デッドラインヒーローズRPG

書籍説明

システム:

デッドラインヒーローズ

明るい ☆☆★☆☆ ダーク
書籍種類: 基本ルルブ リアル ☆☆★☆☆ ファンタジー
発行年月: 2017-04 直感的 ☆★☆☆☆ 頭脳的
所持する人: 304人 短時間 ☆☆★☆☆ 長時間
コメント数: 4件 初心者向け ☆★☆☆☆ 玄人向け
このルールブックを入手する
このルールブックの概要 (▼ クリックで閉じる ▼)
デッドラインを越え、悪を打ち砕け! キミの信念が世界を照らす光となる。 同人TRPG界の雄、ロンメルゲームズが満を持してドラゴンブックに登場! 「デッドラインヒーローズRPG」は、超人の存在が認知された現代を舞台にした、アドベンチャーRPGだ。 本作のシステムには、キャラクター表現を充実させる様々なギミックが満載。 キャラの信念を生むクエリー《問いかけ》、可能性を作るグリット《胆力》、そして限界を超える力を生む死線《デッドライン》ルール。 その他初心者にもわかりやすいシステムやギミックなど、キミの分身をキミが望むように、そして想像する以上に描き出し、表現するための全てがある。 ヒーローの形もバリエーション豊富! 世界を救う使命を背負った超人、科学の力で戦う天才、一般人でありながら英雄を目指すものまで―― キミの選択で生み出したヒーローとなって、世界に襲い掛かる巨悪の数々に立ち向かえる。 それが、このゲームの大きな魅力の一つだ。 キミの示す正義と信念が、世界を照らす希望の光となる。 いざ、限界《デッドライン》に超えよ! === プレイに必要なもの:本書、10面体ダイス2つ以上、6面体ダイス4つ以上、筆記用具、各種シート類 推奨プレイ時間:1時間30分 ~ 3時間 推奨プレイ人数:3名~5名/ゲームマスター(進行役)含む

ルールブック一覧に戻る

デッドラインヒーローズRPGへのコメント一覧

4. トクメー
2020/05/09 05:02
個人的にとても良く出来たシステムだと思う本作。

私が触ってきたシステムの中で最も初心者にこそ触れて欲しいシステムです。

ルールは有名システムの美味しい所を集めて、上手に組み合わせ、簡潔にしたような感じで、とてもバランスが良い。

キャラビルドは選べる職種の種類が少なく、システム上複雑なコンボを組むのには向いて居ない。
だが、だからこそ、初心者と上級者で差が出にくく、また遊びを持ってキャラの個性を付けることが可能。

セッション内ではクエリーで大抵のシナリオなら、全員に一度はスポットライトが当たる上、リマークで自ら熱い場面を積極的に取りにも行ける。
熱いRPの報酬がグリッドというご褒美でデータに反映されるのも、また良い。
戦闘では、デッドラインの存在により、限界を超え強くなる、王道演出で戦闘を比較的容易に演出出来る。

立ち回りでは、とにかくリソースが重視されており、何処でリソースを切るのか、ということを常に考えさせられる。

キャラビルドが難しくて、足を引っ張るのが怖い、個性が付けられない。
RPはしたいけど、自分から前に出るのは怖い、何処で入れば良いのか解らない。

そんな初心者さんにこそ、このシステムで遊んで欲しい。
リソース管理と言う、大抵のゲームシステムに共通する要素を学びながら、RPの上達も目指せます!

 いいね!2
3. お賽銭入れ
2020/05/09 17:50
いやっほぅ!!GMすんぞおらー!
とてもまとまったシステムに、データ的自由度は高くないものの自由度が高いキャラメイク。
これは熱い!!
 いいね!1
2. ねおすろ
2017/06/03 02:18
とにかくシンプルかつ、わかりやすく直観的なゲームです!
このゲームで、プレイ中に考えることは、ほぼひとつだけです。それは、リソースを使うか、使わないか、です。
そして、リソースを使えば使うほど、わかりやすくキャラクターは死にやすくなっていきます。
それでも使うか使わないか、まあ大体使ったほうがいい結果が出るのですが、でも使うことにはヒリつく緊張感があります!
初心者向けのゲームでもあると思うので、ぜひ手にとってみてほしい作品ですね。
 いいね!1
1. さいスケ
2017/05/14 23:39
ぱらぱらと読んだ感想。これより前に発売されたヒーローものTRPGと比べるとキャラメイクが簡単で、どちらかというとアメコミ寄りなヒーローが作れる。差別化がされててとてもいいです。
 いいね!1

ルールブック一覧に戻る

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite