【ソード・ワールド2.5】リプレイ「ヴァイスシティ・セッション5回目」

水無月彦丸
水無月彦丸トピックリプレイ 押されたいいね! 2
登録日:2021/12/26 17:11最終更新日:2021/12/26 17:15

本作は、「グループSNE」及び「株式会社KADOKAWA」が権利を有する『ソード・ワールド2.0/2.5』の二次創作物です。

※ 注意 ※
ソード・ワールド2.5ヴァイスシティの公式サプリメントを使用しています。
ネタバレを含みますので、そこらへんご了承のうえで、リプレイを読んでくださいませ。

今回はGM兼PLと、PLひとりのセッションです。
なるべくサプリメントの適宜運用を考えてはいますが、ストーリーの展開上、あえて無視していることもあります。
その際は、このセッションではこれでいいんだと思っていただけると助かります。
スマホからだとメインしか見られないようで、雑談っぽい話題もそのままです。

[参加PC]
グレンドン 男ドワーフ24歳、ファイター2、スカウト2、エンハンサー1

アガーテ 女エルフ21歳、コンジャラー2、セージ1、シューター2


※現在、編集しておりません。
編集をし終えた後のものをお待ちくださると助かります。
いろいろ、判定の間違いなどもありますが、流れを優先しております。
軌道修正もしておりますが、至らない点も多々あります。
このGMのおこなうセッションはこういうものだと思っていただけると助かります。








システム:水無月彦丸さんが、入室しました。
システム:キャラクターリストにグレンドンが追加されました。
システム:水無月彦丸さんが、退室しました。
システム:水無月彦丸さんが、入室しました。
水無月彦丸:こんにちはー
システム:brother-KZさんが、入室しました。
brother-KZ:こんにちは
システム:キャラクターリストにアガーテが追加されました。
水無月彦丸:では、お時間になりましたので、はじめましょうか
brother-KZ:はい、御願いします
水無月彦丸:前回、時計塔屋敷までたどりつきました。そこで睡眠をとって回復しました
水無月彦丸:マップ表示
水無月彦丸:マップはこちらになります。
brother-KZ:ふむ
水無月彦丸:現在は、2日目のお昼。12時です
brother-KZ:じゃあ、移動しますか。 人探しでしたな。
水無月彦丸:トトニーの酒場のウエイトレス募集で、娼婦のミニーを勧誘することになってました
水無月彦丸:で、時計塔屋敷にミニーは住んでいますので、移動はしなくてもいいかと
水無月彦丸:問題は、ミニーがいるかどうかですが。
アガーテ:「じゃあ、ミニーを探そう」
グレンドン:「ああ、そうだな。何時くらいにいるのか…娼婦なので、夜はいなさそうだな」
アガーテ:「昼なら寝てるかも知らんが・・・」
brother-KZ:本来の意味でね(苦笑)
GM/ピーター:「母さんなら、毎日14時に起きて、16時には仕事に出かけて、翌日の6時に帰ってくるよ」息子さんが答えてくれました
brother-KZ:え?子持ち?
GM/ピーター:「それから寝てるから、今は起こしてほしくない。ゆっくり眠らせてあげて」食事の準備をしながら
GM/水無月彦丸:はい、お子さんと二人暮らし。
アガーテ:「この街は下手に動くと何に巻き込まれるかわからん。起きるのを待つのが無難だろう。」
GM/ピーター:「母さん、まだ寝てるから起こしてほしくない」きりっとした表情で。ごはんの準備をはじめてる
グレンドン:「ああ、そうだな。ゆっくり眠ってからで。その間に何か聞いたりできないか調べてみよう」
GM/水無月彦丸:クエストが2つありますが、お使い系です。アイテムを購入してティエラに納品とかそういう感じの。
GM/水無月彦丸:時計塔屋敷の住人に話を聞くこともできますが、それそれ1時間以上かかるので、どうします?
brother-KZ:下手に動くの怖いなぁ・・・
GM/水無月彦丸:1号室にはマーシア(エルフ/女/288歳)がいて、長話になることも(最大3時間)
GM/水無月彦丸:2号室にはミニー。本命ですね
brother-KZ:長話はさけて他の人に。
brother-KZ:とは言え何を聞くか
GM/水無月彦丸:3号室にはサイモン・スペイシー(タビット/男/17歳)がいて、実験薬を試してくれる被験者を探していて。ここも1時間かかります
アガーテ:「被験だと?ロクな事になりそうにない」またファイティングファンタジーの記憶が・・・
GM/水無月彦丸:たしかに(笑)
アガーテ:他には?
GM/水無月彦丸:GMがこんなこというのもアレですが、試験薬としては悪いものではないですよ
GM/水無月彦丸:本来の能力の2倍になる系が多い感じですので
GM/水無月彦丸:(この間のセッションえらいめにあったのと、今、手持ちにポーション系がないので…てこいれによさそうとか思っている)
アガーテ:まあ、他にどういう人がいるか見てから決めましょう。 そういう時にはハズレ引きそうな気も・・・
GM/水無月彦丸:4号室は、”元坑道夫”ギル(ドワーフ/男/167歳)毎日9~24時の間、昔働いて得た貯金を食いつぶしながらその日を生きてる。ギルの話を聞きたいなら、100G以上払わなければなりません
アガーテ:ふむ、六十階の塔を制した勇者・・・ではなさそうね(笑)
グレンドン:「あと、2時間。誰の話を聞くかな?」
アガーテ:「このメンツなら、被験が一番無難かもな」
グレンドン:「ふむ。それもいいだろうな。同じドワーフの馴染みで、ギルの話も聞いてやりたいが」
グレンドン:サイモン1時間、ギル1時間でちょうどかと思っている
アガーテ:「じゃあ、二人話聞いたらいい」
グレンドン:「そうだな。では、どちらから聞く?」
アガーテ:「サイモンから行こう」
グレンドン:「そうか。なら、今すぐ会いに行こう」
brother-KZ:せっ…先生よぉ! クっ…クスリくれよぉ! 俺ぁあれがないとダメなんだぁ!(違)
GM/水無月彦丸:サイモンの部屋に入ると、科学道具の一式がずらりと並んでいる。
GM/水無月彦丸:ところせましとビーカーやフラスコなどが置かれ、ぶくぶくと泡を立てる機材もある。
アガーテ:ボケはともかく「被験者を探してると聞いたのだが」
GM/サイモン:「何しに来たんだ? 実験薬の被験者になるというのなら助かるが、そうでないのなら出てってくれないかな」
GM/サイモン:(あ、かぶった)「ああ、そうだよ。探してる。もしかして、あなたたちがなってくれるのか?」
アガーテ:「ああ、そうだ」
GM/サイモン:「それなら、実験薬9号を試してもらいたい。飲むと<すごく速く動けるようになる>はずなんだ。この薬品を使って戦闘で勝利して報告してくれれば、報酬をパーティに2000ガメル渡そう
GM/サイモン:ひとりに2000ではないので、注意です。ふたりパーティなのでひとり1000ガメルずつですね
アガーテ:「その効果はどれぐらいの時間だ?」
GM/サイモン:「お金ではなく、実験薬9号(2個まで)でもいいが…。どうする?」
GM/サイモン:「1分(6ラウンド)の間だ」器用度と敏捷度が本来の2倍になります
GM/サイモン:各種判定の基準値も変わります。
GM/サイモン:グレンドンだと器用度21なので、2倍で42。敏捷度8なので、2倍で16。ボーナスもそれに合わせて増えますね
アガーテ:「ならば受けよう。すぐに戦闘になるとは限らんが」
GM/サイモン:42のボーナスって…+7かすごいな
GM/サイモン:「期限は特に設けてないから、いつでもいいよ」
GM/サイモン:報酬ですが、お金と薬のどちらにします?
GM/サイモン:報告に来たときでもいいですが。
アガーテ:「実際使ってみて、使い道があるなら薬、使いにくかったら金という事にしよう」
GM/サイモン:「報酬はどちらも渡せるから、あとで決めてもいいよ。じゃあ、お願いする」
グレンドン:「戦闘の助けになるといいな」
GM/水無月彦丸:サイモンの部屋を出て、次に行きますか?
アガーテ:では被験用の薬を受け取る
GM/水無月彦丸:共通メモに<サイモンの実験薬>9号×2個と表記して残しています。見られるかな?
アガーテ:見えます
グレンドン:「では、ギルに会いに行くか」
GM/水無月彦丸:見えるのなら、よかったです。一応、いろいろデータ残してはいるので。
アガーテ:「行こう」
GM/水無月彦丸:ギルの部屋をノックすると、中からだみ声が返事する
GM/ギル:「なんだ? なにか用か?」
グレンドン:「こんにちは。同じドワーフの馴染みで話を聞きに来た」
アガーテ:「無論金は出す」
GM/ギル:「…そうか…」受け取る
GM/ギル:100ガメル減らしておいてください
グレンドン:「今回はわしのほうから減らしておこう」100ガメル
アガーテ:了解
グレンドン:[
システム:brother-KZさんが、入室しました。
GM/水無月彦丸:情報収集で目標値13で成功すると、重要なことが効けます
GM/水無月彦丸:効けます>聞けます
アガーテ:何がプラスされるんでしたっけ?
GM/水無月彦丸:情報収集は2dです。経費ボーナスは50ガメルにつき+1されます。100ガメルだと+2
GM/水無月彦丸:最大500ガメル(+10)まで足せますががどうします?
アガーテ:じゃあ、150いっときましょ
システム:アガーテさんのロール(2D6) → 5 (4、1)
GM/水無月彦丸:それは、わかりませんね。
アガーテ:足して8・・・
GM/ギル:「まぁ、そこそこ楽しめたよ。ありがとよ」重要そうなことは何ひとつ教えてくれませんでした
アガーテ:-250の無駄遣い・・・
GM/水無月彦丸:もうちょっと話すなら、再判定してもいいのですが、最低でも50ガメルは足さないといけなくなるので
GM/水無月彦丸:お時間になったので、ミニーに会いに行きますか?
アガーテ:ともかく時間になったので、ミニーの部屋に行こう
グレンドン:「酒飲みにつきあうと、ろくなことがないのかもしれんな…」
GM/水無月彦丸:ミニーに会いに行くと、息子のピーターの作った料理を食べ終えたところでした。
アガーテ:「あんたがミニーかい? カタギの仕事を探してると聞いたが。」
GM/ミニー:「息子から聞きました。私に会いに来てくださったんですね?」
アガーテ:「ああ、まっとうな働き口の話があってな」
GM/ミニー:「はい、そうです。まっとうな仕事に就きたくて。この子のためにも…」ピーター6歳の頭をなでつつ
brother-KZ:え~と、どうすりゃええんかな?このまま雇い先まで連れて行く?
グレンドン:「酒場でウエイトレスを募集しているんだ」
GM/水無月彦丸:連れていくことは可能ですよ。ただし、足手まといになりますし、戦闘にも参加することになります
GM/水無月彦丸:マップを見ると、魔神窟は避けたいので、オーBに行って下に下っていくのが無難かなーと
アガーテ:連れて行くか。戦闘に巻き込まれなかったらいいし、足手まといの分は薬でカバーするか。
GM/水無月彦丸:薬を足手まといに飲ませます? 足手まといはHP12、防護点2 回避判定はできますが、攻撃はできません
GM/水無月彦丸:ただ、判定のすべては平目でおこうなうので…。薬が意味ないという…
アガーテ:いや、こっちの能力が上がれば、足手まといいてもプラマイゼロという考え
GM/水無月彦丸:なるほど。
GM/水無月彦丸:では、連れていくのですね。わかりました
アガーテ:行きましょう
GM/水無月彦丸:すみません、その前に、しなくてはいけないことが
アガーテ:娼婦の元締との縁切りかい?
GM/ミニー:「お仕事を変えるなら、娼婦組合に話をつけて抜けさせてもらわないといけないんです」
GM/ミニー:ですです
アガーテ:その組合はどこに?
GM/ミニー:「凱旋通りにあります」
brother-KZ:マップで言うとどこやった?
GM/水無月彦丸:凱旋通りはまだ出ていないので、1d6してください
システム:アガーテさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2.5 (1D6) → 5
GM/水無月彦丸:エーEに設置ですね
brother-KZ:遠いなぁ・・・
GM/水無月彦丸:遠いですね…
GM/水無月彦丸:開いてないパラグラフを開けていく感じになりそうですね
brother-KZ:怖ぇ~ でも行くしかないわな・・・
GM/水無月彦丸:オーB、人形屋敷、エーC、エーDくらいのコースかな
GM/水無月彦丸:間に、お店があるといいなと希望を持ちつつ
グレンドン:「乗りかかった舟だ、行こう…」
アガーテ:「今さら後には引けん」
brother-KZ:という事で、そのコースで移動
GM/水無月彦丸:了解です
GM/水無月彦丸:では、オーBに移動。D66振ってください
システム:アガーテさんのロール(D66)
→ SwordWorld2.5 (D66) → 32
GM/水無月彦丸:流民街に着きました
GM/水無月彦丸:ランダムイベントですね
GM/水無月彦丸:1dしてください
システム:アガーテさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2.5 (1D6) → 3
GM/水無月彦丸:雲のような白い肌をしたエルフの少女と遭遇します
GM/水無月彦丸:「追いかけられているので、かくまって!」と言われます
GM/水無月彦丸:近くの木箱の後ろに隠れました。さて、どうします?
アガーテ:「同族のよしみだ、助けてやろう」
GM/水無月彦丸:黒剣騎士団がやってきて「エルフの少女を見かけなかったか?」と聞かれますが
アガーテ:「エルフの女?あたしかい?何の用だい(笑)」
GM/水無月彦丸:「いや、違う。あなたじゃない。見かけなかったのなら、他を探すが…」きょろきょろと
アガーテ:「そいつが何したんだい」
グレンドン:「このとおり、連れしかおらんよ」アガーテの口裏合わせるように
GM/水無月彦丸:「それは言えない。が、いないなら、他をあたろう。邪魔してすまなかったな」急いでいる様子で、去っていく
brother-KZ:答え次第でこの後の行動が変わる
アガーテ:「行ったよ」少女に声をかける
GM/水無月彦丸:エルフの少女はひょこっと顔を出して、「ありがとう、助かったわ。私の名前は、ユ……、ユーニよ。急いでいるから、これで失礼するわ」
GM/水無月彦丸:去っていく。
GM/水無月彦丸:★×2をゲットできます。でもって、?14にチェック(わりと重要イベントみたい)
アガーテ:「どっちも怪しいな・・・しかし私の知ったこっちゃない」
GM/水無月彦丸:ミッションイベント、ここではないか
アガーテ:★は一人二個?
グレンドン:はい、経験値はひとりずつ2個で
アガーテ:イベント無かったら先行こう
グレンドン:「謎は深まるが…いずれわかることもあるだろう」あった出来事もさらりと受け流す
グレンドン:パラグラフイベントはあります。
GM/水無月彦丸:流民街に入るなり、子どもたちに取り囲まれます。
アガーテ:そちらはどんなイベント?
GM/水無月彦丸:材料不明のまんじゅうを1個1ガメルで販売してきます。「ねえ、おまんじゅう、買ってよ!」って
アガーテ:スリの危険性を感じるが、ダイス次第やろね
アガーテ:二個は買ってやるか。
グレンドン:「2個もらおうか」2ガメル渡す
GM/水無月彦丸:おまんじゅう食べるなら、生命力判定しなくちゃなりませんので、ご注意を
アガーテ:やっぱり? 食わないよ。
グレンドン:グレンドンはふところにいれて、しまいこむ
アガーテ:使い道はあるだろうから持っておく
GM/水無月彦丸:そうこうしているうちに、リカントの少年がやってきて「そのまんじゅうは、とても食べられるものじゃないんだ」
GM/水無月彦丸:「ただ、みんなはエミーの病気の治療費を稼ごうとしてくれただけなんだ。許してやってくれ、頼む!」
GM/水無月彦丸:子どもたち「クロード…」彼の妹のエミーのため、ということらしい
アガーテ:「腹壊してもらいたい相手にでも食わすさ」
グレンドン:「そういうことか…。何か力になれそうならなってやりたいが」
GM/クロード:「エミーの治療には<金蝶花>っていう薬草が必要なんだけど…。高価で手に入らないんだ…」
GM/クロード:「俺を奴隷として売ってくれてもいいんだ」悲壮な覚悟もある
アガーテ:「他にも困っている者はいる 。そっち片付いてからだが、その名前は覚えておく」
グレンドン:「妹のためにも、まっとうに働くべきだ。そのための手伝いならしよう」
GM/クロード:「ありがとう! エミーを見舞ってくれるとうれしいけど…忙しいならいいよ」ミニーを見て
アガーテ:いったいいくら金がかかるんだ、その薬草は
GM/クロード:「ハルーラ神殿にいる女神官のゼシカさんなら知ってるんだけど」
GM/クロード:「お金よりも、探すのが大変って言ってた…」
グレンドン:「どこにあるのか目星がついているなら、場所を聞くだけでも聞いとくか?」アガーテに確認する
グレンドン:「立ち寄ることでもあれば、探せるだろうしな」
アガーテ:「場所って神殿の?」
グレンドン:「いや、<金蝶花>を探す場所、だ」
GM/クロード:「神殿まで行くなら、俺たちが案内するよ」
GM/クロード:「宿泊もできたはずだから、冒険者の人だと知ってて損にはならないよ」
brother-KZ:ちなみにどこ?
GM/水無月彦丸:貧民街の中です。
GM/水無月彦丸:ブロック移動はしませんので
アガーテ:なら話聞きに行こう。
GM/水無月彦丸:神殿につくと、ゼシカがクロードに話しかけます。
GM/ゼシカ:「その後ろの方々は、もしかして冒険者でしょうか? クロードが頼んできたの?」
アガーテ:「すぐに仕事を受けると決めたわけではないがな」
GM/クロード:「旅の途中で、<金蝶花>を見つけたら、持ってきてくれるって言ってくれたんだ」うれしそうに
グレンドン:「そこまで言った覚えはないが…」困惑。期待が大きすぎて裏切ることもできなくて
アガーテ:「もしそれらしい場所を教えてくれたら、その時は探してみる」
brother-KZ:娼婦組合の裏にでも生えてりゃいいが(笑)
GM/ゼシカ:「はい、お願いいたします。恐ろしの森にあるというのですが。すでに、同僚のロクサーヌ(ドワーフ/女/22歳)が探しに行っているのですが、まだ帰ってこなくて。
GM/ゼシカ:「彼女も探していただけると助かります」
brother-KZ:ほーら仕事増えた(苦笑)
GM/ゼシカ:ミッション09.エミーを救え、と、クエスト1、ロクサーヌの探索、両方、チェックいれておきますね(笑)
brother-KZ:金で片付くなら被験の報酬こっちに回すのも考えたが・・・
アガーテ:で、その恐ろしの森の場所は?
GM/水無月彦丸:聞いた時点で設置とはないなぁ。どうしたものか
GM/水無月彦丸:まぁいいや、設置しましょう(をい)
GM/水無月彦丸:1d6振ってください
システム:アガーテさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2.5 (1D6) → 3
GM/水無月彦丸:ウーDになりました。
GM/水無月彦丸:15時になったので、ここらへんで、休憩にします? 15時半再開で
brother-KZ:ええ、そうしましょう
GM/水無月彦丸:では。15時半再開で。一応、17時終了予定ですが、延長はできます?やめておきます?あとで答えていただいてもかまいません
GM/水無月彦丸:きりのよいところ、でもいいのですが。17時半までならこちらはOKです
brother-KZ:延長は可能ですよ。 そちらの都合のいい時間まで。
システム:brother-KZさんが、入室しました。
システム:brother-KZさんが、入室しました。
GM/水無月彦丸:戻りましたー
GM/水無月彦丸:では、きりのいいところまでしましょう。
アガーテ:じゃあ、再開しましょう
グレンドン:「ほかにもいろいろ抱えているのでな。恐ろしの森に行くことがあれば、探してみよう」ちらっとアガーテを見て
グレンドン:「それでもよければ」
アガーテ:薬草とドワーフ探しは頭に置いといて、まずはミニーの件から。
GM/ゼシカ:「はい、それでかまいません」
GM/ゼシカ:「ありがとうございます」
GM/クロード:「じゃぁね、冒険者さんたち! …って名前聞いてなかった、ごめんなさい」
グレンドン:「わしはグレンドンだ。こちらがアガーテ。また会う日まで息災であれ」
アガーテ:では行こう
GM/水無月彦丸:人形屋敷(エーB)に行くか、まだパラグラフの設置がないオーCに行くかどうします?
GM/水無月彦丸:オーCに行くと、敵が強めなので気を付けてください
アガーテ:人形屋敷・・・何があったか・・・
アガーテ:やはり人形屋敷行きましょう
GM/水無月彦丸:わかりました。では、人形屋敷につきました。
GM/水無月彦丸:森に囲まれた小高い丘の上に、大きな屋敷があります。
アガーテ:ふむ
GM/水無月彦丸:庭は荒れ果て、建物のもかなり傷んでいて、一見して人が住んでいるようには見えないが、廊下を歩くメイドの姿が見られます。
アガーテ:メイドってのも人間じゃないだろうね
GM/水無月彦丸:はい、魔物知識判定することになりますね
GM/水無月彦丸:中に入ります?
GM/水無月彦丸:あ、その前に。ランダムイベントでした
アガーテ:ダイスは?
GM/水無月彦丸:1d6振ってください
システム:アガーテさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2.5 (1D6) → 1
GM/水無月彦丸:大きな荷物を運んでいるおばあちゃんがいます。手伝ってあげますか?
グレンドン:「わしは手伝ってやりたいんだが…」
アガーテ:手伝おう
アガーテ:ちなみにどんな荷物?
グレンドン:1時間が経過して、1点の名誉点がもらえます。以上!
グレンドン:荷物の中身は不明です(書かれてない…)めっちゃ気になるけど…
アガーテ:おやおや。珍しく無事終わった。
グレンドン:ほんとに(笑)
GM/水無月彦丸:ミッションイベントはなく、パラグラフイベントにまいりますが。人形屋敷の中に入ります?
アガーテ:入りましょう。 入らないと通過出来んのでしょう?
GM/水無月彦丸:いえ、そんなことはないですけど。そのまま素通りできます
アガーテ:ならば素通りして用事先に済ませましょう
GM/水無月彦丸:はい、では、そのまま素通りして。
GM/水無月彦丸:エーCに行きますか?
アガーテ:はい
GM/水無月彦丸:D66してください
システム:アガーテさんのロール(D66)
→ SwordWorld2.5 (D66) → 52
GM/水無月彦丸:黒メノウ通り。宿泊や買い物ができます。
グレンドン:「ふむ、足りないアイテムを購入するか」回復関係かえる、やったー
アガーテ:ポーションとか買いますかねぇ。しかし、金の管理前回終了後ちゃんとしてなかった感がある。
GM/水無月彦丸:「非売品」以外の商品が買えます。
アガーテ:まぁ、少ない方に合わせます。
GM/水無月彦丸:TRPGセッションあるある、経験値のほうからお金の分引いたり足したり(笑)
GM/水無月彦丸:賭博場もあるけど、どうします? 買い物だけにしておくのが無難と言えば無難
アガーテ:手元の紙のキャラシーとこっちのキャラシーで金額の違いがあったんですよね。
アガーテ:買い物だけで。
GM/水無月彦丸:わかります…
GM/水無月彦丸:はい、買い物だけにしましょう
アガーテ:ヒーリングポーション買っておきました
グレンドン:ヒーリングポーション2個とアウェイクンポーション1個買っておいた
アガーテ:では先進む?
GM/水無月彦丸:そうですね。特にないのなら
アガーテ:では移動
GM/水無月彦丸:エーDに移動ですね。D66振ってください
システム:アガーテさんのロール(D66)
→ SwordWorld2.5 (D66) → 51
GM/水無月彦丸:つながれた浮遊岩
GM/水無月彦丸:巨大な岩の大地が頭上に浮かんでいます
GM/水無月彦丸:地上から岩の底部までは5mほどだが、岩の上までは30m以上ありそうです
アガーテ:ほう
GM/水無月彦丸:岩の大地は、無数の鎖によって地上につなぎ留められています
GM/水無月彦丸:見識判定してください。セージですね
アガーテ:さすがに立ち寄ってもいられない
GM/水無月彦丸:セージ+知力でどうぞ。
システム:アガーテさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2.5 (2D6+4) → 5[4、1]+4 → 9
GM/水無月彦丸:なんなのか、わかりませんでした…
アガーテ:あらら・・・素通りするしかなさそう・・・
GM/水無月彦丸:ここも素通りできます。岩の上に行くなら、探索判定(スカウトかレンジャー+知力)することになりますが…
GM/水無月彦丸:素通りします?
アガーテ:足手まといいるのにそれも出来んでしょう
アガーテ:素通りします
GM/水無月彦丸:そうですね。
GM/水無月彦丸:あ、ランダムイベント忘れてました
GM/水無月彦丸:1d6振ってください
システム:アガーテさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2.5 (1D6) → 3
GM/水無月彦丸:黒剣騎士団が魔神の群れと戦っています。加勢しますか?
アガーテ:加勢するしかないか~
GM/水無月彦丸:では、戦闘ですね。
GM/水無月彦丸:1d6してください
システム:アガーテさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2.5 (1D6) → 2
アガーテ:もしかして、これが騎士の人数?
GM/水無月彦丸:コンヒューザー×2体ですね
GM/水無月彦丸:たしか、前に弱点ついてたような?
GM/水無月彦丸:いえ、敵です。騎士のほうは騎士で戦ってる感じになってます
アガーテ:弱点は覚えてないですね。
アガーテ:ウチはルルブ2まで
アガーテ:ルルブ2までの索引にはないですね
システム:(シークレットダイス) GM/水無月彦丸さんのロール(s1d6)
→ SwordWorld2.5 (1D6) → 4
GM/水無月彦丸:コンヒューザーはヴァイスシティの特定の魔神なので…
GM/水無月彦丸:データは基本ルルブにはないのです
GM/水無月彦丸:私も弱点抜けてたかどうか記載してないので(成功としか書いてなかった…)
アガーテ:じゃあ、もう一度判定します?
GM/水無月彦丸:コンヒューザーA HP12+5 MP8+5 命中9+1 打撃点2d6+1+3 回避9 防護点2
GM/水無月彦丸:Lv1の魔神で魔神化されてて強化されています。判定はなしで。
アガーテ:イニシアチブからかな
システム:(シークレットダイス) GM/水無月彦丸さんのロール(sd66)
→ SwordWorld2.5 (D66) → 63
GM/水無月彦丸:はい。先制判定ですね
アガーテ:こっちはスカウト技能なし
グレンドン:薬を飲むかどうかだけど…。様子見てからにしてもいいですか?
グレンドン:出目が振るわないなって思ったら飲む(主動作)
アガーテ:そうしましょう。この先何が出るかわからんし
グレンドン:Lv1の敵なので、たぶん、大丈夫、だと思いたい
グレンドン:では、ふつうに。
システム:グレンドンさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2.5 (2D6+3) → 8[3、5]+3 → 11
GM/水無月彦丸:はい、先攻とれました。
GM/水無月彦丸:グレンドンかアガーテさんから行動です
アガーテ:今回魔法温存でクロスボウ撃つんで、どちらからでも
GM/水無月彦丸:ミニーは後衛に配置しておきますね
グレンドン:グレンドンは前衛。ミニーが後衛、アガーテも後衛
グレンドン:では、グレンドンからいこう
グレンドン:ビートルスキンを使う! でもって、バトルアックス片手持ちでコンヒューザーAに攻撃!
システム:グレンドンさんの命中判定ロール(2d6+5)
→ SwordWorld2.5 (2D6+5) → 9[4、5]+5 → 14
GM/水無月彦丸:回避は固定値+魔神化分なので。当たりました。
GM/水無月彦丸:ダメージどうぞ
システム:グレンドンさんのロール(k21+5@11)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.21c[11]+5 → 2D:[1、3]=4 → 2+5 → 7
グレンドン:しょぼ!
GM/水無月彦丸:5点きました。まだまだ余裕
アガーテ:ではそのAに対してクロスボウ撃ちます
GM/水無月彦丸:アガーテさんどうぞ
システム:アガーテさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2.5 (2D6+4) → 3[1、2]+4 → 7
アガーテ:ハズレた・・・
GM/水無月彦丸:はずれましたねー
グレンドン:出目が…
GM/水無月彦丸:では、後攻の敵側の攻撃です。
GM/水無月彦丸:コンヒューザーAはグレンドンに攻撃!
GM/水無月彦丸:固定値+魔神化分で、10
システム:グレンドンさんの回避判定ロール(2d6+3)
→ SwordWorld2.5 (2D6+3) → 5[4、1]+3 → 8
グレンドン:当たってしまった…。でも、ビートルスキンあるので、ダメージはどうかな?
アガーテ:当たった・・・
システム:GM/水無月彦丸さんのコンヒューザーAのダメージロール(2d6+1+3)
→ SwordWorld2.5 (2D6+1+3) → 3[2、1]+1+3 → 7
GM/水無月彦丸:ビートルスキン+2でもともとの防護点5なので、ノーダメージ★
アガーテ:オッケー
GM/水無月彦丸:コンヒューザーBも攻撃
システム:グレンドンさんの回避してみせる!ロール(2d6+3)
→ SwordWorld2.5 (2D6+3) → 3[1、2]+3 → 6
グレンドン:また当たった。ファンブル手前なんですけど、出目
アガーテ:今回も出目が・・・
システム:GM/水無月彦丸さんのコンユーザーBのダメージロール(2d6+1+3)
→ SwordWorld2.5 (2D6+1+3) → 9[4、5]+1+3 → 13
アガーテ:高っ!
グレンドン:なに、今度はなんなんだろ! 7点とめて、6点とおった…
GM/水無月彦丸:2ラウンド目に入ります。グレンドンからいきますか?
アガーテ:はい
GM/水無月彦丸:GMの出目が調子でてきた。この勢いで全滅フラグになるのかしら…(前回も生死判定したのに)
グレンドン:コンヒューザーAを叩きに行きます! 片手持ちで
システム:グレンドンさんの命中判定ロール(2d6+5)
→ SwordWorld2.5 (2D6+5) → 4[1、3]+5 → 9
GM/水無月彦丸:同値回避ですね…
グレンドン:またはじまった、同値回避と1足りない…
アガーテ:ならばもう一度Aを射撃
GM/水無月彦丸:お願いします。
システム:アガーテさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2.5 (2D6+4) → 7[5、2]+4 → 11
アガーテ:命中
GM/水無月彦丸:当たりました!ダメージください!
システム:アガーテさんのロール(k20[10]+3)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.20c[10]+3 → 2D:[6、5 3、4]=11、7 → 9、5+3 → 1回転 → 17
GM/水無月彦丸:一撃で倒れました…すごい…
アガーテ:当たればデカいクロスボウ
グレンドン:「すごいぞ、アガーテ!」賞賛の声を上げてしまうな、これは
GM/水無月彦丸:敵の攻撃です。
GM/水無月彦丸:グレンドン回避してください
アガーテ:「感心してる場合じゃない、もう一匹いるぞ!」
システム:グレンドンさんの回避判定ロール(2d6+3)
→ SwordWorld2.5 (2D6+3) → 10[6、4]+3 → 13
GM/水無月彦丸:避けました。
グレンドン:ひらりと避けて。「見切った!」
GM/水無月彦丸:3ラウンド目です。
アガーテ:では次のターン
アガーテ:Bよろしく
グレンドン:グレンドンから攻撃します
グレンドン:コンヒューザーBにバトルアックス片手持ちで攻撃
システム:グレンドンさんの命中判定ロール(2d6+5)
→ SwordWorld2.5 (2D6+5) → 6[2、4]+5 → 11
アガーテ:よし次
GM/水無月彦丸:当たりました。ダメージください
システム:グレンドンさんのダメージロール(k21+5@11)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.21c[11]+5 → 2D:[3、5]=8 → 6+5 → 11
GM/水無月彦丸:2点とめて、9点とおりました
GM/水無月彦丸:かなりふらっふらかも
GM/水無月彦丸:アガーテさんどうぞ
アガーテ:ではそれを射撃
システム:アガーテさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2.5 (2D6+4) → 5[1、4]+4 → 9
アガーテ:ハズレた・・・
GM/水無月彦丸:同値回避ですね。ざんねん。いちたりない
GM/水無月彦丸:敵の攻撃です。コンヒューザーBはグレンドンに攻撃。
システム:グレンドンさんの回避判定ロール(2d6+3)
→ SwordWorld2.5 (2D6+3) → 9[4、5]+3 → 12
GM/水無月彦丸:避けましたね。
グレンドン:「だから、見切っていると言ってるだろう!」ふふんと笑う
アガーテ:じゃあ、次でとどめを
GM/水無月彦丸:4ラウンド目です。グレンドンから?
アガーテ:お願いします
グレンドン:では、いこう。コンヒューザーBにバトルアックス片手持ち。ビートルスキンを宣言。
システム:グレンドンさんの命中判定ロール(2d6+5)
→ SwordWorld2.5 (2D6+5) → 8[6、2]+5 → 13
GM/水無月彦丸:当たりました。ダメージください
システム:グレンドンさんのダメージロール(k21+5@11)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.21c[11]+5 → 2D:[4、6]=10 → 8+5 → 13
アガーテ:沈んだ
GM/水無月彦丸:はい、みごとに沈みました。
アガーテ:騎士の方は?
グレンドン:ダメージが後方へ行かなくてよかった。
GM/水無月彦丸:騎士たちも勝ちました。
GM/水無月彦丸:★×1の経験点をもらい。?30に3点加点。恩を売ることに成功しました。
GM/水無月彦丸:「ありがとう! 助かったよ! また何かあったら、お互い助け合おう」そう言って、去っていく
アガーテ:さっき仲間に嘘ついたのに心苦しいねえ(笑)
グレンドン:今回のことでチャラ、にはならないか…
GM/水無月彦丸:戦闘も終わり、戦利品ですが、2d6してください。2回します?
アガーテ:では二回
GM/水無月彦丸:お願いします
システム:アガーテさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 4[3、1] → 4
システム:アガーテさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 5[1、4] → 5
GM/水無月彦丸:なにもなかったです…
アガーテ:先進むしかないか
GM/水無月彦丸:では、気を取り直して。パラグラフイベントですが、浮遊岩には登らないですし、そのまま素通り、でしたよね。
アガーテ:はい
GM/水無月彦丸:エーEにある凱旋通りまでたどりつきました。
アガーテ:では娼婦組合に
GM/水無月彦丸:はい、その前に、ランダムイベントを
GM/水無月彦丸:1d6してください
システム:アガーテさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2.5 (1D6) → 5
GM/水無月彦丸:なにも置きませんでした
GM/水無月彦丸:なにも起きませんでした
GM/水無月彦丸:誤字った
アガーテ:では目的地に
GM/水無月彦丸:17時になったんですけど、どうしましょう。
アガーテ:長引くようなら次回回しでもいいですよ
GM/水無月彦丸:きりがいいので、ここらへんにしておきます?
GM/水無月彦丸:たぶん、長引きそうなんですよ…
アガーテ:そうしますか。ここで切りましょう。
GM/水無月彦丸:では、この辺で。また次回。リプレイにしてもいいですか?
アガーテ:はい、お願いします。
GM/水無月彦丸:では、また。本日は参加してくださりありがとうございました。
GM/水無月彦丸:お疲れさまでした。
アガーテ:はい、ありがとうございました。★使ってレベルアップしてもいいでしょうか?
アガーテ:あ、レベルアップにはちょっと足りんか
GM/水無月彦丸:いえ、レベルアップできるの、特定のイベント時だけみたいなので、今回はできません~。
GM/水無月彦丸:次回にはできるかと思いますが。
アガーテ:わかりました。 ではまた次回~
GM/水無月彦丸:はい、では、また~
システム:brother-KZさんが、退室しました。
システム:水無月彦丸さんが、退室しました。

いいね! いいね!  2

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。