【クトゥルフ神話TRPG】リプレイ「初心者による『うろ覚えの悪霊の家』」

他人事 七秤リプレイ  2
登録日:2020/11/15 09:55最終更新日:2020/11/19 23:15

システム:他人事 七秤さんが、入室しました。
システム:他人事 七秤さんが、入室しました。
システム:他人事 七秤さんが、入室しました。
システム:他人事 七秤さんが、入室しました。
システム:他人事 七秤さんが、入室しました。
システム:他人事 七秤さんが、入室しました。
システム:SELさんが、入室しました。
他人事 七秤:よろしくです!
諏訪 佐夜子:他所市区お願いします!
諏訪 佐夜子:よろしく終え願いします!
諏訪 佐夜子:何もかも初めてなので、不手際もあると思いますが、ご指導のほどお願いいたします
他人事 七秤:いえいえ、自分も全然アレなんで楽しみましょう!
他人事 七秤:ではキャラお願いします!
システム:キャラクターリストに此処路七飾が追加されました。
システム:キャラクターリストに諏訪 佐夜子が追加されました。
他人事 七秤:おけですね!
諏訪 佐夜子:こうでいいですかね!?
他人事 七秤:いえす!
諏訪 佐夜子:初めてだから震えるぅぅぅw
他人事 七秤:自分もゲームマスター初めて(笑)
他人事 七秤:では導入です!
諏訪 佐夜子:おおー
諏訪 佐夜子:肺、お願いします
他人事 七秤:あ、交番勤務ですか?
他人事 七秤:このキャラ
諏訪 佐夜子:警察署ですね
諏訪 佐夜子:特務課です
他人事 七秤:依頼が来たという形でいいですか?
諏訪 佐夜子:OKです
諏訪 佐夜子:キャラのセリフは、「」つけておきましょうか
他人事 七秤:括弧つけましょう。
諏訪 佐夜子:了解です、なんとかふざけつつでも真面目にすすめる方向で
他人事 七秤:楽しみましょ!
諏訪 佐夜子:イエー!
GM/他人事 七秤:では、あなたの務める特務科に、ある珍妙な依頼が届きました。
GM/他人事 七秤:その依頼は、『町外れにある無人の館に、化物が出た』という物でした。
諏訪 佐夜子:おおー
GM/他人事 七秤:そもそも不法侵入なのでは、と思いつつもあなたは任務で見に行くことになります。
GM/他人事 七秤:何か買っておくものなどありますか?
諏訪 佐夜子:それは上司に言って来いって言われてる感じですかね?
GM/他人事 七秤:上司のロールプレイやります?(笑)
諏訪 佐夜子:ぜひw
GM/他人事 七秤:では勝手に上司でっち上げます
諏訪 佐夜子:買い物とかは、地域の情報集めてから決めますねぇ
GM/他人事 七秤:とある上司「うーぬ」
GM/他人事 七秤:とある上司はあからさまに困っています
GM/他人事 七秤:どうしますか?
諏訪 佐夜子:佐代子「なんですか、またシケた顔しちゃって」
GM/他人事 七秤:上司「諏訪くん?!居たのか」
GM/他人事 七秤:気づいていたのにオーバーリアクション。
諏訪 佐夜子:佐夜子「こんな派手な格好してて、見えてないってのはおかしいでしょう!?」
GM/他人事 七秤:上司「……はは、それもそうだな」
GM/他人事 七秤:上司「それより」
諏訪 佐夜子:小夜子(。。。たぶん老眼ですね)
GM/他人事 七秤:チラッチラッとツンデレキャラのように覗いてくる
諏訪 佐夜子:小夜子「ああはいはい、な、なんでしょう!?(ビクッ」
GM/他人事 七秤:上司「あのー、な」
GM/他人事 七秤:上司「キミはやる気が沢山ある訳じゃないか」
GM/他人事 七秤:上司「もちろんこんな依頼もどうにかしてくれるよな?」
諏訪 佐夜子:佐夜子「そりゃあまぁ!わかさというものもありますしぃ!!」
GM/他人事 七秤:そう言って1枚の資料をピラっと渡す。
諏訪 佐夜子:佐夜子「んー?また何か窃盗かですか?」
GM/他人事 七秤:上司「それだったらまだマシだったけどなぁ」
GM/他人事 七秤:上司「この依頼、オカルト物なんだよ」
GM/他人事 七秤:上司「到底信用ならん」
GM/他人事 七秤:上司は冷や汗をかいている
諏訪 佐夜子:佐夜子「…でかい屋敷・・・・オカルト…」
GM/他人事 七秤:上司「いや、苦手だからとかじゃ無いんだが、ほんとだぞ?!」
諏訪 佐夜子:佐夜子「…先輩ホラーゲームとか大嫌いですもんねぇ(チラッ」
GM/他人事 七秤:上司「……」
GM/他人事 七秤:上司「とにかくこいつを調べてきてくれはせんか?」
諏訪 佐夜子:佐夜子「はいはい、こういう厄介なのを受けてこその!特務課ですからねぇ、やりますよ」
GM/他人事 七秤:一応心理学振れますが?
諏訪 佐夜子:1D100でしたっけ?
GM/他人事 七秤:はい!
諏訪 佐夜子:よし、では初ダイスをば!
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 65 (65)
GM/他人事 七秤:あーっと
諏訪 佐夜子:はりきりすぎてしまったーーー!!
GM/他人事 七秤:上司は冷や汗をかいていること以外、何も分かりません
GM/他人事 七秤:上司の幸運振ります
諏訪 佐夜子:コレはあからさまに怪しみすぎたせいで、避けられてますね…
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 48 (48)
GM/他人事 七秤:上司「うわっ!」
GM/他人事 七秤:上司は逃げようと机から立った途端に、机の上の資料が空を舞います
諏訪 佐夜子:「うわちょっと!何やってるんですか!!」
GM/他人事 七秤:拾ってあげますか?
諏訪 佐夜子:「もー、しょうがないんですかららぁー」といいつつ、拾ってあげます
GM/他人事 七秤:そこには、自分の手元にあったのとほぼ同じ資料がありました。それも数十枚の。
諏訪 佐夜子:「あれれ?ほかの人にも頼みに行くんですか?」
GM/他人事 七秤:上司「あ、いや、これはだな」
GM/他人事 七秤:上司「これが沢山届いていて、だな」
GM/他人事 七秤:上司「何度も同じ様にコピペしただけ…はっ」
GM/他人事 七秤:コピペしたのが露見してしまった。
諏訪 佐夜子:「んん?コピペ?正式な捜査資料でなく?」
GM/他人事 七秤:上司の顔が真っ青になる
GM/他人事 七秤:上司「諏訪くん!このことはどうか内密にっ!」
GM/他人事 七秤:今なら揺さぶれそうだ
諏訪 佐夜子:「えー、どうしようかなぁ~」
GM/他人事 七秤:上司に汗がにじむ
諏訪 佐夜子:「そうですねぇ~黙っててあげますから、この件、ちゃんと教えてもらえません?」
GM/他人事 七秤:上司「う、うむ。仕方なし」
諏訪 佐夜子:コピペを一枚人いあげてひらひらと見せつけます
GM/他人事 七秤:観念したのか、逃げ足を返して資料を掻き集める。
諏訪 佐夜子:いっしょにかき集めます
GM/他人事 七秤:上司「……実はこの依頼はな、似たような依頼が複数人に渡って沢山届いていたんだ」
諏訪 佐夜子:「というと、特定の人物や部署でなく、無差別的に??」
GM/他人事 七秤:上司「そう、それを押し付けられたというわけだ」
諏訪 佐夜子:「…今度一杯おごってあげますよ」
GM/他人事 七秤:上司の好感度が1上がった!
諏訪 佐夜子:突然ラブゲーム!!
GM/他人事 七秤:これ以上特に署内でする事は特にありませんが出ますか?
諏訪 佐夜子:「まぁそれで、押し付けられてて、引き受けてくれる人は、当然、いないんですよね?」
GM/他人事 七秤:上司「もちろんだ」
諏訪 佐夜子:そうですね、大まかにどんな時間なのかを聞いて、情報収集とか
諏訪 佐夜子:「んじゃあ、その件、私がもらいますね、丁度退屈してましたから(サッ」
GM/他人事 七秤:上司によると、時間帯はみんな夜らしい
諏訪 佐夜子:『主な被害者は?」
GM/他人事 七秤:上司「被害者は……出とらん」
GM/他人事 七秤:上司「無傷じゃ」
諏訪 佐夜子:「えっ」
諏訪 佐夜子:「ただ、化け物か幽霊が出たーって騒ぎですか?」
GM/他人事 七秤:上司「どうやら、発見しただけらしいが、それだと辻褄が合わんのだよ」
諏訪 佐夜子:「もう少し詳しく」
GM/他人事 七秤:上司「発見者はみんな、妙に虚ろな目をしておったらしい」
GM/他人事 七秤:上司「この世の終わりでも見たような」
諏訪 佐夜子:「ふーむ?クマにでもあったんでしょうかねぇ」
GM/他人事 七秤:上司「それにしても、届け出の字が綺麗過ぎる」
諏訪 佐夜子:「動揺しているわけでもなく、無気力な文字ではないと…」
諏訪 佐夜子:「別人が被害届を出しているとか?」
GM/他人事 七秤:上司「その可能性も無きにしもあらずだの」
諏訪 佐夜子:「これはにおいますねぇ・・・」
GM/他人事 七秤:上司「ただ、今回は調査だ」
GM/他人事 七秤:上司「しかし別に、解決しちゃっても良いのだぞ?」
諏訪 佐夜子:「それはつまり、おおあばれしちゃってOK!!ということですねぇ?」
諏訪 佐夜子:*先月謹慎が解けたばかりである
GM/他人事 七秤:上司「壊すとワシの自腹が切れる約束でな……(ボソリ)」
諏訪 佐夜子:「あ、えー、はい、  スイマセン(小声」
諏訪 佐夜子:「じゃあとりあえずは、その場所と周辺情報、洗ってきまーす」
GM/他人事 七秤:上司「まあええ、どーんとやってこい!武装も許可しておる!」
諏訪 佐夜子:「じゃあロッカーからRPG持ち出してこないと…(ワクワク」
GM/他人事 七秤:上司「オイ」
諏訪 佐夜子:「冗談ですよ、冗談、とりあえず、聞き込みと情報収集、してきますねぇ」
GM/他人事 七秤:かくして、物語は始まるのだった。
GM/他人事 七秤:では準備パートですね
諏訪 佐夜子:持ち物は基本持っていけるんでしょうか?
GM/他人事 七秤:はい、しかし拳銃の弾は1ストック分です
GM/他人事 七秤:そして上司からお小遣い50000円貰いました。
諏訪 佐夜子:了解です、警察署から支給はないんですかね(チラッチラッ
GM/他人事 七秤:うむむ
GM/他人事 七秤:よし、30000円出しましょう。
諏訪 佐夜子:よし、それで通信機とか、発煙筒とか買い込みましょう
GM/他人事 七秤:それなりのものが手に入りますね。30000円です。
諏訪 佐夜子:行先はヤマトか、登山グッズとか必要になりますか?
GM/他人事 七秤:いえ、別に特別極地ではありませんので。
GM/他人事 七秤:百均とかでも買うもんありますか?
諏訪 佐夜子:じゃあ普段の警察服で行けますね
GM/他人事 七秤:はい
GM/他人事 七秤:チョッキ装備装甲3で。
諏訪 佐夜子:持ち物は結構持ち込んだんで、トランシーバー、発煙筒、カロリーメイトくらいでいいですよ
GM/他人事 七秤:おけですね!
GM/他人事 七秤:街で聞き込みとかも一応できますがいかに?
諏訪 佐夜子:警察だ!!おとなしく情報を吐け!!(手帳
諏訪 佐夜子:あー、そうですね、何か怪しげなところとか、人はいませんか
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 12 (12)
GM/他人事 七秤:幸運か目星で振って下さい。
GM/他人事 七秤:ミスって回しました(笑)
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 10 (10)
諏訪 佐夜子:幸運成功です!
諏訪 佐夜子:(シークレットダイスかとww
GM/他人事 七秤:おけ、では変な人物が跡をつけていることを第六感で察知します。
諏訪 佐夜子:「やだ、ついに私にもストーカーが!?(ドキドキ」
此処路七飾:「いや、そこは疑うところだろ?!」
諏訪 佐夜子:その人は一定の距離を保ってますか?それとも隠れながら?
此処路七飾:彼は思わず突っ込んでしまいます。
此処路七飾:バレバレです
GM/他人事 七秤:名前ミスった
諏訪 佐夜子:「ふ、どうやら私の作戦にかかったようね!!(ドヤァ」
此処路七飾:「な、なにいっ!?」
諏訪 佐夜子:「こういう依頼はねぇ、つけられるのが当たり前なんだから、あんたみたいなのが来るのは、想定の範囲内なのよ!」
此処路七飾:「そ、そうか」
GM/他人事 七秤:問い詰めますか?
諏訪 佐夜子:「それで、どういうご用件かしら?怪しい事なら、すぐそこの警察署にぶち込むわよ(満面の笑み」
諏訪 佐夜子:何か技能いりますか?_
此処路七飾:「い、いや、俺はただのバイトだって!すぐそこの百均の!」
GM/他人事 七秤:いいえ、お好きなようにお振りなさい
GM/他人事 七秤:宣言してからね
諏訪 佐夜子:じゃあ言いくるめで振ります
此処路七飾:はい
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 12 (12)
此処路七飾:成功ですね
諏訪 佐夜子:おおー
此処路七飾:何を聞き出そうとしますか?
諏訪 佐夜子:「あのねぇ、ただのバイトがそんな怪しいことするわけないでしょう、正直に言いなさい」
此処路七飾:「いや、バイトなんだけど、その、」
諏訪 佐夜子:私をつけてきたことですね
此処路七飾:「美しい女性に付いて生きたくなるのは本能ではないでしょうか?!」
GM/他人事 七秤:わけわかめなことを言います
GM/他人事 七秤:しかし真実です
諏訪 佐夜子:「…ストーカー容疑で留置所行きね」
此処路七飾:「えええ?!」
諏訪 佐夜子:「見逃してほしかったら、そうね、何か最近起こってる事で、気になること、話してみなさい」
諏訪 佐夜子:「バイトだから色々な客とか見てるでしょ?」
此処路七飾:「なにか探してんですか?」
諏訪 佐夜子:操作の事について聞いてみます
此処路七飾:「あー、それ出したの俺ですよ!」
此処路七飾:「バケモンが出てきたんですよ!こんな怖いのが!」
諏訪 佐夜子:「え?あなたが?よし、洗いざらいしゃべりなさい!!」
諏訪 佐夜子:どんな怖い化け物よ?
此処路七飾:「えっと、なんか肝試し程度に入ったらヒラヒラしたボロボロのバケモンがばあっ!!ってやってきてーー」
諏訪 佐夜子:「肝試し?どこで?」
此処路七飾:「その館でですよ」
諏訪 佐夜子:KP、私その場所知ってるってことでOKですか?
GM/他人事 七秤:不法侵入であることはつっこまないで置きましょう。
GM/他人事 七秤:はい
GM/他人事 七秤:有名な町外れにある無人の館です
諏訪 佐夜子:不法侵…うんまぁ、そこでみたのは1体だけ?変なにおいとか、音は?
此処路七飾:「匂いとか音とかはしなさすぎて、逆に不気味でしたねぇ」
諏訪 佐夜子:「やっぱりこう、さむ~~くなるような?」
此処路七飾:「こころなしか、零度に近づく感じで」
此処路七飾:「ホラーは好きですけどね!」
諏訪 佐夜子:KP・今の季節は気温的にどうですか?
GM/他人事 七秤:真夏のサンシャインです。若い男はみんな沢山肝試しで吊橋効果を狙います。
諏訪 佐夜子:「君たちねぇ若い子でキャアキャアやるのはいいけど、不法侵入になるわよ、それに…」
GM/他人事 七秤:「俺は下見っすよ!」
GM/他人事 七秤:「あ、不法侵入……」
GM/他人事 七秤:あ、台詞……
諏訪 佐夜子:「ロシアンルーレットって、もっとキモが冷える遊び、あるわよ」といいながら銃をちらつかせます
此処路七飾:「先行どっちにします?」
諏訪 佐夜子:え
GM/他人事 七秤:(笑)
諏訪 佐夜子:空砲だけ入れて渡す感じですねw
此処路七飾:「どっちにしろ確率は変わりませんけどね」
GM/他人事 七秤:調子に乗り始めます
GM/他人事 七秤:撃ちます。
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 26 (26)
GM/他人事 七秤:此処路七飾は気絶せずにすみました
諏訪 佐夜子:「冗談に決まってるでしょう、もぅ!」
此処路七飾:「これ空砲じゃないですか?!」
諏訪 佐夜子:「実際に被害者出たら、それこそ事件!上司の毛が薄くなるわ!」
GM/他人事 七秤:上司の頭が思い浮かびます
GM/他人事 七秤:アイデアで振って下さい
諏訪 佐夜子:もうそろそろ波平さんです
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 41 (41)
諏訪 佐夜子:成功ですね
GM/他人事 七秤:成功
GM/他人事 七秤:思わず吹き出して笑ってしまいます
諏訪 佐夜子:「ブフォ!!」
GM/他人事 七秤:リアルな頭が脳裏をよぎる
此処路七飾:「上司の頭を思い出して笑ったら首が飛びますよ」
諏訪 佐夜子:「まぁそのうちリーブ21よね」
此処路七飾:「そろそろやめたげてよぉ」
諏訪 佐夜子:「んっはっはっはっは」
GM/他人事 七秤:閑話休題、どうしますか?煮ますか焼きますか?
諏訪 佐夜子:「まぁそれより、そこの館の事は任せなさい、安全ガカッ九人出来るまでは、近寄っちゃだめよ」
此処路七飾:「っはーい」
諏訪 佐夜子:何を焼くんですかねぇ…w
GM/他人事 七秤:髪の毛とか……?
諏訪 佐夜子:流石に自信喪失して廃人になっちゃうだろうからやりませんw
GM/他人事 七秤:(笑)
諏訪 佐夜子:あ、1つ聞き忘れてましたが
諏訪 佐夜子:館の調査に来てるのは私だけですか?
GM/他人事 七秤:危なかったですね、やってたらボスの戦いの途中でアイデア振って吹き出してを繰り返すところ
GM/他人事 七秤:あ、はい
諏訪 佐夜子:やばーいw
諏訪 佐夜子:ファンブルで思い出して戦闘続行不能とかw
GM/他人事 七秤:(笑)
GM/他人事 七秤:調査はあなただけです。
諏訪 佐夜子:はい、では、近くに車止めて、館の周囲を見て回ります
GM/他人事 七秤:特に変哲もない廃墟のように見えますが、穴などは開いておらず、見た目によらず強固な造りをしていることが伺えます
諏訪 佐夜子:古井戸に落ちるとかないですよね(
GM/他人事 七秤:ないですよ。
諏訪 佐夜子:「あら、思ってたよりきれいなつくりね・・・」
GM/他人事 七秤:あくまでも悪霊の家ですから
GM/他人事 七秤:中に入りますか?
諏訪 佐夜子:どこか入れそうなところがないか目星で
GM/他人事 七秤:どうぞ
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 7 (7)
諏訪 佐夜子:おぉ
GM/他人事 七秤:出目低いなぁ
諏訪 佐夜子:いいのか悪いのかw
GM/他人事 七秤:玄関口しか入り口は無さそうです。しかし、裏口らしき場所には高い塀で囲まれていて、見えません。
GM/他人事 七秤:しかしじゃないなぁ
諏訪 佐夜子:裏口の囲いは壊せそうですか?
GM/他人事 七秤:頑丈なので無理っぽいです。爆破くらいしないと。
GM/他人事 七秤:窓はありますけど空いてません
諏訪 佐夜子:「よし、こんな時のために持ってきた発煙筒よ」
GM/他人事 七秤:(笑)
諏訪 佐夜子:とりあえず、玄関から入ります
GM/他人事 七秤:では、扉に触れた瞬間、何かが脳裏をよぎります。
諏訪 佐夜子:(ファミチキください
GM/他人事 七秤:決して頭ではありません。
GM/他人事 七秤:ファミチキでもありません
GM/他人事 七秤:禍々しい姿、寂れた布に今にも溶け出しそうな顔で崩れている化物の姿が見えました。
諏訪 佐夜子:「ひうぉっへ!?」
GM/他人事 七秤:とりまSANチェック0/1D3です。
諏訪 佐夜子:3がない
GM/他人事 七秤:じゃあ0/1D2で
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D2) → 2 (2)
GM/他人事 七秤:あと
GM/他人事 七秤:SAN値で100回してから
GM/他人事 七秤:です
諏訪 佐夜子:ふむふむ
GM/他人事 七秤:お願いします
諏訪 佐夜子:じゃあSANの100回しますね
GM/他人事 七秤:はい
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 54 (54)
GM/他人事 七秤:ぎりっ?!
GM/他人事 七秤:成功
GM/他人事 七秤:SAN値消費は0です。
諏訪 佐夜子:コレは何のステータスが?
GM/他人事 七秤:現在のSAN値より低ければ成功ですね
諏訪 佐夜子:おおー
諏訪 佐夜子:ぎりぎrすぎw
GM/他人事 七秤:ギリですよギリ
諏訪 佐夜子:運使い切った(
GM/他人事 七秤:しかし、どこにでも居そうなおじさんの顔だったような気もして、精神に揺らぎはありませんでした。
諏訪 佐夜子:「なんだ、ただの上しか」
GM/他人事 七秤:館に入ります。
諏訪 佐夜子:「上司」
GM/他人事 七秤:中は思ったより綺麗です
諏訪 佐夜子:「お邪魔しまーす(つかつか」
GM/他人事 七秤:上司(ヘクチッ)
諏訪 佐夜子:www
諏訪 佐夜子:中は真っ暗ですか?
GM/他人事 七秤:目の前には階段と廊下があります
GM/他人事 七秤:いや、意外と見えます
GM/他人事 七秤:窓からまだ光が差し込む時間なので
諏訪 佐夜子:ああ、なるほど
GM/他人事 七秤:6時くらいですね
諏訪 佐夜子:あ、でも結構急がないと暗くなりそう
GM/他人事 七秤:ですねぇ
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 40 (40)
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 27 (27)
GM/他人事 七秤:どこからか、何かが割れるような音がしました
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D2) → 2 (2)
諏訪 佐夜子:「む?今の音は…?」
GM/他人事 七秤:どうやら上の階のようです。
諏訪 佐夜子:2階建てですか?
GM/他人事 七秤:はい。屋根裏もあるかもしれません。
諏訪 佐夜子:物音は2回、と
諏訪 佐夜子:じゃあ2階に行きます
諏訪 佐夜子:「誰かいるの!?肝試しならすぐやめなさい!!(ドカドカドカ」
GM/他人事 七秤:上がると目の前には部屋があります。扉には鍵が掛かっています。
諏訪 佐夜子:勢いあまって扉にバーン
GM/他人事 七秤:物理攻撃で良いですか?
諏訪 佐夜子:ちょw
GM/他人事 七秤:どっちでもいいですよ?
諏訪 佐夜子:1D2ですか?w
GM/他人事 七秤:はい。
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D2) → 1 (1)
GM/他人事 七秤:扉にはいちのダメージ
諏訪 佐夜子:「勢いあまって扉に花を打ち付けました
諏訪 佐夜子:鼻wwww
GM/他人事 七秤:自分で自分を締めていくタイプだw
諏訪 佐夜子:扉に打ち付けてるwwww(ガンガン
GM/他人事 七秤:良いでしょう。どっちにも1ダメージです。
GM/他人事 七秤:しかし扉は平然としています。
諏訪 佐夜子:「いたたたた・・・・と、扉?鉤かかってるじゃない」
GM/他人事 七秤:残りHP13
GM/他人事 七秤:鍵ですね。
諏訪 佐夜子:物音がしたのは、どっちの方面からですか?
GM/他人事 七秤:古い鍵なので単純です
GM/他人事 七秤:真上なのでその部屋ですね。
諏訪 佐夜子:鍵は壊せそう?
GM/他人事 七秤:攻撃によっては。ファンブルで爆発しますが。
諏訪 佐夜子:私には鍵開けとピッキングツールがあるのです!
GM/他人事 七秤:おお!では?
諏訪 佐夜子:こぶしで!!  ではなく鍵開けでw
GM/他人事 七秤:振って下さい!
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 98 (98)
GM/他人事 七秤:あw
諏訪 佐夜子:フ ァ ン ブ ル 
GM/他人事 七秤:キミは期待を裏切らないねぇ
諏訪 佐夜子:どこぞの動画キャラになってしまった
GM/他人事 七秤:扉が爆発します。1D2のダメージです。
GM/他人事 七秤:扉のメガンテ!
諏訪 佐夜子:「しまった!!これピッキングツールじゃなくて、発煙筒だった!!」
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D2) → 2 (2)
GM/他人事 七秤:おいw
システム:此処路七飾さんのロール(1D2) → 2 (2)
諏訪 佐夜子:「く、なんて手ごわい扉なの・・・!!」
GM/他人事 七秤:悲痛な声が向こう側からします。
諏訪 佐夜子:あ、爆風で吹き飛ばされちゃったカー
GM/他人事 七秤:扉は序に爆破します。
GM/他人事 七秤:粉々です。結果オーライ!
諏訪 佐夜子:フラグ回収が素晴らしいw
GM/他人事 七秤:綺麗ですね(笑)
諏訪 佐夜子:素晴らしいw
GM/他人事 七秤:扉の向こうには、扉の破片が刺さった青年が居ます。
諏訪 佐夜子:ファー2www
此処路七飾:「なんでガラスは良くて木はダメなんだ……」
諏訪 佐夜子:「きみ、大丈夫!?いったい誰がこんなことを!!」
此処路七飾:「あんただろうが!」
諏訪 佐夜子:「私は爆発音を聞きつけてきただけよ!!(服黒焦げ」
此処路七飾:「(こいつ……警察の癖して意外にもドジっ子なのか?)」
諏訪 佐夜子:(だめよ・・・ここで実はドジっ子なんじゃって思わせたら)
此処路七飾:「いや、まあそれには言及しないとして、」
此処路七飾:「どうしてここが分かった」
諏訪 佐夜子:「えぇ?物音がしたから来たのよ」
諏訪 佐夜子:「館にはただの調査よ」
此処路七飾:「(よし、跳躍失敗は気付いてないな)」
諏訪 佐夜子:(煙で警報とかならないわよねぇ…)
諏訪 佐夜子:「と、ところであなたはここで何をしてるの?肝試し?」
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 67 (67)
此処路七飾:「百均で買ったクラッカー落としてなくてよかった」
此処路七飾:「いや、気になったから着いてきた」
諏訪 佐夜子:「この部屋で物音がしてたけど、あなたなの?」
此処路七飾:「(あ、ばれてら)」
諏訪 佐夜子:KP・この青年って、冒頭のバイト君ですか?
此処路七飾:「なんのことかなぁ、俺は何も聞こえなかったけど」
GM/他人事 七秤:サングラスで変装してますがそうです。ひと目でわかります(笑)
諏訪 佐夜子:なるほどw
諏訪 佐夜子:「ふーん、その割に、ガラスの破片が部屋に入ってるみたいだけど?」
此処路七飾:「(完全にバレてら)」
諏訪 佐夜子:「まさか、跳躍して入ろうとして、失敗、なんてことないわよね?」
此処路七飾:「(……まさか、こいつも俺の思考をっ!?)」
諏訪 佐夜子:「…サングラス、上下さかさまよ」
GM/他人事 七秤:とても動揺しています(笑)
此処路七飾:「えっ?!」
諏訪 佐夜子:「やっぱりあなたじゃない、警察署近くで会ったわよね?」
此処路七飾:「……はいはい、そうですよ!百均の悪魔こと此処路七飾ですよっ!」
GM/他人事 七秤:ちな、こころ なしか と読みます
諏訪 佐夜子:「いいわ、じゃあストーカー容疑と、住居不法侵入で逮捕ね(手錠くるくる」
諏訪 佐夜子:OKですw
此処路七飾:「そうはいくまいっ!」回避ロール
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 100 (100)
諏訪 佐夜子:!?
此処路七飾:フ ァ ン ブ ル
諏訪 佐夜子:私が指でくるくる遊んでいた手錠が、勢い余ってナシカ君の両腕にガシャーーーン
GM/他人事 七秤:避けようとしたにも関わらず、タイミングを図り間違え、手錠に掛かりつつ破片にぶち当たります。
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D6) → 4 (4)
諏訪 佐夜子:メッチャ痛い奴!
GM/他人事 七秤:そろそろ気絶しそうなダメージ(笑)
諏訪 佐夜子:応急手当良いですかw
GM/他人事 七秤:はい
諏訪 佐夜子:「バカねぇ、ちょっと見せてみなさい」
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 26 (26)
GM/他人事 七秤:1D4回復とします。
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D4) → 4 (4)
諏訪 佐夜子:おおー
GM/他人事 七秤:最大値襲来
諏訪 佐夜子:手際よく治療を施し、先ほど扉で受けていたであろう傷含めて直してしまう
此処路七飾:「ふっかぁぁぁぁづ!」
諏訪 佐夜子:「ふ、伊達にブラックジャック全巻読んでないわよ!」
此処路七飾:「寿命が半分減った……」
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 60 (60)
諏訪 佐夜子:「ところで、あなたはここに忍び込んできてまで、何したかったの?」
此処路七飾:「思い出したんだよ、奴はここで叩かなきゃやってられない!」
諏訪 佐夜子:「お化けではないけど、布をまとった顔の崩れた…上司の顔ならいたけど」
此処路七飾:「……上司?」
諏訪 佐夜子:「叩く??奴を??」
諏訪 佐夜子:「ああ、ちょっとそのお化けと上司が似てただけよ」
此処路七飾:「そ、そうか」
諏訪 佐夜子:とりあえず手錠外しますね
此処路七飾:「そういや、手帳の名前一瞬で見えなかった」
諏訪 佐夜子:「ああ、私の名前ね 諏訪(すわ)佐夜子(さよこ)よ」
此処路七飾:「なるほどね、いい名前だ」
諏訪 佐夜子:「ふふん、姓名判断で上位なのよ(意味もなくどや顔」
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 56 (56)
此処路七飾:聞き耳振って下さい
諏訪 佐夜子:「とにかく、この屋敷は何かいるかもしれないから」
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 9 (9)
諏訪 佐夜子:ピコーン
GM/他人事 七秤:出目偏りが凄い
諏訪 佐夜子:「し、静かに!!」
GM/他人事 七秤:あなたたちは、何かがガタガタしている音を聞きつけます。
GM/他人事 七秤:隣の部屋です。
諏訪 佐夜子:「何か物音がするわ、隣の部屋みたいだけど…」
此処路七飾:「行かないわけ無いでしょう。展開的に」
諏訪 佐夜子:「あら、私は1回調べてもいいのよ?」
GM/他人事 七秤:この部屋も一応調べられます
諏訪 佐夜子:扉にかぎはかかってますか?
GM/他人事 七秤:いいえ。
諏訪 佐夜子:あとのぞきあな
GM/他人事 七秤:覗きは、扉を少し開かないと無理ですね
諏訪 佐夜子:出は一度ノックしてみます
GM/他人事 七秤:へんじがない
諏訪 佐夜子:「ちわーっす!!ウーバーイーツでぇーす!!おとどけにあがりましたぁー!!」
諏訪 佐夜子:物音はしていない?
GM/他人事 七秤:ガタガタガタガタしてますね
諏訪 佐夜子:扉を少し開けて
諏訪 佐夜子:発煙筒を投げ込みます!
GM/他人事 七秤:ギシギシという音が聞こえて、中から煙が立ち込めます。
GM/他人事 七秤:出てくる煙の量から、かなりの巨大であると気づくでしょう
諏訪 佐夜子:「は、まさかクマ!?」
此処路七飾:「いや、こんな所にクマなんていたら床抜け落ちるわっ!」
諏訪 佐夜子:「そうよねぇ、クマったクマった」
此処路七飾:「(´(ェ)`)……」
諏訪 佐夜子:あ、発煙筒投げ入れたから、中のぞけなくなってるんじゃw
GM/他人事 七秤:ガタガタはドシンドシンに変わりました。
GM/他人事 七秤:煙にも限りがあるから待てば見えますよ
GM/他人事 七秤:見なくても良いかも。
諏訪 佐夜子:「ほ、ほら、七飾くん、扉を開ける権利を上げるわ!!」
此処路七飾:「はーいっ!」
諏訪 佐夜子:拳銃構えて反対側に突きます
GM/他人事 七秤:バカは扉を蹴破って入っていきました。
諏訪 佐夜子:「ちょっと!?何かいたらどうするの!?」
GM/他人事 七秤:そこには、有り得ない光景があった。珍妙にも、スプリングの破れ出たベッドが宙を舞い、襲い掛かってきます。
GM/他人事 七秤:SANチェックです。
諏訪 佐夜子:「え?えぇ?!ア、アトラクション!?」
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 81 (81)
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(0/1D4)
→ Cthulhu : (0/1D4) → 0/2[2] → 0
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D4) → 4 (4)
GM/他人事 七秤:うわお
GM/他人事 七秤:SAN値4減少です。
諏訪 佐夜子:最大値ぃ!
GM/他人事 七秤:バカのSANチェックです。
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 99 (99)
GM/他人事 七秤:(笑)
GM/他人事 七秤:しかしSANチェックにファンブルはありません。
諏訪 佐夜子:フ ァ ン ブ ル 
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D4) → 3 (3)
此処路七飾:「グフッ」
諏訪 佐夜子:割と減ったw
此処路七飾:では、戦闘です。
諏訪 佐夜子:おぉ
GM/他人事 七秤:戦闘ですよっ!
諏訪 佐夜子:行動順を教えてください
GM/他人事 七秤:動くベッドとの戦闘。バカの次にあなた、ベッドという順番です。
諏訪 佐夜子:ナシカくんはやーい!
GM/他人事 七秤:無駄な18(笑)
諏訪 佐夜子:え、でもこのベッド拳銃とか効くかな
諏訪 佐夜子:高いw
GM/他人事 七秤:あ、構えてましたよね?
諏訪 佐夜子:KP・このベッド燃えそうですか?
GM/他人事 七秤:拳銃3発やりますか?
GM/他人事 七秤:燃えますよもちろん
諏訪 佐夜子:では拳銃しまってアレつかいます
GM/他人事 七秤:拳銃は先に構えてたら先制攻撃出来ますが……
諏訪 佐夜子:ライター&ヘアスプレー火炎放射
GM/他人事 七秤:おい(笑)
GM/他人事 七秤:巻き添え食らうかも知れませんよ?
GM/他人事 七秤:笑うしかない
諏訪 佐夜子:ナシカ君、旅は道連れだ
此処路七飾:「世は情け」
諏訪 佐夜子:拳銃で撃って、当たる範囲が狭いからおとなしくなる可能性がー
GM/他人事 七秤:拳銃にします?
諏訪 佐夜子:まぁKPの推奨でもどちらでもいいですw
GM/他人事 七秤:ダイスで決めても良いですよ?1が拳銃2が火炎とか。
諏訪 佐夜子:ではそうしましょう
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D2) → 1 (1)
諏訪 佐夜子:「だめよ!ナシカ君!!こんなところで火遊びなんて!!」
GM/他人事 七秤:では拳銃で、順番無視の自動成功です。
此処路七飾:「いえたことか?!」
諏訪 佐夜子:3発?
GM/他人事 七秤:3D6でダメージ振って下さい。
諏訪 佐夜子:では拳銃ダメージ振ります
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(3D6) → 13 (3、6、4)
GM/他人事 七秤:おお、
諏訪 佐夜子:おぉ
GM/他人事 七秤:バネが2、3本弾け飛びました。しかしまだ動きます。
諏訪 佐夜子:「やったか!?」
GM/他人事 七秤:バカの七飾のターン。
諏訪 佐夜子:「あああ、やっぱりパーツばらしても止まらないわこいつ!!」
GM/他人事 七秤:こぶし+マーシャルアーツ
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 100 (100)
諏訪 佐夜子:・・・・・・!?
GM/他人事 七秤:安定のフ ァ ン ブ ル
諏訪 佐夜子:100ファン3回目
GM/他人事 七秤:我が家のような安心感。
諏訪 佐夜子:こ れ は ひ ど い w
此処路七飾:「いっくぞー!てえいっやあっ!」
GM/他人事 七秤:ベッドには避けられ、
諏訪 佐夜子:ベッド「踏み込みが足りん(サッ」
GM/他人事 七秤:本棚に殴りかかり、
GM/他人事 七秤:本棚が倒れて1D6のダメージ
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D6) → 5 (5)
諏訪 佐夜子:結構いたいw
諏訪 佐夜子:うはwwww
GM/他人事 七秤:ショックロールです。
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 97 (97)
諏訪 佐夜子:ナシカーーーーー!!
GM/他人事 七秤:バカは気絶しました。
此処路七飾:「無念……」
諏訪 佐夜子:あ、これやばいんじゃ…
GM/他人事 七秤:因果応報とはこのことである。
GM/他人事 七秤:幸運で振って下さい
諏訪 佐夜子:幸運振ります
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 28 (28)
諏訪 佐夜子:おぉ、成功
GM/他人事 七秤:ベッドはバカと共に下敷きになり1D6のダメージ
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D6) → 2 (2)
GM/他人事 七秤:ベッドは崩壊しました。跡形もなく。
諏訪 佐夜子:これ、明らかにベッドと本棚に挟まれる形でダメージ受けてる‥‥w
GM/他人事 七秤:笑うしかない
諏訪 佐夜子:「きみの熱意は無駄にはしないぞ」
此処路七飾:「止まるんじゃねえぞ……!」
GM/他人事 七秤:応急手当します?
諏訪 佐夜子:何やってるんだよ!!団長ぉ!!
諏訪 佐夜子:(ほんとに何が起こってるんだ
諏訪 佐夜子:あ、これベッドにも挟まれてるから、応急手当2回いけますか?
GM/他人事 七秤:キボウノハナー ツナイダキズ-ナガー
GM/他人事 七秤:良いでしょう。
諏訪 佐夜子:では拳銃で振ります
GM/他人事 七秤:え?!
諏訪 佐夜子:あ、応急手当wwww
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 88 (88)
此処路七飾:「(ころす気かっ?!)」
諏訪 佐夜子:あ、失敗
GM/他人事 七秤:あっと、
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 26 (26)
諏訪 佐夜子:成功!
GM/他人事 七秤:1D4回復で
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D4) → 4 (4)
諏訪 佐夜子:てっててー
GM/他人事 七秤:相変わらずの出目
GM/他人事 七秤:医者に転職したら?
諏訪 佐夜子:「しっかりしなさい!ナシカ君!!傷は浅いわよ!!」
諏訪 佐夜子:こんな破天荒な医者///w
GM/他人事 七秤:七飾は起き上がります。
此処路七飾:「俺は死んでも死なない男だぞぉ!」
諏訪 佐夜子:「大丈夫そうねぇ」と言って床に落とします(ゴスッ
此処路七飾:1D2のダメージ
システム:此処路七飾さんのロール(1D2) → 2 (2)
諏訪 佐夜子:まってwwww
此処路七飾:「ああ、また意識が遠のく」
諏訪 佐夜子:応急手当てしますw
此処路七飾:はい(笑)
諏訪 佐夜子:毛が1カウントだしw
諏訪 佐夜子:ケガ1wwww
諏訪 佐夜子:違うのよ!違うのよ上司!!!
此処路七飾:そのつもりです(笑)
諏訪 佐夜子:貴方の毛はまだ残ってるわ!!!!!
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 85 (85)
此処路七飾:上司(ヘクチッ)
諏訪 佐夜子:「うん、つばでもつけておきなさい」
此処路七飾:ひでぇっ(笑)
諏訪 佐夜子:この部屋に何かありますか?
GM/他人事 七秤:一応、プッシュロールでもう一回デメリット有りで応急手当振れますがどうします?
諏訪 佐夜子:どういうデメリットですか(
GM/他人事 七秤:七飾が気絶する
諏訪 佐夜子:うーーーーーん
諏訪 佐夜子:膝にのせてやりますんで、やさしく
諏訪 佐夜子:(どうしてこうなった
此処路七飾:「いやっほう!とうとう俺にも主人公の名が!」
諏訪 佐夜子:「おとなしくしてないと首の骨が90度曲がるわよ(ギロッ」
GM/他人事 七秤:七飾は涙を流しながら黙ります
諏訪 佐夜子:では応急手当振ります
GM/他人事 七秤:どぞ
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 98 (98)
諏訪 佐夜子:フ ァ ン ブ ル 
GM/他人事 七秤:七飾くんさようなら(^^)/~~~
諏訪 佐夜子:えぇ、これどうなるのw
GM/他人事 七秤:1D3のダメージ
諏訪 佐夜子:3がないのぉー
GM/他人事 七秤:いや、1D2か。
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D2) → 2 (2)
GM/他人事 七秤:七飾くんは気絶しましたぜ
諏訪 佐夜子:おとなしくしてない上に足触ったからビンタですね
此処路七飾:「ソローリ」
諏訪 佐夜子:起こすにはどうするんでしたっけ
此処路七飾:時間経過か応急手当か
諏訪 佐夜子:ヨシでは応急手当で
此処路七飾:良いでしょう。
諏訪 佐夜子:「ん~?さっきはまちがったかなぁ?」
此処路七飾:応急手当ラッシュ宣言(笑)
諏訪 佐夜子:っ拳銃より出回ってるw
此処路七飾:どぞ
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 19 (19)
諏訪 佐夜子:おぉ
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D4) → 4 (4)
諏訪 佐夜子:てっててー
此処路七飾:相変わらずの出目
此処路七飾:医者になれ
諏訪 佐夜子:じゃあ膝の上でやさしく介抱できたので回復
此処路七飾:「川の向こう側でおじいちゃんとお祖母ちゃんが手を振ってた……」
諏訪 佐夜子:「そろそろ、目様してくれてもいいと思うんだけど?」
諏訪 佐夜子:「こっちで美女がお待ちかねよ(ドヤァ」
此処路七飾:「なっ?!これどーゆー状況によってこうなった?!」
諏訪 佐夜子:「えー、とりあえずあなたが本棚に突っ込んで、ベッドに挟まれて・・・」
諏訪 佐夜子:「あと治療中暴れたから一撃入れたわ」
此処路七飾:「つまり」
此処路七飾:『僕は悪くない』
諏訪 佐夜子:「親善大使君、そろそろ私の膝から起きようか(ゴキゴキ」
GM/他人事 七秤:悪びれもせずに開き直る様には奇妙な物を覚えたが、その瞬間ヘナっと起き上がった(笑)
GM/他人事 七秤:部屋を調べますか?
諏訪 佐夜子:ミニスカートの埃はたいてから立ち上がります
諏訪 佐夜子:目星いけますか?
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 37 (37)
此処路七飾:とりめぼ
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D4) → 4 (4)
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 90 (90)
此処路七飾:七飾は覗きました。罪です。
諏訪 佐夜子:「何 を 覗 い た の か な 」
此処路七飾:「イエナンニモデスオネエサマ」
諏訪 佐夜子:ナシカ君だけ成功ですね
GM/他人事 七秤:特に何も見つかりません。七飾くんは覗きプラスタンスを見つけました。
此処路七飾:「人の家は荒らす主義でね」
諏訪 佐夜子:タンスに何かありますか?
GM/他人事 七秤:純金の鍵がありました。
諏訪 佐夜子:あれ、これってもしかして隣の部屋…
此処路七飾:「これ貰っていい?」
此処路七飾:(笑)
諏訪 佐夜子:「ダメよ、捜査中だから、貴重な資料として預かっておくわ」
此処路七飾:「チェッ」
GM/他人事 七秤:あ、鍵は2本です
諏訪 佐夜子:他に部屋はありますか?
諏訪 佐夜子:ほほぅ
GM/他人事 七秤:外に出るとぶっ壊した部屋の隣に扉があります。
諏訪 佐夜子:えー、この鍵1つは壊した部屋のじゃないかな…
GM/他人事 七秤:そうかもですね(笑)
諏訪 佐夜子:じゃあその隣の扉行きます
GM/他人事 七秤:そこを開くと、浴室でした。
諏訪 佐夜子:あ、勝手に開いてた
GM/他人事 七秤:浴槽には黒黒とした液体があります。
諏訪 佐夜子:うーん、室内に目星で何か見つかりますか?
GM/他人事 七秤:どぞ
諏訪 佐夜子:目星
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 66 (66)
諏訪 佐夜子:あっぶな
諏訪 佐夜子:成功ですね
GM/他人事 七秤:成功、浴槽の中を良く見ると、黒光りする物と栓が見えました
諏訪 佐夜子:すくうものないですか、湯垢とったりするやつみたいな
GM/他人事 七秤:栓は鎖付きで引っ張ったら取れます
諏訪 佐夜子:線抜いたら流れますよねぇこれ…
GM/他人事 七秤:さあ
諏訪 佐夜子:「さぁナシカ君!出番ヨ!!」と腕を浴槽に突っ込ませます
此処路七飾:「うぎゃっ?!」
諏訪 佐夜子:じゅうぅぅぅぅぅ
此処路七飾:七飾は黒光りする物を拾い上げました。
此処路七飾:「手ぇ洗わないと……」
GM/他人事 七秤:それは赤いナイフでした。
諏訪 佐夜子:わぉ
諏訪 佐夜子:ナシカ君、もう既にナイフで殺人を…
此処路七飾:「あと少しで手を切ってた所だった……」
此処路七飾:「おいっ?!」
諏訪 佐夜子:ナイフは使えそうですか?あと装飾とか施されてます?
此処路七飾:装飾は赤くてよく分からないですが何か変な言葉が掘っていそうななさそうな。
此処路七飾:ナイフは使えます。
諏訪 佐夜子:「うーん、汚れてて解らないわね」
諏訪 佐夜子:「どうする?ほしい?」
諏訪 佐夜子:「こういうものって、大概何かの儀式とかに使うものだろうけど」
此処路七飾:「金の鍵はくれなかった癖に……」
諏訪 佐夜子:「武器としては使えそうで所、それとも丸腰がいい?」
此処路七飾:「オネエサマアリガタクチョウダイイタシマス」
GM/他人事 七秤:部屋どうします?
諏訪 佐夜子:一応タオルで拭いてから渡してあげます
諏訪 佐夜子:他に何かありそうですか?
GM/他人事 七秤:無いですね。
GM/他人事 七秤:二階踏破です。
諏訪 佐夜子:じゃあ他の部屋探します
諏訪 佐夜子:屋 根 裏 は 
GM/他人事 七秤:行っちゃいます?
諏訪 佐夜子:うーん
諏訪 佐夜子:私の警察としての勘が訴えてるわ
諏訪 佐夜子:「高いところと地下は後回しにしろ」ってね
諏訪 佐夜子:1回探します
GM/他人事 七秤:(笑)
GM/他人事 七秤:了解です。
GM/他人事 七秤:階段右の部屋と左の部屋を選べます。
諏訪 佐夜子:あ、その前に拳銃に弾込めておきたいです
GM/他人事 七秤:おけです。
諏訪 佐夜子:これで残り3余りです
GM/他人事 七秤:はい。
諏訪 佐夜子:6発装填済みで
GM/他人事 七秤:レッツゴー!
諏訪 佐夜子:「ナシカ君、落ち着きなさい」と足でスッ転ばせておきます
諏訪 佐夜子:ロビーに目星で、何か見つかりますか?
GM/他人事 七秤:1D2のダメージです。
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D2) → 2 (2)
諏訪 佐夜子:最大値を引いていくーーー!!
GM/他人事 七秤:特にありません。
諏訪 佐夜子:コレはあれですね、転んだ拍子に覗いたと…
GM/他人事 七秤:あ、七飾くん幸運で振ります
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 58 (58)
此処路七飾:「ひやっほう!!!」
諏訪 佐夜子:ダメージ回復でいいんじゃないですかねw
GM/他人事 七秤:じゃあSAN値回復1D4しますね(笑)
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D4) → 2 (2)
諏訪 佐夜子:みなぎってるwwww
諏訪 佐夜子:下から覗いてSAN回復とか聞いたことないww
此処路七飾:「いいねいいねッ!最ッ高だねェ!」
諏訪 佐夜子:幸運振ります
GM/他人事 七秤:どぞ
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 20 (20)
諏訪 佐夜子:ああー、幸いにも気が付かなかった
GM/他人事 七秤:(笑)(笑)
GM/他人事 七秤:気づいてたら七飾くんは死んでた(笑)
諏訪 佐夜子:(何床に寝っ転がって叫んでるんだろう)
諏訪 佐夜子:マーシャルアーツ&拳でしたねw
GM/他人事 七秤:七飾くんはこころなしか元気そうに飛び跳ね起きた。
諏訪 佐夜子:ではナシカ君をほっといて左の部屋に行きます、聞き耳
GM/他人事 七秤:どうぞ。
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 75 (75)
諏訪 佐夜子:あああああああ
諏訪 佐夜子:失敗
GM/他人事 七秤:あああ
GM/他人事 七秤:特に何も聞きませんでした。
諏訪 佐夜子:「ちょっとナシカ君、さっきからどたどたうるさいわよ」
此処路七飾:「いーやっほーうwwww..wwww!!」
諏訪 佐夜子:左の扉は開いてますか?
GM/他人事 七秤:はい。
諏訪 佐夜子:(扉に顔面叩きつけてやろうかなぁ)
GM/他人事 七秤:処す?処す?
諏訪 佐夜子:中に入りました
GM/他人事 七秤:中には
諏訪 佐夜子:またダメージ入るからやめときますw
GM/他人事 七秤:板で打ち付けられた本棚と地下への扉がありました。
諏訪 佐夜子:テーブルと過去だなとかありませんか
諏訪 佐夜子:小棚
GM/他人事 七秤:本棚の横にぽすんとテーブルはあります。
諏訪 佐夜子:なにかあるかなー
GM/他人事 七秤:目星?
諏訪 佐夜子:とにめぼ
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 89 (89)
GM/他人事 七秤:あーう
此処路七飾:とりめぼ
諏訪 佐夜子:ゲッホゲホ!!コノヘヤホコリヒドイヨー!!
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 53 (53)
此処路七飾:成功
諏訪 佐夜子:流石に目ざとい
此処路七飾:「あ!あれは鍵穴ではないか?!」
諏訪 佐夜子:え?ゲッホゲホッどれよ?!」
GM/他人事 七秤:そう言いながら地下への扉の南京錠を指差す。
GM/他人事 七秤:純金の南京錠だ。
諏訪 佐夜子:「うーん、恐らくさっきのカギで開くんでしょうね」
諏訪 佐夜子:胸元から取り出します
此処路七飾:「?!」
諏訪 佐夜子:「え・?なに?」
此処路七飾:「い、いや、何でもない」
諏訪 佐夜子:「おとしたら大変でしょう、誰か欲しいって言ってる人もいたし」
此処路七飾:「……興味ないね」
諏訪 佐夜子:「でもカギは2つ…とりあえず、右の部屋も調べておきましょう」
GM/他人事 七秤:右の部屋を開けますか?
諏訪 佐夜子:「ほーら、とってこーい(ぽーん」
諏訪 佐夜子:と右の扉付近へ一本投げます
此処路七飾:「わうんっ?!」
GM/他人事 七秤:と、突っ走ります。
GM/他人事 七秤:しかし
諏訪 佐夜子:そのまま扉に聞き耳します
諏訪 佐夜子:え
GM/他人事 七秤:扉がひとりでに開き、
GM/他人事 七秤:ナイフが七飾に突き刺さります。
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D4) → 4 (4)
GM/他人事 七秤:ショックロールです
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 75 (75)
諏訪 佐夜子:「あああああ!!ナシカくーーーーんん!!」
諏訪 佐夜子:他に部屋から何か出てきそうですか?
此処路七飾:「俺の事は置いて先にいけっ……!」
GM/他人事 七秤:七飾は気絶する。
GM/他人事 七秤:そうすると、ナイフはひとりでに空中を舞いだした
GM/他人事 七秤:ナイフとの戦闘です。
諏訪 佐夜子:(さっき転んだの併せて2回治療出来るわね
GM/他人事 七秤:(笑)
諏訪 佐夜子:拳銃は当たらないかも知れないから…拳で
GM/他人事 七秤:あなたが先攻です。
GM/他人事 七秤:どうぞ
諏訪 佐夜子:マーシャルアーツ&拳
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 95 (95)
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 98 (98)
諏訪 佐夜子:ふぁーwwww
GM/他人事 七秤:50以下で……あ
GM/他人事 七秤:我が家のような安心感
諏訪 佐夜子:「そそそそ、そんなことよりナシカ君がガガガガガガ」
GM/他人事 七秤:ナイフに殴るは良いですが、ナイフが刺さっちゃいます。
諏訪 佐夜子:ちなみに回避50%です
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D4) → 3 (3)
GM/他人事 七秤:回避は攻撃回には触れないんで
諏訪 佐夜子:あ、あたってないから・・・・!!
GM/他人事 七秤:ダメージ振って下さい
諏訪 佐夜子:1D4?
GM/他人事 七秤:はい。
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D4) → 4 (4)
GM/他人事 七秤:安定の4
諏訪 佐夜子:さいだいちをひいていくーーーーーー
GM/他人事 七秤:最大値降臨
諏訪 佐夜子:「う、つ、ま、まだ大丈夫!!」
GM/他人事 七秤:ショックロールは……痛いので免除で
諏訪 佐夜子:(ナシカ君薄眼で下から見てるよね
GM/他人事 七秤:ナイフの攻撃は時間的に終わりです。
此処路七飾:「……(ヘクチッ)」
諏訪 佐夜子:とりあえず応急手当てします
GM/他人事 七秤:どぞ
諏訪 佐夜子:ナシカ君に2回 私に1回
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 95 (95)
GM/他人事 七秤:危なかったですね
諏訪 佐夜子:「ちょっと、今どこ見てたの?」
諏訪 佐夜子:ナシカの顔が少し動いていた
此処路七飾:「……(やべっ)」
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 21 (21)
諏訪 佐夜子:成功
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D4) → 4 (4)
GM/他人事 七秤:安定の4
諏訪 佐夜子:てっててー
GM/他人事 七秤:医者になりなさい
諏訪 佐夜子:そうですねw
諏訪 佐夜子:あ、ナシカ君幸運でSAN回復しませんかね(
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 72 (72)
GM/他人事 七秤:SAN値回復ゥ!
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D4) → 4 (4)
諏訪 佐夜子:マジで!?
諏訪 佐夜子:ちょっと男子ぃー
此処路七飾:「さあ、俺のターンと行こうか」
システム:此処路七飾さんのロール(1D4) → 2 (2)
此処路七飾:あ、
此処路七飾:応急手当さきどうぞ
諏訪 佐夜子:応急振ります
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 90 (90)
諏訪 佐夜子:ぶっほ
此処路七飾:なんで?!そんな偏り
諏訪 佐夜子:アブナカッタ
此処路七飾:「俺のターン!」
此処路七飾:こぶし+マーシャルアーツ+釘四本!
諏訪 佐夜子:ナシカ君なんだかんだで私よりHP回復してるし
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 74 (74)
此処路七飾:失敗
諏訪 佐夜子:ええええええ
此処路七飾:ナイフのターン
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 46 (46)
諏訪 佐夜子:対象はw
此処路七飾:あ
システム:此処路七飾さんのロール(1D2) → 2 (2)
此処路七飾:七飾
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 91 (91)
此処路七飾:それでも命中だなぁ
此処路七飾:七飾の回避
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 100 (100)
諏訪 佐夜子:ふぁーw
此処路七飾:我が家のような安心感
此処路七飾:最大値4のダメージ
諏訪 佐夜子:コレはダイナミックに横跳びして自滅ですね
諏訪 佐夜子:(私の真下に
此処路七飾:あなたのターン
此処路七飾:幸運?(笑)
諏訪 佐夜子:殴るとダメージ受けるんで、拳銃で
GM/他人事 七秤:どぞ
諏訪 佐夜子:幸運どうぞw
GM/他人事 七秤:おけ
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 61 (61)
此処路七飾:「うへへ」
諏訪 佐夜子:ラ ッ キ ー ス ケ ベ 
システム:此処路七飾さんのロール(1D4) → 2 (2)
諏訪 佐夜子:拳銃下に撃っちゃおうかなぁ…
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 53 (53)
此処路七飾:90超えた(笑)
GM/他人事 七秤:お、
諏訪 佐夜子:うっは
諏訪 佐夜子:ギリギリw
GM/他人事 七秤:すげえ
GM/他人事 七秤:ダメージどぞ
諏訪 佐夜子:覗きでSANが90超えるってwwww
諏訪 佐夜子:3D6いきます
GM/他人事 七秤:wwww
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(3D6) → 12 (3、3、6)
諏訪 佐夜子:お
GM/他人事 七秤:ナイフは粉々にくだけちった!
諏訪 佐夜子:「ふぅ、やれやれ」
諏訪 佐夜子:「…ナシカ君?なんでうれしそうな顔しれ気絶してるのかしら」
此処路七飾:「へ、へへ……」
諏訪 佐夜子:とりあえず応急手当
GM/他人事 七秤:心理学振れますよ?(笑)
諏訪 佐夜子:じゃあ心理学でーーーー
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(3D6) → 10 (4、1、5)
諏訪 佐夜子:「じーーーーーーー」
GM/他人事 七秤:鉄砲撃ってない?(笑)
諏訪 佐夜子:卵眼だけしますw
諏訪 佐夜子:弾こめw
GM/他人事 七秤:(笑)
諏訪 佐夜子:そして応急手当
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(3D6) → 9 (5、3、1)
GM/他人事 七秤:撃ってない?(笑)
諏訪 佐夜子:おおおおお
諏訪 佐夜子:「いつでも打てるわよ」って威嚇だけしてますw
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(3D4) → 6 (4、1、1)
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D4) → 2 (2)
諏訪 佐夜子:2ですね
GM/他人事 七秤:撃ってるよね?!
諏訪 佐夜子:鉛玉がもったいないんで(
諏訪 佐夜子:いざとなったらマーシャルアーツで(
GM/他人事 七秤:これは……2回復で良いか。
諏訪 佐夜子:あいだをとって4でも(
諏訪 佐夜子:1桁ですし(
GM/他人事 七秤:間も何もない(笑)
システム:此処路七飾さんのロール(1D4) → 2 (2)
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 31 (31)
システム:此処路七飾さんのロール(1D4) → 3 (3)
此処路七飾:「よし!応急手当だ!」
此処路七飾:あなた、3回復ね。
諏訪 佐夜子:おお
GM/他人事 七秤:バカでも振れる応急手当
諏訪 佐夜子:「どうでもいいけど、ケガしてないところ触ってない?」
此処路七飾:「……怪我人はだまってて!」
諏訪 佐夜子:(息遣いが荒い
諏訪 佐夜子:とりあえず、右の部屋は調べられますか?
GM/他人事 七秤:いえす。何もない空き部屋。
諏訪 佐夜子:あー、外れだったか
GM/他人事 七秤:ナイフの待合室だった様だ。
諏訪 佐夜子:「んもー!!ナシカ君ーー!!」
此処路七飾:「こころなしか、俺は悪くないような気がする」
諏訪 佐夜子:これであとは地下室と、屋根裏(?)ですかね
GM/他人事 七秤:左の部屋の木の板で打ち付けられた本棚も忘れずに
諏訪 佐夜子:本棚調べますか
GM/他人事 七秤:打ち付けられた本棚をどうしますか?
諏訪 佐夜子:板はどんな感じですか?がっしりしててこわれなさそう?
GM/他人事 七秤:今のだと読めません
GM/他人事 七秤:罰じるしみたいな
GM/他人事 七秤:釘で打ってある。
諏訪 佐夜子:「うーん、何か道具がないと無理そうかなぁ」
GM/他人事 七秤:壊せるね
諏訪 佐夜子:じゃあ壊します
此処路七飾:「良いよ、俺がやろう」
此処路七飾:「別に壊してしまっても良いのだろう?」
システム:此処路七飾さんのロール(1D4) → 4 (4)
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 46 (46)
システム:此処路七飾さんのロール(1D4) → 3 (3)
システム:此処路七飾さんのロール(1D4) → 1 (1)
諏訪 佐夜子:「逆にダメージ受けてそう」
システム:此処路七飾さんのロール(1D4) → 1 (1)
此処路七飾:本棚に9のダメージ。
諏訪 佐夜子:もう少しかな?
此処路七飾:板は粉々にくだけちった!
諏訪 佐夜子:「あら、意外とやるぅ~」
此処路七飾:「へへっ」
GM/他人事 七秤:本棚には一冊の本が異様な存在感を放っている
諏訪 佐夜子:本棚はどんな感じですか?
諏訪 佐夜子:(あ・・・
GM/他人事 七秤:埃被ってます
GM/他人事 七秤:蜘蛛は無いですね
諏訪 佐夜子:じゃあその本手に取ります
GM/他人事 七秤:英語で書かれた日記のようです。
GM/他人事 七秤:読みますか?
諏訪 佐夜子:「英語ないわー」
GM/他人事 七秤:EDU✕2で振っても良いですよ
諏訪 佐夜子:EDU17です
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 82 (82)
GM/他人事 七秤:しかし、内容は読み解くことができなかった
諏訪 佐夜子:「あー、だめだわー!ペンギン語しか読めないわー!!」
GM/他人事 七秤:できないほうが良かったのかもしれない
此処路七飾:「ペンギン語って何?!」
諏訪 佐夜子:「ナシカ君、珍しいもの欲しいよねぇ?」
此処路七飾:「うん、何かと」
諏訪 佐夜子:「とある教信者がたしなんでいる言語よ、これがあると水族館で無双できるの>ペンギン語」
此処路七飾:「狂信者じゃなくて?」
諏訪 佐夜子:「さぁ?どこの神様信仰までは知らないけど」
諏訪 佐夜子:とりあえず、本の表紙とか裏は調べられますか
GM/他人事 七秤:特に何も無いですね。ボロボロとしか言えないです。
諏訪 佐夜子:ふむ、じゃあナシカ君にPON☆と渡します
此処路七飾:「七飾の名において今こそ読み解かれよ!」
諏訪 佐夜子:「読んじゃダメだからね!!絶対読んじゃダメだからね!!」
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 34 (34)
此処路七飾:成功
諏訪 佐夜子:「ああーーーー!?」
諏訪 佐夜子:それってまじまじ見たらヤバイほんじゃ
此処路七飾:「なになに……育毛魔法がどうのこうの……!ほうほう、なるほどねなるほどね。って」
此処路七飾:「俺にはいらねえ類のもんだこれ!」
諏訪 佐夜子:「え・・・育毛…?
諏訪 佐夜子:(魔導書じゃなかった
GM/他人事 七秤:育毛の魔導書だったら怖い(笑)
諏訪 佐夜子:世界が奪い合いを始めてしまう!!
諏訪 佐夜子:とりあえず大事なアイテムじゃないっぽい感じですかね
GM/他人事 七秤:この本は魔法のように毛が生える薬の製造法だったようだ
GM/他人事 七秤:後に、争いを生むかもしれない……
諏訪 佐夜子:とりあえず上司に持って帰ってあげよう
GM/他人事 七秤:(笑)
諏訪 佐夜子:あとはー
GM/他人事 七秤:あとは地下と屋根裏だ
諏訪 佐夜子:鍵の1つで地下室の扉開きます
GM/他人事 七秤:梯子です
GM/他人事 七秤:下に降りますか?
諏訪 佐夜子:仲は除けますか?
GM/他人事 七秤:暗くて無理ですね
諏訪 佐夜子:匂いは?
GM/他人事 七秤:遠すぎて無理ですね
諏訪 佐夜子:(あ・・・
諏訪 佐夜子:「あ、あーえー、先に屋根裏へ行くわ…ってちょっと、なんで後ろでかがんでるの!?」
此処路七飾:「ん?どうしたんだい?いかないなら俺いくよ?」
此処路七飾:ノコノコと後ろから現れる
此処路七飾:あわよくば先に行かせようと必死のようだ
諏訪 佐夜子:分断はまずいから屋根裏行きます
此処路七飾:ツンデレを期待した台詞だ
此処路七飾:「屋根裏にひっぱられるううう」
GM/他人事 七秤:屋根裏には、蜘蛛の巣が張っていた。
GM/他人事 七秤:箱も大量にある。
諏訪 佐夜子:懐中電灯で照らします
諏訪 佐夜子:とりめぼ
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 100 (100)
諏訪 佐夜子:・・・・・・
GM/他人事 七秤:実家のような安心感
諏訪 佐夜子:おはルビ
GM/他人事 七秤:目に埃が入った
諏訪 佐夜子:えー、あー
諏訪 佐夜子:「うわあぁぁぁぁめが!!めがぁぁ!!」
此処路七飾:「おいちょっと待て、まだバルス言ってない!」
諏訪 佐夜子:そのまま梯子から半分落ちて、ナシカ君の顔にお尻から落ちます
GM/他人事 七秤:とりめぼ
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 37 (37)
此処路七飾:大☆成☆功
諏訪 佐夜子:(ある意味
此処路七飾:1D2のダメージ
システム:此処路七飾さんのロール(1D2) → 2 (2)
此処路七飾:SAN値回復
諏訪 佐夜子:あぁでもこれSAN回復しますね
システム:此処路七飾さんのロール(1D4) → 2 (2)
諏訪 佐夜子:あとPOWかCON上がりそう(((
此処路七飾:ヤバイ
GM/他人事 七秤:ショックロールです
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 36 (36)
諏訪 佐夜子:ショックロール成功で捨て1~2あげましょう(
GM/他人事 七秤:気絶しませんでした。
諏訪 佐夜子:成功した(
GM/他人事 七秤:ステータスが神った
諏訪 佐夜子:ついでで応急手当
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 95 (95)
GM/他人事 七秤:けど死にそう
諏訪 佐夜子:ファーwww
GM/他人事 七秤:ギリ
此処路七飾:「もういい!俺がやる!」
諏訪 佐夜子:とりあえず目星の見てもらいましょうw
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 68 (68)
此処路七飾:目の保養
システム:此処路七飾さんのロール(1D4) → 1 (1)
此処路七飾:SAN値壊れてる(笑)
諏訪 佐夜子:目にばんそうこう(
諏訪 佐夜子:HENTAI強いw
此処路七飾:応急手当ロール
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 71 (71)
此処路七飾:失敗
此処路七飾:「ぬぬぬ」
諏訪 佐夜子:と、とりあえず植え見てもらおうかな」
此処路七飾:「とりめぼ!」
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 87 (87)
此処路七飾:ギリ失敗
諏訪 佐夜子:あ、さっき私が落っこちる前成功してたから
此処路七飾:あ、
諏訪 佐夜子:ナシカ君
GM/他人事 七秤:そーだった。
此処路七飾:「けど特に何も血溜まりくらいしかなかったけどね」
諏訪 佐夜子:うわぁーお
此処路七飾:「血溜まりしかなかったよ」
此処路七飾:「目星いものはない」
諏訪 佐夜子:「え?血だまり?
此処路七飾:「そ、血溜まり」
諏訪 佐夜子:「この屋敷で何か儀式とか行われてた可能性が…?」
此処路七飾:「オカルトなんかしんじてんのー?!はっずかしー」
GM/他人事 七秤:調子に乗って煽りだす
諏訪 佐夜子:「・・・じゃあ、さっきの挟まれてたベッドとか、ナイフはどう説明するの?」
此処路七飾:「あれは、あれだよ。凄い高性能なアレだよ」
諏訪 佐夜子:頭に応急手当てします
GM/他人事 七秤:物理?
諏訪 佐夜子:失敗してらダメージ出そうだし(
GM/他人事 七秤:まあいいや応急手当
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 67 (67)
諏訪 佐夜子:あ一杯
GM/他人事 七秤:おしいなぁ
諏訪 佐夜子:「せっかく頭の治療してあげようと思ったのに8ボキオbキ」
GM/他人事 七秤:とにかくこの部屋にはもう何もない。
此処路七飾:「ひええ……」
諏訪 佐夜子:うーん
諏訪 佐夜子:KP・今回の依頼は調査ですよね
GM/他人事 七秤:はい
諏訪 佐夜子:すでに危険な物件だと思うんですが(
GM/他人事 七秤:建物の全ての場所を踏破する依頼です
諏訪 佐夜子:(ダメだった
GM/他人事 七秤:(笑)
GM/他人事 七秤:逃さないよぉ
諏訪 佐夜子:とりあえず翌日に進めて、ナシカ君のHP回復したかったw
GM/他人事 七秤:別に任務日を跨いでも良いわけだけど
GM/他人事 七秤:引き返してどうにかする?
諏訪 佐夜子:外真っ暗ですからねぇ
GM/他人事 七秤:車はあるよ
GM/他人事 七秤:来た時の
諏訪 佐夜子:「ナシカ君は何で来たの?」
此処路七飾:「んー、車に引っ付いて?」
諏訪 佐夜子:「私は車で来たけど・・・って」
諏訪 佐夜子:「あー、そっかぁ、じゃあおいていこうかなぁー」
此処路七飾:「ゴメンナサイオネエサマオイテイカナイデー」
諏訪 佐夜子:とりあえず火をまたぎます、空腹で捨て下がりそうですし
諏訪 佐夜子:日を
諏訪 佐夜子:(玄関閉められたら大変だし
GM/他人事 七秤:では何処に行きます?
GM/他人事 七秤:玄関閉めたりはしないよ
諏訪 佐夜子:とりあえず押収した本を署に持ち帰ります
GM/他人事 七秤:七飾くんは?
諏訪 佐夜子:あ、ナイフと鍵はナシカ君に
諏訪 佐夜子:家に帰って休んでもらいましょう
諏訪 佐夜子:明日の朝に警察署で落ち合います
諏訪 佐夜子:ってのはどうですか?
GM/他人事 七秤:七飾くんのツテ振ります
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 77 (77)
諏訪 佐夜子:ツテwwwww
GM/他人事 七秤:成功(信用)。ブラックジャックに無料で治してもらいました。
諏訪 佐夜子:「じゃあ明日の朝、警察署で落ち合いましょう、何かあったら連絡して」
GM/他人事 七秤:あなたはする事は銃の補充意外にやりますか?
GM/他人事 七秤:育毛のとか
諏訪 佐夜子:うーん、応急手当てしまくってるんで、それの補充と、あと発煙筒
諏訪 佐夜子:そうそう、上司に今回の報告かねて本渡します
諏訪 佐夜子:後、弾丸も少し多めに持っていきたいですね
GM/他人事 七秤:処置は署内で回復して下さい
GM/他人事 七秤:上司はロールプレイです。
諏訪 佐夜子:書内だと、落ち着いた環境だから、回復ボーナスないですか
GM/他人事 七秤:弾丸の交渉もロールプレイ次第です。
諏訪 佐夜子:了解です
GM/他人事 七秤:自動成功1D10にしましょう
諏訪 佐夜子:おぉ、ふとっぱらー
GM/他人事 七秤:死なれたら困る
諏訪 佐夜子:まず振ります
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D10) → 2 (2)
諏訪 佐夜子:は
GM/他人事 七秤:は
諏訪 佐夜子:「クソぅ!私もBJに頼んでおけば・・・・!!」
GM/他人事 七秤:www
GM/他人事 七秤:上司「やあ、館はどうだったかな?」
諏訪 佐夜子:でも報告とかあるから、追加回復はないですね、報告ー
諏訪 佐夜子:「夜分までお疲れ様です、一通り調べてきましたが…」
GM/他人事 七秤:ロールプレイ次第ですよ。
GM/他人事 七秤:上司「浮かない顔だね?」
諏訪 佐夜子:「まず信じていただけるか、不思議な事が数件ありまして…」
GM/他人事 七秤:上司は眉をひそめる
諏訪 佐夜子:(同行者がいたことは黙っておこう)
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 69 (69)
GM/他人事 七秤:上司は普通に聞き流した
諏訪 佐夜子:「まず、あの屋敷は完全な無人です、今のところは…」
GM/他人事 七秤:上司「というと?」
諏訪 佐夜子:「人がいないのです、ただ…人がいた形跡はありました」
GM/他人事 七秤:上司「ま、まさか。無人の館に人の痕跡なんて」
諏訪 佐夜子:「あと信じがたいのですが、ポルターガイスト現象も…」
GM/他人事 七秤:上司「ヒイイイッ」
諏訪 佐夜子:と言いつつ、発砲回数の報告書登山弾、そして手に残ったナイフに切られた傷を見せます
諏訪 佐夜子:報告書と残弾w
GM/他人事 七秤:上司「は、発砲する程の出来事だったのか……?」
諏訪 佐夜子:「ええ、トリックやイカサマなどというちゃちな物ちゃありません、この世の恐怖を味わいました」
GM/他人事 七秤:上司、SANチェックです。
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 2 (2)
諏訪 佐夜子:あーw
GM/他人事 七秤:上司「ふむ、なんだか意味の無いところでクリったような気がして気分が晴れたよ」
諏訪 佐夜子:そして発砲ですが、すでに夜抵抗が危険と判断し、発砲を行いました、発砲報告書はこちらになります
諏訪 佐夜子:(なんでそんなところで出目がいいんだ上司
GM/他人事 七秤:上司「さて、まさかとは思うが破壊はしていないだろうな」
GM/他人事 七秤:上司「(自腹自腹自腹自腹自腹自腹自腹自腹自腹自腹自腹自腹自腹自腹自腹自腹自腹自腹自腹)」
諏訪 佐夜子:「その件につきましては、調査場や無負えない場所では行使しました」
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 33 (33)
GM/他人事 七秤:上司の心理学
諏訪 佐夜子:「ただご安心区アダ際、最小限にとどめてあります」
GM/他人事 七秤:上司「扉を爆破してはいないよな?」
諏訪 佐夜子:(ちょっと横眼できょどりながらしゃべってる
GM/他人事 七秤:上司「純金の鍵の扉だ」
諏訪 佐夜子:「え?ええぇぇぇ、さ、最初から壊れてました!!族による廃墟破壊行動だけです!!」
GM/他人事 七秤:上司「そこは絶対に壊しちゃいかんらしい」
GM/他人事 七秤:上司「へ?」
GM/他人事 七秤:上司「族が出たのか?」
諏訪 佐夜子:「いやよくあるじゃないですか、廃墟に忍び込んで壊すとか、あそこは肝試しスポットにもなってますし」
GM/他人事 七秤:上司「よし、明日からあそこに見張りつけようかな」
諏訪 佐夜子:「犯人は見ていませんが、すでに破壊された後だけでした!!」
諏訪 佐夜子:(上司はいぶかしげにこちらを見ている…ここはあれを使うしか
諏訪 佐夜子:「そ、そういえば警部!!廃墟内で興味深い証拠品を押収してきました」と魔導書をチラつかせる
GM/他人事 七秤:www
GM/他人事 七秤:上司「ん?なんだそれは」
諏訪 佐夜子:「廃墟から物を持ち出すのは窃盗行為に当たりますが、今回のこの本は類を見ないほど怪しい物でして、今回のバケモノ騒ぎと関係あるのではと」
GM/他人事 七秤:上司「!それはまことか!」
諏訪 佐夜子:「私も全部は読めてないのですが…その…一部解読に成功したところに、『育毛剤』…というこうもくがありまして」
諏訪 佐夜子:(チラッチラッ
GM/他人事 七秤:上司「な、なにっ?!さっさとそれを見せろっ!ーーお前の望みはなんだ。言え」
諏訪 佐夜子:「ほかに、何かまじないごとの類が載っているかもしれません、これは証拠品としてお渡ししておきます」
GM/他人事 七秤:上司の顔は笑顔で歪んでいる
諏訪 佐夜子:「---のぞみ、ですか、実はあの廃墟、屋根裏部屋から…血痕も発見されていまして、少数での捜査はとても危険を伴います」
GM/他人事 七秤:上司はそんな事には目もくれずに本を読み出す。
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 67 (67)
GM/他人事 七秤:成功
諏訪 佐夜子:(おぃぃぃぃ!!!
諏訪 佐夜子:「・・・あの、きいてます?」
GM/他人事 七秤:上司「こ、これが、伝説の、育毛の魔導書……、ワシが長年探してきたもの!」
諏訪 佐夜子:(上司は感涙の余り震えている
GM/他人事 七秤:どうしますか?
諏訪 佐夜子:おなか痛いwwww
GM/他人事 七秤:応急手当しますか?
諏訪 佐夜子:ハァハァ
諏訪 佐夜子:あ、そこも含めて話しますねゲホゲホ
諏訪 佐夜子:「つきましては、今しがた話しました通り、万全の体調と武装強化と、弾丸所持の増産許可をいただきたく…」
諏訪 佐夜子:(上司が効いてなかったんだよって風に話してます
GM/他人事 七秤:上司「……増員は必要か?」
諏訪 佐夜子:「内部の調査はあと1か所を残すのみです、そこは私が調べてきます、ただ、万が一のため応援要請があれば造園をお願いしたく…」
諏訪 佐夜子:ここで足をくねらせて脚線美で魅惑します
GM/他人事 七秤:魅力✕6で振っても良いですよ
諏訪 佐夜子:APPです?
GM/他人事 七秤:はい
諏訪 佐夜子:72ある(
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 37 (37)
GM/他人事 七秤:上司「は、はひぃっ」
諏訪 佐夜子:少しけだるそうに無防備な体を晒します
GM/他人事 七秤:この一日はもう上司はあなたのもの。
諏訪 佐夜子:(ほらー、わたしつかれてますよー、しえんしてくれますよねぇ~(チラッチラッ
GM/他人事 七秤:上司「も、もちろんだ!」
GM/他人事 七秤:上司の応急手当
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 49 (49)
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D4) → 3 (3)
諏訪 佐夜子:「ありがとうございます、それではあす、万全を期して再ドアの館を調べてまいりますので」
諏訪 佐夜子:上司がwwww
GM/他人事 七秤:何かあれば無線で助けを呼ぶように、と言われ、その場を去ったのであった
諏訪 佐夜子:落ちたな
GM/他人事 七秤:www
諏訪 佐夜子:HP全快でいいですか?
GM/他人事 七秤:3回復ですね
諏訪 佐夜子:いいですねぇ
諏訪 佐夜子:いや、こういうロールもいいかなぁとw
諏訪 佐夜子:途中で帰るってパターンは見たことが無かったのでw
GM/他人事 七秤:みんな笑うしかないじゃない!
諏訪 佐夜子:wwww
GM/他人事 七秤:現実味あって好き(笑)
諏訪 佐夜子:ですよねぇw
GM/他人事 七秤:では早朝です。
諏訪 佐夜子:あ、それと拳銃なんですが、6発の南部式から、グロックに変えれたってことでいいですか
諏訪 佐夜子:17発+1のやつですね
GM/他人事 七秤:魅惑の力で何でもできます。上司のできる範囲なら。
諏訪 佐夜子:あの上司ヤベェ!!
GM/他人事 七秤:(笑)
GM/他人事 七秤:ただねえ、このあとはお察しの通りですよ
諏訪 佐夜子:ナシカ君は警棒とか使えますか?
GM/他人事 七秤:素手の方が強い。
諏訪 佐夜子:常識の範囲内でやりますよw
GM/他人事 七秤:あと武器に釘を使ってる。
諏訪 佐夜子:あ、確かに
GM/他人事 七秤:4本も
諏訪 佐夜子:ナシカ君の逮捕状も作っておかなきゃ…
GM/他人事 七秤:あ(笑)
諏訪 佐夜子:そこも考えてますから大丈夫ですよw
GM/他人事 七秤:まあ、色々事情があって無理ですけどね
諏訪 佐夜子:ちなみに、グロックは日本警察で支給されているものです
GM/他人事 七秤:結果としては
GM/他人事 七秤:おけですね!
GM/他人事 七秤:では館の前です。
諏訪 佐夜子:デザートイーグルとか言いそうだったけど
GM/他人事 七秤:(笑)
GM/他人事 七秤:それはwww
諏訪 佐夜子:ハイ、では左の部屋へ向かいますね
諏訪 佐夜子:警察では使ってない獣w
GM/他人事 七秤:梯子を降りますか?
諏訪 佐夜子:おりますねぇ
諏訪 佐夜子:ナシカ君の様子はどうですか
此処路七飾:「元気百倍、エンペンメン!」
諏訪 佐夜子:「よかったわ、元気余って梯子から落ちなくて」
GM/他人事 七秤:降りると、一人の男が背を向けて座っていた。なにかの研究に夢中の様だ。ボロボロのフード付きの布を羽織っています。
諏訪 佐夜子:こっちに肺がついてませんか?
諏訪 佐夜子:こっちにはきがついてませんか?
GM/他人事 七秤:熱中していて気付きません。
諏訪 佐夜子:周囲に怪しげな感じはありますか?
GM/他人事 七秤:怪しげな血の魔法陣、何か訳の分からない式などが壁に描かれています。
諏訪 佐夜子:うぬぬぬ
諏訪 佐夜子:あ、そうそう、ちょっとナシカ君をはしごの所まで誘導します
此処路七飾:「え?なになに?」
諏訪 佐夜子:「さっき見たと思うけど、あの男が今回の件の黒幕だと思うのよ、だからー」
諏訪 佐夜子:「貴方には、離れてここにいてもらうわ」
此処路七飾:「うんうん?」
此処路七飾:なんとなく察したようだ。
諏訪 佐夜子:「忘れてるかもしれないけど、私は警察よ、市民を守らなきゃ、だから何かあったら、貴方は後ろを見ず逃げる、良いわね?」
此処路七飾:「市民じゃないけどね(ボソッ」
此処路七飾:「分かったよ」
諏訪 佐夜子:「えぇ、善良な市民じゃないわね(ボソリ」
此処路七飾:「名ばかりだけどね」
此処路七飾:「じゃ、健闘を祈るよ」
諏訪 佐夜子:「後、これも渡しておくわ、本当は証拠品として押収するつもりだったんだけど」と胸元からもう一つの金のカギを取りだして、彼に手渡します
此処路七飾:とりめぼ
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 92 (92)
諏訪 佐夜子:ふきつー!?
此処路七飾:「くそっ!見えない!」
諏訪 佐夜子:「え」
此処路七飾:「ナンデモナイデスワオネエサマ」
諏訪 佐夜子:「と、とにかく、ナイフと交換、貴方はこれを持ってて」
此処路七飾:「分かった」
諏訪 佐夜子:「じゃあ、いってくるわね」と男の元へ行きます
此処路七飾:「……フラグ回収はいつかな?」
GM/他人事 七秤:戦闘開始でいいですか?
諏訪 佐夜子:上司「俺、この事件が解決したら、育毛剤作るんだー」
諏訪 佐夜子:はい、その前に
GM/他人事 七秤:禿げる奴だ(笑)
GM/他人事 七秤:前に?
諏訪 佐夜子:銃を構えて「警察よ、両手を頭に当てて、ゆっくりと立って、そしてそのままこっちを見るのよ」
GM/他人事 七秤:聞こえていません。そして
GM/他人事 七秤:銃なら宣言の為、自動成功プラスダイス2倍です。
諏訪 佐夜子:相手は抵抗してきていない?
GM/他人事 七秤:抵抗も何も聞こえていません。
諏訪 佐夜子:片手で男の方を許します
諏訪 佐夜子:肩をゆすります
GM/他人事 七秤:男はこちらを向いた。この顔はこの前の面影で見たものと同じ、ただれて乾燥した顔にボロボロの装束、今にもその奇妙な目に引き釣りこまれそうになる。髪の毛は、無い。
GM/他人事 七秤:SANチェックです。
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 70 (70)
諏訪 佐夜子:失敗
GM/他人事 七秤:1/1D10です。
諏訪 佐夜子:たっか
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D10) → 4 (4)
GM/他人事 七秤:そりゃぁボスだしぃ?
諏訪 佐夜子:はあああああああ!!
GM/他人事 七秤:はっきょうはなしかぁ
GM/他人事 七秤:SAN値4減少
諏訪 佐夜子:アアブナカッタw
諏訪 佐夜子:うへぇ47-
GM/他人事 七秤:戦闘を開始します。
諏訪 佐夜子:では拳銃で
諏訪 佐夜子:何連射出来ます?
GM/他人事 七秤:初撃のみ銃なら自動成功プラスダイス2倍です。
GM/他人事 七秤:その銃で撃てる半分撃てます。
諏訪 佐夜子:6ですね
GM/他人事 七秤:6D6です。
諏訪 佐夜子:まず命中5回行きます
GM/他人事 七秤:必中です。
諏訪 佐夜子:あ、全部なんですね
GM/他人事 七秤:宣言していたので。
諏訪 佐夜子:(よかった
GM/他人事 七秤:命中も至近距離なので。
諏訪 佐夜子:では6D6
諏訪 佐夜子:かてない気がしてきたー!!
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(6D6) → 24 (4、2、5、4、4、5)
諏訪 佐夜子:24
GM/他人事 七秤:男の体にいくつもの弾丸が沈む。しかし、男が地面に沈む様子はない。
諏訪 佐夜子:ヤッパリダー!!
諏訪 佐夜子:ひるんでもいませんよね?
GM/他人事 七秤:いえす
GM/他人事 七秤:男は宙に浮くナイフと鉤爪で攻撃する。
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 5 (5)
諏訪 佐夜子:回避します
GM/他人事 七秤:クリティカル。
諏訪 佐夜子:ああああああああああ
GM/他人事 七秤:回避どうぞ。
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 1 (1)
諏訪 佐夜子:うおっしゃあああああああ
GM/他人事 七秤:クリった。1クリは絶対
諏訪 佐夜子:じゃあ回避しながら残りの弾を発射します
GM/他人事 七秤:華麗にもナイフと鉤爪をくぐり抜けた。
GM/他人事 七秤:移動中なので命中相殺して通常確率
諏訪 佐夜子:6回分?
GM/他人事 七秤:一回当たればそれ以降当たる感じで。
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 74 (74)
諏訪 佐夜子:だめだったぁー
GM/他人事 七秤:残り5発
諏訪 佐夜子:KP/この男の表情とかわかりますか?
GM/他人事 七秤:歪み過ぎてて分かりません。
GM/他人事 七秤:生物学ならどうにかなるかも。
諏訪 佐夜子:苦しんでるか効いてるかもわからないか‥‥
諏訪 佐夜子:1%です
諏訪 佐夜子:さっき1だしちゃったよー
GM/他人事 七秤:振ります?
諏訪 佐夜子:攻撃回数減らなければ(
GM/他人事 七秤:いいでしょう。
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 19 (19)
諏訪 佐夜子:はいだめだったー
GM/他人事 七秤:察せなかったですね。
GM/他人事 七秤:銃のお願いします。
諏訪 佐夜子:では全弾発射します
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 32 (32)
GM/他人事 七秤:成功
GM/他人事 七秤:5D6です。
諏訪 佐夜子:5がなかった
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(5D6) → 19 (3、3、2、5、6)
諏訪 佐夜子:そっちの目じゃないwww
諏訪 佐夜子:19です
GM/他人事 七秤:それでもまだまだ死にません。銃の装填は1ターンです。
諏訪 佐夜子:まさかとは思うけど…・
諏訪 佐夜子:とりあえずそちらの攻撃を
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 26 (26)
此処路七飾:「あ、そいつ鍵の壊されて起こってるっぽいよ」
此処路七飾:怒ってる
諏訪 佐夜子:やっぱりかぁー!!
GM/他人事 七秤:敵性強化2倍です。
諏訪 佐夜子:とりあえずなんとかゆるしてもらえないかなぁー
GM/他人事 七秤:怒涛のナイフと鉤爪のコンボ。
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 15 (15)
GM/他人事 七秤:回避しますか?
諏訪 佐夜子:回避します!
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 18 (18)
諏訪 佐夜子:「ちいぃぃぃぃ!!」
GM/他人事 七秤:DEX二分の一が回避初期値で、回避降ってますか?
GM/他人事 七秤:ステに。
諏訪 佐夜子:初期値はふってないですねぇ
諏訪 佐夜子:50%です
GM/他人事 七秤:成功!
GM/他人事 七秤:回避します。
諏訪 佐夜子:DEXx2がしょきちなんですね・・・」
GM/他人事 七秤:銃の装填をしますか?
GM/他人事 七秤:1ターンで。
諏訪 佐夜子:うーん、こいつ怒ってるし、聞く耳持ちませんよねぇ
GM/他人事 七秤:聞く耳や性根すら歪んでますねきっと。
諏訪 佐夜子:(というか、ナシカ君はなんでわかったんだろう
GM/他人事 七秤:さあ
諏訪 佐夜子:っていうかいるの!?
GM/他人事 七秤:後ろで応援してます(笑)
諏訪 佐夜子:「あああ!!危ないから下がってなさい!!」
諏訪 佐夜子:とりあえずリロードです
GM/他人事 七秤:「はいはーい」
諏訪 佐夜子:攻撃は回避で
此処路七飾:梯子に手を掛けてすぐ逃げれるようにした。
GM/他人事 七秤:ナイフと鉤爪のコンボ。
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D100) → 5 (5)
諏訪 佐夜子:初めてのファンブルが大惨事引き起こしちゃってるじゃないのぉー!!
GM/他人事 七秤:クリティカル!
諏訪 佐夜子:あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!
GM/他人事 七秤:回避二回です。
諏訪 佐夜子:あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!!!
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 48 (48)
GM/他人事 七秤:連続成功で回避です。
諏訪 佐夜子:回避56%!!
諏訪 佐夜子:成功!!
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 93 (93)
諏訪 佐夜子:ああああああああああああああ
GM/他人事 七秤:うわう
GM/他人事 七秤:えと、
諏訪 佐夜子:あぶないけどおぉぉぉ!!
諏訪 佐夜子:死にましたねw
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D6) → 1 (1)
諏訪 佐夜子:ん?ん?
GM/他人事 七秤:1+10で11ダメージです。
諏訪 佐夜子:おわったぁー!
GM/他人事 七秤:ショックロールです
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 36 (36)
諏訪 佐夜子:36!!
GM/他人事 七秤:成功……ですね
此処路七飾:「俺が助けてやっても良いんだよ?」
諏訪 佐夜子:「はぁ、はぁ、後ろにいる市民!!もう持たないから、逃げなさい!!」
諏訪 佐夜子:「ってえぇ?」
此処路七飾:「やだ」
システム:此処路七飾さんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 29 (29)
此処路七飾:投擲魔術1ダメージ+6ターンスタン。
諏訪 佐夜子:「え?えぇ?!」
此処路七飾:釘が男に刺さった。装甲でゼロダメージ。
此処路七飾:あなたのターンです。
諏訪 佐夜子:撤退は出来そうですか
諏訪 佐夜子:ってダメージこんだけだし無理かなぁw
GM/他人事 七秤:全然出来ますよ。スタンですし。
諏訪 佐夜子:スタンは相手ですか?
GM/他人事 七秤:いえす。
諏訪 佐夜子:銃で倒せるのかなこいつ…
GM/他人事 七秤:倒せないことはない。
諏訪 佐夜子:ナシカ君は何者・・・・
GM/他人事 七秤:伏線は出していた。
諏訪 佐夜子:こころ、なしかですねぇ
GM/他人事 七秤:ですねぇ。
諏訪 佐夜子:撤退して応援に倒してもらっていいですか
GM/他人事 七秤:いいんじゃないですか?火力ないけど。
諏訪 佐夜子:奴が屋敷の外に出れるなら話は別ですけど
諏訪 佐夜子:いや
諏訪 佐夜子:撃ちます
此処路七飾:ほお!
諏訪 佐夜子:「私はぎりぎりまでやるけど、どうしてもって鳴ったら、貴方は逃げるのよ!!」
此処路七飾:振って下さい!
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 77 (77)
GM/他人事 七秤:あ、そいえばスタンだったから
GM/他人事 七秤:ゼロ距離射撃で
GM/他人事 七秤:自動成功でした(笑)
諏訪 佐夜子:ふらふらと倒れ掛かったんですがwwww
GM/他人事 七秤:突きつければゼロカロリー!
諏訪 佐夜子:では6D6いきます
諏訪 佐夜子:<ゴホッ
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(6D6) → 18 (3、2、6、4、1、2)
諏訪 佐夜子:18…走行持ちだから減額
GM/他人事 七秤:貫通しない攻撃に装甲ですよ?
諏訪 佐夜子:お、じゃあこのままいけますか?
GM/他人事 七秤:合計ダメージ70を超えたので、戦闘終了です。
諏訪 佐夜子:おおおお
諏訪 佐夜子:ってたかーーーーい!!
GM/他人事 七秤:応急手当しますか?
諏訪 佐夜子:します
GM/他人事 七秤:3回どうぞ、
諏訪 佐夜子:これでファンぶったらナシカ君に頼もう(
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 6 (6)
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 24 (24)
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 30 (30)
GM/他人事 七秤:お
諏訪 佐夜子:3回成功!
GM/他人事 七秤:3D4回復
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(3D4) → 10 (4、4、2)
諏訪 佐夜子:10
諏訪 佐夜子:ダイスのメガミが微笑まなかった(
GM/他人事 七秤:あんたやっぱ医者になりなさい
諏訪 佐夜子:それもいいかもしれないw
諏訪 佐夜子:「はぁはぁ、・・・・はぁ、!!や、やった・・・・?」
GM/他人事 七秤:そして七飾が倒れている事に気付きますか?
諏訪 佐夜子:ああ・・・・
諏訪 佐夜子:もしかして・・・
GM/他人事 七秤:別に気付かなくても良いとか(笑)
諏訪 佐夜子:いや、知りたいですw
GM/他人事 七秤:倒れていました。どうしますか?
諏訪 佐夜子:ナシカ君?ナシカ君!?ってゆすります
此処路七飾:へんじがない ただの なしかの ようだ
諏訪 佐夜子:・・・体を調べていいですか
此処路七飾:どうぞ
諏訪 佐夜子:何か目立った、銃根とか、傷とか、ありますか
此処路七飾:名刺が沢山出てきたり大凶のおみくじが沢山あったりとしか無いですね。
此処路七飾:傷は無いです。
諏訪 佐夜子:名刺…
此処路七飾:あと10面ダイスが2つポケットに入っています。
諏訪 佐夜子:それはもしかして、全員一致してない名詞?
諏訪 佐夜子:ああああああ
此処路七飾:そう。全く見たことのない名刺です!
諏訪 佐夜子:何かあった気がする・…思い出せないけど
諏訪 佐夜子:もしかして、殺した男のどこかにナシカ君の面影とか
此処路七飾:そして他にも、スマートフォン、サングラス、アイマスク、目覚し時計。車の鍵、モバイルバッテリー、ガラパゴス携帯
諏訪 佐夜子:「あ・・・・あはっは・・・あんた・・・・くるまのかぎ・・・・もってる・・・・じゃない・・・・」
此処路七飾:そして、ポケットの奥深くにはーー
此処路七飾:ーー「私はバカですシール」が4枚入っていた。
諏訪 佐夜子:「力なく座り込みます
諏訪 佐夜子:そして笑ってます、うっすら震えながら
GM/他人事 七秤:SANチェックです。1D4/1D10
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(3D100) → 149 (44、77、28)
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 79 (79)
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D10) → 5 (5)
諏訪 佐夜子:ああーw
GM/他人事 七秤:アイデアロール
諏訪 佐夜子:最後の最後でw
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D10) → 1 (1)
GM/他人事 七秤:wwwwww
諏訪 佐夜子:1--------------!!
諏訪 佐夜子:1ってなんでしたっけw
GM/他人事 七秤:クリティカル
GM/他人事 七秤:発狂ですね(笑)
GM/他人事 七秤:好きな発狂パターン選んでいいですよ。
諏訪 佐夜子:好きなパターン・・・w
諏訪 佐夜子:不定ではないですよね?
GM/他人事 七秤:短期です。
諏訪 佐夜子:多弁ってありましたっけ
GM/他人事 七秤:ありますよぉ
諏訪 佐夜子:何番だったかな
GM/他人事 七秤:それにします?
諏訪 佐夜子:それにします、移植と殺人癖はヤバイw
諏訪 佐夜子:健忘だと軽すぎて…
諏訪 佐夜子:全部忘れちゃいますもんねw
GM/他人事 七秤:移植(笑)異色な発狂ですこと
諏訪 佐夜子:異食ですねw
GM/他人事 七秤:冒険も水の泡ですからね
諏訪 佐夜子:では多弁になってずっとしゃべり続けます
GM/他人事 七秤:ではロールプレイもどりましょ
諏訪 佐夜子:なんというか、ナシカ君のこと忘れたくないですからねぇ
GM/他人事 七秤:目の前には七飾くんが倒れている。
諏訪 佐夜子:「は・・・は、は、ははははh!!!あははははははははは!!!ころした!!ころしたころした!!えわつぃがわたしがわたしが!!」
GM/他人事 七秤:何もせず、唐突に、
諏訪 佐夜子:「わたしがころしたころしたわたしがころしたそうだそうだそうだ!!」
GM/他人事 七秤:終わった。戦いは終わったのだ。
諏訪 佐夜子:「あはははははははは!!おうきゅうてあてきかないかなぁ!!ねえぇぇ!!なしかくんl!!!!」
GM/他人事 七秤:応急手当手当強制ロールです。
諏訪 佐夜子:一点、ナシカの顔だけを凝視したままわめき続けてます
諏訪 佐夜子:(え、できるんです?
GM/他人事 七秤:強制力です。
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 14 (14)
諏訪 佐夜子:成功!!
システム:GM/他人事 七秤さんのロール(1D4)
→ Cthulhu : (1D4) → 4
諏訪 佐夜子:い つ も の 
GM/他人事 七秤:失敗してたら笑えたのに(笑)
諏訪 佐夜子:確かにwwww
GM/他人事 七秤:発狂状態で失敗すると大惨事になるんですよ
諏訪 佐夜子:じゃあ、わぁわぁわめきながら出たら目に応急処置施します
諏訪 佐夜子:どうなるんです?
GM/他人事 七秤:HPは最大なので意味がありません。
諏訪 佐夜子:・・・・あれ?
GM/他人事 七秤:ただ、そこには揺すっても起きない彼が居るだけです。
GM/他人事 七秤:( ̄ー ̄)ニヤリ
諏訪 佐夜子:うーん!
諏訪 佐夜子:10面ダイス・・・・だれったかなぁ
GM/他人事 七秤:今回は10面ダイスに意味は無い(笑)
諏訪 佐夜子:ああ、フェイクですかw
GM/他人事 七秤:使い道飛ばしちゃったよ。
諏訪 佐夜子:えぇー
GM/他人事 七秤:浴槽の水を抜けば使ったのに
諏訪 佐夜子:何かあったんですねぇ…
諏訪 佐夜子:あ
諏訪 佐夜子:あれかあぁぁぁぁぁ!!
GM/他人事 七秤:さて、あなたに手頃な目覚し時計ありますよぉ
GM/他人事 七秤:どうしますぅ?
諏訪 佐夜子:カチカチカチカチカチ
諏訪 佐夜子:ゴト
諏訪 佐夜子:慣らします
GM/他人事 七秤:そろそろゲーム時間1時間が経過します。
GM/他人事 七秤:ゲーム内時間
GM/他人事 七秤:ジリリリリリリ
諏訪 佐夜子:ゲーム内時間1時間!?
GM/他人事 七秤:何も起こりません。ただ、この地下室に響くだけ。
GM/他人事 七秤:そろそろ発狂終わりでいいですよ。
諏訪 佐夜子:目覚ましの音で我に返ります
GM/他人事 七秤:発狂の時間を狂わせる為の目覚し時計だったんですけどね
GM/他人事 七秤:返りますね。
諏訪 佐夜子:そんなギミックまでw
GM/他人事 七秤:我に返ってどうします?
諏訪 佐夜子:どうしよう、ナシカ君を起こす方法が部屋にないか探します
GM/他人事 七秤:アイデア✕二分の一で振って下さい。
諏訪 佐夜子:「これじゃない・・・これじゃない・・・・これもちがう・・・」
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 70 (70)
諏訪 佐夜子:あいであぴったりー!!w
GM/他人事 七秤:ここでぴったりなのね。
諏訪 佐夜子:きっちり2倍w
GM/他人事 七秤:まあ、あなたは一度、地上の人達に助けを求めることを思い付きました。
GM/他人事 七秤:冷静になって、
諏訪 佐夜子:「あ、そうだ・・・おねんにれんらく・・・」
諏訪 佐夜子:*舌が麻痺してます
GM/他人事 七秤:無線を繋ぎますか?
諏訪 佐夜子:つなぎます
GM/他人事 七秤:上司「おい、何だ。何かあったのか!」
諏訪 佐夜子:「・・・はい、もひh、わたひ・・・れす・はい、・・・・いへ・・・すこし、しゃへへhすぎへ・・・」
GM/他人事 七秤:上司「ん?!何を言っているのか分からんぞ?!」
諏訪 佐夜子:「地下に降りて…そしたら襲い掛かってきて…ナシカ君が助けてくれて…・倒したらナシカ運ナシカ運ナシカ君・・・・」
GM/他人事 七秤:上司「はっきりと応答せよ!……ちぃっ全員突撃だっ!」
諏訪 佐夜子:そのまま無線機と落として立ち尽くします
GM/他人事 七秤:多人数の足音が聞こえてくる。これほど用意周到にしてくれていた上司に感謝しなければ、という思いも思い付きも段々と遠くなって行きます。
GM/他人事 七秤:ショックロールです確率は半分です。
諏訪 佐夜子:はい、もう何も考えずに、上司に頬をはたかれても、現状を報告しろと言われても
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 3 (3)
GM/他人事 七秤:ク リ テ ィ カ ル
諏訪 佐夜子:ここでええぇぇぇぇぇぇぇ!?
GM/他人事 七秤:大事な所なのに(笑)
諏訪 佐夜子:いやいやいや、精神図太すぎでしょw
GM/他人事 七秤:まあいいや、このクリティカルの埋め合わせは必ずするから今のうちには気絶してて(笑)
GM/他人事 七秤:お願いします。
諏訪 佐夜子:あ、じゃあそのまま崩れ落ちて気絶します
諏訪 佐夜子:「な・・・しか・・・く・・・」
GM/他人事 七秤:「大丈夫です……か!」という声も遠退いて、暗闇に落ちます。
GM/他人事 七秤:さて、『うろ覚えの悪霊の家』の本編終了です。
諏訪 佐夜子:おおおお
諏訪 佐夜子:お疲れ様でしたー!!
GM/他人事 七秤:パチパチパチパチ
諏訪 佐夜子:いや、6時間もスイマセン(;´д`)
GM/他人事 七秤:しかしまあ、後日談的なのがありますから。
GM/他人事 七秤:あともう少しだけ
諏訪 佐夜子:おぉ
GM/他人事 七秤:お願いします。
諏訪 佐夜子:もちろんです
GM/他人事 七秤:では、とある病院が物語の終わりの始まりです。
GM/他人事 七秤:そこで、あなたは徐々に意識を回復します。
GM/他人事 七秤:幸運で振って下さい
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 93 (93)
諏訪 佐夜子:だ か ら ぁ 
GM/他人事 七秤:もう一回触れます。
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 44 (44)
諏訪 佐夜子:成功
諏訪 佐夜子:(いやもうで目が酷いw
GM/他人事 七秤:あなたの中にある意識の靄が一気に晴れました。
GM/他人事 七秤:起きた時の第一声からどうぞ
諏訪 佐夜子:「ぼけー・・・・・はっ」
諏訪 佐夜子:「あああ、すいませんすいません!!わたしねすごして・・・・!!」
GM/他人事 七秤:看護婦「……諏訪さんが意識を回復しました!」
GM/他人事 七秤:様々な人が駆け寄ってくる。
諏訪 佐夜子:「顔とか体をぺたぺたしながらあれ?あれ?」ってなってます
他人事 七秤:自分の父母や妹、上司も駆け寄ってきた。
諏訪 佐夜子:その人々にぼんやりと目を向けます
諏訪 佐夜子:(頭フサフサかしら
諏訪 佐夜子:一人一人思い出すように見つめていきます
他人事 七秤:ベッドはあっという間に静かでは無くなった。
他人事 七秤:医師も騒いで、様々な人たちが駆け出した。
諏訪 佐夜子:周囲の喧騒が少しずつ理解できています
他人事 七秤:看護婦「死んでもおかしく無かったのに」
他人事 七秤:医師「これは奇跡だ!」
諏訪 佐夜子:「しんでも・・・?」という言葉に少しピクっとします
他人事 七秤:上司「よく生きててくれた……」
他人事 七秤:上司はそう言いながら力ない両手を握る
他人事 七秤:ここから何言ってもいいですよ。
諏訪 佐夜子:(上司だ‥‥私仕事は…?」
諏訪 佐夜子:(あれ、なんかみんないる、わめいてる人もいるし、泣いてる人もいる
諏訪 佐夜子:(よかったよかった・・・って
諏訪 佐夜子:そして何かを思い出そうとします
他人事 七秤:ロールは必要ありません。
他人事 七秤:自動成功ですら、
諏訪 佐夜子:ハッとして「な・・・・!!」と叫びかけたところで止まります
諏訪 佐夜子:ここまでですねw
他人事 七秤:上司「どうした?」
他人事 七秤:(笑)
諏訪 佐夜子:スイマセン、一応描写だけしたかったんでw
他人事 七秤:もちろん彼はここには見えません。
諏訪 佐夜子:覚えてるかすら微妙ですねぇ…
他人事 七秤:よくわかってるねぇ
諏訪 佐夜子:もや ってところですねぇ
他人事 七秤:うろ覚え、です。
諏訪 佐夜子:それがあってれば、最後のロールもあってるかなぁと
他人事 七秤:なんとびっくり大正解
諏訪 佐夜子:よかったぁーw
他人事 七秤:後々なんですけど、
他人事 七秤:落ち着けますね。
諏訪 佐夜子:彼は相変わらず思い出せないけど、普通の生活に戻るって感じですかね
他人事 七秤:喧騒も無くなって、入院が決まった。
他人事 七秤:最後に親が家に帰っていった。見舞いの花を置いて。
他人事 七秤:立ち上がりますか?
諏訪 佐夜子:いえ
諏訪 佐夜子:立てないと思います
他人事 七秤:正解だ……
諏訪 佐夜子:少しずつ現状理解して
諏訪 佐夜子:とりあえず今はぼーっとしてる感じですかね
他人事 七秤:アイデアロールっ!
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 9 (9)
諏訪 佐夜子:んほおおおお
他人事 七秤:成功……ですね
他人事 七秤:ファンブル出してくれることを期待してたんだけれど。
諏訪 佐夜子:wwww
他人事 七秤:まあ、それも叶わぬ夢よ。
諏訪 佐夜子:ちなみにファンぶってたら・・・?
他人事 七秤:それはまた後に、
他人事 七秤:あなたは、ベッドの裏にでも彼が居ると思い付き、ベッドを落ちてでも探そうとします。
システム:此処路七飾さんのロール(2D6) → 3 (1、2)
システム:此処路七飾さんのロール(2D100) → 130 (32、98)
システム:此処路七飾さんのロール(1D100) → 20 (20)
此処路七飾:とりめぼっ
システム:諏訪 佐夜子さんのロール(1D100) → 59 (59)
諏訪 佐夜子:成 功
此処路七飾:そう、聞こえたような気がした。
システム:此処路七飾さんのロール(1D4) → 3 (3)
此処路七飾:彼のSAN値が3回復した。
諏訪 佐夜子:(あ、また除かれてる!!
諏訪 佐夜子:そんな気がしてキョロキョロしてます
GM/他人事 七秤:しかし、本当は何も居ません。
諏訪 佐夜子:「うーん、何もないし…・誰かいるはずもないんだけどなぁ」
GM/他人事 七秤:いつの間にか手にあったのは一枚の名刺だけ。
GM/他人事 七秤:伝説の百均店員『此処路七飾』と。
GM/他人事 七秤:マジで終了です。
GM/他人事 七秤:おつでした。
諏訪 佐夜子:なんかそれ見てほわーっとした気がしますね
諏訪 佐夜子:にへらーってしてます

 いいね!  2

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

4. 他人事 七秤
2020/11/19 23:15
そして新たな物語を紡いでいく為にかなり苦労する自分であった。
 いいね!1
3. SEL
2020/11/19 17:25
当日はお疲れ様&ありがとうございました!私的には、最初で最高のセッションでした!!
後で改めて見ると、なんか色々プレイングが、恥ずかしいですね・・・
初めてとはいえ、ちょっとやりすぎた感じもしますw
またなしか君に会いたいですね・・・
 いいね!1
2. 他人事 七秤
2020/11/15 14:23
ありがとうございましたっ!m(_ _)m
間違いとか多かったですがまた遊ぶ時の参考とかにします。
 いいね!1
1. セス
2020/11/15 13:36
 初めまして、セスと申します。

 最近では一番読み応えのあるCoCの
セッションログ=リプレイでした!

 逆に新鮮でした!
 いいね!2
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite