【CD&D】リプレイ「荒れ果てし海岸6」

COBRAリプレイ  2
登録日:2020/04/23 01:15最終更新日:2020/04/23 01:15
サユーリ・チャン・1世:イニシアチブですかね?
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(1d6) → 3 (3)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
サユーリ・チャン・1世:出目ぇぇ
ルニア:さゆりちゃーーん
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 45 (13、19、6、7)
サユーリ・チャン・1世:正面だから私だなー腐るのかなぁ
カンティク:おおお
ルニア:「わぁ、なんだ?」
カンティク:なんだこの霧は
ノブ:毒?
サユーリ・チャン・1世:なんだろう?
ノブ:おおう
サユーリ・チャン・1世:「二本って、タコより少ないタコねー」
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 14 (3、11)
ルニア:ヘイストはどうでしたっけ?
サユーリ・チャン・1世:わーい
カンティク:視界はさえぎられてるのかな
サユーリ・チャン・1世:面倒な奴だなぁ
ノブ:中ったら面倒そうだねぇ
サユーリ・チャン・1世:だねぇ
ノブ:とりあえず切りますか
ルニア:ではでか物の方何とかしよう
ノブ:おお
カンティク:では、ターンしますか
ルニア:TUお願いします
サユーリ・チャン・1世:お願いしまーす
システム:カンティクさんのロール(2d6) → 5 (1、4)
カンティク:消え去りましたな
サユーリ・チャン・1世:動けるなぁ
ルニア:フライで飛びつつ移動
サユーリ・チャン・1世:追いかけないとね
サユーリ・チャン・1世:飛んでいるので、1行動普通にここまで移動してスピポを飲みます。
ルニア:こっちは倒れた柱が邪魔になるのかな?
カンティク:純銅の格子ってことですか
サユーリ・チャン・1世:もう1行動で寄って斬れるかな?
ルニア:空飛んでたら上から打ち込めますか?
ルニア:FB打ち込んで場所皆に教えよう
サユーリ・チャン・1世:ありがたーいw
サユーリ・チャン・1世:なんだろ?
サユーリ・チャン・1世:多分、面倒なものだよねぇ…て、敵か
ノブ:うわぁ
システム:ルニアさんの「まとめて粉砕だ!」ロール(12d6) → 55 (6、6、4、2、3、6、6、6、1、5、4、6)
サユーリ・チャン・1世:www
ルニア:良い出目
カンティク:瞬殺…
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 10 (10)
ノブ:おー
サユーリ・チャン・1世:あららw
ルニア:ありゃ…
カンティク:やったか!?
ノブ:せーふ
サユーリ・チャン・1世:折角スピポまで飲んだのにw
ルニア:じゃあスピポ効いてる間に突っ込む?
サユーリ・チャン・1世:そうしよっかw
ノブ:いっちゃおっか
サユーリ・チャン・1世:じゃあ、ピラミッドの入り口目指して飛んでいきます。
ルニア:いこうか
カンティク:行きましょうかね
サユーリ・チャン・1世:ばびゅーん
ルニア:黄金!
サユーリ・チャン・1世:黄金のピラミッド
ノブ:また銅なのかな…
ルニア:だよねw
サユーリ・チャン・1世:わーいwいっぱい襲ってくるのかなw
カンティク:普通に襲ってくるのね
ノブ:3体ね
ルニア:多いからいっぱい斬れるよ
ノブ:4体か
カンティク:TU効かなさそうだな。
ルニア:お
サユーリ・チャン・1世:そっちもかw
カンティク:増えましたな
サユーリ・チャン・1世:ゴーレムかなぁ
サユーリ・チャン・1世:スタチューでも面倒なのは変わんないけど
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(1d6) → 5 (5)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
サユーリ・チャン・1世:とった
ルニア:スタチューだと魔法効くかどうか…試してみるね
ノブ:はーい
サユーリ・チャン・1世:お願いするタコ―
カンティク:了解です
ルニア:こっちに飛んでライトニングボルト
システム:ルニアさんのロール(12d6) → 27 (5、1、1、3、2、1、2、2、1、1、3、5)
ルニア:こんどはひくすぎぃいい
サユーリ・チャン・1世:差が激しいw
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 22 (7、12、3)
ルニア:でも一応効いてるみたい
サユーリ・チャン・1世:そんなにやばい奴ではないのね
カンティク:誰も倒れず?
サユーリ・チャン・1世:では、斬りに行こう
ノブ:では65へ
カンティク:64殴ります
ノブ:マルチ-2まで
サユーリ・チャン・1世:マルチいけるね^
ノブ:マルチはいるね
システム:ノブさんのロール(2 1d20) → 
→ 1回目:13 (13)
→ 2回目:8 (8)
システム:ノブさんのロール(2 1d8+3+3) → 
→ 1回目:11 (5)
→ 2回目:7 (1)
ルニア:ヘイストもあるから、さらに倍だよ
ノブ:あ、わすれてたw
システム:ノブさんのロール(2 1d20) → 
→ 1回目:3 (3)
→ 2回目:15 (15)
システム:ノブさんのロール(2 1d8+3+3) → 
→ 1回目:14 (8)
→ 2回目:10 (4)
ノブ:18と24
ノブ:じゃあ、2回目は63へ
システム:カンティクさんのロール(1d20) → 5 (5)
サユーリ・チャン・1世:ヘイストかかっているから、命中にも+2ですよ
カンティク:じゃ、次こそは!おりゃ! 1d20
システム:カンティクさんのロール(1d20) → 8 (8)
カンティク:だーめだー
サユーリ・チャン・1世:おしい
サユーリ・チャン・1世:68にスピポ、ヘイストで12発か
サユーリ・チャン・1世:では68>67の順で行きますね
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(12 1d20+3+4+2) → エラー(繰り返す数は2~10で設定してください)
ルニア:10までみたいですね
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(6 1d20+3+4+2) → 
→ 1回目:24 (15)
→ 2回目:27 (18)
→ 3回目:19 (10)
→ 4回目:19 (10)
→ 5回目:28 (19)
→ 6回目:26 (17)
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(6 1d20+3+4+2) → 
→ 1回目:17 (8)
→ 2回目:29 (20)
→ 3回目:22 (13)
→ 4回目:26 (17)
→ 5回目:12 (3)
→ 6回目:12 (3)
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(6 1d6+3+4) → 
→ 1回目:11 (4)
→ 2回目:8 (1)
→ 3回目:13 (6)
→ 4回目:9 (2)
→ 5回目:13 (6)
→ 6回目:10 (3)
サユーリ・チャン・1世:あと6回ですね
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(6 1d6+3+4) → 
→ 1回目:9 (2)
→ 2回目:8 (1)
→ 3回目:11 (4)
→ 4回目:13 (6)
→ 5回目:10 (3)
→ 6回目:12 (5)
ルニア:おー
サユーリ・チャン・1世:「サクサク良く斬れるタコね」
カンティク:無双
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 40 (3、19、18)
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 31 (14、2、15)
サユーリ・チャン・1世:いたそうタコ
サユーリ・チャン・1世:あります。レジストファイアマントしています。
カンティク:喜んでいいのか悲しんでいいのか…
サユーリ・チャン・1世:あー、やっぱりか
サユーリ・チャン・1世:下のを切ったのはノブだ
ノブ:持ってないです~
サユーリ・チャン・1世:ありゃ
システム:COBRAさんのロール(6D6) → 20 (1、6、1、2、4、6)
サユーリ・チャン・1世:えぐい
ノブ:まだまだげんき
ルニア:これはきつい
サユーリ・チャン・1世:スタチューとゴーレムはこれがやなんだよねぇ
カンティク:よし、もう一回64殴ります
サユーリ・チャン・1世:危ないってwww
カンティク:当たってほしいような欲しくないような…
システム:カンティクさんのロール(2 1d20) → 
→ 1回目:7 (7)
→ 2回目:1 (1)
カンティク:nandakono deme
カンティク:ヘタレかw
ルニア:のぶはこの一体お願いしてもいい?
ノブ:あ。はーい
ノブ:ノブはまだまだ余裕ある
ルニア:ここでアイスストームです
システム:ルニアさんの「熱いマグマごと凍っちゃえ」ロール(12d6) → 44 (2、2、4、6、3、4、3、6、6、1、3、4)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 8 (8)
ルニア:よし
ノブ:じゃあ64へ
システム:ノブさんのロール(4 1d20) → 
→ 1回目:19 (19)
→ 2回目:10 (10)
→ 3回目:14 (14)
→ 4回目:14 (14)
システム:ノブさんのロール(4 1d8+3+3) → 
→ 1回目:13 (7)
→ 2回目:8 (2)
→ 3回目:8 (2)
→ 4回目:10 (4)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 7 (6、1)
ノブ:こーい!
サユーリ・チャン・1世:では、ノブにキュアシリアス
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(2d6+2) → 9 (2、5)
サユーリ・チャン・1世:9回復~
ノブ:「ありがと~」
システム:ノブさんの「ひーる」ロール(1d6+1) → 7 (6)
カンティク:ヒーリングスタッフ をノブさんに
システム:カンティクさんのロール(1d6) → 6 (6)
ノブ:ありがと~
ノブ:91に。ほぼ全快
サユーリ・チャン・1世:階段本物の金かなぁ?一応、調べてみる。
ルニア:調べてみる?
サユーリ・チャン・1世:あ、お願いしようw
ルニア:金属探知杖使います
ルニア:「おー、金属だ」
カンティク:あのゴーレムに反応してるわけじゃないよね?
サユーリ・チャン・1世:金だったら、階段の歩く所は減ってる筈何だけどなぁ
ノブ:階段だけ金?
サユーリ・チャン・1世:メッキ?純度が低いのかな
ルニア:別の金属の可能性あるかも
サユーリ・チャン・1世:そうかもね
ノブ:かなぁ
ルニア:表面剣で削ってみよう
サユーリ・チャン・1世:ま、階段は純度ひくめ、玄室とかが純金って感じかしらねぇ
ルニア:かな
ルニア:まあ、あとでもっと詳しく調べよう
サユーリ・チャン・1世:だね。
ノブ:うんうん
サユーリ・チャン・1世:さて、最上階のお部屋は行ってみるタコねー
ルニア:まだ効いてるうちに
サユーリ・チャン・1世:うんうん
カンティク:入りましょう
ルニア:あと1~2くらい
ノブ:いこういこう
サユーリ・チャン・1世:こそっと入ってみます。「お邪魔するタコォ」小声
ノブ:何が眠ってるかなー
サユーリ・チャン・1世:開くかな?このメンツだと罠解除できないですし。開けますよ
ルニア:おー
ノブ:像は動かない?
サユーリ・チャン・1世:うごきそうだねー、それも
ルニア:でかいな
カンティク:3フィートでしょう?
サユーリ・チャン・1世:90センチ位…私と変わんない!
ルニア:あ、そんなものか
サユーリ・チャン・1世:金色?
ノブ:金かな?
ルニア:ってこれ金か!
カンティク:抱えてみる?
ノブ:像のそばに行って回収してみよう
サユーリ・チャン・1世:金なら重くて持てない
ノブ:そうそう
サユーリ・チャン・1世:持てるかチェックか
ノブ:ってことで持ってみます
ノブ:合金かぁ
カンティク:持っていけるのかな?
サユーリ・チャン・1世:純度は結構低いんだ
ノブ:そこそこのお値段
サユーリ・チャン・1世:銀とかですよね
ルニア:帰りに持って行こう
サユーリ・チャン・1世:うん。あとは、石のテーブルか
ルニア:おー
サユーリ・チャン・1世:こっちの方が価値がありそうだなぁ
カンティク:回るかな…
サユーリ・チャン・1世:くーるくーる回してみよう
カンティク:無理か
サユーリ・チャン・1世:あれ?回んないタコ
カンティク:押してみるか?
ルニア:オーガパワーで持ち上げも出来ないかな?
ノブ:協力しよう
ルニア:もちあげてみる
ルニア:お
ノブ:下には何もないです?
サユーリ・チャン・1世:下に何かないかな?
カンティク:…特に何もない???
ルニア:通路が下にってのは無いか
ノブ:普通のテーブル??台座もどかしてみる?固定されてるのかな
サユーリ・チャン・1世:ホイールに、ディテクトマジックします
ルニア:おお
サユーリ・チャン・1世:ありゃあww
ルニア:なんだこれ
サユーリ・チャン・1世:これは、お持ち帰りだねぇ
カンティク:マジックアイテム?
ノブ:魔法のものかな
ルニア:マジックアイテムか
サユーリ・チャン・1世:んーアナライズはないんだよ
カンティク:フォーチュンホイールかと思ったのだが…
サユーリ・チャン・1世:大きさから言って、これ、乗っかれそうよねぇ
ノブ:のっかってみる?
カンティク:ちっちゃい子は乗れるはず
ルニア:そうね
サユーリ・チャン・1世:ナタク風火輪みたいに乗ってみるタコ―
サユーリ・チャン・1世:そうすると大変だから、まあまずは横にして、それで反応なかったら立てます
サユーリ・チャン・1世:くるっと上で回ってみるかw
カンティク:なにがでるかな なにがでるかな
サユーリ・チャン・1世:んーホイールだから、多分回すんだとは思うんだよ
サユーリ・チャン・1世:ってことで、私羽根で飛べるので今度は立てて、玉乗りするみたいに足で回してみるね
カンティク:んー
サユーリ・チャン・1世:これも違う
ノブ:回すの手伝う?w
サユーリ・チャン・1世:皆で回すの?
ルニア:普通に祈るとかかな?その上で座って健康祈願でもしてみよう
ルニア:HP減ってないもんなぁ
サユーリ・チャン・1世:ふむ…いっぱい、頭がい骨があったから、その骨の人達が成仏しますようにってお祈りするかw
カンティク:3フィート像は何か関係あるのかな
ルニア:用途とか調べる魔法あれば楽なんだけどねw
サユーリ・チャン・1世:アナライズ欲しところだねぇ
サユーリ・チャン・1世:御夫婦の像か
サユーリ・チャン・1世:あ、乗ってる
ルニア:飛ぶのか!
サユーリ・チャン・1世:うんうん。目が燃えてる変なおじさんだったタコ。
カンティク:飛べるのか… 普通に、飛べ!って言ってみるか?
サユーリ・チャン・1世:じゃ、カンティクやってみるタコよ
カンティク:じゃあ、祈りの力で飛ばしてみるぞ!30センチぐらい浮くような感じをイメージして
カンティク:さあ、浮かべ!ホイールくん!
サユーリ・チャン・1世:あw
ノブ:ういたー!
ルニア:テレポート!
サユーリ・チャン・1世:「飛ぶ」の意味が違うね。これテレポートだよ
カンティク:んー 想像してたのと違う
ノブ:なるほど!
ルニア:これ絶対持って帰ろうw
サユーリ・チャン・1世:うんうんw
ノブ:いいものだ
ルニア:これ船に置いておけば行きはこれ帰りはヘルメットか剣で
サユーリ・チャン・1世:金の像も、持って行ってちゃんと祭るかねぇ
カンティク:でも、これでどこかに転移できるってこと?ピラミッドの中とか
ルニア:時間かけずに帰れる
サユーリ・チャン・1世:どこにでもテレポができる筈
カンティク:そうだよなぁ。帰ってこれない
サユーリ・チャン・1世:やろう。では、この前かって来た剣を持ってやってみるタコ。折角だからチャージして帰って来るタコねー
ルニア:うんうん
サユーリ・チャン・1世:ということで、上に乗っかってオクシャイアへ飛ぶタコよーと
サユーリ・チャン・1世:自分の家w
サユーリ・チャン・1世:あwしまった!見つかったら政務させられるww
ルニア:すご…神器?
ノブ:すご
サユーリ・チャン・1世:アーティファクトですよねー
ルニア:正確すぎるからそうだよね
カンティク:すごいねこれ
サユーリ・チャン・1世:自室でお祈りしてチャージしたら剣のテレポで皆のところに戻ります。
サユーリ・チャン・1世:アライメントが違うので、ダメージ振りますねー
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(1d6) → 1 (1)
サユーリ・チャン・1世:1ダメ
カンティク:あ、帰ってきた
ルニア:「おかえり
カンティク:帰ってこれたということは成功ですね
サユーリ・チャン・1世:「ただいまタコ―。お家まで行って来れたタコよ」
ノブ:「じゃあ、テレポートなんだ」
サユーリ・チャン・1世:ハエになったら今度は6本あしになっちゃうタコォ(それはそれでなぞなぞが増えていいんだけど
カンティク:これって、持って帰れるとしたらかなりヤバいアイテムですよね
ルニア:わーい
サユーリ・チャン・1世:おー
ルニア:でかい筏あるし。石像とかも載せれば運び出せる
サユーリ・チャン・1世:まあ、アーティファクトの一つ二つ位大丈夫w
カンティク:ところで、ここにこれがあるってことは、ここで使ってたってことですよね?
ノブ:そうだねぇ
サユーリ・チャン・1世:置いて行っちゃったってこよですよね
ノブ:ここの人たちがどこに行ったかだねぇ
サユーリ・チャン・1世:祭神はイクシオン…どこに行っちゃったんだろう?
カンティク:ピラミッドの中にテレポートしたいけど、「石の中だ」は避けたい…
ルニア:宝物庫に入るのにこれ使うとか?
カンティク:ホイールごとテレポートできたらいいのにね
ルニア:ピラミッドの中じゃなく宝物庫って祈れば
サユーリ・チャン・1世:入れるのかな?
カンティク:それでいってみますか。
ルニア:なければ飛ばないでしょ
ノブ:うんうん
サユーリ・チャン・1世:まあ、失敗してもレイズするから
ルニア:ヘルメットで戻れるから試しに私が行くね
ノブ:いってらっしゃい~
カンティク:無事の帰還を~
ルニア:「このピラミッドの宝物庫へ」
サユーリ・チャン・1世:ここに出そうだな
ノブ:ないのか
ルニア:「ないな」
カンティク:なかったか・・・
サユーリ・チャン・1世:ここが、宝物庫。
ノブ:ああ、ここ?
サユーリ・チャン・1世:アーティファクト以上のお宝はないでしょう?
ルニア:むしろこれが終点w
サユーリ・チャン・1世:で、ピラミッドが宝物庫。
カンティク:金属反応はあんまり関係なかったのか
サユーリ・チャン・1世:番人はスタチュー
カンティク:このホイールあればいつでもここに来れるといえば来れる
ノブ:いいものだ
ルニア:そうね
サユーリ・チャン・1世:多分、金の方はフェイクなんだと思う。
ノブ:このぴらみっど?
ルニア:台座もめくってみよう
ルニア:…うーん
サユーリ・チャン・1世:イクシオンの像に手掛かりがないか調べてみるタコ。
サユーリ・チャン・1世:ないのか
ノブ:んー隠し扉?ファインドシークレットしてみます
ノブ:レンダーでお願いします
ノブ:ないかぁ
ルニア:全体的に
ノブ:ピラミッド全部が金属なのかな・・・
ルニア:でもこんなの運べないし
サユーリ・チャン・1世:中央部とかにあるのかなぁ?
ルニア:表面だけかも
サユーリ・チャン・1世:外側だけ?
ルニア:板状に貼ってあるのかも
カンティク:ホイールあれば少しずつ壊して運ぶことも…
ノブ:おおー
サユーリ・チャン・1世:www
ノブ:wwww
ノブ:いくらで売れるんだろ
ルニア:ここで二カ月は食料って言ってもテレポもあるしな
ノブ:wwwwww
ルニア:2ヵ月ならね
サユーリ・チャン・1世:わーい
ノブ:2ヶ月で20万かぁw
カンティク:がんばっちゃう?
ルニア:船から人員運んで
サユーリ・チャン・1世:人足なら雇えばいいし。
ルニア:手伝わせればいいでしょ
サユーリ・チャン・1世:うんうん。
ルニア:でかい筏が役に立つ
ノブ:そうしよう
カンティク:そか。4人でも半月だもんね
サユーリ・チャン・1世:今船に40人船員が居て、司祭様と、商人がいる。
サユーリ・チャン・1世:じゃ、問題ないねww
ノブ:www
サユーリ・チャン・1世:んー川の水を増やせば問題なく遡上できる?
カンティク:でも遡上だからねぇ
サユーリ・チャン・1世:ウォーターコマンドボウルで、ウォーターエレメンタル呼んで
サユーリ・チャン・1世:これは、軍用輸送船です><
ルニア:あのでかい筏
サユーリ・チャン・1世:筏の方使うかw
ルニア:これ使いましょう
サユーリ・チャン・1世:じゃ、筏に乗せて
ルニア:でかいから水の精霊に手伝わせれば
サユーリ・チャン・1世:そっちは掃除しよう
ルニア:掃除だね
カンティク:彼らがはがすの手伝ってくれたら楽なんだがなぁ
サユーリ・チャン・1世:ではイニシアチブー
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(1d6) → 3 (3)
ノブ:ww
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(1d6) → 2 (2)
サユーリ・チャン・1世:まけた><
カンティク:ゴーレムも必死
ルニア:処理するってわかってるから耐熱リングに付け替えておこう
サユーリ・チャン・1世:ん?
ノブ:おお?
サユーリ・チャン・1世:あ、やべww
ルニア:w
サユーリ・チャン・1世:レジストファイアありまーす
ノブ:あw
ルニア:レジストファイヤー付けました
カンティク:レジストファイア唱えておこう
システム:COBRAさんのロール(5D6) → 13 (6、1、2、3、1)
サユーリ・チャン・1世:呪文セーブ
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(1d20) → 13 (13)
システム:ルニアさんのロール(1d20) → 19 (19)
サユーリ・チャン・1世:成功
システム:ノブさんのロール(1d20+7>=6) → 成功 25 (18)
サユーリ・チャン・1世:4ダメか
サユーリ・チャン・1世:「魔法使いがいるタコね」
ルニア:ヘイスト追加そろそろいるね
サユーリ・チャン・1世:お願いするタコよー
システム:COBRAさんのロール(8D20) → 80 (8、8、19、2、6、12、12、13)
ルニア:レジストファイヤーに変えてるのでAC1になってます
カンティク:hp少ないからねー
ルニア:ヘイストかけます
ノブ:arigato~
ノブ:64へ
サユーリ・チャン・1世:殴るのと魔法どっちがいいかなぁ
システム:ノブさんのロール(4 1d20) → 
→ 1回目:8 (8)
→ 2回目:3 (3)
→ 3回目:20 (20)
→ 4回目:16 (16)
サユーリ・チャン・1世:って、ノブそこ入っちゃうのかww
ノブ:あ。魔法使う?ごめん
サユーリ・チャン・1世:先にライトニング使う
サユーリ・チャン・1世:10LV相当で撃てるエレメンタルスタッフを使います
カンティク:お願いします!
サユーリ・チャン・1世:これで、66,65、64,63を打てる筈
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(10d6) → 36 (4、2、4、4、1、3、6、5、5、2)
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 49 (8、10、11、20)
サユーリ・チャン・1世:よっしゃ
カンティク:すごいな
ノブ:おおー
サユーリ・チャン・1世:いい具合に並んでくれてて助かったw
ノブ:じゃあ66へ
ルニア:あと殴ってどうぞ、ヘイストはしてあるので倍で
システム:ノブさんのロール(4d20) → 19 (3、4、5、7)
カンティク:じゃ、62受け持つので、ルニアさんはマジックユーザーやっちゃってください
ノブ:はーい
システム:ノブさんの「66->67」ロール(4 1d8+3+3) → 
→ 1回目:14 (8)
→ 2回目:7 (1)
→ 3回目:8 (2)
→ 4回目:13 (7)
ルニア:ノブについて手上げて
カンティク:いや、1体のみのはず
サユーリ・チャン・1世:レジストファイアは1人。
カンティク:たぶん、届く距離か30フィート
サユーリ・チャン・1世:だから、レジストファイアのアイテムを各自で持つようになった筈。
ノブ:じゃあ、ここにいたまま(行動前に)かけてもらってかな?
カンティク:ノブさんにもかけますね。レジストファイア
ノブ:ありがと~
ノブ:で、ノブさんの「66->67」ロール(4 1d8+3+3) →  → 1回目:14 (8) → 2回目:7 (1) → 3回目:8 (2) → 4回目:13 (7) 2
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 7 (2、5)
システム:COBRAさんのロール(6D6) → 27 (4、3、4、6、4、6)
ノブ:おぉ
サユーリ・チャン・1世:いたい
カンティク:これは痛い…
ノブ:まだ半分以上ある!
カンティク:いや、ノブにレジストかけたので終わりです
サユーリ・チャン・1世:レジストかかっていればダメが変わるのでは?
ルニア:半分ですね
サユーリ・チャン・1世:だよね。
ノブ:HP67ね
カンティク:ダイスから1ずつひく
ノブ:あ、8ですね
ノブ:58
サユーリ・チャン・1世:結構違うね。
ルニア:ね
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 2 (2)
システム:COBRAさんのロール(3D6) → 11 (2、6、3)
サユーリ・チャン・1世:ひゃープロテクションフロムノーマルミサイルは掛ってるんだけどなーw
カンティク:69先にやっちゃわないと面倒ですね。でも、3レベル呪文はもう使えないはず
システム:COBRAさんのロール(4D20) → 32 (3、19、2、8)
サユーリ・チャン・1世:カンティクのフォローに私が行こうか
ルニア:ルニアの呪文品切れ状態がきついw
サユーリ・チャン・1世:あ、そうなの?それなら、私が69やろう
ルニア:一応分解魔法はあるけど
サユーリ・チャン・1世:1行動飛行で移動。
サユーリ・チャン・1世:で、ここでウェブのスクロールを使いますw
サユーリ・チャン・1世:まほうつかいなら、これで動けなくなるので
ノブ:67担当するね
システム:ノブさんの「67」ロール(4d20) → 21 (13、1、5、2)
システム:ノブさんのロール(3 1d8+3+3) → 
→ 1回目:12 (6)
→ 2回目:7 (1)
→ 3回目:12 (6)
サユーリ・チャン・1世:おー
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 9 (3、6)
ノブ:じゃあついでに62へ
システム:COBRAさんのロール(4D6) → 12 (3、4、2、3)
ノブ:はーい
ルニア:確実に仕留めるために殴ってしまおう
ルニア:殴ります
システム:ルニアさんのロール(2 1d20+3+2) → 
→ 1回目:9 (4)
→ 2回目:14 (9)
ルニア:両方あたりかな
ノブ:hp43->hp50に
システム:ルニアさんのロール(2 1d6+2+3) → 
→ 1回目:7 (2)
→ 2回目:10 (5)
ルニア:17発
カンティク:ノブさんにキュアライトウーンズ
ノブ:ありがと~
システム:カンティクさんのロール(1d6) → 6 (6)
サユーリ・チャン・1世:おー
カンティク:今日の回復ダイスは絶好調。攻撃はさっぱりだけど
システム:COBRAさんのロール(4D6) → 14 (4、5、4、1)
ルニア:リングの方レジストファイヤー付けてるから半分?
サユーリ・チャン・1世:ダイス1つにつきー1ダメ
ルニア:なるほど
カンティク:ただし、1が出た分は減らない
ルニア:okお掃除終わりだね
サユーリ・チャン・1世:さて、魔法使いは何か知ってそうだから皆のところに連行するタコ
サユーリ・チャン・1世:武装は解除するタコね。
ルニア:他にも似たようなの居るかも<魔法使い的な
カンティク:アンデッドではなく人間?
サユーリ・チャン・1世:チャームモンスターしかないタコよ
ルニア:チャームあるよ
サユーリ・チャン・1世:お願いするタコーw
ルニア:使います
ノブ:おねがいします~
ルニア:チャームパーソン
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 19 (19)
ルニア:ありゃ
サユーリ・チャン・1世:ありゃ
カンティク:やるなぁ
ルニア:あと2発
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 12 (12)
ルニア:チャーム
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 14 (14)
ルニア:追いチャーム
サユーリ・チャン・1世:「お前さんここの関係者タコか?」と、普通に質問
カンティク:(まあ、盗人ぽいことしかしてないような…)
サユーリ・チャン・1世:「私たちイクシオンを崇めているから、穢す訳じゃないタコよ」
サユーリ・チャン・1世:「司祭様も船に居るし。新しく参拝できる場所に御神体を移すタこよ」
サユーリ・チャン・1世:「信者の居ない神殿なんて、意味無いタコ」週に一回のESPを使って相手の心理を探ります。
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 4 (4)
サユーリ・チャン・1世:ここの住人?見張りか
カンティク:見張り…ここで生活してるってことか
サユーリ・チャン・1世:まだいっぱいいるのかな?
サユーリ・チャン・1世:どれ位の人数が居るのか探れるかな?
サユーリ・チャン・1世:あと2人
ルニア:寝かしに行こう
サユーリ・チャン・1世:だね^^
ルニア:いると作業の邪魔だし
サユーリ・チャン・1世:一応、呪文書は取り上げて行こうか
サユーリ・チャン・1世:どっかにあるのかな?これも一応探っておこう。
サユーリ・チャン・1世:じゃ、捜せばいいのか
ノブ:いっぱいあるから大変そうだけど
サユーリ・チャン・1世:こいつは始末しちゃう?もうちょっと何か聞く?
ルニア:縛っておいて後日チャーム再度試しても良いよ
カンティク:このあとの運搬作業考えると、いても迷惑ではあるが…
ノブ:2人の居場所とか聞けない?
サユーリ・チャン・1世:残りの居場所を聞こう。
ノブ:じゃあそこを片付けて探索かな
カンティク:じゃ行きますか
サユーリ・チャン・1世:では、猿ぐつわもかけておこう
ルニア:いこう
サユーリ・チャン・1世:了解ですー
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(1d6) → 1 (1)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
サユーリ・チャン・1世:まけたー
ノブ:あ
カンティク:しもた
ノブ:散開忘れてた
サユーリ・チャン・1世:また呪文来ちゃうから固まって欲しくなかったのに!
カンティク:うかつであった
システム:COBRAさんのロール(5D6) → 20 (6、3、3、2、6)
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(1d20) → 2 (2)
システム:ノブさんのロール(1d20) → 16 (16)
サユーリ・チャン・1世:成功
システム:ルニアさんのロール(1d20) → 13 (13)
ルニア:成功
ルニア:5発か
システム:カンティクさんのロール(1d20) → 10 (10)
カンティク:失敗ですねー
カンティク:自分にヒーリングスタッフ
サユーリ・チャン・1世:塔の上ですよね?
システム:カンティクさんのロール(1d6+1) → 3 (2)
カンティク:3回復して6hp
サユーリ・チャン・1世:飛んで行って斬ります
サユーリ・チャン・1世:ACは9?マルチで
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(3 1d20+3+4) → 
→ 1回目:19 (12)
→ 2回目:16 (9)
→ 3回目:15 (8)
サユーリ・チャン・1世:3 1f6+3+4
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(3 1d6+3+4) → 
→ 1回目:9 (2)
→ 2回目:10 (3)
→ 3回目:11 (4)
サユーリ・チャン・1世:何もないんだろうけどw一応、アイテムを漁りまーす
ルニア:もう一人
サユーリ・チャン・1世:では上の方へ
サユーリ・チャン・1世:かたまってるとまた魔法を食らうのでバラけていてください
ノブ:こっちからいきます
ルニア:空からw
サユーリ・チャン・1世:私も空から行きますよー
ルニア:カンティックは近すぎない方が良いんじゃ?
カンティク:見えてないはず
サユーリ・チャン・1世:うんうん
ルニア:なるほど
カンティク:ですです
サユーリ・チャン・1世:見えてるのは私とルニアとノブだけでしょう
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(1d6) → 1 (1)
サユーリ・チャン・1世:取られちゃったw
サユーリ・チャン・1世:あ、私呪文のダメMM以外は1/4じゃないかwww
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 3 (3)
ルニア:何で来るかな?
ルニア:ひぇ
システム:ルニアさんのロール(1d20) → 3 (3)
ルニア:あ、かかった
サユーリ・チャン・1世:ありゃ
ルニア:でも残念…魔法ないんだ
サユーリ・チャン・1世:では、飛んで行って斬りまーす。
ルニア:強いてあげるならウェブか
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(3 1d20+3+4) → 
→ 1回目:8 (1)
→ 2回目:16 (9)
→ 3回目:27 (20)
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(2 1d6+3+4) → 
→ 1回目:11 (4)
→ 2回目:13 (6)
カンティク:惨殺 ですね
サユーリ・チャン・1世:「さっくり片付いたタコ」
ルニア:「あぁ!私の友達が!」
ルニア:「居たような気がする」
ノブ:カンティクにキュア
システム:ノブさんのロール(2 1d6+1) → 
→ 1回目:4 (3)
→ 2回目:5 (4)
カンティク:ありがとうございます!9回復して15hpか
サユーリ・チャン・1世:皆に杖るー
サユーリ・チャン・1世:上から順ね
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(4 1d6+1) → 
→ 1回目:5 (4)
→ 2回目:3 (2)
→ 3回目:2 (1)
→ 4回目:4 (3)
ルニア:ありがと
サユーリ・チャン・1世:ノブ5、私3、カンティク2、ルニア4
カンティク:ありがとう~
ルニア:カンティック危ないしポーション飲んでもらおう
サユーリ・チャン・1世:キュアもまだあるよー
サユーリ・チャン・1世:そうそうカンティクにキュアライト
ルニア:じゃあいいか
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(1d6+1) → 7 (6)
サユーリ・チャン・1世:これで全快。
カンティク:感謝
サユーリ・チャン・1世:で、ルニアに3発
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(3 1d6+1) → 
→ 1回目:6 (5)
→ 2回目:3 (2)
→ 3回目:7 (6)
サユーリ・チャン・1世:16回復
サユーリ・チャン・1世:これでキュアライトお終い。
ルニア:全快だ。ありがと
サユーリ・チャン・1世:シリアスをノブと私に2発ずつ
サユーリ・チャン・1世:ノブ、私の順。
ノブ:ありがと~
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(4 2d6+2) → 
→ 1回目:10 (4、4)
→ 2回目:12 (4、6)
→ 3回目:8 (2、4)
→ 4回目:9 (3、4)
サユーリ・チャン・1世:ノブ22.私17
ノブ:ヒーリングポーション3消費
サユーリ・チャン・1世:これで私のきゅあは全部お終い。
システム:ノブさんのロール(3 1d6+1) → 
→ 1回目:6 (5)
→ 2回目:7 (6)
→ 3回目:5 (4)
ノブ:ここでとまるならそれでもいいのかぁ
カンティク:それに、魔法使いの方々はここで生活してたということだし
ルニア:車輪あるとこでビバークしよう
ノブ:じゃあ明日自分のキュア3発を撃ちます
ノブ:ってことで、あしたの呪文消費して18回復
サユーリ・チャン・1世:では、ここでビバーク。お泊まりすればいいか。
ルニア:入り口一つの方が
カンティク:魚、食う?
サユーリ・チャン・1世:食べようかw
サユーリ・チャン・1世:じゃ、1食分保存食をカンティクに渡しますね。
カンティク:ありがとう!海の上で軽く干していたからまだ大丈夫だと…
サユーリ・チャン・1世:塩水で洗って、干してひものにしとくのかな
サユーリ・チャン・1世:ヤバくなったらピュリファイしようw
ノブ:魚おいしそう
ルニア:私も保存食と交換で
カンティク:じゃ、みなさんに1食分ずつ魚をー
ノブ:ってことで保存食差し出しつつ
カンティク:魚4消費します
サユーリ・チャン・1世:買えないですからねぇ
サユーリ・チャン・1世:もにゅもにゅお魚を食べて。
カンティク:まあまあ行けますね。この魚
ルニア:そうだあの金の合金像シェルタースクロールで運ぼう
サユーリ・チャン・1世:おお、スクロールに入れておけば重さ関係なく持ってけるものね。
ルニア:空気は24Hしか持たないけど像なら空気いらないし二人まで入れる
カンティク:そんな便利なアイテムあるんですね
サユーリ・チャン・1世:しまったら、スクロールの絵の中にも金色の像が書かれてる様になるのかしら
ノブ:ww
サユーリ・チャン・1世:でも、使い方次第で凄い便利よねぇ
カンティク:像2体入れたら、それは2人とカウントされるのか
サユーリ・チャン・1世:ものだから大丈夫じゃないかな?小さいし
ルニア:w
カンティク:ですね
ノブ:皆で引っぺがす作業
サユーリ・チャン・1世:では翌日作業前にお家にテレポして、お祈りして戻ってきたら手伝います^^
ルニア:あ
サユーリ・チャン・1世:そうするかw
ノブ:像は持っててもらおう
サユーリ・チャン・1世:アースエレメンタルに変身してウホウホと大きいものを持って行こう。
ノブ:ティラノちゃん頑張れ~
カンティク:あーガルガンチュア使ったら早いな
サユーリ・チャン・1世:で、戻ってくるテレポダメ
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(1d6) → 3 (3)
サユーリ・チャン・1世:で、自分とノブにまずは杖
サユーリ・チャン・1世:ノブ、私の順で
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(2 1d6+1) → 
→ 1回目:4 (3)
→ 2回目:4 (3)
サユーリ・チャン・1世:4回復
ルニア:さっきの魔法使い翌日にチャームしておきます
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 13 (13)
ルニア:だめだな…あと2回も使い切っておこう
サユーリ・チャン・1世:しぶといねぇ
ルニア:一人残してても可哀そうだし
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 1 (1)
ノブ:おお
サユーリ・チャン・1世:わーい
ルニア:「一人だけだと寂しいだろうしついてきなよ」
カンティク:それだけ耐えたことのほうがすごい
サユーリ・チャン・1世:イクシオンの司祭様もいるから、仲良くね~
サユーリ・チャン・1世:ちょっとゴツい子もいるけど、それは気のせい
ノブ:ですね~
ルニア:筏で下って人乗せて往復だね
サユーリ・チャン・1世:はがす方が大変だろうしね
カンティク:いやーむしろ人をピラミッドに連れて行って、金はホイールで転送
カンティク:ものだけテレポートってできるのかな?
サユーリ・チャン・1世:船員さん達、ハーフリングだから小さいしね
カンティク:そーかー。じゃあやっぱコングさん出番だね
サユーリ・チャン・1世:でかいからいっぱい持てる
サユーリ・チャン・1世:コングさんにいっぱい持て貰って、船に行きたいって思ってもらって。
サユーリ・チャン・1世:ただ、船に乗るかしらwテレポ船無くなっちゃったからな―
カンティク:グリフォンやワイバーンだとどれくらい運べるんだろうか
サユーリ・チャン・1世:14000ecかー沢山持てるね
カンティク:金はどれぐらいあるんでしたっけ?
サユーリ・チャン・1世:20万GP分
カンティク:飛行部隊だけで運ぶのは酷ですね
カンティク:やっぱり金そのものはホイールで飛ばしたいな。家まで
ルニア:普通に拠点に送れば良いと思うけど
サユーリ・チャン・1世:そうだね。金は各拠点に送る様にするか
サユーリ・チャン・1世:まあ、お金は20万ぐらいなら私家に戻れば即金で払えるので、みんなの公庫に5万ずつ入れておく形で分配してと言う形でやりましょう。その方が楽でしょう?
カンティク:そうですね。金運びで人生費やすのも、ですね
サユーリ・チャン・1世:5万持ったまま冒険に出るのも取り回し良くないし
ルニア:ここ足掛かりの第2拠点としてもいいかも
サユーリ・チャン・1世:そうするかなw
ノブ:拠点にしちゃう?
サユーリ・チャン・1世:川の上だし。
ルニア:それでいいと思う。金取れる川も近いし
カンティク:北の方の海岸線が、船が接岸できるなら意外とアクセスもしやすいかも
サユーリ・チャン・1世:。ここを川使えば移動もそんなに面倒じゃないし
サユーリ・チャン・1世:では、そんな感じで。
サユーリ・チャン・1世:最後は、このホイールを持ってテレポか
サユーリ・チャン・1世:ホイールは回収しちゃうでしょう?
ルニア:だよね。船に飾ろう
サユーリ・チャン・1世:だねw
サユーリ・チャン・1世:4人の供用財産だw
サユーリ・チャン・1世:おー
ルニア:そうします
サユーリ・チャン・1世:お願いするタコ。
カンティク:ふいー1週間ぶりの帰還
サユーリ・チャン・1世:予想より凄いものが手に入っちゃったねぇ
カンティク:ちょっととんでもないモノが手に入りましたね
サユーリ・チャン・1世:何が落ちてるか判らないものだw
ノブ:ねー
サユーリ・チャン・1世:地震でも起きて、みんなでテレポで逃げてそのままだったのかなぁ
カンティク:確かに逃げるだけなら万能ですね
サユーリ・チャン・1世:戻ってこれなかったってだけで
サユーリ・チャン・1世:で、戻ってきたのの末裔がエンチャンター達だったのかな…なんて思ってみた。
サユーリ・チャン・1世:お疲れさまでした~
ルニア:ありがとうございました
カンティク:ありがとうございましたー
サユーリ・チャン・1世:ありがとうございました
ノブ:ありがとうございました~
 いいね!  2

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite