NANAさんの日記 「今年一年のシナリオを思い返して」

NANAさんの日記を全て見る

NANA
2019/12/26 16:02[web全体で公開]
😶 今年一年のシナリオを思い返して
2019年ももうすぐ終わる。平成が終わったと思ったら、令和元年ももうすぐ終わる。貴重な平成31年であり、令和元年でしたね。
せっかくなので、今年やった印象に残ったシナリオを振り返ってみようと思います。まあ、自分がやっているシステムはほとんどダブルクロスですけどね…。


【Reverse World】
地元のTRPGコンベでGMをやるために作った、ダブルクロスの初心者向けのシナリオ。基本ルルブ1・2だけで遊べるようにして、内容も王道的にヒロインを助けるというシンプルな形で作成した。
当初はPL4人を想定して作ったのだが、ここでテストプレイを募集したら沢山の方が参加希望してくれたので枠を5人に増やした。実際、コンベでも沢山の人がダブルクロスをやりたいと第一希望の応募が凄かった。
計4回は回したが、PLが違えば物語が全然違う。最終的にボスの春日を倒すのは一緒だが、その過程でPC達の会話や立ち位置でヒロイン争いが起きたり某ジャンブのような主人公とライバルの激突が見られたり。同じシナリオだが、GMも毎回楽しませてもらった。
また来年、日にちが開けば野良で回そうと思っている。


【奇妙な共闘】
こんなタイトルだが、クトゥルフではなくダブルクロスのシナリオ。
UGNとFHの協力シナリオだが、8人で行った大人数。あるコミュでRWでルパパトのようなヒーローVS怪盗ヴィジランテという夢のある卓のGMに選ばれたため、8人でも出来るかどうかのテストプレイのために野良で募集を行った。そして実行した。
UGN側とFH側で遺跡探索をすると言う話なので、ちょっとしたギミックを取り入れたりクライマックスは8人になるのでその辺の対策ギミックを考えた。考えてたギミックは成功はしたので、来年のルパパト卓に生かせればと思っている。
一人でも参加者がお休みになったり遅れたりする事で大幅なタイムロスが起きるので、簡単に作ったにも関わらずかなりの日数がかかったが、その間上級のサンプルシナリオをしたり、CoCをしたりしていた。おかげで参加したPLと仲良くなり今ではPL達とコミュニティを作成した。今後コミュニティのメンバーを増やして、ダブルクロス以外の卓もやっていけたらと思っている。


【クリスマス(爆発)大作戦】
これもダブルクロスのシナリオ。しかもクリスマスと言いつつ、開始したのは春である。
実はお誘い兼コラボ卓で、これまで私がGM・PLとして参加した人達のPCを誘って作った続編のギャグ風シナリオ。三つのシナリオから3・1・1で誘って了承してくれた奇跡のコラボ。
ギャグ全開で作りつつ、ロストの危険性を入れた内容になってしまった。Rハン早ければすぐに開くだろうと思っていたが、キャラの読み込みが甘かった。甘すぎた。本当にロボ子を演じるPLには悪い事をしてしまった。そしてもう一人秘密を渡したPLにも。
個人的には、非モテPCの度々口にしている「つれぇわ」が頭に残っている。本人は楽しく演じさせて貰ったとの事。モテ男と非モテ男のタッグは中々見れないからね、仕方ないね(おい


【銀剣のステラナイツ】
コミュ内で話題になったので、自分もルルブを購入。そして二回ほどPLとして参加して卓を回した。
最初RP大丈夫かなと思ったけど、なかなか楽しかった。一回目は男と男の友情と、闇成分が少し入ったデレデレな女子高生というキャラを演じて楽しかった。戦闘もうまい具合に攻撃とサポートが出来て嬉しかったり。
二回目も、闇成分ふんだんに盛り込まれた少女を支える青年と、人間に絶望した少女と言う両極端なキャラを作った。そちらもうまい具合にRP出来て楽しかった…ただ二回目の卓の際にお題で振ったダイスが全員恋愛モノなのは女神が仕組んでんじゃないかと全員が疑ったほどだった。戦闘はサポートで作ったので、みんなの援護が出来て楽しかった。


【リレー卓】
実は去年からやっているコミュニティのダブルクロスキャンペーン卓。そろそろ二年に差し掛かろうとしている。すごい。
この卓はリプレイを出しているので、詳しい内容はそこで見るのがいい。今は最終章に突入しているのだが、私のキャラが現在進行形でジャーム並みの闇落ちをしてしまっている。これしか立ち直る方法なかったんだよ、いやマシで。
PLとしてはどうにか正気に戻りたい…このままじゃラスボスに連れ込まれる未来しかねぇ(白目)


【timelegacy】
RWステージのダブルクロスのキャンペーンシナリオ。初GMでキャンペーンをすると言う事で、私が誘われた。
PLは二人、しかもRWだけどヒーローコンストラクションなしの初期作成という条件の下で行われたキャンペーン。「それ面白いの?」とか思う人もいるかもしれないが、これはこれで楽しめた。
二人という条件なのでお助けNPCもあったし、キャンペーンと言う事でPCを作った際の過去の設定が途中で盛り込まれたり。自分がPC1という主人公だったから、最終的に彼女をゲットしたぜ。


こんな所ですね。他にもたくさん卓をしたのですが、全部は書ききれないくらいです。
また来年、良いPL・GM・セッションに巡り合えますように。
 いいね!7

レスポンス

レスポンスはありません。

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite