パラノイア【インターナルセキュリティ】

書籍説明

パラノイア【インターナルセキュリティ】 システム:

パラノイア

明るい ☆☆☆★☆ ダーク
書籍種類: 基本ルルブ リアル ☆☆★☆☆ ファンタジー
発行年月: 2016-01 直感的 ☆☆★☆☆ 頭脳的
所持する人: 83人 短時間 ☆☆★☆☆ 長時間
コメント数: 0件 初心者向け ☆☆☆☆★ 玄人向け
著者/編集:ダン・ゲルバー , グレッグ・コスティキャン, エリック・ゴールドバーグ, 奉仕の会
出版社:ニューゲームズオーダー

死と官僚主義と以下略が織りなす愉快なディストピアSF-RPG。キャンペーンに本格対応した第二ルールブック。


コンピューターを信じなさい。コンピューターは貴方の友人です。
パラノイア25周年記念の強制的なお楽しみは続く! 高セキュリティな本書において、プレイヤーはトラブルシューターの艱難辛苦を後に、青ブルー階級の内務公安局=インターナルセキュリティのトルーパーたる愉悦に浸ることができる。奉仕せよ、保護せよ、蒸発させよ!
これまでとは全く異なるミッション・ブリーフィングを受け、プレイヤーはトルーパーをプレイするチャンスに飛びつくだろう。トルーパーとは、アルファコンプレックスを転覆せんとする犯罪者どもの前に立ちはだかる、勇敢な市民である。トラブルシューターを悩ませた危機など、この精鋭奉仕者にとっては存在しないも同然だ。何ひとつありはしない。
代わって待ち受けるのは、全く新しい危機の数々!
パラノイア。裏切りと不信と策略の愉快なゲーム。他のプレイヤーを信頼などしようものなら処刑場へ一直線。偏執病(パラノイア)になりたまえ。さもないと…!
パラノイアは楽しい。他のゲームは楽しくない。パラノイアを買いなさい。

パラノイア【インターナルセキュリティ】へのコメント一覧

まだコメントがありません。