【CD&D】リプレイ「荒れ果てし海岸7」

COBRAリプレイ  1
登録日:2020/04/30 02:02最終更新日:2020/04/30 02:02
ルゥナ(ローレライ):いつものしますか
システム:ルゥナ(ローレライ)さんのロール(1d20) → 16 (16)
システム:リエンさんのロール(1d20) → 10 (10)
システム:エルマさんのロール(1d20) → 14 (14)
リエン:うわぁ
エルマ:折角だから、生まれの奴やりますねーw
システム:エルマさんのロール(1D20) → 6 (6)
リエン:わたしもやります~
エルマ:アクアティックエルフです
システム:エルマさんのロール(1d100) → 51 (51)
ルゥナ(ローレライ):今日は私が会計です。私もやってみよう
システム:リエンさんの「トリトン(クレリック&MU)」ロール(1d100) → 44 (44)
ネネイ:おー
システム:ルゥナ(ローレライ)さんのロール(1d100) → 9 (9)
リエン:oo-
リエン:おおー
システム:ネネイさんのロール(2d12+20) → 44 (12、12)
エルマ:さっき自分で振っちゃったのですが、ここでもう一回振った方がいいですか?<所持金ロール
リエン:MAXだ!
ネネイ:60GPより少なかったけど、まあいいや
リエン:あれ?2d12gpなのね
システム:リエンさんのロール(2d12+20) → 30 (7、3)
リエン:あ、勝手に2d12*10+20だと思い込んでただけです~
ネネイ:お金が少ないって聞いてたけど、ホントに少ないんだな
リエン:あ、すみません、トリトンはトライデントorスピアでしたっけ?
ルゥナ(ローレライ):南の海はやばいww
ネネイ:そっか。南の海厳しいんだ
システム:ルゥナ(ローレライ)さんのロール(3d10) → 20 (8、3、9)
ルゥナ(ローレライ):意外と出目はいいぞ
ルゥナ(ローレライ):そうでもないw
リエン:ダガー等は入手可能ですか? 購入という形で
ネネイ:やっぱり鎧って高いものなんだな
エルマ:初期装備はsmall tridentでいきます
エルマ:daggerは買います
ルゥナ(ローレライ):トライデントとダガーでしたっけ
ネネイ:初期装備のトライデントの他に、ダガ―を二つ買っておきます。
ネネイ:アクアティックエルフは陸にもいけるので、こっそり買いに行ってきます。
ネネイ:ミンロザッドの近所が住まいかな。
リエン:クロスボウも購入可能でいいですか?
ネネイ:(ってことは、フェブの弟子だなこの子)
ネネイ:裕福な所は持ってるのね
リエン:すごー
ルゥナ(ローレライ):すごいな
ネネイ:貧富の差が激しいな
ネネイ:一握りが全部握ってるって感じか


システム:ルゥナ(ローレライ)さんのロール(2d6) → 9 (4、5)
ルゥナ(ローレライ):セーフ
システム:リエンさんのロール(2d6) → 8 (3、5)
システム:ネネイさんのロール(2d6) → 7 (6、1)
ネネイ:あ
システム:エルマさんのロール(2d6) → 8 (4、4)
ネネイ:じゃあ2日目のところで出たのか
ルゥナ(ローレライ):そうね
ネネイ:おやなんだろう
システム:ネネイさんのロール(1d20) → 12 (12)
ネネイ:判った
ネネイ:ジアティスの船!
システム:エルマさんのロール(1d20) → 2 (2)
エルマ:クリア
エルマ:帝国の船
システム:リエンさんのロール(1d20<=16) → 成功 12 (12)
リエン:救命艇
システム:ルゥナ(ローレライ)さんの「⑨だからなぁ」ロール(1d20<=9) → 失敗 20 (20)
ルゥナ(ローレライ):「ゴミが浮いてるのはよくある事かも?」
ネネイ:「かかわると碌な事なさそうだけど、無視しても碌な事ないね!」
エルマ:関わるの~?
ネネイ:しょうがないから、一応助けに行こう「誰かのってないの~」と、船に近付くね。
エルマ:遠巻きにみとこー
ルゥナ(ローレライ):使えるか見たい、私も近寄ろう
リエン:じゃあ近寄ってみましょう
システム:ネネイさんのロール(1d20) → 17 (17)
ネネイ:失敗
システム:ルゥナ(ローレライ)さんのロール(1d20) → 5 (5)
ルゥナ(ローレライ):わかった「これ高く売れそうだよ」
リエン:鹵獲できそう?
ネネイ:いいもの拾ったね!
リエン:「だれもいないなら、もらってみるであります」
ネネイ:じゃ、まずは中を検分しよう
リエン:中に入ってみようか
エルマ:私水から出られない
ネネイ:私は問題ないんで乗ってみますね。
リエン:トリトンはいけたはず?ではついていきます
ネネイ:何だろう?
ルゥナ(ローレライ):船底に添ったり押したりします
ネネイ:「あ!ご飯が乗ってるよ」10食。
リエン:「当面の食料にできそうでありますな」
ネネイ:回収しますね。
ルゥナ(ローレライ):「ご飯は嬉しい♪」
ネネイ:「美味しいかなぁ?」
リエン:「では、持っていくであります」
エルマ:人間の食べ物なんて…
リエン:人間の食べ物食べられないとかあるのかな
ルゥナ(ローレライ):「食べれればなんでもいいわよ」
リエン:よかった
ネネイ:資金にしようか
リエン:船は資金かな
サユーリ・チャン・1世:船は、さゆりちゃんが買い取ろうか
リエン:水棲動物にいらなそうだし
ルゥナ(ローレライ):「二つ足さん達には便利だと思うわ!」
サユーリ・チャン・1世:1000gpが妥当みたいね
リエン:わーい
サユーリ・チャン・1世:では1000gpで買い上げるタコー
ネネイ:何があるのかな―
ネネイ:イベント次第で川遡上かな?
ルゥナ(ローレライ):地図もまだ完璧じゃ無いからね
ネネイ:ありゃ、じゃあそっちで
ルゥナ(ローレライ):そうね
システム:キャラクターリストにサユーリ・チャン・1世が追加されました。
リエン:さゆりちゃんがきた
エルマ:陸戦隊出動?
システム:キャラクターリストにルニアが追加されました。
システム:キャラクターリストにカンティクが追加されました。
システム:キャラクターリストにノブが追加されました。
サユーリ・チャン・1世:じゃあ、船は海キャラで見張ってて貰って、陸はこっちでやるタコね
ルゥナ(ローレライ):上がりたくても上がれないもの
サユーリ・チャン・1世:砂丘
ノブ:ではノブの出番ね
サユーリ・チャン・1世:うわー「ひもの製作所になっているタコ」
サユーリ・チャン・1世:さーて、何が居るのかな―♪
ノブ:ついていきます
サユーリ・チャン・1世:羽根で飛んでいきますよ
サユーリ・チャン・1世:何かが作ったものっぽいタコね
カンティク:何のための建物だったんだろうか?
サユーリ・チャン・1世:それも気になるから調べるよ
サユーリ・チャン・1世:雑だーww丸太どければ入れそう?
ノブ:てつだおうか
サユーリ・チャン・1世:やってみるタコ。
ルニア:オーガガントレっとで除去も出来そう
サユーリ・チャン・1世:オーガパワーガントレットしてるから
ノブ:じゃあ手伝いましょう(OPGもち)
サユーリ・チャン・1世:ガンガン動かせる
ルニア:ただの丸太ならそのまま使わせてもらってもいいし
カンティク:一応警戒
サユーリ・チャン・1世:そうだよね。木材大切。
サユーリ・チャン・1世:んしょんしょと、どけます。
サユーリ・チャン・1世:「あ。何か居た」
ルニア:あれ
カンティク:かめ?
ノブ:直立??
サユーリ・チャン・1世:あー!トートル!
カンティク:バンダナとかはしてない!?(違)
カンティク:16体はいないか
サユーリ・チャン・1世:「あ、御免なさい。トートルさんのお家だったタコか」
カンティク:一応謝っとく
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 4 (2、2)
サユーリ・チャン・1世:あちゃぁ
ノブ:あ
サユーリ・チャン・1世:あ
カンティク:だよなぁ。いきなり家壊すんだもんな
ノブ:出ていけば大丈夫そうかな
サユーリ・チャン・1世:産屋だったのかー
ノブ:「ごめん、治せば許してくれる?」
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 4 (3、1)
ノブ:あ
カンティク:ほんとごめんなさいね。魚要る?
サユーリ・チャン・1世:美味しいご飯を提供。
カンティク:これから籠るなら…
カンティク:えーと・・・魚はそんなに残ってないな
システム:カンティクさんのロール(1d20) → 9 (9)
カンティク:成功です
ルニア:「実はトートルのおばちゃんの知り合いなんだよ」
システム:ルニアさんのロール(1d20<=10) → 失敗 17 (17)
ルニア:あ失敗した
サユーリ・チャン・1世:16食提供するタコよ。
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(1d20<=8) → 失敗 14 (14)
サユーリ・チャン・1世:しっぱい。お魚のが良かったか
システム:ノブさんのロール(1d20<=12) → 失敗 18 (18)
サユーリ・チャン・1世:うむむ…
カンティク:じゃあ、持ってる魚全部。ごめん、全員分なくて
ノブ:「知らなかったんですよぉ……」
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 9 (4、5)
カンティク:ありがとう!
サユーリ・チャン・1世:では私からので消費でいいよ~
サユーリ・チャン・1世:カメさんの口に合うかなぁ
カンティク:せっかくなので魚は全部置いていきます
システム:COBRAさんのロール(4D10) → 15 (4、3、7、1)
サユーリ・チャン・1世:おー3ヶ月か…結構大変だね
カンティク:他に何か不足してない?
ノブ:情報か「何がききたい?」
サユーリ・チャン・1世:双子島にもトートルが居たよー
サユーリ・チャン・1世:で、そこの怪獣は皆倒して来たよ
カンティク:でかいサルは意外と気のいいやつだった、とか
サユーリ・チャン・1世:そんなもんかな?
ノブ:「あとは水棲人たちが近くにいるけど、無害だよ」
カンティク:そうなんですね。いい暮らしだ
ルニア:川上や周辺地域の安全確保しておくよって言えばいいのかな?
サユーリ・チャン・1世:そうだね
サユーリ・チャン・1世:あー、寺院を襲った奴らがいるからなぁ
カンティク:この川の上流って、どうなってるか知っていますか?
ノブ:「変なものが流れてきたりはしない?」
ノブ:「じゃあ、そいつらがいれば退治しておこう」
サユーリ・チャン・1世:じゃあ、川遡上して危なそうなのを片付けてくればいいかね?
ノブ:人工物とか上流に人がいそうな形跡
ノブ:まぁないかぁ
カンティク:ただのジャングルなのかな
サユーリ・チャン・1世:それならいいんだけど
サユーリ・チャン・1世:沖の島
カンティク:あの、向こうに見えてるちっさいしま?
サユーリ・チャン・1世:ここかな?そっちを片付けくればいいのかなー
サユーリ・チャン・1世:よからぬってのも気になるし。
ルニア:そうね
サユーリ・チャン・1世:そうしましょうか
ノブ:飛んでいけそうね
カンティク:いやいや
カンティク:ここはまず海の人たちで偵察ですね
ノブ:偵察はいいかも
ルニア:そうね
サユーリ・チャン・1世:海から覗いてきて帰って来てもらえばいいかね。
カンティク:うん。そしたら作戦も立てられる
リエン:「では、僕たちはあの島を偵察してくるであります」
ネネイ:「お駄賃弾んでほしいな~」
エルマ:私も行くわね
リエン:ってことで、海に潜って出発かな
ネネイ:しゅぱ~つ!
ルゥナ(ローレライ):美味しいご飯の為ならやるよ~
ネネイ:そこ見てきますね
エルマ:ネネイのとこからね
ネネイ:多分、大きい方がいるだろうって思うので
エルマ:船は目立つからなー
ルゥナ(ローレライ):船は目立つからな
ネネイ:そうなんだよね
リエン:はさみうち?陽動?
ネネイ:まあ、霧で目隠しは出来るけどさ
エルマ:まずは情報収集よ
リエン:そうね
ネネイ:情報が先だね
ネネイ:どんな島かな?
ネネイ:住人がいる
ルゥナ(ローレライ):自然のものじゃないね
ネネイ:生活してるな
ネネイ:畑作してるってことは、結構長い事住んでんるな
ルゥナ(ローレライ):そうね
ネネイ:人数がどれ位ってのは流石に外からじゃ判らないかな
リエン:見張ってれば誰か来るかもだけど
ネネイ:あ、船は?
ルゥナ(ローレライ):船着き場あるかどうかぐるっと回ってみる?
ネネイ:うん。見ておこう
ネネイ:ボートとかあるのかな?
ネネイ:ないの?:完全にここに居付いちゃってるっぽいなぁ
エルマ:飛べる人たち?
ルゥナ(ローレライ):もしくは地下通路とか?海底トンネルみたいな
ネネイ:一応、ぐるっと一周して何かないか見ておくか。
ルゥナ(ローレライ):うんうん
リエン:じゃあここで住んでるのかぁ
エルマ:船で上陸は難しそうね
ネネイ:砂浜にもし足跡があれば、ヒトのものかな?
ネネイ:流石に判んないかー
エルマ:今日のところは船まで戻りましょうか?
ネネイ:そうしましょう
エルマ:ちいさい島の方も気にはなるんだけど
リエン:はーい
ルゥナ(ローレライ):うんうん
ネネイ:そうしちゃおう
ルゥナ(ローレライ):ふむ
ネネイ:そうなのか
エルマ:だれもいなかった
エルマ:どうやって偽装しようか…
サユーリ・チャン・1世:オブスキュアで霧を出してカモフラしますよ
サユーリ・チャン・1世:それなら判んないと思うんで
ルゥナ(ローレライ):ファンタズマルフォースって船にかぶせれましたっけ?
ルゥナ(ローレライ):ボートで行こうか
サユーリ・チャン・1世:ボートだね
ルゥナ(ローレライ):浅瀬みたいだし
ノブ:うん
リエン:他の人あとについていく感じで
ルゥナ(ローレライ):イルカにでも見せておこう
サユーリ・チャン・1世:www
サユーリ・チャン・1世:流木?
ルゥナ(ローレライ):流木ね
エルマ:そうですね
サユーリ・チャン・1世:一応消えてみるか。
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(1d6) → 5 (5)
サユーリ・チャン・1世:成功!
サユーリ・チャン・1世:エルブンクロークで消えて、潜入しますタコ
ノブ:柵はどけられないかな
サユーリ・チャン・1世:飛んでいけば問題ないタコねー
ノブ:なるほど
カンティク:どっちにしても私たちは見えないし…
サユーリ・チャン・1世:そしてぐるっと観察
ルゥナ(ローレライ):わお…
サユーリ・チャン・1世:オークか!
ノブ:わぁお
サユーリ・チャン・1世:うへあああ
ノブ:いっぱいいるw
サユーリ・チャン・1世:では戻って報告。
サユーリ・チャン・1世:流石に1LVPCでは無理ねww
ルニア:うんうん
カンティク:陸にも上がれないしねー
カンティク:何かいましたか?
サユーリ・チャン・1世:「数十体のオークがいたタコね」
カンティク:オーク!こんなところでオークに出会うとは…
サユーリ・チャン・1世:オークなら駆除決定タコ
ノブ:「オークかぁ、さっさと倒しちゃおう」
ルニア:クラウドキルでもぶち込んどく?
サユーリ・チャン・1世:魔法で削って、その後殲滅か
カンティク:さて、どう攻略するか… 建物は入り口いくつあったか見えましたか?
サユーリ・チャン・1世:見えてるかな?
サユーリ・チャン・1世:入口一個。
カンティク:ファイアボールをぶちこんでもらうとか?
サユーリ・チャン・1世:クラウドキルも有効だねぇ
ルニア:家を濃霧で包んでそこにクラウドキル混ぜて
サユーリ・チャン・1世:混ぜ込んで追い込むか
ルニア:バルサンしちゃおう
サユーリ・チャン・1世:私もライトニングとアイスストームはワンドがあるから使えるし
カンティク:でてきたやつは殴るか
ノブ:見えるのかな
サユーリ・チャン・1世:あー、なかなか難しいんだね
カンティク:入り口にライトかければいいか
ルニア:入り口にファイヤーウォール晴れればいいんだろうけど持ってないのよね
サユーリ・チャン・1世:ライトニングだからなぁ
ノブ:一応コンティニュアルライトがかかったリングはあるのでノブはそれ使えば見れるはず
サユーリ・チャン・1世:コンティニュアルライトのリングがあるならそっちのが問題ないか
ルニア:うんうん
ノブ:はーい
サユーリ・チャン・1世:あ、いいものあった。サイトポーションが1本ある
サユーリ・チャン・1世:じゃ、カンティクにポーションは使ってもらおう。
カンティク:飲むと見えるんですね?
サユーリ・チャン・1世:そうそう
カンティク:では、ありがたくいただきます
ノブ:ではリング使います
ルニア:ルニアも何かしてあげたいけどクラウドキルは集中いるから
サユーリ・チャン・1世:私はインフラが使えるからねー
サユーリ・チャン・1世:その前に霧で建物もおおってどこがやばい霧か判んなくしますねw
カンティク:そうします
サユーリ・チャン・1世:あ、そっかw船見えちゃうのはまずい
サユーリ・チャン・1世:じゃ、私は出てきた奴らを仕留める方に回ろう
ノブ:はーい、おまかせを
ルニア:クラウドキルだけでもきっとオークの知能なら大丈夫でしょう
サユーリ・チャン・1世:始めに出てきた複数の奴は、アイスストームうちこむか
ルニア:不意打ちお願いします
カンティク:ストライキングの呪文は戦闘開始前にかけても有効?
サユーリ・チャン・1世:おー
ルニア:では事前にヘイストしておきます
ノブ:ブレスかけようか?
サユーリ・チャン・1世:ありがたい
ノブ:かけとこうw「じゃあブレス!」
カンティク:ストライキングは自分に。多分一番打撃力弱いから
サユーリ・チャン・1世:今日のコーラーは、用心棒さんだったかな?
カンティク:あ、そうでしたか!
ルニア:がんばってw
システム:カンティクさんのロール(1d6) → 4 (4)
ルニア:今度は1d6の高い目を
サユーリ・チャン・1世:頑張れ―
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:カンティクさんのロール(1d6) → 4 (4)
ルニア:とったw
サユーリ・チャン・1世:やったー
カンティク:ぎりぎりー
ノブ:おー!
ルニア:クラウドキルいっくよー
サユーリ・チャン・1世:やっちゃえー
カンティク:先生 お願いします
ルニア:「ばるさん!」
サユーリ・チャン・1世:Gなのかww
ノブ:w
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 5 (2、3)
サユーリ・チャン・1世:では、声のしたのと反対側にアイスストームワンドを
サユーリ・チャン・1世:ちょっと難しいか。入口に向けてかな
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(5d6) → 14 (5、1、1、1、6)
サユーリ・チャン・1世:しぶちん
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 9 (4、5)
ノブ:コンティニュアルライトで輝かさせます
カンティク:出てくるやつを殴るために待機
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 9 (4、5)
サユーリ・チャン・1世:ノーマルミサイルは効かないんで、私に向けてでいいよー
ノブ:そうですね、じゃあ光を掲げておとりになります
カンティク:だよねー 輝いてるもんね
サユーリ・チャン・1世:ぴっかぴか
システム:COBRAさんのロール(9D20) → 112 (19、19、20、9、10、6、3、8、18)
サユーリ・チャン・1世:スピアゲット
カンティク:かっちかちやでー
サユーリ・チャン・1世:オーガかなぁ?
カンティク:でたー
サユーリ・チャン・1世:やっぱし
カンティク:トロル!!
サユーリ・チャン・1世:ぎゃー
ノブ:じゃあまた前面に出てタンクを
サユーリ・チャン・1世:火がいるなぁ
ルニア:結構いるな
システム:ルニアさんのロール(2d6) → 7 (4、3)
ルニア:集中して前は皆に任せるw
ノブ:ノブはタンクで受け止める係
サユーリ・チャン・1世:数居るから、また魔法のがいい?
カンティク:トロルを何とかしないとな…
サユーリ・チャン・1世:どう考えでも魔法だな
ノブ:流れ弾がいかなそうならだけど。いくと魔法がね
サユーリ・チャン・1世:という事で、トロル、オーガに向けてアイスストームワンド2撃目
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(5d6) → 20 (4、4、4、3、5)
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 69 (15、12、16、15、11)
ノブ:じゃあそのあと突っ込みましょう
サユーリ・チャン・1世:まあ、トロルが居るので次から剣だなー
ノブ:じゃあやっちゃいましょう
システム:ノブさんのロール(4 1d20) → 
→ 1回目:19 (19)
→ 2回目:3 (3)
→ 3回目:12 (12)
→ 4回目:20 (20)
ノブ:63で~
システム:ノブさんのロール(4 1d8+3+3) → 
→ 1回目:7 (1)
→ 2回目:12 (6)
→ 3回目:9 (3)
→ 4回目:13 (7)
サユーリ・チャン・1世:フレイムコマンドソードがあるから、それに火を付けて焼くから、他を倒しちゃっていいよ^^
ノブ:はーい
カンティク:オーが殴っとくか
カンティク:じゃ、61にメイスで攻撃
システム:カンティクさんのロール(2 1d20) → 
→ 1回目:2 (2)
→ 2回目:16 (16)
カンティク:2回目がヒット
システム:カンティクさんのロール(2d6) → 3 (2、1)
カンティク:…
サユーリ・チャン・1世:やったー
カンティク:一応働いた…
サユーリ・チャン・1世:次のラウンド焼くタコね
カンティク:先生、お願いします!(2度目)
サユーリ・チャン・1世:まあ、飛んでくタコよ
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 43 (12、14、17)
ノブ:こわい
サユーリ・チャン・1世:硬いな~
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 38 (7、13、18)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 10 (4、6)
ノブ:おー
サユーリ・チャン・1世:リーダー居るんだ
サユーリ・チャン・1世:さゆりちゃんが全部受けるタコー
ルニア:狙われるならそろそろ集中も厳しそうかな?
システム:COBRAさんのロール(10D20) → 90 (4、8、7、6、12、15、15、10、2、11)
サユーリ・チャン・1世:おひゃああ
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 6 (5、1)
サユーリ・チャン・1世:どうしようかねぇ
ルニア:もっと怖いので行くよ
ノブ:おお~?
カンティク:クラウドキルより怖いやつ??
サユーリ・チャン・1世:呪文先どうぞー
ルニア:アイスストームを出てきて並んでるオークの群れに打ち込もう
ルニア:フライで飛んで↑から打ち込むのは?
ルニア:はい65を中心に
システム:ルニアさんのロール(12d6) → 44 (6、5、1、5、5、6、2、2、2、3、1、6)
カンティク:でもまだうしろにたーくさん
サユーリ・チャン・1世:私は、1行動でフレイムオンして、2行動目で剣を飛ばしてトロールに攻撃
サユーリ・チャン・1世:って、この状態なら突っ込んで斬れるか
ルニア:うんうん
サユーリ・チャン・1世:まあいいや。そっちの方が良さそうだね
カンティク:私は59に攻撃
ノブ:無傷オーガはノブがやれるかな
サユーリ・チャン・1世:ここに入って、まずトロールを攻撃
サユーリ・チャン・1世:その後に62に攻撃で
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(2 1d20+3+3) → 
→ 1回目:11 (5)
→ 2回目:22 (16)
カンティク:やったー
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(1d8+3+2) → 7 (2)
サユーリ・チャン・1世:しぶいーーー
カンティク:じゃ、59にメイスで
システム:カンティクさんのロール(2 1d20) → 
→ 1回目:9 (9)
→ 2回目:19 (19)
カンティク:2発目入ったな
システム:カンティクさんのロール(2d6) → 8 (3、5)
ノブ:じゃあ重ねつつ
システム:ノブさんのロール(4 1d20) → 
→ 1回目:13 (13)
→ 2回目:12 (12)
→ 3回目:16 (16)
→ 4回目:13 (13)
サユーリ・チャン・1世:あ、オーガ相手ならマルチかかったか
ノブ:あー。さゆりちゃんどうする?
サユーリ・チャン・1世:残り2発分あるのでそれ入れるねー
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(2 1d20+3+2+2) → 
→ 1回目:10 (3)
→ 2回目:16 (9)
サユーリ・チャン・1世:当たり
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(2 1d8+3+2) → 
→ 1回目:8 (3)
→ 2回目:12 (7)
サユーリ・チャン・1世:20ダメ
サユーリ・チャン・1世:さすがオーガ
ノブ:はーい
システム:ノブさんのロール(4 1d8+3+3) → 
→ 1回目:9 (3)
→ 2回目:9 (3)
→ 3回目:11 (5)
→ 4回目:8 (2)
ノブ:62>58>60かな
サユーリ・チャン・1世:おー
ノブ:一苦労だぁ
サユーリ・チャン・1世:後はオークが40体位?
カンティク:あとはオークだね
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 9 (3、6)
システム:COBRAさんのロール(9D20) → 108 (20、4、13、7、19、20、6、16、3)
ルニア:きゃー
システム:COBRAさんのロール(4D6) → 12 (4、1、1、6)
サユーリ・チャン・1世:ルニアまだ大丈夫タコかー?
ノブ:1が2個出たのがよかった
ルニア:もうちょっとは頑張れそうよ
サユーリ・チャン・1世:では、魔法使いがもう一人いるって思わせる必要があるタコね
サユーリ・チャン・1世:ぴゃっと飛んで、空からアイスストームワンド使いますねー
サユーリ・チャン・1世:前半の奴らに向けて
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(5d6) → 19 (3、5、3、5、3)
サユーリ・チャン・1世:そこそこの出目
サユーリ・チャン・1世:「魔法使いは1人じゃないタコね~」あっかんべーとして見せるタコ
カンティク:とりあえず移動してルニアにヒーリングスタッフ
システム:カンティクさんのロール(1d6+1) → 5 (4)
カンティク:ルニアさん5ポイント回復で
ルニア:ありがとう
ルニア:じーちゃんの力を借りてコンジュアエレメンタルで暴風で薙ぎ払います
カンティク:うわ、巻き込まれたww
サユーリ・チャン・1世:巻き込まれないように気を付けるタコね;
ノブ:w
サユーリ・チャン・1世:カンティク大丈夫??
ルニア:そうですね
ルニア:こっちに
サユーリ・チャン・1世:そうなんだw
カンティク:あぶなかったw
サユーリ・チャン・1世:うわわww
ノブ:つよい
カンティク:タイミング間違うと危ないな
サユーリ・チャン・1世:まきこまれるたこぉぉぉ
ルニア:ハリケーンで
サユーリ・チャン・1世:2HDなのか。なら大丈夫タコ
サユーリ・チャン・1世:めっちゃ動ける
ルニア:反対から薙ぎ払わせます
システム:COBRAさんのロール(6D20) → 48 (3、1、18、12、8、6)
カンティク:のっかると、どうなります?
ノブ:おお
サユーリ・チャン・1世:真ん中は台風の目状態だったのかなw
ルニア:だね
カンティク:75の後ろにはほんとはオークいるんですよね?
カンティク:あ、まだなんだ
ノブ:とりあえず、ノブは64切って、2回目の行動で残り2を切って、盾になればいいかな
ノブ:とりあえず64に
システム:ノブさんのロール(1d20) → 20 (20)
システム:ノブさんのロール(1d8+3+3) → 13 (7)
ルニア:おー
ノブ:いって、残り2を
システム:ノブさんのロール(2d20) → 17 (7、10)
システム:ノブさんのロール(2 1d8+3+3) → 
→ 1回目:13 (7)
→ 2回目:14 (8)
サユーリ・チャン・1世:あと30体位かな?
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 5 (1、4)
カンティク:ルニアの前で盾になりますよ
システム:COBRAさんのロール(5D20) → 53 (1、10、19、11、12)
サユーリ・チャン・1世:あw
ルニア:やるな
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
サユーリ・チャン・1世:集中切れるたらやばいじゃないかwww
カンティク:やばいやばいやばい
ルニア:もうね
サユーリ・チャン・1世:それがやばいんだよねーwww
ルニア:w
サユーリ・チャン・1世:どうすっかww
ノブ:あー・・
サユーリ・チャン・1世:16HDでしたっけか?
ルニア:じーちゃんに説得してもらおう
ノブ:たおせるの?って言うか倒していいものなのか
サユーリ・チャン・1世:変なアイテムあるから使うかー
サユーリ・チャン・1世:上手くいくか判んないんだけど、ライフトラッピングミラーがあるのよ
サユーリ・チャン・1世:閉じ込めてみましょう
サユーリ・チャン・1世:こっち向け―タコーー
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 3 (3)
サユーリ・チャン・1世:あw
ノブ:おおー
サユーリ・チャン・1世:やったwww
ルニア:おー
カンティク:おおお
サユーリ・チャン・1世:ゲットタコ
ノブ:すばらしい
カンティク:オークほったらかしw
サユーリ・チャン・1世:「まだやるタコか?」にやにや
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 8 (2、6)
サユーリ・チャン・1世:やったw
ノブ:「降伏する?」
カンティク:こんな形でエレメンタルが役に立つとは
サユーリ・チャン・1世:www
ノブ:www
サユーリ・チャン・1世:だよねww
ルニア:これでダメなら再度クラウドキル打つとこだった
サユーリ・チャン・1世:ノブ、配下にする?
ノブ:そうだなぁ、使えそうだし「君たち、私の領地に来ない?」
カンティク:41体倒したか…
サユーリ・チャン・1世:オークリーダー含めて32体か
ノブ:32体
ノブ:リーダー1ね
サユーリ・チャン・1世:そこそこの部隊だね
カンティク:信用できるんですかねぇ
サユーリ・チャン・1世:まあ、オークだからなぁ
システム:ノブさんの「ふっときます」ロール(1d20<=12) → 失敗 16 (16)
ノブ:あw
サユーリ・チャン・1世:監視がいないとダメなやつだねw
ノブ:教育が必要ね
カンティク:まずは、お宝出してもらおうか
サユーリ・チャン・1世:金銀財宝を出せー
サユーリ・チャン・1世:あちゃぁ
ノブ:ww
サユーリ・チャン・1世:ただ、流石にこいつらは船に乗せらんないなぁ。定員オーバー
ルニア:でかい筏が
サユーリ・チャン・1世:www
ルニア:船で引っ張れば
サユーリ・チャン・1世:ご飯も大変タコよーw
ノブ:扱いがひどいから心服しなかったのか(
サユーリ・チャン・1世:ガンチャンに飲まれるかもねーw
カンティク:32体をホイールでいちいち運ぶのも面倒だしなぁ
ルニア:うんうん
システム:エルマさんのロール(2d6) → 3 (1、2)
システム:ルゥナ(ローレライ)さんのロール(2d6) → 6 (3、3)
ルゥナ(ローレライ):セーフ
システム:ノブさんのロール(1d6) → 5 (5)
システム:ノブさんのロール(1d6) → 3 (3)
システム:サユーリ・チャン・1世さんのロール(2d6) → 4 (3、1)
サユーリ・チャン・1世:あ、でた
ネネイ:ひゃー
エルマ:なんか浮かんでる…
リエン:血まみれ?
ルゥナ(ローレライ):おーう
エルマ:近寄りたくない色ね
ネネイ:なになに?何なの??
ネネイ:でもまあ、一応確認にはいくよね
ルゥナ(ローレライ):しないとだね
ネネイ:泳いで行ってみますよー
システム:ネネイさんのロール(1d20) → 13 (13)
ネネイ:判んない
システム:ルゥナ(ローレライ)さんのロール(1d20<=11) → 失敗 15 (15)
ルゥナ(ローレライ):わかんなーい
システム:リエンさんのロール(1d20<=16) → 成功 10 (10)
システム:エルマさんのロール(1d20) → 4 (4)
エルマ:からっぽー
ルゥナ(ローレライ):また鹵獲かw
エルマ:洗えば使えそうよ?
ネネイ:綺麗に洗って持ってけば、また買ってくれるかな?
リエン:「血をふき取るであります~」
ネネイ:掃除代でプラスアルファして
ルゥナ(ローレライ):「うーん、ばっちいけど話してみよう」
サユーリ・チャン・1世:カヌーは50gp
ルゥナ(ローレライ):w

ネネイ:筏だ
ルゥナ(ローレライ):ん?
ネネイ:声が出てないってなんか変?
エルマ:…筏の上に乗ってるの?
ネネイ:傍に言って様子を見る感じかなア
ルゥナ(ローレライ):飲み物っていってもなぁ…メロウには海が水みたいなもんだし
ネネイ:少し離れてどんな女性か観察
エルマ:(水に浸かってないならお仲間じゃないか…)
ネネイ:水か―ないなぁ
リエン:水はないなぁ
ルゥナ(ローレライ):うーん、これは船に運ぶべき?
エルマ:飲み物なんて、持ってないよね 私たち
ネネイ:「だって、お水いっぱいあるもん」
エルマ:船はどこまで来てるのかな?
ネネイ:船から、お水貰ってくるか
エルマ:じゃ、もらってこよっか
ネネイ:じゃ、船員さんから真水をもらって
ネネイ:持って行ってあげよう。水だけだけど。
エルマ:今ネネイのところにいるのかな?みんな
ネネイ:水袋だけ、筏に投げ入れますね~。ぽい
ネネイ:様子を見てます
リエン:「大丈夫でありますか?」
ネネイ:「喋れる?」
エルマ:あらまー
ネネイ:んん?
ネネイ:病気かなぁ。様子は元気がない感じですか?
ルゥナ(ローレライ):船ならだれかESP使えるんじゃない?
ネネイ:「なんか、元気ないねぇ。船に連れてってあげようか」
エルマ:そうする?カンティク、病気治せるはずだけど
ネネイ:カンティクのところに連れて行ってあげよう。
ルゥナ(ローレライ):「うんうん、話せないと人間さんの具合とかわからないもの」
ネネイ:筏を牽引して皆で引っ張って船まで連れてって引き上げてもらえば
リエン:牽引手伝いつつ
ネネイ:で、ついてって様子見ますね
ネネイ:陸に上がっても大丈夫だから
リエン:うわあ
ネネイ:やっぱりーーー
ルゥナ(ローレライ):えー
リエン:アンデットかな
ネネイ:ゾンビだったか
カンティク:じゃ、かえってもらおっか
ネネイ:トライデントで攻撃ー
システム:ネネイさんのロール(1d20+1) → 15 (14)
システム:ネネイさんのロール(1d6+1) → 6 (5)
ネネイ:ぐさ
システム:COBRAさんのロール(2D8) → 12 (7、5)
システム:リエンさんのロール(1d20) → 7 (7)
リエン:あたらないかな
ネネイ:皆で頑張ろうw
ルゥナ(ローレライ):投擲します
エルマ:私はめんどー でも一応…
システム:エルマさんのロール(1d20) → 10 (10)
エルマ:え、Str6でもあたるの?そもそもあたんないのよ。私の攻撃は
ネネイ:なかなか厳しい
システム:ルゥナ(ローレライ)さんの「ナイフポイ」ロール(1d20+2) → 5 (3)
ルゥナ(ローレライ):あー海からじゃ狙いにくい!
カンティク:やりますか
リエン:ww
システム:カンティクさんのロール(2d6) → 5 (3、2)
リエン:よろしく~
カンティク:さらばじゃ
ルゥナ(ローレライ):はーい
ネネイ:「折角お水まで上げたのにー!」
ネネイ:ま、筏は回収だな。
リエン:じゃばーん
ネネイ:「オーク乗せてもいいしね」
エルマ:オーク何人乗れるかゲーム?
ネネイ:沈んでも助けてあげるから大丈夫だよー


エルマ:じゃ、ぐるっと回るのね
システム:ネネイさんのロール(2d6) → 8 (4、4)
ネネイ:何もなし。
システム:ルゥナ(ローレライ)さんのロール(2d6) → 10 (5、5)
ルゥナ(ローレライ):セーフ
システム:リエンさんのロール(2d6) → 5 (4、1)
ネネイ:お
リエン:でちゃった
エルマ:え、そっちいくのね
リエン:あ、ごめん、そっち?
ルゥナ(ローレライ):っこっち?どうする?
エルマ:島と川、どっちにする?
ネネイ:島の後川がいいかね?
リエン:どちらでも~。シマのほうがイベントは多そう?
エルマ:おっけー じゃ、島まわろうか
ルゥナ(ローレライ):うんうん
リエン:あーい
ネネイ:島が見えたらそっちいきたい病が発症したのだ
ルゥナ(ローレライ):わかります
リエン:いるかかな?困ってる子がいるっぽい>
エルマ:だれが?困ってるの?
ネネイ:アクアティックエルフもイルカの歌判るよー
エルマ:500フィートとどくってね
ルゥナ(ローレライ):「助けてだってね?」
リエン:「では、助けに行くでありますか」
ネネイ:「いってあげようよ」
ルゥナ(ローレライ):うんうん
ネネイ:イルカちゃんが困ってるのは可哀そうよ。人間よりイルカちゃんのが大切ー
エルマ:「仕方ないな ついていく」
ネネイ:あらら
エルマ:あらイルカ
ネネイ:「かわいそう!怪我してるの?」
リエン:応急手当をしてあげる
リエン:キュアが使えるといいんだけどねぇ
ネネイ:あらぁ「まあ大変!」イルカ呼吸できないと死んじゃうよ
ルゥナ(ローレライ):「手伝うよ。どこにいるの?」
ネネイ:どこに居るのか教わって助けに行こう
リエン:うんうん
ネネイ:わぁ何で塞がれちゃってるのかな?
リエン:サンゴでふさがれちゃってるのか
ネネイ:あー
リエン:うわぁ
ルゥナ(ローレライ):サメか
リエン:餌にしてる?
ネネイ:何とかしなきゃ
リエン:倒すかぁ
エルマ:しかたないなー ジャイアントバス カモ~ン
エルマ:この子達の方が私より強いから
リエン:スリープうとうか
ルゥナ(ローレライ):お願いするよ
ネネイ:遠くから試してみようか
リエン:はーい。スリープうちます。2d6だっけ?
ネネイ:私、忍び泳ぎができるからこっそり近寄っておくよー
ルゥナ(ローレライ):近くにいるでかい魚ってがんちゃん?
ルゥナ(ローレライ):ほーすごい
リエン:じゃあ、スリープで眠らせつつ
ネネイ:私もスリープ打てるからリエンと重ねて打っておこうかね
リエン:ダメだったら白兵戦か
ネネイ:ただ、その前に忍び泳ぎ
システム:ネネイさんのロール(1d100) → 32 (32)
ネネイ:成功
ネネイ:こっそり近づいておきますね
ネネイ:これで準備はいいかな?
ネネイ:コーラーさんチェックお願いしますね
エルマ:おっけー?
ルゥナ(ローレライ):お願いします
システム:エルマさんのロール(1d6) → 6 (6)
システム:エルマさんのロール(1d6) → 2 (2)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:エルマさんのロール(1d6) → 6 (6)
ネネイ:忍び泳ぎ成功したので、寄っておきますね
リエン:じゃあスリープ!
システム:リエンさんのロール(2d8) → 12 (5、7)
ネネイ:あ、でも射程は居ると私も寝るか!?
ルゥナ(ローレライ):ルゥナは突撃できる距離で
ネネイ:では、残りにスリープ!
リエン:おおー
システム:ネネイさんのロール(2d8) → 8 (3、5)
ネネイ:やったー
リエン:よかった
ネネイ:これで今日の呪文はおしまいよー
エルマ:うん。よかったよかった
ルゥナ(ローレライ):ありゃw
ネネイ:寝てる間に始末して、ご飯も確保。
ネネイ:サンゴ如何にか出来ないかな
ルゥナ(ローレライ):ナイフで刈り取る?
ネネイ:サメの死体で殴ってサンゴ壊せない?
システム:ネネイさんのロール(1d20) → 5 (5)
ネネイ:成功。ぎゅむっ
ネネイ:普通のサンゴじゃなかったかなー?
リエン:うわぁ
ネネイ:うわぁ
エルマ:なにこれ
ネネイ:壊さないとダメってことか
リエン:トライデントで切りつけて刈り取るかぁ
ネネイ:壊れないってことなのか
リエン:そっかぁ
リエン:とりあえず通ろう
システム:ルゥナ(ローレライ)さんの「ナイフでガリガリ」ロール(1d20<=17) → 成功 13 (13)
ルゥナ(ローレライ):成功
システム:エルマさんのロール(1d20) → 5 (5)
エルマ:成功
システム:リエンさんのロール(1d20<=14) → 失敗 15 (15)
リエン:a
システム:リエンさんのロール(1d4) → 3 (3)
リエン:いたいであります
エルマ:これ、出る時も通るのよね?
ネネイ:皆無事か―い?サメはやっつけたよーと、イルカに声を掛けましょうか。
リエン:うわぁ麻痺?
ルゥナ(ローレライ):魔法?
リエン:「なんか、電気っぽいの感じたでありますよ」
エルマ:電気?
ネネイ:…何かの実験施設なのかな??
リエン:実験施設・・・
ルゥナ(ローレライ):「電気ウナギとかいないよね…」
ネネイ:ちょっと用心しよう
エルマ:防衛システム?
ネネイ:イルカさんを、探しに進みますよ
エルマ:イルカ いるか~?
ネネイ:怪我したイルカは居たんだし、嘘ではないだろうからね~
エルマ:でも私には聞こえない
リエン:うーん。とりあえず、ついていきます
リエン:奥に何かあるかもだし
ルゥナ(ローレライ):奥を見に行こう
ネネイ:「イルカちゃーん、大大丈夫―?」
エルマ:うん。奥行ってみよう
ネネイ:ウナギ――
リエン:電気ウナギ?
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:エルマさんのロール(1d6) → 4 (4)
リエン:とった
エルマ:かわしておくにいけるのかな?
ネネイ:10匹か
リエン:ちなみにスリープはもう一発あるよ
ネネイ:おお
ルゥナ(ローレライ):おー
リエン:初期2スロだから
エルマ:もしイルカさんたちが無事なら、手勢が増える
リエン:スリープかけちゃうのが一番楽そうだけど
ルゥナ(ローレライ):イルカ救出してもまた通るだろうし
ネネイ:先に駆除するか
ルゥナ(ローレライ):処理しておこう
リエン:じゃあ、かけちゃうね
ルゥナ(ローレライ):おやつタイムだ
ネネイ:夜のおやつ
システム:リエンさんのロール(2d8) → 8 (4、4)
リエン:「あとはよろしくであります」
ネネイ:では残りの奴に攻撃
システム:ネネイさんのロール(1d20+1) → 21 (20)
システム:ネネイさんのロール(1d6+1) → 7 (6)
ネネイ:ざっくり
ネネイ:おやつおやつ―
エルマ:バスちゃん、やっちゃえ
システム:エルマさんのロール(1d20) → 9 (9)
エルマ:HD2
エルマ:むりだろうなぁ
システム:ルゥナ(ローレライ)さんの「おやつをタイムだー」ロール(1d20) → 16 (16)
ルゥナ(ローレライ):あたった
システム:ルゥナ(ローレライ)さんのロール(1d6) → 4 (4)
エルマ:やったー
ルゥナ(ローレライ):とったどー
リエン:おやつおやつ~
ネネイ:寝てるやつも駆除しておやつ沢山ゲット。
エルマ:寝てるウナギもサクサク
ネネイ:ウナギ10匹ー
エルマ:じゃ、奥いこう
ネネイ:イルカや―い、といいながら進みますよ
ルゥナ(ローレライ):声を辿ってどんどん行こう
リエン:うわぁ
ルゥナ(ローレライ):わー
システム:リエンさんのロール(1d20<=9) → 失敗 15 (15)
リエン:ながされた~
システム:ネネイさんのロール(1d20<14) → 成功 6 (6)
ネネイ:成功。
システム:エルマさんのロール(1d20) → 5 (5)
エルマ:奇跡の成功!
システム:ルゥナ(ローレライ)さんのロール(1d20<=8) → 成功 3 (3)
ルゥナ(ローレライ):成功してるw
ネネイ:「ぐぬぬ…どんな状況よー」ムキムキエルフだったのか
リエン:ひとりだけw
エルマ:私は無理。じっとしてるだけでも大変
ネネイ:ロープもないのでちょっと難しいなぁ
エルマ:リエンちゃ~ん
リエン:あ~れ~
ルゥナ(ローレライ):急流を制御するコツがあるのよ
システム:リエンさんのロール(1d20<=14) → 失敗 19 (19)
リエン:dex
リエン:これでもしっぱいするのw
ネネイ:リエーン!
システム:リエンさんのロール(1d20<=9) → 成功 8 (8)
ネネイ:おお
リエン:せーふ!
ネネイ:なんか、ひどいなぁ
リエン:よかった
リエン:「ここはどんなところなのでありますか・・・」
リエン:「おお、イルカたち、たすけにきたであります」
ルゥナ(ローレライ):「みんな大丈夫?」
ネネイ:「怪我してない?」
リエン:では、大声で状況をみんなにつたえます
ネネイ:この渦をどうにかしないといけないのか
システム:リエンさんのロール(1d20<=16) → 成功 9 (9)
システム:ネネイさんのロール(1d20) → 12 (12)
ネネイ:わかんないな
システム:エルマさんのロール(1d20) → 19 (19)
エルマ:わかんない
システム:ルゥナ(ローレライ)さんのロール(1d20<=11) → 成功 4 (4)
ルゥナ(ローレライ):わかった
ネネイ:海草か!
エルマ:ダガーあるよ。
ルゥナ(ローレライ):刈り取ればいいのかな?
ネネイ:取って来てロープにしよう
リエン:おー
エルマ:しゃーない やりましょうか
ネネイ:では、渦の方に居ないメンツでとりに行こう。
ルゥナ(ローレライ):うんうん
エルマ:ひっぱるのはバスに手伝ってもらおう
ネネイ:モリモリと刈り取って結んで繋げて編み上げて
ルゥナ(ローレライ):うんうん
リエン:うけとってまきまき
ネネイ:ガンバルゾー
リエン:5 1d20<=9+4
ネネイ:多分私が一番ストレングスあるんだな
システム:リエンさんのロール(5 1d20-4<=9) → 
→ 1回目:失敗 11 (15)
→ 2回目:成功 7 (11)
→ 3回目:失敗 13 (17)
→ 4回目:成功 0 (4)
→ 5回目:成功 4 (8)
ルゥナ(ローレライ):がんばれ
リエン:3回成功
ネネイ:地味に厳しいな
リエン:わたしふります?
システム:リエンさんのロール(2d6) → 6 (2、4)
リエン:あー。まかせればよかった
リエン:誰かお願いします!
ネネイ:では、2回私がやるねー
システム:ネネイさんのロール(2 1d20) → 
→ 1回目:10 (10)
→ 2回目:2 (2)
ネネイ:成功
エルマ:痛かったねぇ リエンちゃん
ルゥナ(ローレライ):「だいじょうぶ?」
ネネイ:「リエン、無茶し過ぎ」
リエン:「ご、ごめんなさいであります」汚れを手で払いつつ
ルゥナ(ローレライ):「じゃあ友達ね」
ネネイ:「わーいw可愛い子が友達に増えたー」
リエン:「イルカさんよろしくでありますよ」
ネネイ:おー
ルゥナ(ローレライ):各一人の騎乗ペットかな
ネネイ:ひえーw
リエン:すごい
エルマ:バスくんより強い
リエン:おーー
ネネイ:凄いな
ネネイ:海の生き物強いな
エルマ:でも、コミュニケーションとれないのよね、私
ルゥナ(ローレライ):通訳できるよ
ネネイ:ローフルなのか―w
エルマ:みんなと一緒の時だけ来てもらうしかないわね
ネネイ:ケイオスなのよね。まあ、恩人だから大丈夫だわ
エルマ:私にはバスくんがいるわ!
ルゥナ(ローレライ):うんうん
ネネイ:じゃあ、フリッパーちゃん、仲良くしてね~♪
リエン:ローフルなので仲間~
ネネイ:ご飯と資金も手に入って、何とかなるね
リエン:あのオークはいつ逃げるんだろうw
エルマ:はやく魔法使えるようになりたいわ
ネネイ:停泊してるとやばいのかw
リエン:気を付けないと
ネネイ:普段と勝手が違って面白かったw
リエン:あ、トリトンレベル2はスロット2のままですか?>レベル2MUと同じらしいので
リエン:じゃあMU3と同じかな?
リエン:うわぁw36000はながい・・・・・!
リエン:でもスリープ2発は普通に戦えるなぁ
ネネイ:これでもし、ワーシャークでも乗せようものなら恐ろしい事になるなぁw
リエン:おつかれさまです~
ルゥナ(ローレライ):おつかれさまでした
ネネイ:あ、お疲れさまでした~
エルマ:どうもありがとうございましたー
ネネイ:おやすみなさいませ
リエン:おやすみなさい~ありがとうございました
 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite