【CD&D】アンバー家の館3の内容

セッション内容

プレイするTRPG: CD&D
セッション名:  アンバー家の館3
GM: COBRA    218
募集締め切り: 8/16(水) 21:00まで
募集方法・人数: 選考で5人 ( 参加決定:5人、選考中:0人 )
開催日時・プレイ時間: 8/17(木) 21:00から およそ3時間のプレイ時間で予定しています。
会場: アンバー家の館3
パスワード: ※ 参加しているプレイヤーかGMにのみ表示されます。
セッション種別:  テキスト(テキセ)
スマホ参加: できる
見学: できない
詳細内容:
舞台は異世界へ!
果たしてパーティーはミスタラに戻ってこれるのか?

【シナリオ概要】
「貴方たちはグラントリ公国連合のある領主が特別な任務を果たせる勇者を求めている(もちろん十二分な報酬が約束されている)という噂を聞きつけグラントリ市へと旅をつづけた。
グラントリの王子達は黄金だけでなく、魔法の物品も気前よく報酬として与える事でも有名だ。」

・・・という真っ当な導入っぽく見えますが、
ぶっ飛んだ内容の魔法設定で海外でもあまりにも有名なシナリオです。何度も新版対応したアレンジ版が出た人気作品の一方で、シビアな所も多くあります。

【レギュレーション】
3~6レベル用に作られている・・・とかモジュールには書かれていますが・・・あまりにも内容とズレてるのでその推奨は「ガン無視」します。

検証的な意味も含めて何度もそれ以上レベルPC参加を許可してDMをしてみていますが、前回も緑箱レベルキャラがあっというまに行動不能という事態が起きました。
戦闘バランスはあるものの、逆を言えば行動によってはレベル高くても関係ないです。

育成済みキャラの持込レベルは自由且つ応相談としてみたく。(アイテムなどでバランス崩壊可能な強力キャラもあるとは思いますので)
キャラは卓の当日以前に完成した形のものの事前確認をさせてください。
他版D&DからCD&D変換持ち込みも事前確認後にOKとします。

【応募時のお願い】
TRPG温泉内ルームでのボイス機能(DISCORD)でのボイセ&テキセハイブリッド卓です。
(音声トラブル時にはスカイプ使用の可能性もあります)
DMの読上はスピードアップ意図含め声メインで行いますが、PC行動宣言はテキセ状態もOKです。

【備考】
複数回の卓が必要になる長編です。
後半についてはモジュール自体がクトゥルフ神話作者の一人でもあるクラーク・アシュトン・スミス作品の公認2次創作パートがあります。
モジュールはあまりにも紙面スペースが限られている形なのでDMが原作であるスミス作品側の描写を付加する形で私家版的な拡張をしています。

参加プレイヤー

朱理   7   

参加決定  [参加キャラクター]

 トマリギ   0   

参加決定  [参加キャラクター]

 プロスペロ   2   

参加決定  [参加キャラクター]

 ボンド   0   

参加決定  [参加キャラクター]

 シム   0   

参加決定  [参加キャラクター]

このセッションに参加する

このセッションに参加したいプレイヤーは「参加申請する」ボタンを押してください。
※参加申請にキャラクターを必要とするセッションの場合、参加させたいキャラクターを選択し、「参加申請する」ボタンを押してください。

  

コメントする

通知: ※投稿するにはログインが必要です。

全参加プレイヤーとは、参加決定・参加申請中・勧誘中のプレイヤー

コメント一覧

COBRA
2017/08/17 00:23
ちなみに司教アゼダラクとジュアンのやりとりや、アンブロワーズが移動しているアヴェロワーニュの風景などは
下記の原作で試読できます(超、中途半端で終わっちゃいますが…)
https://www.amazon.co.jp/dp/4488541046/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_10fLzbWWJFNT6
COBRA
2017/08/17 00:11
ワインのすり替えは代える側は1本をセラーからちょろまかすにせよ、
ジュアンに対してどうやってというのがありますね。
シーフが二人いるパーティーですので片方が失敗した後、もう一人がリカバリに入る形で
タスク判定→失敗の際はウィンフリッドがフォローに入りつつって流れでしょうか?

>「エイボンの書」を預かる
これは何れにせよ難易度が超高いかと。ある意味で核兵器スイッチのトランクを持って歩いてるみたいなもんですからね。

アンブロワーズは通報の為にヴィヨンに向かうつもりです。(だから白騾馬で北上している)
http://www.pandius.com/x2-averoigne-12.png
今いる宿ポンヌ・ジョワッサンヌの東は道はないもののシレールには一番近いですね。
旅程が長いと食料はその分必要でワンダリングモンスターとの遭遇機会も増えます。
プロスペロ
2017/08/16 14:25
ワインのすり替えはいいアイデアだと思います。ジュアンの企みを暴いて青年を保護することができれば、口実をつけて「エイボンの書」を預かることもできそうです。司教との取引(本と薬の交換)に関しては、どうするか要検討ですね。とりあえず保留にして、他のアイテムの入手を優先してもいいかもしれません。
ウィンは今回、青年への事情説明やすり替えが失敗した場合のフォローなど、サポートに回ろうかと思います。
COBRA
2017/08/15 06:17
エイボンの書は出版社サイトを見ても品切れですね(違)
http://www.shinkigensha.co.jp/book/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%9B%B8/
COBRA
2017/08/15 05:59
タスクはジュアンのワインをすり替えるならピックポケット判定で。
ターマはジュアンにチャーム→失敗したらホールドパーソン
(チャームされた事に相手は気づくので、ホールド前にイニシアチブですが)
他の各キャラの個人行動はどうしますか?

対策ができたら実行ですが、
その後は何処に向かいますか?ルーム内には地図と共有メモは入れてあります。
朱理
2017/08/15 00:53
チャームは持ってますが、ESPは持ってません。
チャーム失敗したらホールドパーソンで拘束って感じかな?
シム
2017/08/14 22:49
ワインの薬はこちらも狙っていのるでしょうね・・・・。
どういう考えなのかはよくわからないですが、ここまで証拠があるのなら
チャームやESPなんかを使って問い詰めるのもいいかもしれません
トマリギ
2017/08/14 17:09
恐らく冒険者も始末しようとしているのは間違い無いと思います。司教側としては一石二鳥ですし。この件が男の独断ならば面倒くさい事にはならないんですけどね。

あとワインをすり替えるのは面白そうです。ちょうどタスクもワインセラーに居ますし後は隙を見てすり替えるだけですし。ただその後は如何しましょうか、死んだフリでもしますか?
朱理
2017/08/14 15:05
ワインに薬を入れて青年に飲ませるのなら私たちが周りに居てもかまわない筈。
そこを見せない様にしていたと言う事は、最悪、薬の入ったワインを青年だけでなく
私たちにも飲ませて始末しようと言う可能性もあるんじゃないかな?
こっちは元の世界に帰ると言ってるけど、本当かどうかは判らないし、司教が保身の事を考えれば
確実に黙らせてくるんじゃないかなって、かなり心配。
青年に飲ませようと言うワインをすり替えてしまうとか、
ワインの支度をしたら酔った振りしてテーブルごとひっくり返してしまうとかして
ちょっと様子を見た方がいいかなと、思ったりしています。

個人的には、青年を上手く言いくるめてエイボンの書は取り上げて
司教も騙して、薬も書も頂いてしまえたら美味しいかなと思うのですが。
エイボンの書は、異界の邪教の書ですから、持って帰ってグラントリの魔法使いとかに高く売れそうですし。
なかなか面倒で難しいとは思いますが
トマリギ
2017/08/14 08:16
選択肢としては
司教に言われた通りに口封じをする
司教を裏切って青年を助ける←めんど臭そう
この件そのものをうやむやにして司教に取り入りつつ青年も逃がす
とかですかね。
COBRA
2017/08/13 17:42
ワインを口にする前の対策や、

旅程計画を卓の前にコメント欄で相談頂いてもOKですよ。
http://www.pandius.com/x2-averoigne-12.png