永い後日談のネクロニカ・サプリメント3『最果の戯曲』 (永い後日談のネクロニカ)

書籍説明

永い後日談のネクロニカ・サプリメント3『最果の戯曲』 (永い後日談のネクロニカ) システム:

ネクロニカ

明るい ☆☆☆☆★ ダーク
書籍種類: サプリメント リアル ☆☆☆★☆ ファンタジー
発行年月: 2015-04 直感的 ☆☆★☆☆ 頭脳的
所持する人: 328人 短時間 ☆☆★☆☆ 長時間
コメント数: 2件 初心者向け ☆☆★☆☆ 玄人向け
著者/編集:神谷涼, インコグ・ラボ
出版社:インコグ・ラボ

『最果の戯曲』は、TRPG『永い後日談のネクロニカ』のサプリメント第三弾です。
大量に収録されたシナリオ、追加記憶の欠片表、漫画に小説など、盛りだくさん!

永い後日談のネクロニカ・サプリメント3『最果の戯曲』 (永い後日談のネクロニカ)へのコメント一覧

はーべ
2. はーべ
2021/01/17 07:24
追加要素は「死後経歴表」「目覚めの場所表」「新たな記憶のカケラ100個×2種類」「手駒のデータ」「シナリオ」.
死後経歴表はドールたちが合流し旅を続け現在に至るまでの経緯を考える際に実に有用.
目覚めの場所表はいわばシナリオの導入をランダムに決めるための表.(もっとも,よほど即興劇が得意でない限りこれ一本だけでというのは厳しい.そのためシナリオ作成時に利用するにとどまるだろう)
シナリオは見たところ多くが「1回以上経験を積んだ(寵愛点を10~20点以上持った)ドール」を想定しているようだ.
また先の方も言及している通り,エラッタを見る限り非常に誤植が多いとのことだが…私が所持している第2版では修正済のようだ.今から買うのであればあまり気にする必要はないかもしれない.

ただこの版でも,未だにヒドラのデータが【だるま】の説明が【庇う】であることは気になる点だし,とあるシナリオにおいてはサヴァントに【あし】が2つある(サヴァントははらわた,ほねを除いて同じマニューバは取れないはずだし,仮に【あし】が二つあったと仮定しても悪意点の合計が合わないので多分誤植)と,疑問点はまだ残されている.


どうでもいい追伸:表紙の女の子二人,もしかしてサンプルキャラクターのひきがねコート&すてねこオートマトン?
いいね! いいね!0
おじょう
1. おじょう
2018/02/09 14:52
早くこの死後経歴表を振りたい…。

追加シナリオがメインのサプリ。
基本的に継続向けのものが多かったりするけど死後経歴表を降れば問題ないという割り切ったスタンス(ただし経験者向け)。
簡易シナリオに関しては初心者向けの模擬戦闘的なものから難易度高めのものまで様々。

追加の手駒はぱっと見凶悪なものばかりなのでやっぱり玄人向けか。

ただこのサプリには少々問題があって、致命的な誤植がかなり多く、公式でエラッタもある(今買えばそのぶんは修正済み?)割にまだ致命的な誤植が残りまくっていたりする。
具体的にいうと【だるま】パーツの効果がどう読んでも【庇う】だったり、リアルよぶんなあし(【あし】が二つある、【ほね】の誤植?)だったりと…
ので、回す前にはデータにある行動値・悪意点の合計やパーツをしっかり確認することをお勧めします。
いいね! いいね!0