどね!
ノブ:wwww
リョウ:www
ニコライ・マルサス:www
ゴパルダラ:www
ゴパルダラ:流石にちょっとしっかりしたご飯は食べたいね。
ノブ:1gpを喜んで払います
リョウ:1gp払って食べます
ニコライ・マルサス:では儂も1dpを払おう
ゴパルダラ:では、自分の分とデイビーの分を払って食べます。
ゴパルダラ:チーズだ
ゴパルダラ:www
リョウ:ww
ニコライ・マルサス:www
リョウ:wwww
ニコライ・マルサス:硬すぎるw
ゴパルダラ:スープに入れて溶かして食べるとかしないとww

ゴパルダラ:なんだろう?
ニコライ・マルサス:また新しい仕事かのう
ゴパルダラ:では付いて行ってみましょう
リョウ:?なにかな
ゴパルダラ:へぇ…アーティファクトがあるんだ
ゴパルダラ:まあ、凄いハンマーなんだろうけどハンマーの形状を聞いておきますね
ゴパルダラ:ふむふむ重そうだなぁ
ニコライ・マルサス:いかにもって感じだのう
ゴパルダラ:この一帯吹き飛ぶってこと?
ノブ:おー
ゴパルダラ:合い言葉があるのか
ニコライ・マルサス:ほうほう…
ゴパルダラ:呪文選ぶ~
ノブ:そうです!
ゴパルダラ:おお
ノブ:あ、そうなんですね。じゃあニコライへー
システム:ノブさんのロール(1d6+1) → 4 (3)
ニコライ・マルサス:おお、ありがたいのぅ
ニコライ・マルサス:24まで回復じゃの
ノブ:うんうん
ノブ:じゃああと2発はとりあえず保留で
ゴパルダラ:あー、そうなのね。レベル低いし、しょうがないね
ゴパルダラ:熊居るからねぇ。正門から行きましょうか
リョウ:正門から行きましょう
ゴパルダラ:では、行きましょう
ノブ:うんうん
ニコライ・マルサス:そうじゃのう
ゴパルダラ:じゃあ、机を調べましょうか
ゴパルダラ:ルーン文字は私じゃ読めないから、ニコにお願いしよう
ノブ:うんうん
ニコライ・マルサス:ようこそ、と書いてあるようじゃ
ゴパルダラ:受付のデスクだったのかな?
ニコライ・マルサス:さすがはドワーフの街じゃの……すべてが儂らのサイズじゃ
ゴパルダラ:「だからちょっと寸足らずなんだね」
ゴパルダラ:雑な髑髏マーク気になる
ゴパルダラ:調べる?
リョウ:調べよう♪
ゴパルダラ:ヒアノイズしますね
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 1 (1)
ゴパルダラ:しゅーって音がするよと伝えます。
ゴパルダラ:ガスでも出てるのかな?
ノブ:かな?
ニコライ・マルサス:ガスだとしたらまずいの…
ゴパルダラ:じゃあ、後回しかな
ゴパルダラ:そういう意味での髑髏マークか
ノブ:ああー
リョウ:なるほど
ニコライ・マルサス:ほうほう
ゴパルダラ:今度は右側のドアをヒア
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 5 (5)
ゴパルダラ:「こっちは静かだね」開けてみますよ
ノブ:うん
ゴパルダラ:そっと覗く
ゴパルダラ:カビ臭いのか。
ゴパルダラ:あー、なるほど盗掘にあった後か
ニコライ・マルサス:そりゃあ、盗賊の本拠地だから、盗めるものはみんな盗まれてしまうじゃろうて
ノブ:まぁ盗賊だしねぇ
ゴパルダラ:でも、調べ方はずさんだったっぽいからなぁ
ノブ:どうもそうっぽいねぇ
ゴパルダラ:一応、執務室だったなら何か手掛かりがありそうなので入って調べてみますね
ゴパルダラ:では、タペストリーをペロッとめくってみましょうか
ノブ:うわぁ
ゴパルダラ:お!
ニコライ・マルサス:おお~
ゴパルダラ:いいものあった。ノックの魔法を使います
ゴパルダラ:さて中身は何かな~?
ゴパルダラ:「なんだろう?」
ノブ:鋼鉄製の卵
ゴパルダラ:一応回収しておきますね
ゴパルダラ:おーでは、一応ヒア
ニコライ・マルサス:何があるのかのう…
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 3 (3)
ゴパルダラ:判んないね「隠し扉があったから開けるよ」と、開けます
ゴパルダラ:うわ「階段があったけど…壊れてるな」
ゴパルダラ:では、西の隠し扉を開けましょうか
ゴパルダラ:「…酷い匂いだな」
ゴパルダラ:宝?回収します
ゴパルダラ:げ!やばーい!
ニコライ・マルサス:霊体、じゃと…
ゴパルダラ:1体ですか?じゃあ、頑張っちゃおう
リョウ:霊体?!
ゴパルダラ:レイスかなぁ
ニコライ・マルサス:霊体って剣で斬れたかの
ゴパルダラ:そこにハンマーがないとは言い切れないし。
リョウ:なるほど。
ゴパルダラ:イニシアチブですね?
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 1 (1)
ゴパルダラ:AC-2です
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 14 (14)
ゴパルダラ:良かった。では斬ります
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2+2) → 19 (15)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d8+2+2) → 8 (4)
ゴパルダラ:しぶーい
ゴパルダラ:「アンデットが出た!援護頼むよ!!」
ノブ:はーい
リョウ:はーい
ニコライ・マルサス:とりあえず、矢を撃ってみるかの
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 19 (19)
ニコライ・マルサス:普通の弓です
ゴパルダラ:おおう
ニコライ・マルサス:ダメじゃったか……やはりのう
ノブ:レンダー使うといい感じだよねこれ
ノブ:レンダーで切ります
システム:ノブさんのロール(1d20+2+3) → 7 (2)
ノブ:あっ
ゴパルダラ:残念><
ゴパルダラ:リョウのロングボウならダメ入るよー
リョウ:おぉwじゃあロングボーでいきます
システム:リョウさんのロール(1D20) → 7 (7)
リョウ:おぉう・・
システム:COBRAさんのロール(1D2) → 2 (2)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 6 (6)
ゴパルダラ:良かったぁ。では斬りますよー
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2+2) → 11 (7)
ゴパルダラ:4まで残念「くっぅ」
システム:ノブさんの「攻撃ー」ロール(1d20+2+3) → 12 (7)
システム:ノブさんのロール(1d8+2+3) → 7 (2)
システム:リョウさんのロール(1D20) → 20 (20)
システム:リョウさんのロール(1D6) → 3 (3)
ノブ:いけー
リョウ:ふぉお
ニコライ・マルサス:じゃあ、儂も斬れるかの
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20+1) → 6 (5)
ニコライ・マルサス:だめじゃのう……
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 2 (2)
ゴパルダラ:おおー
ニコライ・マルサス:おぅ~
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2+2) → 7 (3)
ゴパルダラ:出目ぇぇ
システム:ノブさんのロール(1d20+2+3) → 6 (1)
ノブ:うわぁ
システム:リョウさんのロール(1D20) → 1 (1)
ノブ:あちゃ
リョウ:><
ゴパルダラ:やっぱりちょっと及び腰になっちゃうよね><
ノブ:皆霊におびえてる
ゴパルダラ:エナドレ怖いからねぇ
ニコライ・マルサス:今度こそ儂が斬るぞ
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20+1) → 15 (14)
ゴパルダラ:おおー
リョウ:おぉー
ニコライ・マルサス:これはあたりじゃろ
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d8+1) → 2 (1)
ノブ:まだかー
ゴパルダラ:ひぃぃぃ
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 19 (19)
ノブ:あたっちゃったかな
ゴパルダラ:当たったね
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
ノブ:ぎゃああああ
ノブ:永続です?
ゴパルダラ:治せば
ノブ:なるほど……
ニコライ・マルサス:治療する方法がないわけではないがの
ゴパルダラ:ただ、リストアの呪文は高レベル
ニコライ・マルサス:高レベルのクレリックが必要じゃ
ゴパルダラ:「使える知り合いはいるから、紹介する。安心して!}
ゴパルダラ:さて、斬るよ
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2+2) → 6 (2)
ゴパルダラ:ひーーーー
システム:ノブさんのロール(1d20+2+3) → 8 (3)
ノブ:むぅ
システム:リョウさんのロール(1D20) → 1 (1)
ノブ:また1
ニコライ・マルサス:うむ。じゃ儂が
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20+1) → 18 (17)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d8+1) → 7 (6)
ニコライ・マルサス:おお、いい手応えじゃ
ゴパルダラ:「ニコありがとう!!」
ノブ:「ありがとーーー!」
リョウ:ありがとう
ニコライ・マルサス:まあ、儂もたまには役に立つのぅ
ゴパルダラ:「こ…腰抜けたよ」へたり込みながら、お宝を回収します
ノブ:「私も何か吸われた気がするよ……」(助け起こしながら)
ノブ:結構なお宝。なんて書いてあるんだろ
ニコライ・マルサス:では、通訳しましょう
ノブ:「ニコ、なんてかいてあるのー?」
ニコライ・マルサス:ヒーリング、ストレングス、スピード…だそうじゃ
ノブ:「おおー、すごい」
ゴパルダラ:「いいラインナップだね」持ってるよー
ノブ:おおーー
リョウ:おおー
ニコライ・マルサス:おおー
ゴパルダラ:で、ハンマーは無し。
ノブ:まぁ、財宝あるからよし!
ゴパルダラ:兜被る人居る?
ゴパルダラ:ドワーフだからニコ被る?
ノブ:被りたい人どうぞ!
ゴパルダラ:「私には合わなそうだからね!エルフだから」
ニコライ・マルサス:兜か……AC下がるかの
ニコライ・マルサス:かぶってみた
ノブ:おー
ゴパルダラ:ACじゃなくて、何かあるのね
ニコライ・マルサス:魔法の何かかの
ゴパルダラ:では、広間に戻ろう
リョウ:はーい
ノブ:うんうん
ゴパルダラ:あとここで見てないのは、左下のドアか
ゴパルダラ:ヒア
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 2 (2)
ゴパルダラ:判った
ノブ:いきましょ
ゴパルダラ:泥だらけ
ゴパルダラ:開けてみますね
ノブ:うんうん
ゴパルダラ:え??
ノブ:あらら?
リョウ:お?
ゴパルダラ:馬!
ノブ:馬!
ゴパルダラ:あらら
ニコライ・マルサス:厩だったのか。やはりスピークウィズアニマルが欲しいのう
ノブ:どうしたんだろ
ゴパルダラ:「どうどう!怖がらなくていいよ!」
ノブ:わお
ノブ:おお?
ゴパルダラ:なんだろう?
ニコライ・マルサス:ん?
ゴパルダラ:ただ、このままだとちょっと襲われそうなので、さっきのマントを借りて消えます
ノブ:なるほどね
ゴパルダラ:ひゃああああ
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 4 (4)
ゴパルダラ:では、急いで包を回収して皆の所に戻ります
ゴパルダラ:ダッシュで戻るよー。で、ドアを閉める
ゴパルダラ:「気が立ってたね」
ノブ:だねぇ
ゴパルダラ:マントを脱いで、袋の中身を確認します。
ゴパルダラ:穀類かーーーー
ニコライ・マルサス:馬の餌だったw
ゴパルダラ:これあげておけばよかったかな?
ゴパルダラ:まあ、後で回収すればいいか。
ノブ:かなー
ゴパルダラ:髑髏のところか
ニコライ・マルサス:ガスが出て危険そうだが…まあ、いけないこともないだろうて
ノブ:息を止めて駆け抜けるとかかなー
ゴパルダラ:毒セーブ強いから、みんなに離れてもらってて、覗いてみましょうか
ゴパルダラ:そっからか。では、ベリベリっと剥がします
ゴパルダラ:がっちり止めてるなぁ。ま、頑張って外しますよ
ノブ:あぶなそう。がんばってー
ゴパルダラ:「おうぅ」
ノブ:おおう
ゴパルダラ:こけたりはしないで済んだのね
ニコライ・マルサス:意外とうるさいものじゃの
ゴパルダラ:では開けてみます
ゴパルダラ:熱いのか!
ゴパルダラ:ルーン文字は読めないので「ニコ、読んで~」
ニコライ・マルサス:では、儂が読もうか
ゴパルダラ:ほー
ニコライ・マルサス:ふむふむ……
ゴパルダラ:ここ裂け目なのか
ゴパルダラ:ここからは無理だねぇ
ニコライ・マルサス:なるほどのう
ノブ:まわりこむ?
ゴパルダラ:左側のドアを確認して、それでここはお終いかな
ゴパルダラ:ヒアノイズ
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 2 (2)
ゴパルダラ:判ったw
リョウ:おぉーw
ゴパルダラ:開けてみます
ゴパルダラ:おー。ではお願いしましょう
ノブ:じゃあニコライと私かな?
システム:ノブさんのロール(1d100) → 82 (82)
ゴパルダラ:だね
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d100) → 93 (93)
ゴパルダラ:ここね
ゴパルダラ:やってみようか
ノブ:いけそう
ゴパルダラ:ロープで、命綱を作ってもらって私が行こう。DEX17だし
ニコライ・マルサス:それが一番じゃの
ゴパルダラ:じゃ、ロープを巻いて、みんなに預けて
ノブ:じゃあロープを巻きつけて簡易的な命綱に
ゴパルダラ:「行って来るよ~」
ノブ:いってらっしゃーい
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 18 (18)
ゴパルダラ:うわぁぁあ失敗
ノブ:ぐっ
ニコライ・マルサス:おぅ…
ノブ:命綱を引き上げる
ゴパルダラ:ぷら―ん@@
リョウ:おぅ・・
ニコライ・マルサス:あってよかった命綱
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 12 (12)
ゴパルダラ:成功
ノブ:おお
ゴパルダラ:このまま向こうにけるか?
ゴパルダラ:「何とかこれたよ」
ノブ:うわあああ
リョウ:うわー・・
ニコライ・マルサス:なんと
ゴパルダラ:死んでますねw
ゴパルダラ:では、こっちのドアを開けてドアノブにロープをくくりつけます。室内調べます~
ノブ:じゃあこっちも適当なところにロープくくれば
ゴパルダラ:そうなのか
ノブ:何かないかなぁ。何もない感じなら難しいか
ノブ:おー釘はありますー。杭かな
ノブ:ハンマー取り出してカンカンカンカン
ゴパルダラ:いらないソードも3本あるよ
ゴパルダラ:じゃあ、それでお願いしよう。そうやっておきますね
ノブ:じゃあ私がハンマー持ってるから先に渡ろう
ゴパルダラ:広いんだ
ニコライ・マルサス:問題は儂なんじゃ…w
ノブ:じゃあソードを打ちますね
ノブ:カンカンカンカン
ゴパルダラ:同じやり方で、右側のドアまで行けないかな?
ノブ:これでみんな渡れそうかな?じゃあみんなおいでー
リョウ:はーい
ニコライ・マルサス:じゃあ、安心だの
ゴパルダラ:あ、ミスリルのドア!?
ノブ:ミスリル製。剥いで持っていきたいくらいw
ゴパルダラ:ひゃああ
ノブ:うわぁ
ゴパルダラ:一応、骸骨は端に並べる様にして寄せて
ゴパルダラ:「偉大なるウサミガラスの導きで、安らかに眠れますように」とお祈り位はしてあげよう
ゴパルダラ:エルフに祈られてもいやだろうけど、何もしないよりないだろうって
ゴパルダラ:なんか出たーーー
リョウ:うわー
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 4 (4)
ニコライ・マルサス:ひえー。霊体に対抗する術がないのに―
ノブ:じゃあ、ニコラスに駆け寄ってクロスボウ+2と矢を手渡しましょう
ゴパルダラ:斬ればいいんだよ!斬れば!!
ゴパルダラ:って、私魔法もあったわ。14に向けてマジックミサイル撃ちます
システム:ゴパルダラさんのロール(3d6+3) → 16 (5、5、3)
ゴパルダラ:16ダメー
ゴパルダラ:5Lv超えて発数が増えればマジックミサイルも使えるからねー
ノブ:あっちを切った方がいいかな?
ニコライ・マルサス:まあ、剣は魔法かかってるから、斬ろうかの
ノブ:じゃあニコライはそれで
ニコライ・マルサス:ボロボロの奴なら、儂でも倒せそうかも
システム:ニコライ・マルサスさんの「斬ってみよう」ロール(1d20+1) → 4 (3)
ニコライ・マルサス:外れ…かの
ノブ:私はレンダーで切ろうかな
システム:ノブさんのロール(1d20+2+3) → 6 (1)
ノブ:また・・・
ニコライ・マルサス:命中の出目が酷い……
ノブ:呪われてますね
リョウ:弓でいきます
システム:リョウさんのロール(1D20) → 16 (16)
ゴパルダラ:やったw
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 33 (20、13)
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 2 (2)
ゴパルダラ:ひぃぃぃ
ニコライ・マルサス:ひえー
ノブ:たおさないと
ゴパルダラ:飛び道具はいいもの無いんで斬ります
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2+2) → 17 (13)
ゴパルダラ:12にあたりー
リョウ:おぉー
システム:ゴパルダラさんのロール(1d8+2+2) → 7 (3)
ゴパルダラ:すぱーん!
ノブ:じゃあそのまま12に
ノブ:あ、なるほどニコライとチェンジ
システム:ノブさんのロール(1d20+2+3) → 21 (16)
システム:ノブさんのロール(1d8+2+2) → 5 (1)
ゴパルダラ:12飛び~
システム:リョウさんのロール(1D20) → 4 (4)
ゴパルダラ:こいつら面倒なんだよね
ニコライ・マルサス:ややこしいの
ノブ:アンデットっぽいけどそうじゃないのねw
ニコライ・マルサス:斬るぞい
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20+1) → 12 (11)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d8+1) → 9 (8)
ゴパルダラ:おおー
ニコライ・マルサス:やっと命中じゃ~
ノブ:おーーー
リョウ:おぉーw
ノブ:さすがー!
ゴパルダラ:「やっぱり、エルフに祈られたのは嫌だったのかな」
ニコライ・マルサス:「ふぅ。酷い目にあったわい」
ゴパルダラ:ここに盾がないか探そう。兵舎だからあるかもしれないし
ノブ:そうだね!
ニコライ・マルサス:普通の盾で構わんのじゃがのう…
ノブ:盾は一つしか持ってないからなぁ
ゴパルダラ:「ニコの盾に使えそうなの、ないかなぁ」
ノブ:盾を探します
ゴパルダラ:ないかー
ゴパルダラ:じゃあ、遺留品も纏めて隅に寄せてミスリルのドアをヒアしましょう
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 2 (2)
ゴパルダラ:聞こえた
ノブ:お
ゴパルダラ:エルフイヤー絶好調
ニコライ・マルサス:尖っているからかのう
ノブ:うお・・・
ゴパルダラ:こっちもシュ―――
ニコライ・マルサス:そしてまた毒ガスっぽい
ゴパルダラ:探して、聞き耳で2ターン
ゴパルダラ:後4ターンか。その間に見とくか
ゴパルダラ:ふええええ
ノブ:はこ
ゴパルダラ:箱は配収しましょう
ゴパルダラ:持てない?なら開けて中身を持ってく感じで
ゴパルダラ:いいものいっぱいだ
ニコライ・マルサス:ざくざくじゃの
ゴパルダラ:バッグにしまうよ~
ゴパルダラ:これでまた1Tで、こっちのドアをヒア
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 4 (4)
ゴパルダラ:判んない
ゴパルダラ:4ターン目
システム:ノブさんの「ひあ」ロール(1d6) → 6 (6)
ノブ:あw
ゴパルダラ:判んないから静かなんだね
ニコライ・マルサス:静かじゃの…
ゴパルダラ:開けちゃうよー
ノブ:はーい
ゴパルダラ:がちゃ
ゴパルダラ:お?
ゴパルダラ:おおおお???
ノブ:なんですと
ゴパルダラ:怖いなぁと思いながらも、中入りますね
ニコライ・マルサス:今もいたら嫌じゃの
ゴパルダラ:家具はどけられそうですか?
ゴパルダラ:まずは遺体をのけてからだな。お祈りしてからバリケードをどけます
ゴパルダラ:「手伝って~」
ノブ:のけようのけよう
ニコライ・マルサス:のけよう
ゴパルダラ:これやってる間に、ニコのSTRも戻るでしょう
ニコライ・マルサス:やっと体が元に戻ったようじゃ
ゴパルダラ:では、ドアにヒア
ゴパルダラ:うわ
ニコライ・マルサス:匂いだけかの…
ノブ:きなくさそうだなぁ
ゴパルダラ:蛇かー
ゴパルダラ:あ!盾があるよ!!
ニコライ・マルサス:お、盾だ!!
リョウ:おぉ
ゴパルダラ:盾は回収しようよ
ニコライ・マルサス:盾を回収しよう
ノブ:おーもらっちゃえ
ゴパルダラ:入って盾を取ってきますね
ニコライ・マルサス:ACが戻ったぞい
ゴパルダラ:うわ
ノブ:はんまー!
ニコライ・マルサス:ハンマー!!
ゴパルダラ:アレか!
ニコライ・マルサス:これが探していた奴かの
ゴパルダラ:ただ、足場が悪そうだね。また、命綱作っていく感じかね
リョウ:そうだねえ
ゴパルダラ:フライまだないからなぁ
ニコライ・マルサス:ですの
ノブ:そうだねー
ゴパルダラ:じゃあ、持って来るよ
ノブ:命綱を作って巻き付け
ゴパルダラ:何かあったらよろしくねー行ってきまーす
ニコライ・マルサス:頑張れ―
ゴパルダラ:ぬき足差し足忍び足ーーー
ゴパルダラ:臭いのが嫌だなぁ
ゴパルダラ:だから穴だらけなのか;
ゴパルダラ:こえぇ
ノブ:「きをつけてねー」応援しかできない
ニコライ・マルサス:頑張るのじゃー。ドワーフも応援
リョウ:頑張って~
ゴパルダラ:手を伸ばします
ゴパルダラ:「ふぎゃ!!」
ニコライ・マルサス:「なんじゃあれは~~」
リョウ:うわぁ・・
ゴパルダラ:「きゃあああああ」
ノブ:弓で援護とかは無理かなぁ
ゴパルダラ:そうします
ゴパルダラ:ハンマーって趣味じゃないけどしょうがない
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 3 (3)
ニコライ・マルサス:不意を突かれた…
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 46 (12、17、11、6)
ゴパルダラ:AC-2です
ゴパルダラ:良かったwww
ノブ:「コパーー!! 援護するからね!」
ニコライ・マルサス:矢を放て~~
ゴパルダラ:では12をハンマーで殴ります
ゴパルダラ:NTです。あー、ダメージ入る系かなぁ
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
ゴパルダラ:「ニムロンの依頼でお前を捜しに来たんだよ!」と言って殴ります
ノブ:ww
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2+3) → 21 (16)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6+2+3) → 6 (1)
ゴパルダラ:ダメ入って痛かったんだな
ノブ:それは命の危険がwww
リョウ:www
ニコライ・マルサス:無謀じゃの
ニコライ・マルサス:では儂も弓を撃つぞい~
ノブ:じゃあせっかくなのでダートを撃ちましょう
ニコライ・マルサス:おお~
リョウ:おおー
ノブ:じゃあゴパが切ったとこと、その他のどこか適当なとこに
システム:ノブさんの「いけー」ロール(2 1d20+1) → 
→ 1回目:16 (15)
→ 2回目:8 (7)
ノブ:ゴパが切ったところに命中かな
システム:ノブさんのロール(1d4+1) → 5 (4)
ニコライ・マルサス:おお~
リョウ:おおー
ノブ:「さすがレンダー、頼りにしてるよ」
ゴパルダラ:便利―
ノブ:「おっけー」
ニコライ・マルサス:凄い剣じゃの
リョウ:すごいねぇ
ニコライ・マルサス:では儂も弓で援護じゃの
システム:ニコライ・マルサスさんの「敏捷修正がないからつらいの」ロール(1d20) → 3 (3)
ニコライ・マルサス:出目ぇ…
リョウ:じゃあ弓で減ってるところに
システム:リョウさんのロール(1D20) → 7 (7)
ニコライ・マルサス:おぅ……
リョウ:うぉぅ・・
ノブ:ブレスは覚えてないなぁ
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 27 (8、10、9)
ゴパルダラ:当たらないー
ノブ:どんどんうつよー
ゴパルダラ:では、またダメージ食らうのかな?
ニコライ・マルサス:撃て撃て~
ゴパルダラ:ハンマーで殴ると
ノブ:「相棒、大丈夫、言うよ!」
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 2 (2)
ゴパルダラ:まあ、しょうがない
ノブ:先にゴパが殴ったとこにダート撃ちたい
ノブ:じゃあそこと別の適当なとこに
システム:ノブさんのロール(2 1d20+1) → 
→ 1回目:2 (1)
→ 2回目:19 (18)
ゴパルダラ:連射出来ないんだよ
ノブ:あ、なるほど?装填って言って、1R待たないといけない?
ノブ:他のことができないってことかな?おおうw
ニコライ・マルサス:なるほどじゃあ「装填」って言って待機w
ノブ:(言うだけでR消費ないと思ってたw)
ゴパルダラ:12に攻撃
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2+3) → 12 (7)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6+2+3) → 11 (6)
ゴパルダラ:「おりゃ!」
ニコライ・マルサス:おお。じゃ儂も続くぞい
ノブ:ニコライ頑張って!!
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 5 (5)
ニコライ・マルサス:才能無さ過ぎじゃろ
ゴパルダラ:そこも含めて試練なんだね
ニコライ・マルサス:うむ……試練何じゃ
ノブ:大変だなぁ
システム:リョウさんのロール(1D20) → 9 (9)
ゴパルダラ:おーー
システム:リョウさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 24 (6、18)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 1 (1)
ゴパルダラ:ぐえ
ノブ:じゃあレンダーー、いくよー
ノブ:で今度は打てるんですね
ニコライ・マルサス:いけ~
ノブ:ですです
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2+3) → 6 (1)
ゴパルダラ:はずれー
ゴパルダラ:「うるさい!このポンコツハンマー!」流石に痛くなったんだよ
ニコライ・マルサス:ドワーフ、1発も当ててないんだが…www
システム:ノブさんの「[]」ロール(2 1d20+1) → 
→ 1回目:9 (8)
→ 2回目:13 (12)
システム:ノブさんの「レンダーいっけー!」ロール(2 1d4+1) → 
→ 1回目:4 (3)
→ 2回目:4 (3)
ゴパルダラ:おー
ノブ:おおー
ニコライ・マルサス:すごいな。では儂が
システム:ニコライ・マルサスさんの「いい加減10以上でろ」ロール(1d20) → 15 (15)
ゴパルダラ:おおー
ニコライ・マルサス:やっと当たったわい
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 4 (4)
ニコライ・マルサス:しょぼいのう…w
ノブ:みんながんばれー!
システム:リョウさんのロール(1D20) → 15 (15)
システム:リョウさんのロール(1D6) → 1 (1)
リョウ:おぅ・・
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 8 (8)
ゴパルダラ:弓で落としてもらっていいかなぁ
ゴパルダラ:モンスターダメないんだけどな―
ノブ:ラス1ならどんどんいっちゃうか
ノブ:でもノブは「再装填!」でおわりw
リョウ:www
ニコライ・マルサス:じゃあ、もう1度儂が矢を撃とう
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 8 (8)
ニコライ・マルサス:微妙な位置じゃな…
ニコライ・マルサス:おおぅ……
ニコライ・マルサス:ドワーフに弓の才能はなかった…
システム:リョウさんのロール(1D20) → 9 (9)
システム:リョウさんのロール(1D6) → 4 (4)
リョウ:ww
ゴパルダラ:戻ります
リョウ:おかえり!
ゴパルダラ:そしてハンマーを投げ捨てます。
ゴパルダラ:ぽい「あー!忌々しいね!」
ニコライ・マルサス:うーん……このハンマー、癖が強いのう
ゴパルダラ:「こいつ私にダメージばっかり食わせるよ」
ノブ:「ゴパ無事でよかったー」
ニコライ・マルサス:お疲れ~
ノブ:「他の人が持つと違うのかな?」
リョウ:持ってみようか
ニコライ・マルサス:「ドワーフなら、大丈夫かのう」
ニコライ・マルサス:それとも同じドワーフでも、属性が違うとダメなんじゃろうか。
ゴパルダラ:おーー
リョウ:おw
ノブ:おーー
ノブ:(ちなみにノブは自分が持ってるクレリック呪文が使えなくなったってことですね)
ゴパルダラ:(そう言う事です~)
ゴパルダラ:じゃあ、リョウ、キュア掛けてもらっていいかなぁw
リョウ:おぅ・・う?
ゴパルダラ:ハンマーでキュアを使ってください
リョウ:ハンマーでキュア?
リョウ:おぉー
ニコライ・マルサス:……儂がハンマーを持ったら、やっぱりダメージ食らうんじゃろか?
ノブ:ドワーフにダメージ食らわせるハンマーってw
ニコライ・マルサス:試してみたいんじゃが……どうなんじゃろ?
リョウ:ニコさん試してみる?
ニコライ・マルサス:持ってみたらダメージ食らうのかの?
ニコライ・マルサス:持ってみるぞい
リョウ:そか、じゃあニコさんに渡してみます
ゴパルダラ:www
ノブ:www
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 1 (1)
ニコライ・マルサス:戦士じゃないとダメなのか……
ゴパルダラ:ローフルじゃないとダメなのよ
ニコライ・マルサス:相手がドワーフでも容赦ないwww
リョウ:容赦ないww
ニコライ・マルサス:ニュートラルなんじゃが…
ノブ:ひえーwくせがあるんだねw
ゴパルダラ:折角持ったんだから、キュアしてw
ニコライ・マルサス:まあいい。では儂がキュアしてみよう
ニコライ・マルサス:昔、キュアをしたことが在ったの
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6+1) → 3 (2)
リョウ:wwww
ニコライ・マルサス:www
ゴパルダラ:じゃ、リョウに返して
リョウ:じゃあニコさんに返してもらってキュアしますね
ゴパルダラ:リョウが私を治してw
ゴパルダラ:あ、私よりノブのがいいか
ノブ:私は46あるから大丈夫
ゴパルダラ:じゃあ、お願いします
ノブ:ゴパとニコライでいいと思うよ
リョウ:じゃあまずゴパさんとニコさんに
システム:リョウさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:リョウさんのロール(1D6) → 5 (5)
ゴパルダラ:おおー!
ニコライ・マルサス:www
ノブ:www
ゴパルダラ:7回復しました
ノブ:おー
ニコライ・マルサス:おー
ノブ:「やっぱりリョウが使うといいんだねw」
リョウ:おぉーw
ゴパルダラ:わたしもMAX
リョウ:お役に立てるときがきたw
ニコライ・マルサス:やっと全快じゃ
ノブ:「大変そうなハンマーだなぁ。私はレンダーが相棒だからそれでいいや」
ゴパルダラ:www
ノブ:「だってよ? レンダー?」www
リョウ:口わるいwww
ニコライ・マルサス:変な剣じゃww
ゴパルダラ:そうだねぇww
ノブ:でも面白いから相棒にしとこw
ゴパルダラ:「さて、この偏屈ハンマーを持って帰ればいいんだよね」じゃ、まずは帰ろうか
ノブ:そうだねー
ゴパルダラ:はい
ニコライ・マルサス:帰ろう
リョウ:ん?かくしか~
ゴパルダラ:えーww
リョウ:えw
ニコライ・マルサス:儂はちょっと休みたいぞいw
ゴパルダラ:どうする?
ニコライ・マルサス:矢を補充したいのう……
リョウ:んー。少し休みたいねぇ
ゴパルダラ:じゃあ、あれだ。
リョウ:ん?
ゴパルダラ:リョウ頑張って
ノブ:なるほどリョウがんばってー!
ニコライ・マルサス:頑張れ~
リョウ:ふむ
ゴパルダラ:納得させたw
リョウ:ww
ノブ:ww
ニコライ・マルサス:ww
ゴパルダラ:では、ニムロン達の居る宿に戻ろう
リョウ:うん。一度戻ろう
ニコライ・マルサス:戻ろう
ゴパルダラ:へ??
リョウ:お?
ニコライ・マルサス:おやこれもハンマーの力かの?
ノブ:おおお
ゴパルダラ:さすがアーティファクトってことか
リョウ:なんかすごいw
ゴパルダラ:おや?
ノブ:んんん?
ニコライ・マルサス:なぬ?
ノブ:持ちだし禁止アイテムなのかー
ゴパルダラ:じゃあ、グローナの方を連れてこないといけないってことか
リョウ:ふむ・・
ニコライ・マルサス:じゃあ、安心してハンマーを置いて帰ろう
ゴパルダラ:ただ、山賊の残党がいるらしいから生き残る奴もいるかもしれないじゃないさ!
ノブ:じゃあ私が見張りになろうか?ここで待機w
ノブ:食料もあるしね
ゴパルダラ:簡単に取れない様に、ウェブの呪文で張り付けとく?
ノブ:ww
ゴパルダラ:ww
ニコライ・マルサス:www
リョウ:www
ノブ:置いていくといいならそれが一番いいけど
ゴパルダラ:「じゃ、ウェブで張り付けて、から隠して、置いておこう」
ニコライ・マルサス:置いて行ってもいいんじゃないかの
ノブ:それでー
ニコライ・マルサス:馬も売り払うか
ゴパルダラ:馬に乗って帰るか
ノブ:フィアちゃんもいるけどねー
ノブ:そうしましょう
リョウ:はーい
ノブ:リョウはフィアちゃんに乗っていいよw
リョウ:うむんw
ニコライ・マルサス:ほうほう……
ノブ:「まぁまぁ」
ゴパルダラ:「まあ、アーティファクトだからねぇ」
ノブ:「持ち出すためにはどんなことを試せば良さそうかな?」
ゴパルダラ:そっちかwww
ノブ:「なるほど……」
ニコライ・マルサス:「やっぱりそうなりますよね」
リョウ:持ち出せるようにしたいよね
ノブ:おー?
ゴパルダラ:水晶の洞窟
ゴパルダラ:一泊してからでいいかな?
ノブ:そうだねー
ゴパルダラ:魔法詰み直したいです
ニコライ・マルサス:その前に10gp払って矢を40本買いたい
リョウ:私も補充したい。
ゴパルダラ:1gp払ってご飯を食べてゆっくり寝る。
ニコライ・マルサス:ゆっくり休もう…
ゴパルダラ:あ、デイビーの分も払うよ~
ノブ:「相棒がいれば補充の心配がないから私は大丈夫だなー」
リョウ:じゃあ40本10gpと食事1gpかな
ニコライ・マルサス:合計11gpの出費とな
ノブ:はーい
リョウ:はーい
ゴパルダラ:ついでに、ニムロンに拾ったあの石の鑑定もして貰おうか、
リョウ:そっかw
ゴパルダラ:この先か
ゴパルダラ:あーい
ノブ:はーい
リョウ:はーい
ニコライ・マルサス:はーい
ノブ:ありがとうございましたー
リョウ:お疲れさまでしたwありがとうございました~
ゴパルダラ:ありがとうございました~
ニコライ・マルサス:お疲れ様でした。ありがとうございました
ノブ:お疲れ様でしたー
ノブ:こちらこそありがとうございます!
ゴパルダラ:はーい。お疲れさまでした~
リョウ:ありがとうございました!よろしくお願いします
 いいね!  3

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite