【ソード・ワールド2.0】FGキャンペーンの考察(もどき)まとめ

紅碧雑談・コミュニティ  2
登録日:2018/04/14 01:59最終更新日:2018/05/20 15:01
どうも紅碧です
今回は参加させていただいているフェアリーガーデンのCPの推察を行わせていただきます
また、この推察は妄想100%でできています。
深夜2時ごろに考えつつ書いてるのでいろいろぶっ飛んでるかも
伏線らしきものも拾って考えているつもりですが、矛盾とか沢山あると思います
また、新たな情報や、重要度が変わったりとかになると考えが変わるかも
5/19改訂&追記しました ★ があるところが新しく追加もしくは編集された箇所です


ネタバレや、将来的なネタバレ(参加者に対して)になっている可能性があります(当たっていれば)
◆また、私としてはここで意見を聞きいれて意見を一本化されると視点が一点化され困ったことになるので◆
◆この人はこんなこと考えてるんだぁおバカだなぁ程度で見てください◆
◆あと、頭の中で考えてる情報垂れ流しです。結論は出てないのでご注意(結論は出さない)◆

ここはこうじゃない!?とかここどうなってそうなったのとか、
酒呑み過ぎて頭飛んでんのか!頭働かせ飲兵衛!とか、肉盾としてサンドバックになって!と罵っt(ん゛ん゛っ
質問等あれば、私が気付いてないということなので考えてみたいですし教えてください

【最終確認】ネタバレになる可能性、楽しみが減る可能性がありますがよいですか?
というか見ない方が、ギミック等での驚きが大きくなります
GMさんを喜ばせたい場合は見ない方がよいかも? 
自分にもしっかりとした考えがあって、私がどう思ってるか知りたいというのなら...




よ  い  で  す  か  ?





























では初めに歌の考察と、人物考察、
最後にマクリール・ルーの正体や魔女の真偽について考えてみます

●妖精が歌っていた歌の考察●
(以下マクリール・ルーをルーと呼称)
歌の歌詞からすると、ルーのことをうたっている

◆1節目◆
【光なるマクリール・ルー、フェアリーロードを渡れ
そして解き放て、6色の鎖を打ち破れ】

※以下、推察~~~~~~

フェアリーロード
★
妖精魔法Lv15のフェアリーロードそのままか?
高位の妖精召喚魔法であれば、マクリールルーを召喚する可能性
フェアリーロードは実際の道でなく、冒険の道筋の揶揄的な意味の可能性?

そして解き放て
渡ったのちに解き放てということ? 文脈的にそんな感じ
というか解き放たせちゃいけないやつ

ルー(よ)フェアリーロードを渡れそして解き放て なのか、
ルー/ フェアリーロードを(ry とルーとフェアリーの間の文脈が途切れているかの問題である

途切れているならば、ルー=PCの可能性は薄くなるし、繋がっていれば濃ゆくなる
そして、これが途切れているならばこの後の歌詞でも途切れているということだろうと考える

6色の鎖を(ry
これは9回目の火柱の塔である可能性が極めて高いのではないかと(ほぼ確定)

★
そして、打ち破れということは出てくるなとの意味はないであろう
つまり、敵さん側の歌の可能性

文脈的に、解き放てと6色の(ryは同一人物が行っているものとみてもよいかな?
となると、PCである

~~~~~~~~~~~~

◆2節目◆
【光なるマクリール・ルー、穢れをはらう祈りに輝け
そして滅ぼせ、不死なる神をころせ】
(不死神メティシエ関係である)

現状情報が不足していてわからない。もしくは気付いていないか
【祈り】は何なのか、どこかの構造物での行動かは不明
穢れと来ているあたり、神殿とも関係がありそう

※以下、推察~~~~~~
(メティシアとのお話の場合)
穢れを【払う】祈りに【輝け】~とあるということは、現状穢れている?
もし、1節目がつながっていてここもつながっているならば
ルーは不死なる神とは対、もしくは唆された存在か?

不死の神は死なないから不死である...
滅ぼせころせとは、その不死なる神を追い出せということ?

説としてはこの線は薄い

※以下、推察2~~~~~

不死なる神の名前が出ていないということは、そもそもメティシエではない説 現状有力
メティシエが関連していることは確かだろうが、そのものではない可能性もがたかい

とすると、不死なる神は唆された人物であり、
【完全なる不死ではない】可能性と、神に近い存在?もしくは目指している存在である可能性が高い
ここまで書いて思うことがある

//コメントアウト(一部当たってた)
//神...?神に近い存在...?一話...
//
//もしかするとではあるが、神に近い存在と言っていた【妖精王】
//もしくは、妖精王のもつ大きな力の源【妖精王の冠】
//これらが大きく関係しているのではないか?
//
//これを打ち滅ぼす者は、PCである可能性アリ
//もしくは妖精王が何者かに洗脳されてる説

★
この唆された存在は魔女である可能性が高く、ここまでの推察その特徴からしても魔女と合致する
そして、穢れを払う輝きとは利用された妖精王を救えとのこと?

~~~~~~~~~~~~

◆3節目◆
【光なるマクリール・ルー、妖精の呼び歌を歌え
そして与えよ、妖精たちを奮い立たせろ】

以下、推察~~~~~~~

妖精の呼び歌を歌えとはこれが妖精の呼び歌なのか、
他に歌があるのかはわからない
(この歌はおそらく種類的に讃美歌か、願望歌、呼び歌のどれかである?)

そして与えよ
これについては文字通り与えるということなのかな?
”そして”とついているあたり、歌を歌った後であろうことも予想
与えるとなると、相手に【物】を目上から渡すということ
もしくは、行動可能な状態を作り上げること
この後の奮い立たせよとも関連があるかも

//妖精たちを奮い立たせろ
//奮い立たせるとは、気力や決意を【抱かせろ】ということ
//妖精王にちらっと書くが、妖精王の冠は自在に操るなので違うかも
//と、なると ふむ
//現在は気力や決意、いわゆる希望がない状態もしくは奮い立つ力がない可能性
//前述の与えよは、もしかすると希望や力を与えろとか?

★
これは、妖精王の冠によって強制的に信仰させられている状況を打破しろとのお達しか?
また、ラクシアの世界の信仰は、【MP】をささげる(微量)必要があるものでもあり
膨大な魔力を誇る妖精から多量のMPを吸っている?そのせいで立ち上がれないのか?

~~~~~~~~~~~~

◆4節目◆

【光なるマクリール・ルー、光なるマクリール・ルー、
今は眠る、黄金の髪の母の手の中で
けれどマクリール・ルーは目覚める。黄金の髪の母の手から放たれる】

※以下、推察~~~~~~

ここから歌の雰囲気が変わっている
ここまでは○○をせよ○○れとの命令形に対して、ここでは未来を予知する歌詞となっている
また、名前を二度呼ぶようになり、呼びかけや賛美の意味合いが強くなる?

今は眠るということは逆を言えばかつては目が覚めていたということ(”まだ”がついてないので過去と判断)
眠るが何を意味するかは不明だが、【死亡】や【封印】【睡眠】のどれかかな

問題は、【黄金の髪の母】これが誰かがわからない。もしかすると、母というのは【妖精郷の母】の
アラマユ・ハメスガダラス?容姿は合致するが...
もしそうだとしたら、眠っているのは【妖精王】の可能性
妖精王が母の手から放たれるとなると、封印から解放されるということでは?
★
つまりこれは手から放たれてはいけない?

~~~~~~~~~~~~

◆5節目◆
【光なるマクリール・ルー、
今は眠る。いつの日かの目覚め
夜をすべたる女神をころす夢を見て。だからそれまでお眠り
光なるマクリール・ルー、光なるマクリール・ルー】

//コメントアウト 頭が働かなくなってきましたが頑張るぞい

※以下、推察~~~~~~

4節目から続き、予知する歌
いつの日かの目覚め...この流れからするとかなりの間眠っていることはわかる
(もっとも、本編でそれとなく触れられているが)

夜をすべたる女神をころす夢をみて 
何かの揶揄ととらえるべき...分からない
あくまで夢である これが吉兆か凶兆か...

もし、夜=影で、妖精王に対して唆した魔女を夜とするならば...

それまでお眠り
これは呼びかけか歌の締めとして入れただけの可能性もある
//コメントアウト なんか眠くなってきた...これ子守唄なのか...?

~~~~~~~~~~~~

◆人物考察◆

★アラマユ・ハメスガダラス
 妖精王の冠を作った人物(ほんとぉ?→違ったよ!予想的中)
 妖精女王ではなく、その友人らしい

 もし、妖精郷を彼女が閉ざしたのなら、理由があるはず
 その理由は、【内部の物を外へ出したくなかった】か【外部から何かを持ち込まれたくなかった】か

 結構当たってた妖精郷を閉ざしたのは妖精郷ごとの封印だったっぽい

★妖精王
 本名不明 書いてて思った>>本名不明<<(まくりーるるー?)
 くっそ怪しい(自分視点)

 妖精王の冠を持ち、【フィットチーネ】と妖精郷の管理をしていた
 これまたピクシー曰く、妖精王の冠は管理のために必要な道具であったとか
 実質的なトップであったとも言われている
 アラマユに妖精郷の管理を託されるほどの信頼があったっぽい?
 妖精の軍団を挙兵、世界征服を画策し、アラマユに阻止され封印されたらしい

 フィットチーネと共に管理を行っていたということは、【外界との道の管理】ではないか?
 彼に魔女がかかわった目的としては、冠を彼が保管していたからか、外界の管理をしていたからか

 フィットチーネ曰く、【やさしくてよい人物】
 あちこちで聞く話によればよい人物らしい
 その場合、挙兵が謎である、がそれは魔女のいわれのない噂らしい
 魔女に惑わされたようだ


??? 魔女 不死なる神
 謎の人物 幾度も目覚め幾度も眠る小さな神とも

 ここから先妄想100%

 第一予想 不死なる神or唆された人物
 第二予想 妖精王(に近いものかそのものか)
 第三予想 じつは魔女

 眠っていて、なおかつ六色の鎖が解けた際にまずは1つとも おそらく、歌の中の眠っている存在
 また、存在する場所が【逆さまの城】となっており、【妖精王の城】とも関連が深そうである
 逆さまの沼の件もあるし、オセロの駒のようにヒョウリイッターイになってるのかも

 ※不死なる神or唆された人物の場合
 手下がいたりなんだかんだ王様のような雰囲気も匂わせている
 本当に妖精王でなくても、二重人格のように、
 【光】と【闇】のように対となる存在なのかもしれない
 もしそうならば、この【闇】とでもいうべき人物に唆され、妖精王は挙兵をしたのかも
 本当はよい人物の妖精王【光】と、それを唆した欲深き???【闇】
 【闇】にとっては、妖精王の力が必要だった?
 (冠を求めていたか、外の世界を求めたか、永遠の若さのための犠牲を求めたか)

 セッション中では妖精王と同一人物かもといったが あれは嘘だ
 小さな神と不死なる神で、神に近しい力を持つ妖精王がぱっと浮かんだんです許して!
 あとは対となるお城だったり、封印互いにされてたり! 表裏 みたいなこと考えて...! 
 あれ?これは今も思ってるや

 おいといて!少なくともこいつは妖精王との関連があると思う
 神に近しい人物ならば、妖精王の力の源?の冠を所持している可能性もある
 その点ではアラマユが冠を奪っていた可能性も...いや、その場合は誰が封印したんだ?

 厳重に封印される存在であるのは確か、で、なおかつそれだけの封印はを施せる人物は...

 あははは....視野が狭くなってますね これも可能性の話です




  ★改訂 
   第一及び第二及び第三予想全てを含んでいた模様
   かなり正解に近い予想できたのではないかと思う
   まず逆さまの城について、逆さまの沼のカエルを使用することで変わるのではないかと予想
   
   【光】と【闇】のように対となる存在なのかもしれない
   もしそうならば、この【闇】とでもいうべき人物に唆され、妖精王は挙兵をしたのかも
   本当はよい人物の妖精王【光】と、それを唆した欲深き魔女【闇】
   【闇】にとっては、妖精王の力が必要だった?
   (冠を求めていたか、外の世界を求めたか、永遠の若さのための犠牲を求めたか)
   
   上の物もだいたいではあるが当たってそう
   そして魔女の名前。●●●・○○・●●●...どうよ?水路の石碑から説を持ってきたよ
   とある方曰く●●●●●・○○との見方があるらしい

★ドライ
 無限矛盾の螺旋模様
 魔女側からのスパイではあるだろうが、根はむしろ善人
 ただ、その能力は限りなく高く、PCよりもずっと強い
 ディアナとの因縁があるが詳しくは聞けていないので不明瞭である
 
 マルキ、エクレール、ベルゼンらと知り合いであり、マルキに至っては主人と呼んでいた

 かつて一緒に冒険していて、騙され、魔女の元まで辿り着いたはいいが、
 そのまま負けて奴隷化されてしまったのではと想像したりする
 その後、魔女に脅されて無理やり従わざるを得ない状況にある?(かつての仲間を人質に取られてるなど)
 
 マルキとの関係ももしかすると今のライカとの関係と似たようなものなのかもしれない

◆マクリール・ルーと魔女◆

まずは魔女から
魔女を信じるなとかそういうことを言われていますが、私も信じていません
また、魔女が【何をしたか】もはっきりとしていません
特に【魔女にかかわる大きな話】は 決めつけてはいけないと思うので私の話も信じないでください

魔女 不死の神or唆された人物説
これもまた誰にも言われていませんし、性別も不明
ただ、魔女というからには女性であること
不死神は美貌のために女性がこっそり信仰していることもあるということ
また、もし妖精王を唆した人物であれば、逆さまの城に封印されている可能性がある

後のイフリートの話でこれであるとの話が出てきた

ルー PC説
※1節目にも書いたがルーがその後の歌詞とつながっているとした場合の話
ルー(よ)フェアリーロードを渡れ、そして(ルーの手で)解き放て、6色の鎖を打ち破れ
と取るとルーによって鎖は打ち破られるとのとり方もできる
与えよ奮い立たせよについて
妖精王の冠を手に入れて何かを行う?
この場合もしかすると妖精王の冠で奮い立つ元気を奪われている可能性がある(奴隷化)
眠る目覚めるが、力の覚醒的な何かならこれもあり得る

ルー 妖精王説
妖精を奮い立たせろ=妖精を自在に操るという妖精王の冠か?
しかし操るは奮い立たせるといえるのかということで首をかしげるが、
歌詞のルーはつながりがなく、そののちの歌詞が他人に向けているものならあり得る
母をアラマユとすると、眠っているのは封印されたという妖精王か?

ルー ???説
解き放て、6色の鎖を打ち破れ(つまり【封印から解放されて出てこい】と捉えると)
=マスターシーンの???のセリフが怪しい
と受け取れる
マスターシーンでの眠っては起きを繰り返す小さな神の流れが
あやしいぽい?
目覚めが封印からの解放ならあり得る



★私の思う時系列(想像含む)

~妖精郷創造。魔法文明時代~
   ↓
~謳歌を極める。全盛期~
   ↓
~創造主(名前は不明)が美貌の衰えか、力に目がくらみ不死神メティシエに魅入られる~
   ↓
~妖精王の冠を手に入れる(作った?)~
   ↓
~妖精から信仰を集めて神になろうとする~
「僕は新世界の神になる!」「ハハハハハ」(例の高笑い顔)
   ↓
~アラマユが阻止するが、友人出会ったこともあり、やさしさによって封印にとどまる~
「アラマユァ!...誰を撃っているんだぁ!?」「ふざけるな!粉バナナ!」
「こいつは封印したいとダメだ!」
   ↓
~妖精王に管理権が移動する(冠も多分一緒に移動した?)~
   ↓
~妖精王にあらぬ噂と、妖精の為と唆した~
   ↓
~この状況に困ったアラマユは妖精王を封印、さらに妖精郷を外界から断つ~
   ↓
~長い年月で幾度も目覚めようと、迷い込んだ冒険者をだましている~

こんなところでしょうか


★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
祝福しよう。祝福しよう。我らが王の帰還を
花を摘め。花を摘め。我らが王に捧げるために
七色の猫妖精がみんな並んでお出迎え。帽子をとってお出迎え。
さぁ唱えよう。讃えよう。我らが王の名を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

祝福しようとあるということは少なくとも”我ら”側からの歌
これは洗脳された状態での”我ら”なのか、本来の状態での”我ら”なのか

王の【帰還】ということは、現在いない存在アラマユ、妖精王、魔女である可能性が高い
特に、後述の名前が出てない件と、帰還(封印から?)からして妖精王か魔女とにらんでいる

花を摘めとは、水路に行けとのヒントか、特別な花が存在しているか
七色猫の~の下りからすると歓迎しているのか?

我らが王の名を...妖精王の名前であろうことは容易に推察できるが
妖精王の名前がここまで出てきていないのが非常に怪しい
可能性があるのが”マクリール・ルー”のみ
普通、ここまで何もないものだろうか?王であればもっと名前が出てもおかしくないのだが

//これね、本当にばかげてて、何の根拠もなくって、そもそも疑わしいことだけど、
//魔女は妖精の友であったのは間違いないんだと思うんよ(水路の石碑参照)妖精王も似たように慕われてる
//いつぞやも言ったけど、表裏一体、良い面と悪い面【光】と【闇】みたいに
//妖精王は【魔女から悪しき心を分離したもの】である可能性もあると思うの、できるかは別として
//逆さまの城なんて妖精王の城の鏡合わせみたいな場所にいる理由とか、いろいろ考えると...
//いや、今言ったのはただ重し蓋みたいになってるだけって可能性もあるんだけどね?
//悪い心と分離しても、つながりは断ち切れずに、唆されたって言う線...分からないけどね
//本当にわざわざ名前を出さない理由も謎だし...魔女が妖精郷作ったって言われても
//私の中にある疑惑と共通点はまだ解消背れてないんです
//ちょっとこれまでとは違う魔女=妖精王説だよ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
深き緑の大地が、
黄金色の祝福に包まれる。
青く静かな湖を、
漆黒の夜空が覆う。
白く美しき王の玉座を、
朝日が薄紫に染め、
赤き太陽が頭上に昇る頃。
我らが王は現れる!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まず
深き緑色の大地が黄金色の祝福につつまれる
これは二通りの考え方があると思う

花や麦畑の豊作みたいに、良い意味での黄金色の祝福
もう一つは、【死】の祝福
死神ではないけど、不死神の力は他者から奪い取るものであるのは間違いない
これは、緑の大地=生命にあふれる大地が、声明を吸い尽されて枯れ草で黄金色になる可能性
他には砂漠化...とかね
祝福とついているが、祝福なんて受け取る側からした問題なのです
神の祝福も祟りも、その神様が持つ力を使って起こすもの。
不死なる神の祝福は............

青く静かな湖を漆黒の夜空が覆う

どこの湖だろうね?鏡の池かしら
少なくとも夜空が覆うのは良いことが起こるよ!って流れではないと思う
”漆黒”なんて言われればなおさらね。ここまでのFGの流れ的に、夜とか闇はいいものだったためしがない

白く美しき王の玉座を、
朝日が薄紫に染め、
赤き太陽が頭上に昇る頃

白く美しき王の玉座は妖精王の城のことかも
朝日が薄紫に染めっていうのは【朝】であること
赤き太陽が頭上に上るころは【昼】であることから
TBとの関連性が高いかもしれない
例えば特定の時間帯で行わねばならないとか、時間制限とか

ただ、【薄紫】っていうのが気になる
普通朝日ならば白くや、オレンジに、とか、赤くになると思う
となると、薄紫になる条件は何だ?
いわゆる【夕暮れに起きる紫色のあれ】、
私の名前【紅碧】と呼ばれる色
これは、大きく見ると薄紫に入るものである
朝日が薄紫になることは少ないが、夕焼けが紫にはなるだろうとは思う
鏡の中もしくは、城と上下が反対ならば、夕暮れこそが朝になるのか?

我らが王は現れる
そのままの通り現れるのだろう

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
祝福しよう。祝福しよう。我らが王の帰還を。
花を摘め。花を摘め。我らが王に捧げるために!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

冒頭略



★メモについて
私が冒険中に執っているメモ(感想とか脳内ダダ漏れ、名前表)があるものが欲しいという方がいらっしゃいましたら
ぜひコメントでお知らせください



あ、そうだレベル11のルーちゃんの立ち絵の予想図おいておきますね
https://i.imgur.com/G1YfqIV.png
 いいね!  2

トピック一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

2. くーちゃん
2018/05/20 15:01
なるほどなるほど、自分のイメージとは違いましたがこういう視点もあるなーって感じで流すように読ませてもらいました。

そして立ち絵。インペリアル(だと思われるもの)ってこんなデザインなんすね...サプリにも絵が載っていたか覚えてないや。想像なのかも知れませんが(笑)
山火事さんも相関図を求めている様子か...?
 いいね!0
1. 山火事
2018/05/20 04:42
読ませていただきましたー!
考察していただけるのはGM冥利に尽きます!(それ故にシナリオをもっと詰めて行きたいです!未だ未熟なので)
キャラ相関図なんかも是非見てみたいです!
 いいね!0