【ソード・ワールド2.5】sw2.5ランドールCP「道を選ぶ冒険者」1話

ジンヤリプレイ  2
登録日:2019/12/30 16:42最終更新日:2019/12/30 16:42
こちらはランドール地方を舞台にしたSW2.5キャンペーン「道を選ぶ冒険者」リプレイの第一話になります。
今回は「選択」をテーマにしたキャンペーンを予定しております。PC共々しばしお付き合いいただければ幸いです。
セッションはテキストセッションで行ったため、発言のタイミングが分かりやすいようにプレイヤーさんの提案で発言の最後に@がついてます。


参加PC(PL)
リクト(PL:トパーズ)
種族:人間(戦士)
技能:ファイター2/スカウト1/ライダー1
戦闘特技:①武器習熟A/ソード

エキエス(PL:カイ)
種族:ナイトメア(傭兵)
技能:グラップラー2、スカウト1、エンハンサー1
戦闘特技:①武器習熟A

エパル(PL:佐藤)
種族:メリア(妖精使い)
技能:フェアリーテイマー2、セージ1、レンジャー1
戦闘特技:①<ターゲッティング>

マリサ・ルルゥ(PL:ホリフル)
種族:エルフ(神官)
技能:プリースト2(グレンダール)/フェンサー1/レンジャー1
戦闘特技:①魔法拡大:数



GM/ジンヤ:さて、揃いましたのでキャンペーンシナリオ「道を選ぶ冒険者」第一話を始めていきたいと思います!
一同:よろしくお願いしまーす。
GM/ジンヤ:よろしくお願いします。
     :ランドール地方の都市国家、「半没都市」アルミリナ公国。ここから冒険が始まります。
     :冒険者ギルド「酔いどれ鉱夫の歌声」亭。それぞれのいきさつで冒険者ギルド「酔いどれ鉱夫の歌声」亭に皆さんはたどり着きました

GM/ジンヤ:さて、既にパーティーを組んだことにしてもいいですし、何かやりたい演出があればその前の段階でもOkです

(しばらく相談しその結果)

GM/ジンヤ:まずエパルさんはしばらく前から組む相手を探しつつ「酔いどれ鉱夫の歌声」亭で働いてたということで
エパル:じゃ、私はお店の前で掃き掃除しながら皆さん来たら笑顔で挨拶でもしてます。
エパル:「いらっしゃいませ~。空いてるお席にどうぞ~」

リクト:じゃあ、自分がちょっと取っ掛かりを作ろうかな?
エキエス:「マスターなにかいい依頼無いか? 最近気合い入れていい武器買ったらお金が無くなっちゃって」
GM:ギルドマスターのダルトン「ちょうどいいのがいくつかあるがさすがに一人でなぁ」

リクト:みなさんが思い思いに過ごしている中、ギルドの扉を潜り、真っすぐにカウンター席まで向かい、受付の人に声を掛けます。見た目は15歳になったばかりの少年ですね。
リクト:「あの、すみません。こちらの冒険者ギルドに登録をしに来たのですが…。」
GM/受付嬢ライラ:「はい、登録はこちらで」と書類を出してくれます>リクト


エキエス:「お、ちょうどいい奴がいるみたいだ」

GM/ジンヤ:マリサさんは何してます?
マリサ・ルルゥ:食事中ですかね?今日も教会で人探した後といったところですか

リクト:「ありがとうございます」サラサラっと交易共通語で書類の記入をしています>受付嬢さん

エキエス:「君冒険者になりたいみたいだね」リクトに近づきながら話しかけます。

リクト:「え?あ、はい。」
リクト:書類に記入している最中に突然声を掛けられたのでちょっと驚いてる
エキエス:「ならちょうどいい、一緒に付き合ってもらえないか」

GM/ジンヤ:ではギルドマスターがぐるりと店内を見まわすと表のエパルさんとマリサさんにも声をかけましょう
GM/ダルトン「おーい二人とも確か仲間を探してたよな」とエキエス、とリクトの方に目をやります
エキエス:「お、なんかいい話か?」@

GM/ダルトン「こっちの二人(エパル、マリサ)は後衛なんだがちょうど仲間を探してるとこなんだ」
GM/ダルトン「そこの二人は前衛っぽいしチームを組んでみてはどうだ?」@
エパル:「こんにちわ。妖精使いの入用はございませんか? がんばってご奉仕いたします」@

エキエス:「今日は付いてるな」「魔法使いと戦士のバランスがいい」@
マリサ・ルルゥ:「わたしは問題ありません。」@

リクト:「え、え?ちょ、ちょっと待って!?」 リクトは完全に状況が飲み込めてないね。なにせ書類記入中に突然声を掛けられ、おまけに流れるように話が進んでしまってるから。
リクト:「え、えーっと。僕はたった今ギルドに登録しようとした所なんだけど、いきなり依頼なの!?」<試験とかあるもんだと思っていた。@
エキエス:「そんな気にしなくていいさ」
エキエス:「ギルド登録なんてそんな大そうなものじゃないしね」@

GM/ダルトン「まぁ、ひとまず書き終わってからでいいが、仲間がいればさっそく依頼も受けてもらっていいぞ」>リクト@
エパル:「最初の依頼が試験みたいなものではないでしょうか?」
エパル:「生きて帰ってくれば冒険者の適正はあるってことで」@

エキエス:「そうは言ってもなー」
GM/ダルトン「まぁそんなとこだ(苦笑)」>試験@
リクト:「え、えぇ…。ぼ、冒険者ってそういうもの、なんだ…。」愕然。

エキエス:「自分の初めての依頼なんて見回りだったぜ」
エキエス:「何も起こらず平穏無事だったしなぁ」@
リクト:「(僕、上手くやってけるのかなあ…。)」不安に思いながら流されるままに依頼の話を聞く事に。@

GM/受付嬢ライラ「これで登録はオッケーです。とりあえず依頼の話の前に皆さんで自己紹介でもどうでしょう?」@

リクト:「あっと、そうだね。」
リクト:「僕はリクト。たった今、このギルドに登録したばかりの」
リクト:「新人冒険者だよ。」
リクト:「一応、父さんから剣の扱いを習っていて、他にも乗馬なんかも得意かな?」
リクト:「足を引っ張らないように気を付けるよ。みんな、よろしく。」
リクト:PLはトパーズと申します。SW2.5では初のキャンペーンという事でスタンダードタイプのキャラクターにしてみました。
リクト:みなさん、よろしくお願いしまーす。@

エパル:笑顔で拍手しつつ自己紹介を。
エパル:「改めまして、エパルと申します。妖精使いのメリアです」
エパル:「ちょっと物覚えが悪く、記憶喪失でございますが、お仕事に支障はございません。精一杯がんばりますのでよろしくお願いいたします」
エパル:プレイヤーは佐藤です。TRPGのセッションは今回で3回目の初心者ですが、よろしくお願いいたします。@

エキエス:「記憶喪失?苦労してるねぇ」
エキエス:「じゃあ次は自分が」
エキエス:「エキエスだ。よろしく」
エキエス:「リクトに偉そうなこと言ってたように見えるかもしれないけど、冒険者になってからそんな日は経ってないんだ」
エキエス:「まあ精一杯できるだけのことはするから一緒に頑張ろう」
エキエス:PLカイです。セッション自体は少しやってきましたがキャンペーンは初めてです
エキエス:初心者ですがみんなで楽しみたいと思っています よろしくお願いします@

マリサ・ルルゥ:「じゃあ最後は私。マリサ・ルルゥよ。」
マリサ・ルルゥ:「グレンダールの神官をやってるわ。少しは剣も使えるわよ。」
マリサ・ルルゥ:「まあわたしも冒険者稼業は駆け出しだから仲良くやりましょう。よろしくね。」
ホリフル:PLはホリフル。SW2.5は3回ぐらいの初心者ですが宜しくお願いします。
マリサ・ルルゥ:@

GM/ジンヤ:ありがとうございました。この四人でキャンペーンをやっていきます。
GM/ジンヤ:そしてGMのジンヤです。sw2.5でのキャンペーンは初めてですが皆さんよろしくお願いします@

リクト:よろしくお願いしまーす。@
エキエス:よろしくお願いします!@
エパル:よろしくお願いしまーす。@
マリサ・ルルゥ:よろしくおねがいします。@

エキエス:「エパルさん記憶喪失ってどの程度なの?」

GM/受付嬢ライラ「じゃあ、改めて今受けてもらえる依頼を説明するわね。今、来ている依頼からあなたたち向けなのはこの三件かしら」と三枚の依頼書を見せてくれます。
         依頼料はどれも1人500G、前報酬は100G分の薬草かポーションです。ヒーリングポーション、アウェイクポーション、魔香草のどれかですね。
GM/【求む、護衛。】【遺跡再調査隊の警護】【蛮族退治】この三つの依頼があるようです@

エキエス:「おっと依頼の確認しなきゃね」@
エパル:「拘束期間も報酬も、どれも同じなんですねぇ」@
エパル:「いや、蛮族退治は違いましたね……」@
リクト:「護衛が2件と蛮族退治が1件かあ…。」@

GM/ライラ「条件はほとんど同じ。時期も重なってるから他の依頼はルクナーさんたちにでも一つ受けてもらおうかしら」@
GM/ジンヤ:マリサさんとエパルさんは知っていていいですが、ルクナーさんたちはあなたたちより先輩ですが、リーダーのルクナーが前回蘇ってるので借金もちですw@

エキエス:「自分はこの中なら特にこれってものは無いな」@
エパル:「比較的安全そうだけど拘束期間長めの2つ。上手くいけば日給が一番高いけど危険度は高そうな【蛮族退治】って感じでしょうか」
エパル:「私も特に希望はないです。皆様の選択にお任せいたします」@

エキエス:「いや」
エキエス:「蛮族討伐も期間は同じだ、しばらく滞在する感じだな」@
リクト:「……。」蛮族退治の依頼内容をじっと見つめている。

リクト:「あの、この中で緊急度が高い依頼ってどれですか?」>ライラさんに @
GM/ライラ「護衛も出発が近いけど、緊急性だとやっぱり蛮族退治かしら?」@
エキエス:「そうだなぁ、リクト初めての依頼だし君に任せるよ」@
リクト:「それなら僕は…蛮族退治の依頼を受けたい、かな。」
リクト:「いや、こういう緊急度が高い依頼こそ、先輩冒険者のみんなが受けるべきなのかもしれないけども。」@

エパル:「マリサさんはどう思われますか?」@
マリサ・ルルゥ:「私はどれも絶対受けたいというものでもなさそうなのでどれでもよかったのです。」
マリサ・ルルゥ:「しいて言えばグレンダール的には蛮族退治でしたがこの中で唯一荒事が確実にある依頼なので皆様にはお勧めしにくかったので。」
マリサ・ルルゥ:「みんなが決めたものでよかったのです。」@

エパル:「では、リクトさんに決めていただくという事で。いいでしょうか?」
エパル:「それとも依頼内容について、もう少し聞き込みますか?」@

GM/ジンヤ:ある程度ならそれぞれ教えてくれますよ>依頼内容@

エキエス:「そうしようか」@
リクト:「って、そうだ忘れてた。」
リクト:「あの、蛮族退治の依頼って前渡し報酬に保存食とかは付くんですか?」@
エパル:「あるいは村で食事と寝床を保証されるのか、ですかね?」@
リクト:補足すると、依頼中の食事って意味ね@

GM/ジンヤ:ライラ「そうね。みんな懐は厳しそうだし保存食くらいはギルドで出すわ」@
エキエス:「それはありがたいね」@

【求む、護衛。】
隣国トレンガルトまでの往復の間の護衛、
片道3日、夜は街道沿い簡易避難所などを利用予定。
蛮族、盗賊出没予測:警戒レベル中(遭遇すると想定しておいた方が良い)
拘束期間:7日(ただし、トレンガルト到着後の1日間は自由)
依頼人:商人ライノール


【遺跡再調査隊の警護】
近隣の遺跡への再調査団に同行してくれる冒険者を求めている。
目的の遺跡は探索済み。道中と調査中の護衛、警護。

補足情報:以前に“奈落の魔域”発生の報告あり。
拘束期間:七日間(食事、保存食支給)
依頼人:マギテック協会、研究生キャレス他二名


【蛮族退治】
マドマ島の村近くで目撃された蛮族を退治して欲しい。
現場近くには漂流した小型船が座礁しているのが確認されています。
漂着した蛮族の海賊だとしても数は十体以下だと考えられます。
マドマ島はアルミリナ湾の近場にある島です。船でおよそ半日の距離。送迎の船あり。
依頼期限:7日以内
依頼人:マドマ島村長




エパル:「マドマ島で目撃された蛮族は、どういう方々でしたか? 種族はわかりますか?」@
GM/ライラ「マドマ島はそう大きくない島だから宿泊と食事は出してくれるはずよ?目撃されたのは遠目では小柄な妖魔だったみたい」@
GM/ジンヤ:漁の船から難破船と蛮族を目撃した形みたいです@
GM/ライラ「村がある場所の島のほぼ反対側だったみたいだから、まだ遭遇してないみたいね」@

リクト:「それなら僕は…やっぱり蛮族退治を受けたいかな。たぶん一番、村の人の命が危ないだろうし。」@
エパル:「素晴らしい心がけです。英雄の相の持ち主ですね」パチパチ @
リクト:<故郷には蛮族から村を守る戦士団があったもんだから、そういう依頼を優先して受けるタイプかな。リクトは。@
リクト:「い、いやいや。そういうのじゃないよ」@
リクト:「それじゃあ、今の内に蛮族たちを倒しに行こう。」ちょーっと勇み足@

エパル:「それではマドマ島の【蛮族退治】という事で、エキエスさんとマリサさんもよろしいでしょうか?」@
マリサ・ルルゥ:問題ないです。@
エキエス:「ああ」@
エパル:ライラさんに村長宛の紹介状をいただいて、出発って感じですかね~?
エパル:「ちなみに直ぐ出発する場合、船も直ぐに出せるのでしょうか?」@

GM/「島から船で来てるからいつでもいけるそうよ」@
GM/ライラ「じゃあ、依頼人は上の宿に居るから呼んでくるわね。あと前渡しでポーション出すけど何がいい?」

リクト:「それじゃあ、アウェイクポーションかな?」>ポーション@
エパル:レンジャーなのに魔香草を持ってないので、「合法ハーブをいただいていきますね」@
マリサ・ルルゥ:「ヒーリングポーションを貰いましょう。」@
エキエス:「じゃあ自分も」
エキエス:「防御には自信無くてさ」@

GM/ライラ「じゃあ、ポーションと保存食用意して依頼人呼んでくるから少し待っててね」@
GM/ジンヤ:さてライラさんを待っていると「酔いどれ鉱夫の歌声」亭にキョロキョロしながら入ってくる男女三人組がいます。
GM/ジンヤ:実はリクトさんは知っている顔です
GM/ジンヤ:隣村の木こりのダンくんですね。連れは二人とも近い年齢の少女です。装備からして同じく冒険者志望でしょうか?
GM/ジンヤ:ダンは革鎧に長剣、少女たちはひとりは月神シーンの聖印を付け、もうひとりは弓と宝石飾りをつけていますね。@

エキエス:「ん?なんだ」@
エパル:「いらっしゃいませ~。空いているお席にどうぞ~。冒険者登録ご希望の方はこちらの受付へどうぞー」@
マリサ・ルルゥ:「今日は新人さんが多い日ですね。」@
GM/ジンヤ:流石給仕w/
GM/ダン「あ、三人とも冒険者志望です」ダン君は少し年上の17歳です。戦士団に同行して隣村に行ったときに何回かあっているということでw@
リクト:「あれ、キミはダン?もしかしてキミも冒険者になりに来たの?」 了解でーす>設定。 @

GM/ダン「リクトじゃないか!そうなんだ思い切って冒険者になろうってね。あ、こっちはシーナとミリア。幼馴染なんだ」@
リクト:「そうなんだ。僕もまあ見ての通りついさっき冒険者登録したばっかりでね、これからみんなと依頼に向かうんだ。」
GM/ジンヤ:ダン「そうなんだ。お互いすごい冒険者になれるように頑張ろう」三人は受付に。入れ替わりにライラさんが依頼人とポーション類持ってやってきます@
リクト:「もしかしたら、どこかで一緒に依頼を受ける事があるかもね。」@


エキエス:「お、来たぞ」@
エパル:ライラさんが消耗品配るお手伝いしますね。@
GM/ライラ「お待たせ。こちらがマドマ島の漁師のフィッシャーさん。あ、エパルさんありがとう」@

GM/フィッシャー「今回は引き受けてくださりありがとうございます」@
エキエス:「いえいえ」@
リクト:「さっそくですけど、詳しい依頼の内容を聞かせて貰えますか?」@

GM/フィッシャー「はい、難破船と蛮族に気が付いたのは三日ほど前です」
        「島の反対側に先日の嵐に巻き込まれたのか酷く損傷していました」
        「反対側は昔はもう一つ村があって倉庫として使っていた洞窟があり、そこを蛮族が出入りしていたみたいです」
        「それで村長と相談して慌てて助けを求めに此方へ来たわけです」@

エキエス:「なるほどそれは心配ですね」@
エパル:「そちらの村はまだ被害を受けていませんか?」@
エパル:そちらの村=依頼人の村です。@
GM/フィッシャー「はい、幸い村の近くにはまだ姿を見せてません」@
リクト:「それなら犠牲者が出る前に決着を付けたいね。」@
エパル:「被害が出ていなくても心配ですよね。早めに対応させていただきます」@

GM/フィッシャー「ありがとうございます。島までは僕の船で送らさせてもらいます」@
マリサ・ルルゥ:「そうですね。昔倉庫として使っていたのであれば中の地図とかはないのですか?」@
リクト:「あ、僕、羊皮紙とペンを持ってるので、無いなら簡単な見取り図とかを描いて貰えませんか?」@
エパル:「隠し通路とかあって挟み撃ち……は大変ですからねー」@
エキエス:「確かに大変だ」@

GM/フィッシャー「途中で二つに分かれて倉庫として3部屋分くらい使えるようになってたはずです」と羊皮紙に簡単に描いてくれます@
        「隠し通路とかはないはずです」@

エパル:「倉庫出入り口の横幅はわかりますか?」@
エキエス:「蛮族共が拡張してなければいいけどなぁ」@

GM/ジンヤ:簡単に右に分岐して一部屋、まっすぐにひょうたん型に2部屋ですね。幅は並んで二人いけるくらい、地面もならされてるそうです@

エキエス:「おびき出す用意も必要かもな」@
エパル:「私、汎用蛮族語なら喋れるので入り口から罵声を浴びせればいいですかね」@
エキエス:「それはいいかもしれない」@
リクト:「相手がどんなものなのか分からないから、そういう作戦は現地に着いてからでも良いんじゃないかな?」



GM/ジンヤ:島に向けて出発しますか?
エパル:「では、出発しましょうか? フィッシャー様、よろしくお願いいたします」@
リクト:「そうだね。」あ、船にホースは乗れる?騎獣のね@
リクト:と、思ったけど契約証で小さくすれば良いのか。@

GM/フィッシャー「はい、任せてください。」船は港につけてます。馬は契約証で彫像化できますよ@
リクト:では、自分は出発OKです@
エキエス:大丈夫です@
マリサ・ルルゥ:大丈夫です@



      キャンペーン「道を選ぶ冒険者」第一話:小島の蛮族退治
 
GM/ジンヤ:皆さんフィッシャーさんの船でマドマ島へ向かいます。午前中に出発したので島には日が沈む前には着くでしょう。
     :さて、代表者一名に船での移動中のイベントを決めてもらいましょう。1d6をお願いします

エパル:蛮族が元気な夜に急いで攻めるか、一泊して朝一で攻めるかって感じですかね。後者だと村に蛮族攻めてきそう。@
エキエス:じゃあ自分振ります
システム:エキエスさんのロール(1D6) → 2 (2)

GM/ジンヤ:お、面白いものが。
GM/ジンヤ:島へ向けて進んでいると近くで海が盛り上がり何か巨大なものが波を起こします。

エキエス:「なんだ!?」
GM/ジンヤ:大きな生き物が何かは魔物知識判定で14です。

リクト:「わわわっ!?」マモチキいきまーす
システム:エパルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  8[6、2]+4  → 12

エキエス:「みんな気をつけろ何かいる!」@
システム:リクトさんのロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  4[3、1]+3  → 7
エパル:「あれは……! 海底から浮かびあがってきた浮遊岩ですね(違う)」@

リクト:というか難易度14はこのレベル帯じゃとても相手できん…。@

GM/ジンヤ:ヒラメで6ゾロ狙いでもいいですよ?
システム:エキエスさんのロール(2D6) → 10 (6、4)
マリサ・ルルゥ:ではふります
エパル:惜しい!
システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2D6) → 2 (1、1)
エキエス:セージ持っていれば

GM/ジンヤ:とりあえず、すごく大きな何かとしかセージ組はわからず@おいしい人がいるw
エパル:経験値おめです~。@
マリサ・ルルゥ:50点貰います。
GM/ジンヤ:初経験点おめでとうございますw

GM/ジンヤ:大きな何かは襲ってきませんが、大きな波が来ます。
GM/ジンヤ:冒険者レベル+敏捷度ボーナスで10。判定お願いします。

システム:エパルさんのロール(2d6+2)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+2)  →  8[5、3]+2  → 10

システム:リクトさんの「判定いくよー@」ロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  6[3、3]+4  → 10
リクト:ジャスト@

システム:エキエスさんのロール(2d+4+2=<10)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4+2<=10)  →  2[1、1]+4+2  → 8 → 自動的失敗

システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  3[1、2]+5  → 8

GM/ジンヤ:失敗したら転倒して何かにぶつかり1d6点のダメージです。防護点は有効。

エキエス:げ
リクト:みんな良いなあ(え@

システム:エキエスさんのロール(1d-2)
→ SwordWorld2_5 : (1D6-2)  →  5[5]-2  → 3
エキエス:「いってぇ...」@

システム:マリサ・ルルゥさんのロール(1D6) → 5 (5)
マリサ・ルルゥ:3点ですね。「むう、不覚。」@

GM/ジンヤ:エキエスさんとマリサさんが樽にでもぶつかりましたかね
GM/フィッシャー「皆さん大丈夫ですか?突然のことで注意が間に合わなくてすみません」
        「あれは噂のシーサーペントかもしれません。このあたりの海域では船が襲われることはまずないそうです」@

エキエス:「事前に気が付いたのにこの有様でしたからね 気にしないでください」@
リクト:「シーサーペントかあ。今の僕らだと万が一にも敵対したくないね…。」@
エキエス:「水の中じゃまともに動けないしな」@
エパル:「お腹いっぱいだったのですかね」@

GM/ジンヤ:さて、トラブルもありましたがその後は問題なく無事にマドマ島に到着します
     :マドマ島はちょっとした小山と森を抱いたごく普通の小島です
     :船は島の港へとつけて皆さんは上陸できました@

エパル:「到着です。とうっ」 船から飛び降りる。@
リクト:「到着したね。」@
エキエス:「さて、どうしようか」@

GM/ジンヤ:港まで村長が出迎えてきてくれてます
   村長「ようこそおいでくださいました」

エキエス:「島に着いたのはいいけど、もう夕方か...


GM/ジンヤ:村長「質素ですが食事の準備はできてますのでどうぞ村へ」@

エパル:「はーい、お世話になりまーす」@
エキエス:「それはありがたい」@
リクト:「どうもありがとうございます。」 特に回り道はせずに村へ直行かな@
エキエス:「お心遣いありがとうございます」@
マリサ・ルルゥ:「ありがとうございます」@

エパル:「とりあえず、夕食を食べつつ現在の状況について聞く感じですかね……?」
   :「村長さんの様子から察するに、まだ被害は出てなさそうですし」 パーティーにだけ聞こえる小声で@

GM/ジンヤ:食事の席でなにか質問あれば答えてくれます。料理は魚料理中心です@

マリサ・ルルゥ:「早速ですがあれから何か変化はありましたか?」@
エキエス:「知らない土地でいきなり戦うよりはその方がいいかも。そろそろ暗くなる時間帯だし」@

GM/村長「今のところ以上はございません。今日は刺激しないように島の反対側へは船を出しませんでしたし」@
エキエス:「蛮族共の潜んでいる洞窟の入り口はどうなっているんでしょうか?」
エキエス:「扉があったりしますか?」@
GM/ジンヤ:村長「昔は木の扉もあったようですが、もう朽ちていてもおかしくないかと」正確には板でふさいでた程度です@
エキエス:「そうですか...」@
エパル:「洞窟までの道のりはどうなっているのでしょう?」@

GM/ジンヤ:村長の説明だと蛮族が目撃された洞窟に行くには、昔廃村とつながっていた森の旧道を行くか、少し大回りで海岸沿いに進むか。 森は迷わず進めれば早く着くが、猪や大山猫と遭遇するかもしれない。 
      海岸沿いは少し大回りで難所もある。が洞窟に着く前に難破船が見える筈とのことです@

エパル:「なるほどなるほど。旧道沿いに行った方が、敵には見つかりづらいですかね……?」@
エキエス:「森は慣れた人間でもないと何が起こるか分からないしな」@
リクト:「逆に海沿いに進むと、迷わずに進める事と難破船を先に探索できるって利点があるね。」@

GM/ジンヤ:どちらでも慣れていないとすぐには来れない場所に、やってきたらしい船が流れ着いたのは幸いだったと村長さんは語ります@

リクト:「森を通る場合と海沿いを通る場合で考えられる危険性というとどんなものがありますか?」>村長さんへ@
エキエス:「いや~、海岸はあまり行きたくないな」
    :「砂浜で戦うことになると足を取られるし、岩場とかがあったら馬も使えないぞ」@

GM/ジンヤ:森の旧道はやはりもう使われてないので獣が出るかもしれないことですね。海沿いは少し危険な岩場があるようです@

エパル:「私も海岸沿いルートより、旧道を使いたいですね」
エパル:「村人の方で旧道の森に慣れている方がついてきてくださると迷子になりづらくなりそうですが、蛮族に襲われる事を考えると危ないので、さすがにそれはできないですね」

GM/ジンヤ:砂浜くらいなら戦闘ペナはないです。足首まであると少しやっかいでしょうかね@

リクト:「岩場かあ。乗馬した状態だとちょっと不利だね。ただ、足を取られるという事と岩場で身動きが制限されるという点は相手も同じだろうけどね。」@
エパル:「元冒険者さんとか、腕の立つ村人さんがいらっしゃれば話は別かもですけど……」
   :「あと、出発は明日の朝としても、完全に日が暮れる前に村の周辺も調べておいた方がいいかもですね。痕跡を探せば蛮族が近くまできていたものとか見つかったりするかも……?」@
リクト:「それは大事だね」@

GM/村長「うちの村の狩人は主に罠使っておりまして。旧道側もあまり明るくはないかと」申し訳なさそうにそう言います@

エパル:「なるほど、了解です。私達だけで何とか頑張ってみます」@

GM/ジンヤ:(難破船について聞かれ)結構大きな穴が開いて岩場に乗り上げてる形なようです>難破船@

エキエス:「自分は旧道がいいかな。待ち伏せ、鉢合わせには気をつけないといけないけど。」
リクト:「そうだね。色々考えたけど、旧道の方がよさそうだ。」@
エパル:「マリサさんはどう思いますか?」@
マリサ・ルルゥ:「そうですね…私個人としては旧道ですね。」
       :「どちらでも待ち伏せはあり得ますし、なら戦いやすそうな旧道の方がよいかと。」

GM/ジンヤ:では明日に旧道を行くのと休む前に周辺の探索でいいですか@

マリサ・ルルゥ:おkです。@
リクト:ですね、村の周囲を探索して蛮族の痕跡らしきものがないか確認しないと。@
エパル:できれば周辺の探索もしておきたいで~す。フレーバー程度のものでいいので。@
エキエス:自分はそれでいいです@
エパル:「ちょっと心配なのが、私達が出払っている時に蛮族が来る事です」
   :「仮に蛮族が来た場合、直ぐに戻りたいので『狼煙』や『鐘を鳴らす』とか、私達に伝える手段を用意しておいていただけると助かります」
   :「幸い、大きな島ではないので察知はしやすいはず。そういう物がなかったら……私達が帰るまで船に乗って一時、村から離れてもらった方がいいかもですね」
   :などと村長さんにお願いします。 @
GM/村長「なるほど、そうします」>いざとなったら船に避難@
   :狼煙も可能だそうです@

GM/ジンヤ:探索は観察判定で目標値8くらいです。
GM/ジンヤ:判定は各自どうぞ

システム:エパルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  12[6、6]+4  → 16
GM/ジンヤ:初手⑥ゾロw@
エパル:「全てまるっとお見通しです!(たぶん)」@

システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  5[3、2]+5  → 10

システム:エキエスさんのロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  4[2、2]+3  → 7

システム:リクトさんの「探索判定」ロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  7[2、5]+4  → 11
リクト:普通@

GM/ジンヤ:エキエスさんは少し自信がないですが、他の皆さんも確認できてるので蛮族が来た痕跡はないと確信できます@
GM/ジンヤ:他に何かなければ翌朝にしたいと思いますがいかがでしょう?@

エパル:特にないでーす。
エパル:「夜間の見張りは私にお任せください。24時間働けます!」@
リクト:「とりあえず、まだ村には蛮族はきていないみたいだね。」
エキエス:「来てないようだし、明日に備えよう」@
リクト:「それじゃあエパルさんに任せても良いかな?流石に村の近くまで蛮族がくれば専門の技能が無くても気づけるだろうし。」@
エパル:あ、すみません、朝までに妖精魔法をセットし直していいですか?@

GM/ジンヤ:ではエパルさんに見張りは任せて休むということで。妖精魔法の変更はokです
GM/ジンヤ:休めば大波で転倒した分も全快できます@

エパル:属性は「光」「火」「土」「風」に変更します。闇外して風をセット@

GM/ジンヤ:了解です。では、何事もなく朝になります@

エパル:「おはようございまーす。朝ですよ~」@
リクト:「さて、何事もなかったようだし、行こうか」4時ぐらいには起きてる。@

GM/ジンヤ:早起きの人もいますねw朝から出発するなら村長さんの奥さんがお弁当にサンドイッチを皆さんに持たせてくれます@
GM/ジンヤ:奥さん「どうぞお昼にでも召し上がってください」@

エパル:「エキエスさんとマリサさんを起こさなくては。どこですかねー?」@
エキエス:「よく寝た...ベットは久しぶりだ」
マリサ・ルルゥ:「おはようございます。」@
エキエス:「おや、ありがとうございます」@
エパル:「お弁当、感謝です。ありがたく頂戴いたしますね。朗報をお待ち下さい」@
リクト:「なにからなにまで、本当にありがとうございます。」@
エパル:「では、特に何もなければ出発しましょうか?」@
リクト:「うん、こっちは準備良し。」@
エキエス:「準備完了だ!」(バンダナを締めながら)@
マリサ・ルルゥ:「行きましょうか。」@

GM:村長「どうぞよろしくお願いします」@

GM/ジンヤ:森の旧道は最初こそ道が残っていますがだんだん森に埋もれてます
リクト:あ、旧道に入った辺りからホースに乗ってます@
GM/ジンヤ:はい、なんとか馬でも進めますよ@

GM/ジンヤ:代表者に何が起きるか1d6をお願いします。悩んだら共通メモ①の上から順にどうぞ@

エパル:ではふりまーす。
システム:エパルさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_5 : (1D6)  → 1
エパル:(アカン)

GM/ジンヤ:おう、近くの藪から大きな山猫?が出てきます@
エキエス:「そういえば、エパルさんってどの程度の記憶喪失なんです?」@
エキエス:「おっと...猫...?」@
マリサ・ルルゥ:「山猫?」@

エパル:「いま、木の枝を『バリィッ!』と踏み抜いて山猫を呼んじゃったことを忘れてしまったぐらい記憶喪失です」@

GM/ジンヤ:山猫?の知名度は12です@

システム:リクトさんの「ライダーマモチキ」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  12[6、6]+3  → 15
リクト:6ゾロ

システム:エキエスさんのロール(2d)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  11[6、5]  → 11

システム:エパルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  4[3、1]+4  → 8
エパル:「アレは……ただのニャンコですね(現実逃避)」@

システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2D6) → 7 (2、5)

GM/ジンヤ:出目が極端!グレイリンクスですね。腹具合次第で襲っています。改めて1d6を@
エパル:あっあっ、どなたかにお任せいたします……。またふりそう……。

マリサ・ルルゥ:では私が

システム:マリサ・ルルゥさんのロール(1D6) → 1 (1)

リクト:「グレイリンクス!気を付けて、あれは駆け出しの冒険者にとっては強敵だよ!」@

GM/ジンヤ:弱点値は15なんで抜けてます。魔法ダメージ+2.どうやら飢えているようですねw
     :このパーティ初の戦闘になりますw@

リクト:ライダーマモチキは弱点は抜けんのじゃ。@
エキエス:「食い物は持ってないんだよね」@

GM/ジンヤ:戦闘準備なければ先制判定しましょう@

エキエス:じゃあ異貌使います 使えましたよね?
GM/ジンヤ:使えますよ>異貌@
GM/ジンヤ:他に何かする人いますか?>戦闘準備@
マリサ・ルルゥ:ないです。@
エパル:ないですー。
リクト:戦闘準備なしです@

GM/ジンヤ:では先制判定を、グレイリンクスは12です

システム:リクトさんの「ボーナス2だから先制取られる危険高いんだよなあ。」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  10[6、4]+3  → 13
リクト:いや、取った@

システム:エキエスさんのロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  6[3、3]+3  → 9
エパル:セーフセーフ!@
GM/ジンヤ:では皆さんからどうぞ

リクト:とはいえ回避が高いから魔法火力担当のエパルさんに頑張って貰う必要があるねえ。
リクト:「わ、びっくりした。そうか、エキエスはナイトメアだったんだね。」先に動きたい人がいるならどうぞー@
エパル:最初からファイアボルトでいいでしょうか? 配置はひとまず全員後衛でいいのかな?@
マリサ・ルルゥ:ならサイン・トーチ使いますか?

GM/ジンヤ:今回のキャンペーンはボス以外はダメージダイス以外振りません@

エキエス:まだ異貌の演出してない...
リクト:いや、異貌を宣言してるからとっくに使ってたもんかと@

エキエスさんは普通のナイトメアとは少し違うという設定になっています。なので演出も少し独特です。

エキエス:「行くぜ...」()
エキエス:(額のアクセサリーを外して顔の前に持ってくる)
エキエス:「さあ!やろうぜ!」@

エパル:とりあえず全員後衛、私はファイアボルト、マリサさんはサイントーチorプロテクションかな?
エパル:@

エパル:では、私から【ファイアボルト】いきまーす。」@
システム:エパルさんのロール(K10+5[10])
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[10]+5  →  2D:[4、5]=9  →  5+5  → 10

エパル:あ、先に行使判定でした……。
GM/ジンヤ:行使判定どうぞ@
エパル:とりあえず4、5ダイスの9で行使判定でいいですか?@
リクト:普通に振り直しが無難かと@
GM/ジンヤ:いいですよ、それなら抵抗抜けてます@
エパル:もしくは行使判定だけ降って、ダメージは先ほどので@
GM/ジンヤ:改めてダメージをどうぞ@
エパル:すみません、ではダメージ振ります~。

システム:エパルさんのロール(K10+5[10])
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[10]+5  →  2D:[2、5]=7  →  3+5  → 8
GM/ジンヤ:エパルが放った炎の弾丸で8点ダメージです「ぎゃん」@

マリサ・ルルゥ:では 自分が行きます。「彼の者に導きの火を灯せ。<サイン・トーチ>」山猫に@
システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  8[4、4]+6  → 14

GM/ジンヤ:抵抗抜けたので炎のサインがついて回避が-2に@
マリサ・ルルゥ:「あの明りに向かって攻撃してください。」@

エキエス:「よっし、見やすくなったな 行くぞ!」(前に出る)@
システム:エキエスさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  9[3、6]+5  → 14
GM/ジンヤ:回避力は10なので命中です。追加攻撃もします?@
エキエス:します
GM/ジンヤ:ではそちらも先にどうぞ@
システム:エキエスさんの「キック」ロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  7[2、5]+3  → 10
リクト:妖怪1足りない@
GM/ジンヤ:キックは同値回避。ではダメージください@

システム:エキエスさんの「ダメージ」ロール(k10+6@11)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+6  →  2D:[4、1]=5  →  2+6  → 8
エキエス:「うらっ!くらえ!」
GM/ジンヤ:エキエスさんのパンチで6点ダメージです@

エパル:「リクトさんトドメ、お願いします! 昼食は猫肉ですよ!」@
リクト:「いや、あれはあんまり食用には向いてないんじゃないかな?というかお弁当貰ってるでしょ?」
リクト:「それはそれとして行くよ!」前線エリアへ通常移動
リクト:ロングソードでグレイリンクスを攻撃
システム:リクトさんのロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  10[5、5]+4  → 14
リクト:当たり。ダメージ行きます
GM/ジンヤ:命中です@

リクト:k13+6@10高所攻撃&武器習熟込み
システム:リクトさんのロール(k13+6@10)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.13c[10]+6  →  2D:[5、2]=7  →  4+6  → 10
リクト:「はぁ!」@
GM/ジンヤ:リクトさんのロングソードでばっさりやられました。戦闘終了です@
GM/ジンヤ:戦利品どうぞー@

リクト:「ふう、お疲れ様」@
リクト:「さて、冒険者としては剥ぎ取りも行って少しでも稼ぎを増やさないとだよね。」@
GM/ジンヤ:誰が振ります?今は誰でも違いないかな?@
リクト:ですね。誰も幸運のお守りも持ってないし、戦闘特技で出目が+されるのも5レベル以降だから、このキャンペーンでも多分ないでしょう。@

システム:リクトさんの「では、雑談でススメられたので自分が振りまーす。」ロール(2d+0)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+0)  →  7[4、3]+0  → 7
リクト:残念。自動取得のみでした。@
GM/ジンヤ:自動:グレイリンクスの毛皮(80G/赤B)、だけですね@
エパル:※この後スタッフが美味しく召し上がりました(肉)@
リクト:「うーん、深々と斬りつけ過ぎたかな。でも毛皮はそこそこの値段で売れたはずだから、こんなもんか。」@
エキエス:「結構手馴れてるんだな。何かやってたのか?」@

GM/ジンヤ:グレイリンクスとの不幸な遭遇戦を終えた皆様、道を見失ってないか観察判定をどうぞ@

マリサ・ルルゥ:「では先を急ぎますか。まだ先は長いです。」@
システム:エキエスさんのロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  5[3、2]+3  → 8

システム:エパルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  9[5、4]+4  → 13

リクト:「まあ、故郷が街から離れた村だからね。こういうのも生活の必須技能って感じかな?」さて探索振ろうか
システム:リクトさんのロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  7[4、3]+3  → 10@

システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  10[4、6]+5  → 15

GM/ジンヤ:うん、道をたどって無事に森を抜けました。とはいえ廃村は半分森のまれてますが@
GM/ジンヤ:廃村は崩れかけた家ばかり。蛮族に荒らされたような痕跡もあります。@

エパル:「鬱蒼と茂ってますね。随分と前に廃村になったようですが……」@
エキエス:「あー、蛮族共はここまでは来てるみたいだね」@
リクト:「気を付けて。もしかしたら、蛮族がまだ残っているかもしれない。」
リクト:探索判定してみたいかな~?@
GM/ジンヤ:してみますか?>探索判定@
リクト:やりましょう。レンジャーも可能かな?@
GM/ジンヤ:はい、レンジャーでも構いません@

システム:エキエスさんの「振りまーす@」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  5[2、3]+3  → 8

エパル:私はどちらでもー。@
システム:エパルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  5[1、4]+4  → 9

システム:リクトさんの「ではスカウト探索判定。」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  7[1、6]+3  → 10

システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  5[2、3]+5  → 10

GM/ジンヤ:探索の結果、「調理道具セット」と
システム:GM/ジンヤさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  8[6、2]  → 8
GM/ジンヤ:「酒の種」が8粒見つかりました。
エキエス:「これは...酒の種か?」@
マリサ・ルルゥ:「ほう、素晴らしいですね。」>酒の種を見て@
リクト:「これ、なんとか洗えばまた使えそうだね。たしか、道中で手に入れた物は僕らの物にして良いんだっけ?」調理道具セットを拾いながら。@
エキエス:「ん?マリサは酒好きなのか?」@
GM/ジンヤ:鑑定して分かるかは不明ですがこのあたりは「エール」と「ラム」の酒の種が人気だとか@
マリサ・ルルゥ:「えぇ、好きですよ。まあ仕事中は飲みませんが。」@
リクト:「あはは。それじゃあ酒のタネはマリサにあげようかな?調理道具セットは洗えばみんなで使えそうだね。」@

GM/ジンヤ:蛮族は目立つとこだけ荒らした感じ。あまり森の奥に入ってないようです
GM/ジンヤ:で、海の方に行き来した足跡が多めにあります@
GM/ジンヤ:とりあえず探索して分かったのは以上です@
ここでGMは蛮族が来ていないかこっそりロール
システム:(シークレットダイス) GM/ジンヤさんのロール(s2d6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  5[3、2]  → 5
結果は鉢合わせることはありませんでした

エパル:「とりあえず、蛮族があまり踏み入っていない辺りをこっそり進みましょうか? また猫ちゃんが来るかもですけど……」@
マリサ・ルルゥ:「種はありがたく。では進みますか。」@
エパル:「ですね。進みましょう」@
リクト:「うん。油断は禁物だね。」@
エキエス:「村跡まで来たからもうすぐかな?」@

GM/ジンヤ:あまり目立たないように森を進みつつ洞窟を目指しますか?@
エキエス:そうですね@
リクト:ですね。無論、周囲の警戒は怠らずに。@
エパル:そんな感じでー。@
マリサ・ルルゥ:そうですね@

GM/ジンヤ:では幸い蛮族と遭遇することなく洞窟が見えるとこまで来れます、比較的海の近くですね
エキエス:洞窟の入り口の様子はどうなっていますか?@
エパル:難破船も見えるあたりですか?@
GM/ジンヤ:ここから直には難破船は見えません。洞窟前には蛮族の姿は見えないですね@

ここからしばし作戦タイムです

リクト:「さて、どうする?難破船の方から見てから洞窟へ行く?」@
エパル:「個人的には洞窟を先に攻めたいです。挟み撃ちは怖いですけど……」
エキエス:「焚火でも焚いて入り口を塞げればいいんだがなぁ」@
エパル:「もしくは、もう少し周辺を調べてみたり、蛮族が洞窟から出てこないか見守ってみましょうか?」@
マリサ・ルルゥ:「万が一難破船が運航可能で逃げていくのも怖いですね…」@
リクト:「僕はエパルさんのは逆で難破船の様子を見たいかな?挟撃の可能性を少しでも減らす為に。」@
エパル:「船は大穴が空いてたそうなので、多分、大丈夫のはず……」@
エキエス:「洞窟の中も確認したいが、確かに挟撃は嫌だな」
エキエス:「かといって人数を減らすのも得策とは思えないし」@

エパル:「とりあえず多数決を取りましょうか? ①洞窟を攻める ②難破船を調べに行く」
エパル:「私はどちらかというと①洞窟を攻める派です」@
リクト:「難破船を先に調べるに1票。」@
GM/ジンヤ:森を通って難破船を見に行くことはできそうです@
エキエス:「自分は洞窟かな?」@
マリサ・ルルゥ:「難破船一票です。」@
エキエス:「見事に割れたな」@
リクト:「意見、割れちゃったね。いっそガメル様(古代神のほう)のお導きに従うって事でコイントスで決めてみる?」@
エパル:「いいアイデアですね」>コイントス@
マリサ・ルルゥ:「その方がいいかもしれません。」@
エキエス:「まあいいんじゃないか」@

その後も何度か頼ることになるガメル神の導き(コイントス)の始まりであるw
悩んだ結果、運に任せるのも立派な選択のひとつでしょうw

リクト:では1d2で1で洞窟、2で難破船という事で。
GM/ジンヤ:どうぞー@
システム:リクトさんの「「さて、ガメル様ガメル様。どうか僕たちをお導きください。」@」ロール(1d2)
→ SwordWorld2_5 : (1D2)  → 2
リクト:難破船だー。@
エパル:「では、こっそり難破船の様子を見に行きましょうか」@
マリサ・ルルゥ:「行きましょう。」@
エキエス:「どんな感じかなっと」@

GM/ジンヤ:こっそり森を進むと海に出ます。海岸沿いの岩場が海まで続いてますね。
     :その天然の防波堤のような岩場に小型船が座礁してます。大きな穴もあいていて素人目にも航行不能な壊れぶり@

エパル:「あんな大穴が開くなんて、戦闘で壊れたんですかねー?」@
エキエス:人影はありますか?@
GM/ジンヤ:蛮族がうろうろしていたりもしません@
エキエス:「妙だな」@
リクト:「念のために中も調べてみようか。もしかしたらこの船に乗っていた蛮族たちの目的とかも分かるかもしれない。」@
エパル:「個人的には調べるのは後からの方がいいような……」
エパル:「調べているところに蛮族襲来、水場での戦闘となったら危ない気がします」
エパル:「難破船は逃げませんし」@
エキエス:「船に蛮族がいればどちらにしろ戦うことになるけどね」@
リクト:「元々、船にも蛮族が潜んでるかもしれないっていう可能性を考えて来たんだし、痕跡を探すぐらいはしておいた方が良いんじゃない?」
エキエス:「洞窟側を背にしなければ挟撃の可能性も低い」@
リクト:「もちろん、だれか1人は見張りに足って。」@
マリサ・ルルゥ:「とりあえず蛮族がいるかどうかだけ確認して洞窟に行きますか?」@
エパル:「了解です。では調べましょうか。確かに挟み撃ちは怖いですもんね」@

システム:リクトさんの「スカウト探索判定「居なかったらその時はその時という事で」@」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  4[3、1]+3  → 7
リクト:あ、出目が@

エパル:というか探索の判定ふってもいい感じです?@
GM/ジンヤ:いいですよ、念のため誰が洞窟側見てるかは決めてね@
エパル:「では、私が洞窟を見張ってますね」@
マリサ・ルルゥ:「頼みます。」>エパルさん

今回の探索は周辺の様子ということで振ってもらいましたが、船の大きさなど多少認識の齟齬が。その辺のことはまた後で

システム:エキエスさんの「「さて、何かあるかな?」@」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  11[6、5]+3  → 14

システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  10[4、6]+5  → 15
GM/ジンヤ:痕跡としては一応船の方にも足跡はありますが
GM/ジンヤ:ほとんどは洞窟に向かってます。船にはいても少数かなと思いました@
エパル:難破船は何もない感じですかね?@
GM/ジンヤ:今のとこは特にいなさそうですね>難破船@
リクト:達成値15で見つからないなら、よっぽどの事が無きゃ大丈夫でしょう。@

エパル:「皆さん、どうですかー……? 何かいますか? いないようでしたら戻ってきてくださいな」 1人でちょっと心細い  @
エキエス:「船にはいないみたいだな。じゃあ洞窟の方にいくか?」@
マリサ・ルルゥ:「…ここから火のついた松明でも投げて難破船燃やせないかな?」@
エパル:「海水で湿気ているでしょうし、やめておきましょう」
GM/ジンヤ:さすがに30mくらいは離れてますw@
エパル:「後で調べたら蛮族の何かが見つかるかもですし」@
エパル:「燃えているのを見つけた蛮族が来る可能性も」@
リクト:「流石に目立つからねえ。それに蛮族を退治したなら、木材としてある程度は再利用できるだろうし勿体ない。」>難破船を焼く@
マリサ・ルルゥ:「逆に洞窟内より戦い安いかも?と思ったがさすがにダメか…」@

ここで再びGMのイベント確認ロール、結果は
システム:(シークレットダイス) GM/ジンヤさんのロール(s2d6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  4[3、1]  → 4
エパル:ヒェッ……

GM/ジンヤ:さて、エパルさん。洞窟の方から細い煙が上がっているのに気が付きますよ@
エパル:「……やはり何かいるみたいですね、洞窟」@
リクト:洞窟の中から出てる感じ? >煙@
GM/ジンヤ:おそらく手前かな?細い煙がまっすぐ立ち上ってます@
エキエス:「洞窟から出てきているならその方がありがたいな」@
リクト:「洞窟の手前?もしかして狼煙の類じゃ…?」@
エパル:「援軍が来られたら面倒ですね。急ぎましょう」@
GM/ジンヤ:幸い村とは方向も距離も違いそうです@
マリサ・ルルゥ:「ってことは外にまだいるということですか…」@
マリサ・ルルゥ:「急ぐしかなさそうですね。」@
エパル:「こっそり洞窟の辺りまで戻って、まずは様子を見るって感じでいいですかね?」@
GM/ジンヤ:洞窟に向かいますか?@
リクト:一応、岩陰に上手い事身を隠しながら洞窟へ向かいます。@
エキエス:向かいます@
リクト:馬は縮小しておこう。@
エパル:向かいます@
マリサ・ルルゥ:隠れながら近づきます。@

GM/ジンヤ:ではこっそり洞窟が見えるとこに来ますと洞窟の前に焚火が起こされ
     :フードを被った小柄な蛮族が木片を放り込んでます。知名度は6です
GM/ジンヤ:魔物知識判定どうぞ@

システム:リクトさんの「ライダーマモチキ@」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  12[6、6]+3  → 15
リクト:無駄に6ゾロ@

システム:エパルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  10[5、5]+4  → 14

システム:エキエスさんのロール(2d)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  5[1、4]  → 5
システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2D6) → 7 (5、2)

GM/ジンヤ:エパルさんも弱点超えてるな。フードを付けた蛮族はフッド族ですね。ダガーを大事そうに持ってるのでダガーフッドです。いるのは一体だけ@
リクト:「フッド。下級の蛮族だね。アイツらは自分の顔を醜いと思って顔をフードで隠し、美しい者を憎みコロそうとするらしいよ。特にエルフのマリサは気を付けて(フッドの被害者はエルフや人間が多い)。」
リクト:なにをやってる感じかな?@
GM/ジンヤ:焚火ですな。獣避けでしょうか?@

エパル:「狼煙……ではないっぽいですね。といっても急ぐべきでしょうけど」@
エキエス:1体だけ?@
GM/ジンヤ:一体だけ(こくり)つまらなそうに時々適当に木片放り込んでます@
エキエス:距離はどのぐらい離れていますか@
GM/ジンヤ:隠れてる場所からなら20mくらいでしょうか>距離@
エパル:特に奇をてらうことなく、フツーに襲撃して「こんにちWAR!」としちゃった方が良さげですかね?@
リクト:一応、独り言とか聞けそうなら聞いてみる?@
エキエス:「魔法で不意打ちとかできないかな?」@
エパル:隠密判定でこっそり近づいてとかも……@
GM/ジンヤ:距離あるから聞き耳なら-2でどうぞ@
リクト:「魔法で襲撃するにはちょっと遠いね。」(ファイアボルトの射程は10mだそうです)@
GM/ジンヤ:あ、ウィンドボイスなら楽勝です@
エパル:ではウインドボイス使いますー。@
エパル:行使判定はやるんですよね?@
リクト:ピンゾロチェックだけどやるね。@
GM/ジンヤ:ウィンドボイス成功したら聞き耳判定は不要になります。行使どうぞ@

システム:エパルさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  5[1、4]  → 5
エパル:あぶなー!@

GM/ジンヤ:ぶつぶつ文句言ってます。汎用蛮族語で。
エキエス:「何か分かりましたか?」@
GM/フッド「アイツラ 二匹ともバカ ボスああなってどうしよ・・・」
GM/フッド「オレタチ オソイタイ でも森は獣イルコマル 早く新しいボス決めてほしい」
GM/ジンヤ:そんな感じなことをぶつぶつと@
エパル:「って感じみたいですね」

エパル:「おそらく元々のリーダーが死亡か大怪我。次のリーダーが決まらず方針が決定できず、村の襲撃もできない、と……」
エキエス:「ボス争いの仲間割れか?」@
エパル:「次のリーダー2人? は不仲っぽそうなので、洞窟で別々の部屋にわかれているかもですね」@
リクト:「仮に親玉が動けても敵は入口のフッドを含めて推定4体だね。」@
エパル:「上手く仲間割れを誘発するとか……。『おーい、いま手出ししないでくれれば、リーダー候補1人消してやるぞー』とかできればいいんですが」@
リクト:「いや、そうか。ボス格が2体いて、子分が沢山って可能性もあるのか。」@
エキエス:「ギルドからの情報じゃ10体もいないって話だったはずだ」@
エパル:「別に狼煙をあげているわけでもないようなので、待つのも一つの手かもですが……」
エパル:「待つことで一致団結しちゃう可能性もあるので、やっぱり攻めるしかないかもですね」@
リクト:「じゃあ、見張りに気づかれないように魔法の射程圏まで隠れながら近づいてみる?見つかったらその時はその時で。」@
エキエス:「入り口は大きくないし、塞いでしまえば数の不利もないと思うけどな」@
エパル:「ですね。とりあえず、出来るだけこっそり1匹倒しちゃいましょう」@
エキエス:「賛成」@
エパル:「最悪の場合、エキエスさんが仰るように入り口に陣取って戦闘って感じで……」@
マリサ・ルルゥ:「賛成です。」@
リクト:「異論はないかな」@

GM/ジンヤ:こっそり近づくなら隠密判定で一気に仕掛けられる距離に行けます
エパル:「いままで周辺を結構うろつきましたが、蛮族はまだ会ってないので多分、全員洞窟内にいるはず」@
GM/ジンヤ:障害物と相手の不注意で+2のボーナスつきます@

システム:リクトさんの「隠密判定 あ、馬を出してから隠密します。騎乗は補助動作で乗れるので。」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  7[4、3]+3  → 10
リクト:ボーナス込で12です@

システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2d6+4+2)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4+2)  →  5[3、2]+4+2  → 11

システム:エパルさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  7[6、1]+3  → 10
エパル:ボーナス込で12ー。@

システム:エキエスさんのロール(2d+3+2)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3+2)  →  9[3、6]+3+2  → 14

GM/ジンヤ:全員成功です。自動的に先制をとれますよ
GM/ジンヤ:では誰から行きますか?@

リクト:あ、特に戦闘フィールド出さないなら、そのまま自分から行っちゃいます
リクト:通常移動で接敵。そのままロングソードで攻撃
システム:リクトさんのロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  4[3、1]+4  → 8
リクト:あ@
GM/ふっど「!?」あれ?同値回避?w@

システム:リクトさんの「ま、まだホースの攻撃があるし…。」ロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  5[3、2]+4  → 9
リクト:あっぶねえ
システム:リクトさんの「ダメージいくよー@」ロール(2d+1)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+1)  →  5[3、2]+1  → 6
GM/ジンヤ:まだ叫べません。馬に蹴られたw@
GM/ジンヤ:5点食らいました@

エキエス:「いくぜ」(額のアクセサリーを外す)@
エキエス:パンチ×2します
GM/ジンヤ:どうぞー@
システム:エキエスさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  6[3、3]+5  → 11
システム:エキエスさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  9[4、5]+5  → 14
GM/ジンヤ:ダブルヒット@

エキエス:ダメージ
システム:エキエスさんのロール(k10+6@11)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+6  →  2D:[3、6]=9  →  5+6  → 11
システム:エキエスさんのロール(k10+6@11)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+6  →  2D:[5、1]=6  →  3+6  → 9
エキエス:「おらおらおら!」@
GM/ジンヤ:馬に蹴られて、エキエスさんの一発目でダガーフッド落ちました@
GM/ジンヤ:戦闘終了です@

エパル:「警戒しましょう。声も潜めて」@
リクト:「あ。危なかった。」ほっと一息。@
エキエス:「フン、もろい奴だ」@
GM/ジンヤ:迅速に倒したので洞窟からは特に反応ありません@
マリサ・ルルゥ:「まだ気づかれてはいないようですが…急ぎましょう。」@
リクト:「流石に剥ぎ取ってる余裕はないよね。」というか後でで大丈夫だろうし。@

GM/ジンヤ:中に進みますか?@
エキエス:進みます@
エパル:こっそり覗く感じで進みましょう。@
マリサ・ルルゥ:進みましょう@
リクト:進みますか。運命変転持ってる自分が先頭で。馬からは降りてるけど縮小はしない。@

GM/ジンヤ:洞窟の中はそこそこ幅もあり。地面も均されてます
GM/ジンヤ:聞いてた通り、右への分岐がありますがその右側から声が聞こえます。汎用蛮族語ですね。聞き耳①ゾロ以外で判別できますよ>エパルさん@

システム:エパルさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  10[5、5]+5  → 15
エパル:あ、違う、+4だ。-1で……。@

GM/ジンヤ:お見事!こんな感じで言い争ってます
GM/ジンヤ:「次ノリーダー、オレゴブ」「オマエアタマワルイ、オレリーダーゴブ」「オマエ 未熟 オレリーダー」・・・ そんなしょうもない口論が聞こえます@
エキエス:何人ぐらいに聞こえます?@
GM/ジンヤ:口論は二匹でしてます。他にも少数の衣擦れ?も@
リクト:左側からは特に何も聞こえない感じ?@
リクト:ああ、ちがう。右側のみ分岐してるのか
GM/ジンヤ:はい、左というか奥へ進む方は特になしです@

リクト:じゃあ、右を片付けてから奥へ行く?奥で推定ゴブリンに鉢合わせしたら退路が無くなるし。@
エパル:リクトさんの意見に賛成です。@
エキエス:OK@
マリサ・ルルゥ:おkです@
リクト:じゃあ、突撃となりの昼ご飯で。@

GM/ジンヤ:口論に夢中みたいなので、こっそり覗くくらいなら①ゾロ以外で行けそうです
リクト:じゃあ覗くだけ覗いてみよう
システム:リクトさんの「探索判定で良いのかな?@」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  8[2、6]+3  → 11

システム:エパルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  12[6、6]+4  → 16

システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  7[4、3]+5  → 12

GM/ジンヤ:奥の広間にいたのは先ほどのダガーフッド3体と有名なあいつが二匹口論してます。知名度は5です@

システム:エパルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  7[1、6]+4  → 11

システム:リクトさんの「では推定ゴブリンに対してマモチキ」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  5[1、4]+3  → 8
リクト:出目は低いけど成功@

システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2D6) → 5 (2、3)

GM/ジンヤ:ゴブリンです。弱点値10。データには反映されませんが ゴブリン①海賊見習い、練技「スケイルレギンス」を会得して。 ゴブリン②は手製の聖印を着けてます。@
GM/ジンヤ:広間に特別何かないし広さも十分です。@

エパル:全部で5、入り口で1。まだいそうですねー。@
エパル:「ゴブリンは皆ゴロ̪シだ」@

GM/ジンヤ:魔物知識判定は済んでいるので先制判定からですね
GM/ジンヤ:先制判定をお願いします。こちらは先制値11です@

システム:リクトさんの「では先制判定」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  4[2、2]+3  → 7
リクト:エキエスさん頼みましたorz@

システム:エキエスさんのロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  8[6、2]+3  → 11
リクト:1足りた@
エキエス:足りた@
GM/ジンヤ:足りましたね。では皆さんの先行です

GM/ジンヤ:蛮族側の配置はゴブ×2後ろ、フッド×3前です@
エパル:「蛮族の皆様、お話中のところ申し訳ございません。この世からご退場ください」@
マリサ・ルルゥ:<フィールド・プロテクション>か<バニッシュ>どっちかいいですかね?@
エパル:プロテクションが無難ですかね?@
リクト:Fプロかな?前衛ペラいし。@

マリサ・ルルゥ:では、《フィールド・プロテクション》味方のエンゲージに。
システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  7[5、2]+6  → 13
マリサ・ルルゥ:成功です。「慎重にいきましょう。《フィールドプロテクション》」@
エパル:「助かります! お肌のツヤまで守られた感じです!」@

エキエス:「みんなまとめてぶっ飛ばしてやる!」
エキエス:前に出ます@
GM/ジンヤ:フッドの回避は10です。どれ狙いますか?@
エキエス:真ん中②で パンチ×2
エキエス:パンチ命中
システム:エキエスさんのロール(2 2d6+5)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  7[5、2]+5  → 12
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  2[1、1]+5  → 7
GM/ジンヤ:ではフッド②ですね。あ、フッドは回避8です。一発命中@

システム:エキエスさんのロール(k10+6@11)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+6  →  2D:[3、5]=8  →  4+6  → 10
GM/ジンヤ:50点どうぞw>①ゾロ
GM/ジンヤ:ダメージは9点ですね@
エキエス:「ッチ、運のいいやつめ」@

エパル:次、私が魔法でトドメいきましょうか?@
リクト:いや、せっかくの防護点無視攻撃だし、最後にお願いします。自分が動くね
エパル:了解です。@
リクト:ホースとともに通常移動。
リクト:死にかけのフッド②へロングソードで攻撃
システム:リクトさんのロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  8[4、4]+4  → 12

システム:リクトさんの「高所攻撃込み」ロール(k13+6@10)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.13c[10]+6  →  2D:[2、4]=6  →  3+6  → 9
リクト:「これで、どうだ!」@
GM/ジンヤ:フッド②あっさり切り捨てられました。即死だね@
エパル:「とりあえず1体! お見事です」@

リクト:では続いてホースがフッド①に蹴り
システム:リクトさんのロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  3[1、2]+4  → 7
GM/ジンヤ:惜しい、イチタリナイ@
リクト:あー。出目が腐った。次どうぞー@

エパル:では、フッド①に魔法で。行使判定いきます。@
システム:エパルさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  8[5、3]+5  → 13
GM/ジンヤ:ファイアボルトですね抵抗抜けてます@

エパル:あ、ファイアボルトです。続いてダメージいきまーす。
システム:エパルさんのロール(K10+5[10])
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[10]+5  →  2D:[1、4]=5  →  2+5  → 7
エパル:「浅い……!」@
GM/ジンヤ:弱点は両方ついてたはずなので9点ですね。アチチ@
エパル:そっか、弱点分。やったー@

GM/ジンヤ:1R後攻、蛮族側行きます
GM/ジンヤ:ゴブリン②「海掠神様、こいつらの血を捧げますのでご加護を!」と祈るだけ
GM/ジンヤ:ゴブリン①「さっさとコロせ!」と怒鳴るだけ
GM/ジンヤ:フッドはエルフとメリアに攻撃したいから邪魔者コロス!
GM/ジンヤ:リクトさんに①が、エキエスさんに②が攻撃。どちらも10です@

システム:エキエスさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  10[6、4]+4  → 14

システム:リクトさんのロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  7[3、4]+4  → 11
リクト:期待値でよけました@
GM/ジンヤ:二人共に避けられて終了。2R目どうぞ@
エキエス:「ヘッ、そんな攻撃掠りもしないぜ!」

エパル:今回もエキエスさんからかな?@
リクト:ですね。無傷の③をお願いします@
エキエス:確認 これゴブリンにまで1人なら突破できますか?@
リクト:基本戦闘は突破ができないんや…。@
GM/ジンヤ:全部倒さないといけませんね>突破@

エキエス:じゃあ、フッド3に攻撃
エキエス:パンチ×2
システム:エキエスさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  7[5、2]+5  → 12
システム:エキエスさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  11[6、5]+5  → 16
GM/ジンヤ:両方ヒット@

システム:エキエスさんのロール(2 k10+6@11)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+6  →  2D:[6、2]=8  →  4+6  → 10
→ 2回目: SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+6  →  2D:[6、1]=7  →  3+6  → 9
エキエス:「オラオラオラ!」@
GM/ジンヤ:ワンツーパンチでダガーフッド③終了@

リクト:では続きまして、自分が動きます。
リクト:フッド①にロングソードの斬撃&ホースの蹴り
システム:リクトさんのロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  8[5、3]+4  → 12
システム:リクトさんの「ホース」ロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  12[6、6]+4  → 16

システム:リクトさんの「ロングソード」ロール(k13+6@10)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.13c[10]+6  →  2D:[6、3]=9  →  5+6  → 11
GM/ジンヤ:両方当たり@
リクト:ロングソードだけで落ちた。馬は攻撃しなくていいや。@
GM/ジンヤ:まぁ確殺ですね@

エパル:どうしましょ、届かないし
エパル:私はストーンガードでもしましょうか?@
GM/ジンヤ:後衛はどうします?@
リクト:何もせずに終了か、あるいは前線に出て殴り合いの構えになるかもね。@
エパル:ゴブリンでも煽っておきましょう 「さあさあ、もうあなた達しかいませんよ。いまなら、どちらか一方だけなら生かしてあげます(大嘘)」@
エキエス:「さあ、次はお前らがこうなる番だぜ」@
ホリフル:リクトさんたちのエンゲージにきてゴブリン2人に《バニッシュ》うとうかな?@
リクト:残念ながら、魔法は制限移動限定(つまり基本戦闘だと移動不可)なんや@
GM/ジンヤ:前に出ます?魔法は次になるけど。フェンサーもあるんで分は悪くないはず>マリサさん@
エキエス:それは思った@
マリサ・ルルゥ:今みたら《バニッシュ》はここからでも届くな。撃とう。@
GM/ジンヤ:ゴブの抵抗は10です@
マリサ・ルルゥ:ではゴブリン2体に《バニッシュ》

システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  9[6、3]+6  → 15
システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2D6) → 7 (2、5)

GM/ジンヤ:抜けました。影響をそれぞれ2d、お願します@
システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2D6) → 11 (5、6)
GM/ジンヤ:恐怖と逃げたいが逃げられない

GM/ジンヤ:2R後攻、行動(移動)不能ですが両方前線に
システム:GM/ジンヤさんのロール(1d3)
→ SwordWorld2_5 : (1D3)  → 2
GM/ジンヤ:ゴブリン①はビビりながらリクトさんに攻撃、9です@
システム:リクトさんのロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  4[1、3]+4  → 8
エパル:「マリサさんナイスです!」@
リクト:妖怪1足りない。ダメージどうぞー@
システム:GM/ジンヤさんの「ラッキーヒットw@」ロール(2d+2)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+2)  →  7[2、5]+2  → 9
リクト:Fプロ込みで5点弾いて4点くらいました。@
エキエス:「おいおい、大丈夫か?」@
リクト:「くっ、まだまだ!」@

GM/ジンヤ:9点です。これで3Rへ@
GM/ジンヤ:ゴブリン②は一度だけ回避不能です@

エキエス:行動します ゴブリン2へキック×2
エキエス:必中だそうなのでダメージ
GM/ジンヤ:どうぞ@

システム:エキエスさんのロール(2 k25+6@11)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : KeyNo.25c[11]+6  →  2D:[4、3]=7  →  6+6  → 12
→ 2回目: SwordWorld2_5 : KeyNo.25c[11]+6  →  2D:[4、2]=6  →  5+6  → 11
エキエス:ファンブルチェックした方がいいですか?
GM/ジンヤ:しなくて大丈夫です。祈りむなしくけり倒されました@
エキエス:「お前らの神はいねえ!」@

リクト:じゃ、自分がロングソードの斬撃+馬の蹴りで。足りなかったら魔法お願いします
システム:リクトさんのロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  9[4、5]+4  → 13
リクト:剣は命中

システム:リクトさんのロール(k13+6@10)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.13c[10]+6  →  2D:[3、5]=8  →  4+6  → 10
リクト:8点通しからの蹴り

システム:リクトさんのロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  11[6、5]+4  → 15
システム:リクトさんのロール(2d+1)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+1)  →  8[2、6]+1  → 9
GM/ジンヤ:8点受け、蹴られた@
リクト:7点通し。おのれ1足りない。@
GM/ジンヤ:①残ったーw@

マリサ・ルルゥ:では自分が前に出ましょう。@
GM/ジンヤ:ゴブの回避は9です@
システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  5[4、1]+3  → 8
マリサ・ルルゥ:残念。
GM/ジンヤ:フラフラだけど避けたw@

エパル:じゃ、ファイアボルトします。行使判定からー。
システム:エパルさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  9[6、3]+5  → 14
システム:エパルさんのロール(K10+5[10])
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[10]+5  →  2D:[3、4]=7  →  3+5  → 8
エパル:「あっ……焼きすぎちゃいましたね。せっかくの情報源が」@
GM/ジンヤ:抵抗を抜きましたね。弱点もあるので焼け死にました、戦闘終了です@

リクト:「これは…剥ぎ取りはここの親玉を倒してから纏めてでも良いよね?」@
エパル:「まだ敵がいるはずですし、その方がよろしいかと」@
GM/ジンヤ:ここは蛮族どものねぐらだったらしく、寝床や食べかすが隅に有るだけです@
エキエス:「よぉし!さっさと残りのやつシメて終わらせるぞ」@
マリサ・ルルゥ:「そうですね。とりあえずリクトさんポーション飲んでください。」自分のポーションを渡す。@
リクト:「え?ああ。これぐらいなら平気だよ。しいて言うなら回復魔法の使用を優先してもいいんじゃないかな?」 明日になればMPは全快だし@

GM/ジンヤ:剥ぎ取りも回復もなしでいいですか?>ALL@
マリサ・ルルゥ:おkです。
エパル:後で剥ぎ取りできるなら大丈夫ですー@
リクト:おkです@
GM/ジンヤ:剥ぎ取りはあとでも認めましょう、見張りの分もね@
リクト:では進みましょうか@
エキエス:エキエスが先頭で奥まで突撃進みます@

GM/ジンヤ:では、少し戻って正面通路の先には広間があります
     :倉庫につわれていたのか、木箱や樽が置かれている。船か廃村から持ち出したか、日用品などがあります。
     :一番奥は続きの広間があるはずですが、雑に板や木材、木箱で塞がれていますね。@
エパル:「何か閉じ込めているんでしょうか……?」@
リクト:「閉じ込めているとしたら、推定前のボスだよね。」
GM/ジンヤ:そんな印象を受けますね>閉じ込め@
リクト:「これ、明らかに正気じゃない扱いだ」@
エキエス:「この程度で閉じ込められるなら大したことはねえな」@
エパル:「慎重に行きましょう。外側から中の様子をうかがうとか」@
エパル:聞き耳判定とか可能ですか?@
マリサ・ルルゥ:「もしくは猛獣とか」@

リクト:一応、聞き耳振っていい?汎用蛮族語分からないけど@
GM/ジンヤ:聞き耳可能ですし、暗視などがあれば覗くこともできそうです@
システム:リクトさんの「聞き耳判定」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  7[1、6]+3  → 10
リクト:達成値は期待値@

エパル:エパルは一応汎用蛮族語有りです@
システム:エパルさんのロール(2d6+1+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+1+3)  →  6[1、5]+1+3  → 10

GM/ジンヤ:何かが動いてるような音がします>聞き耳10@

マリサ・ルルゥ:ではのぞいてみますか暗視もちは自分だけかな?
マリサ・ルルゥ:覗きます。@
GM/ジンヤ:覗くなら中には爬虫類っぽい翼付き蛮族の動く死体と動かない小柄な羽つき蛮族の死体が!@
GM/ジンヤ:知名度は動くの12、動かないのは9です@

システム:エパルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  3[1、2]+4  → 7
GM/ジンヤ:二種類ですからもう一度どうぞ@
エキエス:マリサしか判定できないのでは?
システム:エパルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  9[3、6]+4  → 13
GM/ジンヤ:話を聞いて判定出来ていいですよ@

リクト:自分もライダーマモチキ
システム:リクトさんの「爬虫類→小柄」ロール(2 2d+3)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  8[4、4]+3  → 11
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  6[1、5]+3  → 9

GM/ジンヤ:小柄な方はグレムリンですね。あと、マリサさんは動く死体の首に鍵がネックレスのようにかかっているのが分かっていいです@

システム:エキエスさんの「爬虫類→小柄」ロール(2 2d)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6)  →  7[3、4]  → 7
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6)  →  6[1、5]  → 6
GM/ジンヤ:動く死体は一応ゾンビかなーとは思いますね。元の蛮族種族はもう少しで出てこないw@

システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2D6) → 9 (6、3)
システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2D6) → 11 (6、5)
マリサ・ルルゥ:「あれは…鍵?」@
GM/ジンヤ:9あれば種族的にはフーグルっぽいけど強さは不明と思います@
リクト:1足りないだから推定フーグルアンデッドだと伝えましょうか
リクト:間違えた9だった@
GM/ジンヤ:不確定名フーグルゾンビ@

リクト:「とにかく、僕らでなんとかできないレベルの相手ではない…はず。」
リクト:「でも、気を付けて。もしかしたら魔法を使ってくるかも」@
GM/ジンヤ:ひょうたん手前広場には大したものはありません@

データ不明ですがボス戦です。
正体はフーグルアサルターゾンビ。種族の特性が活かせず弱体化しています。
しばし作戦タイム、そして

リクト:「じゃあ、作戦をまとめるね。僕とエキエスでバリケードをある程度どかして、
    最後の一息っていうところでマリサにFプロテクションを貰って突入。
    敵に気づかれた時はその時はその時という事で良いかな?」@
GM/ジンヤ:作戦方針は決まりましたか?@
エパル:私はリクトさん案で了解です@
マリサ・ルルゥ:「問題ないです。」@
エキエス:「どかすのはまかせろ」@

GM/ジンヤ:では女性陣が見張るなか、前衛お二人は腕力判定(冒険者レベル+筋力b)でどうぞ@

システム:リクトさんの「筋力ボーナスは僅か2だ…。@」ロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  11[5、6]+4  → 15
リクト:出目は高め。@

システム:エキエスさんのロール(2d+2+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+2+3)  →  4[1、3]+2+3  → 9
エキエス:出目低い...@

エパル:い、逝けるはず……@
GM/ジンヤ:ww、ではお二人がどかし始めると
GM/ジンヤ:フーグルゾンビ?が反応して駆けて来ます!
リクト:「…!敵が気づいた。作戦変更、迎え撃とう!」@

GM/ジンヤ:全力攻撃&翼の追撃!!中から破壊行動してきますね
GM/ジンヤ:2R分の準備時間を差し上げましょう。その後先制判定です@

エキエス:「どかす手間が省けたぜ」@
リクト:1ラウンド目は特になしで、2ラウンド目にFプロだけかな?
エパル:補助かけていきましょうかー。マリサさんにフィープロいただくとして、私もストーンガードをマリサさんあたりにかけましょうか?@
リクト:そっか、ストーンガードがあったか。@

GM/ジンヤ:2R目ならサイントーチなどの相手を狙う魔法もOK@
エパル:マリサさんだけじゃなくて、もう1人かけておきましょうか?@
エキエス:守りが硬いね@
マリサ・ルルゥ:1RにFプロで2Rでサイン・トーチかな?@
エパル:MP心配なので、私は1R無し 2Rはマリサさんにストーンガードでいいでしょうか?@

GM/ジンヤ:フーグルゾンビはボス扱いでかけら入ってます。命中とダメージはダイス振ります
GM/ジンヤ:では準備1R何しますか@
エパル:エパルは待機でー、2Rから動く予定です@

マリサ・ルルゥ:《フィールド・プロテクション》します。自エンゲージで
GM/ジンヤ:行使どうぞ@
システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  7[5、2]+6  → 13

GM/ジンヤ:成功ですね。パーティー&馬にかかりました、2R目~@
エパル:では、マリサさんにストーンガードします。1度だけ物理ダメージー5@
GM/ジンヤ:バキバキと破壊音がして半分姿が見えます@
GM/ジンヤ:行使どうぞ@
システム:エパルさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  8[4、4]+5  → 13

マリサ・ルルゥ:ゾンビに《サイン・トーチ》します。@
GM/ジンヤ:抵抗はダイス振りません。目標値内緒@
システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  5[2、3]+6  → 11
マリサ・ルルゥ:低いが…どうだ。@
GM/ジンヤ:抵抗しました
マリサ・ルルゥ:やっぱりか「っ!はじかれましたか。」@
エキエス:「気にすんな!」@

GM/ジンヤ:フーグルゾンビは障害物を破壊して、乗り越えてやってきます。
     先制判定をお願いします@

システム:リクトさんの「先制判定」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  8[5、3]+3  → 11

システム:エキエスさんの「先制」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  10[6、4]+3  → 13

GM/ジンヤ:む、超えられた、皆さんの先行です@
リクト:敵の配置は?@
GM/ジンヤ:一体前衛です@
リクト:おっと、チャットに隠れてました。すみません@

マリサ・ルルゥ:もういちど《サイントーチ》します。@
GM/ジンヤ:行使どうぞ@
システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  4[1、3]+6  → 10
GM/ジンヤ:抵抗@

エキエス:前出ます
GM/ジンヤ:来なさい@
エキエス:「二度と起き上がれないようにバラバラにしてやる!」@
エキエス:様子見のパンチ×2
GM/ジンヤ:回避はダイス振りません、目標値は内緒です@
システム:エキエスさんのロール(2 2d6+5)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  7[6、1]+5  → 12
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  7[6、1]+5  → 12
GM/ジンヤ:回避です@
エキエス:「素早い!?」@
リクト:「なら当てるまで攻撃し続けるだけだ!」
GM/ジンヤ:ゾンビの割には結構早いです。飛ぶことはできないようですが@

リクト:前線エリアへ通常移動
リクト:で、剣&ホースで攻撃
システム:リクトさんのロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  7[1、6]+4  → 11
システム:リクトさんのロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  6[3、3]+4  → 10
リクト:だめだ。全部外しか。@
GM/ジンヤ:両方回避@

エパル:では、私は【ファイアボルト】で。行使判定いきます。@
システム:エパルさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  9[6、3]+5  → 14
GM/ジンヤ:ギリギリで失敗、ダメージどうぞ@
エパル:ギリギリかぁ……続いてダメージ@
リクト:失敗って抵抗が?@

システム:エパルさんのロール(K10+5[10])
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[10]+5  →  2D:[1、4]=5  →  2+5  → 7
GM/ジンヤ:抵抗失敗です@
GM/ジンヤ:7点ダメージお貰いました@
リクト:PCの手番全員終わりですね@

GM/ジンヤ:3R目、こちらですね@

システム:GM/ジンヤさんのロール(1d3)
→ SwordWorld2_5 : (1D3)  → 2

GM/ジンヤ:リクト君に全力攻撃&翼の追撃
GM/ジンヤ:命中を振ります、ボスだけね@
システム:GM/ジンヤさんのロール(2 2d6+6)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  7[1、6]+6  → 13
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  6[5、1]+6  → 12

システム:リクトさんのロール(2 2d+4)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  6[3、3]+4  → 10
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  9[3、6]+4  → 13
リクト:これ、両方とも当たり?@
エキエス:2回目は回避でしょ@
GM/ジンヤ:追撃はよけられましたね@

システム:GM/ジンヤさんの「全力攻撃」ロール(2d6+5+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5+4)  →  11[5、6]+5+4  → 20
リクト:とはいえ1撃目で11点貰って残り8.回復が欲しいところ。@
GM/ジンヤ:ゾンビからの殺意が高い@
エキエス:「よくもやりやがったな」
リクト:なら4点弾いて残り3点あぶない。@
リクト:「くっ、まだまだ!」@

GM/ジンヤ:4R目どうぞー@
GM/ジンヤ:回避が2下がってますね>フーグルゾンビ?@

リクト:とりあえず回復からかな?ファンブルとかマズイし@
マリサ・ルルゥ:ではリクトに《キュア・ウーンズ》かな?@
エパル:お願いしまーす@
リクト:たのみまーすヘールプ!@
マリサ・ルルゥ:「彼の者を癒せ。《キュア・ウーンズ》」リクトに@
システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  9[4、5]+6  → 15

システム:マリサ・ルルゥさんのロール(k10[13]+6)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10+6  →  2D:[5、4]=9  →  5+6  → 11
GM/ジンヤ:結構な回復量ですね@
リクト:「ありがとう、助かったよ。」とはいえ残り14。さっきのダメージを考えるとまだ怖いかな?@

エパル:とりあえず私も回復に回りましょうかー?@
エキエス:「フー、本気で行かせてもらうぜ」マッスルベアー使用@
エパル:あ、エキエスさん先に殴っちゃってください@
リクト:お願いします。ウィスパーヒールは敵も対象にとるけど、アンデッドには関係ないし。@
システム:エキエスさんの「パンチ×2」ロール(2 2d+5)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  7[3、4]+5  → 12
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  6[4、2]+5  → 11
GM/ジンヤ:両方ヒットです@
エキエス:回避は12か

システム:エキエスさんのロール(2 k10+6+2@11)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+8  →  2D:[4、2]=6  →  3+8  → 11
→ 2回目: SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+8  →  2D:[5、6 1、4]=11、5  →  6、2+8  →  1回転  → 16
リクト:回ったぁ!@
エキエス:「食らいやがれ!」@
エパル:やったか……!?@
GM/ジンヤ:痛いけどまだまだ元気?です@

エパル:むむ、では私はリクトさんに【ウィスパーヒール】 行使判定します@
システム:エパルさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  5[1、4]+5  → 10
エキエス:防護点4だとしても19は入ってるはず...@
エパル:ウィスパーヒールって魔力点回復で固定ですよね? 5回復かな?@
リクト:ですね。これで最初と同じ19まで戻った

GM/ジンヤ:ウィスパーヒールは必中、書いてないけどアンデッドは確定ダメージを受けることにします@
リクト:正しい記述なら効果無効なんだよね

ここは通常GMの裁定ミス、しかしとある設定による特殊なゾンビなのでこのように裁定してます。

リクト:では続きまして自分の手番。命中判定
リクト:ロングソード→蹴り
システム:リクトさんのロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  6[4、2]+4  → 10

システム:リクトさんのロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  10[6、4]+4  → 14
リクト:@
GM/ジンヤ:同値回避、馬の分はヒットです@

リクト:ここは変転切って終わらせに行くか。運命変転を使ってロングソードもぶち当てます@
GM/ジンヤ:む、では両方ダメージどうぞ@
システム:リクトさんの「高所攻撃込み」ロール(k13+6@10)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.13c[10]+6  →  2D:[5、4]=9  →  5+6  → 11

システム:リクトさんの「ホース蹴り」ロール(2d+1)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+1)  →  6[1、5]+1  → 7
リクト:11点と7点の物理ダメージです@
GM/ジンヤ:損傷が目立った来たけどまだ動いてる@
リクト:「く、まだ倒れないのか。」@
エキエス:「だが、手ごたえはあったぜ」@
エパル:こちら全員終わりですかねー@
リクト:ですね@

GM/ジンヤ:4R後攻

GM/ジンヤ:痛かったからエキエスさんに全力攻撃&翼の追撃
システム:GM/ジンヤさんのロール(2 2d6+6)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  4[1、3]+6  → 10
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  7[5、2]+6  → 13

システム:エキエスさんのロール(2 2d6+4)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  8[2、6]+4  → 12
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  3[1、2]+4  → 7
エキエス:翼もらいます@
GM/ジンヤ:追撃だけか

システム:GM/ジンヤさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  5[1、4]+5  → 10
GM/ジンヤ:10点です@
エキエス:防護2、フィルプロ1で7点もらいます フィルプロ残ってるよね?
GM/ジンヤ:まだまだ有効です>フィープロ@
GM/ジンヤ:行動終了、

5R目どうぞ@

エパル:では行使判定いきまーす。ウィスパーヒールです。@
システム:エパルさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  10[4、6]+5  → 15
エパル:5点回復です。で、エパルはこれで打ち止めでーす。@
リクト:全快しました。ありがとうございます。@
GM/ジンヤ:癒しの光が降り注ぎフーグルゾンビ?は苦しんでます@
エパル:ダメージ入るのもありがたやありがたや@
エキエス:「助かる」@

リクト:んではリクトから行きます。ロングソード&馬で攻撃@
システム:リクトさんの「剣」ロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  6[4、2]+4  → 10
リクト:出目が…
システム:リクトさんのロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  6[3、3]+4  → 10
リクト:なんか、呪われてるのかな。両方はずれ@
GM/ジンヤ:あと少しで回避されてます×2@

エキエス:攻撃行きます
エキエス:パンチ+キック
システム:エキエスさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  5[1、4]+5  → 10
システム:エキエスさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  7[4、3]+3  → 10
エキエス:同値か@
GM/ジンヤ:なぜかあと少しで当たらない×2@

マリサ・ルルゥ:ではキュアで攻撃します。
システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  11[6、5]+6  → 17
GM/ジンヤ:ぐわ!すごく抜かれた@

システム:マリサ・ルルゥさんのロール(k10[13]+6)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10+6  →  2D:[2、3]=5  →  2+6  → 8
マリサ・ルルゥ:8点です。@
GM/ジンヤ:痛い、けど動いてます@

GM/ジンヤ:5R後攻ですね

システム:GM/ジンヤさんのロール(1d3)
→ SwordWorld2_5 : (1D3)  → 2
GM/ジンヤ:ゾンビはリクト君が好きw全力攻撃&翼です

システム:GM/ジンヤさんのロール(2 2d6+6)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  10[5、5]+6  → 16
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  8[4、4]+6  → 14

システム:リクトさんの「固まってる間に狙われた。回避判定。」ロール(2 2d+4)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  3[2、1]+4  → 7
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  4[3、1]+4  → 8
リクト:これはひでえや。@
システム:GM/ジンヤさんの「全力」ロール(2d6+5+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5+4)  →  6[5、1]+5+4  → 15
リクト:10点貰い

システム:GM/ジンヤさんの「翼」ロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  11[5、6]+5  → 16
エキエス:殺意高い...@
リクト:5点弾いて11点貰って残り2点。あっぶねえ!@
リクト:なんか、GMにダイス運を奪われてるんじゃないか疑惑。@
エパル:敵は強いしダイスも強い!@
エキエス:「リクト!無理すんな下がれ!!」@

 6R目

エパル:とりあえずエキエスさんに殴って貰う感じかな?@
リクト:だね@
エキエス:攻撃パンチ×2
システム:エキエスさんのロール(2 2d6+5)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  9[5、4]+5  → 14
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  6[5、1]+5  → 11
GM/ジンヤ:両方当たりです@

システム:エキエスさんのロール(2 k10+6+2@11)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+8  →  2D:[2、3]=5  →  2+8  → 10
→ 2回目: SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+8  →  2D:[4、3]=7  →  3+8  → 11
エパル:「勝った! 第一話完!」@
エキエス:(浅いか!)@

GM/ジンヤ:エキエスさんの拳がフーグルゾンビ?の頭を砕きました!戦闘終了です!
エパル:いえーい! エキエスさんナイスです! 皆さん、お疲れさまですー@
リクト:「いてて…。いろいろと反省点の多い戦いだったなあ…。」お疲れさまでーす@
マリサ・ルルゥ:お疲れ様です@
エキエス:異貌ときます
エキエス:(仮面が外れて武器もなくなる)
エキエス:「リクト、大丈夫か?」@
エパル:「リクトさんしっかり……」@
リクト:「なんとかね。ただ流石に回復魔法が欲しいかも。」@

GM/ジンヤ:倒れたフーグルゾンビ?は首から鍵をかけてました、そして剣の欠片4個です
GM/ジンヤ:剥ぎ取り雑魚の分もしますか?@
リクト:やりましょう。@
エパル:しまーす@
エキエス:します@
マリサ・ルルゥ:します@


エパル:前回のダガーフッド分、振らせていただきますー
GM/ジンヤ:どうぞ@
GM/ジンヤ:自動:粗末な武器(10G/黒白B)、2~7:なし
エパル:「しょんぼり……」@

システム:リクトさんの「ダガー2体分。あと回復魔法へるぷー」ロール(2 2d)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6)  →  5[4、1]  → 5
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6)  →  8[2、6]  → 8
GM/ジンヤ:粗末な武器(10G/黒白B)×2、8~:汚いフード(20G/白B)、
リクト:まあまあ。@

マリサ・ルルゥ:ゴブリン2体振ります。
GM/ジンヤ:どうぞ@
システム:エキエスさんの「ゴブリン→ゾンビ」ロール(2 2d6)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6)  →  4[3、1]  → 4
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6)  →  4[1、3]  → 4
エキエス:これはひどい@
GM/ジンヤ:4~9:武器(30G/黒白B)、×2

マリサ・ルルゥ:①②の順で
システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2D6) → 8 (4、4)
システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2D6) → 5 (1、4)
GM/ジンヤ:2~4:ゾンビの眼球(30G/赤B)、
GM/ジンヤ:蛮族どもの戦利品はしけてましたw@

エパル:「蛮族社会も大変ですねー。死体処理して変えるとして……この鍵はなんでしょうか?」@
GM/ジンヤ:さて、倒れているグレムリンを調べると頭がつぶされてて何か握ってます。
マリサ・ルルゥ:「…難破船に何かあるのでしょうか?」@
GM/ジンヤ:壊れた装飾品のようですが、禍々しいデザインです。フーグルゾンビ?の腕にあったような跡もありますね@
エキエス:「さっきのフーグルにやられたのかな?」
エキエス:「何かのカギ? っつ...」(頭を押さえる)@
リクト:「正直、この消耗じゃ、難破船を調べるのは今度になりそうかな。…主に僕が。」<まだ治して貰ってない@

GM/ジンヤ:奥の広間は使えるものはありませんが、手前より質のいい?がらくたが集められてます@
エパル:「鍵と装飾品……。どっちも念のため持って帰りましょうか。難破船内にある荷物の鍵かもですけど、今日のところは村に帰って休んだ方が……」@
エパル:「ここももうちょっと調べるとして」@
エキエス:「そうだな...思ったよりあいつ強かったしね」

GM/ジンヤ:一旦村へ戻りますか?それともここで休んでから船を調べますか?@

マリサ・ルルゥ:「そうですね。あと忘れないうちに、《キュア・ウーンズ》」>リクトに
システム:マリサ・ルルゥさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  12[6、6]+6  → 18
システム:マリサ・ルルゥさんのロール(k10[13]+6)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10+6  →  2D:[1、2]=3  →  1+6  → 7

エパル:個人的には村に戻りたいかも。村の人達に報告して、少しでも安心させてあげたい@
エキエス:「今回は7日間の依頼だったし、そう焦ることもないさ」
リクト:「ありがとう。とはいえ、今回は一時撤退かなあ。」@
エキエス:「後衛の2人はマナ使い果たしちゃったみたいだし、リクトも無理できないだろうしね」
マリサ・ルルゥ:「そうですね。結構ギリギリですし。」@

GM/ジンヤ:ではいったん戻る方向ですね。帰りのイベントは免除しましょうw@
リクト:それは助かるなあ。切実に。@

GM/ジンヤ:ではいったん村に帰還しました。@
マリサ・ルルゥ:ありがたい@
エパル:「ただいま戻りました~……」@

GM/村長「おお、無事にお帰りになられましたか!どうでしたか?」@
エキエス:「とりあえず洞窟に潜んでいたのは倒しました」
リクト:「少なくとも、件の洞窟にいた蛮族は全員退治しました。まだ完全に探索しきったとは言い難いから、予断は許さないですが。」@
エキエス:「船にはもう誰もいなさそうでしたが、また明日以降見まわる予定です」@
GM/村長「それはありがとうございます。では今日はゆっくりお休みください」@
エパル:「ゆっくり眠らせていただきます。私は寝る必要ないですけども」@
マリサ・ルルゥ:「ありがとうございます。」@
エキエス:(眠るのか?)
リクト:万全を期するなら、明日は午前9時出発になりそうかな?6時間休んだ後に、回復魔法かけて更に3時間休む感じで。@
エパル:暇なので村のお仕事でもお手伝いしてましょ!(器用度1 筋力1)@
エキエス:(メリアは確か...)@
GM/ジンヤ:それだと確実に回復できますね>起床後魔法&休憩@
GM/ジンヤ:子供の相手かなw@
エキエス:「ひどくやられたもんなぁ、ゆっくり休みな」@
エパル:器用度1 筋力1では役に立てず、シュン……としていたら子供が遊んでくれて……もとい、遊んであげました!@

GM/ジンヤ:さて、皆さんの活躍で村人の心配は大きく軽減されました。@
エキエス:エキエスはあまりダメージ入ってないので少し遅くまで起きていました

マリサ・ルルゥ:そんな時にすいません。来週は自分私用で時間が取れませんでした…
エキエス:一話終了ですか...長かったような短かったような@
エパル:あらら、まあ次で1話終了ですし、フェローのマリサさんに助けてもらいます!@
エパル:フェローなのでシーサーペントとの戦いになってもマリサさんだけは生き残れるはず@
リクト:なぜ戦うこと前提なのか@
GM/ジンヤ:了解です。なら、内容はコメントなどでダイジェストで送りましょう。>マリサさん@
マリサ・ルルゥ:すいません。お願いします。

テキストセッションの分割開催なので、欠席者が1名の場合はフェロー参加となることもあります。


ジンヤ:本日の参加者がそろいましたので開始いたしましょう、よろしくお願いします@
一同:よろしくお願いしまーす。@

GM:さて、洞窟に潜む蛮族を退治して
  :当面の脅威を排除したと判断した皆さんはいったん村へと戻ってきました
  :そして、一晩休息して翌日です@
  :今日は前日に確認しなかった難破船内の探索ですかね@

エパル:「念のため調べておきましょうか」@
リクト:「昨日は特にめぼしいものは見つからなかったけど、今日は本格的に探せるからね。」@
エパル:「蛮族が持っていた鍵に合うものがあるかもですね」@
エキエス:「そうだな、残党がいないとも限らないしな」@
リクト:探索判定かな?@

GM:リクトさんは回復して貰っているということで全快してていいですよ
  :そしてお弁当貰って昼前に出発でいいですかね?@
エキエス:はい自分はいいです@
エパル:大丈夫です@

GM:道中イベントは免除しますけど、どちらのルートで難破船に向かいますか?@
エパル:せっかくだから私はこの海沿いの道を選ぶぜ@
リクト:海岸ルートかな?昨日は山猫に襲われたし。メタ的にはイベントないとしても@
エキエス:「まあ、蛮族に会う可能性も低いだろうし2人に従うよ」@
エパル:「むしろいたら出会って倒さないといけないので、海沿いの方もチェックしておきましょう」@

GM/ジンヤ:では皆さんは海沿いで難破船に向かいました@
システム:(シークレットダイス) GM/ジンヤさんのロール(s1d6)
→ SwordWorld2_5 : (1D6)  → 6
GM/ジンヤ:途中に漂着物など見かけましたがめぼしいものはなく
GM/ジンヤ:潮の関係か難所も特になく難破船の近くまで来れました@
エパル:「竜涎香でも転がってないかな~と思っていたんですが、ありませんでしたね……残念」@

エパル:「さっそく船を調べましょうか? 今日は見張り無しで全員行く感じです……?」@
エキエス:「よし、調べるか」@
リクト:「さて、と。念のために、1人は周囲の見張りをしようか。」@
リクト:探索判定にレンジャー技能は使用可能?@
GM/ジンヤ:今回の探索は船内なのでレンジャーはダメですね@

GM/ジンヤ:難破船には船底に大きな穴が開いていてそこから入れそうですし
GM/ジンヤ:ロープなどを使えば甲板に上がることもそうです@
リクト:つまり、ロープ使って甲板に上がれと。それなら小型ハンマーとくさびも持ってるし、自分が行くよ。@
エパル:「私が陸地で見張っているので御三方どうぞー」@

リクト:ならスカウト組が探索で、エパルさんが見張りだね。@
エキエス:「ん、じゃあそういうことなら」@

ここでは船の大きさのイメージにまだズレがあります。
GMとしてはからしく小型の外帆船(海賊漫画の主人公たちの初期の船とかあの辺)だったのですが
PCたちは小型漁船くらいをイメージしていたようです。これはGMの描写不足として反省点です。

GM/ジンヤ:小型船とはいえ結構中は広いですよ@
エパル:さっそく探索振る感じです?@
GM/ジンヤ:登攀判定するなら目標値は8ですね@
エパル:先に登るか穴から入るか、か@
エキエス:とりあえず中から甲板を目指します@

GM/ジンヤ:穴から入るなら中は比較的広い部屋です
     :酷い臭いがしています。甲板へ上がる階段、がらくたが入った開け放たれた扉、船頭側と船尾側に扉があります。部屋の隅には汚い毛布などがあります。
     :船尾側の扉は外から閉鎖できるよう板がかかっています。 船頭側の少し豪華な扉です。@

リクト:そこまでのサイズとなるともう小型船とは言えないような。それはともかく、登攀は冒険者+筋力だからエキエスさんに任せて、リクトは船尾側に行こうか。
リクト:「流石に妖魔が使うような不衛生な毛布はどんな感染症にかかるかわからないから近づかない方が良いかもね。」@
リクト:「しいて言うなら他に手がかりがなかった時だけ。」@
エキエス:甲板は階段で上がればいいんじゃ?@
GM/ジンヤ:階段使えば登攀はいりませんねw@
エパル:ただ、内側からだと扉が閉鎖されているからかな?@
リクト:ああ、船が傾いてるから登攀使うもんだと勝手に思ってた。すみません。@
エキエス:「船頭の扉...あれが船長室かな?」
エキエス:「鍵使うような物置いとくならそこかな?」@

GM/ジンヤ:どこから見て回りますか?@
リクト:とりあえず、リクトはさっき宣言した通り、船尾側へ向かうよ。@
エキエス:エキエスは船頭の扉へ@
GM/ジンヤ:船尾は扉に閂のように板が渡して入れなくなってます。元々そうみたいですね。外すのは簡単です@

GM/ジンヤ:船頭側の扉には鍵がかかってます@
エキエス:「ん?鍵がかかってる」
エキエス:「あの鍵ここで試してみないか?」@
エパル:あの鍵で駄目なら解錠判定なんですかねー(見張りのため直接発言できず)@
GM/ジンヤ:鍵を使ってみますか?@
エキエス:使います@

GM/ジンヤ:ではここの鍵であっていたようで開きますね@
GM/ジンヤ:入りますか?@
エキエス:慎重に中を覗きます@
GM/ジンヤ:中は少しだけ豪華な作りの部屋です。
GM/ジンヤ:棚やハンモック、宝箱がありますね。あと壁に仮面がかかってます。@
エキエス:なにか怪しいもの、気になるものはありますか?@
GM/ジンヤ:怪しいのは棚と宝箱ですね@
リクト:あと、仮面@
GM/ジンヤ:確かにw

GM/ジンヤ:仮面の価値を知りたいなら見識か宝物鑑定です@
エキエス:「やっぱり船長室だったんだろうか?」@
エキエス:見識・宝物はセージに任せるとして

GM/ジンヤ:それっぽい感じですね。棚には紙が見えます@
エキエス:棚を調べます@
GM/ジンヤ:棚にはシンプルな海図が数枚と交易共通語でない文字で書かれた文書がありました。@
エキエス:「うん、全くわからん。エパルさんなら読めるだろうか?」@
エキエス:(海図と文章をポーチに入れます)@
GM/ジンヤ:後怪しいのは宝箱ですが近づきます?@
エキエス:ミミック...?@
エキエス:「次は宝箱だな」(近づく)@
リクト:その前に探索判定って宣言した方が良いんじゃない?宝箱だけじゃなくて、風化による天然の罠化してる可能性もあるし…って遅かった。@
エキエス:その時は危険感知判定振らせてくれるさ@
GM/ジンヤ:では宝物に近づくと大きく口を開けます@

エキエス:「うわっ!」(飛びのく)@
エキエス:戦闘ですか?@
GM/ジンヤ:襲ってはきません。おとなしい生物?っぽいです。魔物知識判定どうぞ@

システム:エキエスさんの「えぇ....」ロール(2d)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  8[4、4]  → 8

GM/ジンヤ:リトルデスクチェストトラップという小型の擬態魔物ですね
GM/ジンヤ:条件を満たしていれば襲ってきません@
リクト:条件…鍵か。@
GM/ジンヤ:中身は宝石や銀貨で2000G分はあります。他に陽光の魔符+1×3、月光の魔符+1×2、魔晶石5点×3が入っていました。@
エキエス:条件がわからん...@
GM/ジンヤ:海賊の戦利品のようですね@

エキエス:腕突っ込みたくない...@
エパル:棒とか太いものをつっかえ棒として入れておくとか@
エパル:多分、大丈夫だと思いますけども@
リクト:それが安牌かなあ?>つっかえ棒@

GM/ジンヤ:隣の物置につっかえ棒くらいありそうですね@
エキエス:「大人しそうだし後回しにするか...」@

エキエス:宝箱に注意しながら仮面を調べます@
リクト:そして、仮面も突然動きだす…!@
エパル:仮面に自我を乗っ取られるエキエスさん……!@
エキエス:仮面は自分のやつの方が禍々しいと思うので大丈夫@

GM/ジンヤ:せいぜい50Gくらいの仮面でしょうか?鳥のように口先がとがってます@
エキエス:外してポーチ(?)に入れます@
GM/ジンヤ:了解です。他はめぼしいものはなさそうです>船長室@
エキエス:じゃあ宝箱を持ち上げようとします@
GM/ジンヤ:抵抗しませんw>宝箱@
エキエス:そのまま船の外へ@
GM/ジンヤ:はーいw>外へ@
リクト:それやってエパルさん襲われたらどないするつもりや。@
エパル:エキエスさんごと魔法を撃つしか……@
エキエス:「こんなものがあったぞ あ、あまり近づかない方がいいかも 噛まれるかもしれないし」@
GM/ジンヤ:冒険者ギルド通じて魔術師ギルドあたりが買いたがるかもね
エキエス:もし人を襲うようならバラバラになってもらうけどね... 脆いし@

GM/ジンヤ:とりあえず船尾行きますか@
リクト:はーい。お待ちしておりました。
リクト:とりあえず、船尾の扉に怪しいところがないか。閂下すまえに聞き耳。@

GM/ジンヤ:目標値8でどうぞ
システム:リクトさんの「聞き耳」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  8[2、6]+3  → 11
リクト:うい。成功です。@

GM/ジンヤ:中から音がしますね。鎖を引きずるような音が二つかな?@
エキエス:ここも閉じ込めてた系か@
リクト:「…。これは1人で探索はキツイね。」二人を呼びます。そうなると必然的に宝箱どうにかしなきゃなんないけど。@
エキエス:一応マリサいるからね...?@
GM/ジンヤ:はい、マリサさんもフェロー参加でいます@
リクト:まあ、マリサはフェローだし。それに前線は2対1になるし、万全を喫しておきたい。@

エパル:「うぇー、マジですかー……」と涙目になりながら海を歩いて移動してきました@
リクト:「ごめんごめん。ただ無茶はできないからさ。それじゃあ開けるよ?」@
エパル:「はーい」@
エキエス:ちょっとタイム
エキエス:GM 今エキエスはどんな状態?
GM/ジンヤ:どんなとは?@
エキエス:宝箱の有無とか...@
GM/ジンヤ:ああ、宝箱は船外においてきたで良いですよ@
エキエス:知能:命令を聞くだから大人しく待っていてくれるか...@
GM/ジンヤ:宝箱型は大体開けようとするまではおとなしいですね@
エパル:心配なら縛っておくとか@
GM/ジンヤ:簡単に縛れます@
リクト:ああ、縛るのはありだね。流石にぐるぐる巻きなら簡単には開かないし。@
エキエス:自分は手持ちにロープが無くて縛れなかった...@
リクト:冒険者セットに入ってるよ。@
リクト:って、そうか冒険者セット自体を持ってないのか。>エキエスさん@
エキエス:そうなんです@
リクト:じゃ、リクトの冒険者セットからロープ引っ張り出すんで、それで鍵持ってるエキエスさんが縛っといてください。@
エキエス:だから村で買い足しておくべきだったと嘆いてた@
エキエス:縛ります@
GM/ジンヤ:ではそのように処置しました>ぐるぐる@

エパル:開けに行きましょうか、何かいるところ@
リクト:「それじゃあ宝箱はアレで良し。開けるよ。」と、閂外します。無論、ロングソードは鞘から抜いておいて。@

GM/ジンヤ:薄暗い部屋の中には人影が2つあります。 鎖がつけられる足枷と奇妙な首輪を付けた人間に見えますが、明らかに死んでいるのに動いています。 あなたたちを見ると襲いかかってきます!
GM/ジンヤ:魔物知識判定どうぞ

システム:エキエスさんのロール(2d)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  8[5、3]  → 8

システム:リクトさんの「船内だからホースは出してないんだよね。それはそれとしてマモチキ。」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  6[2、4]+3  → 9

システム:エパルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  3[1、2]+4  → 7

GM/ジンヤ:知名度7、ゾンビです@
GM/ジンヤ:ちょっとおかしなとこはメモを参照で、

メモ抜粋

特殊能力
〇マナ過敏:受ける魔法ダメージが「1」点増える。
本来は影響を受けない妖精魔法(光)の回復でもダメージを受けてしまう。
戦利品
自動:奇妙な首輪(50G?)、2~(略)
解説
死体にマナが宿り動き出したアンデッドです。奴隷にされていたのか、
鎖がつけられる足枷と奇妙な首輪を付けています。奇妙な首輪は見識判定が可能です。


先制判定

システム:エキエスさんの「先制」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  6[4、2]+3  → 9

システム:リクトさんの「「アンデッド…!すぐに眠らせよう!」剣を構えて突撃(先制判定。)」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  4[1、3]+3  → 7

GM/ジンヤ:そちらの先行でどうぞ。マリサさんは誰が?@

リクト:じゃ、誰も立候補しないので、自分が振ります@
エパル:お願いしまーす@
GM/ジンヤ:どうぞー@
エキエス:お願いします@

システム:リクトさんの「フェロー行動@」ロール(1d)
→ SwordWorld2_5 : (1D6)  → 3

エパル:剣で攻撃 威力5+2の近接攻撃 【達成値】 11@
リクト:剣攻撃でました。なんだけど、実はフェローってPCがいる場所限定だからハズレ行動なんだ…。@
GM/ジンヤ:命中してます、相手は①?@
エパル:なるほどなー@
GM/ジンヤ:誰の座標かは自由ですよ@
リクト:今からでも誰か前衛に立っててもOKならリクトは前衛に立つよ?流石にダメかもだけど。
リクト:いや、戦闘開始前に前衛後衛の確認してなかったからなんとも。@
GM/ジンヤ:いいですよ>リクト前衛に@
リクト:おっと、それではお言葉に甘えて前衛に立たせていただきます。

リクト:ではマリサさんの剣攻撃のダメージロール行きます
システム:リクトさんの「フェンサー攻撃」ロール(k5+2@9)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.5c[9]+2  →  2D:[1、1]=2  → ** → 自動的失敗
リクト:あ。
リクト:@
GM/ジンヤ:残念w@
エキエス:あら@
リクト:この場合ってマリサさんに経験点入るっけ?@
GM/ジンヤ:振ったリクトさんだね>経験点@
リクト:雑談タブでお二人の許可もいただきましたし50経験点いただきます。
リクト:それじゃあ、公平を喫して次ラウンドはキャラ一覧順に振るとしましょう。

GM/ジンヤ:次はどなた?@
リクト:さて、そのままリクトがゾンビ①に攻撃します。@
GM/ジンヤ:回避は10です

システム:リクトさんの「ロングソード命中」ロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  5[2、3]+4  → 9
リクト:おのれ1足りない。@

エパル:エキエスさん先どうぞー@
エキエス:前に出ます
エキエス:「着装!」と言って仮面を装備する(異貌)
エキエス:マッスルベアー使用
エキエス:パンチ*2で
GM/ジンヤ:本気できた、どうぞ@

システム:エキエスさんのロール(2 2d6+5)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  8[6、2]+5  → 13
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  9[5、4]+5  → 14
GM/ジンヤ:ダブルヒットです@

システム:エキエスさんのロール(2 k10+6@11)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+6  →  2D:[5、3]=8  →  4+6  → 10
→ 2回目: SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+6  →  2D:[2、5]=7  →  3+6  → 9
リクト:マッスルベアーの2点分が抜けてるね@
エキエス:それぞれマッスルベアー分の+2忘れてた@
GM/ジンヤ:では21点壊れかけ、Aでいいですか?@
 エキエス:A? ゾンビAってことでしょうか?それでいいですよ
GM/ジンヤ:はい、ではエパルさんどうぞ@

エパル:ではエキエスさんの攻撃したゾンビに追撃で 行使判定からいきます 【ファイアボルト】

システム:エパルさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  12[6、6]+5  → 17
エパル:威力振りますー@
GM/ジンヤ:文句なし抵抗抜けです@

システム:エパルさんのロール(K10+5[10])
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[10]+5  →  2D:[5、3]=8  →  4+5  → 9
GM/ジンヤ:ゾンビA壊れました@

エパル:こちら終了で敵ターンですかね?@
リクト:ですね@

1R後攻。

エキエスさんに全力攻撃命中10です@
システム:エキエスさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  9[6、3]+4  → 13
エキエス:「ふん、鈍いな」@

GM/ジンヤ:当たらず。

2R先攻
リクト:では今度も自分がロングソードでゾンビ②に攻撃
システム:リクトさんのロール(2d+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  3[1、2]+4  → 7
リクト:もう知らん@
GM/ジンヤ:どうしたリクトさんw@
エキエス:ダイス運が無い...@

エパル:次、マリサさんかな?@

システム:エキエスさんのロール(1d)
→ SwordWorld2_5 : (1D6)  → 3
リクト:剣攻撃だね@
エパル:威力5+2の近接攻撃ですね@
リクト:フェンサー技能だからC値は9よ。@
GM/ジンヤ:また剣ですね、ダメージどうぞ@

システム:エキエスさんのロール(k5+2@10)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.5c[10]+2  →  2D:[5、2]=7  →  2+2  → 4
エキエス:マリサの攻撃@
GM/ジンヤ:三点ですね@

エキエス:パンチ×2で攻撃します
GM/ジンヤ:回避はさがって8です@
システム:エキエスさんの「「お前も眠っとけ」」ロール(2 2d+5)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  8[6、2]+5  → 13
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  6[3、3]+5  → 11
GM/ジンヤ:問題なくヒット@

システム:エキエスさんのロール(2 k10+6@11)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+6  →  2D:[3、2]=5  →  2+6  → 8
→ 2回目: SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+6  →  2D:[6、5 1、4]=11、5  →  6、2+6  →  1回転  → 14
リクト:またマッスルベアー忘れてるね@
エキエス:まーた+2忘れてる@
エパル:マッスルベアー入れれば削りきった?@
リクト:削り切ったね@
GM/ジンヤ:はい、耐えられずですね。戦闘終了です@
エキエス:入れれば24点ですね

GM/ジンヤ:おそらくこのゾンビは奴隷として蛮族にこき使われていたのでしょう、部屋につなげるような鎖があります@
リクト:「丁寧に埋葬しようか。」@
GM/ジンヤ:剥ぎ取りどうぞ@
エパル:「そうですね、弔ってあげましょう」@
エパル:お二人どうぞー>剥ぎ取り@

リクト:埋葬はするし弔うけどそれはそれとして剥ぎ取り。浄財浄財。
システム:リクトさんの「1体目」ロール(2d)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  6[1、5]  → 6
GM/ジンヤ:自動で奇妙な首輪は取れます@
GM/ジンヤ:5~:ゾンビの眼球(30G/赤B)×2@

エパル:エキエスさん振られないのであれば自分が@
システム:エパルさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  9[3、6]  → 9
GM/ジンヤ:ゾンビの眼球(30G/赤B)×2@

リクト:「うーん、遺体の目をくり抜くのは抵抗あるんだよね。どうしよう?」>他の二人を見る@
エキエス:最後クリティカル入ったから眼球は飛び出て転がってる説@
GM/ジンヤ:それはありかもw>転がっている
エキエス:1体目もオーバーキルだったし@

GM/ジンヤ:あと奇妙な首輪は見識が可能です@
システム:エパルさんのロール(2d6+1)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+1)  →  5[1、4]+1  → 6

GM/ジンヤ:良く分かりませんね。とりあえず50Gくらいで売れそうとだけ@
エパル:「ま、まあ持って帰ってしかるべきところで鑑定してもらいましょ……」@
GM/ジンヤ:この奴隷部屋には大したものありません。あとは最初の部屋の物置と甲板?仮面の見識もどうぞ@

エパル:じゃ、仮面の鑑定を念のためしておきますー@
システム:エパルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  2[1、1]+4  → 6
エパル:「もうやだ、おうちかえる……」@
リクト:ごじってーん、この卓呪われてるよ…。@
エパル:エェーン@
GM/ジンヤ:あんまり上等な仮面じゃないっすねw@
エキエス:うーんこの@

システム:リクトさんの「平目で見識やってみる」ロール(2d)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  8[2、6]  → 8
リクト:こんな時だけ出目が良いし。@

システム:エキエスさんの「自分も平目で」ロール(2d)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  7[4、3]  → 7
システム:エキエスさんの「ついでに首輪も」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  9[3、6]  → 9
GM/ジンヤ:首輪?とりあえずエパルさんと同じくらいしかわかんないです@
エパル:セージ(笑) 駄メリア(笑)@
システム:リクトさんの「首輪もやるだけやってみるか。」ロール(2d)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  2[1、1]  → 2
リクト:www
リクト:やっぱり呪われてるよ、この卓!?@
GM/ジンヤ:皆仲良しw@
エキエス:50点チャレンジではあったけどもw@

リクト:あー、GMさん。見識判定って時間を延ばして再挑戦できます?@
GM/ジンヤ:いいですよ>再挑戦@
エパル:とりあえず持って帰りつつ判定しましょ@
リクト:じゃあ、ルルブⅡのP48に準拠するなら1分だね。>エパルさん@
エパル:1分! わりと直ぐ
エパル:「1分後に出直してきてください。最高の見識判定ってやつを見せてあげますよ」@
GM/ジンヤ:どうぞ@
エキエス:(何を言っているんだろう)@

システム:エパルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  11[5、6]+4  → 15

システム:エパルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  7[6、1]+4  → 11
リクト:マジで出目がよくなったw@
エキエス:おお@

GM/ジンヤ:まず奇妙な首輪
GM/ジンヤ:10:魔法文明時代のデザインに似ている。売却価格が100Gになります。 
      14:文献に残る特殊な装飾品に似ている気がします。なんらかのリスクがあったらしいとの記述も。

システム:エキエスさんの「じゃあピンゾロチャレンジ」ロール(2 2d6)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6)  →  7[6、1]  → 7
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6)  →  6[1、5]  → 6
エパル:リスクかー、穢れでも増えそう@
GM/ジンヤ:仮面は蛮族好みな装飾ですね@
GM/ジンヤ:今わかることは判明した感じです@

リクト:「とりあえず、この首輪は持って帰ってギルドに渡そう。向こうで鑑定して貰えば、また新しい事がわかるかもしれない。」
リクト:「あと、エキエス。読めないメモが船長室にあったんだっけ?」@
エキエス:「おっとそうだ、すっかり忘れてた」@
エキエス:(海図とメモを取り出して見せる)@
リクト:「エパルさんは読めそう?」一応聞いてみる。習得言語的に読めなさそうだけど。@
エパル:「ふむふむ、なるほど……」@

リクト:あと、もしかしたらワンチャンエルフ語かもだからマリサさんにも見せとく@
GM/ジンヤ:多分汎用蛮族語かなーとしかわかりませんね>エパルさん@
エパル:喋れますが読めませんからね……@
リクト:これもギルドに持ち帰りって事になるねえ。@
GM/ジンヤ:マリサさんはエルフ語ではないと証言w@

GM/ジンヤ:物置は探索判定で毛布は汚いだけで特にないですよ@
エキエス:宝箱をカバンのようにして背負います@

リクト:じゃあ、宝箱が嵩張りそうだし、自分は甲板を調べに階段を上がります。@
エキエス:物置探索かなぁ@
GM/ジンヤ:甲板は空になった樽やボロボロのマストぐらいしかとりあえず見えません@
リクト:探索判定いくよ。

システム:リクトさんの「探索」ロール(2d+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  3[1、2]+3  → 6
リクト:運命変転。
リクト:ヤケクソの達成値13!@

GM/ジンヤ:では1d6してください>甲板のリクトさん@
システム:リクトさんのロール(1d)
→ SwordWorld2_5 : (1D6)  → 2
リクト:ほんとに出目がひどい。@
エキエス:達成値14では?
GM/ジンヤ:「粗悪な魔動機部品(100G)」×2が見つかります
GM/ジンヤ:どうやらごく単純な魔動機推進装置(前進と減速)が付いていたようですが壊れたようです。@

リクト:「とりあえず、これも報酬の足しにしようか。しかし、あの蛮族たちの親玉は魔動機を活用することに抵抗がないって事なのかな?」 1よりマシとはいえなあ。@
リクト:物置担当のかたどうぞー@
エパル:物置は特になにもないのでは?@

システム:エキエスさんの「探索」ロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  6[3、3]+3  → 9
リクト:いや、物置に関してはGMさんはまだ何も言ってない。>エパルさん@
GM/ジンヤ:何もないみたいですね>物置@
エパル:GM/ジンヤ : 物置は探索判定で毛布は汚いだけで特にないですよ@ 23:47:18 #kje0F と仰られているので@
エキエス:何もないのは毛布ですね@
リクト:物置は探索判定で 毛布は汚いだけで特にないって意味かと@

GM/ジンヤ:さて、再び甲板です。海の方をを見ると一隻の船が@
リクト:「!?」
リクト:甲板に望遠鏡とか落ちてない?@

GM/ジンヤ:まっとうな船ですね。そこから翼ある白馬がこちらに飛んできます@
リクト:「あれはもしかしてペガサス!?おーい!」 手を振って蛮族じゃないアピール。@
GM/ジンヤ:どうやらペガサスには女性が乗っています。@
GM/女性「あのー冒険者の方ですか?」ホバリングしながら聞いてきます@

リクト:「ええ、ここの村に現れた蛮族退治を依頼されました。」
リクト:「今は、この蛮族が乗ってきたという、この船を仲間たちと探索している最中です。」@

GM/ジンヤ:女性は甲板にペガサスを降ろします。
GM/カリナ「私はカリナ・リント。アルミリナ公国と協力して海賊の調査をしている天馬騎士です」@
リクト:「僕はリクトです。」
リクト:「もし、お話があるというのでしたら、ちょっと待っててください。仲間たちを呼んできますので。」@
GM/ジンヤ:カリナ「蛮族を退治したならお話を聞かせてもらってもいいでしょうか?あ、どうぞお呼びください」@
リクト:「はい。みんなー!」と皆さんを呼んで話がしやすい場所に移動かな?流石に、壊れかけの船はいろいろとマズイし。@
GM/ジンヤ:ですね、落ち着いた場所に行きましょう@
エキエス:「ん?どうしたの?」@
リクト:かくかくしかじかで情報共有して船の外へ移動。@

GM/ジンヤ:では彼女は海岸にでも戻って話を聞きたがります@
リクト:特に隠し立てするようなこと無いよね?@
エキエス:といっても知ってることもあまりないし@
GM/ジンヤ:大体の経緯を聞きたがりますね。あと彼女から聞けるのは

・最近ペガルナ=アルミリナ間で小型の蛮族海賊船が良く現れる。 
・アルミリナ公国と共同で調べている。ペガルナからは天馬騎士5名が派遣されている。

GM/カリナ「あと海賊島ラトゥーガ島で何者かが小型船を複数購入しているらしくて、関連を調べてます」
GM/カリナ「あ、汎用蛮族語なら読めるので文書を見せてもらっていいでしょうか?」@

リクト:こちらは、ここから反対側の村の依頼で蛮族を退治しに来た事、親玉がアンデッド化していたこと、廃船を調べていたら人族の奴隷と思わしきゾンビと交戦した事、謎の首輪と汎用蛮族語で書かれてると思われるメモを見つけたことを話します。あとは特に話すようなことなさそうだし。@
リクト:メモ見せて良いよね?@
エキエス:いいと思う@
エパル:メモは見せても大丈夫かと@
GM/ジンヤ:戦利品は持ち主不明だから返還するようには言われませんのでご安心を@

エキエス:やっぱ宝の地図とかなのかな? それとも目的地書いてあるのかな?
リクト:まあ、隠すことでもなし。メモとついでにゾンビたちに付いていた首輪も見せます。
    なにかしらの呪いがかかってるかもしれないことも含めて。@

GM/ジンヤ:カリナ「これは蛮族指令書ですね。
     『命令、モットモット差シ出セ、ドンドン襲え、ガメル寄越せ、絵壊すな、』
      ですって、最後に紋章がありますが、こちらは良く分かりません。」@
GM/ジンヤ:カリナ「海図は海賊の拠点かもしれません。ギルドに提出すれば報酬が出ると思います」@

エキエス:「絵壊すな?何のことだ? 地図?」@
リクト:「そうですか。ありがとうございます。」
リクト:「わざわざ壊すなとまで命じている当たり、単純にお金でどうにかなる類のものじゃないんだろうね…。基本、蛮族って物々交換かでもなきゃ奪い合いだし。」@
リクト:「ただ、それを詮索するのは今の僕たちには荷が重いと思うからこういう点もギルドに報告するべきだと僕は思う。」@

GM/ジンヤ:カリナ「装飾品は他でも見つかってるみたいです。ご協力ありがとうございます」文書も返しますね@
GM/ジンヤ:カリナさんは村でも聞き取りするそうです@

エキエス:GMへ ゾンビって何のゾンビだったか分かりますか?
GM/ジンヤ:フーグルアサルターゾンビでした。フーグルの熟練戦士ですね@
エキエス:人族じゃなくて良かった@
GM/ジンヤ:ああ、船室にいたのは人間ゾンビです@

エパル:「あそこにある船、大穴が開いて難破しているのですが」
エパル:「何であんな壊れ方をしているかについて、心当たりはありませんか?」とカリナさんに聞いてみたり@

GM/:カリナ「おそらく嵐で壊れて、流れ流れてあそこの乗り上げたんだと思います」@
エキエス:(あのゾンビたちは蛮族の奴隷だったのかなぁと思いました)@
リクト:「何かに襲われたとか、そういう感じじゃないって事かあ。」まあ、分からないし@
エパル:「うーん……よほどのボロ船なんですかね……」@
GM/:カリナ「指令書が有るので上位蛮族がかかわってると両国では見てます。なんだかぼろ船を増やしてるような情報もあって被害は増えてます」@
リクト:「ボロ船を増やすかあ。」
リクト:「さて、と。みんな、こっちが知っている情報は全部話したよね?」@
エパル:「おそらくは」@
エキエス:「命令見る限り何か蓄えてる感じかな?確かに放っておいたら危ないかも」@
リクト:「こっちも知りたい事はあらかた聞き終えたと思います。」>カリナさん。@

GM/:カリナ「改めてありがとうございました。また何かありましたよろしくお願いしますね」
   なにもなければ彼女は一度船に戻ります@
リクト:「ええ。お仕事頑張ってください。」手を振って見送るかな。@
GM/ジンヤ:では、カリナさんはペガサスに乗ってバサバサと飛んでで行きます@
リクト:「ペガサスかあ。いいなあ。僕が乗れるとしたらずいぶん先の話になるだよねえ…。」あこがれるような視線を向けながら。@
エキエス:「あんな近くでペガサスを見たのははじめてだな...」@

GM/ジンヤ:さて、調べれれることは済みましたので皆さんも村に戻りますか?@
エパル:戻りましょう@
リクト:自分は特にないから戻りまーす。@
エキエス:戻ります@
GM/ジンヤ:では一気に飛んで村です@
GM/ジンヤ:村長から感謝されますよ
GM/ジンヤ:あとアルミリナの海軍が来て難破船も解体してくれることに@

リクト:「これで一件落着だね。」宝箱は中身取り出して魔術師ギルドに売り飛ばしかな?@
エパル:「念入りに見回ったので、さすがにもう蛮族はいないはずですが……もし何かいたら教えてください」>村長さんへ@
エキエス:「この辺海賊が活発になってきてるって話だったな」
エキエス:「今回の蛮族もその関係だったみたいだから気をつけた方がいいかもしれませんね」>村長@

GM/ジンヤ:村長「本当にありがとうございます。また何かあればお願いするかもしれません」改めて歓迎されてギルドへは明日帰りでしょうかね?@
リクト:だねえ。>明日帰り@
エキエス:依頼の予定より早いけど依頼は達成しちゃったもんね >明日帰り@
エキエス:宝箱は便利なカバンとして使えないかなぁって思ってたり@
リクト:それはGMさんに聞こう。あと何かあっても自己責任で@
GM/ジンヤ:ちと物騒ですねwおとなしく売りましょう>宝箱@

GM/ジンヤ:ではギルドに戻って報告すると報酬がもらえますよ@
エパル:「新しい飼い主のところで幸せになるんですよ……」>宝箱@
リクト:「さて、これで当面の生活費とかも工面できるし、各種消耗品も買い足せるね。」 世知辛いけど。@
エキエス:「ああ、そうだな」@
GM/受付嬢ライラ「みんなお疲れ様。色々あったみたいね」
リクト:「ははは。冒険の厳しさを身をもって体験した、かなあ?」@

GM/ジンヤ:とりあえず

経験点 1890点 (基本1500 魔物190 指令書提出200) 成長回数1回
報酬  1人700G(基本500G、報告ボーナス+200G
GM/ジンヤ:剣の欠片4個
GM/ジンヤ:戦利品 2600G (チェストトラップ+首輪1500Gで4100Gを分配です@

エキエス:ガッツリ経験点入るなぁ@

GM/ジンヤ:リザルトは二話のセッションページにも記載しました
GM/ジンヤ:能力成長は二話目の会場でお願します。欠片は次回皆で振りましょう@
リクト:はーい。>成長&欠片@

エキエス:結局前金のポーションもガメルも使わなかったね...@
エパル:来週までにキャラ成長させておけばいいんですよね?@
エパル:草は使う機会あったんですが忘れてた……>前金分 @
エキエス:成長了解
GM/ジンヤ:はい、成長は次回までにお願いします@

GM/ジンヤ:冒険の合間は一週間の予定です。バイトでもエピックの合間表振っても何か決めててもok@
リクト:了解でーす。@
エパル:わりと出目が腐る事が多かったので、2話では雪辱したいですね……@
リクト:ですねえ。雪辱を晴らしたいもんです。@
GM/ジンヤ:おかしなとこは出目がいいのにね@
エパル:ほんとに……私も運命変転がほしい!@

sw2.5ランドールキャンペーン「第一話 小島の蛮族退治」終了。 

第2話に続く 

参考にリンクを以下に読んでいただきありがとうございました。


PCデータのリンクがあるセッションページ
https://trpgsession.click/session-detail.php?s=157258744618jinya00

ランドール地方のオリジナル設定を記載しているコミュニティ
https://trpgsession.click/community-detail.php?i=commu157083968006
 いいね!  2

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite