【クトゥルフ神話TRPG】オリジナル職業の処遇について

ぎゅべっふぃ質問・討議  7
登録日:2020/08/09 15:26最終更新日:2020/08/11 21:33
クトゥルフ神話TRPGの募集にて

職業はルールブック記載のみ ベースとなる職業の明記

など見かけることがあります。

しかしながらルールブックp48などに新しい職業の創造に関することが明記されております。

そこで質問です

なぜそのような制限をかけるのでしょうか?


※お互いに気持ちよく、楽しくセッションをしたいがためにこのようなトピックをたてさせていただきました。
ルールブック記載の職業を使うことや、特定の人物ないし制限をするKPを批判するつもりは一切ありません。


以下は私が思う制限をかける理由とそれに対する意見です。(一人芝居)

・世界観にそぐわない、非現実的な職業を受理しないため。

これは同意いたします。時代設定や舞台設定により多少のばらつきがあれど、ファンタジーな魔法使いや忍者、その他漫画に出てくるような能力者などのような職業はPL側の問題だと思います。
このような探索者は身内卓や、特殊なシナリオにおいてのみ使われるべきだと思います。


・強い探索者が作れてしまう。

ルールブック記載のパイロットと警官を比べてください。明らかに強さ(探索者としての使いやすさ)が違います。
ただ、その職業にそぐわない技能をとっていたりした場合は却下されてもかまわないと思います。


・取りたい技能があればルールブック記載の職業から選ぶべき。

RPをするため、愛着のある探索者を創造するために職業には自由があるべきだと思います。
TRPGはビデオゲームに比べ自由度が高いことが魅力の一つであるため、そこを損ねてしまうのは少し残念に思えます。


・職業技能がわからないと間違ったポイントの振り方をしていないか判断できない

これに関しましてはPL側がキャラシに特筆すべき項目だと思います。思いやりです。


・KPがさばききれない

ルールブック記載の職業においてもその全貌を把握していることは困難だと思います。
ですから演出の難しさ等においては例外はあれどオリジナル職業と差はないかと思われます。
それこそ、TRPGですからPLと会話をすることでそこを補うべきだと思います。


以上が私が思う理由でした。


一応私はオリジナル職業の探索者を使う場合、必ず確認をとってから使っています。
ハウスルールに明記もしくは認められない場合はルールブック準拠の探索者を使っています。
 いいね!  7

トピック一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

4. ぎゅべっふぃ
2020/08/10 21:04
>jet様
ご回答いただきありがとうございます。
KPPL共々情報を明確にすることは大事ですね!
個人的には自作職を認めていただけると嬉しいです。
 いいね!1
3. jet
2020/08/10 19:08
ぼくのセッションでは職業の自作は全面的に認めております。
このことについては詳細内容に特記しておりません、ルールブックどおりですので。
(現代日本とか指定あれば、現代日本にある職業でということになりますが)
もちろんセッションの主催者が参加キャラクターの職業を、
サンプルにあるもののみに制限するのもありだと思いますが、
これは参加者側から確認するのではなく、主催者が明記すべき内容です。
 いいね!1
2. ぎゅべっふぃ
2020/08/11 21:33
>pinevillage様
ご回答いただきありがとうございます。
確かにこのオンラインで誰でも参加できるという性質を持つセッションではトラブルになりかねませんね・・・
楽しいセッションをすることに障害が生まれてしまっては元も子もありませんね。

追記:すっごくお気持ちがわかります・・・・・
みんながみんな、この世界観に即して創造するとは限りませんものね
 いいね!0
1. pinevillage
2020/08/10 16:00
個人的な意見でよければ、お答えします。
端的言えば、トラブルのもとになる可能性が非常に高いためです。
cocにおけるオリジナル職業はどうしても、ルールブックに載っていない以上KPとPL側に理解の溝が生まれる可能性が非常に高いです。もちろん、書かれているようにPLと話し合って、そこは溝を埋めるべきなのかもしれません。しかし、その話し合い自体がトラブルの種になることもあります。特に、オンラインセッションの場合、顔も知らない人と初めましての人とKPは話し合いを強いられるわけです。時に感情的になってしまうかもしれません。また、強い探索者を作ってシナリオをぶっ壊そうとする人もいます。本当にひどいのだとアカウントを変え、何度も故意にひどいキャラクターシートで参加しようとする参加者もいます。オンラインセッションの場だとこうした困った人も出てしまうのです。もちろん、ぎゅべっふぃさんは違うでしょうが、音声だけしか情報が得られないのオンラインセッションだとなかなかそれは理解できません。
KP側にとっては、そうした人物をはねるための自衛の意味もあるのです。
 いいね!1
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite