【CD&D】リプレイ「失なわれた都市2.5」

COBRAリプレイ  1
登録日:2019/10/11 02:58最終更新日:2019/10/11 03:20
ルニア:そろったみたいですしいつものしましょう
ゴパルダラ:はーい
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 4 (4)
システム:ノブさんの「はーい」ロール(1d20) → 20 (20)
システム:ルニアさんのロール(1d20) → 5 (5)
システム:テオドシアスさんのロール(1d20) → 6 (6)
ノブ:私毎回大きい目だしすぎじゃない……?
ゴパルダラ:私もまたコーラーだぁ
ノブ:会計がんばりますー
ルニア:戦闘で出せれば@@
ノブ:ね
ニコライ・マルサス:お願いしまーす
ゴパルダラ:そういうもんだね
ルニア:よろしくお願いします
ゴパルダラ:よろしくお願いしまーす
ノブ:私知ってる、戦闘の時には低い目しか出ないんだって
ニコライ・マルサス:儂なんていつだって低い目じゃ…
ゴパルダラ:ダイスの女神さまはボットになっても気まぐれだね
ノブ:うんうん
ニコライ・マルサス:ですのぅ
ルニア:不安定だとなおドラマティックになりますよw
ニコライ・マルサス:儂はいつも低い出目で安定してるのw
ゴパルダラ:決めどきに20とか出ると超嬉しいよねー
ルニア:能力判定は低めだとうれしいし
ノブ:うんうん
ニコライ・マルサス:ですのぅ
ノブ:重要な時にミスしちゃう判定……世の中はいつも無常です
ゴパルダラ:仲間の一人でも成功してくれてればいいんだよ、自分が失敗しても><
ノブ:うんうん
ルニア:皆失敗もそれもまた運命w

ゴパルダラ:2Fの続きですね
ゴパルダラ:蜂部屋、皆眠らせたので、早々に出ていこう
ノブ:はいー
ゴパルダラ:下のドア入りましょうか
ルニア:そうね
ノブ:ですね
ニコライ・マルサス:ですな
ゴパルダラ:では、起こさない様に素早くとなりに入ります(また蜂蜜集めてね~女王様~
ニコライ・マルサス:あれ、先客がいたw
ゴパルダラ:あ、始めてみる衣装だ
ニコライ・マルサス:もしかしてゴームの信徒かな?
ゴパルダラ:そうかも
ニコライ・マルサス:ほうほう…
ルニア:ゴームだったのか
ゴパルダラ:「すみません。砂漠で遭難してここにたどり着きました」
ノブ:グランドマスター
ゴパルダラ:偉い人っぽい
ノブ:偉い人なのね
ゴパルダラ:大変だな
ノブ:3Lvじゃあなぁ
ルニア:「蜂は眠らせちゃいました」
ニコライ・マルサス:蜂は今、スリープで眠っておるぞい
ゴパルダラ:「蜂蜜は、頂いてしまいました><」
ニコライ・マルサス:「腹が減っておったのでのぅ…」
ゴパルダラ:(宝物は返す?
ニコライ・マルサス:(その方が良さげじゃの
ゴパルダラ:では、返しましょうか
ゴパルダラ:「折角の宝物だからと手を出してしまいました。あなた方のでしたらお返ししますよ」
ゴパルダラ:(いい人の振りって難しー
ノブ:www
ゴパルダラ:「ちょっと心もとないですね。ネズミとかもぐらを食べてしのいでいますが…」
ニコライ・マルサス:(ふぅむ。ウサミガラスやもう1人の女神に比べると、いい連中のように見えるの)
ルニア:「もしよければ買わせて頂けませんか?」
ノブ:「もぐらをたべないといけないからきついんだよね」
ゴパルダラ:「ありがとうございます」
ノブ:「いいんですか?」
ルニア:もうネズミは食べたくないw
ゴパルダラ:なんだかすごくいい人だよ
ニコライ・マルサス:「うむ。感謝するぞい」
ノブ:「もうしばらくまともな食べ物を食べてなくって…… うれしいです」
ニコライ・マルサス:キノコ料理か…
ゴパルダラ:「とても慈悲深い神様なのですね」
ニコライ・マルサス:「うむ。いい神様じゃのぅ」
ノブ:「さすが神様……」
ゴパルダラ:「そうなんですねー」
ルニア:「ではこの出会いもゴーム様に感謝するとしましょう」
ゴパルダラ:スパイじゃないのは確かだ
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 6 (5、1)
ゴパルダラ:ニュートラルです
ルニア:ニュートラルです
ニコライ・マルサス:同じくニュートラル
ノブ:ケイオスです
ゴパルダラ:入信条件はローフルなのか
ノブ:一番まともそうだ
ゴパルダラ:「ああ、申し訳ない。既に使える神は決めてしまっているのです」
ニコライ・マルサス:わしゃ結局、どこの神の正式メンバーにもなれんかった…w
ルニア:「すみませんノームは自由を尊ぶもので…」
ニコライ・マルサス:「すまんのう。儂も使える神は決めてあるのじゃ」
ノブ:「私もある神様に強制入信させられて……」
ゴパルダラ:www
ノブ:「まぁ、ご想像にお任せいたします……」(そっと目を逸らしながら
ゴパルダラ:私は儀式はパスします
ルニア:通り抜けるために入信するかw
ニコライ・マルサス:うーん… 準メンバーなら問題は無かろうか?
ルニア:あっちこっちに入ろうとしてるけどw
ゴパルダラ:www
ノブ:ウサミガラスに入信したから私は無理なのかな?
ニコライ・マルサス:正式メンバーだと問題ありそうじゃが
ルニア:こっちも儀式受けてみよう
ニコライ・マルサス:じゃ、儂もついでに受けてみようか
ルニア:ありゃw
ゴパルダラ:あらら
ニコライ・マルサス:そしてまた地下へw
ルニア:水流されないかなw
ニコライ・マルサス:そう言えば水どうなったんじゃろ?w
ゴパルダラ:www
ルニア:なるほど
ノブ:www
ゴパルダラ:何かあってもカナディウスさんが助けてくれるだろう
ニコライ・マルサス:www
ルニア:ほほう
ゴパルダラ:おー
ニコライ・マルサス:ほうほう
ルニア:トラップにもなってたのかw
ノブ:w
ゴパルダラ:一番まともっぽいなぁ「ゴーム様って、古い神様なのかな?」
ゴパルダラ:「そうなんですか。もしかして、神様同士も仲が悪いんですか?」
ノブ:「まだ私は神のことをよく知らないのですが、勉強になります」
ノブ:「なるほど。。。」
ゴパルダラ:儀式を見守る
ニコライ・マルサス:「うむうむ。世の中にはいろいろなものがあるのじゃのぅ…tね」
ルニア:信者同士が亀裂作っちゃったのか
ゴパルダラ:「利得が絡んだのか」
ニコライ・マルサス:「大抵、組織というのは内輪もめで滅びるのじゃ…」
ノブ:「人の性だね」
ルニア:言われたとおりにしよう
ニコライ・マルサス:では言われた通りにやってみよう
ゴパルダラ:こっちも結構大変なしるしだわ
ルニア:ライトニング系は相性良いし刺青くらいは良いかw
ゴパルダラ:(準メンバーになるのは結構楽になれるんだね
ノブ:おおー
ニコライ・マルサス:おぅ…
ゴパルダラ:アライメントチェンジはリスクでかいじゃないですかー
ニコライ・マルサス:儂はよくわからんが……まあ、まだ今のままでいいかの
ルニア:自由が好きだからなぁw
ゴパルダラ:「…ご主人が、小さい翼あるものを大切にしない際って言ってたのには逆らえないんだよ」
ノブ:「まだ私は信仰を探している段階だからなぁ…… 一応強制入信させられてるけど」
ゴパルダラ:こっそり見ています
ルニア:おー
ノブ:おー
ニコライ・マルサス:おー
ゴパルダラ:おー
ニコライ・マルサス:ここに繋がるのか
ゴパルダラ:こういう構造なのね
ゴパルダラ:下の端のがそうなのか
ルニア:はーい「よろしく」
ゴパルダラ:ゴーム信者も結構いるんだね
ニコライ・マルサス:「ふぅむ。よろしく頼もう」
ゴパルダラ:ありがたいね
ノブ:「ありがとうございます」
ゴパルダラ:そうだ。気になった事があったので質問してもいいかな?
ゴパルダラ:うっかりしたのフロアを歩き回っていたら、ザーゴン?って落書きを見つけたんだけどアレも何か意味があるのかな?
ルニア:あーあれか
ゴパルダラ:階段があった部屋で見たって教えますね
ノブ:意味深だったよね
ルニア:だね
ニコライ・マルサス:「何か知っておるのか?」
ゴパルダラ:「邪神!」
ニコライ・マルサス:ほうほう…
ノブ:「邪神ですって」
ニコライ・マルサス:3レベルじゃ、ザーゴンに勝つの難しいの
ゴパルダラ:エントロピーってことかな?
ルニア:え、仲間割れしてる場合じゃないじゃんw
ニコライ・マルサス:「邪神ならば確かに我らの敵じゃのう」
ゴパルダラ:地下に都市!砦があるって言ってはいたけど、都市なの??
ニコライ・マルサス:「へえ、そんな風になってたんじゃの」
ゴパルダラ:「何世代もって…ここがニージアって言われてた頃に近そうだねぇ」
ゴパルダラ:ほうほう「じゃあ、途中で拾ったこのホーリーシンボルはゴームのものだったんだね」
ノブ:ほむほむ
ニコライ・マルサス:ふむふむ
ゴパルダラ:へー
ルニア:亡骸の事も言う?トカゲは処したし
ゴパルダラ:そうだね
ノブ:そうだねー
ニコライ・マルサス:うむ
ルニア:「どうか弔ってあげてください」
ゴパルダラ:あーかなりやばいじゃないか
ルニア:仲間割れもしているうえにそれじゃ滅亡待ったなしだね
ゴパルダラ:そうなのか
ニコライ・マルサス:なるほど
ゴパルダラ:出会ったって…居るの!?
ノブ:なるほど
ゴパルダラ:うえぇ
ノブ:むむ
ゴパルダラ:そうなのか
ニコライ・マルサス:うーむ
ゴパルダラ:まあ、そうなるわなぁ
ノブ:なんということ
ゴパルダラ:埋もれちゃったのか
ノブ:なるほど
ゴパルダラ:ザーゴンを倒して信者を正気に戻すのが緊急課題なんだろうけど
ニコライ・マルサス:「はて。倒せるものなのかのう…」
ゴパルダラ:それを行う方が仲間割れしてるんじゃ無理だろね
ニコライ・マルサス:「話に聞く限り、かなり強そうなのじゃが」
ゴパルダラ:「今の話を聞いてる限りでは、イモータルって感じはしないよ?」
ノブ:「倒せるなら私は力を貸してもいいけど……」
ゴパルダラ:「まあ、強大で面倒なアンデットかなって気はするけど」
ルニア:「魔法使いって線もあるね」
ノブ:なるほど
ニコライ・マルサス:「まあ、皆が倒すというのなら、儂はついていくだけじゃ」
ゴパルダラ:堕落させて喜ぶエントロピーっていっぱい居そうだなぁ
ノブ:とりあえず探索からなのかな
ゴパルダラ:協力ができないなら、バックアップに回ってもらって
ノブ:うんうん
ゴパルダラ:私達で掃除するなりしちゃうのが良さそうね
ニコライ・マルサス:探索してしまおうか…
ノブ:全部きれいにしちゃおう
ルニア:おk
ゴパルダラ:まずはここ探索しちゃおう
ノブ:「とりあえず全部踏破して、そこから考えよっか」
ニコライ・マルサス:何がどこにあるかわかれば、戦術的にも有利になるしの
ゴパルダラ:では、探索しましょう
ノブ:ですねー
ゴパルダラ:まずはこの隣の部屋
ニコライ・マルサス:いってみるぞい
ゴパルダラ:開けますよー
ノブ:はーい
ルニア:一先ずここの上下の部屋だね
ゴパルダラ:上の部屋。ばーんと、扉を開けてみます
ゴパルダラ:またトカゲだ
ノブ:またー
ニコライ・マルサス:蜥蜴多いのぅ…
ルニア:うぅ
ゴパルダラ:ヤモリか
ノブ:ww
ゴパルダラ:ジューシーな
ニコライ・マルサス:みずみずしい
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 6 (6)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
ゴパルダラ:斬りまーす
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2+2) → 11 (7)
ゴパルダラ:4まで当たり
システム:ゴパルダラさんのロール(1d8+4) → 5 (1)
ゴパルダラ:渋い><
ノブ:じゃあレンダー行きましょうかダートですねー
システム:ノブさんのロール(2 1d20+2+1) → 
→ 1回目:7 (4)
→ 2回目:5 (2)
ノブ:むむ
ゴパルダラ:残念><
ニコライ・マルサス:この位置だと、儂はさすがに切れないなぁ…
ルニア:スリープ打ち込んでみます
システム:ルニアさんのロール(2d8) → 7 (2、5)
ゴパルダラ:ねろーーー
ルニア:しぶいw
ゴパルダラ:おー
ニコライ・マルサス:じゃ、踏み込んで撃つ
ゴパルダラ:お願いしまーす
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 17 (17)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 3 (3)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 4 (4)
ゴパルダラ:じゃあ切れます?
ゴパルダラ:では飛び込みます
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+4) → 16 (12)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d8+4) → 11 (7)
ゴパルダラ:いいダメージ
ルニア:起きてるのは任せて寝てるの処しておこう
ゴパルダラ:OK
ルニア:ぐさー
ニコライ・マルサス:弓を捨てて剣で斬るか
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20+1) → 5 (4)
ニコライ・マルサス:外れた…
ノブ:切れるかな?
システム:ノブさんの「きりますー」ロール(1d20+2+2) → 18 (14)
ノブ:ぐさー
ゴパルダラ:ヤモリ肉2体ゲットー
ノブ:おー
ニコライ・マルサス:今夜のごはんゲットじゃの
ルニア:なんか色が毒々しいけど…食べるのは危なそうね
ゴパルダラ:さて使われてないようだけど、部屋の調査をしましょう
ゴパルダラ:始めてみる仮面っぽい。回収
ニコライ・マルサス:うむ
ゴパルダラ:仮面ぐらいしかないかな?今度は↓
ルニア:次は南の部屋ね
ゴパルダラ:開けるよ~
ノブ:うん
ルニア:OK
ゴパルダラ:天秤のホーリーシンボル回収します
ゴパルダラ:「マダルアが天秤だっけ?」あ、違う
ゴパルダラ:じゃあこれもゴームなのかな
ルニア:あとは扉戻る方しかなさそうね
ゴパルダラ:この先ドアないものね
ニコライ・マルサス:なるほど。
ルニア:この先だね
ゴパルダラ:ではここからだね。開けますよー
ノブ:はーい
ゴパルダラ:おお??木枠
ルニア:む?
ニコライ・マルサス:おや?
ゴパルダラ:「御機嫌よう。ここは貴方達のお部屋?」
ルニア:ウサミガラスの仮面でもつけてみよう
ゴパルダラ:「私たち外から来たんだ」
ノブ:友好的だなぁ
ルニア:「冒険者だよー」
ニコライ・マルサス:「儂は記憶喪失のドワーフじゃが…」
ノブ:ながしたw
ゴパルダラ:www
ノブ:wwwwww
ニコライ・マルサス:wwww
ルニア:「ここは何の部屋?」
ゴパルダラ:「ずっとここに住んでるの?」
ノブ:「今、ここを探索してるんだけど」
ゴパルダラ:へー強いんだ
ノブ:「手を貸してくれたりしない? お暇なら」
ゴパルダラ:www
ノブ:暇人のセリフだw
ルニア:自由だなw
ノブ:暇潰すって暇って言ってるんじゃん!
ニコライ・マルサス:暇とは一体w
ゴパルダラ:「ところで貴方たちは何って種族?私はエルフ~」
ルニア:「私はスカイノームだよ。お空が故郷なんだ」
ニコライ・マルサス:「ふーん、スプライトっていうのか…」
ゴパルダラ:スプライト…始めて聞くねぇ
ノブ:なんだろ
ゴパルダラ:なるほどほうほう
ニコライ・マルサス:大きなフェアリーか…
ゴパルダラ:「一緒に冒険しようよ」
ノブ:「何か欲しいものとかあるー?」
ゴパルダラ:ちょっと無理っぽいねぇ
ノブ:むむむ
ルニア:「貴方達より強いザーゴンとかがこの遺跡の地下にいるんだって勝負してみない?」
ニコライ・マルサス:「邪神じゃのう」
ルニア:「自称神様とか言ってる面白そうなやつらしいよ」
ゴパルダラ:「じゃあ、魔法を教えてくれない?」
ノブ:しょうがないなぁ、先に進むかぁ
ゴパルダラ:ここはこれ位までだね
ニコライ・マルサス:さすがに、興味のないことは強要させられないしの
ノブ:そうだねぇ
ゴパルダラ:この様子なら敵対もしなさそうだしね
ノブ:露骨w
ゴパルダラ:「じゃあ、またね~」
ゴパルダラ:突き当たりの部屋を調べに行きます
ゴパルダラ:壺?
ノブ:壺
ルニア:でかいツボだね
ゴパルダラ:ノブっていま9Lvなんだよね
ノブ:そうそう
ゴパルダラ:壺にディテクトエビルしてもらっていいかな?
ノブ:はーい
ノブ:「じゃあレンダー、ディテクトエビルだ、いけー」
ゴパルダラ:アベンジャーなら集中するだけで出来るから
ノブ:あ、なるほど
ノブ:おー
ノブ:何も感じない
ゴパルダラ:では壺を覗いてみましょう
ノブ:砂?
ゴパルダラ:砂?
ノブ:掻き分けてみましょう
ノブ:全部砂なのかな?
ルニア:二人で抱えたらひっくりかえせないかな?
ゴパルダラ:重いねぇ
ノブ:ひっくりかえしてみる?
ゴパルダラ:私とノブでやってみよう
ノブ:そうだねー
ゴパルダラ:せーの!
ノブ:じゃあ協力してひっくり返します
ルニア:ノブとゴパなら力持ちだし
ノブ:えーい
ノブ:わわわ
ゴパルダラ:中身と同じ位かな?
ノブ:すなだらけ
ゴパルダラ:空っぽの壺の中を確認しよう
ルニア:この砂一体何なんだろうね?
ノブ:1spをちゃりんと落としてみる
ノブ:なにもないみたいだね(1spを回収しつつ)
ニコライ・マルサス:ほんとに何もないのかの
ゴパルダラ:壺はゴーム信徒さん達にプレゼントしよう
ゴパルダラ:砂が入ってたってことは、何かの重りにでもしてたのかな?
ノブ:そうかも
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 12 (12)
ゴパルダラ:判らなかったー
システム:ノブさんのロール(1d20<=14) → 失敗 20 (20)
システム:ルニアさんのロール(1d20<=9) → 失敗 18 (18)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 9 (9)
ニコライ・マルサス:わかったぞい
ゴパルダラ:なるほどね
ノブ:そいうことか
ルニア:ほー
ニコライ・マルサス:元々は水をくむためのものだったんじゃの

ノブ:扉を開けましょ
ゴパルダラ:はーい開けますよー
ゴパルダラ:ひぃぃ
ノブ:うわぁ
ルニア:廊下の砂ぶっかけちゃえ
ゴパルダラ:こんなん燃やすよ!
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 2 (2)
ゴパルダラ:うわぁww
ルニア:ぎゃー
ニコライ・マルサス:ひえー
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 13 (13)
ルニア:じゃあ燃やします
ゴパルダラ:ファイアーボールを撃ちこみます
システム:ゴパルダラさんのロール(7d6) → 21 (6、4、2、5、2、1、1)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 18 (18)
ゴパルダラ:「一番危ない生き物だった」
ノブ:よかった
ルニア:よかった
ゴパルダラ:とりこまれて同化されるとかやばすぎだもんね
ニコライ・マルサス:「スライムとは恐ろしいものじゃのぅ…」
ルニア:あとここの部屋かな?
システム:ルニアさんのロール(1d6) → 1 (1)
システム:ノブさんのロール(1d6) → 1 (1)
ノブ:あw
ゴパルダラ:皆凄いw
ニコライ・マルサス:目がいいのう
ルニア:絶対ここ怪しい
ノブ:あ、いいですか?じゃあヒアノイズで!
ノブ:なにかいる!?「翅の音が聞こえるよー」
ゴパルダラ:じゃあ、戦闘の用意して不意打ちかな?
ルニア:OK
ゴパルダラ:やりまーす
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 3 (3)
ゴパルダラ:残念><ドカーン
ルニア:うげ
ゴパルダラ:スタージか
ニコライ・マルサス:「何であっても斬るのじゃ」
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 3 (3)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
ゴパルダラ:とった
ルニア:よーし開幕スリープ
ゴパルダラ:ありがとう~
システム:ルニアさんのロール(2d8) → 11 (4、7)
ノブ:おー
ニコライ・マルサス:おお~
ルニア:きたーw
ゴパルダラ:やったー!
ノブ:じゃあ処しちゃいましょう
ゴパルダラ:ご飯だね
ニコライ・マルサス:ではとどめをさして、と
ノブ:ぐさぐさ
ルニア:これは良いご飯だね
ニコライ・マルサス:ふむ。食えるのか
ルニア:ネズミよりいい
ゴパルダラ:「貴重なタンパク源だね」
ニコライ・マルサス:食糧には困らないのぅ
ゴパルダラ:では部屋の中央のきらめきを調べましょう
ゴパルダラ:回収だ~
ノブ:はーい
ルニア:お~美味しい
ゴパルダラ:おー
ノブ:おー
ゴパルダラ:一応調べよう
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 2 (2)
ゴパルダラ:成功「ここもドアがあるね
ルニア:妖精みたいなやつらはめんどくさいからね…
ゴパルダラ:害もなさそうだし、放置でいいんじゃないかなアレは
ニコライ・マルサス:うむ。放置で良いと思うぞい
ノブ:入信してさっそく貢献してる
ゴパルダラ:あとは3Fの見てないところか
ゴパルダラ:3時の方向、7時の方向かな
ルニア:左下も見て無いね
ノブ:1時は鎧の戦士たちのところかな?
ゴパルダラ:3時、7時の順でみたいけど
ゴパルダラ:ターンテーブルがどう動くか判んないww
ゴパルダラ:左から4つ目
ルニア:おー
ゴパルダラ:やったーwww
ニコライ・マルサス:おーちょうど3時の方向じゃの
ルニア:いってみよう
ゴパルダラ:開けまーす
ノブ:すすもう
ゴパルダラ:では突き当たりのドアも開けます
ゴパルダラ:開くかな?あや
ノブ:まさか
ニコライ・マルサス:ぎゃー、女ばかりじゃ
ゴパルダラ:マダルアの信徒か
ニコライ・マルサス:まあ、ドワーフを見ただけで性別を当てられるとは思わなんだが……
ノブ:こっそりかえりましょう
ゴパルダラ:「お邪魔しました」
ルニア:失礼しましたーw
ニコライ・マルサス:「おお、これは失礼」
ゴパルダラ:これ、ことごとく女性はマダルア信徒になってそうだねぇ
ノブ:www
ニコライ・マルサス:「わ、儂だってもうちょっとおなごっぽい顔をしていれば」
ゴパルダラ:www
ルニア:戻って別のボタン試そう
ノブ:残りのボタン何かな
ゴパルダラ:左から5番目ぽちっ
ルニア:おー
ゴパルダラ:やったーw
ニコライ・マルサス:おお~
ゴパルダラ:たぶんこれで今日の運は使いきった
ゴパルダラ:おや、ウサミガラスだ
ノブ:ウサミガラスの本拠に近そうだなぁ
ゴパルダラ:調べましょう。近寄ります
ニコライ・マルサス:うさミンの領地かな
ゴパルダラ:隠しドアとかになってる感じはなさそうだねぇ
システム:ルニアさんのロール(1d20<=9) → 失敗 15 (15)
ルニア:失敗だー
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 7 (7)
ゴパルダラ:WIZ成功
ゴパルダラ:隠しドアも調べます
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 4 (4)
ゴパルダラ:こっち失敗
ゴパルダラ:では皆にちょっと離れてて貰ってガスとかやばいからw
ノブ:はーい
ゴパルダラ:みぎに棒を動かしてみます
ルニア:うわ
ゴパルダラ:ぎゃーー
ニコライ・マルサス:ひえええーーー
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 9 (9)
ゴパルダラ:セーフ
ノブ:ぎゃぁ
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 4 (4)
ニコライ・マルサス:げほごほ…
ルニア:同値?
ゴパルダラ:ドワーフとエルフは毒強いからね
ニコライ・マルサス:4じゃからギリセーフじゃのw
ゴパルダラ:では慌てて左に杖を倒します
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 9 (9)
ゴパルダラ:セーフ
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 6 (6)
ニコライ・マルサス:セーフ
ルニア:「二人とも大丈夫?」
ニコライ・マルサス:「まだまだ生きてるわい」
ゴパルダラ:「これ位なら何でもないよ」
ノブ:「罠がいっぱいだなぁ」
ルニア:あー、通れるようになったのか
ゴパルダラ:おー
ノブ:おー
ルニア:息止めて南の通路に入ろう
システム:ルニアさんのロール(1d20) → 10 (10)
ゴパルダラ:ガスから逃れるべく下の通路の方に入ろう
ニコライ・マルサス:じゃあ儂も後に続くぞい
ノブ:えーい
システム:ノブさんのロール(1d20) → 16 (16)
ルニア:むしーーー
ゴパルダラ:虫だらけ
ニコライ・マルサス:今度はカブトムシかw
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 1 (1)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
ゴパルダラ:うわぁ
ノブ:お掃除するかぁ
ルニア:わー
ゴパルダラ:うえ
ルニア:ひーー
ニコライ・マルサス:おわ
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 12 (6、2、2、2)
ゴパルダラ:ひぃぃ
ニコライ・マルサス:ひええ~~
ノブ:うわぁ
ゴパルダラ:入れ替わろう
ノブ:ざくざくきりましょー
ルニア:ゴパの横まで逃げて燃やせるほう燃やそうファイヤーボール
ルニア:92中心に
システム:ルニアさんのロール(7d6) → 33 (5、3、5、6、4、5、5)
ゴパルダラ:おー
ノブ:おー
ニコライ・マルサス:おお~
ルニア:よかったw
ゴパルダラ:では移動して斬るよ
ルニア:怖いこの虫!
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+4) → 7 (3)
ゴパルダラ:外れ
ニコライ・マルサス:では儂も行くぞい
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20+1) → 7 (6)
ニコライ・マルサス:外れ
ノブ:じゃあここに行って切ります
システム:ノブさんのロール(1d20+2+2) → 10 (6)
ノブ:出目が
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 8 (8)
ゴパルダラ:斬ります
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+4) → 19 (15)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d8+4) → 12 (8)
ノブ:おー
ゴパルダラ:「…ヤバかったねぇ」
ニコライ・マルサス:よしよし
ゴパルダラ:虫…食べるかなぁ。一応持ってくね
ノブ:食べるの!?
ニコライ・マルサス:食べてもうまくなさそう…
ゴパルダラ:「食べるって言うより、餌として」
ルニア:変な毒吹っ掛けてきたしやめた方がよさそう
ゴパルダラ:「じゃあ、これはやめておこう」
ゴパルダラ:部屋は何かありそうかな?
ノブ:おー
ゴパルダラ:じゃ、調べましょう。まずは樽~
ノブ:調査調査
ニコライ・マルサス:いいものはあるかの?
ルニア:中身無事かな?
ニコライ・マルサス:ふむ。ワインか
ゴパルダラ:おおーーー
ノブ:お
ルニア:よかったw
ノブ:どんなワインだろ
ゴパルダラ:1樽分かな?
ルニア:水袋にいっぱい詰めていこう
ノブ:ちょっとすくって飲んでみよ
ノブ:夜にいいかもね
ノブ:じゃあ水袋を出して詰めておきます
ゴパルダラ:水袋は水入れてあるから
ゴパルダラ:2回分のと3回分のポーションの瓶が空になってるので空のに入れておくね
ゴパルダラ:3回分の奴が空になってるからそれにだから、一口ぐらいですけどね!
ニコライ・マルサス:では儂も水袋にワインを入れて行こう
ニコライ・マルサス:ドワーフはやはり酒を飲まないとやってられんw
ノブ:ニコライ飲みすぎないようにねw
ルニア:ドワーフなら樽ごと持って行くかとw
ニコライ・マルサス:うーむ。では樽ごともって行くかw
ゴパルダラ:さて、今度は箱
ノブ:重そう
ゴパルダラ:おお!ご飯だ
ルニア:保存食!
ニコライ・マルサス:これでしばらく飯に困らぬ
ゴパルダラ:ありがたいーー
ノブ:いっぱい持っていこ
ニコライ・マルサス:飯じゃ飯じゃー
ノブ:1週間分の食料を詰め詰め
ゴパルダラ:私も1週間分頂いておこう。
ニコライ・マルサス:1週間分貰います
ルニア:遠慮なく2週間分くらいいただいとこう
ゴパルダラ:「あww
ノブ:あっあっ
ニコライ・マルサス:「うさミンの食糧庫じゃったか」
ゴパルダラ:あーw
ニコライ・マルサス:やばw
ゴパルダラ:「オイルビートルがここに巣くってたから処分してました」
ノブ:「あっ、ちゃんと掃除しておかないとだめですよ-」
ゴパルダラ:「結構食べられちゃってましたね」
ノブ:「一ヶ月分くらいなくなってますよ」
ゴパルダラ:wwww
ニコライ・マルサス:wwww
ゴパルダラ:「でっかかったからねぇ。いっぱい食べたんだよ」
ルニア:「でももう倒したのでなくなることはないでしょう」
ノブ:ワインも一樽ないですし(こっそり隠しながら)
ニコライ・マルサス:さすがに樽は無理か
ゴパルダラ:流石に樽はねー
ノブ:残念、ニコライ
ニコライ・マルサス:水袋には入ってるがの
ゴパルダラ:一応、私とノブは信徒だから真面目に言っておこう
ノブ:「いえいえ、信徒たるもの当然ですよ」
ルニア:「入れ物少し焦がしちゃったので入れ替えた方がよさそうですね」
ゴパルダラ:「上は見てきたけど、虫とトカゲばっかりでした」
ゴパルダラ:「ゴーム?」しらばっくれます
ノブ:「どんな奴らですかそれは?」
ゴパルダラ:「脳筋?」
ニコライ・マルサス:「そんなものは見なかったぞい」
ゴパルダラ:「モンスターの一種ですか?」
ノブ:「脳筋は見なかったですねぇ」(いい人たちはみたけど)
ゴパルダラ:ふむふむ
ルニア:ついでだし邪神の話もしておこうか
ゴパルダラ:「ザーゴンについて何か詳しい資料とかはないんですか?」
ニコライ・マルサス:「ふむふむ…」
ノブ:「邪神は絶対倒さないとだめですもんね」
ニコライ・マルサス:(どこも反応は似てるんじゃの)
ゴパルダラ:ちょっとは貢献できたか
ノブ:「では私たちが下の階層も探索しておきますね」
ゴパルダラ:「お気遣いありがとうございます」
ノブ:「はい、もちろんです。ウサミガラスの加護があらんことを」
ゴパルダラ:あ、アレクサンダー王の亡霊みたいなのの事も聞いておく?
ルニア:ですね
ニコライ・マルサス:じゃの
ノブ:ですねー
ゴパルダラ:ほう
ルニア:呪文のストックがきついからからすのとこでビバークさせてもらおう
ゴパルダラ:ラス1か
ルニア:ご飯も分けて貰えるだろうし
ゴパルダラ:じゃあ、泊まっていって、ご飯もらって
ノブ:(保存食盗んでご飯も分けてもらうとか図々しいな私たち)
ゴパルダラ:(気にしない気にしない
ニコライ・マルサス:(使えるものは使う。以上じゃ)
ゴパルダラ:もぐもぐ
ニコライ・マルサス:とりあえず睡眠と
ノブ:あ、寝る前にキュアかけます。ゴパとニコライかな
ゴパルダラ:ありがとう~
ノブ:最低2なので全快ですね
ニコライ・マルサス:ふむ。すまんのう
ノブ:すごい
ルニア:避けれないけどね
ゴパルダラ:サクサク進んでいる
ニコライ・マルサス:いい感じじゃの
ルニア:あの怖かった先行ければショートカットなんだけどね
ノブ:だねぇ
ゴパルダラ:下から回りこめないかなぁ
ルニア:…気を取り直してもう一度あのルート行ってみない?
ノブ:いっちゃう?
ニコライ・マルサス:じゃいこうか
ルニア:うんうん
ノブ:いってみましょ
ゴパルダラ:頑張ってみるかw
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 20 (20)
ゴパルダラ:成功
システム:ノブさんのロール(1d20) → 14 (14)
システム:ルニアさんのロール(1d20>=9) → 成功 9 (9)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 3 (3)
ゴパルダラ:ニコ―――
ニコライ・マルサス:おぅ。儂のことは放置して、先を見て来い
ゴパルダラ:そっかw「あ!ニコライが!!」
ニコライ・マルサス:奥へ行くのじゃ~
ゴパルダラ:そっちに飛び込もうw
ルニア:追いかけつつネットで捕獲してみよう
ゴパルダラ:www
ノブ:捕獲w
システム:ルニアさんのロール(1d20) → 6 (6)
ルニア:あ
ゴパルダラ:逃げられたー
ニコライ・マルサス:ですね
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 1 (1)
ニコライ・マルサス:おやw
ゴパルダラ:きゃあああ
ルニア:あー
ニコライ・マルサス:もう笑うしかない
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 20 (20)
ニコライ・マルサス:wwww
システム:COBRAさんのロール(1D10) → 5 (5)
ニコライ・マルサス:ぐさり!
ノブ:あー
ゴパルダラ:「ニコ――!!」
ルニア:「にこおおおお」
ノブ:「ニコーー」
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 4 (4)
ノブ:うわぁ
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d6) → 1 (1)
ニコライ・マルサス:wwwww
ゴパルダラ:がんばってーーーー
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 20 (20)
ニコライ・マルサス:なんじゃこれぇ!!!
ノブ:あたってる・・・
ゴパルダラ:にこぉぉぉ
システム:COBRAさんのロール(1D10) → 8 (8)
ニコライ・マルサス:いやぁ、ダイス神様に愛されてるわw
ルニア:これは逆にすごいw
ノブ:ww
ゴパルダラ:かいくぐって追いかけられますか?
ノブ:いっけー
ゴパルダラ:チャレーンジ
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 6 (6)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 6 (6)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20) → 15 (15)
ゴパルダラ:セーフ
ゴパルダラ:私もニコにネットを投げよう
ノブ:捕獲www
ゴパルダラ:「止まってーーー」
ニコライ・マルサス:www
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2) → 17 (15)
ゴパルダラ:-2まで
ニコライ・マルサス:やっと止まったぞ
システム:ニコライ・マルサスさんの「一応セービング」ロール(1d20) → 14 (14)
ゴパルダラ:おうぅ><
ニコライ・マルサス:捕まらなかったw
ルニア:にこおおおおお
ゴパルダラ:何処まで行っちゃうよニコ
ルニア:まってえええ
ニコライ・マルサス:恐るべし一時的狂気w
ノブ:おー
ゴパルダラ:待って待ってwww
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d4) → 4 (4)
ゴパルダラ:wwww
ニコライ・マルサス:そして4w
ノブ:うわぁ
ニコライ・マルサス:期待にそぐわない結果w
ゴパルダラ:「にこぉーーー」
ニコライ・マルサス:「うぉおおおおおお!!!!!」
ゴパルダラ:ホールドパーソンは持ってないからなぁ
システム:ルニアさんの「潜り抜けその間に追いつくぞー」ロール(1d20<=10) → 成功 9 (9)
システム:ルニアさんのロール(1d6) → 3 (3)
システム:ルニアさんのロール(1d20<=10) → 失敗 18 (18)
システム:COBRAさんのロール(1D10) → 4 (4)
ルニア:ああ
ゴパルダラ:ネットを回収してもう1回投げてみよう
システム:ゴパルダラさんのロール(1d20+2) → 4 (2)
ゴパルダラ:ww
ルニア:私も投げよう
システム:ルニアさんのロール(1d20) → 3 (3)
ニコライ・マルサス:いつ終わるんだーw
ゴパルダラ:wwww
ノブ:ww
ニコライ・マルサス:wwww
ルニア:何だあの身体能力…
ゴパルダラ:やっぱり普通のドワーフじゃなかったんだ
ニコライ・マルサス:なんか伝説ができてしまったw
ノブ:私も追いかけた方がいいのかな?ネットないけどw
ルニア:南は未探索も多いしはぐれるのは危ないかも
ゴパルダラ:ここ一人でいるのは危ない。合流はしてた方がいいだろうけど
ノブ:通るしかないかなぁ
ルニア:ポップ判定も来るだろうし
ノブ:じゃあ通りましょ
ルニア:がんばれー
システム:ノブさんのロール(1d20) → 5 (5)
システム:ノブさんのロール(1d6) → 5 (5)
ルニア:きっと錆びてるのよ
システム:ノブさんのロール(1d20) → 7 (7)
ゴパルダラ:セーフ
ノブ:きたよー
ニコライ・マルサス:みんなやるなあ
ゴパルダラ:困ったなぁ
ルニア:あれだね。体術で固めた方がよさそう
ルニア:にこのパワーなら
ゴパルダラ:www
ニコライ・マルサス:STR10しかないからなw
ノブ:じゃあみんなでおさえようw
ゴパルダラ:そうですね
ノブ:+3+2?
ゴパルダラ:私は4+2+2+3で11だ
ルニア:私は12
ノブ:はーい
ゴパルダラ:ルニアが良さそう
ルニア:軽鎧着てる私?
ゴパルダラ:そうだね。
ニコライ・マルサス:ほうほう儂は7しかないぞい(NPCなみ)
ノブ:はいー
ルニア:いきます
ゴパルダラ:7vです
システム:ルニアさんの「つかまえるぞ!」ロール(1d20+9) → 17 (8)
システム:ニコライ・マルサスさんのロール(1d20) → 9 (9)
ノブ:おー
ルニア:「お願いだから落ち着いて!」
ゴパルダラ:捕まえた
ニコライ・マルサス:なんか色々と酷い回だったw
ルニア:後ろは振り子あるし
ゴパルダラ:呪文もないしねー
ノブ:ろーぷあるよ?しばっとこ
ゴパルダラ:一応縛っておくか「ごめんねぇ、ニコ」
ニコライ・マルサス:じゃ亀甲縛りでw
ゴパルダラ:www
ノブ:「落ち着いてもらえればはなすからね」
ニコライ・マルサス:儂は何をしていたんじゃろ…
ゴパルダラ:「まあ、瓦礫を取り除いてくれてもよかったんだけどね」じゃあ、取りあえず続きは私が掘っておこう
ゴパルダラ:慎重に進んでみましょうか
ゴパルダラ:狭いね
ルニア:ルニアには普通の通路と変わらないかな
ノブ:通れるかな
ルニア:小さいと便利w
ゴパルダラ:一応ヒアノイズしましょうか
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 1 (1)
ゴパルダラ:成功
ゴパルダラ:これだけ色々あった先にあるんだから。気をつけた方が良さそうだし。では、少し開けて覗きます
ゴパルダラ:うわ
ルニア:うわ
ニコライ・マルサス:おぅ…
ノブ:おぉ
ゴパルダラ:嫌な声だね
ノブ:こわい
ゴパルダラ:襲ってきそうだな。戻るのも難しそうですしやっちゃいましょう
ルニア:戻るにもつらいし行くしかないかな?
ノブ:そうだねぇ
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 6 (6)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:ゴパルダラさんのロール(1d6) → 6 (6)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
ゴパルダラ:とった!
ルニア:すごい
ノブ:おおー出目すごい
ニコライ・マルサス:競り合いだね
ゴパルダラ:悪いけど、ここでファイアーボールだ
システム:ゴパルダラさんのロール(7D6) → 17 (4、1、3、3、3、1、2)
ゴパルダラ:しぶいーーーー
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 12 (12)
ルニア:他の人入って来れるように奥に進んでファイヤーボール打ち込もう
ルニア:あぶない!
ニコライ・マルサス:おー
ゴパルダラ:近くで聞くとパラライズとかかね?
ノブ:つよい
ゴパルダラ:ひーーー
ニコライ・マルサス:何と物騒な
システム:ルニアさんの「安らかに眠ってて」ロール(7d6) → 31 (6、5、6、1、6、2、5)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 8 (8)
ゴパルダラ:おー
ノブ:おー
ゴパルダラ:中入ります
ルニア:部屋漁ろうw
ゴパルダラ:うんうん
ニコライ・マルサス:うむ
ゴパルダラ:あらまあ。どんな遺体かな?
ノブ:墓地かな?
ルニア:おー
ゴパルダラ:これ王様かな
ニコライ・マルサス:えらい人じゃの
ルニア:王冠貰おう
ゴパルダラ:おおw剣をちょっとはいしゃく。剣振ってみます
ゴパルダラ:いいね良さそうだ
ニコライ・マルサス:いい剣じゃ
ルニア:良い剣だw
ノブ:いい武器
ゴパルダラ:鎧も良さそうだね。剥いでみるか
ルニア:鎧も着て見たら?
ノブ:ぜんぶはいじゃおう
ニコライ・マルサス:うむ
ゴパルダラ:着てみるね
ゴパルダラ:+1か
ルニア:いいね
ノブ:いいのだ
ニコライ・マルサス:いいな
ノブ:ノーマルだから+1欲しい
ゴパルダラ:私はもう着てるからどうぞー
ルニア:ノームは着れないからどうぞw
ノブ:もらっちゃお
ゴパルダラ:ノブの鎧を遺体に着せておくか
ゴパルダラ:流石にかっぱぐだけっていうのは気が引ける
ノブ:そだね、供養
ルニア:剣の代わりにダガー置いといてあげよう
ニコライ・マルサス:儂はいつか、ジャイアントストレングスガントレットをもらえればそれでいいのじゃ
ニコライ・マルサス:オーガパワーガントレットだった…

ノブ:またあれを通るのかぁ
ゴパルダラ:www
ニコライ・マルサス:帰りもまた振り子の所を通るのか
ノブ:おもしろそう
ゴパルダラ:アレックスに来てもらって罠解除してもらえばいいんだけど
ニコライ・マルサス:いやぁ、あれは強烈だったw
ノブ:突進ニコライw
ゴパルダラ:捕まえるの大変だった
ノブ:はーい、ありがとうございます
ニコライ・マルサス:お疲れ様でしたー
ノブ:お疲れ様でしたー
ゴパルダラ:お疲れさまでしたー
ルニア:おつかれさまでした
 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite