【ソード・ワールド2.5】ヴァイスシティ・セッション2回目

水無月彦丸リプレイ  1
登録日:2021/07/16 07:38最終更新日:2021/07/16 07:57

※ 注意 ※
ソード・ワールド2.5ヴァイスシティの公式サプリメントを使用しています。
ネタバレを含みますので、そこらへんご了承のうえで、リプレイを読んでくださいませ。


今回はGM兼PLと、PLひとりのセッションです。
前回、全滅したので仕切り直しです。
なるべくサプリメント運用を重視していますが、間違いがあるかもしれません。
その際は、このセッションではこれでいいんだと思っていただけると助かります。

[参加PC]
アガーテ 女エルフ21歳、コンジャラー2、セージ1、シューター1
グレンドン 男ドワーフ24歳、ファイター2、スカウト1、エンハンサー1

[本編]

GM:ソード・ワールド2.5ヴァイスシティはじめます
GM:導入はどうしましょう。前回と同じ、人探しでいいですか?
アガーテ:難易度はそれが低いんでしたね。
GM:カリン(人間/女/18歳)が出てくる予定
GM:はい、難易度はそれが一番低いです
アガーテ:前回のリベンジを込めて、それで行きますか
GM:了解です
GM:金銭的な報酬は得られないのでそこらへんは変わりなしです
アガーテ:了解
GM:装備の変更ができないとは思いますけどね…
アガーテ:難易度低い分、それは仕方ないかも
GM:【23:自由市場】はすでに設置済みなのでこのままで

 マップツールのURLを表示。

水無月彦丸:場所はこんな感じです。
アガーテ:了解
グレンドン:アガーテさんとカリンさんは幼馴染で、そのことを知って手伝おうと、グレンドンは思い、いっしょに付き合ってる、って形にしようかと
アガーテ:ではそれで行きますか。
グレンドン:「大切な人を取り戻したいのだな?」グレンドンも病の家族を救うために冒険出てるので
グレンドン:「ならば、手を貸そう」
アガーテ:「いいのかい?」
グレンドン:「ああ、かまわんさ。人助けをしていれば、巡り巡ってくるものだ」
アガーテ:「そうかい。じゃあ、今回はお願いしよう。」
アガーテ:という感じで進めますか
GM:はい、ですねー>という感じ
GM:まずは、ヴァイスシティに入るには<ビスクーネ渡航許可証>が必要なんです。それは冒険者ギルドで発行してもらえます
アガーテ:それにはいくらかかるんだい?
グレンドン:「冒険者ギルドに行ってみればわかるだろう。行ってみようか」わりと即断即決なグレンドン
アガーテ:ならば行くかい
GM:現在の時刻は1日目の12時(昼)です。現在地は、【固定A:新市街地】の「A-1:船着き場」にいます
アガーテ: 冒険者ギルド探すかい
グレンドン:「ああ、そうだな」ときょろきょろ
GM:「A-3:冒険者ギルド」にたどりつきました
GM:冒険者ギルドの名前は<黄金の盾>
アガーテ:では入って許可証の話しましょう
GM:冒険者ギルドに入るのなら、いろんなサービスを受けられます
アガーテ:どんな?
GM:(いろんなことができることを説明。サプリメントを参照のこと)
アガーテ:ではここを拠点にしましょう。 入会金とかは?
GM:冒険者保険に加入する場合、<魔神化血清特約>などもあります。
アガーテ:今152Gしかないよ・・・
GM:あ、そういえば、お金ですが、アガーテさんは20000ガメル基本ですが、グレンドンはどうなるんだろ。報酬とかもらってもいいのかな…。もらっていいことにしてよいでしょうか。で、そちらに貸す、ってスタイルだとダメかしら
アガーテ:それでいいんじゃないですか
GM:アガーテさん、冒険者ギルドに20000ガメルの預金があるので、そちらを使う手もありますが
GM:増減せずに、減る一方だとは思いますが…。だからこそ、グレンドンだけでも報酬もらえば、底上げしやすいかなぁって
GM:共通メモ2に、スペード1 20000ガメルと書いてるので、その下に使った分だけ引いていけばいいかなと
グレンドン:グレンドン、150ガメルしかないな…うん。どうしよう
アガーテ:じゃあ、それで二人分保険払って、報酬もアリで
グレンドン:そうですね。グレンドンがアガーテさんに借りたことにしましょう
GM:冒険者登録に費用はかかりません、無料
アガーテ:じゃあ、登録して二人分保険加入
GM:<ヴァイスシティ住民証>が1人当たり500ガメル
GM:あると便利だとは思います
アガーテ:それも二人分買っておこう。
GM:(<ビスクーネ渡航許可証>の説明。サプリメントを参照のこと)
アガーテ:これで無事に街を歩けるか?
GM:(冒険者保険や特約の説明。サプリメントを参照のこと)
グレンドン:報酬もらったら返します…高いな、ほんと
アガーテ:特約つけた方が良さそうだね。 何が起こるかわからんから。
グレンドン:冒険者ギルドでは依頼の受注もしていて、いくつかのクエストがあります
アガーテ:そろそろ次行くかい?
GM:それについてはメモ3にでも描いておきますね
アガーテ:どんなクエストが?
GM:説明が必要ならいたします。(クエスト1~クエスト6の説明。サプリメントを参照のこと)
アガーテ:それか人探し優先するか・・・
GM:クエストはついででいいと思いますよー
アガーテ:この街で寄り道してもロクな事になりそうにない。 人探し優先しよう。
GM:人探しは最終目的で、依頼をこなしていけば、いつか探り当てられる…という感じじゃないかと
アガーテ:ならばクエスト受けるか・・・?
グレンドン:情報収集は重要だから。遠回りかもしれないが、人助けをして味方をつけよう。というスタンスで動きますよ、グレンドン
アガーテ:それも一利あるか・・・
アガーテ:簡単そうな薬草の納品ぐらいから受けてみるか
GM:ええと、このクエストですが、通りすがりに何かする系なので、基本人探ししてる最中、見つけたらやってみる、でいいので、請け負わなくてもいいのですよー
アガーテ:人形屋敷の探索は?
GM:その場所がパラグラフで出たときに行ってすればいいので、気にしないでください
アガーテ:では、動いてみるか?
GM:はい、それでいいかと
GM:では、探索の手順をば
アガーテ:はい
GM:受注しているミッション「カリンの消息」で。もう一度やりなおしていきますね
アガーテ:了解
GM:(ブロック移動やパラグラフの設置、その他の説明。サプリメントを参照のこと)
GM:目的地はすでに設置済みなので、ランダムイベントにまいります

 マップを表示。

GM:1d6してください。1~4だとイベント発生。5,6だとなしです
アガーテ:(ころころ)
アガーテ:なし・・・
GM:イベントなしですね
アガーテ:周りはどんな所?
GM:周り? ええと、マップをご覧くださいませ
アガーテ:ブロック移動した?
GM:自由市場の場所は、すでに設置済みなので、そこまで移動していくことになりますね。現在地は酒場です。
GM:はい、ブロック移動はしました
アガーテ:なんか喧嘩してそうな気が(笑)
GM:最初、固定A:新市街地にいたので
GM:以前にも酒場でケンカしてましたよねー。どうします?戦闘します??
アガーテ:固定イベント?
GM:いえ、固定Aの意味合いはダイス振って場所を決めなくていいよ、の固定なんです
アガーテ:で、やっぱり喧嘩して加勢求めてる?
GM:酒場に到着したので、そこでのパラグラフイベントとまいりましょうか
GM:あ、しまった。最初の依頼あったは…。時計塔屋敷の通り魔退治…
GM:それも一応、場所はある…から。

 ここらへん、慣れてないのでてこずってます。
 サプリメント(本)を読みながらはなかなかむずかしいです。

アガーテ:ん? では依頼進める?
GM:ミッションを受けるだけ受けておきますか?
アガーテ:ミッションの内容聞こうか?
GM:時計塔の周辺で通り魔が出てくるので退治してほしい、というものです。報酬は1人1500ガメル
グレンドン:値段が大きいので、敵も強いかもしれない…と思いつつ、移動していく間にレベルアップできてる…はず…きっと
アガーテ:受けるだけ受けておいて、パラグラフに時計塔出たらその時ってことで
アガーテ:今は酒場で行動
GM:酒場では飲食したり、トトニーに声をかけることができます。このトトニーさん、カリンの消息に関して知ってるかも?という情報があります
アガーテ:トトニーとは、店主?
GM:はい、店主ですね
GM:というか、前回も同じことした記憶がー…
アガーテ:飲食せんと、ヒットポイント減ったりするだろうから、何か食事してトトニーに声かけよう
GM:では、先に食事、ですね。トトニーにはあとで話しかける、と
アガーテ:では食事の代金
GM:黒い服をまとった人が、食事をおごってくれますよ
GM:いや、1杯おごってくれます
GM:1食あたり10ガメルです
アガーテ:あんた、何もんだい?
GM:所持金から減らしてくださいね
GM:セリフの場合は「」つけておいてくださると助かりますー
アガーテ:了解
アガーテ:改めて黒服に「何か目的あんのかい?」
GM/ボルドー:「失礼。あなたたち、冒険者ですよね? 私は依頼屋のボルドーと申します。とある筋から様々な依頼を受けて、冒険者さんたちにお願いしているんですよ。よかったら、お仕事をひとつ、引き受けていただけませんでしょうか?」と
グレンドン:「内容にもよるな」
アガーテ:「話を聞こうか?」
GM:この酒場に来てボルドーに話しかけると、「共通ミッション」が受けられるようになります
アガーテ:「で、どんな仕事があるんだい?」
GM:1d6して「共通ミッション決定表」で決定します。
アガーテ:(ころころ)
GM:(6つあるミッションの説明。サプリメントを参照のこと)
GM:あと、1d6は2回して、どちらか一方を受けることができますって言う前に振られましたか。あと1回振ってください
アガーテ:(ころころ)
GM:北部への遠征か、犯罪者の追跡。北部は敵がめっちゃ強いので今行っても勝てる見込みはないですし、遠いので、他のパラグラフを通り越さないといけないので…
アガーテ:「ならば犯罪者の追跡だな」
GM:報酬は1人あたり「冒険者レベル×500ガメル」ただし、<剣のかけら>で強化されていた敵を倒した場合は「冒険者レベル×250ガメル」に減額されます
グレンドン:「犯罪者の追跡か。それもよかろう。人の役に立てるのはいいことだ」
アガーテ:「報酬は悪くない。それでどんな奴を追えばいい?」
GM:犯罪者は最初、「依頼を受注したパラグラフ」にいます。1時間ごとに移動します。
GM:追跡することになりますね
GM:1d6して、移動先が決まります
アガーテ:(ころころ)
GM:北へ1ブロック

 マップを表示して、移動する。

アガーテ:ならば北に向かう
GM:ウーBですね
GM:移動する前に、トトニーに情報聞きません??
GM:その間に逃げられるけども(をい)
GM:どちらでもいいですよー
GM:トトニーは逃げないですから
アガーテ:「トトニーは逃げんが犯罪者は逃げる、受けてしまった以上、追うしかあるまい」
グレンドン:「ああ、そうしよう」
アガーテ:で、パラグラフの決定はどちらが振ります?

 ここでGMが鼻血を吹くという珍事が…。

アガーテ:ちょっとストップ。
アガーテ:落ち着くまで待ちます
GM:鼻血出てきたのは、のぼせてるのかなぁ。暑いから(遠い目)
アガーテ:大丈夫?
GM:上に羽織っていた服をとって、涼しめにしてみました。これで暑さが緩和されれば…あるいは…。
アガーテ:止まるまで待ちます
GM:それだと、3時間後かもしれません。先ほど9時ごろから12時近くまでかかってたから(遠い目)
GM:鼻にティッシュ詰めて、しますよー。大丈夫ー。
アガーテ:ヤバかったら切り上げてもいいんですよ。 今日はそちらは家庭の用事あるんですから。
GM:詰めてたティッシュ見てたら、大丈夫そうな感じです。家庭の用事…その間にも出そうな予感はするけど(わりとあるある)
GM:ちょっと早いですが、20分ほど休憩します?
アガーテ:そうしよっか? ちょっと休んでもらわんと
GM:鼻血が出てる時は、横にならないほうがいい、らしいですからねー。のどにはいったら大変
GM:はい、ありがというございます
アガーテ:それもそうやね。 ヤバかったらいつでも切り上げてええからね。
アガーテ:じゃあ、15時再開で。
GM:はい

 いったん休憩をはさみました。

GM:だいぶ落ち着きましたー。というか、先ほどよりかは出血量少な目でした
GM:もう止まりました。ほっとした…
アガーテ:それなら良かった。
GM:また出たらいけないので、ティッシュの準備はしております。慌てて取らずに済むようにしておいたのが功を奏した
アガーテ:鼻の奥から? 鼻かみすぎて鼻の血管切れたとかではない?
GM:うーん、それがよくわからないのですけど。鼻かみすぎはないですが、鼻づまりがひどくて綿棒でかきだすとかしてたからかもです(をい)あとは、疲労とのぼせのいずれか(花粉症もちなので、鼻づまりは平常運転)
GM:ホットカーペットの上で暖かくしすぎてたからかもですけどね。のぼせは
GM:では、15時になったので再開しますねー。
アガーテ:はい

 雑談終わり。やっと本編。

GM:ブロック移動することになりますが、1d6してください
アガーテ:(ころころ)
GM:いや、違った。北に1つ移動なので、d66でした…
アガーテ:(ころころ)
アガーテ:4 4とみなす?
GM:【44:鍋底】垂直に切り立った崖の上に囲まれた広大な低地に、森が広がっている場所です
アガーテ:パラグラフイベントとかは?
GM:森の向こうには湖があり、その湖畔に家々が寄り集まった集落がある。崖の上には蛮族の関所があり、そこから崖の壁面に刻まれた細い道が低地へと伸びている
GM:まずはランダムイベントいきましょう。ブロック移動後なので
GM:1d6お願いします
アガーテ:(ころころ)
GM:魔神が出現して、人々を襲っています
アガーテ:「助けるしかなさそうだな・・・」
GM:人々を助けるなら、「魔神遭遇表」を振って敵を決めます
GM:戦闘するなら、1時間経過します
GM:また犯罪者逃げちゃうというね(遠い目)
GM:ほんとの追いかけっこ
グレンドン:「助けるしかない…な…。見捨ててはおけない」
アガーテ:「仕方あるまい。戦おう。」遭遇表は1d?
GM:今回、フェローはどうします?
GM:いる場合といない場合で敵が変わっちゃうんですよ
アガーテ:フェロー決めて無かったね・・・
アガーテ:ここまでフェロー雇うとか言って無かったから、ダメやろなぁ・・・
GM:フェローがいると戦う敵も強くなりますが、いないとそれなりに、です。いいですよー。助っ人という形で参戦してくれる、というのもあり
アガーテ:ならばいない事にして、それなりの相手と。
GM:了解です
GM:では、1d6振ってください
アガーテ:(ころころ)
GM:魔神が2体ですね
アガーテ:知力判定?
GM:どんな敵かは、魔物知識判定をお願いします
アガーテ:二体分判定?
GM:同じ種類のが2体なので1回でいいです
アガーテ:(ころころ)
GM:1レベルの魔神で、コンフューザー。ヴァイスシティに掲載されてる敵キャラなので、ルールブックⅠ~Ⅲにはいません
GM:弱点まで抜けました。物理ダメージ+2です
アガーテ:OK、先制判定よろしく。 こっちスカウトないから。
GM:固定値で、能力を言いますね(ここらへん、ヴァイスシティのデータを見てね☆)
グレンドン:了解。先制判定いきます
グレンドン:(ころころ)
グレンドン:先制とれました
アガーテ:では、グレンドン突っ込む前にスパーク撃ちましょか
グレンドン:後衛からの開始、でいいですね
アガーテ:これ、1エリア対象やから、乱戦なると味方にも当たる
アガーテ:まず判定1ゾロさえ出なければ
アガーテ:(ころころ)
グレンドン:おおー、すごい。でもって、大当たりです
アガーテ:失敗はせず、(ダメージ)ロールしますね
アガーテ:(ころころ)
グレンドン:魔法収束あるから、単体攻撃できますよね。アガーテさん
アガーテ:はい、乱戦になったら単体で
GM:防護点は使えないので、そのまま素通し
GM:「ぐぎゃぎゃぎゃぎゃ」とか叫んでます
グレンドン:グレンドンはふつうに殴りに行きます
アガーテ:「後は任せた」
グレンドン:コンフューザーAに攻撃
グレンドン:バトルアックス片手持ちでたたーく
グレンドン:(ころころ)
グレンドン:命中したので
グレンドン:(ころころ)
アガーテ:一体沈んだ
グレンドン:撃破!
GM:では、コンフューザーの攻撃ですが。特殊攻撃「混乱のまなざし」
アガーテ:「何?」判定必要?
GM:射程内(エリア2/10M以内)の敵1体を見つめ、混乱させます
アガーテ:どっちに来る?
GM:対象は10秒(1ラウンド)の間、行動判定にペナルティ-1
GM:ここは前衛にいるグレンドンに
GM:アガーテさん、移動してないですよね?後衛のまま??
アガーテ:はい、後衛のまま
GM:では、やっぱりグレンドンに
GM:固定値なので、精神抵抗力で判定してください
グレンドン:(ころころ)
アガーテ:あら・・・
グレンドン:うわお、かかってしまったー!
グレンドン:次の判定類全部-1か…
GM:では、次のラウンドです。アガーテさんどうぞ
アガーテ:では矢を撃ちますか。
アガーテ:(ころころ)
GM:あたりました
GM:ダメージください
アガーテ:(ころころ)
アガーテ:沈んだね
GM:防護点ひいて6ダメージ
GM:あ、そか。スパークで2体ともダメージきてたか
GM:沈みました。
GM:勝利したので★1と、1点の名誉点がもらえます。そして、周囲の人たちから「ありがとう!」「さすがは冒険者だ!」とたたえられます
アガーテ:襲われてた人たちは?
アガーテ:ケガしたようすとかは?
GM:そこらへん、ランダムイベント短めのものなので、なかったりします
アガーテ:ならばその辺は切り上げて、犯罪者は見失った?
GM:戦ってる間に逃げられてますね。1d6して犯罪者の逃げた先を決めましょうか
アガーテ:(ころころ)
GM:また北に1移動…。その前に、パラグラフイベントしましょうか?
アガーテ:はい。何振るんでしょ?
GM:鍋底の低地に向かうなら関所を通過しなくちゃなりませんが、どうします?
GM:通行料をとられるので、スルーして犯罪者を追う選択肢もあります
GM:ちなみに、通行料200ガメル
アガーテ:よし、スルーだ!(笑)
GM:低地に入るのは無料だけど、出るときは有料、です
グレンドン:「蛮族のやつらめ…」苦々しい表情
GM:イベントいっぱいあるけども、それらしてる間にも逃げられそうですしね(苦笑)
アガーテ:「放っておけ。今は仕事優先だ。」
グレンドン:「犯罪者を捕まえることからか。それもまたよし
アガーテ:では北に移動しますか
GM:では、パラグラフの設置しますね。d66してください
アガーテ:64
GM:ええと、戦闘後の戦利品判定を忘れてましたー。すみませんー
GM:2d6を2回振ってくださいー
アガーテ:(ころころ)
GM:武器(30G)1個をゲット。お金にすると30Gですね。二人で分割すると15Gにしかなりませんが
GM:【64:人形屋敷】に到着しました。
アガーテ:武器はグレンドンに持っててもらいましょうか
GM:いえ、武器というものですが、お金に課金するしかないものなので…
アガーテ:じゃあ、後で課金するということでこちらが。 さて問題の人形屋敷。
GM:とりあえず、ランダムイベントですね。その後、ミッションイベント、パラグラフイベントなので
GM:1d6してくださいー
アガーテ:(ころころ)
アガーテ:あ~、また変な所スクロールしてキャラシート消えた
GM:スカウト、レンジャー技能で観察判定(目標値B)に成功するとアイテムがもらえます
アガーテ:どっちもないんでグレンドンよろしく
グレンドン:(ころころ)
GM:失敗…もらえないうえに、1時間経過ー…ガクリ
アガーテ:あら、これは・・・
GM:ミッションイベント…。うーん、犯罪者を追いかけるしかないのですが、また逃げられた?
アガーテ:またどちらに逃げたかロール?
グレンドン:このまま逃がしておいて、捕まえられそうになったら捕まえる、でいいかもしれないなぁ(遠い目)
グレンドン:パラグラフイベントで遊べないー
グレンドン:もしかしたら、戻ってくる可能性あるし(をい)
GM:人形屋敷におとずれるなら、メイドの歓待を受けられますが…どうします?
アガーテ:犯罪者がどちらに逃げたかはわからない?
GM:1d6すればわかるかと
アガーテ:振ります
アガーテ:(ころころ)
GM:移動しない…。ってことは、捕まえられるかもです。おおう
アガーテ:捕まえましょう
GM:探索判定(目標値C)か、情報収集(目標値B)で探してください。
GM:一応、振ってみますね。
グレンドン:(ころころ)
グレンドン:ダメだー。失敗
GM:情報収集の場合は、経費50ガメル支払うごとに+1のボーナスつきます。
GM:最大+10までできますが…どうします?
アガーテ:100だします
GM:ということは、+2ですね
GM:目標値は…でるかしら…
アガーテ:ん?何かスマホがおかしかった・・・
GM:大丈夫ですか? 熱暴走とか?
アガーテ:何かフリーズした 今大丈夫
アガーテ:で、+2のロールは?
GM:オンセン内が重いのかもしれませんね
GM:アガーテさんがされるんじゃないんですか?
GM:グレンドンは一回探索判定して失敗してるので
アガーテ:知力ボーナス足していいの?
GM:いえ、経費ボーナス足すので、それ以外は足せません。なので、2d6+2
アガーテ:(ころころ)
GM:おおー、ぎりぎり成功!
GM:戦闘になります
GM:でも、あと15分で終われる気がしないのですが…どうしましょう…
GM:犯罪者は「人物遭遇表」で決めるので、1d6してください
アガーテ:では、ここでセーブって事にしましょう。 次回戦闘から再開。
アガーテ:(ころころ)
GM:敵は1体です
アガーテ:魔物知識判定?
GM:はい、してください
アガーテ:(ころころ)
GM:ルールブックⅠのP471掲載の「匪賊の雑兵」2レベルですが、ボス仕様なので<剣のかけら>で強化されています
GM:あ、間違えた。あと1回1d6してください
アガーテ:(ころころ)
GM:雑魚がもう一体いました。「匪賊の雑兵」です。ボス1体、雑魚1体で
GM:これで決定です。次の敵はこれらです。
GM:では、今日はこの辺で。次回は戦闘から、ということで。ただ、いつになるかは未定ですけど。ごめんなさい。
アガーテ:それは承知の上。 問題ないです。
GM:鼻血さえでなければ…とか思いつつ。ほんと、ありがとうございました
アガーテ:いや、体調は仕方ないです。 て言うかこの後風呂行くのなら気をつけて。
GM:これ、リプレイにしたらアレかなーという気がしますが(鼻血あたりで)
GM:はい、気を付けます。では、また~
アガーテ:そのまま載せるわけにはねぇ・・・では。

 GMひとりがこれ見ても意味がないので、アガーテPLさんのためにもと、リプレイ作成いたしました(笑)
 いろいろ間違ってる部分ありそうですが、細かいことは気にしな~い☆
 ひとまずここで、終わり。
 次回をお楽しみに。


 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。